SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:ネコミミss速報
<<
2017年03月
>>
161件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/20(月)19:59:28.40ID:MgFaGPwuO
「ん……ぅ、ん……」
 吐息を漏らしながらぎゅうっと。顔を、柔らかくて温かい目の前の壁へと押し付ける。
 ぐりぐり、あまり大きくなりすぎないよう控えめに鼻を。すりすり、目立つような動きにならないよう気を付けながら頬を。ぎゅっと、ぎゅうっと、顔を押し付けて密着する。
 すると、声。
 そこと私の顔との間で行き場を無くして閉じ込められた生暖かい空気。それに口許をじんわり濡らされつつ、普段なら不快でしかないはずのその感覚をむしろ喜びながら私が恍惚としていると、周りからいくつかの声。
 驚いたような、微笑ましいような、羨むような、いくつかのいろいろな声。
 それが響いた。
 この部屋の中。事務所の大人組にとってはすっかり行き付けらしい居酒屋の、十人くらいまでならゆったり寛げそうな個室の中。
 私と、プロデューサーと。それから何人かの大人組と。事務所の人間だけの個室の中へ、ざわめくみたいにいくつかの声が上がって響き渡る。
 視界は真っ暗。顔は強く押し付けているし、そもそも目だって閉じている。
 でも、それでも分かる。
 そんな状態の今でもはっきり分かる。その声は……その視線も、何もかも全部が、きっと私へ向けられているんだろうなってこと。
 私へ――プロデューサーのあぐらの上に頭を乗せて、そのままお腹の辺りへ深く深く顔を埋める私へ、向けられているんだろうなって。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/20(月)03:35:38.61ID:2Ruim3x6O
千歌『曜ちゃん、似合ってるかな?』
曜『すっごく似合ってるであります、高海船長!』
千歌『えへへー、そう?こほんっ、ならば渡辺航海士!私たちだけの世界に向かって舵を取れー!』
曜『え、ええッ!?』
千歌『ほら、返事!』
曜『よ……』
………
曜「ヨーソロー!………あ、ゆ、夢……?」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/20(月)03:30:07.65ID:mExcqLnB0
ヴィーネ「結婚、結婚ってどういうこと!?」
ガヴ「痛い、痛い、そんな強く肩掴むなよヴィーネ」
ヴィーネ「相手は誰なの?何処のどいつなの!?」
ガヴ「結婚っていってもネトゲの話だけどな」
ヴィーネ「えっ、ゲームの話」
ガヴ「そう、ゲームの話」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/21(火)11:07:05.59ID:32DntXYy0
ヴィーネ「突然どうしたの?」
サターニャ「ヴィネットには悪魔らしさが足りないわ」
ヴィーネ「確かにガヴとかラフィからよく言われるけどどうして特訓?」
サターニャ「あなたが悪魔らしくないからよ」
ヴィーネ「さっき聞いたわよ」
サターニャ「あなた最近仕送りが減ったらしいじゃない?」
ヴィーネ「そ、それは・・・」
サターニャ「このままじゃ仕送りが減るどころか魔界に強制送還なんてこともあるかもしれないわね」
ヴィーネ「なっ!?」
サターニャ「そんなヴィネットのために私が特訓してあげようというの感謝しなさい」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/22(水)20:00:30.75ID:mY+U1xu7O
左衛門佐「な、何だいきなり……」
エルヴィン「だって水着だって真田紐身体に巻き付けただけだったし……というかあれはもはや水着とは言えなくないか?」
左衛門佐「ほ、放っておけ!あれは私が好きでやってるんだ!」
エルヴィン「身体を締め付けられる感覚を我慢してまでもか?」
左衛門佐「ええい黙れ!!」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします2017/02/18(土)20:04:01.54ID:gw27c+olO
長編を書いていきます。
その前にHTMLかの方法を誰か教えてください。
初心者です!!(/--)/
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:巫浄◆hBCBOVKVEc2017/03/09(木)18:58:40.06ID:HOL8jovd0
モバマスのSSです。
注意事項
・二次創作
・めっちゃ短い(短編集的日常の一コマ系SS)
・具体的には10レスもいかない可能性あり。
・キャラ崩壊
・書き溜め有り
問題ないという奇特なプロデューサーさんどうぞよろしくです。
前作を間違えてR版に投稿したバカは私だっ!すみませぬ……!
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/2017/03/19(日)11:33:48.16ID:jJx6IkXg
千歌「はぁ……辛いなぁ」
千歌(今日もあの人ばかり目で追う私)
千歌(あの人は私の事をどう思っているのか気になって夜も眠れない)
千歌「ま、聞ければ世話ないんだけどね…」
千歌「私の事を好きですかー?なんて聞けるわけ無いじゃん好きな人に…」シュン
ピンポーン オトドケモノデース
チカーデテー
千歌「はーいっ!」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:名無しで叶える物語(わたあめ)@?(^o^)/2017/03/19(日)00:29:50.63ID:EGaV720M
ーちかっちハウスー
千歌「どんなやつ?」
曜「ホラーだよ」
千歌「え?。私怖いの苦手なんだけど......」
曜「大丈夫大丈夫、そこまで怖くないやつだから」
千歌「本当に?それじゃあ......」
1時間後
千歌「ひいぃぃぃぃ!!」ギューッ!
曜「千歌ちゃん苦しいよ?!」
千歌「だってこれ、ちょっと怖いなんてもんじゃ......ひぃっ!!」ビクン!

