SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
タグ:
魔王・勇者
タグ一覧の表示
<<
2017年08月
>>
34件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
1:
◆VcYmVurqQM-
2017/08/2001:30:13.47
8yyPI5jBo
1/54
王様
「勇者よ、魔王討伐の選別としてどうのつるぎと50Gを与えよう」
女勇者
「お心遣い感謝いたします。必ずや魔王を倒してまいります」
王様
「うむ」

女勇者
「まずは酒場に入って仲間を集めよう、って痛い!」
店員
「いらっしゃ・・どうかされましたかお嬢さん」
女勇者
「入口のドアで指をっ。すいませんが私の代わりにドアを開けてもらえませんかイテテ」
店員
「え、ええ。どうぞお入りください」
元スレ
女勇者「身体拭いてもらえるかな?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503160213/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆CItYBDS.l22017/08/13(日)17:01:12.35
ID:h9etlduVo
王「勇者よ、死んでしまうとは情けない!」
王「出かけて数分で命を落とすやつがあるか!」
王「なに・・・?腹を下して?草陰で用を足していたら?襲われたあ???」
王「・・・それはまあ、仕方ないか?」
王「・・・いやいやいや!」
王「不用心すぎるぞ勇者!そういう時こそ、旅の仲間とフォローしあってだな!」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/09(火)21:36:21.46
ID:KC6uqur/O
前作
勇者・魔王『彼女ほぴぃぃいいいい!!!!』
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493904082/
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/01/30(月)02:20:09
ID:UQHDOX5o
女騎士「忍術であそぼう!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2017/06/09(金)22:40:57
ID:m1lLka2w
薬草屋はかつて……
一人の戦士だった……
戦士「僕も、ここまでか……」
傷付き倒れ……
死を覚悟したその時……
彼は救われた……
戦士「これは……」
無造作に生えていた……
一本の薬草に……


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/11/29(火)23:20:40
ID:cd2pvFvc
歩「やっぱりこのままじゃ駄目だと思うんですよ」
ポーン「いや、お前は前にまっすぐ進んでれば十分だよ」
ポーン「あいつらを見てみろ、すぐ白黒入れ替わって油断も隙もありゃしねえ」
オセロ「サーセンwwwww」
歩「でも、ポーンさんって凄いじゃないですか?」
ポーン「ああん?前にいる敵すら倒せねえぞ?」
歩「何言ってるんですか、最初に二歩進める、斜めの敵を倒せる、最後の段に行けば女王様」
歩「『アンパッサン』とかいうお洒落な超絶秘技もあるらしいじゃないですか」
ポーン「そう言われると照れちまうな」
歩「でしょう?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?...-
2017/06/2018:59:27.
071
yu73FLTe0.net
1/45
王様
「本当に>>3を渡せば大人しく旅立ってくれるんだな?」
勇者
「もちろんっす」
王様
「よし、じゃあお前に>>3をやろう」
元スレ
王様「じゃあ逆に聞くけどお前に何渡せば大人しく魔王倒してくれるわけ?」 勇者「>>3っすね」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1497952767/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/08/16(火)20:54:27
ID:gKP4auzk
国王「改めて話そう。先代勇者が25代目魔王を倒し30年」
国王「新たなる魔王、26代目魔王が現われた」
国王「そして神々の力が発現した、選ばれし者である君は勇者として、討伐にあたってもらいたい」
国王「同行者三名は我々の方で選定しておる。その者らと共に魔王城がある西へ向かってもらいたい」
国王「魔王城は瘴気に包まれており、神々の力である退魔の力がなくては幾ばくともちはしまい」
国王「とは言え、神々の力があって尚、瘴気が重く圧し掛かるだろう」
国王「魔王城の近くまで進んだら、周囲にある四つの祠を巡るといい」
国王「そこで祈りを捧げれば祝福を受けられるだろう」
国王「祠は魔王城の東……ここから見て、最も近い位置と言えるだろう。そこから一周回るとよい」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/24 (21:00) SSなび
2:
◆WnJdwN8j0.2014/06/30(月)20:37:10.63ID:Ip9gb3730
>全国より強豪が集い、一週間に渡って繰り広げられた「勇者決定トーナメント」――その優勝者が、今日決定した。
王「そなたを今日より、勇者と認定しよう――」
>勇者と認定された者は国により、魔王討伐の旅の支援を受けられるようになる。
>その日すぐに、新たに誕生した勇者の肖像画が全国の店屋・宿屋等に配布された。これにより勇者による店の利用は無料となり、料金請求は国に行く仕組みとなる。
勇者(経済的支援、旅人にとっちゃ随分助かるな――だが)
>勇者の目的はむしろ、そちらではなく…
勇者(全国に俺の顔が知れた。これで目的が達成しやすくなったな)
勇者(『餌』を撒けば獲物は向こうからやってくる。あとは…)
?「勇者ー」「勇者様…ウフフ」「勇者さん!」
勇者「…あ?」
>急に呼ばれたことに若干の苛立ちを覚えつつ、振り返ると見知らぬ人間が3人。
>どいつもこいつも、こちらをキラキラした目で見つめてくる。
勇者「誰だ」
戦士(男)「勇者さん…俺らを忘れたのか!?いや違う…呆れているんだな、不甲斐ない俺たちに!」
勇者(え、何?)
狩人(女)「あーゴメンゴメン、あたしらトーナメントであんたに負けた者さ」
勇者「一回戦敗退者だろ」(一回戦は複数人混合だったから、一人一人顔覚えてないし)
戦士「わかってる!勇者さん、そんなに早く脱落した俺たちに呆れているんだろう!もう、顔も見たくないんだろう!」
勇者「そもそも覚えてないんだが…」
呪術師(女)「ゆ、勇者様だわ…近くで見ると、い、いいい男ウフフ?」
勇者「」ゾワァ

