SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SS速報
<<
2018年10月
>>
68件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/12(月)21:15:16.82
6yrWFX0A0
ボンドルド「どうぞ、好きなだけ頼んでください」
ナナチ「じゃあ...とりあえず酢豚、麻婆豆腐、エビチリ、天津飯、あとシューマイと小籠包と餃子も」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518437716

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518437716
//
//
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/12(月)21:17:07.18
6yrWFX0A0
〜40分後〜
ナナチ「んなぁ〜、、美味しかったなボンドルド!」ゲップ
ボンドルド「そうですね」(おや...よく考えたら120円しか入ってませんね...)
ボンドルド「出ましょうか、、ナナチ...」(困りましたね...最悪呪いを押し付ければどうにかなるでしょう...)

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/12(月)21:18:14.06
6yrWFX0A0
店員「ええっと...酢豚、麻婆豆腐、エビのチリソース、天津飯、シューマイ、小籠包、餃子ですね...」
ボンドルド「はい...」(呪い押し付けが駄目でしたら...火葬砲で...)
店員「ええ...お会計...」
ボンドルド「あぁ...」(困りましたね...)

5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/12(月)21:19:03.91
6yrWFX0A0
店員「お会計2,882円になります。」
ボンドルド「なんと」
ボンドルド「あれだけ...食べてこれですか?」

6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/12(月)21:19:52.70
6yrWFX0A0
店員「餃子の王将は庶民の味方ですから!」
ナナチ「よかったな!
続きを読む

[ 閉じる ]
10/17 (12:00) SS速報
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
uxuiI9tc
とあるマンション
黒子「はぁー、今日も疲れましたの」
当麻「お疲れさん。大変だな、大学とアンチスキルの両立も」
黒子「全くですの、試験が終わったと思ったら続いては見習い業務…あの上司は本当に鬼ですの!!」
当麻「それだけ期待してるってことだって」
黒子「だといいんですが…明日までに覚えるじゃん若いから楽勝じゃんって、若い人に対する僻みに見えませんが」
当麻「そ、そんなことないって、うん、多分」
引用元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1517486776
//
//
2:
以下、名無しが深夜にお送りします
uxuiI9tc
当麻「と、兎に角、飯にしようぜ」
黒子「そうですわね。くんくん、いい香りがしますの」
当麻「疲れてると思って頑張ったからな。まっ、これくらいしかできないんだけど」
黒子「これくらいといいますが結構助かっておりますのよ、この状況で帰ってきて何かしようとは思えませんし」
当麻「はははっ、ありがとう。よしっ、2人も待ってるし行こうぜ」
黒子「手を洗ったらすぐいきますの。でもおとなしく待っているといいのですが」

3:
以下、名無しが深夜にお送りします
uxuiI9tc
リビング
黒子「でやはりつまみ食いしていたと…」
禁書目録「だ、だってぇ、くろこが遅いから」
黒子「あなたもシスターなんですからもうちょっと自制しなさい、そんなことですからいつまで経っても」
オティヌス「おい、小娘。食事の時間に騒ぐな。唾が飛ぶだろう」
黒子「なっ、唾なんて飛ばしてませんわ!!大体、あなたも彼女を止めるべきだったのでは」
オティヌス「この体で止められるはずがないだろ。そんなこともわからんというのか」
黒子「な、なんですってぇ!!大体あなた方はいつもいつも」
当麻「まぁまぁ落ち着けって」
黒子「少し黙っててくださいまし!!」クワッ
当麻「は、はい」シュン

4:
以下、名無しが深夜にお送りします
uxuiI
続きを読む

[ 閉じる ]
10/17 (07:00) SS速報
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/05(月)22:09:34.13
A3dt2/9No
側近「魔王様、大変でございます!」
魔王「なんだ?」
側近「勇者がこの城に侵入したという報告が入りました!」
魔王「な、なんだと!? 予想よりずいぶん早いな!」
側近「幹部たちが応戦していますが、ここまでたどり着くのも時間の問題かと……」
魔王「ならば、急いで考えなければなるまいな」
側近「勇者との戦い方をですか? あるいはまさか……撤退を?」
魔王「いや……第二形態をどうするかをだ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1517836173

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517836173
//
//
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/05(月)22:11:17.83
A3dt2/9No
側近「第二形態? 今の状態が最終形態ではないのですか?」
魔王「バカモノ! ワシは魔王だぞ? 第二形態ぐらいなくてどうするのだ!」
側近「ははっ、申し訳ございません!」
魔王「ただし、まだその内容を考えてなかったのでな……今から考えねばならん」
魔王「というわけで、側近よ! 案を出せ!」
側近「ははーっ!」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/05(月)22:13:23.49
A3dt2/9No
側近「まず、第二形態としてオーソドックスなのが“巨大化”でございます」
魔王「ほう、大きくなるわけか」
側近「はっ、今の魔王様は勇者より一回り大きいぐらいですが」
側近「これが勇者より何十倍も大きくなれば、インパクトは絶大でございます」
魔王「なるほどなるほど……巨大化して勇者を見下ろすのも悪くはない」
側近「とはいえ、オーソドックスすぎてありきたりともいえますが」
魔王「候補にはしておこう……他には何かないか?」
側近「そうで
続きを読む

