SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!
<<
2017年06月
>>
235件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/29(木)00:20:50.32
ID:lavNfWY20
のんびりと書いていきます

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/29(木)00:23:44.98
ID:lavNfWY20
西園寺琴歌(17)

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/29(木)00:25:48.31
ID:lavNfWY20
5月1日(昼)
【プレミアム牛めし】
お仕事の帰りにP様におねだりして牛丼屋に連れて行って頂きました!
そこでついに憧れの牛めしを食べる事が出来ました♪
券売機?という物にお金を入れて出てきた券を店員さんに渡すとあっという間に用意されてきました!
温泉卵トッピングがおすすめです!
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆45SR4r0flud5
2017/06/28(水)19:08:34.65
ID:5LQhWU+0O
モバP「偉人曰く、戦争は数だよ兄貴」
由愛「そう....なんですか?」
モバP「と、言うわけで池袋博士の科学、一ノ瀬の化学、堀の超能力と芳乃様の目覚めるパワーの結晶がこちらのアイドルが増える装置だ」
由愛「はぁ....」
由愛「それでわたしが二人.....」
モバP「その道の筋の権威曰く、由愛が100人くらいで攻めればどんなアイドルも敵わないそうだ。特にオチは決めていないし、何をするかも決めていない」
由愛「あの....はい.....信じてますから........」
由愛「でも....大丈夫かな......?」
由愛「あ、またわたし.......」
由愛(わわわ.......)

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆u71RyimI2MeR
2017/06/29(木)00:08:23.58
ID:0WxzqZrto

むくりとベッドから身体を起こします。
───眠れない。
明日も学校があるからと早めに床についたのが23時過ぎ、今こうして枕元に置いた時計を確認すると暗闇でも分かるようにと蛍光塗料の塗られた時計の針は1時過ぎを指していました。
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
1◆0NR3cF8wDM
2017/06/28(水)20:00:17.71
ID:OXNr9JoL0
「志保ちゃんと?、お出かけ?♪ 一日いっしょ?、嬉しいな?♪」
 今日は久しぶりに学校もお仕事もお休みの日。
 だから志保ちゃんとお出かけ!
「相変わらずご機嫌ね、可奈」
「可奈は?、ご機嫌?♪ 志保ちゃんも?、ご機嫌??」
「……ま、悪い気分ではないけど」
 えへへ、私、知ってるよ。
 こういう時の志保ちゃんの「悪くない」は「すごくいい」だってこと!
「志保ちゃん、楽しいねー!」
「まったく、まだお店にもついてないわよ?」
「志保ちゃんといっしょ?♪ それだけで楽しい?♪」
 ねー、と志保ちゃんの方を見てみると、ふいっと顔を逸らされてしまいました。
 照れてるんだー、かわいいー!
 何だかもっと楽しくなって、自然と鼻歌が出てきちゃいます。
 ふっふふ?ん♪
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆SESAXlhwuI
2017/06/28(水)18:11:18.71
ID:AF617uDl0
カリカリカリ。ゴシゴシ。カリカリ。
私も、いい加減手が疲れてきた。それでもなんとか頭を動かして、手元の紙に数字と式を書き綴る。最初は、こんなの書けてる私すごーい!ってなってたけど……もう飽きてきたよぅ。
「……プロデューサーさーん……」
「どうした?」
「疲れたので休みたいです……」
「あと数問じゃないか。とっとと終わらせよう」
 酷い。却下された。分かってはいたけど、もう少し何かしてくれても良いじゃないですか。
 仕方なく、唇を尖らせつつ書き続ける。隣で見ているプロデューサーさんの顔がチラチラ見えるけど……もー集中できないよー!
 微妙に頬っぺたが熱くなるのを感じるけど、それでもなんとか書き進める。よ、ようやく最後の問題……
 ――あれ?
「プロデューサーさん、この問題って……」
「ん、ちょいとひねられてるな。公式そのままじゃ解けないように出来てる」
「ど、どうすればいいんだろ……」
「少し考えてごらん。さっきまでやった奴を使えば出来るように出来てるから」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/28(水)11:59:16.17
ID:v78lvVS2O
このみ「へ?」
育「わたしね、はやく大人になりたい!」
このみ「えっと…うん。はい」
育「だからね、このみさんにいろいろ教えてほしい!」
このみ「わ、私に?たぶん人選間違えてると思うけど、私に?」
育「うん!わたし、このみさんみたいなステキな大人になりたいから!」
このみ「い、育ちゃん…私のこと、そんな風に思っててくれたんだね…あはは。お姉さん、嬉しくて泣いちゃいそうだよ!」
育「だから、いろいろ聞いてもいい?」
このみ「うん…うん!お姉さんに任せなさい!」
育「やったぁ!じゃあねじゃあね、えっとね」
このみ「何でも聞いてよね!」
育「チュ、チューってどんなときにするの?」
このみ「えっ!?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆tADl8swv.6
2017/06/26(月)09:38:12.33
ID:EWHuDVZJ0
*ヤンデレ注意
*人によっては不快な表現、設定を含むので注意

