SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
タグ:
進撃の巨人SS
タグ一覧の表示
<<
2019年11月
>>
59件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1370090054/
1:
1999
2013/06/01(土)21:34:14ID:76mOzZJQ
アルミン「」
エレン「」
ミカサ「」
ジャン「」
キース「・・・?」
サシャ「クチャクチャクチャ」 
キース「えぇと、うーんと、貴様何者だ!」
サシャ「名乗るほどのものでもねぇなぁ」クチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャ
キース「その態度はなんだ!」
サシャ「いつもどおりですがぁ?」 クチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャクチ
アルミン(サシャが)
エレン(グレたぁ!?)

5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/02(日)00:19:09ID:3AllJgR.
キース「貴様ァ!教官に対してその口のききかたはなんだ!」
サシャ「はァ?あたしはもともとこういうしゃべりかたなんだけど!?」クチャクチャクチャ
キース「それにだ!なんだその身なりは!?」
?現在のサシャ?
髪・金髪のウェーブ カラーコンタクト・青色使用 化粧ケバい ジャケット・黒 裏ポケット付き
サシャ「どうよ、ナウいっしょ?」くちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃ
教官「ぐっ・・・」
エレン(教官がおされてる!)
6:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/02(日)00:32:55ID:3AllJgR.
キース「それとだ!さっきからなにをクチャクチャいわせとるんだ!」
サシャ「ガム。食う?」クチャァッ
教官「」ビキッ
サシャ「くちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくらちゃくらちゃくらちゃくらちゃっちゃっちゃっくちゃくちやぁくちくちくちくちちゃっちゃっくちゃくちゃくちちちちくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1368521973/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/14(火)17:59:33ID:6QDUH2CM
エレン「え?」
アルミン「・・・・・・」
エレン「何だって?」
アルミン「しゃせい大会」
エレン「ああ、しゃせい大会か!何を描くんだ?」
アルミン「・・・・・・」
アルミン「多分・・・・・」
エレン「?」
アルミン「とりあえず来てよ・・・・・」
エレン「わかった」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/14(火)18:04:42ID:6QDUH2CM
?男子寮?
マルコ「遅かったね・・・・」
アルミン「うん・・まあね」
エレン「マルコ、一体なに描くんだ?」
マルコ「・・・・・見たほうが早い」
エレン「え?」
?部屋の中?
ギャハハハハハ!!!!
アッーーーーーー!!!!
エレン「何が起きてるんだ・・・?」
マルコ「事の始まりから話そう・・・・」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/14(火)18:12:54ID:6QDUH2CM
マルコ「少し前の休暇に誰かがこっそりと酒を持ちこんだんだ」
マルコ「こっそりと仲間内で飲んでいたらしいんだけど、酒を持ち込んでいるのがばれて・・・」
マルコ「普段から訓練で疲れてるし、酔っ払いたいって皆思っていたのかもしれない」
エレン「それであいつら、あんなに騒いでいるのか」
マルコ「正直いって手をつけられないんだ。それでアルミンにどうにかしてもらおうと声をかけたんだけど」
アルミン「僕も何もできなかった・・・・」
エレン「酔っ払ってたら話聞かねえしな・・・どこぞのおっさんみてえに」
エレン「で、しゃせい大会とはどう関係あんだよ?」
エレン「あいつら絵をどころか字すら書けなさそうだぞ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1368595134/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/15(水)14:18:54ID:sX8AuN9M
朝 食堂
エレン「あれ? ライナーの姿が見当たらないな・・・」
コニー「ああ、聞いてなかったのか? 営倉行きだってよ」
エレン「はぁ? 何しでかしたんだ、あいつ?」
クリスタ「・・・・・・・うぅ」グスグス
ユミル「お・・・おい、もう泣くなよぉ・・・かわいい顔が台無しだぞ」
サシャ「そ、そうですよ・・・元気出してください!」
アニ「・・・ライナーの奴」イライラ

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/15(水)14:20:00ID:sX8AuN9M
コニー「・・・なんでもよ・・・あいつ、クリスタに夜這いかけたらしいぜ・・・」
エレン「は、はぁ!? そんな奴じゃないだろ、ライナーは!」
コニー「だよな、信じられないよな でもまぁ、人は見かけによらないってのか」
エレン「マジかよ・・・あの野郎」
アルミン「・・・・・・・・」
ベルトルト「・・・・・・・・」
ジャン「・・・・・・・・」
ミカサ「・・・・・・・・」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/15(水)14:24:55ID:sX8AuN9M
夜 人気のない倉庫
?第23回 パンツ職人会議?
ミカサ「・・・・・・・ライナーがしくじったわ」
アルミン「・・・・・まさか、ライナーが失敗するなんて」
ジャン「あいつ・・・俺とやった模擬戦では上手く出来てたじゃねーかよ・・・」
ベルトルト「きっと・・・焦りすぎたんだ」グスッ
ミカサ「ちがう ベルトルト」
ミカサ「ライナーの腕は私も認めていた でも・・・実戦でも上手く行くとは限らない」
ミカサ「・・・・いい機会だから、もう一度初心を思い出しましょう」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/15(水)14:26:38ID:sX8AuN9M
ミカサ「ア
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1368717868/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/17(金)00:24:28ID:GZyJTPIU
エレン「こんばんは!!」
アルミンライナーベルトルトジャンコニー「うーっす」
エレン「今日もッ!みんな天使でしたッ!」
アルミンライナーベルトルトジャンコニー「うーっす」
エレン「一人一人のあまりに可愛すぎるシーンをッ!!振り返っていこうと思いますッ!!」
アルミンライナーベルトルトジャンコニー「うーっす」
ジャン(そろそろ病院紹介した方がよくねえか……?)
ライナー(クリスタのターンを心待ちにするとは、俺はもう戦士を名乗れないな……)
アルミン(まずはミカサからだね……)

