SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
<<
2018年02月05日
>>
231件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
02/05 (23:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515208586/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/01/06(土)12:16:27.06ID:
GOZO3C0b0
幸子「おはようございます!Pさんっ!」

P「おう!おはよう!」
幸子(……Pさん…渋くていい声してますよね……)
P「ん……?どうした?」
幸子「いえ…なんでもないです」
P「そ、そうか……」
幸子「………Pさんっていい声してますよね」
P「な、何だ急に!?」
幸子「…顔もよければモテてたかもしれませんね…」
P「ほ、ほんとになんなんだ!?」
ちひろ「……ふむ…」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPに...-
2013/05/3119:03:25.07
Kkjwt+s/0
1/202
まったりと投下していきます
4月
やよい
「あ、伊織ちゃんだー」
伊織
「あら、やよいじゃない、おはよう。偶然ね」
やよい
「おはよう、伊織ちゃん!」
やよい
「あれ、髪に葉っぱがついてるよ?」
伊織
「あら、ありがと。桜の葉ね」
やよい
「桜、もう全部散っちゃったね、すごく綺麗だったのに」
伊織
「きっと来年も綺麗に咲くから、それまで楽しみにしておきましょ」

元スレ
やよい「伊織ちゃんと小鳥さんの一年」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1369994604/
続きを読む

[ 閉じる ]
過去作
【モバマスSS】泰葉「Pさんが手を出してくれないんです」

【モバマスSS】泰葉「乃々さんにも協力してもらいます」乃々「むーりぃ・・・」
【モバマスss】悠貴「遊園地で!」まゆ「お仕事ですよお」
【モバマスSS】周子「家出と客と和菓子屋と」
【モバマスSS】泰葉「自覚と一転攻勢」
【モバマスSS】泰葉「デート大作戦」

【モバマスSS】泰葉「周子さん。お話があるんですけど」
【モバマスSS】P「幸せは誠実な花言葉とともに」

【モバマスSS】P「流されやすい後輩」

【モバマスSS】「過去と欲望とすべての解放」

【モバマス】P「・・・なにこれ?」光「ヒッポリト星人のあれ」


SS速報VIP:【モバマスSS】市原仁奈物語
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517712602/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/04(日)11:50:02.97ID:9AQizXoa0
※注意事項です 
P視点の地の文多いです
Pとアイドル以外のキャラが出てきます。
主役は仁奈ちゃん
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1517712602

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@涙目です。(東京都)[US]2018/02/05(月)10:40:28.31ID:eVNU0sTq0BE:416336462-PLT(12000)
sssp://img.5ch.net/premium/6931153.gif
未使用のドライヤーが「火を噴いて」いる動画がフェイスブックに投稿され、販売元の米アマゾンは問題のドライヤーの販売を停止した。
動画を投稿したのはサウスカロライナ州に住むエリカ・シュルブレッドさん。動画には、ドライヤーが熱風どころか炎の柱が吹き出す様子が映されている。
「悪い髪の日について話しましょう!Amazon.comで販売されているOraCorpの新品のヘアドライヤー(むしろ髪を揚げるヘアフライヤー)が今朝、
1回目の使用時にガスバーナーになっちゃった。私の手に小さな火傷と風呂場にすさまじい臭い-会社は私の訴えや動画に対してまだ反応なし。」
エリカさんの訴えはOraCorpにも米アマゾンにも関係した。エリカさんによると、ドライヤーは中国製で、「プロ仕様」だという。
https://jp.sputniknews.com/entertainment/201802054541171/



2:
名無しさん@涙目です。(和歌山県)[CA]2018/02/05(月)10:41:52.54ID:iUVL0Pe80
想像してたより火の噴き方が綺麗だった
火炎放射器として使えそう

49:
名無しさん@涙目です。(庭)[CN]2018/02/05(月)11:03:51.97ID:oo+LrmXr0
>>2
プラが燃える固定燃料式だからすぐ本体燃えカスになるで

3:
名無しさん@涙目です。(dion軍)[ニダ]2018/02/05(月)10:41:56.88ID:zQTyMZU/0
火で髪の毛整えるってあったろ
プロ仕様だろ

