SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
SS
タグ一覧の表示
<<
2017年12月
>>
1415件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502865223/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/16(水)15:33:43.39ID:CZ3E5ga70
材木座「ふえっ!?」
いろは「ですから、手つないでもいいですか?」
材木座「えっ?なっ、て、てて手って、手?この手…?」
いろは「その手以外にどの手があるんですか」
材木座「ハムッ、す、すまない…」
いろは「それでー、いいんですか?ダメなんですか?」
材木座「だ、駄目というか…………どうして我と…?」
いろは「理由は聞かないでください」
材木座「えっ、そ、そう……」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/16(水)15:35:34.57ID:CZ3E5ga70
材木座(おおお落ち着け、落ち着くのだ材木座義輝、突如目の前に現れたおなごは何と言った?)
材木座(手をつなぐ、確かにそう言った。だが何故なのだ?)
材木座(理由は聞くなと言われたが、理由を聞かずしてそのような不埒な行為を認めるわけには……ここはひとつ、此奴の目を見て真意を…)
いろは「……」ジー
材木座(くうっ!なんだその仔犬の様な丸い目は!?まともに視線を合わせては吸い込まれてしまうのではないか!?)
材木座(ゼヒュー、ゼヒュー……一旦呼吸を整えるのだ。鎮まれ我が心臓よ、この程度の相手に焦る必要はない!)
いろは「はあーもういいです。失礼しましたー」スタスタ
材木座(な、なあに。ただ手をつなぐ、所詮はそれだけのこと。殊に理由などなくとも一瞬にして済ませてしまえば良いではないか)
材木座(怖れることはない!そりゃあ異性と触れ合うなど幼少以来殆ど無かったとはいえ、全くの初めてではないのだ!)
材木座(過去の我に出来て今の我に出来ぬはずがなかろうぞ!コヒュウコヒュウ……そうだ、落ち着け材木座義輝。今こそこの手を伸ばす時…!)
材木座「も、もももちろんボクでよければ……!!」
材木座「…………あるえ?」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報V
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆cgcCmk1QIM2017/12/18(月)22:37:07.63
ID:ng1YDsJ80
・白菊ほたる、安部菜々のコミュ1以前の話として書いています
・事務所が潰れて路頭に迷ったほたると地下アイドル時代の菜々さんが同居しています
2:
◆cgcCmk1QIM2017/12/18(月)22:37:37.32
ID:ng1YDsJ80
その1・アイドルこわい
ほたる「ランニングしていたら、靴紐が切れて」
菜々「ふむふむ」
ほたる「そのまま転んで土手を転がり落ちて」
菜々「大変でしたねえ」
ほたる「それで土手にあった古い祠にぶつかってちょっと壊しちゃって」
菜々「そしたらケモミミが生えちゃったと?」
ケモミミほたる「そうなんです…!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆0NR3cF8wDM2017/12/18(月)22:19:33.53
ID:puC2Txpu0
紬「シェフ兼ウェイトレスで、もうすぐ受験……? 受験生にほぼ全ての業務をやらせるなんて、このお店は大丈夫なのでしょうか……?」
歌織「え、と、その、ごめんなさい?」
紬「? どうして桜守さんが謝るのですか?」
歌織「長女で店長の私がしっかりしていれば、紬ちゃんの負担を減らしてあげられたのかな、って」
紬「いえ、そもそも配役上のことですし、桜守さんの役にも、働き者、と説明があります。桜守さんが謝ることはないと思いますが……?」
歌織「ふふ、ありがとう、紬ちゃん」
紬「お礼を言われるようなことでは……」
歌織「紬ちゃんは優しい子ですね」
紬「か、からかわないで下さい……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1381467053/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/10/11(金)13:50:53.39ID:VhvZ6To+0
八幡「そして待ち受けは実験相手の写真にしてある」
八幡「そいつが勝手に人の携帯を見るような奴か」
八幡「また、自分が壁紙になっていたらその後どんな反応を示すか」
八幡「実験してみたいと思う」

67:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/10/11(金)15:20:59.82ID:VhvZ6To+0
八幡「まずは雪ノ下だが。あいつは俺の携帯なんて興味なさそうだしな。少し小細工をするか。まあ、それでも見ないと思うが」
雪ノ下「比企谷君。携帯を見ながら何をニヤニヤしているのかしら」
八幡「……いや、なんでもない。ちょっとな」
雪ノ下「なんでもないと、ちょっとというのは矛盾すると思うのだけれど」
八幡「携帯見てたんだよ。おま……いや、なんでもない」
雪ノ下「おま……?」
八幡「お前には絶対関係ないから気にするな」
雪ノ下「そう言われると気になるのだけど」
八幡「トイレ行ってくる」
雪ノ下「私に断らなくても、とっとと行ってくればいいでしょう」
八幡「お前、黙って居なくなってもなんか言うだろ。じゃ」
雪ノ下「……」チラッ
雪ノ下(なんでこれ見よがしに携帯を置いていったのかしら。まるで、見てくれと言わんばかりに)ソワソワ
こうか
75:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/10/11(金)15:37:18.45ID:VhvZ6To+0
八幡「(どうやら気になってはいるようだな)」
雪ノ下(気にならないと言えば嘘になるけれど。何か彼の思惑を感じる……)
雪ノ下(見てはいけない。常識的に考えても、そうすべきだわ)
雪ノ下「……」チラッ
八幡「(さて、そろそろ第二のトラップが発動するが)」
雪ノ下「……」チラッ
ブブブブ
雪ノ下「」ビクッ
雪ノ下「ふぅ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
元スレ
全てのレス
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/03/26(日)22:35:54.798:
CwcRmxPS0.net
ガヴリール(ネトゲで徹夜してしまって眠い……)
ガヴリール(しかももう少しで授業が始まってしまう……)
ガヴリール(少しだけ……寝よう)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1381379548/
6:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/10/10(木)13:52:40.30ID:rH/asK0G0
小町「おにいちゃん!大学に遅刻するよ!」
八幡「……もう少し寝かせて」
小町「だーめっ、そんなだから心配で小町がわざわざ引っ越してきてあげたんだから。あ、今の小町的にポイント高いっ」
こうだろ
こうだろ……ッ!
15:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/10/10(木)14:13:17.09ID:rH/asK0G0
八幡「……今日は二限目からだから」
小町「おにいちゃん?おにいちゃんの学部は二年までは全員一限必修だよねぇ?嘘つくおにいちゃんは小町的にポイント低いなぁ」
八幡「なんで俺の学部のシラバス把握してんの……小町さんまじぱねぇ……」
小町「ほらぁ、お布団干しちゃうからさっさと起きた起きた。あ、お味噌汁まだだから先に顔洗ってきてねっ」
八幡「……はぁ」
18:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/10/10(木)14:32:02.13ID:rH/asK0G0
八幡「ねみぃ……」
八幡(どうしてこうなったんだ)
小町『ええっ!おにいちゃん春から一人暮らしするの!?』
八幡『まぁな』
小町『なんで!?大学は家から通える距離だよね!?一人暮らしする意味ないよねっ!?』
八幡『まぁなんというか、アレだ。……花婿修行的な?』
小町『絶対嘘だぁ……そもそまおにいちゃんが小町抜きでまともな生活出来るわけないじゃん!』
八幡『おい失礼だな。俺の主夫力は58万ですよ?』
小町『絶対無理!ていうか……あっ、小町ひらめいた!』
八幡『おいやめろ』
八幡(というやり取りから、はや数ヶ月)
小町「あ、今日燃えるゴミの日だからよろしくね?」
八幡(完全に居着きやがった……)
21:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/10/10(木)14:41:31.92ID:rH
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2017/12/18(月)20:03:33
ID:EAO
?おかのした自動車学校?
( ・`ω・´)「みんなよろしく!君たちは免許をとって車に乗るだろう」
( ・`ω・´)「だが、乗る前に一つ聞こう。青は進む。では赤は?」
彡(゚)(゚)「>>2やな」
( ・`ω・´)「そうだな。では黄色は」
(´・ω・`)「>>3です」
( ・`ω・´)「車社会にはこうしたルールがある。守ることが車を乗る前提だ。」