[ 閉じる ]
10/16 (23:44) SS速報
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/06(火)00:50:36.95
W6zgoKLo
タッタッタ…
男「くっ……!」
ライバル「よし、一着だ!」
男(くそっ……また負けた!)
男(どうして俺はあいつに勝てないんだ……!)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1517845836

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517845836
//
//
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/06(火)00:51:57.64
W6zgoKLo
男「おい! 俺はあんたの指示通り走ってるのに、なんであいつに勝てないんだ!」
監督「お前があいつに勝てないのは、練習不足だからだ!」
男「練習不足!? 俺はたくさん練習してるぞ! あんたの指示が悪いんだろう!」
監督「バカいえ、しょっちゅうサボってるじゃないか!」
監督「お前のバネは明らかに日本人離れしてるんだ! 本気で練習すれば世界とも戦える!」
男「もういい! あんたの指図は受けないぜ!」スタスタ
監督「まったく……!」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/06(火)00:53:33.98
W6zgoKLo
男(俺が練習してないだと? あの無能監督は分かっちゃいない)
男(オーバーワークを避けてるだけだ! 練習なんて三日に一度やればいい!)
男(とにかく……このままやってても俺はライバルに勝てない)
男(こうなったら、どうにかして奴を引きずり下ろす方法を考えるしかないな)
男「……そうだ」ニヤ…

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/06(火)00:54:03.05
W6zgoKLo
男(今度の競技会で、ライバルに禁止薬物を飲ませて失格させれば……)
男(あいつは競技から永久追放、自動的に俺が日本一になる!)

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
10/16 (20:00) SS速報
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/07(水)09:53:13.78
cNxm6PP70
アイドルマスターシンデレラガールズ二次創作です。
結城晴「オレの兄貴はプロデューサー」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517878301/
このSSの続きとなっております。本SSのみでも話にはついていけるとは思いますが、興味のある方は是非どうぞ。
※このSSはオリジナル設定を多用します。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1517964793

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517964793/
//
//
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/07(水)09:54:33.78
cNxm6PP70
6.
モバP(以下P)「ん、わかった。じゃあそういうことで」ガチャ
晴「母さん、なんだって?」
P「今日は結婚記念日だから、夫婦でレストランに行く。なので夕飯はオレたちで調達しろってさ」
晴「げー……マジかよ」
P「夫婦仲睦じいのは結構なことだけど、せめて飯くらい作っていってくれよな……」
晴「なー」
P「どこのレストランに行く?晴の好きなところでいいぞ」
晴「ん〜、そういうことなら、レストランでもいいけど……今日は家で料理してみないか?」
P「へ?晴、なにか作りたい料理でもあんの?」
晴「いやさ、こないだ調理実習やったんだよ。そん時に作りかた習ったからさ」
P「なるほど、わかった。楽しみだなー、晴の手料理♪」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/07(水)09:55:25.10
cNxm6PP70
ちひろ「え?プロデューサーさん、今晩は晴ちゃんの手料理なんですか?いいですねぇ」
晴「そ、そんな期待されるもんでもねーけどさ」
ちひろ「手料理は気持ちですよ♪ね?
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/08(金)23:10:59.80
ai19XVof0
二十歳も折り返しとなった時分
ふと振り返ってみても後悔といった言葉は思い浮かばない
それは今が幸せだからかだろうか
そこそこの学校を卒業し、そこそこの企業に勤め、子宝に恵まれ
そして、年上で美人で家事も出来てピアノまで弾ける。そんな奥さんがいてこそだ
ただたまに不安になることがある
彼女は幸せなのだろうか?
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1512742259

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1512742259/
//
//
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/08(金)23:15:51.28
ai19XVof0
私の周りにはあまりにも魅力的な人が多くいた
リーダーシップ、家柄、お金、中にはオリンピックにまで出場した人も
だからこそたまに思うのだ
彼女に私は釣り合っているのか、重荷になっていないか
別の道は無いのか
これはとある日常の小さい一コマ、でもとても幸せな時間
そんな話

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/08(金)23:24:27.19
ai19XVof0
ガチャッ
善子「ただいまー」
梨子「おかえりなさい、おかあさん」
善子「ただいまー、リリー」ギューッ
梨子「もう...子供ができたらおかあさんとママって言い合おうって言ったでしょ?」
善子「まだ言葉を覚えられる歳でもないしいいでしょ」
梨子「もー」ムーッ

