SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SS★STATION
<<
2018年05月
>>
88件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
>>
05/15 (12:03) SS★STATION
1:
SSまとめSTATION2018/05/13(日)00:22:57.81
ID:ll+fgD9c0
文香(今日は叔父さんの書店で、一人で本棚整理です・・・)スッスッ
文香(脚立を使いながら、本の位置を確かめ、出したり仕舞ったりします)
P「こんちはー」ガチャッ
文香「いらっしゃいま・・・プロデューサーさん。どうしてここに?」
P「たまたま近くに寄る用事があってさ。今日は一人で店番しているって言ってたから、ちょっと様子を見に」
文香「そうですか・・・ありがとうございます」ペコリ
P「別に感謝されるような事じゃあ・・・」
文香(『ちょっと様子を見に』・・・何だか嬉しい言葉です)
文香(きっと、ふとした瞬間に私を思い出してくれたのでしょう。ただそれだけで、ここまで足を運んでくださったのです)
文香(それだけプロデューサーさんにとって私は、身近な存在なのだと思うと、心が浮足立つのを感じます)
P「いやぁ、書店で働いている文香は絵になるなぁ」
文香「そ、そうでしょうか・・・」
P「うん。アイドルの衣装を着てる時も可愛いけど・・・働いてる文香も、何か生き生きしてて、魅力的だ」
文香「そ、そうですか・・・ありがとうございます」カァァ
文香(プロデューサーさんの言葉は、恥ずかしいけれど、嬉しくて、本棚整理をする私を張り切らせました)セカセカ
P「お、おい。そんなに同時に何冊も取ったら危ないんじゃないか?」
文香「大丈夫です、慣れていますので。書店で働く文香ですので・・・」フンス
P「でも・・・」
文香(そんな見栄が仇となり)
文香「あっ・・・」グラッ
文香(私は体を床に、強かに打ち付ける事となりました)バターンッ

続きを読む

[ 閉じる ]
05/15 (09:03) SS★STATION
1:
SSまとめSTATION2018/05/13(日)05:58:35
ID:K2uTSIYU
古泉「それはマズいですね……」
キョン「やっぱりそうだよな?」
古泉「ええ。しかし涼宮さんは……あなたもご存知の通り、常識のあるお方ですから」
キョン「嘘松を真に受けることはない。……俺もそう願ってるよ」
古泉「ただひとつ懸念があるとすれば、彼女が嘘松を創作だと認識した上で、『それでもやっぱり面白い』と思い込んでしまうことでしょう」
キョン「なるほどね。たとえネタであっても、自分から進んでそういう類いのつぶやきをしないことを祈るばかりだぜ」
古泉「そういった意味では、涼宮さんがSNSを利用していないのは好都合でしたね。めっきり更新頻度が下がった公式HPへの書き込みにだけ注意しておきましょう」
キョン「…………あー」
古泉「?」
キョン「実はだな、古泉。お前には言ってなかったかもしれんが、ハルヒはツイッターを始めたんだよ」
古泉「ええっ!では嘘松もまとめサイト等を通してではなく、ツイッター上で直接影響を受けているということですか?」
キョン「ああそうだ。純度100%のやつをな」
続きを読む

[ 閉じる ]
05/15 (06:03) SS★STATION
1:
SSまとめSTATION2018/05/14(月)21:00:23.28
ID:xVphMpFA0
アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。
短め、書き溜めありです。
菜々さんの総選挙1位おめでとうSSです。

続きを読む

[ 閉じる ]
05/15 (03:03) SS★STATION
1:
SSまとめSTATION2018/05/14(月)19:52:14.40
ID:XOq9qT8L0
男「手術は一週間後か……」
男「看護婦さん、俺の手術をしてくれるお医者さんって、どんな人なんですか?」
看護婦「女性ながら、当院きっての名医ですよ」
男「女性? つまり、女医さんですか?」
看護婦「そうです。休みの日には絵画鑑賞をしてらっしゃるとか」
男(いかにも、お上品なインテリお嬢様が親の力で医師になりましたって感じだな……)
男「うーん、手術って体力勝負って聞くし、ちょっと不安かも……」
女医「あら、これは心外ですね」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
05/15 (00:03) SS★STATION
1:
SSまとめSTATION2018/05/12(土)14:21:05.66
ID:Yjk5w41g0
===
突如として劇場に響き渡った絹を裂くような乙女の悲鳴!
偶然にも廊下にいたこのみと風花は声のした方へと疾く走る、走る!
「一体何があったっていうの!?」
「このみさん! あれを見てください!!」
勢いよく楽屋に駆け込んだ二人をショッキングな光景が出迎える。
風花が指でさすその先では、二つの人影が床の上で激しく取っ組み合っている最中だったのだ。

