SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
媒体:SS速報
<<
2018年12月
>>
102件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
名無しで叶える物語
2018/01/01(月)22:24:13.41
L/PgMA5/.net
曜「でも、果南ちゃんが今まで侍らせた女は10人くらいいるから果南に聞きなさい!って鞠莉ちゃんが…」
果南「もう、鞠莉のやつ」
果南「でもどうして急にキスなんて」
曜「いやー人生経験は豊富な方が良いのかなーとか思って…あはは」
みたいな、ようかなどうですか?
引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1514813053/
//
//
2:
名無しで叶える物語
2018/01/01(月)22:24:55.18
gQ2zXSY/.net
はよ

3:
名無しで叶える物語
2018/01/01(月)22:25:06.93
5l8md24h.net
もう少し続けてくれないとわからないですね

7:
名無しで叶える物語
2018/01/01(月)22:43:03.38
pxI3NQ4f.net
曜「よし。それじゃあ早速…」
果南「………………」
曜「あれ?果南ちゃん、どうしたの?」
果南「えっ?あ、ううん。何でも…」
曜「…?」
果南(鞠莉ってばテキトーな事言って…)
果南(私キスなんてした事ないよ?!)

8:
名無しで叶える物語
2018/01/01(月)22:49:12.24
pxI3NQ4f.net
果南(でも、今更した事ないって言っても.…)
果南(曜に示しがつかないよね…)
果南(ど、どうしよう…)
曜「ねぇ、果南ちゃん…」ズイッ
果南「ちょ、ちょっと曜?!///」
曜「ホラ、早く教えてよ…キス…」

12:
名無しで叶える物語
2018/01/01(月)22:55:10.47
pxI3NQ4f.net
果南「ま、待って…とりあえず一旦落ち着こう。ねっ?」
曜「ごめん。私、もう待てないんだけど?」ズイッ
果南「よ、曜…///」
曜「早く教えてよ。果南ちゃん…」
果南「…///」
<
続きを読む

[ 閉じる ]
11/29 (16:00) SS速報
1:
2018/09/22(土)22:26:48.99
ID:RBwHN/Og
いつもの部室
穂乃果「でね、これがもう傑作で」
凛「傑作なの?」
にこ「自分でハードル上げて…」
穂乃果「だって傑作なんだもん。ね?ことりちゃん?」
ことり「えっと…何の話かな?」
穂乃果「大学芋の話だよぉ?」
ことり「えっと…なんだったっけ?」
穂乃果「あれ?ことりちゃんに話さなかったっけ?」
ことり「う?ん…聞いてないかなぁ」
引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1537622808/
続きを読む

[ 閉じる ]
11/29 (11:16) SS速報
1:
2018/10/07(日)04:33:32
ID:gVd
まずい。
死ぬほどまずい。
いや本当はそこまでじゃない。我慢すれば飲める。
けど美味しくないことには変わりはない。
飲みたくない。
どうすればいいの。この500mlのペットボトル。
引用元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1538854412/
続きを読む

[ 閉じる ]
11/28 (23:30) SS速報
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
uxuiI9tc
とあるマンション
黒子「はぁー、今日も疲れましたの」
当麻「お疲れさん。大変だな、大学とアンチスキルの両立も」
黒子「全くですの、試験が終わったと思ったら続いては見習い業務…あの上司は本当に鬼ですの!!」
当麻「それだけ期待してるってことだって」
黒子「だといいんですが…明日までに覚えるじゃん若いから楽勝じゃんって、若い人に対する僻みに見えませんが」
当麻「そ、そんなことないって、うん、多分」
引用元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1517486776
//
//
2:
以下、名無しが深夜にお送りします
uxuiI9tc
当麻「と、兎に角、飯にしようぜ」
黒子「そうですわね。くんくん、いい香りがしますの」
当麻「疲れてると思って頑張ったからな。まっ、これくらいしかできないんだけど」
黒子「これくらいといいますが結構助かっておりますのよ、この状況で帰ってきて何かしようとは思えませんし」
当麻「はははっ、ありがとう。よしっ、2人も待ってるし行こうぜ」
黒子「手を洗ったらすぐいきますの。でもおとなしく待っているといいのですが」

3:
以下、名無しが深夜にお送りします
uxuiI9tc
リビング
黒子「でやはりつまみ食いしていたと…」
禁書目録「だ、だってぇ、くろこが遅いから」
黒子「あなたもシスターなんですからもうちょっと自制しなさい、そんなことですからいつまで経っても」
オティヌス「おい、小娘。食事の時間に騒ぐな。唾が飛ぶだろう」
黒子「なっ、唾なんて飛ばしてませんわ!!大体、あなたも彼女を止めるべきだったのでは」
オティヌス「この体で止められるはずがないだろ。そんなこともわからんというのか」
黒子「な、なんですってぇ!!大体あなた方はいつもいつも」
当麻「まぁまぁ落ち着けって」
黒子「少し黙っててくださいまし!!」クワッ
当麻「は、はい」シュン

4:
以下、名無しが深夜にお送りします
uxuiI
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/08(金)23:10:59.80
ai19XVof0
二十歳も折り返しとなった時分
ふと振り返ってみても後悔といった言葉は思い浮かばない
それは今が幸せだからかだろうか
そこそこの学校を卒業し、そこそこの企業に勤め、子宝に恵まれ
そして、年上で美人で家事も出来てピアノまで弾ける。そんな奥さんがいてこそだ
ただたまに不安になることがある
彼女は幸せなのだろうか?
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1512742259

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1512742259/
//
//
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/08(金)23:15:51.28
ai19XVof0
私の周りにはあまりにも魅力的な人が多くいた
リーダーシップ、家柄、お金、中にはオリンピックにまで出場した人も
だからこそたまに思うのだ
彼女に私は釣り合っているのか、重荷になっていないか
別の道は無いのか
これはとある日常の小さい一コマ、でもとても幸せな時間
そんな話

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/08(金)23:24:27.19
ai19XVof0
ガチャッ
善子「ただいまー」
梨子「おかえりなさい、おかあさん」
善子「ただいまー、リリー」ギューッ
梨子「もう...子供ができたらおかあさんとママって言い合おうって言ったでしょ?」
善子「まだ言葉を覚えられる歳でもないしいいでしょ」
梨子「もー」ムーッ

