SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SSなび
<<
2018年10月
>>
228件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
10/21 (23:00) SSなび
2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2014/01/17(金)15:23:46.71ID:W9xCAV6R0
アスカ「はいはい、おめでと。まあ28歳になって目新しいもんでもないけどね」コタツアッタカーイ
シンジ「除夜の鐘も鳴り終わったし、今年度の抱負とかお互いに作らない?」
アスカ「抱負?あんたはもっと料理の腕が良くなるようにでいいんじゃない?」
シンジ「確かに僕はまだまだ板前修行中の身だからね……じゃあアスカは?」
アスカ「うーんそうね……じゃあ大学の研究で有名サイエンス誌に載るような論文を一つ書き上げるわ」ミカンモグモグ
ピロリーン ピロリーン ピロリーン
シンジ「あっ、皆からのメールだ!あけおめメール忘れてた!」
ピロリーン ピロリーン ピロリーン
アスカ「私にも来たわね…ヒカリったら子供の写真添付してるわ。見て、鈴原と三人で並んでる」
シンジ「えっと…ケンスケとカヲル君からも来てる。トウジの添付写真全く同じ奴だ」
アスカ「しかしヒカリと鈴原、こうしてみると齢がちぐはぐでとても夫婦には見えないわね」
シンジ「僕らエヴァパイロットは齢をとらないからね」

続きを読む

[ 閉じる ]
10/21 (22:00) SSなび
 
Fate
前スレ:
士郎「それで…誰も泣かずにすむのなら――」【前編】

223:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/10/11(日)04:01:58.27ID:A+8xhoqE0
凛「綺礼!!」
綺礼「来たか。見たまえ、これが聖杯だ」
中空に穿たれた『孔』と、捧げられた一部を肉塊に埋まった女性の姿
その孔からは大量の黒い泥が噴き出ている
士郎「お前、聖杯の中の物は産まれようとしてるって言ってたな。その泥がお前が見届けたかったものか」
綺礼「勘違いしてもらっては困る、この泥は産前の余興に過ぎん。この泥が全て零れ落ち、あの孔が完全な物となって初めてあれは誕生するのだ」
凛「そう、じゃああの孔が完成する前に壊してしまえば良いって事よね」
綺礼「あれを人の手で壊す等できるものか、アーチャーを先にこちらに連れてくるべきだったが――」
耳を劈くような爆音と共に一瞬視界が白に染まる
凛「今のは――」
綺礼「お前のギルガメッシュでは、あのギルガメッシュに勝つ事は出来ん」
言峰が腕を伸ばすと共に聖杯の泥が襲い掛かってくる
士郎「――投影、開始(トレースオン)」
それを投影した剣で何とか弾くが、次々と襲い掛かる泥の触手に対処しきれない
士郎「ぐ……」
綺礼「投影魔術か、中々変わった物を使う」
凛「この…うじゃうじゃと気持ち悪い」
綺礼「あまり無暗に動くな凛、マキリ臓硯が人を食わせ過ぎたためかこれは生物に中々に敏感でな」
凛「この――」
凛は数十の宝石を投げ泥を弾くが、またすぐに別の泥が襲い掛かる

続きを読む

[ 閉じる ]
10/21 (22:00) SSなび
 
Fate
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/09/01(火)21:05:08.24ID:3Z8EbzSh0
※地の文あり、冒頭は多め
本来静かなはずの夜の学校――
友人の頼みを聞いて遅くまで学校に残っていた俺が見たものはそれとはかけ離れた物だった
吹き荒れる砂荒らし、鳴り響く数多の金属のぶつかる音――
赤い槍を持った青い男と金ぴかの鎧をまとった男が夜の校庭で戦っていた
士郎「何だよあれ…」
青い男がかまえると同時に凄まじい魔力が放たれる
殺される…あの金ぴかの男は殺される――
青い男「誰だ!!」
士郎「あ…」
青い男の体が沈むと同時に、それの標的は自分に切り替わったとわかった
足が勝手に走り出す――
走らなければ殺される、死を回避しようと人気のない校舎の中へと逃げ込む――
立ち止まり振り返ると追いかけてくる足音はない
士郎「ふう、逃げきれ――」
青い男「よう、わりと遠くまで走ったなお前」
誰もいないはずの後ろから声をかけられる
青い男「運がなかったな坊主。ま、見られたからには死んでくれや」
容赦もなく男の槍は衛宮士郎の心臓を貫いた
衛宮士郎は死んだのだ――
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1441109108

