SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SS 森きのこ!
<<
2019年10月
>>
149件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
10/16 (15:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2019/10/14(Mon)21:22:19:
JY4+dOFqM.net
碧音「(まーちゃんはちょっと離れただけ、すぐ私のところにもどってくる
そう思ってた……)」クチュクチュ
碧音「(でも、本校でまーちゃんに会ったとき……
高尾校で仲間を見つけたから、戻らないって……)」クチュクチュ
碧音「(どうして?まーちゃん……
あれから私の心の穴は、こうしてても埋まらない……)」クチュクチュ
コンコン
碧音「!!」
珊瑚「碧音お姉さま?いらっしゃいますか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2019/10/16(Wed)01:21:17:
Cn2yX4zg0.net
リリス「余やシャミ子は似たような力を持つ夢魔の種族であるわけだが」
リリス「ここで一つ、まぞく的に力を有効活用するためにもこの力の詳しい話をしようと思う」
シャミ子「と言いますと?」
リリス「シャミ子よ、お前は夢魔についてどの程度の知識を持っているんだ?」
シャミ子「うーん…」
シャミ子「よくわからないけど、夢の中に入って心のお掃除をするごいごいすーな感じ…?」
リリス「夢魔は心のお掃除屋さんではないぞ!?」

リリス「良いかシャミ子よ、夢魔はどちらかというとお前の認識とは違って『汚す』側なのだ」
シャミ子「汚しちゃうんですか!?せっかく綺麗に掃除したのに!?」
リリス「掃除する方が特殊だ!夢魔とは古来より、相手の夢に侵入して…」
リリス「心を掌握するために誘惑する種族なのだ!」
シャミ子「…なんかすごいまぞくっぽい!」
リリス「ほらゲームとかでもよく出てくるだろ?いわゆるサキュバスってやつだ」
シャミ子「私ってサキュバスなんですか!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2019/10/13(Sun)21:40:46:
wk5Zj9io0.net
シャミ子「いち、に、さん、し」
桃(チラッ)
シャミ子「に、に、さん、し」
桃(チラチラッ)
シャミ子「…桃、さっきからどうして私のほう見てるんですか」
桃「見てないよ」
シャミ子「??そうですか?なにか視線を感じましたけど…」
桃「気のせいだよ。さあ、トレーニング続けようか」
シャミ子「…はい。いち、に…」
シャミ子(このごろ筋トレやストレッチをしているときによく桃の視線を感じます…
桃は反射神経がいいので私が向くと必ずちがう方を見てますけど)

続きを読む

[ 閉じる ]
10/16 (07:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2019/10/15(火)23:02:18.963:
ifQ0snU80.net
亜美「うあうあー!?」
真美「困ったYO!」
雪歩「どうしたの?亜美ちゃん、真美ちゃん」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
10/16 (00:00) SS 森きのこ!
関連SS
【ぼく勉】今週末シリーズ:目次

元スレ
489:
以下、名無しが深夜にお送りします
:2019/10/15(火)21:51:55:
yuN6bUJk
………………勉強合宿三日目夜 うかり荘
成幸「急にハイテンションになってどうした、古橋」
文乃「だ・か・ら! バーベキューなんだよ、唯我くん!」
文乃「今さっき先生方がお話してるのを偶然聞いちゃったんだ!」
文乃「明日の午前の講習が終わったら、先生方のカンパでバーベキューらしいよ!」
うるか「!? それほんと、文乃っち!」
文乃「ほんともほんとだよ~! 何でも、高級牛肉からブランド豚肉までそろえてくれてるみたいだよ~!」
成幸「分かった分かった。そりゃ楽しみだけど、明日に取っておこうな」
成幸(今さっき風呂場でとんでもないことがあったばかりのにもう立ち直りやがった……)
成幸(ほんと食いしん坊だな、古橋は……)
理珠「まったく、文乃とうるかさんは食いしん坊ですね」
成幸「騒ぐのはそれくらいにして、今日のおさらいをやって早く寝るぞ」
文乃&うるか「「はーい」」
成幸(……にしても、先生方のカンパでバーベキューか。塾講師ってのも大変だな)