続きを読む

[ 閉じる ]
07/23 (23:00) SSなび
1:
◆WnJdwN8j0.2014/06/25(水)18:55:47.65ID:+x8oQDtR0
※注意
宿屋「魔王城の近くに休憩所作ったった」
(全27レス作品)
前作を読まないとわかりにくい部分があると思います。
今作品は20レス位で終わる予定です。
※こちらもよろしければ
従者「魔王を旅に連れ出したった」
(全20レス作品)
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/140369014

続きを読む

[ 閉じる ]
07/20 (21:00) SSなび
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2016/03/29(火)20:38:42.397ID:9Mm4sK/x0NIKU
戦士「僧侶ちゃん! また怪我しちまったよ、治癒魔法頼むよ!」
女僧侶「……魔法を使うほどの怪我には見えませんが」
戦士「いやいや! こういう小さい怪我が取り返しの付かない大怪我に繋がるんだよ! な? しっかり治してくれよ」 サスッ
僧侶「きゃっ!? な、何するんですか!?」
魔法使い「戦士、僧侶が嫌がってるじゃないっ!!」
戦士「おいおい、ちょっとしたスキンシップじゃねえか。これくらいで目くじら立てるなよ。僧侶ちゃんだって本気で嫌がってるわけじゃないって」
魔法使い「あんたそれ本気で言ってるの?」
僧侶「う、うぅ……」
勇者「……戦士、話があるんだ」
戦士「ん? なんだよ勇者、そんなしかめっ面して。美人が台無しだぜ?」 ニヤニヤ
勇者「パーティーから外れて欲しいんだ」
戦士「え?」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/19 (19:00) SSなび
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/05/23(火)10:07:55.168ID:vtQEZCJO0
魔王「へっ……いいだろう、教えてやるよ」
魔王「10年前、お前の糞親父とその一行が今日のお前みたいに俺様に挑んできた」
?10年前?
俺「魔王!!!!!」
魔王「俺!!!!」
俺「はあああああああ!!!」
ザシュ………!!
俺「!?」
俺「」胸から剣が生えてる俺
ポタ……ポタ……
俺「魔法使い……なぜ………」
魔王「はーはっはっはっ!!よくやった魔法使い!!」
魔法使い「光栄です魔王様」
俺「まさか……なんでだ……魔法使い……好きだったのに」
魔法使い「キモいのよ!!さっさと死んじゃいなさいこの童貞!!」
俺「そんな……奴だったなんて……俺と旅をしていたのきのあの優しい笑顔は嘘だったんだな……」
魔法使い「そんなことも見抜けないからあんたは一生童貞なのよwwwwww」
俺「くっ……」(とはいえここで勇者の血を絶やすわけにはいかない
>>5と中だし種付けセックスして子孫を残さなければ……)

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
HAM◆s.oWWpsiPk
2017/01/14(土)21:01:23
ID:R1XkX4/w
勇者さんが左に剣を構え、力を溜める。
勇者さんお得意の回転斬りだ。
―――シュンッ!!
風を切る一瞬の音。
崩れ落ちる魔物。
私がこのパーティに加わってから何度も見てきた技だ。
この技を食らって、上半身と下半身がつながったままでいられた魔物は、一匹もいない。

