SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:エレファント速報:SSまとめブログ
<<
2018年05月
>>
291件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/27(日)02:36:07.378
ID:tVed4mmS0
上司「ふふふ、よく眠っていらっしゃいましたね。キミの寝顔、可愛らしくて好きだな。」
上司「ああ、まだ頭がぼーっとしていますか。無理もありません。あれだけお酒を飲めば、誰だってそうなりますよね。」
上司「……大丈夫ですよー…。よしよし、焦らなくていいですからね……落ち着いて、深呼吸しましょうね…。」
上司「…………きゃっ。もう、どうしたんですか突然。びっくりしてしまいました。」
上司「はい?……ああ、そのことですか。ええと……キミが飲みすぎて潰れてしまったので、とりあえずキミを私の部屋に連れてきました。」
上司「とても一人にしておける状態ではなかったので、とりあえず一緒にいようかと。勝手に判断してしまい、申し訳ありませんでした。」
上司「それで、あの…………本当に、なにも覚えてないのですか?どこからの記憶がないのですか?たとえば、お店を出るときの記憶なんかは……」
上司「……ああ、そう…。ふふ、そうですか…。…………ふふふっ……へぇー……?」
上司「……覚えていないのであれば、なんのことかは分からないとは思いますが……ご馳走様でした、○○くん…?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/26(土)22:49:07.388
ID:FMBHtkVX0
十代「万丈目?!頑張れよ!」
翔「あの遊戯さんにデュエルを挑むなんて…いくら何でも無謀すぎるッス」
三沢「いや、万丈目なら良いデュエルを見せてくれる筈さ」
遊戯(万丈目準…十代のライバルの一人か。相手にとって不足はないぜ!)
デュエル!
遊戯「先行は貰うぜ!」
遊戯の手札↓5

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/27(日)04:10:15.75
ID:rfmeaY3l0
エリカ「それ!」
ベシッ!
エリカ「高校生にもなってお人形遊び!?バッカじゃないの!?」
エリカ「ふん!」
ゲシ!ゲシ!
エリカ「生意気!生意気なのよ!西住みほ!」
エリカ「隊長の妹だからって贔屓されて調子に乗って!ふざけんじゃないわよ!」
グリグリ!
エリカ「あははっ、いい気味だわ」
みほ「い、逸見さん・・・何やってるの・・・?」
エリカ「あーら、副隊長様。ごきげんよう」
みほ「逸見さんが足で踏みつけてるの・・・それ私のボコ・・・」
エリカ「あら、そうだったの?きったない人形だからてっきり雑巾と勘違いしちゃったわ」
みほ「逸見さん・・・」
エリカ「なあに?文句あるの?」
みほ「逸見さんもボコ好きだったんだね!」
エリカ「え」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/26(土)22:11:46.138
ID:+zdop9zt0
アシタカ「マ、マーキング……?」
サン「そうだ。山犬はこうやって木に小便をひっかけて、ナワバリを広げるんだ」シャー
アシタカ「しかし、其方は人間だ!!」
サン「私は山犬だっ!!」ガルル
アシタカ「いいからもうやめろっ!!」
サン「うるさい!アシタカなんてあっちに行け!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/26(土)14:32:22.549
ID:QlJZ2cth0
幼女「わーい!いただきまーす!」モグモグ
幼女「うげぇ…酸っぱい…」
ママ「え?…あらやだ、醤油と間違えて黒酢をかけちゃったわ…ママのはまだ何もかけてないからママのと交換しましょ」
幼女「わ?い!」
ママ「うげぇ…酸っぱい…」モグモグ
幼女「ママ大丈夫?幼女のと交換する?」
ママ「だ、大丈夫よ…」
幼女「う?ん…じゃあ二人ではんぶんこしよ!」
ママ「幼女ちゃんは優しいのねぇ…」なでなで
幼女「えへへ…///」
みたいな

