SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
進撃の巨人
タグ一覧の表示
<<
2018年04月
>>
23件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/04/22(日)21:48:23.06:
HvTSwMxH0

・アニメ版Infini-TForce最終話からの続きになります。
・劇場版Infini-TForceの話が冒頭に軽く出ます。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/22(日)21:48:23.06
ID:HvTSwMxH0
・アニメ版Infini-TForce最終話からの続きになります。
・劇場版Infini-TForceの話が冒頭に軽く出ます。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1524401302
引用元:

《進撃の巨人》健「巨人だと?」《Infini-TForce》 


DVD付き進撃の巨人(25)限定版(講談社キャラクターズライツ)
postedwith
amazletat18.04.22
諫山創
講談社(2018-04-09)
売り上げランキング:335
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
前回 
シンゲキロンパ 後編
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/06/01(日)08:05:08.01
ID:Reom33WK0
???(その日 僕たちは思い知る)
パリーン
???(“それ”はいつだって…)
???(突然やってくるということを)
引用元:

シンゲキロンパ CHAPTER02 


DVD付き進撃の巨人(25)限定版(講談社キャラクターズライツ)
postedwith
amazletat18.04.17
諫山創
講談社(2018-04-09)
売り上げランキング:110
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆uSEt4QqJNo2016/10/14(金)23:13:00
ID:gX4eXeBI
調査兵団団長室でエルヴィンの手伝いをしていたミケはすんっと鼻を鳴らした。
開け放れた窓から仄かに甘い香りが鼻孔を抜ける。
「そろそろだな」
「突然なんだ、ミケ」
今まで無言で書類を捌いていた大柄な男が不意に鼻を鳴らしたと思えば主語も付けずに同意を求めてきた。
なんのことだかさっぱりわからないエルヴィンは質問を返事にするしかなかった。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆uSEt4QqJNo2014/09/05(金)21:21:22
ID:UrjsGNxU
ハンジ「おーい! リヴァーイ!」
リヴァイ「あ?」
ハンジ「もうすぐ私の誕生日だから何贈るか考えといてね」
リヴァイ「ああ? なんでそんなもん考えねぇといけね――」
ハンジ「あ! ナナバー!」スタスタ
リヴァイ「……」
ナナバ「何? ハンジ?」
ハンジ「もうすぐ私の誕生日だからさ」
ナナバ「あぁ、分かってるよ。いつものようにちょっとした物贈らせてもらうよ」
ハンジ「うん、大仰な物はいらないからね」
リヴァイ「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆uSEt4QqJNo2014/10/14(火)19:36:08
ID:dmHJbuwk
最近何やら部下がよそよそしい。
中には目さえ合わそうとはしない者もいる。
私は何かしただろうか?
――いや、何かした処ではないだろうが。
目的の為、大勢の部下を見殺しにしてきた私を恨む者もいるだろう。
何故あの時彼を置いてきた?
何故彼女の身体を持ち帰ってはいけないのか?
何故あのような非常な選択を?
幾度も耳に入れた悲痛な叫びだ。
全てに対する答えは矛盾するものだ。
――その場においてより多くの者を生かす為。
納得してくれた者は如何程いたのか。
私には分からない。
分からなくていいとも思っている。
それ故に、恨まれていても構わない。
目的を果たすまで私は悪魔にでもなろう。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しが深夜にお送りします2017/06/14(水)20:44:23ID:eBxbDJTE
※前作、サムエル「二千年後まで、さようなら」のミカサ視点みたいな話
※色々テキトーな自己流設定
※継承者捏造してる
※今さらだけどネタバレ注意
旧本部の庭で会わされた少女は、どこかエレンに似ていた。
肩についたボサボサの黒髪と、見る者を射抜くような灰色の瞳。
まさか。
ミカサ 「え、エレン……?その子って……」
エレン 「ああ、俺の子だ」ドヤッ
ミカサ 「……憲兵さーん!ここに誘拐犯がむぐっ」モゴモゴ
エレン 「冗談だよ!つーかお前、俺を牢屋行きにして後悔しねえのか!?」
ミカサ 「あなたの過ちを受け入れるのも、家族のつとめ」プハッ
エレン 「なんでそんな所だけ物分かりいいんだよ!」
少女  「……」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆uSEt4QqJNo2016/09/05(月)19:07:47
ID:ztQrNzoE
書類や資料がうずたかく積まれたその部屋ではカリカリとペンの走る音と、
何かぶつぶつと呟く声で満たされていた。
その音の発信源を四人の男女が心配そうに見守っている。
「ハンジ分隊長、もう三日になります。仮眠だけでは身体に障ります。休んでください」
モブリットのもう何度目かの要請にハンジは指紋で少し曇った眼鏡の奥から胡乱な目付きで彼を見据えた。
「モブリット、そこの資料を取ってくれないか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/06/14(水)20:44:23
ID:eBxbDJTE