2:
◆tADl8swv.6
2017/06/26(月)09:50:10.74
ID:EWHuDVZJ0
とある梅雨の日。窓の外から窺える外の景色はひどい曇天模様で、雨の量も尋常ではない。
一般的に考えて、この季節を好きだと答える人間は中々居ないだろう。ジメジメしていて、雨天の涼しさはまるで無く、夜になっても初夏の蒸し暑さが拭えない。
正直、今も手放しに好きだとは肯定し難い。
だが、自分にとってこの季節は紛れもない『特別』となっている。
何故なら、今日は。
「プロデューサーさん、まゆが来ましたよ。入りますね?」
リボンの少女と、運命的に出逢った日なのだから。
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/27(火)22:57:31.20
ID:sCkPWv+/0
 プロデューサーさんは嘘つきだ。
 「いつデビューさせてくれるんですかー!」
 いつものようにわたしがプロデューサーさんのデスクで抗議をしてプロデューサーさんが「そのうちなー」と答える。
 けど、わたしのCDデビューまでにかかった時間がアイドルがシアターに入ってからデビューするまでの最短記録だということを。
 わたしはずっとずっと後になって知った。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/28(水)12:36:08.98
ID:soQuAxDF0
未来「プロデューサーさん、こんば……じゃなくておはようございます」
P「うん芸能界は夜に会ってもおはよう、だよな。未来も芸能界に慣れてきたか?」
未来「たまに忘れちゃいそうなときもありますけどね」
P「だがあいさつ道も極めるにはまだまだだ」
未来「あいさつ道?」
P「そうだ。未来ってこの前、北極いってきただろ?」
未来「コンビニ行ってきただろ、みたいなノリで言われても」
P「今さらそんなツッコミをミリオンで言っちゃダメだ。本日ミリシタ配信みたいな噂もあるし、これからより一層ワールドワイドに活躍しなきゃならない」
P(あとでこれ読んだときにそういや6月28日に配信される噂もあったなwみたいにならいないことを祈る)
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/27(火)20:59:02.33
ID:JoYpG4Xc0

映画『ジョン・ウィック2』が7月に上映するので1を繰り返し見ていたら構想が出来てました。
※映画『ジョン・ウィック』をシンデレラガールズの高峯のあが演じるssです。
※特別出演に黒井社長とジュピター、アニメのシンデレラガールズのキャラクターが出てきます。
※演じると言いながらもジョン・ウィックとは異なる場面があります。
※アクションシーンをかなり省いているので、のあさんのガンアクションはジョン・ウィックを観賞して脳内変換をお願いします。


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/27(火)20:59:35.20
ID:JoYpG4Xc0

