SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
媒体:道楽速報
<<
2017年05月
>>
52件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
04/03 (09:00) 道楽速報
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/15(水)00:16:48.09
ID:7ZPR0EC30
ドラゴンボールゼノバースの世界観入ってます
あと、ドラゴンボールヒーローズの仮面のサイヤ人が出てきますが、仮面のサイヤ人の設定は総無視してます
少年悟空「オッス!おめぇ変な顔してんな?」
仮面のサイヤ人「ん・・・?カカロッ・・・なんだ貴様は」
少年悟空「オラは孫悟空ってんだ!おめぇは?」
仮面のサイヤ人「俺か?俺は・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/03(金)20:48:38.09
ID:KDC3nOsW0
P「わk」
ありす「スキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキスキス」
P「そんなにキスが欲しいのか……」
ありす「」コクコクコク
P「ほら、キスの天ぷら」コトッ
ありす「……♪」モグモグ

続きを読む

[ 閉じる ]
04/03 (04:00) 道楽速報
前回
【安価】春香「いらっしゃーい♪」冬馬「お、おう…」
1:
◆9X7BgkZFsA
2015/04/07(火)16:01:26.76
ID:FmIeZlZk0
あらすじ
痴漢から春香を助けたら、お菓子とクリームソーダを作ってくれたんで、俺も負けじと料理の腕を見せつけることにした
リビング
春香「へ?、ここが冬馬くんの家か?」
冬馬「おう…まあ、といってもそんな面白いもんはないだろうけどな」(掃除機はかけたし、片づけもした。何の問題もなく料理に集中できるはずだ)
春香「そうかな?冬馬くんの部屋に行ったら何かありそうだけどな?」
冬馬「そんな好奇心に満ちた目で俺を見んなよ…とりあえず、まずは待っててくれ。ちょうど昼時だから、さっそく俺の料理の腕前を見せつけてやるぜ!」
春香「そういえば、今日は冬馬くんが作るって言ってたけど、何の料理を作るの?」
冬馬「>>3だ!」
3スレ目です。続き物を長々やるのも良くない気がするので今日でこれは終わりにします

続きを読む

[ 閉じる ]
04/03 (03:00) 道楽速報
前回
冬馬「俺の目の前で、天海が痴漢されている」【安価】
1:
◆9X7BgkZFsA
2015/04/06(月)20:54:25.11
ID:rOWhNEe60
あらすじ
あまm…春香に痴漢していた男を捕まえたら、クリームソーダとお菓子作ってくれるっていうんで、予定の合った今日、春香の家にやってきた
はい、昨日の続き、春香の家編です
春香の部屋
春香「ふふっ、じゃあ今から、クッキーとクリームソーダ持ってくるから、ここで待ってて?」
冬馬「あ、ああ…」
冬馬(そういや、女子の家に来たことなんて小学校の頃もなかったな…遊びと行ったら男共でサッカーとかゲームとかだったし)
春香「クッキーはいつも作ってるから、期待に添える自信あるよー!北斗さんや翔太くんにあげる分も用意するね!」
冬馬(女って、女同士で遊ぶ時はどんなことしてるんだろうな…こんな、ダチで集まってバカ騒ぎするような雰囲気なんかまるでねぇ、落ち着いた部屋で…)
春香「ただクリームソーダはさすがに作るの初めてで、普段もそんな飲まないから、ああいう味で合ってるかどうか…聞いてる?」
冬馬「え!?お、おう…?もちろんだぜ!」
春香「じゃあ、今なんの話してたか分かるー?」
冬馬「え!?そ、そりゃあ、>>3の話だろ!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
04/03 (02:00) 道楽速報
1:
◆9X7BgkZFsA
2015/04/05(日)22:15:43.87
ID:F/Zmx6Wz0
昨日は久々に、休日に自主トレもしないでダチの家で泊まり込みで遊んじまったぜ。さて、今日は電車で直接事務所まで行かねえと。
しかし、俺、この路線で事務所まで向かうの初めてなんだよな…意外と混むんだな…ん?
??「…やめて…ください……」
おい、なんかか弱そうな女の声が、俺の近くから…ってか、この声、聞き覚えあるような…
春香「…ぃゃ…」(プルプル
!?
目を向けたら…痴漢と、震える被害者がいた…そして、その被害者は、天海だった。あいつは通勤にこの路線を使うのか…いや、今考えるべきはそれどころじゃねえ。
今、「俺の目の前で、天海が痴漢されている」ということだ。周りは、気づいていない奴と…気づいていても、見て見ぬふりをする弱虫か、見て楽しんでいるゲスしかいねえ。
それを見た俺は…
どうする?>>3