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/01/31(月)23:33:11.91ID:vnIqNM2h0
 「…い?加減にするじゃんよ、一方通行!」
 そう言って、ばん、と威嚇するように黄泉川がテーブルを手のひらで叩く。
 その指先の前には、色とりどりのガラス玉。見た目は俗に言う、ビー玉だ。
 それが黄泉川が叩いた衝撃でころころと緩やかに転がり、光を受けて煌く。
 「っせェなァ、ババア…情操教育に昔の玩具がいいっつったの、オマエらだろォが」
 「そうね。確かに愛穂、そう言ってたわねぇ」
 「…桔梗、」
 「まぁでも、言わんとする事は分かるわ。…これ流石に、物凄く綺麗だもの」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
10/21 (20:00) SSなび
 
Fate
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2017/12/12(火)22:30:44.815ID:0r8QHBTs0
士郎「それじゃあセイバー、学校に行ってる間、留守は頼むぞ!」
セイバー「はいっ、任せてください!」
士郎「それじゃ、いってきまーす」
凜「ついでに私もいってきまーす」
桜「さらに私もいってきまーす」
ライダー「……いってきます」
セイバー「いってらっしゃい」フリフリ
バタン
セイバー「……………………」
セイバー「さて、皆が留守の間
>>2でもしてましょうか」

続きを読む

[ 閉じる ]
10/21 (19:00) SSなび
1:
◆36RVFTz/1g2018/04/30(月)09:42:06.33ID:mUW693GHo
明石「魔法少女ですかー」
大淀「プリキュアは相変わらず盛況ですね」
夕張「キャラクターもどんどん増えてます」
提督「どの子が人気なんだろう」
暁「そんなのキュアマーメイドに決まってるじゃない!」
響「いや、最強はキュアムーンライトだよ」
雷「キュアハートが一番可愛いと思うわ」
電「キュアブロッサムちゃんが一番なのです」
鳳翔(ミンキーモモ)
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1525048926

続きを読む

[ 閉じる ]
10/21 (14:54) SSなび
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/09/29(月)00:09:53.72ID:UdEovgN7o
乃々「は、はい……」
モバP「え……えっと、マジで?」
モバP「アイドルだからとかそういうの抜きにして、引っ込み思案なお前に彼氏がいるってことに驚きなんだけど」
モバP「嘘じゃないの?」
乃々「その……嘘じゃないです……」
乃々「早めに報告しておこうと思いまして……」
モバP「……まあなんだ、スキャンダル沙汰にならなければ、俺としては恋愛も自由にしていいとは思うんだが……」
モバP「興味本位で聞くけど……お相手、どんな人?」
乃々「もうすぐ、ここに来ると思います……」
モバP「え、呼んでるの?」
ガチャ
輝子「お、お疲れ様です……フヒ」
モバP「お、輝子お疲れ」
乃々「あ……き、来ました」
モバP「え?」
乃々「か、彼氏です」
モバP「は?」
輝子「あ、い、言ったのか……」
輝子「えっと……乃々の彼氏です、フヒ」
モバP「…………」
モバP「は?」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1411916983

続きを読む

[ 閉じる ]
10/21 (13:49) SSなび
 
Fate
1:
1◆UXyc2Tr3tWVF2015/06/18(木)01:19:28.13ID:aCJMil9fo
士郎「なんかおかしいような……」
のおまけ部分が独立したもの
前スレは終わらせちゃったし
キャラ崩壊……というか時間とか空間とか全部ごったまぜの『ありえない話』
バーサーカーが狂化してなかったりする
一話完結だから話に繋がりはない
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1434557958

続きを読む

[ 閉じる ]
10/21 (10:00) SSなび
3:
◆UpHOrkEMJ22018/09/19(水)22:27:41ID:pcD
?新曲リリースイベント?
響子、美穂、卯月「「「せーのっ、私たち、”PCS(ピンクチェックスクール)”ですっ!」」」
響子、美穂、卯月の3人によるトリオユニット、“PCS”が先日ライブで初披露した新曲『ラブレター』。
そのリリースに伴い、広報インタビューが今日、行われることになった。

続きを読む

[ 閉じる ]
10/21 (00:30) SSなび
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2017/12/29(金)01:46:32.501ID:9I4MLYtn0
車を走らせる男女。
ブロロロロロ…
女「あっ、あそこの角で右折しよ!」
男「……」
女「ねえ、右折右折!」
男「……」
女「右折! ねえ右折右折! 今、右折できたって!」
男「……黙れ」ギロッ
女「!」