続きを読む

[ 閉じる ]
12/19 (00:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆Xz5sQ/W/66
:2017/12/18(月)23:20:00.96:
YUfqXVrM0
※ 独自設定が多々あります。
===
少女は部屋に飛び込むなり。
「PさんPさん!」
「なんだ、百合子か、おはようさん」
「はい、おはようさんです」
と、朝の挨拶を男と交わし。
「早速ですけど、髪型、変じゃないですか? 寝癖とかついていませんか?」
「いや別に……いつもの編み込みが無いぐらいだな」
「そりゃそうです。今から編み込むんですから」
と、彼の真横に陣取った。
「百合子、近い」
「近くないです」
「あとな、百合子、これはなんだ?」
男は少女から手渡された一本の紐ゴムを見つめてそう尋ねた。彼女が言う。

続きを読む

[ 閉じる ]
12/19 (00:25) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513606800/

1:
◆Xz5sQ/W/662017/12/18(月)23:20:00.96ID:
YUfqXVrM0
※ 独自設定が多々あります。
===
少女は部屋に飛び込むなり。
「PさんPさん!」
「なんだ、百合子か、おはようさん」
「はい、おはようさんです」
と、朝の挨拶を男と交わし。
「早速ですけど、髪型、変じゃないですか? 寝癖とかついていませんか?」
「いや別に……いつもの編み込みが無いぐらいだな」
「そりゃそうです。今から編み込むんですから」
と、彼の真横に陣取った。
「百合子、近い」
「近くないです」
「あとな、百合子、これはなんだ?」
男は少女から手渡された一本の紐ゴムを見つめてそう尋ねた。彼女が言う。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506779186/
1:
◆WKEtq8y72Nvn
2017/09/30(土)22:46:26.70ID:jVToeQNZ0
終焉の地「テラフォが準制限……ふっ、どうやら俺の出番が遂に来たようだな」スッ
メタバース「よく来てくれた。残念だが、枠など初めからない。悪いが、仕事なんでな。死んで貰おう」
終焉の地「」
ポップルアップ(死体蹴りレベルで死んだ)
メタバース「いよいよもって死ぬがよい。そしてさようなら」
―――――――――――――――――――――――
「竜の渓谷!ダークヴルム!デストルドー!他力本願鯰!ユニオン格納庫!デコードトーカー!ABC!」
竜の渓谷「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ぁ゛ぁ゛やめろおおぉぉぉ!!また制限にされるうううぅぅぅ!!」
ユニオン格納庫「俺と一緒にィィ!逝ってくれよォォ!竜の渓谷ううぅぅ!!!」
竜の渓谷「またドラグニティ関係無いじゃんオチの死因は嫌だあああぁぁぁぁぁ!!つーか今回はドラゴンの関係すら薄いいいいぃぃ!!?」
デストルドー「すまんの」^^
―――――――――――――――――――――――

2:
◆WKEtq8y72Nvn
2017/09/30(土)22:49:24.64ID:jVToeQNZ0
素良「僕は!手札の恐竜、竜星、真竜皇の三体を融合!」
素良「融合召喚!現れ出ちゃえ!環境を犯す野獣の咆哮!恐竜竜星真竜皇!!」
恐竜竜星真竜皇「こんばんわ!特殊召喚かなり使うよ!特殊召喚封殺はつらたん」
ボウテンコウ「我が魂の輝きを見るが良い!竜星の九支サーチして伏せるぞ」(ドヤァ...)
オヴィラプター「そんなボウテンコウを俺1枚でシンクロ出来るぞ」(ドヤァ...)
化石調査「そんなオヴィラプターをノーコストサーチ出来るぞ」(ドヤァ...)
ミセラサウルス「後は、添えるだけ」(謙虚)
アウロ「ぼくなにもわるくないもん!」(犠牲者)
真竜皇「そしてそんなお前等全部俺の踏み台!」(ドヤァ...)
ズァーク「何だこのキメラは!?」(驚愕)
素良
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆F4s0D9n8EU2017/12/10(日)11:40:35.55
ID:hj0zwI5Go
どちらから誘ったのか、どれ程時間が経ったのか、そんなことはとうの昔に忘れてしまった。
「ん………ふぁ、ん、ちゅ」
「ぁ、ふ………れろ、んっ?」
身体を繋げての接吻を、生まれたままの姿での接吻を、ダージリンは愛おしそうに受け入れている。
幾度となく逢瀬を重ね、共に夜を越えてきたが、彼女のスイッチはこの儀式で完全に入るようだ。
交わる唇を、舌を、視線を解いて白いシーツへ組み敷き、同性であっても見惚れる彼女の曲線美をじっくりと見下ろす。
普段の優美な佇まいからは想像し難い、甘える子猫のような仕草と、娼婦のような妖艶な表情に、私━━西絹代の脚の間に反り立つ『それ』が、一層主張を激しくした。


