SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
SS
タグ一覧の表示
<<
2019年09月
>>
1092件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
09/20 (09:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1567150039/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/08/30(金)16:27:19.61ID:
7hd2XGjOO
海未「はい。ちなみに歌詞は出来てます」
真姫「ま、待ってよ私いいなんていってないんだけど!」
海未「では今いいと言ってください」
真姫「凛には花陽がいるじゃない!」
海未「花陽はことりとするそうです」
真姫「・・・じゃあ海未、あなたとしたいわ」
海未「すみませんが私は絵里と」
真姫「じゃあ・・・」
海未「そんなに凛が嫌ですか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/09/20(金)01:25:33.794
ID:XTDbLM0z0
<博士の家>
光彦「いやー、博士の新作ゲーム、面白かったですね」
歩美「ホントホント! 夢中になっちゃった!」
阿笠「おっと、もうこんな時間じゃ」
阿笠「どうじゃ、今日はみんなでどこかに食べに行かんか?」
元太「行く行く!」
光彦「すみません、僕は今日家族で食べることになってまして……」
歩美「私も……」
阿笠「そうか、それなら仕方ないのう」
阿笠「だったら……今日は哀君も忙しいらしいし、ワシとコナン君と元太君の三人で行くか!」
元太「いよっしゃー!」
コナン(なんだか珍しい組み合わせになっちまったな)

続きを読む

[ 閉じる ]
09/20 (08:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2019/09/19(木)21:23:04.541:
8x9UF2XK0.net
年寄り「…」
年寄り「…っ」
年寄り「う…うぐ…」ヨロッ
年寄り「む…胸が…苦し…」バタッ
年寄り「あ…あが…」
年寄り「救急車…!」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/05/11(水)07:09:10.24:
uInqS71a0
クラスメイト「デュノアさんってさ、前は織斑くんと同じ部屋だったんだよね?」
クラスメイト「あー、あったね。シャルちゃんがシャルくんだった頃が」
シャル「ああ、黒歴史時代の話かな?」
クラスメイト「黒歴史扱いなんだ!?」
シャル「うーん、まあ、今から考えると男装して全寮制の学校に入学とか、無理筋にも程があるし…ね?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/05/14(土)23:19:51.27:
ArBr3f/W0
?朝 P宅?
??「プロデューサーさん!」
武内P「・・・・・ん?」パチ
武内P「朝ですか・・・しかし今声が聞こえたような・・・」
武内P「あの声は・・・島村さん?」

続きを読む

[ 閉じる ]
09/20 (07:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
:2019/09/14(土)03:04:02.88:
9ptbvjRHo
シャワールーム
ガチャリ
P「外クソあぢい…。」
P「アイドルも今日は来ない筈だし、シャワー借りるか…。」
ヌギヌギ
ガチャリ
薫「あれ?せんせぇ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1380977819/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/05(土)21:56:59ID:09fJV6HI
■ここまでのあらすじ ─────
無事蓬莱島に到着した黒の騎士団ご一行は、その晩に早速祝賀会を開く(発案:玉城)
宴にも出ず、いつもどおり自分の部屋に閉じこもってこの先の事に思案を巡らすゼロ……
しかし、恐るべき事態が待ち受けているとは知る由もなかったのであった───ッ!
ゼロ(全く……宴会場の騒ぎがここまで響いてきてるな……)
   (まあ、到着した日くらいは、連中に乱痴気騒ぎをさせておくか)
   (明日からは荷物整理で忙しくなるしな……)フウ…
   (さて、シュナイゼルがこれからどう出てくるか……)
   (俺と同様、中華連邦の天子をキーマンに考えているだろうから、)
   (どちらが先に手を打てるかにかかっているが……)カタカタ

