SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:おかしくねーしSSまとめ
<<
2017年02月
>>
629件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1481371389/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/10(土)21:03:09.81ID:VJ1QVZ1SO
海未「なぜ、今日私は穂乃果の家に呼び出されたのでしょうか?」
希「それは昨日優勝したからやん?」
海未「そうですが…これから何をするのでしょう?」
希「さあ?全部穂乃果ちゃんに任せてるから…」
海未「希はなぜここにいるのですか?」
希「一応最初だけ立ち会おうかなと思って」
海未「なるほど」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/10(土)21:21:59.54ID:VJ1QVZ1SO
穂乃果「いらっしゃぁぁぁい」
海未「…相変わらず元気ですね」
穂乃果「それが穂乃果のアイデンティティーです」
海未「そうですか」
希「穂乃果ちゃんらしいね」
穂乃果「あり?希ちゃんも居たんだ…」
希「邪魔をしちゃってごめんね。海未ちゃんにも言ったんやけど一応最初だけでも立ち会おうかなと思ってね」
穂乃果「あ?、なるほどね」
海未「それで?今日は何をするのですか?」
穂乃果「うん。海未ちゃんは毎日お家のお手伝いとかお稽古に勉強や部活、それから生徒会に穂乃果のお世話…最近は凛ちゃんとかのお世話も増えて大変そうだからさゆっくりしてもらおうと思ってね」
海未「穂乃果がしっかりすれば負担が少しは減るのですがね」
穂乃果「…それは」
希「難儀やねぇ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/10(土)21:25:52.51ID:VJ1QVZ1SO
海未「それで?」
穂乃果「うん。やる事は簡単だよ!」
海未「簡単?」
穂乃果「うん。今日、明日と穂乃果と全く同じ生活をすればいいんだよ」
海未「穂乃果と同じ?」
穂乃果「うん。穂乃果の真似をするだけで海未ちゃんならだいぶ楽だと思うよ?」
海未「はあ」
希「何やら面白そうな予感がするね」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1480864900/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/05(月)00:21:40.49ID:BBWUpYRgO
海未「まさか、ここに来て穂乃果が来るとは…」
にこ「と言うことは花陽がトリって事になるの?」
絵里「正直、穂乃果がトリだと思ったけどね」
花陽「なんで私が最後なのぉ…うぅ、誰か助けてぇ」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/05(月)06:35:46.04ID:MQVC+MCcO
μ'sを作った張本人…高坂穂乃果。明るく前向きな所が魅力的な彼女の事を私達は知ってる様で意外と知らない………
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/05(月)06:39:39.41ID:MQVC+MCcO
希「高坂穂乃果をもっと知りたい。クイズ!高坂穂乃果の100のコト」
海未「始まりましたね」
絵里「正直、ことりは穂乃果の時だけはこっちの席に座ると思ったんだけど…」
にこ「頑なに出ないわね」
花陽「ここまで来たらもう解答席には座らないかもね」
絵里「たぶん、そうでしょうね」
にこ「…と見せかけて何でもない時にこっちに回るかもしれないわよ」
海未「希ならやりかねませんね」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/05(月)06:45:19.58ID:MQVC+MCcO
希「はい、お喋りはそこまで。記念すべき第一問。高坂の好きな食べ物は?」
海未「これは簡単ですね」
にこ「そうね」
絵里「穂乃果も可愛らしい物が好きよね?」
海未「可愛らしい物?」
花陽「考えてる事がちょっと違うのかな?」
希「解答をオープン」
海未:パン
花陽:ランチパック
にこ:いちご
絵里:いちご
絵里「あっ、パンがあったわね」
にこ「でも、プロフィール欄にはいちごって確か書いてあったわよ?」
海未「たぶん
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1416133992/
1:
名無しで叶える物語(中部地方)@?(^o^)/
2014/11/16(日)19:33:12.27ID:+3OKPFe+.net
ことり「かよちゃんに先越された!?」
一応続編です。 穂乃果寄り視点
書き上げてるものを修正入れながら上げます

2:
名無しで叶える物語(中部地方)@?(^o^)/
2014/11/16(日)19:36:18.31ID:+3OKPFe+.net
高坂穂乃果です♪...この前ことりちゃんと花陽ちゃんとデートして、
ことりちゃんの誕生日をみんなで祝ったわけなんですが....
printempsでも一緒な2人と更に一緒にいる時間が増えた気がします?
けど...2人からの告白の返事についても未だ健在......って言葉合ってるかな?
とにかく、未だに答えが出てない私ですが......
なんでこんなことになっちゃったのだろう......
穂乃果「.......ダレカタスケテー!!」
3:
名無しで叶える物語(中部地方)@?(^o^)/
2014/11/16(日)19:39:08.19ID:+3OKPFe+.net



ことり「穂乃果ちゃん、穂乃果ちゃん!」
花陽「聞いて!聞いて!」
穂乃果「わわっ!?どうしたの2人とも...?」
穂乃果(最近、楽しそうな2人を見てるとなんだか嬉しくてドキドキするなぁ?)
花陽「あのねッ、商店街でくじ引きやってたから回してみたら?...」
ことり「なんと! 温泉旅行のチケットが当たったんだよ!」
穂乃果「温泉!? ...す、すごい!すごい!」
穂乃果「あ...でも、カップル向きなペアチケットだったりしないよね?」
4:
名無しで叶える物語(中部地方)@?(^o^)/
2014/11/16(日)19:43:09.68ID:+3OKPFe+.net
ことり「それは大丈夫♪」
花陽「このチケットは団体さま向けってことで、10人まで大丈夫なんだって?♪」
穂乃果「と言うこ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1486999776/
1:
名無しで叶える物語(笑)@?(^o^)/
2017/02/14(火)00:29:36.75ID:ZL9bGOFG.net
真姫「........」ペラッ
希「.........」スッー
真姫「...........」
希「....真?姫?ちゃん♪」ワシッ
真姫「ひっ!」ビクッ
希「それそれ!わしわしMAX!!」
真姫「いやぁ!!やめなさい!希ィ!」

4:
名無しで叶える物語(笑)@?(^o^)/
2017/02/14(火)00:33:05.94ID:ZL9bGOFG.net
真姫「もう、希ったら悪戯好きなんだから!!」プンプン
真姫「いきなり背後から胸を揉むなんてどういうことなのよ!ただのセクハラよ!」
真姫「そういえば......この間も希に悪戯されたわよね」
真姫「.........」
真姫「ただいまー」
希「おかえり?真姫ちゃん」ヌッ
真姫「きゃあ!?なんで希がベットの下から」
凛「凛もいるにゃー」ガラッ
真姫「!?なんで凛まで私の部屋にいるのよ」
真姫「人の部屋に勝手に不法侵入したり」
6:
名無しで叶える物語(笑)@?(^o^)/
2017/02/14(火)00:40:09.53ID:ZL9bGOFG.net
真姫「他には.....」
希「真姫ちゃん?♪こっち向いて?」ツンツン
真姫「希、今はCDのジャケット撮影中だから!」
希「ほれほれ?♪」ツンツン
真姫「ことり達に怒られも知らないからね!...ほら、海未が怒ってる!」
希「?♪」
真姫「ジャケット撮影の時にはちょっかい出してきたり」
真姫「もう怒ったわ!仕返ししてやるわ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1482069063/
1:
◆JS69W8wZ0k(泡盛)@?(^o^)/
2016/12/18(日)22:51:03.75ID:Lvou4fbF.net