3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/17(金)00:30:07ID:GZyJTPIU
エレン「まずはッ!ミカサとの今日の接触をお話させていただきますッ!!」
ジャン「」ガタッ
マルコ(なんだかんだ楽しみにしてるんだよね、ジャン)
ライナー(クリスタはまだか……)
エレン「今日も朝からいっぱいミカサと話せましたッ!!」
ホワンホワンホワーン
エレン「ふぁぁ……」
ミカサ「おはようエレン」
エレン「おーっす」
エレン(毎朝俺を待って席を確保してくれてる幼馴染……)
エレン(それって……ええやん?)
ジャン「」ギリギリギリギリ
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/17(金)00:34:20ID:GZyJTPIU
エレン「今日も飯が少ねえな」
ミカサ「与えられる分良い」
アルミン「三色食べることにも感謝しなきゃ」
サシャ「その通りですよエレン!」
ジャン「うおっ、どこからわいて出てきやがった」
エレン「つっても不満なもんは不満だっての」
ミカサ「……これ(サシャ)ほどじゃないけど、食物には感謝すべき。よく味わって食べて」
エレン「母さんかお前は」
ミカサ「家族だか
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1368610074/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/15(水)18:27:54ID:a8tXCLHI
ズシン...ズシン....
キャアアァァァ.....
ウワアアァァァァ....
ミカサ「....あ....あぁ.....」
パキパキパキ.....
ズシン...ズシン....
ミカサ「あ...エレ....ン....」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/15(水)18:32:11ID:a8tXCLHI
ミカサ「ッ!!」ガバァッ
ミカサ「はぁっ...はぁっ....!」
スー...スー...グーグー...スピー...ウヘヘヘ...
ミカサ「....また...夢....」
ミカサ「....ホッ....」
ガタガタ....ガタ....ヒュウウゥ....
ミカサ「...今日は風が強い...」
ミカサ「....?」
ミカサ「......?!」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/15(水)18:38:08ID:a8tXCLHI
バッ
ミカサ「ない...」ガサガサ
ミカサ「ない....!」ガサガサ
ミカサ「ない!ない!ない!」ガタタンッ
ミカサ「エレンのマフラーがない....!」
ミカサ「ベッドに入るまでは確かにあったのに...!寝る前に窓の前にかけておいたのに...!!」
ミカサ「....まさか誰かが....いや...」ガタッウワギトリッ
ガシッ
サシャ「ふあぁ?ミカサろこ行くんれふか?....夜間の無断外出は?...連帯責任で?ル?ムメイト全員朝食抜きれふよ?...」
ミカサ「当て身っ」ドスッ
サシャ「」
ガチャッバタン
バタバタ....
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/15(水)18:43:01ID:a8tXCLHI
ビュオオォォォォ....
ミカサ「風がひどくなってる...」
ミカサ「エレンのマフラー
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1376396181/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/08/13(火)21:16:21ID:PlLL0ww6
アニ「あんたのことが好きみたいなんだ」
ライナー「すまん、俺は耳が悪くなったみたいだ」ウ-ン
アニ「大好き」ニコ
ライナー「え?本当に大丈夫か?アニ?」キモチワル
アニ「駄目なんだね……」シュン
ライナー「いや、そうじゃないんだが……」アセアセ
アニ「じゃあいいんだね!ありがとう!」ニコォ
ライナー(なんだこれ)

5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/08/13(火)21:19:36ID:PlLL0ww6
ライナー「とにかく膝の上からどいてくれないか、痺れてきたんだが」
アニ「今、あんたの良い匂いを堪能してるから嫌だね」
ライナー「頼むから会話してくれ」
アニ「汗臭い」
ライナー「え、なんかすまん」シュン
アニ「そんなあんたも好き」ナデナデ
ライナー「……」
7:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/08/13(火)21:23:29ID:PlLL0ww6
ライナー「なんか俺悪いことしたのか?なぁ?」
アニ「は?あんたは良い子じゃないか」ヨシヨシ
ライナー「そ、それはどうもありがとうございます」アセアセ
ライナー「だが、そろそろ他の奴が夕食から戻ってくるから退いて欲しいんだが……」
アニ「返事」
ライナー「へっ?」
アニ「返事返してくれるまでどかないよ」ギロ
ライナー(なんだこれ)
8:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/08/13(火)21:25:54ID:PlLL0ww6
ライナー「あ、えっと返事って言うのはさっきの奴のか」
アニ「決まってるじゃないか、馬鹿なの?」
ライナー「す、すまん」アセアセ
ライナー「お、俺もアニのこと好きだぞ?///」

アニ「え、無理」
ライナー「!!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1367967698/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/08(水)08:01:38ID:l.X46lZQ
進撃SS見てたら急に書きたくなってきた
SS書くの初めてなんで、見苦しい所あると思います
なるべく楽しんでもらえるよう頑張るよ
アルミン「エレン大丈夫かな・・・・」
エレンは立体機動訓練中に、妄想に夢中になっていたミカサを庇い木にぶつかって
気絶してしまい、医務室に運ばれていったのだ
ミカサ「……」ソワソワ
アルミン(ミカサも自分が原因でエレンが怪我した事に気がきじゃないみたいだし)
アルミン(教官もただの脳震盪だろうとは言ってたから大丈夫とは思うけど・・・・)
ガラッ
キース「アルミン・アルレルト訓練兵はいるか」
アルミン「(教官?)は、はい!」
キース「医務官が貴様を呼んでいる、すぐに医務室に行ってこい」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/08(水)08:02:15ID:l.X46lZQ
アルミン「りょ、りょうかいしました!」
アルミン(医務室?もしかしてエレンになにかあったのかな?)
コンコン
アルミン「アルミン・アルレルト訓令兵です」
医務官「きたか、入りなさい」
ガラッ
アルミン「失礼します」
医務官「さっそくだが、イェーガー訓令兵が少し前に目を醒ました」
アルミン「本当ですか!良かった・・・・」
医務官「それで、彼の症状についてなんだが」
アルミン(症状?)
医務官「彼は強く頭を打っていてね、少しばかり記憶が混濁している」
医務官「簡単に言ってしまえば記憶喪失だ」
アルミン「記憶喪失!?」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/08(水)08:02:50ID:l.X46lZQ
医務官「あぁすまない、驚かせたな。だが安心しなさい、記憶喪失と言っても一時的なものだ」
医務官「実はこの症状は割りと多く見られるんだ」
医務官「なにせ立体機動
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1370156185/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/02(日)15:56:25ID:bhY2td6Y
壁外遠征
リヴァイ「揃いも揃って面白い顔しやがって...」パシュウウウ
巨人「...」ガシッ!
リヴァイ「!....髪を掴まれたか!? こういう時はガスを全開にして...」
ギュィイイイインッ ブチブチブチィー!!
リヴァイ「ぐわぁああああ痛てぇええええ」ハゲ

