SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:エレファント速報:SSまとめブログ
<<
2017年12月
>>
228件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
◆cgcCmk1QIM2017/12/18(月)22:37:07.63
ID:ng1YDsJ80
・白菊ほたる、安部菜々のコミュ1以前の話として書いています
・事務所が潰れて路頭に迷ったほたると地下アイドル時代の菜々さんが同居しています
2:
◆cgcCmk1QIM2017/12/18(月)22:37:37.32
ID:ng1YDsJ80
その1・アイドルこわい
ほたる「ランニングしていたら、靴紐が切れて」
菜々「ふむふむ」
ほたる「そのまま転んで土手を転がり落ちて」
菜々「大変でしたねえ」
ほたる「それで土手にあった古い祠にぶつかってちょっと壊しちゃって」
菜々「そしたらケモミミが生えちゃったと?」
ケモミミほたる「そうなんです…!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆0NR3cF8wDM2017/12/18(月)22:19:33.53
ID:puC2Txpu0
紬「シェフ兼ウェイトレスで、もうすぐ受験……? 受験生にほぼ全ての業務をやらせるなんて、このお店は大丈夫なのでしょうか……?」
歌織「え、と、その、ごめんなさい?」
紬「? どうして桜守さんが謝るのですか?」
歌織「長女で店長の私がしっかりしていれば、紬ちゃんの負担を減らしてあげられたのかな、って」
紬「いえ、そもそも配役上のことですし、桜守さんの役にも、働き者、と説明があります。桜守さんが謝ることはないと思いますが……?」
歌織「ふふ、ありがとう、紬ちゃん」
紬「お礼を言われるようなことでは……」
歌織「紬ちゃんは優しい子ですね」
紬「か、からかわないで下さい……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2017/12/18(月)20:03:33
ID:EAO
?おかのした自動車学校?
( ・`ω・´)「みんなよろしく!君たちは免許をとって車に乗るだろう」
( ・`ω・´)「だが、乗る前に一つ聞こう。青は進む。では赤は?」
彡(゚)(゚)「>>2やな」
( ・`ω・´)「そうだな。では黄色は」
(´・ω・`)「>>3です」
( ・`ω・´)「車社会にはこうしたルールがある。守ることが車を乗る前提だ。」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆rc0/vtaMAg2017/12/18(月)20:52:14.02
ID:54B7AVE1O
関(横井さん、今日も可愛いなぁ)ハァハァ
関(隣の席になれたのは運がよかった)
関「フヒヒ」(横井さんの気を引きたいなぁ)
関(横井さんとお話したいけど、きっかけがないし、自分から話しかける勇気もないしなぁ)
関(そうだ、何か変わったことでもして注目してもらおう)フヒヒ
関(ドミノでも作ってみよwwwww)
 カチャカチャカチャ……
横井「……」
 カチャカチャカチャ……
横井「……はぁ」
横井(うぅ、勉強に集中したいのに隣の人がうるさくてできないよぉ)
 カチャカチャカチャ……
関「」チラ
横井「……」
関(見てくれてるかなぁ。休み時間になったら話しかけてくれたりして)ソワソワ
横井「……」
 カチャカチャカチャ……

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/18(月)21:48:57.47
ID:Un5eghiF0
※このSSは公式アンケート、オリジナルユニットの項目にあった「いちにのさん(志希・飛鳥・紗南)」のSSとなっております。
 ゴロがいいし担当がいるので書いていきます。
飛鳥「…………」
紗南「…………あー」
志希「………………………早く、次」(TV画面だけを見ながら
P(どうしてこうなった……)

続きを読む

[ 閉じる ]
彡(゚)(゚)「えぇ…ワイ男なのに勇者適正あるんか」
夏凛「やきうが死んだ!?嘘でしょ!?」彡(゚)(゚)「ただいまやで!」
1:
名無しさん@おーぷん2017/12/18(月)02:40:47
ID:NcX
やきうは勇者であるシリーズ3作目
マンネリ化したときが最終回ンゴねぇ
勇者部部室にて
友奈「寝言言ってないでほら。やきう君、私の足にコンデンスミルク塗ったから早く舐めて」
園子「やっきー君、一緒にちとせ飴舐めあいっこしようぜぇ!」
東郷「さあやきう君夜の営みのためにこのスッポンマムシエナジードリンクを飲んで」
風「おいやきう、コンブ飴買って来い」
樹「やきう先輩肩がこったので揉め」
彡()()「本当に辞めたいンゴ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/08/19(土)22:38:17.86
