SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
タグ:
艦隊これくしょんSS
タグ一覧の表示
<<
2018年06月
>>
30件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529167792/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/17(日)01:49:53.23ID:Sz9cPWFY0
「かつて、戦艦『伊勢』は世界史上最大の海戦に参加するためにレイテ沖を航行した───」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/17(日)01:53:48.28ID:Sz9cPWFY0
─────1944年10月
日向「……」
伊勢「どうしたの日向? 怖い顔しちゃって」
日向「……今度の作戦、聞いたか?」
伊勢「私たち四航戦は機動部隊本隊だってね」
日向「機動部隊本隊か……聞こえは良いが、敵機動部隊を北方へ誘致し、第一遊撃部隊の湾突入を支援することが主目標だ」
日向「我々は勿論、軽空母勢はおろか旗艦の瑞鶴にすらろくな艦載機が無い」
伊勢「……」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/17(日)01:57:15.98ID:Sz9cPWFY0
日向「つまりは『囮』だ。レイテ湾突入、勇猛果敢で大いに結構。だがこれが作戦と呼べるのか……?」
伊勢「日向……」
日向「……すまない、少し頭に血が上ったようだ」
伊勢「……不安なのは私も同じだよ。でも、やるだけやらなきゃ」
伊勢「積める艦載機が無い分、飛行甲板に対空機銃や噴進砲を設置してもらった訳だしさ」
伊勢「秋月ちゃんたちみたいに……私たちが率先して空母の皆を護ってあげなきゃ! 今の私たちは航空戦艦どころか防空航空戦艦なんだから!」
日向「ぷっ……ふふふっ」
伊勢「あーっ! 人が真面目な話してるってのにー!」
日向「ゴホゴホッ、い、いや……言い難いにも程があるだろう。ぼーくーこーくーせんかんなんて……」フフフ

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/17(日)02:00:10.21ID:Sz9cPWFY0
伊勢「……少しは気が晴れた?」
日向「……あぁ、お陰様で。
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1529231477/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/06/17(日)19:31:18.23ID:JELcwVCQ0
「ご注文は?」
隼鷹「はい全員分生中ね」
ポーラ「? だから最初はシャンパンがいいですぅ?」
足柄「ディスイズジャパニーズ文化 OK?」
千歳「自由に頼んで良いのは二杯目から あ、二杯目に真野鶴熱燗同時に」
那智「…自由だな貴様 とりあえず枝豆 固め これが大切だぞ 固めだ」
提督「プリン体はちょっと。生一杯取り消し。ハイボール濃いめ」
ポーラ「あ? ポーラもワインのほうが良いです? 濃いめで」
提督「ブランデー…?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/06/17(日)19:33:07.55ID:JELcwVCQ0
足柄「一杯目ブランデー それでも日本人かぁ!! ビール!ビール」
隼鷹「はいはいはい なんでもいいからとりあえず音頭を?」
伊14「あっ うん えっと第108回定期会合に乾杯?!」
隼鷹「オリョクルの合間を縫って初登場 伊14さんでした?」
隼鷹「どう? 初参加の感想は」グビグビ
伊14「すごいね? 財布 じゃなかった提督」
伊14「こんな綺麗所に囲まれて108回も飲み会? むふふだね! むふふだね!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/06/17(日)19:33:50.27ID:JELcwVCQ0
提督「そうだな……」
那智:おしぼりで顔ごしごし
隼鷹「ヒァッハー!!! おビール様うんめぇええええ!」
千歳「お通しが山菜とか…3杯目も日本酒しか…」
足柄「NO山菜! YESカツ! ビール×カツ!」
ポーラ「ゲーップ ううう、ビール飲むとぉ恥ずかしい…」
提督「むふふだな…」(遠い目)
伊14「んっふふ?照れちゃって照れちゃって イヨっこの色男」
提督「そうだな…」
伊14「突っ込んでよ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516636398/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/01/23(火)00:53:18.84ID:Nf6OgZl00
 私がそう言うと、提督は開襟の首元をぱたぱたやりながら、「ここは暑いな」と呟いた。そうだろうか。暖房がついているわけではないのだけれど。
 まぁ、毎日毎日海っぺりで潮風を受け続けているひとだから、気密性の高い部屋が不慣れなのだろう。空気が籠って気温が変化しないつくりになっている、とかく病院とはそういうものだ。
 白い壁に囲まれて、私はベッドの上。ブラウン管のテレビが申し訳程度に据え付けられている。
 海軍付属の病院は基本的に二人一部屋だけれど、私は今一人部屋だった。別に特別扱いというわけではなくて、この前まで相部屋だった娘が、退院していったというだけの話。少ししたらまた誰かがやってくるに違いない。
 私は先ほどまで指先で繰っていた頁でドッグイヤーを作り、結局本を閉じることにした。とはいえ別段未練はない。入院したばかりの頃、時間つぶし目的で購入したものだ。そしてその役目は十分果たしてくれたと言える。
 病院での生活は、嘗ては死を覚悟するほど暇で暇でしょうがなかった。今は私には仲間がいて、ここは比較的都市部に近いから、仲間が行楽の帰りに必ずと言っていいほど顔を見せてくれる。
 五冊買った文庫本は、まだ一冊の半分くらいしか読めていない。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/01/23(火)00:53:54.76ID:Nf6OgZl00
「大井」
 提督が私の名前を呼ぶ。私のものではない、私の名前を。
 おおい。おーい。おお、い。口の中で無声発話。鎮首府にいたときは随分としっくりきていたその単語も、今の私には、少しばかりずれて聞こえてしまう。
「大井?」
「……あ、はい」
「大丈夫か? 調子が悪いなら、また日を改めるが」
「いえ、問題はありません」
 嘘ではなかった。事実、入院してからの私は小康状態が続いている。発作も起きていない。現状が維持できるならば、入院では
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527944322/
1:
◆AmFoB0SlRA
2018/06/02(土)21:58:43.05ID:LWIthY5y0
・押しの強い艦娘と押しに弱い提督の小話
・エログロは無し。優しい世界
加賀「この間の件なのだけど」
提督「この間……?」
加賀「MVPのご褒美よ。貴方が可能な限り頼み事を聞くって言ったんじゃない」
提督「あっははは。そうだったな。今まで保留にしてたのが決まったのか?」
加賀「ええ。今日の夕飯を、貴方に作ってほしいわ」
提督「俺の手作りか。別に構わないが、食べてもらうとなると緊張するな」
加賀「安心して。失敗しても貴方の手作りなら全部食べるわ」
提督「う?む。何だか複雑なフォローだ」
加賀「それと食べる時には食べさせてほしいわ。あ?んて」
提督「グイグイ来るな。まあ加賀がそれが良いって言うなら……」
加賀「最後に、食後のデザートには貴方を食べたいわね」
提督「…………それはどう言った意味で?」
加賀「勿論、最初に思い浮かんだ意味よ。この場合は私も貴方に食べられてしまうわね」
提督「ホントニグイグイクルナー(棒)」
【権利】