4:
名無しさん@涙目です。(東日本)[HU]2018/02/05(月)10:42:14.30ID:1DUky4q60
爆発しないだけマシ

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/01/06(土)12:16:27.06
ID:GOZO3C0b0
幸子「おはようございます!Pさんっ!」
P「おう!おはよう!」
幸子(……Pさん…渋くていい声してますよね……)
P「ん……?どうした?」
幸子「いえ…なんでもないです」
P「そ、そうか……」
幸子「………Pさんっていい声してますよね」
P「な、何だ急に!?」
幸子「…顔もよければモテてたかもしれませんね…」
P「ほ、ほんとになんなんだ!?」
ちひろ「……ふむ…」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/05(月)22:09:34.13:
A3dt2/9No
側近「魔王様、大変でございます!」
魔王「なんだ?」
側近「勇者がこの城に侵入したという報告が入りました!」
魔王「な、なんだと!? 予想よりずいぶん早いな!」
側近「幹部たちが応戦していますが、ここまでたどり着くのも時間の問題かと……」
魔王「ならば、急いで考えなければなるまいな」
側近「勇者との戦い方をですか? あるいはまさか……撤退を?」
魔王「いや……第二形態をどうするかをだ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
aho◆Ye3lmuJlrA
2013/12/16(月)21:34:08.36
ID:pFDECU7w0
「あ、あの子……まゆさんのこと、好き、って……」
 佐久間まゆが白坂小梅にそう告白されたのは、事務所に帰る途中の車内でのことだ。
 恥ずかしがり屋のプロデューサーが助手席に乗せてくれなかったので、まゆは小梅と一緒に後部座席に座っていた。
 運転する後姿も卒倒しそうなほど素敵なプロデューサーにうっとりしていたら、小梅にちょいちょいと袖を引かれて囁くように告白されたのである。
「……えっと」
 どう返したものか、まゆは困ってしまう。
 何かを期待するようにこちらを見ている白坂小梅は、同じ事務所のアイドル仲間だ。長い前髪で顔の右半分が隠れている可愛らしい女の子で、小柄で痩せっぽちな体と色白な肌から、少々虚弱にも見える。
 しかしそんな外見に反して趣味はホラー映画鑑賞であり、特に血やら臓物やら脳みそやらが盛大に飛び出るスプラッタな類のものを大層好んでいたりする。
 事務所に入ったのが同時期だったためそれなりに仲は良いつもりだが、怖い話の類があまり好きではないまゆとしては、少々触れたくない部分があるのも事実だ。
 小梅に関するある噂については、特に。
「……小梅ちゃん? あの子、って言うと……その、どの子かしら?」
「あの子……だよ?」
 小梅の視線が、まゆからほんの少しだけずれる。
 いるのだろうか。
 後ろに。
「……あの子が、そういうこと言うの、珍しい……」
「そ、そうなの……」
 嬉しそうに微笑む小梅とは逆に、まゆの方は背筋が震えてきた。
 他の皆もいる車内だからまだ良かったものの、もしも小梅と二人きりのときにこんなことを言われたら間違いなく悲鳴を上げていたと思う。
「うん……良かった」
 小梅は満足そうに頷くと、また前を向く。
 それ以上は特に何も言ってこない。まゆの方でも自分から突っ込んだことを訊く気にはなれず、不安を残しつつもまたプロデューサー鑑賞に戻ったのだった。
 ちょっと怖い気分を味わったのはそのときだけで、その後しばらく、特に変わったことは起こらなかったのだが。
SSWiki:

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆ag9TZfREZs2018/02/04(日)12:47:32.26
ID:vct6oGnf0
キャラ崩壊注意
一応閲覧注意
執務室――
提督「ど、どうした!?またゴキブリが出たか!?」
ローマ「私たちイタリア艦の危機なのよ!」
アクィラ「リベッチオやルイージは、怖くて泣いちゃったわ」
提督「なんだって!?一体何があったんだ!?」

ローマ「そ、それは……///」モジモジ
アクィラ「えっとぉ……///」モジモジ
提督「ん?」

続きを読む

[ 閉じる ]
【SS速報VIP】歩「アタシ達」まつり「みーんな」律子「19歳!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516435499/
続きを読む

[ 閉じる ]
前作
渋谷凛「心に李衣菜」
渋谷凛「お家に李衣菜」

渋谷凛「事務所にわんこ」

渋谷凛「藍子と草原」


1:
◆BnbM8CVpzA2018/02/05(月)21:28:28ID:Hi7tvq8.

