SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
タグ:
魔王・勇者
タグ一覧の表示
<<
2019年12月
>>
25件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
1:
以下、?...-
2019/12/0922:00:37.
705
qqTV5dGy0
1/24
怪物
「ガアアッ!」
ザシュッ!
勇者
「ぐあっ……!」
戦士
「勇者、ステーキだ!」
よく焼けた、ぶ厚いステーキが勇者に手渡される。
勇者
「ありがとう!」ガブッ
すかさず肉にむしゃぶりつき、瞬く間に完食する。
勇者
「よし、回復!」シャキーンッ
元スレ
勇者「下手なアイテムより食べ物のが回復量多いからメシ食いながら戦うのが日常茶飯事になってきた」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1575896437/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2011/11/18(金)09:57:12.82
/J1EgiUq0
1/146
大魔王
「うむ、そうだ。 別世界の魔王にも同じ余興をさせている」
魔王
「・・・な、何故でしょうか」
大魔王
「・・・余は、余に歯向かう事の出来る勇者が欲しい。攫った人間を肉達磨にするのも、もう厭きた。余は退屈なのだ」
魔王
「し、しかし貴方様に仇なす敵を作るなど・・・・・・」
大魔王
「・・・・・・確か、貴様の部下にケルベロスがいたな。・・・貴様よりも余程、言う事を聞くかもしれぬ」
魔王
「・・・・・・承知、致しました。しかし、人間などの貧弱な種族が貴方様の前に立つ事は・・・・・・」
大魔王
「だから、貴様を呼んだ。並み居る魔王の中で剣を得意とする魔王よ。 勇者を余の敵に相応しい実力まで育て上げろ」
魔王
「・・・・・・は」

元スレ
魔王「勇者を育成・・・・・・」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1321577832/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?...-
2019/11/2100:10:04.
718
x2ilBv2F0
1/18
国王
「勇者よ、どうか魔王討伐を成し遂げて欲しい」
大臣
「頼みますぞ」
勇者
「分かりました」
女僧侶
「かしこまりました」
国王
「さて、残るメンバーをどうするかだが……」
勇者
「私の仲間には、より優れた人材が必要です。中途半端な者ではかえって足を引っぱられてしまう」
勇者
「国中から希望者を募り、勇者パーティー選考会を開くというのはどうでしょうか」
国王
「面白いかもしれぬな。やってみよう」
元スレ
勇者「その先は言う必要ないですよね。自分で考えてみて下さい」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1574262604/
続きを読む

[ 閉じる ]
11/18 (00:30) SSなび
1:
◆FLVUV.9phY2015/04/04(土)00:13:34.51ID:zcfp5VP3o
勇者「おーっす。魔王さん、お邪魔しまーす!」
魔王「随分と品も遠慮もない無粋な客が来たものよ」
勇者「あぁ、何? やっぱり、もうちょっと上品に入ってくるべきだったか?」
魔王「いや、構わぬよ。むしろそれでこそ、我が宿敵。といったものさ」
勇者「だろ? そーいうの、期待されてると思ってたんだよ。してやったり、ってやつだな」
魔王「さて、自己紹介は必要かな? なんなら一世一代の名乗りを上げても良いのだぞ?」
勇者「そいつはどうも痛み入る。が、俺とあんたにゃ今更そんなもんはいらんだろう?」
魔王「相違ないわ。夢にまで見た我が好敵手よ」
魔女「水を差すようで悪いんだけど、一対一じゃないのよね」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1428074014

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名...-
2011/11/06(日)16:04:50.45
k9u45pUC0
1/85

「勇者よ、街にある酒場で仲間を集めていけばいいだろう」
勇者
「は?」

「いや、独り旅ではなにかと苦労が多いだろうし」
勇者
「いや、酒場で仲間を得るとか面白くないし」

「面白くないって」
勇者
「俺は自力で探す。それが冒険の醍醐味っしょ」

「おぬし、口の利き方に気をつけよ」
勇者
「超絶イケメンの俺ならすげーやつを仲間にしてみせますし、魔王なんてデコピンで倒しますし」

「……」
勇者
「金くれ」

「やらん。即刻立ち去れ」

元スレ
勇者「戦士、僧侶、魔法使いを連れていく奴は情弱。情強は――」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1320563090/
続きを読む

