SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!
<<
2019年10月
>>
52件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
2:
◆ivbWs9E0to
2019/10/14(月)18:42:52.91
ID:fvACcknX0
ガチャ
静香「おはようございまーす・・・?」
未来「・・・」
百合子「・・・」
静香「未来、何してるの?床に横になるなんて汚いわよ・・・?」
未来「シッ。静香ちゃん、静かにして」
静香「えぇ・・・?どうしたの・・・?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/10/14(月)02:24:55.62
ID:tdtQvigs0
小鳥「…というと?」
P「いや、あいつらって産まれたときからずっと一緒じゃないですか?」
小鳥「そりゃあ双子ですからね…」
P「最近は竜宮小町の仕事も落ち着いてきたので、仕事でも一緒にいることが多いじゃないですか」
小鳥「まぁ元々双子なんだからどうしてもそういう出演の仕方にはなりますよね…」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/10/14(月)21:51:38.63
ID:tdtQvigs0
悪徳記者「おいおい、人聞きの悪いこと言うなよ…あくまでも、『そうするかもしれない』ってだけの話だ。どうするかはそっちの誠意しだいだよ…クックックッ…」
伊織「結局は金ってこと…?この下衆!」
悪徳「おぉっと?そんな口の利き方をしていいのかなぁ?」
伊織「くっ…」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/10/14(月)21:54:07.61
ID:tdtQvigs0
悪徳「へっへっへっ…水瀬のお嬢様ならわかるよなぁ?」
伊織「…大体、なんで私なのよ…普通こういうのは社長…そうじゃなくても律子やプロデューサーじゃないの?」
悪徳「いやいや、いくら売れっ子ばかりとはいえ、十数人しか所属していない芸能プロダクションから引き出せる金なんてたかが知れてるだろう?それなら…」
伊織「…水瀬財閥からってわけね?」
悪徳「そういうこと…ヘッヘッ…理解が早くて助かるぜ」ニヤッ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/10/14(月)14:03:50.33
ID:tDfFllPl0

中学生になって、父のお下がりのパソコンをもらいました。
一応、小学生のころからスマートフォンは持っていたんですけど、あくまで連絡用でしたから、フィルタリングが厳しくて。小学生用のフィルタリングって、満足に調べ物もできないんですよ。
それで、パソコンをもらった私は、色々なことを調べ出したんです。
……色々なっていうのは、そうですね。料理のレシピのサイトとか、占いとかです。なにしろ今まで知らなかった世界だったので、夢中になって調べました。検索結果の上からしらみつぶしに見ていったり、その中で気になる単語を見つけたらまた検索して……。
そして、その流れで匿名の掲示板みたいなものを開いたんです。多分、怖い話をする掲示板……だったのかな。一番最初の発言に、画像のリンクが貼られていたんです。
悪い予感はしていました。でも、気になってしまって。思い切って、開いてみたんです。
ボロボロの日本人形が数体収められた、見るだけで怖いものとわかる写真でした。まるで、長い間外に放置していたような、髪みんなボサボサだし、首がない人形もあったと思います。
見た瞬間に後悔しました。すぐに画像を消して、そのサイトも消して忘れようと思ったんですけど、その画像を貼った人が気になる発言をしているのが目に入ったんです。
「この画像を見てしまったのから、供養をしないと災いがあります」……そんな内容だったと思います。
私は慌てていました。今だったら、それが嘘なのか本当なのか考えるくらいの余裕はあると思うんですけど、その後に書いてあった除霊の方法を特に疑いもなく実行したんです。
部屋の電気を消して、水を飲む。……確か、そんな感じだったかと。それで大丈夫だ、という発言を確認して、私はそのサイトを消しました。インターネットに危険な面があることを身をもって知ったのは、この時です。
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
名無しさん@おーぷん
19/10/14(月)17:43:41
ID:Fuj
俺なりのギャグです。
解釈違いが激しそうでビクビクしてますがそこは趣味全開で書きました。
城ヶ崎姉妹のことが愛しくてたまらないというLiPPSという感じですがオリ設定もそこかしこに入っています。
よろしければぜひ。よろしくお願いします。
2:
名無しさん@おーぷん
19/10/14(月)17:44:35
ID:Fuj

