SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
タグ:
Fate・FGOのSS
タグ一覧の表示
<<
2017年07月
>>
13件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1499844192/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/07/12(水)16:23:12ID:agUyVeCM
セイバー「シロウ、こんな所に呼び出してどうしたのですか?」
士郎「ああ、大事な話があるんだ」
セイバー「お聞きしましょう」
士郎「ありがとう。誰にも聞かれたくないから、もう少しこっちに来てくれ」
セイバー「? ええ……」テクテク
士郎「もう少しだ」
セイバー「――なっ!?」ズボ
士郎「わーいわーい!」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/07/12(水)16:24:16ID:agUyVeCM
慎二「やったー!」
セイバー「し、士郎! この穴はなんですか!」
士郎「引っかかった引っかかったー!」
セイバー「は、計ったのですか!?」
慎二「ポンコツサーヴァントー!」
セイバー「う、うぐ……酷い、酷いです」
士郎「ごめん、セイバー……これには事情があるんだ」
セイバー「事情……?」
士郎「俺、セイバーをさ、どうしても……」
セイバー「なんですか……?」
士郎「落としたかったんだ! わーい!」
慎二「わっはっはー!」
セイバー「ひ、酷いです……」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/07/12(水)16:25:31ID:agUyVeCM
凛「で、大事な話ってなにかしら」
士郎「誰にも聞かれたくないから、もう少しこっち来てくれないか?」
凛「? ええ……」テクテク
士郎「……」ワクワク
凛「……」ピタ
士郎「!? どうしたんだよ、遠坂」
凛「なーんか怪しいわね」ギロ
士郎「な、なんでさ」ドキドキ
凛「そんなに大事な話なら、衛宮君がこっちに来なさい」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1499907903/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/07/13(木)10:05:03ID:MTx./ko6
士郎「ふっ……はは」
セイバー「ただいま帰りま――シロウ?」ガラガラ
士郎「あっはっは! はっははは!」バタバタ
セイバー「シロウ、なにがそんなに可笑しいのですか?」キョロキョロ
士郎「ヒ、ヒー! ぶっはははは!」
セイバー「シ、シロウ。だから、なにをそんな。フッ」
シロウ「ぶぅぅ! はははは! あっははは!」バタバタ
セイバー「プっ。フフ……シロウ、その笑いを、フッ、やめて下さい!」
シロウ「――!――!」バンバン
セイバー「ははは! シ、シロウ! やめて下さいと、フフフ、何度!」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/07/13(木)10:06:01ID:MTx./ko6
凛「お邪魔するわよ、今日も夕飯ごちそうにな――どうしたの?」
士郎「っ! っ!」バンバン
セイバー「ははは、フフ、くっ!」
凛「な、なによ。なにが可笑しいの?」キョロキョロ
士郎「ヒー!」
セイバー「フフフ、っ! っ!」
凛「ちょっと二人とも! 馬鹿にしてるの!?」
セイバー「フ、フフ。――ははは!」バンバン
凛「っ。ね、ねえ。……くっ、ふふ」
士郎「アー!!」バンバン
凛「あっははは! それやめなさい! くっふふ、やめなさいったら!」
セイバー「――! ぐっ!」バンバン
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/07/13(木)10:07:09ID:MTx./ko6
イリヤ「シロウ来たよー!」ガラガラ
士郎「く、くふ、あーっはっは!」
イリヤ「シロウ?」
セイバー「フフ、ははは!」
イリヤ「な、なに? どうしたの?」
凛「あははは! ふっ、あはは!」
イリヤ「皆なんで笑ってるの? ねえってば!」グイグイ
士郎「ひぃぃぃ! ひっ、ひっ」バンバン
イリヤ「んっ。ふふ。なーに! ねえ! ふふ、
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499688607/
1:
◆X4BsWwLd5Zff
2017/07/10(月)21:10:07.54ID:3WmI6DT3O
ぐだ男「…つまり、カルデアのサーヴァントが色んな衣装を着られるようになると?」
ダヴィンチ「そう!異種特異点である新宿やアガルタでは何度かサーヴァント達を現地の格好に合わせる必要があっただろう?」
ダヴィンチ「でも、もしまた似たような事態になった時に都合よく服が置いてあるか分からない…そんな時こそ、このダヴィンチちゃん考案のシステムの出番って訳さ!」
マシュ「…という訳で明日、霊衣解放システムの試験に入ろうと思います」
ダヴィンチ「試着ってところだね。君は適当なサーヴァント達に声をかけて、参加するように伝えてくれるかな?」
ぐだ男「了解、何人か連れてくるようにするよ!」
ダヴィンチ「よろしく?…さーて、こっちはシステムの最終調整だ!徹夜して頑張るぞー!」

