SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:プロデューサーさんっ!SSですよ、SS!
<<
2019年12月
>>
40件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/11/07(木)00:16:43.39
ID:U7YwfAOa0
親父「はぁ……まーた客はゼロか。人通り少ないもんなー。」
親父「そろそろ店じまいしますか……」
早苗「すーいませーん。まだやってます?」
親父「おや、もう店じまいしようかと思ってたんですが、どうぞかけてください」
早苗「おっ、すいませんねぇ。とりあえずガンモともち巾着もらえます?」
親父「へいどうも。へへっ」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/12/12(木)01:30:26.49
ID:fF2hUUcZ0
モバマスSSです
誤字脱字キャラ崩壊口調崩壊があるかもしれません
モバPがP表記です
数年後の世界です
ラブラブは控えめ(当社比)
それでもよろしければご覧ください

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/12/12(木)01:31:48.46
ID:fF2hUUcZ0
「あの人気アイドルグループの?が結婚!相手はTVドラマで共演した事のある…」

P「遂にあの人も結婚か、最近有名人で結婚する人が増えてるな」
奏「あら、いい事じゃない。アイドルという障害を乗り越え真実の愛で結ばれる…」
P「そんな簡単なもんじゃないと思うが」
奏「あらそう?私はいいと思うけれど」
P「お前な、男性のアイドルでもあーだこーだ言われてるのにウチのアイドルが結婚した日なんてもう」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/11/25(日)20:25:11.79ID:zMJM1jQL0
P「一人暮らしだと、料理も面倒ですし」
3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/11/25(日)20:27:44.48
ID:xQToNm+a0
ちひろ「分かります、簡単に済ませちゃいますよね」
P「肉ばっかで野菜も摂らないといけないんですけど」
ちひろ「中食も良いですけど、たまには手料理じゃないと」
P「はは、誰かが作ってくれると良いんですけど」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/11/04(月)03:45:45.47
ID:ugKBaIpl0
P「未央にこんなこと言われたとしたら……」
P「……やばいな、これはやばい」ダラダラ
未央「あ、プロデュー……ちょ、ちょっとどうしたのプロデューサー!?鼻血すごいけど!?」
P「おぅ!?い、いたのか未央!あ、その、いや、ちょっと考え事でな」
未央「……」ジトー
P「目が凄いんだが……」
未央「いや、だって鼻血が出る考え事って……」
P「待て待て、決して変なことを考えていたわけじゃなくてな?」
P「なんというか、あれだよ、今日の予定はどうしようみたいな……」
未央「……」ジトー
P「……」
未央「……」
P「すいません考えてました」
未央「素直でよろしい」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆Vysj.4B9aySt
19/12/08(日)10:58:35
ID:wsB
――新潟
杏奈「うぅ……おこた、おこた」ブルブル
甜花「甜花、こたつの家の子になる……」ガタガタ
杏「ふぅ?やっぱり、日本人の冬はどてらにこたつにみかんだよね……あ、あきらぁ?、みかんの補充まだ?」モグモグ

あきら「……」プルプル
「どうして、またウチにいるんですか!!」
2:
◆Vysj.4B9aySt
19/12/08(日)11:15:13
ID:wsB
はい、開戦記念日……もとい、愛梨の誕生日SSです
こちら、独自の設定がありますので、よろしくお願いいたします
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/11/01(金)14:44:48.07
ID:6Y3sJLEO0
まゆ「そーっと……」
まゆ「そろーっと……」
まゆ「……誰もいません……よね?」
まゆ「おーい……」
まゆ「……」
まゆ「返事は無し……」
まゆ「うふ……うふふ」
まゆ「Pさんの部屋の内湯に潜入成功です……!」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Vysj.4B9aySt
19/09/25(水)20:27:34
ID:ZA4
――カフェ
肇「じゃあ、プロデューサーさん。あーん」ズイッ
肇P(以下しばらくP)「……おい」
肇「どうしたんですか?パフェですよ、パフェ」キョトン
P「パフェ……じゃねぇ!いいか、アイドルとプロデューサーがこんなとこで仲良く『あーん』なんてやってられるか!!」
肇「んもぅ……恥ずかしがって。前にプロデューサーが言ったじゃないですか」
P「俺が何を言ったと……」

