SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:おかしくねーしSSまとめ
<<
2018年08月
>>
495件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534766603/
1:
◆tues0FtkhQ2018/08/20(月)21:03:23.95ID:3riUlhBg0
モバマスの桃井あずきちゃんのSSです。
のんびりしたお話です。


ふわっとつながってる前作
喜多見柚「グリルドスクエア」
綾瀬穂乃香「雨音のワルツにのせて」

2:
◆tues0FtkhQ2018/08/20(月)21:04:18.61ID:3riUlhBg0
ザァァ……
P(あれっ、雨上がってきた)
P(今日は雨の予報だと思ってたんだけどなぁ)
ガチャッ
あずき「はぁっ、間に合ったっ!?」
P「……何に?」
あずき「雨の日大作戦っ!」
P「よくわかんないけど、雨ならあがってきたところだな」
あずき「あああ?っ」ガクッ
P「えっ……そこまで?」
あずき「……」
P「あずき?」
あずき「プロデューサー、ちょっと正座っ!」
P「う、うん」
3:
◆tues0FtkhQ2018/08/20(月)21:04:56.71ID:3riUlhBg0
あずき「そこで素直に正座してくれるんだ……」
P「いろいろと謝ってばかりだからな」
あずき「あー」
P「納得されるとそれはそれで悲しい……」
あずき「ご、ごめん……ってそういうことじゃないよっ」
P「……?」
あずき「もう夏休みなんだけどっ」
P「うん」
あずき「あずきとの雨の日デート大作戦はどうなったのっ!?」
P「えっ」
あずき「えっ」
4:
◆tues0FtkhQ2018/08/20(月)21:06:35.16ID:3riUlhBg0
あずき「忍ちゃんとか柚ちゃんとか穂乃香ちゃんとか!」
あずき「あずきが梅雨でぐったりしてる間に、楽しそうなプロジェクトが進行してたって聞いたよっ」
P「あれはデートじゃないんだけど」
あずき「オトコとオンナが一緒にいたらそれはもうデートだよっ」
P「えー」
あずき「次はあずきの番かなーっ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1390395129/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/01/22(水)21:52:09ID:S3Su9oMI
クリスタ「ユミルってさ」
ユミル「ん?」
クリスタ「私より胸大きいよね」
ユミル「まあ…お前と二歳違うしな」
クリスタ「あのさ」
ユミル「…なんだ」
クリスタ「揉んでいい?」
ユミル「えっ?」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/01/22(水)21:54:37ID:S3Su9oMI
ユミル「な、何言ってんだお前は…
    む、胸くらいお前にもあるだろ…?」
クリスタ「だって私の胸揉んでも全然柔らかくないもの
     楽しく無い」
ユミル「楽しいか否かの問題かこれは」
クリスタ「まあ、ひと揉みするだけだから?ね?」ジリジリ
ユミル「ひっ」ガタッ
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/01/22(水)21:57:29ID:S3Su9oMI
クリスタ「待ってよユミル!少しだけでいいから!」ダダダダ
ユミル「怖えよその台詞!」ダダダダ
サシャ「何してるんですか?」
ユミル「芋女!丁度いい所に!」
ユミル「おいクリスタ
    サシャだって揉みごたえがあるぞ!」
クリスタ「本当?」
ユミル「ああ!」
サシャ「え?何の話ですか?」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/01/22(水)21:59:32ID:S3Su9oMI
クリスタ「えいっ!」ムギュッ
サシャ「ひゃうっ!?」
クリスタ「う?ん…」モミモミ
サシャ「く、く、クリスタ!?
    や、やめてくださいよー、くすぐったいです!」
クリスタ「うーん…」モミモミ
サシャ「ひぅっ、く、クリスタってば!!」
クリスタ「うーーん…」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1385974969/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/12/02(月)18:02:49ID:ZQSwSMRM
?食堂?
ライナー「この歌を素直になれない女の子達に捧げます……聞いてください『もしかしてだけど』」
ベルトルト「」ジャジャジャンジャジャンジャジャンジャン
ざわざわ ざわざわ
ライナー「もしかしてだけど?♪もしかしてだけど?♪それってオイラを」
「「誘ってるんじゃないの」」
ベルトルト「」タンタタンタンタン
ライナー「格闘訓練の時間に?♪俺と組んだ女が?♪俺に袈裟固使って中々離さないんだ!」
アニ「?」
ライナー「もしかしてだけど?♪」 もしかしてだけど
ライナー「もしかしてだけど?♪」 もしかしてだけど
ライナー「このまま夜の格闘訓練を?」
「「始める気じゃないの」」
アニ「!?」