3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/05(土)21:58:44ID:09fJV6HI
??「……!…………!!」…ダダダ
ゼロ(……なんだ?誰が廊下を走ってるんだ?)
カレン「……ゼロ、ゼロ!ちょっと開けて、今すぐ!」ドンドン!!
ゼロ「カレン、うるさいぞ!何事だ……!」テクテク、シュイーン
(ドアを開くとそこには、ひざに手を置き肩で息をしているカレンがいた)
(確か、C.C.と一緒に宴会に参加したはずだったが……)
カレン「ちょっと……ちょっとヤバいのよあいつ、マジで!」ハァハァ
ゼロ「一体どうしたんだ?」
カレン「あっ……あのピザ女ッ!」
    「酔っ払って、誰かれ構わずにギアスのことを……!」
ゼロ「───なんだとおッ!?」ギョッ!!
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/05(土)22:00:26ID:09fJV6HI
.
─ ─ ─ ─ ─ ─ ─
C.C.「うーいっ……お前も欲しいのかあ、ギアスが……うん?」
神楽耶「
続きを読む

[ 閉じる ]
09/20 (06:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1568397842/

33:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/09/20(金)01:11:13.35ID:
gdP3pwRho
シャワールーム
ガチャリ
P「外クソあぢい…。」
P「アイドルも今日は来ない筈だし、シャワー借りるか…。」
ヌギヌギ
ガチャリ
薫「あれ?せんせえ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん19/09/19(木)22:29:12
ID:Zrx
JK「えっ!?」
狐娘「えっ!?」
JK「え・・・だれ?」
狐娘「こっくりさんじゃ。呼んだろ?」
JK「呼んだけど・・・なんで?」
狐娘「来い言うから来てやったのに、なんでとはなんじゃい」
JK「だって・・・扉から普通に入ってくるとは思わないじゃん!」
狐娘「えっ!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1360390101/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/02/09(土)15:08:21ID:rGR18BXg
照(菫には失望した)
照(あれだけ煩く練習、練習言ってたのに)
照(自分は試合でマイナス点……?)
照(しかも阿知賀の松実宥って人に一目惚れしたと聞いた)
照(大量失点した上に浮気とは……)
照(許すまじ、菫)ギュルギュルギュル!!!!

はい

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/02/09(土)17:17:04ID:BIZJ05kc
はいじゃないが
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/02/09(土)17:55:04ID:hSI0jOy2
大量ってほどじゃないだろ
4:
>>3ごめん。うろ覚えで書いてた
2013/02/09(土)18:27:30ID:rGR18BXg
照(菫が、浮気……)ムゥ
照(なにがいけないんだろう……)
照(やっぱり、胸?)
照(……巨乳好きはみんな死ねばいい)ゴッ
照「……はぁ……」ズーン
菫(……なにをしているんだアイツは)遠くから見てる
はい
誰かはよ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1363440442/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/03/16(土)22:27:22ID:cwbCG3/Y
高岡市繁華街。
向日葵「赤座さん。何で昨日来なかったんですの?」
あかり「ごめんね向日葵ちゃん。昨日お姉ちゃんの友達が来てて……」
あかり「ゲーム機占領されちゃったの」
向日葵「メールしてくれてもよかったですのに……」
あかり「お姉ちゃん達に付き合わされて……」
あかり「ごめんね向日葵ちゃん」拝み

