SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!
<<
2018年08月
>>
87件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/19(日)20:29:02.41
ID:OSo63Mah0
?事務所?
P「ふぅ、そろそろ帰るかな」
ガチャ
このみ「プロデューサーいる?」
P「あれ?このみさんまだ帰ってなかったんですか?」
このみ「晩御飯まだでしょ?一緒にどうかなぁって」
P「健気にまっててくれたんですか?うれしいなぁ」
このみ「そういうんじゃないわよ。で、どうなの?」
P「いきましょいきましょ!いつもの店でいいですか?」
このみ「決まりね。タクシー捕まえとくわ」
P「ありがとうございます」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆tues0FtkhQ
2018/08/20(月)21:03:23.95
ID:3riUlhBg0

モバマスの桃井あずきちゃんのSSです。
のんびりしたお話です。


ふわっとつながってる前作
喜多見柚「グリルドスクエア」
綾瀬穂乃香「雨音のワルツにのせて」
2:
◆tues0FtkhQ
2018/08/20(月)21:04:18.61
ID:3riUlhBg0

ザァァ……
P(あれっ、雨上がってきた)
P(今日は雨の予報だと思ってたんだけどなぁ)
ガチャッ
あずき「はぁっ、間に合ったっ!?」
P「……何に?」
あずき「雨の日大作戦っ!」
P「よくわかんないけど、雨ならあがってきたところだな」
あずき「あああ?っ」ガクッ
P「えっ……そこまで?」
あずき「……」
P「あずき?」
あずき「プロデューサー、ちょっと正座っ!」
P「う、うん」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/19(日)12:55:26.56
ID:B2+x3z9SO
春香「え、なに千早ちゃん?」
千早「キャビンアテンダントよ」
春香「あー、お仕事でCAさん制服着たんだよね?」
千早「ええ、そうよ」
春香「うん、すっごい可愛かったよ!女の子の憧れだもんね!」
千早「まだ足りない!」
春香「はい?」
千早「もっともっと、CAに成りきる必要があるわ」
春香「いや、別にドラマとか出るわけじゃないし……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Dm8ArSIo3MOQ
2018/08/20(月)02:23:11.09
ID:g+tj5iEN0
モバP(以降P表…調子に乗ってました)「と言うわけで休日家にいてもムチャクソ暑いからやってきました渓流釣り!」
芳乃「おー」
P「この季節でも川辺は流石に涼しいな。木陰が良い感じに日差しを遮ってくれるし」
芳乃「家の中はそれはそれはー、焦熱地獄のようでしてー」
P「本当になぁ…どうなってんだよ地球。気を使ってそろそろ冬でいいだろ地球」
肇「何て壮大な無茶振りを」
P「あ、今回のゲストは346屈指の釣り師はじにゃんです」
芳乃「はじにゃん殿ですー」
肇「肇ですっ」
P「今日はよろしくな肇。何分俺も芳乃も釣りは素人だからさ」
肇「お任せください。私が全部教えてあげますから」フンスッ
P「ハハッ、頼もしすぎる」
肇「では早速準備を始めましょう。最初は上流から行って段々とポイントを変えていきましょうか」
P「釣りはサッパリなんで肇先生にお任せします」
肇「ふふっ。お任せください。これでも釣りには多少の自信がありますから」
芳乃「そいやっ」ムンズッ
芳乃「そなたーそなたー、捕れましたー」
P「こら芳乃。せめて道具を使いなさい」
芳乃「はいー」ポチャッ
イワナ「助かった」
肇「…」
肇「た、多少の自信がありますから…」ジワッ
P「な、泣くな肇!芳乃だからっ!芳乃だから仕方ない!」
芳乃「むー」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/19(日)13:46:06.33
ID:rjYNqui70
P「どうした星梨花?」
星梨花「え、えっと……」
P「?」
星梨花「……よ」
P「よ?」