4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/12/02(月)18:12:16ID:ZQSwSMRM
ベルトルト「」タンタタンタンタン
ベルトルト「幼馴染のドSの女が?♪「アンタといると目立つから」とか言って一緒に歩いてくれないんだ?♪」
アニ「!?」
ベルトルト「もしかしてだけど?♪」 もしかしてだけど
ベルトルト「もしかしてだけど?♪」 もしかしてだけど
ベルトルト「俺が寂しがる顔を見て?」
「「欲情してんじゃないの?♪」」
アニ「!?……!??」
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/12/02(月)18:25:43ID:ZQSwSMRM
ベルトルト「」タンタタンタンタン
ライナー「同期の芋女が?♪何故か第3金曜日だけ?♪俺のスープとパンを盗んで行くんだ?♪」
アニ「」チラッ
サシャ「?」
ライナー「もしかしてだけど?♪」 もしかしてだけど
ライナー「もしかしてだけど?♪」 もしかしてだけど
ライナー「「この後空いてますよ」って言う?」
「「サインなんじゃないの?♪」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534650926/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/19(日)12:55:26.56ID:B2+x3z9SO
春香「え、なに千早ちゃん?」
千早「キャビンアテンダントよ」
春香「あー、お仕事でCAさん制服着たんだよね?」
千早「ええ、そうよ」
春香「うん、すっごい可愛かったよ!女の子の憧れだもんね!」
千早「まだ足りない!」
春香「はい?」
千早「もっともっと、CAに成りきる必要があるわ」
春香「いや、別にドラマとか出るわけじゃないし……」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/19(日)13:03:37.62ID:B2+x3z9SO
千早「ふふっ…春香は鈍感ね。お盆も過ぎたというのに」
春香「お盆関係あるかな?」
千早「アテンションプリーズ!」
春香「いや、アテンションしてるから、さっきから千早ちゃんに」
千早「私がCA、春香は乗客、分かるわね?」
春香「えっと…乗客を演じろ、ってことかな?」
千早「左様でございます」
春香「あ、もう始まってる感じ?」
千早「本日は765エアラインをご利用頂きまして、菊地真にありがとうございます……ぷ…ふふっ…まことと真を…まことと真を掛けて…掛けてる…ふふっ……」
春香「あぁ…テンションが下降気流だった千早ちゃんはもういないんだね……」」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/19(日)13:06:22.84ID:B2+x3z9SO
千早「お客様、どうかなさいましたか?」
春香「え?いえ、別に何も……」
千早「……」ジッー
春香「の、喉が!喉が渇いてしまったので!」
千早「ではお飲み物をお持ちいたしますね。スタドリとエナドリどちらが」
春香「千早ちゃーん!ちーはーやーちゃーん!
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/19(日)13:
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534678142/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/19(日)20:29:02.41ID:OSo63Mah0
?事務所?
P「ふぅ、そろそろ帰るかな」
ガチャ
このみ「プロデューサーいる?」
P「あれ?このみさんまだ帰ってなかったんですか?」
このみ「晩御飯まだでしょ?一緒にどうかなぁって」
P「健気にまっててくれたんですか?うれしいなぁ」
このみ「そういうんじゃないわよ。で、どうなの?」
P「いきましょいきましょ!いつもの店でいいですか?」
このみ「決まりね。タクシー捕まえとくわ」
P「ありがとうございます」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/19(日)20:37:27.86ID:OSo63Mah0
?都内某所?
このみ・P「おつかれ?!」
このみ「ぷはぁ!うまい!もう一杯!」
P「相変わらずいい飲みっぷりで」
このみ「プロデューサーももっと飲め飲め!」
P「パワハラだパワハラ」
このみ「うるせえ飲め飲め」
P「ははっ、それにしても大人になったらお疲れって挨拶ふえますよね」
このみ「そうねぇ、大学から急にふえるわよね」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/19(日)20:46:22.45ID:OSo63Mah0
P「あれ?このみさんって中学校もまだなんじゃないですか?」
このみ「だとしたらPは小学生に水着にガウン着せてステージで踊らせる変態よ」
P「あれはこのみさんの希望じゃないですか!」
このみ「そろそろ私のアダルティな魅力を世間に広めないとね♪」
P「アダルティというかかなりニッチな層に人気でしたけどね…」
このみ「ニッチって…。でもPもイジワルよねぇ、莉緒ちゃんには絶対ああいうこと許さないのに」
P「莉緒がやるとガチじゃないですか」
このみ「わたしはガチじゃないのかしら!?」

続きを
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1533958018/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/11(土)12:26:58.69ID:iKWUQ6imo
このSSと話の繋がりはありませんが、以前書いた765のタイムトラベル物を置いておきます。
よろしければこちらもどうぞ。
P「団結2015を収録するぞー」
亜美「タイムマシンに飛び乗って!」真美「ラジャー!」
以下本編です。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/11(土)12:30:23.25ID:iKWUQ6imo
P『未来は今の延長だ。だからこそ、今を大切に。悔いのないように』
春香(Pさんに言われた言葉がずっと引っかかっている)
春香(今の──経験の積み重ねで私というものが形作られる。それはそうなんだろうし、Pさんが言いたい事は解る)
春香(だからPさんの言いたい事からは逸れるけど、時間って本当に未来に向かって流れているのかな?)
春香(自分を基準にすれば、現在から未来に向かって歩いていると言えるかも知れない)
春香(でもそれだと進んでいるのは自分自身で、時間が進んでいるとは言えないよね)
春香(“時間は未来から過去に流れている”──こう考えた方がしっくりくるなぁ)
春香(だって一晩寝ると明日は今日になって、今日だった日は昨日になるんだから)
春香(もし時間の流れが過去から未来に向かっていたら、明日が昨日で昨日が明日になっちゃうよ)
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/11(土)12:32:29.29ID:iKWUQ6imo
真「やあ春香。どうしたの難しい顔して」
春香「ちょっと考え事をね。時間は未来から過去に流れてるんじゃないかなと思って」
真「あはは。おかしなこと言うね春香は。時間は過去から未来に流れてるに決まってるじゃないか」
春香「うーん。私、難しく考え過ぎなのかな?」
真「そうだよ。ところで昨日のライブ楽しかったよね! 頑張ってレッスンし
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534763676/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/20(月)20:14:36.42ID:38KUIvdH0
P「なんだ…強烈なスマッシュでも喰らったか?」
冬馬「早々にボケんのやめようぜ、アプローチのことだよ、何かすごく近づいてくるんだ」
P「ははは、悪い悪い。でもお前らってそんな仲良かったか?」
冬馬「黒井んとこに居た時はともかく、別に今はアンタの事務所を嫌ってるわけじゃねえしな。挨拶くらいはするし、多少は話すこともあるな」
P「そっかそっか。んで、春香がどうアタックしてきてるんだ?」
冬馬「それがな…こないだたまたま天海と同じ局で収録してたんだけどよ…」
―――――
―――
――

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/20(月)20:18:09.21ID:38KUIvdH0
春香「あ!あまとうだ!やっほー!」
冬馬「やめろ、外であまとうって呼ぶんじゃねえよ!」
のワの「ごめんごめん」テヘペロ
冬馬「ったく、相変わらず何か抜けてんだよな。」
春香「…あ、今のやり取りさ!」
冬馬「んだよ」
春香「『外で呼ぶんじゃねえよ!』って、私たちしか知らないヒミツがあるみたいじゃない?えへへ//」
冬馬「お、おい…誤解招くようなこと言うな!ただその呼び方は765プロの内輪の奴らしかいない時だけ……って、何でちょっと照れてんだよ!!」
春香「だって、隠れて付き合ってるカップルみたいだったもん♪」
――
――――
――――――
冬馬「あざとい」
P「あざとい」
冬馬「あれは俺じゃなかったら惚れてたな」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/20(月)20:19:00.99ID:38KUIvdH0
P「…でもまあ、所詮そんなもんかって気もするけどな」
冬馬「おい、どういうことだよ」
P「俺もプロデューサーとしていつも一緒にいるからな、それくらいの
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534778775/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/21(火)00:26:16.10ID:hI1Mnr520
千早「はるるん」春香「!?」
一応これの続きですが読んでなくても大丈夫だと思います
前回と比べて千早のキャラが少々変わってますがご了承ください