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/03/16(土)22:28:24ID:cwbCG3/Y
向日葵「もう…それならスウィーツ…赤座さんに奢って頂きますわよ」
あかり「わかってるよぅ。まかせて向日葵ちゃん」
向日葵「えっ?いいんですの?」
あかり「勿論だよぅ。あかりにお詫びさせてね向日葵ちゃん」にこ
向日葵<ふふ…赤座さん本当に良い子なんですのね……>
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/03/16(土)22:33:25ID:cwbCG3/Y
その辺の兄さんの視線「じろじろ」
あかり「あっ」
あかり「やっぱり目立つね…向日葵ちゃんは」
向日葵「……正直ちょっと困ってますのよ……」
あかり「向日葵ちゃんは贅沢だよぅ」ぶー
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/03/16(土)22:34:29ID:cwbCG3/Y
あかり「だったらあかりに頂戴よぅ」
あかり「その髪」
あかり「瞳の色」
あかり「あと胸も!!」せつじつ!
向日葵「あげられる物ならあげますわよ」はぁ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1568782250/
1:
◆z.6vDABEMI
2019/09/18(水)13:50:50.66ID:bWbXmlD5O
苗木「いや、でももしかしたら違うかも知れないぞ」
苗木「そもそも、ただの噂だし……ううん、でも……」
ルール
安価は基本絶対
ただしどうしても出来ないもの、もしくはGM判断でだめな物は安価下か再安価
連投禁止の青春
必要に応じてコンマとか使う
知らないこと、分からないことは>>1が調べる
葉隠は嫁
ルールを守って楽しく安価

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/09/18(水)13:58:29.02ID:7qenoals0
山田君より濃いオタク
4:
◆z.6vDABEMI
2019/09/18(水)16:19:22.17ID:bWbXmlD5O
>>3
苗木「……山田クンを越えるっていうくらいだから、アニメオタクってことなのかなぁ」
苗木「いや、でも人は見かけに寄らないって言うし、そもそも見た目で差別しちゃだめだ!(?)」
苗木「だいたい、誰がなにを好きでもいいじゃないか、好きな物は好きだからしょうがない」くるっ
山田「ブー子マジ萌え&萌え……」
大和田「この絶対領域がタマらねえな……」
苗木「見なかったことにしよう」
山田「おお、苗木誠殿!」
大和田「あ?何やってんだ苗木殿?」
苗木「大和田クンに殿呼びされるのすごいイヤ」
大和田「いいから見てみろってオメェもよ、このピンナップを……」
苗木「うわ、かわいい女の子達が水着で……!」
大和田「やっぱりよぉ、女の子は女の子同士で、男の子は男の子同士で恋愛すべきだと思うんだよ」
苗木「大和田クンが言うとガチっぽいから止めてよ!」
大和田「それはそうと苗木、アレほんとか?」
苗木「え?な、何突然あれって」
大和田「いや、オレも噂でしかしらねぇが>>6」
6:
以下、名無しにかわりましてS
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1380208669/
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/09/27(金)00:35:45ID:y0xWbQsQ
苗木「桑田くん、舞園さん、江ノ島さんが死んだのに…」
山田「どうですかな」ニヤニヤ
セレス「普通」ニコッ
腐川「百夜様は?」
葉隠「図書室にいたべ」
苗木「どうして皆は平気でいられるんだよ!」
6:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/09/27(金)00:41:47ID:y0xWbQsQ
全員「「?」」
苗木「三人もの人が死んだんだよ!?なんでそんなに平気で笑ってられるのさ!」
朝日奈「ってゆうかなんで苗木は明るくないの?」
不二咲「ってゆうか出てきたんだ」
苗木「うん、出てきたけど、人三人死んで笑えるわけないでしょ!?」
7:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/09/27(金)00:50:05ID:y0xWbQsQ
モノクマ「その通りだよ!」
葉隠「おわ!?」
大和田「つーかさっきから死んだって言ってるけどよー、やっぱ死んでねーだろ」
苗モノ「え?」
苗木「だってこの前の学級裁判のときにも霧切さんが『し、死んでる…!』って言ってたじゃん!」
霧切「確かに言ったけど…あれは多分細い人形に肌色のシリコンを付けて舞園さんっぽくしたものね」
苗モノ「」