インスピレーションなど
一夏「アナルにフリスク入れるとどうなるんだ・・・?」

文香「奏さんのお尻に矢が刺さりました」

藍ほた、猫を拾う。
の作者様
中の人(声優)ネタ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/14(金)00:58:02.86
ID:6fan+5SX0
小鳥「ほーれーぐーすーりー」
P「小鳥えもん!」ガタッ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1392307082
引用元:

P「一度でいいからものすごく相手に好かれたい」 小鳥「テレテレッテレー」 


【Amazon.co.jp限定】朝焼けは黄金色THEIDOLM@STER(1)(REXコミックス)
postedwith
amazletat18.02.03
まな:漫画高橋龍也:脚本BNEI/PROJECTiM@S:原作
一迅社(2018-01-27)
売り上げランキング:546
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1516299685/
1:
名無しで叶える物語(魔女の百年祭)
2018/01/19(金)03:21:25.36ID:vqDZKBpU
夜空を見上げてた。
満天の星空を見上げてた。
届かない光を、じっと、見つめて。
その輝きに憧れて。
星が降るのを、待っていた。

2:
名無しで叶える物語(魔女の百年祭)
2018/01/19(金)03:22:15.84ID:vqDZKBpU
真姫「凛…凛!」
足音が聞こえた。
凛「真姫ちゃん?」
真姫「もう…馬鹿!」
駆け寄ってきた真姫ちゃんは力強く凛に抱きついた。
目元が少し濡れていた。
凛「真姫ちゃん…どうしたの?」
真姫「どうしたじゃないわよ、馬鹿っ…!勝手にいなくならないでよ!怖くて、泣いちゃうところだったんだから…。凛の、馬鹿っ!」
3:
名無しで叶える物語(魔女の百年祭)
2018/01/19(金)03:22:52.70ID:vqDZKBpU
凛「ごめん…」
言葉では怒りを表現しながらもぎゅって抱き締めてくれる真姫ちゃんに、凛はどうしていいのか分からなかった。
真姫ちゃんの想いの正体が分からなかったから、凛は立ち尽くして、星空を見上げるしかなかった。
4:
名無しで叶える物語(魔女の百年祭)
2018/01/19(金)03:23:49.43ID:vqDZKBpU
真姫「さ、湯冷めしないうちに早く寝ましょ。風邪なんてひかれたら迷惑だから、今度こそちゃんと寝なさいよね」
凛「ありがと。その、心配かけてごめんね」
真姫「別に、言うべきことを言っただけなんだから」
真姫ちゃんは凛を小屋(屋敷)に連れて帰るなり凛のためにお風呂を入れなおしてくれた。
高地の冬空の中、ただのパジャマで一人立ち尽くしていた凛の体は凍るほどに冷えていた。
5:
名無しで叶える物語(魔女の百年祭)
2018/01/19(金)03:24:24.96ID:vqDZKBpU
半分夢の中だったというか、深夜に目が覚めて何かに誘われるようにして
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
02/05 (23:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/01/04(木)09:29:01.33ID:MFlnIKYH0
――初月の再教育が行われる数時間前
提督「さて……初月の再教育まで、まだ少し時間があるな」
提督「……茶でも飲むとするか」
提督「うむ、玄米茶をこたつで飲む。やはりこれが……」
??「…………」トントン
提督「誰だ?」
照月「照月……です……」
提督「……やはり来たか……」ボソッ
提督「入れ!」
照月「し、失礼します」ガチャっ
提督「それで、何か用か?」
照月「そ、その……提督にお願いがあって来たんです」
提督「……その前に戸を閉めろ。隙間風が入って来る」
照月「あ、わあぁっ。ごめんなさいっ」パタン
照月「その、それで……」
提督「照月、お前もこたつに入れ。見ているだけで寒々しい」
照月「あ……は、はいっ」モゾモゾ
提督「…………」にやり
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1515025741