2:
◆AmFoB0SlRA
2018/06/02(土)21:59:26.75ID:LWIthY5y0
登場艦娘 ↓安価
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/06/02(土)21:59:43.10ID:JunaHhYNo
愛宕
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/06/02(土)21:59:43.75ID:SRfLjN1U0
蒼龍
5:
◆AmFoB0SlRA
2018/06/02(土)22:17:46.51ID:LWIthY5y0
愛宕「ふんふふ?ん♪」
提督「……なあ愛宕」
愛宕「なあに?」
提督「こう抱き付かれてると仕事がし難いんだが……」
愛宕「私はとっても捗ってるわよ。提督の体温を感じられて」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515179882/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/06(土)04:18:02.99ID:jjdnPUCFO
艦娘と提督の鎮守府炬燵話
すぐ読めるお話
あとお酒の描写が入っているので、ダメな方は戻ってね

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/06(土)04:19:24.90ID:jjdnPUCFO
矢矧「寒いのは分かったからこの書類だけ終わらせてくれる?」
提督「いやぁ、炬燵に入るとね。いかんせん進まんのよねぇ…」
天津風「貯めてるからいけないんでしょ。もう…」
提督「ははは…」
矢矧「提督はお仕事を後に回す癖。何とかしたほうがいいと思うわよ」
提督「なんだかなぁ…本部からの要請とか返答面倒くさいんだよ」
天津風「そんなに大変なの?」
提督「一応向こうもお偉いさんだから、文章とかちゃんとしないとだしな」
矢矧「それに送ってくるのは無理難題が多いから。提督の気持ちもわからないでもないけどね」
金剛「でも皆からの嘆願書とかはすぐ返事しますよネ?」
提督「近くてかわいい女の子のお願いと、むさくるしい遠くのおっさんへの堅苦しい要請を比べるとな。必然的にそうなる」
天津風「そんな理由なの?」
提督「まあぶっちゃけ」
矢矧「まったく……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/06(土)04:20:43.33ID:jjdnPUCFO
天津風「……はい、みかんむいたけど」
提督「お、食べる食べる。あ?ん」
金剛「ズルいネ!私も食べるデース!あ?ん!」
天津風「はいあなた。金剛は届かないから自分で食べてね。」
金剛「うぅ…むいたみかんだけ渡されまシタ…むぐむぐ……」
提督「んむ…うまい。ありがとな天津風」
天津風「べ、別に暇だからむいてるだけよ…はい、これで最後」
提督「ん…よっしゃ、最後頑張る」
天津風「ん。頑張って」
4:続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528210014/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/06/05(火)23:46:54.55ID:KdPWCVKn0
アンジャッシュ的な勘違いネタです
ショートコントの様なノリでお楽しみ下さい
下ネタがあります

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/06/05(火)23:48:38.49ID:KdPWCVKn0
提督「なあ、暁」
暁「なあに、司令官」
提督「暁はやりたいこと、ないか?」
暁「奇遇ね、あるわよ。そういう司令官はどうなの?」
提督「ああ、私もあるんだ。……それはもしかして……水分に関係する事だったりしないか?」
暁「///そ、そうよ!じゃ、じゃあ司令官もだったのね」(トイレに行きたい)
提督「暁もだったのか」(コーヒー飲みたい)
暁「それなら、司令官も行きましょう。一緒に行ってあげなくもないわよ」
提督「……暁だけで行くのは駄目か?」
暁「え……そ、その……」
提督「レディだから一人でもできるだろ?ちょっと手が離せなくてさ」
暁「そっそうね、暁はレディだからなんの問題もないわっ」ブルブル
提督「だから私の分も頼むよ」
暁「ま、任せて!司令官の分もこの暁が……へ?」
提督「すまないな、こんなこと頼んで。でも暁なら出来ると思ってさ」
暁「私が……司令官の分も?そんな事できるの?」
提督「ああ、レディな暁ならできるはずさ」
暁「そう、そうね。レディだったらそれぐらいできるわよね」
提督「それにやり方が分からなかったら私に聞けばいいさ」
暁「司令官に聞かなくても分かるもん!司令官のエッチ!ずっとやってきたんだからっ!」
提督「お、おう。そうか?まあ、見とくから間違ったら……」
暁「変態!スケベ!なんで見ようとしてるのよ、信じらんないっ!!」
提督「……?す、すまん。嫌なら見ない様にしよう。こう、後ろ向いておこう。ついでに目もつぶるが……」
暁「そこまでしなくても……普通にここでお仕事
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514078355/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/24(日)10:19:16.24ID:xeBVZAH/0
澤野弘之氏の「ALETTER」という曲を聞いて、ふと出来上がりました。
ぜひ曲を聞きながら読んでくださると、幸いです。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/24(日)10:19:51.33ID:xeBVZAH/0
天龍『・・・なんだよ、撮るなよ。・・・・は?記念?やめろやめろ』
天龍『いや別に嫌じゃないけどよ、なんか、恥ずかしいだろ』
天龍『は?怖がってねぇよ!あほか。いやだから別に嫌なわけじゃないって、いや恥ずかしいけどよ』
天龍『あーもういいよ、勝手にしろ・・・・ったく』

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/24(日)10:20:20.58ID:xeBVZAH/0
天龍『ていうか龍田はおっせえよ、もうさきにふたりではじめるか?』
天龍『・・・わかってるって、待てるよ。ったく堅えやつだな、冗談だよ』

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/24(日)10:20:47.29ID:xeBVZAH/0
天龍『外は雨だな』
天龍『どしゃぶりだ、どしゃぶり』
天龍『・・・お、電たちがずぶぬれで走ってるぞ、手ぇ振ってやるか、はははっ』

5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/24(日)10:21:25.09ID:xeBVZAH/0
天龍『・・・・・・』
天龍『・・・は?いや・・・提督お前な・・・・俺だって物思いにふけることだってあるわ』
天龍『とくに雨を見ているとな』

6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/24(日)10:22:00.25ID:xeBVZAH/0
天龍『ここの雨は美しいな』
天龍『・・・おいなに笑ってんだよ。ガラ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527851505/
1:
◆li7/Wegg1c2018/06/01(金)20:11:45.64ID:qRbMhZgv0
※このSSの提督は祥鳳さんとケッコン済みです。イチャラブです。
※瑞鳳ちゃんが3割増しでシスコンになってます
※この漣ちゃんは祥鳳さんのことを本当の姉のように慕ってます
去年の祥鳳さんお誕生日SS
漣「6月1日は祥鳳お姉様のお誕生日でごぜーます」

