SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:えすえすMode
<<
2017年03月
>>
298件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
2:
◆tdNJrUZxQg:2017/03/30(木)02:34:52.62
ID:lOVwawcb0
「待ってっ!!待ってよっ!!お姉ちゃん!!」
声が響く
幼さを残した聞きなれた声
同じ屋根の下、15年以上共に生きてきた愛しき妹の声
このやりとりも物心が付いたころから、ずっと繰り返してきた
そんな光景
「全くしょうがないですわね……」
そんな言葉と共に振り返ると息を切らした少女が一人、悲しげな顔をしてわたくしを見つめていた。
その容貌は真っ赤な髪とわたくしと同じ翠眼の少女――
ではなかった。
――髪は黒っぽく、瞳は紅い。
「お姉ちゃん……っ」
「あなたは……誰ですの……?」
何故か視界がぼやけて、その少女の姿を把握できない。
「お姉ちゃん……」
どこかで聞いたような……
そんな声が頭にこだまするのと同時に世界が白く白く染まって――

    *    *    *

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆o8JgrxS0gg:2017/03/26(日)21:19:24.89
ID:qeHX/Mkuo
*一部独自解釈、設定有
*この作品はフィクションです
戦車の動作、性能等、実際のものと異なる場合があります
関連

【ガルパン】魔弾の砲手-五十鈴華-
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487503185/

【ガルパン】身魂の操縦手-冷泉麻子-
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488550209/

2:
◆o8JgrxS0gg:2017/03/26(日)21:20:35.22
ID:qeHX/Mkuo

〜第64回戦車道全国大会:1回戦〜

『…黒森峰女学園、フラッグ車走行不能!』
『よって…大洗女子学園の勝利!』
沙織「…や、やったぁ!勝ったよ、みぽりん!」
華「やりましたね、みほさん」
優花里「西住殿ぉ!」
みほ「…うん!みんな、ありがとう!」
ザッ
エリカ「…ハァ。まさか、またあんたたちに負けるなんてね」
みほ「エリカさん」
エリカ「去年、隊長がアンタたちと一騎打ちで負けてから、ずーっとこの大会を待ってたのよ?」
麻子「まさか、1回戦で当たるとは思わなかったがな…」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/30 (14:30) えすえすMode
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/25(金)04:36:30.67
ID:fLdRHrlLo
モバP「....」
瑞樹「....」
モバP「...頼みますよ、ほんと」
瑞樹「...無理よ」
モバP「....」
瑞樹「....」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆pysihcVNJQ:2017/03/27(月)17:11:04.99
ID:t5tRy1zn0
話の都合で色々無視していますが、どうかご容赦ください。

<鎮守府港湾 0700>
鬼怒「じゃあ行ってくるねー!」
伊勢「気を付けてねー」
提督「伊勢! 今のでいくつ目だ?」
伊勢「第3、第5、第7艦隊が出航完了したから、今ので4つめかな。とりあえず今朝出航するのは次で最後だよ」
提督「えぇと……名取、天龍、阿武隈、鬼怒と来たから次は多摩の艦隊か」
伊勢「あ、ちょうど来たよ」
――ザァァァァッ……
多摩「ちょっくら水上機運んでくるにゃ」
清霜「行ってきまーす!」
早霜「資材、いっぱい持ち帰ってくるわ」
提督「あぁ、頼んだぞ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
2:
◆S54RkZf7aI:2014/06/19(木)18:56:13.83
ID:elEoRt8R0
にこ「にっこにっこにー!なんだ、あんただけ?」
希「酷いなーにこっち」
にこ「うーんあんたと話しても……ねぇ」
希「ウチの全てを知ってるなんて……にこっち……」ポッ
にこ「顔赤らめてんじゃないわよ全く」
希「いけずー!」
にこ「はいはい、そーですね」
希「にこっちが冷たいー」
にこ「私は冷たいですよー」
希「ウチ一人やったら嫌やった……?」
にこ「別に、嫌じゃないわよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/28(火)22:00:17.04
ID:fuUrqFHY0
昔、某バラエティ番組でやってたアレ
いつかまた放送してほしいね

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/28(火)22:01:11.54
ID:fuUrqFHY0
?テーッテッ テッテテッテー!/
睦月「艦これー!」
?テーッテッ テッテテッテー!/
吹雪「朝まで、それ正解ー!!」
?デデン!!/