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
HAM◆HAM/FeZ/c2-
2010/09/19(日)18:03:35.69
bT6bW1sZ0
1/88

「その辺のやつらと一緒にしないでくれよ」

「いやいやいや、どう考えてもストーカーでしょ」

「本当だって」

「学校から家までずーっと付いてきて、ストーカーじゃないって??」

「いや…そんなことしてn」

「ずっと付けてたでしょ!!」

「いや、その」

「付けてた!!」

「はい…付けてました…」

「無礼者!!無礼者!!」

元スレ
男「僕はストーカーなんかじゃないよ」
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1284887015/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
はっぺい高井◆0VYKhvB8ZY
2018/01/31(水)22:42:27.51
ID:Q9nObF+z0
・バラエティネタは基本説明多い・・・(相変わらずへたくそで設定強引でツッコミ要素満載)
 とりあえずこういうのやってみたかったので書いてみる・・・
もし高級喫茶店のコーヒーが実は一般店のコーヒー
(本家ならインスタントコーヒーでやるはず。さすがにやらんと思うが・・・)だったら
お客さんは雰囲気に流される?流されない?
モニタリング方法は超一流の高級喫茶店が
新作メニューを出すための料理品評会という設定で
ターゲットにスイーツとコーヒーを提供。
そのコーヒーが実は別の店のコーヒーだったら
気づくのか?それとも高級喫茶店のコーヒーと信じ込むのか?
モニタリングに使用するコーヒーを作るのはこの店。ラビットハウスのこの人。
チノ「よろしくお願いします」
実はこの子。コーヒーの香りだけで
コーヒーの銘柄を当てることができるという特技を持つ中学生。
自慢の(オリジナルブレンドに使ってる)コーヒー豆を持って(店の許可もらった)
モニタリングの舞台の店へ
店長「君がドッキリのためのコーヒーを作る人かな?」
店員A(わ?、小さい割にはBより出来よさそう)
店員B(僕よりって何だよ・・・あ、)「よろしくお願いします」
チノ「こちらこそ」
高級喫茶店一同(礼儀正しい子だ)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1517406147
引用元:

ニンゲン観察モニタリング 高級喫茶店にラビットハウスのコーヒーが出たら? 


ご注文はうさぎですか?(6)(まんがタイムKRコミックス)
postedwith
amazletat18.02.05
Koi
芳文社(2017-11-09)
売り上げランキング:5,698
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆BnbM8CVpzA2018/02/05(月)21:28:28
ID:Hi7tvq8.

インスピレーションなど
一夏「ア○ルにフリスク入れるとどうなるんだ・・・?」
文香「奏さんのお尻に矢が刺さりました」
藍ほた、猫を拾う。の作者様
中の人(声優)ネタ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/08/18(日)22:00:46ID:Zu7fJ/pI
男「まだ結婚を考えるには早いけどな」
幼馴染は病弱だった。
側にいたのは僅か15年。
懐かしい日々が頭をよぎる。
些細なことで笑い合ったこと。
互いの友人同士集まって遊んだこと。
そして、彼女と結ばれた日のこと。

