SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:おかしくねーしSSまとめ
<<
2018年04月
>>
599件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1524394553/
1:
名無しで叶える物語(しうまい)
2018/04/22(日)19:55:53.13ID:45NaMWLN
果南「我はー、ほら。アレだよ。何だっけ。こう……闇のなんとか。うん、そういうヤツ」
果南「どう?」
善子「は、はい?」
果南「……」
善子「……えっと」
果南「はぁ……ダメかー」シュン
善子「え、なに!? 私なにか悪いことした!?」

2:
名無しで叶える物語(しうまい)
2018/04/22(日)19:56:53.01ID:45NaMWLN
果南「ってことがあったんだけどさー。何がダメだったんだろ」
曜「うーん。おかしいところは無いと思うんだけど」
千歌「あれじゃない? 難しい言葉が足りないとか」
果南「あー、そっか。善子ちゃん、難しい言葉いっぱい知ってるからね」
曜「一年生ってみんな頭いいよね。ルビィちゃんも何だかんだお嬢様だし、花丸ちゃんなんかいつも小説読んでる」
果南「ね。花丸ちゃんヤバいよね。内浦からついに天才が生まれたよ」
3:
名無しで叶える物語(しうまい)
2018/04/22(日)19:57:33.05ID:45NaMWLN
千歌「果南ちゃんも何か本読んでみたら?」
果南「確かに本読んだら賢くなって一年生と話ができるかも」
果南「ねえ。ここに難しい本ある? 貸してよ」
千歌「いいよ、待っててね」トタトタ
千歌「――はい、名探偵コナン。5巻まで持ってきたよ」
曜「うわ、文字めちゃくちゃ多いやつだ……!?」
果南「すごいね、千歌。こんなの読んでるんだ……」
千歌「ふっふーん。歌詞担当は伊達じゃないのだ」
果南「よし、私も頑張ってみるよ。目指せ堕天!」
「「おー!」」
果南「だ、ダメだ目がしぱしぱする……」
千歌「ダメかー」
5:
名無しで叶える物語(しうまい)
2018/04/22(日)19:58:20.70ID:45NaMWLN
曜「私も読んでたら眠くなってきた……」
千歌「うーん。あ、コ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1523201325/
1:
名無しで叶える物語(笑)
2018/04/09(月)00:28:45.55ID:+3IHLalw
善子「はぁ……」
善子(また……約束守れなかったな……)

3:
名無しで叶える物語(庭)
2018/04/09(月)00:32:15.19ID:mjGL+5dm
8:42
善子「……おはようございます」
「あぁ、おはよう」カタカタ
善子(さてと、今日までに片付けなきゃいけない仕事は……)
5:
名無しで叶える物語(庭)
2018/04/09(月)00:36:41.31ID:mjGL+5dm
9:15
「それじゃ津島はそこよろしくな」
善子「はい」
「……それが終わったら今日は早めに上がってもいいからな」
善子「本当ですか?」
「あぁ、先週はキツかったけど今週はそこまでやっとけばなんとかなりそうだし」
善子「頑張ります……!」
善子(もしかしたら間に合うかも……)
善子(……一応連絡しとこ)
6:
名無しで叶える物語(庭)
2018/04/09(月)00:41:08.91ID:mjGL+5dm
11:13
善子「……」カタカタ
「……」カタカタ
善子「……」チラ
善子(……よし)
善子(このペースのまま進めれば17時には上がれそうね)
善子(……頑張らなきゃ)
7:
名無しで叶える物語(庭)
2018/04/09(月)00:45:51.82ID:mjGL+5dm
13:01
善子「ふぅ……」
善子(ここまでは順調)
善子「よしっ」
善子(気合い入れ直さなきゃね!)
「津島」
善子「はい、なんでしょうか?」
「……すまん」
「午前作った分、全部やり直してくれ」
善子「えっ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1523852008/
1:
名無しで叶える物語(こんにゃく)
2018/04/16(月)13:13:28.55ID:uLtaE0Hu
こたつ
千歌「これかー?これがほしいのかー?」
曜「ほしい!ほしい!」
千歌「お手!」
曜「はいっ!」
千歌「ちんちん!」
曜「え?なんて?」
千歌「ちんちん!!」
曜「なに?」
千歌「ちんちん!!!」
曜「失敬な!!ついてないよ!!」

3:
名無しで叶える物語(こんにゃく)
2018/04/16(月)13:15:59.67ID:uLtaE0Hu
おでかけ
曜「千歌ちゃんそろそろ出かける?」
千歌「えー?もうちょっとー」
曜「えーもう飽きたー」
千歌「だってーどこ行くのー?」
曜「えっとねーんとねー」
千歌「うんー」
曜「あ!そうだ!」
千歌「なになに?」
曜「ラブホ!」
千歌「は?」
4:
名無しで叶える物語(こんにゃく)
2018/04/16(月)13:18:31.16ID:uLtaE0Hu
曜「ラブホは?ねー千歌ちゃんラブホ行こ?」
千歌「…よーちゃんさー」
曜「なになに?」
千歌「……ラブホって意味わかってる?」
曜「うん!なんかカラオケが出来るホテルなんでしょ?安いって果南ちゃんが言ってたし!」
千歌「じゃあカラオケ行けばいいじゃん」
曜「!…たしかに」
千歌「…」
曜「じゃあカラオケ行こっか!」ペカー
千歌「…まぁいいよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1524068629/
1:
名無しで叶える物語(神宮)
2018/04/19(木)01:23:49.89ID:ppj173zX
有紗「10の質問に答えていくだけでサイコパスかどうかわかるんだって」
梨香子「ふぅん。なるほどねー」
有紗「解答例も乗ってるからこれで逢田さんがサイコパスかわかるから」
梨香子「私サイコパスじゃないしぃ?!」

2:
名無しで叶える物語(神宮)
2018/04/19(木)01:24:36.38ID:ppj173zX
1. ある家で一家殺害事件が起きた。
若い夫婦とその子供の遺体はダイニングで発見された。
捜査の結果、犯行後、犯人は一日以上この家に滞在していたことが判明した。
犯人はいったい何のためにこの家にとどまっていたのだろうか?
一般的な回答例:残りの家族が帰ってきたら殺すため
サイコパスの回答例:一家団欒の死体を眺め楽しむため
逢田さんの回答例:
>>4
4:
名無しで叶える物語(プーアル茶)
2018/04/19(木)01:25:15.06ID:Ia8orRb/
生き返るのを待ってた
7:
名無しで叶える物語(たこやき)
2018/04/19(木)01:26:00.49ID:NRAJT748
さすりきゃ
8:
名無しで叶える物語(庭)
2018/04/19(木)01:27:04.75ID:qbseJVOq
マジもんっぽくて草
9:
名無しで叶える物語(プーアル茶)
2018/04/19(木)01:28:15.29ID:Ia8orRb/
初っぱなからぶっ飛ばしてて草