続きを読む

[ 閉じる ]
10/20 (23:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/16(月)12:40:11.30ID:puDMwhDBO
小鳥「パンチラしちゃうー!いやぁーー!」
P「・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/04/14(土)23:39:28.18ID:9QqFPfO90
俺ガイルのいろはssです。短めです。
わたしは、今年、高校二年の夏、せんぱいに告白をしました。わたしも本物が欲しくなってしまったのです。
けれど、もう一つ理由があって、それは、その頃せんぱいが奉仕部と少し疎遠になっていたのです。
あわよくば、という思いで言ってみたものの、期待は全くしていなかったのです。本当ですよ?
けれど、せんぱいは私を受け入れてくれました。
きっと、あの2人のことを大切に思うが故の行動だったのだと思います。
やっぱり悔しかったけど、わたしはせんぱいといっしょになることができたのです。
そして時は流れ、12月。生徒会室でわたしたちは二人きりです。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1523716767

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
10/20 (21:00) SSなび
2:
◆t6XRmXGL7/QM2017/12/20(水)00:25:04.38ID:wOuefSrw0
この度は事務所で自慰行為に耽ってしまい誠に申し訳ありませんでした。
私が事務所で自慰行為をしたきっかけは市原さんの新しい衣装に欲情したためです。
我慢ができませんでした。あのひらひらからチラチラと覗く、意外と健康的な、それでいて白い柔肌が私の劣情をどうしようもなく煽り立てました。
だってずるいんですよ、仁奈さん。普段はあんなに天真爛漫で無邪気な子なのに、衣装一つであんなにどうしようもなく女になってしまうんですもの。
ずるいですよ。ずるい。
そういうわけで私は自慰に及びました。人目の確認を怠ったのは私のミスでしょう。それは反省しています。
人の自慰などは一般的に見ていて気持ちのいいものではないでしょうからね。申し訳ありませんでした。
ちなみに私は人の自慰を見るのがたまらなく好きです。一人で耽る女の姿は美しい。ちひろさんもそう思いませんか。
結論を申し上げると、反省はしていませんし後悔もしていません。見られていると知って逆に興奮しました。
今晩は寝られなさそうです。この反省文を書いてる今も興奮が冷めません。
橘ありす

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてGEPPERがお送りします2010/06/28(月)00:00:01.47ID:adQQ3LY0
ミサカ、と称される少女は一人、喧騒から離れ路地裏を歩いていた。
額にかかるゴーグルには改造をほどこしており、性能は向上しているが通常よりも軽い。
肩から斜めにかかる細い筒には、見つかったら即お縄な危険物が収納されている。
スカートの右ポケットには高性能PDAを、左ポケットには様々な効能を持つ圧縮ガス管を。
歩き方も至極普通に歩いているように見えるが、その実足音は聞こえてこない。
そして何よりも特徴的なのは、大きなその瞳が、少女の容貌とは不釣合いな程に常に細められている事だ。
まるで見えない敵を、睨み付けるかのように。
少し行けば賑わいを見せる大通りがあり、年頃の女の子が好きそうな路面店もある。
にも関わらず、少女はあえて影の差す道を選び、学園都市を徘徊していた。
その目的は、ただ一つ。

続きを読む

[ 閉じる ]
10/20 (19:19) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/24(日)18:12:47.44ID:2FXO6YKlO
にこ「って前にも聞いたけど…あんた達どうなってるの?」
穂乃果「え?キャラ作り?」
凛「凛は全然してないにゃ」
ことり「凛ちゃんは出来てる様な…」
真姫「にこ先輩の言う事だから冗談だと思ったわ」
にこ「なんでよ。アイドルにとってキャラは重要だって言ったじゃない」
海未「キャラ作りですか…」
穂乃果「う?ん…キャラ…キャラ…でも、面白いかも」
にこ「いい?試しに明日までに考えて来なさい」
花陽「わ、私に出来るかな…」
にこ「出来るかじゃなくてやるの!アイドルなんだから」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1514106767

続きを読む

[ 閉じる ]
10/20 (19:00) SSなび
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/08/10(土)11:42:31.39ID:gRJyrDwlo
事務所―――
がちゃ
凛「おはようござ――」
未央「しぶりんきたーっ!」タタタッ
卯月「凛ちゃーんっ!」
凛「って、え? な、なに二人ともっ」
未央「確保ー☆」ダキッ
卯月「ぎゅっ!」ムギュ
凛「え、え、えっ?」
未央「しぶりーん♪」
卯月「えへへへー♪」
ぎゅうぎゅう
凛「……なにこれ」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1376102551