3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/02(日)16:00:55ID:bhY2td6Y
リヴァイ「.....やっと仕留めた」
ぺトラ「兵長!大丈夫ですk...ブフッwwwwwww」
リヴァイ「おいぺトラ、こいつは大丈夫か?」
モブ「兵長....俺は...無駄死にだったんでしょう...んっwwwwwwww」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/02(日)16:06:53ID:bhY2td6Y
リヴァイ「そんなことはない!お前の意志はこれからもry」
ハンジ「くっwwwwwwwwwww」
オルオ「んくっww」
エルヴィン「皆、壁内に巨人が侵入しようだ!引き返すぞ!」
リヴァイ「俺の部下は犬死だってのか?」ギロリ
エルヴィン「んごぉwwwwww」
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/02(日)16:14:48ID:bhY2td6Y
エルヴィン「...さっきも言ったが壁内にぃwwきょw巨人がぁww入っww」
ぺトラ「(元から刈り上げてた以外の髪が全部抜け...)フゥwwww」
オルオ「....(笑う状況じゃないんだ今は)」プルプル
ハンジ「波平w」
オルオ「ゲホッwwwwwww」
6:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/02(日)16:16:15ID:zZ4Fp3y.
このシーンかよwww

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1376376924/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/08/13(火)15:55:24ID:JsU2n1YE
アルミン「うん!お爺ちゃんの倉庫にあったんだ」
カタパルト・タートル「…」
エレン「へえー、でけえな!」
ミカサ「何のためにあるの?」
アルミン「うん。説明書によると、これで物を飛ばせるんだって」
エレン「すげえ!」
アルミン「何か飛ばしてみようよ!」
エレン「この石ころなんかどうだ?」
アルミン「やってみよう。そこに置いて」

3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/08/13(火)16:00:43ID:5csZp2Uo
エレン「よし」コトッ
アルミン「えーっと、後は目標を口で伝えて、『射出』と叫ぶ」
アルミン「何を狙う?」
エレン「ほら、あそこ。アルミンをいじめたやつらがいるな。あれでいいだろ」
ミカサ「うん」
アルミン「え、さすがにまずいよ」
エレン「いつもやられてるんだから、このくらいは大丈夫だろ」
アルミン「いや、でも」
エレン「目標、あいつら!」ピッ
カタパルト・タートル「…」ウィィィン
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/08/13(火)16:04:26ID:5csZp2Uo
エレン「射出!」
バシュッ
エレン「…」
ミカサ「…」
アルミン「あ…ああ…」
アルミン「どうするんだよ!バラバラに吹き飛んじゃったじゃないか!」
エレン「い、いや…俺はこんなつもりじゃ…」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1370572655/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/07(金)11:37:35ID:E0imhWzQ
エレン「何だよそれ」
アルミン「知らないのかい?内地で人気のヒーローだよ!」
アルミン「最新作の仮面ライナーニキだって大好評なんだ!」

8:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/07(金)17:20:15ID:E0imhWzQ
ライナー(67)(仮面ライナー1号の撮影は酷だったな…)
ライナー(67)(何故おれは訳も分からないまま集団リンチされていたのか)
ライナー(67)(でもそんな訳の分からん集団リンチよりも、ミカサの不可視の攻撃の方が恐ろしかった)
ライナー(67)(あの時は対人恐怖でノイローゼになっていたが、今思えばいい思い出かもしれん)
アルミン(65)「ライナー、ライナー・ブラウン探検隊の撮影が始まるよ」
アルミン(65)「今日のテーマは『恐怖!猿の巨人は実在した!?』だ」
ライナー(65)「ああ…」
9:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/07(金)17:24:40ID:E0imhWzQ
ライナー(67)(また、あの山の中を歩き回るだけ回って、結局何も発見しない撮影か)カッカッカッ
ライナー(67)(ヘビやら狼やらを意図的に持ってきてそれらしく装うが)カッカッカッ
ライナー(67)(仮面ライナーの撮影に比べたら刺激がなさすぎる)カッカッカッ
子供「おい!向こうで仮面ライナーニキのショーやってんだって!行こうぜ!」
子供「え!マジかよ行く行く!」
ライナー(67)(仮面ライナーニキか…)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1368030780/
1:
◆VPATQMTCbo
2013/05/09(木)01:33:00ID:XVL0cGZ.
サシャ「(今私たち104期訓練兵団の間では蝶の収集が流行っているんです)」
サシャ「(もちろん私も朝から晩まで蝶集め!時間が過ぎるのもついつい忘れちゃいます)」
サシャ「(今日は珍しいと言われるコムラサキを捕まえようと頑張ってます!)」
サシャ「(きっと美味しいんだろうなぁ♪)」
このネタがわかる人はいるのだろうか

