SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:ホライゾーン
<<
2018年08月
>>
100件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
◆IuY/8jVTR.2018/08/05(日)22:32:25.01
ID:ctFgPGunO
サトシ「マジかよロトム!」
ピカチュウ「ピッカー!」
ロトム図鑑「マジロト!」
サトシ「すっげー!」キラキラ
ロトム図鑑「えっへんロト!」ドヤッ


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/09(木)20:49:18.66
ID:gzlfI0Pe0
・アイドルマスターシンデレラガールズ二次創作SS
・キャラ崩壊控えめなはず
・百合要素あり
・短編、書き溜め済
よければどうぞ

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/09(木)20:51:41.54
ID:gzlfI0Pe0
 ―――事務所
肇「……」ペラ
肇(…最近、柚ちゃんのことばかり考えてしまう)
肇(お仕事のとき、レッスンのとき、事務所で誰かと話してるとき)
肇(今みたいに、本を読んでいるときにも)
肇(気づいたときには、頭が柚ちゃんのことでいっぱいになって…胸が苦しくなる)
肇(今何してるんだろう、会いたいな、声が聞きたいな…なんて)
肇(はっ…私、また)
肇(…これじゃ、まるで…)
肇(私が)
肇(柚ちゃんのことを好き、みたいな)
肇(…いやいや、そんなはずは)
肇(でも…)
肇(…いやいや、女の子同士だし)
肇(あぁもう、本に集中できない)パタン
肇(なんでだろう…本当に、好き、なのかな)
肇(友達として、ではなく?)
肇(…わからない)
 ―――同時刻、事務所ドア前


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/07/26(木)00:13:43.71
ID:EisgUvOT0
パワプロ「いきなりナニ言ってるの志藤さん」
玲美「性行為して下さい!」
パワプロ「言い直さなくて良いから」
玲美「じゃあOKってことですね!」パァッ
パワプロ「思考がどこか行っちゃったの?」
玲美「失礼な!私は至ってまともです!」
パワプロ「まともじゃない人ほど自分のことまともって言うよね」
玲美「そんなはずありません!」
玲美「先生は野球センスが輝いていて、才能もあってプレーも一級品です!」
パワプロ「……うん。褒めてくれるのは嬉しいけど」
玲美「それほどまでに素晴らしい人なら子種をお腹の奥に貰いたいと思うのは女として当然で常識的だと思います!」
パワプロ「何をどう考えたらそんな発想になるんだろう」
玲美「先生が魅力的過ぎるのが悪いんです!」
パワプロ「俺のせいなの?」
玲美「はい!先生のせいです!なので責任を取ると思って私と性行」
パワプロ「さーて次は走塁の練習だー学校の周りを走ってこないとー(棒)」ダッシュ!
玲美「あっ」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆TOYOUsnVr.2018/08/10(金)00:00:36.15
ID:OipDTOFK0
周囲を忙しなく動き回る何かの気配で目が覚めた。
のっそりと上体を起こし、まだ重い瞼を瞬かせる。
私の周りをうろちょろとしていた気配の主は十年来の相棒、ハナコだった。
ハナコは私が小学生の頃にこの家にやって来た妹分であり、相棒でもある。
彼女はヨークシャテリアとミニチュアダックスフンドの血を半分ずつ持ち、唯一無二のもふもふ感を誇る。
父による命名であり、曰く、花屋の子だからハナコだとか。
この話を聞いたときは、もしかすると私の名前がハナコになっていたのではないか、と思ったものだ。
そして、ハナコは毎朝こうして私を起こすべく、寝ている私の周囲をうろちょろとする。
時にはお腹の上に乗って来たり、顔を舐めたりするという、そんじょそこらの目覚まし時計にはない機能まである。
人生の半分以上をそうして過ごしたことから、自然と朝には強くなった。
寝坊であるとか、二度寝であるとか、そういった類のものと私が無縁であるのは、ハナコの働きに因るものだ。


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/09(木)23:19:41.57
ID:MJEB+Rteo
ノリと勢いで書いたSSなんで駄文注意
それでも良い方は↓にスクロールしてね