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1524533839/
1:
◆Tn3qm05sjE
2018/04/24(火)10:37:19.59ID:sesaXU1m0
梨子「行ってきま?す」
梨子母「ちょっと待って、これ持っていきなさい」
梨子「ハンカチ…?もう持ってるよ?」
梨子母「テレビの占いのコーナーで9月生まれのラッキーカラーが白って言ってたのよ。だからコレ」
梨子「あぁそういう事…じゃあせっかくだしそっちを持っていこうかな」
梨子母「ちなみに9月生まれが1位だったから今日は何か良い事があるかもしれないわね」
梨子「ん?、あまり信じてはいないけどそうだったらいいね」

2:
◆Tn3qm05sjE
2018/04/24(火)10:37:58.35ID:sesaXU1m0
梨子「ラッキーカラーは白か…白と言えば何だろう?」
梨子「サンドイッチに使うパン、描かれる前のキャンバス、ピアノの鍵盤…私の好きな物だけでも色々あるなぁ」
梨子「あとは…」
千歌「おっはよー!」
梨子「おはよう、千歌ちゃん…って何それ?」
千歌「梨子ちゃんにプレゼント、消しゴム!」
梨子「真っ白の消しゴム…もしかしてテレビの占い見た?」
千歌「それもあるけど、借りたまま返してなかったのを思い出して…ハハハ」
3:
◆Tn3qm05sjE
2018/04/24(火)10:38:45.50ID:sesaXU1m0
千歌「朝からプレゼントをもらうなんてさすが1位だね!」
梨子「貸した物が返ってきただけだからプラマイ0な気もするけど…」
千歌「うっ」
梨子「でも新品になって返ってきたから確かに得はしたのかな」
千歌「そ、そうそう!あ、もうバスが来る!」
梨子「そんなに無理に話題変えなくても…バス?」
千歌「うん、もう見えてるよ?」
梨子「あーっ!」
千歌「!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505033971/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/10(日)17:59:32.10ID:Xy/W44aZ0
モバマス・池袋晶葉メインのSSです

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/10(日)18:01:38.24ID:Xy/W44aZ0
?事務所?
池袋晶葉「奈緒、『良い道具』の条件とはなんだろうね?」
神谷奈緒「また唐突だな・・・えーと『良い道具』の条件?」
奈緒「そりゃあ使いやすい、とかじゃないのか?」
晶葉「その通り、より詳細に言うならば・・・」
晶葉「『誰でも使える』、そして『誰が使っても同じ効果を得られる』という2つの点が肝要だ」
晶葉「すなわち弘法筆を選ばず、ではなく、誰でも弘法になれる筆こそが理想的な良い道具であると言える」
奈緒「うーん、確かにそんな便利なのがあったら理想的ではあるな」
奈緒「・・・」チラッ
龍崎薫「わー!この子すごー!!」フリフリ
小人「??♪」フリフリ
赤城みりあ「すごいね!ちゃんと踊ってる?!」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/09/10(日)18:04:18.89ID:Xy/W44aZ0
晶葉「さて、君はアニメを嗜むそうだが」
奈緒「あ、あぁ、まあな・・・ってか誰から聞いたんだ、ソレ?」
晶葉「誰からもなにも、助手や比奈との会話を聞いていれば嫌でも察せてしまうのだが・・・」
奈緒「そ、そうか・・・」
晶葉「ではロボットアニメ、特にリアルロボット系と呼ばれるジャンルのものを見たことはあるかな?」
奈緒「一応あるぞ。メジャー所をつまみ食いした程度だけど」
晶葉「それらの観賞中にこう思ったことはないだろうか?」
晶葉「どうやってロボットを操縦しているのか?」
晶葉「本当にそんな操作で操縦できるのか?と」
奈緒「あぁ?・・・それはあるな」

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1474183428/
1:
◆i/Ay6sgovU2016/09/18(日)16:23:58.23ID:N5P0E6yz0
コメディです

2:
◆i/Ay6sgovU2016/09/18(日)16:24:37.88ID:N5P0E6yz0
----------事務所----------
ザーザー
双葉杏「……うわ、降ってきたよ。めんどいなぁ」
杏「レッスンは午前だけだったから早く帰ればよかった……」ハァ……
杏「えっと、天気予報は……、ん、夕方くらいに上がるっぽいね。それまで待ってよっと」
杏(あんまり騒がしいアイドルが来ないといいけど)
ガチャ
杏(うわ、誰だ?)
嬉しい鷺沢文香「こんにちは……、杏さんだけですか……?」
杏(あ、文香なら……、ん???)

3:
◆i/Ay6sgovU2016/09/18(日)16:25:27.36ID:N5P0E6yz0
嬉しい文香「どうかしましたか……?」
杏「え? あ、いや、なんでも……」
嬉しい文香「よもや、休息の時を邪魔してしまったということでは……」
杏「いやいや、そんなことないけど……」
嬉しい文香「それならばよいのですが……」トコトコ
杏(……表情は、いつもの文香だけど)
嬉しい文香「? あの……、私の顔に、何か……?」
杏(試してみるか……)
杏「文香、なんかいいことあったの?」
驚く文香「……っ!?」
杏(変わった!?)

4:
◆i/Ay6sgovU2016/09/18(日)16:26:11.57ID:N5P0E6yz0
驚く文香「も、もしや表情に出ていたのでしょうか……? お恥ずかしい限りです……」
杏「いや、表情というか……、勘? というか……」
嬉しい文香「先ほど、贔屓の小説家の方のサイン会に行ってきたのです」
杏「なるほどね?(戻った……。驚きが消えたってことか……?)」
反省する文香「しかし……、他人の目に見える程に浮かれていたとは、反省しなくてはなりませんね……
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1477143395/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/10/22(土)22:36:35.75ID:HBph26Rp0
--------------心にそっと蓋をする。
--------------鳴り響く、オルゴールの音色を止めるように。
--------------心に堅く鍵をかける。
--------------思いが、溢れ出てしまわないように。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/10/22(土)22:37:47.04ID:HBph26Rp0
###############
出会いは偶然だった。
出張先でぶらついていると、公園で1人悩む女の子を見かけた。
その女の子の表情が、儚げで、綺麗で、目を奪われた。
とても、10代の女の子がする表情ではなかった。
なぜそんな表情をしているのか、彼女の話を聞いて納得した。
彼女は自分の人生に、息もできない閉塞感を感じているようだった。
たかがバレエと言ってしまえればいいのかもしれないが、きっと彼女は本気でバレエに一途に生きているのだろう。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/10/22(土)22:38:22.97ID:HBph26Rp0
それを理解するとひどく心配になった。
彼女の人生からバレエがなくなると、彼女の人生そのものが喪失してしまうかもしれない。
大袈裟かもしれないがそのように思えたので、彼女をアイドルの世界に導いた。
穂乃香「これから、よろしくお願いします!」
そう冷たい顔で挨拶をする彼女の表情は、今でも脳裏に焼きついている。