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/26(土)10:51:03.424
ID:SQ31q4cga
貴方は不眠症の吸血鬼です。
貴方は今日も棺桶で昼を過ごしています。
眠りを失った貴方の意識はもう何年も途切れる事を知りません。
貴方の精神は限界を迎え、行動を求めています。
そこで貴方は
>>4の行動を選択しました。
2:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/26(土)10:54:08.204ID:SLvOvfeO0
ニンニクに挑戦
3:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/26(土)10:59:02.013ID:VueeebrXr
シエスタ
4:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/26(土)11:02:16.429ID:XjB+HozGd
寝る

続きを読む

[ 閉じる ]
奏「映画部野外活動記録」
奈緒「映画部野外活動記録2」
ヘレン「映画部野外活動記録3」
文香「映画部野外活動記録4」
小梅「映画部野外活動記録5」
奏「映画部野外活動記録6」
奈緒「映画部野外活動記録7」
ヘレン「映画部野外活動記録8」
文香「映画部野外活動記録9」
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/26(土)19:03:01.01
ID:HmviJb6l0
※ここに警告文のあるものとする
ヘレン「今回はドラえもんよ」
奈緒「ウス」
奏「観よう観ようと思って、全然観れてなかったわね」
小梅「去年の…カチコチのやつも……観れなかったもん…ね…」
文香「満を持して、と言ったところでしょうか…」
ヘレン「この頃、妙に気合が入っていると噂の劇場版ドラえもん……観ない手はないわ!」
奈緒「今回は海賊ものなんだっけ?」
文香「…のび太の南海大冒険のリメイクでしょうか」
ヘレン「あったわね、そんなやつ。ムシムシぴょんぴょん大作戦と同時上映だったのよね」
奈緒「ドラえもんズ映画でのドラえもんって、アウェー感ハンパないよね」
ヘレン「ドラえもんズのあの90年代の特有の空気感が、ドラえもんに合ってないのよ」
文香「田村ゆかり、丹下桜、林原めぐみの中に、のぶ代ですからね…90年代はなにを仕出かすかわかったものじゃありませんよ…」
小梅「90年代怖い……」
『映画部とのび太の短パンから伸びる健康的な脚、その膝裏、無防備な肌』

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/23(水)22:17:47.03
ID:aM+6VHnR0
ポケットモンスター、ちぢめてポケモン
ここは、そんなふしぎな生き物が暮らす世界
ピカチュウ「ピッカー!!!」
おや、ピカチュウが草原を走っています、どうやら遊びに行くようです
そんな彼の前に・・・
ちっちゃん「めええええええええ!!!」タタタ・・・
ピカチュウ「ピ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆ukgSfceGys2018/05/26(土)17:16:01.79
ID:SB9m3LlMO
菜々さんCG記念のモバマスSS。某掲示板形式注意
菜々さんを応援するモバマス世界の俺たちのお話です
なおアイドル達は直接は出てこない模様
次から投稿していきます