海未「?♪」凛「...ですます口調じゃない?」
に続き海未ちゃん勘違いシリーズ第2弾
※ことりのキャラが(若干?)おかしな事になりますがご了承下さい。

2:
◆JS69W8wZ0k(泡盛)@?(^o^)/
2016/12/18(日)22:51:49.83ID:Lvou4fbF.net
ーアイドル研究部室ー
ガチャ...
凛「いっちばーん!...ってあれ?」
穂乃果「......zZZ」
花陽「り、凛ちゃん廊下は走っちゃダメだよ...」トテトテトテ...
凛「ごめんごめん...せっかく1番乗りだと思ったのになぁ」
花陽「穂乃果ちゃん寝ちゃってるね...どうする?」
凛「部活もあるしそろそろ皆も来るから起こそうよっ。穂乃果ちゃーん!」
穂乃果「......zZZ」
花陽「凛ちゃん。穂乃果ちゃんイヤホンしてるから聞こえないんじゃない?」
凛「そっか...なら...」ニヤリ
花陽「どうするの?」
凛「スマホの音量を最大にしちゃうにゃ」ポチポチポチポチ...
3:
◆JS69W8wZ0k(泡盛)@?(^o^)/
2016/12/18(日)22:52:48.76ID:Lvou4fbF.net
穂乃果「...うひぁっ!?」ガバッ
凛「おっはよ。穂乃果ちゃん」
穂乃果「うーん...ビックリした...」ウトウト
凛「部室で居眠りなんかするからだよ?でも目が覚めたでしょ?」
穂乃果「誰も頼んでないのにー。凛ちゃんのいじわるー」
花陽「まぁまあ2人とも。穂乃果ちゃんは何を聞いてたの?」
穂乃果「うんとね、今まで私達が歌ってきた曲のお気に入りだけ集めて流してたの」
花陽「お気に入り...今までたくさん歌ってきたもんね」トオイメ
凛「かよちんのお気に入り曲は?」
花陽「私はもちろん『Lovewingbel
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1483891770/
1:
名無しで叶える物語(笑)@?(^o^)/
2017/01/09(月)01:09:30.21ID:PYqrikAf.net
後半 微エロ(?)

2:
名無しで叶える物語(笑)@?(^o^)/
2017/01/09(月)01:10:12.60ID:PYqrikAf.net
?冬休み終盤?
花丸「うーん、みかんおいしい?♪」モグモグ
善子「…………」
善子「…………」ヒョイ
花丸「!?」モグモグ ゴクン
善子「……」ジーッ
花丸「ど、どうしたの善子ちゃん……。ま、まさか」
善子「……」ムキムキ
花丸「まさか……食べる気に……」
善子「……っ、あむっ!」パクッ
3:
名無しで叶える物語(笑)@?(^o^)/
2017/01/09(月)01:10:55.57ID:PYqrikAf.net
善子「…………」モグモグ
善子「……!!」ムグッ
花丸「…………」
善子「ん?????っ!!!」モグモグモグ ゴクン
善子「っはぁ、はぁ、はぁ……」
花丸「…………」
善子「おええ……、まずい……」
花丸「善子ちゃん、無理しない方がいいよ……」
善子「だって……アンタいつも、すごくおいしそうに食べてるし……」
善子「できれば……好きなものを共有できたらな、と……」ゴニョゴニョ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1485955815/
1:
名無しで叶える物語(かぶらずし)@?(^o^)/
2017/02/01(水)22:30:15.99ID:H6fhtBM+.net
曜「いやいやいや、千歌ちゃんもうちょっと待とうよ!」
曜「ここは日本有数の秘境駅だよ?そりゃ、なかなか電車来ないって!!」
千歌「そっか…次いつ来るかな…」
曜「うーん、数時間は来ないかも…まあ、わたしは千歌ちゃんと一緒ならいつまでも待てるけどさ…って、ご、ごめん…ひとりごとだよ!!」
千歌「えーそんなにー」
曜「まあ、山奥の駅だし仕方ないよ…それになんか駆け落ちっぽいシチュエーションで素敵…って、ウェイ!ドラマの話だよ?」

3:
名無しで叶える物語(かぶらずし)@?(^o^)/
2017/02/01(水)22:32:17.78ID:H6fhtBM+.net
千歌「わたし待つの飽きたよー」
曜「千歌ちゃん、もうちょっと我慢して…いや、我慢できないのはわたしのほう…手出しちゃいそう…って、ソイッ!ハンドはファールだよ!!」
千歌「わかった、我慢するよ」
曜「うん、千歌ちゃんいい子だね…そんないい子に手を出そうとしたわたしは犯罪者だよ…はんざい先生!スケベがしたいです!!…ってバスケ、バスケ!!」
4:
名無しで叶える物語(かぶらずし)@?(^o^)/
2017/02/01(水)22:34:22.26ID:H6fhtBM+.net
千歌「ねえ…暗くなってきたね…」
曜「大丈夫、わたしがついてるから!…いやナニがついてるっていう話じゃなくてね?、ナニ?ナニ?何の話?」
千歌「うん、曜ちゃんがいれば安心たね!」
曜「うん!まかせといて!…ふふふ…子猫ちゃんめ…このウルフ渡辺のえじきにしてくれよう!…って、ズー!動物園に行きたいなー!!」
5:
名無しで叶える物語(たこやき)@?(^o^)/
2017/02/01(水)22:34:46.14ID:QUpX0bI6.net
めっちゃ早口で喋ってそう

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1484232462/
1:
名無しで叶える物語(家)@?(^o^)/2017/01/12(木)23:47:42.40ID:Ya40xe88.net
   
ルビィ「ちくわが指から抜けなくなっちゃったよぉ……」
ダイヤ「そんな、なんでルビィにこんな不幸が……」
ルビィ「ピギィ……」
ダイヤ「こ、このままではルビィのかわいい指がちくわ臭くなってしまいますわ!」
ルビィ「今までお姉ちゃんに迷惑かけちゃってごめんね……」
ダイヤ「ルビィ、諦めてはいけませんわ! 気をしっかり持つのです!」
???「ルビィちゃんのことは私に任せて!」
ダイヤ「あっ、貴方は……!!」
2:
名無しで叶える物語(家)@?(^o^)/2017/01/12(木)23:49:02.37ID:Ya40xe88.net
    