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/10/22(土)22:39:18.50ID:HBph26Rp0
「バレエの有力選手だったので、話題性は抜群です。また、ダンスの実力はピカ1。このチャンスを逃す手はありません」
彼女の推薦書には、このように書いておいた。
だが、本音
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1524405578/
1:
◆AyvLkOoV8s2018/04/22(日)22:59:38.75ID:s7L++1/r0
モバP「奈緒と加蓮を雪美のメイドにしたい」
P「メイドとして雪美を溺愛してほしい」
?朝?
雪美「……」ムクリ
雪美「……」トテトテ
加蓮「あ、お嬢様」
加蓮「おはよーございます、朝ごはんできてるよ」
雪美「…ふぁ…おはよ……加蓮……」
雪美「……zzz」
奈緒「こーらっ、寝るな雪美!」ガシ
雪美「……奈緒ー」モフ
奈緒「あたしを布団代わりにするなーっ!ほら自分で歩いて!」ズリズリ
ペロ「ニャウ」
P「雪美が朝目覚めたら加蓮と奈緒がすでに起きてて朝ごはん作っててほしい」
P「それで雪美には大事な家族がちゃんといることに安心して二度寝に入って欲しい」
P「勿論ペロも一緒だ、ここ大事」
P「ちなみに加蓮、これでも生活スタイル自体はちゃんとしてるらしいぞ」
P「食生活にリバウンドがかかってるだけで安定して早寝早起きしてるんだぞ」

2:
◆AyvLkOoV8s2018/04/22(日)23:00:13.80ID:s7L++1/r0
P「雪美には暇さえあれば奈緒にじゃれついてて欲しい」
P「晴れた日に外で洗濯干ししてる奈緒に無言で抱き着いて困らせてほしい」
P「メイド服って腰周り最強だよな」
?昼(休日)?
奈緒「いい天気だなー」パンッパンッ
雪美「……」ムギュウ
奈緒「うひゃあっ!?ゆ、雪美ー!」
奈緒「抱き着くときはせめて何か言ってって言ってるだろー!?」
奈緒「無言で抱き着かれるとビックリするんだからな!?」
雪美「……ドーン……」
奈緒「遅いわっ!…いう事聞かない子はこうだからな???!?」ムニィ
雪美「むひゅ……」
奈緒「ほらほらほらくすぐったいかお嬢様ー!?参ったか!参ったと言えー!」ムニムニ
雪美「…まひってにゃひ……」ムニュムニュ
ペロ「……クアー」
P「青天の下で、本気では怒ってない奈緒と
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1524576677/
1:
◆DAC.3Z2hLk2018/04/24(火)22:31:18.21ID:FyFtp3wP0
 モバマスより塩見周子と小早川紗枝(きつね)のSSです。
 独自解釈、ファンタジー要素、一部アイドルの人外設定などありますためご注意ください。
 前作です↓
小日向美穂「新狸島」
 最初のです↓
小日向美穂「こひなたぬき」

2:
◆DAC.3Z2hLk2018/04/24(火)22:32:59.41ID:FyFtp3wP0
紗枝「なんですのん、藪から棒に」
周子「なんか気になって。紗枝ちゃんっていつも飄々としてるし、怖いものなんてありませーんて感じやん」
紗枝「当たり前どす。いかなる時も自若たるべし、とお父はんは言うたはりました」
周子「そうは言ってもさー、お年頃の女の子なわけじゃん。なんか無いの? 幽霊とか妖怪とか」
紗枝「今更そないなもんに怯えとってどないしますの。そこいらの草や石を恐れる道理はあらしまへん」
紗枝「せや、かくいう周子はんは? あんたはんもお年頃のおなごやない」
周子「あたし? あたしはねー、えっとまんじゅ」
紗枝「『まんじゅう怖い』は通用しまへんえ?」
周子「うっ先手を打たれた……」
周子「……う?ん? そうだなぁ、強いて言うならまあ、襲ってくるようなんは大体怖いけども」
3:
◆DAC.3Z2hLk2018/04/24(火)22:35:05.23ID:FyFtp3wP0
紗枝「妖し、幽(かそ)けしものは東京(ここ)にもまだまだありますえ。本所には七不思議いうもんもありますさいなぁ」
周子「それこそ。あたし慣れてるし、今更びびってらんないでしょ」
紗枝「ほぉ?。慣れたいうんは……」
周子「? なんでそっぽ向いて――」
紗枝「こぉんな顔のことどすかぁ?」ノッペラボウ
周子「のわぁっ!?」ビクーン
  ポンッ!
紗枝「うふふっ、引っかかった引っかかった?♪」コンコン
周子「ぐぬぬ……このあたしがしてやられるとは……!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1521387543/
1:
◆yz988L0kIg
2018/03/19(月)00:39:04.25ID:HM16uzk+0
雪美ちゃん、舞ちゃんとルーキートレーナー(青木慶)さんとの出会いを書いた2400文字程のお話です。

