SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:インバリアント -SSまとめサイト-
<<
2017年05月
>>
276件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/25(土)13:11:48.128ID:FrnjxjmB0.net
ハルヒ「なぁ?なに言ってんのよあんた。あんたなんかに私の相手が務まるわけないでしょ」
キョン「たしかに経験豊富とは言えんが..おまえを悦ばせるぐらいならできるぞ」
ハルヒ「寝言は寝て言いなさい」
キョン「じゃあ長門はどうだ?俺が悦びを教えてやろうか」
長門「...お断りする」
ハルヒ「ちょっと、あんた誰でもいいわけ?」
キョン「冗談だ。天下のSOS団の団長様が、冗談のひとつも通じないとは」
ハルヒ「あんたねぇ..わかったわよ。じゃあ相手してもらおうじゃないの」
キョン「ああん?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/26(日)10:32:42.757ID:9reN3aAx0.net
「ああ、ちょいとそこのお嬢さんや」
サターニャ「?何かしら」
「私は人の手相、人相からその人の未来を占うことが出来てね…ちょっと見ていかないかい?」
サターニャ「!?な、何それっ!凄いじゃない!」
「料金は1500円だよ。どうだい?この機会に、自分の未来を見てみないかい…?」
サターニャ「せ、せんごひゃくえんっ…」
サターニャ(うーん……でも、未来を占ってもらえるなんて機会、逃したくはないわね…)
サターニャ「わかった、お願いするわ!」
「毎度あり」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/26(日)01:51:13.405ID:+0Z/TMpF0.net
バキューン!
ダダッダダダダ!
チュ?ン!チュ?ン!
転職無職「このままじゃダメだ。先に進むぞ。」
17卒無職「はいっ!」
転職無職「おい、どうした職歴なし?お前も来い!」
職歴なし「どうせオレはダメだ…、もう助からない…」

続きを読む

[ 閉じる ]
10:以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2014/08/22(金)17:15:20.59ID:EAEEfpSn0.net
兄「何でまた急にそんなことを」
妹「ガンダムBF見てたら作りたくなっちゃってさ」
兄「ふむ…」
妹「お兄ちゃんプラモ詳しかったし、聞いてみようかなーって」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/29(水)21:29:57.784ID:o64bfiSo0NIKU.net
カプセルコーポレーション――
ベジータ「いいぞ、トランクス! もっと攻めてこいっ!」
トランクス「だああああああああっ!」
ドガガガッ! ガガッ! バキッ! ドガァッ!
トランクス「はぁっ、はぁっ、はぁっ……」
ベジータ「よし……今日はこんなもんでいいだろう」
トランクス「うん、もう汗びっしょりだよ」
ベジータ「風呂に入ってさっぱりするとするか」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:◆LYNKFR8PTk[saga]:2017/03/25(土)20:49:14.24ID:a4y6gB1zO
京「へえ……やっぱ今日なのか」
暴走庵「キョオオオオオオオオオ!!!」
京「何回も言うなっての、ちゃんと聞こえてるぜ?」
暴走庵「フー……フー……」
京「落ち着けって、ちゃんとプレゼントは用意してるからよ」
京「ほら、誕生日プレゼント……ギターだ」
暴走庵「グオアアアアアアアアアア!!!」
ドカアアアアアン!!
京「おいおい、いくら貰って嬉しいからって壊しちまったら意味ねえだろ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1490442554

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2017/02/07(火)01:26:11.96ID:01VnGqXn0
?自宅?
トゥルルル?
トール「はーい、もしもし小林トールです」
「あ、トール?ごめん今日ちょっと帰りが遅くなるから」
トール「えー、またですか?最近ずっとじゃないですか」
「ごめんね、仕事が忙しくてさ、じゃ、また帰る時に連絡するから」
トール「はーい……」
カンナ「トール様、コバヤシから?」
トール「はい、今日もまた遅くなるらしいです……」
カンナ「コバヤシ、仕事忙しい?」
トール「みたいなんですけど、なーんかおかしいんですよね」
トール「仕事の時は、もっと真面目な感じの声なんですけど」
トール「最近のは、何か、妙に嬉しそうな……」
カンナ「……うわき?」
トール「……!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1486398371

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2016/07/23(土)19:52:11.59ID:+IFfVSgwo
ゴトゴト……
男「フゥ?……よく晴れた、いい昼下がりだ……」
男「こうして荷馬車に乗って、市場(いちば)に行くには絶好の気候といえるだろう……」
子牛「…………」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1469271121

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/05/24(水)18:01:04.94ID:M6NbPOKh0
ラブライブの絵里ネタです
メリーさんものです
短くてしょうもないです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1495616464