2:
◆X4BsWwLd5Zff
2017/07/10(月)21:14:34.37ID:3WmI6DT3O
?翌日?
ダヴィンチ「やあ、待ってたよぐだ男くん!さあ、どうぞこちらへ!」
ぐだ男「へー、この装置でみんなを着替えさせるんですね」
ダヴィンチ「結構ギリギリの完成だったけど、まあ何とかなるだろう。それで、声掛けはしてくれたかな?」
ぐだ男「うん、そろそろここに来るはずだけど…」
一人目のサーヴァント:>>3
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/10(月)21:15:18.80ID:otGZpTJk0
宮本武蔵
4:
◆X4BsWwLd5Zff
2017/07/10(月)21:24:53.20ID:3WmI6DT3O
>>3:武蔵ちゃん
武蔵「やっほー、現代の服って面白そうだから来てみたよー!」
ダヴィンチ「おや、これはこれは…適任な子を連れてきたね」
ぐだ男「え、なんで武蔵ちゃんが適任なの?」
ダヴィンチ「ほら、次の特異点
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499355266/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/07(金)00:34:26.23ID:1BNOR5X6O
【カルデア7/7】
マシュ「七夕、ですか?」
ロマン「うん、折角だしね」
マシュ「知識としては知っているのですが……」
ロマン「僕も初めてだけど、季節毎の行事をやってみたくてさ」
?バーン/
ダ・ヴィンチちゃん「はいはーい!呼ばれてないけど出張版ダ・ヴィンチちゃん工房だよ!」
ロマン「レオナルド!?ホントに呼んでないんだけど」
ダ・ヴィンチちゃん「君たち、七夕といったね?」
ロマン「清々しいほどにスルーしてくるな!?」
ダ・ヴィンチちゃん「そんな君たちにいい知らせだ。なんと!私の新しい発明品を御披露目しちゃいます」
ロマン「嫌な予感しかしないんだけど……」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/07(金)00:47:23.57ID:1BNOR5X6O
ダ・ヴィンチちゃん「恋人もいない可哀想な男は黙っていなさい」
ロマン「余計なお世話だよ!」
マシュ「あの、ダ・ヴィンチちゃん。その発明品というのは?」
ダ・ヴィンチちゃん「いい反応だよマシュ。いやー、これくらい素直なら私もサクサク進められるんだけどね?」チラッ
ロマン「ひねくれてて悪かったね」
ダ・ヴィンチちゃん「だがしかーし、天才はそんなこと気にしない!さて、早速これを御覧くださーい♪」
マシュ「これは……ロケットですか?」
ロマン「どうみても小型のロケットだよね」
ダ・ヴィンチちゃん「そう!これこそが我が叡智の結晶!『オーニソプター77号キュクロス・ギャラクティカ号』さ!!」デデーン
フォウ「フォーウ……」
ダ・ヴィンチちゃん「うんうん!フォウ君にもこの素晴らしさがわかるようだね!」
ロマン「……それで、これは一体なんなんだい?」
ダ・ヴィンチちゃん「見てわかるだろ?ロケットだよ」
ロマン「何に使うのかを聞いてるんだよ!?」続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499370768/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/07(金)04:52:48.50ID:dv17wmmE0
アルジュナ「fate/Apocryphaですか?」
シロウ「はい、毎週土曜日に集まって鑑賞会をしますが、貴方もどうですか」
アルジュナ「くだらない、私はそんな俗物に興味はありません」
シロウ「そうですか」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/07(金)04:53:27.31ID:dv17wmmE0
シロウ「では彼女だけにしておきますか」
アルジュナ「では私はこれで」
シロウ「…あぁそうでした」
シロウ「あの時の赤の陣営のランサーはカルナさんでしたね」
アルジュナ「…!?」
アルジュナ「そ、そうなんですか…」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/07(金)04:54:17.52ID:dv17wmmE0
シロウ「彼も観賞会には行かないと行ってましたからお二人は似ていますね」
アルジュナ「ちょっと待って下さい、今の発言は聞き捨て…」
シロウ「それでは私はこれで」
アルジュナ「あ、ちょっと待ちなさい!!」
アルジュナ「彼の発言は癪に触りますね」
アルジュナ「……」
アルジュナ「わ、私には関係ない戦いですが、これもカルナの行動と戦い方を熟知するためです」
アルジュナ「…観賞会には行かずとも、己の部屋で見れば良い話です」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499299674/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/06(木)09:07:54.94ID:eZc1tbv60
エルドラドのバーサーカー「fate/Apocryphaだと?」
シロウ「はい、私やジャンヌはもちろん、アタランテやスパルタクスまで出ています。他にもカルデアにいるサーヴァントがいますが…読んだ方が早いでしょう」
エルドラドのバーサーカー「戦士たる私は本など読まないのだが」
シロウ「そうですか…ではアニメはどうでしょう?」
シロウ「毎週土曜日、深夜24時に東京MXで放送します。地方によっては時間帯に変更がありますが、このカルデアでは1番放送時間が早いMXの電波を受信しますので」
エルドラドのバーサーカー「そ、そうか…しかしアニメなど…この世界の知識で少し齧った程度で私には不要だと思うが」
シロウ「本を読むよりは、てっとり早いでしょう?」
エルドラドのバーサーカー「劇が無いとなれば…いやそもそも当事者である貴様が事の顛末を語った方が早いだろ?」
シロウ「カルデアのロビーで毎週土曜日、私たちは集まって視聴しますのでどうか第1話放送日会には参加してくださいね」
シロウ「では」
エルドラドのバーサーカー「あ、おい!」
エルドラドのバーサーカー「…なんだったんだあの男は…ふざけた奴だ」
エルドラドのバーサーカー「しかし、どんな戦いだったのかこの目でしかと見ておきたいな」
エルドラドのバーサーカー「不本意だが、観に行くか」


