SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
<<
2017年08月09日
>>
281件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
【SS速報VIP】橘ありす「ネゴシエーターフレデリカ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502286258/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/08(火)22:22:43.74ID:u/kWxEtg0
春香「とても腹が立つ」
千早「ねぇ、今度のライブの話なのだけど、昨日プロデューサーと少し話してきめたのだけど」
春香「このように会話の合間合間にプロデューサーとの生活感を挟んでくるわけですよ」
千早「セットリストを少し変えて、私はバラードメインで動くようにしたらどうかって言われたのだけど……春香はどう思う?」
春香「うん、そうするとお客さんも緩急つけやすくなって楽しんでもらえるかもね」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPに...-
2013/06/3019:27:11.25
H2NPC8NBo
1/27
恵美
「魔王が一般人に暴力を振るったですって……!?」
鎌月鈴乃からのその電話の内容に、遊佐恵美は驚愕した。
今は人間"真奥貞夫"として生活している魔王サタン。
彼を倒す使命を背負い、この日本にやってきた勇者である彼女にとって、それは見過ごせない情報だった。
いくつかの事件を経て、真奥と敵同士であるという事実は変わらないものの、
この日本で真面目な一般人として過ごす彼の姿勢だけは認めざるを得まいと思っていた矢先だ。
鈴乃
「今夜、少々遅い時間に駅前のスーパーに買物に行ったときのことだ。店から出てくる魔王とアルシエルを見かけた」
鈴乃
「アルシエルだけならたまにスーパーで会うことはあったが、魔王がいるのは珍しいなと思いながら店に入ると」
鈴乃
「……店内には、傷つき倒れた無数の人間達の姿があったのだ」
彼らは何とか立ち上がりながら、口々に言ったという。
――くそ、"魔王"め。
――また"魔王"と"悪魔大元帥"にやられたな。
元スレ
真奥「行くぞ芦屋、半値印証時刻だ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1372588031/
続きを読む

[ 閉じる ]
08/09 (23:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502281722/
関連SS
姫川友紀「スマート&スピリット」
姫川友紀「クロワシさん]
姫川友紀「謎の魚」

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/09(水)21:28:42.70ID:
Y1EYp1lv0
【事務所】
浅利七海「お邪魔するのれすよ?」

姫川友紀「…あれ、お客さんかな」

七海「友紀さん!」
友紀「わぁっ、七海ちゃんだ!」
七海「お久しぶりなのれす?♪」
友紀「うん、久しぶり!バレンタインの時以来かな」
七海「なのれす」
友紀「元気してた?」
七海「とっても!今日もぴちぴち、跳ねまくりなのれすよ?」
友紀「そっかー!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/08/09(水)23:03:43.146
ID:AQmMtHEx0.net
部長「月乃瀬さん、俺言ったよね。同じミスは三度までなら許すから、それまでにちゃんと覚えろよって」
月乃瀬「……はい」
部長「普通さ、一回ミスしたらもう間違えないようにメモとか取るじゃん。それが真摯な姿勢ってものじゃん?」
月乃瀬「……はい」
部長「まあでも、人間って完璧じゃないからさ、もう一回ミスすることはあると思うんだ。
そこで、今度はもう絶対に間違わないぞっていう決意みたいなことをするわけ」
部長「でもさ、もうこれで何回目?
ミスの間が空くんならまだいいよ、君さ、ひと月の間に何度同じこと繰り返せば気が済むわけ?」
月乃瀬「すみません……」
部長「すみませんじゃないよ全く……」
月乃瀬「うぅ……ぐす……」
部長「あー、でた。そうやってさ、かわいく泣けば許されると思ってるんだ。
でもね、ここは去年まで君が通ってた大学じゃないの。もう君はれっきとした社会人なの」
部長「言外に舐め腐んのも大概にしろよクソガキって言ってんの気付かないの?」
月乃瀬「……す、みません。次、もう、ないよう、善処します」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/08/09(水)21:31:15.584
ID:d3IQLCem0.net
ガヴリール「はあ……」
ヴィーネ「いつにも増して元気無いじゃない、どうしたの?」
ガヴリール「姉さんが」
ガヴリール「姉さんが、明日またこっちに来るんだよ……」
ヴィーネ「姉さん……ってゼルエルさん? よね?」
ヴィーネ「あの時は色々大変だったけど結局許してもらえることになったじゃない」