星梨花「……よ、呼んだだけーっ!」エヘヘ
P「……は?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/19(日)00:30:35.91
ID:VpSxOZLU0
春香「千早ちゃん…?どうしたの?」
千早「い、いえ、ただ呼んだだけよ」
春香「それは分かるんだけど…何だか様子がおかしいなって?」
千早「そんなことないわ、私は普段通りよ」
春香「そっか…気のせいだったかなぁ…うーん」
千早「どうしたの、はるるん」
春香「」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Xz5sQ/W/66
2018/08/20(月)00:22:52.63
ID:SGk2YIgC0
その非常に奇妙な物体は、突如として劇場の中に出現した。
場所は事務室。
俺専用デスクのすぐ隣、
机と棚の狭間に位置するとっても窮屈な空間にだ。
朝にはまだ無かったと思う。
午前中、そして昼と、外で行う業務を完了させ戻って来たら置いてあった。
初めにソレを見つけた時、俺は青羽の美咲ちゃんが置いたのかな?
なんて無難な予想を立てたものだ。
ただし、動機は一切不明とする。
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆akTsNxs6xE
2018/08/19(日)12:52:17.24
ID:M21qly2+0
注意
・「アイドルマスター」と「花の慶次~雲のかなたに~」のクロスSSになります。
・アイマスの方はあまり詳しくはないので、アイマス勢の設定口調等はご容赦くださいませ。
――765プロ事務所
P「貴音のやつ、遅いなぁ」
小鳥「もう約束の時間を30分も過ぎてます」
亜美「珍しいね。お姫ちんが遅刻って」
真美「しかも電話にも出ないなんてね」
響「自分、もう一度かけてみるぞ!」
P「なにかトラブルに巻き込まれてなければいいけど……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/18(土)23:48:48.81
ID:EbGE0auS0
アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。
こずえちゃんが17歳まで成長した時空のお話です。
一部口調が変わったりしていますが成長の結果であるとご理解ください。
書き溜めあり、短め。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/18(土)23:49:27.92
ID:EbGE0auS0
こずえ(17)「ふわぁ…」
桃華(18)「もうっ!こずえさん!またこんな所でゴロゴロして!」
こずえ「あ、桃華ちゃん?…おはよ?」
桃華「はいはい、ごきげんようですわ」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/18(土)19:32:45.37
ID:C2iDep6S0
ーー事務所ーー
P「夏コミが終わってしまった」
P「友人達から次々と戦利品の写真が送られてきて辛い」
P「はあ?俺も行きたかったなあ」
静香「プロデューサーああいうイベント好きなんですか?」
P「うん。学生時代は毎年行ってた」
静香「そうですか」
ミリマスSSです。プロデューサーと静香がちょっとだけイチャイチャします。
静香の親愛は激高です。よろしくお願いします。
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆dOYH2O5oOo
2018/08/18(土)11:05:37.39
ID:AovbDseq0
P「うーむ…」
レナ「さあ、どうする?勝負?こいこい?」

P「……こいこい!」
レナ「こいこいね?」
P「はい!」
レナ「ふふ……はい、三光、月見で一杯♪」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆U2JymQTKKg
2018/08/18(土)00:59:01.42
ID:YVpnMpH9O
ちょっとだけ季節は早いけど。可奈と秋雨とハーモニカの短いお話です。

2:
◆U2JymQTKKg
2018/08/18(土)01:03:29.80
ID:YVpnMpH9O
「はぁ……止まないなぁ」
 雨宿りしたお店の軒先からはひっきりなしに雨粒が垂れてくる。
 私はシャッターにぴったりとくっついて誰も通らない道を眺めていた。
 かなり時間が経ったように感じるけど、腕時計の針は数字一つ分しか進んでいない。
「折り畳み傘、ちゃんと入れてたはずなんだけどなぁ」
 また一つため息が増えた。
「ううん、ダメダメ。こういう時こそ元気出そ!雨ぽつぽ〜つ♪傘はない〜♪濡れたくない〜♪」
 右手をマイクにして即興で歌を作る。そう、こうやって歌っていればどんな時だって……。
「きゃあっ!」
 目の前を走っていったバイクが私に水しぶきを飛ばした。
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/18(土)01:35:42.06
ID:rV4Fu6MWo
P「灯織、レッスンお疲れ様。今日も遅くまで自主練か」
灯織「プロデューサー、お疲れ様です。今日のレッスン、どうしても出来なかったステップがあったので、そこだけでも直そうかと」
P「自主レッスンを重ねるのはいいことだけど、あまり遅くまでするのはやめるんだぞ。親御さんも心配するだろうし」
灯織「両親は今日家にいないんです。父は出張で、母は用事で祖母の家に泊まるので大丈夫です」
P「それなら両親の代わりに俺が心配する。女の子が夜遅くに帰るなんて危ないからな」
灯織「それは……そうですね」
P「ということで、今日は終わりだ。休養を取ることも仕事のうちだぞ。早くしないとレッスン場閉めるぞー」
灯織「着替えてくるので少し待ってて下さい。……本当に閉めないで下さいね?」
P「しないって。今日も送ってくから待ってるよ」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆cgcCmk1QIM
2018/08/18(土)01:15:47.43
ID:fQiQAiWa0
(注意・シリアスな話ではありません)
P「ほたる。お前はこれまでうちのフロントメンバーとしてがんばってくれた」
ほたる「……」

