SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:ホライゾーン
<<
2017年04月
>>
186件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
◆foQczOBlAI2017/04/10(月)02:49:41.18
ID:Psu0PX7V0
晶葉「さあ今週もこの時間がやってきたぞ!シンデレラ実験室!」
菜々「助手のナナでーす」
頼子「アシスタントの頼子です……」
菜々「いつも思うのですが助手とアシスタントを分ける必要ありますか?」
頼子「どうなんでしょうか……」
晶葉「ふむ、その質問に答えよう。特にない!」
菜々「ないんですね……」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/10(月)00:27:51.60
ID:Ebl/fmYO0
モバマスSSです
格闘ゲームネタ多し

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/10(月)00:29:59.11
ID:Ebl/fmYO0
モバP(以下P)「凄いな……。ゲーム作るのってめっちゃ手間かかるんだぞ。完全自作か?」
紗南「晶葉ちゃんと泉さんとマキノさんにも手伝って貰ったよ。あたし一人だけの力じゃないけど自信作なんだから!あと、ボイスは本人に当てて貰ったよ」
P(マキノ……?)
紗南「そんなわけでデバッグとテストプレイして欲しいんだ!プロデューサーさん格闘ゲームそこそこできるでしょ?」
P「まあ、嗜む程度にはな。紗南には勝てないが。で、テストプレイって何するんだ?」
紗南「適当にキャラ触って雑感くれるだけでいいよ。そこでうっかりバグとかが出たら泉さんに潰して貰うから」
P「バグ潰ししなくていいんなら楽だな。十年以上前のゲームのバグが今になって発見されたりするからな……」
紗南「それだけ皆がずっと遊んでるってことだよね。あたしのも同じぐらい皆にやりこんで貰えたら嬉しいな」
P「じゃあ起動するぞ。お、最初にカーソル合ってるのは蘭子か。ダイス衣装で大鎌持ってるんだな」
紗南「蘭子は主人公枠だけどちょっと癖がある性能だよ。アレッ○スほどじゃないけどね」
P「あいつは主人公(笑)じゃねえか。どれどれ……」カチャカチャ
蘭子『ひれ伏せ!』ブン 『燃え尽きよ!』シュバッ 『終焉を!』ザシュッ
P「やっぱり鎌のおかげでリーチが長いな」
紗南「判定も強めにしてるよ。あと、蘭子ちゃんは体力が低めだけどDボタンで『闇のグリモワール』を使って相手の体力を吸収する攻撃ができるよ」
蘭子『降臨の刻』ザンッ
P「……うん?」
紗南「あと、共通システムで体力ゲージの下のゲージが満タンならABCD同時押しで一定時間強化できるよ。蘭子のは『魂ノ導(アルマノミチビキ)』だね」
P「どっかで聞いたような……」ドウジオシー
蘭子『これが我の第二形態!』バ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆vVnRDWXUNzh32017/04/09(日)21:03:15.14
ID:G1F/uwQt0
※この作品は、下記2作の続編という形になっています
( ^ω^)戦車道史、学びます!のようです
( ^ω^)戦車道史、教えます!のようです
お先に目を通していただけると幸いです


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/09(日)21:13:06.32
ID:xWSJ89xE0
ヲ級「ドウシヨウカ……」
提督「くっ……[
ピーーー]なら殺せぇっ!」
ヲ級「殺スモノカ……貴様ハ貴重ナ情報源ダカラナ」
提督「尋問して私から重要な情報を引き出そうという訳か……」
ヲ級「クックックッ……マア、ソウナルナ」
提督「クソっ、どんな尋問をされたところで私は吐かないぞ!絶対だ!絶対だからな!!」
ヲ級「ソンナ強ガリヲ言ッテイラレルノモ今ノ内ダゾ」
提督「相当な自身があるようだな……しかし私はどんな尋問・拷問にも耐えられるように普段から色々な状況を想定して訓練しているぞ!」
ヲ級「ナラバ……味ワッテミルガイイ!」グイッ


