SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
SS
タグ一覧の表示
<<
2019年01月
>>
1368件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
名無しさん@おーぷん2019/01/21(月)22:17:16
ID:NKf
上司「でもさ、先輩とか後輩とか」
ワイ「別年代の人とプライベートで関わったことありません」
上司「馬鹿ヤロウ、いるだろ俺が」ヌギッ
ワイ「悪い人です貴方は」ヌギッ

続きを読む

[ 閉じる ]
01/22 (02:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1473505898/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/09/10(土)20:11:38.68ID:
RRoe5DZg0
春香「そうなんです……気分転換にでもなればと思って私が紹介したんですけど、ギルドマスターになってからというもの、毎日ほとんど眠らないでやってるみたいで」
小鳥「それはまずいわね……今日、千早ちゃんは?」
春香「それが、来てないんです!携帯にも出なくて」
小鳥「実生活に支障をきたしはじめたら終わりよ。一緒に千早ちゃんのところに行きましょう」
春香「はいっ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1503761511/
1:
◆a5k6MQnQtIgi
2017/08/27(日)00:31:51.50ID:9KCKQJrFO
一部の人にとっては不快に感じる表現があります
また文章もガバガバかつ下手なのでその辺りはご容赦ください

2:
◆a5k6MQnQtIgi
2017/08/27(日)00:32:44.03ID:9KCKQJrFO
杏奈が劇場から帰ってきたとき、部屋に段ボール箱が一つ置かれていた。
「あっ…届いたんだ…」
そう言って、杏奈は段ボール箱を開けた。
中には、小さな女の子の写真が印刷された、大きなビニール袋が入っていた。
ビニールを破き、中のものを一つ取り出すと、杏奈は耳のところまで顔を赤らめた。
カーテンを閉め、ドアにロックをかけたうえで、用心深く周りを見た杏奈は、身に付けていたスカートとパンツを下ろした。
心臓と呼吸が早くなっていくのを感じた。
「入る、かな…」
そう言って、杏奈は取り出したものに両足を通し、一番うえのところを、へその高さまであげてみて、鏡で自分の姿を見てみた。
長い髪、少し幼さの残る顔、華奢な手足、控え目な胸、そして中学生には相応しくないモコモコとした下着。
紙おむつを履いた杏奈がそこにいた。
3:
◆a5k6MQnQtIgi
2017/08/27(日)00:33:19.60ID:9KCKQJrFO
なぜ杏奈がおむつを買ったのか、それほ杏奈がヘビーなネットゲーマーなのが原因である。
高ランクのプレイヤーである杏奈は、トイレにいくことすら惜しいということがよくあった。
そのため、なるべく尿意は我慢するようにしていたのだが、体が小さいため、膀胱の容積が大きくないせいで、限界まで我慢した結果、下着を濡らしてしまったということがたまにあった。
また、利尿作用のあるカフェインを多く含むエナジードリンクを愛飲しており、どうしてもトイレにいく回数が増えてしまうのだった。
ペットボトルに尿を足すことも考えたのだが、なんとなく気恥ずかしいのと、体の構造的に難しいため、最終的にた
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1547997609/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2019/01/21(月)00:20:10.35ID:Xo4crD+X0
やよい「うー……暗くて靴が見えません……」
P「ちょっと待ってろ」万札ボッ
P「どうだ明るくなったろう?」
やよい「」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2019/01/21(月)00:24:02.23ID:Xo4crD+X0
P「あれからやよいが口を聞いてくれないんだ」
春香「あたりまえですよ!」
真美「さすがの真美もドン引きだよ」
P「うーん、何が問題なんだ? 12人全員トップアイドルなんだし、金は有り余って腐るほどあるだろ?」
響「金銭感覚が完全に狂っちゃってるぞ」
雪歩「そういう問題なのかな?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2019/01/21(月)00:25:40.57ID:Xo4crD+X0
千早「高槻さんは純心なんです。目の前で非道徳的なことをすればショックを受けるのは当然です」
貴音「やよいの前でそのような振る舞いを行なうとは、まこと『屑』という言葉がぴたりと当て嵌まる御方ですね」
P「俺ってクズなの?」
美希「そんなことないの! ハニーは型に囚われない凄い人なの! ミキ、惚れ直しちゃったの!」
真「ダメだコイツら」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2019/01/21(月)00:29:19.07ID:Xo4crD+X0