P「苦しいときも大変なときも、文句ひとつ言わずライブバトルを戦ってくれたな」
ほたる「そんなの、当たり前です。ここで頑張りたいって、私、本当に」
P「本当に感謝してる。だが、それでも俺はお前に、残酷な通達をしなくてはならない」
ほたる「……言ってください。じつは、薄々もうわかってるんです」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆SESAXlhwuI
2018/08/18(土)00:33:37.96
ID:7GbaeVBH0
ザーザー
矢吹可奈(以下、可奈) 「ど、どうしましょ?プロデューサーさーん……」
ミリP(以下、P) 「ど、土砂降りじゃないか……天気予報どうなってるんだ」
P 「止みそうにないな……傘ささないと」
可奈 「あっ、そうだ!私、折り畳み傘持ってきてるんですよ!」ガサゴソ
P 「おっ、そうなのか?」
可奈 「はい!えへへ?役に立つときが来ましたよ?♪」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆C2VTzcV58A
2018/08/17(金)23:08:43.83
ID:1PVVxUl1O
P「撮影お疲れ様。どうだった?」
裕美「うん……結構、うまくいったかも。カメラマンさんも褒めてくれたし」
P「それはよかった! 雑誌に表紙に載る日が楽しみだな!」
裕美「ひょ、表紙じゃないってば。『新進気鋭・かわいいアイドル特集!』で取り上げられるだけなんだから」
P「自分で新進気鋭とかかわいいとか言えるようになったとは、関ちゃんもだいぶ肝が据わってきたなぁ」
裕美「もう、Pさん! あんまりからかってると……怒るよ?」
P「はは、ごめんごめん。関ちゃんがついに人気雑誌のワンコーナーで取り上げられるレベルになったんだと思うと、ついはしゃいじゃってな」
裕美「……そうだよね。私、ソロで特集になるんだよね。いいのかな……終わった後で緊張してきちゃった」
P「それだけの人気を獲得してるってことだ。胸を張ればいい」
裕美「……そっか。じゃあ、そうする」
P「よし! ところで、こんな暑い日にはアイスを食べたくないか?」
裕美「アイス? うん、ちょうど食べたいなって思っていたけど」
P「なら決まりだ。帰りにアイスクリーム屋さんに寄っていこう」
裕美「いいの?」
P「頑張ったご褒美と、撮影中に一緒にいてやれなかったお詫び。あと、帰りの車を用意できなくて電車で帰らなくちゃいけないお詫び」
裕美「お詫びの方が多くない?」
P「気のせいだ」
裕美「ふふっ……じゃあ、私も気にしない」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆VvysKS2FVo
2018/08/17(金)20:33:37.95
ID:6R6maFYv0
 父に手を引かれて、記憶の中の少女は都会の夜を歩いている。それがいつだったのか、それが何処だったのかすらわからない。
 ひとつだけ確かなのは、その手を離すだけで生きていけなくなるほどボクは幼いということ。
 排ガスの匂い、ネオンサイン、壁の落書き、すれ違う人々──そのどれもが恐ろしく、そこに留まればいつかこの存在は融け出してそれらと混ざり合うだろう。
 それはどうしようもなく残酷で、醜悪で、キュッと父の手を握りなおした。
 街は融け合っている。そいつらは誰も認め合わないのに、いつもひとつになってボクを脅かしていた。
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/17(金)23:27:31.33
ID:g3YtUtou0
アイドルマスターシンデレラガールズの二次創作です。
【デレステ】楓「ライラちゃんとお友達になりました」
この作品の続きとなっていますが、ライラさんと楓さんが仲良しとだけ把握していただければ大丈夫です。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/17(金)23:32:27.37
ID:g3YtUtou0
 今度のニュージェネレーションズのライブにライラさんとアキハさんがバックダンサーとして抜擢されました。
 出演できるのは数曲だけでございますが、なんどもアキハさんとレッスンを重ねていましたです。
 今はその最終調整としての合同レッスンが終わったところでございます。
 二時間近くダンスを続けて、ライラさんもうヘトヘトですね……トレーナーさんの終了の合図とともにへたり込んでしまいました。
 ウヅキさん達のパフォーマンスはすごいですね……ライラさん、なんとかついていけましたけど、もう足に力が入らないです。
「大丈夫?ライラっち」
 ミオさんがそう言いながらタオルとスポーツドリンクを手渡してくださいました。
「ありがとうございますです」
 遠慮をする元気もありませんです。ミオさんの親切、ありがたく受け取ります。
 それから元気になるまでしばらく座り込んでいました。
「それじゃあライラ、晶葉、お疲れ様」
「ちゃんとストレッチしとかないと怪我しちゃいますからね」
 ニュージェネレーションズの三人は手早くストレッチを済ませてレッスンルームから出て行かれました。
続きを読む

