SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
タグ:
Fate・FGOのSS
タグ一覧の表示
<<
2017年10月
>>
116件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
転載元:https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1338273745/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/05/29(火)15:42:25.11ID:DaxRjGjV0
雁夜「まぁ、モノは試しって言うし・・・」ゴクリ
ギャピーギャピー
雁夜「まず、コイツを捕まえてと・・・」
雁夜「次は、洗って塩茹でしてみるか」
グツグツ
雁夜「そして、綺麗に捌いて中身を取り出す・・・」
ザックザック ブシュー
雁夜「そして、みを皿に盛り付ければ・・・完成!」

2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/05/29(火)15:50:04.56ID:DaxRjGjV0
雁夜「どれどれ・・・さっそく味見を・・・」
ムシャムシャ
雁夜「う、うまい!」
雁夜「意外といけるぞこれ・・・」
モッシャモッシャ
雁夜「このみのプリプリ感、そして噛むたびにほとばしる、体液!」
雁夜「う、う、うめえええええええええええええええええええ」
3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/05/29(火)15:52:56.93ID:+sZNvP7Y0
おじさん・・・

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507728540/
1:
◆eF6RWyN1IM
2017/10/11(水)22:29:00.53ID:eEukKc8g0
書き溜めあり
ぱぱっと終わらせます

2:
◆eF6RWyN1IM
2017/10/11(水)22:29:37.58ID:eEukKc8g0
ウィーン
アルテラ「邪魔するぞ……むっ、今日はお前しかいないのか」
玉藻「はい。皆さんお休みですねぇ」パチッ
アルテラ「サボタージュは悪い文明だ」
玉藻「まあまあ。孔明さんやジャンヌオルタさんみたいにレイシフト中の人もいますから」パチッ
アルテラ「それなら仕方ないか……今は何をやっているんだ?」
玉藻「ん?これは詰将棋ですよ」
アルテラ「将棋なら知っている。チェスのようなものだろう……詰将棋とはなんだ?」
玉藻「そうですねぇ……途中から指してどうやったら勝てるか考えるパズル……って言えばわかります?」
アルテラ「なんとなくだが」
玉藻「じゃあちょっとやってみましょうかね」
アルテラ「そうするか」
3:
◆eF6RWyN1IM
2017/10/11(水)22:30:57.49ID:eEukKc8g0
アルテラ「ええと……ここだ」パチッ
玉藻「そこは金が睨んでますよ?」
アルテラ「じゃあ……こっちだ」パチッ
玉藻「相手の持ち駒に桂馬があるので……ここから崩されちゃいますねー」
アルテラ「…………わからない……」
玉藻「ふ、普通に指しましょうか!ええ!そうしましょう!」
アルテラ「そうだな……」
玉藻(ちょっとくらい勝たせてあげませんとね)
ーーーーーー
玉藻「…………次は飛車角落ちでやりますか」
アルテラ「いや……やめておく……」
玉藻(お、落ち込んでますねー……)
4:
◆eF6RWyN1IM
2017/10/11(水)22:31:59.93ID:eEukKc8g0
玉藻「あー、チェスならどうですか?」
アルテラ「以前やったことがある。あれなら自信があ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1501398616/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/30(日)16:10:16.36ID:K1yYrtTA0
マシュ「....バカンス、ですか?」
ぐだ男「そ。ダ・ヴィンチちゃんからの提案で」
マシュ「....バカンス、と聞くと南の島、ひいてはあの出来事を思い出してしまいます」
ぐだ男「あぁ、スカイ島ね.....」
ダ・ヴィンチ「心配ご無用!!九割九分安全な島をチョイスしたからね!」
マシュ「いつからそこに」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/30(日)16:13:45.22ID:K1yYrtTA0
・若干タイトル詐欺
・アガルタの女までの内容を含みます
・主人公とマシュが恋人設定
特に繋がりは無いけど一応前作的なもの↓
【FGO】ぐだ男「人理焼却を防いだことだし存分にイチャイチャしよう」マシュ「え?」
【FGO】ぐだ男「マシュに懐かれるお前らが妬ましい」レオニダス&エミヤ&ベディ「「「え」」」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/30(日)16:16:40.27ID:K1yYrtTA0
ダ・ヴィンチ「キミ達は人理修復の立役者だ。この位のサービスはあっても良いと思ってね」
ぐだ男「ありがたや」
マシュ「....その、バカンスというのは」
マシュ「わ、わたしと先輩の2人きりで、だったりするのでしょうか.....!!/////」ドキドキ
ぐだ男「!!////」
ダ・ヴィンチ「ははは、残念ながらそうはいかないなぁ」
マシュ「」ガーン
ぐだ男「」
マシュ「す、すみません先輩!!わたしったら見当はずれな早とちりを....」アセアセ
ぐだ男「あぁ、イヤそんな....////」
ダ・ヴィンチ「やれやれ、山頂の雪も解けてしまいそうな熱さだねぇ」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りしま
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1504105821/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/31(木)00:10:21.05ID:OeDEEIzKO
※「FateGrand/Order」SS
※キャラ崩壊注意

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/31(木)00:11:12.68ID:OeDEEIzKO
ぐだ男「ドクター! ドクタァーーー!!!」
ロマニ「ぐだ男君!? どうしたんだい、血相変えて!」
ぐだ男「匿って!」
ロマニ「へ?」
ぐだ男「誰に聞かれても、『俺はいない』って答えて! じゃ、よろしく!」
ロマニ「ちょ、ちょっと!?」
ロマニ「誰に聞かれてもって、そもそも誰に追われて――」
シュイン(扉開く)
源頼光「――失礼致します」ゴゴゴゴゴゴ
ロマニ(あっ、これかぁ……)

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503927506/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/28(月)22:38:26.06ID:5FCg0BbEO
※このスレは一部のサーヴァントの幕間ネタや真名バレ、聖杯の泥とうどん粉で出来ております。
ご了承ください