《雨天・墓前》
ザァァァァァ………

【高峯P ここに眠る】

ザァァァァァァ………


のあ「…………」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/27(火)23:35:26.51
ID:CaFnffweo
モバマスの工藤忍ちゃんのSSです。



2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/27(火)23:37:48.21
ID:CaFnffweo
ザー…ザー…
忍「あー……」
忍(梅雨とはいえ、すごい雨だねー……)
忍(雨がしのげる場所があって良かったかも)
忍(しばらくは雨宿りかな……ヘヘ、カタツムリさんも雨宿り?)
忍(Pさん、早く迎えに来ーい!……なんて)
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆u71RyimI2MeR
2017/06/28(水)00:51:06.74
ID:meLuFPYDo
道明寺歌鈴ちゃんのSSです。

2:
◆u71RyimI2MeR
2017/06/28(水)00:51:59.79
ID:meLuFPYDo

ちひろさんがカタカタとパソコンを操作する音や他のプロデューサーさんがぺらりとなにやら紙を捲る音が事務所に響き渡っています。
そんな中、午前中でレッスンが終わった私はお昼を一緒にとろうとプロデューサーさんに誘われているのでここで待機です。
ぽすんとソファへと座り込みます。ふぅ、と小さく息を吐いて持ってきた雑誌を開きました。前にインディゴ・ベルとしてユニット活動を共にしていた藍子ちゃんが表紙の雑誌です。雑誌を開いて紙面に目を落としますがどうにも目が滑ってしまいます。
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆KakafR9KkQ
2017/06/26(月)19:49:07.16
ID:676y8fut0
田中琴葉は逡巡する
目の前の命題について既に23分も悩んでいる
彼女は真面目で正確な人間だ、悩みながらも時計をちら見し自分がどれくらい時間を無駄にしているかを計っているのだ
もうこれくらい悩むならいっそ直感で決断をしてしまおう、今自分の中で最も強い感情それが答えだ
そう、田中琴葉の答えは……是
心はGoサインを出したもう悩むことは無い感情の赴くまま進も……
否、本当にそれでいいのだろうか?
これまで軽々しくした決断に何度後悔したことだろうか?田中琴葉とは同じ失敗を幾度となく繰り返す阿呆なのだろうか?
落ち着いて、落ち着いて、まだ大丈夫引き返せる
田中琴葉は思考を再び0に戻し、これ以上無い正確な秤でふたつの事象を推し量る
このアイス、食べるべきか、食べざるべきか……

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆oCJZGVXoGI
2017/06/27(火)19:11:16.77
ID:Lg29Zs/A0
ガチャッ
茜「おっはようございまーすっ!!」
飛鳥「やぁ、おはよう。キミはいつも活力に溢れているね」
茜「ありがとうございます!これからお茶を淹れますが、飛鳥ちゃんも如何ですか!」
飛鳥「ボクは遠慮させて貰うよ。お茶は苦手なんでね」
茜「飛鳥ちゃん、お茶嫌いなんですかっ!!」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Xz5sQ/W/66
2017/06/27(火)18:30:39.08
ID:c8riKZqL0
===
 松田亜利沙は知っている。
 プロデューサーが個人用メールで自分のことを呼び出す時には、
 誰かしら面識のあるアイドルちゃんが美味しい目に、いや、酷い目に合わされる時であると。
 コンコンコンと劇場に用意された彼の自室をノックして、
 亜利沙は小さく扉に向かって声かける。
「プロデューサーさん、ありさです」
「……入れ」
 ガチャリ。少しだけ開いた扉の隙間から、
 職務に"イっちゃってる"目をした彼が顔を見せた。
 ごくりと、亜利沙の喉がなる。
 ああ! 今日は一体、誰がその毒牙にかけられるのか……。
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆9YfKA67h5g
2017/06/27(火)00:47:43.16
ID:YZS7e5Pm0
これはモバマスSSです
前作
幸子「スイーツ系のあれ」
関連スレ
幸子「YouTuberになろう」
幸子「スイーツ系のあれ」
2:
◆9YfKA67h5g
2017/06/27(火)00:48:19.59
ID:YZS7e5Pm0
加蓮「はぁー、いい買い物ができたなぁ」
未央「三人でショッピングなんて初めてかもしれないよね」
幸子「まぁユニット組んでから初めて三人の休みが被りましたしね」
未央「かれかれは何買ったの?」
加蓮「あー、もうすぐ夏だから季節に合わせたネイルの色を買い足しておこうかなって」
幸子「いいですね、今度ボクにもカワイイネイルしてください」
加蓮「おーいいよ、任せといて!」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆40wVKQCHq7Yd
2017/06/26(月)22:38:25.38
ID:m3A54ThfO
美由紀「工場が焼けて、みんなと離れ離れになって.....お父さん、お母さん、どこにいるの?」
ぐぅー
美由紀「おなかへったよぉ」
美由紀「......ぐすっ、ぐすっ。泣いちゃダメ。約束したもん!そうだ、お仕事を探そう。靴磨きとか、新聞はいたつとか」
美由紀「お金があったらひもじいひもじいって言わなくてもいいし、きっとお父さんたちが見つけてくれた時にほめてくれるから」
美由紀「ごめんくださーい!ごめんくださーい!ここで、ここで美由紀を働かせてくださぁい!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆5F5enKB7wjS6
2017/06/26(月)23:59:41
ID:9Xv

