SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
タグ:
THE IDOLM@STER
タグ一覧の表示
<<
2017年07月
>>
86件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/18(日)23:13:39.28
ID:pCKdn3EB0
P「うん、じゃあ遠慮なく」モミモミ
愛海「えっちょっ違う、んぁっ、あふっ」
モバマスSSです
一部キャラ崩壊とか注意
今日は乳の日ですね
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1497795218

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/18(日)23:15:31.49
ID:pCKdn3EB0
P「急にどうしたんだ。そんな変態みたいな、いや変態だったな」
愛海「まぁ聞いてよプロデューサー。これはあたしの作戦なんだよ」
P「ほほう」
愛海「誰かにいきなり「大丈夫?」って聞かれるととりあえず「うん」って答えちゃうよね?」
愛海「これはもう条件反射であって何かを考える前に肯定しちゃうんだよ」
愛海「そこにすかさず「おっぱい揉む?」と加えることで言質を取りあたしはお山を合意の上で登れるわけだよ」
P「うわぁ馬鹿っぽい」
愛海「というわけでプロデューサー!」
P「嫌だ」
愛海「試してきて!ってなんで言う前に断るの!?」
P「当たり前だろーがなんで俺がやんなきゃならねーんだ!」
愛海「だってあたしもお仕置きは嫌だし」
P「お前もうちょい隠せよ…」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/18(日)23:16:23.70
ID:pCKdn3EB0
P「というかお前成功しないって自分で分かってんだろ」
愛海「そんなことないよー!」
P「静かにしてれば可愛いのになぁ」
愛海「我慢は体に良くないんだよ?」
P「我慢しなさすぎだお前は」
愛海「せっかく考えたのに」
P「だがまぁ…試す価値はあるかもしれない」
愛海「ホントっ!?」
P「あぁ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/19(月)01:36:38.79
ID:rVtrUbnT0
フレデリカ「フンフンフフーンフレデリカ?♪」
P「出たな妖怪フランス被れ」
フレデリカ「被れじゃないよ?モノホンだよ?」
P「フランス語は?」
フレデリカ「ノーセンキュー!」
P「…」
フレデリカ「オージャパニーズ?」
P「イェア」
フレデリカ「そんなあなたにこの」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1497803798

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/19(月)01:37:14.46
ID:rVtrUbnT0
フレデリカ「チョコモナカジャンボ!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/19(月)01:37:54.34
ID:rVtrUbnT0
フレデリカ「をあげましょう!」
P「ん?この」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/19(月)01:38:36.99
ID:rVtrUbnT0
P「チョコモナカジャンボ!」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/19(月)01:39:16.80
ID:rVtrUbnT0
P「はどうしたんだ?」
フレデリカ「さっきCMの収録してたら終わりに貰っちゃった?♪」
P「そういえば今日だったな」
フレデリカ「もーたまにはこっちも来てよねっ!」
P「悪い悪い…何分忙しくてな」
フレデリカ「もーフレちゃん拗ねちゃうぞ?」
P「悪かったって…」
フレデリカ「でもでも?この」
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/19(月)01:4
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆yCfk8BuRZKUq
2017/06/15(木)22:37:48.79
ID:sVQZYe+L0
モバマスssです。?
安価あり。
今回はリアクション芸人がいないから少なめかもです。?
クロスオーバーの要素あり。?
間違いがあったらごめんなさい。
P「彼女がほしい……」まゆ「え?」
の話を引き継いでます。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1497533868

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆yCfk8BuRZKUq
2017/06/15(木)22:41:27.44
ID:sVQZYe+L0
【事務所】
セイイッパーイカガヤクー♪
心「ここにあるぜぃ☆」
P「あ、佐藤さん!スマホ返してくださいよー。着信なってるじゃないですか」
心「はぁとだっつってんだろ☆」
心「バツとしてぇはぁとが出てやるっ☆」
サッサッ ポチッ
『もしもし絢辻だけどt』
心「あっもっしー☆この電話の持ち主の愛人でーすぅ!」
心「んあっ☆プロデューサー何するんだよぅ」
心「愛人なんだからいいだろって??ここ事務所だよぉ……?」
心「電話もつながったままだしぃ☆え?それがまた興奮する?」
心「いやん♪プロデューサーったら……あぁっ!んんっ☆」
『例のアイドル事務所ね。今すぐいきます』
ブチッ
心「やべっ切れちゃった☆」
P「いやああああああっ↑↑!!」
3:
◆yCfk8BuRZKUq
2017/06/15(木)22:44:16.32
ID:sVQZYe+L0
バンッ!!
早苗「なに!悲鳴が聞こえたけど事件!?」
美優「プロデューサーさんの声だった気がしましたけど……」
心「早苗さーん☆美優ちゃーん☆おはよっ♪」
早苗「おはよう!」
美優「おはようございます」
早苗「でぇ?そこで頭を抱えてる男は何があったの?」
心「うーん。分かん
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆sXOFQadeF.
2017/06/19(月)00:50:19.50
ID:O+LeWv2+0
杏「な、なぜ杏がこんな目に…」
P「どうせ暇してただろ?それにお盆だってのに実家にも帰らない奴は」
奈緒「コミケにでも連れて行くしかないよな!べ、別にアタシはそこまで行きたかったわけじゃないぞ?ぴ、Pさんが一緒に行きたいっていうからだな…」
杏「ツンデレ乙ー。あー暑い。こんな暑いなかみんなよく並べるよ…。杏なら委託待って通販で買うね」
P「会場でしか買えないサークルの本とか、特典とかがあったりするんだよ。企業ブースなんかは特にそうだ。みんな血眼で順番待ちしてるぞ」
奈緒「アタシはどっちかっていうとサークルメインだからそこまでじゃないけどな!」
P「壁サークルのために人集めたくせに…」ボソッ
奈緒「ん?Pさんなんか言った?」
P「いえ、なんでもありません…」
・デレマスss注意
・コミケss注意
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1497801019