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/09(木)01:34:55ID:N/2IekMc
大人になってからの回想じゃないとただの胸糞だぞ
3:
◆VPATQMTCbo
2013/05/09(木)01:45:43ID:uBl8LN.k
>>2確かにw
サシャ「はっ!?この森にはキノコがいっぱい…」ジュルリ
クリスタ「ちょっとサシャ!コムラサキを捕まえにきたんじゃないの?」
サシャ「あっ…あっちからいい匂いが…」フラフラ
アニ「あいつ結局食べることしか考えてないな…」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1367544485/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/03(金)10:28:05ID:.A3JP9dQ
キース「貴様は誰だ!?」
アルミン「ハッ!!!!!シガンシナ区より馳せ参じました!!!!アルミン・アルレルトであります!!!!!」
キース「そうか!馬鹿みてえな名前だな!!親が付けたのか!?」
アルミン「このアルミン・アルレルトの名!!!!祖父より受け賜わったものです!!!!!!」
キース「アルレルト!!!貴様は何しに此処へ来た!!!」
アルミン「敢えて言いましょう!!!!!!!人類の勝利の為だと!!!!!!!!!!」
エレン「俺たちは調査兵団に入り、全ての巨人を駆逐する」
エレン「俺が、俺たちが、調査兵団だ」
コニ―「おい、あの死に急ぎ野郎共まだ走らされてるぞ」
マルコ「死ぬ直前まで走れって言われて五時間ぶっつづけだけど……まるで
ペースが落ちていないな寧ろ上がって……巨人とは違う意味で化け物だ……」
ミカサ「……」ハァ

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/03(金)10:32:13ID:.A3JP9dQ
ミカサ「二人とも、明日からは本格的な訓練なんだから、少し限度というものを考えて……」
アルミン「ふっ。心配には及ばんよ……この程度の疲労で音を上げていては巨人との舞踏会で
無様に躓きかねないからなぁ!!!!!!来るべき本番では私の無尽蔵の精力を持って必ずや巨人を骨抜きにしてみせよう!!!!」
エレン「俺たちなら、やれる」
ミカサ「巨人との戦闘を、そんな安直に考えない方が良い……。とにかく、少しはこれからの訓練の事を考えて行動して。解かった?」
エレン「考えている間に人は死ぬ!!」
ミカサ「エレンが死んだらどうしようもないでしょ?巨人を駆逐するって言うなら、ちゃんと訓練して十分強くならないと駄目。
そのために、今日はゆっくり休んで、明日からに備えて。解かった?」
エレン「……了解した」
アルミン「ふっ、私としたことが。鹿を追うもの
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1379937086/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/09/23(月)20:51:26ID:kaP3.05U
アニ「一体いつからあんたは
私をそんな目で見るようになったの?」
アルミン「前から思ってたんだ…アニ……何で
そんなにオッパイ……大きくなったの?」
エレン「えっ」
アルミン「僅かな胸の膨らみだって……ずっと見てきたから
……僕には分かった」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/09/23(月)20:52:55ID:kaP3.05U
アニ「…これは…成長期だから」
アルミン「!!」
アルミン「じゃあそのオッパイは…
本物なの?」
アニ「さぁね…でも
前からそう思っていたんなら
何で、その時に言わなかったの?」
アルミン「…今だって、信じられないよ
きっと…何か…見間違いだって思いたくて…
そのせいで……」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/09/23(月)20:56:34ID:kaP3.05U
アルミン「…でも…アニだってあの時…僕に揉ませなかったから
今…こんなことになっているじゃないか…」
アニ「……あぁ…心底そう思うよ
まさかあんたに…ここまで追い詰められるなんてね
あの時…何で…だろうね」
エレン「オイ!アニ…お前が間の悪いバカで
糞つまんない冗談で適当に話を合わせてる可能性が…まだ…あるから……
とにかくこっちに来い!」
6:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/09/23(月)21:11:19ID:kaP3.05U
エレン「この地下に入るだけで証明できることがあるんだ!
こっちに来て揉ませろ!」
アニ「…そっちには行けない
私は…ペタンコに成り損ねた」
エレン「だから!つまんねぇって言ってるだろうが!」
アルミン「話してよアニ!
僕達はまだ話し合うことができる!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1368370173/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/12(日)23:49:33ID:PZASIM0c
ガチャ
ミカサ「…」プリプリプリ
エレン「」
ミカサ「…」プリプリプリ
エレン「」
ミカサ「…」プスススス
エレン「で、でかいウ●コだな!」
ガチャ
バタン
ミカサ「…」
ミカサ「」フキフキ

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/12(日)23:50:55ID:PZASIM0c
??????????????????????
エレン「(あいつなんで鍵かけてないんだよ…)」
ミカサ「エレン」
エレン「」ピクッ
エレン「よ、ようミカサ」
ミカサ「トイレ。開いた」
エレン「わ、わかった」
ミカサ「…」
ガチャ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1370016789/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/01(土)01:13:09ID:yBeO9hgI
首席クリスタ・レンズ
2番サシャ・ブラウス
3番コニー・スプリンガー
4番マルコ・ボット
5番ジャン・キルシュタイン
6番エレン・イェーガー
7番アニ・レオンハート
8番ベルトルト・フーバー
9番ライナー・ブラウン
10番 ミカサ・アッカーマン