―――事務所
しとしと……
加蓮「――はぁ……」

P「…………」カタカタ…
加蓮「…………」
P「…………」カチカチ カチッ
加蓮「……はぁ……」
P「…………。…………」カタカタ
加蓮「………………はぁぁぁ……」
P「……加蓮、ため息もう20回目だぞ? 梅雨だからってそんな」
加蓮「はぁぁぁぁあ……」
P「加蓮」

前スレ
モバP「だりやすかれんとロックの日」
シリーズスレ:
だりやすかれん
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/22(木)14:28:20.16
ID:jN12/8aA0
スタッフ「はい、オッケー!以上で撮影は終了となります!」
スタッフ「皆さん、お疲れ様でしたー!!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/22(木)14:52:36.21
ID:jN12/8aA0
カメラマン「いやー、お疲れ文香ちゃん。なかなかいい写真撮れたよー!」
文香「…お疲れ様です。…長い時間お付き合いいただき、ありがとうございました」
カメラマン「いやいや、こちらこそ撮影しがいがあってとても楽しかっよ。文香ちゃんが被写体だといつまでも撮ってても飽きないねえ」
文香「…そんな…私なんか全然…」
カメラマン「またまた謙遜しちゃってー。じゃあ、我々はこれから会社に戻って写真のチェックがあるので次に会う機会があったらまたよろしくたのむよ!」
文香「…はい、お疲れ様でした」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/22(木)15:00:48.19
ID:jN12/8aA0
P「文香、お疲れ」
文香「あっ…お疲れ様です、プロデューサーさん…」
P「いい仕事ぶりだったな」
文香「…そうですね。…皆さんの仕事に対する誇り…写真に対する思いや情熱が、あのように形として表れてくるんですね。…本当に素晴らしい方達です」
P「…ん?いや、あの人達じゃくてお前のことなんだが…」
文香「えっ…私ですか?」
P「ああ。撮影時の表情にお前ね仕事に対する情熱が満ち溢れてたぞ。文香のおかげでとても良い写真が出来上がるだろうな」
文香「…そ、そんな…それはカメラマンさんやスタッフさんのお力によるものです。…私は何も…」
P「確かにそれが主な要因だが、あの人達の撮影に対する情熱を引き出したのは文香の魅力によるものだよ。お前の魅力がよりあの人達のポテンシャルを引き出したのだと俺は思っている」
文香「…私の…魅力?」
P「俺の目は間違っていなかった。お前は俺にとって自慢のアイドルだ」
文香「……ありがとうご
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆5AkoLefT7E
2017/06/26(月)23:27:58.32
ID:tHxM/YMn0