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/28(月)22:51:03.85ID:5FCg0BbEO
ジャック「お腹空いたー」
バニヤン「うん、お腹空いた!」
ナーサリー「そろそろ食堂へ行きましょう♪今日のご飯はきっとハンバーグだわ!」
JDASL「それはただの希望ですよね」
ナーサリー「今日はハンバーグが食べたい気分なの!」
JDASL「願望に変わりましたね!」
【食堂】
ジャック「赤いお母さん!ハンバーグ食べたい!」
エミヤ「相分かった。君たちも同じでいいか?」
ナーサリー「構わないわ」
バニヤン「おーもりで!」
JDASL「焼き加減はレア、付け合わせに栄養バランスも考えて人参にブロッコリーとポテトサラダで!あ、パセリは抜いてください」
バニヤン「パセリ、いらない?」
JDASL「あれは彩りを添えるものなので食べなくてもいいと思います!決して嫌いなわけではありません!」
バニヤン「……」ウルウル

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/28(月)22:58:40.66ID:5FCg0BbEO
ジャック「あー、泣かせたー!」
ナーサリー「酷いわ、酷いわ!」
JDASL「あ、いえ!決してそういうつもりでは!」
エミヤ「悪いがここでは好き嫌いは禁止されていてな」
バニヤン「……パセリ、美味しいよ?」
JDASL「食べます!食べますとも!」
エミヤ「ならば特別にパセリを大盛にしといてやろう」
JDASL「」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ジャック「解体しちゃうね」
ナーサリー「ダメよジャック!ハンバーグがバラ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503754668/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/26(土)22:37:48.16ID:2K/w6AkuO
内容はあれです
下ネタ含みます
【マイルーム】
ぐだ男「ねぇアサシン。ちょっとお願いがあるんだけど……」
新殺「ん?構わねぇぞ。俺に出来ることならなんでもいってくれ」
ぐだ男「……スカサハ師匠に、化けて欲しいんだ」
新殺「……」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/26(土)22:44:19.02ID:2K/w6AkuO
ぐだ男「か、勘違いしないでね!?」
新殺「まだ何もいってないけど」
ぐだ男「そ、そっか」
新殺「んで?理由は」
ぐだ男「あ、聞くのね」
新殺「そりゃ聞くでしょ」
ぐだ男「……実は俺さ、最近スカサハ師匠のことを見るとついつい避けちゃうんだよね」
新殺「へぇ?、そりゃまたなんでさ」
ぐだ男「なんていうか……その、顔を見ると緊張しちゃってさ」
新殺「それで、俺と練習したいってことか?」
ぐだ男「察しがよくて助かります」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/26(土)22:53:46.77ID:2K/w6AkuO
新殺「そういうことなら仕方がねぇな。この俺に任せな」
ぐだ男「ありがとぉぉぉぉ!!」
新殺「それじゃちょっくら目を閉じてくれよ」
ぐだ男「はい!」
ゴソゴソ
スカサハ?「こんな感じでいいかマスター」
ぐだ男「うほぉぉぉぉぉ!!スカサハ師匠だぁぁぁぁ!!」
スカサハ?「うむ、いかにも。影の国の女王、スカサハだ。マスターに呼ばれ罷り越した」
ぐだ男「師匠ぉぉぉぉ!!」ダキッ
スカサハ?「お、おい落ち着け馬鹿者!」
ぐだ男「この匂い、まさに師匠だよ!」クンカクンカ
スカサハ?「は、恥ずかしいから辞めろ!///」
ぐだ男「……」モミモミ
スカサハ?「おい、何故尻を揉んでいる
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502793294/
1:
◆X4BsWwLd5Zff
2017/08/15(火)19:34:54.60ID:JJ+SJyMrO
?とある海岸?
ジャック「わーい、海だー!」
ナーサリー「真夏の海もとっても綺麗ね!人魚姫はどこかしら?」
ジャンヌリリィ「こら、ジャック!しっかり準備運動をしてから泳がないとダメですよ!」
ジャック「えー?はやく泳ごうよー、ジャンヌだってもう待ちきれないでしょ?」
ジャンヌリリィ「そ、そんなことはありません!…ええ、ありませんとも!」ウズウズ
ナーサリー「お顔にしっかり書いてあるわね…でも、せっかくのお休みだもの、怪我をするのはつまらないわね」
ジャンヌリリィ「そうですそうです!さあ、きっちり済ませて泳ぎにいきますよ!」
「「はーい!」」

2:
◆X4BsWwLd5Zff
2017/08/15(火)19:41:20.87ID:JJ+SJyMrO
ジャック「いっちに、いっちに…そういえば、おかあさん遅いね」
ジャンヌリリィ「そうですね…トナカイさん、どうしたんでしょう?」
ナーサリー「迷子になってしまったのかしら…あら?」
ジャンヌリリィ「どうしました?…おや、砂浜に妙に凝った立て看板があります。どれどれ…」
『君たちのマスターは預かった。返して欲しければ七つの試練を乗り越えよ』
ジャンヌリリィ「え…えぇぇぇぇぇぇ!?!?」
ジャック「おかあさん、拐われちゃったの?」
ナーサリー「なんてことなの…今頃きっとオオカミの腹の中よ!」
3:
◆X4BsWwLd5Zff
2017/08/15(火)19:44:45.89ID:JJ+SJyMrO
ジャンヌリリィ「と、トナカイさぁぁぁん!?ど、どどどうすればぁ…」オロオロ
ジャック「…あれ?何か看板に貼ってあるよ?」
ナーサリー「これは…地図みたいね?1から7までの数字が書かれてるわ」
ジャンヌリリィ「も…もしかして、それが試練の場所なのでしょうか?」
???「その通り!そしてここが第1の試練!」続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495581017/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/24(水)08:10:17.39ID:L6z1FyCxO
アルテラ「だから破壊する!」
ぐだ男「ちょ」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/24(水)08:12:58.30ID:2HWqSVlQo
ミムラ
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/24(水)08:19:51.19ID:L6z1FyCxO
アルテラ「ミムラは、悪い文明!」
アルテラ「だから、破壊する!」
ぐだ男「ちょ」
ぐだ男「ミムラさんは文明じゃない!女優だ!だから破壊はできない!」
ぐだ男「というか、破壊じゃなくて殺しになるぞ!お巡りさんがカルデアに来てしまうぞ!」
アルテラ「それはいけない……じゃあやっぱり破壊しない!中止!ミムラは良い文明!天然記念物!」
ぐだ男「よしっ」グッ
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/24(水)08:29:45.01ID:L6z1FyCxO
翌日
アルテラ「>>5は、悪い文明!」
アルテラ「だから、破壊する!」
ぐだ男「えっ」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/24(水)08:30:46.97ID:cA/btvq4o
ソーシャルゲーム