続きを読む

[ 閉じる ]
03/30 (06:30) えすえすMode
1:
◆KakafR9KkQ:2017/03/29(水)09:09:10.88
ID:Fdb4Q9AA0
私、最上静香は今とても急いでいる親友との約束に遅れそうなのだ
遅れる理由は仕事のためで、そもそも仕事がこんなに建て込んでいるのは明日とても大切な用事があるからで、その用事は彼女絡みで、だから遅れるのは……
と、言い訳しても仕方無いので、私は今平日の都会を早歩きで渡っている
やっと待ち合わせのカフェに着いて、彼女の姿を探す
よく考えてみたら彼女と直接会うのは何年ぶりだろうか、前回会った時の彼女はまともな状態では無かったし……つまり私は今の彼女の姿を知らないのだ
少し不安だったがそれは杞憂だった、カフェのオープンテラスを少し見回せば彼女はすぐに見付けられた
おしゃれなカフェにとびきりの美人、彼女は圧倒的な存在感を放っていた

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/29(水)20:44:30.82
ID:ncWmaq0l0

アライさん「フェネック、フェネック」
アライさん「アライさんのしっぽに、ちくちくするタネをくっつけて遊ぶのはやめるのだ」
アライさん「いや、ついてたよー、とってあげるよー、じゃないのだ」
アライさん「歩きながら後ろからぽいぽい投げてるところを、ばっちり見てしまったのだ。げんこうはんなのだ」
アライさん「……まぁ、とってくれるなら、それでいいのだ」

アライさん「とったタネをアライさんのあたまにくっつけるのはやめるのだぁ!!」ブンブン


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/28(火)22:49:58.98
ID:ZfFi+SyN0

……
−図書館
アライグマ「ハカセ! おしえて欲しいことがあるのだー!」
ハカセ「……いいでしょう。おしえてあげるのです」
ミミズク「ただでおしえてしまって、よいのですか?」
ハカセ「めいろを抜けてきたと言っても、もんだいを読む読まないどころか、ループにさえ気づかずでたらめに走り回っただけ。めちゃくちゃです。ただのまぐれなのです。りょうりなどできるはずもないのです」
ミミズク「たしかに」
ハカセ「むしろこーいう底抜けのあほには、図書館があらされないうちに、とっととお帰りねがうです」
ミミズク「さっさとおしえて帰らせるですね」
アライグマ「? さっきからなにをこそこそしているのだ?」
フェネック「まーまーアライさん。ゆっくり待とうよー」
ハカセ「こほん。おしえてやるのです。あなたがなんなのかを」
フェネック「あー、いやいやぁ、それはもう知ってい」
ハカセ「あなたは………………」

ハカセ「レズです!!!!」
フェネック「…………は?」


続きを読む

[ 閉じる ]
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/24(木)23:39:07.53
ID:QE8D/bSm0
ガチャッ
春香「おはようございまーす」
P「おう、おはよう」
春香「あ、おはようございますプロデューサーさん……って雪歩ぉ!?」
雪歩「…………」ギュー
春香「な、な、どういうことですかこれ!?」
P「あー…なんて説明すればいいんだろうな、今朝の事なんだけどさ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/29(水)01:22:24.59
ID:PoHsnSze0
サターニャ「……って何よ?」
ラフィ「私も詳しくは知りませんが、人間界では「ヤンデレ」というものが非常に恐れられているらしいんです」
サターニャ「ほーほー」
ラフィ「ですから、サターニャさんがヤンデレをマスターすれば、より恐ろしく偉大な大悪魔に近付けるのではないでしょうか?」
サターニャ「なるほど!あんたもたまには良いこと教えてくれるじゃない!」
ラフィ「うふふ♪お役に立てたようで何よりです」
サターニャ「よーし!それじゃあ、最高に悪魔的なヤンデレになってやるわよ!」
ラフィ「頑張ってください、サターニャさん!」