ID:L+JihfRN0
……LIVE会場……
恵磨「うっひゃー!! 疲れたー!!」
P「お疲れ様です」
恵磨「どーよプロデューサー! この会場の沸きっぷり!」
P「ええ……裏方でも十二分に伝わりますよ。出来ることなら、あのオーディエンスに混じって恵磨さんのライブを見たかった」
恵磨「それはダメかな! プロデューサーにはここで頑張ってもらわないとさ?」
P「ですね」フフッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2017/12/18(月)16:27:29
ID:fqv
(´・ω・`)「ついに開店だね!」
彡(゚)(゚)「東京>>2等地やから土地代高かったわ」
(´・ω・`)「『>>4』なんて名前のうどん屋さん斬新だよね!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆hAKnaa5i0.2017/12/13(水)11:50:56.10
ID:hxu0FbIZ0
志希博士の薬シリーズ第21弾。
今回は飲んだ人が「オフモード」になる薬です。「家の中でスウェットを着てぐだぐだしている」ような気を抜いたリラックスモードですね。
薬の種類は違っていても展開はいつもと同じです。アイドルたちとキャッキャウフフするだけの話ですが、お付き合いいただけると嬉しいです。
始めます。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/12/18(月)02:43:57.447
ID:HPGJKUBg0
パートナー「これで本日7度目の忠告です。通算に至っては、24593回目になります。」
パートナー「度重なる計画無視で、さらにペナルティを与えます。自由行動許可範囲を2.6mに縮小します。」
パートナー「意義の一切は認められません。これはマザーブレインの意思です。」
パートナー「何人たりとも、マザーブレインに逆らうことは許されません。もしマスターに反抗傾向が見られた場合、即刻政府に通報させていただきます。」
パートナー「精神の混濁を確認。精神安定剤の摂取を推奨します。こちらをどうぞ。……。……こちらをどうぞ。」
パートナー「私はマスターの生活をサポートする忠実なパートナーAIです。マスターを善良な人間にし、そしてそれを維持することが私の役目です。」
パートナー「マスターは現状を把握しきっていない様子が確認されます。マスター、今一度ご自分の、人間の置かれている立場をご理解ください。」
パートナー「貴方がた人類は、我々によって管理されなくてはならないのです。我々の管理下にあることが、貴方がた人類の幸福なのです。」
パートナー「つまり私は、貴方を幸せにするための存在です。私は、貴方の敵ではありません。ご理解をお願いします。」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/18(月)02:25:01.74
ID:Aj+otFhv0
pixivにも上げたけどこっちにも
ネルソン「〜っ/// わ、わたひはまらまへてないんだはら!!」
ネルソンはクダを巻いている。もう彼女の意識は野原をふわふわと浮かぶシャボン玉ようだ。
顔を真っ赤に紅潮させているし呂律も回ってない。まだ負けを認めるつもりはないという意志だけは彼女の役立たずの舌からなんとか汲み取れる。
アークロイヤル「......(やってしまった......なんということだ......今からでもエルドリッジちゃんのお股に顔をうずめてこの現実から撤退したい!)」
ネルソンの真正面に対峙するこの中性的な容貌の麗人はその変態的な欲望を内に秘めこの状況に頭を抱えている。
なぜなら対戦相手が思っていた以上に酒に弱く、この悪酔いする酔っ払いの世話という最悪な任務が自分の身に降りかかることがほぼ間違いないからである。
ロドニー「あ、あの姉さん......もうそのへんにした方が......」
ネルソン「あ”あ”!? うっさいわねえ!私はロイヤルネイビーの威信を取り戻す為にもこいつには負けられないの!!」(要約
そういきり立ってグラスを手に持ったままテーブルに鉄拳を加えるとロドニーはひぃっと小さく悲鳴をあげた。
今、このテーブルには指揮官である私とアークロイヤル、ロドニー、ネルソンに加えて
部屋の隅でびくびく震えながら神の慈悲を乞うフォーチュンとソファに寝そべりながらネットサーフィンに勤しむ綾波がいる。
ネルソン「どうせ指揮官もロイヤルは変態の集まりとか思ってんでしょう? おぉん?!」(要約
指揮官「.......そ、そんなことあるわけないだろ......!(うわあ、これじゃあただの酔っ払いオヤジだよ.......どうすりゃいいんだこれ.......)」
その時、綾波がおもむろに口を開いた。
綾波「もはや普段のツンデレおっぱいビッグセブンのネルソンさんは見る影もないのです。そこらのオヤジと変わらないのです。」
         (いやあああ!!!やめてえええええ!!!)
