SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
SS
タグ一覧の表示
<<
2018年11月
>>
1146件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1542357375/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/11/16(金)17:36:15.21ID:XzZymYSDO
愛海「そうです!まさにあのふわとろ感が味わえましたよ?」ポヤポヤ
藍子「それが愛海ちゃんの」ハイライトオフ
珠美「この間のクイズ番組であなたの願いを叶えるってのに参加した」ハイライトオフ
芳乃「ご褒美でしてー?」ハイライトオフ
愛海「そうです!」
愛海「クイズに正解し続けるという苦労をしたという意味でも、あのJカップのお山は最高でした!」グヘヘー
藍子「ギルティ」ハイライトオフ
芳乃「アラブにはー、麻袋に押し込んで二階から落とし、死ぬまで続けるという素敵な処刑法がありましてー」ハイライトオフ
珠美「いいですねぇ。では早速」ハイライトオフ
愛海「ちょちょちょっとぉー!!」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/11/16(金)17:42:30.51ID:XzZymYSDO
…………
……
愛海「……というわけなんですよ」ボロボロ
早苗「そりゃあ、愛海ちゃんが悪いわねぇ」
裕子「法子ちゃんのドーナツを、目の前で奪い取るようなものですからね」
雫「あの時は、怒りを静めるのに苦労しました」
早苗「でも、わざわざその三人に話してどうしたかったの?」
裕子「よりによって、ウチのアフター成長期組でトップクラスの
ポン
裕子「ん?」
芳乃「……」
芳乃「ニコッ」
裕子「」ガタガタガタガタブルブルブル
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/11/16(金)17:58:02.15ID:XzZymYSDO
愛海「……えっと」
裕子「」ガタブル
早苗「ユッコちゃんはほっといていいわよ。で、どうなの?」
愛海「といいますか、最初はフリスクの四人に話していたのですが、熱弁していましたらいつの間にかあの三人になってまして
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/11/17(土)10:44:23
ID:m3Q
彡井(゚)(゚)「誰や!ワイの脱糞を阻止するやつは!」
うんちの精霊「うんちの精霊だよ!お願いだからうんちしないで!」
彡(゚)(゚)「なんや、うんちの精霊か」
うんちの精霊「私まだ別れたくない!出さないで!」
彡(゚)(゚)「おかのした」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LYNKFR8PTk2018/11/17(土)10:57:37.26
ID:puPxdRiJO
野崎「提督の野崎だ」
佐倉「よ、よろしくお願いします!!」
佐倉(か、かっこいい!!///)
野崎「実はもう一人艦娘がいるんだ」
佐倉「え、そうなの!!?」
野崎「御子柴、挨拶」
御子柴「よう……先輩の言う事はちゃんと聞けよ?新人さんよ」
佐倉「!!よ、よろしくお願いします!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆li7/Wegg1c2018/11/12(月)15:54:18.38
ID:ElAsvYO/0
アニゴジ三作目上映記念に。
※アニゴジ二作目のネタバレあります。
※怪獣たちは吹き出しで喋ってます。元ネタがわからない人は下記動画、もしくはゴジラ対ガイガンを見てください。
※ちなみに筆者はアニゴジ三作目はまだ見てません。予めご了承ください。
https://www.youtube.com/watch?v=uJMDyWH_ZmE



続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
11/17 (12:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/11/17(土)03:38:10.613:
MpY10wKh0.net
?10年後?
元幼女「はぁ?学校疲れた?!!!っと」
元幼女「ほら、おじさん早くちんぽ出して♡」
ぼく「うぅ……助けて……」
元幼女「まったくおじさんはしょうがないなぁ……♡はい♡」
ぼろん
?ドドン!/
12cm
ビンビン!
元幼女「ほら!なんだかんだ言って勃起してんじゃん!今日は大丈夫な日だから生でやるよ?」
ぼく「助けて……ママぁ……」シクシク
元幼女「ほら♡私がママになってあげるから♡いっぱい甘えていいんだよぉ?♡そぉれ!」
元幼女「……」パンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパン
元幼女「…………」パンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパンパン

2:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/11/17(土)03:39:03.043:XT255G/50.net
なんか言えよ

3:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/11/17(土)03:42:00.932:PIdPQW7z0.net
幼女の腰は音を置き去りにした

