SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
媒体:おかしくねーしSSまとめ
<<
2019年12月
>>
3134件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
おかしくねーしSSまとめの管理人です。
実はおかしくねーしSSを閉鎖したのは理由があります。
管理人の身バレとでも言いますか、管理人の名前生年月日や出身校や友達や恋人など全てがバレました。
ですのでこのサイトを消すしかなく一斉削除が出来なくなってしまって手動でクリック連打で記事を消してました。
何十回か手動で消してると親切な人達か優しい人達が助けてくれたのか一斉削除が途中から使えるようになりました!
そこで一斉削除を実行した次第であります。
このサイトを楽しみに閲覧して頂けた人、SSを書いてた人、SSのネタになって不愉快な思いをした声優様、SS絵の挿絵などを書いてた絵師様、アニメの聖地などになってた土地や食べ物名物など、各アニメやゲームや漫画などの原作者様関係者様。
皆様には多大なるご迷惑、心配をおかけしましたことを深くお詫びお申し上げます。
今後はこのようなことのないように真面目で普通の生活を心掛けて就職や契約社員やアルバイトなどを頑張って行きたいと思います。
もし私のしでかした罪を許していただけるのであれば幸いです。よろしくお願いいたします。

続きを読む

[ 閉じる ]
なんか色んな人に助けて貰えるような気がしてきました!?!?!?!?
では朝ご飯食べるのでまた後で!

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1570888828/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2019/10/12(土)23:00:28.55ID:uuC3e7CF0
プロデューサーズカップ頑張るの早くも疲れてきたので、立ったら書きます。
・あさふゆSS
・一応R-18描写を含む
・(台風と体力の都合で)書ききれる保証はなし
・>>1は結華甘奈冬優子P(全員走っているとは言ってない)
・(多分)短編
・「キャラ崩壊?解釈違いなのでセーフ」の精神で
これらについてはあらかじめご了承ください。
それでは、どうぞお気軽にお読みいただければ幸いです。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2019/10/12(土)23:23:20.23ID:uuC3e7CF0
「……おはよう」
こっそりと、まだ眠っている隣人に声をかけてから、ゆっくりとベッドを抜け出す。
それでもかすかにずれてしまった布団を直してあげると、少しだけ身じろぎをしてから、また静かな寝息を立て始めた。
「……ほんと、こうしてれば可愛げもあるんだけど」
思わずそう独りごちる。
気まぐれで何をするか読めなくて、それでもつい気になってしまうし惹かれてしまう。
……外見が良いのは言わずもがな。
「なんか、ネコのことみたいね……」
そうこぼして、(ああ、ネコだから『ああ』なのか)なんて独り合点する。
昨夜の彼女も、それこそネコのように激しく、執拗に全身くまなく舐め回して――
「っと、切り替えなくっちゃ」
不意に湧き上がりかけた羞恥と劣情を、頭を振って振り払い、着替えを持って浴室へ向かう。
身動きするたびに体中が訴えてくる違和感を早く何とかしたかった。
熱いシャワーを浴びれば、汗やら唾液やらその他諸々、夜に私とあいつが出した体液で変な皮でも纏ってしまったような、この感覚は落とせるはずだから。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2019/10/12(土)23:47:38.34ID:uuC3
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571069325/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/10/15(火)01:08:45.24ID:6cP5vRJDO
きたせんデュエルちゃんねる第5回です。?某動画サイトに喜多日菜子ちゃんと仙崎恵磨さんがデュエル実況動画を上げてるという内容です。?このシリーズには必ずタイトルに[きたせん]と書いておきます。?ラストまで書き溜めてあるので途切れずに投下するようにします。??注意?・長いです?・効果説明多少端折ってます?・ヤマもオチも特にないです??よろしければ読んでやってください。
前作↓
[モバマス][遊戯王]恵磨「アニバーサリー!」日菜子「です?」[きたせん]


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/10/15(火)01:13:08.16ID:6cP5vRJDO
※リンクモンスターの表記について
これまでリンクモンスターのステータスは、
[ヴァレルロード・ドラゴン]L4/←→、左下、右下/A3000
というように表記してました。上下左右の矢印は普通に表示されるのに、斜め方向の矢印は何故か文字化けしてしまうからです。
なのでこうしていましたが、正直見た目もダサいし、スマホで打ってるのでキーボードを入れ替えるのが面倒くさいです。
そこで、今回は文字化け対策と作業量の短縮のために、次のように表記することにします。
[ヴァレルロード・ドラゴン]LINK4-4679/A3000
どういうことかというと、まず、最初の『4』は普通に『リンク4』という意味です。
ハイフンの後の数字は、リンクマーカーの『位置』を表しています。スマホのキーボードでは、数字は
123
456
789
というようにならんでいますが、このキーボードの『5』の位置にリンクモンスターがいると思って下さい。ここを基準としてリンクマーカーの位置を表現しているという訳です。
例えばリンク1、下の『リンクリボー』は
[リンクリボー]LINK1-8/A300
リンク3、上、左下、右
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1571267194/
1:
名無しさん@おーぷん
19/10/17(木)08:06:34ID:sEj
はじめましてです。
既に他所に投稿しているしゅがちひのSSです。独自設定注意。
SS書き始めたばかりなので、ここがわかりづらいとか読みにくいとかアドバイスいただけたら幸いです……

2:
名無しさん@おーぷん
19/10/17(木)08:07:30ID:sEj
 しゅがーはぁとはアイドル目指してるピチピチの26歳☆
 なんと! この間、アイドル事務所のプロデューサーにスカウトされちゃったの!
 今日は初めて事務所にご挨拶♪ 期待と不安でドッキドキ、ついにはぁとのアイドル人生始まっちゃうか?! なんて希望を胸にドアを開けた瞬間目に入ったのは、
 ……ちひろ……?
3:
名無しさん@おーぷん
19/10/17(木)08:11:32ID:sEj
 応接テーブルで諸々の契約書類にサインしながら、横目で彼女の方を見る。事務所のど真ん中、デスクに座って事務作業をしている女の子は仕事が楽しいのかずっと穏やかな笑みを浮かべている。
 ピンと伸びた背筋。編み込まれた髪。蛍光緑の服。ブラッドオレンジの瞳。
 間違いなく、アイドルの・・・・・千川ちひろだ。
 しかしプロデューサーは彼女を事務所のアシスタントだと紹介した。見ると、パソコンで何やら打ち込んでいる指の動きは見るからに熟練している。
 ちひろ、アイドル辞めてたの……?
 困惑したのは、それだけではなかった。ちひろは、全くの初対面といった風に私を見るのだ。
 事務所のドアを開けたとき、驚きで目を見開いた私とは対照的に、彼女はにこりと目を細めるだけで全く平静だった。それどころか、「事務員の千川です。よろしくお願いしますね♪」とまで言い放ったのだ。
 ……は。はあ。
 ……………………ふざけんなっ! 
 