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/09(木)23:20:25.33
ID:MJEB+Rteo
P「フレフレー♪頑張れさあ行こう! フレフレー♪頑張れ最っ高!」
P「フォウ!!」
?♪?
P「心と夢で未来ができれぅ?♪」
?♪?
P「キラメキラリ?ずぅっとチュッと」チュッチュッ!
?♪?
P「ギターソロカモゥーンッ!!」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/08(水)23:30:23.77
ID:KRzg0e9c0
黒奈「うん……見たい……」
タプリス「……」
タプリス「えっと……その……」
黒奈「……どうしたの?」
タプリス「うぅ?……」


続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆Lsw27IvP02kT2018/07/16(月)10:26:59.76
ID:ilNF/If80
――――執務室
提督「・・・というわけで、クーラーの設置を考えようと思う」
古鷹「そうですね、熱中症になったら大変ですし」
ガチャ
時津風「しれぇえええええ!やっほー!元気ー?」ギュッ
提督「元気じゃなきゃ執務なんてしてません」ナデナデ
古鷹「時津風さんは元気ですね・・」
時津風「夏だからアイス持ってきたよー!みんなで食べよ食べよー!」つ雪見大福
提督「お、これはいい選択だね」
古鷹「丁度3つずつですね」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆FreegeF7ndth2018/08/13(月)22:01:53.56
ID:JJ8rLFkyo
・あらすじ
モバP×茄子さん
チカンプレイ→孕ませ

2:
◆FreegeF7ndth2018/08/13(月)22:02:30.47
ID:JJ8rLFkyo

真夏の夕方。中央線快速の窓を、ざぁざぁと強い雨が叩いています。
雨音を押しのけて、インバータ駆動音がうなって発車しかけると、
私は車両と車両の連結部近くまでプロデューサーの手を引いていきます。
車内は、半歩も歩けば人とぶつかるぐらい、むわむわした混み具合。
私が小さく「すみません」とつぶやいて、乗客に道を開けてもらうよう促すと、
若い――プロデューサーよりきっと年下の――男性が一人、私の顔を見ていました。
私の勘違いでなければ、私に見とれてくれたんでしょう。
ピンクのブラウスと花柄のスカートは、雨雫に濡れて、私の肌に少し張り付いていました。
アイドルの私が言うのもなんですが、若い男性にはいささか扇情的だったと思います。
「プロデューサー、奥に行きましょう」
私は、プロデューサーの手を引いて、視線への盾にします。
すると男性は、バツの悪い顔をして目をそむけます。
車輪がレールの継ぎ目を踏むたび、ガチャンガチャンとうるさく鳴る連結部。
そこから向こうの車両側を見ると、引き戸は閉まっていて、雨の湿度のせいか、ぼやぼやと曇っています。
「ちょっと、私を隠してもらえませんか?」
車両と連結部の間で、私を隔離するように、プロデューサーを立たせます。
ガチャガチャ音の隙間に、プロデューサーへ向けてささやきを滑り込ませます。
「透けてしまってますかね」
「すまん。傘を持っていなくて」
「駅でビニール傘買って、事務所まで相合い傘してくれるなら、許してあげます」
「それは」
「それと、あと」
「あと?」
私は、掴んだままのプロデューサーの手を、私のスカートのベルトに押し付けます。
「触ってください。ちょっと、ムラっとキちゃったんで」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/08(水)20:01:13.40
ID:4+mGjzvP0
ここはどっかの海岸にあるどっかの鎮守府。
本日、この鎮守府に新たに配属された艦娘がやってきた。
か ん ゆ う き
?ババァと哀れな艦娘たち?
これは『艦これ』と『まんゆうき』のクロスSSである。
さあ、はじまります!