コメディです

2:
◆5AkoLefT7E
2017/06/26(月)23:28:29.68
ID:tHxM/YMn0
?事務所?
塩見周子「……」ペラ……
ガチャ
日野茜「おはようございます!!!」
鷺沢文香「おはようございます……」
周子「おー、茜ちゃんに文香ちゃん、おはよー」
茜「周子さん、読書中でしたか!」
周子「んー? そんな大層なものじゃないよ。ちょっと時間が空いてたからさ」
文香「すみません、机を使ってもよろしいでしょうか……?」
周子「机? もちろんいいよ?」
茜「ありがとうございます!!! 現代文の宿題が出てしまったので、文香ちゃんに教えてもらうんです!」
周子「なるほどなるほど。じゃ、シューコちゃんはあっちのソファへ退散しよっと」トコトコ
文香「ありがとうございます……」
周子「いーよいーよ?」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
2:
◆LwyZOMDa4U
2017/06/16(金)23:07:40.38
ID:yKDdrUfa0
?「起きなさい、P!」
P「ふぁ?あ...」
...眠い、学校なんてなくてもいいのに。
そう思いながら重い体を起こす。
P母「...やっと起きたのね、あやめちゃん待ってるわよ?」
P「あやめが?...早いなー」
言いながら時計を見る。
...針は8を指していた。
P母「ここ、最低でも、8時には出なきゃいけないのよね?
...どこが早いのかしら?」
P「どうりで父さんもいないわけだ。母さん、
朝飯はいらんよ」
そういって俺は手早く歯磨き等の最低限の身支度
をして家をでる。
?「P殿!遅いですよ!」
家を出ると、目の前にはお洒落な青色のゴムで
髪をお団子に結んでいる少女が立っていた。
続きを読む

[ 閉じる ]
#table{
width:90%;
border-collapse:collapse;
}
#tabletd,
#tableth{
padding:5px;
border:1pxsolid#ccc;
}
#tableth{
font-weight:bold;
text-align:left;
}
#tabletheadth{
background:#e6e6e6;
text-align:left;
}
@mediaonlyscreenand(max-width:800px){
#table{
display:block;
}
#tablethead{
display:none;
}
#tabletbody{
display:block;
}
#tabletbodytr{
display:block;
margin-bottom:1.5em;
}
#tabletbodyth,
#tabletbodytd{
display:list-item;
border:none;
}
#tabletbodyth{
margin-bottom:5px;
list-style-type:none;
color:#fff;
background:#000;
}
#tabletbodytd{
margin-left:20px;
padding:0;
}
#tabletbodytd:nth-of-type(1):before{content:"[Day]";}
#tabletbodytd:nth-of-type(2):before{content:"[Character]";}
#tabletbodytd:nth-of-type(3):before{content:"[URL]";}
}

