SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:インバリアント -SSまとめサイト-
<<
2017年07月
>>
158件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2016/08/18(木)00:16:40.98ID:uXKd5sT00
春香「どうしたの千早ちゃん。聞き捨てならない言葉が聞こえたような…」
千早「あ、春香。ちょっとこれを見て」スッ
春香「雑誌か、よかった」
春香「えーと。『女性アイドルグループ電撃解散。睡眠中のアイドルにプロデューサーが猥褻行為』って、なにこれ!」
千早「アイドルがプロデューサーの卑劣な行為で解散に追い込まれたらしいわ」
春香「ひどい…」
千早「ええ。プロデューサーだって私に手を出すのを我慢してるのに」
春香「ん?」
千早「え?」

続きを読む

[ 閉じる ]
2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2016/08/20(土)11:27:12.63ID:/g86jE2DO
女「ええ、またってどういうことよ。私なにか変なこと聞いた?」
男「聞いた。変なことというより、答えに窮する質問をしてきたと言った方が正確か」
女「……つまり?」
男「そう、いわゆる悪ライダーというものの定義がハッキリしていないのだ!」
女「ま、また定義の問題か。うーん、でもさ単純に悪いことしてるライダーを、悪ライダーとしてカウントしていけば良いんじゃないの?」
男「……。前回も言ったと思うが、まずそのライダーの定義がかなりあやふやなんだよ」
女「ああ、そうか……。ライダーか怪人か分けられないやつが悪事を働いていても……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2015/08/30(日)16:06:25.33ID:1WGn1he4O
女「なによ禁断って大げさな」
男「大げさではない。その質問は仮面ライダーファンにとっては、もっとも返答に窮する問いといっても過言ではない」
女「なんで?単に一号から今度やるゴースト……だっけ?までのライダーを数えていけば良いだけじゃない」
男「そのライダーの定義が曖昧なのが答えを難しくしているのだよ」
女「どういう意味?仮面ライダーは仮面ライダーじゃない」
男「では尋ねるが仮面ライダーとはなんだ?」
女「え?な、なんだって聞かれても……」
男「仮面ライダーとはどういう存在なのかと聞いているんだ。それを簡潔に答えられるか?」
女「だ、だからそれは正義のために戦う……」
男「それだと龍騎に登場するライダーはほとんどライダーに当てはまらなくなるな。ついでに電波人間タックルがライダーになってしまう」
女「そんなの知らないわよ、見てないんだから……。じゃ、じゃあベルトを使って変身する……」
男「ヒビキさんたち鬼がライダーじゃなくなるな」
女「バイクに乗るとか……」
男「大半の映画ライダーがライダーじゃなくなる」
女「くっ。なんかムカつく……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1440918384

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2017/07/27(木)20:01:35.95ID:+5+gF6W7o
男「やった……! ついにドラゴンボールを七つ集めたぞ!」
男「これでオレは大金持ちになれる!」
男「出でよ神龍! そして願いを叶えたまえ!」
神龍「さぁ、願いをいえ。どんな願いでも一つだけ叶えてやろう」
男「これが……神龍……! ものすごい迫力だ……!」
男「じゃあさっそくいわせてもらうぜ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1501153295

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2017/07/19(水)16:17:29.38ID:w3zqSvcL0
幼馴染「……仕方ないな///」ソーッ
病床の女「やめろ。誰がアンタとキスしたいつったよ」ベチ
幼馴染「む? イケメンとキスしたいって言ったのお前だろう?」
病床の女「鏡見ろ、鏡。平凡を絵に描いたような顔しやがって」
幼馴染「そうだろうか。俺には木村拓哉か福山雅治似のイケメンに見えるんだが」ウーン
病床の女「ナルシストもそこまで突き抜ければ嫌味がないな」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1500448649