 自己紹介もくそもないだろ!! 一時は付き合ってた仲なのに!!
4:
名無しさん@おーぷん
19/10/17(木)08:13:31ID:sEj

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571340502/
1:
◆YF8GfXUcn3pJ
2019/10/18(金)04:28:22.95ID:wG2CyFjX0
『コンビニ』
藍子「いくおす?」
藍子「……」じーっ
藍子「……読めないなぁ」
藍子「Pさ?ん」


2:
◆YF8GfXUcn3pJ
2019/10/18(金)04:29:14.95ID:wG2CyFjX0
モバP(以下P表記)「ん?ああ、あーちゃん」
藍子「この、いくおす?っていうの、なんですか?」
P「ああ、アイコスね」
藍子「あいこす……?」
藍子「あいこす、って読むんですか?」
P「そうだよ」
藍子「なんだか、わたしみたいですね」
P「……」
藍子「……」
P「……」
藍子「……」
藍子「……//」

3:
◆YF8GfXUcn3pJ
2019/10/18(金)04:29:57.93ID:wG2CyFjX0
『ラジオ』
藍子「じゃあ、読みますよ」
P「おう」
藍子「ごほん。……『続いてのお便りは、こちら。町田にお住いの相模大野さんから、』」
P「ちょっと待って」
藍子「?なんですか?」
P「それ、逆じゃない?」
藍子「ええっと、『続いてのお便りは、こちら。』……あってますよね?」
P「そこじゃなくて、その次」
藍子「『相模大野にお住いの、町田さんから、』」
P「さっき、間違って言ってなかった?」
藍子「えっ、そうかなぁ」
P「町田にお住いの相模大野さんって言ってた気がするんだけど」
藍子「う?ん……。覚えてないですね」
P「まぁ、いいか」
藍子「はい」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1570831715/
1:
◆HOXU8/DdDTdF
2019/10/12(土)07:08:36.11ID:thdf7D9X0
春香「さあ!はじまりました!特別番組ですよ特別!水曜日のアイドルマスター!!」
千早「この番組は私達765プロのアイドルに関する様々な説を検証してみようという番組です」
美希「だから今、スタジオには美希たち765プロ所属のアイドルが全員集合してるのー!」
全員「よろしくおねがいしまーす!」
真「僕たち全員がスタジオにいる事って結構珍しいよね?」
響「たしかになー。自分いつも、ほら、あれえーっと、日曜日の方だと中継ばっかりだし」
千早「日曜日って……ふふ」
伊織「まあ今回私達はVTR見て、コメントするだけだから」
亜美「今日はなかなか楽なお仕事ですなあ?」
あずさ「亜美ちゃん、そんな事言っちゃダメよ」


2:
◆HOXU8/DdDTdF
2019/10/12(土)07:10:10.04ID:thdf7D9X0
春香「そして!スペシャルゲストとして、私達765プロダクションの敏腕プロデューサー2名を迎えてまーす!」
律子「これ私達いていいんですか?」
P「いやダメだと思うが、ここのテレビスタッフが是非にって無理やり……」
伊織「身内感強いわねえ」
雪歩「なんだか事務所にいるみたいです」
やよい「2人がいると落ち着きますねー」
律子「で、どんな番組なの?」
真「いや律子が知らないわけないでしょ」
律子「しょーがないじゃない!台本に書いてあるんだから!」
美希「律子さん、台本とか言っちゃダメなの♪」
3:
◆HOXU8/DdDTdF
2019/10/12(土)07:11:29.84ID:thdf7D9X0
春香「そして!スペシャルゲストとして、私達765プロダクションの敏腕プロデューサー2名を迎えてまーす!」
律子「これ私達いていいんですか?」
P「いやダメだと思うが、ここのテレビスタッフが是非にって無理やり……」
伊織「身内感強いわ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1570453361/
1:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2019/10/07(月)22:02:41.53ID:0PateBNo
あなた「な、なんでこんなの作ったの?」
璃奈「私……気持ちを伝えるのが苦手。だから璃奈ちゃんボードを使ってるんだけどそれだけだとダメだと思って」
璃奈「自分の気持ちをデータ化すればもっと伝わるかなって。璃奈ちゃんボード『ひらめき』」
あなた「なるほど……実際に使ってみた?」
璃奈「まだ。この装置は第三者に操作してもらわないと測れない。だからあなたに来てもらったの」
あなた「え!?私が使うの?」
璃奈「ボタン押すだけだから簡単だよ」
あなた「なんだか怖いなぁ……」
ガラガラ
 
愛「ちぃーっす!あれ?まだ部長とりなりーだけ?」
あなた「あ!愛ちゃん!」
璃奈「絶好のチャンス。ボタンを押してみて」
あなた「う、うん!」
璃奈→愛 好感度下2

3:
名無しで叶える物語(中部地方)
2019/10/07(月)22:03:29.92ID:h4Vx5icr

14:
名無しで叶える物語(家)
2019/10/07(月)22:13:41.34ID:HTz6hqSP
まあ、じゃないとわざわざスクールアイドル部に連れてこないよね
15:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2019/10/07(月)22:14:27.01ID:fH6oQjpV
ピピピノピ-  
璃奈→愛 好感度92
あなた「わ!数値出たよ璃奈ちゃん」
璃奈「どうだった?璃奈ちゃんボード『ワクワク』」
あなた「92……だって。これってすごいの?」
璃奈「数値の基準は平均が50。……だから……その……璃奈ちゃんボード『もじもじ』///」
あなた「璃奈ちゃんもしかして……」
璃奈「うん……愛さん。私にとっても、とってもやさしい。好き。大好き。璃奈ちゃんボード『??』」
あなた「わ、わぁ?///」
愛「ん?何々?どったの?りなりーも君も赤くなっちゃって
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1570336432/
1:
名無しで叶える物語(日本)
2019/10/06(日)13:33:52.83ID:CnxE3k//
あなた「歩夢ちゃんはわたしにそんなことしたかったんだ。じゃあ」
ドサッ
歩夢「えっ!?!?/////」
あなた「お望み通りのこと、してあげようかな」