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/12/20(火)18:53:12
ID:N.BWSQRE
時系列はインデックス救出後から
黒子「お姉様が話していた殿方とはお兄様のことでしたか」
上条「え、え?お兄様?」
黒子「何をキョトンとしておりますの?わたくしは上条当麻の妹、上条黒子ではありませんか?」
美琴「ちょ、ちょっと待ちなさいよ!!妹って急に何よ!?そもそも、あんたの性は白井じゃないの!?」
黒子「それは母方の性ですの。わたくしの愚兄が自分と同じ名字だと不幸な目に遭うからとム・リ・ヤ・リ使わせてくれましたの」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/25(水)23:49:19.34
ID:YsFpY3Sz0
八幡(とある休日の朝。起きて最初に目に入ったのは知らない天井だった)
いろは「あ、起きた」ギュー
八幡(そして次に目に入ったのは俺に抱きついて添い寝している一色いろはだった)
八幡「・・・ん?一色?」
いろは「違いますけど」ギュー
八幡「・・・・・・ん?」
いろは「・・・」ギュー
八幡「!?」ガバッ
いろは「あっ」パッ
八幡「な、なんだ、これは、どういう、ことだ、どういうことだ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん
2017/01/28(土)15:02:49
ID:166
ミサト「乗りなさい。シンジ君」
シンジ「嫌だよ!空中分解するのが目に見えてるじゃないか!」
リツコ「大丈夫。エンジンカットすれば最悪自爆は免れるわ」
シンジ「それでも死んだアホがいるじゃないか!!」
続きを読む

[ 閉じる ]
01/16 (01:00) 道楽速報
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/15(日)20:27:26.01
ID:SL2VlXtL0
亜美「三万!?」
律子「そうよ」
亜美「へぇー! それってすごい? えらい!?」
律子「何バカなこと言ってるの! ダメダメよ」
亜美「えっ、ダメなの!? だって三万なんでしょ!?」
律子「三万だからダメなのよ!」
亜美「……そなの?」
律子「あなたは普段からチュー威力が足りないって言ってるの」
亜美「さ、三万じゃ足りないんだ……」
律子「当たり前でしょ。三万ってのは全然足りないって意味よ」
亜美「うあうあ?……そうだったんだぁ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/21(水)00:07:50.52
ID:KBp7e4SHO
八幡(『姉ちゃんに内緒で話がある』と大志から連絡があったのは今朝のことだ。休日だったので午後に会う約束をし、待ち合わせの喫茶店で合流するなり言われたのはそんな言葉だった)
八幡「え、え? 嫁イビリ? てことはウチの親にか?」
大志「姉ちゃんに何の不満があるんすか!? あんな日本一美人で完璧な女性他にいないっすよ!」
京華「事と次第によってははーちゃんも許さないよ。世界一美人のさーちゃんを悲しませるなんて」
八幡「落ち着けシスコンども。あと宇宙一可愛いのは小町だから」
大志「お兄さん、ブーメラン頭に刺さってますよ」
八幡「ばっかお前これは髪の毛だよ小町とお揃いだろ」
※八幡と沙希が結婚して数年後の話。短いです
 大志は社会人。京華は高校生。川崎家弟は出てきません

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LFMFthXonM
2017/01/04(水)07:15:58
ID:JOb2xB5g
 町外れ。廃倉庫が並ぶ一帯。1人の少年へ向けて銃声が鳴り渡る。
 だが弾丸が少年に当たることはなかった。血を噴き出していたのは、狙撃者の方だった。
「手間取らせンじゃねェよ」
 銃声のした方へくるりと顔を向け、少年は呟く。
 どうせ結果は同じなンだからよ――心の中で吐き捨てる。
 少年は一方通行(アクセラレータ)と呼ばれていた。
 彼は『あらゆるベクトル(向き)を観測し、触れただけで変換する』超能力を持っている。
 超能力自体は、この学園都市ではさほど珍しいものでもない。
 学園都市内では脳の開発が行われており、学生の大半が何らかの能力を保有している。
 それらは、ほとんど一般人と変わらない無能力者(レベル0)から1人で軍隊と戦えるほどの力をもつ、学園都市内でも7人しか存在しない超能力者(レベル5)まで6つの段階に格付けされている。
 一方通行はその7人しかいない超能力者の1人で――――最強の座に居座っていた。
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2014/12/24(水)21:35:05.73
ID:MZql+ZI90
P「それっていつの話だ?」
凛「24日に決まってるでしょ」
P(24日のイヴの予定か。あいつサンタだから忙しいに決まってるよな…)
P「確か昼は空いていたぞ」
凛「なら…」パァー
P「でも夜は忙しい」
凛「」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
12/26 (02:00) 道楽速報
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2014/12/24(水)17:11:29.02
ID:a9LAq4I/0
ったく、北斗も翔太もリア充リア充しやがって。
翔太は自宅で学校の友達とクリスマスパーティー。
北斗は……まあどっかで女連れて遊んでんだろ。
クリスマス特番の撮影が終わったらとっとと帰りやがったし。
……俺は独り身だが。