5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/08(金)23:31:22.08
ai19XVof0
善子「まったく、なんでスーツなんて堅苦しい物着なくちゃいけないのかしら」カチャカチャ
パサッ
善子(家ぐらい下着でい
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
HcRqpiuc
P「お、落ち着け!幸子!今までの事は謝るっ!!許してくれ!!」ガタガタ
幸子「知らぬ」ドボォッ
おっさん「おげえええええええええっ........!!」ドシャッ
P「ほ、ほら!幸子!お前の可愛い顔が台無しだぞ!やめるんだ!やめてくれ!!」ブルブル
幸子「存ぜぬ」グボォッ
おじさん「うぶぇええええええええっ!!!」グシャッ
P「た、助けてくれ........お願いだ........なんでも........なんでもするから........!!」ガクガク
幸子「慈悲はない」グオッ
P「う、う........うわあああああああああああああああーっ!!!!!」
あとは頼んだ
引用元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1504344912
//
//
2:
以下、名無しが深夜にお送りします
kVzxJ8/E
 俺が倒れ伏すおっさん二人に向けた視線に込めていた感情……それは嫉妬だ。
 このおっさん達は、あろうことか俺を差し置いて幸子に腹パンされたのだ。
 吐瀉物に塗れながら倒れ伏すおっさん達の股間を見ると、ジワリジワリと染みが広がっていくのがわかる。
 あれは間違いなく、幸子に腹パンされた幸福感に伴う射精、そして失禁だ。
 彼らは、俺を置いて先にイったのだ。
「覚悟せよ」
 世界一可愛い顔を悪鬼の如き形相に変えながらも、幸子は世界一可愛い。
 可愛くて可愛くて、腹パンがしたくなって仕方がない。
 だが、今の幸子は俺の腹に握りしめた小さく拳を全力で叩き込む事しか頭にない。
 ――そう、俺たちの想定した通りに。
「こ、来ないで! 来ないでくれええええええ!!」
 俺の演技はバレてはいないだろうか?
 ちゃんと、腹にパンチを貰う事を嫌がっているように見えるだろうか?
 世界一可愛い幸子の、容赦のない、無慈悲で、全力の腹パンが受けられる。
 そんな、有り得ない程の幸せを前にして、俺ははちきれんばかりに勃起していた。

3:続きを読む

[ 閉じる ]
10/15 (22:00) SS速報
2:
◆8rI.G6zKUs
2018/01/14(日)17:30:59.46
31Gu9RNoO
フレデリカ「うーん?いないなー、どこかなー?ここかな?あープリン発見!」
ガチャ
ほたる「おはようございます」
フレデリカ「ほたるちゃん!おはぼんじゅーる〜♪わーお、その帽子可愛いねー、新しいやつ?」
ほたる「いえ、前から使ってるものですけど……ありがとうございます」
フレデリカ「あれー、そうだっけ?ねぇねぇところでほたるちゃん今から予定ある?一緒に探すの手伝ってくれない?」
ほたる「探し物ですか……?いいですよ、何を探してるんですか?」
フレデリカ「えっとねー、白くてフワフワで幸せになるやつ!なんて言ったっけなー、ソフラン?」
ほたる「柔軟剤……?」
引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515918559
//
//
3:
◆8rI.G6zKUs
2018/01/14(日)17:32:55.95
31Gu9RNoO
ガチャ
朋「フレちゃーん、見つかったー?あ、ほたるちゃん、おはよう!」
ほたる「おはようございます、朋さん」
フレデリカ「まだ見つかってないからほたるちゃんにもお手伝いお願いしてたところ〜あ、プリンなら見つけたけど、朋ちゃん食べる?」
朋「それあたしのプリン!ちゃんと名前書いてあるでしょ!まったくもー、大体どこ探してるのよ。冷蔵庫なんかに入ってるわけないじゃない」
フレデリカ「いやー、わかんないよー?今日のアタシのラッキーアイテム冷蔵庫だし!」
朋「え、そうなの!?」
フレデリカ「たぶん!」
朋「もう!」

4:
◆8rI.G6zKUs
2018/01/14(日)17:35:04.38
31Gu9RNoO
ほたる「あ、あの……朋さん、なんで虫取り網持ってるんですか……?」
朋「ん?さっきは逃げられちゃったからね、今度こそ確実に捕まえられるようにと思って!」
ほたる「逃げられ……あ、あれ?柔軟剤を探してるんじゃないんですか……?」
朋「柔
続きを読む

[ 閉じる ]
10/15 (19:30) SS速報
1:
◆hAKnaa5i0.
2018/01/14(日)23:20:50.64
ozCtOO2y0
(事務所)
P「…」
法子「参上だよ♪」ピシ-
P「ゆかゆかのりこがそろったか…」
法子「どうしたの?オールドファッションを黙々と食べてるような顔して?」
P「ええい!例えがわかりづらいわ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1515939650

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515939650
//
//
2:
◆hAKnaa5i0.
2018/01/14(日)23:21:44.46
ozCtOO2y0
法子「それより、ほら困ったことがあったら私に何でも言ってね♪」
P「よしレディ・ドーナツ。美味しいおにぎりが食べたいな」
法子「オッケー。いまからドーナツ買ってくるね♪」
P「話を聞いていたのか!?」ガ-ン!!