※前作、サムエル「二千年後まで、さようなら」の
ミカサ視点みたいな話
※色々テキトーな自己流設定
※継承者捏造してる
※今さらだけどネタバレ注意
旧本部の庭で会わされた少女は、どこか
エレンに似ていた。
肩についたボサボサの黒髪と、見る者を射抜くような灰色の瞳。
まさか。
ミカサ 「え、
エレン……?その子って……」
エレン 「ああ、俺の子だ」ドヤッ
ミカサ 「……憲兵さーん!ここに誘拐犯がむぐっ」モゴモゴ
エレン 「冗談だよ!つーかお前、俺を牢屋行きにして後悔しねえのか!?」
ミカサ 「あなたの過ちを受け入れるのも、家族のつとめ」プハッ
エレン 「なんでそんな所だけ物分かりいいんだよ!」
少女  「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆uSEt4QqJNo2016/03/30(水)21:04:15
ID:i/W8gXyY
――朝――
エレン「アルミンのやつ、先に行っちまいやがって……」スタスタ
エレン「ん?」
ミカサ「…」
アルミン「…」
エレン「おーい、ミカサ、アルミン!」
ミカサ「!」ビクッ!
アルミン「やあ、おはよう、エレン」
エレン「おはよ。何やってんだ、こんなところで」
アルミン「ちょっと話してただけだよ」
ミカサ「そ、そう。話をしていた」オドオド

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/03/12(木)12:44:37.20ID:BxQRBBBAO
ヒストリア「…」エレン「…」
の同シリーズ
※67話までのネタバレあり
リヴァイ班はエレンとヒストリアの奪還に成功した。しかし、ロッド・レイスが巨人化し人の密集する中央の都市へ向かっていた。
調査兵団は迎撃に備えまずは帰還し休息をとることになった…
―調査兵団拠点
ヒストリア「…」
エレン「…」
ヒストリア「…」
エレン「…」
ヒストリア「っああああっほーー!!やっと解放されたああああ!!!」
エレン「うお!!?」ビクッ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1419503180/
1:
◆uSEt4QqJNo2014/12/25(木)19:26:20ID:MBDC90YI
リヴァイが廊下を歩いていると、目の端にちらちらと埃のような白い物が見えた。
確認しようとそちらにへ目を向けると窓の外では雪が舞っていた。
「……」
暫し足を止め、無言で今から向かう心底冷えそうな外を眺める。
彼は何故だかハンジの頼み事を聞き入れてしまい、買い物に付き合う事になっていた。
買い物と言っても兵団で必要な物が大半ではある。
しかしそれ以外の物――大概が本だが――も多く、断ろうとしたのだがハンジのよく回る舌がリヴァイを説き伏せた。
いや、説き伏せたと言うよりは気がつけば荷物持ちとして共に街へ行く事が決定していたと言う方が正しい。
とは言え、雪が降ると分かっていたなら意地でも承諾などしなかったものを。
そう思い彼は軽く舌打ちをした。
2:
◆uSEt4QqJNo2014/12/25(木)19:27:10ID:MBDC90YI
「リヴァイ!」
名を呼ばれ振り向くとそこにはリヴァイを言葉ずくで承諾させたハンジ・ゾエが軽く手を上げ、
笑顔でこちらへ近づいてくる所だった。
ハンジは普段は頭の切れる、どちらかといえば常識のある人間なのに巨人の事となると常軌を逸した行動をとる。
巨人の行動を可愛いと称し、奇行種ともなれば興奮の度合いが酷い。
根底では巨人の謎を解き明かし人類が安心して暮らせる世界を望んでいる筈なのだが、
その言動はやはり変人と言わざるを得ない。
そんなハンジをリヴァイは親しみを込めてクソメガネ、若しくは奇行種などと呼ぶことがある。
3:
◆uSEt4QqJNo2014/12/25(木)19:27:39ID:MBDC90YI
「凄いね、雪だよ。綺麗だね」
「足元がぐちゃぐちゃになりそうだな」
「足元ばかり見ていると大事なものを見逃すかもよ?」
リヴァイの悪態をさらりとかわしハンジはやはり笑顔を見せた。
「天気は悪いけれど、買い出しは中止にはならないよ。準備が
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1419515028/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/12/25(木)22:43:48ID:I9BHYcWs
a.m.03:00
ミカサ「………?」
エレン「………」スヤスヤ
ミカサ「………」モゾゴソ
エレン「………」スヤスヤ
ミカサ「???」
エレン「………」スヤスヤ
ミカサ「え、エレン、ちょっと…」ユサユサ
エレン「……あ?」
ミカサ「ちょっと、起きて」
エレン「…んだよ。まだ夜中だろ」
ミカサ「だって…」
?????
???
?