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/21(火)00:27:20.14ID:hI1Mnr520
千早「ねえ、甘みかん?」
春香「…それってもしかして私のこと呼んでるのかな?」
千早「ええ、そうよ」
春香「え、えーっと…どうしたのかな?」
千早「私、この間から皆のことを名前で呼ぶように努力しているじゃない?」
春香「そうだね、亜美真美の呼び方マネしてた時からね」
千早「あれは恥ずかしかったわ」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/21(火)00:28:17.66ID:hI1Mnr520
千早「でも、やっぱり…雪歩…やよい…って、本人の前だとちょっと照れ臭くって」
春香「まだゆきぴょん、やよいっちのほうが呼びやすかった?」
千早「ええ。でも、ゆきぴょんって呼ぶと萩原さんは地底深くまで潜ってしまうし…」
千早「やよいっちって呼び続けると私が何か犯罪に手を染めてしまいそうで…」
春香「そ、そうですか…」
千早「どうすれば…と悩んでいたら、どこからか『これは千早ちゃんが皆にあだ名を付けてあげる流れ、乙』っていう天の声が聞こえてきたのよ」
千早「これしかない!と思って…」
春香「私が見た感じだと、その天の声に対して、『やめろ!』『それ以上はいけない』って書き込…天の声が集まってた気がするんだけど」
千早「そんな声聞こえなかったわ」
春香「都合良い耳してるね」

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/21(火)00:31:19.30ID:hI1Mnr520
春香「…で、その結
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531148576/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/10(火)00:02:56.57ID:VBHtWDYL0
日菜「うん!」
紗夜「いや……意味が分からないんだけれど……」
日菜「これを使えばその人の淫乱度が数値化されてわかるんだよ!」
紗夜「そ、そんなものに興味はないわよ!だいたい信憑性にも欠けるし……」
日菜「信じるかはおねーちゃん次第だよ!」
日菜「騙されたと思って……ね?正直少し気になるんじゃないの??」ニヤニヤ
紗夜(清純そうなつぐみさんが裏では…………)ゴクリ
紗夜(いや!なにを考えているの私は!深呼吸、深呼吸)
日菜「とりあえずおねーちゃんに渡しとくね!使わないなら使わないでいいから!じゃあね!」ダッ
紗夜「ちょっと日菜!まちなさい!」
紗夜「どうしようかしらこれ……」
*********************
コンマで判定。00がマックス。
キャラ崩壊。エロはない。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/10(火)00:03:38.63ID:VBHtWDYL0
紗夜(はぁ……。捨てるに捨てられずもってきてしまったけれど……)
紗夜「どうしようかしらこれ……」
↓1「なにをどうするんですか?」
※口調は調整します。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/10(火)00:08:26.44ID:a9o7OvgZO
リサ姉
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/10(火)00:19:27.05ID:VBHtWDYL0
リサ「どうしたの?一人でソワソワして」
紗夜「い、今井さん!?」サッ
紗夜(マズい!こんなものを持っていると知られたら……!今後気まずくてやっていけない!)
紗夜「い、いえ!なんでもありましぇん!」
リサ「なんかめっちゃ動揺してない……?てか、今何か後ろに隠したでしょ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534771892/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/20(月)22:31:32.96ID:U8Wr+G9xo
市ヶ谷家ー蔵ー
有咲「ふぅ……今日はこのぐらいでいいだろ」
沙綾「そうだね、明日にはこの曲マスターできそうだよ」
りみ「なんとか次のライブまでに間に合いそうでよかったね!」
たえ「そうだね! 今日はもう遅いし、帰ろっか」
香澄「うん! じゃーねー有咲! また明日ー」
有咲「おう、またな?」
有咲「さーてと、今日もやるか」カチッカチッ
有咲(バンドの活動は楽しいけど、それでも日課のネットサーフィンはやめられないんだよな)
有咲(今日はどのサイトを見ようかな?)
↓1(エログロは再安価で)

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/20(月)22:34:57.55ID:Mlxb3+0I0
ホラーフリーゲーム実況動画
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/20(月)22:44:57.60ID:U8Wr+G9xo
有咲「やっぱネットサーフィンの王道は動画だよなー」
有咲「た、たまにはホラゲー実況とか見ちゃうか……?」
有咲「ん? 声優が〇鬼実況……これなら大丈夫かな……?」カチッカチッ
ドウモ-ニシモトリミデ-ス……
有咲(あ、なんかちょっとりみに似てるな、この人)
ウワァモウイヤヤァ……キャアアア!
有咲「ひっ!?」
メッチャコワイー!イヤアアアア!!
有咲「なんか私より怖がってないか?」
有咲(でも正直このぐらいの方が安心して見れるかも……)
モウムリィ……タノシイゲ-ムシヨ?
有咲(怖がってる時の素振りがちょっと可愛いな……)
有咲「ふぅ……結構バラエティ寄りで面白かったな! ……自分がやろうって気にはならねーけど」
有咲(次はどーしようかな……)
1↓
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報V
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1439714147/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/16(日)17:35:48.01ID:HDGh0YhN0
青春とは嘘であり、悪である。
青春を謳歌せし俺は常に自己と周囲を欺いた。
自らを取り巻く環境のすべてを否定的に捉えた。
何か致命的な失敗をしても、それすら「本物」とやらの糧とし、
思い出の1ページに刻んだ。
例を挙げよう。俺たちは何度もすれ違い、元に戻ってはまたすれ違い、
暗中模索の中、手探りで進んではそれを「欺瞞はいやだ」と叫ぶ。
考えてもがき苦しみ、あがいて悩む。計算し、計算しつくし、
答えを出してひとつづつ、消去法で残ったものが心と嘯く。
俺たちは「本物」の二文字の前に、どんな一般的な友情も、
人間関係も捻じ曲げてきた。俺たちにかかれば涙もすれ違いも、
部活も恋心でさえ本物の通り道でしかなかった。
そして俺たちはその涙に、そのすれ違いに特別性を見出す。
自分たちのすれ違いは遍く本物の一部分であるが、他者のすれ違いは、
本物ではなくただの上っ面にして敗北であると断じた。
仮にすれ違うことが本物の糧であるなら幾度となく、すれ違い続けた俺たちの関係も
本物でなくてはおかしい。しかし、俺はそれを認められない。
なんのことはない。彼女らが俺に好意を持ち、恐らくながらそれが、恋心と呼ばれるものだった
から、それ以上を躊躇したのだ。涙もすれ違いも躊躇も俺も
糾弾されるべきなのだ。
俺は悪だ。
ということは逆説的に青春を謳歌せず、本物など微塵も求めなかったほうが、
現実はうまくいっていたのかもしれない。
結論を言おう。
俺の本物はまだ見つかっていない。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/16(日)17:36:40.66ID:HDGh0YhN0
地球をアイスピックでつついたとしたら、ちょうど良い感じにカチ割れるんじゃないかというくらいに冷え切った朝だった。いっそのこと、むしろ率先
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1439391602/
1:
◆3pCIhha3Cw
2015/08/13(木)00:00:02.73ID:+lJIuxUC0
※エロ注意
※短めです
放課後、廊下
いろは「せんぱーい」
八幡「......」
いろは「せんぱい!無視するなんてひどいじゃないですかー」
八幡「おう、一色か。もう下校時間だぞ?面倒な事なら今度な」
いろは「それに私が面倒な事持ち込んでるみたい言い方しないで下さい!」
八幡「違うのか?」
いろは「違います!城廻先輩が生徒会室に来て欲しいとの事です」
八幡「そうか、悪いな」
いろは「......」
八幡「なんだよ」

