SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
<<
2018年02月03日
>>
235件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/26(火)19:55:00.96
ID:u6qOCGJK0
みく「最近姿を見ないと思ったらそんな事になっていたのかにゃ」
夏樹「一向に上達しないギターの腕にPが業を煮やしてな……」
夏樹「マストレさんと付きっ切りで朝から晩までみっちり人里離れた山奥で特訓するらしい」
みく「うわぁ……」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2011/10/02(日)14:55:43.78
S7GiGyzG0
1/51
?櫻子の家?
櫻子
「これ…今日向日葵が着てたんだよね…」サワ
櫻子
「あ……ちょっとだけど…湿ってる…」サワサワ
櫻子
「……これってやっぱり…向日葵の…汗…だよね…」ドキ
櫻子
「………」ドキドキ
櫻子
「ま…まぁ、えっと、臭かったら嫌だし?ちょっとくらいならその……に…匂い嗅いでみてもいいよね!?」ドキドキ

元スレ
櫻子「向日葵に体操着返してもらったけど…」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1317534943/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2017/12/2302:57:54.13
5VjfZaSW0
1/31
?????????????
私、高坂海美、私立ミリオン高校の新入生!いよいよ?高校生!
高校生っていうと、もうどんなことが待ってるんだろ!
あ?も?楽しみ過ぎて?☆
海美
「青春するぞー!」
???
「ひゃぁ!なんですか?!この眩しすぎるセリフ!」
???
「亜利沙には、亜利沙には・・・」
海美
「亜利沙ちゃん、だっけ?びっくりさせちゃった?」
亜利沙
「い、いえ。亜利沙は大丈夫ですけど」
海美
「ごめん、ごめん、テンションあがっちゃって」
海美
「でもありりん、面白いね!」
海美
「そーだ!ありりんはどこの部活入るか決めた?楽しそうなとこが多すぎて私、決められなくてさ?」
海美
「せっかくだしありりん!一緒に見学行こうよ!」
亜利沙
「むむっ!亜利沙に、部活のことを聞きましたね!」
亜利沙
「よくぞ聞いてくれました。亜利沙がこのミリオン高校に入学したのも何を隠そう、超ビーチバレーのゴールデンペアの追っかけちゃんだからなのです!」
海美
「ごーるでんぺあ?」
亜利沙
「そうですっ!超高校級のゴールデンペア!福田のり子と高山紗代子。超ビーチバレーに興味がある人は誰でも知ってる2人です!」
海美
「超ビーチバレー、ってなんだろ?あっ!バレエなら私、昔やってたよ!」
亜利沙
「なんとっ!同級生、同じクラスに経験者がいるなんて!」
亜利沙
「そうと決まれば話は早いです!百聞は一見にしかず!」
亜利沙
「さぁいきましょう!」
海美
「あ、ちょ、ちょっとまって!ありり?ん、ひっぱらないで?」
?????????????
元スレ
海美/紗代子/のり子/奈緒/亜利沙「超ビーチバレー?高校青春篇!?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513965473/
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆ukgSfceGys
2018/02/03(土)23:00:11.65
ID:stgf5D7G0
お待たせーPさん。紗枝はんはお仕事押してて少し遅れるってさー。
ってどうせPさんにも連絡来てるよね。もう少し待ってよっか。
いやーしかしあたしたちを労って、こうしてすぐに打ち上げしてくれるなんてプロデューサーの鑑だねぇ。
それだけあたしたち羽衣小町のライブが最高だったってことかなー?
んー?もーっと褒めてもええんよ?
ライブではいつにも増して息が揃ってたって?
そりゃ紗枝はんとはもう長年の付き合いだし!
しかし今回ライブできて本当に良かったなー。
ここまで積み重ねてきたものを改めて実感する良いきっかけにもなったしさ。
まだ『紗枝ちゃん』、『塩見はん』って呼びあってたユニット結成直後の時から振り返ることができたし。
……え?そういやいつからお互いの呼び方を変えたんだって?
…………あれ?Pさんにはまだ話してなかったんだっけ?
あー……そっか、当時はPさんに乗せられたみたいでシャクだったから、この話のこと黙ってたんだ……。
すっかりその後どこかで話したもんだと思ってたんだけど、結局話してなかったかぁ……。
あー、そんな落ち込まないでよ!
当時はシャクだったけど今では感謝してるんだから!
ほら、元気出しなよ。まだ時間もありそうだし、折角の良い機会だから今日話しちゃうからさ!
ほんじゃ話そうか、紗枝はんと周子ちゃんの物語番外編の始まり始まりー。
それはね、羽衣小町としての最初のライブ直前の時で――
引用元:

塩見周子「歴史の一歩目」 


アイドルマスターシンデレラガールズ塩見周子の扇子うつつの華模様ver.
postedwith
amazletat18.02.03
ムービック(2018-04-15)
売り上げランキング:5,721
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/28(日)02:45:22.18
ID:nBRbhFMNO
 [過去作]
【モバマス】 楓「日高屋には人生がある」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1510688379/
【モバマス】 速水奏「ゴーゴーカレーには人生がある」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511034585/
【モバマス】 城ヶ崎美嘉「ステーキ宮には人生がある」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1512221196/
※独自設定有。もはや食事描写はサブ。冗談じゃないくらい長いです。
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2015/03/19(木)00:43:34.64
hQCLe8Ep0.net
俺「今回はスカイツリーを占拠したテロリストどもの制圧ねぇ……」
俺「ま、さっさと片付けてきますか!」
幼馴染「……あ、俺!」
俺「おう幼馴染じゃねえか!どうしたんだ?」
幼馴染「ちょっとこの辺に用事があってさ……それより俺、また何かあったの?」
俺「あー……まあちょっとな」
幼馴染「……また大怪我して帰ってきたりなんかしたら私嫌だよ?」
俺「わかってるよ……そうだ!帰ってきたら俺とお前と姉ちゃんで飯でも行こうぜ!」
幼馴染「え、でも……どうせ行くんだったら、二人が……いい、かな」
俺「へ?なんでだ?お前俺の姉ちゃんと仲いいじゃねえか」
幼馴染「そういうことじゃなくて……あー、もういいや!じゃあまた三人でね!」
俺「おう!それじゃあ行ってくるぜ!!」
タッタッタッタ
幼馴染「…………鈍感」
引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1426693414
//
//
2:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2015/03/19(木)00:44:35.55
hQCLe8Ep0.net
スカイツリーの麓――
偉い人「君が俺くんか?私が今回のテロ事件を担当する偉い人だ」
俺「これはご丁寧に……状況は?」
偉い人「現在スカイツリーの展望室に複数のテロリスト犯が立てこもっている……人質も大勢いて非常に危険な状態だ」
俺「なるほどねぇ」
偉い人「テロリストの人数は不明だが少なくとも8人以上、中には君のような『超常者』もいるらしい」
俺「了解、だいたいわかった」
偉い人「おい、何処へ行く!入口はこっちだぞ!」
俺「そんなもたもたしてらんないですよ……っと」グググッ
俺(半ドラゴン形態)「飛んでいきゃあ早いでしょう」
ビュンッ
下っ端「うひゃー、すっごいですねえ……あれが噂の『超常者』クンっすか」
偉い人「フン……我々警察がバケモノに頼らざるを得ないとはな……」
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2015/10/02(金)22:11:04.267:
a9ku2iNL0.net
王「しかし魔王復活ですぞ?」
王「誰が魔王をたおすのかって考えたらやっぱり勇者殿が適任でしょう?」
勇者「いやしかしっ! まだ新しい家に住みはじめて一週間!」
勇者「引越し作業も終わってない状態なんですよ!?」
王「いやあ、本当にタイミングが悪いですなあ勇者殿は」
勇者「わ、私はもう現役を退いた身なんです。魔王退治は他の人に依頼してくださいよ」
王「……いいのかなあ、そんなこと言っちゃって」
勇者「え?」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/03 (23:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/03(土)18:26:46.95:
ababHuGA0
ナナチ「行くぞ!」
ボンドルド「オッス!」
ナナチ「おいさ!」
ボンドルド「おいさ!」
ナナチ「おいさ!」
ボンドルド「おいさ!」
ナナチ「よーし、今日もいっちょ、突いて行くか!」
ボンドルド「へい、ナナチ師匠、お願いします」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語2018/02/02(金)18:15:11.90ID:ZyeY6Ihb.net
曜「......なに、これ...」
バッと開いた雑誌のページに載っていたのは、
私と千歌ちゃんが、愛し合っている写真だった。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/02(金)13:30:59.89
ID:waCKbWuD0
【モバマスSS】「過去と欲望とすべての解放」
前作の設定を引き継いでます。
過去作一覧 
【モバマスSS】泰葉「Pさんが手を出してくれないんです」(初投稿)
【モバマスSS】泰葉「乃々さんにも協力してもらいます」乃々「むーりぃ・・・」
【モバマスss】悠貴「遊園地で!」まゆ「お仕事ですよお」
【モバマスSS】周子「家出と客と和菓子屋と」
【モバマスSS】泰葉「自覚と一転攻勢」
【モバマスSS】泰葉「デート大作戦」
【モバマスSS】泰葉「周子さん。お話があるんですけど」
【モバマスSS】P「幸せは誠実な花言葉とともに」
アイマスSSまとめサイトさんにまとめていただいておりますのでよろしければどうぞ
注意事項
※前回の続きです 前後編って銘打ったほうがよかったかと思います
【モバマスSS】P「流されやすい後輩」
番外編になります。独自設定放り込みまくりの上
好き勝手にやってますなのでそういうのが嫌いだなって方はブラウザバックしてください。
P視点の地の文あり 泰葉のキャラがちょっと変です。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/02(金)13:32:11.77
ID:waCKbWuD0

