SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:ホライゾーン
<<
2017年05月
>>
160件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
2:
◆b72I1I/FhE2017/05/13(土)17:11:50.17
ID:1TZnIt4Mo
凛「ふーん、それ本当?」
まゆ「この間プロデューサーさんと一緒に寝た時、プロデューサーさんが寝言で言ってたんですよ。「ぐぅ…うーん……乳首はやめてぇ……」って」
凛「まゆがプロデューサーと寝てたってのは後で話を聞くとして、ふぅん、そうなんだ」
まゆ「…ただ、それだけだと単にプロデューサーさんが乳首を責められる夢を見てたってだけじゃないですかぁ」
凛「そうだね」
まゆ「だから、凛ちゃん、プロデューサーさん乳首弱い説を一緒に立証してみませんか?」
凛「魅力的な提案だね。後学のためにも…その話、乗った」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/12(金)18:51:37.40
ID:YyInCy160
響「………………え?」
貴音「……」
響「……」
貴音「動物園に」
響「や、聞こえてるけどさ」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
某所にて投下済み◆b4ctJeXiv22017/05/12(金)21:07:20.49
ID:fYOX5P6AO
曜「え?なんで?」
千歌「なんか急にしたくなったから」
曜「本当に急だね…」
千歌「ほら、曜ちゃんもそういう時ない?」
千歌「わたしへの愛おしさがいきなり溢れ出て来た時とかあるでしょ?」
曜「…自分で言ってて恥ずかしくないのかな」
千歌「…あっ///」
千歌「いや今のは違うんだよ、ほらなんていうか…///」ワタワタ
千歌「うぅ…///」マッカッカ
曜「…」
曜「あぁーもぉー!」ギュッ
千歌「わっ!?」
曜「そういうところが可愛いんだよ千歌ちゃんはぁ!」ギュー
千歌「よ、曜ちゃぁん…?」ギュー


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆VsKDZIx0tDcQ2017/05/12(金)14:48:09.90
ID:m98lnMJY0
私のその言葉にヴィーネは顔を赤くして戸惑っていた。
◇◇◇
今日は休日、月曜日の提出に間に合うようヴィーネに宿題を見せてもらおうと部屋にお邪魔したんだ。
季節は夏、殺意のこもった太陽の日差しが降り注ぐ外とは違い、この家はクーラーによって快適な温度に保たれている。
控えめに言って最高だ。
「はぁ、天国ってヴィーネの部屋にあったんだな」
「クーラーつけてるだけで絶賛ね」


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/11(木)22:43:52.81
ID:KJCAM6rl0
地の文メイン。
独自設定あり。
未熟者ゆえ、人称や口調等でミスがあるかもしれません。
どうかご容赦いただければ幸いです。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/11(木)22:45:36.87
ID:KJCAM6rl0
「……なあ。ええ加減諦めてもらわれへんかなあ。こっちとしてもそろそろ待つの限界やねん」
兵庫県・某所。
とある教会にて。
灰色のスーツをラフに着崩した糸目の男性が、困ったような表情でガシガシと後頭部を荒らした。
対面には、神妙な面持ちの金髪の女性。
スラリとしたその体に、黒の修道服を着込んでいる。
「……もう少しだけ。お待ちいただけませんか。お金は必ず……」
「そのセリフ何度目やと思てるん?……アテもないんやろ?諦めた方が利口やと思うで」
「それは……」
金髪のシスターは言葉に詰まる。
「ここの権利書くれたらそれで終いなんやけどなあ。……ガンコな姉ちゃんやな」
男性の口から白い息が流れる。
呆れたようにため息をつく男性に、シスターは深く頭を下げた。
「……お願いいたします。……もう少し。もう少しだけ…………」
「はー……もう。……今日んとこは帰るわ。また来るから、そん時までには頼むから決心しといてや」
借金のカタに教会の権利書をよこせ、などと中々に非道なことをシスターに要求していた男性だが、非情にはなりきれなかったらしい。
頭を下げ続ける彼女を最後に一瞥して、踵を返した。ポケットからタバコを取り出してくわえ、火を付けながら去っていく。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆i/Ay6sgovU2017/05/12(金)18:04:20.18
ID:VhHRxgJT0
「ふぅ……」
1人だけのレッスンルームに、息を吐く音。念のために説明させてもらうが、深呼吸だ。溜め息ではない。
"レッスンが終わった後も自主練習をしている"と表現すれば聞こえはいいが、その実、そこまで素敵なものではない。例えるなら、テストで赤点を取ってしまい補修をしているとでも形容しようか。
……いや、流石にその表現も極端か。
「次回はこのステップの復習から始めますね」
というトレーナーさんの言葉を受け、不安だったから念のため確かめていた。その程度だ。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/12(金)01:29:18.60
ID:0NXpMR2c0
「私好きな人がいるんだ,恋愛相談に乗ってくれないかな?」
友達からメールを受け取って考えるけど,うーん……私にはやっぱりよく分からないよ
でも,下手なアドバイスをして友達が傷つくのもいやだし
みんなどうして男の子が気になるんだろう……もっと面白いことがいっぱいあるのになぁ」
「ごめん,今は恋愛はちょっと分からないんだ」
と返す。すぐ返信があった。
「恋愛しなきゃ学校生活つまらなくない?」
そのメールには共感できないかも,だって私には……
「アイドルやってる方が楽しいかな」
またも返信。
「さすが未来ね。でもアイドルってラブソングとかも歌うでしょ,恋愛が分からないと放っておくより知ってた方がよくない?私はアイドルじゃないからよく分からないケド」
私はアイドルとしてまだまだだ。だからこそアイドルとして上達するためにはどんなことでもやっていきたい。でも……