続きを読む

[ 閉じる ]
07/17 (23:00) SSなび
1:
◆WnJdwN8j0.2014/06/18(水)17:08:08.99ID:xRD8RazP0
チュンチュン
旅人「う、う?ん…?」
僧侶「お目覚めですか…」
旅人「こ、ここは…途中で立ち寄った休憩所…?確か私は、魔王城へ乗り込んで…」
僧侶「貴方は魔王城で倒れられたのです。そこで運よく、同じく魔王城へ乗り込んでいた方がここへ運んで下さったのですよ…」
旅人「そうだったんですか…!そ、それでその方はどちらへ!?」
僧侶「貴方の所持金を半分懐に入れた後は、魔王城へ足を踏み入れておりません…。貴方も体験したでしょう…あそこは、未熟な人間が立ち入る場所ではありません」
旅人「…」
>ここは、魔王城近くの休憩所。今日もまた、勇者を目指す者がそこを訪れる。そんな者たちに一時の癒しを提供する為、24時間営業中。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1403078888

続きを読む

[ 閉じる ]
07/17 (20:00) SSなび
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/09/23(水)22:14:26ID:/3OhcIYA
― 傭兵団アジト ―
傭兵「おいっ! この剣、手入れしとけっ!」ガチャッ
女「はいっ!」
傭兵「いいか……。しっかり手入れしとかなかったら、叩き斬るからな!」
女「分かってますっ!」
傭兵「……ちっ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/17 (20:00) SSなび
1:
◆WnJdwN8j0.2014/06/21(土)14:33:15.08ID:dN0pb2Wc0
※注意
宿屋「魔王城の近くに休憩所作ったった」
(全27レス作品)
前作を読んでいなくてもわかるように配慮はしましたが、読んだ方がわかりやすいです。
今作品は20レス位で終わる予定です。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1403328794

続きを読む

[ 閉じる ]
07/17 (16:58) SSなび
1:
◆CItYBDS.l22017/04/03(月)18:47:54.94ID:x56fKBD4o
勇者「無様だな魔王よ」
魔王「ぬぅ・・・勇者の名は伊達ではないか・・・」
魔王「不意打ちとは言え、一瞬で私を打倒すとは・・・」
勇者「よし、始めるぞみんな」
戦士&魔法使い&賢者「らじゃー!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆CItYBDS.l2
2017/04/03(月)18:47:54.94
ID:x56fKBD4o
勇者「無様だな魔王よ」
魔王「ぬぅ・・・勇者の名は伊達ではないか・・・」
魔王「不意打ちとは言え、一瞬で私を打倒すとは・・・」
勇者「よし、始めるぞみんな」
戦士&魔法使い&賢者「らじゃー!」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
07/16 (23:00) SSなび
1:
◆WnJdwN8j0.2016/03/20(日)18:49:41.76ID:ngPDwe0M0
王宮魔術師(王様のご命令で、勇者様御一行の様子を視察しに来たけれど…)
中ボス「ガーッ」
勇者「きゃーん!」
戦士「ゆうちゃん危ない!」バッ
賢者「僕がゆうちゃん周囲に防護壁を張る! 2人とも、魔物をやっつけて!」
弓師「よしきた! 今すぐ片付けるから心配すんなよ、ゆうちゃん!」
勇者「ゆう、応援ソング歌うよー! 皆ぁ、拍手お願ーい!」
楽師「よし出番だ!」ポロロン♪
追っかけ「「ウオオオオオォォォ」」
?♪
王宮魔術師(何だこれ?)
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1458467371

続きを読む

[ 閉じる ]
07/16 (21:00) SSなび
1:
◆7M0syXftfg2017/03/24(金)10:24:47.08ID:svmmP7w80
勇者はそう言い放った
魔王もそれに賛成していた
側近「なーに言ってるんですか!?」
元はと言えば...