※前回の続きから
P「・・・ほんとうにお前が?」
志希「うん。アタシは君の妹だよっ!よろしく?お兄ちゃん♪」
P「ハハ・・・悪い冗談だ。本当に」
志希「怖い顔だねー。社長さんから君のこと聞いちゃったからね!」
P「・・・あの野郎」
志希「違うよ?。確証なんてあるわけないよ。アタシが確かめたかっただけだからね!」
P「・・・じゃあ人違いじゃないのか?」
志希「ん?ん。多分絶対それはないかな??」
P「なんで」
志希「君からマッマの匂いがするから??」
P「・・・は?そんなんあるわけないだろ」
志希「ホントだよ?ほら、ハスハス?♪」
P「離れろ」
志希「わっ。女の
続きを読む

[ 閉じる ]
02/03 (23:25) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1517152607/

1:
◆U.8lOt6xMsuG2018/01/29(月)00:16:48.00ID:
4C87SkqA0
三連休の2日目だった。
下半身に違和感を覚えて、僕は目を覚ました。頭は覚醒しきっておらず、少し痛む。薄く開いたまぶたの間からは、見慣れた、自分の部屋の白い天井が見えた。重ったるいような、肌に纏わり付くような空気を感じながら、違和感の元へ視線をやる。
「じゅるっ…んっ…ぢゅる…」
そこには、僕の朝勃ちで硬くなっていたであろうペニスを咥え、わざとらしく水音を立てながらフェラをしている和久井留美の姿があった。一糸まとわぬ姿で、よく見ると、フェラをしながら自分の股を指でいじっている。
僕が目覚めたことに気がついて、彼女は僕に視線を移す。
「おはようございます、和久…」
とまで僕が言いかけると、彼女は切れ長の目をより一層鋭くして、半ば不機嫌になったように睨みつけた。口はペニスから離したが、左手で手コキを続けられた。
僕はまどろみがかった頭を回して、訂正の言葉を探す。
「…留美さん」
「…」
間違えた。まだだ。
「……留美」
「…ん」
不満が解消して、少し上機嫌になったのか、再開されたフェラは中断前よりも激しくなっていた。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
風吹けば名無し2018/02/03(土)15:21:34.27ID:JVqxo/wyM
こんなのが世に出回ってるという事実