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2017/05/25(木)02:02:41.57ID:bocZ0NLF0
明石「こんなのできちゃいました…」
提督「なんだそれは…」
武蔵「はっはっは。私からの要望でな」
明石「武蔵さん曰く『筋肉があればあらゆる問題なんでも解決できるから』という理由だそうで…。私は言われるがままに作っただけで」
提督「なんでもってなんだよ…それ脳筋の考え方そのものじゃねぇか…」
武蔵「ほう?つまりお前は筋肉の良さは理解できないと?」
提督「まぁそういうことだな、今の時代パワーだけじゃどうしようも…」
武蔵「ならばまずはこいつを見てくれ」
提督「?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1495645361

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2017/05/25(木)01:07:58.59ID:XkblBh7so
男「おはよう!」
幼馴染「おはようございます」
男「元気?」
幼馴染「はい、私は元気です」
男「相変わらず堅苦しい喋り方だな?」
幼馴染「いいえ、そんなことはありません」
男「……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1495642078

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2017/03/31(金)11:42:44.19ID:g5E3Dml80
-サターニャ宅-
サターニャ「ふんふんふーん♪やっとゲットしたわ!とろける濃厚カスタードクリームパン!」ガサッ
サターニャ「CMで見てからずっと食べたかったんだけど……どこも売り切れで、中々見つからなかったのよね」
サターニャ「でも今日ついに!隣町のスーパーに1個だけ残っているこれを見つけることが出来たわ!」
サターニャ「うぇへへへ……♪さあ、袋を開けて……」
バリッ
サターニャ「ん??っ♪いい匂い……バターとカスタードの甘く香ばしい香りが何とも食欲をそそるわね」
サターニャ「はぁはぁ……も、もう我慢出来ない!さっそく、いっただきまーす!」アーン
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1490928164

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2017/03/31(金)17:08:44.44ID:WU5T1h2Io
大臣「おお、教頭」
教頭「おう、大臣」
大臣「元気しとる?」
教頭「なんとかな。そっちこそどうよ?」
大臣「なんとかやっとるわー」
大臣「ところでさ……最近ふと気づいたことがあるんだけど」
教頭「なに?」
大臣「ワシらっていつも悪役だよな」
教頭「あー……分かる」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1490947724

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/05/26(金)21:00:48.30ID:qzZUPq200
最近、長門とよく目が合う。
今日もそうだ。
現在、俺は部室にてSOS団の奇妙な活動に勤しんでいる。どのくらい奇妙かと言うと……
ハルヒ「絶対深爪しないでよっ!?」
みくる「は、はいっ!気をつけますぅ……」
古泉「んふっ。涼宮さんの足の爪の垢の香り……癖になりますね。たまりません」
このように、今日の活動はハルヒの爪切りである。
詳しく現状を説明すると、ハルヒ本人は手の爪をいそいそと切り、そして机の上に行儀悪く投げ出された両足の爪を、朝比奈さんと古泉が片方ずつ受け持ち、せっせと切っていた。
端的に言って、実に阿呆らしい光景である。
しかしながら、一生懸命ハルヒの足の爪を切るの朝比奈さんはとても可愛らしく、見ているだけで微笑ましい。次は俺の爪も切って欲しい。
ハルヒの足の爪の垢を嗅いで恍惚な表情を浮かべている古泉については、どうでもいい。
この国が法治国家であるならば、早急に処分して頂きたい。もちろん、極刑も視野に入れて。
キョン「まったく、何をやってるんだか……」
呆れた呟きを漏らし、俺はそんな奇妙な部員達とは距離を置き、ハルヒの靴下を嗅いでいた。
何を隠そう、これが今日の俺の仕事なのだ。
いや、厳密に言えばハルヒの靴下の脱着だけが俺に下された命令なのだが、脱がした後にそれをどうしようがこちらの勝手だと、判断した。
そして、右足の靴下を担当した俺と同じく、左足の靴下を担当した長門は、丁度俺と対角になるいつもの定位置に腰掛けて、こちらの真似をするかのように熱心に靴下を嗅いでいた。
その長門の視線はこちらに向けられている。
なんとなく、気恥ずかしくなった俺は、ハルヒの靴下でその視線を遮った。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1495800047

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2017/04/11(火)00:44:13.88ID:TewfYlwY0
わたしは、東京のある駅にいました。人をお迎えにあがるのでもなく、古本屋に出向いくのでもなく、ただ、駅の冷たいベンチに座って、改札口をぼうっと眺めていました。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1491839053