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆sXOFQadeF.
2017/06/19(月)00:51:58.69
ID:O+LeWv2+0
杏「何でもいいけど暑いよぉ?プロデューサーなんとかしてよ?」
P「おう、夏コミ参加者として当然暑さ対策は万全よ。奈緒は大丈夫だろうから、杏の分だけ渡しちゃる」ババッ
杏「スポドリにフードタオル、○ィダーとちっこい扇風機…?そのおっきいトートバッグに何を入れてるかと思えば…」
P「フードタオルと扇風機は被ったり首から下げたりしとけ。ちっこいトートも渡してやるから残りはこれに」
杏「フードタオルなんて使うの?」
P「直射日光は敵だからな。それ被って影作るんだ。帽子もいいんだが、まあ目新しかったんでそっちで。熱中症にならないために、水分補給もまめにするんだぞ?」
奈緒「あ、あと杏には日焼け止めも塗ってやるよ」
杏「ありがとうちゃんなお。苦しゅ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆yefS5h1Nbo
2017/06/16(金)20:58:04.14
ID:oXSom3pn0
凛「どうして?」
P「いや、別に神谷の事だけ苗字なわけじゃない……はず」
凛「ふーん? じゃあ、私の事は何て呼んでる?」
P「凛」
凛「加蓮は?」
P「……加蓮」
凛「それじゃあ、大人組も聞いてみるけど楓さんとかは?」
P「…………楓さん、です」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1497614283

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆yefS5h1Nbo
2017/06/16(金)20:58:43.11
ID:oXSom3pn0
凛「ほら、やっぱり奈緒の事だけ苗字で呼んでるじゃん。思えば、初めて会った時から苗字呼びだったし奈緒だけ距離置いてるよね? 奈緒の事、嫌いなの?」
P「そんな事は無い! な、神谷の事が嫌いだったらプロデュースなんてしない!」
凛「じゃあ、何で?」
P「そ、それは……」prrrr
P「あ、で、電話だ! ワーコレハお得意様ノディレクターカラダー! そういうわけで、俺は仕事に戻るから!」
凛「あ、話はまだ……っ」
P「凛もちゃんとレッスン行けよー!」
凛「ああもぅ、行っちゃったし! 」
3:
◆yefS5h1Nbo
2017/06/16(金)21:02:52.32
ID:oXSom3pn0
凛「……ちひろさん」
ちひろ「はい、なんですか? 凛ちゃん」カタカタカタ
凛「ちひろさんは、何でプロデューサーが奈緒の事を苗字で呼んでるか知ってる?」
ちひろ「さぁ? 私も前に気になって聞いたことがあるんですけど、さっきの凛ちゃんみたいにはぐらかされちゃったんですよねぇ」ウーン
凛「やっぱり、奈緒の事が嫌いだったりするのかな……」
ちひろ「それは流石に無いと思いますよ? なにせ、事あるごとに奈緒ちゃんを褒めてますから。むしろ大好きだと思いますよ?」
凛「…………ふ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/06/13(金)11:08:41.56
ID:q8/1hS/Jo
まゆ「相手は誰なんですか!? ウチのアイドルですか!?」クワッ
千川ちひろ「ひゃあっ、お、おちついて……」
まゆ「はっ、ごめんなさい」
まゆ「それで、CGプロのアイドルなんですか?」
ちひろ「えーっと、ウチの所属ではないんですけど」
まゆ「誰なんですか? 私の……私だけのPさんを奪ったのは」
ちひろ「驚かないで聞いてね? Pさんの結婚相手は」
ちひろ「日高舞さん」
まゆ「それって伝説のアイドルの……?」
ちひろ「そうです」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1402625321

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/06/13(金)11:09:14.83
ID:q8/1hS/Jo
まゆ「ええーーーっ!? だってあの人、お子さんいるんじゃ!?」
まゆ「それに離婚どころか不仲なんて話も聞いてませんよ!?」
ちひろ「……まあ、伝説のアイドルですから。上手く隠してたみたいですね」
ちひろ「あっ、私達のような関係者には知らされてますが」
ちひろ「まだオフレコなので、一般の人には話したりしないでくださいね?」
まゆ「……」ボーゼン
ちひろ「あの、まゆちゃん? 今にも死にそうな、アイドルがしちゃいけない表情してますよ?」
まゆ「ちひろさん……今日はもう帰って休みます」
ちひろ「もうすぐPさん帰ってきますよ、たぶん」
まゆ「今は、どんな顔して会えばいいか分からないです……お疲れ様でした」トボトボ
ちひろ「お、お疲れ様?。気をしっかり持ってね」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/06/13(金)11:09:49.79
ID:q8/1hS/Jo
?後日?
P「――というドッキリ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/17(土)18:11:19.68
ID:iNxLXSPKO
モバP(以下P)「いやー。今日はなかなかの豊作だったな。なかなか興味深いのもあったし…あ、一週間でお願いします。」カシコマリマシター
P「さっそく家に帰ったら…」アリアトーゴザーシター
凛「あれ?プロデューサーじゃん。」
前作(宣伝)
P「家に帰るとアイドルが布団にいるんです」?
別世界です。
書き留めありません。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1497690679

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/17(土)18:23:12.05
ID:iNxLXSPKO
P「り、凛か。どうしたんだ?」
凛「ハナコの散歩してたんだけどそういえば見たかった映画まだ見てなかったからレンタルしていこうかなって。プロデューサーは?」
P「ま、まぁ似たようなもんかな。」
凛「ふーん。何借りたの?」
P「色々だよ。色々。」
凛「ふーん。じゃあさ、プロデューサーの家行っていい?」
P「いや駄目だろ!仮にもアイドルがだな」
凛「18禁コーナーから出てきたの見ちゃった」
P「え…」
凛「偶然写真も撮っちゃった。」
P「ふぁ!?」
凛「プロデューサーの家…行きたいな」
P「…はい。」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/17(土)18:39:23.51
ID:iNxLXSPKO
凛「ふーん。これがプロデューサーと私の家…悪くないかな。」
P「俺の家であって凛の家じゃないから。ほらさっさとはいれ。見られたら厄介だ。」
凛「中も片付いてるし」
P「一人暮らししてるとはいえ最低限はな。ハナコも入れていいぞ。」
凛「だって。ハナコ。いこっ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/11/27(水)18:23:20.94
ID:zQWaMrl+0
みなさん、こんにちわ
突然ですが皆さん、『かっこいい』とはどういうものだと思いますか?
戦隊ヒーロー?
仮面ライダー?
ウルトラマン?
仕事のできる人?
俳優?
飛行機に乗った豚?
『かっこいい』という価値観は人それぞれのものです
ひょっとすると、万人が思う『かっこいい』を満たすモノなど無いのかもしれませんね
ですが多数の人間が『かっこいい』と思う人物はいます
そう今から紹介する『東郷あい』もまたその人物の中に当てはまります
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1385544200