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/26(土)14:56:30.00
ID:IVB1YqFK0
男「…はぁ」
男(また月曜日がきてしまった…学校いきたくない)
男(クラスでは底辺カースト。友達もいない。昼飯時にはDQNたちに席取られるから便所飯)
男(勉強も運動も特に得意という訳でもないし部活もしてない)
男(家に帰ってネットとアニメで時間が過ぎる。そんな毎日だ)
男「…はぁ」
男「いっそのこと、全然違う世界に行けたりしたらいいのになぁ…」フラフラ
通行人「お、おい君!信号赤だぞ!?」
男「…え?」
ブロロロロロ………
トラック運転手{フンフンフフンフーン♪…って、危ねぇ!?」
男「……あっ」
トラック運転手「おい!退け兄ちゃん!」
通行人「駄目だ!間に合わない!!」
キキーーーーッ!!
男(大型トラックが俺目掛けて迫ってくる)
男(本当にこういう時ってスローモーションで見えるもんなんだなあ…)
男(ああ……)
男(こんなあっさりと簡単に終わるのか、俺の人生って…)
男(もし生まれ変われるんだったら、マンガやアニメみたいな世界に生まれ変わりたいな…)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/26(土)13:05:29.22
ID:3e5CE4X60
アサシン「お前……殺し屋だろ?」
殺し屋「!」ビクッ
殺し屋「な、なんで分かった?」
アサシン「分かるさ……同業者のニオイはな。ところで、今までに何人殺った?」
殺し屋(僕はまだ新米だから、まだ一人だけど……正直に答えたら絶対バカにされる!)
殺し屋(しかたない、サバを読もう……)
殺し屋「ご、五人」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/26(土)01:49:48.328
ID:PEIbzDcuM
兄「? なにそれ?」
妹「わからない……友達美味しいって……」
兄「ラーメンならそのへんで食べればいいだろ?」
妹「特別な店にしか置いてないらしい……」
兄「特別な店ってどこだ」
妹「わからない……」
兄「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆aDRXZRX9R22018/05/26(土)02:17:29.61
ID:KMLsEkAoo
夜見「……ひっく」
真希「吃逆か」
寿々花「夜見さんでもしゃっくりをするんですのね」
夜見「はい。……ひっく」
寿々花「しゃっくりと言えば100回続くと死んでしまう、なんて噂もありますわよね」
真希「迷信だ」
寿々花「そんなことはわかっていますわ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/26(土)01:21:32.72
ID:gdNZZKmW0
社長「なぁ、専務」
専務「はい」
社長「ゲームってよく“2が最高傑作”っていわれるじゃん?」
専務「たしかに、そういわれるシリーズは多いですね」
社長「なんでだと思う?」
専務「そうですねえ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/25(金)21:53:52.515
ID:97HrcLjg0
妹「今度家に連れてきてもいいですか?」
男「ぜ、ぜひぜひ!」
妹「私の友達なんですけど可愛い子ですよ」
男「俺会ったことある?」
妹「会ってもない人と付き合いたいってなるわけないじゃないですか」
男「えー?誰だろ?」
妹「まあ、楽しみにしていてください」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/25(金)22:30:53.014
ID:8nZ8tdeKx
ジン「仕事終わりに米花市民体育館に行くぞ。準備しておけ」
ウォッカ「了解ですぜ。しかしまたなんで急にウエイトトレーニングなんて」クビカシゲー
ジン「俺たちは体が資本だからな。常に鍛えておかねーとな。」
ジン「最近は仕事が忙しくてなかなかトレーニングできなかったが、たまには仕事終わりにジムに行くのもいいだろう。」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆YBm93b2VSc2018/05/25(金)23:43:04.83
ID:fmqcqaRp0
NGと少しTPのSSです。総選挙の話と少しのシリアスです。