春香「とにかく、やよいに謝ってください!」
P「でもさ、何が悪いのかもわからないのに謝るって、なんか違くねぇ?」
美希「ミキもそう思うな。『ごめんな、俺は悪いと思ってないけど』って言われたらいくらハニーでも……やっぱり好き!」
雪歩「ちょっとウザいですぅ」
真「言ってることは間違ってないかもだけど……」
春香「だからこそ逆にイラつくね」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
01/22 (00:45) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2019/01/21(月)21:31:19.372:
Uj2XkiRx0.net
ガキ大将「バーカ!」
少年「デーブ!」
ガキ大将「アーホ!」
少年「ゴリラー!」
ガキ大将「くう……お前の母ちゃんでーべそ!」
少年「なんで知ってんだ!?」
ガキ大将「なんで知ってるって……決まってんだろ?」ペロリ
少年「お前……お母さんに何しやがった!?」
ガキ大将「なかなかよかったぜ……人妻ってのもよぉ」
少年「お母さん!」ダッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/01/21(月)21:31:19.372
ID:Uj2XkiRx0
ガキ大将「バーカ!」
少年「デーブ!」
ガキ大将「アーホ!」
少年「ゴリラー!」
ガキ大将「くう……お前の母ちゃんでーべそ!」
少年「なんで知ってんだ!?」
ガキ大将「なんで知ってるって……決まってんだろ?」ペロリ
少年「お前……お母さんに何しやがった!?」
ガキ大将「なかなかよかったぜ……人妻ってのもよぉ」
少年「お母さん!」ダッ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1548073354/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/01/21(月)21:22:34.52ID:XUYduWjw0
シャニP(以下P)「こら、またイタズラしたな」
摩美々「まみみは悪い子なんでー」
P「人のバッグにダンベルを入れるんじゃありません」
摩美々「鍛えられて、いいじゃないですかー」
P「流石に出る前に気付いたよ」
摩美々「ちぇー」
P「勝手に持ち出して、夏葉が探してたぞ」
摩美々「プロデューサーが返しておいてくださいよー」
P「摩美々も一緒にな」
摩美々「仕方ないですねー」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/01/21(月)21:26:39.87ID:XUYduWjw0
P「こら、またイタズラしたな」
摩美々「まみみは悪い子なんでー」
P「携帯の電話帳の名前、書き換えたな」
摩美々「なにか問題でもありましたかー?」
P「坂本龍馬からの着信に出たら恋鐘だった」
摩美々「面白いじゃないですかー」
P「思わず噴き出したよ……そしたら『そげん笑って、プロデューサー何が可笑しかー!』って、坂本竜馬が」
摩美々「ふふー、他の皆はわかりましたかー?」
P「甜花と甘奈を『風神』『雷神』にされてるのはわかる」
摩美々「しばらく連絡もドキドキしますねー」
P「強面の風神が『にへへ……』って言うの想像しちゃうから駄目だ、戻しなさい」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/01/21(月)21:29:53.79ID:XUYduWjw0
P「こら、またイタズラしたな」
摩美々「まみみは悪い子なんでー」
P「仮眠してる人の髪型をアレンジするんじゃありません」
摩美々「いつもよりワイルドですねー」
P「これ、直せる?」
摩美々「世話が焼けますねぇ、特別に私が整えてあげますよー」
P「お、良い感じだな」
摩美々「アイドルのプロデューサーなら
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/01/21(月)22:54:11.73
ID:4Sx5JHDm0
凛「もう謝っても止まらないからね」
みく「待つにゃ、待つにゃ」
凛「ふふ…これでみくの猫キャラも終わりだね」
みく「凛チャンっ」
凛「はい、投稿」ムジヒナタップ
みく「にゃ…にゃ…にゃぁぁぁぁ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/01/17(木)02:37:44.83
ID:fpMsQJdh0
シンデレラガールズのSSです。
短め、本番まではありません。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/01/17(木)02:39:18.15
ID:fpMsQJdh0
「んじゃ、今日の配信はこれで終わりマス。おつでしたー」
いつもの挨拶をして、配信を切る。
ヘッドセットを放り出し、そのままベッドに倒れ込んだ。
今日の配信は、いつもより調子が良かった。
個人スコアもよかったし、チームの仲間がやられて自分しか残っていない状況からの逆転、なんてこともできた。
コメントも盛り上がってたし、配信的にも大成功、と言える内容だったと思う。
でも、胸にあるのは、高揚感ではなく、モヤモヤとした浮かない気分だった。