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/11/27(水)18:27:36.12
ID:zQWaMrl+0
ここでお馴染みとなったアンケートを見てみましょう
街の100人に聞いた『東郷あいのイメージ』のアンケートの結果
『かっこいい』
『イケメン』
『完璧超人』
『ネプチューンマスク』
『ナンバーワン』
『完璧だと思うぞ!まぁ自分ほどじゃないけどな!ヘヘーン!』
『いいアイドルだね、感動的だ』
『だが無意味だ』
『じょうじ』
『えー!?それどこ情報よー!?俺があいさんのかっこよさを書き上げてたらキリが無くて実質一時間しか寝てないってそれどこ情報よー!?』
等と『かっこいい』という意見が多数、見られますね
中には『あいさんはかわいいだろ!!』
という声も聞こえますが、それもそうです
『東郷あい』とは『かっこいい』『かわいい』ふたつを兼ね備えたまさしく『かっこかわいいアイドル』なのです
11:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/11/27(水)18:48:04.49
ID:
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/17(月)01:30:58.88
ID:L/LivXsg0
凛「確かにみくが猫化したのは羨ましかったけど………とりあえずプロデューサーのところ行って撫でてもらわなきゃ」
みく「みくは………猫?」の続きみたいなものです。でも矛盾がいっぱいあると思います(キン肉マンが愛読書)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1394987458

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/17(月)01:45:56.10
ID:L/LivXsg0
凛「プロデューサー。どこー? どこにいるんだろ? せっかく犬になれたのにプロデューサーに会えなきゃ意味ないじゃん………」
凛「て言うか、今の私はなんて種類の犬なんだろ」
凛「鏡があればわかるんだけどなぁ」
凛「目線的に小型犬だし………ん?」
???「あら、こんなところに子犬が………」
凛「ん? この声は………」
まゆ「何でいるんでしょうか? 珍しいこともあるんですね」
凛「やっぱりまゆか。普段プロデューサーの話で盛り上がれる『大切』な友人だけど………今はプロデューサーに一秒でも会いたいから。バイバイ」
まゆ「………凛ちゃん?」
凛「!?」
4:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/17(月)02:01:31.50
ID:L/LivXsg0
凛「………」
まゆ「………」スッ
凛(腰を下ろして目線を合わせてきた。私より小っちゃいから見下ろされる日が来るなんて思いもしてなかったけど………ほんとまゆの眼って純粋な感じ………)
まゆ「うふふ」スクッ
凛「抱っこされた………何か、むず痒いかな」
まゆ「困った子ですね。事務室にまで入ってきて。相手をしたいところだけど、私もプロデューサーさんのところに行かなくちゃいけません
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/14(金)18:07:31.38
ID:EegtMRni0
みく(猫)「何で、しっぽが生えてるにゃ? 何で四本足で歩いてるにゃ? 何で言葉がしゃべれないにゃ!(猫語)」
みくにゃんのSS…にゃ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1394788051

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/14(金)18:20:31.44
ID:EegtMRni0
みく「確かにみくは猫ドルにゃ。でも、まさか猫になるなんて………ある意味猫ドルの最終究極形態にゃ!」
みく「でも、この恰好じゃ誰もみくだってわからないにゃ。それどころかアイドルとしてやっていけないにゃ………」
みく「何で猫になったかわからないけど、どうしよ。このままだと、『みくにゃん蒸発!』なんて根も葉もない記事書かれてそのまま芸能界からフェードアウトしちゃうにゃ!」
みく「とりあえずPちゃんを探さなきゃ。何でこんな時に限って誰もいないにゃ。何で事務所にみくしかいないにゃ!」
凛「ただいまー。あー疲れたー。プロデューサー………誰もいない?」
みく「しぶにゃんにゃ! 凛ちゃんが帰ってきたにゃ! 助けてにゃ! 解決法なんも思いつかないけど助けてにゃ!」
凛「何この猫? みくが連れてきたの? ミニオンみたいな声で寄ってくる」
みく「伝わらないの? みくが完全に猫だから? どうしよ………」
凛「お腹、空いてるの? キャットフードなんてないし、今あるのは杏の飴くらいしか………楓さんが杏のために買ってきたあんず飴………ふっ」
みく「うわぁ一人で笑ってるにゃあ………」
5:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/14(金)18:32:16.87
ID:EegtMRni0
凛「食べる? 杏のあんず飴。ふっ………ふっ………!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/17(土)16:54:43.94
ID:H4V3XHaVO
モバP(以下P)「どうしたらいいんですか?」
ちひろ「知りませんよ。」
P「鬼!悪魔!ちひろ!」
ちひろ「永遠に覚めない夢でも見ますか?」ニッコリ
アイドル殆ど出番ありません。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1497686083