続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/12/18(月)21:48:57.47:
Un5eghiF0
※このSSは公式アンケート、オリジナルユニットの項目にあった「いちにのさん(志希・飛鳥・紗南)」のSSとなっております。
 ゴロがいいし担当がいるので書いていきます。
飛鳥「…………」
紗南「…………あー」
志希「………………………早く、次」(TV画面だけを見ながら
P(どうしてこうなった……)

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
12/18 (23:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513603173/

1:
◆0NR3cF8wDM2017/12/18(月)22:19:33.53ID:
puC2Txpu0
紬「シェフ兼ウェイトレスで、もうすぐ受験……? 受験生にほぼ全ての業務をやらせるなんて、このお店は大丈夫なのでしょうか……?」

歌織「え、と、その、ごめんなさい?」

紬「? どうして桜守さんが謝るのですか?」
歌織「長女で店長の私がしっかりしていれば、紬ちゃんの負担を減らしてあげられたのかな、って」
紬「いえ、そもそも配役上のことですし、桜守さんの役にも、働き者、と説明があります。桜守さんが謝ることはないと思いますが……?」
歌織「ふふ、ありがとう、紬ちゃん」
紬「お礼を言われるようなことでは……」
歌織「紬ちゃんは優しい子ですね」
紬「か、からかわないで下さい……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆rc0/vtaMAg2017/12/18(月)20:52:14.02
ID:54B7AVE1O
関(横井さん、今日も可愛いなぁ)ハァハァ
関(隣の席になれたのは運がよかった)
関「フヒヒ」(横井さんの気を引きたいなぁ)
関(横井さんとお話したいけど、きっかけがないし、自分から話しかける勇気もないしなぁ)
関(そうだ、何か変わったことでもして注目してもらおう)フヒヒ
関(ドミノでも作ってみよwwwww)
 カチャカチャカチャ……
横井「……」
 カチャカチャカチャ……
横井「……はぁ」
横井(うぅ、勉強に集中したいのに隣の人がうるさくてできないよぉ)
 カチャカチャカチャ……
関「」チラ
横井「……」
関(見てくれてるかなぁ。休み時間になったら話しかけてくれたりして)ソワソワ
横井「……」
 カチャカチャカチャ……

続きを読む

[ 閉じる ]
12/18 (23:30) SS 森きのこ!
関連SS
ほたると菜々のふたりぐらし
ほたると菜々のふたりぐらし後編
○白菊ほたるのコミュ2に日野茜が乱入してきた話
【モバマス】安部菜々「ほたるちゃんの」日野茜「初仕事です!!」
ほたると菜々のふたりぐらし・おまけ
白菊ほたるの不思議体験

元スレ
全てのレス
1:
◆cgcCmk1QIM
:2017/12/18(月)22:37:07.63:
ng1YDsJ80
・白菊ほたる、安部菜々のコミュ1以前の話として書いています
・事務所が潰れて路頭に迷ったほたると地下アイドル時代の菜々さんが同居しています