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/12(金)02:57:17.25
ID:CnRB+DLpo
男「なんだこれ?」ヒョイッ
男「DEATHNOTE……直訳すると……」
男「……」
男「……」
男「死のノートか」
死神「ずいぶんかかったな」ヌッ
男「うわっ!?」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/11(木)22:29:32.04
ID:66QB+co80
キャラ崩壊注意
モブ程度のオリキャラ有り
時系列は大学選抜チーム戦後
大学選抜チーム戦後
みほ「逸見さん、今日は本当にありがとう」
エリカ「ハッ!別にあんたのためじゃないわよ」
エリカ「ノープレッシャーで大学選抜チームと手合わせできるんだもの、やるに決まってるわ」
エリカ「別に私たちは負けたって構わないんだから」
エリカ「まさか、勝てるとは思わなかったけどね」
みほ「それでも、ありがとう」
エリカ「……ふんっ」プイッ
赤星「(以前ほどじゃないけど、ちょっと険悪だなあ)」
赤星「(……やっぱりまだ、一年前のこと気にしてるのかな)」
赤星「(私のせい……だよね)」
赤星「(私がなんとかしなきゃ……)」
赤星「なかよし作戦開始です……なーんて、はは」ハア


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/11(木)23:29:04.37
ID:s2+QMwy+0
かばん「パークのお土産コーナーという場所に置いてました、どうやら、色によって味が違うみたいで、砂糖で作られた豆みたいなものですね、サンドスターのお陰で食べられる状態で保存されていました」
助手「それにしても凄い色ですね、本当に食べても大丈夫なのですか?」
博士「酷くサイケデリックな色をしているのです」
かばん「そうですね……まずはこの赤色のなら木の実みたいで食べれそうじゃないですか?」
助手「とりあえずそれを一つよこすのですよ、かばん」
博士「我々が100味ビーンズとやらを味見してやるのです」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LYNKFR8PTk2017/05/11(木)22:37:51.31
ID:X25n3K9O0
ハンバーグ師匠「よう妲己!!この王宮も変わらねえな!!」
妲己「懐かしいわねん……数年前までわらわと一緒に王宮にいたわねん」
ハンバーグ師匠「懐かしいな!!確かあの時は……」

紂王『ハンバーグ師匠……なんだこれは』
ハンバーグ師匠『熱々の鉄板だ!!これで処刑するぜ!!』
梅伯『……』


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/11(木)20:18:59.08
ID:NBOMpjwCo
喪黒「私の名は喪黒福造、人呼んで“笑ゥせぇるすまん”」
喪黒「ただのセールスマンじゃございません」
喪黒「私の取り扱う品物は心……人間のココロでございます」
喪黒「この世は老いも若きも男も女も、心の寂しい人ばかり……」
喪黒「そんな皆さんのココロのスキマをお埋めいたします」
喪黒「いいえ、お金は一銭もいただきません」
喪黒「お客様が満足されたら、それが何よりの報酬でございます」
喪黒「さて、今日のお客様は――」
範馬刃牙(17)
オーッホッホッホッホッホッホ……


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/11(木)10:06:28.53
ID:2jGWSliL0
俺はそう言ってすぐさま古泉を羽交い絞めにした。
だが――
キョン「ぐぉっ!?」
古泉「ホイールマルゼンッホイルマルゼン♪」
凄い力で払いのけられた。
クソッ! ただ前屈みで動いてるだけなのに、どこでそんな力入れてるんだこいつ?