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/17(土)16:55:45.29
ID:H4V3XHaVO
ちひろ「まぁでも流石に不味いですね。」
P「俺がプロデューサーじゃなかったら今頃エロゲ展開ですよ。えぇ。毎日股間がグレンラガンですよ。天元突破ですよ。」
ちひろ「その下らない下ネタ、次言ったら潰しますよ。」
P「あっ、はい」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/17(土)16:57:24.16
ID:H4V3XHaVO
P「一応俺も色々対策を施してはいるんですが…」
ちひろ「対策とは?」
P「まずは帰宅を促しました。もちろん駄目でしたが。」
ちひろ「後は?」
P「比奈が来た時なんかは後で好きな本を買ってやるからと物でつってみたんですが」
比奈『あー…いいっす。実物確認するんで』
P「って布団の中で体を触られまくりました。」
ちひろ「あっ」
P「因みに手は出してませんが違うものがちょっと出ました。」
ちひろ「おい」
P「だって比奈っぱいが!83の比奈っぱいが!」
ちひろ「あんたプロデューサーでしょ!」
P「その前に男だ!」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/17(土)16:58:46.44
ID:H4V3XHaVO
ちひろ「で?後は?」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆agif0ROmyg
2016/10/17(月)21:44:19.18
ID:jecLuklK0
アイドルマスターシンデレラガールズの、十時愛梨のSSです。
地の文。R18。
金曜日の夜のこと。
久しぶりに早めに上がれた俺は恋人の愛梨が待つ部屋へまっすぐ帰った。
扉を開けて入室すると、一足先に帰宅していた愛梨が出迎えてくれる。
「あっ、おかえりなさい?。今日も一日、お疲れ様ですっ」
愛梨もな、といって上着を脱ぐ。
俺よりも愛梨の帰宅が早い日は、食事や風呂の用意を整えてくれていることが多い。
今日はどうなのかな、と目線を向けると、思い出した様に頬を膨らませた。
「そうだ、忘れちゃうところでした。
 ねえ、ちょっとこれ。どういうことですかっ」
指差したのは机の上。
見ると、そこには俺が長年かけて少しずつ買い集めたエロDVDが積み上げられていた。
これはきまずい。
まさかAVを観るのが浮気扱いされることは無いだろうし、そもそも愛梨と一緒に住むようになってこんなものを見る機会は激減していたが。
それでも、男がこういうものを持っているのが面白くない、というのは有り得る話だ。
「ひどいじゃないですか、こんなにいっぱい隠して。私というものがありながらっ」
そのフレーズ、実際に聞くのは初めてだよ。
「えへへ、一度言ってみたかったんですよ?
 ……って、もう! ごまかしちゃいけません!」
ごまかしてないよ、愛梨が……と弁解しかけたが。
どうも愛梨は本気で怒っているわけでもないようだし、ここは合わせてやったほうがいいか。
はい、すいません。
愛梨みたいな可愛い彼女がいるのに、あんなDVDを隠していて、ごめんなさい。
そう言って軽く頭を下げると、ただでさえゆるゆるな表情が更に緩んだ。
「えへへ、可愛い、だなんて。もうっ。
 ……まあ私としても、男の人がこういうの必要になっちゃうの、わからなくもないんですよ。
 毎日スッキリしないといけないのに、どうしても私が一緒にいられない日、ありますもんね」
毎日というわけでもないが、確かに愛梨は人気アイドルだし、ゆっくり一緒に過ごせる時間はそれほど多くな
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/17(月)00:32:42.35
ID:xReUltjM0
さっきTOPで、新着見てたら、おんなじようなスレ(実家に帰る的な意味で)
立ってたんだけど、どうしよう。こういう時って書いてもいいのかな
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1394983962

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
4:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/17(月)00:36:26.23
ID:xReUltjM0
ありがとう、それじゃ書かせてもらいます。
?以下の注意点がございます。
 ・少々のキャラ崩壊
 ・呼び名に間違いがある
 ・SS初心者のSSである。
6:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/17(月)00:44:37.66
ID:xReUltjM0
P「3月ですねぇ」ズズズ
律子「なにコーヒー飲んで黄昏れてるんですか、まだこんなに仕事があるんですよ」
小鳥「まぁまぁ、少し休憩しましょう。2時間ぐらい前からずっと張り詰めてやってたんですから」
律子「仕方ないですねぇ、少しだけですよ。まだ仕事あるんですから」
小鳥「はい、律子さんの分」コトッ
律子「ありがとうございます」
P「あ、あれは中学生かな?胸に花をつけてるし卒業式かぁ・・・。」
小鳥「そんな時期ですねぇ、今年は伊織ちゃんと美希ちゃんが卒業ですね」
P「卒業式かぁ、卒業式は小学校や高校よりも中学の時が思い出があるなぁ」
小鳥「あぁわかります。小学校はなんとなく出たし、高校は友達との関係もそのままだったりしますし」
P「それもありますけど、親・・・かなぁ」
律子「親ですかぁ、まぁ中学生は多感な時期ですからね、義務教育終了ってのも大きいんじゃないですか?」
P「そうだなぁ、なんか急に今まで育ててくれてありがとう。
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/08(月)21:08:21.96
ID:65KR9+tS0
prrrprrrprrrprrガチャ
P「あ、もしもし歯医者さんですか?」
歯医者「はいー」
P「あのー今日ですね、6時に伺いたんですけども」
歯医者「あのー今日うちは5時までなんでねー」
P「5時!?あ、あのーそこをなんとかお願いできないですかね?今日しか行ける時間無いんですよ」
歯医者「はぁー」
P「あの6時でお願いできないですかね?今日しか本当に行ける日ないんですよ」
歯医者「でもねぇー」
P「そこをなんとかお願いします!必ず伺いますから」
歯医者「じゃ、必ず来てくださいよ」
P「はい、お願いします」
ガチャツーツー
P「つっといて!」
P「行ーかーなーいー!!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1494245301

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/08(月)21:12:42.33
ID:65KR9+tS0
P「自由って素晴らしーいー!自由が好きなのーさー!!」
清良「自由ってそういうことじゃないんですよ?」
P「あ、いや、あの、これは・・・・」
清良「歯医者さん、行くんですか?」
P「行ーかーなーいー!!」
清良「ふふふ」ニッコリ
イヤァァァァァァァダァァア歯医者さんいきたくなーいーーー!!うわぁぁぁぁぁぁ!!
黙ってくださいねゴリッ
オヴぁっ!
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/08(月)21:17:14.25
ID:65KR9+tS0
店員「はい、ハンバーグお待たせしました」
P「あれ!?これスパゲッティついてねぇじゃん!?オレここのここに付いてるスパゲッティが食いたくて頼んだのに付いてない
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/10/06(月)23:26:56.64
ID:nAYVAYjT0
ガチャーン
P「はっ!?」
小鳥「……」プルプル
P「お、音無さん…!」
小鳥「……」ダッ
P「音無さ──ん!」
スッ シャッ ガチャ
小鳥「詳しい話を聞きましょうか、プロデューサーさん」
P「お、おおう…」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1412605606

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/10/06(月)23:27:26.45
ID:nAYVAYjT0
P「一瞬のうちに資料片付けてカーテン締めて鍵かけるなんて大したものですね」
小鳥「貴音ちゃんに関しては以前から思うところがあったので、賛同者がいると思うとつい興奮して…」テヘピヨ
P「ダメな事務員ですねぇ」
小鳥「そんなに褒めないで下さい」
P「それでですね、貴音の全てを余すところなくすんすんもふもふ堪能する件ですけども」
小鳥「プロデューサーさん!『抱きしめたい』が抜けてますよ!」ガー
P「それは小鳥さんが付け足したんでしょう?でも、そのアイディア頂きますね」
小鳥「流石プロデューサーさん!あらゆる面で機転が利きますね!」
P・小鳥「HAHAHAHAHAHA!!!!!」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/10/06(月)23:28:18.02
ID:nAYVAYjT0
P「それで、『貴音の全てを余すところなくすんすんもふもふ堪能して抱きしめたい』作戦…、略して『貴音S(すんすん)M(もふもふ)』作戦ですが」
小鳥「急にいやらしくなりましたね」
P「お尻ちんですからね」
小鳥「なるほど、ス(S)パンキングですか」
P「その直後に揉(M)みしだこうと思っています」
P・小鳥「HAHAH
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆kBqQfBrAQE
2017/06/15(木)23:45:07.26
ID:yhQqZ1590
肇「どれもPさんのせいだ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1497537903