3:
◆3pCIhha3Cw
2015/08/13(木)00:01:03.26ID:+lJIuxUC0
いろは「......先輩って城廻先輩と付き合ってる聞きましたけど本当ですか?」
八幡「ああ」
いろは「先輩みたいな人が......」
八幡「なんでお前に『みたいな人』って言われなきゃいけないんだよ」
いろは「しかも雪ノ下先輩と結衣先輩を差し置いて......」
八幡「あいつらはこの事を知ってるし差し置いても何もないんだがな」
いろは「私ともあんな事やこんな事もしたのに」
八幡「なんですかひょっとして選挙とクリスマスイベントの手伝いや2人きりで出かけたくらいでその気になってるんですかごめんなさいちょっと無理です」
いろは「ちょ!?それ、誰のマネですか!?」
八幡「雪ノ下のマネならもっと上手にできるぞ。聞きたいか?」
いろは「キモいので聞きたくないです!」
八幡「だろうな」
4:
◆3pCIhha3Cw
2015/08/13(木)00:02:02.57ID:+lJIuxUC0
ーーーーー
ーーーー
八幡(俺はめぐり先輩と付き合い始めた)
八幡(めぐり先輩から告白され一度は断ったが......)
八幡(雪ノ下と由比ヶ浜にその事で説教された。俺の知らないうちに2人に相談したようだ)
八幡(そ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525861796/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/09(水)19:29:56.50ID:CSB7gzBz0
久美子「え?特典?」
麗奈「そうよ。大ヒット上映中の『リズと青い鳥』、4週目の来場者特典がユーフォ、中二病、freeの缶バッジ3種からランダム配布なの」
麗奈「そしてユーフォのイラストは久美子なのよ。つまり久美子缶バッジを貰えるというわけ」
久美子「へー」
麗奈「ぶっちゃけ私はユーフォしか興味ないから他2つはハズレなんだけど、久美子バッジがある以上、これをゲットしないわけにはいかないわ」
久美子「そっかー。頑張ってねー」
麗奈「何言ってるの。久美子も一緒に行くのよ」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/09(水)19:33:46.99ID:CSB7gzBz0
久美子「え……」
麗奈「当たり前でしょう?」
久美子「いや、先週も先々週も一緒に観に行ったよね?その映画」
麗奈「良い映画は何回観ても良いものよ」
久美子「う、うーん……それはそうだけど」
麗奈「さぁ、早速劇場に行くわよ。20時からの回の席をもう予約してあるから急がないと」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/09(水)19:39:32.55ID:CSB7gzBz0
上映中
麗奈(ああ…やっぱりリズと青い鳥は良いわ…)
麗奈(フルートの反射光で遊ぶシーンは百合史上最高のワンシーンね…)
麗奈(美しさの余り涙が出てしまうわ…)ホロリ
久美子(さすがに3回目ともなると眠気が…)ウツラウツラ
上映終了後
麗奈「良かった…。最高の映画だったわね…」
久美子「だねー」
麗奈「じゃあ早速特典を開封するわよ」
久美子「はいはい」
麗奈「久美子こい!久美子こい!」ピリピリ
麗奈「……freeの主人公か」チッ
久美子「あ、私ユーフォの当たった」
4:
以下、
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534776554/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/20(月)23:49:14.40ID:j7ldiUvy0
P5のSSです
※時系列はオクムラパレス後、春が正式加入してからニイジマパレス崩壊までくらいを想定してます

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/20(月)23:50:07.59ID:j7ldiUvy0
事の発端は杏の発言だった。
杏「そういえば双葉ってさあ」
ごく何気ない口調で、フライドポテトをかじりながら
双葉「ん?どした。調べ物の相談か?」
杏「いや、そうじゃなくて」
双葉「なんだ、違うのか」
この子はこの子で、顔を上げたと思ったらゲームの世界に戻ってしまう。
ボタンを押す音が少しうるさい。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/20(月)23:50:45.79ID:j7ldiUvy0
杏「水着の試着した時に思ったんだけどさ、アレ結構突然だったじゃない」
春「そんなことあったの?」
あった。
我ながら双葉にとっては荒療治を押し付けてしまった感も……いや、それ以上に思い出になっているから良いのだけれど。
真「そういえば、春とはまだあの頃知り合ってもいなかったのよね」
春「まこちゃんのことは知ってたよ?生徒会長だし」
真「私も顔と名前くらいは」
春「もっと早く友達になりたかったなあ」
真「ふふ、そうね」
杏「あー、センパイ方、話戻していい?」
ポテトは皿にまだまだ残っている。
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/20(月)23:51:23.28ID:j7ldiUvy0
春「はい、どうぞ」
杏「じゃあズバリ聞くんだけど、引きこもりの割にムダ毛の処理が完璧だったっていうか。私服もノースリーブだし、そこ気になっちゃって」
真「ブフッ」
コーヒーを吹き出してしまった。
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534648904/
1:
◆tBjmwb8gIY
2018/08/19(日)12:21:44.49ID:bJJYvu8pO
キャラ崩壊注意!
島「そうなんだよ、でも他の上級生達はみんな用事あるって言ってさぁ…流石に財前と二人じゃ心細いだろ?あいつ、愛想がないからさ」
遊作「なら尚更、俺を誘う理由はないんじゃないか?」
島「お前じゃなきゃ駄目なんだよ?、ほら、財前ってお前には親しげじゃん」
遊作「別に仲良くなったつもりはない。悪いが他を当たってくれ、じゃあな」
島「くっくっく……いいのかなぁそんな事言っちゃって?」