5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/08(金)23:31:22.08
ai19XVof0
善子「まったく、なんでスーツなんて堅苦しい物着なくちゃいけないのかしら」カチャカチャ
パサッ
善子(家ぐらい下着でい
続きを読む

[ 閉じる ]
11/28 (18:00) SS速報
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/07(水)22:59:01.05
J3xdItWRO
女戦士「えっ、なんだって?」
勇者「だーかーら!黒パンストだよ黒パンスト!
魔王の圧倒的な力を現在進行形で目の当たりにしてんだろ!
これもう勝つためには、美少女の黒パンスト脚に練乳を塗りたくる他ねぇんだよッ!!」
僧侶「よくわからんが、美少女の黒パンスト脚に練乳を塗りたくれば我々の勝機が見えるんだな!
ならば僕が時間を稼ぐ!お前たちはその隙に美少女の黒パンスト脚に練乳を塗りたるんだ!!」
勇者「すまねえ恩に着るぜ僧侶!ここは耐えてくれぇ!」
女戦士「僧侶がそれでいいなら良いんだけど、あの、いやホントにいいの?」
僧侶「僧侶に二言はない!さあ来い魔王!」
魔王「僧侶風情が一人で余の相手とは笑わせよる…!ダークネスカッター!」
ザクザクザクー!
僧侶「ぐわあああああああああ!!?」
勇者女戦士「「そ、僧侶ォォォオーー!?」」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518011941

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518011941
//
//
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/07(水)23:01:16.87
J3xdItWRO
僧侶「ぼ、僕なら大丈夫…だから今のうちに…!」
勇者「ナイスガッツだぜ僧侶!よし、じゃあ女戦士。パーティで一番俊足なのはお前だ。
だからコンビニまでひとっ走りして黒パンストを買ってきてくれ!」
女戦士「戦闘中よ!?そもそもコンビニなんて何処にあんのさ!?」
魔王「魔王城二階エレベータ降りて右通路すすんで四つ目の角を右にヘルイレブンがあるぞ」
女戦士「ありがとう行ってくるわ!」
魔王「待て女戦士よ。行くならばこの余のポイントカードを持ってゆけ。
会員特典で割引が出来るやも知れぬ。そしてついでに買い物でポイントを貯めてくれ」
僧侶「自らは買い物をすることなく己のポ
続きを読む

[ 閉じる ]
11/28 (12:30) SS速報
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/26(金)00:13:05.09
lJ8fWnB40
ちひろ「プロデューサーさんプロデューサーさん! ついに発表されましたね」
ちひろ「サイコミTVで結城晴役の声優さんが! そう、小市眞琴さんです!!」
ちひろ「よかったですねプロデューサーさん♪ 念願叶いましたね。嬉しいでしょう。そうでしょう?」
ちひろ「本当におめでとうございます♪私も同じく嬉しいです。ふふふっ」
P「………………」シーン
ちひろ「あ、あれ? プロデューサーさん……?」
P「………………」
P「………ぽぇ〜」
ちひろ「んん?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1516893184

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516893184/
//
//
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/26(金)00:14:04.95
lJ8fWnB40
P「はにゃ〜……ほえぇ〜〜………あひゃぁ〜ん………」
ちひろ「ぷ、プロデューサーさん? な、何ですかそんなアホ面で虚空を眺めちゃって………」
晴「さっきからこの調子でよ。オレの声優さんが発表されてからずっとこうだ」
ちひろ「ど、どうしたのかしら一体……? てっきり私はやかましいぐらいに喜んでるものと……」
ちひろ「ひょっとして、晴ちゃんに声ついたの、大して嬉しくないとか?」
P「」ピクッ
P「何言ってるんですか、ちひろさん」
ちひろ「えっ?」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/26(金)00:14:43.58
lJ8fWnB40
P「嬉しいに決まってるでしょうがぁぁぁぁぁぁぁぁッッッ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
ちひろ「!?」

5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/26(金)00:16:52.2
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語
2018/01/25(木)21:27:23.02
wqqbjToi.net
千歌「ぅぅ…まだ眠い…zzZ」
ジリリ!
千歌「ん……朝ぁ…?」
千歌「んー…起きるかぁ…」
千歌「…」
千歌「え?」
千歌「え?」
千歌「えっ!?わ、私!?」
千歌「わぁ!?私だ!?」
ちかちか「「私が増えてる!?」」
引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1516883243/
//
//
2:
名無しで叶える物語
2018/01/25(木)21:30:15.26
wqqbjToi.net

千歌「どうしよう…ていうか本当に私なの?」
千歌2「いやいや私だよ…そっちこそ本物?」
千歌「本物だよ…どうしよ…」
千歌2「どうしよっか…」
千歌「…あっ!?が、学校!遅刻しちゃうよ!」
千歌2「あー本当だ」
千歌「もっと焦ってよー!」
千歌2「えーでも学校行くのは1人でいいんだよ?チカはもう一眠りする〜」
千歌「ひょぇー!」

3:
名無しで叶える物語
2018/01/25(木)21:33:19.33
wqqbjToi.net
___
千歌「はぁ…ただいまぁ…」
千歌2「あーおかえりー」
曜「うっわ!?ほ、本当に2人いる…」
千歌「ねーだから言ったでしょ?」
千歌2「あーよーちゃんだ」
曜「ねぇ千歌ちゃん」
ちかちか「「え?」」
曜「あっ…私服の千歌ちゃん」
千歌2「なぁーにー?」
曜「なんとなくだけど…増えた方だよね?」
千歌2「むむむ…よーちゃん、私はオリジナルだよー?」
千歌「私だよ!!」
曜「あ、あはは…」

4:
名無しで叶える物語
2018/01/25(木)21:38:33.49
wqqbjToi.net
千歌「はぁ…どうしたらいいんだろ…」
千歌2「さーねぇー」
曜「…そのうち元に戻るんじゃない?」
千歌「そーかな…」
曜「…ほーら、元気出して?」ナ
続きを読む

[ 閉じる ]
11/27 (22:30) SS速報
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/27(土)08:01:34.12
X/fdw8df0
P「ううおおおおおおおお!昴ぅううううううう!!!」
ピコーン
そら「みんなのいい表情取れました!」
P「うっしゃあああああああ!」
金の蝶『すまんな』
P「エ゛ン゛ッッッッ!!!!!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1517007682

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517007682/
//
//
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/27(土)08:03:53.18
X/fdw8df0
P「まだだ!まだ9回3アウトじゃねーぞ!」
P「うおおおお!昴うううううううううう!!!」
そら「最高の一枚ですよ!」
P「おおおおおおおおおお!!!!!」