美嘉「はぁぁぁぁぁ??………」

周子「どうしたん美嘉坊、この世の終わりみたいな顔をして」

美嘉「ん…いや、なんでもないよ……心配かけてごめん……はぁぁぁぁぁぁぁ??………」
周子「あらら、えらい重症やん。奏ちゃん、なんか知ってるー?」
奏「いえ、特には……プロデューサーさんに告白でもしたのかしら?」

美嘉「してないよ!そういうのはまだ早いというか、まずはでっででデデデっっででデートからって言うじゃん………!」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆C2VTzcV58A
2019/10/14(月)01:02:43.91
ID:8UFKsoQO0
ちとせ「………」
P「ちとせ」
ちとせ「………」
P「おーい、ちとせ? 大丈夫か」
ちとせ「あー……うん。平気。今日はちょっとローテンションなだけ」
P「そうか……辛くなったら、すぐに言うんだぞ」
ちとせ「最近千夜ちゃんのツッコミが鋭くて辛いの」
P「そうか……自業自得だな」
千夜「主を正しい道へ導くのも僕の役目ですから」
ちとせ「ほらぁ、こういうとこ」
千夜「お前、運がよかったですね。テンションが低い時のお嬢さまに話しかけて無事でいられるとは」
P「なんだ、運が悪いと血でも吸われるのか」
千夜「『……っるさいな』と舌打ちされます」
P「血の気が引きそうだ」
ちとせ「私そんなこと言ってる?」
千夜「たまにですが。私は慣れています」
ちとせ「愛してるよ、千夜ちゃん♪」
千夜「私もです。お嬢さま」
P「ダメ男に引っかかる真面目な女の子みたいだ」
ちとせ「女の子同士なのでセーフだよー」
P「漫才やってるうちに調子戻ってきたか?」
ちとせ「そうみたい。魔法使いの魔法かも?」
P「まあ、笑顔は万能な魔法とも言われるからな。俺との漫才で笑ってくれるのはいいことだ」
ちとせ「へっ」
千夜「フッ」
P「もうちょっと可愛らしく笑えないか?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/10/14(月)00:27:50.31
ID:HYTHBjSz0
モバマスとゲゲゲの鬼太郎のクロスssです
コレジャナイ感など不満がありましたらブラウザバック推奨です
それでは拙い物ではありますがどうぞ