2:
◆tBjmwb8gIY
2018/08/19(日)12:24:08.67ID:bJJYvu8pO
島「なぁ藤木君、俺ってPlaymakerのソウルメイトだよな?」
遊作「…そうなのか?」
島「とぼけちゃって。俺は知ってるんだぜ?お前の秘密」
島「その秘密バラされたくなかったら、俺の頼み聞いた方がいいんじゃないかなぁ?ふふふ…」
遊作「………」
島「来てくれるだろ?一緒に親睦を深めようぜぇ」
3:
◆tBjmwb8gIY
2018/08/19(日)12:28:41.37ID:bJJYvu8pO
放課後
葵(Playmaker……一体、どこに居るの……)
島「財前ーーっ!!」
葵「…?」
島「はぁ…はぁ…明日の親睦会、色々予定立てといたぜ」
葵「集まれるのが私と島君だけじゃ、無理に開く必要はないでしょう?私も暇じゃないので」
島「そう言うなよ、代わりと言っちゃなんだけど、藤木の奴を誘ったからさ」
葵「え?」
島「それから、転校生の……穂村だっけ?そいつも来るからさ、それだけじゃないぜ。明日は藤木の家でパーっとお泊りパーティだ!」
葵「お泊りパーティ…!?」
島「あ、明日は学校に寝巻き忘れんなよ?明日の放課後に藤木と穂村を捕まえてからお前のクラスに行くから。じゃあな!」
葵「あ、ちょっと……!行っちゃった……」
葵「…………」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1534652731/
1:
名無しで叶える物語(はんぺん)
2018/08/19(日)13:25:31.24ID:D7V48n6y
?希の部屋?
希「最近また胸が大きくなってきたなあ」
希「サイズ合わないし新しいブラ買わなあかんやん」
希「もったいないけど捨てるしかないやん」ポイッ
???「待てええええええええええええええい!!」

2:
名無しで叶える物語(はんぺん)
2018/08/19(日)13:26:19.52ID:D7V48n6y
<デーデデデッデッデッデデー
<ゲンカンガチャッ
にこ「アワレッドにこっ☆」
<ベッドバサッ
海未「アワレッド参上致しました!」
<オフロバノドアガチャッ
凛「アワレッドにゃ!」
海未「3人そろって!」
うみにこりん「アワレンジャイッ!!」
3:
名無しで叶える物語(はんぺん)
2018/08/19(日)13:26:48.39ID:D7V48n6y
希「......」
うみにこりん「......」
希「......」
うみにこりん「......」
????
Rock54:Caution(BBR-MD5:1341adc37120578f18dba9451e6c8c3b)
5:
名無しで叶える物語(はんぺん)
2018/08/19(日)13:27:26.26ID:D7V48n6y
希「......」
希「...え?いや、なんでみんなウチの部屋におるん?」
にこ「にこたちはみんなの笑顔を守るために戦い続けるアイドルにこ」
凛「つまり巨乳が僻んだこと言ってる気配がしたからここに来たにゃ」
海未「凛、私はまだ何も言っていませんよ?」
凛「哀れにゃ」
にこ「哀れにこ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1534517301/
2:
名無しで叶える物語(もこりん)
2018/08/17(金)23:51:31.57ID:s/on43GF
海未「はぁ…」
絵里「あら?どうしたの?溜息なんて」
海未「あっ…すみません」
絵里「何か悩み事?」
海未「いえ、そういうわけではないのですが…その…」
3:
名無しで叶える物語(もこりん)
2018/08/17(金)23:52:39.99ID:s/on43GF
海未「今回の衣装、少し露出が多いじゃないですか」
絵里「そうねえ」
海未「なので、ことりにもう少しどうにかならないのかと言ったところ…」
絵里「いつもみたいに押し切られちゃった?」
海未「…はい」
4:
名無しで叶える物語(もこりん)
2018/08/17(金)23:54:15.81ID:s/on43GF
絵里「今回の衣装、海未は嫌いなの?」
海未「そういうわけではないのですが、流石に…」
絵里「…まあ、海未だっていつまでもことりに言われっぱなしって訳にもいかないものね」
海未「…はい」
絵里「うーん…」
絵里「なら、海未がやってみればいいんじゃない?ことりのアレ」
海未「あれ…ですか?」
5:
名無しで叶える物語(もこりん)
2018/08/17(金)23:56:14.13ID:s/on43GF
絵里「おねがぁい…ってやつ♪」
海未「は…はぁ…」
絵里「意外とことりってそういうのに弱そうだし、いいと思うわよ」
海未「そ…そうでしょうか」
絵里「まあ、物は試しってことで行ってらしゃい」
海未「わ…わかりました」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1534520796/
1:
名無しで叶える物語(プーアル茶)
2018/08/18(土)00:46:36.22ID:1twqGAp4
ガヤガヤ・・・
絵里「えーと、Eの18はと」
にこ「絵里、ここよここ」
ことり「映画久しぶり?」
ストン
にこ「絵里、ことり、ポップコーンは?」
ことり「勿論!」
絵里「ハーフ&ハーフこそ正義ね」
ことり「ことりはキャラメルだねぇ」
にこ「塩こそ1番でしょ」
にこ「優柔不断の絵里らしいメニューね」クスクス
ことり「言えてるー」クスクス
絵里「ちょっと!・・・もう」

2:
名無しで叶える物語(プーアル茶)
2018/08/18(土)00:51:38.45ID:1twqGAp4
今日はたまの休みを使って、三人で映画
だんだん暗くなってくるとウキウキしちゃうのは、いつになっても変わらないわよね
左からことり、にこ、私の席順
にこ「・・・あによ」
暗闇に乗じてイタズラでもしてやろうかしら・・・♪
ことり「・・・」ジーッ
え?なんで睨まれてるの?
まさか、読まれた?!
ことり「・・・」ニヤッ
思わぬ伏兵がこんな所に・・・
3:
名無しで叶える物語(プーアル茶)
2018/08/18(土)00:59:36.45ID:1twqGAp4
ことえり「・・・」バチバチ・・・
にこ「あの、なんで睨み合ってんのかしらアンタ達」
にこ「しかもあたしを挟んで」
ことり「いやいや?他意は無いよにこちゃん、ね?絵里ちゃん」バチバチ
絵里「ええことり、何も無いわよね」バチバチ
にこ「何事よ・・・」
ブーッ・・・
にこ「ほら、始まるわよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1534605644/
1:
名無しで叶える物語(笑)
2018/08/19(日)00:20:44.89ID:QjoZAe/P
梅干し40個目

2:
名無しで叶える物語(笑)
2018/08/19(日)00:22:38.16ID:QjoZAe/P
にこ「凛」
凛「ん?」
にこ「鼻毛てでるわよ」
凛「え、ホント?」
にこ「ホント。右の穴から」
凛「えー恥ずかしい……にゃっ」プチッ
凛「あげる」
にこ「いらない」
3:
名無しで叶える物語(笑)
2018/08/19(日)00:24:23.75ID:QjoZAe/P
凛「にこちゃんも鼻毛でてるよ」
にこ「え、うそ」
凛「うーそー」
にこ「……」
凛「鼻毛でてるアイドルってどうなのかな」
にこ「斬新すぎて受けないんじゃないかしら」
凛「だよねー」
4:
名無しで叶える物語(笑)
2018/08/19(日)00:26:30.69ID:QjoZAe/P
ガチャ
絵里「お疲れ様」
にこりん「おつー」
絵里「他はまだみたいね」
にこ「そうねー」
凛「遅いねー」
絵里「皆色々忙しいから」
にこりん(ん?)
5:
名無しで叶える物語(笑)
2018/08/19(日)00:28:00.66ID:QjoZAe/P
絵里「今日も暑いわね……部室にクーラーあって良かったわ」
にこ「そ、そうね……」
凛「うん……」
絵里「どうしたの二人とも?」
にこ「いや別に」
凛「うん、なにも」
にこりん(鼻毛でてる……)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1376929448/
1:
◆qEJgO2U6bM2013/08/20(火)01:24:08.08ID:XTaI2xeDO
ウィーン
「いらっしゃいませー」
楓「……ふぅ」