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/27(土)08:06:34.64
X/fdw8df0

環「おーやぶん!やっと遊びに来れたぞ!」
P「うわああああああああい!!!たまきちだああああああ!!!!」
P「とりあえず飴ちゃんあげるから、おじちゃんが用事終わるまで待ってような」
環「うん、わかった!」

5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/27(土)08:10:22.60
X/fdw8df0
P「うおおおおおおお!!!」
美咲「あ、あの…プロデューサーさん…そろそろジュエル消えちゃいますよ…」
美咲「今回は恒常ですし、次に向けたほうが」
P「何勘違いしてるんですか美咲さん」
美咲「えっ」
P「まだ俺の給料袋は終了してないぜ!」
環「グレープ味美味しいぞ!」

6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/27(土)08:11:49.15続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語(らっかせい)
2017/12/31(日)06:35:14
NWKWnxo5
ようまり。
引用元:http://fate.2ch.net/test/read.cgi/lovelive/1514669714/
//
//
2:
名無しで叶える物語(庭)
2017/12/31(日)06:37:01
Qto2dMOi
【焼き芋】
曜「日が短くなってきたねー」
鞠莉「そうね。油断してるとすぐ暗くなっちゃうから、なんだかもったいない気分」
曜「ねー。ん…」ピタ
鞠莉「曜?」
曜「くんくん…」
鞠莉「急に立ち止まって、どうしたの?」
曜「いい匂いがする…」
鞠莉「いい匂い…ああ、もしかして焼き芋のこと?」

3:
名無しで叶える物語(庭)
2017/12/31(日)06:37:45
Qto2dMOi
曜「うん」
鞠莉「ふむ。買っていく?」
曜「いいの!?」
鞠莉「なんか凄く食べたそうだから。好きなの?」
曜「もちろん!私が思うに、焼き芋が嫌いな女の子はいないよ」
鞠莉「なるほど、その点は私も例外じゃないかな」
曜「あ、買ってる人結構いるっぽい!無くなる前に確保してくる!」ダッ
鞠莉「あらあら」クスッ

4:
名無しで叶える物語(庭)
2017/12/31(日)06:38:34
Qto2dMOi
鞠莉「無事に買えたわね」
曜「本数は少なかったけど、大きいのが残ってて良かったよ。細いとがっかりしちゃうもん」
鞠莉(いい匂い…)ゴクリ
曜「なにはともあれ、割ってみるね」グイ
曜「あちち」
鞠莉「火傷に気をつけて」
曜「うん。よいしょ、と…」
フワッ
曜「わぁ…!」
鞠莉「湯気がきらめいて、感動的ね…」
曜「間違いなく本日のハイライトだね!」

5:
名無しで叶える物語(庭)
2017/12/31(日)06:39:16
Qto2dMOi
ようまり「いただきまーす」
曜「ん…おいひぃ」ハフハフ
鞠莉「んっ、ほんとだ」ハフ
続きを読む

[ 閉じる ]
11/27 (21:00) SS速報
1:
名無しで叶える物語
2018/01/27(土)01:11:10.77
1z0zKE8a.net
穂乃果「おー!積もってる!真姫ちゃん真姫ちゃん、積もってるよ!」
真姫「そう」
穂乃果「もうね、多分5cmくらい積もってるよ!」
真姫「良かったわね」
穂乃果「雪だー!」
引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1516983070/
//
//
2:
名無しで叶える物語
2018/01/27(土)01:11:40.31
1z0zKE8a.net
穂乃果はこの寒い中わざわざ窓まで開けて外を確認するなり、ぴょんぴょんと飛び跳ねて喜びを体で表現した。
子供か。
いえ子供だわ。
間違いなく。

3:
名無しで叶える物語
2018/01/27(土)01:12:13.29
1z0zKE8a.net
穂乃果「真っ白!真っ暗でもまぶしー」
楽しそうで何より。
ただ鳥肌が立ちそうなほど冷えた冷気が流れてきるから窓は閉めてほしい。

4:
名無しで叶える物語
2018/01/27(土)01:12:50.87
1z0zKE8a.net
穂乃果「ねー、真姫ちゃんもぼんやりテレビなんて見てないで雪見ようよー」
真姫「ニュース番組も雪一色で雪景色は見飽きた。興味ないし」
ぼんやりテレビ視聴してるよりもはしゃぎながら雪見てる方が絶対色々と低い。
精神年齢とか精神レベルとか精神的成熟度とか。
あと温度。早く閉めてほしい。

6:
名無しで叶える物語
2018/01/27(土)01:14:45.06
1z0zKE8a.net
穂乃果「えー、すごいのにぃー。生で見たほうが絶対すごいのにー」
真姫「寒いから動きたくない」
穂乃果「ちぇー」
穂乃果は不満そうな横顔で外を眺めた。
かと思うとにこにこ顔でこちらを向いた。
穂乃果「ね、真」
真姫「寒いから絶対に嫌」
穂乃果「まだ名前も言い切ってないのに断られた!?」
誰だって外に出ようって言い出すのは目
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆KakafR9KkQ
2018/01/27(土)18:08:27.26
FQqG0JxfO
某所からのネタです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1517044107

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517044107
//
//
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/27(土)18:11:52.06
FQqG0JxfO
茜「ぶるるるるん!」
のり子「よっと、おはよー!」
茜「鍵をガチャンリコ」
可奈「おっはよございまーす!」
まつり「おはようなのです、のり子ちゃん」
のり子「おはよ、可奈、まつり」
可奈「わ〜」
のり子「ん、どしたの?」
可奈「やっぱりバイクってかっこいいなぁって、わたしも乗ってみたいなぁ〜」
茜「陽の光を跳ね返し塗装がキラキラ!」

13:
◆NdBxVzEDf6
2018/01/27(土)18:32:51.82
R4hgtOLA0
また分身したのかと思ったよ
乙です
>>2
野々原茜(16)Da/An
矢吹可奈(14)Vo/Pr
徳川まつり(19)Vi/Pr
福田のり子(18)Da/Pr