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500729682/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/22(土)22:21:22.80ID:BRwbUGj30
独自解釈あり
キャラ崩壊あるかもです
駄文
それでも良い方、お付き合いください


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/22(土)22:25:01.41ID:BRwbUGj30
ぐだお「よし、次の戦闘で一段落だ。気を引き締めていこう」
ジャンヌ「はい!」
マシュ「了解です、先輩!」
清姫「かしこまりました、ますたぁ」
敵シャドウサーヴァントたち「グオオオオオ!」
ぐだお「きたぞ!マシュ、頼む!」
マシュ「シールドエフェクト、発揮します!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/22(土)22:32:13.32ID:BRwbUGj30
シャドウサーヴァント「グオオオオオオ!」ザシュ
清姫「きゃっ!」
清姫「やってくださいましたね……燃やし尽くしてあげ……!?」
清姫(影に覆われていてはっきりとは分かりませんが……この声、背格好……この敵サーヴァント、もしや安珍様!?)
安珍?「キヨヒメ……グオオオオオオ!」ザシュ
清姫「うっ!」
ジャンヌ「清姫さん…!」
ぐだお「清姫、一回下がれ! マシュ、前にでで回復の時間を稼いでくれ!」
マシュ「はい!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1499844192/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/07/12(水)16:23:12ID:agUyVeCM
セイバー「シロウ、こんな所に呼び出してどうしたのですか?」
士郎「ああ、大事な話があるんだ」
セイバー「お聞きしましょう」
士郎「ありがとう。誰にも聞かれたくないから、もう少しこっちに来てくれ」
セイバー「? ええ……」テクテク
士郎「もう少しだ」
セイバー「――なっ!?」ズボ
士郎「わーいわーい!」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/07/12(水)16:24:16ID:agUyVeCM
慎二「やったー!」
セイバー「し、士郎! この穴はなんですか!」
士郎「引っかかった引っかかったー!」
セイバー「は、計ったのですか!?」
慎二「ポンコツサーヴァントー!」
セイバー「う、うぐ……酷い、酷いです」
士郎「ごめん、セイバー……これには事情があるんだ」
セイバー「事情……?」
士郎「俺、セイバーをさ、どうしても……」
セイバー「なんですか……?」
士郎「落としたかったんだ! わーい!」
慎二「わっはっはー!」
セイバー「ひ、酷いです……」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/07/12(水)16:25:31ID:agUyVeCM
凛「で、大事な話ってなにかしら」
士郎「誰にも聞かれたくないから、もう少しこっち来てくれないか?」
凛「? ええ……」テクテク
士郎「……」ワクワク
凛「……」ピタ
士郎「!? どうしたんだよ、遠坂」
凛「なーんか怪しいわね」ギロ
士郎「な、なんでさ」ドキドキ
凛「そんなに大事な話なら、衛宮君がこっちに来なさい」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1499907903/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/07/13(木)10:05:03ID:MTx./ko6
士郎「ふっ……はは」
セイバー「ただいま帰りま――シロウ?」ガラガラ
士郎「あっはっは! はっははは!」バタバタ
セイバー「シロウ、なにがそんなに可笑しいのですか?」キョロキョロ
士郎「ヒ、ヒー! ぶっはははは!」
セイバー「シ、シロウ。だから、なにをそんな。フッ」
シロウ「ぶぅぅ! はははは! あっははは!」バタバタ
セイバー「プっ。フフ……シロウ、その笑いを、フッ、やめて下さい!」
シロウ「――!――!」バンバン
セイバー「ははは! シ、シロウ! やめて下さいと、フフフ、何度!」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/07/13(木)10:06:01ID:MTx./ko6
凛「お邪魔するわよ、今日も夕飯ごちそうにな――どうしたの?」
士郎「っ! っ!」バンバン
セイバー「ははは、フフ、くっ!」
凛「な、なによ。なにが可笑しいの?」キョロキョロ
士郎「ヒー!」
セイバー「フフフ、っ! っ!」
凛「ちょっと二人とも! 馬鹿にしてるの!?」
セイバー「フ、フフ。――ははは!」バンバン
凛「っ。ね、ねえ。……くっ、ふふ」
士郎「アー!!」バンバン
凛「あっははは! それやめなさい! くっふふ、やめなさいったら!」
セイバー「――! ぐっ!」バンバン
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/07/13(木)10:07:09ID:MTx./ko6
イリヤ「シロウ来たよー!」ガラガラ
士郎「く、くふ、あーっはっは!」
イリヤ「シロウ?」
セイバー「フフ、ははは!」
イリヤ「な、なに? どうしたの?」
凛「あははは! ふっ、あはは!」
イリヤ「皆なんで笑ってるの? ねえってば!」グイグイ
士郎「ひぃぃぃ! ひっ、ひっ」バンバン
イリヤ「んっ。ふふ。なーに! ねえ! ふふ、
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499688607/
1:
◆X4BsWwLd5Zff
2017/07/10(月)21:10:07.54ID:3WmI6DT3O
ぐだ男「…つまり、カルデアのサーヴァントが色んな衣装を着られるようになると?」
ダヴィンチ「そう!異種特異点である新宿やアガルタでは何度かサーヴァント達を現地の格好に合わせる必要があっただろう?」
ダヴィンチ「でも、もしまた似たような事態になった時に都合よく服が置いてあるか分からない…そんな時こそ、このダヴィンチちゃん考案のシステムの出番って訳さ!」
マシュ「…という訳で明日、霊衣解放システムの試験に入ろうと思います」
ダヴィンチ「試着ってところだね。君は適当なサーヴァント達に声をかけて、参加するように伝えてくれるかな?」
ぐだ男「了解、何人か連れてくるようにするよ!」
ダヴィンチ「よろしく?…さーて、こっちはシステムの最終調整だ!徹夜して頑張るぞー!」

