SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
タグ:
魔王・勇者
タグ一覧の表示
<<
2019年01月
>>
11件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
12/31 (20:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/13(水)21:19:50.98ID:co9H5t5U0
勇者「魔王を打倒するため旅を始めておよそ半年……」
勇者「やっとここまでたどり着いた……」
勇者「間違いない! この扉の向こうに魔王がいる!」
勇者「魔王を倒し、囚われの姫を救い、世界を平和にしてみせる!」
キートン山田「ずいぶんと独り言の多い男である」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1528892390

続きを読む

[ 閉じる ]
12/30 (20:15) SSなび
前スレ:
勇者「王様が魔王との戦争の準備をしている?」
【パート1】
【パート2】
【パート3】
36:
◆yufVJNsZ3s2013/03/28(木)14:32:16.35ID:+NAXhYMi0
――――――――――――――――――――――――
 歩き通しで足が棒のようだ。乳酸の溜まった腿が、脹脛が、硬く張っている。とはいえ休むことはできない。休んでしまえば、それこそ歩きだすことはできなくなるだろう。
 惰性でなんとか歩くしかない。誰もがそれをわかっているから、パーティの一人として「休もう」と言い出すことはない。
 俺のミスだ。こんなに魔物が増えているとは思わなかった。夜明けとともに森に入って、どんなに遅くとも日没までには抜け切れると思っていたのだ。
 それがどうだろう。戦いに戦いを続け、道に迷い、最早現在地点も定かではない。盗賊が鷹の目で調べたところによれば、どうやら森の中腹であることは間違いないようなのだけど……。
 中腹。その事実がどっしりと圧し掛かってくる。このままでは森の中で夜を明かすことになる。
 魔物の多い森の中で? それはあまりにも恐ろしいことだ。
 俺の前を歩く魔法使いの体が、ふらっと横に倒れた。
 思わずその体を抱きとめる――あまりにも軽いその体。

続きを読む

[ 閉じる ]
12/30 (20:10) SSなび
前スレ:
勇者「王様が魔王との戦争の準備をしている?」
【パート1】
【パート2】
727:
◆yufVJNsZ3s2013/01/25(金)23:56:41.80ID:yIzD51JZ0
―――――――――――――――――――
アルプ「へろー、久しぶりだね」
 あくまでも気さくにアルプは言った。それに対する四人の返事は、武器を構える。
アルプ「待って、今からルールを説明するから」
勇者「ルール? 俺とお前らは敵だろう」
アルプ「それでも、だよ。何事にもルールはある。戦争にもあるようにね」
アルプ「勘違いしないでよ。あくまで攻めてるのはこっち。ルールに従えないって言うなら、交渉は決裂。人類は滅亡。オーケィ?」
勇者「……」
アルプ「とりあえず武器を下ろしてよ」
 無言のままに四人は武器を下ろした。アルプに攻撃の姿勢が見えないというのもその一助となった。
 とはいえ、アルプは目を合わせるだけで人と物を魅了できる。そのことを特に勇者と狩人が忘れているわけはなかった。アルプの瞳を視線に入れないように、足元に視線をやっている。

続きを読む

[ 閉じる ]
12/30 (20:05) SSなび
前スレ:
勇者「王様が魔王との戦争の準備をしている?」
【パート1】
365:
◆yufVJNsZ3s2012/09/03(月)18:38:47.16ID:/Y9BHaZa0
――――――――
 時は遡り、中天の時刻。
 鬼神が潜んでいた洞穴、その最奥の地底湖において、老婆含む儀仗兵の一団はキャンプを張っていた。一通り調査は終わったが、いくつかの試料の反応検出待ちなのである。
 あれだけ濃度の高かった瘴気はすでに跡形もない。深呼吸をして眩暈が起きるということも、最早ない。
 鬼神が死んだからだと言う儀仗兵もいたが、老婆はそれは違うと考えていた。
 あの瘴気の正体は、老婆が思うに、恐らく陣地構築の産物なのだ。
 指定領域を快適な環境にする陣地構築は、洞穴でキャンプを張るにあたって老婆たちも使用している。洞穴、特に地底湖には、より一層強力なそれが張り巡らされてあった。中途で襲ってきた大ミミズらも影響を受けたに違いない。
 問題は誰が強力な陣地を構築したかと言うことだ。老婆は陣地構築が専門ではないため、詳細についてはそれこそ検出待ちである。ただ、同じ魔法を行使する者として、素直に感嘆を覚えるほどだ。
 外道に堕ちた魔法使い、リッチ、アルラウネ、魔族でも魔法を使える者は多い。今後も油断はできないだろう。
 それこそ、九尾やウェパルの仕業かもしれないのだ。
儀仗兵長「すいません、今よろしいですか?」
 儀仗兵長がテントの中に顔を突っ込んできた。彼女の顔には疲労の顔が濃い。恐らく自分もそんな顔をしているのだろうと老婆は思った。
 頷き、テントの外へと出る。
老婆「どうした?」
儀仗兵長「反応検出については一晩かかりそうです。痕跡削除がこれでもかってくらいにされてます。はっきり言っておかしいですよ、あれ」
 苛立ちよりも驚きの色を強め、儀仗兵長は続ける。
儀仗兵長「慎重なのか、臆病なのかはわかりませんけど……こうなることが初めからわかってたみたいで気味が悪いです」
366:
◆yufVJNsZ3s2012/09/03(月)18:39:34.99ID:/Y9BHaZa0