2:
◆yz988L0kIg
2018/03/19(月)00:41:34.26ID:HM16uzk+0
舞「今日から新しいトレーナーさんとレッスンだって?、どんな人なんだろう」
雪美「トレーナーさんの………妹って…聞いた………」
舞「そうなんだ、優しい人だといいな?」
バタンッ
慶(どうしよ?今日ははじめてのレッスンなのに時間ギリギリになっちゃった)
慶(急いで準備しないと…!)
舞「もしかして…」
雪美「新しい……トレーナー………?」
舞「なんだか急いでるみたいだね」
雪美「どうしたの…かな……?」
舞「忘れ物しちゃったのかな?」
雪美「後ろから……わっ…って…しよ……」
舞「忙しそうなのにそんなことしたらかわいそうだよ」
雪美「任せて……………」
舞(大丈夫かな…)
雪美(こっそり……後ろから…………)
3:
◆yz988L0kIg
2018/03/19(月)00:42:01.28ID:HM16uzk+0
慶(ストップウォッチは大丈夫、レッスンメニューも持ってきたし…あとは……)
雪美「………………わ」
慶「きゃっ」
雪美「ふふっ………大成功…………」
慶「もう、誰ですか?」
雪美「………………」
慶(えっ、子ども……?)
舞「もう、雪美ちゃんいきなり驚かせたらだめだよ」
雪美「ふふっ………………」
慶「えっと……」
舞「福山舞です。よろしくおねがいします!」
慶(福山舞ちゃん……あれっ?もしかして)
雪美「あなた……トレーナー……?」
慶「うん、そうだよ」
雪美「私………雪美…………」
慶「もしかして、佐城雪美ちゃん?」
雪美「…………なんで……名字……わかった…の……?
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1431526464/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/05/13(水)23:14:24ID:wfJWzpgw
<研究所>
狂科学者「や、やったぞ……」
狂科学者「ク、ククク……」
狂科学者「ククク……クキキキ……キキキ……」
狂科学者「キキキ……ヒ、ヒヒヒ、ヒヒ……」
狂科学者「ヒャハッ……ヒャハハハハハハハハッ! ──ついに完成だ!」
狂科学者「究極の人造生物の誕生だァ!!!」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/05/13(水)23:18:06ID:wfJWzpgw
狂科学者「あらゆる動物の長所を取り入れ!」
狂科学者「あらゆる兵器の機能を備え!」
狂科学者「人間にも勝る頭脳と! 不死身の肉体を持った究極最強生物!」
狂科学者「どんな警備も防壁もシェルターも、コイツを防ぐことは不可能ッ!」
狂科学者「どんな毒もウイルスもミサイルも、コイツを倒すことは不可能ッ!」
狂科学者「コイツに敵う者はもはやこの世に存在しないッ!」
狂科学者「ヒャハハハハハハハハハッ!」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/05/13(水)23:21:20ID:wfJWzpgw
狂科学者「ワタシの崇高なる理論を危険思想などと断じ」
狂科学者「このワタシを学会から追放したグズども!」
狂科学者「このワタシを理解しようとしなかった民衆ども!」
狂科学者「復讐してやる! 復讐してやるぞォォォォォ!」
狂科学者「全世界にワタシという存在を認めさせてやるぞォォォォォ!!!」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/05/13(水)23:24:02ID:wfJWzpgw
人造生物「…………」
狂科学者「さぁ、ゆくぞ!」
人造生物「…………」
狂科学者「手始めに付近の町を滅ぼし、ウォーミングアップだ!」
人造生物「…………」
狂科学者「……どうした? 聞こえているだろう? 動け、動かんか!」
人造生物「
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1524484067/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/23(月)20:47:47.43ID:EQiuTItd0
<公園>
男(この公園で、その放火魔はいつもたき火をしてるという……)
男(あ、あれか!)
放火魔「…………」メラメラ…パチパチ…
男(あれが裏社会で“放火魔”と恐れられてる男なのか?)
男(なんてことない普通そうな兄ちゃんじゃないか……)

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/23(月)20:48:39.78ID:EQiuTItd0
子供「お兄さーん!」
放火魔「おう、なんだ?」
子供「お芋ちょうだい!」
放火魔「はいよ」サッ
子供「わーいっ、ありがとーっ!」
男(子供に焼き芋なんか振る舞ってるし……とても放火をするような人間には見えない)
男(まぁいいや、情報屋に言われた通りに話しかけてみよう)
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/23(月)20:51:44.45ID:EQiuTItd0
男「……焼けてますか?」
放火魔「ああ、焼けてるよ! 一つ、どうだい?」
男「いただきます」ハフハフ…
男「うん、よく焼けてますね!」
放火魔「…………」
放火魔「……で、何を焼いて欲しいんだ?」ギロッ
男「!」
男(目つきが変わった! ――“放火魔”の目になった!)
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/23(月)20:53:36.58ID:EQiuTItd0
男「焼いて欲しいのは……産業スパイに盗まれた重要書類です」
男「ライバル社のビルに忍び込んで、書類を燃やして下さい」
放火魔「ってことは、泥棒みたいな真似をしなきゃならねえのか」
男「無理ですか?」
放火魔「いいや、できるぜ。多少料金に上乗せするがな」
放火魔「しかし、なぜ燃やすんだ? 取り返すん
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1431359503/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/05/12(火)00:51:43ID:qJCRnykw
─ 町 ─
ザンッ! ズバッ! ザシュッ!
山賊A「ぐげぇ……!」ドサッ
山賊B「ぎゃぁぁぁ……!」ドサッ
山賊C「うぐう……」ドザッ…
戦士「……ゲスどもめ。この町を狙ったのは軽率だったな」チャキッ
戦士「後始末は頼むよ」
町役人「は、はいっ! いつもいつもありがとうございます!」
戦士「礼をいわれるようなことじゃない」
戦士「俺はこういうことでしか、人の役に立てない人種だからな」
ワアァァァァァ……!

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/05/12(火)00:54:06ID:qJCRnykw
妻「さすがねえ、あなた?」
妻「あなたより強い人なんていないわよ」
戦士「ハハ、お世辞はよせよ」
弟子「お疲れさまです! タオル、どうぞ!」サッ
戦士「おう」
戦士「じゃあ俺は、弟子と一杯やってくる」
妻「戦った後なんだから、あまり飲みすぎないようにね。もう若くないのよ」
戦士「分かってるよ」
少年(すごいなぁ、かっこいいなぁ……)ドキドキ…
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/05/12(火)00:57:20ID:qJCRnykw
─ 酒場 ─
弟子「どうぞ!」トクトク…
戦士「サンキュ」
戦士「ほれ」トクトク…
弟子「ありがとうございます!」
戦士「…………」グビッ
弟子「…………」グビッ
戦士「一仕事終えたあとの酒はうまいな」
弟子「一仕事といっても、あっという間でしたけどね……」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/05/12(火)01:01:03ID:qJCRnykw
ギィィ……
少年「こんにちは!」
戦士「なんだ、ボウズ。ここは子供が来ていいところじゃないぞ」
弟子「まあまあ、いいじゃな
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1425116222/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/02/28(土)18:37:02ID:51etPvcE
休日の昼下がり、俺はとあるカラオケ店にやってきた。
目的は一人カラオケ、いわゆる“ヒトカラ”というやつだ。
といっても、俺はカラオケが上手くなりたいとか、十八番を増やしたいとか、
そんなつもりは全くない。
一人で一時間あるいは二時間ぐらい歌うととてもスッキリするのである。
俺はペースにして、三ヶ月に一回ぐらい、このヒトカラを行っている。
特に大きな仕事が控えている時などは、ヒトカラは欠かせない。