2:
◆YBm93b2VSc2018/05/25(金)23:44:25.81
ID:fmqcqaRp0
 いつか一番になりたい、という甘えた考えはいつからか、今すぐ一番になってみせるという想いに変わっていた。
それでも、そう上手くは行かない訳で。今回の総選挙で私、本田未央は惜しくも二位という結果になったのだった。
 いや、惜しくもと言う表現は少し改めなくてはならない。まず、応援してくれたファンの皆が居てくれるからこの順位なのであって、
それを一位では無いからと言って惜しむようなことはしたくない。
そして、と言うよりこっちの方が本音なのだが、今回の総選挙で一位になるにはあまりにも大きな壁が立ちはだかっていて、
これは勝てないな、と思ってしまったのだ。勿論それで手を抜いたり何てしてないし、私は私が出来る最高のアイドルであり続けた。
でも、それでも菜々さんはそれ以上に凄かった。あの瞬間の菜々さんは歴代のシンデレラガール、いや、今までのどんなアイドルよりも輝いていたと思う。
それは皆分かってたし、今回は菜々さんで決まりだろうって空気があったのが現実で。
私は沢山の応援を受けたけれど、菜々さんはそれを圧倒的に上回ってシンデレラガールとなったのだ。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/25(金)19:24:27.58
ID:cdtm9B280
ゆっくりエボルト(以下エボルト)「万丈が脱獄すると同時にタイマー開始」
エボルト「最初は従来のチャート通り進めますが一応解説」
エボルト「序盤は操作可能なキャラは石動惣一のみです」
エボルト「1?32章までは戦兎や万丈を育成することが目的のため石動は戦闘能力がかなり低いです」
エボルト「特に万丈育成の最終段階はプレイヤースキルがかなり無いと突破できません」
エボルト「従来のチャートではこの育成をいかに効率的に行うかを考えて作られていましたが、今回はあまり育成を必要としません」
エボルト「基本は不味いコーヒーを適度にやって親密度を調整するだけです」
エボルト「万丈は突き放し、戦兎とは上げられるだけ上げておきます」
エボルト「解説は以上です、変更点までスキップされる方は69:28まで」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/25(金)21:07:55.49
ID:OsJpDfrQ0
始まりは、何気ない一言だった。
全国の高校戦車道チームの代表者が一堂に会するミーティング。その口火を切ったのは西住まほだった。
まほ「私が黒森峰女学院の戦車道チーム隊長、西住まほだ」
彼女はそう言ったあと、傍らの部下に目をやり、
まほ「そして、こちらが副隊長の逸見エリカだ」
まほ「みんな、今日はよろしく頼む」
そうやって、簡潔に自己紹介を終えた。
30人以上の人数が集った会合の場で、一人一人が自ら自己紹介していたのでは時間が押してしまう。
だから、各高校の隊長だけが自ら名乗り、その他の隊員については隊長自身が紹介することで効率化を図ろう、という彼女らしい合理的判断であった。
黒森峰の隣に席を取った聖グロリアーナ女学院もそれに同調する。
ダージリン「聖グロリアーナ女学院、隊長のダージリンですわ」
ダージリン「こちらが3年生のアッサム、そしてこちらが1年生のオレンジペコ」
ダージリン「みなさんと集えた今日という日を良いものにいたしましょう」
続くプラウダにも異論はない様だ。
カチューシャ「プラウダ高校隊長のカチューシャよ。人呼んで地吹雪のカチューシャ!」
カチューシャ「で、こっちが副隊長のノンナね」
どうやら暗黙の了解で、この流れが固定化されてしまったようだ。
テーブルの末席で、BC自由学園の隊長マリーは冷や汗を流しながら左右に視線をやる。
自分の左隣には金髪の少女が、右隣には黒髪の少女が控えている。
今の流れでは、自分の番が回って来た時に隊長である自らがこの二人のチームメイトの紹介をすることになる。
それはいい。そのこと自体は構わないのだ。
ただ問題は・・・・・・
マリー(どっちが安藤でどっちが押田だったかしら・・・)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/25(金)20:55:03.030
ID:iJYHb2SA0
俺「浮いた話の一つも聞かないけど。かわいいのにもったいねえな」
幼馴染「キミだって人のこと言えないでしょうが。恋人どころか女の子と親しげにしてるって話も聞かない」
俺「お前だって女の子じゃねえか。俺はお前といればそれで十分なんだよ」
幼馴染「はぁ……。そんなこと言ってるから恋人の一人もできないんじゃん。モタモタしてると私しかいなくなっちゃうよ?」
俺(なんだよこいつ鈍いな……。ずっとお前のことが好きなんだよ気付けよ……)
幼馴染(ほんと鈍感なんだから。幼稚園の時からアピールしてるんだからいい加減気付いてよ)
俺「帰るか……」
幼馴染「あっ、途中でご飯食べていかない?ハンバーグ屋さんが新しくできたって聞いたんだー」
俺「いいね。どの辺にできたの?」
幼馴染「隣町」
俺「遠いじゃねえか……。まあいいけど」
幼馴染「えへへー♪楽しみー!」
俺「食いしん坊さんかよ」
幼馴染(キミとのデートが楽しみなんだよバカ!)
俺(なんかデートみたいだな。俺も楽しみだぜ)