続きを読む

[ 閉じる ]
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492619109/

1:
か◆aDRXZRX9R22017/04/20(木)01:25:10.10ID:
Vm/jiIAUo
 高校を卒業して、天界での修行を経て
 あれから数年の月日がたった。
 出会いと別れを繰り返し、私も少しは天使らしくなっただろうか。
 こんな私にも愛する家族が出来た。
 もうしばらく下界に降りていない。
 親愛なる悪魔たちは元気にしているだろうか。
 彼女らも私と同じように魔界で暮らしているはずだ。
 今日は何かが起こる気がする。
 今日は何かが起こってほしいと願ってしまう。
「ネトゲのイベントがあるんだ」
 旦那にはそう告げ、希望を胸に下界へ降り立った。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1380695644/
1:
腰巾着王子
2013/10/02(水)15:34:04ID:/B8nqSao
※ホモ注意です

2:
腰巾着王子
2013/10/02(水)15:57:39ID:/B8nqSao
アルミン「……惚れ薬?」
ミカサ「そう」
アルミン「そんな物誰に使うの?」
ミカサ「エレンに飲ませて私に惚れさせる」
アルミン「……聞かなくても良かったね……。」
ミカサ「今日から3日間……いや、今日中に作ってほしい」
アルミン「ええっ!?そんなの無理だよ!!」
ミカサ「……。」ジャキ
アルミン「……やらせていただきます……。」
4:
腰巾着王子
2013/10/02(水)18:19:48ID:/B8nqSao
?AM2:30?
アルミン(……なにげに完成したわ)
アルミン(自分の才能が恐ろしい……。)
アルミン(ねぇ皆!僕天才じゃない!?天才だよね!!)
ミカサ「……アルミンは確かに天才……。」
アルミン「やっぱり!?ミカサもそう思うよね!?……って……。」
アルミン「何でここに居るの!?(てか何で心読んでるんだよ……。)」
ミカサ「アルミンが心配だったから来た。あと心を読んだことは気にしないで」
アルミン「……さりげなくまた読んでるよ……。」
5:
腰巾着王子
2013/10/02(水)18:23:12ID:/B8nqSao
ミカサ「そんなことより薬を」
アルミン「あぁそうだったね。はい」
ミカサ「ありがとう。では明日早速使わせてもらう」
アルミン「くれぐれも悪いことにつかっちゃだめだよ」(ドラ声)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1380887588/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/04(金)20:53:08ID:OgmYgTOM
ガチャ
ミカサ「お帰りなさい、エレン。準備は出来ている」
ミカサ「わたしにする?わたしにする?」
ミカサ「それともわ・た・し?」
ミカサ「それか……わたしでも構わない」
エレン「あー……風呂だな」
ミカサ「……そう」シュン
エレン「……風呂上がったら、な?」
ミカサ「!」パアァ

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/04(金)20:55:39ID:OgmYgTOM
ガチャ
アルミン「あ!お帰りエレン!聞いてよ!」
アルミン「風呂に入りながらご飯が食べられて、」
アルミン「尚且つ僕も楽しめる効率のいい方法を考え付いたんだ!」
エレン「そこは別々にしようぜアルミン……」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/04(金)20:57:16ID:OgmYgTOM
ガチャ
クリスタ「エレン!お帰りなさい!」
クリスタ「あ、あのね、この前は失敗しちゃったけど…今日は上手く出来た、と思うから……」
クリスタ「出来たら先にご飯を食べてほしいなあ、って」
エレン「じゃあ飯にするか!」
クリスタ「う、うん!」ドキドキ
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/04(金)21:01:25ID:OgmYgTOM
ガチャ
ライナー「お帰りエレン。遅かったな」
ライナー「早く食べねえと飯が冷めちまうぞ?」
ライナー「風呂は食ってからにしろ」
エレン「おう。……それより気になって仕方ねえんだけど、」
エレン「なんでお前、ピンクのフリフリエプロン姿なんだよ……」
ライナー「雰囲気出るだろ?」
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/04(金)21:02:02ID:OgmYgTOM
今更だけど一部ホモ注意?
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1380879293/
1:
◆F6lbtBSr3A
2013/10/04(金)18:34:53ID:qy0mWXtA
アルミン「出来なかったら、家が所謂ゴミ屋敷化した。どうしよう」
ジャン「掃除しようぜ」
アルミン「一周回って、これはゴミではなく芸術なんだと思えば良い気がしてきた」
ジャン「逃げるなよ。お前俺に言ったじゃねぇか、何も捨てることが出来ない人には、何も変えることが出来ないだろうって」
アルミン「お恥ずかしい。まさか自分がこうなるなんて」
ジャン「とりあえず、この辺のゴミから」
アルミン「ああああああ!!そこはまだ読みかけの古書があるんだよ!」
ジャン「おぉ、悪かったよ」