>>4
所恵美(16)Vi/Fa


3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/27(土)18:15:29.82
FQqG0JxfO
のり子「はは、可奈も16になったら免許取るといいよ」
可奈「やっぱりバイクに乗ってると気持ち良かったりするんですか!?風とか!」
のり子「もちろん風も気持ちいいし、何より自由だよ!この子さえ居ればあたしはどこにでも行けるって感じがね!」
茜「I'msofree!」
まつり「ほ?そう言えばのり子ちゃんはバイクに名前を付けてるのです?」
のり子「名前?付けてるよ」
茜「その名も!」
のり子「『
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
11/27 (08:00) SS速報
1:
◆twOYNJxMJs
2018/01/06(土)00:30:16.92
GKsg/kQ60
―1月6日・事務所―
雫「よいしょ……っと、飾りの位置はこれでいいですかー?」
法子「オッケーだよー! 乃々ちゃんの方はどう? ホワイトボードに書く絵をおまかせしちゃったけど」
乃々「は、はい……ど、どうでしょうか?」
雫「わぁー、可愛いイラストですねー」
法子「あ、こっちにはドーナツもある!」
乃々「かな子さんだけじゃなく、こっそり皆さんも忍ばせてみたり……」
雫「この牛乳ビンは私かな? 乃々ちゃんは絵が上手ですねー」
乃々「あぅ……ありがとうございます……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1515166216

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515166216/
//
//
2:
◆twOYNJxMJs
2018/01/06(土)00:30:50.43
GKsg/kQ60
雫「これでかな子ちゃんを迎える準備は完了ですねー。2人ともおつかれさまですー」
法子「お疲れさまー! ちょっと休憩しよっか♪ はい、ドーナツ♪」
雫「じゃあ私も牛乳を♪ 乃々ちゃんもどうぞー」
乃々「これからパーティーなのに食べちゃっていいんでしょうか……」
法子「いいのいいの! 準備で疲れた体にはあま〜いドーナツだよ!」
乃々「は、はぁ……」モグモグ
雫「美味しいですねー」モグモグ
乃々(あっ……確かに美味しいですね……)モグモグ
雫「ふぅー……後はお仕事の帰りに愛梨さんがケーキを取ってきてくれるはずなのでゆっくり待ちましょうー」

3:
◆twOYNJxMJs
2018/01/06(土)00:31:50.75
GKsg/kQ60
法子「ねぇねぇ、2人はかな子ちゃんのプレゼント何にしたの? 教えて教えて!」
乃々(私も気になっていました……どうか被りませんように……)モグモグ
雫「私はですねー……はい! 牛乳ビン柄の髪飾りですよー! かな
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語
2018/01/07(日)18:45:50.40
xNdD+MQ8.net
曜「間違いない…この温もり、この雌の匂い…千歌ちゃんの脱いだ下着だ!」
曜「オレンジ色のパンツだと思ってたけど、ピンクのリボンがついた純白の下着なんて…千歌ちゃんエロ過ぎだよぉ…」
曜「よし、まだ千歌ちゃんの温もりが残るこの下着を早速履いてみよう…」スルッ
曜「うわぁ…さっきまで千歌ちゃんのおまんこが触れていた部分が私のおまんこに触れている…もうこれ実質セックスしてるようなものじゃん…///」
曜「こ、この状態でオナニーなんてしたらどうなっちゃうんだろう…///」クチュクチュ
引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1515318350/
//
//
9:
名無しで叶える物語
2018/01/07(日)18:50:00.34
xNdD+MQ8.net
曜「ん…私の愛液と千歌ちゃんの愛液が混ざってる感じが分かるよぉ…妊娠しちゃったらごめんね千歌ちゃん…///」
曜「ごめんね千歌ちゃん、でもこんないやらしい下着を忘れる千歌ちゃんが悪いんだからね…」クチュクチュ
梨子「曜ちゃん?いるの?」コンコン
曜「うわぁ!!り、梨子ちゃん!?ど、ど、どうしたの?」
梨子「ここにいたのね、ダイヤさんがみんなを集めて話があるって言ってるのよ、あとは曜ちゃんが来ればみんな集まるから、生徒会室まで来てね」
曜「う、うん、分かったよ、今着替え途中だからすぐに行くね」
曜(はぁ…危なかった、部屋に入られてたら完全にアウトだったよ)

14:
名無しで叶える物語
2018/01/07(日)18:54:46.09
xNdD+MQ8.net
曜「遅くなってごめんね」
果南「それでダイヤ、みんな集めてどうしたってのさ?」
鞠莉「そうよ、そんなに重要なことなの?」
ダイヤ「ええ、実は先ほど大変なことが起きたのです」
千歌「大変なこと?」
ダイヤ「ええ、ルビィの下着が何者かによって盗まれたのですわ!」
曜「」
善子「はぁ!?そんなくだらないことの
続きを読む

[ 閉じる ]
11/26 (22:30) SS速報
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/06(土)21:49:02.18
wwPaZmVS0
〜事務所〜
P「...」カタカタカタ
P「...んん〜」ノビー
P「今日は冬なのにあったかいなぁ...おかげでメチャクチャ眠いぞ...」
P「...ダメだ集中できん、ちょっと仮眠しよ...」テクテク
引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515242860
//
//
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/06(土)21:50:11.56
wwPaZmVS0
〜仮眠室前〜
P「...なんだこの張り紙」
ドア「枕営業実施中!」
P「枕営業...だと?」

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/06(土)21:51:16.30
wwPaZmVS0
P(...えっ、枕営業って...あの枕営業?しかも事務所の仮眠室で?堂々と張り紙で宣言して?)
P「.........」
P「うちのアイドルに手ぇ出してるクソ野郎はどこのどいつだああああああ!!!」ドアバーン!
渋谷凛「Zzz...」ギュウウウ
森久保乃々「うう...あついぃぃ...Zzz...」アセダラダラ
三船美優「...」スースー
市原仁奈「社畜のきもちになるですよー...Zzz...」
塩見周子「うわっ!いきなり何!?」
遊佐こずえ「ふわぁー...ぷろでゅーさー?」
P「.........えっ?」