2:
名無しで叶える物語(日本)
2019/10/06(日)13:35:29.18ID:CnxE3k//
歩夢「ど、どうしてあなたが私の上に乗ってるの!?/////待って、顔、近いから……」
あなた「ちゃんと唇も塞いであげるね。んむっ」
歩夢「んむーーーー////んっ/////////」
4:
名無しで叶える物語(日本)
2019/10/06(日)13:37:24.16ID:CnxE3k//
あなた「――――ぷはっ」
歩夢「げほっ!! はぁ////はぁ////」
あなた「歩夢ちゃん、わたしのほうから攻められると弱いんだね」
歩夢「だって! いきなりされたから///////」
6:
名無しで叶える物語(日本)
2019/10/06(日)13:39:23.29ID:CnxE3k//
あなた「変なことしちゃてごめんね。嫌だった?」
歩夢「ううん。嫌じゃないよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1565362353/
1:
◆Rin.ODRFYM
2019/08/09(金)23:52:33.63ID:sTJbwKvU0
■ 一章 半分と半分
私の全身がすっぽりと入ってしまうくらい大きな姿見の前で、くるりと一回転。
片方の脚を上げてみたり、腕を広げてみたり、私の動きに伴って、当たり前だけれど鏡の中の私も動く。
そうやってしばらく鏡の中の自分を眺めることに夢中になっていたところ、ノックの音が三度飛び込んできた。
「どうぞ」
私がドアの向こうへ声を投げると、数秒の間があって、その後にゆっくりとドアノブが回る。
おそるおそるとも言うべき控えめな開き方でドアが少しだけ開いて、その隙間に滑り込むようにしてノックの主であろう、一人の男がやってきた。
視線がぶつかる。


2:
◆Rin.ODRFYM
2019/08/09(金)23:53:46.49ID:sTJbwKvU0
「おおー……」
「その……どう? ですか?」
「うん、良い。良いですね。めちゃくちゃ似合ってます。やっぱり黒と白でメリハリが効いてますし、何より渋谷さんはスタイルが良いのでこういうシンプルなものが一番映える」
しきりにうんうん頷いて、まじまじと見てくるこの男こそ、私を担当しているプロデューサーだ。
プロデューサーであると同時に私を芸能界へ引き込んだ張本人でもある。
彼との出会い、スカウト、そして私が決断するまではそれはもういろいろなことがあったのだが、今は横に置いておきたい。
というか、あまり思い出したくない。
「サイズ、問題ないですかね。採寸してからの発注なので問題ないとは思うんですけど」
「はい。大丈夫です。ぴったりで」
「良かった。……それにしてもやっぱり似合うなぁ」
またしても彼の視線が私の胸元からふとももにかけてを往復し始める。
3:
◆Rin.ODRFYM
2019/08/09(金)23:54:41.04ID:sTJbwKvU0
今日は、撮影のお仕事で使用するという水着の試着と、そのお仕事に際しての諸々の
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1503373639/
1:
◆hAKnaa5i0.
2017/08/22(火)12:47:19.63ID:RWJ9RNKtO
正確な数は覚えてませんが、薬シリーズの10作目くらいになります。今回は「罵倒」がテーマです。といっても、精神的に追い詰めるような展開はありません。いつも通りのマイルドなやりとりを中心にしたコメディです。またお付き合いいただけると嬉しいです。
では、書き始めます。
よろしければ柚を見てください。可愛いんです。2周年のタイミングで声が付くんでしょうかね?


2:
◆hAKnaa5i0.
2017/08/22(火)12:48:22.01ID:RWJ9RNKtO
ケース1.「小早川紗枝」
紗枝「カスやなぁ」
紗枝「ほんまにもぉ……カスやね」
紗枝「カス」
紗枝「プロデューサーはんみたいな人をカス言うんやろ?」
紗枝「……」(冷たい目)
紗枝「カスやわ?」
紗枝「なぁ。どんくさいカスプロデューサーはん。なんで3分も遅刻したんどす?」
紗枝「カス♪」(にこり)
紗枝「カス!」
P「お酒の神様の名前は?」
紗枝「バッカス」
3:
◆hAKnaa5i0.
2017/08/22(火)12:48:58.90ID:RWJ9RNKtO
(ライブ後・車内)
ブロロロロ……
紗枝「……なぁ。プロデューサーはん。今日の差し入れはなんだったん?」(にこり)
P「……」
紗枝「黙ってないで説明してほしいわ?」
紗枝「らいぶ前、うちは『ちょっとつまめるもんが欲しい』言うたやろ」
P「言いました」
紗枝「そしたら『俺が買いに行くよ』」とプロデューサーはんは言うてくれた」
紗枝「だからうちは信頼して、お金をプロデューサーはんに渡したわけや」
P「……はい。受け取りました」
紗枝「でー、買うてきたものがこれって、おかしいとは思わへん?」
スッ
【新・ビックリマンチョコ】
4:
◆hAKnaa5i0.
2017/08/22(火)12
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571222861/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/10/16(水)19:47:41.25ID:2gLeQOmDO
瑞樹「♪綺麗な顔ほどシワになる?」
瑞樹「♪女子高生でもババを引く?」
瑞樹「……空しいわ」
デー
デスネー
瑞樹「ん?部屋にまだ明かりが……Pくんとちひろちゃんかな?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/10/16(水)19:55:39.15ID:2gLeQOmDO
モバP(以下P)「そうすると瑞樹に早苗は使いにくんですよ」
ちひろ「まぁ、そうですね」
瑞樹(使いにくい……はぁ、やっぱり若い子がいいのね)
瑞樹(なんとなく気がついていたけど、直接言われるとショックだわ)
ちひろ「そうすると『由愛』『あい』『そら』『海』『悠貴』や『朋』『晴』『千枝』『奈緒』『』辺りは使い易そうですね」
P「あとは『柚』『莉嘉』『友紀』『紗枝』『凛』とかもですね」
ちひろ「あらあら、『加蓮』は置いてきぼりですか?」
P「使おうと思えば使えますが、一発で終わりますので……」
瑞樹(「使う」?「一発」?)
瑞樹(まさか……)
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/10/16(水)20:00:37.94ID:2gLeQOmDO
?ホアンホアンホアン
加蓮『はぁはぁはぁ…………ひ、ひどいよ。Pさん……凛や奈緒にはあんなにしてるのに……』
P『お前は体力がないからな。一回すればもうおしまいだからな』
加蓮『うぅ……』
奈緒『なぁ、Pさん。またアタシのを使ってくれよ……頼むよ、あんな気持ちいいなんて……』
凛『ダメだよ。奈緒はさっき使ってもらったばかりでしょ。次は……んんッ!』
P『ほら!どんどん使わせてもらうぞ!』
凛『はぁッ!んくッ!!』
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/10/16(水)20:04:
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1480238745/
1:
けいおんSS
2016/11/27(日)18:25:46.96ID:WwkYnpYs0
新幹線が新横浜を過ぎた頃になってようやく、りっちゃんから着信があったことに気がついた。
着信履歴は二時間前と一時間前の二件。LINEのメッセージも一件。
返信のスタンプを打とうとした途端、車内放送が流れ始めた。もう品川に着くみたい。降りなきゃ。
スマホをバックに押し込み、立ち上がって棚の上にある荷物を手に取る。
返事……まぁ、いいか。またあとで。


