SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:アムネジアss大全
<<
2017年12月
>>
67件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/16(土)12:23:32.42
ID:nZJI/gt30
かじかむ指で、マフラーを鼻まであげる。
2月のニューヨークは身体の奥から雪が降るような寒さだった。
鞠莉「帰ったらレポートね……」
課題を脳内で数え上げ、すりすりと凍った道を歩く。
すぐ傍らを、やたらと薄着をした集団が通り過ぎていった。
明日から週末だ。ダウンにホットパンツというアンバランスな風体で、裏通りのクラブにでも繰り出すのだろう。
鞠莉「全然traditionalなんかじゃないじゃない」
州立だけれど歴史ある学校だから、そう言う父に連れられて、秋に州のハイスクールに留学した。
もともと英会話に支障はない。授業には問題なくついていけた。
むしろ問題がなさすぎたくらいだ。
鞠莉「あーあ、なんだかつまんない……3人で温泉にでも行きたい気分だわ」
叶わない願いに、課題入りのバッグがどしりと重くなった気がした。
なんてことはない。こんな課題、すぐに片をつけられる。
週明けに発表して、先生に褒められて、「高慢ちきなアジア人」と噂をされる。それだけだ。
構っている暇はない。親から送られてくる教材のほうがよっぽど手ごわいのだ。
校内の木陰で小難しい本を読んでいれば十分。
この数か月、ずっとそうやって過ごしてきた。
コツコツと、決まったペースで足を運ぶ。
鞠莉「果南に手紙を書こうかしら」
それはいい。ふと思いついた名案に足が軽くなり、また止まった。
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LYNKFR8PTk
2017/12/16(土)20:56:05.86
ID:F1Dwq9in0
『井上さん』
野崎『井上、お前ブラ透けてるぞ』
井上『な、なんでそんな事いきなり言うのよ!!本当デリカシーないわね!!!』

井上「本当野崎のやつ……」
井上「……まぁいいわ、今日は大丈夫よね」
(透けてる……)ヒソヒソ
(おい、井上またブラ透けてるぞ……)
※単行本ネタありなのでアニメ派の方ネタバレ注意
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆eF6RWyN1IM
2017/10/11(水)22:29:00.53
ID:eEukKc8g0
書き溜めあり
ぱぱっと終わらせます
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/27(木)07:06:26.90
ID:x29FWFPV0
担当アイドルの生誕を祝うのはPの務め。
そんなわけで、これまでの思い出を振り返りつつ、
誕生日も祝っちゃおうというやつです。
もちろん、総選挙の投票もお願いしますよ! 