2:
◆X4BsWwLd5Zff
2017/07/10(月)21:14:34.37ID:3WmI6DT3O
?翌日?
ダヴィンチ「やあ、待ってたよぐだ男くん!さあ、どうぞこちらへ!」
ぐだ男「へー、この装置でみんなを着替えさせるんですね」
ダヴィンチ「結構ギリギリの完成だったけど、まあ何とかなるだろう。それで、声掛けはしてくれたかな?」
ぐだ男「うん、そろそろここに来るはずだけど…」
一人目のサーヴァント:>>3
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/10(月)21:15:18.80ID:otGZpTJk0
宮本武蔵
4:
◆X4BsWwLd5Zff
2017/07/10(月)21:24:53.20ID:3WmI6DT3O
>>3:武蔵ちゃん
武蔵「やっほー、現代の服って面白そうだから来てみたよー!」
ダヴィンチ「おや、これはこれは…適任な子を連れてきたね」
ぐだ男「え、なんで武蔵ちゃんが適任なの?」
ダヴィンチ「ほら、次の特異点
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499355266/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/07(金)00:34:26.23ID:1BNOR5X6O
【カルデア7/7】
マシュ「七夕、ですか?」
ロマン「うん、折角だしね」
マシュ「知識としては知っているのですが……」
ロマン「僕も初めてだけど、季節毎の行事をやってみたくてさ」
?バーン/
ダ・ヴィンチちゃん「はいはーい!呼ばれてないけど出張版ダ・ヴィンチちゃん工房だよ!」
ロマン「レオナルド!?ホントに呼んでないんだけど」
ダ・ヴィンチちゃん「君たち、七夕といったね?」
ロマン「清々しいほどにスルーしてくるな!?」
ダ・ヴィンチちゃん「そんな君たちにいい知らせだ。なんと!私の新しい発明品を御披露目しちゃいます」
ロマン「嫌な予感しかしないんだけど……」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/07(金)00:47:23.57ID:1BNOR5X6O
ダ・ヴィンチちゃん「恋人もいない可哀想な男は黙っていなさい」
ロマン「余計なお世話だよ!」
マシュ「あの、ダ・ヴィンチちゃん。その発明品というのは?」
ダ・ヴィンチちゃん「いい反応だよマシュ。いやー、これくらい素直なら私もサクサク進められるんだけどね?」チラッ
ロマン「ひねくれてて悪かったね」
ダ・ヴィンチちゃん「だがしかーし、天才はそんなこと気にしない!さて、早速これを御覧くださーい♪」
マシュ「これは……ロケットですか?」
ロマン「どうみても小型のロケットだよね」
ダ・ヴィンチちゃん「そう!これこそが我が叡智の結晶!『オーニソプター77号キュクロス・ギャラクティカ号』さ!!」デデーン
フォウ「フォーウ……」
ダ・ヴィンチちゃん「うんうん!フォウ君にもこの素晴らしさがわかるようだね!」
ロマン「……それで、これは一体なんなんだい?」
ダ・ヴィンチちゃん「見てわかるだろ?ロケットだよ」
ロマン「何に使うのかを聞いてるんだよ!?」続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499370768/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/07(金)04:52:48.50ID:dv17wmmE0
アルジュナ「fate/Apocryphaですか?」
シロウ「はい、毎週土曜日に集まって鑑賞会をしますが、貴方もどうですか」
アルジュナ「くだらない、私はそんな俗物に興味はありません」
シロウ「そうですか」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/07(金)04:53:27.31ID:dv17wmmE0
シロウ「では彼女だけにしておきますか」
アルジュナ「では私はこれで」
シロウ「…あぁそうでした」
シロウ「あの時の赤の陣営のランサーはカルナさんでしたね」
アルジュナ「…!?」
アルジュナ「そ、そうなんですか…」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/07(金)04:54:17.52ID:dv17wmmE0
シロウ「彼も観賞会には行かないと行ってましたからお二人は似ていますね」
アルジュナ「ちょっと待って下さい、今の発言は聞き捨て…」
シロウ「それでは私はこれで」
アルジュナ「あ、ちょっと待ちなさい!!」
アルジュナ「彼の発言は癪に触りますね」
アルジュナ「……」
アルジュナ「わ、私には関係ない戦いですが、これもカルナの行動と戦い方を熟知するためです」
アルジュナ「…観賞会には行かずとも、己の部屋で見れば良い話です」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499299674/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/06(木)09:07:54.94ID:eZc1tbv60
エルドラドのバーサーカー「fate/Apocryphaだと?」
シロウ「はい、私やジャンヌはもちろん、アタランテやスパルタクスまで出ています。他にもカルデアにいるサーヴァントがいますが…読んだ方が早いでしょう」
エルドラドのバーサーカー「戦士たる私は本など読まないのだが」
シロウ「そうですか…ではアニメはどうでしょう?」
シロウ「毎週土曜日、深夜24時に東京MXで放送します。地方によっては時間帯に変更がありますが、このカルデアでは1番放送時間が早いMXの電波を受信しますので」
エルドラドのバーサーカー「そ、そうか…しかしアニメなど…この世界の知識で少し齧った程度で私には不要だと思うが」
シロウ「本を読むよりは、てっとり早いでしょう?」
エルドラドのバーサーカー「劇が無いとなれば…いやそもそも当事者である貴様が事の顛末を語った方が早いだろ?」
シロウ「カルデアのロビーで毎週土曜日、私たちは集まって視聴しますのでどうか第1話放送日会には参加してくださいね」
シロウ「では」
エルドラドのバーサーカー「あ、おい!」
エルドラドのバーサーカー「…なんだったんだあの男は…ふざけた奴だ」
エルドラドのバーサーカー「しかし、どんな戦いだったのかこの目でしかと見ておきたいな」
エルドラドのバーサーカー「不本意だが、観に行くか」


5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/06(木)10:38:38.95ID:eZc1tbv60
7月1日
ジャンヌ「今日は第1話放送日です!私が活躍しますよ!」
ジル(騎)「ジャンヌのこの嬉しそうな顔とともにその勇姿を見ることができるなんて…この巡り合わせに感謝しかありません」
ジル(術)「おぉ我が聖処女よ、その活躍が見れるとはこの私も感激の至りです」
ジル(騎)「霊基が違えども、我らの願いはただ一
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498896982/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/01(土)17:16:22.41ID:CB/9MBYz0
?地底都市?
?レジスタンステント?
ドレイク「野郎ども!略奪だー!」
女海賊A「野郎じゃありませんが、ひゃっほぅ!略奪でーす!」
女海賊B「食料だ―!酒だ―!お宝だ―!」
女海賊C「姐さん!男どもが逃げて行くぞ!どうする!」
ドレイク「あーん、随分逃げ脚がはやいね、あの距離だと銃も届きやしない」
ドレイク「ま、逃げたんなら放っておきな、そんな事より奪え奪えー!」
女海賊ABC「「「いえっさー!」」」

37:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/02(日)01:35:39.45ID:w787IWTJ0
事後提示
このお話はFGO1.5部「アガルタの女」のネタバレを含んでおります。
ご注意ください。
いやっほーい。
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/01(土)17:24:47.34ID:CB/9MBYz0
ドレイク「よし、じゃあ首尾を聞こえかね」
女海賊A「金と銀と宝石、それに周辺の地図を手に入れました!」
女海賊B「お肉と甘い物とお酒を入手した―!」
女海賊C「剣と槍と斧と棍を見つけたぞ!」
ドレイク「うんうん、いいじゃないか」
ドレイク「特に図を入手したのが大きいねえ、これがあれば周囲の状況を把握しやすい」
ドレイク「ま、その辺の話は置いておくとして……まず当面やる事と言えば」
女海賊A「いえば?」
ドレイク「宴だー!」
女海賊ABC「「「やっほーーい!!!」」」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/01(土)17:44:56.79ID:CB/9MBYz0
ドレイク「しかし、アレだねぇ」
女海賊A「はい?」
ドレイク「アンタ達、思いのほか呑み込みが早いね
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498876833/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/01(土)11:40:33.24ID:Mv03MnU10
エミヤ「.....何の相談かと思えば....。気でも違えたかマスター」
ぐだ男「ぬかせ真剣そのものだ」
ベディヴィエール「....話が見えません。マスター、順を追ってご説明頂けませんか?」
ぐだ男「何を!?しらばっくれよるか貴様ァ!!」
ベディヴィエール「えぇ....」
レオニダス「どうどう、マスター。まずは頭脳をクールにするのです」
ぐだ男「とうに頭脳はクールですぅ!!心は嫉妬でヒートだけどね!!!」
レオニダス「えぇ....」
エミヤ(......こんなに面倒くさい男だったか?)

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/01(土)11:43:57.04ID:Mv03MnU10

ぐだ男「人理焼却を防いだことだし存分にイチャイチャしよう」マシュ「え?」』というSSの続きのようなもの
第1部終了後に主人公とマシュが恋仲になったという設定です
細かいことは気にせず読んで頂きたい
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/01(土)11:45:31.40ID:Mv03MnU10
ぐだ男「まず君たち」
ベディヴィエール「私とエミヤ殿ですか?」
ぐだ男「はい」
ぐだ男「....君たち、マシュから何て呼ばれてるか言ってみなさい」
ベディヴィエール「.....ベディヴィエール先輩、と」
エミヤ「エミヤ先輩」
ぐだ男「それだよぉ!!」
ベディヴィエール「!?」
ぐだ男「『先輩』って、『先輩』って....!!!」
ぐだ男「何オレのアイデンティティ奪ってくれてんのぉ!!!」
ベディヴィエール「えぇ.....」
エミヤ「......」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/01(土)11
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497746805/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/18(日)09:46:45.98ID:LqkdqIZK0
前作
【FGO】ジャンヌ「貴方と共に」の続きですが、読まなくても問題ありません。


3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/18(日)10:56:51.69ID:LqkdqIZK0
私は復讐者。フランスを憎み、フランスの民を憎み、私を凌辱して魔女と断罪した異端尋問官を憎む復讐者。憎悪こそが私の原動力であり、生きる意味でもある。
でも私は何も知らない。聖女である私を焼き殺した焔も、処女を奪われた痛みも何もかも。
だって私は模造品だから。この記憶は創られたものだから。この憎しみは植え付けられたものだから。聖杯によって聖女様を元にした醜いレプリカ。
では私の心はどこにあるの?私は一体何者なの?
ジャンヌダルではないジャンヌダルクには何もない。
こんな嘘にまみれた私はきっといらない人間なのでしょう。
ジャンヌ「マスターおはようございます!」ギュー
ぐた男「ちょっ、ジャンヌ!当たってるから!」
ジャンヌオルタ「……………」イライラ
*以下、オルタで書きます。
ジャンヌ「いいえ、離れません!私はマスターの傍にいたいのです!」
ぐた男「くっつかなくてもいいじゃん!?」
ジャンヌ「マスターを守るために必要なことなのです♪」
オルタ「……………」ブチッ
オルタ「ちょっと!!」
ぐた男「お、オルタ…おはよう」
ジャンヌ「あら、おはようございますオルタ」
オルタ「ええ、おはようございます。それよりも私の目の前でいちゃつかないで欲しいのだけれど!」
ぐだ男「別にいちゃついてなんか…」
オルタ「嘘おっしゃい!燃やすわよ!大体なんですか、朝っぱらから節操もなくは、ハグなんて!ここ最近ずっとそうです!」
オルタ「いつから聖女様はみだりに男に近づくようなふしだらなビッチに成り下がったのかしら?それもこんな男を選ぶ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497681087/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/17(土)15:31:27.90ID:nb92viu+0
新宿攻略後という設定です。新宿のネタバレが若干あります。
ーカルデアにて
私の最期は今でも鮮明に思い出せる。魔女とされ、火刑に処されたあの時を。身を焦がす焔を、私に対する恐怖で染められた民の顔を、異端尋問官の嘲笑を。
そのことに私は憎しみを感じてはいない。私が死ぬことがこの国のためになるならば、私の歩んだ道に後悔はない。
けれども、私は忘れられない。あの焔を忘れられない。あの痛みを忘れられない。
フランスが私を殺したという事実を私は忘れられない。
熱い。痛い。熱い。痛い。熱い。痛い。
痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い!!!!
誰か!誰か私を!
ジャンヌ「ああああっ!!!」
ジャンヌ「……ああ、またこの夢か」
時折、焔に焼かれる夢を見る。英霊へと昇華されようが、焔は私を焦がし続けている。
そして、すっかり覚めてしまう私はカルデア内をフラフラとさ迷うことが夢を見た日の習慣となっていた。
ジャンヌ「はぁ、長い夜ですね」
ぐだ男「あれ?ジャンヌ、こんな時間にどうしたんだい?」
ジャンヌ「ま、マスター!いえ、少し寝付けなくて…。マスターこそ、こんな夜更けにどうなされたのですか?」
ぐだ男「いやー、新宿から帰ってきてから静謐が俺のベッドに勝手に入ってくるようになってね。ちょうど静謐を自分の部屋に運んだんだよ」
ジャンヌ「そ、そうでしたか。でも、静謐さんも悪気があるわけではないと思いますよ。マスターのことが心配で、近くにいないと不安になるんですよ」
ぐだ男「わかってはいるんだけどね、そのままにしておくと翌日が怖くてね…。主に清姫とかが…」
ジャンヌ「ああ…それは大変なことになりそうですね」
ぐだ男「ジャンヌはどうして寝付けないの?」
ジャンヌ「いえ、な、なんとなくです」
ぐだ男「嘘。そんな悲しそうな顔してるのに何もないわけないじゃん」
ジャン
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1497061803/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/06/10(土)11:30:12.66ID:ZKaVHAjW0
ぐだ男「あれ?聞こえなかった?」
マシュ「いえ、しかと聞き届けました」
ぐだ男「そうか良かった!」
マシュ「いえ、全然よくありません」
ぐだ男「え?」
マシュ「え?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/06/10(土)11:31:32.63ID:ZKaVHAjW0
ぐだ男×マシュss
終章ネタバレ有り
細かいことは気にせず読んで頂きたい
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/06/10(土)11:32:32.05ID:ZKaVHAjW0
マシュ「...ひとまず、なぜその結論に至ったかをご説明頂けませんか先輩」
ぐだ男「イヤ、何でったって....」
ぐだ男「大きな戦いの後は存分に平和を満喫するのが常だよね」
マシュ「常なのでしょうか」
ぐだ男「常です」
マシュ「はぁ」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/06/10(土)11:37:20.57ID:ZKaVHAjW0
ぐだ男「....つまり、『平和を満喫する=マシュとイチャイチャする』という式が成り立つ訳です」
マシュ「えぇ.......////」
ぐだ男「というワケでハイ!今からイチャイチャしますよー!!」
マシュ「わ、わかりました!」
マシュ(先輩の迫力に気圧されてしまいました.....)
マシュ(でも、それが先輩の望みなら全力を尽くすだけです!!)
ぐだ男「........」ニコニコ
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/06/10(土)11:40:41.79ID:ZKaVHAjW0
ぐだ男("待"ってたぜェ、この"瞬間"をよォ!!)
ぐだ男(人理修復を完遂して、元に戻った世界でマシュとイチャイチャす
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1343216080/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/07/25(水)20:34:40.60ID:9NwROP9+0
アイリ「まずは
>>5で二人の仲が回復よ♪」