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/08(水)20:13:54.64
ID:B/j91XQv0
真美「真美から美しさをとったら、真……すなわち、まこちんです」
亜美「あ?うん、そうだね」
真美「………」
亜美「………」
真美「昨日寝ずに一晩中考えてようやくこの真理にたどり着いたよ」フフ
亜美「考えずに寝といたほうがよかったんじゃないの?」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/08(水)20:03:44.89
ID:wY3Hn5Fu0
モバP「ほら、好み分かれるじゃんかアレは」
頼子「私は好きですよ。あの甘さと爽やかさのコンビネーションがいいですよね」
モバP「よかったよかった。歯磨き粉みたいとか言い出したらどうしようかと」
頼子「よく聞きますね、その比喩は。好む身としてはピンと来ませんが」
頼子「ところで、チョコミントがどうしましたか?」
モバP「今度のミニライブってアイスクリームショップとのタイアップだろ」
モバP「ステージにアイスクリームのオブジェを置いたりすることは最初から決まっていたんだが、それが衣装にも波及してな」
頼子「衣装に?」
モバP「うん。で、先方と一緒に『頼子はアイスクリームで言うとどのフレーバーか』という議論を重ねてだね」
頼子(どういう議論なんだろうそれは)
モバP「頼子はチョコミントだろう、と」
頼子(いまいちピンと来ない)


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆0M6Vl56tJ62018/08/08(水)11:34:09.72
ID:GOVJwLXAO
幸子「あっ、プロデューサーさ……」
幸子「ん?」
P「ふぅー」
幸子(プロデューサーさん?)壁|д´)チラッ
幸子(誰もいないレッスンルームで何を……)


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆4lt9OnUmNs2018/08/08(水)14:14:02.13
ID:ZhquxolX0
【はじめに】
・仮面ライダーエグゼイドとDokiDokiLiteratureClub!(DDLC)のクロスオーバー
・時間軸はエグゼイドトリロジー終了後
・両作品のネタバレ注意
・他作品キャラ間の恋愛描写がちょっとだけあります


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆FPRtZdJjow2018/08/08(水)12:48:52.67
ID:1rT5jFFd0
P「どうしてこうなった……」
まゆ「うふふ、引っ越し先が同じ家だなんて、奇遇ですねぇ、Pさん♪」
P「そんな奇遇があってたまるか」
まゆ「まゆの荷物を運び込むために、先に入って待たせてもらいましたよ」
P「住む気満々だね君。ていうか誰にも言ってなかったのに何故ここがわかった?」
まゆ「盗ちょ…………盗聴の結果です♪」
P「言い直さないんかい」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Xz5sQ/W/662018/07/10(火)00:19:47.17
ID:HZVkJLTW0
【一 腐れ鳥は爛れた夢を見る】
・ここはご存知765プロダクション
小鳥「うふふ、ふふっ、ふっふっふー♪」
小鳥「天知る地知る人が知る。そして何より我が知る……!」
小鳥「ある時は怪しい露店を巡り回り。またある時はネットの闇をさらいすくい」
小鳥「業務の合間の時間を縫って探し求めたかの秘宝」
小鳥「その効果が絶大過ぎた故に、発売禁止を喰らった幻の!」
小鳥「あっ! 幻の香水『リタンガルヤ』! 又の名を媚薬『ヤリタガルン』!!」
小鳥「はぁーん……。今月先月先々月と肴のグレードを落とした侘しい晩酌が続いたけれど」スリスリスリスリ…
小鳥「プロデューサーさんを混ぜた飲み会にも行けなかったけれど!!」ダンッ
小鳥「ぬふふふふ……! この、魚の醤油さしに偽装された中身を一吹きするだけで――」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/07(火)17:30:47.44
ID:WX+a/clG0
ガタンゴトン… ガタンゴトン…
ギュウギュウ… ギチギチ…
『まもなく新宿、新宿?』
ガリガリさん(さて、降りるか……)
ザッザッザッ…


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆V1gN/9sbLo2018/08/06(月)22:10:51.71
ID:seikrJsf0
モバマスSSです。
沢山の人が出る予定ですが、完璧に見切り発車です。
あとキャラ崩壊とか地の文とかありますので色々よろしくお願いします

2:
◆V1gN/9sbLo2018/08/06(月)22:13:41.57
ID:seikrJsf0
P「仕事もある程度区切りついたし、やることなくなったなぁ……」
P「よーしドッキリでもしてアイドル驚かしてやろ!!!」
P「何しようっかな?誰が来るかな?????」
P「スケジュール表確認! これから来るのは……」
P「……へぇ、このアイドルか。じゃ、ちょっと手の込んだドッキリでもするか!」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆uMEAzbBMSc2018/08/06(月)22:59:05.35
ID:vsUYPYm+0
アイドルたちに対する自己流の解釈がいくつか含まれていると思うので一応注意されたし、という前置き