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/01/26(火)00:34:15.13ID:LD75MaHz0
若干闇抱えたP(以降P表記)「………寒い」ヘクチッ
P「何なんだこの寒さは。暖冬だとか散々言っておきながらいまさら本格的に冬の本気を出してこなくてもいいじゃあないか」カタカタカタカタ
P「寒くなったら朝布団から出るのがどれだけの苦痛か分かっているのか」カタカタカタカタ
P「シャワーを浴びて温まったな、よし出るかとぬれた体で風呂場から出た途端鬼のような冷気にさらされるのがどれだけの苦行だと」カタカタカタカタ
P「……まあ、季節に愚痴っても仕方ない」カタカタカタカタ
P「こうも寒いと仕事もままならないしな……なんか暖かいものでも作ってくっか」カタカタカタカタ
P「う?…寒っ。動くと余計寒いでごぜーますよ」カタカタカタカタ
P「って訳で何か買い出しに行くぞ森久保ぉ!!」ガシッ
乃々「ひぃぃっ!ひ、独り言だったんじゃなかったんですか!?」
P「こんな寒い中一人で外出るなんて御免だ道連れじゃあ森久保ぉ!」ズルズル
乃々「お、お構いなくっもりくぼは一人でおるすばんしてます…机の下のオブジェだと思ってって、あうっ、あうっ!」ズリズリ
P「豚足買ってやるから付き合え寂しいんじゃ森久保ぉ!」ズルズル
乃々「そこは手羽先だと思うんですけど!」ズルズル
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1453736054

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2017/07/24(月)00:36:14.06ID:tAfEYW4x0
ガヴリール「でもどうやったら仕送り増えるんだ……良い事すればいいのか?」
ガヴリール「ラフィにでも聞いてみるか……」ポチポチ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1500824173

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/24(金)02:19:08.537ID:iZrvXYv1d.net
斧使い「一回戦の相手は・・・」
チビガキ「ねぇねぇ!あのおっさん殺してもいい!?はやく暴れたいよ!」
斧「けっガキじゃねぇかよ こんな奴相手になる訳ないだろ」
ガキ「おっさん ぼくを舐めてると痛い目みるよ」
斧使い「さて、二回戦は・・・」
老人「ふぉっふぉっ ワシの出番かのぉ・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:◆tBjmwb8gIY[saga]:2017/05/18(木)17:42:30.13ID:Qk/TMto70
十代「ん…ここは…」
ユベル『童実野町…おそらく僕達は、過去に飛ばされたようだね』
十代「過去に…?」
「いやー、すごかったよな、新型デュエルディスク!」
「俺も早くあんなデュエルディスクで戦ってみてえ!」
十代「新型デュエルディスク?って、なんだこのポスター?海馬さん?」
十代「えぇ!?なんだよこれ、俺、こんなデュエルディスク知らないぜ!?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1495096949

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2016/08/22(月)22:34:58.27ID:HoD+nFTwo
海賊「……ん、おめえは」
山賊「よう、久しぶりだな」
海賊「そういやおめえ、今は山賊団の首領やってんだってな」
山賊「てめえこそ、海賊船の船長やってるらしいじゃねえか」
海賊「……」
山賊「……」
海賊「どうやら、お互い同じこと考えてるみてえだな」
山賊「ああ」
海賊「ちょうどいい機会だ……海賊と山賊、どっちが上か」
山賊「決着つけようぜ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1471872897

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2016/08/23(火)00:55:43.42ID:7VSSugkho
主人公「――なんだって!? 老師が!?」
仲間「ああ……なにやら思い詰めた表情で、ラスボスのところへ……!」
ヒロイン「きっと一人でラスボスを倒すつもりなのよ!」
主人公「今の老師が敵う相手じゃない……止めないと!」ダッ
主人公(老師……! 頼む、間に合ってくれ……!)タタタッ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1471881343

