SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:エレファント速報:SSまとめブログ
<<
2020年04月
>>
48件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
1:
名無しさん@おーぷん20/04/08(水)20:50:51ID:Jlj
彡(>)(<)「先生の教えてくださった解法が受験で役立ちました!」
先生「そこまで言うかぁ?w」
彡(>)(<)「それにいつもいつも僕が理解するまで付き合ってくださったこと忘れません!」
先生「お前のやる気があったから当然のことをしたまでだよw」
彡(>)(<)「本当にありがとうございます!先生のおかげです!」
先生「まぁ今後は俺に足向けて寝るんじゃないぞ?ってか!w」
彡(^)(^)「は?うるせぇよ低学歴」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/04/08(水)21:01:22.932
ID:rmJB3R4A0
課長「なーにをやっとるか! このボケ!」
後輩女「ううっ……」
課長「もっと頭を使え! バカタレが!」
後輩女「すんませんっす!」
課長「“すんません”じゃなく“すみません”だろう! 言葉遣いもなってねえのか!」
後輩女「すみません……!」
大男「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
風吹けば名無し2020/02/26(水)03:43:56.42ID:GuToHURv0
友人♀「そんなわけないよね。ジャップみたいなナードの相手をしてくれる女の子なんてクラスにはいないよ」
友人♀「でもジャップがどうしてもって得意のドゲザでお願いするなら、特別にボクが相手してあげてもいいよw」
友人♀「ほらジャップ、ドゲザしてみなよw」
クラスメート「ニイハオ日本鬼子くん♪今夜はお相手よろしくアル」
友人♀「……????」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/04/07(火)12:50:47.072
ID:MP3IjRyua
山田「最近放課後もすぐ帰るし…」
市川「……」
山田「あっ…市川」
俺「でさぁw そのとき太田がさぁ」
市川「ふーん…w」
山田「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/04/06(月)15:55:04.030ID:kx+avOAN0
俺「まだ良くなってないから帰れないよ」
母親「帰ろう」スッ…スタスタ
俺「帰りたいね」
母親「…」トイレの前で立ち止まる
母親「…」トイレマークを押して待機
俺「ここはエレベーターじゃないよ」
母親「うるさい」 
俺「そうだね」
母親「疲れた」
俺「お部屋戻ろっか」
母親「…」
俺「じゃあまたくるね」
母親「…」
悲しい世界

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/04/05(日)21:42:59.900
ID:5XjCQIlg0
(  ´・ω・`  )「あと大ライスね!!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん20/04/06(月)11:05:37ID:3Sn
DQN「今度キミにこの娘紹介しちゃいま?すw」
DQN「引っ込み思案だけどアニメ好きで君と趣味も合うと思うよ?w」
DQN「上手く行ったら連絡してね?w」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/04/06(月)21:07:09.056
ID:Tpl2Khdw0
勇者「だああああああっ!」
ザシュッ!
魔王「ぐわあああああああ!」
魔王「ぐっ……私の体をたやすく切り裂くとは……なんだその七色の剣は!?」
勇者「これは七つの金属を合成・加工して作った、名づけて“レインボーソード”!」
勇者「異世界から転生してきた俺じゃなきゃ、作れない剣だろうな」
魔王「なにい……異世界転生……!?」
勇者「トドメだッ!」
ズバッ!
魔王「ぐぎゃぁぁぁぁぁ……!」
…………
……