楓(今日は忙しかったから……晩ご飯はコンビニのお弁当で済ませちゃおうかな)
楓(…! 遠出だったからお弁当で済ませる。…)
楓「ぷふっ」プルプル
「?」
楓「考えてみたらべつに今日は遠出ではなかったわ」
「??」

3:
◆qEJgO2U6bM2013/08/20(火)01:27:57.36ID:5HsQJxSso
ブツブツ
楓(飲み物は緑茶にします。お寿司ですし)
楓(みーとミートソース……)
楓(面倒だからカップ麺でどう?)
楓(……お寿司ですし!)
楓「……、ぴんと来ないなぁ…」ウーン
(ひとりごとの多いお客さんだなあ)イラッシャイマセー
4:
◆qEJgO2U6bM2013/08/20(火)01:32:21.10ID:XTaI2xeDO
楓「!」ピコーン
楓(そうだ、せっかくだしお酒を……ちょこっとだけ……お猪口でちょこっと……ふふっ…)トトト…
(でも歩き方が可愛い。大人っぽい雰囲気なのに……)
5:
◆qEJgO2U6bM2013/08/20(火)01:35:14.34ID:5HsQJxSso
楓(プロデューサーさん、まだ事務所にいるかな……。一緒に付き合ってくれるかしら。おつまみと、お酒を少しと……)
楓(あ、そう言えばお金は…)パカ
楓「…………あら」
ちゃりーん

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490879801/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/30(木)22:16:42.26ID:uj/Nknct0
<注意>
○キャラ崩壊注意
○キャラ崩壊注意
○キャラ崩壊注意
あと>>1は現在進行形で酔っています。
以上がダメな方はブラウザバック推奨です

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/30(木)22:18:23.96ID:uj/Nknct0
乃々「あ、あのプロデューサーさん………」
P「ん? どうした乃々?」
乃々「あ、あの………少しお話したいことがあるんですけど……」
P「俺に話? なんだ、仕事上の相談事か?」
乃々「い、いえあの……こ、個人的な事なのですけど……」
P「なんだ? 何かあったのか?」
乃々「え、えっとその……///」カァァァ
P「んん? 顔が赤くなってるぞ? 一体どうしたんだ?」
乃々「あ、あの! その………!」
乃々「ううぅぅ?………!」
乃々「や、やけくぼですけどぉ――――ッッ!!!!!」
P「!?」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/30(木)22:19:42.97ID:uj/Nknct0
P「えっ、何急に? や、やけくぼってお前………」
乃々「ぷ、プロデューサーさん!!」
P「は、はい!!」
乃々「わ、私は………」
乃々「」スーッ

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/30(木)22:20:19.23ID:uj/Nknct0
乃々「私、プロデューサーさんの事好きなんですけどぉぉぉぉぉ!!!!!!
P「………………」
P「ええええええええええぇぇぇぇぇぇぇッッッ!!!!??」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1446278254/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/31(土)16:57:34.57ID:oqH1zHvk0
――おしゃれなカフェ――
高森藍子「加蓮ちゃん加蓮ちゃん」
北条加蓮「ん??」
藍子「TrickorTreat♪」
加蓮「…………」
加蓮「はい」つ飴玉
藍子「あれ?」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/31(土)16:58:09.62ID:oqH1zHvk0
――まえがき――
レンアイカフェテラスシリーズ第13話です。
以下の作品の続編です。こちらを読んでいただけると、さらに楽しんでいただける……筈です。

北条加蓮「藍子と」高森藍子「カフェテラスで」

高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「カフェテラスで」

高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「膝の上で」
?中略?

北条加蓮「藍子と」高森藍子「膝の上で にかいめ」

高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「いつもの席で」

高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「涼しいカフェテラスで」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/31(土)16:58:56.68ID:oqH1zHvk0
加蓮「え? あれ、って……トリックオアトリートってあれだよね? お菓子あげなきゃイタズラするぞっ、ってヤツ」
藍子「そ、そうですけれど……」
加蓮「ってことは、飴玉をあげたらイタズラはされないんでしょ?」
加蓮「っていうか、それを建前にしてお菓子が欲しかったんじゃ……?」
藍子「……そ、そうなんですよ、あはははは……ちょっぴり甘い物が欲しいなぁ、って……」
加蓮「……? 変な藍子。それなら注文すればいいのに。ほら」つメニュー
加蓮「ハロウィン限定パンプキンケーキだって。かぼちゃのケーキ……かぼちゃのケーキ? え、それって甘いの? 甘くないの? 
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534680289/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/19(日)21:04:49.55ID:AxSW7nxs0
これは
晶葉「助手が!」李衣菜「まゆちゃんに!」茜「襲われています!」
の続きの話です。
よろしければこちらもどうぞ


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/19(日)21:06:15.26ID:AxSW7nxs0
10年後?崩壊した街?
ウサちゃんロボ「…居た!逃すか!」
男「ひぃっ!」ガシッ
ウサちゃんロボ「手間をかけさせやがって…こずえ様!劣化体を捕らえました!」
こずえ「お、ごくろー…」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/19(日)21:07:51.72ID:AxSW7nxs0
男「こ、こずえ様!違います!私は決してこずえ様への忠誠を失ったわけでは…!」
こずえ「…はぁー、嘘だと思いたいけど、やっぱり劣化体かー…どうしてすなおじゃなくなっちゃったのー?…かわいそうに…」ナデナデ
男「そ、それじゃあ!」
こずえ「でもごめんねー…」グサッ
男「ごぶっ…」バタッ
こずえ「この世界に劣化体はいちゃいけないんだ…ね、Pさん」
モバP?「…アア、レッカタイハスナオ…ツマリ、セカイノオキテ二ハムカッタオロカナソンザイ。コノヨニソンザイスルカチハナイ」
こずえ「……そうだよねー…Pさん」
晶葉「…」モノカゲニヒソム
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/19(日)21:09:44.08ID:AxSW7nxs0
晶葉「こずえ…どうしてこんなことを…」
『すなおになりなよ』
晶葉「うっ…!ぐあぁ!…ま、まだあの声が…っ!」ズキズキ
晶葉「はぁ、はぁ…くっ!早く、みんなのところに…」
「きゃー!!」
晶葉「っ!誰かの悲鳴が…今、行くぞ!」