5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/07/25(水)20:36:51.16ID:9WYhznvi0
士郎召喚
6:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/07/25(水)20:40:44.64ID:9NwROP9+0
アイリ「ここは子供の力を借りるしかないわね!」
アイリ「無邪気な子供の笑顔見ればきっと二人も…」
アイリ「切嗣!!!」
切嗣「どうしたんだい?アイリ」
アイリ「散歩よ!散歩!」
切嗣「どうしてまた…」
アイリ「セイバーを慣らすためよ。日本に来たのも最近でしょ?」
アイリ「少しはここの土地に詳しくなってもらわなくちゃ」
切嗣「その点に関しては」
アイリ「はいはい、いいから!行くのよ!散歩!」

7:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/07/25(水)20:45:02.96ID:9NwROP9+0
切嗣(どうして僕が…)
セイバー「」
テクテクテク
切嗣「」
セイバー「」
テクテク
舞弥「マダム…見ているこっちが気まずくなってきます…」
アイリ「今は我慢よ。秘密兵器があるんだから♪」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1342272969/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/07/14(土)22:36:09.14ID:7jjbUcudi
切嗣「では、
>>4からはじめようか」

4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/07/14(土)22:37:02.75ID:ZEL25tUi0
デート
9:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/07/14(土)22:46:16.98ID:7jjbUcudi
切嗣「セイバー……」
セイバー「!?」
切「買い物に付き合って欲しいんだ」
セイバー「構いませんが、急にどうしたのですか?」
切「マイヤを使いに出していてね、君しかいないんだ」
セイバー「は、はぁ」(君……?)
切「食事も一緒に済ませようと思っているが構わないね?」
セイバー「食事…ですか…楽しみにしておきます。切嗣」(なんだぁ?)
切「そうか、ではまた後で」
12:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/07/14(土)22:52:41.81ID:7jjbUcudi
切(さて、セイバーを買い物と食事に付き合わせる約束はした。まずは何を買い物に行くかだな……そうだ、
>>15の予備が無かった。それと食事は
>>20で済ませよう)

15:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/07/14(土)22:54:14.90ID:edEVMq8r0
にぼし
20:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/07/14(土)22:56:10.75ID:LSwj7Pw60
コンビニ
23:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/07/14(土)22:57:58.55ID:594CQtUD0
コンビニって…
24:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1340633977/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/25(月)23:19:37.98ID:DsYVr4wSP
聖杯戦争の前と思ってください
切継(世界の恒久的な平和・・・僕の望んだ世界・・・)
切継(どうしたらこの世界を平和に・・・できるんだ・・!)
切継「まぁいいやとりあえず安価で救うところ決めよう」
>>5

3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/25(月)23:22:49.08ID:VP6+qX3m0
漢字の間違いを正す
5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/25(月)23:24:13.41ID:DsYVr4wSP
切継「」
切嗣「偽者は殺した」
6:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/25(月)23:24:57.81ID:DsYVr4wSP
ウワアア
>>8
8:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/25(月)23:25:39.81ID:Mqc+uKlD0
セイバーの誤解を解く
10:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/25(月)23:29:36.36ID:DsYVr4wSP
切嗣「誤解?」
アイリ「あれじゃないの?切嗣、あのしゃべらない理由とか」
切嗣「・・・・・」
切嗣「よし次だ」
>>12

12:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/25(月)23:31:51.14ID:Mqc+uKlD0
なるほどそういう路線か
聖杯の呪いを解く方法を調べる

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1341038545/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/30(土)15:42:25.04ID:VsXRPIkY0
璃正「此度の聖杯戦争は宝具の持ち込み及び使用を禁止とします」の続き

