SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
魔法少女まどか☆マギカ
タグ一覧の表示
<<
2018年02月
>>
25件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
1:
◆EFQF/mxR0k
2017/10/23(月)19:13:44.91
ID:Ci5OXEMZo
繰り返す……私は何度でも……
パチクリ
ほむら(……あら? 今回のループは病室のベッドからスタートじゃないのかしら?)キョロキョロ
<見滝原中学 教室>
まどか「わ、私なんかで良かったら……」テレッ
ほむら(目の前にまどか。ということは、転校してきた後ね)
まどか「成績優秀、スポーツ万能のほむらちゃんに見合う”彼女”になれるように、私、頑張るね!」
ほむら(……ん!?)
まどか「とりあえず48手を全て暗記するね! ほむらちゃん!」ニコ
ほむら「」
※下ネタ注意、非エロ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1508753624

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆EFQF/mxR0k
2017/10/23(月)19:15:08.50
ID:Ci5OXEMZo
まどか「えっと、御所車、筏茶臼、窓の月―――」
ほむら「ま、ま、ま、まどかァ!?!? あ、あなた、何をいいい言っているのかしら!?」
ほむら(どういうこと!? この時間軸では、私とまどかが”既に”付き合っているの!?)
ほむら(…………)
ほむら(……アリ、なのかしら?)ホムッ
まどか「あのね、ほむらちゃん! お付き合いをするためにね、ほむらちゃんのこと、もっともっと知りたいなって」モジモジ
ほむら「ええ! なんでも聞いて!」キュン
まどか「ほむらちゃんって、どういう性癖持ってるの?」
ほむら「」
3:
◆EFQF/mxR0k
2017/10/23(月)19:15:57.30
ID:Ci5OXEMZo
ほむら「ご、ごめんなさい、まどか……やっぱり、女の子同士なんて気持ち悪いわよね……」ガクッ
まどか「ち、違うの! さやかちゃんからね、彼氏の性事情を理解できない彼女には不満
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
:
2014/02/15(土)00:24:57.90ID:nwe8K1Ln0
-お昼休み-
まどか「ほーむらちゃん!はい、バレンタインのチョコだよ」
ほむら「これを私のために……?も、勿体なくて食べれないわ」
まどか「もう、せっかくほむらちゃんの事を想って作ったんだから、ちゃんと食べてほしいな。食べた感想も聞かせてね?」
ほむら「うん……ありがとう、まどか」
杏子「見ろよさやか、ほむらの奴顔真っ赤だぜ」
さやか「本当だね〜。あんたもあれくらい可愛い反応してくれるかな」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1392391497

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/02(金)17:43:11.85
ID:MZYrKcMt0
突拍子もなく投げ掛けてくるこの女――加賀見まさら、と言うらしい――に不意を突かれた。
何を言うかと思えば――当然。
ほむら「えぇ。全て諦めてるもの」
――まどか以外の総てを、ね。
こうして無間迷宮に身を投げたのも、その為。
私に残された、立った一つの道標。
私はまどかを救う。
まどかを救うは私。
私の体――最早亡骸の様な物だけれど――は、その為のみにあるのだから。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
さまさま
:
2013/02/15(金)21:19:05.98ID:H7rjxBWh0
ー病室ー
ほむら「???うっ」
ほむら「また???か」
ほむら「どうして???!?どうして勝てないのよっ!!」
私は、ワルプルギスの夜に敗北した
一度や二度ではない、負ける事がいつも通りと感じてしまうほどの回数
そう、負ける事なんていつも通りだった
この男と出会うまでは???
承太郎「やかましいッ!俺は女が騒いでいるとイライラするんだッ!」
ほむら「!?」
ジョジョの奇妙な冒険、第三部『スターダストクルセイダース』
×
魔法少女まどか☆マギカ、クロスSS
ラビット速報掲示板に書いた物を構成し直したSSです、
投下ペースはゆっくりめですが、
それでもいいよという方はお付き合いください
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1360930745

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1401254410/
1:
◆MzoIYE0fBBRx
2014/05/28(水)14:20:10ID:oQRomOPEc
ほむら「……」
ほむら「美樹さやかと私ど」
まどか「さやかちゃん」
ほむら「美樹さ」
まどか「さやかちゃんだってば」