2:
◆li7/Wegg1c2018/06/01(金)20:12:37.73ID:qRbMhZgv0
5月31日 ショートランド鎮守府
漣「というわけで、やってまいりました祥鳳お姉さまの誕生日!」
大鯨「盛大に祝いませんとね!」
伊8(めんどくさいので以下「はっちゃん」表記)「ですね?」
瑞鳳「でも今年は、なんか捻ったプレゼントを渡したいのよね」
漣「(゚ω゚)フム そこは漣も賛成ですな?」
大鯨「でも、どうしましょう?」
野分「まあ、またお祝いの歌は私と嵐が歌うんでしょうけどね」
嵐「いいじゃねぇか。祥鳳さんの誕生日に、すんげー嵐、巻き起こそうぜ!」
野分「……はいはい」クス

3:
◆li7/Wegg1c2018/06/01(金)20:14:44.81ID:qRbMhZgv0
漣「まあ、いつもどおりケーキとか卵焼きはお渡しするとして……」
瑞鳳「なんでも券とか、どうかな?」
漣「え?(´д`) それ死にそうになった時に使って、
『ごめんね……無理ヾ(:3ノシヾ)ノシ』
 ってなるパターンじゃないですかー」
瑞鳳「なんでそういう欝展開になるのよ……。じゃあそういう漣はどうなの?」
漣「そ〜言われても、漣も困っちまうんスけどね(ゝω・)テヘペロ」
はっちゃん「本とか、どうでしょ?か?」
大鯨「それははっちゃんが欲しいだけでしょ」
はっちゃん「えへへ?。バレちゃいましたか」
嵐「特撮グッズでいいんじゃね? あの人仮面ライダー剣好きだし」
野分「それも嵐が欲しいだけでしょ。っていうか、アレは
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514394986/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/28(木)02:16:26.76ID:N4/82Lmg0
空母達がだらだらとくつろぐお話です。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/28(木)02:16:50.52ID:N4/82Lmg0
ザァァァァ………
瑞鶴「雨、今日も止まないなー」 (瑞鶴、窓ガラスから雨空を見上げている)

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/28(木)02:17:38.90ID:N4/82Lmg0
瑞鶴「昨日も降ってたし、今日は止むと思ってたんだけど」
瑞鶴「加賀さぁーん、やっぱし演習中止ですかねー」
(とある一室の居間にて、加賀、赤城がちゃぶ台を囲んで座っている。鳳翔、ふたりからすこし離れた所で編み物をしている)
(赤城、せんべいをほおばりながらテレビショッピングを眺めている)

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/28(木)02:18:08.39ID:N4/82Lmg0
『つづいての商品はこちらぁ!』
加賀「そうね」 (頬杖をついて、退屈そうにテレビを眺めている)
瑞鶴「やっぱそうかー」
瑞鶴「どっこいしょ」 (加賀の隣に座る)
瑞鶴「ふいー」
加賀「止めなさい、瑞鶴。年頃の娘がみっともない」

5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/28(木)02:18:35.64ID:N4/82Lmg0
瑞鶴「うるさいなー、別にいいじゃないですかこのくらい」
加賀「品がないと言っているのよ。もっとおしとやかになさい」
瑞鶴「いまどきの女子高生だって、おっさんくさい座り方くらいしてますよ」
加賀「そういう問題じゃないでしょう。あなたは仮にも空母なのですから、恥の無い行儀作法を心掛けるようにと、いつもいつも………」
瑞鶴「はいはい、はいはーい。つぎから気を
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527661744/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/30(水)15:29:05.28ID:OsyhJzOS0
曇天。後ろより光に透かされた灰色の朝。響くのは雨音のみ。
人の往来まだなし。また平素にさえずる鳥の羽音もなし。
雨に塗られたアスファルトとブロック塀が存在の重みを増していた。
水たまり。その水面は雨につつかれ幾重かの波紋に揺られる。
ぱしゃり。時雨が横切った。黄色い洋傘をさしている。
傘生地の裏ごしから時雨に届く雨の響きは弱い。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/30(水)15:30:26.13ID:OsyhJzOS0
傘を畳んでしまってもかまわなかった。
側路にはいかにも梅雨景色らしくアジサイがあった。
時雨は立ち止まる。
小さな花びらの器が並び、ところどころに雨のしずくが溜まっては、線を引き、流れ落ちていく。
しゃがんで観察する。
かたつむりが一匹。あじさいのなかに紛れ引っかかっていた。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/30(水)15:31:38.68ID:OsyhJzOS0
いまにも落っこちてしまいそうだったので、指を添えてバランスをとらせる。
安定。ぐるぐるうずまき模様の殻を背負ってゆっくり進みだす。
ちょんちょんとつついて、かたつむりを何度か萎縮させて遊ぶ。
ひととおり楽しむと、時雨は立ち上がる。
傘を回す。水滴は飛ばない。
歩き出す。
おわり
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/30(水)15:33:32.39ID:OsyhJzOS0
日常系を書こうとしたら、想像以上に早く終わってしまった
以前落ちた短編安価スレのエピソードを再録して場を濁します

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527476718/
1:
◆36RVFTz/1g2018/05/28(月)12:05:19.17ID:hhtEm5q/o
アメリカ艦 アイオワ級戦艦 アイオワから
ロシア(ソ連)艦 ガングート級戦艦 ガングートまで

2:
◆36RVFTz/1g2018/05/28(月)12:06:42.04ID:hhtEm5q/o
【アイオワ】
洗濯機とケンタッキーは関係ない。
倦怠期とケンタッキーも違う。
ピリ辛チキンを頬張りながら思う。 日本語は難しい。
あと、チキンちっちぇ。

4:
◆36RVFTz/1g2018/05/28(月)12:08:17.93ID:hhtEm5q/o
【サラトガ】
身に纏いし純白の軍装は、勝利へのウェディングドレスか、敗北の死装束か。
バースについて尋ねられたら、レジェンドと答えなさい。
エルドレッドについて聞かれたら、ヒーローだと言いなさい。
提督のアドバイスは意味が分からなかったけど、とりあえず言われた通りにしておいた。
数日後。
駆逐艦の二人と仲良くなれた。
懐いてくれて、とても嬉しい。