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/09(日)19:10:18.69
ID:zYxUXctr0
ミリマスとキラキラ☆プリキュアアラモード(紗代子の中の人つながり)とのクロスです
クロスと言いつつプリキュアのキャラは名前しか出てきません
ですがプリキュアの方を全く知らないとやや置いてけぼりかもなのはあしからず

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/09(日)19:13:58.22
ID:zYxUXctr0
P(...今俺の目の前では、たくさんの小さな女の子達が目を輝かせている)
P(いきなり言われても何のこっちゃと思われるだろうから、順を追って説明していこう)
P(少し前に始まった子供向け、主に女児向けのアニメのOPテーマ歌手に紗代子が大抜擢された)
P(その作品はシリーズ物で一年おきに次の代へと代替わりしていく)
P(今回オファーを貰ったのは既に10年以上も続いている超有名どころ)
P(作品によって手を抜くなんて事は絶対にしないが、それでもやはり気を引き締めて取り組んだのは確かだった)
P(その甲斐もあってか、アニメも曲も順調に注目を集めていた。今日はそのミニイベントを開いている)
P(OP,EDのミニライブが終われば握手会を残すのみ)
P(本人は今までにないタイプの仕事で緊張していると言っていたが)
P(始まってしまえばさすがの度胸で歌い終えた。観客も楽しんでいたようだ)


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/09(日)22:59:58.61
ID:hQYFsfkhO
・SS投下は初めてなので、何かおかしなことをやってたらその時はごめんなさい。
・できるだけ矛盾等出ないよう考えていますが、ミスってたら各自脳内補完お願いします。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/09(日)23:01:25.87
ID:hQYFsfkhO
サターニャ「さあ、今日も勝負よ、ガヴリール!」
ガヴリール「だから、呼んでもないのに家に来るんじゃねーよ」
カヴリール「ていうか、鍵を開けた覚えすら無いぞ」
ヴィーネ「まあまあ、いいじゃない、ガヴ」
ガヴリール「お前が元凶かよ……」
ラフィエル「ちょっと偶然会っちゃいまして、折角なので皆で遊びに行こうかと」
ガヴリール「随分と都合のいい展開だな……。私はネトゲで忙しいんだ。巻き込んでくれるな」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/09(日)23:14:01.82
ID:vy2GJk+80
二宮飛鳥「…そう。ボクは気付いたんだ」
荒木比奈「…」
飛鳥「ずっと、忘れていた宿題に」
姫川友紀「頼む…、抑えて……!」
飛鳥「それはたった1つの謎…」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/09(日)22:00:39.08
ID:eD/svhPx0
ツチノコ「いきなり声かけんな! びっくりするだろうが!」
かばん「えっ? あ、ごめんなさい」
かばん「って、そうじゃなくて。なんでツチノコさん」
かばん「ぼくのシャツに頭を突っ込んでるんですか?」
ツチノコ「……」スッポリ
かばん「……」
ツチノコ「落ち着くんだよぉ゛おお!!」
かばん「出てって」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/09(日)20:35:52.59
ID:HAzfVJJfo
おじいちゃんが新しい車を買った。
「ジャーン! どうじゃ!」
車はぼくの姿が映るぐらい、ピカピカと光ってる。
ぼくはすごく喜んだが、パパとママはなぜか苦い顔をしていた。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆tdNJrUZxQg2017/04/09(日)13:13:49.55
ID:kLIl0PWs0
ラブライブ!サンシャイン!!SS
ダイチカです。

2:
◆tdNJrUZxQg2017/04/09(日)13:16:10.84
ID:kLIl0PWso
放課後の体育館
――しゃなり
――しゃなりと
その舞は、まるでそこにはないはずの鈴の音が聞こえてくるようで
「――」
――私はその美しさに思わず言葉を失った。
今、思えば……これがきっかけだったんだと思う。
――西日差す初夏の体育館で私――高海千歌は恋をした。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/08(土)23:32:01.27
ID:W6wDVIU2o
うートイレトイレ
今トイレを求めて全力疾走しているわたしは大洗女子学園に通うごく一般的な女の子
強いて違うところがあるとすれば戦車に興味があるってとこかナ・・・名前は西住みほ
そんなわけで帰り道にある公園のトイレにやって来たのだ


