SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
タグ:
BanG Dream!
タグ一覧の表示
<<
2018年10月
>>
10件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
1:
名無しさん@おーぷん
2018/09/14(金)11:55:05
ID:MJF
※キャラ崩壊してます
少し百合してます

千聖さんは慕われたい』と同じ世界の話です


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
名無しさん@おーぷん
2018/09/14(金)11:56:57
ID:MJF
――花咲川女子学園 中庭――
牛込りみ「…………」
りみ「……はぁ」
花園たえ「ん? あれ、りみ」
りみ「あ、おたえちゃん……」
たえ「どうしたの、ベンチで黄昏て? 最近、あんまり元気ないよね」
りみ「うん……」
たえ「よいしょっと」トスン
りみ「……おたえちゃん?」
たえ「もうすっかり涼しくなったね。私、金木犀の匂いって好きだなぁ」
りみ「……うん」
たえ「でもまりなさんは『いい匂いなんだけど、どうしてもトイレの匂いだって思っちゃうんだよなぁ』って言っててね、なんでだろう?」
りみ「……さぁ」
3:
名無しさん@おーぷん
2018/09/14(金)12:00:15
ID:MJF
たえ「ウサギもトイレって覚えるんだ。でもすごくはしゃいでる時とかはうっかりトイレの場所を忘れちゃうんだよ」
りみ「…………」
たえ「だからトイレもコミュニケーションの1つなんだよ」
りみ「……そうなんだ」
たえ「うん」
りみ「…………」
たえ「空が綺麗だと歌いたくなるね」
りみ「…………」
たえ「いざーゆけー、はなーぞーのでんきぎたーぁーとべー♪」
りみ「…………」
4:
名無しさん@おーぷん
2018/09/14(金)12:01:39
ID:MJF
たえ「ふんふんふーん♪」
りみ「…………」
たえ「海、楽しかったなぁ。ギター弾きながら水に足浸けてみたいな。バタ足とかしながら」バタバタ
りみ「…………」
たえ「うーみーはーひろーいーなーおおきーいーなー♪」
りみ「…………」
たえ「ジャカジャーン♪」
りみ「……ねぇ、おたえち
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん
2018/09/13(木)16:39:43
ID:BxQ
※キャラ崩壊してます
 
 ちょっと百合してます


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
名無しさん@おーぷん
2018/09/13(木)16:40:44
ID:BxQ
――花咲川女子学園 中庭――
白鷺千聖「…………」
千聖「はぁ……」
丸山彩「あれ? おーい、千聖ちゃーん!」
千聖「あら、彩ちゃん」
彩「どうしたの、ベンチでため息なんて吐いて?」
千聖「ちょっと考えごとをしてたのよ」
彩「なにか悩みごと?」
千聖「……まぁ、そうね。悩みと言えば悩みかしらね」
彩「そっか。隣、座るね」
千聖「ええ」
彩「それで、何に悩んでたの?」
千聖「……別に無理に聞かなくたっていいのよ、彩ちゃん」
彩「千聖ちゃんが放課後のベンチで黄昏てたら放っておけないよ。それにパスパレのみんなの悩みは私の悩みみたいなものだもん」
彩「だからさ、話せることなら聞かせて欲しいなって思うんだ」
3:
名無しさん@おーぷん
2018/09/13(木)16:42:24
ID:BxQ
千聖「…………」
彩「……やっぱり言い辛い?」
千聖「いいえ、そんなことはないわ。ありがとう、彩ちゃん」
千聖「でも……やっぱりそういうところなのかしらって少し思って……」
彩「そういうところ?」
千聖「ええ。……実は私、あんまり後輩に慕われていないような気がしててね」
彩「え、そうかな?」
千聖「そうよ。ほら、思い出してみて? 彩ちゃんと私が学校で一緒にいる時」
彩「うん」
千聖「彩ちゃんには色んな後輩が気さくに挨拶してくるでしょ?」
彩「うーん……そうかなぁ。1人の時とかはそうだけど、千聖ちゃんと一緒にいるとあんまり声をかけられないような……」
千聖「いえ、それは勘違いよ。結構気さくに声をかけられているわ。隣で見ている私が言うんだもの、間違いないわ」
彩「そっか、千聖ちゃんがそう言うならそうかもね」続きを読む

[ 閉じる ]
04/25 (12:36) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/10/09(月)22:19:23.89ID:cZ13jyLV0
バンドリ、ガルパss
※キャラ崩壊注意
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1507555163