[ 閉じる ]
11/12 (23:00) SSなび
1:
名無しさん@おーぷん2016/08/06(土)08:40:48ID:Zcm
ーー魔王城付近の森ーー
勇者「はぁ……はぁ……」
賢者「大丈夫ですか? 勇者様」
勇者「ん、ああ。少し歩き疲れただけだから。心配しないでいいよ」フゥ
賢者「体調が優れないようなら……今から引き返します?」
勇者「心配してくれるのは嬉しいけどーーもうすぐ魔王城だってのに、そんなこと出来るわけない」
賢者「だからこそ、です。魔王には万全の体制で挑むべきです。無理をなさらないで下さい」
勇者「いや、ここまで来たからには……ぐっ」フラッ
賢者「ゆ、勇者様!?」ガシッ
勇者「す、すまない。少し頭痛が……」
賢者「少し休憩をとりましょう。これ、上やくそうです。つかえばすぐに気分がよくなると思います」
勇者「…………すまない」
賢者「いえ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆cABJvGmFjs2019/10/03(木)01:40:25.83
ID:Agsgud460
メモに殴り書きしたエロSSです。
温かい目で見ていただけると嬉しいです。
「ー起きなさい。起きなさい勇者よ」
勇者「んぁ?」パチッ
「聞こえていますか?私は女神」
女神「今、貴方の頭に直接語りかけています」
勇者(ファミチキ……)
女神「私の質問に正直に答えるのです。いいですね?」
勇者「あ、これなんか聞いた事あるやつだわ」
「ここにある……その……女性に跨がられて喜んでいる……男性の本は貴方の物ですか……?」カァァ
勇者(照れてる……エロいし可愛い)
勇者「はい。僕のものです」
「勇者、貴方はむっつりスケベですね。最低です」
勇者「貴女が正直に答えろって言ったんじゃないですかあああああ」


続きを読む

[ 閉じる ]
関連
勇者「敗北勇者とバグった世界」【前編】
勇者「敗北勇者とバグった世界」【中編】

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆cABJvGmFjs-
2019/10/0301:40:25.83
Agsgud460
1/811
「ー起きなさい。起きなさい勇者よ」
勇者
「んぁ?」パチッ
「聞こえていますか?私は女神」
女神
「今、貴方の頭に直接語りかけています」
勇者
(ファミチキ……)
女神
「私の質問に正直に答えるのです。いいですね?」
勇者
「あ、これなんか聞いた事あるやつだわ」
「ここにある……その……女性に跨がられて喜んでいる……男性の本は貴方の物ですか……?」カァァ
勇者
(照れてる……エロいし可愛い)
勇者
「はい。僕のものです」
「勇者、貴方はむっつりスケベですね。最低です」
勇者
「貴女が正直に答えろって言ったんじゃないですかあああああ」
元スレ
勇者「敗北勇者とバグった世界」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1570034425/

続きを読む

[ 閉じる ]
11/07 (21:00) SSなび
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2019/09/30(月)21:51:18.949ID:AyB3wW/O0
王「勇者よ、頼んだぞ」
勇者「はい、必ずや魔王を討ち滅ぼしてみせます!」
姫(250cm220kg)「待って勇者様!」
勇者「姫、どうしたんだ」
姫「私も連れていって……!」
勇者「それはダメだ! 君が来てしまったら……!」
姫「ただ待ってるだけなんて嫌! 私だって戦える!」
勇者「姫……!」

続きを読む

[ 閉じる ]
11/06 (18:30) SSなび
1:
◆WnJdwN8j0.2015/01/18(日)12:18:06.02ID:zdkXk0uZ0
・タイトルが思いつかなくてその2とついてますが、続きものではありません
・長い話を作るのは苦手なので、ある程度の所で話を締めます。
勇者の設定
・武装した乙女。恋愛脳。
暗黒騎士の設定
・落ち着いたナイスガイ。
但しキャラ崩壊の可能性あり。
前作(完結作品) 
安価で女勇者と暗黒騎士の密会
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1421551085

