SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
タグ:
魔王・勇者
タグ一覧の表示
<<
2019年03月
>>
18件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
1:
以下、?...-
2019/02/0316:49:36.
212
YXtLwAeXd
1/8
魔王
「逃げた……だと?」
勇者
「違うのか!タイムラインをチェックしていても音沙汰が無かったぞ!!」
魔王
「フハハハ!貴様は本当に甘い男であるな!」
勇者
「何ッ……!?」
魔王
「インスタグラムを始めたと町に噂を流しておいたはずだぞ!!」
勇者
「インスタグラム……だと!?」
魔王
「うむ、熱海は良いものであった……」
元スレ
勇者「ようやく帰ってきたか、魔王・・・!逃げたのかと思ったぞ!!尋常に勝負しろ!!」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1549180176/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
最近書いてなかったからリハビリに短編-
2019/02/1520:45:25.85
fb6NxIgnO
1/13
勇者
「はい、始まりましたーラジオまおゆうのお悩み相談」
魔王
「今日もボク達が人間、魔物問わずお悩みを解決しちゃうよ。解決できるかは知らないけどね」
勇者
「いやあ、これが無いと毎日暇でさあ。平和条約結んだ後の勇者なんてお払い箱じゃん?世界救った報酬で四世代ぐらい遊んで暮らせそうだし働く理由も無いんだよねえ」
魔王
「つまりニートなんだね!」
勇者
「働く必要の無い若隠居ですー」
魔王
「まあボクも似たようなもんだけどね」フンス
勇者
「いや仕事しろよ魔物の王」
魔王
「大臣たちが有能だから必要ないのさ」
勇者
「結局お前もニートか」
魔王
「…」
勇者
「…」
魔王
「さあて最初のお便りは!?」
勇者
「無理やり始めたな」
元スレ
[安価]勇者「勇者と」魔王「魔王の」二人「お悩み相談室!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550231125/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?...-
2019/02/1401:34:28.
051
vVYCy8xl0
1/67
女騎士
「起きろと言っている」
勇者
「ん?。……もう少し」
女騎士
「いいかげんにしろ馬鹿者。早く脱出しないと洞窟が崩れるぞ」
勇者
「んあ?ん?。……ゔぇ!?」
女騎士
「ようやくお目覚めか」
元スレ
女騎士「起きろ。勇者」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1550075668/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPに...-
2012/05/1821:43:46.98
pyArH4Sv0
1/64
王様
「また死んでしまったのか、勇者。情けない」
勇者
「すんません……」
王様
「お前を蘇生させるのもただじゃないのだぞ。分かっておるのか」
勇者
「いやぁ、ははは……」
王様
「高僧クラスの神官に、貴重な触媒。どれだけ高いか分かっておるのか」
勇者
「いや、でもそれも魔王を倒すためで……」
王様
「倒せておらんではないか」
勇者
「次!次は倒しますんで、いや、ほんと」
王様
「このままではお前、借金で首が回らなくなるぞ」
勇者
「借……金?」

元スレ
王様「勇者、お前は地下行き決定じゃ」勇者「え!?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1337345026/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
03/12 (22:00) SSなび
1:
◆CItYBDS.l22019/01/29(火)20:46:54.222ID:kR9SbLhe0NIKU
魔王「ななななにを言ってるんだ勇者!」
勇者「えー……でも、わたし今日泊るところがなくて困ってるんです……」
魔王(どどどどういうことだ、これは俗にいう卒業チャンスなのか!?)
勇者「ねえ、いいでしょ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/06 (23:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/03/26(木)04:30:45.50ID:i7KoLRK2O
勇者「嫌とは言わせない」
魔王娘「……」
勇者「残念ながらお前の親は俺が殺した」
魔王娘「……」
勇者「お前の活動記録を取れば母国に多大なる貢献をする事が出来る」
魔王娘「……」
勇者「どうして殺さない?とでも言いたそうな目だな」ククッ
勇者「魔王の娘であるお前を俺の奴隷にする事こそが人類の完全なる勝利だと確信したからだ」
勇者「諦めろ、お前の人生は平和の為に使われるのだ」
勇者「人類の為だ、光栄だろう?」
魔王娘「殺す……殺す……殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す殺す」ギリッ
勇者「……」
パシンッ
魔王娘「っ?!」
勇者「殺す?」グイッ
勇者「この震えた手で?弱々しい力で?」
勇者「お前の泣きそうな目は無理だと悟っているな、身体は正直だ」ハハッ
魔王娘「……うぅっ」ポロポロ
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1427311845