続きを読む

[ 閉じる ]
04/23 (12:00) SSなび
2:
◆kiHkJAZmtqg72017/09/03(日)19:34:21.22ID:6LMiOYr90
 大切なものが手の中から滑り落ちるのを、止まったような時間の中で呆然と眺めていた。
「モカなんて知らない。先、帰るからっ」
 屋上でモカと話してて、モカの他愛のない冗談があたしの心のへんなところをくすぐってくるものだから、恥ずかしくなって。逃げるように後ろ手で屋上のドアを開いて、モカを軽く睨んだまま出ていこうとしていた。
「ちょ、あぶない、蘭っ!」
「え、ぁ…………?」
 前方不注意……正しく言えば後方不注意だけど。階段の位置を見誤って、盛大にバランスを崩す。オレンジ色の空が、やけにはっきりと視界に映る。ぐるりと世界が回り始めて、やばいと今更のように認識したときにはもうどうしようもない。
 咄嗟にぎゅっと目を瞑った直後、手を掴まれる感覚があった。
 楽器をやっている人間特有のところどころが硬い、だけど柔らかな手。華奢なくせにぐい、とあたしの身体を引っ張ってくる。
「う、蘭、重い……っと、うわっ…………」
「ちょっと、重いとか……!」
 今度は世界が横に回る。聞き捨てならない言葉に目を見開くと、そこにはあたしと入れ替わるみたいに階段を背にしてバランスを崩したモカがいて。
 一秒前まではあたしがいた場所で、あたしが辿るはずだった動作を再現するモカを、スローモーションみたいに眺めることしかできない。今度はこっちから伸ばそうとした手は、致命的なまでに手遅れだ。
 とすん、と。あたしが無様にしりもちをついたのとほぼ同じくらいのタイミングで、その何十倍も暴力的で形容しがたい鈍い音が鳴る。
「モカ……? ねぇ、モカっ!!」
 弾かれるみたいに飛び起きて、階段を駆け下りる。その先には、モカが、倒れていて。右腕をかばうようにして、苦しげに呻いていて。身体にうまく力が入らなくなった。
「モカ!? ねぇ、大丈夫なの、モカっ!」
「みんな、呼ん、痛っ…………Afterglowのみんなに、れんらくっ……!」
「っ、わかった……!」
 どこも怪我なんてしてないのに壁に寄りかからないと座り込んでしまいそうで、吸った息を吐き出すリズムすら不規則だ。言われるままに普段は不精して
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
04/22 (12:00) SSなび
1:
◆ajqgdR8aUE2017/08/05(土)14:55:20.80ID:CWwJsAim0
ギスギスロゼリア
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1501912520

続きを読む

[ 閉じる ]
04/20 (12:00) SSなび
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/06/07(水)15:53:17.15ID:6DSH4UOv0
あたしには大好きなお姉ちゃんがいるんだーっ!
お姉ちゃんのどこが好きってー?
んー、全部っ♪
あー、いやいや、別にテキトー言ってる訳じゃないよ?
でもそうだなぁ……物心つく前から大好きだったから、改めて訊かれるとわかんないやっ♪
あっ、じゃあひとつ昔話をしてもいいかなー?
あたしがお姉ちゃんのことをもっともーっと好きになった、あたし達がまだ小学校の頃のハナシ♪

続きを読む

[ 閉じる ]
04/19 (19:00) SSなび
1:
◆PChhdNeYjM2017/05/07(日)01:27:37.62ID:IlFFOpT9O
昨日の蔵での練習は、いつもより大分長くなって、帰りが遅かった。
何度も何度も同じ曲を練習して、疲れなかったわけじゃないんだけど。
それでもなんか、楽しかった。
ふと気がついたら、夜の9時を回ってて。みんな、慌てて帰った。
有咲は大丈夫って言ってくれたけど、やっぱり悪かったな。
後でちゃんと謝ろう。
誰か、お母さんとかに怒られたりしていなければいいんだけど……。
その練習終わりの、今朝。やっぱりまだ、大分眠い。
こうして学校までの道のりを歩くだけでも、既に2回はあくびをしている。
みんなで練習していると、時間が過ぎるのを忘れてしまうから、
昨日の事も仕方ないと言えば仕方ないんだけど。
それで次の日の練習に支障が出たら、本末転倒だし……。
これからは、時間もある程度は気にしようかな。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1494088057

続きを読む

[ 閉じる ]
04/18 (12:28) SSなび
1:
ヒイラギ◆PChhdNeYjM2017/04/27(木)19:51:19.34ID:GKFMjwbJO
みんなで初めて立った夢のライブハウスは、余りにも輝いていて……眩しかったんだ。
******
カーテンの隙間から差し込む光と、家族の生活音で、目が覚めた。
意識が、はっきりとしていく。
掛け布団を腕で剥がし、勢いよく上半身を起こした。
途端に目に入る、所々色褪せた制服は、色んな思い出を想起させる。
光を遮るカーテンを一気に開放すると、全身が温かく包まれ……思わず、ため息が漏れた。
しばらくして、予め設定していた目覚まし時計の淡白な音が部屋中に響き始める。
「遅いぞっ!」
上部を軽く叩くと、鳴り響くアラーム音が止んだ。
制服に身を包んで。
スクールソックスを身に着けて。
お気に入りの星のヘアピンで前髪を留めて。
鏡を見つめると、まだ少しあどけなさの残る自分の顔が映っている。
ニコッと笑顔を作ると、鏡の中の自分はいつも通りに笑っていた。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1493290279

続きを読む

[ 閉じる ]
04/17 (12:16) SSなび
1:
12017/04/17(月)14:59:41ID:AIdwIZMI
ミッシェルの薫さん演技練習を花音ちゃんが見てたらいいなって
キャラ崩壊注意

続きを読む

[ 閉じる ]
04/17 (02:28) SSなび
1:
◆ajqgdR8aUE2017/08/17(木)13:57:46.46ID:Y1DDeXclO
リサ+αが友希那・紗夜をディズニーシーに連れて行く話
※スレタイのマックスはリトル・マーメイドのマックスです
グーフィーの息子の方ではありません
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1502945866

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。