3:
◆hAKnaa5i0.
2018/01/14(日)23:23:04.75
ozCtOO2y0
(しばらくして)
法子「はい。ドーナツどうぞ♪」
P「おにぎりは?」
法子「ドーナツどうぞ♪」グイ-
P「…ありがとう」パクッ
法子「えへへ。新作出てたんだ〜♪」

5:
◆hAKnaa5i0.
2018/01/14(日)23:24:17.26
ozCtOO2y0
P「美味いな」モグモグ
法子「ホント!じゃあ私も…♪」パクッ
法子「う〜ん…美味しいっ♪」モグモグ
P「それで。何の話だったんだ?」
法子「ゆかゆかの2人がプロデューサーに相談しに行って楽しそうだなーって、私も遊びに来たの♪」
P「仲良しだなー」

7:
◆hAKnaa5i0.
2018/01/14(日)23:25:31.88
ozCtOO2y0
法子「えへへ〜。それでね、私はドーナツを使ってみんなの悩みを解決しようと思ってるんだよね♪」
P「お悩み解決ねぇ」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆RADA/SS//.
2018/01/08(月)10:24:22.71
R/manMPLO
・リゼちゃんが小学生(9歳)のときのお話です
・口調がおかしかったりキャラ崩壊があるかもしれません
・ごちうさでの小学校は共学か女子校なのかわからないので今回は共学の設定で書かせていただきます
〜回想〜
ー小学校ー
キーンコーカーンコーン……キーンコーカーンコーーン!
担任「今日の授業は以上です。寄り道せず帰りましょう。ではまた明日、さようなら」
サヨーーナラ!!
リゼ「さ、帰ろっと…」オドオド
ガキA「おい天々座」
リゼ「ヒッ!…な、何?A君」
ガキA「放課後ドッジボールやらね?女子の人数足りなくて困っててよー」
リゼ(今日はこの後お父さんとの『くんれん』があるから…断ろう)
リゼ「ええと……その…今日は予定が」
ガキB「はあ!?お前Aの誘い断るってのかよ!?」
ガキA「何?この後予定あるの?」
リゼ「い、いえ…特に何もない…です」ビクビク
ガキB「よぉっし!おいみんなー!天々座が参加するってよー」
リゼ(……はぁ)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1515374662

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515374662
//
//
2:
◆RADA/SS//.
2018/01/08(月)11:22:05.30
tC9aIWYzo
ーーーーーーーーーーー
ガキB「あーあ、負けてしまったな」
ガキC「誰かさんがあのときアウトにならなければ……クソッ」チラッ
リゼ「……ごめんなさい」
ガキA「しゃあないしゃあない。でも明日こそは絶対勝とうぜ」
リゼ「あ…う、うん。じゃあ私はこれで……」
ガキA「ん、じゃあなー」
ーーーーーーーーーーー
キーンコーカーンコーン…キーンコーカーンコーン!
リゼ(やっと終わった…また絡まれる前に早く帰ろ)ガラッ
ガキA「おーい、天々座ーっていねぇし」
ガキB「あいつ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/09(火)18:46:17.05
8vrncYAKo
八幡「…………」
八幡(……ヤバい、使ってみたい)
八幡(仮に万一、そう、1万分の1ぐらいの確率で俺が知り合いの誰かと付き合う可能性とかある訳だし、もしそうなったら、その時にこのスイッチの結果はかなり役立つはず)
八幡(というか、そんなの関係なく知りたくない? 浮気度と性欲だよ? 年頃の男子高校生としては、非常に気になるところだろ)
八幡(昔の人は言った。何故使うのかと言えば、そこにスイッチがあるからだ)
八幡(大体、このスイッチ自体、確かに作動するかわからん訳だしな。とりあえずここは誰かで試してみるべきだろう)
八幡(……俺の知ってる奴とか、どこかいないか?)キョロキョロ
↓1(ルミルミとかけーちゃん以外で)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1515491176

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515491176
//
//
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/09(火)18:47:31.53
64y64ISn0
さがみ

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/09(火)19:09:37.91
8vrncYAKo
【教室】
相模「えー、うちそんなの無理なんだけどー」
モブ子A「相模さんなら楽勝だって。挑戦してみなよ」
モブ子B「そうそう、うちらも応援するしー」
沙希「…………」
戸塚「うん、それでさ。ちょっと困っちゃって」
モブ男「あー、わかるなー、それ」
八幡(丁度良いとこに三人いたんですが……)
八幡(これはあれか。相模のついでに、川なんとかさんと戸塚も試してみるパターンですか)
八幡(いや、別に相模だけだとアテにならさそうだから、他の二人も試すだけで他に特に意味はないよ。ホントだよ)
八幡(とりあえず、三人に見つから
続きを読む

[ 閉じる ]
10/14 (23:30) SS速報
1:
2018/09/23(日)01:00:16.57
ID:uapGjIQA
─部室─
穂乃果「かける!」
海未「かけません!」
穂乃果「かーけーるー!」
海未「かーけーまーせーんー!」
穂乃果「かけるったらかける!!」バンッ
海未「だからかけないと何度も言ってるじゃないですか!!」バンッ
ほのうみ「ん???っ!!!」バチバチ
ほのうみ「フンッッ!!!!!」
引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1537632016/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
10/14 (21:30) SS速報
1:
2018/09/22(土)22:26:48.99
ID:RBwHN/Og
いつもの部室
穂乃果「でね、これがもう傑作で」
凛「傑作なの?」
にこ「自分でハードル上げて…」
穂乃果「だって傑作なんだもん。ね?ことりちゃん?」
ことり「えっと…何の話かな?」
穂乃果「大学芋の話だよぉ?」
ことり「えっと…なんだったっけ?」
穂乃果「あれ?ことりちゃんに話さなかったっけ?」
ことり「う?ん…聞いてないかなぁ」
引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1537622808/
続きを読む