続き
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534695002/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/20(月)01:10:03.22ID:C88Woa0c0
保奈美さんスレです。
コミュ1を題材にしてます。
以下の事が気になる人は戻るボタンをお願いします。
・モバPを押し出した書き方
・コミュの独自解釈と余計な付け加え
・なんかもう妄想が酷い
よろしくお願いします。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/20(月)01:13:00.98ID:C88Woa0c0
千川ちひろ『働き過ぎなので今週末は事務所来ないでくださいね』ニッコリ
モバP(以下P表記)「なんて怖い笑顔で言われちゃったし、流石に休日出勤できないよなぁ」
P「先輩にも、マネージャーあがりの時に色々発散しとけって言われてるけど……今が一番忙しい気がするよ」
P「今日どうやって時間潰そう……仕事、全部デスクに仕舞い込まされたし、買いたい物なんて特にない」
P「やばいなぁ……いつからこんなつまらない人間になっちまったんだ……こんな大人にはなりたくないって思ってた筈なのに」
P「……とりあえず掃除しよう。ゴミとか郵便とか溜まってたし、昼はそれから考えよう……」
P「………ピザのクーポンとか要らんな。全部捨てるか……ん?」
P「これ、母さんからの奴だ。封筒の中身は……オペラのチケット?」
P「あぁー…そういやこれで彼女でも誘えって電話かけてきたっけ。いたらオペラじゃなくて映画にでも誘ってるよ」
P「いや、女の子とデートなんて一度もした事無いけど……やめよう、手を動かせ考えるな俺」
P「ってこれ今日開演じゃん。誰か誘って……あ、誘える相手がいないや」
P「……まぁ、とりあえず」
P「掃除終わらせて、スーツのプレスでもするか」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/20(月)01:14:22.91ID:C88Woa0c0
P「ってなわけで、母さんから貰ったチケットを使って一人
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534699390/
1:
◆Dm8ArSIo3MOQ
2018/08/20(月)02:23:11.09ID:g+tj5iEN0
モバP(以降P表…調子に乗ってました)「と言うわけで休日家にいてもムチャクソ暑いからやってきました渓流釣り!」
芳乃「おー」
P「この季節でも川辺は流石に涼しいな。木陰が良い感じに日差しを遮ってくれるし」
芳乃「家の中はそれはそれはー、焦熱地獄のようでしてー」
P「本当になぁ…どうなってんだよ地球。気を使ってそろそろ冬でいいだろ地球」
肇「何て壮大な無茶振りを」
P「あ、今回のゲストは346屈指の釣り師はじにゃんです」
芳乃「はじにゃん殿ですー」
肇「肇ですっ」
P「今日はよろしくな肇。何分俺も芳乃も釣りは素人だからさ」
肇「お任せください。私が全部教えてあげますから」フンスッ
P「ハハッ、頼もしすぎる」
肇「では早速準備を始めましょう。最初は上流から行って段々とポイントを変えていきましょうか」
P「釣りはサッパリなんで肇先生にお任せします」
肇「ふふっ。お任せください。これでも釣りには多少の自信がありますから」
芳乃「そいやっ」ムンズッ
芳乃「そなたーそなたー、捕れましたー」
P「こら芳乃。せめて道具を使いなさい」
芳乃「はいー」ポチャッ
イワナ「助かった」
肇「…」
肇「た、多少の自信がありますから…」ジワッ
P「な、泣くな肇!芳乃だからっ!芳乃だから仕方ない!」
芳乃「むー」

2:
◆Dm8ArSIo3MOQ
2018/08/20(月)02:26:26.73ID:g+tj5iEN0
P「肇先生ー、まずは何をすれば宜しいのでしょうか?」
肇「そうですね…道具や餌の準備、ポイント決めなど色々ありますけど」
肇「取り合えずはお2人とも服装をどうにかしましょうか」
P「え?」
芳乃「ほー?」
肇「芳乃ちゃんはいつも通りの着物姿ですし、プロデューサーさんは何ですかその恰好」
P「暑いからアロハとビーチサンダ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1534694054/
1:
◆EwOGAaixvY
2018/08/20(月)00:54:15.25ID:Y0DQ7oKN0
眠れないからぼちぼち書いてく
エロ成分は皆無のタイトル詐欺SSです
推敲とか全くせずに書いてくから文章おかしいとこあるかも

2:
◆EwOGAaixvY
2018/08/20(月)00:58:30.68ID:Y0DQ7oKN0
【事務所内】
フレ「フンフンフ?ン♪おはよーございまーす♪」ガチャー
フレ「…まだ誰も来てないね?そりゃそっかまだ朝の4時だし♪」
フレ「早起きしたのはいいけどやることないから事務所に来たのにな?退屈?」
フレ「せっかくだしたまには掃除でもしておこっかな、ワオフレちゃんってばなんて献身的!」
フレ「まずは机でも拭いて…」
フレ「…およ?なんか机の上に置いてある…」
フレ「えっとこれはー…」
【えげつない内容のエロ本】
フレ「!?」
3:
◆EwOGAaixvY
2018/08/20(月)01:10:03.61ID:Y0DQ7oKN0
フレ「う、うわぁ…」スッ
フレ「なんでこれが事務所に…プロデューサー?それとも美嘉ちゃんか奏ちゃんのかも…?」ペラペラ
フレ「うわ、うわ…こんなヤバイのも載ってる…この本ちょっとアレすぎ…るかなー…」カァァァ
フレ「…っ」ブンブン
フレ「とにかくまずいよねーこんなの置きっぱなしにするの。誰の物にしても変な誤解招いちゃうかもしれないし」
フレ「とりあえずアタシのカバンの中に入れちゃおう、後で誰にも見られないとこに捨てておかないと…」ゴソゴソ
P「フレデリカ!その手に持ってるのは何だ!?」バァァァァン
フレ「!?」ビクッ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1386422650/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/12/07(土)22:24:10ID:UG73EFGE

年が明けてすぐのことだ。
その日もいつもどおりの1日が終わるはずだった。
楽譜に目を通しているとき、急に音が聞こえなくなった。
そして、激しい眩暈に襲われた。
床に這いつくばり嘔吐を繰り返す。
世界が回る。
また嘔吐感が込み上げてくる。
翌朝病院に行き、稀な両側性の突発性難聴だと診断された。
突発的な難聴なんて、すぐに良くなるだろう。
しかし薬物療法に効果はなく、失った聴力が回復することはなかった。
専門の医師がいると聞けば紹介状をもらい、入院して最新の医療を試みる。
しかし、膨らむのは絶望ばかり。
消えていく、バイオリニストとしての未来。
ソロコンサートの夢。
両翼をもぎ取られた鳥は、二度と大空を羽ばたくことなんて出来ないんだ――。
所属していた楽団を辞め、いつしか家族や彼女とも音楽のことは話さなくなっていた。