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/10/14(月)00:28:56.22
ID:HYTHBjSz0
ーー346プローー
白坂小梅「ねえ、やっぱりおかしいよね…」
星輝子「ああ…どう考えてもおかしいぞ…」
輿水幸子「ええ!ボクがカワイクないと言われてしまう事よりもおかしいですよ!」
モバP「………」カタカタ
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/10/14(月)00:29:55.23
ID:HYTHBjSz0
紹介?
白坂小梅:アイドル。13歳。霊感が強いらしく、「あの子」と呼んでいる幽霊がいつもそばにいる。
星輝子:アイドル。15歳。キノコをこよなく愛する少女。
輿水幸子:自称・世界一カワイイアイドル。最近はカワイイだけでなく世界一のオモシロイアイドルを目指しているとか目指していないとか。
モバP:346プロダクションで働いているプロデューサー。略してP。頭がPの形をしているが、妖怪ではなく人間なのだろう。たぶん。
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆5AkoLefT7E
2019/10/13(日)23:59:39.71
ID:xvQZ/a5c0
?事務所?
夢見りあむ「……は?」
P「だから、仕事だよ」
りあむ「いや、そこは聞こえてるけど……食レポ? ぼくに? なんで???」
P「事務所に来たオファーで、先方から特にアイドルの指定は無かったからな。俺がお前に取ってきた。感謝しろよ?」
りあむ「だから、なんでぼくなの!? 食レポってあれでしょ? お店の人と談笑して、美味しそうに商品を食べて、気の利いた感想を言うんでしょ? むりムリむりムリ!!! いっっっっっこもできないよ!!!」
P「じゃあ説明するからな」
りあむ「Pサマ基本的にぼくの話を聞かないよね。耳取れてんの?」
???????????????
読まなくても大丈夫な前作
夢見りあむ「なんでぼくにお悩み相談のお仕事がくるのさ!悩んでるのはぼくだよ!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆SbXzuGhlwpak
2019/10/13(日)20:27:23.58
ID:wdqEccZA0
モバP「ハァ……」
ガチャ
輝子「た、ただいまー」
モバP「おー、お帰り輝子。レッスンはどうだった?」
輝子「実にハードだった。筋肉が……マッスルがはじけそうだぜェ……」
モバP「はじけるのは胞子だけにしてくれよ」
輝子「ほ、星だから胞子だけに?」
モバP「え……?」
星輝子「フヒ……?」
モバP「……」
輝子「……」
モバP「楓さーん! うちの輝子に何してくれてんすかーぁ!?」
輝子「か、楓さんは悪くない! ほんの出来心だったんだ!」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/10/13(日)21:44:09.99
ID:k9my0aWDO
モバP(以下P)「そういえば京都では油揚げとネギのあんかけだったな」
凪「呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃーん!」
P「こらこら、お前はネギでなく凪だろ。金ちゃんネギラーメンやるからおとなしくうちで待ってろ」
凪「これは重畳。いや、善哉か?では、凪はお湯を温めにさらば」ビュッ
周子「……で、話いいかな?」
P「すまんすまん……でたぬきが好きだって?」
周子「もちろん京都のたぬきも好きだよ。でもこっちに来て、こんなにおいしいもんがあるんだなーって」
P「まぁ、きつねは赤いから左だもんな」
周子「??」
(注。船舶や航空機の位置を示す信号灯は、右が緑で左が赤です
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん
19/10/12(土)20:46:57
ID:8p7
・ミリシタSS。13歳4人組が、こたつ机を囲んでるイメージです。(ぷちます風)
・亜美真美→エミリーの呼称は、「なでしこ」です。念のため。
・『ボブジテン』というカードゲームが元ネタです。エミリー語は公式とオリジナルどちらもあります。
2:
名無しさん@おーぷん
19/10/12(土)20:53:23
ID:8p7
亜美「ねーねー、なでしこー、あそぼー」
真美「真美たち、おもしろいゲームを思いついちゃった」
エミリー「おもしろい遊戯ですか?」
星梨花「はい。ルールを聞いたんですけど、勉強にもなりそうですし、私もやってみたいです」
エミリー「そうですか……わかりました。是非ともよろしくお願いいたします」
亜美「やった!」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆cgcCmk1QIM
19/10/10(木)22:11:42
ID:trS
●高森藍子「時間の果てで待っていて(前編)」
○プロローグ/雨を想う
 みなさんこんにちは、高森藍子です。
 皆さんは普段、折り畳み傘を持っていらっしゃいますか?
 普段は持っているけど今日は忘れちゃったって人も、いらっしゃるのではないでしょうか。
 そして、傘を忘れた日に限って雨に降られたりなんかして……ふふ。
 晴れの日が続くと、人はやがて雨の日の心配を忘れてしまいます。 
 過ぎた昨日がさして今日と変わらず、暖かい日に恵まれ続けたとしても、やがて天気はめぐり、雨は降るもの。
行く道が、思った場所に繋がっているとは限らないもの。
 それは誰もが知るあたりまえの事なのだけど、多くの人は雨に凍え、道に迷ってから初めてそれを思い知るのかもしれませんね。
 ――あの日私は、対面に座るお医者さまを見つめながら、そんなことを考えていました。
「高森藍子さん。一刻を争うことなので、単刀直入に申し上げます」
 