2:
風吹けば名無し2018/02/03(土)15:22:40.43ID:e+Vd0U4c0
これが世界に誇るメイドインジャパンです

3:
風吹けば名無し2018/02/03(土)15:22:50.40ID:N9ZVEuvu0
接合部のサイズがコンマ1でかくても回っている事実

4:
風吹けば名無し2018/02/03(土)15:23:21.20ID:ZOCcflOpd
ブラック乙、うちは工場長の承認もらって出荷してるから

5:
風吹けば名無し2018/02/03(土)15:23:50.94ID:S19V0k9H0
まあ実際そういうの折り込み済みやし

6:
風吹けば名無し2018/02/03(土)15:24:10.01ID:c3AZSPYap
工場長「うーん、合格!w」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
狐娘「600年生きてても特になんもないよね」
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/03(土)22:05:06.24
ID:bWJBGEdO0
狐娘「ねぇ?」
男「いや知らないですけど…」
狐娘「そっかぁ」
男「最近随分とその辺きにしますね」
狐娘「この年になって刺激を求めるようになってきた」
男「細かく言うと何歳なんでしたっけ」
狐娘「600と19歳、この言い方だとワンチャン未成年っぽく聞こえない?今度から使おう」
男「聞こえないと思いますよ」
狐娘「だよねぇ」

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/03(土)13:56:04.17
ID:WFIkTzSKO
梨子「誰かにあげるんですか?」
鞠莉「みんなにはちゃーんと用意するわよ?マリーの愛情たーっぷりのSosweetなチョコレートを♪」
梨子「じゃなくて」
鞠莉「What?」
梨子「それは友チョコですよね?」
鞠莉「私はみんな本命よ♪」
梨子「そういうのはいいです」
鞠莉「あ、はい」
梨子「本命チョコを誰かに渡すんですか?って訊いてます」
鞠莉「……へ?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆hAKnaa5i0.
2017/12/02(土)13:01:11.73
ID:hv2zMcBs0
1
私の名前は速水奏。
事務所で人生相談のボランティアをしているわ。
人生相談といっても大袈裟なものではないの。
愚痴を聞いてあげたり、落ち込んでいる子が前を向けるようにひと言ふた言アドバイスしてあげるだけ。
大抵はそれだけで終わる。
みんな元々強いもの。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1512187271

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
◆hAKnaa5i0.
2017/12/02(土)13:01:40.17
ID:hv2zMcBs0
転んだりつまずいたりすることはあっても立ち上がるだけの意思があるのよ。
私のやっていることは…そうね…。
うん、例えば、転んだ時に擦りむいた傷に絆創膏を貼ってあげたり、立ち上がる時に手を差し伸べるくらいの役目かしら。
ほんの少しだけ手助けしてあげているのよ。
立ち上がるのは本人が頑張らなきゃいけないわ。
3:
◆hAKnaa5i0.
2017/12/02(土)13:02:07.27
ID:hv2zMcBs0
ふふ、少し前置きが長くなってしまったみたい。
さて、今日はどんな迷える子羊がくるのかしら。
本当は1日中誰もこないのが1番なのだけれど…。
「おはようございます!!お悩み相談室はここですかー!!」
…意外な子が来たわね。
4:
◆hAKnaa5i0.
2017/12/02(土)13:02:40.03
ID:hv2zMcBs0
「日野茜です!よろしくお願いします!」
「おはよう茜。そんなにかしこまらなくていいわよ」
「は
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/01/31(水)20:40:35.21
ID:HztRS7wc0
艦隊これくしょん 阿武隈のSSです。
初めてエロ書くのでやさしくしてね
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/01/31(水)20:43:54.23
ID:HztRS7wc0
フタヒトマルマル 工廠
青葉「明石さん、明石さん」
明石「ん、どうしたの青葉」
青葉「いやー、これなんですけど」
明石「なにその紙切れ」
青葉「青葉新聞の元に届いた投書なんですがね」
明石「へぇー、どれどれ。ふむふむ、なるほど」
『提督と阿武隈さっさとくっつけ』
明石「あの二人端から見るとどう見ても両思いなのに関係が進展しないからね?」
青葉「そうなんですよ。だから青葉も何か二人の背中を押してあげられないかと思いまして!」
明石「ははぁーんなるほど。まぁなくもないか……」
青葉「ほうほう、流石は明石さんですね?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/20(月)19:48:16.76
ID:KPh/rmoZ0
狐娘「そんなもんよ」
男「はあ」
狐娘「というか世間はもっとあたしを崇めてもいいと思う」
男「まあそれは…うーん…」
狐娘「なんじゃい」
男「いや…600年生きてる割にはオーラがないというか…」
狐娘「まあコンビニの深夜バイトが『600年生きてる』って言ってもね…」
男「それですね」
狐娘「コスプレ限界ヤバ女だもんね」
男「その言葉使いも原因だと思いますけどね」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1511174896
引用元:

狐娘「600年生きてても特になんもないよね」 


電脳大工狛狐こまぎつね白・焔[全6種セット(フルコンプ)]
postedwith
amazletat18.02.03
SO-TA
売り上げランキング:3,351
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/14(金)21:02:53.70
ID:0g+cohJbo
―学校―
和子「……人の一生とは、つまるところプレゼントの応酬です」
和子「考えてもごらんなさい。私達は常に誰かから何かを貰い、誰かに何かをあげて生きています」
和子「おうちの方が作ってくれるご飯。先生方から教わる授業。
   家族や友達への親愛。ペットに与える缶詰とボール……」
さやか「……?」
和子「親と子供、主人と使用人、勤め人とお客さん、役者と観客……」
和子「空中で回るコインのように、次々と向きを変えながら……私達は、貰って贈る一生を廻り続けているのです」
杏子「…………」ムニャムニャ
和子「……しかし! しかしですね、皆さん!」バンッ
まどか「!?」ビクッ
和子「だからと言って、人の心の、人の一生の価値は!
   何を貰ったとか何を贈ったとか、そういうことには一切左右されません!」バンッ
和子「ましてや、これはゴヂバじゃないから本気じゃねーとか、手作りってちょっと重くね? とか!
   今年は14個も貰っちゃったぜーとか、俺なんかたったの10個だよとか!
   先生ー、ほら、こんなに貰っちゃったんで、食うの手伝ってくれません? とか!」
和子「たかがプレゼントでその人の価値を決めようなど! おこがましいにもほどがある! でしょう!?」
引用元:

さやか「仁美と恭介、愛のメロディ」 


劇場版魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語美樹さやか~始まりの物語/永遠の物語~1/8スケールABS&PVC製塗装済み完成品フィギュア
postedwith
amazletat18.02.02
グッドスマイルカンパニー(2018-04-30)
売り上げランキング:55,983
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
◆U.8lOt6xMsuG様の過去作はこちら