5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/06(木)10:38:38.95ID:eZc1tbv60
7月1日
ジャンヌ「今日は第1話放送日です!私が活躍しますよ!」
ジル(騎)「ジャンヌのこの嬉しそうな顔とともにその勇姿を見ることができるなんて…この巡り合わせに感謝しかありません」
ジル(術)「おぉ我が聖処女よ、その活躍が見れるとはこの私も感激の至りです」
ジル(騎)「霊基が違えども、我らの願いはただ一
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498896982/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/01(土)17:16:22.41ID:CB/9MBYz0
?地底都市?
?レジスタンステント?
ドレイク「野郎ども!略奪だー!」
女海賊A「野郎じゃありませんが、ひゃっほぅ!略奪でーす!」
女海賊B「食料だ―!酒だ―!お宝だ―!」
女海賊C「姐さん!男どもが逃げて行くぞ!どうする!」
ドレイク「あーん、随分逃げ脚がはやいね、あの距離だと銃も届きやしない」
ドレイク「ま、逃げたんなら放っておきな、そんな事より奪え奪えー!」
女海賊ABC「「「いえっさー!」」」

37:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/02(日)01:35:39.45ID:w787IWTJ0
事後提示
このお話はFGO1.5部「アガルタの女」のネタバレを含んでおります。
ご注意ください。
いやっほーい。
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/01(土)17:24:47.34ID:CB/9MBYz0
ドレイク「よし、じゃあ首尾を聞こえかね」
女海賊A「金と銀と宝石、それに周辺の地図を手に入れました!」
女海賊B「お肉と甘い物とお酒を入手した―!」
女海賊C「剣と槍と斧と棍を見つけたぞ!」
ドレイク「うんうん、いいじゃないか」
ドレイク「特に図を入手したのが大きいねえ、これがあれば周囲の状況を把握しやすい」
ドレイク「ま、その辺の話は置いておくとして……まず当面やる事と言えば」
女海賊A「いえば?」
ドレイク「宴だー!」
女海賊ABC「「「やっほーーい!!!」」」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/01(土)17:44:56.79ID:CB/9MBYz0
ドレイク「しかし、アレだねぇ」
女海賊A「はい?」
ドレイク「アンタ達、思いのほか呑み込みが早いね
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498876833/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/01(土)11:40:33.24ID:Mv03MnU10
エミヤ「.....何の相談かと思えば....。気でも違えたかマスター」
ぐだ男「ぬかせ真剣そのものだ」
ベディヴィエール「....話が見えません。マスター、順を追ってご説明頂けませんか?」
ぐだ男「何を!?しらばっくれよるか貴様ァ!!」
ベディヴィエール「えぇ....」
レオニダス「どうどう、マスター。まずは頭脳をクールにするのです」
ぐだ男「とうに頭脳はクールですぅ!!心は嫉妬でヒートだけどね!!!」
レオニダス「えぇ....」
エミヤ(......こんなに面倒くさい男だったか?)