続きを読む

[ 閉じる ]
8:
以下、名...-
2013/07/03(水)20:23:21.36
dpVERaKv0
1/66
魔王
「勇者に敗れてはいけない。そう思って、毎日鍛錬をしてきた」
魔王
「日に日に強くなっていくのを感じて、無邪気な子供の様に喜んだ」
魔王
「ある日、自分の限界に達したと悟った」
魔王
「それでも鍛錬をやめなかった」
魔王
「結果、限界を遥かに超えた力を得た」
魔王
「これでもう勇者に敗れる事は無い。そう思った日の夜の事だった」

元スレ
魔王「強くなりすぎた
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1372847521/
続きを読む

[ 閉じる ]
03/02 (21:00) SSなび
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長屋)2012/05/07(月)01:27:34.13ID:cvCrYK7B0
勇者「遂に、辿り着いた……」
 この世界の希望は、胸を昂らせながら。目の前に広がる巨悪の根源が力を蓄えし根城を見つめていた。
勇者「早く行って、力の供給を止めなければ……!」
勇者「……!」
勇者「……扉が開かれた」
 勇者を歓迎するかの様に、扉は開かれた。勇者の顔には驚きの色こそあった物の、直ぐに覚悟を決めた人間の顔だった。
勇者「望む所だ」
 誘われるがままに勇者は巨悪の根源へと、駆け出した。
勇者「はぁっ!」
魔物「ギャー!」
 今までの魔物達とは段違いの実力を持った、有象無象の魔物達を撫で斬りながら、勇者は進む、ただただ進んで行く。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1336321653(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?...-
2018/10/1923:26:18.
136
NWKBxSCb0
1/22
以下女魔王
(うちの領地まで噂が広まってるからみに来てみたけど……)
女勇者
「ちょっとお尋ねしたい事がありまして」
女魔王
(勇者って面構えじゃないわね。あんな剣振れるのかしら)
女魔王
「はい。私に分かることであれば」
女勇者
「>>4」
元スレ
女勇者「あ、人がいた。おーい」変装した女魔王「はい?なんでしょうか」(こいつが勇者か……)
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1539959178/
続きを読む

[ 閉じる ]
勇者「わらしべ勇者の冒険」安価【1】
勇者「わらしべ勇者の冒険」安価【2】
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2014/05/04(日)11:58:54
vTYFQJrg
1/671
王様
「そなたが魔王を倒すと志願した者か」
勇者
「はい! 必ずや、魔王を倒してみせます」
王様
「なるほど。お主の意気込みは、しかと受け取った」
王様
「それでは、お主の意気込みをこれと交換しよう」
つ薬草
勇者
「あの、薬草……ですか?」
王様
「わらしべ長者は、わら一本から家を建てたと聞くではないか」
王様
「お主も、薬草で魔王を倒してみせよ」
勇者
「武器やお金はないのですか」
王様
「わらしべの貧民に出来る事が、勇者に出来ないはずはなかろう」
勇者
「マジっすか!?」
王様
「無理だろうが期待しておるぞ」
元スレ
勇者「わらしべ勇者の冒険」安価
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1399172334/

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名...-
2013/08/11(日)13:46:36
lDowsvdw
1/36