千歌「千歌が来たからもう安心なのだ!」
ダイヤ「千歌さん、どうやってルビィを救うのですか?
    こうしているうちにもどんどんルビィの指はちくわ臭くなっているのですわ!」
千歌「ルビィちゃん、ちょっと指を出して?」
ルビィ「うゅ……」
ダイヤ「千歌さん、何をするつもりですの?」
千歌「こうやってみかんを指にさせばいいんだよぉ」ズボォッ
ダイヤ「まさか……」
千歌「ちくわの匂いなんてみかんの匂いで上書きしちゃえばいいんだよ!」
ダイヤ「なるほど発想転換ですわ 流石私達のリーダーですわ!」
千歌「えへへへ♪」
ルビィ「ありがとう、千歌さん」
3:
名無しで叶える物語(家)@?(^o^)/2017/01/12(木)23:50:34.32ID:Ya40xe88.net
   
善子「ねぇ、ルビィ、なんか変な匂いしない?」
ルビィ「うゅゅゅ……」
善子「みかんとちくわの混ざったような匂いよ」
ルビィ「ピギィ……」
6:
名無しで叶える物語(おいしい水)@?(^o^)/2017/01/12(木)23:52:37.00ID:W/wSeS4Z.net
なのだちかっちすき
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1485678114/
1:
名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@?(^o^)/(9級)(ワッチョイ1b33-zvpZ)
2017/01/29(日)17:21:54.74ID:Oe9C3tat0.net
りこルビ
梨子「こ、これは!?」
梨子「買った覚えがない雑誌!?」
梨子「スクールアイドル特集雑誌?……どうして……」
梨子「あ・・・あの時かも」


・VIPQ2_EXTDAT:default:vvvvv:1000:512:----:EXTwasconfigured

2:
名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@?(^o^)/(ワッチョイ1b33-zvpZ)
2017/01/29(日)17:22:23.94ID:Oe9C3tat0.net
数分前 沼津
梨子(まさか、あの店…同人誌置いてたなんて…)
梨子(早く帰って見よ?)ルンルン♪
4:
名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@?(^o^)/(ワッチョイ1b33-zvpZ)
2017/01/29(日)17:22:50.69ID:Oe9C3tat0.net
ドン
梨子「きゃ!」
?「はわぁ!?」
梨子「ご、ごめんなさい!大丈夫ですか!?」
梨子「…ってルビィちゃん?」
ルビィ「あ、梨子さん!こんな所で会うなんて!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1479906861/
1:
◆3HCtmRnFQI
2016/11/23(水)22:14:21.46ID:RVp93m9W0
アイマスSSです。
アイドルの設定についてはアニメ準拠。765しか出ませんがあしからず。

2:
◆3HCtmRnFQI
2016/11/23(水)22:15:13.54ID:RVp93m9W0
P「趣味かぁ」
小鳥「どうしたんですか?プロデューサーさん」
P「あぁ、いえ。俺も何か趣味を持たないと、と思いまして」
小鳥「趣味ですか…。あ、もしかしてこの前の休みもずっと家にいたんですか?」
P「あはは…。前と比べて上手く仕事を回せるようになって、休みも増えましたからね。これを機に何か…」
小鳥「う?ん…あ、皆を参考にしてみたらどうです?」
P「皆?」
小鳥「春香ちゃんたちですよ。アイドルの皆にはいろんな趣味があるんですよ?」
P「もちろん知ってますよ。でも、参考にする、とは?」
小鳥「アイドルの皆の趣味を体験して、自分に合った趣味を探すんです!」
P「なるほど……ん?」
小鳥「アイドルのことを知る機会にもなって一石二鳥!これしかありません!」
P「えーっと、音無さん?話がよく…」
小鳥「善は急げです、早速皆に伝えますね!」
P「音無さーん!?話を聞いてくださいよー!」
3:
◆3HCtmRnFQI
2016/11/23(水)22:16:19.25ID:RVp93m9W0
???
ピロリン♪
雪歩「?小鳥さんからメール?」
雪歩「えぇぇ、自分の趣味を!?」
雪歩「どうしよう、プロデューサーとだなんて…緊張しちゃうよぉ?」
雪歩「ええっと、私の趣味で、紹介出来そうなものは…」
4:
◆3HCtmRnFQI
2016/11/23(水)22:17:02.62ID:RVp93m9W0
――後日
P「結局音無さんに押し切られてやることになってしまった」
P「オフが一番近かった雪歩からになったけど…」
雪歩「あ、プロ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487952953/
1:
1◆0NR3cF8wDM2017/02/25(土)01:15:53.68ID:1dQds34t0
 コンコン ガチャ オハヨウゴザイマース
千早「おはよう、春香」
春香「あ、おはよう千早ちゃん!」
千早「今日は……その……ええと、あの……いい天気ね」
春香「そうだね。お誕生日おめでとう千早ちゃん! ケーキ作って来たよ!」
千早「ありがとう、春香……って、違う!!」
春香「え」
千早「そこは、もう少し焦らすところでしょ!?」
春香「えぇ……」

2:
1◆0NR3cF8wDM2017/02/25(土)01:18:52.86ID:1dQds34t0
千早「自分から誕生日のことを言い出せない私。春香は忘れているのかしら、それとも……やきもきする私。その後も、事務所で会う誰からも誕生日のことは触れられず、私は少し落ち込んでしまうのでしょう。みんな忙しいから忘れていても仕方ないわ、そう自分に言い聞かせて今日のお仕事に向かうの。だけれど、実はみんな気づかれないよう、こっそり誕生会の用意を進めているのよね。それで、帰って来た私が事務所のドアを開けると、一斉にクラッカーが……」
春香「長い長い、長い上にすごくベタだよ千早ちゃん!」
千早「多分、探せば様々な作品の様々なキャラで同じような誕生日SSが見つかるわね」
春香「やめてやめて、色んな所にケンカ売らないで!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/25(土)01:22:17.17ID:WOjM/vsGO
ちーちゃん誕生日おめでとう

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488002094/
1:
◆kBqQfBrAQE2017/02/25(土)14:54:54.95ID:rlcca1EQ0
アイマスSSです。

2:
◆kBqQfBrAQE2017/02/25(土)14:58:29.20ID:rlcca1EQ0
春香『ありがとうございましたー!』
パチパチ…
P「…うん、まずまずだったんじゃないかな」
P(人の入りがまばらなのは、俺自身の力不足だから仕方ないけど…)
ライブが終わったら、必ず皆と行うことがある。それは…。
春香「あっ、プロデューサーさん!」
P「お疲れ様、いいライブだったな」スッ
春香「ありがとうございます!お客さんも盛り上がってくれて、とっても楽しかったです!」スッ
パチン!