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
11/06 (18:00) SSなび
1:
◆WnJdwN8j0.2015/01/11(日)09:44:58.92ID:+ZpCin2u0
・安価スレは初めてなので不手際あったらすみません
・長い話を作るのは苦手なので、ある程度の所で話を締める予定
勇者の設定
・クーデレ恋愛脳
暗黒騎士の設定
・心の広いナイスガイ
※ただし安価次第でキャラ崩壊の可能性あり
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1420937098

続きを読む

[ 閉じる ]
11/05 (19:00) SSなび
1:
◆WnJdwN8j0.2015/01/08(木)19:00:38.63ID:crzuGK9B0
・全体的に雰囲気暗いです。
・地の文多め。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1420711238

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?...-
2019/11/0118:16:10.
433
MXKRiEyA0
1/23
勇者
「ん?、よく寝た!」ググッ
勇者
「おかげさまですっかり回復しましたよ!」
受付
「行ってらっしゃいませ、勇者様」
勇者
「行ってきます!」

勇者
(私は一晩眠れば体の至る所が完全に治ってる……)
勇者
(……だけど、これっておかしくないか?)
元スレ
勇者「なぜ私は宿屋で寝ただけで全回復するんだろう……普通の人は一晩寝たぐらいじゃ全快しないのに」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1572599770/
続きを読む

[ 閉じる ]
11/04 (13:12) SSなび
1:
◆WnJdwN8j0.2015/04/29(水)13:46:57.49ID:8Q1QErHF0
魔王「ぐあああああぁぁぁ」ダンダンッ
魔王「あのアバズレ!クソビッチ!死ね!」ダンダンッ
側近「どうしたんですか魔王様、そんなに魔力を滾らせて」
魔王「これを見ろ!」
側近「魔法の鏡…ですか」
悪魔『クッソォ、覚えてろよぉ?!!』バッサバッサ
側近「おや、悪魔が敗走ですか。これは由々しき事態…」
魔王「そっちじゃねぇ!!」
側近「?」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1430282807

続きを読む

[ 閉じる ]
11/03 (18:00) SSなび
1:
◆WnJdwN8j0.2015/01/01(木)11:24:24.32ID:n7nYUxI60
王「よくぞ来た勇者よ!久しぶりだな!」
勇者「最近は魔王軍の動きも活発になり活動報告もろくにできず、申し訳ありません」
王「お主の活躍は報告など待たずとも、自然とワシの耳に入ってくる!のう、姫や」
姫「えぇ」
勇者「姫様…」
姫「…」
姫(この特徴のない顔)
姫(戦いの連続で泥臭い格好)
姫(剣以外取り柄はなく)
姫(性格は飾り気がないっていうか純朴そのもの)
姫(悪いってわけじゃないけど…)
姫「勇者様、いつもご苦労さまです」ニッコリ
勇者「姫様!」パアァ
姫(これ位で喜ぶなんてモテない証拠だわー。まぁ男としての魅力感じないしねー)
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1420079064

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、名...-
2011/11/29(火)14:42:53.28
bABJnCSH0
1/65
魔王
「一人で乗り込む度胸は買ってやるが弱いのでは話しにならんな」
♀勇者
「っ…強過ぎる…」
魔王
「このまま殺すには惜しいな」
♀勇者
「…!?」
魔王
「勇者を飼いならすのも悪くないな」
♀勇者
「なっ!?変態め…っ」
魔王
「まずはその邪魔な鎧を剥ぐかな」
ばきばきっ!
♀勇者
「や、やめろぉ!!」

元スレ
魔王「俺を倒すんじゃなかったのか?」♀勇者「や、やめろ…っ!」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1322544906/
続きを読む

[ 閉じる ]
11/03 (17:19) SSなび
1:
◆WnJdwN8j0.2015/04/13(月)18:21:44.83ID:kueoVPxH0
>魔王城
魔王「よくぞ来たな、勇者よ!!」
勇者「魔王…!お前を倒さないことには、人間達に平和はやってこない!!」
魔王「フ…できるのか、お前に?」
勇者「やってやる…!!覚悟、魔王ォ!」
ガキンガキン
ドゴオオォォォン
魔王(くっ…この剣技)
勇者(魔王…流石の魔力だ)
勇者・魔王((油断したら、やられる!!))
「うるさい」
勇者・魔王「!?」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1428916904