前作
荒木比奈「笑う雪」

SS速報R:和久井留美「不退」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1517152607/

1:
◆U.8lOt6xMsuG2018/01/29(月)00:16:48.00ID:4C87SkqA0
三連休の2日目だった。
下半身に違和感を覚えて、僕は目を覚ました。頭は覚醒しきっておらず、少し痛む。薄く開いたまぶたの間からは、見慣れた、自分の部屋の白い天井が見えた。重ったるいような、肌に纏わり付くような空気を感じながら、違和感の元へ視線をやる。
「じゅるっ…んっ…ぢゅる…」
そこには、僕の朝勃ちで硬くなっていたであろうペニスを咥え、わざとらしく水音を立てながらフェラをしている和久井留美の姿があった。一糸まとわぬ姿で、よく見ると、フェラをしながら自分の股を指でいじっている。
僕が目覚めたことに気がついて、彼女は僕に視線を移す。
「おはようございます、和久…」
とまで僕が言いかけると、彼女は切れ長の目をより一層鋭くして、半ば不機嫌になったように睨みつけた。口はペニスから離したが、左手で手コキを続けられた。
僕はまどろみがかった頭を回して、訂正の言葉を探す。
「…留美さん」
「…」
間違えた。まだだ。
「……留美」
「…ん」
不満が解消して、少し上機嫌になったのか、再開されたフェラは中断前よりも激しくなっていた。

続きを読む

[ 閉じる ]
02/03 (23:00) SSなび
 
Fate
1:
以下、VIPがお送りします2014/12/31(水)20:31:40.52ID:ddnUzdvU0
凛「嘘でしょ、そんな筋肉ダルマなくせにアーチャーなんてありえないわよ」
アーチャー「凛、君は何か誤解をしている。弓兵とは華奢では務まらない。弓を引くのは力がいるんだ」ムキッ
凛「だからってこんな巨漢になるまで筋肉つけなくてもいいでしょ!」
アーチャー「身長は骨格の問題で筋肉の問題ではない。それより、君はこんな問答をするために私を召喚したのか?」モリッ
凛「聖杯戦争に勝つために決まってるでしょうが!一瞬バーサーカー呼んだかと思ってドキドキしたわよ」
アーチャー「かの狂戦士ではいかに凛と言えど魔力が持つまい。私が凛に必ずや聖杯を届けよう」メキッ
凛「ま、まあ、その筋肉頼りにしてるわよアーチャー。あと一々ポージング取るのやめてちょうだい」
アーチャー「それは残念だ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆U.8lOt6xMsuG2018/01/29(月)00:16:48.00
ID:4C87SkqA0
三連休の2日目だった。
下半身に違和感を覚えて、僕は目を覚ました。頭は覚醒しきっておらず、少し痛む。薄く開いたまぶたの間からは、見慣れた、自分の部屋の白い天井が見えた。重ったるいような、肌に纏わり付くような空気を感じながら、違和感の元へ視線をやる。
「じゅるっ…んっ…ぢゅる…」
そこには、僕の朝勃ちで硬くなっていたであろうペニスを咥え、わざとらしく水音を立てながらフェラをしている和久井留美の姿があった。一糸まとわぬ姿で、よく見ると、フェラをしながら自分の股を指でいじっている。
僕が目覚めたことに気がついて、彼女は僕に視線を移す。
「おはようございます、和久…」
とまで僕が言いかけると、彼女は切れ長の目をより一層鋭くして、半ば不機嫌になったように睨みつけた。口はペニスから離したが、左手で手コキを続けられた。
僕はまどろみがかった頭を回して、訂正の言葉を探す。
「…留美さん」
「…」
間違えた。まだだ。
「……留美」
「…ん」
不満が解消して、少し上機嫌になったのか、再開されたフェラは中断前よりも激しくなっていた。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1516544828/
1:
名無しで叶える物語(笑)
2018/01/21(日)23:27:08.70ID:0Plw3HDZ
希「しかもなんと!」
花陽「?」
希「新潟・南魚沼産のコシヒカリなんよ!」
花陽「!!???」