3:
◆kBqQfBrAQE2017/02/25(土)15:00:21.10ID:rlcca1EQ0
…と、こんな感じにライブが終わった後にハイタッチをすることだ。
皆とコミュニケーションを取るために、やよいとのハイタッチから思いついた。入社してからしばらくの間、皆とどう接したらよいのか悩んでいたが、我ながら良い効果をもたらしていると思う。
P「…おっ」
P「お疲れ様、千早。相変わらず良かったぞ」スッ
千早「…どうも」ポツリ
コツコツ
…ただ一人を除いて。

4:
◆kBqQfBrAQE2017/02/25(土)15:01:23.89ID:rlcca1EQ0
その子の名前は、如月千早。
青みがかった長髪の、16歳の少女だ。性格も容姿も、16歳にしては大人びている印象だ。
何より、歌にしか興味がないとのこと。アイドルになったのも歌を歌いたかったからだと、きっぱり言い放たれた。
しかし、その歌声は本物だ。素人の俺でも感動してしまうほどに、千早の歌唱力は高い。
その才能をただの一アイドルとして、芸能界という広く深い海に沈めたままにさせたくない。どうにかして日の目を浴びさせてやりたい、そう思っている。そう思っているのだが…。
P「今の
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488031475/
1:
◆WDPH7ErfSA
2017/02/25(土)23:04:36.18ID:8J8Ej+QD0
「どうしたものかしら……?」
少し散らかった部屋を見ながら私はそうこぼした。
ここ最近、私の家には春香やあずささんを始めとする765プロの皆が
泊まりにきたり、遊びにきたり、時には鍋をつつきにきたりと
そんなことが続いている。

2:
◆WDPH7ErfSA
2017/02/25(土)23:05:48.45ID:8J8Ej+QD0
「んー……」
それ自体は別段と問題はない、問題はないのだけれど……。
そう、我が家に物がとても増えているのだ。
「まぁ、悪いことではないのだけれど」
一昔前までの積んだダンボールとベッドくらいの飾り気のない殺風景な部屋に比べたら幾らか年相応の部屋になったのではないかと思う。
しかし、前には飾ることもなかった物が増えてくると少し、落ち着かない感覚にもなるもので――
3:
◆WDPH7ErfSA
2017/02/25(土)23:06:42.53ID:8J8Ej+QD0
「さすがに少し散らかった物とかを整理しないといけないわね……」
?????
???
?
散らかった物を分け、ゴミを捨て、あらかた片付いたら床に掃除機をかけ――
お部屋の掃除を始めてから数十分、私は掃除の途中で目に付いたカメラもといその写真を眺めていた。
4:
◆WDPH7ErfSA
2017/02/25(土)23:08:23.24ID:8J8Ej+QD0
最近腕前はそこそこにカメラ・写真に興味を持つようになった。
そのこともあり、写真がたまの暇な時間にこうして見返すのも密かな私の楽しみになっている。
「そう言えば、なにかある度に写真を撮っていたわね……」
写真の枚数を見るなりそんな一言が出てくる、言うなれば遠足についてくるカメラマンのような。
そんなことを思いながら写真を眺めているとふと目が止まった。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1487922933/
1:
◆9.kFoFDWlA2017/02/24(金)16:55:33ID:o8o9ua0w
※以前プロット書いて、ネタばっか詰め合わせたジョジョ4部×艦これのSSネタ詰め合わせです
 勿体ない精神で投下
 ・オープニング以外はSS形式でかなり雑
 ・バラバラのネタを一気に投下して終わり
 ・艦これキャラの口調が一部ジョジョっぽい
 ・艦娘が一部スタンド使い
 注意書きは以上です
2:
◆9.kFoFDWlA2017/02/24(金)16:56:46ID:o8o9ua0w
 平成××年二月半ば。まだ寒空が続くM県S市杜王町の北東部――――地元の住民たちからは『ボヨヨン岬』と呼ばれる切り立った崖のすぐ近くに、新たに鎮守府が建設されました。
 別荘地帯を有する海辺のスポットに建立した鎮守府はとても見晴らしが良く、鎮守府の窓からは右手の陸沿いに【杜王グランドホテル】のプライベートビーチ、奥側には立派な灯台を擁した【杜王港】を臨む、避暑地としても絶好のロケーションを有しています。
 出来上がったばかりの鎮守府に、初期艦として着任したのは、駆逐艦・電ちゃんです。
 しかし、着任してから一週間―――未だ提督が着任する気配はありません。
 大本営からは生活費と施設の管理維持費といった諸経費が定期的に送られてくること以外、なんら音沙汰がありませんでした。
 ちょっぴりの寂しさを感じてしまう電ちゃんでしたが、今日は気分転換を兼ねてお買い物です。
 これから先、長い間お世話になる街の散策も兼ねて、思い切ってママチャリ自転車に乗って、鎮守府を飛び出します。
 杜王駅を戴く街の西部―――商店街へと出かけていきました。
「ふわぁ、流石に商店街に出ると、いろんなお店があるのです」
 駅前の商店街は、電ちゃんが思わず目移りしてしまいそうになるほど、多くのお店で溢れかえっていました。
 フクジュソウでいっぱいの路肩の花壇を横目に、電ちゃんはウキウキ気分で自転車を押して歩き回ります。
 【カフェドゥ・マゴ】という名前のオシャレ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487517043/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/20(月)00:10:43.43ID:p0zjBvvO0
ルール、指定した時の直下が艦むすの名前、そこから二つ下がプレイするシチュエーションです
なお、書きませんがその後提督と燃え上がってピー――します
例・電がイベントの攻略で足りなくなった資材の為に、隣の富豪提督へ制服を売りに来る
電「あ、あなたが電の制服を各資材二万で買ってくれるという提督さんなのですか?」
提督「ああ、そうだよぉ……。聞いていたよりずいぶんと愛らしいのだねぇ」ベロリ
電「ひっ」
提督「ああ、怖がることはないよぉ。君には何もしない。約束するよ、私から君には何もしない。こう見えても紳士で通っていてねぇ」
電「は、はいなのです……」
提督「それで?持ってきてくれたのかなぁ?」
電「はい……ここにあるのです」つ電の制服
提督「ほぉ……いいねぇ??」
電「ほ、本当にこれで各資材二万、頂けるのですね?」
提督「もちろんだともぉ。私は約束を破るなんてことは絶対にしないよぉ」
電「わ、分かったのです……それじゃあ……これで……」ブルブル
提督「…………」
電「…………?」
提督「…………」
電「……?ど、どうなさったのですか?」
提督「どうしたのか、は君だよ?何をしているんだい?」
電「で、ですから電の制服をお渡ししようと……」
提督「おいおい、そんな誰が着たとも分からないそんな布切れ渡されてどうしろと言うんだい?」
電「そんな、酷いのです!これは確かに電の……」
提督「そんな言葉を信じろと?証拠もないのに?そんなんじゃあ二万は出せないなぁ」
電「酷いのです!う、嘘つきなのです!騙したのですね!」
提督「おいおい、私は約束を破らないと言っただろぉ?」
電「ですが……」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/20(月)00:11:22.96ID:p0zjBvvO0