2:
◆F6lbtBSr3A
2013/10/04(金)18:41:05ID:qy0mWXtA
ジャン「しかしまぁ……よくもこんなにごちゃごちゃと」
アルミン「ジャン!足下にも注意してくれ。貴重な資料とかが転がっているかもしれない」
ジャン「足下に転がってるような資料とか、それはもう貴重でも何でもないだろ」
アルミン「手伝って貰う立場で悪いんだけど……本当はどれも捨てなくなんかないんだよ」
ジャン「そんなこと言ってもよ。さすがに家が軋む程はダメだろう」
アルミン「倒壊すると思う?」
ジャン「やめてくれ。ゴミの下敷きで死ぬアルミンとか笑えねぇから」
3:
◆F6lbtBSr3A
2013/10/04(金)18:46:00ID:qy0mWXtA
アルミン「あっ、こんな場所にあったんだ」
ジャン「進まねぇから!いちいち見つけた本とか資料を読み返すんじゃねぇよ」
アルミン「懐かしいと思わない?訓練所にいた頃に読んでた本だよ」
ジャン「訓練所からパクったのかよ」
アルミン「違うよ。街で見つけて懐かしくて自分で手に入れたんだよ。内容自体は覚えちゃってるから新鮮味は無かったけどね」
ジャン「そんなもん。覚えてるならわざわざ買い直す必要無いだろうに」
アルミン「昔を懐かしむ気持ちってやつだよ」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/09/19(木)21:23:04.541
ID:8x9UF2XK0
年寄り「…」
年寄り「…っ」
年寄り「う…うぐ…」ヨロッ
年寄り「む…胸が…苦し…」バタッ
年寄り「あ…あが…」
年寄り「救急車…!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆YF8GfXUcn3pJ2019/08/18(日)01:57:54.96
ID:OJA0wgUK0

デレマスのSSです

2:
◆YF8GfXUcn3pJ2019/08/18(日)01:59:18.42
ID:OJA0wgUK0

晴れの日の空は青色、夕方の空は赤。では緑色の空はどこで見ることが出来るだろうか?
これは私が十七歳の頃――すなわち二年前だ――プロデューサーが私に出したなぞなぞだ。
その日は確か、私はCMを撮りにスタジオに来ていた。
撮影を難なく終わらせ、監督に適当に媚を売って、事務所へと戻る、その帰りの車の中でのことだった。
正確な時間は忘れてしまったけれど、スタジオを出る頃にはすっかり日が暮れてしまっていたのを覚えている。
「そういえば、こんななぞなぞがあるんだ」
話の流れも何もないタイミングだった。
普段通りの私ならば、なぞなぞごときに耳を貸すこともなかっただろう。
けれども、十五分間をいたずらに後部座席で過ごしていたそのときの私は、あまりに暇を持て余していた。
暇を持て余していたから、興味のある風に返事をした。
私が乗り気になったのが嬉しいのか、プロデューサーはかすかに上ずった調子で声を弾ませた。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆q4ctS9nNro2019/09/06(金)21:07:57.30
ID:OgO5IGt40