4:
◆MzoIYE0fBBRx
2014/05/28(水)14:22:49ID:oQRomOPEc
ほむら「つまりあなたはこう言いたいわけね?」
ほむら「『鹿目まどかは暁美ほむらより美樹さやかの方が好き』だと」
まどか「だからさっきからそう言ってるじゃない」
ほむら「それは違うわ!」
6:
◆MzoIYE0fBBRx
2014/05/28(水)14:26:04ID:oQRomOPEc
まどか「いきなり何を言い出すのかな?」
ほむら「あなたの発言は矛盾している!」
まどか「わたしたち矛盾するほど喋ってないなって思うんだけど」
ほむら「いえ、あなたは確かに昔こう言ったはず」
ほむら「『ほむらちゃんは最高の友達』だと!」
まどか「あ?……」
7:
◆MzoIYE0fBBRx
2014/05/28(水)14:29:37ID:oQRomOPEc
ほむら「既に私が『最高』の友達だという言質はとれているの」
ほむら「つまり『鹿目まどかは美樹さやかより暁美ほむらが好き』」
ほむら「Q.E.Dよ!」キリッ
まどか「必死だね。ほむらちゃん」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1386049429/
2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/12/03(火)14:46:00.00ID:KeLLtWXr0
代行ありがとうございます。
新編の続きものです。
書き溜めはあります。
6:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/12/03(火)14:48:17.02ID:KeLLtWXr0
杏子「どうなってんだよおい…」
なぎさ「訳がわからないのです…」
見滝原の魔法少女達、巴マミ、美樹さやか、佐倉杏子、百江なぎさの四人は
活動の拠点である巴マミの自宅で途方に暮れていた。
マミ「魔獣を全て倒しても人々の呪いがこの世から消える訳ではない。
結局魔獣も人の世に厄災をもたらす数ある要因の一つに過ぎなかったという事でしょうね…」
さやか「そんな…」
あれから一ヶ月が経った。
見滝原の魔法少女達の手によって最後の魔獣が倒されてからである。
勿論彼女達にその自覚があった訳ではない。
いつもの様に四人で魔獣退治に出掛け、いつもの様に戦闘を終えた後、唐突にこう告げられたのだ。
QB『おめでとう。これで君達はこの地球上の全ての魔獣を倒しきったよ。』
7:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/12/03(火)14:50:10.90ID:KeLLtWXr0
しかし魔獣を滅ぼしたからといって何が変わったわけでもなく
四人は置いてけぼりを食らったような感覚に陥っているのである。
さやか「QBの奴はあの戦い以降さっぱり姿を見せなくなっちゃうし」
マミ「仕方ないわ。元々QBだって慈善事業で私達を助けていたんじゃない。あくまでも取引だったって事だったんでしょう…」
杏子「でもあんた達は本当の友達みたいに仲が良かったじゃないか、マミはそれでいいのかよ?」
マミ「勿論良くなんかないわ。正直裏切られた気がして凄くショックよ。でも、もうそんな事を言っても仕方がないじゃない」
なぎさ「マミ…」
10:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします201
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1421033255/
1:
相反するインキュベーター◆d1bIho9adc
2015/01/12(月)12:27:35ID:IWu
ほむら「zzz……」ホムホム
まどか「うまい棒で?」
杏子「この前ついに3箱で足りなかったじゃん?」
さやか「そうだね。みんな上手くなってるし、穴は緩くなってるし…」
杏子「だからうまい棒でやるんだよ、コストも安く済むしな」
マミ「でもうまい棒なんて本当に挿さるのかしら…?」
まどか「女は度胸、何でも試してみるんだよウェヒヒ」
さやか「じゃあ一番手さやかちゃんいっきまーす」
ほむら「zzz……」ホムホム
前作↓の続き
杏子「ほむらのケツにポッキー刺す遊びしようぜwwwww」