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/06/10(土)18:01:06.578ID:vzFRd4r00.net
ある日、神心会のメンバーがザバン市に出稽古に来ていた。
メガネ「今日の稽古は疲れましたね。帰りになにか食べて行きましょうか」
門下生A「オイオイオイ」
門下生B「定食屋があるわアソコ」
メガネ「ほう、定食屋ですか……たいしたものですね」
メガネ「運動後に定食を食べるのはエネルギーの効率がきわめて高いらしく、
    トレーニング直後に定食を食べるプロ格闘家もいるくらいです」
門下生A「なんでもいいけどよォ」
門下生C「末堂先輩に見つかったらまたおごらされちまうぜ」
メガネ「そうですね、すぐに入りましょう」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/21(火)02:30:29.589ID:blnuHjh50.net
主人「私がキミをここに連れ込んで、閉じ込めてから、この部屋の外は一体どれくらいの時間が経ったと思う?」
主人「キミの体感でいいから、教えてごらん。……うん、そうだね、それくらいかな。大体一週間強くらいだよね。」
主人「じゃあ、正解を教えてあげる。……鍵、開けておいたよ。これでキミはもう自由、好きなところに行っていいよ。」
主人「……行く場所があるのなら、ね。」
主人「………やあ、おかえりなさい。思ったよりはやかったね。久しぶりの外の世界はどうだった?」
主人「……ふふ、だから言ったでしょ。キミにはもう行くあてなんてないんだって。居場所はもう、ここしかないんだって。」
主人「空はもはやキミの知っている色ではなく、街は人口の光が反射するだけ。そこに人間の姿はなく、機械たちの無機質な動作音が響くだけ…。」
主人「“ここ”はキミの知っている世界のおよそ500年先の未来。キミの家族も、お友達も、家も、街も、国も、なにもかも、もうとっくに滅んでるんだよ。」
主人「……やだなぁ、見間違いでも幻覚でもないよ。もっと自分に自信を持って。キミの感覚は、どこもおかしくなんてなってないよ。」
主人「キミの見たものはすべて、ちゃんと正しいよ。」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/24(月)21:22:59.976ID:mB7yd5VC0.net
執事オタ「いかがでしたか、女帝様」
オタサーの女帝「ふむ……なかなかの食事だった」
オタサーの女帝「食後のワインをもらおうか」
執事オタ「かしこまりました。おい、女帝様におワインを!」
オタク「は、はいぃ……」
オタク「どうぞ」
オタサーの女帝「んん……?」

続きを読む

[ 閉じる ]
2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/07/24(月)16:38:13.39ID:idAJzcKeo
絵里「牛丼食べたいチカ」
希「突然やね」
絵里「CMで見ておいしそうだったチカ」
希「牛丼食べたことないん?」
絵里「うん」コクッ
希「それはあかんな。一度くらいは食べたほうがええかもね」
絵里「牛肉がたくさん乗ったどんぶりなんだから高級でとってもおいしいはずチカ」
希「めっちゃ安いよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2017/07/22(土)20:34:14.71ID:iB3t2Lw0o
実況「開始時刻が迫ってまいりました」
実況「いよいよ世紀の試みが始まろうとしております!」
実況「実況を務めさせていただく私も、大変緊張しております!」
実況「なお、一連の様子は、超高性能な追跡カメラによってバッチリ撮影されます!」
実況「おっ!」
実況「たった今、宇宙に浮かぶ人工衛星から巨大な液体の塊が射出されましたァ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1500723254

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しが深夜にお送りします:2017/07/12(水)16:23:12ID:agUyVeCM
セイバー「シロウ、こんな所に呼び出してどうしたのですか?」
士郎「ああ、大事な話があるんだ」
セイバー「お聞きしましょう」
士郎「ありがとう。誰にも聞かれたくないから、もう少しこっちに来てくれ」
セイバー「? ええ……」テクテク
士郎「もう少しだ」
セイバー「――なっ!?」ズボ
士郎「わーいわーい!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しが深夜にお送りします:2017/07/13(木)10:05:03ID:MTx./ko6
士郎「ふっ……はは」
セイバー「ただいま帰りま――シロウ?」ガラガラ
士郎「あっはっは! はっははは!」バタバタ
セイバー「シロウ、なにがそんなに可笑しいのですか?」キョロキョロ
士郎「ヒ、ヒー! ぶっはははは!」
セイバー「シ、シロウ。だから、なにをそんな。フッ」
シロウ「ぶぅぅ! はははは! あっははは!」バタバタ
セイバー「プっ。フフ……シロウ、その笑いを、フッ、やめて下さい!」
シロウ「――!――!」バンバン
セイバー「ははは! シ、シロウ! やめて下さいと、フフフ、何度!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:◆iful0qPIDo[saga]:2017/02/22(水)19:00:41.73ID:0e/kf5PMo
? 甲賀卍谷 甲賀弾正屋敷 ?
弦之介「ドジっ娘萌えじゃ」
お胡夷「は?」
弦之介 「自分で聞いておいてなんじゃその、気の無い返事は。」
お胡夷 「いえ、そのぅ… 確かに聞きましたよ?」
お胡夷 「弦之介さまは朧さまのどこに惹かれたのでしょうか、と。」
お胡夷 「それで、その答えが ─────」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1487757641