2:
◆cgcCmk1QIM
:2017/12/18(月)22:37:37.32:
ng1YDsJ80
その1・アイドルこわい
ほたる「ランニングしていたら、靴紐が切れて」
菜々「ふむふむ」
ほたる「そのまま転んで土手を転がり落ちて」
菜々「大変でしたねえ」
ほたる「それで土手にあった古い祠にぶつかってちょっと壊しちゃって」
菜々「そしたらケモミミが生えちゃったと?」
ケモミミほたる「そうなんです…!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/18(月)21:48:57.47
ID:Un5eghiF0
※このSSは公式アンケート、オリジナルユニットの項目にあった「いちにのさん(志希・飛鳥・紗南)」のSSとなっております。
 ゴロがいいし担当がいるので書いていきます。
飛鳥「…………」
紗南「…………あー」
志希「………………………早く、次」(TV画面だけを見ながら
P(どうしてこうなった……)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1513066167/
1:
名無しで叶える物語(こんにゃく)
2017/12/12(火)17:09:27.85ID:rotmGbLt
深夜3時
曜ちゃんのおへや
曜(やばいすっごい事思いついちゃった)
曜(このカルピスに出して千歌ちゃんと梨子ちゃんに飲ませたら…)
曜(うっ…考えただけで興奮するっ!)

2:
名無しで叶える物語(こんにゃく)
2017/12/12(火)17:11:12.12ID:rotmGbLt
曜「…蓋を開けて…」
曜(ペットボトルの蓋って結構狭い…けどやるしかない)シコシコ
曜「…いく…!」どぴゅっ?
曜「……っし…あとは飲ませるだけ…くふふ」
4:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2017/12/12(火)17:16:46.65ID:2ld4yy0i
えぇ…

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/12/16(土)17:39:04.25:
ZrhQV6YnO
ちゅんちゅん
絵里「ん…んん…ん?…もう、朝頑か」
亜里沙「お姉ちゃん、おはよう。具合はどう?」
絵里「亜里沙。おはよう。もう、すっかり良くなったみたい」
亜里沙「本当!」
絵里「ええ。これなら、練習にも行けそうだわ」
亜里沙「え?練習に行くの?」
絵里「ええ。木曜日から二日も休んじゃったし。ハードな練習はキツイかもしれないけど手伝いだけでも出来るから」
亜里沙「そっか。じゃあ、私は朝ごはんの用意してくるね?食べれる?」
絵里「ええ。任せっきりにしちゃって悪いわね」
亜里沙「ううん。大丈夫だよ」
絵里「ふふっ。さて、体調も良くなったし。今日は一日頑張ろ」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆0NR3cF8wDM
:2017/12/18(月)22:19:33.53:
puC2Txpu0

紬「シェフ兼ウェイトレスで、もうすぐ受験……? 受験生にほぼ全ての業務をやらせるなんて、このお店は大丈夫なのでしょうか……?」
歌織「え、と、その、ごめんなさい?」
紬「? どうして桜守さんが謝るのですか?」
歌織「長女で店長の私がしっかりしていれば、紬ちゃんの負担を減らしてあげられたのかな、って」
紬「いえ、そもそも配役上のことですし、桜守さんの役にも、働き者、と説明があります。桜守さんが謝ることはないと思いますが……?」
歌織「ふふ、ありがとう、紬ちゃん」
紬「お礼を言われるようなことでは……」
歌織「紬ちゃんは優しい子ですね」
紬「か、からかわないで下さい……」

続きを読む

[ 閉じる ]
12/18 (22:25) SSびより
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2017/07/31(月)04:52:02ID:
jm9xVNWg
ちひろ「ふぅ……、ようやく終わったぁ……」

時計を確認するともう夜の12時近く。私が所属するプロダクションの事務室には誰もいません。
ちひろ「明日はお休みだし、仕事を来週に残すわけにはいかなかったとはいえ……」
ちょっときついです。
普段はこんなに遅くなることはあまりないのですが、色々な事情でアイドルたちのスケジュールが重なってしまい
来週頭までに処理しないといけない書類が大量にでてきてしまったのです。
ちひろ「ずっとパソコン仕事だから肩や背中が痛いなぁ……、お尻も。椅子がもうちょっといいのだったらなぁ」
伸びをしながらそうぼやいた時、事務室の扉が開いてスーツ姿の男性が入ってきました。
我がプロダクションが誇るたった一人のプロデューサーさん。
でもアイドルの子たちみんなから信頼されるとっても敏腕なプロデューサーです。
私も、その、信頼しています。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1512519400/
1:
名無しで叶える物語(関西地方)
2017/12/06(水)09:16:40.90ID:CXDiXxf3
ダイヤ「何ですのコレ?・・・マミーポコパンツ?」
鞠莉「No!それはマミィポコパンツではありまセーン!小原家の技術部門が生み出した新商品、その名も【マリーポコパンツ】デース!」