5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/06(土)21:52:29.42
wwPaZmVS0
P「で、起こしたわけだが」
凛「...」ギロリ
P「いやそんな初対面のときみたいな目されても...俺なんかした?」
凛「ふーん、私の担当なのにわからないんだ、ふーーーん...」
P「ええ...」
美優「...」カオマッカー
P「あなた
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語
2018/01/08(月)13:54:05.19
EqnJ8+wG.net
ガラガラ
千歌「どうされました?」
曜「この部屋歯ブラシが無いからさ、持ってきてもらえる?」
千歌「大変申し訳ありませんでした。ただいまお持ちします」
曜「よろしくね」
千歌「はい。失礼いたします」
ガラガラ
曜「……」
引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1515387245/
//
//
3:
名無しで叶える物語
2018/01/08(月)13:59:56.77
EqnJ8+wG.net
コンコン
千歌「歯ブラシを持って参りました」
曜「どうぞー」
ガラガラ
千歌「失礼します」
千歌「歯ブラシはここに置いておきますね」フリフリ
曜「……」ムラッ
千歌「また何かありましたらお呼びください」
曜「……」サワッ
千歌「きゃっ!?///」
曜「…♡」モミモミ
千歌「やだ!///何でお尻触るんですか!?////」

5:
名無しで叶える物語
2018/01/08(月)14:02:32.17
1F93SRfu.net
こいついつも妄想してんな

9:
名無しで叶える物語
2018/01/08(月)14:09:38.66
Hb/cQ5Nz.net
今日はそういうプレイなのね

15:
名無しで叶える物語
2018/01/08(月)14:15:36.71
EqnJ8+wG.net
曜「仲居さん可愛いね♡名前なんていうの?」サワサワ
千歌「たかみ…ちかです///」
曜「ちかちゃんっていうんだ……名前も可愛い♡」モミッ
千歌「やんっ…♡」
曜「……」ムラムラ
曜「……このまましちゃうね?いいよね?」ガバッ
千歌「あっ…だめ///これバイトの人の着物だから…///」
曜「……ちょっとちかちゃん?」
千歌「なーに?♡」続きを読む

[ 閉じる ]
11/26 (12:00) SS速報
2:
◆3wmi.HUQIo
2018/01/14(日)14:44:21.65
9Pscy+1I0
事務所
P「あれ、ちひろさん。この予算って―――」カタカタ
ちひろ「あぁ、それは昨年度分の―――」
楓(二人とも忙しそう)ボー
P「決算案はこんな感じで―――」カタカタ
ちひろ「あ、待ってください。こっちの―――_」カタカタ
楓(ポテチおいしい)モグモグ
P「じゃあ、これが―――」
ちひろ「それとこっちも―――」
楓(……)
楓「…3歳の山菜…ふふっ」ボソッ
P「プッ」
ちひろ「!?」
楓「!?」

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515908624
//
//
3:
◆3wmi.HUQIo
2018/01/14(日)14:46:14.99
9Pscy+1I0
ちひろ「プ、プロデューサーさん、今…」
P「?どうかしましたか?」
ちひろ「あ……いえ」
楓(も、もしかして…)
楓「……アンデス山脈はどこにあんです?」
P「ブフォッwww」
ちひろ「!?!?」
楓(や、やっぱり…!)
楓「…スパイスは酸っぱっす」
P「ちょっwwww」
楓「パスタのスーパースター」
P「や、ヤバいってwwwww」
楓「コーディネートはこーでねーと!」
P「wwwwwwww」
ちひろ「!?!?!?!?」
楓「ふふっ♪」
楓(やった♪やった♪)

4:
◆3wmi.HUQIo
2018/01/14(日)14:47:55.74
9Pscy+1I0
ちひろ「ちょ、ちょっとプロデューサーさん!?どうしたんですか?頭でも打ちましたか!!?」
P「い、いや、だいじょ…ブフォッwwwヤバいダメだwwwww」
ちひろ「あ、もうダメだ」
楓「それじゃあ、プロデューサーさん1番面白いのいきますよ♪」
P「ヒーッwwwヒーッwww」
ちひろ「はぁ(諦め)」
楓「びっくりなクリーナー」
P「……」
ちひろ「
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語
2018/01/08(月)10:24:06.47
xyFrreFB.net
千歌「はいは〜い!よいしょっと!」ガララッ
聖良「おはようございます、千歌さん」
千歌「聖良さん!!」
聖良「牛乳を届けにきましたよ」
千歌「もぅ〜。ずっと待ってたんだからね!さぁ、入って入って!」
聖良「ええ。それではお邪魔しますね」
引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1515374646/
//
//
3:
名無しで叶える物語
2018/01/08(月)10:27:56.01
xyFrreFB.net
千歌「ねぇ、聖良さん!!早く早く!!」
聖良「別に慌てなくても結構ですよ。牛乳は逃げませんから」ニコッ
千歌「えへへっ///」
聖良「では、よいしょっと…」ヌギヌギ
聖良「お待たせしました」ブルン
聖良「さぁ、搾りたてを召し上がれ♪」
千歌「わぁ…ミルクだぁ///」モニュ

4:
名無しで叶える物語
2018/01/08(月)10:29:34.53
lryU+Osd.net
産地直送過ぎる

6:
名無しで叶える物語
2018/01/08(月)10:32:42.03
xyFrreFB.net
千歌「いただきま〜す///」あむっ
聖良「ん”っ♡」
千歌「…///」チュパチュパ
聖良「あ”っ♡あ”っ♡」
聖良「ち、千歌さん。もっとゆっくり吸って頂けませんか?///」
千歌「ううん。やだ…///」チュパチュパ
聖良「えっ?!」
千歌「だって千歌、聖良さんが来るまで喉カラカラだったんだもん…」

11:
名無しで叶える物語
2018/01/08(月)10:40:03.52
xyFrreFB.net
千歌「全部搾り取るまで絶対離さないんだから…///」レロレロ
聖良「だ、だからってそんな…おほっ♡」ビクッ
千歌「んぐっ…んぐっ…」レロチュパ
聖良「はぁあああb
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/13(土)08:57:24.06
5EBM4Oyb0
神「誰だお前」
男「東京世田谷区在住の男です」
神「何故ここに居る」
男「窒息死」
神「?」
男「クジラに飲まれて、死んだんすよ俺」
男「で、お迎えに来た天使達シメてここまで乗り込んで来たわけで」
神「それを聞いて私が何か力を授けると思う?」
男「私にいい考えがある」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1515801443

