SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
魔法少女まどか☆マギカ
タグ一覧の表示
<<
2019年01月
>>
11件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/15(木)19:18:07.41ID:bk+5CZ4X0
ほむら「突然だけど、私ってガチレズだと思われてるみたいなのよ」
マミ「いきなり呼び出して何かと思えば……」
杏子「てか違うのか?」
ほむら「違うに決まってるでしょ! まどかとは普通のお友達でいたいの!」
ほむら「まったく、誰よ! 私が真性のレズだなんて言い出したのは!」
QB「とりあえず、何があったのか話してごらん」
ほむら「実は、今日ね……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2012/01/09(月)20:45:03.48
ID:nugHdWeG0
転校生が教室に足を踏み入れた瞬間、異変は起こった。
「なんか体が震えるんだよな」「オレもオレも」「え?お前もかッ」
「わたしもよ」「寒いとかじゃないんだよな」「なんでェ??」
早乙女「?????ッッッ」ブルブル
   (そういえば、私もさっきから震えが止まらないのよね)
ほむら「………」
早乙女「えぇと、体が震える人は手を上げてちょうだい」ブルブル
ザワザワ…
早乙女「全員のようね……」ブルブル
仁美「……い、いえ、ご無事な方が二人いらっしゃいますわ」ブルブル
まどか「み、みんな、どうしちゃったの……?」
さやか「まさか集団でカゼ? だとしたら、あたしらだけバカってこと?」
ほむら(あの二人……なかなかできそうね)
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2011/08/17(水)15:19:11.36
ID:gDxwdpJy0
ほむ「どうしたのまどか」
まど「うん、ほむらちゃんすっごく運動神経いいよね」
まど「すごいよね、憧れちゃうよ」
ほむ「魔法少女だものあれくらい簡単よ」
まど「そうなの?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆3bOfTDjlYY
:
2013/01/06(日)00:32:55.78ID:L48QzXPJ0
さやか「とと…えいや!!」
さやかはマミから距離をとりつつも剣を投げつける、だがマミがそれを気にする様子もなく踊るようにそれを回避する。
マミ「ティロマグナム!!」ドヒューン!!
さやか「うわあああ!!?」
そのままリボンを張った網を囮にさやかに新技を威嚇で打ち込み終了の合図とした。
マミ「この試作型ティロマグナムはティロフィナーレ4発分の威力はあるわよ?」
さやか「模擬戦でそんなの使わないでくださいよ!」
マミ「…善処するわ」
さやか「うーん…よし!!お疲れ様でした!!」
マミ「ええ、お疲れ」
さやか「あ、そうだ!この後銭湯行きましょうよ!!」
マミ「…分かったわ、それじゃあ行きましょう」
さやか「おー!!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1357399975

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆2DegdJBwqI
:
2014/01/05(日)12:21:47.23ID:Rosb0CWbo
〜☆
その頃の私は、本当に心通じ合える友達が欲しくてたまらなかった。
だってあの日、あっさり用意や覚悟もないまま両親と死に別れて、
そのまま独りぼっちの人生へと投げ出されてしまったのだから。
魔法少女としての契約を行い生き延びて、戦いに身を晒し過ごす私の毎日。
それほど他の魔法少女と対立することはなかったけれど、
だからといって深い繋がりを持てたことも、ただ一人を除いてなかった。
その唯一心通じ合えると思った佐倉さんとは、当時、不本意ながら袂を分かってしまっていた。
魔法少女としての非日常。そして、普通の子どもとしての日常。
それらを交互に淡々と、繰り返していく。当り障りのない、会話と目に見える態度。
誰かに不快感や心配を極力与えずに済むよう、気丈でいることを心がけていた。
だけど誰にも言えなかった本心では、事故で両親を一度に亡くした可哀想で健気な子、
そんな周りのみんなのどこか距離をおいた目が、凄く重くて辛かった。
もしかすると、こちらから心の距離を詰めようと本気で努力すれば、
すぐにそれを親身で対等な違った形に変えられたのかもしれない。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1388892107