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488063963/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/26(日)08:06:03.38ID:znVoDOl10
電「って大淀さんが言っていたのです!」!かすんぷ
提督「申し訳ない……」なでなで
電「昔はきちんと出来ていたのに、謎なのです」ぶんぶん
提督「ホント、不思議だよな。いつもと変わらず、毎日同じ様にやっているのに効率が落ちたみたいなんだよ」コイビトツナギー
電「う?ん、分からないのです……。とりあえず今日もお仕事始めるのですよ、司令官」ぎゅっ

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/26(日)08:06:42.97ID:znVoDOl10
提督「了解。はい、電はいつもの定位置に」
電「ありがとう、司令官」ぽふん
提督「私はその正面に」ぼふん
提督・電『今日も一日よろしくお願いします』ペコリ
電「ふふっ」
提督「どうしたんだい?電」
電「昔はよくこうしてお辞儀した時に、頭をごっつんこさせてたのを思い出したのです」ほっこり
提督「ああ、そういえばそうだったね。いやあ、電は石頭だったなぁ……」
電「そんなことないのです。司令官の方が頭が固かったのです!」ぷんぷん
提督「……なら比べてみる?」
電「望むところなのです!」
提督「じゃあ……」こつん
電「はわわっ!」
提督「電に痛い思いをさせたくないからね。こうして額を合わせて……どうかな?」
電「//////」ぷしゅー
電「///……のです」
提督「え?」
電「分からない、のです……」
提督「私は分かったぞ」
電「え?」
提督「電はとってもかわいいってことがな」
電「はわわわぁ??///」
提督「すぐに真っ赤になるところも可愛いよ」
電「司令官はいじわるなのです!電はおこなのです!そうやってすぐにからかうのです!」ぽかぽか
提督「あいたたた……。からかってなんかないって。本心から可愛いと思ったんだよ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486050120/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/03(金)00:42:00.81ID:HtUI3fmA0
要望いただいたので
【艦これ】足柄「提督はいるかぁー!」提督「!?」
の続きです、ありがとうございます
※キャラ崩壊あり

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/03(金)00:44:38.40ID:HtUI3fmA0
千歳「て・い・と・くぅ??」ウフフ
那智「酒宴につきあえ」ヒック
ポーラ「にがしませんよぉ?」ムフフ
提督「」
提督「……も」
提督「もう勘弁してくれぇぇぇ!!」ウワァァ
那智「? 急に頭を抱えてどうした。痛むのか」
提督「色んな意味でな! 昨日も誘われたんだよ、足柄隼鷹日向の3人に!」
提督「ぐいぐい飲まされて、あとから北上大井も加わって、騒がしいことになって……うう」ガックリ
千歳「あら、それは災難でしたね」
提督「そうなんだ……。だから今日は見逃してくれ、2日続けてはキツい!」
ポーラ「んー、そーですねー」
ポーラ「あっ! じゃあこーしましょう!」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/03(金)00:49:22.55ID:HtUI3fmA0
提督「?」
ポーラ「提督はー、ムリにお酒を飲まなくてもいいですよー?」ニヘー
千歳「それはいい案ね!」
那智「だな! ツマミもあるし、文字通りつまみながら私たちに付き合ってくれればいい!」
提督「……酒は飲まなくてもいい?」
那智「ああ」bグッ
千歳「ダメですか……?」ウルウル
提督「…………」
提督「分かった。ソファーにかけてくれ」ハァ…
ポーラ「やったー! 提督はイロオトコー!」
那智「大統領ぅ!」
千歳「日本一ぃ!」
提督「オッサンか!」
提督(酒無しなら何とかなるか。まあ正直騒ぐのもほどほどにして欲しいんだが)続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487944366/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/24(金)22:52:47.03ID:jEke/JgN0
ピンポーン!
ガヴリール「ん?誰だよこんな朝早くにまあ眠いし無視しとけばいっか」
タプリス「天真先輩開けてくださいお願いですから開けてください出て来てください」
ガヴリール「なんだタプリスか、仕方ない」
タプリス「開けてくだ・・・あっこんにちわ天真先輩!」
ガヴリール「おはようタプリス」
タプリス「今は朝じゃなくてお昼ですよ天真先輩」
ガヴリール「まじかーまあ寝る前には外明るかったような気がするしそんなもんかな」
タプリス「まだそんな不規則で不健康な生活を送っているのですか?」
ガヴリール「私にとってはこれが規則正しい生活なんだよ」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/24(金)22:54:05.71ID:jEke/JgN0
タプリス「全然規則正しくありません!今すぐやめてください」
ガヴリール「今更やめらんないってのいい加減諦めて欲しいんだけど」
タプリス「天真先輩があの優しくて完璧だった元の先輩に戻るまで私は諦めませんから」
ガヴリール「あんな窮屈な生き方すんのはもう二度とごめんだよ」
タプリス「本当に変わってしまったんですね・・・天真先輩・・・」
ガヴリール「だからそう言ってんじゃん」
タプリス「いいでしょう今日のところは帰ります」
ガヴリール「いや何しに来たんだよ・・・」
ー後日ー
ピンポーン!ピンポーン!
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/24(金)22:55:28.47ID:jEke/JgN0
ガヴリール「誰だようるさいな私は寝不足なんだぞ」
タプリス「うるさいとはなんですか!」
ガヴリール「うわ、なんでタプリスがここに?帰ったんじゃ・・・というかなんで入れてんの?」
タプリス「天界から許可をもらってしばらく
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1445005841/
1:
◆bU0CD2Homw2015/10/16(金)23:30:41.38ID:2oyLFxDZ0
FateGOのSSです
多少のオリ設定、キャラ崩壊がありますので苦手な方はご注意ください
次レスから投下開始します

2:
◆bU0CD2Homw2015/10/16(金)23:31:07.80ID:2oyLFxDZ0
 カルデア
マシュ・ジャンヌ「「ただいま帰還いたしました!」」
ぐだ男「『疲れた……』」
ロマン「お疲れ様。大浴場がまだ開いてるから、使いたかったらどうぞ」
ぐだ男「『マシュたちから先に入ってきていいよ』」
ジャンヌ「ありがとうございます、マスター」
マシュ「そんな、先輩を差し置いて私が先に入るなんて……」
ぐだ男「『じゃあ一緒に入る?』」
マシュ「えっ!? そ、それは……まだ私たちには早いのではないでしょうか」