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆pysihcVNJQ2020/04/06(月)18:37:32.37
ID:ZqLNVFT7O
―提督の執務室―
ガシャーン!! ドサドサドサ!! ガタガタガタ!!
提督「無い……無い……」
ガサガサガサ!! ドタバタドタバタ!!
提督「無い無い無い無い無い!!」
提督「うぉぉぉおお何処だァ! 何処へ行ったァ!」
提督「何故だ! 何故無い! 昨日まで! 昨日まで確かにあったものが! 何故今は無い!?」
提督「今まではそこにあったのに! 何故必要になった今消えた!?」
提督「何処に紛れた!? 何に紛れた!? 誰が何処へやった!」
提督「ぁあぁぁああぁぁああッ……!! ムカムカするぅぅううぁあああぁっ……!!」
コンコン……ガチャッ
夕張「提督ー、今だいじょ……うわぁっ!? 執務室が見た事ないくらい散らかってる!?」
提督「ああ!? 夕張か! すまんな見苦しい部屋で!」ガサガサガサ!!
提督「悪いが俺は今見ての通り取り込み中だ! 来客なら秘書艦に任せてくれ! 今日は神通だ今なら演習場にいる!」
夕張「い、いえ、午前中の装備開発の結果報告に来ただけなので……レポートここに置いておきますね」
提督「あぁありがとう! 後で確認する!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/01/27(月)23:25:42.225ID:DuWuWnAld
美少女「顔なんて関係ないよ!?」
俺「しかも俺ニートだし……」
美少女「私のパパがだいきぎょう?の社長さんだから俺くんを雇ってくれるってさ!?」
俺「でも俺無能だし……」
美少女「だいじょうぶ!一回も出勤しなくてもお給料だけくれるってさ!?」
俺「そもそも出掛ける服もないし……」
美少女「さっき寄り道して買ってきたよ!はい?」
俺「しかも俺童貞だし………」
美少女「俺くんは今から童貞じゃなくなるんだよ?」
俺「えっ……それってどういう……」
美少女「???」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/04/06(月)04:15:08.820
ID:XR+9kpryM
双子姉「どうしてあんなことをしたんですか?相手の気持ちを考えられないんですか?」
男「……あんなことって?」
双子姉「今日、アンリちゃんを泣かせましたよね?しかも、誰の邪魔も入らないよう2人っきりの場で」
男「あのあと、泣いてたの……?それは……その……けど、嘘ついたってしょうがないし……」
双子妹「アンリ、初恋だったんだよ。あまりにショックなのか、詳しいことは教えてくれなかったんだよね」
双子妹「振るのは振るで既に起きたことだけど、君に他に好きな人か付き合ってる人がいたってことでいいんだよね?」
男「えっ、俺に?いやいや、女子との恋愛的な縁はまったくないよ!」
双子妹「……そうなんだ、ふーん」
双子姉「それなのに、少しもアンリちゃんの気持ちに歩み寄ってあげないなんて、無情だと思いませんか?試しに付き合うとか、できましたよね?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
名無しさん@おーぷん20/04/05(日)11:14:51
ID:STV
弟「しない、キモい」
姉「えー?だってだって小さい頃私と結婚するって言ってきたよー?」
弟「昔は昔、いつまでもそんな事言ってないで良い相手見つけなよ」
姉「はい!今見つけました!ここに?」スリスリ
弟「ちょっ…うざ…勉強してるんだけど」
姉「いいじゃん!弟くん頭良いし少しくらいサボったって」
弟「その頭の良さはこの勉強から来てるんだよ」
姉「もーあー言えばこう言うんだー!」
弟「うるさ…」
姉「そんな生意気な弟くんには…!」
弟「!?」
姉「……」
弟「…あれ?」
姉「ふふっキスすると思った?」
弟「…もう本当黙って」
姉「あー照れてる!もう可愛いなぁ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん20/04/06(月)00:27:47
ID:h6f
先輩「よろしくな!」
ワイ「うっす」
先輩「え…」
上司「ワイくんの席ここね」
ワイ「あれ?そこじゃないんですか?」(上司の席を指差す)
みんな「!?」
上司「…いやそこは僕の席だから」
ワイ「ああ?そうでしたか」
ワイ「…ま、来週にはワイの席になりますけどね」ボソッ
みんな「!?」ザワザワ…

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/04/05(日)23:06:49.786ID:+7X2tspf0
俺「職員室光ってんじゃん」
少女「大丈夫大丈夫」
少女「よし侵入出来た、飛び込め?!」(バチャーーーン!!!)
少女「…きもち??!」
俺「星空すげえよ!上みてみ!!」
少女「ほんとだ?!」
父「泳ぐわ?ww」
俺「なあ、なんか今世界に俺たち二人だけしかいないって感覚にならない?」
少女「そうだね…明日になればいつも通りの日常が待ってるんだよね…」
姉貴「なんかここの水ヌルヌルしてね?ってiphoneで照らしたらコケばっかの汚水じゃん!!ずらかるぞ皆!!」
母「おう!!!帰りに吉野家寄ってこう!!」
俺「また来ようぜ…二人で…」
少女「うん…//」
?終わり?