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/11/27(日)18:26:32.78ID:WwkYnpYs0
隣の席のおじさんに軽く頭を下げ、通路に出る。すでに降車のための行列ができている。
家族連れやカップルが多い。お盆休みの新幹線は、帰省や観光のための乗客でいっぱいだ。
三人掛けの真ん中の席しかとれなかったとはいえ、座れただけでも感謝感謝。
寝過ごして富士山を見られなかったことは残念無念。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/11/27(日)18:27:11.94ID:WwkYnpYs0
エスカレーターを上りながら、りっちゃんに電話をかけるべきか迷う。
LINEには仕事で待ち合わせに遅れる旨が送られていた。
それならわざわざ電話をかけ直して要件を確認しなくていいか。
ただ、二回も電話をかけてきていたことが気になった。
けど、仕事中だとしたら電話をするのも悪いかな。
相手の様子がわからず躊躇しているうちに、エスカレーターを上りきってしまった。
……まぁ、いいか。急用なら、またかけてくるっしょ。
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/11/27(日)18:27:48.10ID:WwkYnpYs0
新幹線の改札を抜けたところに、ムギちゃんの姿が見えた。
歩いてくるわたしを見つけたムギちゃんは、笑顔で大きく手を振った。続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1480070453/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/11/25(金)19:40:53.44ID:woIniB1I0
紬「きゃっ!り、りっちゃん///」
律「ん?どうかした?」
紬「い、今……」
律「ああ。ごはん粒ついてたから」
律「ムギも意外とだらしないとこあるよなあ〜」
紬「そうかしら?えへへ……」
律「褒めてませんよ〜琴吹さん」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/11/25(金)19:41:30.06ID:woIniB1I0
〜翌日〜
律「ムギ〜?まーたごはん粒ついてるぞ〜?」ヒョイパク
紬「ひゃんっ///」
律「おいおい、二日続けてとはやりますなー琴吹さん」
紬「また食べられちゃった……」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/11/25(金)19:42:33.72ID:woIniB1I0
〜翌々日〜
紬「……」どきどき
律「ムーギっ、今日はパンくずついてるぞ〜」
紬「きゃあっ///」
律「なんか今うれしそうじゃなかったか?」
紬「しょ、しょんなことないよっ」
律「そう?」
紬「えへへ、またりっちゃんに食べられちゃったね///」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1481472214/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/12(月)01:03:35.17ID:VTn7jCkN0
けいおんSS

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/12(月)01:04:03.92ID:VTn7jCkN0
律「……なんで部室に山盛りのゴーヤがあるんだ?」
唯「ゴーヤじゃないよ、ゴーヤーだよ」
澪「わたしたちもわからないんだ。入ってきたら、大量のゴーヤがあって」
唯「ゴーヤじゃないよ、ゴーヤーだよ??」
律「ムギも梓も知らないんだよな?」
紬「えぇ、わたしたちは澪ちゃんたちの後に来たから」
律「となると、一体誰がこのゴーヤを……?」
唯「ゴーヤじゃないよ、ゴーヤーだよぉーーー!!」
梓「ツルレイシ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/12(月)01:04:42.11ID:VTn7jCkN0
 *
梓「で、どうすんですか、この大量のツルレイシ。捨てるにしても勿体ないですよ」
律「だよなあ、腐ってるわけでもなさそうだし」
澪「五人でそれぞれ持って帰っても余る量だぞ」
律「うーん、とりあえず袋にまとめておくか」
梓「うわぁ……ゴミ袋が一杯いっぱいになりましたよ」
紬「改めて見ると凄い量ね。仕掛け人の本気を感じるわ」
律「仕掛け人はツルレイシに恨みでもあったのか?」
梓「むしろ愛していたのでは?」
唯「でもこうして愛の込められたゴーヤーがゴミ袋に詰められている姿を見てると……
 まったく食べる気が起きてこないね!」
澪「もう生ごみにしか見えないな」
律「おいなんでゴミ袋に入れちゃったんだ」
梓「それは三十秒前の自分に言ってるんですか?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/12(月)01:06:28.59ID:VTn7jCkN0
 *
紬「レジ袋に分けてみ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1350390554/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/10/16(火)21:29:14ID:AIPRQjas
おんがくしつ
唯「もー!ムギちゃんは分かってないなぁ!」プンスカ!
紬「え?」
唯「ごうかんの醍醐味はね…」
唯「嫌がる相手に力ずくであんなことやこんなことするからイイんだよ」
紬「で…でも…」モジモジ…
唯「だからもっと抵抗してよね!」ふんす!
紬「わかったわ…私、やってみるね!」ふんす!
唯「じゃあもっかいやるよ?」
紬「はい!」
憂(お姉ちゃん…その調子だよ!)グッ!