続きを読む

[ 閉じる ]
10/15 (23:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2019/10/15(火)22:05:01.16:
tZgqbs7f0
「キシャァアアアアア!!!」
「ぐっ!待てぇ!!」

『子供ばかりを食い殺す鬼を討伐せよ』
カスガイ烏より達せられた指令をもって炭治郎と禰豆子は鬼狩りの任務に身をやつしていた
炭治郎の嗅覚により鬼は早急に見つけ出せたが、前の任務で負った骨折が痛み倒せず逃げられてしまう
「まだ近くにいるはずだ……」
時刻はまだ昼を回ったばかりだがあいにくの曇り空で日の光は差さない
基本的に日光に当たれば死んでしまう鬼は夜に活動するものだが、曇り空の場合は雲が切れない限り鬼でも昼間に活動できる
早く見つけ出さなければ、また犠牲者が出る

「どしたの?」
「!?」
さっきとは別の鬼!
「ガァ!」
飛び出した禰豆子に驚く声の主
「わっ」
鬼だが敵意や悪意の匂いがない
禰豆子も首を傾げ戻ってきた
「迷ったの?ならうちに来なよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
10/15 (22:05) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2019/10/15(Tue)20:00:46:
ocq1Xmw/0.net
男「はじめまして」
飼育員「はじめまして」
男「こちらは日本で唯一、絶滅危惧種である暴力ヒロインの飼育に成功した施設と聞いておりますが」
飼育員「ええ、そうです」
男「ここに至るまでの間、さまざまなご苦労があったと存じます」
男「本日は色々とお話を伺わせていただきたいと思いますので、よろしくお願いします」
飼育員「こちらこそよろしくお願いします」
飼育員「ではさっそく、参りましょうか」

続きを読む

[ 閉じる ]
10/15 (21:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2019/10/15(火)17:20:27.28:
9foqqkLkO
ーー夜 ましろの自室ーー
ミーナ「おぉ…これは」
幸子「えっ、こんな展開…ごくり」
ましろ「…なぁ」
ミーナ「ん?どうした?」
ましろ「なんで私の部屋でこんなのを観ているんだ?」
幸子「私の部屋テレビないですし」
ましろ「それはいいんだが、…えっと、さっきから、シーンが…その、問題があるというか…」
ミーナ「何を言うとる、Vシネマに濡れ場は付きもんじゃろうが」
ましろ「だから!なんでそんなの観てるのよ!」
幸子「えっと、仁義がない系の映画も大体観てしまったので、ちょっと目線を変えてみようかと」
ましろ「だからって、そんなの観なくても…」
ミーナ「まぁそう固いことを言うな。お主も観んか?」
ましろ「観ませんっ!」
ギィ…バタン

続きを読む

[ 閉じる ]
10/15 (20:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2019/10/14(月)23:52:55.97:
XuhOLFIKO
本作品にはweb版のネタバレが含まれておりますので未読の方はくれぐれもご注意ください。
それでは以下、本編です。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2019/10/14(月)23:55:35.97:
XuhOLFIKO
「サイタマに会いたいわ」
姉が突然そんなことを言い始めた。
普段から何を考えているのかわからない人だが、それでも妹として推察してみる。
先日、私と姉は大喧嘩を繰り広げて、そしてサイタマもその騒動に巻き込まれた。
いや、巻き込んでしまったと言うべきか。
彼には随分と迷惑をかけてしまった。
最終的に姉は私の意思を尊重してくれた。
独りでは弱く、何も出来ない私に対して他人を切り捨てろと主張していた姉が折れた形だ。
恐らく、サイタマとの戦闘中のやり取りで思うところがあっただろう。つまり彼のおかげだ。
A級ヒーローとなったサイタマこと、通称『ハゲマント』はS級ヒーローである私の姉、『戦慄のタツマキ』に対して一切物怖じせずに立ち向かい、互角以上の立ち回りを見せて、私達の姉妹喧嘩を仲裁してくれた。全ては彼のおかげだ。
超人的な姉とは違い、私は凡人だ。
『地獄のフブキ』などと大層な呼ばれ方をしているが、実力はB級止まりでしかなく、私だけでは姉の言い分を曲げることは不可能だった。
サイタマの言葉を借りるならば、彼と『知り合い』になっていたおかげで辛くも難を逃れた。
今回の一件で自らの弱さを改めて自覚したが、私は自分の方針に自信を持てた。
これからも他人との繋がりを大事にしていく。
無論、それは私自身の強さとは言えない。
他ならぬサイタマにも以前こう言われた。
『独りで戦わないといけない時が来る』と。
だから私はきっと強くはなれないだろう。
しかし、それでもいいと今では思う。
別に、私がヒーローになれなくてもいい。
悪に立ち向かうヒーローの手助けがしたい。
今後はそうした形でサポ
続きを読む