──「お疲れさまです……さん。私のことわかりませんか?そう…ですよね……あなたは【プロデューサー】にならなかったんですから……」

2:
◆q4ctS9nNro2019/09/06(金)21:09:35.86
ID:OgO5IGt40
 大学卒業後、大手商社に就職した俺は実力を上げ営業成績上位を維持していた。そんな時、慕っていた先輩が退職すると本人から打ち明けられた。
「ホントに辞めるんですか?」
「あぁ、地元に戻るよ……次はお前が部署を引っ張れ」
「はい、寂しくなりますが、頑張ります」
「あっそうだ。別れの前にこのカードを渡しておこう」
 渡されたのは1枚の会員カード。それが不思議な物語の始まりだった。そのカードは会員制風俗店のものらしい。本人か譲渡された人しか使えない不思議なカードだった。
「変なシステムですね……」
「まぁ値段は張るがアイドル級の女の子がサービスしてくれるぞ」
 『アイドル』……そういえば就活中にアイドル事務所からプロデューサーにならないかと誘いがあったことを思い出す。結局は今の商社に内定をもらい、プロデューサーになる話はなくなったが。


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/05/14(土)22:37:58.01:
xJzPn5wN0

理樹部屋

理樹「……ダウト!1億円!」
真人「な、なんでバレたんだぁーーっ!?」
謙吾「おい、うるさいぞ」
真人「だ、だって理樹が俺の時だけ百発百中で当てやがるから……」
理樹「真人は顔に出やすいからすぐ嘘が分かるんだよ」
恭介「どうせ外もうるさいんだ。少しくらい許してやれ」
恭介(そう、外は真人の絶望をかき消すほどうるさい雨だった。この季節はどうもジメジメするので好きになれない)
理樹「うーん。それにしてもなんか飽きちゃったな。人生ゲームしない?」
謙吾「よし、分かった…」
コンコンッ
恭介(と、謙吾がボードを手にした直後、ノックの音がした)
理樹「誰だろう?」
恭介(理樹が扉を開けると、2人の人物がニコニコと立っていた)
小毬「理樹君!大変なのです!」
クド「なのです!」

続きを読む

[ 閉じる ]
09/19 (23:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆3jMo9iZPSE
:2019/09/19(木)22:31:41.14:
RSNyvt7K0
 目を開くと、見覚えのあるようなないような天井があたしを見下ろしていた。
 体を起こし、辺りを見回す。あたしの寝ているベッドがひとつと、小さな机がひとつ、それに化粧台が目に映る。
 簡素で清潔な、少し気の利いたビジネスホテルのシングルルームみたいな部屋だ。
 さて、ここはどこだろう?
 靄のかかったような頭を働かせて、懸命に記憶をたぐる。
 あたしは今日、事務所でお仕事の打ち合わせをした。打ち合わせのあとはレッスンがあった。それから、どうしたっけ? たしかそのあとは、予定は入っていなかったはずだ。
 少し考えて思い出す。レッスンを終えて、シャワーを浴びて、着替えを済ませて、さて帰ろうかいと思ったところで、あたしは突然すさまじい眠気に襲われた。それは、床でもなんでもいいから、一瞬でも早く横たわって意識を手放したいと思うような強烈な眠気で、あたしは歩いて五分とかからない寮の自室に帰ることも諦めて、事務所で休んでいくことにしたのだった。
 すると、ここは事務所の仮眠室だ。
 窓に目を向けると、日は暮れかけていた。レッスンを終えたのはお昼過ぎかそこらだったから、ざっと四時間以上は寝ていたことになる。
 仮眠室で爆睡してんじゃないよ、と自分に呆れ返りながらベッドを降りようとして、ふと違和感を覚える。
『そこ』に手を当ててみる。違和感は更に増した。ショートパンツの前を開けて、下着を引っ張り、中をのぞき込んでみる。
「ちんこやん」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1568728937/
1:
名無しで叶える物語(羽前國)
2019/09/17(火)23:02:17.71ID:wfeJWBpg
補遺:
SCPとことりと幼馴染二人のお話をします
第十回までします。
全てのSCiPの設定は、話の都合上ある程度の改変が施されています。
加えて、ことりと幼馴染二人も普段以上の性格になっています。
宜しくお願いします。