タイトル
日付
キャラ
URL
【デレマス】P「柚とひたすらイチャコラしていく話」
            17/05/01
モバマス/喜多見柚
Link続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/25(日)22:34:05.11
ID:mht4CVJf0
?ぽちぽち、かちかち。
私はボタンをリズミカルに弾いていく。それに応じて液晶内のキャラクターは滑らかに動く……はずだった。
しかし、現実は厳しいもの。思い通り動くはずの私のキャラクターは、隣人の手によって操作されるキャラクターの猛攻を受けてなすがままにされてしまう。
「むむむ。……だけど、こんなものが私の全力だと思わないでね! 追い詰められた私の秘めたる力を見せてあげ――――」
「うん。そうすると、思った……。確殺コンボ入れるね…………?」
ズガガッ、ドドッ、ドバーンッ!
一発逆転を狙う、私の大ぶりでスタイリッシュな一撃は無駄のないタイミングで回避され、そして生まれた隙に迅速なコマンド操作による精錬された猛攻を叩き込まれてしまった。
快音とともに私のキャラクターは画面外に飛び出していった。無念……。
くはーっ、よくわからない声が口から洩れてしまう。
「杏奈ちゃん、やっぱり強いよー。全然かなわないや」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/25(日)11:57:17.99
ID:bMTzchyXO
気ままなLippsならどんなLINEになるのかなと思って作ってみました。
絵文字やスタンプなどは使っていません。
LINEですから話し言葉と少し変わる部分もありますが、それ以上にこれじゃない感あると思いますご了承下さい。
次レスから始めます。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/25(日)11:59:07.04
ID:bMTzchyXO
21:28
しゅーこが宮本,kanade,Mika★,鼻を招待しました
しゅーこ
誰もおらへんやないかーい
しゅーこ
だーれもこんこーん
しゅーこ
アホらし
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/25(日)21:24:25.91
ID:DoIHA0yOo
春香「皆さんこんにちは! 天海春香です!」
A「オイオイオイ」
B「誰だアイツ」
メガネ「ほう、リボン抜き春香ですか……」
メガネ「たいしたものですね」
メガネ「リボンを抜いた春香はイメチェンの幅がきわめて広いらしく
   その状態に無限の可能性を感じるプロデューサーもいるくらいです」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆SESAXlhwuI
2017/06/25(日)22:51:14.54
ID:kucaiU+v0
ミリP(以下、P) 「…………」カリカリ
音無小鳥(以下、小鳥) 「プロデューサーさん、少し休んだ方が……」
P 「いえ、ちょっと律子に釘刺されて大変だったので……」
小鳥 「でも、営業行ってきた後でしょう?いつも事務所で手伝ってもらってる量以上に今日やってませんか?」
P 「ここら辺でしっかりと仕事しておかないと社長にクビにされるので……」カリカリ
小鳥 (社長、別に今の仕事ぶりで満足してたけどなぁ)
小鳥 「で、でもそろそろ休んだ方が……」アワアワ
P 「大丈夫ですよ、まだ仕事量大したことないですし」
小鳥 「りょ、両極端ピヨ……」
P 「やる気出せる時にやらないと終わりませんから……あ、音無さん。こっちの書類上がりました」
小鳥 「は、はい!いただきます!」

関連スレ
【ミリマス】琴葉「プロデューサーが構ってくれない」 
【ミリマス】恵美「プロデューサーに構ってほしい」
【ミリマス】エレナ「プロデューサーにもっと構ってほしいヨー!」
【ミリマス】奈緒「プロデューサーさん、ちょっと疲れとるんちゃう?」
【ミリマス】莉緒「プロデューサーくんが構ってくれないのぉ」
【ミリマス】志保「私だって構って欲しい」
【ミリマス】杏奈「……プロデューサーさん、最近構ってくれないの」
【ミリマス】風花「プロデューサーさんが構ってくれないんです……」
【ミリマス】エミリー「仕掛け人さまが構ってくれません」
【ミリマス】美希「ハニーが構ってくれないの!!」
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆RfwyoP3XQY
2017/06/25(日)22:32:02.72
ID:byg5nC7to
事務所
P「……」
ちひろ「どうかしましたか?」
P「いえ、健康診断の結果を見てまして」
ちひろ「あぁ、この間やってましたね。どうでしたか?メタボじゃなさそうですけど」
P「えぇ、お腹周りとかは全く問題ありませんでしたね」
ちひろ「それじゃあ……高血圧か、コレステロールが?」
P「いや、許容値に入ってました」
ちひろ「それは良かったですね」
P「えぇ、まだ無理が効くんだなって実感しました」
ちひろ「一度くらい検査で異常が見つかった方が良いかもですね」
P「スタドリが肝臓に負荷掛けるとかありますか?」
ちひろ「それは自分の体が一番御存知じゃないんですか?」
P「健康体万歳ですね」
ちひろ「それは良かったです。あ、勿論変なモノなんて入れてませんから」
P「それは良かったです」
ちひろ「えぇ、一本いかがですか?」
P「いただきますね」
前スレ
モバP「アブラカタブラ替言葉」
シリーズスレ
古典シリーズ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/25(日)17:18:42.57
ID:nTc/gX57o
※要注意団体とは関係ありません。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/25(日)17:19:21.01
ID:nTc/gX57o