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆0gNrSCsr7k:2014/07/29(火)01:43:16.11
ID:V/0Zrx+s0
希「……んん?何それ、にこっち。新手のノロケなん?」
にこ「ち、違うわよ!」
希「はいはいラブラブなんやねご馳走様でした。せっかくにこぷり女子道辞めて乙女式れんあい塾に再入塾してくれると思ってたのに、とんだ裏切りや」
にこ「知らないわよ!……あんたはいいわよねー。何の問題もなく絵里と2人、硝子の楽園で秘密のブランコ乗ってるんだから」
希「最近はフライングボードにも乗ろうと計画中や」
にこ「絵里は流しそうめんとか言ってたけど……まぁいいわ。そんなのどうでもいいのよ」
希「ヒドイなぁ。ていうかにこっちだって充分イチャイチャしてたと思うけど?あれじゃ不満?それとも嫌やったん?」
にこ「い、嫌じゃないわよっ!……コホン。た、確かに真姫のことは嫌いじゃないけど……なんか行き過ぎてる気がして……」
希「行き過ぎてるって……真姫ちゃんの行動が?」
にこ「そう!そうなのよ!そこんところを希に判断してもらいたくて!」
希「あの真姫ちゃんがねぇ……そうは思えないけど。むしろウチはにこっちがリードしてるものかと」
にこ「とにかく聞いてよ!あれはこの間、合宿後の話なんだけど……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2017/08/09(水)22:06:32ID:iQx
アイドルマスターシンデレラガールズです。
南条光と小関麗奈がお風呂でシャンプーしてます。それだけです。
結城晴「お風呂で」的場梨沙「うふふ」(SS速報のスレです)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488116721/
こちらの続きと言えば続きですが、読んでなくて問題ないです。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆faVaQe/4vI
2017/08/09(水)21:31:29.68
ID:j3sARgqIO
果南「今日はハグの日なんだって」
善子「へえー、それで?」
果南「ハグしよ?」
善子「やだ」
果南「えっ!?なんで!?」
善子「なんでこんな夏の暑苦しい時にハグなんかしなきゃならないのよ」
果南「暑いとくっつきたくならない?」
善子「ならない」
果南「そうかなー」
善子「それじゃあ逆に寒い時は離れたくなるわけ?」
果南「寒い時はハグに限るよ」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Memo/g4n8M
2017/08/03(木)22:51:15
ID:IXdJKO66
男「手に入れたはいいけどどうしろって言うんだこれ」
男「というか本物かこれ?」
『意中の子に飲ませればアナタにべたぼれ! 成功確率10000万パーセント!』
男「実に胡散臭い・・・」
男「・・・なんでこんなバカみたいなもん買っちまったんだ俺は・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/09(日)01:12:01.79
ID:YiK46i4uo
モバP「そうですよ」
美波「えっと…おっしゃる意味がよくわからないんですけれど…」
モバP「セックスはスポーツ、はい繰り返して」
美波「えぇ…」
モバP「大丈夫大丈夫、先っちょだけだから」
美波「…仕方ないですね」
モバP「セックスはスポーツ、はい」
美波「せ…セックスは…///スポーツ…///」
モバP「じゃあ早口で十回いってみようか」
美波「そんな…いきなり難易度が上がりすぎですよ…」
モバP「大丈夫、プロ意識さえあればいけるから」
美波「今回だけですからね…?」
美波「セックスはスポーツ、セックスはスポーツ、セックスはスポーツ、セックスはスポーツ、セックスはスポーツ、セックスはスポーツ、セックスはスポーツ、セックスはスポーツ、セックスはスポーツ、セックスはスポーツ…」
モバP「うん」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1499530321

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/09(日)01:12:26.71
ID:YiK46i4uo
美波「スポーツはセックス…」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/07/09(日)01:15:13.45
ID:YiK46i4uo
美波「あっ…間違えちゃいました…」
モバP「…?スポーツはセックスなんて当たり前じゃないですか」
美波「え?」
モバP「最初からスポーツはセックスって十回言ってもらったんですよ」
美波「そうでしたっけ…」
モバP「とりあえず今日は解散ですので」
美波「あっ、はい」
モバP「ではまた明日」
美波(スポーツはセックスなんて…スポーツがセックス…?スポーツ…セックス…??
続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:姫川友紀「謎の魚」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502281722/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/09(水)21:28:42.70ID:Y1EYp1lv0
【事務所】
浅利七海「お邪魔するのれすよ?」
姫川友紀「…あれ、お客さんかな」
七海「友紀さん!」
友紀「わぁっ、七海ちゃんだ!」
七海「お久しぶりなのれす?♪」
友紀「うん、久しぶり!バレンタインの時以来かな」
七海「なのれす」
友紀「元気してた?」
七海「とっても!今日もぴちぴち、跳ねまくりなのれすよ?」
友紀「そっかー!」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1502281722