5:
◆36RVFTz/1g2018/05/28(月)12:09:50.91ID:hhtEm5q/o
【イントレピッド】
食べても食べても太らない。まるで魔法みたいだと、アイオワが笑顔で教えてくれた。
和食とは、そんなに素晴らしいものなのか。
期待に胸を膨らませ、はるばる日本にやって来た。
着任初日の歓迎会で比叡カレーを振舞われ昏睡状態に。
一晩で10キロと21グラムのダイエットに成功する。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527508954/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/28(月)21:02:34.80ID:SfoTtKMQ0
青葉「アー、アー、テステス」
青葉「コホン…ええっとぉ…」
青葉「あなたの後ろのパパラッチ、青葉型重巡洋艦一番艦青葉がお送りする、鎮守府レディオ・ガガのお時間でございます」
青葉「この番組では皆様のリクエストをお待ちしています」
青葉「素敵な鎮守府のエピソードと一緒にダイヤルをしてくださいね!」
青葉「それでは早速お便りを読み上げていきましょう!」
青葉「ラジオネーム>>2さんからのお便りですね」
ラジオネームと共にお便りの内容を添えてください。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/28(月)21:07:14.16ID:2mHKVuOG0
スカイママ
同僚の護衛空母に何故か避けられています
どうしたらもっと仲良くなれるでしょうか?
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/28(月)21:18:34.92ID:SfoTtKMQ0
青葉「ラジオネームスカイママさんからのお便りです『同僚の護衛空母に何故か避けられています?どうしたらもっと仲良くなれるでしょうか?』とのことです」
青葉「うぅーむ、性格的なものなのか、過去の因縁なのだろうか、避けられてしまうような原因は様々だと思いますが、ここは一度食事にでも誘ってみてはいかがでしょうか?」
青葉「お酒は人間関係の潤滑油と言いますし、一発腹を割って話してみましょう!」
青葉「でも、飲みすぎには注意ですし、アルハラなどもってのほかですよ」
青葉「スカイママさんと、同僚の方が仲良くなれる事を願ってます!」
青葉「さて、次は……ラジオネーム>>5さんですか」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/28(月)21:21:26.18ID:380ArjzKo<
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527176882/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/25(金)00:48:03.01ID:Gs3S6mYu0
やまなし、おちなし、ゆっくりです
お時間宜しければお付き合いいただけると幸いです

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/25(金)00:48:43.90ID:Gs3S6mYu0
海軍の提督になる為の適正に隠れた項目があるのは御存知だろうか?
妖精が見える、艦娘を怖がらないというのは表の適正。
幾つかの適正試験の中にこっそりと仕組まれ、こっそりと検査されているその適性とは。
痛みに対する適正である。
何せ人以上の力で、あるいは魚雷で殴る、提督を爆撃する。
スキンシップの一環でこの様な事を行ってくる艦娘がいるのだ。
なればこそ。
提督は痛みに強く、体が丈夫でなくてはならないのである。
そういった隠れた適性検査も経て提督は採用される。
尚、一般にマゾと呼ばれる特殊性癖については採用にあたって考慮しないとされる。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/25(金)00:49:59.09ID:Gs3S6mYu0
とある鎮守府
叢雲「あんたぁ!お尻触ったわね!」
男「ノーノ、私、お尻触ってない。」ブンブン
男「お尻にちょっと挨拶しただけ。」
フン!
ゴス! メキャァ!
男「ありがとうございます……。」シュゥー
大淀「今日も夫婦漫才は好調のようですね。」
男「あっ、お疲れ様です。」キリッ
大淀「セクハラ被害が他の艦娘の方に広がっていてはまずいと思い
以前に調査をしてみましたが……。」
金剛「触られたいという娘は居ても触られたと言うのは叢雲以外いなかったデース。」
男「そりゃ結婚(仮)とはいえ伴侶として選んだ相手が居る以上は
他に懸想しちゃまずいでしょ。」サワサワ
叢雲「そういうのだけ聞き分けいい必要はないでしょ!」ペチコーン
男「あり
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527431269/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/27(日)23:27:49.81ID:InwkYC3x0
電「失礼します、朝風さんの来週の遠征シフトの件で……って、今は松風さんだけなのですか」
松風「お疲れ様だね秘書艦、姉貴ならまだ輸送任務から帰ってないんだ。おかげで相部屋の僕はこうして一人で暇潰しさ」
電「暇潰し? 何もしていないように見えるのですけど」
松風「動かずにできる暇潰しなんていくらでもあるよ。例えば……仮説的推論、とかね。結果から仮定を推理する遊びだ」
電「でも、推理のためには事件が必要なのです。動かないと事件は……いえ、こんな寂れた港町の鎮守府じゃ、動いたって見つからないですね」
松風「推理小説の探偵じゃないんだ、別に殺人事件が起きてなくてもいいんだよ。ただちょっとした謎があって、原因がわからない。どんな仮定を置けば成り立つか考えるだけだから、正解だってどうでもいい」
松風「それから事件でさえ自分で探しに行く必要もない。こうして座って、何か面白い謎を持ってきてくれる誰かを待ってるだけでも楽しいんだ」
電「はぁ……」
松風「そんなわけで、君もよければ遊びに付き合ってみないかい」
電「その、いくら大規模作戦が終わったばかりだといっても、まだ業務中ですし……」
松風「ほんのちょっとした息抜きさ。なんでもいいよ、不思議に思ったことを教えてもらえれば原因を仮定してみよう」
電「……そうですね、でしたら少しだけ」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/27(日)23:29:04.23ID:InwkYC3x0
電「執務室からこの駆逐艦寮に向かうと、鳳翔さんの居酒屋の前を通りますよね?」
松風「酒保と共通の倉庫で食材を管理してるからね、ちょうどいい立地なんだろう」
電「今日は臨時休業の張り紙があったのです。仕入れ不足で料理の提供ができないとか……明日には店を開けるそうなのですが」
松風「それは珍しいね……戦艦や空母が毎晩飲み食
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527171716/
1:
◆AmFoB0SlRA
2018/05/24(木)23:21:57.06ID:reTVNhl50
※提督が艦娘に寝取られる修羅話。安価の小話形式です。
※修羅場注意。仲の良い艦娘達が良いという方はバック。
※提督は基本出てきません。
前作
【安価】提督「ドロドロ」【修羅場注意】
・リアルでの仕事及び引越し等がある関係で暫くネットに戻れそうにないと言ったな、あれは本当だ。
・だが引越しが、いつ遠方への引越しだと錯覚していた? 駅近だ。
・ネット環境が不安定なため、急に途切れるかもです。
・愛エプはネタと構想、周囲が落ち着いたら再開したいなぁと思ってます。

2:
◆AmFoB0SlRA
2018/05/24(木)23:22:29.72ID:reTVNhl50
安価
寝取られる艦娘:↓1
寝取る艦娘:↓2
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/24(木)23:22:57.92ID:J8w03p5lO
のわっち
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/24(木)23:23:05.70ID:97q+DxY4O
舞風
6:
◆AmFoB0SlRA
2018/05/24(木)23:47:47.37ID:reTVNhl50
野分「はああ……」
舞風「あれー? のわっち元気ないぞぅ」
向かい合い、一緒に朝食を食べている野分に舞風は尋ねた。
野分「ごめんなさい舞風。朝から辛気臭くて……」
舞風「気にしなくていいよー。何か悩みがあるなら遠慮無く相談して」
野分「ありがとう。でも、その、良いのかしら……」
舞風「のわっちらしくないなぁ。良いから言ってみなって」
野分「わ、分かったわ」
野分「……司令との事なんだけど」
野分がいつも身に付けている左手の手袋を外すと、その薬指にはケッコン指輪が嵌められていた。
舞風「相変わらず眩しいよねそれ」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1512744849/
1:
◆AmFoB0SlRA
2017/12/08(金)23:54:10.31ID:JkWWxoJF0
※提督が艦娘に寝取られる修羅話。安価の小話形式です。
※修羅場注意。仲の良い艦娘達が良いという方はバック。
※提督は基本出てきません。
同時進行中
【艦これ】提督「鎮守府・愛のエプロン」加古「その5!」【安価・コンマ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507294434/
モチベアップ&違った物を書いてみたかったので少し書いたらHTML依頼を出します。
・例
寝取られる艦娘:叢雲
寝取る艦娘:吹雪