2:
◆uMEAzbBMSc2018/08/06(月)22:59:45.34
ID:vsUYPYm+0
P「……なんだって?」
友紀「お引っ越ししたいの!」
P「誰が」
友紀「あたしが」
P「ほーん」
P「頑張ってな」プイ
友紀「そんなぁ!?」ガーン


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/05(日)14:28:55.78
ID:xgYAeiA40
デレマスの二次創作SSです
人によっては百合に感じられる描写があるかもしれません
よろしくお願いします

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/05(日)14:30:38.65
ID:xgYAeiA40
──衣装室──
蘭子(最近はアイドルのお仕事にも慣れてきたけど)
蘭子(改めて考えるとすごいなぁ、プロデューサーって……)
蘭子(だって私がこの素敵な衣装を着れるのも、プロデューサーが頑張ってお仕事を取ってきてくれるおかげなんだもん)
蘭子(どんなに忙しくっても、そのことを絶対に忘れちゃいけませんよね)
蘭子(ありがとうプロデューサー。これからも一緒に進んでいけたら嬉しいです)
蘭子「我らが魂の赴くままに……!」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/06(月)19:33:51.54
ID:fytZhZcDo
?AllIdolRatingAgency(アイドルランク制定機関、通称A.I.R.A.)総本部?
社員「どうですか今晩、一緒に食事でも」
受付「もう、やだぁ…仕事中ですよ」
ドドドドド
受付「あら…? 外から何か…」
舞「オラァ!!」パリィィィン
受付「うわ、窓ガラスが割れ…割れてない!?」
社員「馬鹿な、表現力だけで幻覚を見せたというのか!?」
舞「はい、全員手を挙げてその場でクラップ!」
舞(はろー、私日高舞☆ アイドルをしてるピッチピチの…女の年齢なんて詮索するんじゃないわ殺すわよ)
まなみ「すみません、すみません…」
舞(こっちでペコペコしてるのは私のマネージャー、まなみんこと岡本まなみ! 何を謝ってるのかしら? まぁ、どうでもいいけど)


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/06(月)21:15:43.03
ID:b6EjgcUI0
○×医科大学にて――
教授「本日は、この私自ら試験監督をさせてもらう」
教授「受験生諸君、試験前に申し上げておくが――」
教授「はっきりいって、女性は医者に向いていない!」
教授「女性受験者は場合によってはたとえ合格点を取っていても、点数を減らし」
教授「不合格にするからそのつもりでいるように!」
男「ひどい! 世の中、女性の名医だっていっぱいいるじゃないか!」
男「こんなのは横暴だ! 男女差別だ! 断じて許されることじゃない!」
女「黙りなさい」
男「え?」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/02(木)15:30:43.60
ID:Wklq77EBo
ミーンミンミンミン
春香「暑い……」
千早「もう少しで事務所に着くわ。頑張りましょう」
春香「現場から事務所まで電車と徒歩で帰宅なんて、私たち一応アイドルだよね?」
千早「まだFランクだけどね」
春香「はーあ。プロデューサーさんがいれば送迎してくれるのかな」
千早「社長が採用活動はしてるって言っていたから、待つしかないわね」
春香「大丈夫かな、私たち。ちゃんと売れるかな?」
千早「わからない。けど、やれることをやるしかないわ」
春香「そうだよね。ごめん」
千早「ううん。私も不安なのは同じだから」
春香「えへへ、ありがとう千早ちゃん」
千早「ふふっ」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/05(日)10:15:09.02
ID:5HOy4aDp0
※キャラ崩壊してます