続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2019/01/21(月)22:54:11.73:
4Sx5JHDm0

凛「もう謝っても止まらないからね」
みく「待つにゃ、待つにゃ」
凛「ふふ…これでみくの猫キャラも終わりだね」
みく「凛チャンっ」
凛「はい、投稿」ムジヒナタップ
みく「にゃ…にゃ…にゃぁぁぁぁ」

続きを読む

[ 閉じる ]
01/21 (23:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1548073354/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/01/21(月)21:22:34.52ID:
XUYduWjw0
シャニP(以下P)「こら、またイタズラしたな」
摩美々「まみみは悪い子なんでー」
P「人のバッグにダンベルを入れるんじゃありません」
摩美々「鍛えられて、いいじゃないですかー」
P「流石に出る前に気付いたよ」
摩美々「ちぇー」
P「勝手に持ち出して、夏葉が探してたぞ」
摩美々「プロデューサーが返しておいてくださいよー」
P「摩美々も一緒にな」
摩美々「仕方ないですねー」

続きを読む

[ 閉じる ]
関連SS
ラブライブTHE3名様シリーズ:目次

元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2019/01/16(水)23:56:22.89:
aryPLPbfO
「虫」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2019/01/17(木)00:05:44.38:
GO52cqDiO
穂乃果「あのさ…」
希「ん?どしたん?」
凛「何かあったの?」
穂乃果「二人も実感あると思うんだけどさ。こう…穂乃果達も大人になってさ」
凛「大人にはなってないよ?」
希「まぁ、まだ自立してないもんなぁ」
穂乃果「いや…じゃあ、大人って言うか大きくなってさ。年齢的にね?論点がズレちゃうよ」
希「あ?それはゴメン。それで?大きくなって?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/01/21(月)21:22:34.52
ID:XUYduWjw0
シャニP(以下P)「こら、またイタズラしたな」
摩美々「まみみは悪い子なんでー」
P「人のバッグにダンベルを入れるんじゃありません」
摩美々「鍛えられて、いいじゃないですかー」
P「流石に出る前に気付いたよ」
摩美々「ちぇー」
P「勝手に持ち出して、夏葉が探してたぞ」
摩美々「プロデューサーが返しておいてくださいよー」
P「摩美々も一緒にな」
摩美々「仕方ないですねー」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1547980961/
1:
名無しで叶える物語(フンドシ)
2019/01/20(日)19:42:41.96ID:z345jgv6
季節は初秋、夏休み明け
海未「絵里、今日はありがとうございました」
絵里「生徒会の仕事を教えて欲しいだなんて、海未は真面目ね」
海未「そうでしょうか。早く仕事を覚えたいので、当然だと思いますが」
絵里「そういう事を当然と思える事すらもあなたが真面目たる証左よ」
海未「はぁ、そういうものですかね」
絵里「そういうものよ。さ、もうそろそろ帰りましょうか」
海未「ええ。途中までは一緒に帰れますね」

2:
名無しで叶える物語(フンドシ)
2019/01/20(日)19:43:48.77ID:z345jgv6
テクテクテクテク
海未「そういえば、私と穂乃果とことりで、昔はよくここら辺で遊んでいたのですよ」
絵里「へぇ。海未たち3人の思い出の場所、って感じかしら」
海未「ですね」
 ポツリ ポツリ
 ザーッ
海未「あ」
絵里「わわっ」
海未「絵里、こちらです!」
絵里「ふーっ、海未のおかげでびしょびしょになるのは避けられたわ」
3:
名無しで叶える物語(フンドシ)
2019/01/20(日)19:44:12.89ID:z345jgv6
海未「夕立、ですか。急にきましたね」
絵里「あ……」
海未「どうしました?」
絵里「な、なんでもないわっ」
絵里「そういえば」
絵里「小学生くらいの頃って、秘密の隠れ処みたいなの探して遊んだりしなかった?」
海未「しましたね。穂乃果とことりと、よくそういった場所を見つけてはお菓子を持ち寄って遊んだりしていました」
絵里「ふふっ。やっぱり海未達もそういう遊びをしたのね」
海未「この手の遊びは皆やるものだと思いますよ」
4:
名無しで叶える物語(フンドシ)
2019/01/20(日)19:44:47.53ID:z345jgv6
絵里「子供の頃は、隠れ処だとか秘密基地というもの
続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2019/01/21(月)21:22:34.52:
XUYduWjw0
シャニP(以下P)「こら、またイタズラしたな」
摩美々「まみみは悪い子なんでー」
P「人のバッグにダンベルを入れるんじゃありません」
摩美々「鍛えられて、いいじゃないですかー」
P「流石に出る前に気付いたよ」
摩美々「ちぇー」
P「勝手に持ち出して、夏葉が探してたぞ」
摩美々「プロデューサーが返しておいてくださいよー」
P「摩美々も一緒にな」
摩美々「仕方ないですねー」