2:
相反するインキュベーター◆d1bIho9adc
2015/01/12(月)12:31:09ID:IWu
さやか「よいしょっと、ここだね」グイ
ほむら「zzz……」ホムホム
さやか「うーん、入らないなぁ」
杏子「え、ほんとか? 10本も買ってきたのに」
マミ「ポッキーは外側が溶けて滑りがよくなるけど、うまい棒の場合上手くいかないみたいね……」
まどか「マミさん、ちょっと台所から物取って来ていいですか?」
マミ「…? ええ、構わないけど」
4:
相反するインキュベーター◆d1bIho9adc
2015/01/12(月)12:34:21ID:IWu
まどか「ウェヒヒ、サラダ油です」
さやか「なるほど、油で滑らせたら入るかも!」
マミ「流石、鹿目さんね! 名案だわ!」
杏子「まず塗りこむか。さやか、うまい棒の方もちゃんと濡らしとけよ」クチュクチュ
ほむら「…zzz……」ホムホム
さやか「りょーかい!」ぬちゃぬちゃ
7:
相反するインキュベーター◆d1bIho9adc
2015/01/12(月)12:37:59ID:IWu
さやか「よし入れるよ…」ドキドキ
ほむら「zzz……」ホムホム
さやか「しんちょーにしんちょー
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆SjWXMdM6SY
:
2013/02/13(水)20:33:14.80ID:ulIXlk/bo
まどか「それでは、今年のバレンタインデーの対策会議を始めます」
まどか「さやかちゃん、よろしくお願いします」
さやか「うん、放課後にあたしに用があるってのは聞いてたけどまさかこうなるとは思ってなかったよ」
まどか「呑気なこと言ってられないよさやかちゃん。バレンタインまであと1週間しかないんだよ?」
さやか「それはそうだけど……」
まどか「何の対策もなしに過ごしてたら、前日になって慌てて買いに行くももう売り切れ、なんてこともあるんだよ?」
さやか「まどか、何もそんなマジにならなくても……」
まどか「甘いよさやかちゃん!」
さやか「へ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/01(火)21:42:23.76
ID:SqJJLIMA0
【まぎマギ叛逆後SSです】
悪魔ほむら(以下“ほむら”)「……いきなり一体、何が言いたいのというのかしら?」
QB「そんなに警戒しないでよ。まぁ、君たちの言うところのちょっとした与太話だとでも思って暫く付き合ってよ」
ほむら「……それで私に、何かしらの利益があるのかしら?」
QB「ある意味で君にとっては利益であるとも言えるし不利益であるとも言えるかな?まぁその点の判断は、君次第っていったところだね」
ほむら「……まぁいいわ、続けなさい。そのかわり、くだらないと判断したら即刻強制終了させるわよ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1456836143
続きを読む

[ 閉じる ]
1:2015/04/24(金)10:35:41.615
ID:c0AxHSUJ0.net
店員「はい、18時からですのでもうしばらくおまちください」
巴マミ「はぁ、あと5分もあるじゃない」
巴マミ「お惣菜もかさばると結構重いのよね」
まどか「マミさん、シールがはられるまえにカゴにいれるのやめましょうよ…」
巴マミ「そうやって私がお惣菜を売り場に戻した瞬間奪うつもりでしょ?」
巴マミ「うふふ、鹿目さんって意外といやしんぼさんなのね」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2011/02/19(土)08:27:23.84
+154B+1l0
1/44
ほむら
「別に少し気になることがあっただけよ」
まどか
「それ…私のパンツ…なんだけどなんで頭に被ってr」
ほむら
「あなたには関係ないわ!」

こんな感じでよろしくお願いします

元スレ
まどか「あれ?なんで私の部屋にいるの?ほむらちゃん」ほむら「…」
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1298071643/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆320fzHe6DI-
2018/01/0614:54:52.09
iGO1grEY0
1/60
大人になったマミほむです。
クリスマスに投下するはずがこんな時期に・・・
ぼちぼち投下していきます。
―――――――
マミホーム
マミ
(22)「ジングルベール、ジングルベール、月がでたぁ♪」カチャカチャ
ほむら
(21)「・・・」
マミ
「おいらは浮かれてポンポコポンのポン、ヘイ♪」
ほむら
「巴さん、その歌でたらめよ・・・」
マミ
「あら、聴こえちゃった?ふふ、暁美さんはドラ○もんは読んだ事は?」
ほむら
「ちょっとだけあるけど・・・全部読んでるわけではないわ・・・ド○えもんと今のその歌と何か関係あるの?」
マミ
「分からないなら気にしなくても良いのよ。別に知らなくて困ることじゃないんですもの。」
ほむら
「そう言われると逆に気になるじゃない・・・」ホムン