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2014/01/26(日)10:16:28.06:
Nw26omvWP
さやか「…」
さやか「中沢に呼び出された…」
さやか「まさか告白!?」
さやか「…と思ってた瞬間が私にもありました」
さやか「それがまさか」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2015/01/04(日)00:12:52.82ID:cc3wDWKU0
まどマギ×ハルヒ
俺は今、家に遊びに来ている年下の愛らしい容姿の少女から
不意にそんな事を言われて、少々面食らってしまった。
俺の数少ない友達・・・親友と言っても差し支えない少女、鹿目まどか。
彼女こそが、今しがた俺を驚かせた張本人だ。
まどかは出会った最初こそ俺に怯えていたような素振りを見せていたが
様々な出来事を通じて、今ではお互い心の通じ合った仲にまで発展している。
彼女の事ならかなり熟知しているつもりだが、今の質問は流石に予想外だった。
キョン「ええっと・・・すまん、まどか。どういう意味だ?」

SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1420297972

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
:
2014/01/04(土)09:02:44.29ID:Eszt0qe30
さやか「はーい静粛に〜」カンカン
まどか「ヒクヒクシクシクマドマド」
ほむら「・・・・・・」
ガャガャガャガャマドマドマドマドホムホムホム
さやか「それでは今から被害者の鹿目まどさんがいままで暁美ほむらさんにしてきた事をもう一回確認したいと思います。」
さやか「それではまず、転校してきた初日に暁美ほむらさんが何って言ってきたんですか?」
まどか「はい、ほむらちゃんは私をジーッと見るやいきなり安価>>3を言ってきました。」シクシク
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1388793763

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
:
2014/01/03(金)17:43:49.14ID:jH7JtFM0o
はぐれほむら「なんか、体がとろけてる……」
はぐれほむら「大丈夫よ。こんな姿でもまどかを救って見せる!」
はぐれほむら「あれ?私の盾がない!?」
ゴソゴソ
はぐれほむら「これは……?」
はぐれほむらはときのすなとふくろをてにいれた!
はぐれほむら「なによこれ、なんなのよこれ!」
はぐれほむら「しかも、」
はぐれほむらはふくろを漁る。
はぐれほむら「せっかく集めた銃器が全部エルフの飲み薬になってるじゃない!どうしろっていうのよ!」
ナース「ほむらちゃーん、検診ですよー」
はぐれほむら「はーい」
医者「うん。問題なし!じゃ退院ね!」
はぐれほむら「うそぉ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1388738628

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
:
2014/01/01(水)18:47:12.46ID:gmq982Oh0
このスレは安価スレなのです。
メタ以外ならどんな安価でもOKなのです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1388569632

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2011/08/23(火)20:11:06.57
ID:9G/1M39V0
まどか(夢で見たような……)
ほむら「ちなみに私、生粋のビアンとかよく言われるんですけどそんなことないんで」
ほむら「いやまぁそりゃあ可愛い子に目がないのは確かなんですけど、なんていうのかな、一応私美人らしいんで」
さやか(なんだこいつ……狂ってるのかな……)
ほむら「というわけで、鹿目まどかさん、可愛いすぎです愛してます結婚してください」
まどか「え?え?ええええええええええええ!!!?」
ほむら「あ、そっちの美樹さやかさんもかわいくて悪くないけど一歩遠い!おしい!」
さやか「いみわからないっての!」
ほむら「この二人と一緒にいる志筑仁美は美人タイプなので残念賞、美人×美人じゃなくて美人×可愛いが定番」
仁美「あらあら、残念ですわね」
早乙女「あの……暁美さん……そろそろ座って……」
ほむら「あ、でも志筑仁美さんはとても美人なんで可愛い子と付き合ったら私がはぁはぁしちゃうよん!」
仁美「ふふっ面白い方ですね」
さやか(仁美つえぇ……)
早乙女「暁美さーん、そろそろ座ってもらえませんか?」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。