続きを読む

[ 閉じる ]
01/21 (22:25) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1548059786/

1:
◆pquguykCZ22019/01/21(月)17:36:26.49ID:
Nkj9S9YzO
文香「はい」
美嘉「えっ!?……そうなの?」
文香「はい」
美嘉「な、なんで?」
文香「三段論法です」
美嘉「三段論法」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆pquguykCZ22019/01/21(月)17:36:26.49
ID:Nkj9S9YzO
文香「はい」
美嘉「えっ!?……そうなの?」
文香「はい」
美嘉「な、なんで?」
文香「三段論法です」
美嘉「三段論法」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆agif0ROmyg
:2017/01/16(月)22:20:58.11:
zvRZDkcz0
アイドルマスターミリオンライブの、佐竹美奈子のR18SSです。

私、佐竹美奈子は、料理が大好きです。
世の中には、作って食べるのが好きな人もたくさんいますけど、私は断然、食べさせるほうが好きです!
手作りのご飯を食べてもらうのって、良いですよね!
自分の選んだ食材、自分で作った料理が、大事な人の血肉になるってことですから。
ということで今日も私はお家に帰った後、腕によりをかけて色々と作っちゃいました。
でも、色々と言っても流石に1人では限界がありますし、明日も平日ですから。
ご飯を4合、それにエビフライ、魚のフリッター、カニ玉、たまごとキノコともやしの中華スープ、特製ドレッシングを絡めたサラダ、程度しか用意できませんでした。
週末なら、もっと時間と食材を使ってバリエーション豊かな美奈子フルコースを食べさせることもできるんですけどね。
まあ、そこはそれ。
キッチンスペースや時間が限られていても、工夫次第でいい感じの夕食を用意することはできます。
愛しの旦那様のために、このくらいは当然できないと、ね。
ちょうど支度が済んだくらいの頃、我が最愛のご主人様が帰ってきました。
ただいま、とごく自然に言ってくれるのが嬉しいです。
私が住み着いた当初は、なんだか遠慮みたいなのが残っていましたからね。
でも、プロデューサーさんに毎晩ご飯を作って食べさせてあげるなら、やっぱりプロデューサーさんの家で一緒に暮らすのが一番効率的ですから。
頼み倒して、なんとかしました。
カバンを受け取って、コートを脱がせて。
お風呂はぜんぜん準備できていないので、早速夕食にしましょう。
2人でテーブルについて、いただきます。
私が料理を作り始めたばかりの頃、プロデューサーさんはいつも「量が多い」「こんなに食べられない」って言っていました。
でも長い時間かけて慣れてもらったおかげで、今日くらいの量なら楽に食べ切ってもらえます。
脂肪や油を沢山摂取して、どんどん身体が大きくなっていくプロデューサーさん。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1547740781/
1:
◆uxWWm6/Qe2
2019/01/18(金)00:59:42.18ID:tOvjnoml0
花陽「もっとお米持ってこ?い、ひっく///」
ことり「・・・・・・」
にこ「・・・・・・ことり。」
ことり「なんで・・・どうしてこんなことに・・・」