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/01(土)11:43:57.04ID:Mv03MnU10

ぐだ男「人理焼却を防いだことだし存分にイチャイチャしよう」マシュ「え?」』というSSの続きのようなもの
第1部終了後に主人公とマシュが恋仲になったという設定です
細かいことは気にせず読んで頂きたい
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/01(土)11:45:31.40ID:Mv03MnU10
ぐだ男「まず君たち」
ベディヴィエール「私とエミヤ殿ですか?」
ぐだ男「はい」
ぐだ男「....君たち、マシュから何て呼ばれてるか言ってみなさい」
ベディヴィエール「.....ベディヴィエール先輩、と」
エミヤ「エミヤ先輩」
ぐだ男「それだよぉ!!」
ベディヴィエール「!?」
ぐだ男「『先輩』って、『先輩』って....!!!」
ぐだ男「何オレのアイデンティティ奪ってくれてんのぉ!!!」
ベディヴィエール「えぇ.....」
エミヤ「......」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/01(土)11
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497746805/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/18(日)09:46:45.98ID:LqkdqIZK0
前作
【FGO】ジャンヌ「貴方と共に」の続きですが、読まなくても問題ありません。


3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/18(日)10:56:51.69ID:LqkdqIZK0
私は復讐者。フランスを憎み、フランスの民を憎み、私を凌辱して魔女と断罪した異端尋問官を憎む復讐者。憎悪こそが私の原動力であり、生きる意味でもある。
でも私は何も知らない。聖女である私を焼き殺した焔も、処女を奪われた痛みも何もかも。
だって私は模造品だから。この記憶は創られたものだから。この憎しみは植え付けられたものだから。聖杯によって聖女様を元にした醜いレプリカ。
では私の心はどこにあるの?私は一体何者なの?
ジャンヌダルではないジャンヌダルクには何もない。
こんな嘘にまみれた私はきっといらない人間なのでしょう。
ジャンヌ「マスターおはようございます!」ギュー
ぐた男「ちょっ、ジャンヌ!当たってるから!」
ジャンヌオルタ「……………」イライラ
*以下、オルタで書きます。
ジャンヌ「いいえ、離れません!私はマスターの傍にいたいのです!」
ぐた男「くっつかなくてもいいじゃん!?」
ジャンヌ「マスターを守るために必要なことなのです♪」
オルタ「……………」ブチッ
オルタ「ちょっと!!」
ぐた男「お、オルタ…おはよう」
ジャンヌ「あら、おはようございますオルタ」
オルタ「ええ、おはようございます。それよりも私の目の前でいちゃつかないで欲しいのだけれど!」
ぐだ男「別にいちゃついてなんか…」
オルタ「嘘おっしゃい!燃やすわよ!大体なんですか、朝っぱらから節操もなくは、ハグなんて!ここ最近ずっとそうです!」
オルタ「いつから聖女様はみだりに男に近づくようなふしだらなビッチに成り下がったのかしら?それもこんな男を選ぶ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497681087/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/17(土)15:31:27.90ID:nb92viu+0
新宿攻略後という設定です。新宿のネタバレが若干あります。
ーカルデアにて
私の最期は今でも鮮明に思い出せる。魔女とされ、火刑に処されたあの時を。身を焦がす焔を、私に対する恐怖で染められた民の顔を、異端尋問官の嘲笑を。
そのことに私は憎しみを感じてはいない。私が死ぬことがこの国のためになるならば、私の歩んだ道に後悔はない。
けれども、私は忘れられない。あの焔を忘れられない。あの痛みを忘れられない。
フランスが私を殺したという事実を私は忘れられない。
熱い。痛い。熱い。痛い。熱い。痛い。
痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い!!!!
誰か!誰か私を!
ジャンヌ「ああああっ!!!」
ジャンヌ「……ああ、またこの夢か」
時折、焔に焼かれる夢を見る。英霊へと昇華されようが、焔は私を焦がし続けている。
そして、すっかり覚めてしまう私はカルデア内をフラフラとさ迷うことが夢を見た日の習慣となっていた。
ジャンヌ「はぁ、長い夜ですね」
ぐだ男「あれ?ジャンヌ、こんな時間にどうしたんだい?」
ジャンヌ「ま、マスター!いえ、少し寝付けなくて…。マスターこそ、こんな夜更けにどうなされたのですか?」
ぐだ男「いやー、新宿から帰ってきてから静謐が俺のベッドに勝手に入ってくるようになってね。ちょうど静謐を自分の部屋に運んだんだよ」
ジャンヌ「そ、そうでしたか。でも、静謐さんも悪気があるわけではないと思いますよ。マスターのことが心配で、近くにいないと不安になるんですよ」
ぐだ男「わかってはいるんだけどね、そのままにしておくと翌日が怖くてね…。主に清姫とかが…」
ジャンヌ「ああ…それは大変なことになりそうですね」
ぐだ男「ジャンヌはどうして寝付けないの?」
ジャンヌ「いえ、な、なんとなくです」
ぐだ男「嘘。そんな悲しそうな顔してるのに何もないわけないじゃん」
ジャン
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1497061803/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/06/10(土)11:30:12.66ID:ZKaVHAjW0
ぐだ男「あれ?聞こえなかった?」
マシュ「いえ、しかと聞き届けました」
ぐだ男「そうか良かった!」
マシュ「いえ、全然よくありません」
ぐだ男「え?」
マシュ「え?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/06/10(土)11:31:32.63ID:ZKaVHAjW0
ぐだ男×マシュss
終章ネタバレ有り
細かいことは気にせず読んで頂きたい
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/06/10(土)11:32:32.05ID:ZKaVHAjW0
マシュ「...ひとまず、なぜその結論に至ったかをご説明頂けませんか先輩」
ぐだ男「イヤ、何でったって....」
ぐだ男「大きな戦いの後は存分に平和を満喫するのが常だよね」
マシュ「常なのでしょうか」
ぐだ男「常です」
マシュ「はぁ」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/06/10(土)11:37:20.57ID:ZKaVHAjW0
ぐだ男「....つまり、『平和を満喫する=マシュとイチャイチャする』という式が成り立つ訳です」
マシュ「えぇ.......////」
ぐだ男「というワケでハイ!今からイチャイチャしますよー!!」
マシュ「わ、わかりました!」
マシュ(先輩の迫力に気圧されてしまいました.....)
マシュ(でも、それが先輩の望みなら全力を尽くすだけです!!)
ぐだ男「........」ニコニコ
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/06/10(土)11:40:41.79ID:ZKaVHAjW0
ぐだ男("待"ってたぜェ、この"瞬間"をよォ!!)
ぐだ男(人理修復を完遂して、元に戻った世界でマシュとイチャイチャす
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1343216080/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/07/25(水)20:34:40.60ID:9NwROP9+0
アイリ「まずは
>>5で二人の仲が回復よ♪」