続きを読む

[ 閉じる ]
10/20 (18:00) SSなび
3:
◆UpHOrkEMJ22018/09/15(土)01:34:06ID:Onr
『卯月ちゃんって、すごく“普通”だよね』
『うんうん、“普通”に明るくてかわいいし、勉強もできる、何より一緒にいて楽しいしね!』
友達。

続きを読む

[ 閉じる ]
前スレ:
一方通行「…………」御坂妹「……(何か喋れよとミサカは(ry)」

1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/04/09(金)21:30:25.35ID:IGYHyb230
 その日一方通行は、ここぞとばかりにニートのような一日を味わっていた。
 保護者たちはそれぞれの用事でおらず、打ち止めも近所の子供達と一緒に、傍の公園へ遊びに行っている。 
 久々に完全な一人だ。
 正直最近は色々と出ずっぱりだったり、無理矢理連れ出されたりでゆっくりした記憶がない。
 それ故何予定のない今日この日は、とことん寝つくしてやろうと惰眠を貪っていた。
 (…ああくっそォ、なーンなンですかァァ!?!!)
 しかし、先ほどからそれを邪魔する不届き者がいる。
 インターホンを、押す。押す押す押す。連打の嵐。まるで一種の音楽です、とでも言うかのように主張するそれに、
 シカトを決め込みまどろんでいた一方通行も、たまらずにブランケットを跳ね上げた。

続きを読む

[ 閉じる ]
10/20 (00:30) SSなび
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/03/08(金)20:48:11.67ID:GDCXnWR50
P「まぁ、でも響子が居るし大丈夫か!」


凛「‥‥‥」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1362743291

続きを読む

[ 閉じる ]
10/19 (23:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/06/27(月)22:42:22.54ID:u45K/bzF0
私が近くにいるだけで、みんなを不幸にしてしまう。
傍にいたいと思う人ほど、傷つけることになる。
それなら、私は一人で――
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1467034942

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/02/04(金)03:59:09.27ID:bTj143bb0
滝壺「うん。ちゅー」
絹旗「えっと・・・?ちゅーって、あの、その・・・」
滝壺「接吻」
絹旗「ぶええええっ!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
10/19 (21:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/17(日)19:27:30.42ID:RH3UgpBC0
※いろいろとキャラ崩壊してます
?食堂?
大井「はぁ、北上さんがいないと暇ね。世界に色がなくなったみたいだわ…」ブツブツ
大井「それにしても、どうして北上さんはあんなにも素敵なのかしら…」
大井「ホント、北上さんは世界一素敵だわぁ」(恍惚)
龍田「…あら?、大井ちゃん、こんにちは」
大井「あら、龍田さん、こんにちは」
龍田「席、ご一緒してもいいかしら??」
大井「もちろんですよ、さ、どうぞ」
龍田「それじゃ、失礼するわね?」ストン
大井「そういえば、今日、天龍さんはいらっしゃらないんですね」
龍田「えぇ、天龍ちゃんは遠征なのよ?」
大井「そうですか、それは寂しいですね…」
龍田「そうねぇ…でも、しょうがないわね。だって、天龍ちゃんはカッコよくて面倒見がいい素敵な子だから、遠征によく駆り出されちゃうのよ」
龍田「本当、天龍ちゃんは世界一素敵な艦娘だわ?」ニコッ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1513506450

続きを読む

[ 閉じる ]
10/19 (20:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/28(木)02:54:07.65ID:z0Rr7lsp0
P「ふぃぃ…やーっと仕事終わったぜぇ」
P「スタミナドリンク5本くらい飲んじまったな…。飲みすぎると体に悪いみたいだし気をつけないとな…」
P「しかし、アレだな……集中力あがるのはいいが……なんというか……いろいろ元気になってしまうんだな…。さっきからムスコがたちっぱなしだ…」
P「ちょっと鎮まるまで座ってるか……」
幸子「あのー……」
P「うおぉっ!な、なんだ幸子か…どうした?」
幸子「ちょっと…休憩室の方まで来て欲しいんですけど…いいですか?」
P「……えっ…?」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1514397247

続きを読む

[ 閉じる ]
10/19 (19:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/10/05(月)21:28:28.12ID:ywPgZmWf0
翔鶴「んーーーっ! んーーーっ!」ジタバタ
憲兵「あぁっ! 一体何があったのですか翔鶴殿!」オロオロ
憲兵「と、とにかく急いで助け出さなければ・・・!」
加賀「何事?」スッ
憲兵「おぉ! 加賀殿、大変でありますぞ!」
憲兵「翔鶴殿の頭が排水溝にはまって、身動きが取れなくなっておりますぞ!」
翔鶴「んーーーっ! んーーーっ!」ジタバタ
加賀「!?」
加賀「た、大変・・・!」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1444048107