3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/01(土)01:18:13ID:yBeO9hgI
3年前
ヒョオオオオォォォォ……
ザッザッザッ…ピタッ
キース「貴様は何者だ!?」
アルミン「シガンシナ区出身アルミンアルレルトです!!」
キース「そうか!バカみてぇは名前だな!!親がつけたのか!?」
アルミン「祖父がつけてくれました!」
キース「アルレルト!貴様は何しにここに来た!?」
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/01(土)01:24:27ID:yBeO9hgI
アルレルト「人類の勝利の役に立つためです!!」
キース「それは素晴らしいな!!貴様には巨人のエサにでもなってもらおう!」
キース「3列目、後ろを向け!!」クルッ
ザッザッ
モブA「やってるな」
モブB「懐かしいです。あの恫喝には何の意味が?」
モブA「通過儀礼だ。それまでの自分の否定してあーだこーだするためだ」
モブB「何も言われてない子がいるようですが…」
モブA「通過儀礼を終えた人だよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1380372555/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/09/28(土)21:49:15ID:kMiWRQoM
ハンジ「ハンジは 吹き戻しを 手に入れた!」
ハンジ「ふーっ」
ぴゅるるるるる→
ハンジ「………ふう」
ひゅるるるるる←

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/09/28(土)21:49:57ID:kMiWRQoM
ハンジ「う?ん懐かし??い」
ハンジ「これを活用してエルヴィンのヅラヴィンをヴィンヴィンしてこよう!」
モブリット「分隊長デスクワーク中はお静かに」
ハンジ「あとは任せた!!」
モブリット「諦めました」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/09/28(土)21:50:54ID:kMiWRQoM
※単行本11巻くらいまでのネタバレ有り

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1370524854/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/17(金)18:21:55ID:sGjwQKr2
エレン「俺、お前のこと好きだ」
ベルトルト「…は?」
エレン「結婚しよ」
ベルトルト「」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/17(金)18:24:07ID:sGjwQKr2
遡ること7時間前ー深夜・訓練兵宿舎裏
コソコソ
ミカサ「…アルミン?」
アルミン「ここだよ」
ミカサ「…例のものは?」
アルミン「はぁ…用意したよ…」スッ
ミカサ「これが…」
アルミン「そう、惚れ薬」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/17(金)18:25:27ID:sGjwQKr2
アルミン「いいかいミカサ?」
アルミン「この薬を水に溶かす。そして惚れさせたい相手に飲ませる。その人が薬を飲み干して、最初に目が合った人間に惚れるんだ」
ミカサ「わかった」
ミカサ「これでエレンは私から離れなれない…今も離れなれないけど…確実に…」フフフフ
アルミン(あー目がマジだよミカサ…いや…思えば3日前から…)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1380617482/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/01(火)17:51:22ID:E7uXhyjU
アニ「ふたりともずるい」
ライナー「どこがだよ」
アニ「わたしが水晶に引きこもって出番ない間に着々とキャラ付けされてる、ずるい」
ベルトルト「そ、そんなことないよ」
アニ「特にベルトルト」
アニ「前はライナーの後ろで冷や汗かいてる名前わかりづらい人だったのに」
アニ「今じゃ超大型腰巾着とか守ってライナーとか悪魔の末裔が!とかキャラ付けされすぎ」
アニ「挙げ句の果てに私のこと好きとかいうつまんない冗談言ってチラトルトとか言われてるし、ずるい」
ベルトルト「」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/01(火)17:56:00ID:E7uXhyjU
アニ「ライナーもだよ」
アニ「頼れる結婚したいホモ兄貴が一転してメンヘラでしたーとかパンチ効きすぎ」
アニ「巻末予告では理由のない暴力に襲われてさ、私まだ嘘予告出てないんだよ?ずるい」
ライナー「」
アニ「私も◯◯といえばアニ!みたいなの欲しい」
ベルトルト「ほ、ほら、アニだって原作でキャラ付けされてるじゃないか」
アニ「拷問?」
ベルトルト「……」
ライナー「ア、アニメだってオリジナル改変あっただろ」
アニ「赤面高笑い?」
ライナー「ああ、拷問に赤面高笑いでアニは薄い本要員として立派にバキィ
ベルトルト「ライナァァァァ!!」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/01(火)17:57:09ID:KtCnSYfk
あれは可愛かったな

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1370278596/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/04(火)01:56:36ID:68odNyGo
ミカサ「それって何の薬なのおじさん?」
グリシャ「これを呑むと初めて人を好きになった時みたいにその人を見てるとドキドキしたり
      ちょっとしたことでも恥ずかしくなったりして、効果が強いと顔もまともに見れなくなるッ!!」
グリシャ「……つまり初恋気分を味わえるというものだよ」
ミカサ「おじさんちょっと怖い」
グリシャ「ああすまないミカサ。だがこの薬はホントすごいものなんだ」
グリシャ「最近はカルラとの夜の楽しみもバリエーションが少なくなって困ってたんだが、これを使ったら万事解決」
グリシャ「カルラが初めてあった頃の初々しさでつい私も興奮5倍増しぐらいで何回もチャレンジしてしまったよ」

4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/04(火)02:01:02ID:68odNyGo
ミカサ「?」
グリシャ「……おっとミカサにはまだ早い話だったな、すまない」
ミカサ「よく分からないけど私はエレンが居ればいい。そんなもの一生必要ないと思う」
グリシャ「いや案外将来役に立つかもしれないぞ?」
グリシャ「もしもの話だがもしかしたらミカサが世話を焼きすぎてエレンが所謂“反抗期”というものに入ったとするだろう」
グリシャ「そんな時にこれを服用すればあら不思議と言った感じに仲が戻る、かも……?」
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/04(火)02:01:32ID:yLYWw0Ng
もうやだこの親父

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1368286409/
1:
◆VPATQMTCbo
2013/05/12(日)00:33:29ID:B/aLStGo
ミカサ「ライナーに怪我をさせてしまった…」
アルミン「仕方ないよ…でも困ったな訓練兵団もライナーがいないと活気が落ちるよ」
ミカサ「ライナーは私たち皆の兄貴分であり精神的支柱だった…どうしよう」
アルミン「そこで…身代わり作戦を考えたんだ!」
ミカサ「さすがアルミン!」