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
【SS速報VIP】南条光「お風呂で」小関麗奈「うふふ」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1502283992/
続きを読む

[ 閉じる ]
08/09 (23:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/05/06(土)19:26:20.078:
q4p5n/c90.net
けもフレアンチ俺「もう我慢できない…あんなゴミアニメが持て囃されるなんて…」
けもフレアンチお前ら「でも…」
けもフレアンチ俺「大丈夫さ…万が一俺がフレンズになってもお前らが殺してくれる…」
けもフレアンチお前ら「俺…」

続きを読む

[ 閉じる ]
08/09 (23:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/06/06(火)15:42:16.52ID:YKkdqLUS0
卯月「今日はプロデューサーさんが風邪でお休みです」
卯月「という訳で、今日はプロデューサーさんが普段しているお仕事を私達でこなす事になりました」
卯月「偶然今日は簡単な書類仕事だけだったみたいなのでみんなで協力して早く終わらせましょう!」
アイドル達「はーい」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1496731336

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/12/29(日)01:23:14.97
ID:RBvMvoaE0
男「…」
友「上がっていいぞ」
男「友の家は初めてだな…」
友「ここ俺の部屋」
男「(漫画やライトノベルでぎっしりの本棚…、乱れたベッド…)」
男「ここでオ○ニーしてると思うと、アレだな」
友「ははは」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1388247794
引用元:

男「俺はコミュ障ぼっち」 


古見さんは、コミュ症です。(1)(少年サンデーコミックス)
postedwith
amazletat17.08.08
小学館(2016-10-14)
売り上げランキング:779
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1502069406/
1:
名無しで叶える物語
2017/08/07(月)10:30:06.86ID:3mrdH8cv.net
夏間近
梅雨も明けてだんだんと暑くなってきた、7月
貴女が浦の星を卒業してから、3ヶ月
貴女に恋してから、半年と少し。
(ダイヤさん、会いたいよ...)
とか、考えながらいつもの帰り道。
ダイヤさんは卒業後、大学へは行かずそのままホテルオハラへ就職した。
ダイヤさん曰く
「鞠莉さんに来るかと言われたので」
らしい。
あのダイヤさんが大学へ行かなかったのは少し驚いたけど、ちょっぴり嬉しかった。
そんな事を思い出しながら
日中かんかん照りの太陽が目一杯照らして、熱くなったアスファルトの上を歩いていると
ポツポツ
雨だ
雨宿りしようと早足で歩いた
私はアツアツのアスファルトに落ちた雨の匂いが好き
少しムワッとするけど
何て言ったら良いのかな?

2:
名無しで叶える物語
2017/08/07(月)10:30:50.90ID:3mrdH8cv.net
こう、鉄の匂い?
「善子さん!」
聞き覚えのある声に呼ばれた
後ろを向くと、少し雨に打たれ
いつもよりずっとずっと色っぽい
私が恋した彼女、黒澤ダイヤが居た
「仕事は?」「なんでここに?」「私に会いに来てくれたの?」
そんな言葉より
「会いたかった」
...言ってしまった。
顔が熱くなる。
アスファルトの暑さと雨の冷たさでなんとも言えない体温。
少々雨に打たれ私の前髪から汗と、雨が、一緒に滴る。
「「あ、あの...」」
台詞が被った。
気まずい...
でも、ダイヤさんは一呼吸置き1度目を閉じて、深呼吸した。
小さく息を吸い
雨の音にかき消されないような大きな声で
「もし良かったら、お食事へ行きませんか?雨宿りも兼ねて...!」
私は小さく頷く。
汗と雨が一緒に地面へ落ちた