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/12/07(土)22:30:05ID:UG73EFGE

それから季節は巡り、再び冬。
世間ではクリスマスがどうとか賑わう時期になっていた。
 ブーン、ブーン。
こたつに入って横になっていると、スマホのバイブが振動した。
着信がすぐに分かるように、常に身に着けている。
どうやら、彼女からメールが届いたようだ。
 件名:今日は
 本文:クリスマス・イヴだね♪ 夕方、ケーキ焼いてくよ。^^
中途失聴の俺なんか別れてしまえばいいのに……。
液晶を見詰め、自嘲気味に笑った。
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/12/07(土)22:39:57ID:UG73EFGE
病状が最悪の経過をたどり入院していたころ、俺はひどく荒れていた。
しかし彼女がいてくれたおかげで、現実を受け入れられるようになった。
彼女が支えてく
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453324039/
1:
◆Bc.VDwrtI2
2016/01/21(木)06:07:29.19ID:2YiwE4j20
女上司(以下女)「夏だからこそだよ」
男部下(以下男)「夏だからですか」

2:
◆Bc.VDwrtI2
2016/01/21(木)06:09:04.31ID:2YiwE4j20
以前同じようなSSを書いて途中で頓挫したものを再度推敲し完結させたものです
つたない文ですが、よろしければどうぞ
3:
◆Bc.VDwrtI2
2016/01/21(木)06:09:36.28ID:2YiwE4j20
女「夏祭りだとかバーベキューだとか、イベントが目白押しだろ」
男「一緒に行く相手は?」
女「それを言うな」
4:
◆Bc.VDwrtI2
2016/01/21(木)06:10:17.11ID:2YiwE4j20
女「やっぱり祭はいいな」
男「祭ですか」
女「こちとらちゃきちゃきの江戸っ子だからな、祭囃子を聞くと思わず脚が進むよ」
男「出身九州でしたよね」
女「それを言うな」
5:
◆Bc.VDwrtI2
2016/01/21(木)06:11:07.17ID:2YiwE4j20
女「やっぱり祭と言えば出店だよな」
男「出店ですか」
女「焼きとうもろこし、焼きそば、お好み焼き、はし巻き、たこ焼き、りんご飴、冷やしパイン…他にもあるが挙げたらキリがないな」
男「食べ物しかないですね」
女「いいだろ別に」
男「太りますよ」
女「それを言うな」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1393075338/
1:
◆uSEt4QqJNo2014/02/22(土)22:22:18ID:DceIYPR6
ミケ猫『…………』
ハンジ「うひゃひゃひゃ!!あはははは!!」ゲラゲラ
ミケ猫『これはどういう事なんだ? ハンジ』ニャー
ハンジ「どういうって猫化する薬だよ。医療班にこっそり作ってもらったんだ」アハハ
ミケ猫『言葉が分かるのか?』
2:
◆uSEt4QqJNo2014/02/22(土)22:24:49ID:DceIYPR6
ハンジ「ああ、この薬を飲んで元に戻ると暫く猫語が分かるようになるんだ」
ミケ猫『つまりハンジは飲んだ事があるのか』
ハンジ「まずは自分で試したいからねー」
ミケ猫『何故俺にまで』
ハンジ「何猫になんのかな、と思って」
ミケ猫『なんだそれは……』ハァー
ハンジ「でも三毛猫て!」ゲラゲラ
ミケ猫『もういいだろ?戻してくれ』
3:
◆uSEt4QqJNo2014/02/22(土)22:26:07ID:DceIYPR6
ハンジ「あー……」
ミケ猫『ハンジ?』
ハンジ「1日で戻るからさぁ……元に戻る薬が……」ポリポリ
ミケ猫『はぁー』
ハンジ「ため息つかないで。医療班に作ってもらうから、暫く自由にしてなよ」
ミケ猫『まだ仕事が残っている』
ハンジ「ああ、お詫びに私がやっておくよ」
ハンジ「薬、出来るまで多分2、3時間掛かると思う。ミケ、最近疲れてるみたいだしゆっくりしてなよ」
4:
◆uSEt4QqJNo2014/02/22(土)22:28:08ID:DceIYPR6
ミケ猫『……そうか』
ハンジ「うん!」
ミケ猫『……』
ハンジ「ミケ?」
ミケ猫『ちょっと出てくる』
ハンジ「え?」
ミケ猫『じゃあな』ヒョイッ
ハンジ「あ、ちょっと、ミケ!!」
.

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1386514345/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/12/08(日)23:52:25ID:jY1NVSBg
何ってところだここは……
見渡す限り灰色。
空も大地も、地面の枯れ草も何もかも灰色一色だ。
やっぱり灰色の…… 雲だけがやけに早く流れている。
巨人は……いねえな。巨人どころか生き物なんてどこにも見当たらねえ。
そもそも俺自身生きてんのか?
話に聞く地獄かここは? 遠くの方に山みてえなもんが見えるが、あれは何だ?
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/12/08(日)23:53:15ID:jY1NVSBg
俺は確か、……ライナーに技を極めて、あと少しで首を取れるって時に、……ベルトルトの野郎が降ってきやがった。
それから俺は……
やっぱり死んだのか?
とにかく、ここはどこだか分からねえが、足の向く方へ行ってみよう。
……川があるな。喉が渇ききってる……ってことは、まだ死んじゃいねえのか。
とにかくありがたい。水にありつける。
水は澄んでいる。きれいな水だ。うまい……
うん?
3:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/12/08(日)23:55:22ID:jY1NVSBg
エレン「(顔を上げて向こう岸を見る)ミケ分隊長!」
ミケ「エレンか…… ここはどんな匂いがする」
エレン「? 特に、どんな匂いもしませんが」
ミケ「それで平気なのか、お前」
エレン「はい…… 特に」
ミケ「信じられねえ! 何も匂いがしないでも平気だって? 俺は嫌だ。いやだああああああ! 全っ然、何も匂わない? お前馬鹿? ハンジのつむじは焼き菓子の匂いがしたぞ! エルヴィンのケツは、古道具屋の匂いだった! リヴァイのうなじは…… エレン貴様のケツの匂いは嗅いだことがない」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/12/08(日)23:57:02ID:jY1NVSBg
エレン「分隊長がそのようにお詳しいとは尻、いえ存じませんでした」
ミケ「残念だ。お前はリ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。