2:
名無しで叶える物語(関西地方)
2017/12/06(水)09:18:19.58ID:CXDiXxf3
ダイヤ「マリーポコ・・・マミーポコどどう違うんですの?」
鞠莉「お?ダイヤったら早速興味を持ってくれた?嬉しい限りだわ!」
4:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2017/12/06(水)09:21:56.68ID:CSQgeIMe
こいついつも新商品開発してんな
5:
名無しで叶える物語(関西地方)
2017/12/06(水)09:23:01.14ID:CXDiXxf3
鞠莉「従来のマミーポコは対象が赤ちゃんから小学生ぐらいまで・・・But!このマリーポコパンツは対象が中学生から大学生ぐらいの女の子がtargetデース!」
ダイヤ「えらく限定的な商品ですわね」
8:
名無しで叶える物語(関西地方)
2017/12/06(水)09:31:17.55ID:CXDiXxf3
鞠莉「正確にはスクールアイドルがtarget、と言うべきかしらね?」
ダイヤ「またさらに限定的になって・・・その商品は一体どこを目指してるんですの?」
鞠莉「ねぇダイヤ。今スクールアイドルをする女の子ってたくさん増えてきたでしょ?」
ダイヤ「え、ええ・・・まあ」
鞠莉「それってつまり、競技人口がどんどん増えてきたってことでしょ?少子化社会に反して、よりHotな勢いを見せているこのスクールアイドル界、」
鞠莉「色んな特長を持つ女の子が増えてきた訳で、その中には当然、頻尿の娘だっていると思わない?」
ダイヤ「まあ、否定は出来ないかと?」
10:
名無しで叶える物語(庭)
2017/12/06(水)0
続きを読む

[ 閉じる ]
12/18 (21:45) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
:2017/12/18(月)14:55:56.91:
mf6XmjOkO
 毎日を過ごしている自分の家の部屋の中。ベッドに腰掛けるプロデューサーから優しく頭を撫でられながら、その足の付け根の辺りへ私は顔を沈めていた。
 お互いに下着姿でいる私とプロデューサー。その下着も捲り上げてずり下げて、二人揃って脱ぎかけのだらしない半裸姿。隠すべきところを隠せていない、本来の用途を無視して……むしろ劣情を煽る装飾品として使っているような状態。
 ベッド下の床へ胡座の形で座らせた身体を前へ大きく傾けて、プロデューサーの身体へ倒れ込むようにする。片方の腕はプロデューサーの太ももへ添わせて、逆側の腕は自分の股の辺りへ差し込んだ形。
 まだ乱れてまではいないけれど、少しずつ大きく荒くなり始めたプロデューサーの吐息。吸うのも吐くのも普段よりいくらか深く速い。興奮を隠さず伝えてくれるそんな吐息を頭の上に感じながら、私もだんだんと鼻息を荒くしてしまう。