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/02/28(土)18:39:25ID:51etPvcE
俺の行きつけのカラオケボックスは自宅から自転車で15分ほどのところにある。
はっきりいってしまえば、場末のカラオケボックスといえる。
調べたことはないが、多分チェーン店とかではないんじゃなかろうか。
仮に他に店舗があったとしても、せいぜい数件、といったところだろう。
だからこそ、ヒトカラに来やすいともいえるのだが。
繁華街にあるような大型カラオケ店でヒトカラってのはちょっと気が引けるし。
(そういうところでヒトカラしてる人がいたらすみません)
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/02/28(土)18:40:35ID:51etPvcE
当然受付は一つしかなく、二組以上客がいたら、一組は後ろに並ぶしかない。
ただし、俺は今までにそういう場面に遭遇したことはない。
俺が意図的に、カラオケボックスが混む時間帯を避けているのもあるが、
ぶっちゃけ流行ってないんだろう。そろそろ潰れるかもしれない。
当然今日も、ストレートに受付し、すぐに部屋に入れる、と思っていた。
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/02/28(土)18:42:16ID:51etPvcE
ところが、先客がいた。
髪を派手な色に染め、ピアスをいく
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1523762621/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/15(日)12:23:41.86ID:G+nIo1Pz0
小鳥「ピッヨッヨッ…」
律子「そんな…一体どうして!?」
P「…はっ!多分原因は>>2のせいだ…!」
律子「それで>>3をしていると言うんですか!?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/15(日)12:24:45.67ID:XeTci4jr0
最近みてたドラマ
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/15(日)12:27:00.67ID:y1GG9bwX0
ガイアメモリを売りさばいてる
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/15(日)12:31:14.59ID:G+nIo1Pz0
P「最近観ていたドラマの影響だ!」
律子「ガイアメモリを売りさばくなんて…どこから手に入れたのか知らないけどまずい!」
P「怪人だらけになってしまう前に止めなければ!」
律子「でもどうやって…」
>>6(アイドル)「>>7」
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/15(日)12:32:55.03ID:y1GG9bwX0
あみまみ
7:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/15(日)12:37:36.84ID:or5iZ+5Ro
ぐにょぐにょの太ももを触って正気に戻す

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1523891274/
1:
◆bncJ1ovdPY
2018/04/17(火)00:07:54.60ID:7eNavJSg0
書き溜めのみ、サクッと投下します
あんゆりが恋に目覚める話です

2:
◆bncJ1ovdPY
2018/04/17(火)00:08:19.40ID:7eNavJSg0
?今日は休日だから学校も無いし……アイドルのお仕事も無い、要するにオフの日。
最近はアイドルのお仕事が沢山入って来て……忙しかったから、何も無いというのは久し振り……。
だからなのかな……ただ家にいるというのが、どうも落ち着かない。
「劇場、行ってみようかな……」
このモヤモヤとした気持ちを解消するべくそう結論付けると、鞄を探し出して支度を始める。
室内でボール遊びをする人たちや、それを叱る人たち。
その傍らで微笑む人たちや、無視して創作活動に勤しむ人たち。
ーーそして、少し離れて自分の世界に入り浸り本を読む百合子さんの姿。
色々な人が頭の中を巡るけど、杏奈はいつも百合子さんのことばかり考えてる……かも。
杏奈と一緒にゲームをしたりもするけれど、好きなことに没頭する百合子さんを眺めているのも楽しい。
それで読み終わった百合子さんに話しかけると、読んでいた本の展開や感想を杏奈に教えてくれる。
感想を共有するのが楽しいのか終始目をキラキラさせてて、そんな百合子さんを見ていると杏奈まで楽しくなってくる。
「百合子さん、今日はどんな本を読んでるのかな……」
少し考えて、「きっとファンタジーだろうな」なんて小さく笑いながら家を出た。
3:
◆bncJ1ovdPY
2018/04/17(火)00:08:46.75ID:7eNavJSg0
劇場へと到着し、中へと入っていく。
長い廊下の分かれ道を迷うこと無く進み、事務所となっているその部屋の戸を開ける。
「おはようございます…」
部屋の中を見回しながら少し控えめに挨拶をする。
そんな杏奈に一番に気付いたのは劇場の事務員である小鳥さんで、こちらを見据えると
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1524538971/
1:
◆Xz5sQ/W/662018/04/24(火)12:02:51.51ID:qY3VMTCq0
「待ってくれ、待ってくれよ! そうさ、用があるんだ。
たったの五分だけでもいい、アンタはあたしの話を聞かなきゃいけないワケがある。
時間が惜しいのは知ってるさ。
だけどこのまま出発しちまっちゃ、アンタに良いことなんて一つも無いぜ。
そいつを伝える為だけにだ。ご覧の通り、あたしは無茶してここまで来たんだから。

2:
◆Xz5sQ/W/662018/04/24(火)12:04:57.88ID:qY3VMTCq0
いいかい? あたしは知ってるとも。
アンタはこれから宝探しに出掛けるんだ。
半分冗談のつもりだから、そんなピクニックにでも行くような格好でね。
きっかけはそう、劇場で見つけた古い地図。
仲間が蚤の市で買い漁って、劇場に寄贈した本の中にその地図は紛れ込んでたのさ。
フフン、ドンピシャだろ? でもその本に挟まれてた地図は不完全だよ。
欠けてるんだ。大切な物が一枚二枚……。
ソイツは遺跡の中の見取り図でね。
そしてコイツを見な、偶然にもあたしはその欠けてるピースを持っている。
3:
◆Xz5sQ/W/662018/04/24(火)12:05:56.85ID:qY3VMTCq0
――へへっ。どうやら言ってることが嘘じゃないって、一応は信じて貰えたみたいだな。
なら早速だけど忠告するぜ。そのままの一人で行っちゃいけない。
無駄足になりたくなけりゃ絶対に行っちゃあいけないんだ。
どうしてそんな事が分かるんですかだって? 知ってるからさ!
この先に一体何があるか、そしてどんな事がアンタを待ち受けているかって一部始終。
4:
◆Xz5sQ/W/662018/04/24(火)12:06:55.39ID:qY3VMTCq0
いいかい? これは親切で言ってるだけなんだよ。
まず、もっとしっかりと準備しなきゃ。
プロデューサーに相談してテレビ局に企画を持ち込むんだ。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1383848624/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/11/08(金)03:23:44.84ID:5s9XLN3S0
【ネタバレ注意】
このSSは原作ラノベに準拠しています。
そのためアニメでは放送されていない描写についても少しではありますが言及があります。
よって少しのネタバレも許せないと言う方は閲覧を控えて下さい。
書き溜めはしていないので、最後どうなるか自分でも不明です。
それでは、次から書いていきたいと思います。
よろしくお願いします。

2:
◆.a46lvF.pU2013/11/08(金)03:27:04.71ID:5s9XLN3S0
俺は甘党だ。
なんせ、コーヒーに練乳を入れるという画期的かつ暴力的なマックスコーヒーを愛飲しているくらいだからな。
それに今の自分超大好き。
ボッチで友達がいないところも孤高でかっこいいし
理数系科目できないのも答えは1つじゃないって悟ってるみたいだし
希望を持たないのもリアリストでクールだし
濁った目も世界を見下してるみたいで偉そうだし
斜に構えたスタイルもアウトファイターみたいでカウンターが怖い。
つまり俺は甘い物が大好きだ。