[ 閉じる ]
10/15 (18:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
:2019/10/13(日)16:13:11.99:
Bh2qsw+10

 あたしが男の子だったら…ううん、でもそれじゃきっとプロデューサーに会えなかったかな?

続きを読む

[ 閉じる ]
10/15 (13:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2019/10/14(月)22:26:10.204:
TleFQ8CZ0.net
将軍「この一戦で全ては決まる」
副官「はい、一体どれほど血が流れるか……たとえ勝利しても厳しい戦いになることは間違いありません」
副官「さて将軍、この決戦の陣容はいかように?」
将軍「あそこに山があるだろう。あの山を登って頂上に陣取るぞ!」
副官「は?」
兵士A「ほう、山頂に布陣ですか……」
兵士B「オイオイオイ死ぬわオレら」

6:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/10/14(月)22:28:57.854:CLc4JbzU0.net
泣いて馬超を斬る

7:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/10/14(月)22:29:38.858:EuegKXeyd.net
泣いた無職を斬る

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2019/10/15(火)10:26:12.813:
409prvyu0.net
ここは死の街北海道…
氷点下の気温があらゆる生物を凍てつかせ…ストリートに人影はなかった…
サターニャ「せっかくの修学旅行なのにみんなとはぐれるなんてついてないわ…」
ガヴリール「すまんな…私のせいで…」
サターニャ「本当よ…まったく…」
ガヴリールとサターニャは北海道での修学旅行のさなか…ヴィネットとラフィエルの二人とはぐれてしまったのだ…

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2019/10/14(月)21:02:49.302:
9NSTdtbo0.net
シャミ子「あれ?今日はミカンさんいないんですか?」
シャミ子「はぁ、ご実家の方に。じゃあ今日は私と桃の2人だけなんですね!」
シャミ子「あ、これが例のジュースですか?」
シャミ子「え?一気に飲むんですか?ためらわず?」
シャミ子「わかりました!いきます!えい!」グイッ
シャミ子「……なんだか変わった味ですね」
シャミ子「……あれ?なんだろう、何だか急に、眠、く……?」フラリ
シャミ子「……スピー……スピー」zzz
桃「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
10/15 (07:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆q4ctS9nNro
:2019/10/14(月)09:57:11.77:
4fnvXGgrO
 大学生活後半は就職活動をするのが、一般的な大学生らしい。大学4年の俺も例外ではなかった。
「疲れた……」
 その日は大阪にある企業の面接を終えて、飛行機で帰京する為、電車で空港に向かっていた。
『……………快速……空港・………行きです』
 電車の車内アナウンスを聞いたのを覚えている
──

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2019/10/14(月)20:53:22.563:
cGI6yUMx0.net
シャミ子「くっく、魔法少女よっ、夢の中で貴様に奇襲を…え?」
……
シャミ子?「ふふ…、桃、ここ舐められるのキモチいいんですね、可愛いです」
桃「あっあっ、シャミ子っ…、シャミ子っ……♡、……え?」
桃「シャミ子が……二人?」
シャミ子「……………」
シャミ子「桃……、何やってんですか?」

6:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/10/14(月)21:00:09.110:LPgEnC3B0.net
桃の定番オカズ妄想はシャミ攻めということもバレた

8:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/10/14(月)21:01:49.706:M6wqj+oB0.net
シャミ子の赤ちゃんになっておむつ替えてもらうシーンじゃなかったからまだセーフ