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆kBqQfBrAQE
2017/06/15(木)23:46:16.15
ID:yhQqZ1590
モバマスSSです。
プロデューサーはP表記。
3:
◆kBqQfBrAQE
2017/06/15(木)23:47:51.88
ID:yhQqZ1590
ある日 事務所
唯「Pチャン肇ちゃん、ちょっとみてみてー!」
P「唯、どうした?」
肇「唯さん、それは……ガム?」
唯「そーそー! フーセンガム食べてんだけどさ、すっごく膨らむんだよー!」
唯「こうやって……」
プクー
P「うおっ、すげえ」
肇「こんなに大きく膨らむんですね…!」
唯「えっへへー、すごいでしょー☆」
4:
◆kBqQfBrAQE
2017/06/15(木)23:48:18.25
ID:yhQqZ1590
唯「そうだ、肇ちゃんもやってみる?」
肇「ええっ、私ですか?」
唯「うんっ!」
P「肇、やったことある?」
肇「い、いえ。ガムを膨らませるってやったことないです」
P「ガムの厚さを意識しながら膨らませるんだ」
唯「あと、ゆーっくり膨らませることだよー!」
肇「よし…やってみます!」
5:
◆kBqQfBrAQE
2017/06/15(木)23:49:57.04
ID:yhQqZ1590
肇「……」フゥー
プク…パチン
肇「あ、割れてしまいました……」
P「うん、でもいい感じだったぞ」
肇「も、もう一度……!」
プクゥ…パチン
肇「!」
肇(ガムが口の周りにくっついて…!)アタフタ
P
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆yCfk8BuRZKUq
2017/06/13(火)16:21:10.95
ID:ErVEAd9n0
モバマスssです。
安価あり。
クロスオーバーの要素あり。
間違いがあったらごめんなさい。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1497338470

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆yCfk8BuRZKUq
2017/06/13(火)16:23:23.81
ID:ErVEAd9n0
P「わぁ!まゆ!?いつからそこに……?」
まゆ「まゆはいつでもプロデューサーさんのそばにいます」
P「ええー!」
まゆ「それより彼女がどうとかボヤいてましたけど、もしかして私を差し置いて……恋人を……?そんなわけないですよね?ねぇ??」
P「いや別に今はいないけどさ、そろそろ恋人がほしいなぁなんて。仕事も落ち着いてきたし」
凛「へぇー意外だなぁ。私はてっきり彼女さんの1人や2人いるのかと思ってたけど」
P「あ、凛」
凛「ごめんね。つい聞いちゃって」
未央「ついでに私も?」
P「別に気にしないけど。僕って彼女がいるように見えるのか?」
3:
◆yCfk8BuRZKUq
2017/06/13(火)16:29:59.27
ID:ErVEAd9n0
凛「うん。だって女の子の扱い方とか手慣れてるし」
P「そんな人聞きの悪い……」
未央「学生時代とか女を泣かせてきたんじゃないの??」
まゆ「プロデューサーさん。学生のときに恋人とかいたんですか……?」
P「つくろうと頑張ったことはあるし、それなりに仲の良かった子もいたけど……結局、恋人同士とまではいかなかったなぁ」
まゆ「……」ホッ
未央「……」ホッ
凛「なんで未央までほっとしてるの」
未央「しぃ!してないし!」/////
P「でも僕ももうすぐ20代後半を迎える……。独り身は辛いんだ!これからはアイドルのスカウトじゃなく、恋人のスカウトを……」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆CToYMTLgRvRe
2017/06/14(水)22:37:59.86
ID:TLJ5YQFN0
※初デレマスSSです。キャラ口調に違和感がある場合はご容赦を。
※一人称ですが、ちょくちょく視点が入れ替わります。
※デレマス、アニメ、デレステ設定を混ぜて使っています。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1497447479

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆CToYMTLgRvRe
2017/06/14(水)22:39:47.68
ID:TLJ5YQFNo
〈楓の問いかけ〉
司会「第5代シンデレラガールはァァァァ、島村卯月ィィィィィィ!!」
ちょっと癖のあるアナウンスが会場に鳴り響けば、たちまち歓声が上がる。
スポットライトを浴びるのは、その年のプリンセスに選ばれた、誰よりも笑顔とピンクのチェック柄が似合う女の子。
島村卯月ちゃん。
新世代のセンター、クイーン・オブ・スマイル、今世界で一番輝いてる「普通の」女の子。
彼女は狐につままれたような表情をふと見せ、かと思うと驚きと興奮の涙を目に溜めている。もちろんクシャクシャになりそうな笑顔付き。
とっても眩しいわ。卯月ちゃん、マジシンデレラガール。
もっと軽ガールと表彰式の時計台に向かう階段を登っていいのよ、なんて駄洒落が出てしまう私は、ガールと呼ぶにはちょっとお年を召したお姉さん。今度からファンの皆さんにはレディって呼んでもらおうかしら、デレマスならぬレデマス、なぁんちゃって。
3:
◆CToYMTLgRvRe
2017/06/14(水)22:42:57.03
ID:TLJ5YQFNo
シンデレラガールの戴冠式は、ベタだけれどちょっとお洒落な演出付き。ガラスの靴を担当プロデューサーが穿かせ、前回のシンデレラがティアラを授ける。私、いつも楽しみなんです。運良く上の順位につければ、舞台上の近いところでその様子を見ることができる。ひょっとすると、てっぺんより眺めがいいかもしれませ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/08(土)21:41:47.42
ID:bxMymmfvo
※今日はエイプリルフールです。
※誰がなんと言おうとエイプリルフールです。
二宮飛鳥
http://i.imgur.com/E9T9HPB.jpg
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1491655307