[ 閉じる ]
10/14 (20:00) SS速報
1:
2018/10/06(土)23:59:21
ID:jSs
※キャラ崩壊注意
引用元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1538837961/
続きを読む

[ 閉じる ]
10/14 (18:00) SS速報
1:
2018/06/01(金)04:03:55
ID:0GE
ポテポテと思いついてしまったので。
引用元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1527793435/
続きを読む

[ 閉じる ]
10/14 (16:33) SS速報
1:
2018/10/07(日)04:33:32
ID:gVd
まずい。
死ぬほどまずい。
いや本当はそこまでじゃない。我慢すれば飲める。
けど美味しくないことには変わりはない。
飲みたくない。
どうすればいいの。この500mlのペットボトル。
引用元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1538854412/
続きを読む

[ 閉じる ]
10/12 (23:30) SS速報
1:
2018/10/08(月)03:47:13
ID:Dsg
キャラ崩壊注意
文香「子供に付ける名前……ですか」
P「うん。この前他の娘達が話しててさぁ。文香はどんな名前付けるんだろうなって」
文香「その子の性別は……?」サスサス
P「じゃあ、女の子で」
文香「分かりました。そうですね……」
文香(私の名前の字を使って……『文乃(ふみの)』なんてどうでしょうか)
文香の想像上のP『えー?自分の名前の字を使うって、自己顕示欲が強すぎないか?子供はお前の道具じゃないんだぞ?』
文香「ふみっ!?」
P「決まった?」
文香「ちょ、ちょっと待ってください……」
引用元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1538938033/
続きを読む

[ 閉じる ]
10/12 (20:30) SS速報
1:
2018/09/24(月)02:24:13
ID:OGS6tOqQ
俺の名はD
…そうスレタイでは名乗ったのだが、当然の事がこれはあくまでイニシャルだ
本名は寺田大輔(てらだだいすけ)
みんな大好き“Tさん”と名乗っても問題ない名前だが、俺は「破ぁ!」1つで悪霊を倒せるほど強くないなので“D”と名乗っている
まあ、ぶっちゃけ名前の所は霊能力者になるのだから本名とかイニシャルとかは割とどうでもいい話なのだが
引用元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1537723453
続きを読む

[ 閉じる ]
10/12 (18:00) SS速報
1:
2018/10/08(月)21:21:20
ID:Kx3
初登校です
引用元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1539001280/
続きを読む

[ 閉じる ]
10/12 (12:30) SS速報
1:
2018/10/03(水)19:41:20
ID:c9R
「いってきまーす」
バタン
――元気に走り出す小学生の女の子
――どこにでもいそうな女の子で、ポニーテールが目立つぐらい
――将来は歌って踊れるアイドル声優だとか

――でも
――彼女が一つだけ普通の女の子と違うところがあるとしたら
2:
2018/10/03(水)19:45:38
ID:c9R
ピピピッ
「あ、プロデューサーさんからメールだ!」
「えっと何て読むのかな?……の……は……に……」
「ええーい、大人になっちゃえ!!」
アスロックハープーンシースパロー!スタンダートトマホークイーエスエスエム!!
――女の子が呪文を唱えるとあら不思議。光りの輪に囲まれて
菜々「キャハッ!ラブリー17歳!」
――カラフルメルヘンメイドアイドル、ウサミンの参上です
引用元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1538563280/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
10/12 (06:30) SS速報
1:
2018/10/02(火)22:12:07.218
ID:F5ozyb/6a
美少女「今からあなたには
>>4してもらいます」
俺「そ、そんな!?」
引用元:http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1538485927/
続きを読む

[ 閉じる ]
10/11 (23:44) SS速報
1:
◆gxgeF/n1Es
sDZV4I06
僕のクラスに顔文字病という病気にかかったクラスメイトがいる
言葉が顔文字で表される謎の病気
一応言葉は発しているが何を言っているのかはわからない
会話をするときは彼女の前に漫画みたいに吹き出しが現れる
僕「おはよう」
顔文字少女「ヾ(´ω`=´ω`)ノ」
彼女はこの病気のせいでクラスから孤立していた
僕は席が隣なこともあるけど気になって彼女に話しかけ続けた
最初は病気のせいで会話するのをいやがっていた彼女だけど、最近は普通に会話してくれる
顔文字少女「p■qω・´)(°∀°)b」
僕「昨日買った本面白かった?貸してくれるの?」
顔文字少女「d(,,Őฺ∀Őฺ,,)b」
僕は彼女から本を借りる
この間まで本は漫画すら読まなかった僕だけど、彼女のお陰で色々本を読むようになった
担任先生「席に座れ〜出席を取るぞ〜」
引用元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1518005381
//
//
2:
◆gxgeF/n1Es
sDZV4I06
先生が入ってきた・・・また憂鬱な時間が始まる・・・
担任先生「・・・顔文字少女〜」
顔文字少女「(*´∇`)ノ」
担任先生「・・・顔文字少女〜」
顔文字少女「(。・ω・)ノ」
担任先生「聞こえないな〜顔文字少女〜」
顔文字少女「(´;ω;`)ノ」
担任先生「何だちゃんといるじゃないか。ちゃんと返事できないと社会に出たら困るぞ〜。がはははは〜」
少し前ならクラスで爆笑ものだったかもしれないが彼女の病気に理解が広まった今では先生の笑い声しか響かない
委員長(女)「先生!いつまで子供のようなことをするんですか?いい加減理解できないのなら退職して頭の病院に入ってください」
担任先生「いいか、顔文字病だなんてへんてこな病気はこの世に存在しないんだよ!どうせアレだろ?自分が目立ちたいからそんなありえない病気にかかったって言ってんだ」
優等生(男)「お言葉ですが先生、現在顔文字病にかかっているのは世界中
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LYNKFR8PTk
2018/02/07(水)20:05:30.55
y9pcruVB0
鹿島「こんにちは……今日からここに赴任した鹿島一郎だよ、よろしくね」
佐倉「さ、佐倉さくらです!!よろしくお願いします!!」
瀬尾「瀬尾カンナでーす」
御子柴「お前は俺を見れなくなるぜ。なんせ……俺はすみれのように綺麗すぎて眩しいからな」
御子柴「……///」
佐倉「この子は御子柴すみれちゃん!!」
鹿島「うん、よろしくね」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518001530