続きを読む

[ 閉じる ]
1:◆EFQF/mxR0k[saga]:2017/05/23(火)02:26:54.24ID:x5Luv3W0o
―放課後 倉庫―
沙織「今日の戦車道もおつかれさま! ね、ね! このあとアイス食べに行かないっ?」
麻子「ホントに沙織は太るのが好きだな」
沙織「辛辣!?」
華「わたくしはこの間発売された8段重ねアイスというものを食べてみたいです」ニコニコ
沙織「何その殺人アイス!?」
みほ「わたしはみんなと一緒に行きたいかな」エヘヘ
沙織「みぽりんが天使に見えるよぉ?!」ダキッ
みほ「もう、沙織さんったら」アハハ
沙織「それじゃあ、みんなでアイスクリーム屋さんに―――」
優花里「あ、あのっ!」
優花里「今日は用事があるので、わたしはこれで失礼しますっ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1495474013

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2017/05/21(日)21:04:23.21ID:xsmWJuXh0
性役割逆転系時代劇 江戸中期ぐらい  
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1495368262
2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2017/05/21(日)21:17:07.54ID:xsmWJuXh0
 連年の不作のあおりを受け、美城藩は慢性的な財政難に陥っていた。
 それをきっかけとして、家老千川ちひろと大目付東郷あいの派閥争いは顕在しつつあった。
 執政会議において、千川は倹約令を唱えた。
 未納分の年貢と負債を残らず取り立て、それができぬ地主や百姓は土地を没収。
 同時に藩が手に入れた土地は富商に引き受けさせ、見返りとして貸付を増やしてもらう。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:◆Q/Ox.g8wNA[sagesaga]:2017/05/21(日)14:47:02.06ID:LXv+jptkO
卯月「もう限界です…」
モバP「何でそんな事言うんだ…、理由を説明してくれ……」
卯月「貴方の愛が信じられなくなりました…、お願いします…」
モバP「そんな!俺が愛してるのは卯月だけさ、誓うよ!!」
卯月「…本当ですか??」
モバP「ああっ!!」
卯月「…最近、帰りが遅いですよね……」
モバP「あ、ああ、仕事の付き合いでどうしても抜けられなくてね…、その点は苦労掛けていると思うが…」
(週刊〇春をドサッとテーブルに投げる)卯月「明日発売の週刊誌です。……楓さんと深夜まで随分楽しそうにお酒、
飲んでますね…??」
モバP「こ、コレは…その…、楓さんの機嫌取るのもウチの会社の大事な仕事だろっ!?
最早、大御所の歌姫として、事務所では欠かせない人材なんだからっ!!卯月もそれは良く知ってるじゃないか!?!?」
卯月「……超大物歌姫、長年のプロデューサーと深夜の十年愛…ふーん。ほーん…」(ペラペラとページ捲る)
モバP「……か、楓さん、俺が飲みに付き合わないとすぐヘソ曲げるから…その……」
モバP「ヘソ曲げられると進行に滞りが……その…」(シドロモドロ)
卯月「…まぁ、それは良いです。『プロデューサーさん』がモテるのは結婚前から知ってますから、ええ」
モバP「…名前で呼んでくれよ……。
機嫌が悪くなるとすぐ呼び方がプロデューサー、に戻るよな…卯月は……」
卯月「知りませんっ」(ぷいっ)
モバP「それに、俺はそんなにモテないって……、よく言うだろ?? 女房焼くほど亭主モテはせず…、って」
モバP「みんな、アイドルだった頃の最初のプロデューサーと話すのが懐かしいから、構って来るだけだって……。なっ??」
(甘える様に、卯月の背中越しに身体ごと腕で包み込もうと) 
卯月「凛ちゃん」
モバP「え”っ”っ”」(ピタっと動きが止まる)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1495345622

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2017/04/17(月)00:36:52.16ID:5I2Isvu00
 世界で一番ドレスが似合う女(ひと)が死んだ。死因は大量の睡眠薬を、大量のお酒で服用したこと。事故とも自殺ともつかない死に方だったから、アイドル達の間では様々な噂が飛びかっていた。
 トップアイドルとしての重責に耐えられなくなった。大酒飲みだったから、健康上の問題を抱えていた。痴情のもつれ、果てには他殺説まで、とにかく色々。
 この件で一番ショックを受けていたのは、高垣さんのプロデューサーだった。なにせ、彼女の遺体を発見したのは、ほかならぬ彼自身だったのだ。
 そのプロデューサーは女性のように華奢で小柄な人で、その見た目通りと言うべきか、繊細で傷つきやすい。この前も、他の担当アイドルに慰めてもらっていた。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1492357011

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2016/11/21(月)22:47:09.89ID:KCJLwr4Mo
こども広場――
おじさん「はいっ、それじゃ今日のラジオ体操はおしまい!」
おじさん「みんな、小学校に行ってらっしゃーい!」
「はーいっ!」 「いってきまーす!」 「ありがとうございました!」
おじさん「ふふふ……みんないい子たちだ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1479736029