2:
◆xRKgWnSG5Y
2013/05/12(日)00:34:43ID:4hVo4Uho
アルミン「僕の中では最適な人物は決まってる…それは」
アルミン「ジャン!君だよ!」
ジャン「お前は本当に座学でトップなのか…?」
3:
◆VPATQMTCbo
2013/05/12(日)00:36:42ID:B/aLStGo
ジャン「無理だって!ライナーと俺じゃ体格が違いすぎる!」
ジャン「身長10cmぐらい違うじゃねーか!」
アルミン「大丈夫!シークレットブーツを履けばいい!」
ジャン「なんでそんなもん用意してあるんだよ!?」
4:
◆VPATQMTCbo
2013/05/12(日)00:39:56ID:B/aLStGo
ジャン「ていうか俺がライナーになるってことは俺がいなくなるじゃねーか!」
ジャン「俺が突然いなくなるのは不自然じゃねーのか!?そこんとこどーよ天才君!」
ミカサ「ジャンはエレンと昨日も喧嘩してた」
ミカサ「その時に怪我をしたことにすればいい」
ジャン「それどっちにしろ懲罰もんじゃんかよぉ…」
5:
◆VPATQMTCbo
2013/05/12(日)00:43:08ID:4hVo4Uho
ジャン「だいたいがそこまでしてライナーの影武者になる必要あるか!?」
ジャン「別にライナーが何日か休むってだけの話だろーが!何の問題があんだよ!?」
アルミン「そんなこと言っても仕方がない!」
ジャン「重要なとこをスルーすんじゃねーよ!」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1369888730/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/30(木)13:38:50ID:.QcgJRb6
アニ「ん…?」
コニー「早く起きろ!日が暮れちまうぞ!」
アニ「コニー…あんた髪伸びてないかい?」
コニー「俺坊主だけど大丈夫かお前?」
アニ「悪いね…長い夢を見てたみたいでさ」
コニー「頭がボケてるんだな、つーか何でお前泣いてんの?」
アニ「えっ?」グスッ

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/30(木)13:48:46ID:.QcgJRb6
アニ「私が泣いてたこと誰にも言うんじゃないよ」
コニー「は?なんでだよ?」
アニ「何ででも」ギロッ
コニー「あ…わかったよ…」
コニー「で、でもよ…理由もなく涙が出るなんておかしいだろ、一度おじさんに診てもらえよ」
アニ「お父さんにこんなこと言いたくない…」
カンカンカン
コニー「ん?」
チョウサヘイダンガカエッテキタンダ
ショウメンノモンガヒラクゾ
エイユウノガイセンダ
アニ「行くよ!コニー!」グッ
コニー「あ、ああ」ダッ
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/30(木)14:09:34ID:.QcgJRb6
ザワザワ
アニ「ううっ…人垣で見えない」
コニー「もういいじゃん帰ろうぜ?」
アニ「やだ!憧れの調査兵団を…」
ワタシガムノウナバカリニヘイシヲシナセテゴメンナサイッ!!
アニ「えっ…」
町人A「ひでーもんだな、兵士なんて金の無駄遣いだ」
アニ「」ピクッ
町人B「これじゃあ俺らの税を溝に捨ててるようn」
ドゴッ!!
町人B「」
コニー「!?バッ…バカ野郎!何やってんだ!逃げるぞ!」ダッ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1367940846/
1:
◆VPATQMTCbo
2013/05/08(水)00:34:06ID:aj6g8jM6
アニ「よっ…と」バシッ
エレン「うげっ!?」ドサッ
エレン「くそっ!!まだまだぁ!!」
アニ「ほんっとうにアンタは諦めが悪いね」
エレン「やられっぱなしで終われるか!テメェはいつかギャフンと言わせてやる!」
アニ「あのねぇ…それが女の子に言う台詞?」