肇「思い出は心が綺麗なほど、沢山残る。だからお前は綺麗なままでいてくれ」
「……って」
P「(///)っ!た、たしかに言ったけどさ……」
(は、恥ずかしい記憶を……)
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/08/21(水)21:22:31.73
ID:CCjK6SqG0
カタカタカタ....
P「よっしゃおわったー!」
ちひろ「はい、お疲れ様でした」
P「これで今回のフェスに関する全ての業務は終了です!」
ちひろ「なんだかテンション高いですね」
P「そりゃそうですよ、盆も関係なく仕事してたし」
ちひろ「あっ、そういえば明日から休暇を取ってましたっけ」
P「ええ、久々に実家に帰るつもりです」
ちひろ「いいと思いますよ、働きづめでしたしゆっくり休んできてください」
P「そうさせてもらいます、では今日はこれでお先に失礼しますね」
ちひろ「お疲れ様でした」
バタン
マキノ「.....」
関連スレ
八神マキノ「仕方ないわね...」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/10/22(火)17:18:08.68
ID:N3d0ap2jo
あい「お猿さんだよ」
P「……」
あい「おめめのまるいお猿さんだよ」
P「…………」
あい「ちなみに着ぐるみは鈴帆君が作ってくれたよ」
P「………………」

あい「……似合わないだろうか?」
P「ありです」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん
19/12/08(日)21:06:07
ID:ywo
紗枝→幸子の悲恋ものです。Twitterでつらつら書いてたやつを少し修正してまとめたやつになります。
自分の好きなものをこれでもかと詰め込んだので、読みにくくなっていないかと恐れるばかりですが、個人的にはとても好きなssになりました。
よろしければ是非。よろしくお願いします。
2:
名無しさん@おーぷん
19/12/08(日)21:06:43
ID:ywo
【哀狂しい】

「───ほな、夜が明けるまで、一緒にいましょか。」
 優しい声だ、と思った。その声が自分から発せられたという事実に気づくまで数秒を要し、嘲笑にも似た笑いが聞こえて来る。
3:
名無しさん@おーぷん
19/12/08(日)21:07:03
ID:ywo
 ──────なんや。結局、自分のしたいようにしとるだけやないの。
 少し低めの声。心の声。客観的であろうと決めたのに、どこまでも主観に支配された女の声。まるでこうなることを心のどこかで望んでいたかのような、浅ましくてずる汚い欲望塗れの自分。それを全部飲み込んで、彼女を布団の中へと案内する。
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Vysj.4B9aySt
2019/12/08(日)21:40:00.85
ID:Wd67e9jDO
――朝
モバP(以下P)「ん……んん……」
「朝か……」
――ふと目覚めた朝。いつものように目覚ましが鳴る前に起きる
ピリッ
(くっ……こればかりはいつまで経っても慣れんな)
――なんのことはない、腕枕をしていたしびれであり……その原因は

愛梨「すぅー、すぅー」
「むふふ……だぁいすきぃですよぉ」
――しびれと引き替えとはいえ、毎日毎朝見ても可愛いヤツめと思う
――そんな十時愛梨とプロデューサーな俺とは、ただいま同棲中である
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆TOYOUsnVr.
2019/12/08(日)20:18:09.72
ID:clFucneV0
■ 一章 不在
「申し訳ございませんが、部署をお伺いしてもよろしいですか」
とある芸能プロダクションを訪れ、受付で目的の人物を伝えたところ、返ってきたのはそんな言葉だった。
初めは、伝える情報があまりに少なかったせいで、部外者である私が関係者もしくはアポがあるかどうかの確認のために聞き返されたのだと思ったが、該当の部署と役職を伝えても、受付の女性は首をかしげるばかりであった。
最終的に受付の女性は「少々お待ちくださいませ」と頭を下げ、どこかへ内線で連絡をとり始める。
「お忙しいところ失礼致します。芸能課に――様という……はい、お客様がお見えで……あっ、はい。……はい。確認致します」
ことん、と内線電話の受話器が置かれる。
「お待たせ致しました。……その、――様なのですが、現在そのような者は在籍しておらず……」
「えっ」
そんなばかな、と声が漏れかけるのをすんでのところで押し留める。
異動だろうか。
いや、まさか。
あの部署以上にあの男の能力が発揮される場所など早々ありはしないだろう。
ということは。
「お客様のお尋ねの方かどうかは存じ上げず申し訳ございませんが、同じ苗字の方は昨年度で退職なされた、とのことでございます」
頭上に雷が落ちたような気がした。
一瞬、わけがわからなくなって、数秒経ってようやく脳が理解をし始める。
やっとのことで意味が呑み込めた私は、ただただ呆然とした。
「退職……」
目の前が真っ暗になる、というのはこういうときに言うらしい。
しかし、いつまでも受付前で立ち尽くしていては迷惑極まりないのも事実。
目的の人物がいない以上は、ひとまず退散するしかなさそうだった。
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆3xQXQ8weeA
2019/12/08(日)17:57:57.23
ID:l9qtqkdx0
ハロウィン!?ポッキー!?終わってる!?うるせぇ俺の中ではいつだってポッキーだ!
はい。そういうネタです。