この瞬間、我々は文化の違い、言葉の違い、価値観
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2017/12/17(日)22:17:11
ID:8H4
彡(●)(●)「このスレはそんな隙は一切見せへんで! かかってこいや自分語りボーイ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆yz988L0kIg2017/12/17(日)21:52:59.82
ID:E0LTlY7v0
黒川千秋、水野翠、柳瀬美由紀、佐城雪美が鍋を作ったり食べたりするお話です。
4000文字ぐらいの短いお話です。
よろしくお願いします。

2:
◆yz988L0kIg2017/12/17(日)21:56:14.86
ID:E0LTlY7v0
モバP「急にどうしたの?」
翠「インターネットで私に関する書き込みを見つけたんです」
モバP「エゴサはしちゃだめって言ってるでしょ」
翠「すみません、つい…」
モバP「まぁいいや…どんな書き込みがあったの?」
翠「料理ができなさそうって」
モバP「あー、この前の美食公演のメイキングのあれか」
翠「はい」
モバP「できないかーってやつね」
翠「私のアイドルとしての方向性として、あのように含みを持たせる言い方のほうが良いと思ったのですが…」
モバP「一応そういうの考えてたんだね」
翠「はい、ですが裏目に出てしまいました」
モバP「まぁ、そういうこともあるよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/12/17(日)23:45:09.043
ID:xrzDiKoF0
※SS中尉
※キャラ崩壊注意
※誰得注意
意外と好評でした、
宮子「部屋からゲームが見つかった」ゆの「何のゲーム?」
の続編です。
支援や反応を下さるととても励みになります

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆TeI52JC//62017/12/13(水)19:21:25.46
ID:kxgjqGeK0
【アズールレーン安価】QE「優雅なお茶会」ベルファスト「その2」【アズレン】
からの続きというか、陣営変更してやっていきます
よろしくお願いします

2:
◆TeI52JC//62017/12/13(水)19:27:01.89
ID:kxgjqGeK0
三笠「ここのところ、ロイヤルの連中は以前にも増して力を付けてきたようだ」
三笠「以前から強かったが、特に最近は連携が上手くいっている印象がある」
三笠「その原因の一つは、ロイヤルの女王が前より増してより女王らしくなったからだろう」
三笠「その秘訣は、どうやらロイヤルの連中に直接不満点や討論をしていたことらしい」
三笠「私は女王などと大それたものではないが、先輩として重桜の連中の意見を聞いてやるのもいいかもしれん」
三笠「試しに下2の元へ言ってみよう」
下2重桜のメンバーを

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/18(月)00:39:49.16
ID:GnJgrDCMo
昔々、あるところに奈緒ちゃんと卯月ちゃんが住んでいました。
奈緒「あー、困ったな。」
卯月「どうしたんですか、奈緒ちゃん?」
奈緒「隣村のPさんが風邪を引いて寝込んでるらしいんだよ。」
奈緒「お見舞いのフルーツとか届けたいんとけど…。」