 お医者さまは淡々とした口調で、ずらりと数字が並んだ資料や画像を見せてくださいました。
 数字や画像の意味は半分も解りませんでしたが、それに続いたお医者さまの言葉、その意味するところは充分に理解できます。
「検査結果は陽性。貴女は、レディ・グレイ症候群と判定されました」
 高森藍子は、死病を患ったのです。
 ――それは12月も半ばをすぎた、ある日。
 冬とは思えない、陽射しの暖かな昼下がりのことでした。
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/10/11(金)18:47:01.11
ID:kjaCmSrc0
――おしゃれなカフェテラス――
高森藍子「ふ?っ……♪」
<からころ、からころ...
北条加蓮「小さい風車……。なんかいいね。こういうの」
藍子「ねっ? 可愛いでしょ♪」
加蓮「あはは……。どっちかっていうと、それをやってる藍子の方が――」
加蓮「なんてね。なんでもなーい」
前スレ
高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「鼻歌交じりのカフェで」
シリーズスレ
レンアイカフェテラスシリーズ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆ivbWs9E0to
2019/10/12(土)10:54:56.34
ID:LNM/wFWg0
アイドルマスターミリオンライブ!のSSです。
現在ドラマシアター武闘会日常杯が開催中!
現在予選が終了し、来週末から準決勝が始まります!
最新情報は公式Twitter(@DoraTheaButokai)かハッシュタグ#ドラマシアター武闘会をチェックですよ!チェック!

2:
◆ivbWs9E0to
2019/10/12(土)10:55:44.86
ID:LNM/wFWg0
琴葉「こんにちは、最近涼しくなってきましたね」
P「少し寒いくらいだな。もう少し段階を踏んでくれれば良いんだけど」
琴葉「そうですね。先日慌てて秋服を出しました」
P「琴葉は今日は自主練するって言ってたっけ。疲れない程度にしておきなよ」
琴葉「はい、気を付けます。レッスンルームのカギ借りますね・・・あれ?」
P「鍵ならさっきエレナが持って行ったぞ。確か美也も一緒にいたはず」
琴葉「そうですか。それならついでに色々教えてもらおうかな・・・行ってきます。」
P「行ってらっしゃ?い」
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/10/12(土)04:15:41.30
ID:fcPAnB0e0

モバP(女性)「ふぅ。これで一段落かぁ…」
モバP「まだやっときたいことはあるけど、明日は打ち合わせも複数入ってるし、そろそろ帰るかな」
モバP「…その前にタバコ吸お」
屋上
ガチャ
モバP「夜の屋上は静かでいいね。…ん?」
ちひろ「あら」

モバP「あれ?ちひろさん?」
ちひろ「お疲れ様です、Pさん」
モバP「お疲れ様です。ちひろさんってタバコ吸いましたっけ?」
ちひろ「吸いますけど、殆どですね。吸わない時は一月で1箱吸い切るかなぐらいの頻度です」
モバP「おお、健全ですね」
ちひろ「Pさんは?」
モバP「私は一日一箱って感じですね。仕事の忙しさにもよりますけど」
ちひろ「あら、吸い過ぎには注意、ですよ?」
モバP「…気をつけます」
ちひろ「隣、どうぞ♪」
モバP「はい、失礼します」カチッ
ちひろ「お仕事、大丈夫ですか?」
モバP「何がです?」
ちひろ「うちのプロダクションもどんどん人増えてきてお仕事の量も増える一方じゃないですか」
モバP「まあ確かにそうですが、ちひろさんの方が業務量多くありません…?」
ちひろ「私は事務所内で完結させられるお仕事ばかりですけど、Pさんは外回りや付き添いとか沢山動きまわりますよね?」
モバP「言われてみれば…。でも大丈夫です。ちひろさんがこうして気にしてくれますから」ニコッ
ちひろ「そ、そうですか」
ちひろ「(うぅ…!なんてカッコよさなの…!これで自分の魅力に気づいてないなんて!!)」
前スレ
モバP「屋上にて」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆z.6vDABEMI
2019/10/11(金)12:44:31.28
ID:IqA7sXPzO
前置き
※これは『ぼくがかんがえたでれすて』時空なので色々と緩いですがご理解ください。むしろご理解しろ。
>>1はアイマス・デレマスにわかです。一応足りない知識はwikiで確認しましたが、間違えていたら熱湯風呂に飛び込むので赦してください。
※なお当SSのプロデューサー名は『中岡創一』です。バンナムさんロッチも何かCM出して欲しいです。よろしくお願いします。