5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/18(火)00:54:39ID:7GZ/XDQU
ぜんじつ
憂「紬さんを強姦?」
唯「うん。ごうかんだよ!」
憂「どうして強姦なんてしたいの?」
唯「ムギちゃんともっと仲良くなりたいなって」
憂「仲良くなるために強姦?」
唯「うん。あずにゃんも強姦して澪ちゃんと仲良しさんになったんだって」
憂「そうなんだ…」
唯「憂、ムギちゃんを強姦するにはどうすればいいかなー?」
憂「う?ん。そうだねー、こんなのはどうかな」ゴニョゴニョ
唯「ふむふむ。さっすが憂。名案だよ?」
憂(恋してるお姉ちゃんかわいい!)
6:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/18(火)01:00:43ID:7GZ/XDQU
ほんじつ
唯「というわけでムギちゃん、強姦させて」
紬「と、唐突ね…」
唯「こうやってお願いすればムギちゃんは断れないだろうって憂が言ってたから」
唯「駄目かな?」
紬「ううん。駄目なんかじゃないよ」
紬「私、唯ちゃんみたいな子に強姦されるのが夢だったから」
唯「私もムギちゃんみたいな子を強姦したいと思ってたんだ」
唯「それじゃあ…」
紬「どーんと来いです…///」
唯「もー! ムギちゃんは分かってないなぁ!」プンスカ!続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1364296171/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/03/26(火)20:09:31ID:nsRVx3vk
カズ「最近・・・・疲れが取れにくいな・・・・」
カズ「帰ってから、じっくりケアしないとな・・・・」
カズ「そうだ、今日は大事なヨルダン戦があったな・・・」
カズ「早く帰るとするか・・・・」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/03/26(火)20:11:47ID:nsRVx3vk
駐車場
カズ「ん、あの人・・・・何か落としたぞ・・・」
男「・・・・・」テクテク
カズ「財布だ・・・・渡してあげないと!」
カズ「すみません! 財布落とされましたよ!」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/03/26(火)20:14:07ID:nsRVx3vk
男「ああ、すみません・・・・わざわざありがとうございます。」
カズ「いえいえ、大事なものなんで気を付けてくださいね」
男「ひょっとして・・・・三浦選手じゃないですか?」
カズ「は、はいそうですが・・・・」
男「やっぱり! キングカズに財布を拾ってもらえるなんて光栄です!」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/03/26(火)20:17:13ID:nsRVx3vk
カズ「いえいえ」
男「そうだ・・・・よかったら・・・これ、使ってください」
カズ「これは?」
男「きっとあなたに役にたつと思います。あ、私はこういう者でして・・・」
カズ「喪黒・・・さんですか・・・。本当に頂いていんですか?」
男「ええ、私からのお礼です。よかったらどうぞ」
カズ「では、せっかくなんで。ありがとうございます」
男「それでは。ホーホッホッホ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1560503169/
1:
◆b3.GfOf6h.
2019/06/14(金)18:06:09.51ID:G/vnc86U0
GUNSLINGERGIRL トリエラ主役のSSです
全員が救われる、そんな世界線があったっていいじゃないかとおもって投稿します。

2:
◆b3.GfOf6h.
2019/06/14(金)18:34:05.72ID:G/vnc86U0
トリエラ「どうして来たんですか……せっかく良い夢を見てたのに……」
ヒルシャー「君を?君を助けに来た」
トリエラ「血まみれじゃないですか、義体じゃないのに……本当に、本当に馬鹿ですね……」
ヒルシャー「君にそう言われてるのには馴れてるよ」
トリエラ「ヒルシャーさん…なんだか頭がぼおっとしてきました…もっと強く抱きしめて…」
ヒルシャー「……ダメだ!トリエラ!生きろ!生きるんだ!」
トリエラ「無茶言わないでくださいよ……きっとこれでいいんです。腕も足も吹き飛んで……こんなので生き延びたとしてもアンジェみたいに……大切ないろんな事も、ヒルシャーさんの事も全部忘れて、わからなくなってしまうから。これで……」
ヒルシャー「……それでもダメだ。君が生きてさえいてくれれば、僕は、僕は?」
トリエラ「本当にどうしようもない、わがままで馬鹿な人?」
トリエラ「……でも、それが好き?」
ヒルシャー「トリエラ?!」
一つの戦場で、少女の小さな鼓動が、一つ消えた。
そして?
3:
◆b3.GfOf6h.
2019/06/14(金)18:34:36.84ID:G/vnc86U0
??? 病室
トリエラ「………」
トリエラ(--生きてる)
トリエラ(あの後意識を失って?回収されて公社の病室まで運ばれたんだろうか)
トリエラ(腕も足もある?「修理」されてるという事は数日か、一週間はたってる?)
トリエラ(!それより記憶は?よかった、私もヒルシャーさんも、クラエスやエッタたちの事も全部覚えてる?奇跡的だ)
トリエラ「生きてるんだ?」
トリエ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1381595759/
1:
ppp
2013/10/13(日)01:35:59ID:FHVpSX1Q
たったら書く

2:
ppp
2013/10/13(日)01:37:39ID:FHVpSX1Q
ミミック「宝箱の中から出てみたい」
3:
ppp
2013/10/13(日)01:40:46ID:FHVpSX1Q
ミミック「今日も誰も来ないな・・・」
ミミック「外から開けてもらわないと動けないからなー」
ミミック「暇だなー」
ミミック「モンスターも構ってくれないし・・・」
4:
ppp
2013/10/13(日)01:44:05ID:FHVpSX1Q
次の日
ミミック「ああ、何もない」
ミミック「勇者早く来ないかな」
ミミック「宝箱の中暗いし」
ミミック「やることもない」
5:
ppp
2013/10/13(日)01:46:13ID:FHVpSX1Q
また次の日
ミミック「何にもない」
ミミック「・・・」
ミミック「・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1366237962/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/04/18(木)07:32:42ID:Z374ySUU
ジムシィ「最高だーッッ!! オレの中が感じてるぜぇコナンッ!!」

3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/04/18(木)08:59:03ID:Z374ySUU
修正
ラナ「ふふふ。コナ×ジム最高ね」ウフフッ
ジムシィ「何やってんだ。ラナ? その薄い本はなんだ?」
ラナ「ひゃぁっ!!」ドタッ
ジム「大丈夫か?」スッ
ラナ「ありがとう。びっくりしただけよ……」ニコッ
ジムシィ「それなら、良かったぜ! あいつが心配するからな」ナハハ
ラナ「そうね」
アハハハハハ
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/04/18(木)09:06:32ID:Z374ySUU
ジムシィ「それよりも、その薄い本が気になるんだけどよ」ムムッ
ラナ「超磁力兵器についてよ」アセアセ
ジムシィ「…………ほーん、そうか」ジロリ
ラナ「そうよ……」ダラダラ
ジムシィ「じゃあ、オレ腹減ったからメシ食ってくるわ」
ラナ「そう」
ジャシィ「じゃあ、なんかわかんねーけど、頑張れよ」
ラナ「ありがとう、ジムシィ」
ジムシィ「気にすんな」ワハハ
テクテク
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/04/18(木)09:15:32ID:Z374ySUU
ジムシィ「くんくん……カエルの臭いだ! 今日はついてるぜ」トリャッ
蛙「ゲロロ」ブシャッ
蛙「」ポタポタ
ジムシィ「ゲット! さてと、焼いて食うか。コンロはとっ」ボォォッバチバチ
ジムシィ「くんくんっ……いいー臭いーだー!!」ジュルリ
ジムシィ「そろそろ頃合いだな」カチッ
ジムシィ「いただきます。ムシャムシャッ……」ゲップ
ジムシィ「ふー。うまかった」ポンポン
ジムシィ「少しは腹が膨れたな」ヘヘヘッ