続きを読む

[ 閉じる ]
12/26 (01:00) 道楽速報
2:
◆TAACIbOrYU
2014/12/24(水)17:43:44.35
ID:V2qyfISK0
P「街はクリスマスムード一色ですねぇ」カチカチ
小鳥「そうですね」
P「まぁ俺達には関係ないんですが」カタカタ
小鳥「関係なくないです!」ガタッ
P「小鳥さん。その山になってる書類が崩れるから暴れないでください」
小鳥「ううっ…どうしてこんなに…」
P「売れっ子が増えたらこんなもんです。律子も昼過ぎまで戻りませんし」ッターン
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/11/06(木)19:03:25.85
ID:qb/31UJP0
莉嘉「お姉ちゃんなんかもう知らないっ!」
美嘉「あっ!莉嘉!」
アタシ、城ヶ崎莉嘉 12歳
カリスマギャルのお姉ちゃんと姉妹でアイドルやってます☆
だけど今日はお姉ちゃんと喧嘩してしまいました
……いいもん、だってここはアイドル事務所
お姉ちゃんの他にも、素敵なお姉さんはたくさんいるもん!
あ、あそこにいるのは…
莉嘉「かな子ちゃーん☆」
かな子「あ、莉嘉ちゃん」

続きを読む

[ 閉じる ]
12/11 (18:00) 道楽速報
1:
◆Yhyk1z6v2k
2014/10/18(土)22:21:42.52
ID:RBIawtkj0
注意!Pがアイドル達からナメられる話です。
P「ああ。確かにお前らから見れば、俺はナメられても仕方ないダメな男だろうさ」
P「だがな、俺にもプライドが……」
春香「言いたいことはそれだけですか?」
P「は、春香!?」
春香「誰もいないと思って油断してましたか?」
P「くっ……」
春香「ふふふ……本当にダメなプロデューサーさん♪」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/06(火)20:31:18.46
ID:FnjdjSFpo
乙雅三を本にした露伴。
露伴「ふむふむ……こいつの名は『乙雅三』」
露伴「電話したヤツに間違いないようだな」
露伴「――ん!?」
「近頃、背中に変なヤツがとりついた。『チープ・トリック』と名乗っている」
露伴「こ、こいつッ! まさか……スタンド使いかッ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
12/06 (03:30) 道楽速報
1:
◆p3yuNM37DY
2014/10/29(水)14:39:27.40
ID:aLHEfsRPO
真「失敗したのは、そっちが悪いんだろ!?」
伊織「何よ!あんたが悪いんじゃない!」
ギャーギャー……キィーキィー……まこまこ……
春香「……ど、どうしたの?あの2人?」
雪歩「今日のダンスレッスン、伊織ちゃんと真ちゃんが一緒だったんだけど…」
雪歩「その…なかなか息が合わなかったらしくて…」
春香「あぁー、あの2人はねー…」

続きを読む

[ 閉じる ]
12/05 (02:30) 道楽速報
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/11/20(日)15:46:06.26
ID:p1aF56NkO
ナッパ「さーて、どいつから遊んでやるかな…?」
クリリン「あ……ぁ……」
ナッパ「はああああ……!」ズゴゴゴゴ
 