飛鳥「最近プロデューサーがどこか別の、未観測の大地に跳躍しているらしいんだ」
蘭子「その言、真と相違あれば舌を業火にて焼き払うぞ!(ほ、ほんとですか!?)」
飛鳥「ああ、事務所内のコトノハを風が届けてくれた。とは言えボク自身が『視』たわけではないから……」
蘭子「我が同胞は如何なる地を侵略する手筈か?(一体どこに行っているんだろう……、新規開拓でしょうか?)」
比奈「お、飛鳥ちゃんに蘭子ちゃん。お疲れっスよ」手ひらひら
飛鳥「ああ、現世では『荒木比奈』と呼ばれている個体───比奈さん、お疲れさま」
蘭子「永遠の暗黒に満たされるがいい!(お疲れさまです!疲れたでしょうから、ゆっくり休んでくださいね?)」
比奈「ふたりともありがとっス。ところで、さっきのは何の話してたんでスか?」
飛鳥「ああ、聞こえてしまっていたのか。少し力を解放しすぎたみたいだね」
蘭子「ええと……プロデューサーさんがたまにどこかに消えるという話です(異空間魔法を行使する術者を探しているのだ)」
比奈「蘭子ちゃん、逆逆。あー、プロデューサーさんの、ねえ」
飛鳥「キミは何か『記録』しているのかい、比奈さん」
比奈「ま、口止めもされてないからいっスよね。最近プロデューサーさんはある場所に行ってるんスよ」
飛鳥「ある場所、とは」
比奈「快活クラブっすよ?」
蘭子「快活クラブ……?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/12/11(水)17:57:18.95
ID:f8Z1jRF30
幸子「ボクは天使ですからね! 空から舞いおりますよ!」
モバP「とか言ってたので」
幸子「確かに天使とは言いましたけどまさか本当に空から降りる事になるとは思いませんでしたよ!」
モバP「スカイダイビングに挑戦させてやった」
幸子「ボクの泳ぐ姿は人魚姫みたいにかわいいですよ! 熱帯魚とダンスだって出来ちゃいますよ!」
モバP「とか言ってたので」
幸子「素潜りで魚取り!? 人魚姫だから大丈夫ってそう言う問題じゃないですよ!」
モバP「日本海で素潜りに挑戦させてやった」

3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2013/12/11(水)17:58:54.39
ID:f8Z1jRF30
モバP「まゆから目が離せない」
モバP「やっぱりまゆからは目が離せない」
モバP「菜々さんから目が離せない」
の続きになります。読んでなくても問題ないはず。
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/10/10(木)21:41:20.82
ID:ILiVyiMDO
モバP(以下P)「それじゃあ、法子の誕生日を祝って」
『かんぱーい!』
カチンコ
法子「みんなーっ!ありがとーっ!!」

志保「じゃあ、ドーナツをガンガン作らないとね」
ジュージュー
かな子「美味しいから大丈夫だよ」パクパク
里美「美味しいから大丈夫ですぅ」パクパク
みちる「これはペストリー生地で作っているからパンです」パクパク