続きを読む

[ 閉じる ]
02/05 (22:27) えすえす
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/05(月)14:19:27.81
ID:8SkwQXw10
海未「ええ。この薬を使って私を増やすことができます」
穂乃果「え?。なんか怪しいよ・・・」
海未「それなら心配いりません。これは真姫が作ったのですから」
穂乃果「真姫ちゃんが?」
海未「はい。すでに真姫は大量の自分を作ることに成功しました」
穂乃果「どうりで真姫ちゃんが最近、機嫌いいと思ったら・・・」
海未「では、この薬を私が内服します」
穂乃果「ええ?!!何で海未ちゃんなの?穂乃果も欲しいよ!!」
海未「なぜです?」
穂乃果「いや?。たくさんの穂乃果でパンの試食会とか?。宿題を外の自分にさせたりとか」
海未「そのような理由ではいけません。それに、この薬は私専用なのですから!」
穂乃果「海未ちゃん専用?ん?。なら、仕方ないな?」
海未「では」ごっくん
穂乃果「どう?海未ちゃん。何か変わった!?」
海未「そんな飲んで数秒で人が増えるわけありませんよ。効果は明日の朝にでるはずです」
穂乃果「時間がかかるんだね?。うん!明日は日曜日だから楽しみだよ!じゃあね?」
海未「うふふ。穂乃果・・・。もうすぐですわ。もうすぐで・・・」
海未2「もうすぐであなたを私のものに」
海未3「できますから・・・」
続きを読む

[ 閉じる ]
02/05 (22:25) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1433595604/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/06/06(土)22:00:14.43ID:
3FRF22Uz0
亜美「そうかな?」
響「うん。ぽよぽよしがいがある」ポヨポヨ
亜美「ぽよぽよしがいがあるってなんなのさ…」
響「いや、亜美の髪って外側に跳ねてるからさ、手で抑えて離すとぽよって」ポヨッ
亜美「イミわかんないよー…そんなに楽しいの?」
響「結構癖になるぞ」ポヨン
亜美「ふーん…」
響「…」ポヨポヨ
亜美(ひびきん、楽しそうだなぁ)
響「えへっ…♪」ポヨポヨ
亜美「……」
亜美(何かイライラしてきた)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/02/03(土)22:45:27.206
ID:HjUGu2y80
俺(30)「う?ん、どうしてだろうなぁ…『カップル』や『家族』はそこらじゅうに歩き回っているのに、どうして俺だけずっと一人なんだろう…おかしいなぁ…そんなに難しいことなのかなぁ…休日のイオンに集まる子供達はみんなコウノトリに運ばれてきたのかな…
当たり前のことだと思っていたのに、これじゃあ宝くじを当てるよりもずっと高難易度だよね…少なくとも俺の人生経験に依れば…いや、もしかしたらこれは映画なのか…?映画はありえないことばかり起こる…目の前でイチャイチャしているカップルや雑談しながら楽しそうに歩いている家族はスクリーン越しでみた映画の光景なのかもしれない…
そう考えると納得がいくな…俺は傍観者…物語の主人公は彼らで、俺はその光景を見るだけ…うん、悪くないな…俺はずっと映画を見ているんだ…この世界は俺とその他大勢の間に無限大の壁があって、そうして俺だけがこの世界を傍観者として観察しているんだろうな…
しかし、だとすれば俺は何者なのだろうか?主人公は彼らだとしたら、映画を見ている立場の俺は、この世界上ではどのような立場として扱われているのだろうか…いやでもおかしいよな、よくよく考えたらおかしなことだ…
映像に触れることはできないよな…もし彼らが俺を主観として上映されている映像作品であるのならば、俺は彼らに触れることはできないはずだよな…でもおかしいな、今さっきカップルと肩がぶつかったぞ…これはつまり、彼らは映像ではなくこの現実世界に確かに実体として存在している物体ということになるのか…?
だとすれば、一体どういう理由で俺とカレラの間には無限にも等しい大きさの壁がへダダっているのだろうか…俺が特別なのか?それとも彼らが特別なのか?そもそもこの隔たりを生み出しているのは一体何なんだろうか…?
…いや、そんなの簡単な理由だ。ただただ俺が、クズで、ゴミで、カスで、ブスで、貧乏で、無価値で、誰にも認められない、誰にも求められない、誰にも愛されない、誰にも必要とされない、まるで焼却処理されたゴミのような存在だからだよな…
一体どうしてこんな人生になってしまったんだろうなぁ…どこで道を踏み違えたのかなぁ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆9CUtNS6CZQ2018/02/05(月)16:00:45.69
ID:rngiQ8NE0
もみの木の林にとって代わり高層ビルが乱立するこの都会には不似合いに思えてしまうような雪がしんしんと降っていた。
ヒトと車がせわしなく行き交うこの東京というジャングルでも深夜も10時となると流石に幾分か静けさを思い出したかのように運んでくる。
煩すぎず、静かすぎず、月が綺麗な空気の冷える夜は、騒がしい音楽を好むボクでも今の気分には打って付けだったようだ。
「ハァ・・・」
溜息が白い靄となって瞬く間に霧散していった。さっきまで自分のモノだった熱と水蒸気があっという間に消えていく様に今の自分を重ねてしまって嫌になる。
苛立ちは足振りとなって現れ、寄りかかる屋上の安全策にブーツのかかとをぶつけ、軋んだ音を奏でた。
―――ボクの悪い癖だ。どうにもむしゃくしゃすると何かに当たってしまう。
そう思うと途端にばつが悪くなって屋上を見渡す。・・・といっても、この時間に好き好んで此処にいるヤツなんてボクくらいなものか。
ホッとしたような胸のすくような寂寞に襲われたような、ないまぜになった感情が胸の中で渦を巻く。落ち着け。激情に身を任せると碌なことにならないと、ボクはあの時学んだはずだろう。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/01(土)23:02:07.46
ID:hgTv9h7R0
提督「・・・」
天龍「おい、提督、話があるんだが・・・」
提督「・・・」
天龍「おい」
提督「・・・」
天龍「おい!」
提督「・・・」
天龍「・・・」ゴンッ
提督「グエッ」
天龍「おい、提督、話があるんだが・・・」
提督「・・・」
天龍「気絶してる・・・」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1391263327