───事務所───
歌鈴「あの、ちひろさん」
ちひろ「どうしました、歌鈴ちゃん?」
歌鈴「最近プロデューサーさんが藍子ちゃんとかと一緒に会議室に入るのをよく見るんですけどあれは一体……?」
ちひろ「あー、あれですか。気になります?」
歌鈴「はい……」
ちひろ(うーん、プロデューサーさんからは止められてないし歌鈴ちゃんに教えても……)
歌鈴「……もしかして、プロデューサーさんは私があんまりにもドジだから藍子ちゃんの担当に……?そんな……」
ちひろ(あぁ、歌鈴ちゃん泣きそうに……ええぃ!)
ちひろ「それじゃあ、こっそり様子を見ましょうか、ね?」
歌鈴「うぅ……は、はい……」
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆TDuorh6/aM
2017/06/25(日)19:23:09.24
ID:azjdBHXpO

フレデリカ「フンフンフフーン、ジューン」
文香「梅雨の季節ですね…湿度は、本の天敵です…」
杏「雨もう止んでるけど、帰り道蒸し暑いのめんどいなぁ」
肇「昔は雨が降るとはしゃいで遊びましたけど、流石にこの年になると困る事だらけですね」
フレデリカ「じゃー交換日記やろー?」
杏「脈絡」
肇「そんなもの、この場所にはありませんよ」
文香「交換日記、ですか…」
フレデリカ「交換日記やってみたい!」
杏「大したもんだね。続くと思ってるの?」
肇「フレデリカさんの順番を最後にすれば一周はするのでは?」
フレデリカ「じゃー文香ちゃんから!」
肇「持ち時間は一人15分です!」
杏「えぐくない?」
前スレ
フレデリカ「通販番組ごっこ」
肇「変わり始める日へ、或いはごっこと呼ぶ日へ」
フレデリカ「きっと甘くて特別な」
シリーズスレ
スリーエフ
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/25(日)14:57:56.38
ID:1zc5ibQM0
CGプロ
モバP「おい佐藤! 喜べ!」
心「佐藤言うな☆ しゅがーはぁとって呼べよ☆」
心「で? 何を喜べって?」
モバP「ふっふっふ。聞いて驚け。あの765プロさんと一緒にドラマの仕事が来たぞ!」
心「マジで!? なんだよなんだよ☆ やるじゃんかプロデューサー♪」
モバP「だろう?」
心「で? どんなドラマで誰と一緒なの?」
モバP「え?」
心「だから、どんなドラマで誰と一緒なの?」
心「あ、あずさちゃんと一緒にセクシー☆なドラマとか? やぁん、はぁと困っちゃう?☆」
モバP「タイトルは……と一緒で、高槻やよいちゃん」
心「……ん? やよいちゃん? やよいちゃんってあのぴょこぴょこしてて可愛いやよいちゃん?」
モバP「そうだ! そのやよいちゃんだ!」
心「珍しい組み合わせな気がするな☆」
モバP「だろう! これで佐藤の新しい一面が見えるかもしれないな!」
心「ますます魅力的なはぁと……☆ スウィーティー☆」
心「んで、どんなタイトル? 聞き取れなかったんだけど」
モバP「……」
心「おい☆ なんで黙るんだよ☆」
モバP「……と一緒」
心「んー? なんだって?」
モバP「お母さんと一緒だよ! 馬鹿野郎!」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。