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆3xQXQ8weeA2020/04/06(月)00:11:50.22
ID:6AqSaR5m0
warning!!warning!!
このSSは以下の要素を含みます。それでもよいという方はご覧ください。
・地の文有
・灯織がめんどくさい話
・ちょっとキャラ崩れてるかも
・2chにも投下予定です
・過去にツイッターで投げたものを加筆修正したりしてます
女は重ければ重いほど良い。つまりそういうこと

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/04/05(日)19:50:11.56
ID:oQcLMiSP0
3/30福田のり子生誕記念。
のり子は今日もかわいい。
※独自設定注意 転載等はご自由に。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/04/05(日)19:50:58.14
ID:oQcLMiSP0
のり子「アタシ、プロデューサーのことが好きだから。覚悟してね!」
シアター所属のアイドル、福田のり子がプロデューサーにそう言った日からもうすぐ三ヶ月。
のり子「あ、おはよう、プロデューサー。...今日も大好きだよ。」
  P「おお、おはようのり子。今日は早いな。」
のり子「今日撮影あるでしょ?一緒に行けるかなと思って。」
  P「今日の運転は俺じゃないぞ。」
のり子「ええ?せっかく色々準備してきたのに?。」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/04/05(日)21:24:46.075
ID:MZ0220LCp
たかし「スペシウム光線をゴモラに撃ってねー」
ぼくくん「ゴモラじゃなくて、ご・く・うでしょ?」
たかし「…」
ぼくくん「どうしたの?」
────幼稚園のある一日だ。それから高校卒業に至るまで、僕はたかしくんに距離を置かれた。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/04/05(日)03:59:19.462
ID:2ri/kpuQ0
俺「俺らの代で血が途切れなくて済むわ。サンキュー」
弟「何言ってんだよ」
俺「ホンマ親孝行だなお前」
そこからたわい無い話をしてて帰宅して先ほど起床
俺31歳フリーター
弟27歳一流企業正社員
涙が出てきたわ

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/04/05(日)04:16:58.674
ID:JfYhqtxmM
兄「……お湯入れて風呂入ってたらいいよ、俺は体調悪いから……」
男の娘「つまんないよ。今日はリビングでテレビ見ないの?晩御飯前なのにお菓子食べながらさー」
兄「……あぁ、今日はだるいからいい……。もう寝るよ…」
男の娘「つまんないつまんないつまんないー。兄さんがじっとしてると楽しくないー」
兄「…風邪だったらうつしちゃうからお前はもう出ろ…」
男の娘「やだ、見てる。ご飯もここで食べる」
兄「…お前の場合、看病するとかじゃなく本当に見てるだけだからなぁ…」
男の娘「兄さん、ご飯食べたいなら自分でお椀によそってよ。ボクの分のハンバーグもわけないからね」
兄「…こんな時はそんな消化に悪そうなもん食えないって…。もうホントに俺は寝るからな…」
男の娘「つまんなーい。冷蔵庫見たらチーズあんまりなかったけど全部かけて食べちゃおー。兄さん起きないもんー」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/02/07(金)00:56:28.886
ID:drfL6SPBr
女騎士「大きなイチモツをください?♪」
オーク「!?」
女騎士「大きなイチモツをください?♪」
オーク「なんで歌うの!?」
女騎士「子宮を突き破るほどの?♪」
オーク「ちょっと待って!?」
女騎士「大きなイチモツを私にください?♪」
オーク「えぇ...?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん20/04/04(土)21:12:11
ID:fTH
彡(゚)(゚)「ワイが学生時代にバイトしとったころの話や」
彡(゚)(゚)「最近おんJでやたらとチー牛が話題やから、その流れにあやかってバイト側の話をするわ」
彡(゚)(゚)「ちな、ワイが実際にバイトしてた時はまだカード決済も導入されてないころの話やからそのつもりで読んでな」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/04/03(金)14:03:42.741ID:UmVPozTUd
男子A「てめー!コラー!」
男子B「なんでお前なんかと!」
俺「わわわわ!違う、違うって!この子はただの親戚で…」
転校生美少女「ムッ!ただの親戚とは何事じゃ!毎日ともに風呂に入る仲であろうが!」
俺(馬鹿??!!)
男子A「毎日…」
男子B「風呂で…」
男子C「身体を洗いあって…」
男子D「あんなことやそんなことをしてる仲だってぇ??!?」
男子達「俺???!!!!(血涙)」ドカバキボコ
俺「ギャーーーーーー!!!」
トホホ…新学期早々これじゃ先が思いやられるよ…