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/12/25(木)22:45:42ID:I9BHYcWs
〈前日〉
p.m.09:00
子ども「………」スヤァ…
ミカサ「………」
ガチャ
エレン「寝たか?」ヒソ…
ミカサ「うん。そっちはどう?」ヒソヒソ
エレン「こっちも用意終わったぞ」ヒソヒソ
ミカサ「そう」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/12/25(木)22:47:59ID:I9BHYcWs
p.m.09:05 居間
アルミン「あ、子どもちゃん寝た?」
ミカサ「うん」
アルミン「よし、じゃあミカサの分も注いじゃうね」トポポポ…
ミカサ「うん」
アルミン「はい、どうぞ」
ミカサ「ありがとう」
アルミン「よし。じゃあ…」
エレン・ミカサ・アルミン「「「大人の時間にカンパーイ」」」カチーン
ミカサ「………」コク…
ミカサ(このお酒、甘くて)
ミカサ(美味しい)ポワワン
ーーーーー
ーーー


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/02/15(土)20:14:20.62
ID:gr0TjxYAO
※原作最新話までの内容あり
エレンとヒストリアがだらだら会話するだけ。
アホでくだらないです。
2:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/02/15(土)20:23:04.81
ID:gr0TjxYAO
ヒストリア「…あ?」
エレン「…どうした?」
ヒストリア「あれ…さっきまで凄く大事な夢を見てた気がするんだけど…たぶんもう思い出せない。」
エレン「あぁ…俺もたまに見るよ、そういう夢。」
ヒストリア「…」ジー
エレン「…」
ヒストリア「…」ジー
エレン「なんだよ。」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/12/14(月)23:22:06.09
ID:XSqAzWJu0
進撃のSSです。
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/12/14(月)23:22:59.21
ID:XSqAzWJu0
ユミル「いやだよ」
アニ「いやだね」
ミカサ「トモダチ?」
サシャ「ええ!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆uSEt4QqJNo2015/12/25(金)21:30:08
ID:0f/2vn5E
ふっ、と吐いた息が白い。随分と寒くなってきた。リヴァイはそう感じ寒々とした外を見遣った。
もう年の瀬も近いこの時期、皆がうるさくなる。
今年も集まって飲むから絶対忘れるな。
面倒臭がってすっぽかすなよ。
あと○日後だからな。
本当にうるさい。お陰でここ数年、リヴァイは己の誕生日を忘れたことがない。いや、忘れさせてくれない。
感謝すべきなのだろう。祝ってくれる仲間がいることに。
だが如何せんうるさい。何日も前から毎日言われるのだ。リヴァイは辟易していた。
ここに来て始めの1、2回を逃げようとしたことが尾を引いているのかもしれない。
あんな昔のことなど引きずるな、と知らず舌打ちをした。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆uSEt4QqJNo2015/12/24(木)22:33:37
ID:0CShOAXc
*エレンが初めての壁外調査に行く前の話
――旧調査兵団本部――
エレン「地下で寝るってのは寒いな。また今日は一段と冷えるし眠りにくそうだ」ブルッ
エレン「でも仕方ねぇよなぁ」ハァー
ミカサ「めりーくりすます、エレン」ヌッ
エレン「ぬおぁぁぁ!!?」
ミカサ「……ああ、びっくりした」
エレン「びっくりしたのは俺だ!! 何して、いや、なんでここに!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/12/06(日)23:14:49.10
ID:WRY64W/NO
ここに穴があります。
俺の目の前に。
間違いなく穴です、俺の目にはそう見えます。
巨人が入ってくるのに、ほどよい高さと幅に開けられています。
俺が覚えている限りでは、……5年前からあります、
そしていまも、俺の目の前にあります。
間違いなく、あります。
巨人が入ってくるのに、ほどよい高さと幅に開けられています。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/12/01(火)06:39:07.54
ID:c45X0O/AO
845 とある礼拝堂
ゴオオオオオオオ………
グリシャ「力は渡して貰うぞ!!」ザッ
フリーダ(どうする…どうすればこの状況を平和的に解決できる!!)
ロッド「フリーダ!巨人化だ!」
フリーダ「いきなり戦闘では何も解決しない、それは最後の手段よ!」
ロッド「ええい、なんの影響でそんなこと言うのだ!」
フリーダ(過去の世界の記憶の内の1つにあった漫画の1つ、ヴィ○ランドサガ…それの影響よ!悪かったわね!)
グリシャ「オオオオオオオ!!」
ロッド「まずい、奴は巨人化する気だ!フリーダ!!」
フロリアン「お姉ちゃーん!」
ウルクリン「フリーダ姉さん!」
フリーダ(私にも守るべき家族がいる…でも相手にも大事な家族がいるかも知れない)
初代王(あの侵入者は始末するべきだ…戦え)
フリーダ(黙れ初代王の亡霊が!)
フリーダ(ええい!!)
フリーダ「待って待って待って待って待って待って待ってええええええ!!!」ジタバタジタバタ
グリシャ「え、なに!?」ビクッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/11/30(月)11:54:49
ID:QvKKgMJ6
ミカサ「なにが?」
エレン「精液」
ミカサ「精液…」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/11/22(日)11:29:28
ID:fBF839eM
アルミン「…なんで?」
ミカサ「私は知ってしまった」
アルミン「なにをさ?」
ミカサ「私には愛想がない」
アルミン「うー…ん」
ミカサ「はっきり言ってもらって構わない」
アルミン「確かに愛想たっぷりってわけじゃないかな。でも僕もエレンもそうだよ?」
ミカサ「だから同年代と生活するまで気が付かずにいた」
アルミン「…他の子と上手くいってないの?」
ミカサ「一部になぜか怯えられている」
アルミン「愛想がないから?」
ミカサ「サシャ曰く接しにくいらしい」