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/25(金)00:03:42.15
ID:p6/J/vMz0
櫻子「わわわわっ!?あかりちゃんが階段から落ちて目が覚めたら記憶そーしつになってた!?」
向日葵「なぜ説明口調!?それよりなんとかしませんと」
櫻子「あ、あかりちゃん、大丈夫!?」
あかり「うぅ…へっ?あかりって、私ってあかりって言うんですかぁ?」
櫻子「そーだよ!!あかりちゃんは自分のことあかりって言ってるんだよ、覚えてる?」
あかり「私は…あかり?あかり、あかり…確かに、しっくり来るような…。それじゃ、あかりの名字は?」
向日葵「それはですね
>>3」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/25(金)15:31:57.332
ID:on3VdD8sa
貴方は廃墟に潜む殺人鬼です。
貴方がいつものように死体を遺棄していると、若者達の声がします。
委員長「ねえ、やっぱり帰ろうよ」
仲間に帰るよう促す少女の声が貴方の耳に届きます。
そこで貴方は
>>3の行動を選択しました。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆gYYGMk9utA2018/03/01(木)16:36:35.33
ID:TNFwJ0740
海風(突然村雨ちゃんに置手紙で呼ばれたけど何の用事だろう…)
海風(第二会議室で待ってるって…あっここかな)
海風「えーと失礼します…」
村雨「ふふふ…待ってたわよ海風ちゃん」
海風「村雨ちゃんこれは一体…?」
村雨「私改二になって気付いたの。私が白露型で一番魅力的な艦娘だと…」
村雨「でも同時に障害にも気付いた…キャラが被ってる海風ちゃん、あなたよ」
海風「えぇ!?」
村雨「一番だと証明するためには…海風ちゃんと勝負で決着を付けないといけないの」
海風「そ、そんな勝負とても…」
村雨「この勝負は海風ちゃんにも悪くない条件よ」
海風「…と言いますと…?」
村雨「もし海風ちゃんが勝ったら白露型の事実上のトップになるのよ」
海風「…!じゃあ…やります!」
安価で勝負内容
コンマで勝敗を決めます
勝負内容によって適時安価やコンマを入れます
先に7勝したほうの勝ちです
また3勝差付いた場合、負けてる方に罰ゲームをします
クリアした場合は1勝もらえます
安価については連取は無しです(次の安価が終わるまで)
コンマのみの場合は連取でも構いません
過度なエ口グロ、物語が破綻したり矛盾しそうになった場合、特定の艦娘を登場させる安価等は
再安価したり内容の細部を変更したりします。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/25(金)10:25:37.058
ID:ZRHGBX2S0
悪い権力者「威勢だけはいいな……だがしかし貴様らはもう」
女騎士「くっ…殺せ!」
女忍者「生き恥など晒さぬ!」
女暗殺者「どんな拷問だろうと口は割らん」
女盗賊「くっそー覚えてろよ!」
女用心棒「今殺しておかないと後悔することになるぞ?」
女探偵「絶対に許しません!」
女勇者「ボクはお前には屈さないぞ!」
悪い権力者「え?多くない?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/25(金)00:19:31.19
ID:+jIiDZ0iO
女騎士「例えばそう、森深い湖の畔にて姫様が心清らに歌われるのだ」
女騎士「そこに逸れた子狐が一匹迷い込む」
女騎士「姫様は子狐に気付き、抱き上げられるのだ」
女騎士「私が御洋服が汚れますと言うのも聞かず、姫様は子狐を愛でられる」
女騎士「だが我が愛馬の嘶きに子狐は逃げ出す」
女騎士「私は姫様の泥の付いた御洋服を見て『だから申し上げたではありませんか』と苦笑する」
女騎士「すると姫様は無邪気に笑い、湖に飛び込まれるのだ」
女騎士「清廉な姫様を彩るように水飛沫が上がり、私は一瞬見惚れてしまう」
女騎士「慌てて駆け寄る私に姫様は言うのだ、『これで綺麗になりました』と」
女騎士「私は姫様を引き上げようと手を伸ばし、泥に足を滑らせる」
女騎士「湖に落ちる私、ずぶ濡れの二人、絡み合う手と手……」
女騎士「私は姫様の瞳に吸い込まれるように近づき、そして唇が触れ合い、二人は湖の中で密やかな秘め事を……」
女騎士「ああ! ああ! 私は! 私は姫様とそんな関係になりたい!」
女騎士「……いけない、姫様への想いが口から漏れ出していたようだ」
女騎士「ふっ、もし誰かに聞かれていたら大変な事に」 王様「分かる! 分かるぞ! その想いよく分かるぞ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/25(金)02:40:25.848
ID:wDUKGnkq0
スト忍「どろん。…………ええ、そうですとも。またまた私ですよ。いつだって貴方のお側に。スト忍です。」
スト忍「……あ。…………こほん。スト忍でござる。にんにん。」
スト忍「流石ですね。また私の隠れ身の術が看破されてしまいましたか。……むっ。まさか○○さん、甲賀の者ですか。なんてね。てへっ。」
スト忍「ええ、ええとも。もちろんですとも。私は貴方の影。いつだって貴方のお側におりますとも。」
スト忍「貴方は私の主なのですから、影に潜むは自明の理。つまり、影であるなら多少の条例違反は不問とされるということ。」
スト忍「そうすれば私は合法的に貴方に付き纏うことが出来るのです。ふふ。忍たるもの、世の中の掟を掻い潜ってなんぼですから。」
スト忍「……いえ、貴方が私の主ですよ。決めましたから。というか、前々から決めていたこと。今更ごちゃごちゃ抜かしてももう既に後の祭りなのです。」
スト忍「私は忍の血を引く者…。時には時の権力者、時には朝廷の重臣、時には農夫に至るまで、あらゆる者に尽くして来ました。」
スト忍「それが現代に至るまで連綿と紡がれてきた忍の誇り。主の生まれや身なりはどうでもよいのです。ただ自らの命を賭すことが出来る相手であれば。」
スト忍「……主の基準、ですか?ええ、もちろんありますとも。小さい頃から読み聞かせられてきましたからね。古い文献にはこう書かれております。」
スト忍「フィーリング、と。」
スト忍「…………。」
スト忍「…………貴方は私のフィーリングにバッチリ引っかかったので、貴方をお守りするのです。そこに疑問の余地はなく、黙って大人しく私に付き纏われたらよいのです。」
スト忍「あんなことやこんなこと、色んなことを私に晒してハァハァさせたらよいのですよ。ほら、分かったらあっち向いた向いた。」
スト忍「……それじゃあ、アデュー。どろん。」