続きを読む

[ 閉じる ]
11/03 (13:19) SSなび
1:
◆WnJdwN8j0.2015/03/21(土)14:13:18.99ID:oopiWhSr0
町娘「…あれ?」
魔道士「チャオ?♪やったね召喚大成功ッ!」
町娘「えぇと、ここはどこ…?貴方は…」
魔道士「あぁ、びっくりさせてゴメンね!僕は魔道士、君を召喚したのは僕さ!」
町娘「召喚…?えと、一体何の目的で…」
魔道士「お嬢さん」スッ
町娘「え、これ…指輪?」
魔道士「僕のお嫁さんになって貰おうかと☆」キラリン
町娘「…」
町娘「はいいいいぃぃぃぃ!?」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1426914798

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
11/02 (23:00) SSなび
1:
◆WnJdwN8j0.2015/02/22(日)16:14:53.54ID:vBpN6/wS0
少女漫画っぽさ意識してます
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1424589293

続きを読む

[ 閉じる ]
56:
以下、名...-
2010/11/22(月)17:40:49.28
V7oF0ZWCO
1/22
勇者
「悪いけど、予算の都合で僧侶以外の仲間は雇えないんだ・・・。だけど君の魔力なら二人でも大丈夫そうだね」
僧侶
「は、はい・・・。精一杯頑張るので宜しくお願いします・・・」
勇者
「はは、そんなに畏まらなくても大丈夫だよ。冒険と言っても、王様の我儘なんだからさ」
僧侶
「わ、わかりました・・・」
勇者
「何が『魔王城跡地には莫大な金貨が隠されているから持ってきてまいれ』だよ。この国の財政が厳しいのは知ってるけどさ・・・」
僧侶
「ご、ごめんなさいです・・・」
勇者
「いやいや、僧侶が悪いんじゃないよ」
僧侶
「でも、お父さんのせいで・・・勇者さんにお手数を・・・」

元スレ
勇者「へぇ、MPの量で胸の大きさが変わるんだ」僧侶「は、はい///」
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1290412249/
続きを読む

[ 閉じる ]
11/02 (19:00) SSなび
1:
◆WnJdwN8j0.2014/12/13(土)16:19:24.53ID:iUTgApp50
恋愛中心のスイーツ()ストーリーになる予定です。
あまり長くならないようにしたいと思います。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1418455154

続きを読む

[ 閉じる ]
11/01 (19:00) SSなび
1:
◆WnJdwN8j0.2014/11/20(木)21:24:20.53ID:cSJEM5KH0
自分の運命を自分で決める余地は無かった。
勇者一族の末裔なら勇者に。誰もがそれに疑いを持たない。
人々が自分にそれを期待しているというのに、どうして反発できようか。
こうして私は流されるまま、勇者となる運命をごく自然に受け入れていた。
しかし――
「貧相な人間の小娘だな。こんなのが勇者だと?」
「その一族に生まれただけの小娘に過ぎん」
「その血筋だというだけの者に希望を抱くとは、だから人間は頭が悪くて嫌いなのだ」
敵から浴びせられた嘲笑が私の頭の中で渦巻いていた。
彼らの言うことこそが正論。私は一族に生まれただけの小娘。
しかし、その心無い言葉と現状に、初めて私は決意した。
本当の勇者になってやろう、と――
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1416486250

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?...-
2019/09/3021:51:18.
949
AyB3wW/O0
1/23

「勇者よ、頼んだぞ」
勇者
「はい、必ずや魔王を討ち滅ぼしてみせます!」

(250cm220kg)「待って勇者様!」
勇者
「姫、どうしたんだ」

「私も連れていって……!」
勇者
「それはダメだ! 君が来てしまったら……!」

「ただ待ってるだけなんて嫌! 私だって戦える!」
勇者
「姫……!」
元スレ
勇者「君は来るな!」姫(250cm220kg)「嫌っ!私だって戦える!」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1569847878/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。