続きを読む

[ 閉じる ]
03/29 (16:30) えすえすMode
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします:2017/03/29(水)09:54:27.65
ID:5R5KzQln0
P「だからと言って椅子に縛りつけるのはどうなのか」
飛鳥「…………」
ありす「…………」
P「な、何だ……その明らかに不服そうな目は」
飛鳥「はあ。知ってるんだよプロデューサー」
P「何を」
ありす「私たち、見たんです」
P「だから何を」
ありす「な……何って、その……」モジモジ
P「……えっまさか」
飛鳥「そのまさかだよプロデューサー。キミ、担当アイドルに手を出すなんてどういう了見なんだい?」
P「うっ……」
ありす「そ、それも……じ、事務所の部屋で……常識がなさすぎです」
飛鳥「もっと言うと奏さんにも周子さんにも文香さんにも手を出していたね。キミがボクたちのプロデューサーでなければ人間の屑だと言っていたところだ」
P「……ごめんなさい」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/28(火)14:48:44.63
ID:JREJoIsO0
足柄「アイハブアカツレツ」
足柄「アイハブアカレー」
足柄「ゥーン!」
足柄「カツカレー!」
提督「……」
赤城「……」
足柄「アイハブアカレー」
足柄「アイハブアカツレツ」
足柄「ゥーン!」
足柄「カレーカツレツ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/29 (12:30) えすえすMode
1:
◆.Mr/yML.F.:2014/04/24(木)20:38:07.77
ID:ooII2tQCo
美羽「う〜ん…どうしようかな…」
美羽「やっぱりもう少しお笑い路線で…んーでもネタが思いつかないし…」
美羽「可愛い路線だけで行ってみたり…でもそれだけじゃ物足りないかな…う〜ん…」
加奈「うーん、やっぱりもっといろんなこと知らなきゃダメだよね!」
加奈「いろんな秘密を勉強して、頼れるお姉ちゃんにならないと!」
加奈「…でも、どんなことを学んでいけばいいのかな…?」
加奈「ふぅ…おはようございまーす!」
美羽「あっ加奈ちゃん、おはよー!…うーん…」
加奈「おはよー、美羽ちゃんだけ?…あれ、どうかしたの?」
美羽「あっ、大したことじゃないんだけどね?私、何だか悩んじゃって…」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/29 (10:30) えすえすMode
2:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします:2014/04/04(金)00:12:29.30
ID:+kS8TWT60
菜々『んーっ、Pさぁん♪』スリスリ
P『なんだ、今日の菜々はずいぶん甘えてくるな』
P『……あんなにしたのに、満足してなかったのか?』
菜々『そういうわけじゃないですよ? ただ、しばらく会えなかったじゃないですか』
菜々『私は北海道でイベントだし、Pさんはグラビア撮影で沖縄でしょ?』
P『たった1週間だったのに、ずいぶん長いあいだ会えなかった気がするなあ』
菜々『だから、こうしてるんですよー』スリスリ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆n0ZM40SC3M:2017/03/27(月)17:57:02.13
ID:b7IehIQf0

#01ヴィーネのいない日常――"What'sup,Gavriel?"――



2:
◆n0ZM40SC3M:2017/03/27(月)17:58:26.95
ID:b7IehIQf0
その日は珍しくヴィーネが無断欠席をした。
心配したサターニャやラフィと一緒に家に行ったが、返事がなかったため、ひとまず明日まで待つということになっていた。
夜九時ごろに、ゲームをしているとヴィーネから電話があった。
「そうなのよ。今朝急にゲートが開くからびっくりしたわ」
「随分と急だね。サターニャやラフィエルも心配してたぞ」
「昔に封印していた魔獣が復活したみたいなの。その再封印に大人が駆り出されてて」
「子供の面倒を年上の子供が見るってことか。高校生が小中の先生をするの、天界でも昔あったな。どれくらいかかりそう?」
「1か月くらいかな」
「結構かかるんだね」
「術式が結構複雑とかでね」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/27(月)23:30:12.59
ID:o/oamUDfO
サターニャ「(また、机が無くなってる……)」
サターニャ「(人間はS級悪魔行為をいともたやすくやってのけるのね…!)」ガサガサ
サターニャ「(はぁ…また、準備室から持ってこなくちゃいけないわ…)」
ガヴ「サターニャ、お前机どうしたの?」
サターニャ「ぎ、儀式に使うため、昨日ちょっと別の場所に持って行ってたのよ!」
ガヴ「ふーん」
サターニャ「(こんなこと天使にバレたら笑い物よね)」


続きを読む

[ 閉じる ]
03/29 (00:30) えすえすMode
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/23(木)14:52:27.76
ID:JjHCte5i0

カキ「あぁ、確か食材探しから仲良く成ってたな……」
スイレン「でも、手つなぐ?」
カキ「……仲の良い男女ならまぁ」
スイレン「過剰なまでのボディタッチとハグってする?」
カキ「……」
スイレン「……」
カキ「まさか、マオがあんなに積極的だとわ」
スイレン「でも、サトシ気付いてないよねあれ」
カキ「えっ!?」