元スレ
ほむら(21)『聖夜に』 マミ(22)『乾杯♪』
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515218091/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
パリカール
:
2014/02/06(木)01:55:28.92ID:E9U2ch8p0
教室
さやか「なんか最近のナイトメアってさ、仁美のばっかな気がしない?」
杏子「...確かに」
まどか「それだけ大変なんだよ、仁美ちゃん」
さやか「そうは言ってもさ、こう何度も同じのに来られちゃ、正直こっちも呆れるっていうか、なんていうか...」
杏子「あー、それわかるわ」
まどか「ほむらちゃんはどう思う?」
ほむら「ちょっぴり思うかも...」
さやか「でしょ?だから、仁美の悩みを失くしちゃえばいいんじゃないかなって思うんだけど」

SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1391619328

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1420986622
1:
相反するインキュベーター◆d1bIho9adc
2015/01/11(日)23:30:22ID:Ukm
ほむら「zzz……」ホムホム
杏子「とりあえず2箱準備した」
マミ「佐倉さん準備がいいのね」
さやか「よーし、さやかちゃんから行っちゃいますよー!」
まどか「ウェヒヒ、慎重にね」
さやか「わかってるわかってる」ソ?

5:
相反するインキュベーター◆d1bIho9adc
2015/01/11(日)23:33:49ID:Ukm
ほむら「zzz……」ホムホム
さやか「……お、入った」ツプゥ
??? 1本目成功!! ///
まどか「ウェヒヒ、さやかちゃん上手!」
杏子「やるじゃん、次はマミの番だぞ」
マミ「オーケー、任せて」
ほむら「zzz……」ホムホム
6:
相反するインキュベーター◆d1bIho9adc
2015/01/11(日)23:37:23ID:Ukm
マミ「……」ツププッ
ほむら「zz…ッ…zzz…」ホムホム
まどか「マミさん、ちょっと深いです!」
マミ「…ッ、危なかったわ…。でも大丈夫みたい…」
??? 2本目成功!! ///
さやか「やったあ! 流石マミさん!」
マミ「こう言うの初めてだから緊張したわ」
まどか「ティヒッ次は私の番だね」
7:
相反するインキュベーター◆d1bIho9adc
2015/01/11(日)23:42:00ID:Ukm
まどか「ほむらちゃん、ごめんねっ」ツプ
ほむら「zzz……」ホムホム
さやか「おお、上手い…」
??? 3本目成功!! ///
まどか「ウェヒヒッ上手くできたよ!」
杏子「危なげなくクリアしたな、こりゃマミが負けるかなぁ」ニヤニヤ
マミ「つ、次はもっと慎重に行くから大丈夫よ!」
杏子「まあどうなるかねー、っとあたしの番か」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1354789921/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/12/06(木)19:32:01.46ID:lRpW9G/S0
杏子「おーい、マミー。遊びに来たぞー……ん?」
マミ「あんっ……はぁ、はぁ、んっ……」
杏子「この声……おいマミ!ここに居るのか!?」
マミ「っ!?さ、ささ、佐倉さん!?」
杏子(あ、赤い顔に、乱れた息、そしてさっきの苦しそうな声……)
杏子「マミ、あんたまさか……!」
マミ「お、お願い佐倉さん!このことは誰にも言わないでぇ!」
杏子「だ、誰にも言うな、だって……?」
杏子(マミの病気、そんなに酷いのかよ!?)

7:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/12/06(木)19:35:32.04ID:Pkr6gjnP0
さすがホームレス
8:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/12/06(木)19:35:44.58ID:a3ejVd820
かなり糖尿病進行してそうだからなあ
近いうちに失明するんじゃないのか
12:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/12/06(木)19:37:50.91ID:S+I7R5Uw0
治癒が得意なさやかに知らせるんだ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆.e4ViPjthg
:
2014/02/04(火)21:16:59.37ID:TcUJsi9S0
ほむら(今日の夕食を買いにスーパーへやって来たわ)
ほむら(あら、チョコレートがたくさん置いてあるのね)
ほむら(種類がたくさん…あの子達に買っていってあげようかしら)
ほむら(バレンタイン…?ああ、もうすぐ2月14日なのね)
ほむら(人間だった時でも関わることの無いイベントだったのに…もう魔法少女ですら無い私に関係ないわ)
ほむら(でもこれなんて美味しそう。包装なんかも凝ってて素敵…あら値段が若干高めなのね)
ほむら(あの子達何人居るのかしら…13、14…財布が大変なことになりそうね)
ワガママ「…」チョイチョイ
ほむら「あらあなた、こんな所でどうしたの?」
ワガママ「…」ジー
ほむら「ダメよそのお菓子は。後で別のもの買ってあげるわ」
ワガママ「…」ジワ…
ほむら「仕方ないわね…他の子には内緒よ?」
ワガママ「〜♪」パタパタ
ほむら「ふふ…みんなにはこの缶のクッキーでも買って帰りましょう」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1391516219

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆USZbC4nXcg
:
2013/02/03(日)13:23:24.50ID:waNAINyho
朝起きたら何かが変わっているかもしれない。
そんなことを今でもたまに思う。
別にあたしだけじゃないだろう。
まだ魔法少女になっていない頃にはよく『明日はふかふかのベッドで香ばしい朝食の匂いを微かに感じながら目覚めるんじゃないか』とか。
魔法少女になった後はそれこそ『朝起きたらマミさんが家族になってるんじゃないか』ってな。
今、あたしが思うのは……
杏子「……」
決して失われない絆が欲しい。
家族やマミですら離れ離れになってしまった。
だからそんなもの無いってわかってるけどさ。
……
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1359865382

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆.e4ViPjthg
:
2014/01/17(金)18:13:05.52ID:DGh6/TtK0
まどか「ほむらちゃんっ」
ほむら「あらまどか、どうしたの?」
まどか「今日は何の日か知ってる?」
ほむら「2月3日…節分ね」
まどか「そうだよ、豆まきしないと悪い鬼がやってきちゃうんだよ」
ほむら「懐かしいわね…小さい頃にやったことがあるわ」
まどか「今から豆まきしようよ」
ほむら「そうね、面白そうだわ。鬼は誰かしら」
まどか「まずはほむらちゃんが悪…鬼でいい?はい、これあげるね」
ほむら「ふふっ分かったわ。この玩具の金棒を持てばいいのね」
まどか「それと、服を全部脱いで腰巻だけになってくれたら嬉しいなって」
ほむら「ええ、この腰巻…を?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1389949985

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2013/02/02(土)10:42:56.33ID:fVlzemOt0
あ立ってた。これから書き込みます。
外は何もかも洗い流すような土砂降り。私はどこかで女の子と言い争っている。
私はその子をよく知っているはずだけど誰だか全く思い出せない。
「わたしが良い子に育ったって言ってくれたよね。今でもそう思ってくれる?わたしを信じてくれる?」
しっかりと私を見つめて力強く問いかける(あぁこの目が信じられない訳がない)
「……絶対に下手打ったりしねぇな?」(違う!こんなこと言いたいんじゃない。)
小さかった顔が頷く。
「誰かの嘘に踊らされたりしてねぇな?」
「うん」
まだ頼りない顔が力強く頷く。(こないだまでランドセル背負ってたんだろ。なにそんな顔してるんだよ。)
手が勝手に肩を押してしまう。(違うだろ。それは絶対にやばい。何してんだ私は)
「ありがとう。ママ」
押された体を立て直して、たよりなくも力強い顔で私に笑いかける。
(馬鹿。そんな顔するんじゃねぇ。もっと情けない顔しろ。本当は力ずくで止めたいんだ。)
私に笑いかけたその顔が振り返って階段を下りていく。
(行くんじゃない!)本当に言いたい言葉がどうしても出て来ない。
目ぇ伏せんな私。信じて送り出すんだろ。最後まで見守ってやらないでどうする。
無理に視線を上げた時、後ろ姿はもう見えなくなっていた……