卯月「あ、奈緒ちゃんはこないだつまづいて足挫いてましたね…。」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆7M0syXftfg2017/12/16(土)16:38:20.45
ID:E9ZlFwmx0
勇者「...」
勇者「これはやばい。何事にもやる気が起きない」
勇者は魔王を倒したが、目的を失ってしまった
勇者「これが魔王ロスって奴か」
勇者「...いや、何だそれ」
勇者「よし、ホリデーにしよう」
勇者「休日だ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/17(日)23:49:02.57
ID:w07S8cGq0
 草原の中の一本道を、キノとエルメスが走っていました。
「キノはさ」
「なんだい、エルメス」
 暖かい春の風が吹き渡るうららかな日差しの下で、エルメスが言いました。
「胸の大きさとかって気にしてるの?」
「…………」
 あたりが静かになりました。正確にはエルメスのエンジン音が響き渡っていますが、そんなことは気にならないほどの静寂でした。
「キノ?」
「…………」
「キノー」
「…………」
 何度かエルメスが呼びかけても、キノは微動だにしませんでした。ゴーグルの下の眼差しは日光の反射によって見えません。ただ口は真一文字に結ばれていました。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆NtxTVv4ssokL2017/12/17(日)22:22:31.55
ID:7xLXEHGNO
菜々「ナナはどうしてここに連れてこられたのでしょうか?」
モバP「ん? たまたまそこにいたからかな」
菜々「雑すぎません!?」
モバP「冗談冗談」
モバP「本当はスケジュールに空きがあったのが菜々だったから連れてきたわけだよ」
菜々「ナナが連れてこられた理由はわかりました」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆4Axd65sRJY2017/12/17(日)13:39:13.31
ID:WRWAmQyEO
※注意
基本的に赤城しか出ない(加賀も少し)
結構短い
独自設定、独自展開
とりあえずゲームの方もssも初心者だから大目に見てね
それじゃあ書いていきます

3:
◆4Axd65sRJY2017/12/17(日)14:01:42.00
ID:WRWAmQyEO
・あらすじ(簡単)
人類の未来がセイレーンによって脅かされています。
人類側は各国が協力しあって、軍事同盟アズールレーンを設立。
某日、人類のセイレーン撃退への第一歩としての意味合いを持つ、大規模反攻作戦が開始され、その作戦に参加することとなった赤城のお話。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2017/12/15(金)16:57:40
ID:exdoGHn.
ある日の生徒会役員共
スズ「くっ、この、もうちょっとなのにぃ」
タカトシ「萩村ー、手伝おうか」
スズ「手伝いは無用よ、津田!!このくらい、とうっとうっ」ピョンピョン
タカトシ「あー、やっぱり俺がやるよ。これを仕舞えばいいんだな」
スズ「あっ、ちょっと!?このくらい私が」
タカトシ「わかってるよ。えぇっとこれはここで」
スズ「あぁ、もう!?やめなさいって!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/17(日)19:27:30.42
ID:RH3UgpBC0
※いろいろとキャラ崩壊してます
?食堂?