「しかし、女神から神託があったのじゃ」
ゆう
「あわわ、私には無理ですよ」

「ワシもそう思う」
ゆう
「ですよね」アセアセ

「期待はしておらんが行ってくれ」
ゆう
「は、はい…」
とてとて....
ゆう
「私は何をしたらいいんだろ」
>>3
元スレ
女勇者「魔王を倒すなんてムリです」安価
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1376196396/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?...-
2019/02/0919:49:02.
991
zF4CpNFS0
1/16
魔法使い
「魔王を倒して、やっと世界も平和になったねー」
勇者
「そうだな」
魔法使い
「魔族に破壊された家や建物もだいぶ復興してきたし」
勇者
「うん、やっと新しい時代が始まるんだ」
勇者
「これからは戦いのためじゃなく、平和に剣や魔法を使う時代が来るんだ」
魔法使い
「だけどさ世界が平和になったら、魔法はともかく、剣なんて使い道ないでしょ?」
勇者
「そんなことないぞ」
魔法使い
「そうなの?」
勇者
「なんだったら、水晶で俺の一日を見てみるといい」
魔法使い
「よーし」ボワァァァァ…
元スレ
魔法使い♀「世界が平和になったら剣なんて使い道ないでしょ?」勇者「そんなことないぞ」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1549709342/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2011/10/06(木)19:19:38.17
cKbXkSak0
1/75
―――ルイーダ
店員
「はい?」
勇者
「ですから、エッチが大好きな僧侶と魔法使いをください」
店員
「……どうしてですか?」
勇者
「長旅になるので」
店員
「意味がわかりません」
勇者
「つべこべいわずにとっとと出せ」
店員
「……」
勇者
「剣の錆になりますか?」
店員
「ひぃ……わ、わかりました。ご用意いたしますから……剣をし、しまってください……」
勇者
「早くしてください。我慢できません」

元スレ
勇者「エロい僧侶とエロい魔法使いをください」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1317896378/
続きを読む

[ 閉じる ]
4:
以下、名...-
2010/10/17(日)21:38:06.76
LO0MHLZj0
1/144
昔々、1人の魔王がいました。
魔王はとても強く、とても頭が良かったため、誰も倒すことができませんでした。
各国は挙って魔王を倒そうと躍起になります。
「うちの国の勇者が倒す!」
「いやうちの国だ!」
「とにかく勇者を魔王城に送るのだ!」
いつしか魔王城には勇者達による長蛇の列が出来上がっていました。
そしてある日。
魔王
「もうめんどくさいから1人にしてくれ」
勇者A
「え……!?」
この一言が、世界を変えてしまったのです。

元スレ
勇者Aがあらわれた!勇者Bがあらわれた!勇者Cがあらわれた!
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1287318928/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
-
2019/01/2920:46:54.
222
kR9SbLhe0NIKU
1/21
魔王
「ななななにを言ってるんだ勇者!」
勇者
「えー……でも、わたし今日泊るところがなくて困ってるんです……」
魔王
(どどどどういうことだ、これは俗にいう卒業チャンスなのか!?)
勇者
「ねえ、いいでしょ?」
元スレ
勇者「ねえ魔王様、今日は魔王城に泊まっていってもいいですか?」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1548762414/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2chの先生◆Hks1Z3nbvo-
2018/12/1901:34:14
aBd
1/16
勇者
「お前を倒して、世界を救うんだ!」
魔王
「…」
勇者
「はんっ!だんまりか?スカしやがって!行くぜ!!」
魔王
「(指パッチン)」
勇者
「!?」
勇者の前に魔物の子供たちが現れた!
勇者
「子供を盾にするとはとことん下衆な野郎め!」
魔王
「…あの、ごめん。…ちょっといい?」
勇者
「何だっ!?」
魔王
「あ、話出来るタイプか。良かった。」
勇者
「ふざけるな!」
魔王
「とりあえず落ち着こう。俺もお前も。」
元スレ
勇者SS「倒しに来たぜ…魔王!!」魔王「アホなん?」
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1545150854/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。