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
12/30 (20:00) SSなび
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道)2012/07/11(水)18:07:57.32ID:yFuxTM2h0
道具屋「あくまで噂だけどな。ウチにも聖水や満月草の注文が大量に入った。信憑性はある」
道具屋「兄ちゃんも、下手に旅なんかするよりは、兵士として雇ってもらったほうがいいかもな。はっはっは!」
道具屋「で、薬草と毒消し草だ。ほら」
勇者「ありがとうございます」
道具屋「このご時世に二人旅とは大変だな。しかも、随分と別嬪さんじゃないか」
狩人「……」
勇者「はは……」
狩人「勇者、いこ」
道具屋「ありがとうございー。またのお越しをー」
 勇者はともに旅をする狩人に引かれる形で道具屋を後にする。
 ここは鄙びた小村である。往来に人通りは多いが、誰しもみな力がない。
 それが魔王による長年の影響のせいであろうことは、想像に難くなかった。
 ふらふらとした一つの影と、足取りのしっかりとした一つの影。
 少し険のある、くたびれた印象の、剣を帯びた男――勇者。
 三白眼で褐色肌の、矢筒を担いだ女――狩人。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1341997677

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?...-
2018/12/2317:31:00.
798
FYLOWubE0
1/20
剣豪
「ゆくぞ、魔王ッ!」
剣豪
「どぅりゃああああああああっ!!!」
パキィンッ!
剣豪
「な……!? 我が剣が――」
魔王
「そんな攻撃は、我が鎧には通用せん」
魔王
「燃え尽きるがいい!」
ゴォワァァァァァッ!!!
剣豪
「うぐわぁぁぁぁぁっ!!!」
元スレ
勇者「いかなる攻撃も受け付けない最強の鎧を装備した魔王を倒す方法」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1545553860/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?...-
2018/11/0300:20:58.
638
s/Q2SD0R0
1/20
女魔王
「ふふっ…私としたことが無様なものね……」
女魔王
「力の源泉たる魔石を失った私はただの人間より非力な存在。もはやひとりで立ち上がる事すら叶わないわ」
女魔王
「好きにしなさい。覚悟はできているもの」
女勇者
「>>4」
元スレ
女魔王「打つ手無し、ね。もう抵抗はしないわ。好きにしなさい」女勇者「>>4」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1541172058/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?...-
2018/08/3119:44:32.
095
mVLJ4B8ya
1/21
幼女勇者
「>>2、>>3、>>4をおねがいします」
元スレ
ルイーダの酒場「戦士、僧侶、魔法使いがオススメだよ 」幼女勇者「うーん」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1535712272/
続きを読む

[ 閉じる ]
12/03 (23:00) SSなび
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/01/14(月)19:05:50ID:Vf.3P9.g
―魔王の間―
魔王「ぬうぅぅん!!」ブン
勇者「おっとっと」ガキン
魔王「な、なぜだ!なぜ余の攻撃が通らぬ!!」
勇者「ふわぁぁ…それはな、魔王」
女僧侶「魔王城が遠すぎたせいです」
勇者「おい」
男盗賊「そうそう。おかげでレベル上がりまくりだっつーの。ねぇ姐さん」
女魔法使い「姐さんって呼ぶのやめてって言ってるじゃない」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2018/12/0118:53:47.99
9H53Wmak0
1/22
魔王
「ん?誰だ!」
勇者
「……お前は>>2!助けに来てくれたのか!」
元スレ
【安価】勇者「くっ……」魔王「トドメだ!」>>2「待て!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1543658027/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2018/09/2902:49:14
3Zgxuy9E
1/6
魔王
「この世界は悲しみに満ち溢れている……!私を倒しても第二、第三の魔王はすぐに誕生するであろう……」
魔王
「そしていくら貴様が強く、そして正しかろうが百年後にはもうこの世にはいない!」
魔王
「貴様ら人間は逃れようの無い闇となぜ戦おうとするのだ?勝ち目など微塵もありはしないぞ?」
魔王
「答えろ勇者よ!」
勇者
「▼はいいいえ」
魔王
「……」
勇者
「……」
元スレ
魔王「答えろ勇者よ!」勇者「▼はいいいえ」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1538156954/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。