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん20/04/04(土)11:20:58
ID:U8c
松田亜利沙「」ペコッ
亜利沙「皆様、いかがお過ごしでしょうか」
亜利沙「ニュース765TVの時間です」
亜利沙「この番組は、劇場の細やかな日常をお伝えする番組となっております」
亜利沙「申し遅れました。わたくし、キャスターの松田亜利沙です」
亜利沙「よろしくお願いいたします」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/04/04(土)07:54:17.641
ID:1yN5fk1900404
店主「へい!ラーメンお待ち!」ドン
客「ちょっと指はいってるやん!」
店主「はは!またまたぁ!」
客「またまたぁ、じゃないよ!親指浸かってるよ!」
店主「おっといけねぇ!ちょっとまっててくれい!手を洗ってくらぁ」
客「そういうもんだいじゃねーよ!」
店主「お客さん!!」
客「え?」
店主「やさしいねい!火傷はしてねーぞ」
客「ちげーよ!変えろよラーメン!」
店主「うちのメニューに口出しかい?一家四代20年このラーメン一本よ」
客「メニューはいいんだよ!このラーメンを新しくしろよ!」
客「四代!?20年で四代はなにがあった?!」
店主「このラーメンはネギが命なんだよ」
客「きいてねーよ」
店主「最近いいネギが見つかって仕入先変えたんだよ」
客「伝統を絶やしてんじゃねーか」
店主「今日もスーパーでいいネギ見つけてよ」
客「なんでもありか」
店主「もういっそ玉ねぎにしようかと」
客「いや、なんでもありか!!」
店主「この20年まえから継ぎ足しで受け継いできたスープは絶品だぜ?」
客「ラーメンのスープを継ぎ足しはきいたことねーな!?大丈夫か?」
店主「指をちょっと入れるのがコツだ」
客「確信犯じゃねーか、殺すぞ!」
店主「大丈夫だ、左手の親指だ」
客「どっちでも嫌だわ、もうええわ」
おしまい

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/01/18(土)11:27:46.15
ID:fZ/2PEiS0
ー1個目ー
女「私、幼のこと好き!」
幼馴染「へぇ」
女「幼は?」
幼馴染「普通」
女「好きか嫌いかで!」
幼馴染「…………す、き」
女「へへー」ギュ-
幼馴染「やめろバカ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん20/04/03(金)21:23:09
ID:g7P
────
 キーンコーンカーンコーン
(´・ω・`)「やきう、モンストしようよ」 
彡(゚)(゚)「いや、ワイは…」ゴソゴソ
彡(゚)(゚)「本を読むわ」バサー
(´・ω・`)「ほんと本読むの好きだね」
彡(゚)(゚)「もうワイらも中3やろ。 ゲームなんかより本を読んで教養深めるんやで」
(´・ω・`)「でもさ…やきうの読んでるのなろうとかばっかじゃん」ゴソゴソ
彡#(゚)(゚)「は?なろうじゃないわ」
(´・ω・`)「ええと、じゃあ宮部みゆき?星新一?」
彡(゚)(゚)「なんや、にわかぽいラインナップやなぁ」
(´・ω・`)「じゃあなんなのさ」
彡(゚)(゚)「ワイはお前らみたいなガキとはちゃうからな。 大人の小説読んどるんやで」
(´・ω・`)「へぇ、どんなの読んでるの?」
彡(゚)(゚)「これはな、化物語って難しい小説なんや。大人の小説なんやで」
(´・ω・`)「あっ…(察し)」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/04/03(金)21:16:43.02
ID:TSYDxeWP0
・ファンタジー異世界転生SSです
・勇者と魔王の王道ものです
・剣と魔法の異世界ですがチート能力はあります
・初投稿です
・加えて筆者は書き始めゴニョゴニョ年の初心者です
・描写、練り込み不足などがあったら申し訳ないです

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2020/04/03(金)12:39:47.13
ID:JxIIzXm90
桃「シャ、シャミ子おはよう」
シャミ子「!!!もっ桃ですか・・・おはよう」
桃「一緒に歩かない?ウォーキングしようy」
シャミ子「いえ、お構いなく、桃一人で行ってください」
シャミ子「今日は一日いっぱい忙しいんです」
シャミ子「そういうことで!」ダッ
桃「あっ、・・・」
最近シャミ子が冷たい。
氷の属性を持っているのではないかと思うほどに、
実は氷のまぞくなのではないのかと思うほどに...

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。