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/07/15(日)09:30:31.560:
YZK6MthK0.net
数年後
面接官「では、学生時代に打ち込んだ事を教えてください」
男「えっと……べ、勉強を頑張りました……」
面接官「勉強ですか…ゼミとか入っていましたか?」
男「い、いえ」
面接官「…では、資格は…TOEICのスコアと普通免許ぐらいしか書かれていませんが、何か勉強中ですか?それとも勉強会に所属していたとか?」
男「その…毎日真面目に講義に出席していました……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532853310/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/29(日)17:35:10.80ID:EdTZBSwBO
大吾「監督www俺ピッチャーやりたいwww」
田代「大吾、お前の肩じゃピッチャーは無理だ。」
大吾「大丈夫ですwww成長期なんでwww」
田代「この前テストした時、正直試合に出られるレベルじゃなかったぞ。」
大吾「俺の可能性をwww信じてくださいwww」
田代「・・・・・・分かった、また今度テストしよう・・・。」
大吾「あざっすwwwwww」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/29(日)17:36:19.81ID:EdTZBSwBO
卜部「監督、茂野のやつまたですか?」
田代「ああ、どうもピッチャーへのこだわりが強くてな。」
卜部「そりゃあ、父親がメジャーリーガーだから憧れるでしょうけど、あいつの実力は・・・。」
田代「肩が弱いし、バッティングもイマイチ、守備は普通、平凡な能力だ。」
卜部「・・・実力が伴わなくても試合に出たい気持ちは俺にも分かります。」
田代「・・・・・・。」
卜部「でもあいつの場合、実力よりも性格の方が・・・。」
田代「卜部!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/29(日)17:36:59.57ID:EdTZBSwBO
卜部「事実でしょう!あいつのことを嫌いじゃない奴なんて、このチームにいますか?」
田代「それは・・・。」
卜部「実力皆無、性格クズ、親の七光りでチームでいると思われてもおかしくないですよ!」
田代「・・・・・・仕方ないんだ。」
卜部「は?」
田代「なあ卜部、ドルフィンズの運営費用は誰が出している?」
卜部「そんなの、チーム全員が出し合ってるに決まっているでしょう。」
田代「そうだ、表向きはな。だが合宿でいいホテルに泊まれたのは何故だ?」
卜部「!?」
田代「質のいい野球道具を持
続きを読む

[ 閉じる ]
11/17 (11:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1542396111/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/11/17(土)04:21:51.76ID:
cVnS6gHZ0
「ごめんなさい。……ごめんなさい、プロデューサーさん」
「本当は駄目なんだって、わかってます。まだ駄目。今の私とプロデューサーさんじゃ、まだここまで進んじゃ駄目なんだって……それは、わかってるんです」
「わかってます。……わかってますけど……でももう、我慢していられないんです……」
 静かな、静かな、部屋の中。
 普段は外から響いてくる誰かの足音も、綺麗だったり可愛かったり色とりどりな誰かの歌声も何も。普段満ちている音の何もかもが無い今。甘い香りだけを漂わせ、ただぐちゅ、ぐちゅ、と普段聞きなれない粘り気を帯びた水音が小さく鳴り渡る二人きりの仮眠室。
 それまで閉じていた目を少しだけ開いてぼーっとまだ虚ろに呆けた様子のプロデューサーさんの横、そこへそっと寄り添って。静かにゆっくりと上下させる手の動きはそのまま、その呆けた顔を覗き込むようにして見つめながら、ぽつぽつ言葉を口に出す。

続きを読む

[ 閉じる ]
勇者「長老、なんかこの剣喋ってない?」長老「なんじゃと」聖剣「……」
35:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/11/11(日)14:50:15.200
ID:s7KyAh2+01111
傭兵「勇者。例の甘い匂いの正体はメロンパン職人のものだったようだが」
勇者「……」
メロンパン職人「勇者さん?」
勇者「……」
チラッ
聖剣「……」
勇者「うーん……」
勇者(さすがにメロンパン職人は違うよな)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1450103818/
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2015/12/14(月)23:36:58.925ID:Kb3tb/zOK.net
-ラビットハウス
ココア「チノちゃんぎゅーっ」
チノ「もう…やめてくださいココアさん…」
ココア「チノちゃんぺろぺろ」
ペロペロ
チノ「ぐぇ」
ココア「チノちゃんの味がするね」
チュッチュッ
チノ「や…やめてください…」
リゼ「そうだぞ子供ができたらどうするんだ」
ココア「は?」
チノ「えっ?」
リゼ「だからあんまり抱きついたりキスしたりするとチノがココアの子を妊娠するかもしれないだろ…」
ココア「は…?」
チノ「えっ…?」
リゼ「恥ずかしいから…あんまりこういう話をさせるなよ…」
ココア「いやいやいやっ…」
チノ「リゼさん…」
リゼ「?」

4:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2015/12/14(月)23:38:20.031ID:uZs3eTXnM.net
小学生並の性知識
5:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2015/12/14(月)23:39:39.113ID:YldoMQgs0.net
あるある
8:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2015/12/14(月)23:40:13.819ID:MwsOEbYm0.net
リゼちゃんかわいい