2:
名無しで叶える物語(羽前國)
2019/09/17(火)23:03:34.57ID:wfeJWBpg
タッタタッタ
ことり「ハートをみぃ?がくっきゃない♪」
ことり「ホンキでみぃ?がくっきゃな──」
ことり「……ん?」
ザッ
ことり「なんだろ、コレ」スッ
ことり「ポストの上に……ノート?」
ことり「なんだろ?誰かが置いて忘れちゃったのかな?」
ことり「……」
ことり(……ちょっとだけなら、ね?)
3:
名無しで叶える物語(羽前國)
2019/09/17(火)23:04:57.87ID:wfeJWBpg
ペラッ
ことり「ん?、名前とか手掛かりになりそうな事は全然書いてないなぁ……」ペラッ
ことり「──ん?なんだろこれ、えっとぉなになに?」
ことり『"万能鳥餌"?』
ことり「んん……ピーナッツバター。ヒマワリの種。それから……ふむふむ」
ことり「"コレらを混ぜ合わせて使用することで、その効果が得られます"」
ことり「……効果?」
ことり「ん?まだ続きがある」
4:
名無しで叶える物語(羽前國)
2019/09/17(火)23:09:17.94ID:wfeJWBpg
ことり「"それら混合した物を市販の給仕機に格納し、対象の出現を待つ"?」
ことり「対象?鳥のことだよね?」
ことり「でも、給仕機かぁ……お家になにかあったかなぁ」
ことり「う?ん」
ことり「──帰って検証してみよっかな。」
───


続きを読む

[ 閉じる ]
09/19 (22:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/06(日)00:51:53.86ID:
wvWucRq10
チュンチュン...
涼「ふわぁ?……うーん、今日もいい天気だなぁ」
ムズムズ...
涼「……ん?」
涼「なんだろう、下半身に違和感が……」モゾモゾ
涼「……あっ。朝勃ちしてるし……」
涼「う、うっかり夢精してないよね……?」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/10/19(金)23:26:18.136:
NWKBxSCb0.net
以下女魔王(うちの領地まで噂が広まってるからみに来てみたけど……)
女勇者「ちょっとお尋ねしたい事がありまして」
女魔王(勇者って面構えじゃないわね。あんな剣振れるのかしら)
女魔王「はい。私に分かることであれば」
女勇者「
>>4


4:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/10/19(金)23:28:38.251:aMMwe7Swa.net
あっうっかり剣が

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1568843611/
1:
名無しで叶える物語(しまむら)
2019/09/19(木)06:53:31.41ID:ayX3pPHa
                   _,,r冖‐r冖‐┬冖、        
             r―[>くノ⌒^??┴</?      
 全国的に      {..く/|:....?〉.....く.?     
   アサーッ   {//..八丶...?........`'く      
     だよ!!  /`7../...|..|? ノ|..|.......|│     
            /...|.... |∧|_.....|?|∧...│|      
         /../.|│..| ┃⌒^´┃  ゙7.|人     
         /..//|人_人┃  ┃  厶イ./∧    
.         /./   /人⊃ /? ⊂⊃人ノ.'./∧    
.         {/八  /(⌒゙> ?/__.. イ>'⌒)...:,   
         V  ((...>={{/{不、//}}=<..)).:,   
              //..(__,,.イヘくノ?>个ト ..,,_).....:,  
         /....../..|.{二ニ=彡??/|....│ 
.          |/|...八...<フ  ̄   ?>┐.|.l  
               ?{ ?_rくニ二ニ二ニ二ニノ ノ}ノ|丿
                   ?>??‐-、___,/ノ /
                     `ー/^X^Y⌒'ー'´
                     └'⌒'┘
                    -=≡三三三三三≡=-