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};


imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;

2:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/01(土)23:06:19.87
ID:hgTv9h7R0
前スレ
島風「提督ー!パチスロやろー!」提督「ヘァッ!?」
久しぶりの投稿です
3:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/01(土)23:12:21.61
ID:hgTv9h7R0
提督「いててて」
天龍「悪かったよ、さすがにやりすぎた」
提督「おっぱいもましてくれたらゆる・・・いやなんでもない」
天龍「峰うちとはいえ刀で殴ることはなかったな」
提督「刀で殴ったんですか」
天龍「ところで、なにぼけっとしてたんだよ。いや、いつもボケみたいな顔してるが」
提督「うまくねえから・・・いや、あのね、最近島風の様子がおかしくてさ」
天龍「島風?そういや、最近目が虚ろというか、ジト目がさらに悪化したというか」
提督「うん・・・ジト目が悪化って、よく分からんが、まあ、目つき変わったよな」
天龍「それがどうかしたのか?」続きを読む

[ 閉じる ]
02/05 (22:03) ネコミミss速報
1:◆ag9TZfREZs2018/02/04(日)12:47:32.26ID:vct6oGnf0
キャラ崩壊注意
一応閲覧注意
執務室――
提督「ど、どうした!?またゴキブリが出たか!?」
ローマ「私たちイタリア艦の危機なのよ!」
アクィラ「リベッチオやルイージは、怖くて泣いちゃったわ」
提督「なんだって!?一体何があったんだ!?」