続きを読む

[ 閉じる ]
1:名無しで叶える物語(ぎょうざ)@?(^o^)/2016/10/10(月)12:21:41.07ID:/XWvdsmC
曜「水泳部の朝練があるから、水着を制服の下に着て行こうっと」
曜「わざわざ着替えなくて済むもんね」
曜「我ながらナイスアイディア」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:名無しで叶える物語(かぶらずし)@?(^o^)/2017/03/19(日)00:01:43.73ID:i11S1VSY
梨子「」トコトコ
梨子「ん?、なにか落ちてる」
梨子「日記?」
 うらのほし小がっこう
  2年 たかみちか
梨子「あら、千歌ちゃんのじゃない」
梨子「…」
梨子「ちょっとだけ…」パラリ
 ○月○日 はれ
  今日はようちゃんとおまま
  ごとあそびをしました。
  ようちゃんがわたしのおよ
  めさんになりたいといった
  のでいやだといいました。
  おおきくなったらわたしが
  ようちゃんのおよめさんに
  なりたいです。
梨子「……イエス」グッ

続きを読む

[ 閉じる ]
03/22 (12:00) ネコミミss速報
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/04(土)22:22:32.67ID:cobMKj7E0
電「何がなのです?」
雷「私たちの司令官よ。なんで甘えてこないのかしら」
電「?」
雷「弱音を吐かないっていうか、愚痴の一つもこぼさないじゃない」
雷「おかげで私の『甘やかしたい欲』が限界突破してて、手がうずうずしてるの」ワキワキ
電「か、かなり特殊な欲なのです。でも確かにそうなのです、司令官さんはとてもしっかりしてるのです」
雷「そうなのよ、だからこう……やりきれない気持ちが……」ワキワキ
夕張「呼んだ?」ヒョコッ
雷・電「!?」ビクッ
 

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/13(月)15:35:15.92ID:lojaOIwwO
8月某日
穂乃果『ふぅ…』
穂乃果『今日も暑いなぁ…』
穂乃果『ここらへんは日陰ないし…』
穂乃果『アイス食べながら家でゴロゴロしたいよー…』
穂乃果『うーん、どうしたものか…』 


続きを読む

[ 閉じる ]
1:◆eF6RWyN1IM2017/03/13(月)19:19:17.17ID:qc5762+60
エクステラのネタバレになるかも
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:名無しで叶える物語(もこりん)@?(^o^)/2017/03/15(水)23:14:49.68ID:2KTKcIFJ
絵里「はあ…」
海未「絵里、どうされましたか?」
絵里「あら、ごめんね。つい溜息が出ちゃったみたい」
海未「お疲れ気味でしょうか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:◆o8JgrxS0gg2017/03/16(木)21:47:04.99ID:veJ04occo
役人「小山柚子」
理事長「武部沙織」

役人「わかる」
理事長「わかる」
*中年と初老のおじさん二人が、下世話な妄想をぶちまけるだけの話です
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:◆dqMma5Texs2017/03/17(金)14:52:01.05ID:dLjGJqUE0
タプリス「うれしいです…一か月以上もスタジオに呼ばれず…空気と化してたそのとき、うかみ先生が拾てくれたんですよね…
とてつもなくうれしくて飛び降り自殺しそうになりましたよ」
ガヴリール「飛び降り自[ピーーー]るくらいうれしかったんだな…」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:名無しで叶える物語2017/03/15(水)19:39:56.36ID:yrC9EP+w
ことり「ちなみに?……今年のプレゼントはことりですっ?」
海未「……はい?」
ことり「ことりですっ?」ニコッ
海未「いえ、あの……」
ことり「ですっ?」
海未「……す、すみません、全く意味がわからないのですが」
ことり「えっと……わかりやすく言うとね?今日は一日中ず?っと海未ちゃんのそばにいてあげるっ?」ギュッ
海未「ひゃっ!?」ビクッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:名無しで叶える物語2017/03/14(火)16:56:16.88ID:M6O4jA6P
ルビィ「このお菓子おいしいねぇ♪」
善子「でしょ!ふふふ、私自ら暗黒の淵にて手に入れた食材から生み出した物……」
ルビィ「へぇ?善子ちゃんが作ったんだ」
善子「ま、まあね……お母さんに教えてもらったから」
ルビィ「凄い美味しいよ!ねえ、マルちゃん」
花丸「すー……すー」Zzz
よしルビィ(えっ……もう寝てる)