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆C2VTzcV58A
2017/12/14(木)00:23:04.20
ID:VS85CfYPO
P「――以上が次回の撮影のスケジュールだ。何か質問は?」
裕美「今のところは大丈夫かな。また何か思いついたら、その時に聞いてもいい?」
P「もちろん。最近は裕美の人気もうなぎのぼりだし、次の仕事もばっちり成功させていこう」
裕美「うなぎのぼりだなんて……でも、たくさんの人に応援してもらえるのはうれしいかな。……うん、頑張る」ニコ
P「………裕美も、目つきが柔らかくなったな」
裕美「そうかな」
P「昔は、今みたいなタイミングでしかめっ面になってたからな。仕事の本番を想定して緊張していたのが原因だろうけど」
裕美「うーん。我ながら、簡単に想像できちゃうね」
P「今は、緊張感を適度に持ちつつ、楽しむ気持ちがメインになっているように見える」
裕美「お仕事を通して、今まで知らなかった新しい世界が見られると思うと、なんだかわくわくしちゃって……これは、いいことなんだよね?」
P「ああ」
裕美「そう……よかった。Pさんがそう言ってくれるなら、安心だね」
P「信頼されているようでなによりだ」
裕美「信じてるから。もう一度確認するけど、私の目つき、柔らかくなったんだよね?」
P「ああ、柔らかくなった」
裕美「……うん、そっか」フフッ
P「ついでに身体つきも柔らかくなって肉つきがよくなった」
裕美「その『ついで』必要?」ジトーー
P「目つきが険しくなった」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Rj0X.392Pk
2017/12/13(水)20:27:39.27
ID:y328lH7h0
藍子「高森藍子、出発しまーすっ」
未央「ちょっと!?艦長が戦闘に出ちゃダメでしょ」
茜「藍子ちゃんがやる気に満ち溢れていますね!私も負けていられません!」
未央「あかねちんも出ちゃうの!?コックピットに私1人じゃん!」
藍子「今日のご飯は君たちだー。ばばばばーん」
茜「うおおー!燃えてきましたよー!」
未央「……私攻撃しなくていいかな」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/08(金)23:10:59.80
ID:ai19XVof0
二十歳も折り返しとなった時分
ふと振り返ってみても後悔といった言葉は思い浮かばない
それは今が幸せだからかだろうか
そこそこの学校を卒業し、そこそこの企業に勤め、子宝に恵まれ
そして、年上で美人で家事も出来てピアノまで弾ける。そんな奥さんがいてこそだ
ただたまに不安になることがある
彼女は幸せなのだろうか?
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/08(金)21:00:32.06
ID:WlWHA3WDo
○この作品はFGOと”妹が作った痛いRPG”、いわゆる高橋邦子作品のパロです
○当たり前ですがキャラ崩壊必須です。今回は川越市民多めです。
○BGMは各々で補完して下さい
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/08(金)21:31:11.18
ID:fbIP0ybDO
藍子「見て見てほたるちゃん、今日散歩してたら捨て猫さんがいて、拾ってきちゃいました」
ほたる「わぁ、とっても強そうな猫さんですね」
ライオン「ガオー」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/11(月)06:02:05.54
ID:YJWC9pnL0
ヴィーネ「きららファンタジア?」
ガヴリール「そうそう、今日から配信のスマホゲーなんだけどさ、ヴィーネも一緒にやろうぜ」
ヴィーネ「うーん、でも私あんまりゲームとか得意じゃないし……」
ガヴリール「大丈夫大丈夫、最近のスマホゲーは簡単操作でゲームが苦手な初心者でもポチポチ?って遊べるから」
ガヴリール「それに私も一緒にやるし、ね?いいでしょ」
ヴィーネ「ガヴがそこまで言うなら、とりあえずインストールして見ようかしら」
ガヴリール「やった!流石ヴィーネさん話がわかる」
ヴィーネ「で、でもゲームをインストールするだけで、続けられるかはわからないわよ?」
ガヴリール「うん、ヴィーネの肌に合わなかったらすぐにやめてくれていいよ」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/10(日)23:20:01.34
ID:JZ5Y3rXyo
拓海(このアタシがアイドルにスカウトされるとは……世も末だぜ)
拓海(アイドル事務所……アタシみたいのと正反対なヤツばっかなんだろうなぁ)
ちひろ「……さて、これで正式な手続きも終わって、拓海ちゃんは今日からうちのアイドルね!」
ちひろ「拓海ちゃんには早速明日からレッスンを受けてもらいますけど……」
拓海「レッスン?」
ちひろ「ええ。あ、そういえば、ちょうどレッスンが終わってアイドルが帰ってくる頃ね」
ガチャ
??「レッスン終わりました!キャハッ☆」
拓海(あの人がここのアイドルか……)
拓海(ん!?待てよ!?あのツラ、もしかして……)
拓海「あの人はまさか、伝説の……!?」
ちひろ「た、拓海ちゃん?」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/10(日)18:36:13.32
ID:3XcjWmrS0
最終章ネタバレあります
キャラ崩壊もあります
短い
 