[ 閉じる ]
325:
◆6RLd267PvQ
2018/08/13(月)17:20:33
ID:56n
ぷちりん「……フーン」
※ボイスレコーダーを眺めるぷちりん。
ぷちりん「……」ポチッ
『蒼の剣を受けよ!!アイオライトブルーッ!!』
ぷちりん「アイオリャブリュー」ブンブンシャキーン
凛「……くっ……やるね……!」

加蓮「え、待って、恥ずかしいとかじゃないの…?」

関連スレ
加蓮「イモ掘ったら何か食いついてきた」ぷちかれ「ポテエエ」
加蓮「落としたコロネが竜巻になってた」ぷちかれ「ハリケーンポテテ」
響子「ポテトばっかりじゃ体によくないですよっ」ぷちかれ「ポテェ?」
加蓮「ミント食べさせたら爆発しはじめた」ぷちかれ「ミント?」
幸子「ちょっと暑くないですかねぇ」みにさち「フフーン」
加蓮「風邪引いたかな……」ぷちかれ「ポテン!」
響子「ぷちきょこ止まってえええ!」ぷちきょこ「タニタニタニタニタニタニ」
加蓮「いちごポテトサラダ!?」ぷちかれ「オイシイヨ」
李衣菜「あ、噂のもぐらちゃんだ」ぷちかれ「プチカレ!」
茜「夏こそカレーですよっ!!」ぷちかれ「カレン!?」
加蓮「今日は夏祭り!」ぷちかれ「「「「「ポテエエエエエエ」」」」」
幸子「暑いですねえ…」ユミラウネ「ナツダネッ」
美穂「ぬいぐるみから離れなくて…」ぷちみほ「クマシャンダー♪」
加蓮「アイドルの、北条加蓮です!」ぷちかれ「アイドル!」
ユミラウネ 夏の一日
ぷちかれ はじめてのおつかい。
凛「ついニヤけちゃうのなんとかならない?」ぷちみお「リューセー☆」
ぷちかれに色々餌付けしてみたの巻。
志保「冷凍庫に大量のじゃがいもが…」しほみに「パフェ-!?」
ユミラウネ「リコッタチーズパンケーキッ」藍子「食べてみる?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆uYNNmHkuwIgM
2018/08/17(金)00:00:19.33
ID:5RfFyhkG0
############
765シアター
エントランス
############
海美「パッパッパー?パッパッパー?パパーパーパパー?パパーパーパパー?パパーパーパパー?パッパッパッパッ?」
美奈子「さぁ、765高校4番レフト高坂選手が打席に入ります。アルプスの演奏にリズムを合わせてバットをゆらゆら揺らしています」
紗代子「3点リードされながら、9回2アウト満塁という場面でも余裕が見られますね」

奈緒「魔曲を口ずさむアイドルがいるとはなぁ...」
エミリー「魔曲!?海美さんが歌われてるのは呪詛の類なのでしょうか...?」
奈緒「あぁ、ちゃうちゃうジョックロックって曲や。この曲が流れると甲子園のマモノが起きて何かが起きるって意味でそう呼ばれてんねん」
エミリー「甲子園というところには魔物が住んでいるのですか!?あぁ、これは百合子さん達に退治してもらわないと...」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/08/15(水)14:14:39.203
ID:0E2+MvMM0.net
まつり「今日もいい天気なのです!」