2:
名無しで叶える物語(笑)
2018/01/21(日)23:28:21.49ID:0Plw3HDZ
希「どうや? 食べたくなってきたやろ?」
花陽「た、食べられません……わたし……そんな……」
希「なんで?」
花陽「だってそれ……あの……世界一高いお米で……そんなもの……」
3:
名無しで叶える物語(笑)
2018/01/21(日)23:31:19.22ID:0Plw3HDZ
希「そっかぁ……残念やぁ」
花陽「……」
希「あーあ、花陽ちゃんのために2万円出して買ったうちのお米さんなのになぁー巫女さんのバイト頑張ったのになー」
希「しかもな? 聞いてくれるか?」
6:
名無しで叶える物語(笑)
2018/01/21(日)23:37:22.07ID:0Plw3HDZ
希「じゃじゃーん!」
花陽「そ、それは……!!!」
希「そう、8万円する炊飯器。 今日のために買うたんよ」
希「うちの家はIHやん? だから土鍋は使えないよなーって」 
8:
名無しで叶える物語(笑)
2018/01/21(日)23:38:31.61ID:0Plw3HDZ
花陽「ゴクリ……」
希「これで炊いたお米、もちもちのつやつややで」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/02(金)14:55:15.88
ID:TunYa7Yh0
花丸「ル・・ルビィちゃん!?突然何を言い出すずら!?」
ルビィ「ルビィね・・花丸ちゃんと善子ちゃんを見てずっと思っていたの・・」
ルビィ「花丸ちゃん・・ルビィと善子ちゃんの時で全然態度が違うなって・・2人ともとっても仲がいいなって」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語2018/02/03(土)00:00:11.71ID:+CdjhIcV.net
今夜の音ノ木坂洋画劇場は
矢澤にこ主演 ニコハード!!
高層ビルを舞台に不死身の女、矢澤にこが戦いを挑む!
絵里「マシンガンは頂戴した...にっこにっこにー....」
にこ「うわあああああああああ!!!」ガラガラ
地上40Fが戦場と化した!!
にこ「イピカイエ!ざまぁにこ!!」
ニコハード この後すぐ

続きを読む

[ 閉じる ]
02/03 (22:25) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517579850/

1:
◆uMEAzbBMSc2018/02/02(金)22:57:30.91ID:
vG4Upm/S0
P「……進まないなぁ」
飛鳥「…」

P「…ありゃ」
飛鳥「……」
P「寝ちゃったか」
飛鳥「…起きてる」
P「おっとぉ」
飛鳥「返事を考えていただけさ……よし。決めた」
P「ほう、じゃあ改めて」
P「進まないな」
飛鳥「そうだね」
P「塩対応…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語(あゆ)
2018/02/03(土)13:30:24.95
ID:1XLzcCXL.net
千歌(……何にも夢中になれない)
千歌(……何にも全力になれない)
千歌(……何をしても楽しくない)
千歌(……何をすれば良いのかわからない)
千歌(こんな普通以下の千歌は…)
千歌(この先、生きてても輝くことなく死んでいくんだ…)
千歌(だったらもうここで終わらせよう…)
千歌(この海に飛び込んで…)
………………………………
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
風吹けば名無し2018/02/03(土)10:54:59.81
ID:2E3LtpAip
でも帰れない
自殺したい

2:
風吹けば名無し2018/02/03(土)10:55:18.43ID:qqw1xkrW0
なんで帰りたいんや?そしてなんで帰れないんや?

4:
風吹けば名無し2018/02/03(土)10:55:51.89
ID:2E3LtpAip
>>2
ある程度滑れると思ったら立つこともできないし転びまくって身体中痛い
バスは夜しかこない