3:
◆.a46lvF.pU2013/11/08(金)03:31:19.66ID:5s9XLN3S0
だがそんな超甘党な俺ですら苦手なものがある。
恋愛。
まず俺の見解を言わせてもらえばあれは甘くない。
恋人がいれば時間も金もかかるし自由もなくなるし機嫌とらなきゃなんないし自分を殺さきゃなんないしちょっとしたことで苛つくし悲しくなるし泣きたくなるし死にたくなる。らしい。
そんな超ハードなことが甘いわけがない。
超ブラック。入社1年目から店長代理やらされるくらいブラック。
だが、しかし、世間の声を真摯に受け入れて百歩譲って恋愛が甘い物だとするならば、
俺は唯一の例外を認めなければならない。
恋愛なんて言うものは大嫌いだ。

4:
◆.a46lvF.p
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1425487380/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/03/05(木)01:43:00.61ID:FuRj16ZG0
いろは「だから、じゃんけんですよ。グーチョキパーですよ」ギュッ
八幡(え、なにこいつ、じゃんけんしたかったら腕組むのがデフォなの?」
八幡「ただじゃんけんするだけなのか?」
いろは「あ……もしかしてじゃんけんしたことなかったですか?」
八幡「おいおい、いくら俺がボッチだからってじゃんけんくらいしたことあるっつーの」
いろは「どんな人ですか?」
八幡「そいつはな、すごく……孤独だったんだよ」
いろは「えっ!?」
書き溜めナシの勢い重視です。
よろしくお願いします。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/03/05(木)01:47:32.74ID:FuRj16ZG0
いろは「先輩みたいにボッチだったってことですか?」
八幡「おい、俺を当たり前のようにボッチ認定するな、あと近い離れろ」
いろは「あ、もしかして勘違いしちゃいました? ごめんなさい無理です」
八幡「してねぇよ……」
いろは「それで、どんな人だったんですか?」
八幡「じゃんけんの相手か?」
いろは「他に誰がいるんですか……」
八幡「それもそうだな」
いろは「先輩ってペース独特ですよね」
八幡(お前に言われたくねぇよ……)
いろは「なんていうか、ボッチの理由分かっちゃいます」
八幡「まじかよ、それ何で中学の時に教えてくれなかったんだよ」
いろは「………」
八幡(あれ、難聴かな?)
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/03/05(木)01:50:20.59ID:FuRj16ZG0
いろは「それで、どんな人なんですか?」
八幡「お前もっとあっさりした奴じゃなかったか?」
いろは「もう、やだなぁ。先輩だからに決まってるじゃないですかぁ」
八幡「えっ!?」ドキッ<
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1429783098/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/04/23(木)18:58:18ID:Jz2z3Bo.
デク「わあ! ホントに完成したんだね!」
発目「はい! 世界中のどこにいてもこの効果からは逃げられませんよ!」
デク「なんて恐ろしいスイッチなんだ!!」
発目「私のドッ可愛いベイビー、くれぐれも悪用しないでくださいね!」
デク「うん分かったよ! ありがとう発目さん!」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/04/23(木)19:00:12ID:Jz2z3Bo.
デク(自爆なんて大変だ! 慎重に使おう)
勝己「どけデク」ドンッ
デク「……」ポチッ
勝己「」ボンッ
デク「うわあかっちゃんが自爆したあああ! 大丈夫!?」
勝己「うるせえ! 平気だこんなもん!」
デク「タフネス……!!」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/04/23(木)19:07:18ID:Jz2z3Bo.
相澤「出席取るぞー、青山」
青山「ボンジュール☆」
相澤「芦戸ー」
芦戸「先生おはよー!」
相澤「蛙吹ー」
梅雨「ケロケロ」
相澤「お前ら真面目に答えろ」
デク(まだかな……)ソワソワ
相澤「爆豪ー」
デク(今だ!)ポチッ
勝己「」ボンッ
相澤「おい爆豪、爆発で返事すんな」
一同「どっ」アハハ
デク(いいぞかっちゃん!)
勝己(なんだこれ……体がおかしくなっちまった……)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1522524346/
1:
◆AZbDPlV/MM
2018/04/01(日)04:25:46.24ID:atmKb77u0
エイプリルフールなので王馬君が正直に過ごします。
※安価可能キャラは1.2、V3まで。
※コンマ以外の連取禁止。
王馬「にしし。今年もやってきたね、エイプリルフール!」
王馬「午前中までなら嘘ついてもいいなんて、オレのために用意されたような日だよねーっ」
王馬「っと、言いたいところだけど…それじゃあいつもと変わらないから、きっとみんなつまんないよね」
王馬「だからあえて午前が終わるまでは嘘をつかないで、オレと出会って嘘をつかれると身構えてるだろうみんなを半信半疑にさせちゃおー」
王馬「こういう変化って必要でしょ?」
王馬「そうと決まれば、日付も変わった今から“午前中までは正直者宣言”をしに行っちゃおっかな!」
王馬「だーれーにーしーよーおーかーなー♪」
王馬の夜襲を受ける不憫な人物を>>4

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/01(日)06:36:38.20ID:KVB9HeysO
姉清
6:
◆AZbDPlV/MM
2018/04/01(日)10:04:32.93ID:atmKb77u0
王馬「よーし!まずは今から丑の刻参りでもしそうな真宮寺ちゃんを訪ねよう!」
王馬「降霊術とかやってるくらいだから、マジでやってそうだよね。もしみかけたらオレ、殺されっかなー?にししっ」
―――――――――
王馬「真宮寺ちゃんの部屋の前に到着ー」
王馬「真宮寺ちゃん起きてっかなー?」
ピンポーン
ピンポーン
ピンポーピピピピピピピピンピンポーン
ガチャッ
??「ダレ?こんな時間に」
王馬「真宮寺ちゃーん、こんばんはー!オレ、オレだよ、オレオレ!!だいじな話があって来たんだよねー!!きいてきいてー!」
??「なんて騒がしい……ああ、心を乱してはダメね……こんな時間に訪ねるほどだいじなお話かしら?あなた
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1524576456/
1:
◆LYNKFR8PTk
2018/04/24(火)22:27:36.62ID:9lpsZER8O
二階
一松「……」ジー
トド松「あれ、一松兄さん。何見てるの?下に何かあるの?」
一松「……あれ」
トド松「『あれ』?」