続きを
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1370090054/
1:
1999
2013/06/01(土)21:34:14ID:76mOzZJQ
アルミン「」
エレン「」
ミカサ「」
ジャン「」
キース「・・・?」
サシャ「クチャクチャクチャ」 
キース「えぇと、うーんと、貴様何者だ!」
サシャ「名乗るほどのものでもねぇなぁ」クチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャ
キース「その態度はなんだ!」
サシャ「いつもどおりですがぁ?」 クチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャクチャクチ
アルミン(サシャが)
エレン(グレたぁ!?)

5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/02(日)00:19:09ID:3AllJgR.
キース「貴様ァ!教官に対してその口のききかたはなんだ!」
サシャ「はァ?あたしはもともとこういうしゃべりかたなんだけど!?」クチャクチャクチャ
キース「それにだ!なんだその身なりは!?」
?現在のサシャ?
髪・金髪のウェーブ カラーコンタクト・青色使用 化粧ケバい ジャケット・黒 裏ポケット付き
サシャ「どうよ、ナウいっしょ?」くちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃ
教官「ぐっ・・・」
エレン(教官がおされてる!)
6:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/06/02(日)00:32:55ID:3AllJgR.
キース「それとだ!さっきからなにをクチャクチャいわせとるんだ!」
サシャ「ガム。食う?」クチャァッ
教官「」ビキッ
サシャ「くちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくらちゃくらちゃくらちゃくらちゃっちゃっちゃっくちゃくちやぁくちくちくちくちちゃっちゃっくちゃくちゃくちちちちくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1368521973/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/14(火)17:59:33ID:6QDUH2CM
エレン「え?」
アルミン「・・・・・・」
エレン「何だって?」
アルミン「しゃせい大会」
エレン「ああ、しゃせい大会か!何を描くんだ?」
アルミン「・・・・・・」
アルミン「多分・・・・・」
エレン「?」
アルミン「とりあえず来てよ・・・・・」
エレン「わかった」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/14(火)18:04:42ID:6QDUH2CM
?男子寮?
マルコ「遅かったね・・・・」
アルミン「うん・・まあね」
エレン「マルコ、一体なに描くんだ?」
マルコ「・・・・・見たほうが早い」
エレン「え?」
?部屋の中?
ギャハハハハハ!!!!
アッーーーーーー!!!!
エレン「何が起きてるんだ・・・?」
マルコ「事の始まりから話そう・・・・」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/14(火)18:12:54ID:6QDUH2CM
マルコ「少し前の休暇に誰かがこっそりと酒を持ちこんだんだ」
マルコ「こっそりと仲間内で飲んでいたらしいんだけど、酒を持ち込んでいるのがばれて・・・」
マルコ「普段から訓練で疲れてるし、酔っ払いたいって皆思っていたのかもしれない」
エレン「それであいつら、あんなに騒いでいるのか」
マルコ「正直いって手をつけられないんだ。それでアルミンにどうにかしてもらおうと声をかけたんだけど」
アルミン「僕も何もできなかった・・・・」
エレン「酔っ払ってたら話聞かねえしな・・・どこぞのおっさんみてえに」
エレン「で、しゃせい大会とはどう関係あんだよ?」
エレン「あいつら絵をどころか字すら書けなさそうだぞ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1368595134/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/15(水)14:18:54ID:sX8AuN9M
朝 食堂
エレン「あれ? ライナーの姿が見当たらないな・・・」
コニー「ああ、聞いてなかったのか? 営倉行きだってよ」
エレン「はぁ? 何しでかしたんだ、あいつ?」
クリスタ「・・・・・・・うぅ」グスグス
ユミル「お・・・おい、もう泣くなよぉ・・・かわいい顔が台無しだぞ」
サシャ「そ、そうですよ・・・元気出してください!」
アニ「・・・ライナーの奴」イライラ

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/15(水)14:20:00ID:sX8AuN9M
コニー「・・・なんでもよ・・・あいつ、クリスタに夜這いかけたらしいぜ・・・」
エレン「は、はぁ!? そんな奴じゃないだろ、ライナーは!」
コニー「だよな、信じられないよな でもまぁ、人は見かけによらないってのか」
エレン「マジかよ・・・あの野郎」
アルミン「・・・・・・・・」
ベルトルト「・・・・・・・・」
ジャン「・・・・・・・・」
ミカサ「・・・・・・・・」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/15(水)14:24:55ID:sX8AuN9M
夜 人気のない倉庫
?第23回 パンツ職人会議?
ミカサ「・・・・・・・ライナーがしくじったわ」
アルミン「・・・・・まさか、ライナーが失敗するなんて」
ジャン「あいつ・・・俺とやった模擬戦では上手く出来てたじゃねーかよ・・・」
ベルトルト「きっと・・・焦りすぎたんだ」グスッ
ミカサ「ちがう ベルトルト」
ミカサ「ライナーの腕は私も認めていた でも・・・実戦でも上手く行くとは限らない」
ミカサ「・・・・いい機会だから、もう一度初心を思い出しましょう」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/15(水)14:26:38ID:sX8AuN9M
ミカサ「ア
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1368717868/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/17(金)00:24:28ID:GZyJTPIU
エレン「こんばんは!!」
アルミンライナーベルトルトジャンコニー「うーっす」
エレン「今日もッ!みんな天使でしたッ!」
アルミンライナーベルトルトジャンコニー「うーっす」
エレン「一人一人のあまりに可愛すぎるシーンをッ!!振り返っていこうと思いますッ!!」
アルミンライナーベルトルトジャンコニー「うーっす」
ジャン(そろそろ病院紹介した方がよくねえか……?)
ライナー(クリスタのターンを心待ちにするとは、俺はもう戦士を名乗れないな……)
アルミン(まずはミカサからだね……)