続きを読む

[ 閉じる ]
03/21 (09:00) ネコミミss速報
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/17(金)19:51:50.96ID:Q2YHKM6z0
浜風「駆逐艦浜風です。これより貴艦隊所属となります。よろしくお願いします」
提督「こちらこそよろしくなんだよなぁ!」
提督「俺はここの鎮守府の提督なんだよなぁ。お前の上官になるんだよなぁ!」
提督「これから出撃なり演習なり遠征なり色々やってもらう事になると思うんだよなぁ!」
提督「頑張って欲しいんだよなぁ!」
浜風「は、はい………よろしくお願いします………」
浜風(なにこの提督!?)
 

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:◆kdCeKYg8YWHJ2016/12/27(火)19:21:30.43ID:NYheGoiFO
晶葉「さあ、インストール完了だ。スマホの処理能力でもギリギリ動くはずだが……どうだ?」
ピポッ
まゆ「Pさん、Pさん」
モバP『ああ佐久間、おはよう。今日は11時からレッスンだからな』
まゆ「わあ……!すごいです。本当にPさんそっくりに話すんですね」
晶葉「人工知能のモバイルP、縮めてモバP!成功のようだな!」
まゆ「ありがとうございます、晶葉ちゃん」
晶葉「なに、まゆの熱心なログ取りあっての成果だ」
晶葉「それで、使用にあたっていくつか注意事項がある」
晶葉「電力使用が激しいから気をつける、できるだけwi-fiに接続して使う。あと一番大切なのが……」
ガチャッバタン!
晶葉「………行ってしまったか」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:◆AyvLkOoV8s2017/03/17(金)18:59:47.04ID:d7peqf1W0
美玲「…なあ、キノコ、ノノ。コレはなんだ?」
輝子「こ、これか?フフ、これは協力のお礼のシイタケクンの煮物だ……」
乃々「誰へのお礼かは…まだ言えませんけど……」
美玲「違うッ!いやお礼って何か気になるけど!ウチが言いたいのはっ……」
美玲「何でウチがいきなり椅子に縛り付けられてるんだってことなんだよッ!!!」
輝子「だ、だって照れて暴れるかもしれないし……」
乃々「そうなったら…貧弱なもりくぼに抑えるのは……むーりぃ……」
美玲「何する気だ!?ウチが暴れるって何する気だッ!?」
輝子「え…?何するって、その……フヒヒ……照れるな……」モジモジ
乃々「もりくぼの口から言わせるなんて……いぢめですか……?」モジモジ
美玲「なんでオマエらが照れてるんだーーーッ!!!」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/18(土)00:50:37.35ID:fmV4AI9to
週末の夜 比企谷家にて
八幡「…」ガサゴソ
小町「お兄ちゃん何探してんの?」
八幡「部室に持っていくお茶請けがあればと思ってな」
小町「おー、気が利くねえお兄ちゃん。みんなのためにお茶菓子を用意するっていうのはポイント高いよ!って、奉仕部って部活中にお茶やお菓子食べられるの?」
八幡「雪ノ下が紅茶を振舞ってくる。あと依頼者が来た時ももてなすのに用意してるな」
小町「ふーん…。で、お兄ちゃんはそれ手伝ったりするの?」
八幡「いや全然全く。お兄ちゃんコーヒー派だし。紅茶の入れ方なんてサッパリ知らないし」
小町「はぁ…これだからゴミいちゃんは…。それ小町的にポイント超低いよ…?そういう雑用は下っ端の仕事なんじゃないの?なんで部長の雪乃さん働かせてんの?そんなんじゃ社会に出た時やっていけないよ?」
八幡「い、いや…もともと雪ノ下が趣味でやってるようなもんだし、俺が出しゃばるのもおかしいだろ?ティーセットも雪ノ下の私物だしな」
八幡(中3の妹に社会に出る心構えをお説教されるとは…。情けないやら小町の成長っぷりが嬉しいやら)
小町「そんなことないよ。手伝うって言われて嫌な顔する人なんていないじゃん」
八幡「いや、そんなことあるぞ。俺なんて小学校のころにな…」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:◆14iW9oDzjQ2017/03/16(木)23:29:36.77ID:KpKKHrNn0
ダンガンロンパv3ネタバレがあるので気をつけてください。
キャラ崩壊が多少あります。
時間軸は第三章あたり。
作者はキーボが嫌いと言うわけではない。
作者の気がつかない矛盾があったらごめんなさい。
あなたの押しキャラが殺害されてしまう可能性があるのでそこはご理解ください。
明日には完成させる予定です。 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/12(日)04:59:48.97ID:h6cH7Abl0
トール「ドラゴンに決まってるじゃないですか。いきなりどうしたんですか?ひょっとして人類に嫌気がさしたんですか?それじゃあ今からでも……」
小林「ち、違うって!そんなんじゃない!
トール「じゃあどうして?」
小林「この前、ファフニールさんに『お前ら人間などすぐにでも滅ぼせるぞ』みたいなこと言われてちょっと疑問に思っただけなんだけど、実際トールが人間と全面戦争になったらどっちが勝つんだろうな?っていうちょっとした好奇心だよ」
トール「そんなのドラゴンに決まってるじゃないですか」
カンナ「トール様無敵、誰にも負けない」
小林「そりゃあ、個人で戦ったらトールに勝てる人間なんていないけどさ、極端な話、核兵器とか喰らったらどうなるのかなって思って」
トール「核兵器?まあよくわかりませんがたかが人間が作り出した兵器ごときで私にかなうわけないじゃないですか」
小林「いや核兵器はすごい威力だしトールでも受け切れないんじゃないかなって思うんだけど……」
トール「いくら小林さんでも聞き捨てなりません!!ドラゴンの矜持を傷つけられました!!」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、真宮寺にかわりましてさくらちゃんがお送りします◆al3ln3vY2Kmc2017/03/13(月)01:11:33.17ID:DuoqG1id0
僕の名前は真宮寺是清。研究のために色々な土地を訪れているしがない民俗学者サ……
今回僕が話すのは、吸血鬼信仰のあるとある土地を訪れた時の話だヨ
では、御清聴願おうか。雪に閉ざされた廃墟に芽生えた仄暗い殺意の物語をサ!
注)
このSSのダンガンロンパキャラは基本真宮寺のみの出演となっております
その他の登場人物はフィクションの存在となっておりますが、わかる人にはわかると思われます
ニューダンガンロンパV3のネタバレを含んだ内容となる場合がございます
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/16(木)02:29:12.99ID:stqvWiBJ0
2作目
キャラ崩りあり
読みにくいところ、変なところ多々あり
それでもいい方のみ
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/02/16(木)14:31:50.307ID:ROEeqn7u0
ガヴリール「これがいわゆるち○こというやつか…」
ガヴリール「なんだよこれ…気持ち悪いな…」
サターニャ「ガヴリール?暇だから相手しなさーいサタニキア様が来てあげたわよー」ピンポンピンポンピンポン」
ガヴリール「あぁん?サターニャ?しゃあねえな」ガチャ
サターニャ「あがるわよ」
ガヴリール「まだ誰も許可してな…うっ…」
サターニャ「んー?どうしたのー?」
ガヴリール(サターニャってよく見るとスタイルいい…っていうかなんか股間の部分が膨らんできてる…)
サターニャ「どうしたのよガヴリール?あんたなんか顔色悪いわよ。熱でもあんの?」ヒタイピター
ガヴリール「………っ!!!」ビクンビクン