2:
◆AmFoB0SlRA
2017/12/08(金)23:54:48.72ID:JkWWxoJF0
叢雲「ちょっと話があるんだけど」
吹雪「なあに叢雲ちゃん。今お昼ご飯食べてるから後ででも――」
バン、とテーブルが叢雲に叩かれて揺れた。
叢雲「私は今、話したいの」
吹雪「…………何かな?」
溜息を吐きながら吹雪は妹を見た。彼女の顔は一目で分かる程怒りに満ちていた。
叢雲「あいつが全部白状したわ。あんたとのことを」
吹雪「あいつって誰?」
叢雲「ッ! 司令官よ!」
吹雪「……ふ?ん。司令官、話しちゃったんだ」
悪びれる様子も無く、吹雪はニヤニヤといった表情で言った。
叢雲「一体どういうつもりなの! あいつはあたしの――」
吹雪「ケッコンカッコカリ相手、でしょ? それぐらい分かってるよ」
叢雲「分かってるなら何で……!」
吹雪「司令官はね、私に色々話してくれたんだ」
吹雪「叢雲ちゃんとケッコンはしたけど、態度はいつも通りだから本当に自分を好きなのか不安なこと」
吹雪「キスは済ませたけど、その先の事はまだ出来てないこと……本当に色々話してくれたよ」
吹雪「私は初期艦だから、司令官のことはずっと見てきたの。だから司令官が悲しそうにしてるのは耐えられない」
吹雪「
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527046033/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/23(水)12:27:13.80ID:aCEboDRP0
加賀「……」
加賀「……ここは?」
加賀「港、かしら。それにしてもこの行列は……?」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/23(水)12:29:24.34ID:aCEboDRP0
加賀「どうも皆この艦に列をなしているようね」
加賀「この艦は……見たところ空母のようだけど」
加賀「私も入ってみようかしら」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/23(水)12:30:40.89ID:aCEboDRP0
加賀「それにしても凄い人手……」
加賀「昭和5年に金沢を訪れた時を思い出すわね」
加賀「まぁ大正10年の私の進水式はこんな程度ではなかったけど」フフン


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527075110/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/23(水)20:31:50.81ID:iExsWthH0
タ級「……この前、いつもと違う曲が聞こえたから」
タ級「何事かと調べに行ったら……」
ル級「行ったら?」
タ級「艦娘に素手でぶっ飛ばされた」
ル級「……お前は何を言っているのだ?」
提督「戦闘BGMを変えて艦娘の能力向上……ですか?」
タ級「私も何をどう説明すればいいのか分からないが」
タ級「簡単に言えばそうなるのだ」
ル級「信じられん……」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/23(水)20:32:51.44ID:iExsWthH0
ル級「空母棲姫や港湾棲姫には伝えたのか?」
タ級「無論」
タ級「相手にされなかったけどな……」
ル級「そうか……しかし、その話」
ル級「事実なら恐ろしい事だぞ」
ル級「素手という事は、砲弾いらずで戦えるという事だ」
タ級「ああ、その通りだ」
タ級「BGMを代えるだけで、あそこまでの戦闘力を発揮させるのだ」
タ級「これほど安価で恐ろしい改良が艦娘どもに出来るとは……」
ル級「…………」
ル級「……ひとつ思ったのだが」
タ級「む?」
ル級「艦娘どもに出来るのなら、我々も可能なのではないか?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/23(水)20:33:38.97ID:iExsWthH0
―――――――――――
ル級「という訳で」
ル級「我々も艦娘どもの方法を試してみるとしよう」
タ級「……正直、あまり気持ちのいい事ではないが」
タ級「試してみる価値はあると思う」
レ級「えー……めんどくさい」
重巡リ級「あんたは変えなくても十分強いでしょ……」
重巡リ級「ともあれ、有意義な実験だとは思う」
ほっぽ「ぽっ!」
ヲ級「ヲ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526898160/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/21(月)19:22:40.71ID:1/OiRNxY0
赤城(主計課兵站から強奪された食料を取り返して始めての食事。さもしい食生活とはこれでおさらばです)
赤城(などと考えている内に鳳翔さんの小料理屋まで来てしまいましたか)
赤城(ん??、いい匂い。炊き立てご飯の香りがこう、顔面をガツンと殴ってきたのかと勘違いするほどの……)
赤城(これは……もう……加賀さんの本気の爆撃、いえ、それ以上の破壊力ですね。一航戦赤城、入る前から轟沈寸前。胃袋がお米の前に白旗を掲げています)
赤城(今日は、食べるぞぉ……!)
赤城「失礼します」ガラッ
長波「らっしゃ?い」
鳳翔「あら、いらっしゃい。お一人ですか?」
赤城「はい。いつもの席、いいですか?」
鳳翔「もちろんですよ」
赤城「では……」
赤城(あら?今日は補給が大量にあったというのに和定食膳だけですか……。もっと色々食べられると思ったのに、これは肩透かしを食らった気分ですね)
長波「和定食膳五人前、おまちぃ!」
アイオワ「ワァオ!これがワテーショックゼーンですねー!これが食前なんて信じられまセーン。メインディッシュとしても通じるわよ!それにとっても量が多いわ!」
長波「いや?、食前じゃなくて食膳でな……」
アイオワ「ワッツ?」
赤城(なるほど、私と同じ様に沢山食べる事を目的とした人たちが来た様ね。それを見越しての一品勝負という事ですか)
赤城(となれば相当に期待できますね)
鳳翔「どうぞ」コト
赤城「……あら?おにぎり……ですか?」
赤城(なぜおにぎりなのでしょう。他の方は頂いていない様ですし……。あ、これはもしかして……)
赤城(まず一口)パクッ、ゴクン
赤城(ああ、この薄い塩味、ほどよい固さのお米がとても良いのど越しを生む。しかもこれはただのおにぎりじゃありませんね)
赤城(少し固めに炊いたご飯で、柔らかめに炊いたご飯を包んで握る。そうすることで、のどごしと飲み
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1431523111/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/05/13(水)22:18:31ID:Y61Uq.Rk
注…鬱END・地の文
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/05/13(水)22:19:34ID:Y61Uq.Rk
俺は雷巡の木曾だ。とある鎮守府で艦娘として戦ってる。
俺たちの鎮守府はみんな仲が良くて、団結も強い、文句なしの鎮守府だ。
そんな俺の一番のライバルであり、親友ともいえるのが、同じ巡洋艦の天龍だ。
ときには戦績を巡って共に硝煙の下をくぐり、ときには提督を巡って恋を戦ってる。
長きにわたっている深海棲艦との戦いは人類側が押していて、勝利は近いと言われつつあった。
だから近頃の作戦の合間には、天龍と提督とでピクニックに出かけたり、街に出て遊んだりして楽しむ余裕があった。
そんな厳しくも楽しい日々が続いていた。…そしてこれからも、ずっとつづくと思ってた。
3:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/05/13(水)22:20:08ID:Y61Uq.Rk
ある日、俺と天龍は駆逐艦たちを引き連れて遠征に向かった。何の変哲もないいつもの資源輸送任務。
戦線から遠い海域で、自分たちが優勢な立場にあるという安穏に浮かんでいた俺たち。
その平穏が、一発の砲声で数秒前の跡形もなく消え去った。
まさか遭遇するとは予想だにしていなかった、強力な敵部隊との遭遇。急いで輸送資源を捨てろと叫ぶや、俺と天龍は迎撃の火ぶたを切った。撃った。撃ちまくった。だが、敵の火力は衰えない。
駆逐艦たちも健気に応戦するが、優勢な敵の砲火の前に次々と被弾していく。………このままでは撃沈される艦が出る。
気づけば前面に出ていた俺も天龍も小破していた。傷だらけになった己の艤装を見ながら、どうしようもない現実が苦みを増して這い上がってくる……俺たちはこいつらを守り切ることができない。
だがしばらくして、鎮守府から無線で撤退命令が出た。救援部隊も出撃したと無線が入る。これでチビたちを守りつつ撤退できる。
俺と天龍が思わず安堵の
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526376185/
1:
◆So0Ww3hoHo
2018/05/15(火)18:23:05.87ID:spRBCeWo0
提督「右に左に曲がりくねった動きは?」
山城「蛇行だわ」
提督「椅子に真っすぐ座ったときの、お尻から頭までの高さ」
山城「座高だわ」
提督「葉の表裏にある、植物が呼吸をする為に使う小さな穴」
山城「気孔だわ」