2:
◆uxWWm6/Qe2
2019/01/18(金)01:04:02.31ID:tOvjnoml0
遅くなっちゃいましたが、花陽ちゃん誕生日記念に作ってみました。
若干キャラ崩壊がありますが、それでもよろしければご覧ください。
3:
◆uxWWm6/Qe2
2019/01/18(金)01:05:08.22ID:tOvjnoml0
?数時間前?
μ's花陽以外「「花陽(ちゃん)/かよちん、お誕生日おめでとう(ございます)!」」
花陽「みんな!ありがとう?!」
ことり「(今日はかよちゃんのお誕生日です♪)」
ことり「(だから皆でお祝いしてるんだよ♪)」
穂乃果「ことりちゃん?!早くケーキ持ってきて?!花陽ちゃんが待ちわびてるよ?!」
ことり「はーい!今持ってくるよ?!」タタッ
ことり「(こんな感じでμ'sメンバーのお誕生日は皆でお祝いするのが恒例なんだよね♪)」
ことり「(毎回大盛りあがりで、すっごく楽しいんだよ!)」
4:
◆uxWWm6/Qe2
2019/01/18(金)01:08:56.58ID:tOvjnoml0
?パーティ終了後?
絵里「じゃあ、また明日ね。」
海未「出来るだけ早く帰って、早く寝るようにしましょうね。」チラッ
穂乃果「ほ、穂乃果を見ながら言わないでよ?!」
真姫「穂乃果なら寄り道とか買い食いとかやりかねないからでしょ・・・」
穂乃果「真姫ちゃんまで?!」
凛「穂乃果ちゃんは落ち着きが無いもんね?!」
希「凛ちゃんも充分落ち着きないやろ・・・」
凛「希ちゃん!そういうこと言わないでよ?!」
花陽「ふふっ・・・楽しいな・・・♪」
ことり「
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆GU9rEi2owk2019/01/21(月)20:18:21.26
ID:FCwyom2Zo
※短いです。
提督「ただいま」
漣「あ、お帰りなさいご主人様!長旅ご苦労様でした。それで目当ての艦娘とは出逢えましたか?」
提督「…」
漣「ご主人様?」
俺は何日も鎮守府を離れてブーゲンビル島沖で艦娘の保護活動を行ってきた。その中でそれを望む艦娘がいれば連れて帰ってよいことになっていた。
今回はフレッチャー級駆逐艦ジョンストンが確認されたということで、貴重な戦力になるかもしれないと思い、漣に鎮守府の多くの仕事を任せて出撃していた。
そんな苦労をかけた彼女に何からつたえればいいのだろうか。
提督「…」
漣「どうしたんですか?黙ったままで。らしくないですよ」
浮かんでくるのはありふれた謝罪の言葉だけ。ただ素直に「すまない、ジョンストンを迎えることはできなかった」と謝ればいいのだ。
それができないまま外の雨が段々と小雨から細雨になってきて沈黙が更に気まずくなる。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
元スレ
全てのレス
1:
◆GU9rEi2owk
:2019/01/21(月)20:18:21.26:
FCwyom2Zo
※短いです。
提督「ただいま」
漣「あ、お帰りなさいご主人様!長旅ご苦労様でした。それで目当ての艦娘とは出逢えましたか?」
提督「…」
漣「ご主人様?」
俺は何日も鎮守府を離れてブーゲンビル島沖で艦娘の保護活動を行ってきた。その中でそれを望む艦娘がいれば連れて帰ってよいことになっていた。
今回はフレッチャー級駆逐艦ジョンストンが確認されたということで、貴重な戦力になるかもしれないと思い、漣に鎮守府の多くの仕事を任せて出撃していた。
そんな苦労をかけた彼女に何からつたえればいいのだろうか。
提督「…」
漣「どうしたんですか?黙ったままで。らしくないですよ」
浮かんでくるのはありふれた謝罪の言葉だけ。ただ素直に「すまない、ジョンストンを迎えることはできなかった」と謝ればいいのだ。
それができないまま外の雨が段々と小雨から細雨になってきて沈黙が更に気まずくなる。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:https://engawa.open2ch.net/test/read.cgi/mitemite/1547955027/
1:
チョココロネ
2019/01/20(日)12:30:27ID:sFU
『ごめんなさい』
その真剣な眼に、今にも涙が零れそうな眼に
『私、好きな人がいるの』
私は、応えることができなかった