続きを読む

[ 閉じる ]
1:名無しさん@おーぷん:2017/03/21(火)14:44:31ID:NCj
右京「君ですか、配属されてくるという新人は」
田中「はい、よろしくお願いしまぁす」
右京「随分と、独特な風貌をしていらっしゃいますねぇ」
田中「あ、いきなりそこ触れちゃいますぅ?まぁ、確かによく言われますけど」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/02/21(火)01:53:35.61ID:g3ZOMbL60
広島「なんじゃなんじゃ」
香川「何事や」
愛媛「何があったの??」
鳥取「早く言えよ」
高知「なんやき?」
徳島「なんじょなんじょ」
岡山「きびだんご食いたいんだが
山口「なんちゃ?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1487609615

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/03(月)02:30:06.920ID:QxaS+/Wk0.net
後輩「えーでも実際そうじゃないですかぁ。現にこうして、彼女でもなんでもない女と一緒だし。」
後輩「うわ、失礼だなぁ。それってわたしのこと女として見てないってことじゃないですか、もぉー。」
後輩「ひどいなぁ、わたしはセンパイのこときちんと男の人として見てるのに。」
後輩「だからこうしているのも、わたしにとってはデートですよっ。……あはは、ヘンな顔。」
後輩「それじゃあこうして、腕でも組んでみよっかなー?……あ、逃げた。わーひどい、せっかく勇気出したのに。」
後輩「いいですよーだ。わたしはこうして、センパイの隣にいられるだけで幸せですからねー。……ふふ、ちょっとドキッとしました?」
後輩「あっははは!おっかしーい!結局わたしのこときちんとそういう目で見てるんじゃないですかぁー。」
後輩「……嬉しいなぁ…。今だけはセンパイ、わたしのことだけ考えてくれてる…。彼女のことより、わたしで頭を満たしてくれてる…♪」
後輩「これってもう、半分浮気じゃないですか?彼女でもない女と一緒にいて、その子のこと考えて、ちょっとその気にさせたらホイホイ乗っかってきて。」
後輩「浮気ですよ、うーわーき。あははっ、センパイはジゴロですねっ。女を泣かせる悪い子だっ!」
後輩「……なんなら、もーっと悪い子になってもいいんだけどなぁ……?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:◆nZk5ePRW4w:2017/07/19(水)05:33:51.96ID:y4szluut0
高木「えーオホン! 諸君、待たせたね。本日はお日柄もよく、晴天に恵まれた真に良き日であり――」
小鳥「社長っ、前置きはそのあたりで」
高木「あ、あぁ。すまない音無くん。では本題に入るとしよう。我が765プロダクションに待望のプロデューサーが配属されることに決まった!」
春香「プロデューサー、かぁ。どんな人だろうね」
千早「歌わせてもらえるのなら、まぁ、なんでもいいけれど……」
真「千早ってばもう少し興味を持ったら? 春香を見習いなよ」
雪歩「ひぃい、お、男の人ですかぁ?」
亜美「ゆきぴょんってば怖がりすぎだよ→」
真美「そうそう、もっとドードーとしなくっちゃ」
伊織「アンタらが一番落ち着きがないでしょうがまったく」
やよい「楽しみですー!」
あずさ「あらあら?素敵な方かしらね?」
美希「どうせ期待するだけムダだって思うな」
貴音「美希、そういうものではありませんよ」
響「そうだぞ。もしかしたら業界人ですごい人かも知れないし」
律子「ウチにも竜宮小町以外のユニットが生まれるかもしれないのね……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1500410031