続きを読む

[ 閉じる ]
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1445079175/

1:
◆ZTPjpycbhE2015/10/17(土)19:52:56.07ID:
LPQupQGn0
善子「やっぱりヨハネが一番乗りね!」
ダイヤ「……もう少し静かにできないのかしら?」
善子「げーっ!生徒会長!やっぱりヨハネってば運が悪い生粋の堕天使ね……」
ダイヤ「まったく、ひどい言われ様ね」ハァ
ダイヤ「善子さん、その堕天使とかいうのやめてくださらない?」
ダイヤ「妹が影響されでもしたら迷惑だわ」
ダイヤ「ただでさえうちの妹はミーハーなんだから」
善子「ヨハネは堕天使なの!やめるとかやめないじゃないんだから!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:https://hibari.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1304336172/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/05/02(月)20:36:12.19ID:Us8iXRtu0
――深夜・操車場
ブロロロロロ… ガチャッ
木山「…よし、誰も居ないな。この実験は誰かに見られると非常に困る。なにせ禁忌に触れるものだからな」
木山「さて、さっそく準備をするとしよう」ガサガサ
木山「…完成しているといいが。一度命を失ったあらゆるものを蘇生させる禁薬『蘇生薬』!」

2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/05/02(月)20:38:02.43ID:Us8iXRtu0
木山「とりあえずクーラーボックスから鶏肉をここに出して」ポスッ
木山「…そしてこのバケツ一杯の蘇生薬を」
木山「はいドォ―――――――――――――――ン!!!」バッシャァー
鶏肉「…」
木山「さぁ!鶏に蘇生してくれ!」
鶏肉「…」
木山「…さぁ!!」
鶏肉「…」
木山「…」
木山「…くっ、次だ!」
3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/05/02(月)20:40:10.14ID:Us8iXRtu0
10分後
木山「――結局あれから4度試したが…すべて失敗か…」
木山「仕方ない。いったん帰るしかないな…はぁ…」
木山「一からやり直しか…いったい何が駄目だったというんだ…」ブツブツ
ガチャッ バタン ブロロロロ…
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/05/02(月)20:40:30.57ID:CSfhTYFr0
人体錬成ッ!!

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/11/17(土)01:11:55.534
ID:0Dv5g9iW0
男「暇だな…」
男「なんか面白いことねーかな…」
神「こんにちは」
男「うわっ! 頭の中で突然声が!」
神「私は神です」
男「なんだ神か」
神「暇でしたら今から私が出す指示に従ってください」
男「
>>4」
3:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/11/17(土)01:12:24.675ID:cvljbEuyd
殺すぞ?
4:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/11/17(土)01:12:27.224ID:AZbu2/470
殺すぞクズ
5:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/11/17(土)01:13:07.979ID:2pgSoi8P0
なんでそんなに攻撃的なんだ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:https://raicho.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1296846629/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2011/02/05(土)04:10:29.36ID:YfJody4g0
絹旗「何を超唐突に・・・」
フレンダ「いやー私と絹旗ってさぁ、あんまり二人での絡みが無いかなぁって思うわけよ」
絹旗「そうですか?毎日のように超役立たずって言ってる気がしますが」
フレンダ「あぅ・・・い、いやね、そういうのじゃなくて・・・その・・・」
絹旗「?」
フレンダ「け、結局のところ!!」
フレンダ「も、もっと私と仲良くして欲しいって言ってるの!!」
誰かこんな感じでフレンダ×絹旗書いて

8:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/05(土)04:32:48.88ID:oxyKSG480
絹旗「超いやです」
フレンダ「え?」
絹旗「なんで嫌いな人と仲良くしないといけないんですか」
フレンダ「え?え?」
絹旗「・・・・・・」
フレンダ「き、絹旗?」
絹旗「超冗談です」
フレンダ「ちょ!おどろかさないでよー!」


9:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2011/02/05(土)04:45:12.10ID:oxyKSG480
絹旗「まぁべつに十分仲いいと思いますけど」
フレンダ「どこがよ」
絹旗「ファミレスでだべったり、いっしょに買い物したりするじゃないですか」
フレンダ「うーん、なんていうかアイテムのなかでじゃなくて、わたしと絹旗のふたりで仲良くしたいの」
絹旗「二人だけで買い物に行きたいってことですか?」
フレンダ「ちがうって、いやそうとも言えるけど」
絹旗「さっきからフレンダが言いたいことが超理解不能です」
フレンダ「だ、だからその
絹旗「あっ!超ひらめきました!」
フレンダ「へ?」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1450970742/
1:
◆dbGyYYDw8A
2015/12/25(金)00:25:43.10ID:KSX3kdA3o
※キャラ崩壊注意
※即興、短いです
※24日に間に合わなくてごめんなさい
五十鈴「阿武隈、神通。準備は良いわね」
神通「はい、いつでも行けます」
阿武隈「あたしもOKです!」
五十鈴「ふふ、いい返事ね。他の皆も既に動いているはずよ」
五十鈴「今夜だけは、五十鈴達はサンタさんよ。静かに、かつ迅速に。駆逐の子達にクリスマスプレゼントを届けるわ」
五十鈴「神通は二水戦をお願いね」
神通「了解しました」
五十鈴「阿武隈は一水戦の子達。頼んだわよ」
阿武隈「任せて、お姉ちゃん。こう見えて、気づかれないで侵入するのは十八番なんだから」
五十鈴「五十鈴も行くわ。さあ、今年最後の任務、張り切っていきましょ!」
阿武隈・神通「はい!」

2:
◆dbGyYYDw8A
2015/12/25(金)00:26:46.81ID:KSX3kdA3o
五十鈴「……と。阿武隈、プレゼントはちゃんと準備できているのよね?」
阿武隈「えっと……一部、どうしても用意できなかったのがあるんだけど」
五十鈴「五十鈴の担当にもあったわね……代わりのプレゼントは準備した?」
阿武隈「うん。一応クッキーを用意したんだけど」
五十鈴「そればっかりはしょうがないわよね……五十鈴も一応用意したけど、やっぱり悲しむ子もいるかもしれないわね」
阿武隈「そうだよね……」
五十鈴「まあ、しょうがないわ。どうにもできないんだし、後でフォローしてあげましょう」
五十鈴「引き留めて悪かったわね。さあ、今度こそ行きましょ」
阿武隈「うん、大丈夫だよ」
3:
◆dbGyYYDw8A
2015/12/25(金)00:27:32.29ID:KSX3kdA3o
第27駆逐隊のお部屋
白露、時雨(有明、夕暮は未着任)
阿武隈「さあ、最初ね。なんとなく、ここにいっちばーん! に来ないと行けない気がしたけど…
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆8ozqV8dCI2
:2016/10/14(金)21:26:08.60:
Qr6uM4Iv0
「本年度アイドルアワード受賞者は、鷹富士茄子さんです!」
ステージで司会者が茄子の名前を読み上げる。
この瞬間、茄子がトップアイドルになった。
茄子の夢が、ついに叶ったのだ。
それを俺は……。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆OtiAGlay2E2018/10/16(火)23:36:56.17
ID:nBlcHegd0
※このSSは以下の内容の一部ネタバレが含まれています。まだという方は注意してください
MTG10ドラマパート
BC11.5話

3:
◆OtiAGlay2E2018/10/16(火)23:50:07.79
ID:nBlcHegd0
「今度のドラマの台本ができたぞ」
そう言ってプロデューサーさんは、事務所に来た私たち五人にそれぞれホッチキスでまとめられた紙の冊子を手渡しました。
先日行われた私たち『閃光☆HANABI団』の海の家ライブは大成功。
海美ちゃんの女子力焼きそば事件など、いろいろトラブルはあったものの結果的にはすべてうまくいきました。
……実は海美ちゃんに先生と呼ばれるのは結構気に入っています。えへへ♪
そして、私たちの想像以上にライブの評判はよく、なんと!私たちのユニット曲『咲くは浮世の君花火』をモチーフにしたドラマも作ってもらえることになりました!
土曜日の夜9時からの1時間の枠を使ってのドラマ。主演はもちろん私たち五人、役柄も私たちをイメージしたそうです。


続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/10/13(木)06:47:54.01:
K/Tac76K0

とある冬の日。
とある鎮守府。
提督執務室。
龍驤「このクソ寒い日に、ぬくぬくのおこたに入って、熱いお茶を飲むのってええなぁ」ずず…
提督「そうだな」ずず…
龍驤「それに…おこたで食べる蜜柑もサイコーやなぁ」もぐもぐ
提督「そうだな」もぐもぐ
龍驤「なんや提督?ノリ気やないな。炬燵にお茶と蜜柑は提督には合わないんか?」
提督「いや……そうじゃなくてな。執務室に炬燵を置くのは、いかがなものかと思うんだが」
龍驤「あははは。固い事言うなや。麻雀セットさえ置いてまう提督もいるってくらいなのに、炬燵ぐらい…どーって事あらへんよ?提督はどっちかと言えば、まだ新人さんやから真面目やな」
提督「そんなもんなのか?」
龍驤「そうや。そんなもんや」
提督「そうか。そんなもんなのか」ずず…