3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/17(金)00:30:07ID:GZyJTPIU
エレン「まずはッ!ミカサとの今日の接触をお話させていただきますッ!!」
ジャン「」ガタッ
マルコ(なんだかんだ楽しみにしてるんだよね、ジャン)
ライナー(クリスタはまだか……)
エレン「今日も朝からいっぱいミカサと話せましたッ!!」
ホワンホワンホワーン
エレン「ふぁぁ……」
ミカサ「おはようエレン」
エレン「おーっす」
エレン(毎朝俺を待って席を確保してくれてる幼馴染……)
エレン(それって……ええやん?)
ジャン「」ギリギリギリギリ
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/17(金)00:34:20ID:GZyJTPIU
エレン「今日も飯が少ねえな」
ミカサ「与えられる分良い」
アルミン「三色食べることにも感謝しなきゃ」
サシャ「その通りですよエレン!」
ジャン「うおっ、どこからわいて出てきやがった」
エレン「つっても不満なもんは不満だっての」
ミカサ「……これ(サシャ)ほどじゃないけど、食物には感謝すべき。よく味わって食べて」
エレン「母さんかお前は」
ミカサ「家族だか
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1368610074/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/15(水)18:27:54ID:a8tXCLHI
ズシン...ズシン....
キャアアァァァ.....
ウワアアァァァァ....
ミカサ「....あ....あぁ.....」
パキパキパキ.....
ズシン...ズシン....
ミカサ「あ...エレ....ン....」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/15(水)18:32:11ID:a8tXCLHI
ミカサ「ッ!!」ガバァッ
ミカサ「はぁっ...はぁっ....!」
スー...スー...グーグー...スピー...ウヘヘヘ...
ミカサ「....また...夢....」
ミカサ「....ホッ....」
ガタガタ....ガタ....ヒュウウゥ....
ミカサ「...今日は風が強い...」
ミカサ「....?」
ミカサ「......?!」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/15(水)18:38:08ID:a8tXCLHI
バッ
ミカサ「ない...」ガサガサ
ミカサ「ない....!」ガサガサ
ミカサ「ない!ない!ない!」ガタタンッ
ミカサ「エレンのマフラーがない....!」
ミカサ「ベッドに入るまでは確かにあったのに...!寝る前に窓の前にかけておいたのに...!!」
ミカサ「....まさか誰かが....いや...」ガタッウワギトリッ
ガシッ
サシャ「ふあぁ?ミカサろこ行くんれふか?....夜間の無断外出は?...連帯責任で?ル?ムメイト全員朝食抜きれふよ?...」
ミカサ「当て身っ」ドスッ
サシャ「」
ガチャッバタン
バタバタ....
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/05/15(水)18:43:01ID:a8tXCLHI
ビュオオォォォォ....
ミカサ「風がひどくなってる...」
ミカサ「エレンのマフラー
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571234920/
1:
◆ag9TZfREZs
2019/10/16(水)23:08:40.64ID:dh5SU+oG0
キャラ崩壊注意
提督「……というわけで陽炎、お前出場な」
陽炎「はあああああああああああああ!?」

2:
◆ag9TZfREZs
2019/10/16(水)23:10:59.52ID:dh5SU+oG0
執務室――
黒潮「司令はん、どういうことや?」
提督「我が海軍は、ハーフマラソン大会の協賛をしているんだが……」
提督「毎年『海軍枠』として、提督一人を出場させることになっているんだ」
不知火「なるほど、つまり今年は司令にお鉢が回ってきた……と」
提督「さすがは不知火、賢いじゃないか」ナデナデ
不知火「……」ムフーッ
提督「でも俺はマラソンみたいな長距離競技は嫌いだから、代走を頼もうと思う」
陽炎「だからって何で私が司令のケツを持たなきゃいけないのよ!?」
提督「良い質問だ」
3:
◆ag9TZfREZs
2019/10/16(水)23:11:31.39ID:dh5SU+oG0
提督「ここに三人の艦娘がおるじゃろ?」
陽炎「あ、私ほのおタイプが良い!」ノ
黒潮「ほな、うちはみずタイプな!」ノ
不知火「では不知火はくさタイプで」ノ
提督「陽炎……不知火……黒潮……」
提督「よし!!陽炎一択だな!!」
陽炎「ぬあんでよ!?」
提督「ならお前、不知火や黒潮を走らせたいのか?」
陽炎「走ったらいいじゃない!良い運動になるわよ!」
4:
◆ag9TZfREZs
2019/10/16(水)23:12:03.26ID:dh5SU+oG0
黒潮「あたっ!あたたたっ!あいたーっ!」
黒潮「急に腰が痛なってきてもうたわーっ!」セナカポンポン
不知火「うっ……お腹が……うううっ……!」
不知火「これは腹痛ですね間違いぬい……!」オナカポンポン
陽炎「嘘臭っ!!!!!!!!」
陽炎「さっきまでピンピンしてた
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1570159116/
1:
名無しで叶える物語(SB-iPhone)
2019/10/04(金)12:18:36.37ID:ouK18gnq
あなた「ぽき力?」
ことり「ぽき力って何…?にこちゃん?」
にこ「スクールアイドルたるもの、与えられた歌詞をただ表面通り受け取るだけじゃなく、歌詞の裏に隠された真の意味まで理解しないと、本当に人の心を打つ歌は歌えないの!」
せつ菜「なるほど、流石にこさんです」
彼方「つまりどういうこと?」