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/02(木)03:52:33.31
ID:HIzMmCas0
「すいません、そこの貴女、アイドルに興味はありませんか?」
その日、その時、私は自分の人生を変えてしまう魔法に出会った。
凛「あんたが私のプロデューサー?ふぅん、悪くないかも」
P「これは手厳しいですね……」
そして、その魔法は蜜月のように甘美で
絶対に出会ってはいけない禁忌だったのかもしれない。
※短めです。
※地の文あり。
※嘔吐表現等人によっては不快な表現が多々ありますのでご了承ください。


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆8ozqV8dCI22017/04/08(土)23:05:53.15
ID:J+qrADWR0
千鶴「わたくしは二階堂千鶴。セレブですわ」
千鶴「思えば幼い頃から立派なセレブになるためたくさんの習い事をしてきました。ピアノ、華道、英会話、コロッケ、茶道、バレエ……。毎日目が回るほど忙しい日々でしたわ」
千鶴「あら、同情はいりませんわ。セレブに生まれた者として当然の責務ですもの」
千鶴「ただ、あの子と出会ったのも習い事が終わって執事が運転する車で帰る途中でしたと言いたかっただけですわ」
千鶴「今、時間はよろしくて?少々わたくしの昔話に付き合ってくださいな」
千鶴「これは、わたくしが小さな家族と過ごした日々の物語ですわ」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/08(土)20:39:08.81
ID:gN9jw3p30
※キャラ崩壊注意
-ジャパリバス内-
ボス「ソウダヨ。今ノサーバルハ発情期ナンダ」
かばん「それって、どういうものなんですか?」
ボス「発情期トイウノハ、ドウブツガ子孫ヲノコスタメニパートナーヲサガシ、セッキョクテキニ交尾ヲオコナオウトスル時期ノコトダヨ」
ボス「ヨウスルニ、性的ニコウフンスル時期ノコトダネ」
かばん「なるほど……つまり今のサーバルちゃんは、とても興奮しているんですね」
ボス「ウン」
かばん「ということはつまり……」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆kBqQfBrAQE2017/04/08(土)22:43:33.89
ID:muhMb+sh0
モバマスSSです。
プロデューサーはP表記。