2:
◆So0Ww3hoHo
2018/05/15(火)18:24:06.17ID:spRBCeWo0
提督「ウォースパイトとかが自然と放ってる、他者を圧倒しひれ伏させるようなオーラ」
山城「威光だわ」
提督「飛行機や船が目的地に向かう途中で別の港や空港に立ち寄ることを?」
山城「寄港だわ」
3:
◆So0Ww3hoHo
2018/05/15(火)18:24:35.63ID:spRBCeWo0
提督「各駅停車の電車の俗名」
山城「鈍行だわ」
提督「従来のものから新しいものへ移り行くことは?」
山城「移行だわ」

4:
◆So0Ww3hoHo
2018/05/15(火)18:25:59.12ID:spRBCeWo0
提督「お婆ちゃん家とかでよく香る、何故か落ち着くあの匂いは?」
山城「お香。もしくはお線香だわ」
提督「山城も何となくお香の匂いがしそう……っていうか、似合いそうなイメージだよな」
山城「……」ゲシッ
提督「いてっ」
5:
◆So0Ww3hoHo
2018/05/15(火)18:26:46.62ID:spRBCeWo0
提督「初めて不知火と対面した時の印象。戦艦クラスの」
山城「眼光だわ」
提督「気を高め、流れを読み、操るのだ……さすれば、どんな病もたちまち改善されようぞ」
山城「気功だわ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526220206/
1:
◆7dTJ/9s6ZI2018/05/13(日)23:03:26.72ID:guLwIaeQ0
由良さんがスヤスヤするだけのSS
短い、ゆるい、ではどうぞ

2:
◆7dTJ/9s6ZI2018/05/13(日)23:04:30.97ID:guLwIaeQ0
・うたた寝
提督「…の備品が切れそうだから補充しといて」
由良「……」
提督「それから……うん?」
由良「すぅ…すぅ…」zzzzzz
提督「寝てる……連日遅くまで仕事してるからなぁ」
由良「zzzzzz……は!すいません仕事中に」アセアセ
提督「いやいや大丈夫だよ。最近忙しかったからね。無理させていたんだね。ごめんいつも夜遅くまで付き合わせちゃって」
由良「いえ、そんな……。あの寝言とか言ってませんでした?」
提督「いやでてなかったけど」
由良「よだれとか垂れていませんでした?」
提督「垂れてない。垂れてない」
由良「半目だったりとか、いびきかいたりとか」アセアセ
提督「いやきれいな寝顔だったよ」
由良「きれい……」
提督「どうかした?」
由良「い、いえなんでもないです」カオマッカ
3:
◆7dTJ/9s6ZI2018/05/13(日)23:05:38.24ID:guLwIaeQ0
・寝坊
由良「すや…すや…ん…?あ、やだ!もうこんな時間!寝坊しちゃった。急がないと」
由良「おかしなところない?乱れてないよね」
由良「急げー」タッタッタッ
由良「申し訳ございません!遅れました!」ガチャッ
提督「え?」
阿武隈「え?」
由良「あ、あれ?どうして阿武隈がいるの?」
阿武隈「どうしてって……今日の秘書艦は私でしょ?」
由良「え……あ!」
提督「もしかして間違えた」
由良「あはははは……そうでしたね。はあ…よかった」ボスッ
阿武隈「由良姉?」
由良「よかった……すぅ」zzzzzz
阿武隈「ソファーで寝ちゃいました」
提督「まあいいよ。二
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526129987/
1:
◆W7gaJxN1wk4q
2018/05/12(土)21:59:48.15ID:THYNdnlC0
時雨「今日の種目はなににする?」
最上「トランプ」
滿潮「こないだもやったじゃない」
朝雲「テニスとかどう?」
山雲「え? 今出撃したばっかで疲れた?」
最上「お腹空いてるし運動はパスパース」
扶桑「確かに少々空腹」
扶桑「…それでは旨いもの話なんてどう?」
朝雲「旨いもの話?」
山城「姉様の言うとおりに」
時雨「じゃ一番食欲をそそる話をした人が間宮券を受け取るということで」