続きを読む

[ 閉じる ]
03/28 (22:30) えすえすMode
1:
◆.Mr/yML.F.:2014/03/21(金)16:16:40.24
ID:iICZf6Jqo
ありす「…」
美羽(えっ…今ありすちゃんボケた、ボケたよね?)
美羽「ねぇ、ありすちゃん」
ありす「なんですか?」
美羽「今ダジャレ言ったよね?」
ありす「はい?」
美羽「だって、『あ、リス』って」
ありす「美羽さん」
美羽「ダジャレじゃなかった…?」
ありす「頭大丈夫ですか?」
美羽「馬鹿にしてるのかな?」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/28 (20:30) えすえすMode
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/24(木)22:37:25.76
ID:FQbVfyKP0

<レディゴーゴーゴーゴーゴーゴーゴーゴーゴー(ドゥン)
<パチパチパチパチパチパチパチ
P「あーいあいあいあい!」
笑美「はいはーい!拍手ありがとさんありがとさん」
P「あい!あい!あい!あい!」クイッ クイッ
<パチパチ… パチ パチ!
P「あい!あい!あい!あい!」クイッ クイッ
<パチ!パチ!パチ!パチ!
P「…」スッ
笑美「…手拍子煽っといて何もあらへんのかい!!」バシッ
P「最後にはお客さんの自主性をね、尊重してね」
笑美「よくそんなコロコロコロコロくちから出まかせ…」
P「はーいということでねぇ、今日も愉快に始まったわけなんですが」
笑美「『掴みはオッケイ!』みたいな顔やめや」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
か◆aDRXZRX9R2:2017/03/26(日)00:35:04.06
ID:CkKqykdIo
 舞天高校を卒業した私たちはそれぞれの道に進みました。
 一度は地元に帰りましたが、その後はまた皆下界で生活をしています。
ラフィエル「……さて」
ラフィエル「今日もアルバイトのお時間ですね」

ラフィエル「塩からあげ弁当ですね、440円になります」
ラフィエル「ありがとうございましたー」
店長「白羽さん、今日はもう上がっていいよ」
ラフィエル「ありがとうございます」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/28 (16:30) えすえすMode
1:
◆5F5enKB7wjS6:2017/03/26(日)22:07:41.38
ID:HpfpNLfwO

―――事務所
李衣菜「ん?」
泰葉「え?」
加蓮「……なに?」
李衣菜「加蓮、ホワイトデーになに貰ったって?」
加蓮「内緒」
李衣菜「……私マイク貰ったんだ。そのあと一緒にライブハウスに行って何曲か歌わせてもらったんだよ、えへへ」
泰葉「ふふ、良かったね。私も頂いたブローチ、早速着けてもらって……オープンカフェでずっとお話してたの。楽しかった……♪」
「「……で?」」
加蓮「だから内緒だってば」
「「はい?」」
がちゃり
ちひろ「お疲れさまでーす♪ って」
李衣菜「…………」ジトッ
泰葉「…………」ジー…
加蓮「…………」ツーン
ちひろ(ええーっ!?)

続きを読む

[ 閉じる ]
03/28 (14:30) えすえすMode
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/27(月)15:07:35.76
ID:nxgUvARJO
花の慶次という漫画をご存知だろうか?
かつて週刊少年ジャンプにて連載され、人気を得た漫画である。
その中に、こんな一文がある。
『人は慶次が悩みなどとは無縁な男だと信じている』
慶次とは歌舞伎ものであり、相手や場所を選ばず、あるがまま、ほしいがままに振る舞う人物である。
さらに続く。
『一見、悩みそうもない生き物こそ深く悩むものだと慶次は思う。そうとも、熊や猪こそ悩むのである』
同じように、悩みなど無縁だと信じられている彼女、つまり、北上麗花も悩んでいた。
懊悩と言ってもいい。
彼女は歌詞を書こうとしていた。
天啓である。
しかし……
シャーペンの芯が無いのである!