栄太郎ママ「……」ソワソワ
栄太郎ママ「師匠……まだ来ないのかしら」

2:
◆LYNKFR8PTk
2018/04/24(火)22:28:10.75ID:9lpsZER8O
トド松「うわあ……またいるんだ」
一松「どういう考え持ってたらアイツのファンになるんだよ」
トド松「で、その十四松兄さん本人は?」
一松「まだ帰ってきてない」
トド松「……あ!!帰ってきた!!」
一松「!!」

十四松「33-4!!33-4!!」ブンブン!!
栄太郎ママ「!!師匠ーーー!!!会いたかったですーーーー!!!」
十四松「げっ!!!」
3:
◆LYNKFR8PTk
2018/04/24(火)22:28:45.20ID:9lpsZER8O
トド松「あの十四松兄さんが『げっ』って言うなんて……」
一松「よっぽど苦手なんだ」

栄太郎ママ「あの……師匠、今家に誰かいますか?」
十四松「家に……うーん……」
十四松「誰もいない!!」
栄太郎ママ「本当ですか!!じゃあ……その……」
栄太郎ママ「師匠の家にお邪魔してもいいですか!!?」
十四松「えっ!!?」
栄太郎ママ「お願いします!!」
十四松「う、うーん……」
栄太郎ママ「お願いしますホームラン王!!」
十四松「オッケーオッケーオッゲッツー!!」
栄太郎ママ「ありがとうございます!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1524553972/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/24(火)16:12:52.10ID:Jr7hzdqHO
■二秒で理解(分か)る注意書
唐辺葉介という私が好きな作家の作品とガルパンをごちゃ混ぜしたSSです。
ネタバレは自己責任でGO!

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/24(火)16:14:34.37ID:Jr7hzdqHO
《序章》
こう、抱き枕にしているボコのぬいぐるみを見ると、左腕の色がくすんでいるような気がするのだよね。
思うにこれはボコの、特に左腕を枕に寝ているのが悪いのだ。お気に入りなのに染みを作ってしまった。朝から嫌な気分になってしまったぞ。
ああ、そうだ、そうだ。朝なのだ。
時計を見ればもう7時が近い。
大洗に来た当初は、実家の癖が抜けきっていなかったのか、朝はそれは機敏な動きで起床していたんだ。
なのに、ここにきて私の生来の怠惰な部分が出てしまった。
近頃は毎日のように遅刻してしまっているのに、「西住さんは転校生だから」という理由で叱られずに済んでいる。
よくない事だ。世の中にある人の優しさは有限なのだ。
こんな事で私が優しくされる訳にはいかない。
意を決して私はのろりのろりと布団から抜け出したんです。
今日は珍しく昼食に誘われた。
こんな私の何処が気に入ったのかしら世の中には変わった人達がいるものだなあ。
五十鈴華さんと武部沙織というらしい。
二人は選択科目が気になるらしく、しきりにそのことばかり話し込んでいた。
沙織さんは明るくて話しやすいので私は彼女が気に入った。
五十鈴さんは真面目そうなのに、そのくせ食欲は旺盛だった。
こんな真面目なそうな顔をしながらも、料理を口にしたときは、これはおいしい、これはマズイとか感じているのだろうか。
それとも、意識は話に集中していて、何も考えずに機械のように無意識に食べ続けているだけなのだろうか。
私は話の内容よりも、それが気になっ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1498977029/
1:
名無しで叶える物語(らっかせい)@?(^o^)/
2017/07/02(日)15:30:29.37ID:ChQgSI5z.net
亜里沙「穂乃果さんのこと好きでしょ!」
雪穂「は?」
亜里沙「雪穂、穂乃果さんのこと好きでしょー?」
雪穂「いや…何いってんの亜里沙、お姉ちゃんだよ?」
亜里沙「うん!」
雪穂「…妹のあたしがお姉ちゃんのことなんて、好きになる訳…」
亜里沙「むぅ…」
雪穂「ど、どうしたの亜里沙…?」
亜里沙「雪穂は嘘つき」

2:
名無しで叶える物語(らっかせい)@?(^o^)/
2017/07/02(日)15:32:29.41ID:ChQgSI5z.net
雪穂「う、嘘なんてついてないし!」
亜里沙「嘘だ」
雪穂「嘘じゃない!」
亜里沙「じゃあ、なんで穂乃果さんの話題ばかりなの?」
雪穂「え」
亜里沙「今日、一緒に練習で集まってから、雪穂、穂乃果さんの話何回したと思う?」
雪穂「さ、さぁ…」
亜里沙「5回!」
雪穂「そんなに、言ったかなぁ…」
亜里沙「穂乃果さんが一人暮らししてる家に行ってきて楽しかった!っていうのが最初に1回」
雪穂「楽しいなんて言ってないし!お姉ちゃん一人だとズボラで掃除もちゃんとできてないし!世話がかかって大変だなぁって言ったの!」
3:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)@?(^o^)/
2017/07/02(日)15:32:53.68ID:PlA2CM5w.net
そっちの「好き」という意味で捉える時点で、既に自白してるようなもの

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1523762054/
1:
名無しで叶える物語(家)
2018/04/15(日)12:14:14.62ID:3pefZLAy
ことり「押しただけで
>>3!?」
ことり「すごいよ!やっぱり真姫ちゃんは天才だよ!」
真姫「ふふふ、くれぐれも悪用するんじゃないわよ!」ドヤッ

3:
名無しで叶える物語(プーアル茶)
2018/04/15(日)12:18:40.01ID:7TLHOuI5
日本の医学が飛躍的に進歩
5:
名無しで叶える物語(家)
2018/04/15(日)12:26:05.45ID:3pefZLAy
ことり「よーしっ、さっそく…」
真姫「押すつもり?」
ことり「もちろん!これで多くの人の命が助けられて、多くの病気や怪我に悩んでる人が救われるんだよっ!」
真姫「そんな簡単にいくかしら?」
ことり「どういうこと?」
真姫「こうして話をしている1分1秒の間にも一生を左右する事態にいる病人、怪我人はいるでしょうね」
真姫「でもよーく考えて押しなさい。それを押したらどうなるかをね」
ことり「みんな幸せのはずだよ?デメリットなんてない」
真姫「本当にそうかしら?」
ことり「……」
7:
名無しで叶える物語(家)
2018/04/15(日)12:30:26.61ID:3pefZLAy
真姫「ことり、友人として言わせてもらうわ」
真姫「もう少しじっくり考えてみて?そのスイッチを押したらどうなるかを」
真姫「日本が、世界が…多くの病気や怪我に悩まされる人が、そして……」
真姫「あなたが」
ことり「私が…?」
8:
名無しで叶える物語(庭)
2018/04/15(日)12:33:18.87ID:IHd2Ihu6
嬉々として完成報告しといて今更何言ってんだ。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1524312153/
1:
◆6cZRMaO/G62018/04/21(土)21:02:33.56ID:ltyWb9J+0
『のぞうみ』
『甘える』
友人よりの依頼で書きます。