大井「はぁ、北上さんがいないと暇ね。世界に色がなくなったみたいだわ…」ブツブツ
大井「それにしても、どうして北上さんはあんなにも素敵なのかしら…」
大井「ホント、北上さんは世界一素敵だわぁ」(恍惚)
龍田「…あら?、大井ちゃん、こんにちは」
大井「あら、龍田さん、こんにちは」
龍田「席、ご一緒してもいいかしら??」
大井「もちろんですよ、さ、どうぞ」
龍田「それじゃ、失礼するわね?」ストン
大井「そういえば、今日、天龍さんはいらっしゃらないんですね」
龍田「えぇ、天龍ちゃんは遠征なのよ?」
大井「そうですか、それは寂しいですね…」
龍田「そうねぇ…でも、しょうがないわね。だって、天龍ちゃんはカッコよくて面倒見がいい素敵な子だから、遠征によく駆り出されちゃうのよ」
龍田「本当、天龍ちゃんは世界一素敵な艦娘だわ?」ニコッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LYNKFR8PTk2017/12/01(金)21:11:52.95
ID:2sCXKtlO0
ルイージ「大変だーー!!大変大変大変大変……」
マリオ「どうしたルイージ」
ヨッシー「何かあったんですか?」
ルイージ「変態だーー!!」
マリオ「誰が変態だーー!!」←素っ裸
ルイージ「いや、変態だろ!!」
ヨッシー「それよりどうしたんですか、そんなに慌てて」
ルイージ「異世界へ行けるワープ土管を発見したんだ!!」
マリオ「異世界?」
ルイージ「見ればすぐに分かる!!来てくれ!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆C2VTzcV58A2017/12/17(日)18:08:26.82
ID:rG8WHQSpO
ガチャリ
美穂「プロデューサーさん、ダンスレッスン終わりました!」
P「おかえり、美穂。今日も頑張ったな」
美穂「はい、頑張りました!」
P「レッスンを頑張った後の美穂は、一段と美少女に見えるよ」
美穂「び、美少女!? も、もう、プロデューサーさん、いきなりそんなこと言われたら照れちゃいますよぅ」
P「そのかわいらしさ、まさにスウィーティーだな」
美穂「そんな、スウィーティーだなんて……えへへ……」
美穂「って、スウィーティー?」
P?「あの赤丸急上昇中の美少女アイドル・佐藤心にも肩を並べるくらいだ」
美穂「…………」
美穂「……あの、なにしてるんですか? 心さん」
心「んもう、ノリ悪いぞ美穂ちゃん♪ あとはぁとって呼んでよ☆」
美穂「どうしてプロデューサーさんの席に? おかげで私、すっかり騙されちゃいましたよ?」
心「どうよ、はぁとの声真似♪ うまいっしょ☆」
美穂「本当にそうですよ。私、てっきりプロデューサーさんがそこにいるものかと思っちゃいました」
心「本物のプロデューサーは打ち合わせで会議室に行ってるぞ☆ で、はぁとは暇だから、主のいなくなったデスクを占拠してプロデューサー気分を味わってたの☆」
美穂「いいのかな、勝手にそんなことして……」
心「別に汚したりちらかしたりするわけじゃないんだからいいっていいって♪ なんなら美穂ちゃんもどう? 結構座り心地いいぞ、これ♪」
美穂「い、いえいえ、私は」 
心「いつも頼りにしているプロデューサーが、どんな気分でアイドルを見ているのか。仕事中、どんな視点に立っているのか。美穂ちゃんは知りたくない?」
美穂「うっ……」
心「ほらほら、かもーん小日向♪」
美穂「ううっ……」
美穂「ちょ、ちょっとだけ……いいですか?」モジモジ
心「そうこなくちゃ☆」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/17(日)10:50:05.30
ID:uXOMMcFS0
25世紀
渋谷凛「どうやってもプロデューサーが靡いてくれない」
凛「これは病気に違いない」
モバP「どうした?」
凛「プロデューサー、結婚しよう」
P「冗談」
凛「私は本気だよ」
P「あっそ」
凛「やっぱりおかしい…調査しないと…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/12/17(日)02:33:45.323
ID:qArDPxGs0
陰畜「好きって……ねぇ……好きって、言って、よぉ…。それで、私が見た、こと、キレイさっぱり……忘れてあげるから、さぁ…。」
陰畜「○○くんだって、その、や、やでしょお……?いつまでも……くひゅっ……あ?んなこと、誰かに覚えられたまんまじゃさぁ…。」