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/11(木)03:00:22.75
ID:We/KSU0S0
モバP「事務所に帰ってきてさっそくで悪いんだが、ちょっと……頼むわ。ガツンと左頬をさ」
拓海「何言ってんだアンタ? ……体調でも悪いのか?」
モバP「いや、違う違う。こう、なんていうか……ね?」
拓海「……いや、ね? じゃねえよ」
モバP「頼むよ?、拓海と俺の仲じゃないか」
拓海「アタシとアンタの仲だからこっちは困ってんだろうが!」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/09(火)21:36:21.46
ID:KC6uqur/O
前作
勇者・魔王『彼女ほぴぃぃいいいい!!!!』


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆xdATigB/bMnM2017/05/10(水)00:47:41.32
ID:n6ZVplo3o
桜「はー…良いお湯でした」
士郎「桜ー風呂あがったか?」
桜「はい、お先に頂きました。先輩が入っても大丈夫ですよ」
士郎「サンキュ。それじゃあ風呂入ってくる」
桜「あ、先輩?タオル切れてたので、新しいの持って行った方が良いですよ?」
士郎「ん」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/10(水)00:22:53.75
ID:q6rrChiJ0
?ガヴの家?
ガヴ「………」カタカタ
ガヴ「お、やっと落としたか。ったく泥率低すぎだっつーの」カタカタ
ピローン♪
ガヴ「ん……?lineか」
ガヴ「ま、どうせサターニャだし無視するか」
ガヴ「………」カタカタ ピタッ
ガヴ「………いや待てよ。ヴィーネの可能性もあるな。明日何かあったっけ?」
ガヴ「一応確認するか……」ポチポチ


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LrICwp0Awk2017/05/09(火)23:59:23.12
ID:kyb5yQ4d0
・初投稿です
・こっちの板で書いてますが(そういうシーンは)ないです
・ガバガバ文章
はい、よーいスタート(棒読み)

2:
◆LrICwp0Awk2017/05/10(水)00:00:21.52
ID:agUNd0YR0
潮「提督が、提督があぁぁ……!」
提督「誤解!誤解だから!」
潮「提督に犯されますぅ……」
提督「ないから!やめて!それは俺のじゃない!」
潮「……えっ?」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆mqlRkew9nI/52017/05/05(金)19:09:29.97
ID:hYwV+qJJ0
※百合注意
【モバマス】加蓮「……もう無理、限界」
これの続きです


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/01(月)21:36:58.90
ID:Y55LeZ5WO
巨大セルリアン討伐後
ハカセ「かばん。オマエは今後はどうするつもりです?」
助手「島から出る唯一の手段である船は沈んでしまったのです」
かばん「ボクは……」
かばん「ボクは、やっぱり人を探してみたい。今はまだ方法は思い付かないけど……きっと手段はあるはず。だから……」
ハカセ「なるほど。決意は固いみたいですね」
助手「その方法とやらが思い付くまで今はこの島でゆっくりと生活するのがいいです」
ハカセ「我々も島の長としてそれなりにサポートするですよ」
助手「だからもっと料理を作るのです。かばんがいなくなったら料理を提供できるフレンズが減ってしまうのです」
かばん「あはは……」
ハカセ「ついでにもう一つ伝えておくことがあるのです」
助手「セルリアン討伐とかばんのフレンズ判明を記念してパーティーを開くとのことです」
ハカセ「開催は一ヶ月後。主役兼料理人としてちゃんと参加するですよ」
助手「では。我々は料理を待っているですよ」
バッサバッサ……
かばん「パーティーか……」


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/09(火)02:45:40.24
ID:m6dZEESFo
私はある医者のもとを訪れた。
ただの医者ではない。
どんな難病や不治の病にも挑み、たちまち治してきたといわれている名医である。
「……いかがでしょうか?」
「ご安心下さい。あなたの病気を完璧に治してみせましょう」
診察を終えた名医は力強くいった。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/09(火)20:40:54.25
ID:mw4agl0xo
春香「はあ?」
P「春香はアイドルとしてもっと高みを目指せると思うんだ」
春香「は、はい……」
P「だから俺が春香をもっと輝かせてやる!」
春香「………」
P「輝かせてやる!!」
春香「あ、ありがとうございます」
P「ふっ、礼なんていらねえぜ……」
春香(プロデューサーだからそれが当然ですよねっていうツッコミは止めておこう)


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/09(火)03:03:00.82
ID:MS+8fvLW0
母「娘が母子相姦もののエロ本隠し持ってた……」のパロです