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/07/04(火)21:31:17
ID:LudoEU9Y
提督「第三コーナーまでは良かったのになぁ」
提督「第四コーナー回って最後の直線一気に伸びてくる!」
提督「……ハズだったのに」
提督「はあ……」
提督「…………」
     チーン☆ ジャラジャラ…
提督「…………」
提督「…………」
提督「……ちょっと寄って行くか」
提督「ジャ○ラーでも打って、少しでも負けを……!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/26(日)10:32:48.51
ID:R3AgfdqJO
モバP(以下P)「…………………」
P「………はっ!?」
P「
まゆ、俺と一緒にエロ本買いに行こうぜ!!」唐突
まゆ「え?」
P「え?」
まゆ「あの……プロデューサーさん、今
まゆに何か言いましたか?」
P「俺と一緒にエロ本買いに行こうぜ!!」
まゆ「やっぱり私の聞き間違いじゃなかったみたいですね」
P「で、どうする?」
P「今の俺は早くエロ本を買いに行きたくてうずうずしているんだ。早く答えてくれよ」うずうず
まゆ「でもプロデューサーさんお仕事中じゃないですか」
P「今は仕事よりエロ本の方が大事!!こんな気持ちじゃ仕事に集中出来ないんだよっ!!」
まゆ「えぇ…プロデューサーさん本当にそれでいいんですかぁ?」
P「いい!!エロ本の為に仕事をサボったって別にいいんだ!!
何故ならウチの事務所はホワイト企業だから!!!」
まゆ「エッチな本の為にお仕事をサボって許される事務所は本当にホワイトなんですか!?」
P「そうだぞ、だからちひろさんが24時間無休でFGOをプレイしながら仕事してても誰も咎めないんだ」
まゆ「それはちひろさんが怖くて誰も指摘出来ないだけではないかと……」
P「大丈夫大丈夫、怒られても後で緑色の事務員さんに詫び課金で、石を沢山買ってあげたら大体の事は許してくれるし」
まゆ「その石は絶対にスタージュエルじゃないですよね!?」
P「ちひろさん曰く書類上はスタージュエルだから大丈夫らしい」
まゆ「この事務所が絶対にホワイトではない事だけは、たった今わかりました」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆eOoekVDkDM
2017/12/09(土)13:26:24.66
ID:jmqWzX1v0
サーバル「ふああ……」木の上
しんざき「……」テクテク
しんざき(あれ?ここは?………僕は何処へ?)
サンドスターの輝きキラキラ
サーバル「!?」耳ピコ尻尾ピクリ
サーバル「っ……」ヒュオッ(跳躍)
サーバル「ゃ」ザッ(着地)
しんざき「!?」
テンテケテンテンテンテンテンテン、テテン!テンテケテンテンテンテンテンテン、テテテン!
しんざき「うわあああぁぁぁぁ何かが走ってくる!!逃げなきゃ!」
サーバル「ぅぇひひひひ!ぇひひひ、あははは!ぅー!ぅうぃひひひ、ぃひひ、あーはー!うーぅ!おーーぉ!」追いかけ
しんざき「うわあああああぁぁぁ」
サーバル「わーぁぁい!」
しんざき「何処だここっ、はぁはぁ、一体な、何がっ!?」
サーバル「狩りごっこだね!!負けないんだから!」
サーバル「みゃあ!……みゃあ!……みゃーっ!」
しんざき「まずいまずい、まずいって!どこかに隠れなきゃっ……」
………
サーバル「あれ?隠れちゃった……」
しんざき「……(そろーり)……(カサッ)」
サーバル「あっ!そこだーぁ!」ヒュオッ(跳躍)
しんざき「うわぁぁぁ」