2:
◆W7gaJxN1wk4q
2018/05/12(土)22:00:15.28ID:THYNdnlC0
今日も今日とて少女たちは争っていた
理由はMVP獲得し者への出撃手当に支給された間宮券1枚
誰がそれを受け取るか
本来通りMVP獲得者? 対空担当が不利
腕力? それでは駆逐艦が不公平
ジャンケン? それじゃあつまらない
娯楽の少ない軍の中
いつもいつも突拍子もない勝負が考案される
それもまた皆の楽しみ
3:
◆W7gaJxN1wk4q
2018/05/12(土)22:01:20.18ID:THYNdnlC0
満潮「旨そうな話ってどういう基準で決める気?」
扶桑「自己申告と表情で決めます」
時雨「じゃ僕が審判をしよう」
時雨「客観的に判断するよ」
最上「食欲だね! 先が有利だ、じゃあ僕からいいかなぁ?」
時雨「はい どうぞ」
最上「よっしゃ!」
最上「えっとね? ハンバーグ!」
「…?」
最上「だめ? じゃあコロッケ! エビフライ! オムライス!」
朝雲「いや、ただ料理の名前を連呼すればいいってもんじゃないでしょ」
山雲「情景が? 大事なのね?」
最上「えーっ? あの その ハンバーグは…おいしい」
時雨「はい、最上 0点と」
最上「そんなぁ…」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1426006272/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/03/11(水)01:51:12ID:IGlXILHE
アニメから入った新米提督ですがご容赦を
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/03/11(水)01:52:14ID:IGlXILHE
榛名「はい。これが大本営海軍部からの指示命令書です」スッ
提督「なになに…この時局に軍民双方の交流を計ることにより、ひとときの娯楽の提供と
   相互理解の促進を達成すること、か」
榛名「榛名はとてもいい考えだと思います。みんなが元気になりますから!」
提督「それは俺もそう思うよ」
提督「深海棲艦の恐怖だけならまだしも、最近は色々とあったらな…。ここは何かひとつ明るい話題に
   なるようなことをしようというのは分かるよ」
提督「我が鎮守府があるとはいえ、ここは小さな港町だからな。過疎化は進んでるし
   復興もまだまだだし…」
榛名「この鎮守府も地元の町にはお世話になってますけど、交流自体はあまりなかったですからね」
提督「だから大本営の考えも分かるんだけど…分かるんだけど…」
榛名「?」
提督「自分で言うのも何だがこの鎮守府は発足から間がないし…
   資源や資金も他ほど余裕があるわけじゃないからな…」
榛名「それは榛名たち艦娘の力不足でもあります。申し訳ありません」
提督「いやいやそういう意味で言ったわけじゃないから」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/03/11(水)01:53:41ID:IGlXILHE
提督「お前らは本当によくやってくれてる」
提督「最高司令官たる俺がむしろ申し訳ないくらいだよ」
提督「指揮運営が拙いばかりに、艦娘を増やすことも規模を拡充することもままならない」
提督「時々自分が嫌になるよ」
榛名「提督、そんなにご自分を責めないでください。私達の中でこの鎮守府に来て
   幸せだと思っていない艦娘は一人もいませんから!」
提督「うう…」
コンコンコン
提督
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525828877/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/09(水)10:21:18.00ID:NTp9xhz30
男「俺はまだ大丈夫だっつってんだろ!こんな所に来てる暇なんてねえんだよ!」
看護士「暇は無くても必要だから連れてこられたんですよ、暴れないでください!」
男「おい、こら放せ!」
看護士「は?い、いい加減静かにしましょうね?」ゴスッ
男「ぐぁぁぁっ!」
看護士「全く、お腹に穴空いてるのになに言ってるんですか。死にたいんですか?」
男「ぐっ……そ、それが傷口に躊躇なくボディーブローかましたやつの言う台詞かよ……」
看護士「何度も騒ぐからです。患者は大人しくしていてくださいね」
男「しかしよ……」
看護士「……まだ説得が足りませんか?頭の方も治療した方がいいですか?」
男「スンマセン……」
看護士「いいですか?当分安静ですからね」
男「……ハイ」
看護士「それから、隣は女の子ですから覗いちゃダメですよ」
男「……ハイ」
看護士「でも何か有ったら助けてあげて下さい」
男「……ハイ」
看護士「じゃあ何かあったらこのナースコールで呼んで下さい」ガチャン
男「呼ばねーよ……たぶん」
男「クッソ、抜け出してや……っつ!……こりゃあの打撃で傷口が開いたんじゃねえのか?」
看護士「違いますよー」
男「うおわっ!いつの間に!?」
看護士「貴方のようなタイプは最初だけ生返事しといて脱走する何てのが良くありますからね」
男「ちっ!」
看護士「たまにこうやって見に来ますよ?。脱走とか考えないで下さいね」ガチャン
男「ちっ、仕方ねえ。少し休んで……それからにすっか」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/09(水)10:22:11.08ID:NTp9xhz30
男「…………」
男「…………」
男「…………」
男「……だぁぁ!やっぱ静かにしてんのは性に合わねえな」
男「つっ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1523688337/
1:
◆Lsw27IvP02kT
2018/04/14(土)15:45:37.88ID:LiqgnGF20
この話を始める前に
・遅めのエイプリルフールネタ
・不定期更新
では始めます

2:
◆Lsw27IvP02kT
2018/04/14(土)15:47:49.46ID:LiqgnGF20
エイプリルフール(AprilFools'Day)とは、毎年4月1日には嘘をついても良いという風習のことである。
嘘をつける期限を正午までとする風習があるが、それ以外の地域では一日中行われる。(Wikipediaより)
卯月「今日は素敵な日ぴょん」
卯月「花が咲いてる 小鳥もさえずってる」
卯月「こんな日にはみんな・・」
卯月「うーちゃんの嘘に騙されればいいぴょん」
卯月「という訳で早速司令官に嘘つきに行くぴょん!ぷっぷくぷぅ?!」ピュー
望月「元気だねー・・・」フワァ
3:
◆Lsw27IvP02kT
2018/04/14(土)15:50:49.97ID:LiqgnGF20
―――――執務室
提督「今年こそ・・・花粉症なんかに負けたりなんかしない!」
古鷹(それ去年も聞いたことが・・)
ガチャ
卯月「しれいか?ん!元気ぴょん?」
提督「やぁ卯月。君は相変わらず元気だね」
卯月「しれいかぁ?ん、今日は一段とホントに素敵だぴょん。世界で一番だぴょん!」
提督「うん、ありがとね(棒)」
卯月「・・・・なぁんて」
提督卯月「「うっそぴょ?ん!」」アハハ
古鷹「卯月さん、元気ですね」
提督「何てたって今日は"エイプリルフール"だからね」
4:
◆Lsw27IvP02kT
2018/04/14(土)15:59:21.73ID:LiqgnGF20
卯月「嘘をついていい日、すなわち今日はうーちゃんの日ぴょん!」
提督「君とのやり取りはもう慣れっこだけどね」
コンコンガチャ
大淀「提督、失礼いたします」
提督「何か
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525298112/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/03(木)06:55:12.73ID:EyWWGWnH0
大本営「うむ」
提督「お言葉ですが、そのネタは」
提督「他の鎮守府ですでに散々実行されたと記憶していますが……」
大本営「他とは違ったデータが取れるかもしれぬでな」
提督「はあ……」
大本営「とにかく、いくつか候補を挙げておいたので」
大本営「実験を行い、データ収集を頼む」
提督「……何となく嫌な予感がしますが」
提督「了解しました」
大本営「うむ」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/03(木)06:56:31.08ID:EyWWGWnH0
―――――――――――
提督「というわけで、さっさと終わらせよう」
金剛「はい♪」
比叡「はい」
響「はい」
電「なのです」
赤城「はい」
加賀「はい」
提督「しかし……本当に能力向上なんてするのか?」
加賀「他の鎮守府では、違った効果もあったとか」
提督「そうなの?……ま、とにかくやってみよう」
提督「じゃ、1曲目行くぞ」
     ポチッ
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/03(木)06:57:23.30ID:EyWWGWnH0
     ?♪?♪?♪
 (戦○道行○曲!パン○ァーフoー!)
金剛「Oh! 何だか可愛い曲ネー!」
電「出撃するのです!」
     ドォン! ドォンッ!
赤城「…………」
加賀「…………」
―――――――――――
提督「どんな感じだ?」
金剛「んーちょっと戦いにくかったかもしれないネー」
赤城「何となく行進曲っぽいので、戦闘よりも演習向きかもしれません」
提督「そうか」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/03(木)06:58:14.27ID:EyWWGW
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525101170/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/01(火)00:12:50.81ID:lyVCY4Yd0
※艦娘が市井で働いていたらばれるだろうとか、そんなのあるか!
 といった、細かい点につきましては気にせずお楽しみいただけると幸いです