続きを読む

[ 閉じる ]
03/19 (21:00) ネコミミss速報
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/12(日)21:15:09.56ID:LvJE+/1k0

・『咲-Saki-』のSSです。
・メインは京太郎になるので、嫌いな人は戻りましょう。
・安価は取るかわかりません。

京太郎「・・・」
透華「ようこそいらっしゃいましたわ、須賀京太郎!」ババーン
京太郎「お元気そうで何よりですよ、透華さん」
俺、須賀京太郎。この人は俺の許婚の龍門渕透華。とにかく目立つことを考える本当にお嬢様なのか疑いたくなるような行動力の持ち主だ。
今俺がいるのは、この人の家、つまり龍門渕家だ。重い荷物を引っさげて来て早々のうるさいお出迎えに、失礼だとは思うがため息が出る。
透華「あら、ずいぶん元気がありませんわね。何かありまして?」
京太郎「いやうるさいんだよ!何で俺が門くぐるだけでファンファーレ鳴らされてんだよ!」
透華「ふふ、私のほんの気持ちですわ。あなたを歓迎したいという、ね?」
京太郎「そういうの要らないですから・・・これ絶対近所迷惑ですよ」
透華さんはとにかくすべてにおいて大げさだ。この人におしとやかな時期とかあったのだろうか?喋れるようになった頃からこんなんだったんじゃないかって気がしてくる。
こんなのが次期龍門淵家の主だと思うと頭が痛くなってくる。何で俺こんな人の許婚なんだろう・・・何もかんも親達が悪い。
 

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。