6:
風吹けば名無し2018/02/03(土)10:56:18.98ID:qqw1xkrW0
>>4
かわいそう

12:
風吹けば名無し2018/02/03(土)10:57:28.20ID:qNOk3rTaM
>>4
みんな最初はそうや

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆gxgeF/n1Es2018/02/03(土)21:07:29
ID:gd5tB6sc
王様「緊急に呼び戻してしまってすまなかった。」
勇者「いえ、しかしどうしたのですか?」
王様「勇者よ、旅はどのあたりまで進んだ?」
勇者「現在魔王城の手前の村でいつ攻め込むかと会議を行っていたところです」
王様「そうか。タイミング的にはちょうどよかったな」
勇者「?」
王様「勇者よ、実を言うと魔王から和平の申し入れがあった」
勇者「!そ、それは本当ですか!?」
王様「ああ。しかし・・・和平とするには条件が・・・」
勇者「条件・・・なるほど・・・いえ、しかたがありません。いくら戦争とはいえ一国の王を討伐しようとしたのです。私の首でよければ喜んで・・・」
王様「何を勘違いしている。あっちの出した条件は姫を・・・我が娘を魔王の息子、魔王子の嫁にすると言う事だ」
勇者「な!?姫を・・・魔王子の嫁に・・・」
王様「・・・」
勇者「・・・」
王様「・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/03 (22:06) SS速報
1:
名無しで叶える物語
2018/02/02(金)16:16:21.85
JNN6o3B/.net
棺35基目
引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1517555781/
//
//
2:
名無しで叶える物語
2018/02/02(金)16:19:56.73
JNN6o3B/.net
絵里「希ったら私のチョコを勝手に食べちゃったのよ」
ことり「あらら」
絵里「にこに言ったら『そんなところに置いてるあんたが悪い』って」
真姫「どこに置いてたの?」
絵里「希の机の上」
ことり「それは食べられても仕方ないんじゃないかやぁ?」
海未「全く貴女はいつになったらまともに宿題を……」クドクド
穂乃果「うぇーい……」

3:
名無しで叶える物語
2018/02/02(金)16:23:24.21
JNN6o3B/.net
絵里「だって私の机は書類で置けなかったから。ちゃんと一言言ったのよ。あ、キットカットもらうわね」ガサガサ
ことり「うんいいよ」
真姫「希なら食べちゃうに決まってるじゃない。私も貰うわ」
ことり「うん。今回は絵里ちゃんが悪いんじゃないかなぁ」
絵里「そんな……貴女たちもそう言うのね」
海未「大体普段からコツコツやっておけば……」クドクド
穂乃果(私もキットカット欲しい)

4:
名無しで叶える物語
2018/02/02(金)16:28:29.18
JNN6o3B/.net
絵里「怒ったら『ウチの机にあったからウチのもんや〜』だって」モグモグ
ことり「あはは……」
真姫「ま、希ならそう言うでしょうね」モグモグ
絵里「全く希は仕方ないわ……」
ことり「ん〜でも、希ちゃんならそうしちゃうって絵里ちゃん分かってるでしょ?」
絵里「まぁ……そうね」
真姫「だったら、絵里の落ち度の方が高いんじゃない?勝手に食べた希も悪いけど」
海未「昔から貴女はいつも宿題をやらないで私やことりに……」クドクド
穂乃果(もう少し……もう少しで袋に手
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆U.x4az1C3k
2017/11/30(木)21:32:53.74
ID:rgalMOSzO
ゆきやまちほー
キタキツネ「おさんぽしてたらちっこいげぇむ(?)みたいなの拾った」→3DS
キタキツネ「よくわからないけどやってみようかな」
キタキツネが拾ったゲームのジャンル>>3
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1512045173

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/30(木)21:34:14.85ID:+FD+oqEb0
アクションゲーム
4:
◆U.x4az1C3k
2017/11/30(木)21:52:16.41
ID:rgalMOSzO
キタキツネ「これ、どうやって使うんだろ?」パカパカ
3DS「やぁこんにちは」パッ
キタキツネ「!?」ビクッ
3DS「ボクの名前は3DSだよ!ヨロシクね!」
キタキツネ「すりーでぃーえす?(箱が喋った…)」ドキドキ
3DS「キミの世界で言うところの”げぇむ”さ」
キタキツネ「げぇむ!?」キラキラ
3DS「どうだい?ボクをヤりたくないかい?」
キタキツネ「や、ヤりたい!」
3DS「それじゃあ、そのボタンを押すんだ!」
キタキツネ「ボタン?これかな?」ポチッ
3DS「ふぁぁぁぁー!!」
キタキツネ「!!」ビクッ
パアアア
5:
◆U.x4az1C3k
2017/11/30(木)21:59:17.69
ID:rgalMOSzO
キタキツネ「あっ、画面になんか出てきた」
3DS「そ、それはソフトさ…」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。