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/27(月)10:03:42.88
ID:bAaGGPFU0
-放課後-
ヴィーネ「ガヴー、帰るわよ」
ガヴ「あー、ごめん。今日、試食部に顔を出す予定なんだ。先に帰っててくれる?」
ヴィーネ「え……そう、なんだ。分かったわ。じゃあね、ガヴ」
ガヴ「ん。じゃーなー」ヒラヒラ
ヴィーネ「……」

ラフィ「サターニャさんサターニャさん、一緒に帰りませんか?」
サターニャ「……ごめん。今日はちょっと用事が」
ラフィ「用事、ですか?それはどのような……」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/28 (10:30) えすえすMode
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/25(金)00:05:00.97
ID:m2SnnQcR0
ちひろ『第1条!』
ちひろ「……」カタカタ
ガチャッ
P「煩わしい太陽ね!」
ちひろ「おh……は、え?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆36RVFTz/1g:2017/03/27(月)12:11:05.89
ID:gzFKfE1ho
明石「提督ってベーコンエッグ好きですよね」
提督「パンにもご飯にも合うし最強だな」
夕張「ベーコンはどっち派ですか」
大淀「私はよく焼いた方が好きですね」
明石「私もカリカリのを黄身に浸して食べます」
提督「俺はしっとり派だな」
提督「丼にした時に、カリカリだと食感が悪い」
夕張「丼?」
提督「ベーコンエッグ丼だ」
大淀「は?」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/28 (06:30) えすえすMode
1:
◆KakafR9KkQ:2017/03/26(日)23:15:48.55
ID:0DuHRs5Q0
「うぅん……」
朝、目が覚めて一日が始まります
いいえ、『朝』と言うには少し早い時間だったでしょうか、まだ窓の外は薄暗くベッドから体を起こせば少し肌寒いくらい
今は何時か、そう思って時計を見ますが部屋が暗くて見えませんね〜
あぁ、そう言えば見えないのは部屋が暗いからじゃなくてわたしの目が悪いからでした
ふふっ、この年になるとすっかりボケてしまって困りますね〜
わたしは部屋の明かりをつけ、枕元に置いてある眼鏡を掛けて時計を注視すると……あらあら、まだ5時じゃないですかこんなに朝早く起きてどうしましょうか
『早起きは三文の得』とは言いますが、死んだ後にもお金は使えるんですかね〜?

続きを読む

[ 閉じる ]
03/28 (00:30) えすえすMode
1:
◆5F5enKB7wjS6:2017/02/22(水)21:21:01.31
ID:Y+DdpRp1O

―――真夜中の泰葉のお部屋
李衣菜「――あ、日付変わった。ちょっと電話していい?」
泰葉「ん、どうぞ。誰に?」
李衣菜「友達。誕生日なんだ……んーと」
加蓮「……友達? ふーん、誕生日……日付変わってすぐお祝い? そんな大事な友達ぃ……?」
李衣菜「――もしもしみくちゃん? うん、約束してたし。誕生日おめでと。……へへ、私が一番だった? そっか」
加蓮「……みく。前川みく。ふーん、あの猫耳アイドルか……」ムスッ…
泰葉(あ、嫉妬モード)

続きを読む

[ 閉じる ]
03/27 (22:30) えすえすMode
1:
◆.Mr/yML.F.:2014/03/03(月)21:37:24.92
ID:khfqtZNbo
「プロデューサーさん!あ!そ、その…バレンタインだから、チョコなんです。う、受け取ってください!」
相変わらずの早口と一緒に、冷たそうにかじかんだ手を勢いよく突き出してくる。
そんなに強く握ってたら、チョコレートの箱、潰れちゃうんじゃないかな?
そう思って少し笑っちゃったけど、俯いている彼女は気づかない。
「お!ありがとな、わざわざ…嬉しいよ、美穂」
わざとらしく驚いてみるけど、バレンタインだもん。チョコだよな。
バリバリの義理チョコ。
わかってるよ、
わかってるけど、うるさく高鳴る胸の鼓動は止まってくれそうにない。

続きを読む

[ 閉じる ]
03/27 (20:30) えすえすMode
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/04/19(土)22:22:17.68
ID:iXWUA/nn0

<レディゴーゴーゴーゴーゴーゴーゴーゴーゴー!(ドゥン)
P「はーいはいはい!」
笑美「はーい!言うとりますけども〜、ウチこの間ね…」
P「ん?なんて?」
笑美「いや、これから話すとこやん!まだ『言うとりますけども〜』しか言うとりませんけども!」
P「あ、『言うとりますけども〜』言うとりましたん?」
笑美「やっ…やこしいわ〜ほんでこの顔!むっかつきますわ〜」
P「…」眉クイッ
笑美「…えー皆さん、公共の電波に暴行の様子を流すことは本意ではないのですが…」
P「すまん!すまんて!で?この間なに?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。