続きを読む

[ 閉じる ]
関連SS
ミカサ「初めてはエレンとが良かったのに…」
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/11/20(金)03:33:28
ID:FmNS2xNw
今回は真面目にやります
NTR注意

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1416043489/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/11/15(土)18:24:49ID:kZZ9Wzqw
チュンチュンチュン……
ゴシゴシ サッサッ
アニ父「ふんふーん……ん?」ゴシゴシ 
アニ父(なにか落ちている。ああ、アニの絵本か……)ピラ
『お姫様は王子様のキスで目覚めました。めでたしめでたし』
アニ父(アニはこの絵本が好きだよなあ)
アニ父(……いつか王子様が来てくれるのを楽しみにしていたりするんだろうか。ま、まさかな……)
アニ(7)「……じゃあお父さん、行ってきまーす!」
アニ父「! おお、いってらっしゃい。晩御飯作って待ってるから、早く帰ってくるんだぞ」スタスタ チュ
アニ「はーい」チュ
タタタタ……
アニ父「ははは、あんまり急いで転ぶなよー……って、アニはもう大きいから転んだりしないか……」
アニ父(家族の証のこのキスも、もう何回できるんだろうなあ……)
・・

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/11/15(土)18:27:45ID:kZZ9Wzqw
アニ(7)「ベルトルト!」
ベルトルト(7)「アニ! 今日は練習お休みの日?」
アニ「うん。ライナーは?」
ベルトルト「ライナーは今日はお手伝いしてからくるって」
アニ「そう。なにしてたの?」
ベルトルト「わんちゃんがいたから遊んでた」
アニ「わんちゃん! どこ?」
ベルトルト「そこに……あ」
クウンクウン キャンキャン
アニ「2匹で勝手に遊んでるね」
ベルトルト「うん。楽しそうだし、手ださないで見てようか」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/11/15(土)18:30:18ID:kZZ9Wzqw
アニ「なにしてるんだろう……。でも残念だなあ、わたしも触りたかった」
ベルトルト「あまがみしたりしてたよ」
アニ「へえ?……」ジーッ
ベルトルト「な、なに……?」
アニ「じゃあ代りにベルトルト
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。