2:
◆kBqQfBrAQE2017/04/08(土)22:45:35.86
ID:muhMb+sh0
346プロダクション 事務所
ちひろ「プロデューサーさん、この書類すぐにお願いできますか?」スッ
P「分かりました。すぐ書きますね」
P「えっと、ペンは…あれっ?インクが切れたな」
ちひろ「お貸ししましょうか?」
P「いえ、大丈夫です。すぐに新しいのを取り寄せるので」
ちひろ「そうですか。….えっ、取り寄せ?取り寄せるくらいなら私のを…」
P「ものの30秒で手に入りますから。おーい、輝子ー」コンコン
輝子「んっ…P、どうした…?」ヒョコッ
ちひろ「?」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/08(土)22:48:26.36
ID:noCeau/BO
……おかえり、プロデューサー。
今日は早かったんだね。確か楓さん達に誘われてたはずだけど……そう、断ったの。
べつに良かったのに。……それはまぁ、私としては嬉しいけどさ。大人なんだからそういうお酒の付き合いがある、とかってそういうのは分かってるし。そんな、そっちを優先したからって怒るようなことは私、しないよ?
まぁうん。プロデューサーがこっちを選ぶっていうなら、それは止めたりなんてしないけどさ。
……ん。いいや。とりあえず、ほら。
鞄、持つよ。ジャケットも掛けとくから、ちょうだい。
何を遠慮してるの。こんなの当然でしょ。いつもやってることなんだから、今更そんな遠慮しないで。
そう、それでいいの。……ん、ありがと。
ああ、いいよ。靴もほら、後で私が直しとくし適当にしちゃっていいから。
……うん、それで大丈夫。行こ。
着替えはもう出してあるから。リビングのところ、ソファの上ね。
シャツとかも後で私が持ってくから。うん。そこで着替えてそのまま置いといて。それで、そのままご飯。
お風呂のほう先に入りたかったならごめん。まだ沸かしてないんだ。……大丈夫?そう、それなら良かった。ご飯食べて洗い物済ませたら沸かすから、それから一緒にね。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆RKWow51LsI2017/04/08(土)20:03:12.65
ID:ssSjjZj2O
カヲル(約束はいいねぇ)
カヲル(それを果たしてしまう前から、人を幸せにするのだから)
カヲル(いや、僕は人じゃなかったな。使徒だけど幸せにしてしまうんだ)
カヲル(楽しみだなぁ、シンジ君とのハイキング##)
アスカ「あら、ナルシスホモじゃない!何よ、ニヤニヤしちゃって」
カヲル「根拠の足りない言いがかりはやめてくれ、ニヤついてはいるけどね」
カヲル「明日、シンジ君とハイキングに行く約束をしているんだよ」
アスカ「ハイキング??あんなのの何が楽しいんだか」
カヲル「君は自然と戯れる悦びを知らなさそうだものね」
アスカ「ふーんだ、あたしにはもっと楽しい予定が待ってるのよ!」
アスカ「明後日にシンジとショッピングに行くんだから!第二新東京市までね!」
カヲル「えっ、君もシンジ君とデートの約束があったのかい?」
アスカ「いや、あんたのはデートじゃないでしょ」
カヲル「デートさ!」
アスカ「やっぱりホモじゃなーい!」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/07(金)21:04:41.00
ID:YKhzWS1w0
※このSSはKENZENです。
※卑猥は一切ありません。
では、どうぞ。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/07(金)21:06:12.48
ID:YKhzWS1w0
飛鳥「わざわざオフに呼び出しとは、いったい何の用だい?」
モバP(以下P)「ああ。実はな…」スッ
P「こいつを見てくれ」ゴトッ
飛鳥「? 何だい、この棒状の機械は?」
P(マジか…)


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/08(土)16:35:32.06
ID:y+SCdcPS0
・モバマス三船美優さんのSS
・一人語り、読点、独自設定あり
・モブキャラあり
・かきためてるのですぐおわります
それでよければ続行、むーりぃなら回れ右で

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/08(土)16:36:20.89
ID:y+SCdcPS0
私は今、北に向かっています。
新幹線の座席。
並んで座っている人は、私のPさん。
目的地は、岩手。
けれど、この旅は
里帰りでは、ありません。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/07(金)22:48:45.09
ID:Zmc0zhpuO
「……プロデューサー」
「んー……?」
「暑いっス……」
「……暑いねぇ」
「クーラー点けません?」
「クーラー?」
「そっスー」
「いいけど。……これをどける、っていう選択肢は」
「ないっスねー」
「ないかぁ」
「ないっス。毛布肌蹴るとか、そんなことしたらいろいろ見えちゃうじゃないっスか」
「それはそうだけど、でもそれ今更じゃない?」
「今更っスけどそれでも、っス。……プロデューサーは、乙女のこういう面倒な心の機微を理解できるようになったほうがいいと思うっスよ?」
「難しい課題だねぇ」
「まぁ、ゆるゆる分かっていけばいいっスよ。どうせ私はそん時まで一緒でしょうし」
「そっかぁ」
「そっス。……それで、プロデューサー」


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/06(木)10:53:38.90
ID:luuVNUo3O
キャラ崩壊注意

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/06(木)10:54:23.57
ID:luuVNUo3O
ことり「この前やっとの思いで海未ちゃんとしたんだけど」
絵里「海未と?どうだった」
ことり「生理的に無理だった…」
絵里「え?あんなにしたがってたのに」
ことり「うん。画面越しでしか見たことないんだろうなっていう…経験無いんだなって思ったよ」
絵里「あー。容易に想像できるわね」
ことり「しかも言わせる系なの」
絵里「あらあ…」
ことり「速くやれば気持ちいいと思ってるんだよ?」
絵里「念願の相手がそんな酷いなんて…かわいそうに」ヨシヨシ
ことり「絵里ちゃぁん」ダキッ