3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/30(土)15:44:23.55ID:VsXRPIkY0
ハサン「ふふふ、他愛ない」
ランスロット「■■■■■■■ーッ!」
ケイネス「くっ…」
アサシンの猛攻に、バーサーカーは防戦一方
しかしケイネスは手出しできない
下手に手を出してアサシンの標的がケイネスへと切り替わるのは不味い
ハイドラグラムではアサシンの攻撃を防ぎきれるかどうかはわからない
ギルガメッシュが言峰を仕留めるまで、バーサーカーに持ちこたえてもらうしかないのだ
4:
スレタイミスった
2012/06/30(土)15:45:32.26ID:VsXRPIkY0
切嗣(…元が非力なアサシンとはいえ、80倍ともなるとやはり恐ろしいものがあるな)
切嗣(本来なら、アサシンが正面切っての白兵戦でバーサーカーを圧倒することなど、到底ありえない)
切嗣(あれは騎士王の手にも余る相手だ…ケイネスたちが思い通りに動いてくれて本当に助かった)
切嗣(だがこの調子なら、アーチャーが言峰を倒してアサシンは消滅…ケイネス達の勝利だろう)
切嗣(言峰綺礼といえど、サーヴァントと正面から戦って勝てるはずはない)
5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/30(土)15:46:30.83ID:VsXRPIkY0
切嗣「…よし、城に帰るか…」
-------回想-------
セイバー「帰りが遅かったので、キリツグの分の食事も私が食べておきました」
セイバー「キリツグが居ない日のこの城は、正に理想郷です」
セイバー「邪魔です、キリツグ」
セイバー「キリツグの目は死んだ魚のそれですね」
-------終了-------続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1340782852/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/27(水)16:40:52.16ID:Z9rduo010
ギルガメッシュ「…なに?」
璃正「ビームや弾幕ゲー武器で勝敗を決しても面白くないので己の力のみの実力勝負で」
ギルガメッシュ「ふざけるなよ雑種…サーヴァントとは宝具の強さも含めてその実力とするであって―ー」
セイバー「私はそれでも構いません」
ギルガメッシュ「は?」
セイバー「己の武芸のみを競い合うというのも面白いかと思います」

2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/27(水)16:42:46.37ID:Z9rduo010
ディルムッド「俺もセイバーと同意見だ。その方が騎士の戦いをするのには都合がいい」
ジル「ジャンヌがそうおっしゃるのでしたら…」
ハサン「逆に考えるんだ…80倍強いハサンだと考えるんだ」
ランスロット「■■■■■■■ーッ!」
ライダー「アララララライ!」
セイバー「アーチャー以外は私と同意見ですか」
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/27(水)16:43:16.98ID:Z9rduo010
璃正「多数決で賛成派が多いようなので決定」
ギルガメッシュ「おのれおのれおのれおのれおのれおのれおのれおのれ」
璃正(これでいくらか戦闘の事後処理は楽になるはず…フフ…)
5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/27(水)16:44:07.92ID:Z9rduo010
?遠坂邸?
ギルガメッシュ「おのれおのれおのれおのれおのれおのれおのれおのれ」
時臣「王よ(笑)しっかりしてくださいよ(笑)」
綺礼「しかし時臣師…これは不味いのでは?なぜ父はあのような…」
7:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/27(水)16:47:26.96ID:rU7cw0Ss0
キャスターどうするん
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486839398/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/12(日)03:56:38.38ID:ra5dNiV00
?召喚陣?
ジャンヌ「裁定者、ジャンヌ・ダルクです」
ジャンヌ「宜しくお願いしますね、マスター」
ぐだ子「お、おおー!ジャンヌ・ダルクさん!有名な英霊さんが来てくれた!」
マシュ「やりましたね!先輩!」
エリザ「はー、これで少しは楽になるかしらね」
ぐだ子「うう、今まではマシュとエリザに頼りきりだったからねえ」
ジャンヌ「あの……」
ぐだ子「あ、ごめんね、私はマスターのぐだ子!宜しくね!」
ぐだ子「これから一緒に、頑張っていこうね!」
ジャンヌ「はい、精一杯お力になりますね」
そう言って、聖女様は笑ってくれた。
凄く頼りになりそうな笑顔だった。


3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/12(日)04:25:06.36ID:ra5dNiV00
?1日目?
マシュ「先輩!敵増援が来ます!クラスは……セイバー!」
エリザ「あー、あいつら苦手なのよねぇ」
ぐだ子「ジャ、ジャンヌさん!助けて!」
ジャンヌ「任せてください!」
ぐだ子の要請に、ジャンヌは即座に動く。
旗で敵の剣を受け止め、鍔迫り合いで動きを封じる。
だが、敵は1人ではなく2人だった。
もう1人が、ジャンヌの背を剣で貫こうとした瞬間。
彼女のスキルが発動する。
ジャンヌ「神明裁決!」
ジャンヌが持つ擬似令呪が、敵の動きを封じる。
ぐだ子「流石ジャンヌさん!」
マシュ「凄いですジャンヌさん!」
ジャンヌさん!ジャンヌさん!ジャンヌさん!
ジャンヌ「もう!今は戦闘中ですよ2人とも!」
そう言いながらも、聖女様は嬉しそうだった。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1325504273/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/01/02(月)20:37:53.46ID:aZxC+hDK0
凛「えっじゃなくて、貴女って正直言ってけっこう弱くないかしら?」
セイバー「な、何を言うのですかリン!最優であるセイバーのクラスで召還された私が弱いなどと…」
士郎「いや、遠坂の言うことにも一理あるぞ、セイバー」

4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/01/02(月)20:40:07.73ID:zmpUQiRA0
第五次なら十分強い部類だろww
5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/01/02(月)20:40:35.69ID:aZxC+hDK0
セイバー「し…シロウまで私を侮辱するのですか!?」
士郎「いや自分の戦績を振り返ってみろよセイバー。そうすれば俺と遠坂が言いたいこともわかるさ」
セイバー「くっ…そこまで言うのならば…」
ホワンホワンホワン
  セイバーvsランサー
筋力 B     B
耐久 C     C
敏捷 C     A 
魔力 B     C
幸運 B     E
  直感A   戦闘続行A
  対魔力A  仕切り直しC
  魔力放出A ルーンB 
       矢避けの加護B
       対魔力C
11:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/01/02(月)20:42:58.49ID:PZosOS3n0
直感に頼りすぎ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495211298/
1:
◆eF6RWyN1IM
2017/05/20(土)01:28:19.00ID:UNJXf/Cb0
前スレ
ぐだ男「メルトの交友関係がわからない」
あらすじ
黒ひげ、メルト、メディアとプラモ作りをし始めたぐだ男
話についていけなくなったマシュはどこかに走り去っていったらしい