続きを読む

[ 閉じる ]
彡(゚)(゚)「えぇ…ワイ男なのに勇者適正あるんか」
夏凛「やきうが死んだ!?嘘でしょ!?」彡(゚)(゚)「ただいまやで!」
1:
名無しさん@おーぷん2017/12/18(月)02:40:47
ID:NcX
やきうは勇者であるシリーズ3作目
マンネリ化したときが最終回ンゴねぇ
勇者部部室にて
友奈「寝言言ってないでほら。やきう君、私の足にコンデンスミルク塗ったから早く舐めて」
園子「やっきー君、一緒にちとせ飴舐めあいっこしようぜぇ!」
東郷「さあやきう君夜の営みのためにこのスッポンマムシエナジードリンクを飲んで」
風「おいやきう、コンブ飴買って来い」
樹「やきう先輩肩がこったので揉め」
彡()()「本当に辞めたいンゴ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:◆CItYBDS.l2[saga]:2017/12/17(日)01:07:10.79ID:a8Wcmaua0
賢者♀「な、なんですって?もう一度言ってください勇者様」
勇者♂「僕は、今後レベルアップで得た全てのポイントをSTR(力)に振るつもりだ」
魔法使い♀「初めてのレベルアップで、いきなり何を言い出すの?」
戦士♂「確かに、STR重視は重量のある防具も装備できるし攻撃力もあがる。タンク役として理想と言えよう」
戦士「しかし勇者よ、AGI(敏捷性)型の魔物に会ったときどうするつもりだ?渾身の一撃だって当たらなければ意味は無いぞ」
賢者「戦士さんの言う通りです。どうか考え直してもらえませんか?」
勇者「ごめんよ、みんな。でも、これだけは僕の自由にさせてほしいんだ」
賢者「理由を聞かせてもらえますか?」
勇者「・・・他の人には、黙っていてくれると嬉しいんだけど」
戦士「口外しないと約束しよう」
魔法使い「絶対に人には言わないわ」
賢者「私も約束します」
勇者「僕は、魔物が怖いんだ・・・厚い筋肉にでも覆われていないと、とても立ち向かうことなんてできないんだ!」
戦士「わかった、いいだろう」
魔法使い「勝手に決めないでよ!私は反対!大反対よ!」
賢者「魔法使いさん、ひとまず勇者様の希望通りにしてみましょう」
魔法使い「まともなのは私だけなの!?うまくいくわけないじゃない!」
勇者「うぅ・・・ごめんよ魔法使い」
賢者「まあまあ落ち着いてください。実は、ステータス再振り分けのアイテムを一つだけですが持っています」
賢者「もしSTR極振りで立ち行かなくなったら、その時は考え直して頂けますか?」
勇者「あ、ありがとう賢者さん!」
戦士「うむ、俺も勇者のステータスをフォローできるよう努めよう」
勇者「戦士くん!」
魔法使い「もう、みんなだけずるい!私も、それでいいわよ!」
勇者「魔法使いちゃんも!ありがとう!」
魔法使い「ま、まあ、幼馴染のよしみよ!」デヘヘ
勇者「よし!それじゃあ、魔王討伐の旅を再開しよう!」
みんな「「「 おーっ! 」」」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/19(土)22:38:17.86
ID:L+JihfRN0
……LIVE会場……
恵磨「うっひゃー!! 疲れたー!!」
P「お疲れ様です」
恵磨「どーよプロデューサー! この会場の沸きっぷり!」
P「ええ……裏方でも十二分に伝わりますよ。出来ることなら、あのオーディエンスに混じって恵磨さんのライブを見たかった」
恵磨「それはダメかな! プロデューサーにはここで頑張ってもらわないとさ?」
P「ですね」フフッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆6BgakSYE3E2017/12/07(木)17:23:42.94
ID:HPPw9BFZ0
未央「そうかなあ……」   凛「そうだよ」
未央「いや、やっぱ近いよ」   凛「どこが? 普通じゃない」
未央「なんでしぶりん私と同じ行にいるの? 普通改行しない?」   凛「未央が何を言っているのかわからない」


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1511187296/
1:
名無しで叶える物語(しか)
2017/11/20(月)23:14:56.96ID:EDIKlp6Z
 -沼津
??「そのノートに名前を書かれた人の……」
善子「ま、まさか……死ぬ……なんてことが!?」
??「それはデスノートやね。これは名前を書かれた人の最後、死因が見れるノートや」
善子「死因?」
??「生き物は必ず死ぬ。でも死に方は様々……これにはそれが見える」
善子「はぁ……」
 

2:
名無しで叶える物語(しか)
2017/11/20(月)23:15:28.45ID:EDIKlp6Z
善子「そんな物があるとして、どうしてこんな路地裏の露天商なんかで売られてるのよ」
??「そこはそれ、スピリチュアルやん?」
善子「だいたいいつか死ぬのは当然だし、それがわかったところでどうしようもないし…」
??「キミは、運命ってものを信じる?」
善子「ふ、愚問ね。この身はすでに堕天の運命に導かれ、いづれ訪れるであろうラグナロクによって…」
??「あーはいはい、信じてるってことね」
善子「最後まで聞きなさいよ!」
 