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/08(土)21:43:42.32
ID:bxMymmfvo
-4月1日-
ガチャ
飛鳥「おはよう」
モバP(以下P)「――わかりました。今日はゆっくり休んでください。お大事にー。」ピッ
P「飛鳥か、おはよう」
飛鳥「誰かお休みなのかい?」
P「ああ、ちひろさんが風邪引いたみたいだ。季節の変わり目だからお前も気を付けろよ」
飛鳥「…それは本当なのかい?」
P「嘘なんてついてどうするんだよ」
飛鳥「…そうだね。うーん」シカタナイカ
P「?」
飛鳥「それよりP、今日、時間取れるかい?」
P「今日はちひろさんが休んだ分の事務処理をしておくつもりだからその間で良ければ構わないぞ、何か相談か?」
飛鳥「そうだね、キミに折り入って話がある」
P「なんだ?また自分の在り方とかで悩んでるのか?いつもの厨n」
カレピッピ
飛鳥「実は付き合ってる人がいるんだ。俗に言う彼氏、いや共鳴者というべきか」
P「ふーん、彼氏ね…って彼氏ィ!?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/08(土)21:45:19.27
ID:bxMymmfvo
飛鳥「こ、声が大きいよプロデューサー。」
P「あ、ああすまん」
P(彼氏…?枯歯?狩死?いや彼氏だよな。というかカレピッピってなん
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/01/04(土)01:03:40.07
ID:5JU5xn5z0
クリスマス後?年末にかけて。
P「うひぃ?さぶ?っ。ただいま戻りましたぁ」ガチャ
…。
P「あれ……誰もいないのかな。ちひろさー…」
ちひろ「…」Zzz
P「(おや珍しいな、机でうとうと居眠りしているだなんて。――ま、暖房ガンガンきいているもんなあ)」
ちひろ「ムニャ…Pさん…一年の計はガチャにあり…福袋ガチャはいかがですかあ…ムニャムニャ」
P「あはは…財布に余裕があれば、考えときますよ」ファサッ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1388765019

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/01/04(土)01:17:02.69
ID:5JU5xn5z0
卯月「ただいま戻りました!」
未央「ふぅー寒かったあ!」
凛「でも、これで私たちもようやく仕事納めだね」
P「みんな、おかえり。どうだった、年末最後の収録は?」
未央「もちろんバッチリの出来だよ。元日を楽しみにしていてね?」
凛「クリスマスも終わったばっかりなのに、振袖姿ってのは凄く不思議な気分だったけどね」
卯月「そうだね――って、あれ、ちひろさんは?」
P「ちひろさんなら、そっち」
ちひろ「……」Zzz
凛「寝てる」
未央「っていうか…いたんだ。気づかなかった」
卯月「いつもの黄緑色が隠れてたから、かな?これはプロデューサーがいつも着ている…」
P「ああ…風邪を引いたらいけないし…かといって、ブランケットみたいなもの、見当たらなかったからさ」
凛・未央・卯月「!」
6:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/01/04(土)01:28:07.93
ID:5JU5xn5z0
卯月「ふふっ、羨まし
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/10/05(日)00:32:47.89
ID:JSDquobI0
前に似たようなスレを立てました
すいませんホント
愛梨「Pさーんっ」
P「なんだ?」
愛梨「私、お願いがあるんですけど……」
P「どうした? なんでも言ってみてくれ」
愛梨「え?っと……」
愛梨「このコップに精液を入れてくださいっ」
P「お断りします」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1412436757

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/10/05(日)00:38:06.20
ID:JSDquobI0
愛梨「ええっ!?」ガーン!
P「とりあえず落ち着くんだ、愛梨」
愛梨「私落ち着いてますよ!」
P「自分が何言ってるのか分かってるのか!?」
愛梨「もうっ、分かってますよっ。でも男性の精液が欲しいんです?っ」
P「……はあ、とりあえず訳を話してみろ」
5:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/10/05(日)00:42:20.73
ID:JSDquobI0
愛梨「私、お菓子をよく作るじゃないですか」
P「ああ」
愛梨「それで、私もかな子ちゃんみたいにもっと色々考えた方がいいのかな?って」
P「おう」
愛梨「それで、志希ちゃんに相談したら」
P「ん?」
愛梨「そんな時は男のセーエキだよ?って」
P「待て」
6:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/10/05(日)00:49:08.65
ID:JSDquobI0
愛梨「だから精液をくださ?いっ!」
P「いやダンスとか頑張ってるだろ」
愛梨「あ、コップの精液はこれ一杯になるまでほしいんですけど」ペットボトルッ
P「殺す気
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/10/19(土)15:15:05.81
ID:fQlw5U7Oo
以前765のP死亡ドッキリSSをみて、モバマスアイドル版も見てみたいなぁと思ったから自分で書くことにした
何番煎じだよって感じだけどそれでもいい人向け
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1382163305

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/10/19(土)15:17:45.22
ID:fQlw5U7Oo
ちひろ「はい。プロデューサーさんは死にます。まぁあくまでドッキリの設定として、ですけど」
モバP「ドッキリ?えーっと……つまり俺が死んだとアイドルたちに伝えて、その反応をみるってことですか」
ちひろ「はい♪」
モバP「いくらなんでも悪質じゃありませんか?身内だけのドッキリでやるレベルじゃないと思いますけど」
ちひろ「いえいえとんでもない!ちゃんと考えあってのことですよ。」
モバP「へぇ、どんな考えが?」
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/10/19(土)15:29:16.08
ID:fQlw5U7Oo
ちひろ「あのですね、うちのアイドルたちがこれからもっと有名になっていけば、こういったドッキリ企画なんかもオファーがあると思うんです」
モバP「まぁバラエティ受けしそうな子はそういった仕事もあるでしょうね」
ちひろ「でしょう?でもいざそのときになって経験不足ゆえにリアクションがうまくとれなかったら、アイドルとしてよろしくないと思うんです」
モバP「いやいや、ドッキリっていうのは生の反応を見て楽しむものじゃないんですか?だったら変に耐性がついてしまうのはよくないんじゃ」
ちひろ「甘い!甘すぎますよプロデューサーさん!初めてのドッキリで酷いリアクションをして、それがテレビで放送されてトラウマにでもなったらどうするん
です
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/10/12(日)22:07:29.34
ID:KmXAu7YN0
凛「それじゃあ行ってくるね」
卯月「プロデューサーさんもお仕事頑張ってください!」
P「おうごめんなー」
<イッテキマース
バタム
P「さて、と……」カタタ・・・
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1413119239