愛梨「エプロンつけてるし、火の前は熱いから脱ぎますね」ヌギヌギ

志保「……待てやお前ら」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/10/10(木)21:42:31.29
ID:ILiVyiMDO
椎名法子の誕生日SS
に見せかけた別の何かです
こちら、独自の設定がありますので、よろしくお願いいたします
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/03(土)17:08:51.89
ID:01JdRusLo
平和な日の出来事です
その日4人のアイドルが一堂に会していました
ソファー
小梅「あ…この服かわいい…」
美玲「おーカッコイイなこれ」
小梅「うん…ち、血しぶきの感じが、いい…ふふ」
美玲「そうそ飛び具合とかいいよなッ」
小梅「それに色も鮮やか…」
美玲「ウチはもうちょい紫っぽい方が好きかな」
ワイワイ ワイワイ
向かいのソファー
幸子「………………」
チラッ チラッ
乃々「………………」
チラチラ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/10/09(水)23:21:04.91
ID:z2FtjP+W0
春香「…ってプロデューサーさんから連絡があったんだけど…」
伊織「…奇遇ね、律子からも全く同じ電話があったわ」
美希「今日事務所に来たら小鳥から連絡があってインフルエンザだって…」
社長「ふむ…」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/10/09(水)23:22:43.88
ID:z2FtjP+W0
雪歩「どどどどどうしよう!?真ちゃん!?」
真「まぁまぁ、雪歩落ち着きなよ」
響「そうだぞ、そもそも自分たちの仕事はプロデューサーが最後の力を振り絞って、一週間分調整してくれてるから大丈夫だぞ」
伊織「丁度三人の外出が可能になる時期ね…」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/10/09(水)23:23:09.64
ID:z2FtjP+W0
やよい「プロデューサー…大丈夫なんでしょうか…」
貴音「それでも、車移動など必要な場合もあると思いますが…」
あずさ「そこは社長さんがやってくださるらしいわ?」
千早「え?社長自らですか?」
やよい「うぅ…いいんでしょうか?」
伊織「なんだかんだ張り切ってたからいいんじゃない?『ははは!これでも昔は敏腕プロデューサーだったんだ!久しぶりに腕を振るわせてもらうとするよ!』だって…」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/12/07(土)19:51:36.69
ID:UNrGv+dF0
モバP「さーて。今日も寝る前にアイドルたちのブログをチェックするかな……」
モバP「幸子のブログは……相変わらずの自画自賛だなあ。一番ファンのコメントが多いから驚きだよ」
モバP「志乃さんのブログは今日はワイン特集か。何々……みんなでお食事をしに行きました。このお店はお食事も美味しく、ワイン日本酒も種類が豊富です、か」
モバP「良いなあ。最近忙しくて飲みに行けてないな。嬉しい悲鳴という奴だけど」
モバP「飲みに行く相手もいないんだよなあ。ちひろさんも最近は忙しいみたいだし」
モバP「おお。美味そうな料理の写真。寝る前に見るもんじゃないな……」
モバP「ん?」
モバP「菜々ちゃんと美波ちゃんと楽しくお食事しました……菜々さん?」
モバP「…………志乃さんの写真に写ってるのはワイングラスが二個か」
モバP「嫌な予感がする。えっと菜々さんのブログは……っと」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆HOXU8/DdDTdF
2019/10/09(水)01:46:38.10
ID:M6fT2goP0
P「はあ…やっちまったな…」
P「こんな事になるなら昨日メンドくさがらずに寝る前にトイレに行っておけばなぁ」
P「やばい!もうこんな時間だ!掃除してる時間もないし、とりあえずバスタオルひいて応急処置しとこ…はぁ」
***
P「はぁ……」
春香「プロデューサーさん、どうしたんですか?今日は溜め息ばかりついて」
P「ちょっと朝から嫌な事があってな…」
春香「嫌な事?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/10/09(水)10:28:41.30
ID:IPA9ZK1p0
※未成年の喫煙を推奨するもではありません。
書き溜めてあるのですぐ終わります。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/10/09(水)10:31:48.19
ID:IPA9ZK1p0
モバP(女性)「うーん、肩が凝るなあ…」
ちひろ「プロデューサーさん、ここのところ仕事しっぱしじゃないですか。無理もないですよ」
杏「それにプロデューサー、ばいんばいんだしね」
モバP「おっさんみたいなこと言うんじゃありません。ちひろさん、少し休憩貰ってもいいです?」
ちひろ「もちろんですよ。今回とは言わずもっと普段から頼ってくださいね?」
モバP「あはは、すいません…。失礼しますね」
杏「いってらっしゃーい」グテー
モバP「あんたはレッスンでしょ!早く準備しないとマストレさんにキツく言うよ!?」
杏「それは勘弁っ!!」ピュー
モバP「まったく…。屋上でも行こうかな」
ちひろ「いってらっしゃい♪」
モバP「ありがとうございます」
ガチャバタン
ちひろ「…後で私も屋上行こうかな?」
続きを読む