続きを読む

[ 閉じる ]
関連SS
スクールアイドル放送局:目次

元スレ
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/11/13(火)00:24:20.92:
hcmZeEnA0
ことり「南ことりです。さあ、μ'sのスクールアイドル放送局です。今日でもう8回目になるのかな?いつまで続けられるかは分からないのですけど…取り敢えず、目指せ10回!後二回ですね」
絵里「あ?、もうそんなにやってるのね」
ことり「そうだね。毎回出演する訳じゃないし私なんて今回で二回目だから全然そんな感じしないけど」
絵里「そうなのよね。にこなんてまだ一回しかやってないって文句言ってたわよ」
ことり「じゃあ、にこちゃんは記念すべき10回目に出演してもらいましょう。一旦CMです」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆ag9TZfREZs
2018/02/04(日)12:47:32.26
vct6oGnf0
キャラ崩壊注意
一応閲覧注意
執務室――
提督「ど、どうした!?またゴキブリが出たか!?」
ローマ「私たちイタリア艦の危機なのよ!」
アクィラ「リベッチオやルイージは、怖くて泣いちゃったわ」
提督「なんだって!?一体何があったんだ!?」

ローマ「そ、それは……///」モジモジ
アクィラ「えっとぉ……///」モジモジ
提督「ん?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1517716051

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517716051
//
//
2:
◆ag9TZfREZs
2018/02/04(日)12:48:06.19
vct6oGnf0
提督「どうした?危機なんだろう?」
提督「何が起こったのか、ちゃんと説明してくれないと、俺も打つ手がないんだ」
提督「頼む!俺に説明してくれ!」
アクィラ「そうしたいのは山々なんだけど……///」モジモジ
ローマ「……///」
ローマ「じ、実は……///」
ローマ「今朝、お手洗いに行ったら……その……///」

ローマ「Merdaが……黒くて……///」カァァ
アクィラ「……///」カァァ

3:
◆ag9TZfREZs
2018/02/04(日)12:49:03.25
vct6oGnf0
ローマ「と、とにかく!あんな色は初めてで……!」
ローマ「なんとか処置をしてもらおうと……!」
提督「……分かった」
提督「俺にできることは何でもしよう」
ローマ「ありがとうございます」

提督「で、Merdaって何?」
ローマ「」
アクィラ「」

4:
◆ag9TZfREZs
2018/02/04(日)12:50:14.41
vct6oGnf0
提督「君たちの不調は、明石に連絡しよう」
提督「彼
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1463340896/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/05/16(月)04:34:56.39ID:5wQUmt4T0
翔鶴「赤城さん! 大変です! 加賀さんが提督の心に立てこもったまま出てきません!」
赤城「なんですって!? それは一大事です!」
翔鶴「出てくるよう私たちでお願いしたのですが、全く聞き入れてもらえず。それで同じ一航戦の赤城さんにも説得をお願いしたいのです!」
赤城「分かりました! 現場に急ぎましょう!」
<号外! 号外ですよ! なんと一航戦の加賀さんが提督の心に入り込んでしまいました!
<ちょっとどういうことか説明するネ!<まあまあ落ち着いてください<おい暴れだしたぞ!誰か取り押さえろ!
翔鶴「野次馬が多いですね。通してください! お願いします!」


続きを読む

[ 閉じる ]
11/17 (06:55) SSびより
関連SS
五十嵐響子「勉強会ですっ!」
前川みく「三人で回転寿司にゃあ……」

1:
名無しさん@おーぷん2018/11/17(土)00:45:20ID:
7uQ
五十嵐響子「勉強会ですっ!」
のアフターストーリーみたいなものだけど別に読まなくていいよ
ざっくり説明しておくと五十嵐さんはイガ地さんもしくはオナ嵐さんだったって話だよ
以上を踏まえた上で始めるね
2:
名無しさん@おーぷん2018/11/17(土)00:53:50ID:
7uQ
みく「カレーおいしいにゃあ……」モグモグ・・・

泰葉「す、すみません! みくさんがお魚が苦手ということを失念していて……」

みく「うん、まあいいよ……。天丼とかあるし……」
みく「っていうかそこは響子チャンが止めるべきだったよね?」
響子「いい機会じゃないですか! アレルギーならともかく、ただの好き嫌いなんだからちゃんと直さなきゃですっ!」