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/10/12(日)22:17:02.44
ID:KmXAu7YN0
未央「ほっ!」ヒョコッ
未央「……そろ?っ」ヒョッコヒョッコ
未央「ささっ……」ヒョコンッ
P「……さっきから後ろで何やってんだ?」カタカタ
未央「あはは、バレちった?」
P「全部口に出てるぞ」カタカタ
5:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/10/12(日)22:26:44.45
ID:KmXAu7YN0
未央「だってさっきからすっごく集中してるからさー」ウリウリ
P「頬押し付けるんじゃあありません。企画書の山だよこっちは」カタカタ
未央「そろそろ休憩はいかがかなって!」ニコー
P「あー無理無理。悪いけど残業覚悟だ」カタカタ
未央「うーん……」ムギュー
P「そういうことだ。さっ、放してくれ」
未央「ねっ、くっついたままでもお仕事できるよね?」
P「動きづらいわ」カタカタ
未央「ぶー」ムギュウウ
6:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/10/12(日)22:33:45.71
ID:KmXAu7YN0
未央「だってしぶりんもしまむーもお仕事だしー」ギュウ
P「手の空いてる子なら他にもいるだろ」カタカタ
未央「今はプロデューサーに構ってもらいたい気分かな♪」ギ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/19(木)00:42:35.46
ID:+xyyIKA40
モバP(以後P表記)「凄いレトロなデザインですね…50年ぐらい前のマンガにある「未来銃」みたいな」
ちひろ「銃口がドリルみたいになってますもんね。ジグザグのビームが出てきそうなフォルムというか」
P「どれどれ」
ちひろ「だからどうしてこっちに向けるんですか!」
P「すいません」
ちひろ「もうっ…」
P「セーフティがかかったままでした」カチッ
P「これでよし」
ちひろ「何にもよくねーよ」
P「ただのジョークですって。そんな睨まないで下さいよ。命乞いしたくなるじゃないですか」
晶葉「おい助手っ!」ガチャンッ!
P「うぉっ!?」ビクッ ビーッ
P「どうした晶葉、そんなに慌てて。ビックリしたじゃないか」
晶葉「す、すまん…ってそれどころではない!この辺りに私の作った発明品が無かったか!?」
P「いや、特には…。こんなレトロな未来銃ぐらいしか」
晶葉「まさしくそれだ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1447861355

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/19(木)01:16:55.55
ID:+xyyIKA40
P「ああ、これ晶葉が作ったのか。てっきりウサミンが子供のころのオモチャを持ってきたのかと」スッ
晶葉「お、おいやめろ!不用意にそれを人に向けるんじゃあない!」
P「えっ、これってそんな危険なのか?」
晶葉「ああ…とてつもなく危険な代物だ。ゆっくりデスクの上に置くんだ…」
P「ま、まさか…対象を原子レベルまで分解してしまうとか、別次元に転移させてしまうとか、そんなアレか?」ビクビク
晶葉「いや、流石にそこまでのモノは作れないぞ…」
P「なんだ、ちょっと安心した…」カタッ ビーッ<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/21(木)17:49:37.43
ID:x9RaoUyBO
全国の文香Pさんの方々、すいませんでした……!
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1469090977

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/21(木)17:51:47.09
ID:qfac8zU3o
―ありすの部屋―
ありす「何ですか……。晴さん……」
晴「ありす! 開けてくれ!」
ありす「大方、ボールをどこかにぶつけて怒られるからって逃げてきたんでしょう? だったら匿いませんよ。私まで怒られるじゃないですか……」
晴「今回は違う! 違うんだ!」
ありす「……本当ですか?」
晴「ホント! ホントにホントだからっ! 部屋に入れてくれっ……!」
ありす「分かりました」
4:
スレ建て規制ってあるんですね。知らなかった
2016/07/21(木)17:53:00.50
ID:qfac8zU3o
晴「ありがとう……。ありす……」ダキッ
ありす「ちょっ! えっ晴さんっ!?」
ありす(晴さん……。すごい震えて……。 よっぽど怖い目に遭ったんでしょうか?)
ありす「それで、何かあったんですか?」
晴「…………」
ありす「晴さん?」
6:
スレ建て規制ってあるんですね。知らなかった
2016/07/21(木)17:53:57.25
ID:qfac8zU3o
晴「なあ、橘。橘は俺の言う事信じてくれるか?」ウルッ
ありす「当たり前じゃないですか! 同じ事務所の仲間なんですから!」
ありす(ありすでいいのに……。でも、まあ落ち着いたならそれはそれでよかった……かな)
晴「実は……」
ありす「実は……?」
晴「うぅ……」
ありす「晴さん、ゆっくりでもいいですから落ち着いて話し
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/09(水)23:07:31.40
ID:hfXL+YRR0
・化物語とアイドルマスターのクロスです
・化物語は終物語(下)まで。細かいネタバレ等あるので気になる方はご注意を
・化物語の世界から約五年後の設定です
・アイドルマスターは通常運転
関連作品
阿良々木暦「ちはやチック」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1397052451

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/09(水)23:11:46.53
ID:hfXL+YRR0
001
菊地真を巻き込んだ諍いを綴るその前に、おこがましくも矛盾、という言葉について稚拙ながら語ろうと思う。
矛と盾。
中国の故事成語だが日本人で中学生以上ならば誰でも知っている程有名な言葉だ。
何でも貫ける矛と何物も通さない盾、果たしてどっちが強いのか――。
一休さんを連想させるような話だが、要するに二律背反を端的に現した言葉だ。
人間は誰であれ矛盾を孕んで生きていることは間違いないだろう。
と言うより、現代においては矛盾が無ければ許されない、という風潮さえ強く感じる。
あの全てにおいてすべからく完璧である羽川さえ、その根本には大きな矛盾を抱えていたのだから。
日本において最早標準語の地位を得てしまったツンデレだって、突き詰めてしまえば矛盾だ。
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/09(水)23:14:19.36
ID:hfXL+YRR0
好きなのに冷たくしてしまう。
社会に反抗的なヤンキーが雨の日濡れた仔猫を助ける。
清楚で真面目な委員長が実は小悪魔なギャル。
いかつい身長二メートルの柔道部エースの趣味が裁縫とお菓子作り。
悔しい、でも感じちゃう。これは違う。
極端に表現してしまえば、いわゆ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/08/01(金)23:19:48.81
ID:UajXOA4n0
最初に言っておきます
パロディです
先に言っておきます
すいませんでした
ジーワジーワ・・・
P「うう……」グデーン
ガチャッ
茄子「ただいま戻りましたー♪ ……って、プロデューサー!? どうしたんですか!?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1406902778