[ 閉じる ]
GoogleAnalyticsのデータを元に9月1日から9月30日までに投下された作品でもっともアクセスが多かった作品をいくつかまとめてみました。
SNS人気記事は言葉通り、SNSから流入してきたアクセスと平均セッション時間を数値化した順となります。

月間人気記事一覧

1.
東郷「しかし、この事務所の女性はちょろすぎじゃないのか?」
2.
ちひろ「従業員満足度調査」
3.
奏「ご褒美にキスでもして貰おうかしら?」 モバP「わかった!」ブチュー!
4.
橘ありす「いい加減にしてください」
5.
P「癒されたい」グデ-
6.
モバP「入れ替わってる!?」 夕美「みたいだな」
7.
モバP「どん兵衛のきつね食べてたら」  周子「こーん♪」
8.
P「千夜と色々」
9.
【たぬき】高垣楓「迷子のクロと歌わないカナリヤのビート」
10.
橘ありす「久川フレデリカ?」
11.
鷹富士茄子「どうしてほたるちゃんは私とデュエットしてくれないんですか!?」
12.
モバP「持たざる者と一人前」
13.
凛「プロデューサーを待つ」
14.
【ミリマス】1日プロデューサー体験?密着50×24時!壮絶なる戦いの日々?
15.
モバP「無名のコーヒー」
16.
【モバマス】暑いのにアツアツなヤツラ
17.
夢見りあむ「ぼくは弱いから君の手を取った」
18.
【ミリマスSS】恵美「何年か後の、ただただ普通の一日のお話」
19.
緒方智絵里「朋さんは撮影で、ほたるちゃんはワンステップスのイベント……」
20.
夢見りあむ「おにいちゃんはプロデューサー」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん
19/10/07(月)20:06:20
ID:lE7
P「そろそろアイドル大運動会の季節だな」
静香「そうですね」
P「うちのアイドル達が全員出場するのは例年通りなんだが」
静香「はい」
P「去年までとは少し違う部分もあるんだ」
静香「違う部分?」
P「いつものリレーや玉入れの他にだな」
静香「はい」
P「プロデューサーとアイドルが協力してゴールを目指すPドルほにゃらら競争がある」
静香「Pドルほにゃらら競争」
ミリマスSSです。アイドル達がプロデューサーとのペア競技でわちゃわちゃします。登場するアイドルの親愛度は全員超激高ですがよろしくお願いします。
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/10/06(日)19:40:17.22
ID:y4CKh3wJ0
――おしゃれなカフェ――
高森藍子「…………?♪」
北条加蓮「……」ポチポチ
藍子「……」ボー
加蓮「これでオッケー、っと……。ごめんね藍子ー」シマイシマイ
藍子「ううん、いいですよ」
加蓮「……」ボー
藍子「……?♪」
加蓮「……なんか楽しそうだね?」
藍子「え?」