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sagesaga]:2017/05/23(火)15:57:53.37ID:chSbfEkc0
男「起きるわけねぇよな」
神「ねぇ」
男「アニメじゃあるまいし」
神「おーい」
男「さ、大学に行こう」
神「………」
神「素質無し」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1495522672

続きを読む

[ 閉じる ]
1:◆VsKDZIx0tDcQ[saga]:2017/05/20(土)22:18:47.85ID:EKPntDy30
サターニャ「な、なによ、何の用?」ビクッ
ラフィエル「そんな警戒しないでください?私はただサターニャさんと一緒に帰りたいなと」
サターニャ「イヤよ!あんたまた私を罠にハメる気でしょ、だからあんたとは帰らない」プイ
ラフィエル「え、いや……私は本当にただ、サターニャさんと一緒に……」ズキッ
サターニャ「じゃあ、なんでそんなに私と帰りたいのか正直に白状しなさいよー!」
ラフィエル「う、それは、その」モジモジ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1495286327

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga]:2017/05/24(水)02:07:50.39ID:JmgJznv7o
母「お願いします、うちの息子を助けて下さい!」
ブラック・ジャック「わたしの治療費は高くつきますぜ」
母「お金はいくらかかってもかまいません! お願いします!」
ブラック・ジャック「とにかく息子さんを診せてもらいましょう」
ブラック・ジャック「わたしにもできることとできないことってもんがあるんでね」
母「は、はい……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1495559270

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sagesaga]:2017/05/23(火)23:49:07.44ID:/WvOtfAL0
P「ああ、初めて日本でキスシーンのある映画が登場したことから今日になったみたいだ。」
伊織「ふーん、あんたって本当に無駄な知識ばかり持ってるわね」
P「くっ」グサァ
P「伊織、今の発言はかなり俺に響くぞ」
伊織「事実だから別に良いじゃない」
伊織「全く、そんなこと覚える暇があるならもっと私が上のランクに行けるように仕事しなさいよ」
P「そう言われると何も言い返せないけど……」
P「他にも今日は世界亀の日、ラブレターの日でもあるんだ」
伊織「へえ……あまり興味はないけど……」
伊織「……そんな話を聞いて欲しそうな顔されたら断り辛いわね」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1495550947

続きを読む

[ 閉じる ]
1:◆Y7n59TaHjE[saga]:2016/12/30(金)22:24:16.67ID:pNp9vsrCo
ネタバレ注意です。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1483104256
2:◆Y7n59TaHjE[saga]:2016/12/30(金)22:25:18.19ID:pNp9vsrCo
水銀燈「な、なによ」
金糸雀「ちょうどいいわ。一緒にティータイムにするかしら」
水銀燈「遠慮しておくわあ。面倒くさそうだし」グー
金糸雀「……」ニヤニヤ
水銀燈「な、なによ」
金糸雀「なんでもないかしら?。さあさあそこに座るかしら」
水銀燈「少しだけよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:◆VsKDZIx0tDcQ[saga]:2017/05/23(火)10:18:18.18ID:e8tmdhGk0
冒頭からこんなことを願うのはかなり緊迫感を与えてしまうかもしれない。
でも、それでも私は願うしかなかった。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1495502297

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sagesaga]:2016/11/21(月)01:30:26.68ID:kVBMa8hs0
男「ちなみにこういう告白に弱い、とかある?」
女「ちょっと待って」
男「……」
女「……」
男「……」
女「……」
男「できれば2、3個に絞ってもらった方が……」
女「いや、今取捨選択の途中じゃなくて…………」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1479659426

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/29(水)05:41:16.758ID:ZBUnNv3D0.net
キーンコーンカーンコーン
リア充「おーい放課後どうする?」
ギャル「キャハハーウケルー」
野球部「部活行こうぜー」
ガヤガヤガヤガヤ

続きを読む

[ 閉じる ]
2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/05/21(日)14:29:09.80ID:uZlR/pLyO
屋上
善子「相変わらずあんたちっさいわね」ケラケラ
花丸「それを言っていいのは鞠莉さんや果南さんくらいになってからずら!」
善子「どちらにしてもあんたより私の方が背が高いっていう事実は変わらないのよ!」
花丸「もーう!善子ちゃ?ん!?」
善子「私はヨハネ!捕まえてみなさい!べぇ?だ!」ペロッ
花丸「待つずら?!」
ダダダッ!

続きを読む

[ 閉じる ]
1:◆SU.cErYd62[saga]:2017/01/01(日)22:43:22.17ID:r0Si7uiZ0
『うっうー!うっうー!』
仕事終わりの帰途を千早ちゃんと取り留めのない会話で埋めていた時、携帯の着信音が耳朶に触れた。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1483278201

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。