2:
◆6cZRMaO/G62018/04/21(土)21:23:46.16ID:ltyWb9J+0
海未「えぇと、希?」
希「んー?なに、海未ちゃん?」
海未「もしかして、今日の用事って……」
希「そうよ。海未ちゃんに耳かきをしてあげようと思ったんよ」ニコリ
海未「……えぇと……希?」
希「ん?どうしたん?そんな眉間にシワ寄せちゃって」グニッ
海未「や、やめてください」
希「おっと」パッ
海未「……今日は作詞について提案があるから家に来てほしい。そう言ったのは誰ですか?」
希「ウチやね」ニコッ
海未「…………はぁ。騙された、というわけですか」
希「人聞きが悪いなぁ」
海未「事実、そうでしょう?」
希「うん」
海未「…………まったく、あなたという人は……」

3:
◆6cZRMaO/G62018/04/21(土)21:28:02.04ID:ltyWb9J+0
希「まぁまぁ、海未ちゃん。もう家まで来ちゃったんやし……ね?」
海未「……まぁ、それはそうですが」
希「ほら、騙されたと思って!」
海未「えぇ、実際騙されましたからね」ハァ
希「…………」
海未「まったく……まだ新曲の歌詞も出来ていないのですよ?しかも、生徒会の仕事も残っていましたし。それにーー」
希「もう!」グイッ
海未「っ」フラッ
ーーポスンッーー
海未「…………希?」
希「いいから、大人しくしてなさい」ナデッ
海未「………………は、はい」
4:
◆6cZRMaO/G62018/04/21(土)21:31:16.02ID:ltyWb9J+0
希「…………」ナデッ
海未「…………」
希「…………」ナデナデ
海未「…………」
希「…………」ナデッ<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1524229522/
1:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)
2018/04/20(金)22:05:22.35ID:LrTIR3tB
希「これは・・・」
絵里「何があったの?」
にこ「希、絵里・・・ちょっとどうにかしてよ・・・」
穂乃果「あ、絵里ちゃんに希ちゃん!」
花陽「二人はごはんとパン、どっちが好きですか!?」
絵里「な、なに?いきなり・・・」
うみりんにこ「・・・」
ことまき「・・・」

2:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)
2018/04/20(金)22:10:28.52ID:LrTIR3tB
10分前
穂乃果「いやー今日もパンがうまいっ!」
海未「太りますよ・・・」
花陽「穂乃果ちゃんはいっつも美味しそうにパンたべるよねえ」
穂乃果「うん!家ではいつもごはんだからあきるんだよねー」
花陽「私は毎日三食ごはんでも余裕です!」
凛「かよちんはごはん大好きだよねえ」
穂乃果「たまにはパン食べたくならない?」
花陽「うーん、ならないなあ」
穂乃果「へー」
3:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)
2018/04/20(金)22:13:50.32ID:LrTIR3tB
5分後
穂乃果「パンだよ!!!!」
花陽「ごはんです!!!!」
ことり「ど、どうしてこんなことになっちゃったの・・・」
真姫「ちょっと、喧嘩はじめちゃったじゃない」
穂乃果「ごはんよりパンの方がいいよ!!」
花陽「パンよりごはんのほうがいいです!!」
海未「あのー二人とも落ち着いて・・・」
穂乃果「海未ちゃんはどうなの!?」
海未「へ?」
花陽「海未ちゃんはどっちが好きなんですか!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1522149505/
1:
◆TDuorh6/aM2018/03/27(火)20:18:25.48ID:qI0KAu2uO
これはモバマスssです
ギャルゲーMasque:Rade 加蓮√
ギャルゲーMasque:Rade 美穂√
ギャルゲーMasque:Rade 智絵里√
ギャルゲーMasque:Rade まゆ√(前編)
ギャルゲーMasque:Rade まゆ√(後編)
の別√となっております
共通部分(加蓮√81レス目まで)は上記の方で読んで頂ければと思います
また、今回は李衣菜√なので分岐での選択肢には無かった4を選んだという体で投稿させて頂きます

2:
◆x8ozAX/AOWSO2018/03/27(火)20:20:24.13ID:qI0KAu2uO
P「……青春があったよ」
加蓮「は?」
なんかもう、色々あった。
鍋やったり、キスされたり。
遊園地行ったり、キスされたり。
一言で言うなら、きっと青春がピタリと当てはまる言葉だろう。
P「なんて言うかまぁ……高校生だな、って」
今まで、そんな経験した事無かったから。
もしかしたら高校生なら当たり前の事なのかもしれないけど。
正直どうすれば良いのか分からない、ってのが本音だったりする。
P「……ん、そうだ。先週の金曜日さ」
放課後、屋上で。
北条にもキスされたんだ。
なんだかこの学園が突然アメリカンハイスクールになってしまったんじゃないかと疑うレベル。
彼女達からしたら、キスは挨拶がわりなのだろうか。
……んな訳無いよな、流石に。
加蓮「……あれ、鷺沢の事だからもっとはぐらかそうとすると思ってたんだけど」
P「はぐらかして良い事だったのか?」
加蓮「まさか、このまま言い出してくれなかったらポイント失効どころか会員永年追放だったよ」
危ないところだった。
そして。
北条はけらけらと笑いながら言ってはいるが。
それは、つまり……
3:
◆x8ozAX/AOWSO2018/03/2
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1459692294/
1:
◆AyvLkOoV8s2016/04/03(日)23:04:54.49ID:PI88UzXX0
P「輝子と結婚したい」
P「毎朝キノコ炒めを作ってくれるエプロン姿の輝子に後ろから覆いかぶさって頭すりつけたい」
P『……』ムクリ
輝子『フフ……キノコーキノコーボッチノコー……いや、もうボッチじゃないのか……』ジュー
P『……』ユラリ
P『―――おはよおおおおおお!!』ガバッ
P『ふおおおおおおおお!!』スリスリスリスリ
輝子『フヒッ!?ま、まて親ゆ、いや、あなた、驚かさないでくれ……!』

2:
◆AyvLkOoV8s2016/04/03(日)23:05:49.33ID:PI88UzXX0
P「輝子と結婚したい」
P「行ってらっしゃいのハグを腰あたりにされたい」
P『弁当ありがとなー。じゃあ行ってきまーす』
輝子『ま、待つんだ……!』
P『?』
トテトテトテ
ギュムッ
輝子『い、行ってらっしゃいのハグだ……!』ギュウウ
P(身長全然足りてねえ。輝子はちっこいなあ)ウフフ

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。