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518001530
//
//
2:
◆LYNKFR8PTk
2018/02/07(水)20:06:34.93
y9pcruVB0
佐倉「鹿島さんって演劇部出身なんですよね!?堀支配人から聞きました!!」
鹿島「私?うん、まぁね」
佐倉「じゃあミュージカル得意なんですか!!?」
鹿島「ミュージカル、かぁ……」
鹿島(歌はちょっとなぁ……)
佐倉「私、演技も歌も全然駄目で……」
鹿島「……」
『大丈夫、私も歌下手だから』
→『大丈夫、私がちゃんと教えてあげるよ』

3:
◆LYNKFR8PTk
2018/02/07(水)20:07:06.91
y9pcruVB0
鹿島「大丈夫、私がちゃんと教えてあげるよ」
佐倉「ほ、本当ですか!!?」
鹿島「うん、だからそんな悲しそうな顔をしないで……」
鹿島「君は笑顔が似合うんだから、笑顔でいないとね」
佐倉「鹿島さん……」
鹿島「……」
鹿島(あれ、好感度UPのSEが流れない)

4:
◆LYNKFR8PTk
2018/02/07(水)20:07:44.85
y9pcruVB0
瀬尾「〜♪」
鹿島「凄いね、こんなに歌が上手いなんて……」
瀬尾「あー疲れた。ねぇ少尉、バスケしようよ」
鹿島「バスケ?うん、いいよ!!」
<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語
2018/02/04(日)19:53:38.76
4QnmBcef.net
ルビィ「飴おいしぃ♪」
曜「!!」
梨子「どうしたの?」
曜(ルビィちゃんパンツ見えてる!)ヒソヒソ
梨子(本当だわ!)
曜(白…良い)
梨子(短いスカートで飴を舐めながら無防備に座る幼き女の子…そして見えてる下着…素晴らしいシチュエーションね)
引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1517741618/
//
//
2:
名無しで叶える物語
2018/02/04(日)19:54:40.82
4QnmBcef.net
梨子(でも…)
曜(何するの梨子ちゃん)
梨子(パンツ見えてる事をルビィちゃんに伝えるの)
曜(そんな!もう少しだけ待ってよ!)
梨子(パンツ見えていた事を知って恥ずかしさのあまり顔を赤らめるルビィちゃんを見たいでしょ?)
曜(流石桜内さん!おみそれしました)

3:
名無しで叶える物語
2018/02/04(日)19:55:22.13
4QnmBcef.net
善子「あっ…」
曜・梨子(善子ちゃんだ!)
善子「ルビィ///」
ルビィ「どうしたの善子ちゃん?」
善子「えーと…」
曜(善子ちゃんも気づいたみたいだね)

4:
名無しで叶える物語
2018/02/04(日)19:56:51.18
4QnmBcef.net
ルビィ「どうしたの善子ちゃん?顔を赤くして?」
善子「えーとねルビィ///」
梨子(ねえ、曜ちゃん)
曜(何、梨子ちゃん?)
梨子(ルビィちゃんのパンツ見て、顔を赤くして、さらに見えてる事をルビィちゃんに伝えるのを恥ずかしがってる善子ちゃん可愛くない?)
曜(わかる)

5:
名無しで叶える物語
2018/02/04(日)19:58:12.20
4QnmBcef.net
善子「ぱ、ぱん…」
ルビィ「ぱん?」
善子「ぱ…パン食べたい」
ルビィ「善子ちゃんったら、お
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/05(月)19:01:50.13
hBa5rSWGO
梨子「はい」つチロルゥゥ
善子「わーい♪ありがとう我がリトルデーモンっ♪」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1517824910