2:
◆eF6RWyN1IM
2017/05/20(土)01:29:12.95ID:UNJXf/Cb0
ぐだ男「うん、これはいい出来じゃないかな?」
黒ひげ「ほほー……この短い間で良くぞここまで」
メルト「あんたはどこから目線なのよ」
メディア「貴方もMS少女だけじゃなくて普通に組んだらどうなの?」
黒ひげ「拙者はこれが好きなんですぅー!文句言われる筋合いはないでござる!」
メディア「まあそうだけど……」
ぐだ男「MS少女って黒ひげの作ってる女の子とロボット合わせたようなやつだよね?俺も作ってみたいな」
メルト「げぇ、黒ひげと同じ趣味なの?」
黒ひげ「嫌そうな目……だがそこがいい!」
メルト「……そう……」
3:
◆eF6RWyN1IM
2017/05/20(土)01:30:34.19ID:UNJXf/Cb0
メディア「あれは作るとなるとかなりのアレンジが必要になるわよ?」
ぐだ男「うーん……三人が教えてくれればきっと出来るよ」
メルト「……仕方ないわね!」
黒ひげ「拙者が手取り足取り教えてあげるでござるよ」
ぐだ男「うん。安心だ」
メディア「なら素体を二つくらいは用意しないと……」
黒ひげ「それなら拙者がダブらせてるやつを譲るでござるよ。早速作りますかー!」
4:
◆eF6RWyN1IM
2017/05/20(土)01:31:07.92ID:UNJXf/Cb0
ぐだ男「えっと……黒ひげのを見る限りロボットの外部パーツを外してフィギュアに装備させる感じ、かな」
黒ひげ「基本はそうでござるな。一部削ったりする必要はあるでござるが……」
メルト
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1378382062/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/09/05(木)20:54:22.10ID:PLujcXoF0
緋村剣心「問おう。そなたが拙者の主(マスター)でござるか?」
士郎「え…?」
剣心「聖杯の盟約により、主のもとに馳せ参じたでござる」
???「まさか、こうしてお前と再び相見えようとはな…」
剣心「お主…斎藤一…」
斎藤「久しぶりだな抜刀斎。いや、緋村剣心か」
剣心「あぁ、久しいな」
斎藤「貴様との決着はとっくの昔に付いているが…厄介なマスターに当たってな…」
士郎「う、うあ」
剣心「主、さがっているでござる」

2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/09/05(木)20:54:58.77ID:/j45sMV1i
セイバーしかいなくね
3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/09/05(木)20:55:59.41ID:PLujcXoF0
ガギィン!
斎藤「腕は鈍っていないようだな」
剣心「おおおお!飛天御剣流!龍巻閃!」
斎藤「ふん…。久しいな、その技も」
士郎(首筋を狙った剣を逆手で…!)
斎藤「だが、そんな刀では…今も昔も俺は倒せん。いい加減逆刃を返したらどうだ?」
剣心「これは拙者の信念の写身。もう二度と逆刃を返すことはござらん」
斎藤「ふん…阿呆が…」
剣心「その台詞も…久しぶりでござるな」
斎藤「…。呼び戻しか。抜刀斎。この勝負預けるぞ」
剣心「行ったでござるか…。主、大丈夫でござるか?」
士郎「あ、あぁ…。助かったよ。君は一体…?」
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/09/05(木)20:59:03.62ID:PLujcXoF0
剣心「自己紹介が遅れたでござるな。拙者は剣のサーヴァントセイバー、真名は緋村剣心でござる」
士郎「あ、あぁ。俺は衛宮士郎。緋村剣心って…聞いたことあるな…。確か幕末の…」続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1495036687/
1:
◆eF6RWyN1IM
2017/05/18(木)00:58:07.36ID:iH0At3gw0
書溜めあり
パパッと終わらせます

2:
◆eF6RWyN1IM
2017/05/18(木)00:59:00.32ID:iH0At3gw0
ぐだ男「マルター!お願いがあるんだけどー」
マルタ「何よマスター?ご飯?掃除?」
ぐだ男「違うけどいつもありがとうね。その、マルタって一応聖女様なんだよね?」
マルタ「一応ってのは要らないわよ」
ぐだ男「ごめん。それでさ、カルデアのみんなのメンタルケアをお願いしたいんだけど……」
マルタ「メンタルケアならあいつが……ああ、後釜ってことね」
ぐだ男「うん。他に良い人が見つからなくて」
3:
◆eF6RWyN1IM
2017/05/18(木)00:59:34.57ID:iH0At3gw0
マルタ「ふぅん。でも医療の知識なんてないわよ?」
ぐだ男「専門的なことはダヴィンチちゃんがやってくれるだろうからお悩み相談みたいなのことを」
マルタ「懺悔室みたいなものかしら?ドーンと任せておきなさい!」
ぐだ男「本当!?マルタに頼んで良かったぁ」
マルタ「……他にも誰かに頼んだの?」
ぐだ男「うん。ジャンヌオルタと天草に」
マルタ「あなた、人を見る目が致命的に欠けてる気がするのだけれど」
ぐだ男「大丈夫大丈夫。それじゃ、この部屋をそのまま相談室にしてね」
マルタ「はいはい。じゃああなたも何かあれば来なさいね」
4:
◆eF6RWyN1IM
2017/05/18(木)01:00:42.71ID:iH0At3gw0
マルタ「て言っても誰が来るんだか……英雄に悩みなんて……」
ロビン「邪魔するぜー」
マルタ「あら?早速相談かしら?」
ロビン「ああ、マスターには少し伝えづらいことだからよ」
マルタ「そう、それじゃ話してもらえる?もちろん秘密は守るわ」
ロビン「大したことでも無いんだけどな。部屋の位置を変えても
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。