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515801443
//
//
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/13(土)09:09:47.86
5EBM4Oyb0
神「異世界なんか無いよ」
男「嘘をつくんじゃない!あるだろ!並行世界とか異次元とか!!」
神「私が作ったのがこの世界なんだからあるわけ無いだろう」
男「じゃあ俺はどうなるんだよ!!」
神「いや魂が消えるだけだが」
男「転生は!?」
神「しない」
男「なんで!!?」
神「虫や恐竜の幽霊や前世持ちの人間が存在しない理由と同じ理屈だ」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/13(土)09:20:35.52
5EBM4Oyb0
男「……」
神「そもそも、どうやって天使達を退けたんだお前」
男「心臓病のフリして、心配して近付いて来た所を不意打ち」
神(なんで此奴こんなに堂々としてるのだろう)
男「真っ白い神殿見た時はワクワクしたんだけどなー」
神「はぁ」
男「……」
神「……」
男「どうしたらいいっすかね俺」
神「元々、死者は待合室でのんびりしている間に消滅する仕組みだ」
男「じゃあこのままぐだってれば消えるわけね」

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
201
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/09(火)18:46:17.05
8vrncYAKo
八幡「…………」
八幡(……ヤバい、使ってみたい)
八幡(仮に万一、そう、1万分の1ぐらいの確率で俺が知り合いの誰かと付き合う可能性とかある訳だし、もしそうなったら、その時にこのスイッチの結果はかなり役立つはず)
八幡(というか、そんなの関係なく知りたくない? 浮気度と性欲だよ? 年頃の男子高校生としては、非常に気になるところだろ)
八幡(昔の人は言った。何故使うのかと言えば、そこにスイッチがあるからだ)
八幡(大体、このスイッチ自体、確かに作動するかわからん訳だしな。とりあえずここは誰かで試してみるべきだろう)
八幡(……俺の知ってる奴とか、どこかいないか?)キョロキョロ
↓1(ルミルミとかけーちゃん以外で)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1515491176

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515491176
//
//
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/09(火)18:47:31.53
64y64ISn0
さがみ

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/09(火)19:09:37.91
8vrncYAKo
【教室】
相模「えー、うちそんなの無理なんだけどー」
モブ子A「相模さんなら楽勝だって。挑戦してみなよ」
モブ子B「そうそう、うちらも応援するしー」
沙希「…………」
戸塚「うん、それでさ。ちょっと困っちゃって」
モブ男「あー、わかるなー、それ」
八幡(丁度良いとこに三人いたんですが……)
八幡(これはあれか。相模のついでに、川なんとかさんと戸塚も試してみるパターンですか)
八幡(いや、別に相模だけだとアテにならさそうだから、他の二人も試すだけで他に特に意味はないよ。ホントだよ)
八幡(とりあえず、三人に見つから
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
11/25 (22:00) SS速報
1:
◆7bWTaF5IZ6
5Fs0Du.I
春香「」シロメ
雪歩「」蒼白
千早「!」
千早「ふふっ」ドヤァ
短い予定です
引用元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1515932523
//
//
2:
◆7bWTaF5IZ6
5Fs0Du.I
春香「なんで千早ちゃんなの、私のほうが付き合いが長いのに…」
雪歩「プロデューサーをたぶらかした雌犬がいるみたいですぅ」
千早「まぁプロデューサーが私を選ぶのは必然だったわけだし2人とも落ち込む必要はないわ」
真美「おっはろー!」
P「おう、おはよう真美」
真美「おっ、兄ちゃん今日もイケメンさんだNe!」
P「よせやい、照れるだろ。ほら、みんなのところへ行っておいで」
真美「りょーかい!みんなもおはよ!」
春香「あ、うん、おはよう」
雪歩「おはよう、真美ちゃん…」
千早「おはよう、真美」

3:
◆7bWTaF5IZ6
5Fs0Du.I
真美「あり?はるるんとゆきぴょん元気ないね、どったの先生?」
春香「ううん、なんでもないよ、なんでも…」
雪歩「世の中にはね、知らないほうがいいことって一杯あるんだよ」
真美「ふーん」
雪歩「はい、今日はアイスティー入れてみたんだ、真美ちゃんも飲んでね」
真美「おっ、ありがとゆきぴょん!ねぇ、千早お姉ちゃんはなにか知ってるの?」
千早「そうね、強いて言えばあの人が結婚するってことくらいかしらね」
真美「あの人って?」
千早「プロデューサーよ」
真美「誰と?」
千早「私と」

4:
◆7bWTaF5IZ6
5Fs0Du.I
パリーン
春香「あ、真美危ないよ!」モップモップ
真美「…千早お姉ちゃんいくら寂しいからってそういう妄想はよくないよ」
千早「実際あの人が言ったんだから間違いないわ」
真美「ウソだよね、ゆきぴょん?」
雪歩「…」
千早「事実は事実よ。2人もプロデューサーが呟いたのをここで聞いてたのだから」続きを読む

[ 閉じる ]
11/25 (18:00) SS速報
1:
◆30lx83ehPU
2018/01/03(水)00:34:22.92
qnUwDzRl0
「はっ…!はぁ…はぁ…ッ!」
「あ゛っ…!ん゛ぅっ…!ふっ…!ふっ…!」
「あ゛ぁ゛っ!イクッ…!イ゛ク゛ぅぅっ…!」
シコシコシコシコ
「も゛…ぅっ…!あ゛ぁぁ……あ゛あああッ!」シコシコ
モバP「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛みくぅ゛ぅ゛ぅ゛ぅ゛…!い゛っく゛ぅぅぅ…ッ!」ビュルルルッ

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1514907262
//
//
2:
◆30lx83ehPU
2018/01/03(水)00:39:57.81
qnUwDzRl0
モバP「はぁぁぁ…めっちゃ射精(で)た…」
モバP「やっぱ深夜の誰もいないオフィスでシコるのは最高だな…」フキフキ
モバP「この広いフロアに俺1人だし、こうして全裸で歩き回っても問題ない」
モバP「うーん!残業最高!」チンコブルンブルン
前川みく「………」
モバP「はっはっは!チンコプター!」ブルンブルン
みく「………………」
モバP「ねぇwwwwwww見てwwwwwwほらwwwwww綺麗な月だよwwwwwwwwチンコやないかーい!wwwwwwww」
みく「…………………………」
モバP「アーッハッハッハ!最高のき……………ぶ……………………」
みく「…………………………………………」
モバP「………………いつからいた」
みく「さっきからにゃ」

13:
◆30lx83ehPU
2018/01/05(金)01:04:52.99
8SiUhLMk0
モバP「……そっか、さっきか…」
みく「うん、ついさっきにゃ」
モバP「…その…具体的には?」
みく「Pチャンが
『フンフンフフーン、シコデリカ〜♪』
って言いながらおもむろに全裸になり始めたあたりにゃ」
モバP「………………そっか」
みく「うん」
モバP「…それ、30分以上前だな」
みく「うん」