2:
◆VPATQMTCbo
2013/05/08(水)00:35:02ID:aj6g8jM6
教官「対人格闘やめ!続いて立体機動の授業に移る!」
アニ「ほら立ちな。今日はここまでだよ。また明日挑戦しな」
エレン「すまん、明日は久しぶりにミカサに挑戦してみたいんだ」
アニ「…あっそ。(じゃあ明日はつまんないな…)」
エレン「そうだ!明日はアルミンに稽古つけてやってくれないか?」
アニ「…アルミン?(いたっけそんなの…)」
3:
◆VPATQMTCbo
2013/05/08(水)00:38:08ID:aj6g8jM6
エレン「ほら金髪で…髪がちょっと長い」
アニ「ああ…いつもアンタと一緒にいる女みたいな気持ち悪いヤツ?」
エレン「なっ…」カチン
アニ「何か間違ってる?なんかナヨナヨしてるし」
エレン「テメェ!!」ガッ
アニ「!?」タジッ
4:
◆VPATQMTCbo
2013/05/08(水)00:39:15ID:aj6g8jM6
エレン「二度とアルミンの事を悪く言ってみろ…この俺がただじゃおかねぇからな!!」
アニ「…何熱くなってんのさ。ホモじゃあるまいし」
エレン「うるせぇ!あいつは凄いやつなんだ!過小評価するのは許さねぇ!」
アニ「はいはい…悪かったよ。とりあえずこの手を放しな。訓練に遅れる。」
エレン「チッ…」イライラ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1368806161/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/18(土)00:56:01ID:NxWMfBC2
??5年前??
グリシャ「ミカサ。君に良いものをあげよう」
ミカサ「なぁに?おじさん」
グリシャ「これは私が作った皆から愛される薬だよ」
ミカサ「えーそんなのいらない?!」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/18(土)00:57:40ID:NxWMfBC2
グリシャ「使うか使わないかは君次第だ。」
ミカサ「私ず?っとエレンと一緒だからいらないもん!」
グリシャ「そうだな…15歳くらいになったら使ってみるといい 素晴らしいことが起こるぞ。フフフ…」ツー
ミカサ「おじさん鼻血出てるよ?」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/18(土)01:00:25ID:NxWMfBC2
―――――――
―――――
―――
――
??現在・訓練兵団女子寮??
ミカサ「あれ?」ガサ…
クリスタ「どうしたの?ミカサ」
ミカサ「いや、荷物を整理してたら懐かしいものを見つけた」
サシャ「なんですかそれ?」
ミカサ「おじさん…即ちエレンのお父さんがくれた」
ミカサ「皆から愛される薬だと言っていた」
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/18(土)01:04:59ID:Auzw8.B2
クリスタ「あはは、じゃあミカサには必要ないんじゃない?」
サシャ「訓練兵団のマスコットのようなもんですからねぇ」
ユミル「いやそれはクリスタだろ!」
アニ「面白そうだから飲んでみたら?放っといても荷物になるだけだし」
ミカサ「一理ある。飲もう。大方栄養剤か何かだし」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1380467087/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/09/30(月)00:04:47ID:M.1sl5oA
エレン「リヴァイ兵長……あっ」
リヴァイ「てめぇ…ここではリヴァイ園長だろうが……」
エレン「す、すいません……もう子供たちが来ましたよ」
リヴァイ「チッ……行くか……」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/09/30(月)00:07:25ID:M.1sl5oA
説明しよう、この世界では巨人がいなくて幼稚園でみんながだらーんと遊んでる世界です
リヴァイが園長、エレン、アルミンが先生、あとSSレギュラーメンバーが園児です
それでは紹介人物を少し紹介。
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/09/30(月)00:11:54ID:M.1sl5oA
紹介人物→登場人物
リヴァイ園長
 巨人幼稚園の園長、子供が嫌いでよく舌打ちをする。園児からの愛称はへーちょ。
エレン先生
 今年巨人幼稚園に入った新人、みんなに優しい。愛称は駆逐先生
アルミン先生
 エレンと同じく今年入った新人、頭がよくて物知り。愛称はとくに無い
 たまーに女の先生に間違えられる。
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/09/30(月)00:22:58ID:M.1sl5oA
園児
ミカサ
 女の子、エレン先生大好きなヤンデレ、口癖は肉を削ぎ落とすことです。
アニ
 女の子、内向的な性格友達が少ない
ジャン
 男の子、ミカサが大好きだけど振り向いてくれない。歌が上手い
マルコ
 男の子、そばかすが特徴で頭がいい
クリスタ
 女の子、みんなのアイドル、女神。
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/09/30(月)00:24:16ID:M.1sl5oA
その他もろもろ、今日も巨人幼稚園の一日が始まる

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1370337903/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/04(火)18:25:03ID:Ir0ve8q6
エレン「は?」
ジャン「何いってんだお前…」
ベルトルト「!」
ライナー「!」
ライナー(しまった…!)

3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/04(火)18:46:31ID:Ir0ve8q6
ライナー(巨人の本能がついでてしまった…!)
ベルトルト(ライナー…!)
アルミン「はは…まるで巨人みたいだね…」
ベルライ(…!)
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/04(火)19:21:33ID:KAVmVzrI
エレン「おい!やめろよアルミン!ライナーが巨人のわけねぇだろ!」
ライナー「!」ギクッ
エレン「俺の仲間が…母さんを殺した巨人なわけ…ねぇだろ」
ベルトルト「…」
アルミン「ご、ごめんエレン。冗談だよ」
7:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/04(火)20:06:45ID:KAVmVzrI
ベルトルト「そ、そうだよ。悪い冗談だなぁ、ライナー」アセアセ
ライナー「は、ははは!悪い悪い!ここ最近肉食ってなかったからついな…」アセアセ
マルコ「そうだね…今の世の中肉は貴重品だから…」
ジャン「訓練兵の俺らも肉が食えるのは半年に一回あるかどうか…」
ライナー「家畜も減ってるからな…今のご時世、あり余ってんのは人間くらいなもんさ…人間を食えば食糧難も解決!食い扶持も減って一石二鳥かもな!」
アルミン「!」
ライナー「なーんつってな!はっはっは!」
シーン
ライナー「…あれ?」
8:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/04(火)20:11:19ID:AwjjbiuU
これはアカン兄貴や
9:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/04(火)20:47:19ID:UaEwBUHw
ブラッ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1370353458/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/04(火)22:44:18ID:sMO9M1OQ
ミカサ「巨人じゃなくてボールペンになった」
ボールペン「」

4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/04(火)22:50:54ID:sMO9M1OQ
アルミン「…とりあえず、なんか書いてみたら?」
ミカサ「うん…」
ミカサ「…」カリカリ
ミカサ「…」…ズッズッ…ブンブン…ズッ
ミカサ「…インク無い…」
アルミン「…」
6:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/04(火)22:53:29ID:Hra34Hnw
アルミン「…そしてなんの反応もないね…」
ミカサ「まあ…ボールペンだし…」
アルミン「試しに軽く火で炙ってみようか…熱さで反応するかもしれない」
ミカサ「…うん」
8:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/04(火)22:57:51ID:Hra34Hnw
ミカサ「…」
ボールペン「」ジュウウウ…
アルミン「…」
ボールペン「」ジュウウウ…
アルミン「…普通に焦げて、ちょっと溶けたね…」
ミカサ「…うん」
9:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/04(火)23:02:53ID:b1.GhtmE
炙ってるとこ想像したらシュール過ぎワロタwwww

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1370525024/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/06(木)22:23:44ID:/PvoEb1E
ミカサ「セックスってなに?」
母「男の人の硬くなったおちんちんを、女の子のおまたの穴に入れるのよ」
ミカサ「えっ……痛くないの……?」
母「最初はとっても痛いわ。でも慣れてくると、だんだん気持ちよくなってくるの」
母「……ねっ?あなた」
父「へ、へぇ……父さんはよく知らないんだ……はは」
ミカサ「……?」