2:
◆3xQXQ8weeA
2019/12/08(日)17:58:40.77
ID:l9qtqkdx0
P「凛世、だな」
凛世「ふふっ……はい、ここに……」
P「イタズラ、されてしまったなぁ」
凛世「……イタズラ、してしまいました……」
P「……仕返しをしてもいいか?」
凛世「……仕返し、でしょうか……?」
P「そうだよ。イタズラされたから、イタズラのお返しだ」
凛世「ふふ……どのような事をされてしまうのでしょう……?」
P「……ここにポッキーがあるんだ」
凛世「……?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/12/08(日)18:27:56.16
ID:d2m7KhRv0
――おしゃれなカフェ――
<からんころん
北条加蓮「ふぅ。暖かーい♪ あれ?」
加蓮「あー……。どうしよっか、これ」
加蓮「考えてみたら今までなかった方が不思議なんだよね。確かにそんなにお客さんがいっぱいって場所でもないけど」
加蓮「藍子ー、どうする?」
加蓮「……藍子?」チラ
――の、外の入り口前――
高森藍子「じ?……」
猫の置物<じ?……
加蓮「…………」ペシ
藍子「痛いっ」
前スレ
高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「のんびり気分のカフェで」
シリーズスレ
レンアイカフェテラスシリーズ
続きを読む

[ 閉じる ]
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2013/10/18(金)19:45:44.36
ID:oVFrbdZd0
『今日一番ラッキーなのは、1月生まれのあなた!』
茄子「あっ、私一位みたいです!」
P「うーん、さすがは茄子だな...」
『そして今日一番アンラッキーなのは、8月生まれのあなたでーす!』
P「なんだよ、朝っぱらからテンション下がるなぁ...」
茄子「大丈夫ですよ、こういう日もありますから♪」
P「一位だった人に言われてもねぇ」
茄子「もう、そう卑屈にならないでください...あっ、そうだ!」
ギュッ
茄子「じゃあ一位だった私と一緒にいれば問題ないです♪」
P「んー、じゃあそうするか」ギュッ
茄子「はい、そうしましょう♪」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/08/21(水)20:16:01.95
ID:fGxisvjL0
晶葉「説明しよう日野茜ドリンクとは!!
Pが際限なく集めてくる仕事に忙殺され最近疲れが取れないとお悩みのアイドル諸君の為に
この天才池袋晶葉が唯一疲れ知らずの元気っ子日野茜のエキスを元に製造した強壮剤である!!
見たまえこの効能を!!」
まゆ「うふ!!!!Pさん今日も素敵ですねぇ!!!!Pさんと居るとなんだか体が熱くなってきました!!!
走ってきますね!!!うー!!ボンバー!!!!」
乃々「ちょっと待ってほしいんですけど!!!!もりくぼも一緒にレッツトライ!!!!」
輝子「ヒャッハー!!!!!!!!」

晶葉「大変なことをしてしまった!!」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん
19/12/06(金)22:21:51
ID:z8f
ジュリア「なぁ、亜美。ちょっといいか?」

亜美「なに?」

ジュリア「あだ名のことだけど、おかしくないか?」
亜美「ぷぅちゃんのこと?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆RZFwc/0Dpg
2019/12/06(金)23:39:49.86
ID:Lobcqndao
?一日目・朝(事務所)?
P「……」カタカタカタ
時子「……」ペラッ…ペラッ
P「時子さん」
時子「……」
P「……」
時子「何よ」
P「これからしばらくの間、飯行くときはそばだと思う」
時子「……あぁん?」
P「今そんな気がした」
時子「この愚図は、また訳の分からないことを言い出して……。仕事より先に病院に行くべきじゃないのかしら」
P「あっはっは、辛辣ぅ?!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/10/11(金)21:58:48.02
ID:kaki55tt0