14:
◆30l
続きを読む

[ 閉じる ]
11/25 (11:30) SS速報
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/31(水)06:00:43.65
atkHQb1Q0
楓「久しぶりのお休みですし、温泉宿に行こうと思うんです」
P「いいんじゃないですか?最近忙しかったですし」
楓「ですが、候補が決めきれなくて……」
P「どこです?」
楓「奮発して高級宿にしようか、それとも以前番組で紹介させていただいたところにしようか……」
P「番組……あぁ、あのご主人がとても気さくな方の」
楓「はい。また是非に、と仰ってくださったので」
P「だったらそこにすればいいんじゃないですか?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1517346043

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517346043
//
//
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/31(水)06:02:49.69
atkHQb1Q0
楓「……プロデューサーもそう思いますか?」
P「高級宿もいいですけど、楓さん、そういうところだと、逆に肩の力を抜けないんじゃないです?」
楓「それは……そうですね」
P「それに、あそこなら仕事でお邪魔したところですし、色々と話も通しやすいんじゃないですか?」
楓「色々と……確かに」
P「あのくらい気さくな雰囲気のところの方が、ゆっくり羽根を伸ばせそうじゃないですか」
楓「……やっぱり、プロデューサーに相談してよかったです」
P「いえいえ。このくらい」
楓「さすが、私のこと、よくご存知ですね」
P「何年貴女のプロデュースしてると」
楓「ふふっ、そうですね。では、すぐに連絡してきます」
P「はい、いってらっしゃい」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/31(水)06:03:41.41
atkHQb1Q0
〜数分後〜
楓「戻りました」
P「おかえりなさい」
楓「予約、取れました」
P「よかった
続きを読む

[ 閉じる ]
11/24 (22:00) SS速報
1:
◆K5gtV5TNE.
2017/12/25(月)19:04:24.36
Sp7HiPcC0
─昼下がり─
明石サンタ(福山)「メリークリスマース」
神戸サンタ(櫻井)「ふぉっふぉっふぉ」
ありす「二人とも何柄にもない事やってるんですか?」
明石「柄にもないじゃとー?」
神戸「私たちはサンタさんじゃから柄にぴったりじゃよふぉっふぉっふぉ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1514196264

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514196264/
//
//
2:
◆K5gtV5TNE.
2017/12/25(月)19:05:14.37
Sp7HiPcC0
ありす「…?」キョロキョロ
明石「誰も撮ってないぞぉ」
ありす「…これはどういう風の吹き回しで?」
明石「今日はありすちゃんに楽しんでもらおうと思ってな」
神戸「わざわざとおーい所からやってきたんじゃふぉっふぉっふぉ」

3:
◆K5gtV5TNE.
2017/12/25(月)19:06:05.87
Sp7HiPcC0
ありす「当ててみせます、フレデリカさんの入れ知恵ですね」
明石「フレデリカさんは関わっておりません」
神戸「誰も関わっておりません」
ありす「え…それ返って不気味ですね」
神戸「まぁまぁいいじゃないかふぉっふぉ」
明石「ケーキを用意したぞふぉっふぉ」

4:
◆K5gtV5TNE.
2017/12/25(月)19:06:55.70
Sp7HiPcC0
明石「じゃじゃーん!!」
?苺まみれタルト/
ありす「ほぁぁ…………!!!!!!」キラキラ
「「ふぉっふぉっふぉっふぉ!!」」
ありす「ちょっと静かに」
「「はい」」

5:
◆K5gtV5TNE.
2017/12/25(月)19:07:41.23
Sp7HiPcC0
ありす「凄いですね、苺だらけですね!」パシャパシャ
神戸「
続きを読む

[ 閉じる ]
11/24 (21:41) SS速報
1:
◆K1k1KYRick
2018/01/01(月)20:34:15.31
nhy0bn3P0
明けましておめでとうございます。
おしっこに注目した美優さんとプロデューサーのシリアスSSです。
注意点は複数Pが出る事とおしっこです。
それではどうぞ。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1514806454

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514806454/
//
//
2:
◆K1k1KYRick
2018/01/01(月)20:35:00.17
nhy0bn3P0
「ふー疲れた」
自宅に帰って来たプロデューサーを、一人の淑やかな美女が出迎える。
彼女は三船美優、結婚して一年となる彼の妻であり、特別な担当アイドルだ。
「お疲れ様、貴方」
「いやぁ、××プロダクションの会議の長さは異常だね。
 長いと噂で聞いてはいたけれど中々本題に入れずに往生したよ」
「ふふ。それで、今度の仕事は?」
「ああ、ちゃんと用意してある。
 ライブと歌番組がメインになるけれど、いくつかグラビアの仕事も挟んでるよ」
「グラビア、ですか……恥ずかしいな……」
美優はいつかのアニマルコスプレを思い出して
恥ずかしそうにセーターに包まれた自身の胸に手を当てた。
セクシーな虎の衣装を着て以来、節目節目に彼は
露出の多いグラビア仕事を取ってくるようになった。
しばらくそんな仕事が来なかったので油断していた彼女は頬を赤らめた。
「美優、安心して。君はどこに出しても恥ずかしくない素敵な女性だ。
 プロポーションだって維持しているんだから、君はもっと自分の体に自信を持って良い」
「もぅ……それで、どうします? ご飯にします? お風呂にします?」

3:
◆K1k1KYRick
2018/01/01(月)20:35:43.25
nhy0bn3P0
「そうだな。喉が渇いているから……まず、シッコを用意してくれないか」
美優は軽くうなづいて冷蔵庫から冷や
続きを読む

[ 閉じる ]
11/24 (15:30) SS速報
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/09(金)18:34:44.44
AiCgZzIJ0
前作の設定を引き継いでます。
↓ これの少し後の話になります
【モバマスSS】「過去と欲望とすべての解放」
※注意事項
多大な独自解釈を含んでおります。泰葉のキャラがちょっと変ですが今回出てきません
志希、乃々、周子の三人が喋っているだけです
見たくない人は泰葉・ほたる・美優・周子はPと関係がある。
志希はPの種違いの妹という設定だけ把握すればOKです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518168884