テンテンテン!テンテンテン!
サーバル「はぁはぁふぅ……捕まえた!」
しんざき「こ……ころ、殺さないでくださーい!」
サーバル「殺さないよー!コワイよー!?」
-----
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆5AkoLefT7E
2017/12/07(木)23:40:17.30
ID:eUuw6eHw0
?事務所?
ガチャ
P「遅れて申し訳ない! 前の打ち合わせが長引いてしまって……」
新田美波「あ、お疲れ様です。大丈夫ですよ。大変でしたね」
P「せっかくの顔合わせなのに情けない……」
美波「いえいえ」
P「じゃあ早速だが、俺が今日から君のプロデュースをさせてもらう。よろしく頼むな」
美波「はい! こちらこそよろしくお願いします!」
P「とは言ってもまあ、隣の部署にいたから初対面ってわけでもないんだよな。担当が変わって不安だとは思うが、何でも頼って欲しい」
美波「ありがとうございます。他のアイドルから、プロデューサーさんのことはたまに聞いていましたよ?」
P「うっわ、そうなのか。……なんか変なこと吹き込まれてないよな?」
美波「大丈夫ですよ。楽しい人だってみーんな言ってましたから」
P「ならいいけどなあ……」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/08(金)23:20:25.27
ID:Ngd92ZQt0
『知っとこ!天界の朝ごはん』
ハニエル「土曜の朝だからこんなのしかないね」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/07(木)18:09:42.08
ID:i/VTfZlT0
凛「何さそんなにはしゃいで」
P「これこれ、カメラ。椿と一緒に買いに行ったんだ。藍子との散歩とか芽衣子との旅行がより一層華やかになるなぁ」
凛「IDOLの皆とけっこう出かけてるもんね」
P「よぉし。さっそくアイドルのオフショットを撮るぞ。オラ凛! 笑えぇ!」
凛「え? 私を撮るの? 笑顔を強要してる時点でオフショットとしてはちょっと……えっと、ニコォ」
P「は? 何だそのぎこちない笑いはァ! パワーオブスマイルの精神を忘れてしまったのか! 笑顔が苦手なんて失望しました。しょうがないなぁ。お前のために笑顔の先生を呼んである。来てください先生!」パンパン
凛「先生?」
卯月「どうも。先生です」
P「先生! 写真撮るから笑って!」
卯月「はい! ブイッ!」ニコォ
P「いい笑顔だ! ナイスショット! 大満足! よし凛太郎。うづきち君を見習って、」
未央「待ったぁ! 笑顔の達人であるこの未央ちゃんを忘れてもらっちゃ困るよ!」
P「貴様、ほんだみ! 何しに来た!」
未央「プロデューサーは分かってない。いいショットってのはこうやるんだよ! とりゃあ!」
凛「うわっ。何さ未央」
未央「ほらほら、しまむーも寄って寄って。三人でピースピース!」
卯月「もうっ未央ちゃんったら」
未央「ほら、ベストアングル! シャッターチャンスだよプロデューサー!」
P「……これもいいな。よし笑えぇ! チーズ!」
三人「ニコッ」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/13(月)23:39:17.18
ID:a4yAo4hL0
※キャラ崩壊注意
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆7uGVQpzDpA
2017/04/23(日)12:09:47.73
ID:WnTIuVfMo