※モバマスのアイドル達が手抜きメシをひたすらに食べるだけのSSです
 過度な期待はしないでください
 空腹時や深夜に読むことを推奨いたします

3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/10/11(金)22:02:31.84
ID:kaki55tt0
P「あー、もう12時かー………」
ちひろ「お昼はどうするんですか、Pさん?」
P「うーん………」
加蓮「お疲れ様でーす」
ちひろ「お疲れ様です、加蓮ちゃん」
P「お疲れー」
加蓮「あー、レッスンでお腹減ったー………」
P「加蓮は昼ご飯どうするんだ?」
加蓮「早く食べたいし、テキトーにハンバーガーでも………」
P「ダメ、絶対」
加蓮「はぁ?何でよ?」
P「先週もレッスンの後ジャンクフードだったよな?ちゃんとしたモノ食わないと身体に悪いぞ」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/10/11(金)00:05:54.42
ID:5BH7PY7P0
ちひろ「ええ。聞いたことがない?等価交換」
茄子「ええと…『人は何かの犠牲なしに何も得ることは出来ない。何かを得るためには、同等の代価が必要となる。』ですよね?」
ちひろ「ええ、だいたいあっているわ。」
茄子「それがどうかしたんですか?」
ちひろ「気になったことない?茄子ちゃんみたいにとても運がいい人がいる一方で前にあったほたるちゃんみたいにとても運が悪い人がいるってこと…」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆U.8lOt6xMsuG
2019/12/05(木)23:42:31.43
ID:i7uitGeD0
邦キチ「ふんふふふ??ん♪ ふ?んふんふ?ん……♪」
部長「ほ……邦キチが……! す、スマートフォンでソシャゲをしている!?」
邦キチ「おはようございます部長!」
部長「邦キチ! 大丈夫か!? 誰に何を人質に取られたんだ!?」
邦キチ「どうされたのでありますか部長?」
部長「邦画キt邦画好きのオマエがなんでソシャゲをしているんだ!?」
邦キチ「し、失礼すぎませぬか!? 私だってソシャゲくらいやりますよ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆AL0FHjcNlc
2018/10/29(月)11:45:16.66
ID:qdKH3wt/0
●注意●
・短編形式
・日常系SS
・のあさんのキャラ、口調、クールなイメージが『著しく』崩壊します
・独自解釈している点が多々ありますので、ご了承下さい
●登場人物●
高峯のあ

ご近所

その他


6:
☆1/2◆AL0FHjcNlc
2018/10/29(月)23:00:01.27
ID:qdKH3wt/0
━━━━━━━━━━━━━━
【事務所・中庭】
周子「そうなの?」
のあ「………」
周子「週7で吉野家通って、体は牛肉で出来ていて、生粋の吉ラーである、のあさんが……」
周子「就職の面接で『あなたを物に例えると?』って質問で迷うことなく『吉野家の牛丼』と答える、高峯のあさんが……」
周子「自分の存在を否定するんだ?」
のあ「……その表現は、些か的確ではない」
周子「うん?」
のあ「…………………………週、8」
周子「そっかそっか」モグモグ
のあ「……そのどら焼き、ひとつ私も貰ってもいいかしら?」
周子「たーんと召し上がれ」
周子「で」
周子「どないしはったん?一体」
のあ「………」パクッ
のあ「話は簡明。事実とは得てして、深淵にあるとは限らない」モグモグ
のあ「先日……」
7:
☆2/2◆AL0FHjcNlc
2018/10/29(月)23:00:49.77
ID:qdKH3wt/0
??????回想・昨日??????
【高峯宅】
のあ「………っ」
管理者『ですから……』
のあ「ス、すみ……、すみませんっ……!」
管理者『お送りした督促状に記載した通りです。家賃2か月滞納』
管理者『このまま滞納が続くと、強制退去等の手続きをさせて頂く場合もありますので』
のあ「きょ、強制退去……!?」
管理者『ご了承下さい』
管理者『それと一応、連帯保証人様にも既にご連絡させて頂きました』
のあ「お、お母さんに!?じじじ、じゃあ、支払いは……!
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆RZFwc/0Dpg
2019/12/04(水)22:33:11.22
ID:JiBnuEL3o