続きを読む

[ 閉じる ]
10/19 (18:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/31(日)21:47:22.48ID:sZ0OLAVo0
各アイドル毎にPが居る設定
キャラ崩壊注意
文香(まずは、さりげなく恋愛小説を読み終わる)
文香「・・・ふぅ」パタン
文香P「ん、読み終わった?」
文香「はい・・・」
P「何読んでたの?」
文香「こちらを・・・」
P「へぇー。恋愛物も読むんだね」
文香(来ました・・・!)
文香「Pさんは、どんな女性が好みですか・・・?」
文香(決まりました・・・!どこからどう見ても自然な流れです。私の下心は完璧に隠しおおせた事でしょう)
P「うーん・・・好きな女性かぁ・・・」
P(良し、格好つけて少しメタファーを織り交ぜるとしよう)
P「枕みたいな人が好きかな」
文香「枕・・・と言いますと?」
P「うん・・・その自分が無防備になる瞬間のパートナーというか、静かに、柔らかく暖かく、癒してくれる人・・・みたいな」
文香「なるほど・・・分かります。分かりました」
P「文香はどんな男の人が好き?」
文香「えっ・・・そ、その、私の事をよく理解してくれて・・・もったいないくらい魅力的だと言ってくれて、大事にしてくれる人・・・が、良いです」
P「うん。文香優しい良い娘だから、きっといつか、そんな素敵な人と出会えるよ」
文香「・・・Pさんは、結構ナルシストなんですね・・・」
P「?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1514724442

続きを読む

[ 閉じる ]
10/19 (12:00) SSなび
関連スレ:
モバP「未来のお嫁さん?」響子「はい!」

3:
◇UpHOrkEMJ22018/09/10(月)12:28:31ID:Hte
人生は驚きの連続です。誰が言い始めたのかわからないけど、“事実は小説より奇なり”
という言葉があります。私はそれを今、身をもって体験しています。
P「もしかして…美穂ちゃん?」
美穂「お、お兄さん!?ど、どどどどうしてここに!?」
これは、私とお兄さん。二人の出会いと別れ、そして再会のお話です。
4:
◇UpHOrkEMJ22018/09/10(月)12:30:55ID:Hte

続きを読む

[ 閉じる ]
10/19 (11:45) SSなび
1:
◆LYNKFR8PTk2018/10/17(水)22:50:59.51ID:NNoSgjL9O
若松「……あっ、すいません!!挨拶しなきゃいけないのに可愛いからつい……」
瀬尾「え」
若松「ほら、手繋いで行きましょう結月さん!!」
瀬尾「え、ちょ……なんで急に」
若松「『なんで』……?だって俺、結月さんの事好きですから!!」
瀬尾「……」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1539784259

続きを読む

[ 閉じる ]
10/19 (11:34) SSなび
1:
◆LYNKFR8PTk2015/10/27(火)21:37:58.43ID:RaffFKr00
瀬尾「今日は朝練はなかったんですか?」
若松「……」
瀬尾「それにしてもいい天気ですね!!こんな日は運動したくなりませんか?」
若松「……」
瀬尾「……あっ!すいません!今日日直なので早く行かないといけないことを思い出しました!!」
若松「……」
瀬尾「私、もう行きますね!!」ダッ
タッタッタッ……
若松「……」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1445949478

続きを読む

[ 閉じる ]
10/19 (10:22) SSなび
1:
◆36RVFTz/1g2017/06/19(月)09:31:14.52ID:tZRlmNlKo
大淀「また随分懐かしいタイトルですね」
提督「名作は色褪せないんだよ」
大淀「ふむ」
明石「一番好きな映画ですかー」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1497832274

続きを読む

[ 閉じる ]
10/18 (23:00) SSなび
6:
?2009/04/11(土)16:55:13.50ID:CCV5WPCdO
「さて…、何でこんな事になったんだ?」
キョンが古泉さんに訪ねている
「恐らくは…」
「いや待て、言わなくても分かる。…ハルヒだな」
「ご名答です。間違いなく涼宮さんの仕業ですね…」
長門さんのマンションには僕を含め五人の人間が居る
そのうち男子二人は頭を抱え、長門さんは先程からずっと本のページを繰っていた。
朝比奈さんは皆にお茶を出した後、時折僕の姿を眺めては優しく微笑んでいた。
「何でハルヒは佐々木をこんな姿に変えたんだ」
こんな姿…と言われて、僕は内心少し傷ついた。これでも結構気に入ってるんだがな…。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。