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518168884/
//
//
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/09(金)18:36:02.80
AiCgZzIJ0
【事務所〜泰葉部屋】
志希「どうすればいいかにゃ?」
乃々「なんで森久保なんですか・・・?いじめですか」
志希「ん〜とね?同じ妹キャラだから!」
乃々「・・・森久保は妹きゃらではないんですけど・・・」
周子「まあ妹みたいなもんじゃない」
乃々「うぅ・・・」
志希「周子ちゃんもだよ〜?ちゃんと協力してほしいんだけどな〜?」
乃々「そ、そういわれましても、森久保とは状況が違いすぎませんか・・・?」
周子「てかさー志希ちゃんや」
志希「なんだにゃ?」
周子「相談したいならそのモードやめようよ」
志希「・・・あ、そうだね。そりゃ失礼だよね。ごめんなさいね乃々ちゃん」
乃々「!?」
志希「えっと、あの、・・・乃々ちゃん。私どうすればいいかな?」
乃々「!?」
周子「驚くのはわかるけどね」
周子「・・・志希ちゃんは誘惑イビルの三人だけだとは割とこんな感じなんだ」
乃々「えぇ・・・普段は一体どういうことなんですか・・・」
志希「・・・あのね、何ていうかね。・・・スタートを間違えたよね」
周子「最初ど
続きを読む

[ 閉じる ]
11/23 (22:30) SS速報
1:
◆tues0FtkhQ
2018/01/28(日)12:51:47.30
z2Y7iDdr0
モバマスの鷹富士茄子さんのSSです。地の文風味。

SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1517111506

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517111506
//
//
2:
◆tues0FtkhQ
2018/01/28(日)12:52:33.83
z2Y7iDdr0
 
 私、運の良さにはすっごく自信があるんです。
 でもだからっていつも幸せだとは限らないんですよ?
 当たり付きのアイスを何本も当てて、ついお腹を壊しちゃったり。
 重そうな落とし物を見つけちゃって、交番まで泣く泣く運ぶはめになったり。
 赤信号でお休みしたいのに、どこまで走っても青信号しかなかったり。
 私、きっと幸運と幸福はイコールじゃないって信じてるんです。
 たった1字違いのその言葉には、「運」が「福」に変わるには、足りないものがあるんじゃないかって。
 それは、日頃の行いとか、神様のきまぐれとか。
 たとえば、あなたとか♪

3:
◆tues0FtkhQ
2018/01/28(日)12:53:47.64
z2Y7iDdr0
 みなさま、遅れましたが、新年あけましておめでとうございます♪
 年が明けることをこんなにも楽しみにしてる女の子は、世の中広しと言えど私くらいじゃないでしょうか。
 鷹富士茄子といえばお正月です!
 お正月といえば……鷹富士茄子とまではまだ言えないかもしれませんけど。
 それでも、いつかみなさんの初夢にだって私が出てきたらいいなぁって思ってます。
 毎年、お正月にかけて舞い込んでくるお仕事は、目が回るくらい忙しくて大変なんですけど、とっても楽しい時間でもあります。
 みんなのお正月を彩るため、あっちにいったり、こっちにいったり。
 松の内を過ぎて、そんなお仕事ラッシュも一息つくと、しばらくのお休みと一緒に私だけのお正月がやってきます。続きを読む

[ 閉じる ]
11/23 (21:39) SS速報
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/26(金)13:21:26.45
M8SE/9rR0
真姫「暇ね……、どうしようかしら?」
安価下2
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1516940486

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516940486
//
//
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/26(金)13:58:43.13
y2wgKCVt0
スクワットしよう

5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/26(金)14:15:11.70
M8SE/9rR0
真姫「アイドルなんだから、笑顔で腕立て伏せ以外にもできないとね」
真姫「腕立て以外だと……」
真姫「スクワットとか?」
真姫「いち…に…いち…に…」
真姫「腕立てよりも楽ね」
安価下2

7:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/26(金)15:07:13.24
YL2YiXsb0
敢えて南家に

8:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/26(金)15:57:31.72
M8SE/9rR0
真姫「そういえば、あんまりことりと接点ってないのよね……」
真姫「よしっ!」
――――――――――――――
ことりの部屋
ことり「うーん、やっと終わったー」
ことり「やっとゆっくりできるよー♪」
真姫「来たわよことり!」バンッ!
ことり「え!? 真姫ちゃん!?」
ことり「どうしたの!?」

真姫「ことりのお母さんと話したら、部屋に入っていいって言われたから来たわ!」
安価下2

10:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/26(金)17:36:03.81
YJIYbE
続きを読む

[ 閉じる ]
11/23 (17:30) SS速報
1:
◆jCuNTsyVe2Xz
2018/01/27(土)21:31:55.46
BFbhifnW0
※キャラ崩壊
─ファーストフード店内─
紗夜「はぁ? 今井さん、急に何を言ってるんですか?」
日菜「えー? そーかなー?」
リサ「うん、絶対甘やかし過ぎだって」
紗夜「今井さん、確かに日菜は私の双子の妹です」
紗夜「しかし家族だからといって、私が簡単に人を甘やかす人間だと、そう言うんですか?」
リサ「いや、紗夜が自分にも他人にも厳しいのは知ってるよ?」
紗夜「では何故そんな馬鹿げた事を」
リサ「いやだってさ……」
日菜「おねーちゃん、ポテト!」
紗夜「はいはい」スッ
日菜「あー……んっ! んー♪」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1517056315

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517056315
//
//
2:
◆jCuNTsyVe2Xz
2018/01/27(土)21:35:50.69
BFbhifnW0
リサ「ほら」
紗夜「何ですか?」
リサ「何いまの」
紗夜「日菜にポテトを食べさせただけですが何か?」
リサ「ほら」
紗夜「だから何ですか?」

3:
◆jCuNTsyVe2Xz
2018/01/27(土)21:38:27.08
BFbhifnW0
リサ「甘やかしてんじゃん」
紗夜「甘やかしてなんていません」
リサ「じゃあ何いまの?」
紗夜「可愛がっているだけです」
リサ「可愛がっているだけ?」
紗夜「はい、可愛がっているだけです」
リサ「……」
紗夜「……」
リサ「そっかぁ」
紗夜「はい」

4:
◆jCuNTsyVe2Xz
2018/01/27(土)21:56:06.98
BFbhifnW0
リサ「……いやいや待ってよ、おかしいって」
紗夜「何もおかしくなんてありません」
リサ「……わかった。じゃあ何で最近、日菜をそん
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。