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
名無しさん@おーぷん2018/05/25(金)00:31:43
ID:FmC
?事務所?
加蓮「…うー、わかんない…」
P「お疲れ様、加蓮。コーヒー飲むか?淹れるぞ」
加蓮「砂糖2つ…いや、3つでお願いします」
P「詰まってるみたいだな、宿題」
加蓮「だってこの問題全然わかんないし…先生は、解けたらでいいのでやってみてくださいねなんて言うからさ」
P「あぁ、先生がたまに出すよな。おまけ問題か」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2018/05/24(木)16:16:35
ID:Jvo/gGL.
※モブキャラの視点が中心となります。
男A「はぁ?、いいよなぁ///」
男B「どうした?また変な妄想でもしてるのか??」
男A「してねぇよ!?ただ、白羽のことを考えてただけだ!」
男B「なに、白羽だとぉっ!?」
男A「あぁ、可愛いし、優しいし、スタイルも抜群だし、もう堪んねぇよ///」
男B「マジかぁ…。確かに白羽さん、男女問わずに人気あるし、隠れファンとかファンクラブが存在してるって話も聞くもんな」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/31(土)08:59:34.09
ID:6cs6G0ZIO
スマホゲーム『アナザーエデン』の特にストーリー性のないSSです
宣伝も兼ねてキャラ画像もその都度で載せていきます
SSは読まなくてもいいので画像だけでも見ていってください
ネタバレ・キャラ崩壊・捏造設定注意
呼び方とか言葉遣いがおかしいかもしれないです(回想機能はよ)
(ストーリーキャラ)
アルド(よく喋る主人公)

エイミ(おっぱい)


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。