天津飯「う…うう……!だ…大地が震えている……!!」
 
餃子「て、天さん!ボ、ボクの超能力が効いた!」
 
天津飯「………?」
餃子「超能力!効いた!!」
 
天津飯「……」
 
 
天津飯「な、なにーーーー!!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
11/30 (08:00) 道楽速報
3:
◆9G12fmecqU
2014/10/16(木)20:46:58.42
ID:q1i+U70f0
@765PRO
春香「そしたらスタッフさんがもっと鮮やかにーって」
美希「鮮やかってどうゆうことなの」
真「あーあのスタッフさんかぁ、あの人ボクもよくわかんないんだよね」
春香「やっぱり!」
雪歩「難しそうだなぁ.......」
P「まぁなるべく答えるように頼むよ」
伊織「ま、このスーパーアイドル伊織ちゃんは常に鮮やかだけど!」
やよい「さすが伊織ちゃん!」
響「自分もだぞ!」
亜美「ひびきんには無さそう」
響「なんでさー!」
真美「でもあの4人にはありそうだよね→」
千早貴音あずさ律子「?」
P「まぁ......大人っぽいしなぁ............」
春香「う?ん」
響「じ、自分だって頑張」
P「ぬあぁぁぁぁぁぁかわいいよぉぉぉぉぉ!響かわいいよぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」
ナデナデナデナデワシャワシャワシャワシャホオズリホオズリホオズリホオズリ
響「うがぁぁぁ!?///どどどどうしたんさぁ!///プロデューサー!///」
全員「」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/11/29(火)21:27:58.47
ID:tBGYdrlp0
──────モバPの家──────
まゆ「Pさんの部屋に忍び込むことに成功しましたぁ…」

まゆ「そしてこれがPさんの枕…うふっ……?」
まゆ「」ギュッ
まゆ「」クンクンスーハー
まゆ「…?」
続きを読む

[ 閉じる ]
11/30 (02:00) 道楽速報
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/11/12(土)10:43:35.90
ID:0VKq42yV0
コンビニエンスストアー「クロスボーン」にて
超短編集

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/10/20(木)20:21:08.98
ID:9w8SWOc1o
私の名は吉岡という。
M県S市杜王町に暮らすしがない会社員である。
いや……正確には会社員だった。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん
2016/04/24(日)03:54:56
ID:cTG
※キャラ崩壊あり。
一応、
【デレマスSS】モバP「森久保が家出した」
からの続き要素多少あり。
続きを読む

[ 閉じる ]
11/25 (05:00) 道楽速報
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/11/24(木)23:11:47.95
ID:D8OMwk5co
美希「うい??……」ゴクゴクゴク
春香「………」
美希「……ぷはぁ?……ヒッく」
雪歩「………」
美希「………」ガサゴソ
春香「………」
美希「あ?……ミニサラミ美味いの?」ムシャムシャ
雪歩「………」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆nUXMSxB7/gsi
2016/11/24(木)21:46:07.38
ID:FlcS7erD0
Saratoga改のグラを見て思わず勢いで書きました。
※キャラ崩壊注意です。

続きを読む

[ 閉じる ]
11/24 (10:00) 道楽速報
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/09/13(土)23:02:06.80
ID:1FiIEIuM0
春香さんの家のリビング。
春香の父「はっ!?」
春香「私もう決めたの!!勿論いいよね?お父さん!」
春香の父「……善いも悪いも、あまりに突然すぎて訳が分からないぞ?春香」
春香「だから私がアイドルになるってことだよ」
春香の父「ふむ…そういう事か……」
春香「そういう事だよお父さん」
春香の父「勿論。駄目だ」
春香「ですよねーって…ええ!!?」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
6:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/11/03(月)21:47:19.65
ID:gAmbnY7p0
P「......」カタカタ...
みりあ「ねえねえプロデューサー?」
P「んっ、なんだ?」
バッ!
みりあ「がおーっ!たべちゃうぞー!」
P「どうした急に?」
みりあ「えへへ♪どうかなプロデューサー?」
P「いいんじゃないか?可愛くて」
みりあ「むぅぅ!ちがうよぉ!」
P「違う?」
みりあ「カワイイかどうかじゃなくて、怖かったかどうかを聞いてるの!」
P「怖い?うーん...」
みりあ「うぅぅ...考えるってことは怖くないんだ...」
続きを読む

[ 閉じる ]
11/24 (08:00) 道楽速報
1:
saga
2014/10/06(月)01:46:13.60
ID:TEOpNRVf0
春香「はいっ!?」
P「…………」ピッ
春香「…………」
春香「えーと……じゃあ……」
プニッ
春香「私がプロデューサーさんの指に、ほっぺた押し付けてみちゃったり……」
P「ほう」
プニップニッ
春香「くすぐったいですよぉ。にへへ…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/11/03(月)23:00:40.68
ID:QJV6s4zs0
双葉杏「ねぇ、プロデューサー」
P「どうした?」
杏「ちょっと聞いてほしいんだけどさ」
杏「夢を見たんだよ」
P「……?」
P「あんずのうたか?」
杏「違うよ、本当に夢の話」
杏「なんかね、海にいたの」
杏「浮き輪でぷかーって浮いてる感じ」
P「へぇ」
杏「そしたらね、どんどん流されちゃって」
杏「気付いたらさ、みんながちっちゃく見えるくらいになっちゃってたの」
P「それは怖いな」
杏「でしょ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。