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆vVnRDWXUNzh32017/04/04(火)22:47:35.41
ID:7hVslJe60
金剛「────ダカラ、昨日の飲み会ハTerribleダッタネー……結局主催者ノ私ガ平謝りヨー」
日向「まぁ、そうなるな。四警の隼鷹は同型艦娘の中でも札付きの悪酒癖と評判だ」
金剛「Oh……次からお酒の席に喚ぶのSTOPするネー!」
日向「それがいい。ただ、飲酒量が少ないときのあいつは割といい奴なんだ、これに懲りず付き合ってやってくれると嬉しい」
金剛「……飲酒が“無いとき”じゃなくて“少ないとき”ってアタリ隼鷹のDarkはDeepネー───わぶっ!?」グラッ、ズデーーーンッ!!!
日向「……?どうした金剛、突然路上に寝転んだりして。新しい宴会芸の練習か?」
金剛「ワタシどこのOstrichClubネー!?違うヨ、何かに足を取られテ───」
l从・∀・ノ!リ人「……」ガシイッ
日向「うん、幼女が君の足にしがみついているな」
金剛「Shit,ヨージョとショタはCountryの宝ダカラ理不尽にGetangryシチャダメって提督に言われてるネー」
日向「今更だが君のそのしゃべり方ってルー大柴みたいだな」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆8ozqV8dCI22017/04/04(火)07:03:26.66
ID:rArlI3wPO
モバP「愛海にテレビの仕事取ってきたぞ」
愛海「やった!アイドルの共演者はいるの?」
モバP「いるぞ。他所の事務所だけど」
愛海「うひひ、入念にイメージトレーニングしておかなきゃ」
モバP「ちなみに男性アイドルな」
愛海「プロデューサーお昼まだだよね?駅前にふわふわなサンドイッチのお店ができたらしいから買いに行かない?」
モバP「急速にやる気をなくすな」
愛海「今の話のどこにやる気を見出だせっていうの?」
モバP「テレビの仕事ってところにだよアイドルの愛海ちゃん」
愛海「はいはい、とりあえずお昼にしようよ」
モバP「まったく。じゃあ持ち帰って食べながら話すか」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/07(金)16:33:25.14
ID:zWUi6O3no
大阪出身のアイドル達が、普段封印している大阪弁と粉物欲を解放するSSです。
キャラ崩壊&関西弁注意。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/07(金)16:33:52.50
ID:zWUi6O3no
前川みく「……」コンコン
?『……京橋は?』
みく「ええとこだっせ」
ガチャッ
川島瑞樹「お疲れ様、準備出来てるわよ」
仙崎恵磨「おー、やっと来たか!待ってたよみく!」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/07(金)02:16:44.51
ID:t9bgH2rb0
【ガヴリール宅】
ガヴリール「やったことはあるのか?」
サターニャ「前に少しね…」
ガヴリール「そっか、前にってことは辞めた感じか?」
サターニャ「まぁ、そうね…」
サターニャ(い、言えない…!)
サターニャ(前までハマっててトップに登りつめるほどやりこんでたなんて)
サターニャ(恥ずかしくて言えないわ…!)
サターニャ(これがネトゲじゃなきゃガヴリールに自慢してやれるのにぃ…!)