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1414085372/
1:
名無しさん@おーぷん
2014/10/24(金)02:29:32ID:nTavUtPpJ
さやか「ロアナプラ?」
ほむら「友人が格安でチケットをくれたのよ」
杏子「聞いたことねぇなぁ」
ほむら「私も詳しいことは知らないわ、海に面しているということしかね」
さやか「ちなみにその友人ってどんな人?」
ほむら「やのつく人よ」
さやか「おいこら」

3:
名無しさん@おーぷん
2014/10/24(金)02:31:25ID:nTavUtPpJ
まどか「大丈夫だよ!五人で行けばきっと楽しいよ!」
マミ「でも魔法少女が5人同時に町を開けるというのは…」
ほむら「その点なら心配ないわ、黒いのと白いのが請け負ってくれたから」
マミ「信用できるの?」
ほむら「少なくとも白い方は人の命を軽々しく見るような人ではないは」
杏子「なんでもいいよ、行こうぜ」
さやか「にしても珍しいなぁ、ほむらが旅行に誘うなんて」
4:
名無しさん@おーぷん
2014/10/24(金)02:33:33ID:nTavUtPpJ
ほむら「…私と一緒に戦ってくれた、そのお礼よ」
まどか「ウェヒヒヒ、ほむらちゃん!ありがとう!」
さやか「…ま、ほむらなら安心か!」
マミ「…」
杏子「どした?マミ」
マミ「いえ、こういうのって初めてだから…緊張しちゃって…」
ほむら「…」
ほむら「…大丈夫よ、きっと楽しい旅行になるわ」ニコッ
6:
名無しさん@おーぷん
2014/10/24(金)02:35:52ID:nTavUtPpJ
ほむら「…やっと着いたわね」
さやか「うわぁ…なんか物騒そうなところだなぁ」
杏子「そうか?」
さやか「あー…アンタは、ね」
杏子「何だこら!」
マミ「そう言えばどこに泊まるの?」
まどか「イエローフラッグっていう飲み屋さんが寝床を貸してくれるらしいです!」
ほむら「…それじゃあ、行きましょうか」