前スレ
北条加蓮「藍子と」高森藍子「向かい目線のカフェで」
シリーズスレ
レンアイカフェテラスシリーズ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/10/07(月)01:35:45.95
ID:qVVClR2R0
※きゃらほーかい注意
P「喜べ智代子!ハロウィンイベントの仕事を取ってきたぞ!」
智代子「おぉ?!最近お菓子関係のお仕事たくさん来るようになったね!」
P「これもチョコ好きアピールのおかげだな!」
智代子「それで今度はどんなあお仕事?」
P「お菓子の販促イベントのキャンペーンガールだな」
智代子「ほうほう!街中でお菓子を配るやつ?」
P「そうだ。衣装も専用のがあるぞ」
智代子「ハロウィンの仮装!?楽しそう?!ねえねえどんな衣装??」
P「ははは慌てるな。ほらこれが衣装デザインだ!!」
智代子「へえー可愛いね!小悪魔って感じ!」
P「いいだろう智代子」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/10/06(日)20:11:00.23
ID:T5VGsdE90
静香「は……? え、ちょ、ちょっと待ってください」
あまりに想定外、また唐突なプロデューサーの言葉に、静香は思わず制止の声をかける。
そして動揺を抑えられぬままに聞き返した。
静香「き、聞き間違いじゃないですよね?
  今、千早さんと私のデュオ、って聞こえたんですけど」
P「ああ、聞き間違いじゃないよ。
 次の公演では、千早と静香に二人で新曲を歌ってもらおうと思ってるんだ。
 もちろん、二人の了承を得られればだけど」
静香の様子とは正反対、プロデューサーは一度目と同じようにさらりと繰り返した。
また千早も落ち着いた様子で、穏やかに微笑んだ。
千早「私と静香のデュオ……ふふっ。
  ありがとうございます、プロデューサー。ぜひ、やらせていただければと」
P「良かった、千早ならそう言ってくれると思ったよ」
即答で了承した千早の微笑みはどこか高揚しているようにも見える。
それを見てプロデューサーは満足げに頷いたのち、
その横で放心したように口を半開きにしている静香に目線をずらした。
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆tkiF6VoKRk
2019/10/07(月)16:42:14.48
ID:jbdtn/9c0
加蓮「VRってあれだよね。ゴーグルみたいなの着けるやつでしょ?」
奈緒「仮想現実ってやつだな」
ちひろ「はい、その通りです!」
凛「それで『モバP』っていうのは何なの?」
ちひろ「その名の通り、VR空間でプロデューサーさんと色々な体験ができるゲームです!」
TP「!」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/10/06(日)23:52:48.31
ID:7V4h0pnV0
樹里「は?」
P「すごく可愛いよ」
樹里「なんだ急に? なに言ってんだ?」
P「特に深い意味は無い。ただ、樹里は可愛いということだけ言いたかった」
樹里「どうしたんだよ、熱でもあんじゃねーの」
P「平熱だよ。ああ、しかしこうして改めて見ると本当に可愛いな。可愛すぎる」
樹里「うっ……! おい、アタシをからかってんのか!?」
P「からかう? バカ言え、真剣に決まってるだろ」
樹里「絶対ウソだ! アンタが面と向かって、かっ……かわいい……とか連呼するはずねーだろ!」
P「そうやって言い淀んだりするとこが可愛いんだよ樹里」
樹里「いい加減にしろよ!?」グイッ
P「胸倉を掴まれても怖くない。むしろ可愛い顔が間近で見られて幸せだ」
樹里「ぐう……このぉっ……! それ以上可愛いって言ってみろ、マジでブン殴る!」カァァ
P「可愛い」
樹里「よし覚悟しろ!!」
ガチャ
夏葉「あら? 2人とも、何をしているの?」
樹里「!」
P「おはようみんな」
果穂「おはようございます!」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。