3:
◆bU0CD2Homw2015/10/16(金)23:31:42.61ID:2oyLFxDZ0
ぐだ男「『冗談のつもりだったんだけど……』」
マシュ「し、失礼しましたっ」
ジャンヌ「親交を深めるために同じ湯船に浸かるというのは良いアイデアだと思いますよ。私も激しい戦闘の後には、ジルといわゆる『裸の付き合い』をしたものです」
ロマン「は、裸の付き合いだって!? その話、もう少し詳しく聞かせてもらっていいかな?」
ぐだ男「『ドクターが想像してるような意味ではありませんよ』」
マシュ「互いに一糸纏わぬ姿でいても気まずくならないような、非常に親密な関係であるということです」
ぐだ男「『それもちょっと違うかな……』」
ダヴィンチちゃん「本音で語り合えるような関係、つまり心を裸にして付き合えるような関係のことだね」

4:
◆bU0CD2Homw2015/10/16(金)23:32:14.18ID:2oyLFxDZ0
ジャンヌ「そうなのですか? 私は単に共に水浴びをする程度の意味だと思っていたのですが……」
ロマン「……その
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1450033828/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/12/14(月)04:10:28.67ID:feDtPmD7O
ケイネス「フロアひとつ借り切っての完璧な工房だ。結界二十四層、魔力炉三器、猟犬がわりの悪霊・魍魎数十体」
ケイネス「無数のトラップに、廊下の一部は異界化させている空間もある」
マルタ「悪霊ですって?」
ケイネス「む? 突然誰だね君は。ノックもなしに部屋に入るとは礼儀がなっていないようだね」
マルタ「それよりアンタ、今悪霊って言ったでしょ」
ケイネス「いかにも。猟犬代わりの悪霊が配置されている」
マルタ「そう――ふざけてんじゃないわよ!」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/12/14(月)04:11:12.80ID:feDtPmD7O
ケイネス「ふん、誰とも知れぬ君にとやかく言われる筋合いはない」
マルタ「いいえ、あるわ。あの方の教えをアンタが呼んだ悪霊は否定しているのよ、許せないわ!」
ケイネス「私は勝手に部屋へと侵入している君を許せないのだが」
マルタ「とりあえず、半殺しに……全殺しにするから」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/12/14(月)04:12:25.75ID:feDtPmD7O
ケイネス「ふっ、全殺しにしたいのならそれは構わんが……一ついいかな」
マルタ「なに? 冥土のみや……天国への土産に一つぐらいならいいわよ」
ケイネス「どうやってここへ侵入したのかね?」
マルタ「え? 普通に対魔力で無理矢理入って来たけど」
ケイネス「対魔力……む。よく見ればサーヴァントではないか。対魔力となれば三騎士、もしくは騎兵……はイスカンダルだから違うか」
マルタ「いや、私ライダーだけど」
ケイネス「……ライダー……!? すればイスカンダルはライダーではなかったと? いやそれはないはずだが……」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/12/14(月)
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1486382052/
1:
名無しで叶える物語(わたあめ)@?(^o^)/
2017/02/06(月)20:54:12.79ID:N1Ngvu9m.net
凛「じゃーん♪」ドヤ
真姫「え?」
花陽「女子力リスト?」
凛「うんっ!」
凛「ことりちゃんって、すっごく女子力高いでしょ?」
凛「だからね、ことりちゃんの行動をメモすれば、きっと凛にも女子力が身につくにゃ♪」
真姫「まぁ、一理あるわね」
花陽「でも、直接教えてもらうのじゃだめなのかな?」

2:
名無しで叶える物語(わたあめ)@?(^o^)/
2017/02/06(月)20:54:43.94ID:N1Ngvu9m.net
凛「かよちん甘いにゃ!いっつもことりちゃんの妹になってるのに!」
花陽「へっ?...知ってたのぉ!?」
真姫(皆知ってるわよ)
凛「いーい?かよちん、ことりちゃんに直接聞いたら...」
ーーーーーー
ことり「女子力...?」
ことり(ことりに女子力なんてないよぉ....)
ことり(でも...見本にならなきゃ!)
ことり「よぉしっ♪凛ちゃん、ことりに任せて!」
ーーーーーー
凛「みたいになって、普段のことりちゃんじゃ無くなっちゃうにゃ!」ズイッ
花陽「なるほどなるほど....」フムフム
真姫「それにしても、凄い情熱ね」
凛「当たり前にゃ♪」
3:
名無しで叶える物語(わたあめ)@?(^o^)/
2017/02/06(月)20:55:11.35ID:N1Ngvu9m.net
凛「凛はね、ファッションだけじゃなくて、もっともっと中身も女の子らしくなるんだ♪」
まきぱな(十分女の子らしいと思うけどね)ノホホン
花陽「凛ちゃんがんばってね♪花陽、応援してるよぉ!」
真姫「私も応援してるわ、凛」
凛「うんっ!」ニコニコ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1474082428/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/09/17(土)12:20:28.02ID:zfB5FkbzO
絵理「今日は練習もないし、用事も急になくなっちゃったから暇ね…たまにはデパートにでも買い物に行こうかしら」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/09/17(土)12:23:54.95ID:zfB5FkbzO
?カトウナノカドー?
絵理「カトウナノカドー…久しぶりに来たけど昔と随分変わったわね」
スタッフ「家電量販店新規オープンです」ビラ
絵理「家電かぁ…家の家電達ももう寿命なのよね。引っ越してきてからずっと使ってるから」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/09/17(土)12:27:56.65ID:zfB5FkbzO
?家電コーナー?
絵理「家電を少し見ていきましょう」
スタスタ
絵理「…洗濯機かあ」
店員「なにかお探しですか?」
絵理「ああ、洗濯機がどんなのあるかなあと…今買うわけじゃないんですけど」
店員A「なんだぁ、今買うわけじゃないのかぁ」
絵理(随分と本音がダダ漏れね…この店員さん)
店員B「凛ちゃんあかんよ、そんな事言ったら」
絵理(凛?っていうか希?)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1474982256/
1:
名無しで叶える物語(きしめんだぎゃー)@?(^o^)/
2016/09/27(火)22:17:36.83ID:rt0i+Ce7.net
穂乃果「なになにカップリング100の質問?」
ことり「このインタビューに答えていただけると」
穂乃果「質問50でスイーツバイキング!」
ことり「100で旅行券プレゼント!」
穂乃果「おぉ?!ことりちゃんやろう!」
ことり「うん!二人で旅行にいこうね♪」