ローマ「そ、それは……///」モジモジ
アクィラ「えっとぉ……///」モジモジ
提督「ん?」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/21(月)19:39:01.10
ID:W4iky0T50
六花「玄関からもこれるのだが、ゆうたの部屋にあえてベランダから侵入する私って異端?w」
勇太「・・・」
ドアぴしゃ
六花「ゆ、ゆうた!カギ閉めないで!開けて!」
勇太「玄関から出直してこい!」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/05(月)14:19:27.81:
8SkwQXw10
海未「ええ。この薬を使って私を増やすことができます」
穂乃果「え?。なんか怪しいよ・・・」
海未「それなら心配いりません。これは真姫が作ったのですから」
穂乃果「真姫ちゃんが⁉」
海未「はい。すでに真姫は大量の自分を作ることに成功しました」
穂乃果「どうりで真姫ちゃんが最近、機嫌いいと思ったら・・・」
海未「では、この薬を私が内服します」
穂乃果「ええ?!!何で海未ちゃんなの⁉穂乃果も欲しいよ!!」
海未「なぜです?」
穂乃果「いや?。たくさんの穂乃果でパンの試食会とか?。宿題を外の自分にさせたりとか」
海未「そのような理由ではいけません。それに、この薬は私専用なのですから!」
穂乃果「海未ちゃん専用⁉ん?。なら、仕方ないな?」
海未「では」ごっくん
穂乃果「どう?海未ちゃん。何か変わった!?」
海未「そんな飲んで数秒で人が増えるわけありませんよ。効果は明日の朝にでるはずです」
穂乃果「時間がかかるんだね?。うん!明日は日曜日だから楽しみだよ!じゃあね?」
海未「うふふ。穂乃果・・・。もうすぐですわ。もうすぐで・・・」
海未2「もうすぐであなたを私のものに」
海未3「できますから・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2016/07/21(木)18:01:54.754:
JeB5LeII0.net
マーリン「ニモー!!!」 
ナレーション「何とそこにもう一匹近付いて来たー!!」 
濱口「何や、もう一匹近づいて来とるWWW」 
濱口「うらあ!」グサッ 
マーリン「グギャア!体が、体があぁぁぁ!!!」ピチピチ 
ニモ「パパー!!!」 
濱口「お、偉い元気やなーWWW」

続きを読む

[ 閉じる ]
5:
流れが分からない人用2010/02/05(金)18:32:08.54ID:4yEnTm0c0
美琴「お風呂出たわよー」
当麻「おー」
美琴「当麻」
当麻「ハイ」
美琴「お座り」
当麻「……ハイ」
ぎゅ
美琴「じゅーでんー」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:P「つまり、夢の中か」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1339466415/

1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区)2012/06/12(火)11:00:15.41ID:pZ0kk8uso
P「ん、んん」
 男は顔を上げて、まずは仰天しました。自分がそんな場所にいるはずはなかったからです。
 
 あたりには白と青しかありませんでした。
 地はただただ平らな雪に覆われ、天は青く蒼く澄みわたっていました。
 男はもういちど周りを見まわして、納得したようにつぶやきました。
P「つまり、夢の中か」
 なぜなら雪面には自分の足跡すらなかったからです。
 ここが現実だとするなら、倒れていた身体に雪が積もっていなかったのに
 ここまでやってきた足跡がないなんてありえないでしょう。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1339466415(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)

続きを読む

[ 閉じる ]
【SS速報VIP】綾瀬穂乃香「はい、綾瀬穂乃香、18歳です」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517817597/
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1516625627/
1:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)
2018/01/22(月)21:53:47.36ID:PprX20Gj
真姫「?♪」
希「.........」
花陽「真姫ちゃん今日も希ちゃんにべったりだね」
凛「顔が緩んでるにゃー」
真姫「べ、別にいいでしょ!」
希「........」
希(まさか、こうなるなんてなぁ.....)

2:
名無しで叶える物語(笑)
2018/01/22(月)21:54:59.84ID:2Az/UQip
真姫「えっと....」キョロキョロ
真姫(たしかここで先輩達が練習を....)
真姫「..........」
希「........」スッ
真姫「!!」
希「えい!」ワシッ
真姫「きゃあああ!!」
真姫「な...なにすんのよ!」
希「うーん...まだ発展途中ってことやね」
真姫「ど、どういう意味よ!!」
希「.........」
5:
名無しで叶える物語(笑)
2018/01/22(月)21:57:20.78ID:2Az/UQip
真姫「.........」
真姫(一体なんなのこの人は?...変質者?でも巫女服を着てるわね)
希「????」
真姫(もしかして私のストーカー?コスプレしてるのもちょっと変な人だから?)
希「???」
真姫(...まぁ、私って可愛いし...全くモテるのも辛いわね...でもいきなり私の胸を揉むなんて...)
真姫「.....」
希「わかるやろ?」
真姫「!」
希「.......」スッ
真姫「ちょ、ちょっと!!待ちなさいよ!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。