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/12/13(火)00:08:54
ID:8imVuQLg
― 町 ―
女騎士「――くっ!」ザッ
オーク「ぐへへへ……追い詰めたぜ」ジュルリ…
女騎士「私に近づくな!」
オーク「近づくな、と言われて近づかないヤツがいると思うかよ??」
オーク「拒まれれば拒まれるほど、興奮してくるぜぇ?……」
女騎士「くっ、殺せ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさ...-
2016/07/0914:49:05
SZ2
1/49
魔王
「世界の半分を貴様にくれてやろう」
勇者
「いらない!!勝負だ魔王!!」


勇者
「(世界の半分はいらないから、尿意の半分でも消してくれ)」
元スレ
勇者「(も、漏れそうで別れに集中できない……)」
http://hayabusa3.open2ch.net/test/read.cgi/news4viptasu/1468043345/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/01/05(木)09:09:16
ID:69SabcRQ
冒険者「冗談ですよね?」
商人「いえ間違いありませんね。それも『最低でも』という意味での1億Gです」
冒険者「いや、谷底で拾ったただの黄色い石ですよ?」
商人「それなんですがね、その谷底辺りは百年ほど前まで古代竜の棲家だったんですよ」
商人「百年前の事なので正確な記録はありませんがね、どうも討伐されたようで」
商人「その名残なのか、あの辺りは魔物が近付かないと聞きますが……と、脱線しましたな」
商人「で、この黄色い石、竜の胆石なんですよ」
冒険者「胆石? それがなぜ1億Gに?」
商人「これは稀に見る高濃度の魔力結晶なのですよ。数百年以上竜の魔力を体内で浴び続けて変化した物ですな」
商人「資源価値だけで1億G、好事家に売り付ければ数倍の値が付くでしょうな」
冒険者「……」 ポカーン

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Ks1JsTemxeE/
2017/07/08(土)00:28:39.58
ID:jC5JCJusO
盗賊「扉の前には……」
姫「勇者っぽい石像」
盗賊「で、扉は開かねぇと」
姫「で、どうするの?」
盗賊「そう言われてもな……」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
07/13 (15:00) SSなび
1:
◆WnJdwN8j0.2016/04/30(土)20:32:08.26ID:RloJRskG0
盗賊「いよっしゃ、"皇帝の黒真珠"ゲット!」ビシッ
私は盗賊。この世界に点在しているダンジョンのお宝を収集している。
世の中は勇者だの魔王だの言ってるけど、私はあまり関心がない。
盗賊「この黒真珠はコレクションするとして…」
袋の中には、ついでに集めた旧時代の食器や工芸品が入っている。
私は、こういうものを換金して生活しているのである。
盗賊(どうせ魔物がウロウロしているようなダンジョンにある物だし、貰っても咎められないよな)
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1462015928

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/12/04(日)18:20:16ID:vjZQYEXg
女騎士「冬だから、ビキニアーマーは寒くてつらい」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/11/15(火)21:37:38
ID:ckHqCf0A
ひょんなことから
女騎士は宇宙をただよっていた。

続きを読む

[ 閉じる ]
07/10 (12:27) SSなび
1:
◆WnJdwN8j0.2016/01/13(水)11:39:49.91ID:QatsU9AQ0
このssはRingaBellさんのフリーゲーム「NAKEDRUN」を元ネタにしています。
http://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_090014zero/
このゲームを知らなくても問題なく読めますが、興味がある方は是非プレイしてみて下さい。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1452652789

続きを読む

[ 閉じる ]
07/09 (21:00) SSなび
1:
◆WnJdwN8j0.2016/08/03(水)19:04:11.33ID:voHP6eV+0
側近「遂に魔王様が復活されるぞ……!!」
500年前、大賢者により封印された魔王。
その魔王の封印が今、解かれようとしていた。
北のドラゴン「500年――長いようで短かった」
西の悪魔「ウケケ。伝説となった大賢者とはいえ、所詮は人間。魔王様復活まで寿命はもたなかったなァ」
東の妖姫「ふふ…500年前の魔王様の武勇、心強いと同時に身震いがしますわ」
南の地蔵「細身ながら、数々の勇者を葬ってきた猛者じゃからのう」
側近「思い出話はそこまでです。見なさい、封印の力がどんどん弱まっている……」
ゴゴゴ…
側近(さぁ目覚めて下さい魔王様…そして、人間達に恐怖と絶望を!!)
北のドラゴン「なぁ…何か、空気がおかしくないか?」
西の悪魔「そう言われてみや…全身の感覚器官がゾワゾワするっつーか……」
東の妖姫「魔力……にしては、少々妙ですわね」
南の地蔵「見るのじゃ! 魔王様の封印が!!」
側近「!!?」
カッ――
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1470218651

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/10/14(金)11:51:23ID:dW3e8.TY
女騎士「えっ、歯に塗るんでっか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。