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/06/12(月)01:33:04.023ID:hOYCDnEoa.net
ジョジョ「ディオ……今その薬、どうした?」
ディオ「…………」(勘付かれたか?まずいな。なんとか言い訳を考えねば……)
ジョジョ「ここに7年前、君の父さんが出した手紙がある!ここに書かれている君の父さんが死んだときの症状はッ!!」
ジョジョ「僕の父さんと同じ症状だッーー!!これは一体どういうことだ!?ディオーーッ!!」
ディオ「
>>5だ!ジョジョ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/21(火)10:28:53.510ID:MY+d430S0.net
事が起こる5分前
サターニャ「おーい!ガヴリール?!遊びに来たわよ?」
ガヴリール「うっせえな来んなよ」
サターニャ「今日という今日はあんたに引導を渡してあげるわ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/22(水)23:55:23.771ID:Oxp6MjPZ0.net
ハルヒ「あんた、昨日部室でみくるちゃんと2人っきりで居たらしいじゃない」
キョン「そりゃ2人だけの時もあるだろ。何のやましいこともない」
ハルヒ「しかもわざわざ有希を部屋から追い出したっていうじゃない!」
キョン「追い出したのは俺じゃない、朝比奈さんだ」
ハルヒ「どっちでもいいわ。それで、2人で何してたのよ?」
キョン「何って、他愛もない話をしてだけだ」
ハルヒ「ふーん、話ねぇ。2人きりじゃないと出来ない話っていったい何かしら」
キョン「それは..(まさか時空移動の話と言うわけにもいくまい)」
ハルヒ「答えられないような話をしてたのね」
キョン「ちょっと待て、なんでわざわざお前に報告しなきゃいけないんだ」
ハルヒ「当然でしょ!団員のことは全部把握してるのが団長の役目よ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/23(日)20:08:28.309ID:oHpm7iKn0.net
第一話!どうしよう!?肛門になっちゃった!
ヴィーネ「どうしよう……」
うんこ「うーす」
ヴィーネ「え、うんこ!?」
うんこ「何言ってんだようんこが肛門を通るのは当たり前だろ」
ヴィーネ「ああ、そ、そっか」
うんこ「通りたいんだけど」
ヴィーネ(なんかガヴみたいなうんこね……)
ヴィーネ「ええと……ちょっと待って。まだトイレについてないみたいで」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2015/07/28(火)13:01:38.625ID:lhiJtrXP0.net
シーン…
男子「なぁ…今ブリッて音しなかったか?」ヒソヒソ
お前ら「…」
女子「ねーちょっとなんか臭くない?」ヒソヒソ
先生「ハァ……授業中にお喋りばっかりしてるからウンコなんて漏らすんだぞ」
先生「これでわかっただろ?反省しろ」トントン
お前ら「…!!」ビクンッ
男子「うわあいつかよwwwやっぱりなwwww」ヒソヒソ
女子「ちょっと臭いんだけどマジ勘弁してよwww」ヒソヒソ
お前ら「うわあああああああ!!!!!」ウンコシュッシュッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/22(土)02:50:30.006ID:0FfgmfYE0.net
博士「……まだ自分の置かれている状況が飲み込めていないのかな?……ま、無理もないか。」
博士「まず……はじめまして。私のことは……ふむ、そうだな……」
博士「……未来の夫に、なんて呼んでもらおうか……いやぁ、なかなか難しいね………クククッ…。」
博士「まあ、キミからしたら私はあくまで初対面の人間だ。見ての通り、“博士”とでも呼んでくれ。」
博士「それで、だ…………私の夫として、生きていく覚悟はできたかな?私としては今すぐにでも、キミと触れ合いたいところなのだがね…。」
博士「……なに?……おやおやどうしたというんだい、そんなに警戒したりして。私はキミの妻になる女だぞ?もう少し心を許してくれても……」
博士「……心を許せと……言っているんだっ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/07/23(日)00:59:39.408ID:OsF2q99K0.net
ヤリチン「っべーわ!このマ〇コっべーわ!」パンパン
人妻「(あんあんあん!)」ギシギシ
ヤリチン「っべー!もうイ、く!」ビリュリュ
人妻「(ん、あー!)」ピクピク

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。