2:
名無しで叶える物語(しまむら)
2019/09/19(木)06:53:51.93ID:ayX3pPHa
?矢澤家?
にこ「ふぁ??
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆1EQMASWfsI
:2016/05/16(月)23:29:58.37:
CqwK6SPH0
キャラ崩壊注意
百合レズ注意
輝子「な、なんだそれ?」
乃々「フレンチを調べてる時に知ったんですが……」
乃々「一言で言うとディープキスです」
輝子「ディ……///」
乃々「私も年頃の女の子なので、意識して以来、夜もろくに眠れません///」
乃々「だから輝子さん……どうですか?」ズイ
輝子「わ、私たちはアイドルだし……女の子同士、だし……///」アワワ
乃々「『女の子同士ならノーカン』――常識ですよね?」
輝子「はわわ///」プシュー

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1381053191/
1:
エリチ推しにわか勢
2013/10/06(日)18:53:11ID:pz95Rluo
西木野総合病院にて
真姫『まだよ!まだ間に合うはず…。お願い、お願いっ!250にチャージ!』
ナース『チャージ、完了しました!』
真姫『離れてっ!』(バンッ
ナース『先生!心拍数未だに戻りません!』
真姫『くっ…300にチャージ!』
ナース『は、はい!』ピピピピッ
ナース『チャージ、完了しました!』
真姫『離れてっ!』(バンッ

2:
エリチ推しにわか勢
2013/10/06(日)18:53:45ID:pz95Rluo
モブ父親『その…うちの息子は…』
真姫『全力は尽くしました…。でも少しのところで間に合いませんでした…。』
モブ母親『そ、そんな…』
カラカラ…
モブ父親『おい!起きろよ?!嘘だろ?!治してサッカーするんじゃなかったのか?!お父さんのシュートなんてまたすぐ止めてやるって!』
モブ母親『ねえ…私ユニフォーム洗って、アイロンかけて、また使うからって、とっても綺麗にしておいたのよ?ねえ…ねえ…』
真姫『…。』
ナース1『今週こんなの多過ぎじゃない…?』
ナース2『いくら病院でも一週間に三人って…』
ナース1『しかも西木野先生の担当の患者さんばかり』
ナース2『でも…先生は何も悪くないわよ。あんなに患者さんに尽くしているもの…』
ナース1『親御さんの病院に勤め始めての一週間がこんな…』
ナース2『こればかりはどうしようも…ないわ』
3:
エリチ推しにわか勢
2013/10/06(日)18:56:49ID:pz95Rluo
真姫『悪いんだけど、今日はこれで上がらせてもらうわ…。
今週は大変だったからみんなにも休んで欲しいのだけど…ごめんなさいね』
ナース1『いえ!あくまでこれはシフトですから!…先生はゆっくり休んでください』
真姫『そう言ってもらえて助かるわ。ありがとう』
バタン
真姫『…帰ろう』
真姫
続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/08/22(火)01:38:58.77:
W8R05icK0
【部室】
千歌「……」
千歌「暇だ…」
千歌「1年生はまだ授業中だし…曜ちゃんは水泳部のミーティング、梨子ちゃんは係の仕事で遅れてくるし…」
千歌「3年生の方も鞠莉さんは理事長の仕事、ダイヤさんは生徒会の仕事で果南ちゃんはその手伝いで遅れてくるし…」
千歌「う?暇だ??」
千歌「……そうだ」
千歌「せっかく誰もいないんだし妄想でもしちゃおうかな」
千歌「テーマは…そうだ」

続きを読む

[ 閉じる ]
09/19 (20:55) SSびより
関連SS
【モバマスss】腹ペコシスターの今日の一品;マヨチキ
【モバマスss】腹ペコシスターの今日の一品;さつまいもの甘煮

1:
名無しさん@おーぷん19/09/19(木)16:18:03ID:
wRv
腹ペコシスターシリーズの続編です。
前スレ、甘煮なんていいじゃないかと言ってくださった方がいるので、それで書いてみました。
もうバッチリ趣味全開です。よろしければ、ぜひ。
よろしくお願いします。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。