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/09(火)03:04:28.72
ID:MS+8fvLW0
信長「沖田がぁ、沖田が怖いのじゃぁ!」ガタガタ
沖田「誤解です!誤解ですから!」
信長「沖田に犯されるぅ!」ブルブル
沖田「やめてください!」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆VsKDZIx0tDcQ2017/05/09(火)01:54:29.84
ID:Q2WtBCkM0
昼休み。いつもの教室。
例によってサターニャが勝負を挑んできたので、私は呆れた顔で言った。
もちろん冗談のつもりで、ただそう言えばサターニャが勝手に恥ずかしがって引いてくれるだろうと予想していたんだ。
だけど
「うん、好きよ」
サターニャは出会ってから今まで私に一度も見せたことのない真剣そうな顔をしていた。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆mqlRkew9nI/52017/05/09(火)01:07:45.10
ID:Xi0Aw7pG0
―――346プロ 事務所前廊下
モバP(以下P)「さて、今日も一日頑張るか」
奈緒『なあ未央、もうちょい頑張ってもいいんじゃないか?』
未央『いや、頑張ってはみたよ? でももう十分やったんじゃないかなって』
P(お、奈緒と未央の声だ。事務所の中にいるのか)
未央『だから、もうやめようと思うんだ。これ以上は無理だと思う』
奈緒『……そっか、やめちゃうのか。残念だな』
P(やめる? いったい何の話だ?)
未央『やっぱり私には向いてないって。私、普通の女の子に戻るよ』
奈緒『いや、その言い方は大げさだろ』
P「!? ふ、普通の女の子に……戻る? それにさっきまでの意味深な台詞の数々……ま、まさか未央、アイドルやめるつもりなんじゃ……」
未央『そうだね』
P「そうなの!? くっ、そんなこと……認められるか!」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆OW1CEojZt0DI2017/05/08(月)23:40:00.23
ID:ISK4O8+o0
肇ちゃんの初デートの話

2:
◆OW1CEojZt0DI2017/05/08(月)23:41:31.49
ID:ISK4O8+o0
【繁華街】
肇「ー謝らなくてもいいって。妹さんが熱なら仕方ないよ。うん。じゃあまた今度」ピッ
肇(…とは言うものの、これから暇になっちゃった)
肇(なんだか、会うはずの友だちと会えなくなっただけで、私ひとりがこの街から取り残されてしまった気がする)
肇(…これからどうしようかな。本屋にでも行こうかな。あ…噂のヒトカラに…美紗希さんに選んでいただいた今の格好なら、イマドキの女の子に見えるはず…!)
肇(…)
肇(…冷静に考えたら、イマドキの女の子と呼ばれる方たちは自分をイマドキの女の子だと自覚していないよね…)


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆OW1CEojZt0DI2017/05/06(土)21:38:51.21
ID:qK3uLStW0
何となく、な恋の話

2:
◆OW1CEojZt0DI2017/05/06(土)21:39:45.75
ID:qK3uLStW0
【事務所】
ガチャ
楓「おはようございます、Pさん」
P「おはようございます、楓さん」
楓「今日は午後から歌のお仕事でしたね。今からとっても」
P「わーくわーく、しますか?」
楓「…」プクー
P「拗ねないの。流石に読めますよ」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/08(月)23:25:41.83
ID:s801GsxGo
※未成年の飲酒は法律で禁止されています。
二宮飛鳥



続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/05/19(金)02:56:59.46
ID:FIlTZTqs0
夕張「配信種別『無料』で抽出、っと」クリック
夕張「無料配信がエキサイトして有料枠に移行するのは良いけど」
夕張「いきなり有料枠に飛び込むのはやっぱりねぇ...」スクロールスクロール
夕張「今日は《ゆら》ちゃんも配信してないみたいだしもう寝ようかな」
夕張「ん......?」
夕張「この《さみ》って子、『18歳で配信初心者』。私好みの華奢な感じね(フムフム」
夕張「まぁ、サムネイルだけ見たって実際可愛いかは別問題だけど」
夕張「......でも無料枠だし声くらい聞きに行きますか」クリック
※書き溜めてあるのでツッコまれてもほとんど修正できません。すみません
※一度健全板に建ててしまいましたがR18なのでこちらに引っ越して来ました


続きを読む

[ 閉じる ]
前作:
杏「ボードゲーム部活動記録」奈緒「その1」
杏「ボードゲーム部活動記録」奈緒「その2」
杏「ボードゲーム部活動記録」奈緒「その3」
杏「ボードゲーム部活動記録」奈緒「その4」
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/08(月)14:56:53.38
ID:4pd57dFH0
・デレマスSSです
・杏/紗南/ありす+αがボードゲームをやるだけの番組のSSです
・あなたの中のキャライメージと違う場合があります
・ゲームのプレイングはゆるゆるです
・ゲームのルールは番組用に一部変更している場合があります


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。