みく「いいじゃん……別に困ることもないし」
響子「お魚のタンパク質や脂は肉とは質が違うんですよ! 栄養はバランスよく多種多様にとらないと! ね、泰葉ちゃん!」
泰葉「えっ、私ですか!?」
泰葉「えっと……こほん。そうですね、芸能は身体が資本ですから、栄養管理に関しては特に入念であるべきだと思います」
泰葉「特にみくさんは私達より体を使うお仕事が多いですから……ね?」
みく「味方がいなくなったにゃあ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1446818386/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/06(金)22:59:47.07ID:LO0oKpF50
注意書
・日本語が弱点なので文章がつたないところが多々あります。
・原作未読でアニメのみです、キャラや設定に違和感を覚えてしまうかもしれません。
八幡「温泉を求めて?」の続編というか蛇足です。
それでもよろしければお願いします。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/06(金)23:01:21.21ID:LO0oKpF50
某県電車内
俺はまた例の秘湯に行こうといつか乗った電車に乗っていた……雪ノ下雪乃と。
細かい経緯は省略するが雪ノ下は俺と自分の姉が温泉に行ったことに何故か猛烈に興味と怒りを抱いており、その鬼気迫る姿に俺は秘湯の事をポロポロと喋ってしまったのだ……決して普段と違う雪ノ下に気圧された訳ではない……ない……違うっていってるだろ!……
雪乃「ねぇ比企谷君、まだつかないのかしら?」
八幡「まだまだだ。というか行く前に言っただろう?相当長い時間がかかると」
雪乃「本当にその秘湯には姉さんと二人きりだったのかしら?」
八幡「まぁな、たまたま運が良かっただけだ……」
雪乃「運が良かった?……それはどういう意味かしら?まさか姉さんと一緒に……」
八幡「違うって、人がいなくて気を使わなくて良かったって事だ」
ここ最近雪ノ下はずっとこんな調子である
雪乃「……うまくいけば私も二人きりに……」ボソッ
八幡「あ?何かいったか?」
雪乃「べ、別に何もないわ」
聞こえてるんだろって?まぁな
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/06(金)23:03:02.23ID:LO0oKpF50
その後、お互いの会話はなかった。
暫くすると最寄りの駅に着いたらしく電車を降り改札から出た…思わず伸びをする……ううーん、いつか見た寂れた田舎…やっぱこういう空気も悪くな
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1446849960/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/07(土)07:46:00.32ID:rnjhlpnho
八幡「それで何を飼ってるんだ?」
雪ノ下「金魚よ。この前二人で遊んでたときデパートで金魚すくいをして貰ったの」
八幡「ほぅ二人とも飼ってるのか?」
雪ノ下「ええそうよ。家に水槽もあることだし、ふふ以外と可愛いものね」
八幡「うーむ俺も飼いたくなってくるな」 
雪ノ下「おすすめするわ」
由比ヶ浜「やっはろーひきのん」
八幡「混ぜるな」
雪ノ下「危険」
由比ヶ浜「何の話してたの?」
雪ノ下「金魚の話よ・・・由比ヶ浜さんの金魚はどうかしら?」
由比ヶ浜「死んだよ」
雪ノ下「!?」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/07(土)07:56:08.33ID:rnjhlpnho
雪ノ下「なんてこと・・・原因は?」
八幡「まぁ金魚すくいの金魚だから弱ってたんじゃないか?」
由比ヶ浜「うーん多分そうかな?それで、家の水槽は壊れてたからバケツに水を入れたんだけど」
八幡「カルキ抜いてないとか?サブレか?」
由比ヶ浜「違うし!そこまでバカじゃないからヒッキーマジきもい」
雪ノ下「比企谷君が気持ち悪いのはいつものことよ。それより続きを」
八幡「・・・」
由比ヶ浜「サブレが遊ぶといけないからベランダに置いといたんだけど・・・昨日寒かったからお風呂に入れてあげたんだ」
八幡「何やってんだよ!アホか」
雪ノ下「」
八幡(雪ノ下が口をぽかーんと開けてまぬけな顔してる・・・気持ちはわかるが)
由比ヶ浜「初めはピチャピチャ元気に跳ねたり泳ぎまくってたりしたんだけど・・・すぐに動かなくなっちゃって、やっぱり金魚すくいのだから弱ってたんだね」
雪ノ下「ゆ、由比ヶ浜さんふざけてるわけじゃないわよね?」
由比ヶ浜「ふざけてないよ?どうしたのゆきのん?」
雪ノ下「普通、お湯に入れたら死ぬのはわ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1387453317/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/12/19(木)20:41:57ID:Dd3Rw2Ng
マミ「…こ、ここは…?」
マミ「……はっ!」
マミ「…そうだ!私は…!」
ゆり「…目が覚めた?」
マミ「あなた…」
ゆり「ようこそ、死んでたまるか戦線へ」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/12/19(木)20:43:26ID:Dd3Rw2Ng
まどマギとAB!のクロスSSです
楽しんでいただければ幸いです
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/12/19(木)20:44:32ID:Dd3Rw2Ng
ゆり「……」カチャ
ゆり「唐突だけど、あなた入隊してくれないかしら?」
マミ「……え、にゅ…入隊…?」
ゆり「…ここにいるってことはあなた…死んだのよ」
マミ「あ…え…ああ…うん…」
マミ「…ええ…死んだ記憶は…確かにあるわ…」
ゆり「そうなの、なら後は理解できるわね」
ゆり「ここは死んだ後の世界、何もしなければ消されるわよ」
マミ「え…消される……誰に?」
ゆり「そりゃ神様でしょうね」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/12/19(木)20:46:14ID:Dd3Rw2Ng
マミ「じゃあ…にゅ、入隊っていうのは……?」
ゆり「『死んでたまるか戦線』によ、まあ部隊名はよく変わるわ、最初は『死んだ世界戦線』、でも『死んだ世界戦線』って」
ゆり「死んだことを認めてることになるんじゃね?ということで破棄、以降変成を続けてるわ」
ゆり「今は『死んでたまるか戦線』その前は『生きた心地がしない戦線』」
ゆり「ま、完全にネタだっかから一日で変わったけど」
マミ「え、ああ…その…それって本物の銃…?」
ゆり「…はあ、ここに来た奴ってみんなそんな反応するのよね…」
マミ「…あ、あなた、もしかて魔法少女…?だから、そんな武器を…」
ゆり「へ?」
5:
以下
続きを読む