続きを読む

[ 閉じる ]
10/14 (23:05) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2019/10/14(月)21:51:38.63:
tdtQvigs0
悪徳記者「おいおい、人聞きの悪いこと言うなよ…あくまでも、『そうするかもしれない』ってだけの話だ。どうするかはそっちの誠意しだいだよ…クックックッ…」
伊織「結局は金ってこと…?この下衆!」
悪徳「おぉっと?そんな口の利き方をしていいのかなぁ?」
伊織「くっ…」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2019/10/14(月)14:03:50.33:
tDfFllPl0

中学生になって、父のお下がりのパソコンをもらいました。
一応、小学生のころからスマートフォンは持っていたんですけど、あくまで連絡用でしたから、フィルタリングが厳しくて。小学生用のフィルタリングって、満足に調べ物もできないんですよ。
それで、パソコンをもらった私は、色々なことを調べ出したんです。
……色々なっていうのは、そうですね。料理のレシピのサイトとか、占いとかです。なにしろ今まで知らなかった世界だったので、夢中になって調べました。検索結果の上からしらみつぶしに見ていったり、その中で気になる単語を見つけたらまた検索して……。
そして、その流れで匿名の掲示板みたいなものを開いたんです。多分、怖い話をする掲示板……だったのかな。一番最初の発言に、画像のリンクが貼られていたんです。
悪い予感はしていました。でも、気になってしまって。思い切って、開いてみたんです。
ボロボロの日本人形が数体収められた、見るだけで怖いものとわかる写真でした。まるで、長い間外に放置していたような、髪みんなボサボサだし、首がない人形もあったと思います。
見た瞬間に後悔しました。すぐに画像を消して、そのサイトも消して忘れようと思ったんですけど、その画像を貼った人が気になる発言をしているのが目に入ったんです。
「この画像を見てしまったのから、供養をしないと災いがあります」……そんな内容だったと思います。
私は慌てていました。今だったら、それが嘘なのか本当なのか考えるくらいの余裕はあると思うんですけど、その後に書いてあった除霊の方法を特に疑いもなく実行したんです。
部屋の電気を消して、水を飲む。……確か、そんな感じだったかと。それで大丈夫だ、という発言を確認して、私はそのサイトを消しました。インターネットに危険な面があることを身をもって知ったのは、この時です。

続きを読む

[ 閉じる ]
10/14 (20:35) SS 森きのこ!
元スレ
2:
名無しさん@おーぷん
:19/10/14(月)17:44:35:
Fuj

美嘉「はぁぁぁぁぁ〜〜………」
周子「どうしたん美嘉坊、この世の終わりみたいな顔をして」
美嘉「ん…いや、なんでもないよ……心配かけてごめん……はぁぁぁぁぁぁぁ〜〜………」
周子「あらら、えらい重症やん。奏ちゃん、なんか知ってるー?」
奏「いえ、特には……プロデューサーさんに告白でもしたのかしら?」
美嘉「してないよ!そういうのはまだ早いというか、まずはでっででデデデっっででデートからって言うじゃん………!」

続きを読む

[ 閉じる ]
10/14 (19:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆ivbWs9E0to
:2019/10/14(月)18:42:52.91:
fvACcknX0
ガチャ
静香「おはようございまーす・・・?」
未来「・・・」
百合子「・・・」
静香「未来、何してるの?床に横になるなんて汚いわよ・・・?」
未来「シッ。静香ちゃん、静かにして」
静香「えぇ・・・?どうしたの・・・?」

続きを読む

[ 閉じる ]
10/14 (17:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆bL5b7ovQmQ
:2019/10/13(日)21:58:51.48:
7e2StS9J0
P「....」カタカタ
奈緒「....」ボーッ
ちひろ「....」カリカリ
P「2人とも」
奈緒「ん?」
ちひろ「はい?」
P「ちょっと話を聞いてくれませんか」
ちひろ「....」
ちひろ「まあいいですけど」
奈緒「なんだよ改まって」
奈緒「別に好きに話せばいいのに」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
関連SS
【艦これ】しおい「人魚」
【艦これ】北上「笠地蔵」
【艦これ】島風「祠」
【艦これ】伊19「魔法の鏡」