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1403846716/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/06/27(金)14:25:16ID:EY7sXgCM
杏子「な、なんで知ってんだよ、アタシに彼氏がいるって!?」
さやか「おおっ、ホントなんだ! ねえねえ、どんな人なの?」
杏子「さ、さやかには関係ないだろっ、教える必要ねーし!」
さやか「いいじゃん教えてよー、あたしたちトモダチじゃんか!」
さやか「教えてくれないとさやかちゃん泣いちゃうぞ!」
杏子「ちっ……わかったよ、今度連れてくるよ……」
…………。
杏子「そんなわけで紹介するよ。アタシのカレシの……」
ムック「ムックですぞ」
さやか「わー! スゴいイケメンじゃん!」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/06/27(金)14:26:24ID:EY7sXgCM
さやか「毛深くて背も高くて、ワイルドで素敵!」
ムック「照れますぞ」
杏子「こ、こらさやか! あんまりムックを誉めるなよな!」
さやか「あはは、ヤキモチ妬いちゃって! 取ったりなんかしないから安心しなよー」
ムック「わたくしは杏子さん一筋ですから大丈夫ですぞ。浮気なんてしないですぞ」
杏子「む、ムックってば……もうっ///」
さやか「おーおー、惚気ちゃって!」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/06/27(金)14:26:56ID:EY7sXgCM
さやか「ムックさんは歳はお幾つなんですか?」
ムック「5歳ですぞ」
さやか「ええっ!? あたしらより年下なんだ!」
さやか「意外だなー、こんなに背ぇ高いのに」
杏子「へへっ、ムックは185cmもあるからな!」
さやか「あはは、なんで杏子が威張るってんのよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1403695644/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/06/25(水)20:27:24ID:MxOtmwBk
___________
ほむら「え…ママ、明日いないの…?」
ほむ母「…ごめんね、ほむら」
ほむ母「明日はパパのお仕事のお手伝い、どうしてもいかなきゃならないのよ…」
ほむら「パパ、お仕事忙しいんだね」
ほむ母「そうなのよ、だからママも手伝いにいくの」
ほむ母「明日一日だけ家に誰もいないから、お留守番よろしくね」
ほむら「うん」
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/06/25(水)20:28:25ID:MxOtmwBk
?翌日 朝?
…バタバタ
ほむら「朝ご飯食べてからいくの?」
ほむ母「うん、いい?今日一日、お家でお留守番しとくのよ?」
ほむら「わかってるよ」
ほむ母「もうすぐ6歳なんだから、一人でお留守番くらいできるわよね?」
ほむら「うんっ」
ほむ母「まだ病気だって、ちゃんと治ってないんだから、おとなしくしてるのよ」
ほむら「はあい」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/06/25(水)20:30:26ID:MxOtmwBk
ほむ母「じゃあね、夕方には帰ってくるから」
ほむら「うん、いってらっしゃい」
…ガチャ
バタン
ほむら「……」
ほむら「はあ…」
ほむら(…ママはいつも、おとなしくしてなさい、ばっかり)
ほむら(私だって、みんなと一緒にお外で遊びたいのに…)
ほむら(…お外にいこっかな)
ほむら(でも、ママに怒られちゃうかな…)
4:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/06/25(水)20:32:41ID:MxOtmwBk
_________
ほむら「……」
キョロキョロ…
…ガチャ
バタン
ガチャ…
_______
スタスタ…
ほむら「……」
ほむら(こ、これで大丈夫だよね、お家の鍵は閉めたし…)続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1402585748/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/06/13(金)00:09:08ID:1JJXb9.o
ほむら「何でもしまっておけるし」
「時間も止められるのよね」
「もっと有効に使うことはできないかしら」
「まあ、魔法少女に変身しないと使えないのよね」
「…………」
「……あ!」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/06/13(金)00:09:45ID:1JJXb9.o
ほむら「普通の服に着替えれば普通に出歩けるんじゃないかしら」
「でもこの盾が邪魔ね」
グイッグイッカチャッ
「取れるのね、これ」
「さて、着替えましょう」
シュルシュルパサッ
「ばっちりね。盾はバッグにでも入れておきましょう」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/06/13(金)00:10:24ID:1JJXb9.o
商店街
ほむら「休日ということもあって人が多いわね」
DQN「ヒャッハー! 金をよこせぇ!」
生徒「誰か助けて……」
ほむら「あら、ウチの生徒がDQNに絡まれているわ」
「みんな見て見ぬふりね。まあそうでしょうね」
「時間停止」カチッ
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/06/13(金)00:11:06ID:1JJXb9.o
カチャカチャカチャカチャ
ほむら「DQNのベルトを外してやったわ」
「停止解除」カチッ
DQN「うわっ、ズボンが!」
生徒「逃げろー!」
DQN「待てっ……!」コケッ
ほむら「ふふっ。無様ね」ファサー
「さて、DQNを懲らしめた所で晩ご飯でも買っていこうかしら」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2013/02/01(金)13:12:07.67ID:BdeuPL8S0
マミ「うそ…うそよね?キュゥべえ…」
キュゥべえ「本当だよ。魔法少女はいずれ魔女になる」
マミ「じゃあ私たちが倒してた魔女って…」
キュゥべえ「同じ魔法少女、ということになるね」
マミ「…救わなきゃ」
キュゥべえ「マミ?」
マミ「みんなを救わなきゃ…」ダッ
キュゥべえ「…」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1359691905

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/26(金)14:07:05.22
ID:RyOZxf3s0
さやかのソウルジェム「ガッ」
さやか「いてっ」
まどか「ん?」
車「ブッブー」
まどか「あ」ガシャガシャッ パリン パキパキ
まどか「さやかちゃんのソウルジェムが粉々になっちゃった……」
まどか「ごめんね、さやかちゃん……」
まどか「……」
まどか「死んでる……」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。