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517824910/
//
//
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/05(月)19:37:16.73
hBa5rSWGO
善子「ってなるかぁ!!!」パクッ!
梨子「食べるんだ」
善子「あまぁい///」
梨子「よかったわね」
善子「いやじゃなくて!!なんでチロル!?THE安上がりチョコレートじゃない!!安価にも程があるわ!!」
梨子「チロルに謝りなさいよ。チョコレート食べたいっていうからあげたのに」
善子「今!!既製品じゃなくて!!」
梨子「え?」
善子「いや察して!?二月よ!?この時期にチョコレート食べたいっていったらあれに決まってるでしょ!?」
梨子「煮干しの日?」
善子「バレンタイン!!!」
梨子「冗談よ。ちゃんとわかってるから。日本では、1958年ころから流行したバレンタインデー。ただし、その内容は日本独自の発展を遂げたものとなっている。戦前に来日した外国人によって一部行われ、第二次世界大戦後まもなく、流通業界や製菓業界によって販売促進のために普及が試みられたが、日本社会に定着したのは、1970年代後半で……」
善子「そういうウィキペディアでコピペしたみたいなのじゃなくて!!!」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/05(月)20:04:18.62
hBa5rSWGO
梨子「で?」
善子「で?って?」
梨子「結局はなにが言いたいの?」
善子「嘘でしょ!?ここまで言ってるのに逆に伝わらないの!?そんなことある!?」
梨子「なに?言って?」
善子「察
続きを読む

[ 閉じる ]
10/11 (11:35) SS速報
1:
◆TOYOUsnVr.
2018/02/08(木)01:43:12.36
1k4n5Mtx0
奇跡だとか、運命だとか。
その類の言葉があまり得意ではなかった。
目に見えない存在に成果を横取りされている気がして、どうにも好きになれなかったのだ。
何より、これまでの紆余曲折を運命の二文字で片付けられてしまうのは寂しい。
私がこの言葉たちを好意的に解釈できるようになったのは、つい最近のことだ。
そして、それはたった一人の所業だったりする。
これから、私はその人物の話をしようと思う。
私のそれまでの価値観を全部全部壊してしまった、私史上最高に自分勝手で、私史上最高に信頼できる人の話を。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518021792

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1518021792/
//
//
2:
◆TOYOUsnVr.
2018/02/08(木)01:43:35.20
1k4n5Mtx0

とは言ったものの、いきなりその人の話をしても、あまり伝わらないだろう。
だから、まずはその人に出会う前の話をしよう。

3:
◆TOYOUsnVr.
2018/02/08(木)01:44:04.09
1k4n5Mtx0
■ 1 
真っ白な牢獄にも夏は来る。
うんざりするほど青い空に、もくもくと盛り上がる入道雲、それからやかましい蝉の声。
生命の躍動を嫌でも感じさせられるこの季節は、一年の中で最も自身の無力さを思い知る。
檻の外に出ることは許されず、このまま一生をここで過ごすことを定められた自分にとって、夏は苦痛以外の何物でもない。
のっそりとベッドから体を起こし、テレビカードの残額を確認して、溜息を吐いた。
お母さんが来たときに、また買ってもらわないと。
辛そうに笑顔を作る母の顔を思い浮かべて、また大きな溜息を吐いた。

4:
◆TOYOUsnVr.
2018/02/08(木)01:44:30.92
1k4n5
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
名無しで叶える物語(たこやき)
2018/01/01(月)17:30:28
INaTM7eZ
高海家・千歌部屋
曜「ちぃ〜かぁ〜ちゃ〜ん♪」
曜「ほぉ〜ら!そろそろ起きないと駄目だぞ!」
千歌「Zzzzz・・・」
曜「もぅ!寝る前に朝になったら初詣に行くって言ったのに!」プンプン
曜「千歌ちゃ〜ん!」ユサユサ
曜「お正月からお寝坊さんは駄目っ!」
千歌「うぅ〜ん。もうちょっと〜。後30分〜。」
曜「ちょっとっ!後5分じゃないの!?」
引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/lovelive/1514795302/
//
//
4:
名無しで叶える物語(たこやき)
2018/01/01(月)17:35:13
INaTM7eZ
千歌「だから///も、もう一回してほしいな〜。なぁ〜んてね♪」ウルウル
曜「〜〜〜っ///ホントウニチカチャンハズルイヨ///」ギュ〜
曜「じゃあもう1度っ♪」
チュッ
千歌「/// ありがとうよーちゃん///」
千歌「チカばっちり目が覚めたのだ!」
曜「それはよかった。」アタマナデナデ
曜「それじゃあ着替えてみんなに挨拶しに行こうか!」
千歌「うん♪」

6:
名無しで叶える物語(しうまい)
2018/01/01(月)17:41:19
IAqrWQNC
ようちか初詣いいぞ〜

7:
名無しで叶える物語(たこやき)
2018/01/01(月)17:41:37
INaTM7eZ
千歌「よーちゃんがそういうなら・・・。」
美渡「うへぇ〜、朝から甘ったるくなる・・・。」
志満「それにしても曜ちゃん良かったの?お正月は家族みんなで過ごさなくて?」
曜「うん、ママに聞いてみたら『たまにはパパと2人っきりで過ごしたいから遠慮なく行っておいで♪』って言
われて・・・。」アハハ
曜「だから大丈夫かな。」
千歌ママ「相変わらず仲がいいのね。」
曜「普段あまり会えないからだと思うんですけどね。」
曜「それより私のほうこそお邪魔じゃ
続きを読む