元スレ
全てのレス
2:
◆rbbm4ODkU.
:2019/10/14(月)05:05:54.79:
AHXXTsTc0
女「…」
私は少し気どったポーズを取って立ち鏡を見た。
高くもなければ低くもない私の身長と同じくらいの大きさの鏡。
電気は通っていないがお昼前なので二階のこの部屋にはちょうどいいくらいに日射しが差し込んでいた。
今日は珍しく人と会う約束をしている。
人、と言うのかは微妙なところだがまあそこは言葉のあやだ。
ともかくこれから人と会うのだ。
それにあたって私はおめかしをしていた。
オシャレをしていた。
念入りに、気合を入れて、張り切って、切羽詰まって。

続きを読む

[ 閉じる ]
10/14 (12:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2019/10/14(月)02:24:55.62:
tdtQvigs0
小鳥「…というと?」
P「いや、あいつらって産まれたときからずっと一緒じゃないですか?」
小鳥「そりゃあ双子ですからね…」
P「最近は竜宮小町の仕事も落ち着いてきたので、仕事でも一緒にいることが多いじゃないですか」
小鳥「まぁ元々双子なんだからどうしてもそういう出演の仕方にはなりますよね…」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2019/10/14(Mon)01:05:23:
83Ujbw/70.net
シャミ子「もんも!」
桃「何? 本当にどうしたの、シャミ子」
シャミ子「もんももんももんも!」
腹パンどん!
桃「痛っ、急になんで、訳がわからないよシャミ子」
シャミ子「もんも......」グスッ
桃「え、え?な、泣かないでシャミ子」ギュッ
シャミ子「もんも?!」スリスリ
桃(とりあえず抱きしめたら泣き止んだけど、なんだかシャミ子がおかしい......)

続きを読む

[ 閉じる ]
10/14 (08:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆C2VTzcV58A
:2019/10/14(月)01:02:43.91:
8UFKsoQO0
ちとせ「………」
P「ちとせ」
ちとせ「………」
P「おーい、ちとせ? 大丈夫か」
ちとせ「あー……うん。平気。今日はちょっとローテンションなだけ」
P「そうか……辛くなったら、すぐに言うんだぞ」
ちとせ「最近千夜ちゃんのツッコミが鋭くて辛いの」
P「そうか……自業自得だな」
千夜「主を正しい道へ導くのも僕の役目ですから」
ちとせ「ほらぁ、こういうとこ」
千夜「お前、運がよかったですね。テンションが低い時のお嬢さまに話しかけて無事でいられるとは」
P「なんだ、運が悪いと血でも吸われるのか」
千夜「『……っるさいな』と舌打ちされます」
P「血の気が引きそうだ」
ちとせ「私そんなこと言ってる?」
千夜「たまにですが。私は慣れています」
ちとせ「愛してるよ、千夜ちゃん♪」
千夜「私もです。お嬢さま」
P「ダメ男に引っかかる真面目な女の子みたいだ」
ちとせ「女の子同士なのでセーフだよー」
P「漫才やってるうちに調子戻ってきたか?」
ちとせ「そうみたい。魔法使いの魔法かも?」
P「まあ、笑顔は万能な魔法とも言われるからな。俺との漫才で笑ってくれるのはいいことだ」
ちとせ「へっ」
千夜「フッ」
P「もうちょっと可愛らしく笑えないか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
10/14 (07:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2019/10/14(月)00:28:56.22:
HYTHBjSz0
ーー346プローー
白坂小梅「ねえ、やっぱりおかしいよね…」
星輝子「ああ…どう考えてもおかしいぞ…」
輿水幸子「ええ!ボクがカワイクないと言われてしまう事よりもおかしいですよ!」
モバP「………」カタカタ

続きを読む

[ 閉じる ]
10/14 (02:30) SS 森きのこ!
関連SS
夢見りあむ「なんでぼくにお悩み相談のお仕事がくるのさ!悩んでるのはぼくだよ!!」
夢見りあむ「なんでぼくに食レポのお仕事がくるのさ!味なんてよくわかんないよ!!」