2:
名無しで叶える物語(きしめんだぎゃー)@?(^o^)/
2016/09/27(火)22:18:21.00ID:rt0i+Ce7.net
1 あなたの名前を教えてください
穂乃果「高坂穂乃果だよ!」
ことり「南ことりです♪」
穂乃果「普通に最初は名前なんだ」
穂乃果「こういう質問するんだね?もっと変なこと聞かれるのか思ったよ?」
ことり「取材みたいなものらしいし変なのはないみたいだね♪」
3:
名無しで叶える物語(きしめんだぎゃー)@?(^o^)/
2016/09/27(火)22:18:58.94ID:rt0i+Ce7.net
2 年齢は?
穂乃果「16だよね?」
ことり「なんで疑問系なの?」
穂乃果「今年は17だからさ」
ことり「あぁ?」
5:
名無しで叶える物語(きしめんだぎゃー)@?(^o^)/
2016/09/27(火)22:19:26.60ID:rt0i+Ce7.net
3 性別は?
穂乃果「女の子だもね?♪」
ことり「ねぇ?♪」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1486912239/
1:
名無しで叶える物語(はんぺん)@?(^o^)/
2017/02/13(月)00:10:39.44ID:AhagNNAW.net
にこ「……」
絵里「にこ?どうしたの?」
にこ「……別に」
絵里「別にって……何か考えてるんでしょ?」
にこ「私が何を考えていようとあんたには関係ないでしょ?」
絵里「なっ……その言い方はないんじゃないの?」
にこ「そうね、言い方が悪かったわ。ごめんなさい」
絵里「……はあ、真姫の事?」

2:
名無しで叶える物語(はんぺん)@?(^o^)/
2017/02/13(月)00:13:31.52ID:AhagNNAW.net
にこ「私たちはスクールアイドルよ?恋愛なんてもってのほかよ!」
にこ「それに女の子同士だし……」
絵里「……女の子同士ってやっぱりおかしいのかしら?」
にこ「あ、いや……えーっと……お互いが好きならそれはしょうがないんじゃないかしら?」
絵里「なら、にこが真姫と付き合ってもいいじゃない」
にこ「なんでそうなるのよ!!」
にこ「……いや、だめよ」
にこ「あの子とは進む道が違うんだもん……」
3:
名無しで叶える物語(はんぺん)@?(^o^)/
2017/02/13(月)00:14:40.12ID:AhagNNAW.net
にこ「私はアイドルを目指す……だけど、あの子は医者を目指す」
にこ「全然違いすぎるわ」
絵里「……まあ、確かに」
にこ「だけど……あの子の笑顔を奪いたくないの」
絵里「大変ね。にこも」
にこ「あんたはいいわよね。同じ学年だし」
絵里「あら?知ってたの?」
にこ「μ'sに入る前からね」
絵里「あ、あら……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487677248/
1:
◆5UDbDqhWOk2017/02/21(火)20:40:48.44ID:d/x3d0Uh0
変わらない変わらない、そ?んな私

2:
◆5UDbDqhWOk2017/02/21(火)20:43:13.56ID:d/x3d0Uh0
?アイドル研究部・部室?
ガチャ
にこ「にこ!」
ことり「ことり!」
凛「りん!」
「にことりん!」
シーン…
にこ「…」
ことり「…」
凛「…」
凛「…戻る?」
にこ「いや…まだ…」
ことり「多分もうすぐ…」
3:
◆5UDbDqhWOk2017/02/21(火)20:45:46.39ID:d/x3d0Uh0
ガチャ
にことりん「っ!」
穂乃果「お疲れ?」
にこ「にこ!」
穂乃果「っ!!?」ビクッ
ことり「ことり!」
凛「りん!」
「にことりん!」
穂乃果「…」
にこ「…」
ことり「…」
凛「…」
穂乃果「…」
穂乃果「あの…えっと…」
4:
◆5UDbDqhWOk2017/02/21(火)20:55:55.59ID:d/x3d0Uh0
穂乃果「……お疲れさま…」
にこ「うん…」
ことり「お疲れさま…」
りん「天気……いいね…」
穂乃果「そ、そうだね…」
穂乃果「…」
にこ「とんとんとん」
ことり「きーとんとん」
凛「あーめまあめま」
穂乃果(…??)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1487509899/
1:
◆JS69W8wZ0k(泡盛)@?(^o^)/
2017/02/19(日)22:11:39.35ID:9NPCryWn.net
ー放課後・アルパカ小屋ー
花陽「アルパカさーん。ご飯ですよー」テクテクテク…
アルパカ(オス)「フエェェエエ」
花陽「(今日もアルパカくんの毛並みモフモフしてて可愛いなぁ///アルパカちゃんのストレートな毛並みも、)」
花陽「...あれ?え?うそ...えぇ!?」キョロキョロ
花陽「(な、何で!?アルパカちゃんがいない!?柵にはちゃんと鍵かかってるし...まさか飛び越えたの!?と、とにかく探さないと、)」
???「あぁ、花陽ちゃんだぁ」テクテクテク…
花陽「えっ?」フリムキッ
???「今日のご飯も美味しそうだねぇ。散歩してきて疲れちゃったからたくさん食べられるよぉ。よいせっとっ」ヒョイ
花陽「(だ、誰だろうこの娘...見た事ないし変な服...?いや毛...?着てるし...ってなんでアルパカ小屋に入っちゃったのぉ!?)」アセアセッ
花陽「あ、えっと...ど、どちら様ですか...?」オロオロ...
アルパカ・スリ「何言ってるの花陽ちゃん。アルパカだよぉ?」ニコニコ
花陽「え?」アセアセアセアセッ

2:
◆JS69W8wZ0k(泡盛)@?(^o^)/
2017/02/19(日)22:12:15.40ID:9NPCryWn.net
アルパカ(オス)「フエェェエエ」
アルパカ・スリ「ん?『人間みたいになってる』?そぉんなわけないじゃないのぉ」
花陽「いや、あの、これ...手鏡...」スッ
アルパカ・スリ「んぅ?......?ぇえええええええ!?人間みたくなってるよぉ!?」
花陽「ほ、本当にアルパカさんなの!?」
アルパカ・スリ「そうだけど...どうりでいつもより景色が違って見えたり地面が遠くなってたんだねぇ。お隣さんも小さくなったなぁって思ったらあたしが大きくなってたんだぁ」
花陽「...」
アルパカ・スリ「花陽ちゃん?どうしたのぉ?」
花陽「...ピャ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1487350385/