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/08/01(金)23:24:08.70
ID:UajXOA4n0
P「ん……? ああ、茄子か……。お疲れ様……」グデーーン
茄子「お疲れなのはプロデューサーです! どうしちゃったんですか!?」
P「残業からの泊まり……もう三日目……もうやだ……」グデーン
茄子「う、うわー……。お疲れ様です……」
P「もうこの仕事やめてもいいよな……?」
茄子「え! そ、それはダメですよ! みんな困っちゃいます!」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/08/01(金)23:29:14.80
ID:UajXOA4n0
P「もうダメだぁ……貯蓄もちっひに持ってかれるんだぁ……」グジグジ
茄子(ど、どうしよう……。このままじゃプロデューサーが辞めちゃう……)
P「このまま干からびる前に辞めてやるんだあ……」
茄子(うわわ……!? と、とにかく私が何とかしないと!)
茄子「あの!」
P「どうした……? 頭に響く……」
茄子「ちょっと、仮眠室行きませんか?」
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/08/01(金)23:33:50.98
ID:UajXOA4n0
仮眠室
茄子「……」ドキド
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/08(火)21:36:10.11
ID:2bCQac2f0
化物語×アイマスです。
化物語は終物語(下)まで。
細かい点等あまり考えてないのでご容赦を。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1396960569

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/08(火)21:37:20.94
ID:2bCQac2f0
無機質な音が室内に響いていた。
それは決して大きな音ではないのだが、全員が仕事に打ち込んでいるこの状況ではやけに際立って聞こえる。
マウスをクリックする音。
キーボードを打鍵する音。
時折鳴る電話の音。
ともすれば眠くなってしまいそうな環境だが、対面に座っている二人の同僚は仕事熱心なのか、あるいは僕が弛んでいるだけなのか、そんな素振りは一切見せずに淡々と仕事をこなしている。
と言うか、眠かった。
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/08(火)21:39:30.61
ID:2bCQac2f0
「く……」
眠気ほど抗い難い欲求はないだろう、と僕は思う。
人は一カ月食べずとも水さえあれば生きられるらしい。『お腹がすいた』という欲求は人にもよるがある程度は我慢出来る類のものだろう。性欲に関しては諸説あるだろうが、最悪、無くなっても死ぬことはない。
だが睡眠欲だけは別だ。奴は意識そのものをジャックしてくる。現時点で僕の視界は三重くらいに歪み、意識は夢うつつで覚束ない。
駄目だ。寝るのだけは駄目だ。社会人になってまで不真面目の極みなんて言われてたまるか。僕はこの職場で社会人としての矜持と誇りを以て燦然たる未来を未だ純白の僕と言うパレットに七色の筆で十二の聖なる宮殿を――――。
「ていっ」
「痛っ!?」
手の甲にシャーペンを刺しながら睡魔と戦う僕の額に消し
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Xz5sQ/W/66
2017/06/13(火)00:09:31.14
ID:lDpWdKvG0
===
N(ナレーション)『今回のお話は、見るに堪えないプロデューサーの顔から始まります』
P「ぐぇっへっへっへっへ。今度入る青羽の美咲ちゃん。この童顔で二十歳だそうじゃあないですか」
秋月律子「楽しみですよね、私より一つ年上で……って、プロデューサー? 顔が悪いですよ、顔が」
P「やい律子! この顔に生まれてこのかた二十と数年。自分がイケメンじゃないことぐらい知ってらぁ!」
音無小鳥「いやいやいや」
小鳥「プロデューサーさん、悪い顔してますよって話ですよ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1497280170

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆Xz5sQ/W/66
2017/06/13(火)00:10:28.48
ID:lDpWdKvG0
P「悪い顔? なーにを言ってるんですか小鳥さん」
P「新人ですよ? 二十歳ですよ? 新社会人としても初々しい後輩のカワイイ女の子が、新しく事務所に来るんですよ?」
P「これあーたっ! 不埒な妄想、いやさ素敵なアクシデントに期待するなってーのが無理な話!」
P「二人きりの深夜残業や、飲み会で酔っ払った彼女のお持ちか――介抱のことなんかを考えたら、顔も悪くなるってもんですよ!」
律子「小鳥さん。絶対に二人きりで飲ませないように」
小鳥「ガッテンです!」
3:
◆Xz5sQ/W/66
2017/06/13(火)00:11:54.92
ID:lDpWdKvG0
P「それにですね、慣れない事務所仕事を先輩として、手取り足取り腰取り教えてあげたりなんかしちゃったりして――」
N『その時、事務所の扉を開けて一人の少女がやって来ました。765新人アイドルの、白石紬くんです』
小鳥「あ、おはよう紬ちゃん」
律子「おはよう」
紬「はい、おはようございます小鳥さんに律子さ――あっ」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/28(月)18:38:31.77
ID:I+FYHvQA0
こんばんわ。ゆっくりと書いていきます。お付き合いよろしくお願いします。
渋谷凛(以下 凛)「どうしたの卯月?明日は雨だよ。テレビでも森田さん、言ってたよ?」
島村卯月(以下 卯月)「明後日も晴れるでしょうね!」
凛「…明後日も雨だし、ここしばらく天気悪いって。卯月、大丈夫?」
卯月「…もしや凛ちゃん、この言葉の意味が解らないんですか!?」ガーン
凛「言葉の意味って…。ただ単に、明日の天気を言ってるんじゃないの?雨だけど…」
卯月「凛ちゃん…。出目徳さんってご存知ですか?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1459157911

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/28(月)18:58:27.30
ID:I+FYHvQA0
凛「…知らない。さん付けするってことは人の名前だよね?」
卯月「はい!出目徳さんは凄い人なんですよ!サイコロの目を自由に操って、天和を上がるんですよ!」
凛「…ごめん、後半の言葉の意味がよく分からないんだけど…」
卯月「天和っていうのは、天が味方して上がれるんですよ!」
凛「…ちょっと卯月、いつも以上に会話に脈絡がないよ。もう少し落ち着いて――」ガチャ
モバP「おはようございまーす。――おや、卯月たちの方が早かったのか」
卯月「おはようございます!」
凛「…おはよう」
モバP「凛は珍しく、キツネにつままれたような表情しているが、どうしたんだ?」
凛「えっと…。卯月が少し意味の分からない言葉を羅列してて…」
卯月「意味の分からない言葉じゃありません!出目徳さんは天和を上がる――」
モバP「出目徳?ああ、麻雀放浪記の話か」
卯月「そうです!プロデューサーさんも知ってるんですか!」
モバP「
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。