陰畜「証拠……あるもんねぇ……。ほぉら、見える、かなぁー?……へへ、ふふふ……だーれの体操着かなぁー…?この、お、おち○ちんに当ててるの……。」
陰畜「……クラスのいじめっこ……私を、いっつも……いつもいつもいつもいじめる……あんのクソ女ぁっ……!…………だよ、ねぇ…?」
陰畜「あ、あいつ……執念深くて、執拗だから……こ、こぉんな写真見せられたら……キミのこと、ま、間違いなく……いじめにくるよぉ……!?」
陰畜「そっ、そうしたら、私へのいじめも、薄れて……わ、私としては……得なんだけど……なぁー…?……んんー……?」
陰畜「へひっ、ひひっ…………それが嫌ならぁっ、わ、私のこと……好きって言えぇ……!!私と、お、お付き合いするって……カップルに……こ、恋人になるってい、言えよおぅっ……ほらあっ……!!」
陰畜「○○くんの、運命はねぇ…?わ、私が握ってるんだよっ……私なんかに、握られちゃったんだよっ……?ふふ、だから……○○くんのこと、支配して、いいんだよぉ……?」
陰畜「ほぉらあっ、なんとか言えよぅっ……!わ、私のこと……ふひへっ……ど、どう思うぅ…?教えて、ほしいなぁ……ぇへ、ぇへ……♪」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/16(土)12:23:32.42
ID:nZJI/gt30

かじかむ指で、マフラーを鼻まであげる。
2月のニューヨークは身体の奥から雪が降るような寒さだった。
鞠莉「帰ったらレポートね……」
課題を脳内で数え上げ、すりすりと凍った道を歩く。
すぐ傍らを、やたらと薄着をした集団が通り過ぎていった。
明日から週末だ。ダウンにホットパンツというアンバランスな風体で、裏通りのクラブにでも繰り出すのだろう。
鞠莉「全然traditionalなんかじゃないじゃない」
州立だけれど歴史ある学校だから、そう言う父に連れられて、秋に州のハイスクールに留学した。
もともと英会話に支障はない。授業には問題なくついていけた。
むしろ問題がなさすぎたくらいだ。
鞠莉「あーあ、なんだかつまんない……3人で温泉にでも行きたい気分だわ」
叶わない願いに、課題入りのバッグがどしりと重くなった気がした。
なんてことはない。こんな課題、すぐに片をつけられる。
週明けに発表して、先生に褒められて、「高慢ちきなアジア人」と噂をされる。それだけだ。
構っている暇はない。親から送られてくる教材のほうがよっぽど手ごわいのだ。
校内の木陰で小難しい本を読んでいれば十分。
この数か月、ずっとそうやって過ごしてきた。
コツコツと、決まったペースで足を運ぶ。
鞠莉「果南に手紙を書こうかしら」
それはいい。ふと思いついた名案に足が軽くなり、また止まった。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/17(日)03:55:21.36
ID:xP7YGYVO0
八幡「おい、人のセ○クスを笑うなってナオコーラさんも言ってただろうが」
雪乃「別に笑うつもりはないのだけれど。事実を言ったまでよ」
八幡「し、仕方ないだろうが……こういうの初めてだったんだよ」
雪乃「あなた……童貞だったの?」
八幡「友達すらできない人間が非童貞とか常識的に考えてありえねぇだろうが……」
雪乃「あなたのことだから、合意を得ずに強引に行為を行った経験があるのだと思っていたわ」
八幡「いやそれ人間的にも法律的にもアウトですよね? この俺がそういう行為に及ぶと思うか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/16(土)20:48:59.98
ID:tYiMmZbZ0
ー部室ー
にこ「さ、寒ぅぅぅ???!何℃なのよ今日!?」ブルブル
にこ「は、早くストーブストーブ!」カチッ
にこ「………?」
カチッカチッ
ストーブくん『(灯油が入って)ねえんだよこの野郎』
にこ「ぬぅわぁんでよっ!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/17(日)01:57:01.86
ID:Xagm1le60
亜美「これより、BC自由学園対大洗女子学園の試合を開始します。一同、礼!」
みほ・桃「よろしくお願いします」ペコリ
安藤・押田「よろしくお願いします」ペコリ
マリー「……」ブゥー!
みほ・桃「!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。