前作
【希】SS「小さな恋の物語(前)」【花陽】
1:
名無しで叶える物語(しか)@?(^o^)/
2017/02/18(土)01:53:05.57ID:s5iBKDhi.net
花陽「…………ん…」
花陽「あれ、ここは……部室?」
 カタッ
花陽「だ、誰かいるの?」
希「ごめん、驚かせちゃった?」
花陽「希ちゃんですか…ビックリしました……」
希「そんなに怖がらないで……」ススス…
花陽「え……な、なんですか?」
希「大丈夫よ…私に…全部まかせて…」ズイ
花陽「ち、近……希…ちゃ……」
希「花陽……綺麗だよ…」スッ
 チュッ
 

2:
名無しで叶える物語(しか)@?(^o^)/
2017/02/18(土)01:53:38.13ID:s5iBKDhi.net
花陽「ぴぃえぇやぁぁ!!」ガバ
花陽「え?あ?へ?ゆ、夢…!?」ドキドキドキ
花陽ママ「朝からなに奇声あげてるのー」ガチャ
花陽「あ、ご、ごめんなさいー…」ドキドキ
花陽(なんて夢を……)ドキドキ……
花陽ママ「顔赤いわよ、大丈夫?」
花陽「だ、大丈夫!うん……大丈夫…」
 
花陽(この間の出来事がちょっと印象的だっただけだよ…うん…)
 
3:
名無しで叶える物語(しか)@?(^o^)/
2017/02/18(土)01:54:28.26ID:s5iBKDhi.net
 ――――
絵里「はーい、今日はここまでー」パンパン
花陽「ふぅ……」
真姫「最近調子よさそうじゃない、花陽」
花陽「ん、そうかな?」
ことり「練習終わりでもまだまだ余裕そうだよね」
穂乃果「ダンスもすごく上達してるね」
花陽「ありがとう……」チラ
希「ん……」ニコ
花陽「……っ」ドキ
 

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1485068422/
1:
名無しで叶える物語(しか)@?(^o^)/
2017/01/22(日)16:00:22.71ID:SQyXkcNt.net
絵里「はい、じゃあラストいくわよ!」パンパン
花陽「ほっほっ…ん、っと…ふぅ…」
凛「これで終わりにゃ?!」タンッ
希「…………」
穂乃果「ふひ?終わったあ…」グデ
ことり「お疲れさま?」
海未「新しい振付もだいぶ形になってきましたね」
 

2:
名無しで叶える物語(しか)@?(^o^)/
2017/01/22(日)16:01:27.05ID:SQyXkcNt.net
花陽「はぁ…ふぅ……」
真姫「花陽大丈夫?」
凛「かよちん、なんだかしんどそう…」
花陽「え、そんなことないよ?ふぅ…」
にこ「これくらいでバテてるようじゃ本番大変よ?」
花陽「うん、ありがとう…」
希「…………」
 
3:
名無しで叶える物語(しか)@?(^o^)/
2017/01/22(日)16:02:04.81ID:SQyXkcNt.net
凛「それじゃかよちんまたね?」
花陽「うん、またね凛ちゃん」
花陽(あ、そうだ、あの雑誌もう発売してたかな…本屋さん寄っていこ)タタッ
 コソコソ…
花陽「ん……?」
??「スキあり?!!」ガバッ
花陽「ひやっ!?」ビクッ
希「ひさしぶりの、わしわしMAX?!!」ワシワシワシワシ
花陽「ぴぃぃぃやぁぁぁぁ!!」ブルブルブル
 
4:
名無しで叶える物語(しか)@?(^o^)/
2017/01/22(日)16:03:05.88ID:SQyXkcNt.net
希「痛い……」ヒリヒリ
花陽「自業自得です!ホントに驚いたんだからっ!?」
希「まぁでも立派な防犯意識があってうちは嬉しいよ」
花陽「と、ところでどうしたんですか?希ちゃんのお家は逆方向じゃ…」
希「それはもちろん、かよちんの胸をワシワシするために…!」
花陽「…………」ジ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1487255040/
1:
名無しで叶える物語(きしめんだぎゃー)@?(^o^)/
2017/02/16(木)23:24:00.51ID:V/pYchHK.net
凛「あのね、これは凛が実際に体験した出来事なんだけど…」
穂乃果「出だしから怖そうだね」ゴクリ
真姫「そう?」
凛「凛が中学三年生の時…」
穂乃果「うんうん!」
真姫「ふーん」

3:
名無しで叶える物語(きしめんだぎゃー)@?(^o^)/
2017/02/16(木)23:27:27.21ID:V/pYchHK.net
凛「あの日はバレンタインデーだったにゃ。なのに…」
穂乃果「うんうん…」ぶるぶる
真姫「なのに?」
凛「かよちんがね今年は凛ちゃんにあげる手作りチョコはないよって…」
ほのまき「…」
穂乃果「えっ?」
凛「あれは恐怖だったにゃ…」ぶるぶる
真姫「…で?」
凛「にゃ?」
真姫「それだけ?」
穂乃果「まさかー。そんなことないよね?」
凛「もちろん!またつづきがあるよ」
穂乃果「ほらー、まだ続きがあった!」
真姫「で、その続きは?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1484723531/
1:
名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@?(^o^)/
2017/01/18(水)16:12:11.49ID:tbaKGbnv.net
内容は短め、あとで蛇足のifおまけがちょこっとあるかも

2:
名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@?(^o^)/
2017/01/18(水)16:12:56.59ID:tbaKGbnv.net
善子「そろそろ考えが変わって来た頃でしょ、ずら丸」
花丸「何が?」
善子「さあ、私のリトルデーモンになるのです! その時が来たのです!!」
花丸「お断りするずら」
善子「がーん!!」
花丸「さすがにしつこいよ、善子ちゃん……まあ、でも……」
花丸「……いつも誘ってくれて、ありがとう」
善子「お、おのれぇ……!! 覚えておきなさいよ……!」
善子「また誘うから!!」クルッ タッタッタッタッッタッ
花丸「…………」
3:
名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@?(^o^)/
2017/01/18(水)16:13:44.43ID:tbaKGbnv.net
花丸(とある理由から、散々善子ちゃんのリトルデーモン勧誘を断ってきたけど……)
花丸(今よりも、もっと善子ちゃんに近づくには……そのためには……)
花丸(やっぱり……リトルデーモンになった方が手っ取り早いのかな……)
?翌日?
花丸「善子ちゃん、善子ちゃん」トントン
善子「何よ、ずら丸……連呼するならヨハネって呼びなさいよ」
花丸「おらね……善子ちゃんのリトルデーモンになってもいいずら」
善子「え!?」ガタッ
善子「え……!? な、何……!?」
4:
名無しで叶える物語(魔女の百年祭)@?(^o^)/
2017/01/18(水)16:16:56.28ID:tbaKGbnv.net
善子「ず、ずら丸!? それほんと!?」ガシッ ユサユサ
花丸「うわぁ、ちょ、ちょっと! 揺らさないで?!!」ユサユサ ガクガク
善子「えっと、私の聞き間違い……? もう1回言って!
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。