[ 閉じる ]
11/17 (03:05) SS 森きのこ!
関連SS
五十嵐響子「勉強会ですっ!」
前川みく「三人で回転寿司にゃあ……」

元スレ
1:
名無しさん@おーぷん
:2018/11/17(土)00:45:20:
7uQ
五十嵐響子「勉強会ですっ!」
のアフターストーリーみたいなものだけど別に読まなくていいよ
ざっくり説明しておくと五十嵐さんはイガ地さんもしくはオナ嵐さんだったって話だよ
以上を踏まえた上で始めるね

2:
名無しさん@おーぷん
:2018/11/17(土)00:53:50:
7uQ
みく「カレーおいしいにゃあ……」モグモグ・・・
泰葉「す、すみません! みくさんがお魚が苦手ということを失念していて……」
みく「うん、まあいいよ……。天丼とかあるし……」
みく「っていうかそこは響子チャンが止めるべきだったよね?」
響子「いい機会じゃないですか! アレルギーならともかく、ただの好き嫌いなんだからちゃんと直さなきゃですっ!」
みく「いいじゃん……別に困ることもないし」
響子「お魚のタンパク質や脂は肉とは質が違うんですよ! 栄養はバランスよく多種多様にとらないと! ね、泰葉ちゃん!」
泰葉「えっ、私ですか!?」
泰葉「えっと……こほん。そうですね、芸能は身体が資本ですから、栄養管理に関しては特に入念であるべきだと思います」
泰葉「特にみくさんは私達より体を使うお仕事が多いですから……ね?」
みく「味方がいなくなったにゃあ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1433255424/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/06/02(火)23:30:24ID:JYlpEjXk
(クソ短い上に地の文のアレがアレだからキヲツケテネー)

9:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/06/11(木)16:06:45ID:DaKsU3Kk
「ほむらちゃん、おまたせっ」
 三年ぶりに会ったまどかは、髪型を除いてほとんどあの日と変わっていない。十二年前、私が世界をゆめまぼろしにした、あの日と。
 私をまどかのいない世界に縛り付けた赤いリボンは、一本はまどかのポニーテールを結い、一本は私の左耳辺りに括られている。
「私も今来たところ。……久しぶりね、まどか」
 まどかと同じ大学を卒業し世界の安定を見た私は、まどかから離れようとした。もう私の『監視』は必要ないと踏んだのだ。住所を変え、電話番号を変え、メールアドレスを変え──けれどまどかはたった三年で私を探し出してみせた。それは世界の意思か、或いは分かたれたリボンが引き合ったのか。
「それで、どうしたの? 急に会いたいだなんて」
 電話が鳴ったのは今日の夕方。忘れるはずもないまどかの番号からの着信に、私の胸は喜びに震えてしまった。
「えっ、えと、特に用事はないんだけど……ほむらちゃん、何も言わずにいなくなっちゃったから。ずっと、会いたくて」
 薄く涙を浮かべながらそう言うまどかに、私は既視感を覚えていた。これはそうだ、大学の卒業式の日、私にリボンをくれた時の目と同じ。「あの日からずっとつけてるけど……やっぱりこれは、ほむらちゃんに持っててほしい」と言って、二本とも差し出してきた時の声と同じ。
「ごめんなさい……訳があったの。今は、言えないけれど」
「ううん、いいの。理由も、聞き出そうなんて思わない」
「ありがとう。……それで、今日どうするかなんて……」
「あぅ……考えてなかった、です」
「そうよね……それじゃあ、お酒でも飲みに行きましょうか」
 頷いた彼女の微笑みは、「片方でいいわ、これならお揃いだもの」と言ってリボンを一
続きを読む