2:
チョココロネ
2019/01/20(日)12:34:30ID:sFU
-----
ラブライブの地区予選を勝ち抜き、本選へと進んだAqours
私は予選を勝ち抜くことができたら伝えると決めていた
自分の想いをはっきり伝えると
彼女はそれに答えてくれた
彼女はそれに応えてくれた
その日、
私とダイヤは恋人同士になった
3:
チョココロネ
2019/01/20(日)12:35:02ID:sFU
-----
鞠莉「それでー、ダイヤとは最近どーなのよー、善子?」
善子「べ、別に普通よ、お互いの家に行ったり?か、買い物に行ったり、ショッピングに行ったりよ」
梨子「思いっきり動揺してるわね」
鞠莉「その反応は何かイヤラシイことをしたのだと思いマース」
果南「ダイヤに聞けばすぐわかるでしょ」
花丸「い、一緒に寝たずらか...?」ゴクリ
千歌「ふえ?それってイヤラシイの?私は曜ちゃんや梨子ちゃんとよく一緒に寝るよ」
曜「千歌ちゃん、ミカンあげるよ」
千歌「わーいっ!」
ルビィ「うゆゆゆゆゆ」
私とダイヤが付き合うことになったことをAqoursの皆は祝福してくれた
私が応えることができなかった、彼女も
けれど、祝福してくれたの初めだけ
最近はいじられるだけになっていた

続きを読む

[ 閉じる ]
01/21 (20:55) SSびより
2:
名無しさん@おーぷん2019/01/20(日)23:39:42ID:
CKk
真美「はい、ちゅーもーく!」
亜美「どーしたの?」
真美「この前のTCの半生と大作をするよん」
亜美「漢字がちがう気がする……やめといた方がいいんじゃない?」
真美「何でかわかんないけど、まずは真美の結果から」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1547956443/
1:
名無しで叶える物語(笑)
2019/01/20(日)12:54:03.79ID:lrWOYmoi
とある日の昼…
にこ「…」テクテク
にこ(ふふふ…!)
にこ(待ちに待った昼休憩…!)
にこ(突入…!ランチタイム…!)ギラン
にこ(いかにアイドルと言えど、一社会人…)
にこ(そんな社会人に訪れる安息…!安らぎの時間…!)
にこ(しかも今日は稀に見る空腹…!)グゥウウウ…
にこ(となれば…やっぱりここしかないわよね…!)ピタッ
看板『ボリュームかつ丼“かつ澤”』ドンッ
にこ(そう…この店のカツ丼は味、量ともに文句なしの店…)
にこ(ただし注文を間違うと、その圧倒的ボリュームゆえに地獄を見ることになる…)
にこ(かつて私もこの店の大盛りには苦しめられたわ…)
にこ(でもそれはビギナー時代の話!常連になった今の私にはなんの問題もない…!)
にこ(ふふふ、久しぶりにかつ澤でガッツリ行きましょうか…!)
にこ(ここに素性はバレてるけど、一応サングラスして…と)スチャ
ガラッ…
凛「いらっしゃっせー!」
にこ「…」
にこ「あ……?」ザワ…

2:
名無しで叶える物語(笑)
2019/01/20(日)12:55:42.76ID:lrWOYmoi
にこ「…」
凛「…」
凛「あーーーーー!」
凛「にこちゃん!にこちゃんだよね!」
にこ「い、いえ…人違いだと思うけど…」
凛「そのサングラスは大盛り挑戦したY澤にゃ。なんでバレバレの嘘ついたにゃ?」
凛「あそこに写真が飾ってあるもんね!」ビシッ
大盛り完食したにこの写真『屁でもないわ…!この程度…!“ペロリ完食…!Y澤さま!”』
にこ「ぐっ…!」ドキッ
凛「あの写真はどう見たってにこちゃんだもん。最初見たときビックリしたにゃ」
3:
名無しで叶える物語(笑)
2019/01/20(日)12:56:26.08ID:lrWOYmoi
にこ(そう…このかつ澤では大盛
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆vM2UcopmXU
:2018/12/28(金)21:49:29.10:
403OremNO

千歌「今日は曜ちゃんと旅に出ます!!」
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1470779282/
こちらを先にお読みください。
残酷なシーンが少しだけある予定なので苦手なかたは読まないでください。

続きを読む

[ 閉じる ]
01/21 (20:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2019/01/21(月)18:25:47.31:
YlQr3i3T0
ある日、事務所にて……、