3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/06(木)22:35:37ID:/PvoEb1E
ミカサ「……ということがあった」
アルミン「……」
エレン「ミカサ……お前それ、からかわれたんだよ」
ミカサ「……やっぱりそうだろうか」
エレン「そうだよ。そもそもさ、なんでちんちんを
入れなきゃいけないんだよ。オシッコでもする気かっての」
ミカサ「私もおかしいと思っていた」
エレン「俺も母さんに聞いたことあるけど、夫婦で仲良くしてれば
自然にできるって言ってたぞ?」
アルミン「……」
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/06(木)22:44:12ID:/PvoEb1E
ミカサ「そういうことなら、私も子どもができるかもしれない」
エレン「は?」
ミカサ「エレンと私はとっても仲良し。ずっと一緒に暮らしてきた」
エレン「いや、でも夫婦じゃねえだろ」
ミカサ「じゃあ夫婦になろう」
エレン「え、やだよ。お前と俺はただの家族だろうが」
ミカサ「」シュン
8:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/06(木)22:55:26ID:/PvoEb1E
コニー「そういやぁ、俺も母ちゃんに聞いたことあるなぁ」
サシャ「私もお父さんに聞いたことがあります」
エレン「お前らもか」
ミカサ「なんて言ってた?」
コニー「俺の母ちゃんは確か……アホウドリが連れてくると
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1369969106/
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/07(金)00:51:21ID:6SJnGXpc
エレン「アルミン。ミカサを呼んできてくれ」
アルミン「え?ここに?」
エレン「ああ。ここに、だ」
アルミン「どうしてここに?」
エレン「…聖火の前で成立したカップルは一生一緒にいられるらしい」
アルミン「!ついに…決心したんだね…」
エレン「ああ…」
ライナー「あああああああああああ」メラメラ
7:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/07(金)00:55:27ID:6SJnGXpc
アルミン「じゃあ、ミカサを呼んでくる!」ダッ
エレン「頼む」
ライナー「ああああああああ」バタバタ
ベルトルト「だめだよライナー、聖火が消えちゃう」油ザバッ
エレン「ベルトルト、悪いな。こんなことに付き合ってくれて」
ベルトルト「いいよ別に。仲間だろ」
エレン「…ありがとう」
ライナー「あああああああああ」メラメラ
8:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/07(金)00:59:30ID:6SJnGXpc
ベルトルト「じゃあ物陰に隠れつつ聖火が消えないように見張っておくから」コソコソ
アルミン「エレン、呼んできたよ」
ミカサ「エレン、何か用事?」
エレン「ああ、重要な用事だ…」
アルミン「じゃ、僕はこれで」ダッ
ライナー「ぁぁぁぁぁぁぁぁ」メラメラ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1370508763/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/06(木)17:52:43ID:KpH4mYbE
アルミン「どうしたのエレン?」
エレン「えいえ?んとよぶこ?とが」
ミカサ「エレン///」カッコイイ
エレン「で?き?たなら?」
アルミン「ねぇちょっとエレン!おかしいよ!!」
エレン「アルミン俺…歌手になるよ」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/06(木)17:55:16ID:095u9gkI
GLAYのやつか
懐かしい
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/06(木)17:57:56ID:KpH4mYbE
テル「HOWEVER」
エレン「師匠!!」
アルミン「既にお腹いたい!!」
テル「千のナイフが?」
エレン「胸ヲサス!!」
アルミン「胸も痛い!!」
ミカサ「エレン///」カッコイイ
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/06(木)18:02:48ID:KpH4mYbE
テル「生きてく強さ」
エレン「師匠!!」
アルミン「今学んでるところだよ!!」
テル「とまどい」
エレン「師匠…アルミンなんてこと言うんだ!!」
テル「SPECIALTHANKS」
エレン「しっ師匠…」ブワッ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1370346813/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/04(火)20:53:33ID:EXRK09kc
アルミン「…うん」
エレン「なんなんだそれは?」
アルミン「思春期の有り余る性欲を体を使って解消させるかかりだよ」
ライナー「その係に俺たちが選ばれたってわけだ」
アルミン「エレン、君は女子担当で僕たち2人は男子を担当する事になったんだ」
ライナー「ちなみに係の3人は毎年男子から選ばれる。女子担当は例年大変らしいから頑張れよ…」
エレン「え?ちょっとよく分からなかったんだけど、用は女子たちとエロい事したら良いんだよな?」
アルミン「うん…でも処理係は仕事中は絶対服従なんだよ」
エレン「へーそりゃ大変そうだな。ん?なんで女子担当は俺一人なんだ?男子担当は2人なのに不公平じゃねぇか」
ライナー「それは俺達2人の役割が違うからだ。俺がタチ、アルミンがネコだ」
エレン「タチ?ネコ?」
アルミン「エレンは知らなくでも大丈夫な事だよ。今日から初仕事だから訓練は休みで夜になったらエレンは女子寮に行ってね」

6:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/04(火)21:05:48ID:EXRK09kc

男子寮
アルミン「んっ!っ!」
ジャン「ハァハァ!アルミン!最高だ!いくら中に出しても収まらねえ!」
ライナー「フッフッ」
ベルトルト「あぁ!ライナー!もっと!もっとだ!壊れるくらい突いてくれ!!!!!」
12:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/04(火)21:13:02ID:EXRK09kc
女子寮
エレン「さて着いたがなにしたらいいんだ?女子寮なんてはじめだし…」
ニーナ「あっエレンどうしたの?」
エレン「ようニーナ、今日から性欲処理係になったで来たんだが何したらいいんだ?」
ニーナ「へぇーエレンに決まったんだ。投票したかいがあったよ。じゃ早速仕事を教えてあげるよ!」
17:
以下、名無しが深夜にお
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。