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/01(火)00:13:31.67ID:lyVCY4Yd0
金曜 夜
ピッピッピッ
ポーン
22:00
作中に登場する人物名、役職、団体は全て架空のものであり
現実の人物、役職、団体等と一切の関わりはありません。

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/01(火)00:14:14.42ID:lyVCY4Yd0
晴らせぬ恨みを晴らし、許せぬ人でなしを消す
いずれも人知れず、仕掛けて仕損じ無し
人呼んで仕掛け人、ただしこの稼業
海軍組織図一覧には載っていない

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/01(火)00:14:54.67ID:lyVCY4Yd0
どこかの鎮守府
男 ンゴゴ ンゴゴ
パッカーン
叢雲「あんたぁ!何、昼寝してんのよ!仕事!溜まっているでしょ!」
男「あっ、すみません。すぐ仕事を再開します。」
叢雲「ほら、監察の仕事も溜まっているじゃない!」
叢雲「まったくなんでこんなのんびり屋が司令なんてやれるのかしら。」
男「あぁ、すみません。以後、気をつけます。」
叢雲「以後じゃなく今すぐ気を付けなさい!」
男「あっ、はい!」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/01(火)00:15:40.26ID:lyVCY4Yd0
歌舞伎町
客引きA「おっ、そこのお兄さん。ちょっとちょっと。」
客「なんだい?」
客引きB「お兄さん、艦娘って知ってる
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504541320/
1:
◆HcSYGRWzLE
2017/09/05(火)01:08:40.36ID:cDdX6XqD0
※注意!このSSには二次設定、キャラ崩壊、稚拙な文章、妄想等が含まれています。
それでも大丈夫という方はよろしくお願いします!

2:
◆HcSYGRWzLE
2017/09/05(火)01:09:35.45ID:cDdX6XqD0
赤城「お腹が空きました」グゥゥ・・・
赤城「とりあえず今の状況を冷静に分析しましょう」
赤城「時刻はヒトフタマルマル、鳳翔さんのお店も閉まっていて酒保も開いていません」
赤城「外食はおろか買い出しすらも出来ません。なによりもう晩ご飯を食べて二時間も立ちました。我慢の限界です。」
赤城「これを解消するには厨房で何かを食べるしかない。という結論に至りました。」
赤城「さすが一航戦の私です。冷静かつ的確な判断です。」
赤城「さぁ、膳は急げです。独り言はここまでにして行きましょう。」タッタッタ・・・
3:
◆HcSYGRWzLE
2017/09/05(火)01:10:13.23ID:cDdX6XqD0
――――――――――――――――――――――――――――――
(厨房)
赤城「・・・」コソコソ
赤城(ここまでは計画通りですね、後はなにかめぼしいものをかっさらっていきm・・・あら?)
???「・・・」ゴソゴソ
赤城(先客がいるようですね、夜中に厨房に忍び込むとは・・・許せません!)バッ
赤城「そこまでです!」ギリギリ・・
???「?!」
赤城「手を上げて食料を差し出しなさい、そうすれば命までは取りません」
???「ま、まて赤城!俺だ俺!」
4:
◆HcSYGRWzLE
2017/09/05(火)01:10:50.24ID:cDdX6XqD0
赤城「そのハゲ頭は・・・提督!」
提督「ちょいまて、誰がハゲだコラ!ちょっとデコが広いだけだ!」
赤城「まぁ、そんなことはどうでもいいとして、何をしているんです
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525048926/
1:
◆36RVFTz/1g2018/04/30(月)09:42:06.33ID:mUW693GHo
明石「魔法少女ですかー」
大淀「プリキュアは相変わらず盛況ですね」
夕張「キャラクターもどんどん増えてます」
提督「どの子が人気なんだろう」
暁「そんなのキュアマーメイドに決まってるじゃない!」
響「いや、最強はキュアムーンライトだよ」
雷「キュアハートが一番可愛いと思うわ」
電「キュアブロッサムちゃんが一番なのです」
鳳翔(ミンキーモモ)

2:
◆36RVFTz/1g2018/04/30(月)09:43:39.05ID:mUW693GHo

漣「プリキュア?」
秋雲「やれやれ、これだからお子ちゃまは」チッチッチ
暁「む」
雷「何よ、じゃあ誰が一番なのよ」
秋雲「最強はまどか☆マギカだよ!」
提督「おー、まどマギか」
漣「ほむほむ最萌」
秋雲「マミさんも大人気」
明石「あれもかなり話題になりましたね」
夕張「円盤もバカ売れしました」
鳳翔(ミンキーモモ)
3:
◆36RVFTz/1g2018/04/30(月)09:44:39.06ID:mUW693GHo

長波「おいおい、おジャ魔女がないとかお前らマジかよ」
長波「どれみちゃん連れてくるぞ」
夕張「あー、おジャ魔女」
提督「また懐かしいの持ってきたな」
早霜「おんぷちゃん派なので」
巻雲「一番ははづきちゃんですよ?」
夕張「主題歌も結構良かったですよね」
明石「意外に泣ける話が多かった覚えがあります」
鳳翔(ミンキーモモ)

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。