 初秋の青空。
 そこに、紙のように薄っぺらな月が浮かんでいる。
 それをぼんやり眺めながら、私は缶ジュースを飲んでいた。
 公園をさらさらと抜ける風が気持ち良い。朝が早かったこともあって、だんだん眠くなり始めていた。
「おーい、摩美々!」
 見慣れた『大人』が駆け寄ってくるのに気付いたのは、そんな時。にやけそうになる口元を苦労して抑える。
 暇潰し相手……発見。
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆71NsoKrlNY
2019/12/04(水)22:24:01.79
ID:WBh8phbF0
モバP「今日もお勤めご苦労様でした。はーいただいまー」
菜々「あ、Pさん!おかえりなさーい!菜々でーす!キャハっ☆」
モバP「……あ、うん、ただいま」
菜々「ご飯にします?お風呂にします?それとも……ナ・ナ?」
3:
◆71NsoKrlNY
2019/12/04(水)22:25:22.20
ID:WBh8phbF0
モバP「…今日は疲れたからお風呂入ってとっと寝るよ」
菜々「そ、そんな倦怠期みたいなこと言わないでください。菜々にしておきましょ?ね?」
モバP「おいおい、何を言っているんだ。君はアイドル。僕はプロデューサー。そうだろう?」
菜々「そんなの……関係ありません!菜々は今、プロデューサーさんが欲しいんです!」
モバP「ダメだ!俺には仕事がある!君を選ぶことは、できない……」
菜々「そんな……菜々、信じてたのに!」
モバP「不甲斐ないPと思ってくれても構わない、それでも、俺は!」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Xz5sQ/W/66
2019/12/04(水)22:38:53.67
ID:/r2p4Xlx0
その黒ネコは「志保君」と彼女を呼んでいた。
出会ったばかりの頃はまだ「北沢君」呼びだったのに、
ある時「北じゃわ君」とドヤ顔で舌を噛んでしまい、盛大に笑われてからはもっぱら「志保君」呼びで通していた。
対して、志保は彼の事を「プロデューサーさん」と呼んでいる。
他に「ネコタチ」「おやぶん」「毛玉」に「にゃーご」……それから「ツメツメトギトギシッポフリ」なんて変わったあだ名もあるけれど、
志保は黒ネコの役職である「プロデューサー」に「さん」をつけて、目上の者に対する敬意を何時でもしっかり払っていた。
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆cgcCmk1QIM
19/12/04(水)21:19:34
ID:sPQ
【2019年12月中旬・岡崎泰葉私室】
白菊ほたる「お、お邪魔します」

岡崎泰葉「いらっしゃい。突然呼んじゃって悪かったね」

ほたる「ううん、そんなこと」
泰葉「アニバ見てたよ。凄く良かった」
ほたる「えへへ」
泰葉「かわいいなあもう」
ほたる「あの、それで今日は……?」
泰葉「うん、実はほたるちゃんに個人的にプレゼントしたいものがあって」
ほたる「プレゼント?」
泰葉「じゃーん、これです」
ほたる「これは……ケーキ!」
泰葉「その通り! 無理言って三村さんに作ってもらいました!」
ほたる「しかもロウソクが立ててあります!?」
泰葉「exactly!」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/12/04(水)17:22:19.73
ID:86FQdztyO
これはシャニマスssです
多少人を選ぶ内容かと思います

2:
◆x8ozAX/AOWSO
2019/12/04(水)17:23:21.11
ID:86FQdztyO

 ぴぴぴぴっ、ぴぴぴぴっ
「っ!!」
 目覚ましのアラームと同時、俺は跳ね起きた。
 なんだか、長い夢を見ていたような気がする。
 硬く握り締めた手を開けば、インフルエンザに罹った時のような汗をかいていた。
 相当な力がこもっていたのだろう、指の跡が赤くクッキリと残っている。
「…………はぁ」
 朝からこんなんでは気が滅入る。
 カーテンを開けて部屋に朝日を取り込み、気持ちをリフレッシュ。
 窓の外では木々が揺れ、四月の朝を表していた。
 少し窓を開けて思いの外低い気温に驚き、一瞬でカーテンごと閉める。
 コンコン
 それと同時、部屋の扉がノックされた。
 今日も、起こしに来てくれたようだ。
「はーい」
「あ、起きてますか? 兄さん」
 ガチャ
 開かれた扉の先には、既にメイクをバッチリ終えた愛しい妹。
 長い栗色の髪を片方に結んだ、おっとりとした長女。
「……おはよう、千雪」
「おはようございます、兄さん。今日はお寝坊さんじゃないんですね」
「何時迄も千雪に頼ってばっかりって訳にはいかないからな」
 ふふ、と微笑む千雪。
 もう少し俺が寝ぼけていれば、天使と見間違えていたかもしれない。
「朝ご飯、もう準備出来てますから」
「そうか、いつもありがとな」
 開けられた扉から、良い香りが漂っていた。
 焼き魚と味噌汁だろうか。
 朝ご飯は一日の元気の源。
 しっかり食べて、英気を養おう。
「そうですよ、兄さん。前は食べてなかったって聞いて驚きましたから」
「今では食べないとお昼まで身体が保たなくなっちゃったからな」
 健康になった、とも言い換えられるだろう。
 千雪のお陰で、とてもではないが健康的とは言
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆tkiF6VoKRk
2019/12/03(火)20:35:55.73
ID:u4Ay/ugF0
・アイドル達の両親は『父』、『母』表記に省略しています