2:
名無しで叶える物語(SB-iPhone)
2019/10/04(金)12:19:44.02ID:ouK18gnq
にこ「こういうことよ!例えばAqoursの楽曲に、i-n-g,ITRY!!って曲があるじゃない?」
花陽「うんうん、あるね」
にこ「一見ingはただの進行形。そう見えるわよね」
歩夢「他に意味があるってこと…?」
3:
名無しで叶える物語(SB-iPhone)
2019/10/04(金)12:20:58.04ID:ouK18gnq
にこ「そうよ。このハイフンが手を取り合ってるようにも見えない?そして何が手を取り合っているか…?そう、iはイチネンセイ、nはニネンセイを表しているのよ!」
穂乃果「ほ、本当だぁ!」
海未「ですが、にこ!gではサンネンセイになりませんが…?」
4:
名無しで叶える物語(SB-iPhone)
2019/10/04(金)12:22:47.58ID:ouK18gnq
にこ「そう、ここからが隠された意味なの!gはサンネンセイではなく、グラディエーターのg!つまり卒業生を意味しているのよ!」
果林「…っ!?完全に辻褄が合うわ!」
凛「にこちゃん、すごいにゃー!」
真姫(グラディエーターだと別の意味なんだけど…まぁいいわ)
11:
名無しで叶える物語(SB-iPhone)
2019/10/04(金)12:28:48.50ID:ouK18gnq
にこ「このように、歌詞やタイトルの真の意味を見出す能力がぽき力よ!それぞれ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1570896912/
1:
名無しで叶える物語
2019/10/13(日)01:15:12.02ID:1SQCkXYS.net
穂乃果「あれ?ニコちゃん胸大きくなった?」
ことり「ほ、ほのかちゃん!?」
にこ「はぁ?」
穂乃果「気のせいかなぁ…ごめん忘れて!」
にこ「ちょっと今の何?喧嘩売ってんの?」
穂乃果「いやぁ、なんかパッと見た感じそう思ったんだよねぇ。」
にこ「あんたねぇ…!」
ことり「ま、まぁまぁ。ほのかちゃんも悪気がある訳じゃないし…」
にこ(確かに穂乃果は嫌味を言うような子じゃない…まさか…本当に…?)
にこ「まぁいいわ。他の人にそんな失礼な事言わない様気をつけなさい。」バタン
ことり「ふぅ…ほ、ほのかちゃん!今のなんだったの?ことりすっごい驚いちゃったよ!」

2:
名無しで叶える物語
2019/10/13(日)01:16:40.62ID:1SQCkXYS.net
穂乃果「ふっふっふっ。実は昨日μ'sのみんなを検索してたら、ニコちゃんが貧乳で悩んでるって書き込みが凄く多くて…」
穂乃果「それで前に海未ちゃんに言われた事を思い出したの。」
数日前…
海未『穂乃果はプラシーボ効果と言う用語を知っていますか?。』
海未『プラシーボ効果とは実際に効果の無い薬を服用しても、効果が有ると信じ込めば結果的に体調が改善されるという…一種の自己暗示の様な物です。』
海未『…と話が脱線しましたね。本題に戻りますが、お腹の子について穂乃果も早く認知して下さい。ここ最近つわりも酷くて…あ、今お腹を蹴りましたよ!』

穂乃果「…て話を数日前にしたんだ。」
ことり「海未ちゃんの様子を見ると効果は有るみたいだね…」
穂乃果「そこで穂乃果は考えました!そのプラシーボ効果を使ってニコちゃんの胸を大きくしようって!」
穂乃果「きっと来月には凛ちゃんくらい大きくなるよ!」
ことり(本当に大丈夫かなぁ…)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1559659539/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/06/04(火)23:45:39.98ID:n8U11W0ZO
ある日の昼下がり。アリスはお姉さんと一緒に本を読んでいましたがスッカリ飽きてしまいお姉さんの目を盗んで川のほとりでくつろいでいました。
絵里「あ?あ?本を読むのも飽きちゃったな?」
亜里沙「アリスー?アリスーー?どこに行ったの?」
絵里「わっ!?お姉ちゃんが私の事を探してる。って言うか…なんで亜里沙が私の姉役なのよ…。悪意を感じるわ」
その時、チョッキを着て大きな懐中時計を持ったウサギが走っているのを見つけました。
海未「大変です。遅刻…このままでは遅刻です。女王様に叱られてしまいます」
絵里「どうしたのかしら?気になるわ」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/06/05(水)00:16:28.43ID:oK3mcvm2O
アリスはウサギが気になり追いかけているとそのうちトンネルに入いりその先にあった穴に落ちてしまいました。
絵里「きゃあああああ」
ズドン
絵里「イタタタ…何んでこんな所に穴が…」
海未「あ?遅刻、遅刻」
絵里「あっ!?さっきのウサギさんだわ」
アリスはウサギを見つけ追いかけている途中に奇妙な空間の部屋に辿り着きました。
絵里「ここは…どこ?取り敢えずドアがあるけど…」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/06/05(水)21:48:29.39ID:ZILEXMuDO
アリスがドアノブを回そうとしたその時…。
「いやいや、その大きな体じゃこの扉はくぐれないやろ」
絵里「ひいっ。ドアノブが喋った」
「ウサギが喋ってるんやし今更やん」
絵里「そうだけど…。どうすればいいのかしら」
バン!!!
絵里「きゃあ!!!な、何?」
アリスが悩んでいると急にガラスのテーブルが現れ、その上には小さな小瓶が置いてありました。
絵里
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561212688/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/06/22(土)23:11:28.51ID:H+yrHI5X0
穂乃果「は?い!皆さん!お手元に飲み物が行き届きましたか??」
ことり「は?い!」
穂乃果「それでは絵里ちゃんの30回目のお誕生日会を開催したいと思います。それでは乾杯の音頭を希ちゃんに取って頂きましょう!」
絵里「……」
希「はーい。それではご指名ですので。え?今日はえりちの30回目のお誕生日という事で今年もこうして皆んなでお祝い出来る事を心から嬉しく思います。えりちおめでと?乾杯?!」
μ's「カンパーイ」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/06/22(土)23:20:44.69ID:H+yrHI5X0
穂乃果「それでは!主役の絵里ちゃんから一言頂きたいと思いま?す!」
絵里「え?…今日は……私の30回目……30回目の……今日は罰ゲームか何かでしょうか?」
穂乃果「絵里ちゃん?あれ?毎年喜んでくれるのに…」
絵里「一昨年くらいまではね…ふふっ…祝ってもらえて素直に喜べたんだけど…何故かしら…誕生日なんて来なければいいのに…」
穂乃果「ええっ!?絵里
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/06/22(土)23:35:20.86ID:H+yrHI5X0
穂乃果「ええっ…絵里ちゃん…?」
ことり「あっ!花陽ちゃんが来ましたよ?」
花陽「遅れてすいません」
凛「あっ!かよちん!待ってたにゃ?」
花陽「あっ、絵里ちゃん。お誕生日おめでとうございます」
絵里「花陽…ありがとう…」
花陽「あれ?どうしたの?」
絵里「ううん…ありがとーーーー!花陽ありがとう。嬉しいわ!今日はとことん飲みましょう!」
真姫「絵里の様子がおかしいわね」
にこ「あんなもんでしょ。って言うかあんた何飲んでるの?」
真姫「え?ブラッディーマリーだけど?」
にこ「何よそれ…だって
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。