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?...-
2017/05/0921:09:00.
690
/jED4efP0
1/13
現在
サターニャ
「魔界通販で買ったタイムマシン。未来にしか行けないらしいけど、面白そうだったから、つい買ってしまったわ」
サターニャ
「えっと、行く時間は10年後くらいでいいかしらね。じゃあ、スイッチオン!」ポチ
元スレ
サターニャ「10年後に行くわっ!!」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1494331740/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/09(水)21:28:42.70
ID:Y1EYp1lv0
【事務所】
浅利七海「お邪魔するのれすよ?」
姫川友紀「…あれ、お客さんかな」
七海「友紀さん!」
友紀「わぁっ、七海ちゃんだ!」
七海「お久しぶりなのれす?♪」
友紀「うん、久しぶり!バレンタインの時以来かな」
七海「なのれす」
友紀「元気してた?」
七海「とっても!今日もぴちぴち、跳ねまくりなのれすよ?」
友紀「そっかー!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPに...-
2014/12/1100:34:57.52
oApoRjkp0
1/12
モバP
「ど、どうしたんですかちひろさん!美波に一体何が……!」
ちひろ
「どうもこうもありません!とりあえずライブ会場に……!」
モバP
「ライブの相手は……確かジュピターの天ヶ瀬冬馬だったな」
ちひろ
「えぇ、ジュピター全員なんていらねぇぜ!とか言って1対1でのライブバトルを挑まれたのですが……」

元スレ
モバP「美波の様子が変?」ちひろ「はい」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1418225687/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
全てのレス
元スレ
1:
◆faVaQe/4vI
:2017/08/09(水)21:31:29.68:
j3sARgqIO
果南「今日はハグの日なんだって」
善子「へえー、それで?」
果南「ハグしよ?」
善子「やだ」
果南「えっ!?なんで!?」
善子「なんでこんな夏の暑苦しい時にハグなんかしなきゃならないのよ」
果南「暑いとくっつきたくならない?」
善子「ならない」
果南「そうかなー」
善子「それじゃあ逆に寒い時は離れたくなるわけ?」
果南「寒い時はハグに限るよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語(家)@?(^o^)/
2017/08/09(水)15:10:29.68
ID:kZm788y0.net
梨子「ううん、まだだよ」
曜「確か課題は、果物の静物画だよね」
梨子「曜ちゃんは何の果物を描くつもり?」
曜「そーだなあ、スイカとかどうかな?」
梨子「ふふふ、曜ちゃん、スイカは果物じゃないんだよ」
曜「いやー、美術の先生もそんなカタいこと言わないでしょ……ていうか、梨子ちゃんは何を描くの?」
梨子「おっぱい」
曜「え?」
梨子「おっぱい。私は千歌ちゃんのおっぱいを描くよ」
曜(何言ってんだこいつ)
梨子「ルネッサンスの幕開けだね」
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆nv1kPr3aqINd:2014/07/30(水)03:21:36.87
ID:hqbIO2mh0
真姫「……な」
真姫「どういうことお母さん!!!」
真姫「え……? いや、友達なの?」
真姫「理事長と?」
真姫「知らなかったんだけど……」


真姫「だからって、なんでこういうことになるの!?」
ことり「――あはは……よろしく」
真姫「うぅ……」
真姫「誰かをウチに泊めるの初めてなんだけど……」
ことり「あ、そうなんだ。わ、私で大丈夫かな……」

続きを読む

[ 閉じる ]
過去作
果南「星なる夜」
にこ「のぞにこえりラジオ」
にこ「のぞにこえりラジオ第2回」
にこ「第3回のぞにこえりラジオ」
ルビィ「善子ちゃんに色仕掛けをします」
鞠莉「河童VS」千歌「サンシャイン!」
梨子「よっちゃんの毛先がやばすぎてやばい」
善子「リリーの性癖がやばすぎてやばい」

SS速報VIP:果南「ハグの日なので」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502281889/
1:
◆faVaQe/4vI2017/08/09(水)21:31:29.68ID:j3sARgqIO
果南「今日はハグの日なんだって」
善子「へえー、それで?」
果南「ハグしよ?」
善子「やだ」
果南「えっ!?なんで!?」
善子「なんでこんな夏の暑苦しい時にハグなんかしなきゃならないのよ」
果南「暑いとくっつきたくならない?」
善子「ならない」
果南「そうかなー」
善子「それじゃあ逆に寒い時は離れたくなるわけ?」
果南「寒い時はハグに限るよ」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1502281889

続きを読む

[ 閉じる ]
08/09 (22:25) SSびより
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/24(木)01:04:43.13ID:
DOXIA00r0
「貴音!」
振り向くと見慣れた男。
手には、箱。
「誕生日だったよな?遅れてごめん、おめでとう!」
差し出されるままに受け取る。
華やかな紙に包まれ、その上から可愛らしい帯で結んであった。
中身は窺い知れない。
「色々迷ったんだけど……とにかく開けてみてくれ」
帯を解き、包装紙を丁寧に取り払い蓋を開けた。
「これは……」
「どうかな?」
「まこと、趣味のよい一品かと」
懐中時計。
手に伝わる重みが質の良さを物語っている。
装飾も銀の輝きに相応しい、素朴な美しさ。
好みだった。