どうする?
>>5
どうなるかを書いた場合下
5:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/08/15(水)14:15:31.761ID:QAzNaQX60.net
翼を殴る
8:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/08/15(水)14:29:31.369
ID:0E2+MvMM0.net
まつり「翼ちゃんはいほー!なのです!」

翼「!?」

翼「……!?」
どうする?
>>12
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/17(金)00:07:08.26
ID:bU7gLoQM0
肇「あ、おはようございます、Pさん」
P「おはよう肇。紗枝が俺より遅いなんて珍しいな」
肇「そのことなんですけど……」
P「もしかして休みとか?連絡もらったのか?」
肇「いえ、来ていると言えば来ているんですが……」
P「ん?なんかあったのか?」
肇「……見てもらった方が早いかと」
P「???」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆ukgSfceGys
2018/08/16(木)21:21:52.32
ID:dMSTkW/G0
モバマスSS、地の分風味。短め。
お題メーカー的なものを使ったら思いついたので。
次から投稿していきます。

2:
◆ukgSfceGys
2018/08/16(木)21:22:57.26
ID:dMSTkW/G0
最初は何とも思っていなかった。
家出して途方にくれる中に出会った時も。
その流れでアイドルにスカウトされた時も。
実情を話しその日の宿がないと言った時も。
『ホテルがどこも空いてないから』という理由で家に泊めてもらった時も。
そして本当にアイドルになれた時も。
『スカウトしたから』という単純な理由であたしのプロデューサーになってくれた時も。
無事にデビューが出来て褒めてくれた時も。
お礼を言ったら「周子は元が良いからな、流石だよ」と褒めてくれた時も。
別に何とも思っていなかった。
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆5AkoLefT7E
2018/08/16(木)00:10:29.73
ID:GUGv/I9z0
鷹富士茄子「生まれ持っての不幸体質……! 周りの人を巻き込んでしまう……! そんな中現れた超幸運の女性……! しかも美人」
茄子「”他の人は私を避けるのに、この人は違う……!” 一緒にいるだけで自分まで幸せになる……! 私生活でも優しくしてくれる……! しかも美人」
茄子「こんなの依存するなっていう方が無理じゃないですか!!! 普通に考えて!!!」
茄子「どうして……!? どうしてほたるちゃんは私の家に入り浸ったりテレビのインタビューで”茄子さん……見てますか……? えへへ……”とか言って手を振ってくれたり私がいない時でも思わず私のことを考えてくれたりしないんですか……!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆6RLd267PvQ
2018/08/16(木)04:25:12
ID:tV6
再び、某所に上げていたSSを。
ヒヤシンスは春の花なので些か時期外れではありますが…
ごゆるりと、お付き合いの程を。
2:
◆6RLd267PvQ
2018/08/16(木)04:25:54
ID:tV6
ーCGプロ・屋上庭園ー
P「やっぱここにいたか。お疲れ、夕美」
夕美「プロデューサーさん。お疲れ様ですっ。プロデューサーさんもお花を見に来たの?」
P「ん、それもあるが…たまには晩飯でも一緒にどうかと思ってな。」
夕美「わあっ、嬉しいなっ♪あ、それじゃあちょっと待っててくれるかな。ここのお花のお手入れだけ…」
P「お前ほんと花が好きだよなぁ。ほっといたってここはちゃんと手入れされてんのに」
夕美「うん。だから、そこまで私が手を加える必要はないみたい。こうして元気に咲いてるのがその証拠だねっ」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/15(水)23:37:24.38
ID:oc5bJtRC0
夏祭りに行けないのでむしゃくしゃして書きました。
後悔はしてません。
加蓮と夏祭りに行くssです
↓前作になります。読んでも読まなくても楽しめると思います。
【モバマス】加蓮「7月、いつもの事務所」
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/15(水)23:38:25.14
ID:oc5bJtRC0
8月、事務所ーーー
「ーー今日の降水確率は50%、花火大会に影響が出るかもしれません」
事務所につけてあるテレビからはそんな声が聞こえてくる。
折りたたみ傘を持ち歩いてるから万が一でも心配はないが。
ーーにしても今日、花火大会だったか。
仕事柄曜日感覚がどうしても失われがちだし花火大会!と言われても行くことは無いと思うが。
「pさんは花火大会とかには興味ないですか?」
「昔はクラスメイトと行ったりしましたけどね。最近はめっきりですけど」
「スカウトついでに行ってみたりとか」
「イヤですよ。彼氏とかいたらどうするんですか。ボコボコにされますって」
「確かに。でも中継とか見ると結構楽しいですけどねぇ」
「ビールと枝豆つまみながら涼しい所で見るのがやっぱり一番ですよ。花火大会は」 
唐翌揚げとビール、それに枝豆でなんて完璧な夏じゃないか。ダメな大人の典型例な気もしなくもないが。
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆sXOFQadeF.
2018/08/15(水)22:50:09.48
ID:gEeNMBPK0
モバP(以下P)  の部屋
杏「…」ガチャッ
杏「…」コソー
杏「…」キョロキョロ
杏「よし、Pはまだ帰ってきてないみたいだね」
杏「それでは早速、Pの居ぬ間になんとやらだー!ヒャッホー!暴虐の限りを尽くしてやるー!」ダバダバ
・デレマス杏SSです
・キャラ崩壊注意
・注意!クンカーと化した杏ちゃん先輩
・デレてる杏ちゃんSSと自分では思っています
・そんなSSが、私はもっと読みたい(切実)
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆fwR/vDgRag
2018/08/15(水)21:59:23.93
ID:NaLYmmUC0
間中美里さんとケイトさんがメインのモバマスSSです