モバP「ちひろさん、折り入って相談があるんですか」
ちひろ「はい。一体どんな相談ですか?」
モバP「実は、アイドルをイメージした香水を作って販売しようと思うんです」
ちひろ「香水?」
モバP「ええ。女性アイドルって女性のファンも多いけど、やっぱり男性アイドルの方が多いと思うんですよね」
ちひろ「確かにそうかもしれないですね。可愛いアイドルに惹かれてファンになることありますもんね」
モバP「もちろん男性ファンの存在が悪いとは言いませんよ。ただ華がある女性ファンから支持された方が、アイドルとしてもイメージが良くなると思うんですよ。たとえば美嘉はカリスマギャルとして同じ年代の同性から支持されてるでしょ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
01/21 (19:15) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆pquguykCZ2
:2019/01/21(月)17:36:26.49:
Nkj9S9YzO
文香「はい」
美嘉「えっ!?……そうなの?」
文香「はい」
美嘉「な、なんで?」
文香「三段論法です」
美嘉「三段論法」

続きを読む

[ 閉じる ]
01/21 (18:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1548062746/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/01/21(月)18:25:47.31ID:
YlQr3i3T0
ある日、事務所にて……、
モバP「ちひろさん、折り入って相談があるんですか」
ちひろ「はい。一体どんな相談ですか?」
モバP「実は、アイドルをイメージした香水を作って販売しようと思うんです」
ちひろ「香水?」
モバP「ええ。女性アイドルって女性のファンも多いけど、やっぱり男性アイドルの方が多いと思うんですよね」
ちひろ「確かにそうかもしれないですね。可愛いアイドルに惹かれてファンになることありますもんね」
モバP「もちろん男性ファンの存在が悪いとは言いませんよ。ただ華がある女性ファンから支持された方が、アイドルとしてもイメージが良くなると思うんですよ。たとえば美嘉はカリスマギャルとして同じ年代の同性から支持されてるでしょ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆ksPx5/M7Wg2019/01/16(水)00:25:07.94
ID:TIdvi14bo
アイドルマスターシンデレラガールズのSSです
ジャーニースター(並木芽衣子・間中美里・伊集院惠)が出ます

2:
◆ksPx5/M7Wg2019/01/16(水)00:28:13.19
ID:TIdvi14bo
芽衣子「たっだいま?」
美里「おかえりなさぁい」
芽衣子「ん?いいにおい?♪」
美里「ギョウザが作りたくなっちゃってぇ」
芽衣子「いいねいいね! ニンニクマシマシで!」
美里「そこはやっぱりアイドルなんで気にしないとぉ」
芽衣子「美里ちゃん」
美里「はい?」
芽衣子「ギョウザはね、ニオイがキツイほどおいしいんだよ!」
美里「うん、言いたいことはわかるけどぉ」


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509122789/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/28(土)01:46:29.22ID:v+awCSi8O
注意書き
モバマス
二次創作
誤字脱字
キャラ崩壊
二番煎じかも
かなり前にスレを落としてしまってしかもトリップも忘れてしまいましたがそれでも良い方で
以上がOKな方で


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/28(土)01:47:33.00ID:v+awCSi8O
モバP「給料日前まで残り五日……」
モバP「……」パカ
モバP「財布の中には小銭のみ」
モバP「ああ、畜生! 大体友紀達が飲み過ぎなんだよ! 一夜にして10万も酒代だけで吹っ飛んだの初めてだわ!」
モバP「はぁ……まぁ、酔っ払って正常な判断が出来なかった俺も悪いよな」
モバP「こうなっちゃ仕方がない。物を売ってお金を増やすしかないな」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/28(土)01:51:04.37ID:v+awCSi8O
……
モバP「と、色々探してみたはいいものの、俺の部屋ってガラクタばっかだな……」
モバP「使わない健康器具や筋トレグッズ。ったくどうしてこんなもの買っちゃったかなー」
モバP「まぁ、一応このPS3はお金になってくれるだろう」
モバP「さっそくヤフオクで出店――」
ちひろ「ちょっと待ってください!」
モバP「ち、ちひろさん!? どうして俺の家に……」
ちひろ「モバPさん待ってください。それ、私に売らせてもらえないですかね」
モバP「え? どうしてですか?」
ちひろ「考えてみてくださいよ。ヤフオクで出したとしても落札までに日数がかかってしまいます」
ちひろ「でも、モバPさんはすぐにお金がほしいんですよね?」
モバP「は、はい。確かにそうですけど」
ちひろ「なら、私が知ってるオークション会場でそれを売ってきます」続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。