元スレ
全てのレス
1:
◆5AkoLefT7E
:2019/10/13(日)23:59:39.71:
xvQZ/a5c0
?事務所?
夢見りあむ「……は?」
P「だから、仕事だよ」
りあむ「いや、そこは聞こえてるけど……食レポ? ぼくに? なんで???」
P「事務所に来たオファーで、先方から特にアイドルの指定は無かったからな。俺がお前に取ってきた。感謝しろよ?」
りあむ「だから、なんでぼくなの!? 食レポってあれでしょ? お店の人と談笑して、美味しそうに商品を食べて、気の利いた感想を言うんでしょ? むりムリむりムリ!!! いっっっっっこもできないよ!!!」
P「じゃあ説明するからな」
りあむ「Pサマ基本的にぼくの話を聞かないよね。耳取れてんの?」
???????????????
読まなくても大丈夫な前作
夢見りあむ「なんでぼくにお悩み相談のお仕事がくるのさ!悩んでるのはぼくだよ!!」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1558709402/

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2019/10/13(Sun)20:54:11:
XcnBvQ950.net
桃「勘違いしないでほしいんだけど、決してシャミ子をオカズにするのに飽きたわけじゃなくて」
桃「ただ、誰か一人を末永く愛し続けるためには、たまに箸休めを挟んでマンネリ化を防ぐのは必要なことだと思うんだ」
桃「よってこれは浮気じゃない。浮気なもんか」
桃「とはいえミカンか…昔から知ってる仲だし、果たしてそういう目で見られるかな?」
桃「ちょっと昨日のミカンを思い出してみるか…」
ミカン『はあっ…はあっ…もう、桃ったら(トレーニングが)激しすぎよぉ…///』ムチッ…ムチィィィ…
ミカン『やぁん…下着まで汗でベトベトぉ…///』ピチッ…ムッチィィィ…
ミカン『ちょっと桃ぉ!シャンプー詰め替え忘れてるわよぉ!シャワー中だから浴室まで持ってきてっ!』ムチィィィ…ブルンッ…
ミカン『う?ん…なんかまたブラきつくなったみたい…買い替えなきゃ…』タユンッ…ブルンッ…ポヨンッ…
桃「全然余裕じゃないかっ!!」

8:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/10/13(Sun)20:55:24:9P5CJsC40.net
シャミ子以前はミカンでバンバン抜いてたと思う

続きを読む

[ 閉じる ]
10/13 (23:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2019/10/13(日)21:44:09.99:
k9my0aWDO
モバP(以下P)「そういえば京都では油揚げとネギのあんかけだったな」
凪「呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃーん!」
P「こらこら、お前はネギでなく凪だろ。金ちゃんネギラーメンやるからおとなしくうちで待ってろ」
凪「これは重畳。いや、善哉か?では、凪はお湯を温めにさらば」ビュッ
周子「……で、話いいかな?」
P「すまんすまん……でたぬきが好きだって?」
周子「もちろん京都のたぬきも好きだよ。でもこっちに来て、こんなにおいしいもんがあるんだなーって」
P「まぁ、きつねは赤いから左だもんな」
周子「??」
(注。船舶や航空機の位置を示す信号灯は、右が緑で左が赤です

続きを読む

[ 閉じる ]
10/13 (22:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2019/10/13(日)20:14:34.042:
3qTEroAJ0.net
ルフィ「おーい、赤犬」
赤犬「なんじゃい、麦わらか。わしは今忙しいんじゃ、飴やるから帰れ」
ルフィ「いい知らせがあるんだ」
赤犬「いい知らせ?」
ルフィ「カイドウとビッグマム捕まえたから89億9900万ベリーくれ!」
赤犬「!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
10/13 (21:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆SbXzuGhlwpak
:2019/10/13(日)20:27:23.58:
wdqEccZA0
モバP「ハァ……」
ガチャ
輝子「た、ただいまー」
モバP「おー、お帰り輝子。レッスンはどうだった?」
輝子「実にハードだった。筋肉が……マッスルがはじけそうだぜェ……」
モバP「はじけるのは胞子だけにしてくれよ」
輝子「ほ、星だから胞子だけに?」
モバP「え……?」
星輝子「フヒ……?」
モバP「……」
輝子「……」
モバP「楓さーん! うちの輝子に何してくれてんすかーぁ!?」
輝子「か、楓さんは悪くない! ほんの出来心だったんだ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。