2:
◆fwR/vDgRag
2018/08/15(水)22:00:49.19
ID:NaLYmmUC0
?事務所?
「ハアイ、ミサト。GoodMorning。今日もtoohotデスネ」
「あー、ケイトさんだぁ。はうあーゆー♪」
「Yes,I'mfine!……NoNo、とても暑くてぐったりデス……ミサトはここで何をしているんデスカ?……pictures、写真……?」
「あはっ、ノリ突っ込みだぁ。そう、こないだのお休みで楽しんできてぇ?……今プリントしてチェックしてたのぉ」
「Great!どんなことをしてのデスカ?気になりマス!」
「ええっと、それはねぇ……」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/14(火)20:17:27.95
ID:X6wM93j00
────華やかなアイドル業界を裏から支える人々にスポットを当てたインタビュー企画「VOICEFROMB@CKSTAGE」。
第1回となる今回は今話題の彼女にゲストとして来ていただきました。
まずは自己紹介をどうぞ。
「所恵美。21歳。カメラマンです」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/14(火)20:21:47.31
ID:X6wM93j00
────今回のゲストは元765プロダクションのアイドル、現765プロダクションライブシアター専属カメラマン、765プロ撮影部の所恵美さんです。
所さん。今日はよろしくお願いします。
「こちらこそ、よろしくお願いいたします」
────所さんにはアイドルだった頃から何度かインタビューをさせて頂いていましたが、当時に比べると丁寧になった印象がありますね(笑)
「当時ってまだ17歳とかでしょう?(笑)丁寧にもなりますって(笑)今はもうアイドルですらないんですし」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆hAKnaa5i0.
2018/08/14(火)22:21:33.63
ID:+pmQXwl60
(いつも通り)浅ましい欲望に葛藤するアイドルたちの話。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/14(火)22:25:03.43
ID:80rG7rcDO
天使、悪魔、争いすれ違う心一つになりたい。願を込めてwedding
3:
◆hAKnaa5i0.
2018/08/14(火)22:25:36.06
ID:+pmQXwl60
元ネタ:【シンデレラガールズ劇場ワイド31話】
http://cggekijo.blog.fc2.com/blog-entry-1306.html
4:
◆hAKnaa5i0.
2018/08/14(火)22:26:05.58
ID:+pmQXwl60
1.相葉夕美
(事務所)
【高級焼きプリン】テテ-ン!
夕美「…」
夕美「冷蔵庫に入ってたプリン…すごく美味しそうだなぁ…これ確か有名店のだよね…」ゴキュリ
夕美「い、いや、でも、食べちゃ駄目だよね。誰のかわからないし。食べたらその人のこと悲しませちゃうもん!」
夕美「…」
夕美「…」ジュルリ
夕美「ゆ、夕美!ここは我慢よ!我慢をするのよ!」カッ!
ボンッ
天使夕美「そうですよ。夕美。人のものを勝手に食べるなんて最低のことです」
夕美「私の中の良心…!」
ボンッ
悪魔夕美「ううん。食べちゃっていいと思うよ。事務所のみんなは優しいから。プリンを食べても『ごめんなさい』のひと言で済むはずだもん♪」
夕美「私の中の悪い心…!」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。