2:
◆tkiF6VoKRk
2019/12/03(火)20:36:59.03
ID:u4Ay/ugF0
= 島村卯月のウワサ =
【ささいな事件があるたびに笑いの絶えない島村家、らしい。】
?島村家・リビング?
「いただきまーす!」
母「今日お隣さん家のワンちゃんが逃げ出しちゃって少し騒ぎになったのよ」
父「それは心配だな」
母「いや結局ワンちゃんは見つかったから大丈夫なんだけど、どこに行ってたと思う?」
父「どこ?」
母「駅まで。それで何で駅まで行っちゃったかなんだけど、理由がねー? 卯月」
卯月「あはは・・・」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/12/02(月)19:22:14.15
ID:0/LxNCzG0
――おしゃれなカフェ――
<かれんちゃーん
高森藍子「こっち、こっちっ」テマネキ

北条加蓮「いたいたっ。やっほー、藍子。今日は暖炉の前なんだね」
藍子「そういう気分の日ですから♪ こんにちは、加蓮ちゃんっ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/12/02(月)19:23:48.31
ID:0/LxNCzG0
加蓮「今年もまた出てきたね。暖炉」
藍子「はい。今年もまた、出てきましたね」
加蓮「ストーブの周りをインテリアショップの煉瓦ブロックで囲って、ちょっとだけデコって」
藍子「ただのストーブも、こうするとお屋敷にある暖炉っぽくなって、素敵に見えます」
加蓮「なんか上品だよねー」
藍子「大人って感じがしますよね?」
加蓮「こう、大きい椅子とかあったらよさそうじゃない? かっこんかっこん揺れるあれ」
藍子「よく、ドラマでおじいさんやおばあさんが座って、本を読んだり、編み物をしたりしている椅子ですよね」
加蓮「そんな感じのヤツ。で、膝の上にはやっぱり猫!」
藍子「ふふ。猫もいたらいいなって思いますけれど……このカフェでは難しいかもしれませんね」
加蓮「あー、そっかあ」
前スレ
北条加蓮「藍子と」高森藍子「ちょっぴりもどかしい日のカフェで」
シリーズスレ
レンアイカフェテラスシリーズ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Vysj.4B9aySt
19/12/02(月)21:26:32
ID:SfW
ペッタンペッタン
ありす「いっちご♪いっちご♪いちご大福っ」

愛梨「はーい、アップルパイ大福ですよーっ」

梨沙「へーっ、意外な取り合わせなのね」

かな子「こっちはモンブラン大福だよ」

志保「スイートポテト大福もできあがりっ♪」

晴「よくはわからんがうめーなっ」パクパク

桃華「あ、晴さん。もっと感謝してお食べになさってくださいな」

かな子「そんなに仰々しく構えなくても」
みんな「美味しいから大丈夫だよっ」
かな子「もうっ!!」プンプン
2:
◆Vysj.4B9aySt
19/12/02(月)21:38:46
ID:SfW
ありす「でも、これでいちご大福は完璧ですっ!」
かな子「よかったね、ありすちゃん」
志保「柚ちゃんのパーティーに出られない私たちの分まで頑張ってね」
愛梨「あと、いちごだけじゃなくて、ぶどうやみかんとかも作ると喜ばれるかもねっ」
梨沙「みかんはビタミンPが含まれるから、風邪の予防にいいってパパが言ってたわ」
桃華「そうなんですの。ではそちらは私が用意致しますね」
晴「安心したところでもう一つ……」
ありす「ダメですよ。明日の分が無くなっちゃいますよ!」
チェッ
アハハー
3:
◆Vysj.4B9aySt
19/12/02(月)21:40:14
ID:SfW
ということで、喜多見柚誕生日SSになります
ウチのありすは、多少はスイーツが作れるようになっていますので、ご理解のほどよろしくお願いいたします
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。