一目見たとき、私の中で決まった。
この人は、私にとって必要な人だ。
私はバスタブに浸かりながら、
これからどうしていけばいいかを、考えた。
 

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/01/14(水)13:24:38.18
ID:MaEHr1hRO
曙「そこどいて。箒で掃けないじゃないの」
提督「掃除するなら一声かけてからにしろよ」
曙「はぁ?昨日から言ってたじゃない、執務室の掃除するわよって」
提督「はー、覚えてねえよそんなの……」
曙「あっきれた、とうとう本当に頭おかしくなっちゃったのかしら」
提督「なってるかアホ。さっさとそこ終わらせろよ」
曙「言われなくてもさっさとやっちゃうわよ、嘗めないで」
提督「そうじゃねえよ、疲れるだろうから休憩ってんだ。茶でも淹れるから待ってろ」ばたん
曙「…………ありがと」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆HUg149YDMA
2017/12/02(土)00:55:38.83
ID:XoFlawlF0
二期4話の後日談?的な話です
キャラ崩壊・・・はご容赦を
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/26(日)22:43:29.50
ID:pUREx0mJ0

ガヴリール宅】
ガヴリール「ないから」
ゼルエル「何がだ、
ガヴリール」
ガヴリール「姉さんといちゃいちゃする事なんて無いから」
ゼルエル「なぜだ」
ガヴリール「絶・対!!!」
ガヴリール「ないから!!!!!!!」
ゼルエル「おおう……力強いな……」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆R4LxbbyKhE
2017/12/02(土)21:50:30.71
ID:EHgq0tKN0
【アズールレーンSS】です
――――寮舎前
サンディエゴ「んっふふふ?♪ 青葉ちゃん! こうして私を呼んだということは、ついに新しい記事を書いてくれる気になったのね!」
青葉「えーと、何度も言ってるけどそれはないからね?」
サンディエゴ「あれー!?」
青葉「今回呼んだのは過去二回、乱入してきた貴女をどうするかって考えたことがあってさ。前回の赤城さんの件もあるし」
サンディエゴ「あの人怖かった……」
青葉「取材には危険がつきもの。けど、何度もあんな目にあってたら流石に私も体が持たないし……だから、協力をお願いしたくて」
サンディエゴ「協力?」
青葉「これから行く取材先では、魔物に囚われた人達から話を聞く必要があるの。その時、荒っぽいことが起きる可能性もあるんだ」
サンディエゴ「ま、魔物!? そんなのがここにいるの!?」
青葉「いるっていうか、ここに『ある』かな。だから何かあった時、サンディエゴさんのお力を借りられたらなーっと」
サンディエゴ「うーん、魔物ってのが気になるけど頼られるのは悪い気分じゃないから、いいよっ!!」ニコニコ
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/06/01(木)11:36:06
ID:LPWk6GNE

もし、この世界が一つの物語だったなら。
俺は、巨人を見上げる民衆の一人になりたかったなと。
解散式の夜、エレン.イェーガーはそう云った。
【858年】
ズーン……パラパラパラ……
ガラガラガラ
衛生兵A「輸血の用意を!それと、ガーゼが足りません!!早く補給してください!!」
サムエル「了解!」ガサゴソ
ズゥゥーン……
サムエル「……っと、と」グラッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/10/05(木)03:48:03.28
ID:iojGYRpa0
朝潮ちゃんは己の選択を後悔したが、もはや全てが動きだした今では、どうすることもできなかった。
因果の安全ベルトに体は締め付けられ、宿命に軋むチェーンリフトの駆動音が嫌に響いてきていた。
朝潮ちゃんは「遊園地=ジェットコースター」という単細胞的大衆の公式を呪った。
破滅への一本道がどうして娯楽になるのか。狂気。それしかない。
そして、その狂気の一本道を選んだ朝潮ちゃんもまた、少なくとも選択時には狂気的であったと認めざるを得ないのだから、その選択の責任をとってまた現在も狂気的にあるべきと筋を通すのが正気の沙汰というものだろう。
朝潮ちゃんは真面目なので、破滅までの道のりを楽しむことにした。
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/01/13(火)00:35:36.12
ID:O7mIpCVdO
勉強(2時間)のちょっとした休憩(8時間)の間にまた書いてしまった
まきりんぱな
キャラ崩壊あり
キャラ崩壊しかない
ネタバレとかはたぶんない
真姫ちゃんが好きな人は注意
笑って許してね


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/01/12(月)15:40:59.62
ID:JO/YnUHLO
事務所に向かうため外に出ると
目の前で雪歩が首を吊っていた
「……」
「……………えっ」
上からロープが吊るされていた
壁には太い釘が打ち込んであり、千切れないようにぐるぐると巻きつけてある
勢いに任せてそれに首を突っ込んだのだろう、空中に浮いたままぶら下がっていた


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆PQfw8thSKU
2015/01/14(水)23:37:46.15
ID:SGTkcCj30
初めてのSSです。
もしかしたら日本語がおかしい所があるかもしれません。あれば指摘して下さるとうれしいですm(__)m
それでは投下していきます。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/27(月)01:15:03.22
ID:PabPCIoS0
ガヴリール宅――
ガヴリール「いきなり来て何?」
ラフィエル「サターニャさんやヴィーネさんの色々な表情を見たいとおもいませんか?」
ガヴリール「藪から棒に……本当にどうしたんだ?」
ラフィエル「私のサターニャコレクションを集める口実……オホン、いえ、ふと突然思いまして」
ガヴリール「言い直さなくても、筒抜けだぞ」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。