3:
名無しで叶える物語(しか)
2017/11/20(月)23:16:03.87ID:EDIKlp6Z
??「でもね、そんなものは最後の最後にどうしようもなくなった時、自分を納得させるだけの詭弁やん?」
善子「え?」
??「すべては運命だった、だから仕方がないって……なんやそれって思うやんか…」
善子「ど、どういう事?」
??「運命は抗えるもの。でも人は人生においてその可能性に気づく事はない」
善子(な、なにこの雰囲気……)ゴクリ
??「運命というものがあるとして、それに抗えるのはそれを知る者だけなんよ」
善子「知る者だけ……?」
 
4:
名無しで叶える物語(しか)
2017/11/20(月)23:16:49.74ID:EDIKlp6Z
??「このノートに書かれた人が最後どうなるのかが分かる。わかるという
続きを読む

[ 閉じる ]
12/18 (20:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/24(月)21:13:50.93ID:
dc8gR+iH0
真美「え→。」
P「えー、じゃない。」
真美「真美だけ仲間はずれじゃんよ→。」
P「お前その体で事務所入るつもりなの?」
真美「入ったらどうなるかは分かってるけど皆と遊びたいよ→。」
P「じゃああそこで土下座してる2人に頼んでくれ。」
亜美「ごめんなさいごめんなさいごめんなさい……」
貴音「まことに申し訳ありませんでした……」

続きを読む

[ 閉じる ]
関連SS
【ガルパン】みほ(あ、車内なのにオナラが出そう)
【ガルパン】マリー「どうして私がオナラをしないといけないの?」

元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/12/17(日)01:57:01.86:
Xagm1le60
亜美「これより、BC自由学園対大洗女子学園の試合を開始します。一同、礼!」
みほ・桃「よろしくお願いします」ペコリ
安藤・押田「よろしくお願いします」ペコリ
マリー「……」ブゥー!
みほ・桃「!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1513385240/
1:
名無しで叶える物語(らっかせい)
2017/12/16(土)09:47:20.23ID:oHL9ezAm
曜「鞠莉ちゃんが椅子に座ったまま寝てる」
鞠莉「くー…すー…」
曜「律儀に目にシール貼ってるけど、理事長室でカモフラージュする意味あるのかなぁ」

2:
名無しで叶える物語(庭)
2017/12/16(土)09:48:29.83ID:8v99Z92w
曜「みんなに言われて、様子を見に来たけど」
鞠莉「すー…すー…」
曜「山積みになった書類、つけっぱなしのパソコン、飲みかけのコーヒー…」
曜「鞠莉ちゃん、頑張ってたんだね」
鞠莉「んむぅ…」
曜「起こすのもかわいそうだよね。少し待たせてもらおうかな」
鞠莉「くー…」
曜「ふふ、いつもお疲れ様」
3:
名無しで叶える物語(庭)
2017/12/16(土)09:50:06.95ID:8v99Z92w
曜「待つとは決めたものの、する事無いなぁ。んー」
曜「何かの拍子でマグカップが倒れるといけないから、コーヒーだけは片付けておこうかな」カチャ
鞠莉「すー…」
曜「わ、真っ黒だ。ブラックで飲んでるんだね」
曜「…」ズズッ
曜「にがっ!」
4:
名無しで叶える物語(庭)
2017/12/16(土)09:51:07.53ID:8v99Z92w
鞠莉「んんー…?」モゾ
曜「!」
鞠莉「ん…くー…」
曜「…セーフ。危うく起こしちゃうところだったよ」
曜「それもこれも、こんな苦いのを飲んでる鞠莉ちゃんが悪いんだよ」
曜「ふふっ、なーんてね」コトッ
鞠莉「ん…」
5:
名無しで叶える物語(庭)
2017/12/16(土)09:51:52.68ID:8v99Z92w
曜「それにしても…」チラッ
鞠莉「くー…」
曜「本当、なんでシール貼ってるんだろう」
曜「鞠莉ちゃんのことだから『私は寝る』とか『起こさないでください』っていう意思表示かな?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。