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/05(日)10:15:37.64
ID:5HOy4aDp0
――羽沢珈琲店――
羽沢つぐみ「どうですか、私が淹れた珈琲……」
若宮イヴ「…………」
松原花音「…………」
つぐみ「…………」
イヴ「……とても美味しいと思います!」
つぐみ「ほんと!?」
花音「うん。香りも良いし、あんまり珈琲は飲まない私でもすごく飲みやすいな」
花音「つぐみちゃん、上手になったね」
つぐみ「え、えへへ……そう言ってもらえると毎日お母さんと頑張った甲斐があります」
イヴ「これぞ日々の鍛錬のタマモノ、ですね!」
花音「ふふっ。そうだね、イヴちゃん」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆X0TyCi.5oo2018/08/05(日)08:36:36.91
ID:7cxhE/xF0
P「あー今日も仕事だりぃなあ……」
「おはようございまーす!」ドゴーン
P「ひえっ……事務所の壁をぶち破って車が突っ込んできたぞ」
星梨花「えへへ、失敗しちゃいました」
P「その声はひょっとして星梨花か!?」
星梨花「はい、そうなんです」
P「なんで星梨花がトヨタセリカになってんだよ!」
星梨花「この前、朝起きたら、車になっちゃってて」
P「そうなの!?」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆IWPMrAlWUs2018/08/05(日)00:47:18.89
ID:UArWksXN0
今までもssは書いてきたけど、ここで書くのは始めてだからこのスレの空気に合わなかったら申し訳ない。
一瞬で読み終えるようなサイズだけど勘弁してくれい。
もう書き切ってるから一気に放出します

2:
◆IWPMrAlWUs2018/08/05(日)00:54:07.00
ID:UArWksXN0
千歌「ノーブラ(ンドガールズ)っていいよね」
梨子「分かる。ノーブラ(ジャー)は最高だわ」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆6cZRMaO/G62018/08/04(土)23:02:03.54
ID:EC5Pd4Fk0
かっとなったので書く。
短め。
遅れたが、ほの誕。

2:
◆6cZRMaO/G62018/08/04(土)23:22:40.88
ID:EC5Pd4Fk0
ーーーーーー
今日は穂乃果の誕生日!
なにやらみんなが穂乃果のことを祝ってくれるみたい!
楽しみだなぁ!
ーーーーーー


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/05(日)00:27:49.59
ID:P5abqWei0
言うほど奈緒のSSじゃ無いです。ほぼタイトル詐欺っス。
至らないところはご指摘して頂けると幸いです。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/05(日)00:31:37.41
ID:P5abqWei0
(以下P表記)
加蓮「ねえ、プロデューサー」
P「ん?なに?」
凛「?」
奈緒「?」
加蓮「えい」ムギューーー
P「!!」
奈緒「!?」
凛「……」
奈緒「な、何やってんだ加蓮!?」
加蓮「え?何って、プロデューサーを抱きしめてるんだけど?」
奈緒「だから何やってるんだって言ってるんだよ!!」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
ingram2018/07/29(日)17:25:43.16
ID:mi8TSxk+0
"スズカ渡米"の一件は、スペシャルウィークを始めとした黄金世代のクラスメイト達に多大なるダメージを残した。それを危惧したハルウララは、1つの策を講じるのだが…。
・12R?EXの合間のお話?
・健康優良不健全SS
・いよいよもってキャラ崩壊
・競馬成分皆無
・何番せんじ感の集大成
では、よろしくお願い致します。
前々作:
【ウマ娘】ウマっ娘(小)話
前作:
ウマっ娘(小)話?リギル前史


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/04(土)12:21:52.01
ID:z6r7k5Li0
※一部キャラ崩壊してます
 友希那パパに勝手な設定を盛っています


続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/04(土)01:18:30.71
ID:uXWZiUcW0
先生「はーいテスト返すよー」
ザワザワ ガヤガヤ
善子「クックックッ………」
ルビィ「善子ちゃんの様子が変だよぉ…」
花丸「どうしたんずら善子ちゃん?」
花丸「まさか…テストの点数が悪すぎて狂ったずら!?」
ルビィ「そんなぁ!気を確かに善子ちゃん!」
善子「ヨハネ!フッフッフッ…点数が低すぎて狂ったんじゃないわ、その逆よ逆!」
花丸「まさか…テストの点数が悪すぎて堕天使から正気に戻ったずら!?」
ルビィ「そんなぁ!堕天使に戻って善子ちゃん!」


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。