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆z.6vDABEMI2017/04/06(木)22:01:30.93
ID:DE8rr7zgo
おそ松「2期制作けってーーーい!!」どんどんぱふぱふ
一松「あっそ」
おそ松「あっれぇ??暗くない?どした一松、チンポジでも悪いの?」
チョロ松「初っぱなから下ネタかよテメー!って言うかチンポジが悪いだけでこんなに嫌そうな顔する?普通」
おそ松「俺はするけどなー」
十四松「ぼくもーーー!!」
チョロ松「こんな会話に賛同すんな十四松!」
トド松「」
おそ松「ま、それはそれとして遂に2期だよ?メンバーチェンジなしだよ?すごくない?」
チョロ松「……いや、もういいでしょ。散々色んなところに迷惑かけたし、害悪オタも大量に出現してるし……」
一松「でも経済効果数億とか言われてるらしいし、企業がドル箱手放すわけないでしょ」
おそ松「辛辣だねぇ一松!でも確かにそうなんだよなー、これで俺達のパチンコでも出れば」
チョロ松「出たんだよ!そんでだだっ滑りしてんだよ馬鹿!!」
十四松「スライディングってこと?」
チョロ松「違うよ……そもそもそれ以前に、2期とか何すんの?あんだけやってこれ以上なんかある?」
カラ松「フッ、そうなったらもうカラ松単独ライブ2017」
「「「それだけはない」」」
カラ松「ぐっ……!」
トド松「」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/06(木)20:45:09.43
ID:nK2WHvE+o
年寄り「俺がジジイだからってなめてんだろ! あぁ!?」
店員「申し訳ありません……」
年寄り「謝れば済むと思ってんじゃねえぞ!!!」
店員「いえ、そんなことは……」
男「なんで切れてるの、あのジイさん」
友人「よく分かんないけど、欲しい商品がなくて、それを店員に尋ねたらその態度が……って話らしい」
友人「たしかに店員の態度もあんまよくなかったけど、あそこまで怒ることじゃないな」
男「だよなぁ」


続きを読む

[ 閉じる ]
2:
か◆aDRXZRX9R22017/03/30(木)02:34:06.49
ID:ACSiHyeXo
ガヴリール「綺麗だよ、ヴィーネ」
 そのヴィーネは、今までに見てきたどのヴィーネよりも美しく
 どのヴィーネよりも私の心を締め付けた。
ヴィーネ「ありがとう、ガヴ」
 世界で一番美しい姿のヴィーネが
 世界で一番最初に私に微笑んでくれた。
 今ならまだヴィーネに手が届く。
 今ならまだヴィーネは誰のものでもない。
 今なら、今なら──


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆i29f5n1Y1w2017/03/28(火)03:39:23.69
ID:JgjaRmWG0
勇者「このダンジョンもここで最後だな」
勇者「さっき倒したボスっぽいヤツの先には一体どんな物が…」ゴクッ
勇者「いざ!」ガチャ
勇者「こ、これは……剣だ!お札っぽいのが貼られてたり、あと骸骨邪魔だな…」ベギッ
骸骨「コレデ…ワガ…クルシミカラ」
勇者「うるせぇ!骸骨ごときが勇者に話しかけんじゃねぇよ!」ドガッ
勇者「さて、この剣は…」
勇者「お、おお……なんか、すっごい禍々しい感じだな…」
勇者「それにドス黒い雰囲気って言うか…なんと言うか…」
勇者「たぶんアレだ、さっきの骸骨が長時間触れてたせいでこうなったんだな」
勇者「それによく見たらカッコいいし…間違いない、これこそが俺の捜し求めていた伝説の剣に違いない!」
勇者「早速装備だ!このはがねのつるぎは捨てる!」
勇者は皆殺しの剣を装備した!
勇者は呪われてしまった!
勇者「ぬあああああ!!またかよ!また呪われてるのかよ!」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆BAS9sRqc3g2017/04/06(木)00:47:07.94
ID:8HNS0smMo
(30も行かないくらい短いと思います)
「志保、あなた一人暮らしするって本当?」
「ええ、何となく。してみたいと思って」
一人暮らしをしたい。
そう思って親に相談したらすぐに良いと返事をくれた。
別に、親と不仲な訳でも弟と仲が悪いわけでもない。
クリスマスには家族と過ごしたいな、と思うし、
もし仮に一人暮らしを始めたとしても
大晦日、元旦には家族みんなで過ごしたいと考えている。


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。