[ 閉じる ]
10/10 (21:44) SS速報
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/03(水)01:46:26.90
EedkzjBso
ボム兵「……」ジジ…
サザエ「いい? カツオも分かってると思うけど、父さんが爆発したらおしまいよ!」
サザエ「絶対怒らせちゃダメよ!」
カツオ「うん、分かってるよ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1514911586

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514911586
//
//
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/03(水)01:47:16.31
EedkzjBso
カツオ(ぼくのお父さんは普通の人と少し違う)
カツオ(首から下は普通の人と同じで、和服やスーツを着てるんだけど)
カツオ(首から上は黒い球体に白い目が二つついてるだけ、という顔をしている)
カツオ(そして、頭のてっぺんには導火線のような毛が一本だけ生えてる)
カツオ(お父さんの機嫌が悪くなると毛に火花がつき、どんどん短くなる)
カツオ(ただし、お父さんの機嫌がよくなれば、火花は消え、毛の長さも元に戻るというわけ)

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/03(水)01:50:01.26
EedkzjBso
ボム兵「……」
カツオ「こっちこっちーっ!」タタタッ
ワカメ「お兄ちゃん、待ってよー!」タタタッ
タラオ「わーいですー!」タタタッ
ドタバタ… ドタバタ…
ボム兵「……」ジジ…
カツオ「ハッ!」

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/03(水)01:53:16.37
EedkzjBso
カツオ「ワカメ、タラちゃん! 静かにするんだ!」
ワカメ「どうして?」
タラオ「もっと走るです!」
カツオ「だってほら、お父さんが……」
ボム兵「……」ジジ…

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2016/03/17(木)12:58:02.562
C0hIZK4Q0.net
男子達「女子ってサイテーだな!!」
女子達「はぁ?wwwあんたらは男の子の日まだなの〜?www」
俺「…ううっ」(パンツの中でドピュドピュ)
先生「こらこら私語やめて」
俺「あ、あの…先生…」
先生「ん?どうした?」
俺「ゴニョゴニョゴニョ(パンツの中で射精てるっぽいんでトイレ行って良いですか?)」
引用元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1458187082
//
//
2:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2016/03/17(木)12:58:55.650
8kFPIG5p.net
わかる

8:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2016/03/17(木)12:59:43.913
C0hIZK4Q0.net
先生「あら大変!気にせず行って良いのよ」
俺「すいません…」タッタッタ
(俺のズボンの裾から零れた精液を見て)
女子達「ねぇ、誰かこっそり俺君のトイレ覗きに行かない?www」

11:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2016/03/17(木)13:00:26.612
C0hIZK4Q0.net
俺「うう…もう男の子の日最悪だよ…」ドッピュドッピュ
俺「パンツもべとべと…はぁ…」
女子A「しー…」
女子B「…コクコク」
俺「ううっ…んあっ」ドッピュッピュピュ
女子A「wwwwww」
女子B「wwwwww」
女子A「せーの…」
女子B「よっ」バッ
(個室の壁をよじ登り)
女子AB「見〜ちゃった見〜ちゃったwww」
俺「ふぇっ!?えっ?あ、えっ!?」ドピュッドピュッ

18:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2016/03/17(木)13:01:35.391
z92FaMHa0.net
わお!

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語
2018/01/01(月)22:24:13.41
L/PgMA5/.net
曜「でも、果南ちゃんが今まで侍らせた女は10人くらいいるから果南に聞きなさい!って鞠莉ちゃんが…」
果南「もう、鞠莉のやつ」
果南「でもどうして急にキスなんて」
曜「いやー人生経験は豊富な方が良いのかなーとか思って…あはは」
みたいな、ようかなどうですか?
引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1514813053/
//
//
2:
名無しで叶える物語
2018/01/01(月)22:24:55.18
gQ2zXSY/.net
はよ

3:
名無しで叶える物語
2018/01/01(月)22:25:06.93
5l8md24h.net
もう少し続けてくれないとわからないですね

7:
名無しで叶える物語
2018/01/01(月)22:43:03.38
pxI3NQ4f.net
曜「よし。それじゃあ早速…」
果南「………………」
曜「あれ?果南ちゃん、どうしたの?」
果南「えっ?あ、ううん。何でも…」
曜「…?」
果南(鞠莉ってばテキトーな事言って…)
果南(私キスなんてした事ないよ?!)

8:
名無しで叶える物語
2018/01/01(月)22:49:12.24
pxI3NQ4f.net
果南(でも、今更した事ないって言っても.…)
果南(曜に示しがつかないよね…)
果南(ど、どうしよう…)
曜「ねぇ、果南ちゃん…」ズイッ
果南「ちょ、ちょっと曜?!///」
曜「ホラ、早く教えてよ…キス…」

12:
名無しで叶える物語
2018/01/01(月)22:55:10.47
pxI3NQ4f.net
果南「ま、待って…とりあえず一旦落ち着こう。ねっ?」
曜「ごめん。私、もう待てないんだけど?」ズイッ
果南「よ、曜…///」
曜「早く教えてよ。果南ちゃん…」
果南「…///」
<
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。