5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/07/25(水)20:36:51.16ID:9WYhznvi0
士郎召喚
6:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/07/25(水)20:40:44.64ID:9NwROP9+0
アイリ「ここは子供の力を借りるしかないわね!」
アイリ「無邪気な子供の笑顔見ればきっと二人も…」
アイリ「切嗣!!!」
切嗣「どうしたんだい?アイリ」
アイリ「散歩よ!散歩!」
切嗣「どうしてまた…」
アイリ「セイバーを慣らすためよ。日本に来たのも最近でしょ?」
アイリ「少しはここの土地に詳しくなってもらわなくちゃ」
切嗣「その点に関しては」
アイリ「はいはい、いいから!行くのよ!散歩!」

7:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/07/25(水)20:45:02.96ID:9NwROP9+0
切嗣(どうして僕が…)
セイバー「」
テクテクテク
切嗣「」
セイバー「」
テクテク
舞弥「マダム…見ているこっちが気まずくなってきます…」
アイリ「今は我慢よ。秘密兵器があるんだから♪」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1342272969/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/07/14(土)22:36:09.14ID:7jjbUcudi
切嗣「では、
>>4からはじめようか」

4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/07/14(土)22:37:02.75ID:ZEL25tUi0
デート
9:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/07/14(土)22:46:16.98ID:7jjbUcudi
切嗣「セイバー……」
セイバー「!?」
切「買い物に付き合って欲しいんだ」
セイバー「構いませんが、急にどうしたのですか?」
切「マイヤを使いに出していてね、君しかいないんだ」
セイバー「は、はぁ」(君……?)
切「食事も一緒に済ませようと思っているが構わないね?」
セイバー「食事…ですか…楽しみにしておきます。切嗣」(なんだぁ?)
切「そうか、ではまた後で」
12:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/07/14(土)22:52:41.81ID:7jjbUcudi
切(さて、セイバーを買い物と食事に付き合わせる約束はした。まずは何を買い物に行くかだな……そうだ、
>>15の予備が無かった。それと食事は
>>20で済ませよう)

15:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/07/14(土)22:54:14.90ID:edEVMq8r0
にぼし
20:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/07/14(土)22:56:10.75ID:LSwj7Pw60
コンビニ
23:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/07/14(土)22:57:58.55ID:594CQtUD0
コンビニって…
24:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。