[ 閉じる ]
11/17 (02:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/09(水)21:39:47.08ID:
LU6NHwHD0
千早「春香はどう思う?」
春香「いや、知らないし」
千早「きっと私に嫉妬するのね。歌もスタイルも私に負けて可哀そうな春香…」
春香「自分で言ってて悲しくならない?」
千早「ああ、神は哀れな春香のために私の胸を程ほどにお作りになられたのでしょう」
春香「そうだね、巨乳だったらただでさえ見た目被ってるあずささんと区別つかなくなるね」
千早「そんなに似てないわよ。似てるって思う人は興味無いだけね」
春香「まあ、仮に巨乳設定でもあずささんのドタプーンには敵わなくて偽物扱いになるよ」
春香「歌もスタイルもあずささんに負けて可哀そうな千早ちゃん…」
千早「んあー」

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆5AkoLefT7E2017/10/21(土)01:31:37.05
ID:mrHyHPyR0
多田李衣菜「みくちゃんみくちゃん! 聞いて聞いて!」
前川みく「どしたの李衣菜チャン? そんなに言わなくても聞こえてるけど」
李衣菜「さっき茜ちゃんとお仕事だったんだけどさ? 室内で、靴を脱いでの写真撮影だったの」
みく「うんうん」
李衣菜「茜ちゃんってさ? すごい豪快な感じのキャラクターじゃん?」
みく「もちろんそうにゃ」
李衣菜「なのに、靴を脱ぐ時、凄い丁寧だったんだよ! しかも脱いだ後、ちゃんとしゃがみこんで向きを揃えて端に寄せてて!」
みく「あー、茜チャン、そういうところはキッチリしてるもんね」
李衣菜「なんかそれを見たとき、すごく……こう……いいなって!」
みく「ふーん?」
李衣菜「こういうのって、"ギャップ萌え"って言うんでしょ?」
みく「そうだね。最近わりとよく聞くけど」
李衣菜「私もやりたい!」
みく「……は?」
李衣菜「ギャップ萌え……! ふとした瞬間に漏れ出る自分の内面……! ロックじゃない!?」
みく「なんか始まったにゃ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1542338297/
1:
◆fgRR/uuXwXs1
2018/11/16(金)12:18:18.34ID:BN4QHYxw0
※キャラ崩壊注意
※時間軸設定はメインストーリー6話より前
やちよ「どうしましょう……困ったわ……」
やちよ「こんな事、鶴乃や環さん、ももこにだって相談なんか出来ないし……」
やちよ「乳首を突かれてるところなんて誰かに見られる訳にはいかないし……」
やちよ「でも最近は皆で行動する事が多いから、チャンスもないし……」
やちよ「そのせいか、今日の講義も全然頭に入らなかったわ……」
やちよ「はぁ……困ったわ……」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/11/16(金)12:40:13.69ID:49k4P5+h0
(R板で見たい……)
3:
◆fgRR/uuXwXs1
2018/11/16(金)12:41:00.11ID:BN4QHYxw0
やちよ「あっ、そういえば確か、牛乳が切れてたのよね。買って帰らなくちゃ……」スタスタ
やちよ「……! これは魔女の……!」キュピーン
やちよ「……! この魔力は屋上の魔女の……」
 ズズズズ……
屋上の魔女の手下「……」
やちよ「来た……!」
やちよ(今この場は私一人だけ……これは……)
やちよ(……チャンス!!)
5:
◆fgRR/uuXwXs1
2018/11/16(金)12:49:01.08ID:BN4QHYxw0
屋上の魔女の手下「縺薙l縺ァ蜒輔b鬲泌・ウ縺ョ莉イ髢灘?繧翫〒縺吶?」ポイッ
やちよ「違う! それじゃないっ!」スッ
屋上の魔女の手下「縺薙l縺ァ蜒輔b鬲泌・ウ縺ョ莉イ髢灘?繧翫〒縺吶?」ポイッ
やちよ「違うのよ!」カキンッ
屋上の魔女の手下「縺薙l縺ァ蜒輔b鬲泌・ウ縺ョ莉イ髢灘?繧翫〒縺吶?」テテテーッ
やちよ「……! 来た!!」バッ
   ツン
やちよ「あぁっっ!!」ビクンッ

続きを読む [ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。