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/08/04(金)16:35:24.62:
ghCBknI90
?執務室?
コンコン
ガチャッ
雪風「失礼します!」
提督「ん?ああ、雪風か。どうした?」
雪風「しれぇ!見てください!セミの抜け殻を見つけてきました!」
提督「…せ、セミの抜け殻…?」
雪風「はい!欠けてない綺麗な抜け殻です!」ポンッ
提督「分かった。分かったから書類の上に乗せないでくれ」
雪風「これ、しれぇにあげますね!」
提督「おう…ありがと…」
雪風「それじゃあ、これ以上お邪魔すると悪いので雪風は撤退します!」
雪風「では!」ビューン!

続きを読む

[ 閉じる ]
 
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/08/09(水)06:27:44.127
ID:qRHs8Llc0.net
元太「いいなそれ!」
歩美「歩美さんせーい♪」
コナン「おいおいまたキャンプかよ...」
灰原「良いんじゃない?子供は風の子って言うし。」
コナン「ハハハ...」
歩美「じゃ、週末は博士ん家に集合だね!♪」
光彦「そうですね!博士の車で思いっきり山奥まで連れて行ってもらいましょう!」
元太「さんせーい!」
キャーンプキャンプアシタモキャンプアサッテモー
コナン「はぁ..」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/07/23(土)22:45:51.28ID:hSLcEpgs0
@音無家。早朝。
カーテンの隙間から差し込む陽に顔をしかめる。
「……きもちわる」
降り注ぐ太陽光に、目の奥がズキズキと痛んだ。
「昨晩のチャンポンはマズかったわね……」
まだ布団の上で寝そべっていたいけど、喉が渇いて仕方がない。
加えて胃の中がひっくり返りそう。
「うぅ」
汗ばむ体を引きずってキッチンへ向かう。
「暑いよぉ」
七月下旬。絶好調な太陽が顔を出した早朝の事。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1469281550

続きを読む

[ 閉じる ]
08/09 (22:09) だる速
1:◆Q/Ox.g8wNA:2017/08/09(水) 11:47:46.05 ID:NW+AOg0I0台詞形式。 口調、呼称は適当。&#62;&#62;1の漫画家知識はまんが道レベル 昭和の漫画家に自信二キはお許しください [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/01/28(水)14:00:01.63
ID:kk/DphNR0
やってしまった。
やってしまった。
これは裏切り。明確かつ決定的な裏切り。
彼女の信頼を、彼女の敬愛を俺は最悪の形で裏切ってしまったのだ。
脳髄を溶かす匂い、可愛らしい小さな鼻、宇宙のように俺を魅惑する瞳、心を焼いて離さない髪、アマガミしたくなる耳、艶やかな愛を形作った唇、鼓膜と心を震わせる甘い声。
そのすべてを俺は裏切ったのだ。他でもない彼女の愛を俺は侮辱してしまったのだ。
素直に受け入れればよかった。彼女の言葉を信じることが怖くて結果こんなことになってしまった。
溜まり続けた俺の行き場のない欲望は抵抗することもできないまま最悪の形で発散させてしまった。
今のこの状況をただ呆然と眺めるしかない。背徳感と強い快感に支配された俺の脳みそはすでに責任感のない冷たさに満たされている。
普段俺への愛を囁いてくれる声が怖くて仕方ない。暖かく俺を想う視線が怖くて仕方ない。
だが俺はそれだけのことをしてしまったのだ。
たとえ彼女がすべてを許し俺の謝罪を受け入れたとしても俺は一生彼女の目を見れない。
逃避、罪悪感、自己否定、怒り、すべての負の感情が俺を襲うだろう。
なんと情けない人間なんだろう俺は。
だがそれだけのことをしてしまったのだ。
まさか。
如月の写真に射精してしまうなんて・・・。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1422421201

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/01/28(水)14:01:18.85
ID:kk/DphNR0
拭った。当然汚れは落ちたが俺の罪悪感までは拭えなかった。
あ、今のちょっと上手かったかも。
汚れ自体は取れたが粘液のねばねばした感じが写真にべっとりと残ってしかも何だかしんなりしている。続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。