続きを読む

[ 閉じる ]
05/14 (21:03) SS★STATION
1:
SSまとめSTATION2018/05/13(日)22:15:46.81
ID:Kjcw8Mcu0
上条浮気魔
一方セ○クスレス
浜面公認愛人

続きを読む

[ 閉じる ]
05/14 (18:03) SS★STATION
1:
SSまとめSTATION2018/05/13(日)21:27:26.585
ID:CwwwvT2P0
蘭「え……?」
コナン「幼馴染みで同級生の毛利蘭と……遊園地へ遊びに行って……」
コナン「黒ずくめの男の……怪しげな取引現場を目撃した……」
蘭「こ、コナンくん……?」
コナン「……Zzz」
蘭「……」
コナン「取引を見るのに夢中になっていた俺は――」
蘭「!」
コナン「……背後から近付いてくるもう一人の仲間に気づかなかった……俺はその男に毒薬を飲まされ……」
蘭「ど、毒……!?」
コナン「目が……覚めたら……」
蘭「……」
コナン「……」
蘭「……め、目が覚めたら……?」
コナン「身体が縮んでしまっていた!!!」
蘭「!!?」
続きを読む

[ 閉じる ]
05/14 (15:03) SS★STATION
1:
SSまとめSTATION2018/05/13(日)16:44:14.34
ID:whqX2VGF0
東京都米花町 ――ジャパン――
コナン(きちんとコンタクトは取れたはずだけど……)
ゴルゴ13「江戸川コナンか……?」
コナン「……いつの間に!」
コナン「って、依頼者がこんな子供だってのに、全く驚かないんだな」
ゴルゴ13「依頼者の年齢が幾つだろうと、俺とは関わりのないことだ……」
コナン(なるほど……噂以上のプロフェッショナルみてーだな)
ゴルゴ13「用件を聞こうか……」
コナン「毛利のおっちゃん……いや毛利小五郎を狙撃してくれ!」
ゴルゴ13「…………」
続きを読む

[ 閉じる ]
05/14 (12:03) SS★STATION
1:
SSまとめSTATION2018/05/13(日)15:51:12.28
ID:aOJgpRrVO
某コントのネタです。
ドリームタンクマッチ面白いですが、エリカのみほに対するツンデレ態度を周りから指摘されてたのが良かったです。
ガルパンssは二作目です。一作目は
「西住まほ、妹好き過ぎ裁判」になります。
それではどうぞ

続きを読む

[ 閉じる ]
05/14 (09:03) SS★STATION
1:
SSまとめSTATION2018/05/13(日)20:12:03.32
ID:0H9e1RbL0
※ここに警告文のあるものとする
P「おしりがファンファンする」
唯「ウケる?」
P「わあ、唯ちゃんが楽しんでくれてる。俺の不幸も報われるってもんだ」
唯「この『ウケる』は、なに言っていいか分かんない時に使う『ウケる』だよ」
P「ギャル語は難しいなあ」
千夏「どうしてそんなことになったのよ……」
P「総選挙を乗り切る為に、スタドリ飲んで気合を入れようかと思ったんだけどさ。直腸から直接栄養を吸収した方が効果的なんじゃないかと思って」
千夏「頭が悪すぎる」

続きを読む

[ 閉じる ]
05/14 (06:03) SS★STATION
1:
SSまとめSTATION2018/05/13(日)21:01:05.17
ID:bbMCd2Ut0
少女「えっきつねなの? きつねって喋るの?」
きつね「神様ですから」
少女「きつねじゃないの?」
きつね「狐で神様ですから」

続きを読む

[ 閉じる ]
05/14 (03:03) SS★STATION
1:
SSまとめSTATION2018/05/13(日)16:48:17.84
ID:TqoqY3ml0
事務所
未来「ねぇねぇ静香ちゃん!」
静香「どうしたの未来?そんなに息巻いて」
未来「静香ちゃんの髪って綺麗だよね!凄い綺麗!」
静香「えぇっ!?何よいきなり」
翼「わかるわかる?!静香ちゃんの髪ってまっすぐでサラサラで、『清楚』って感じだよね?」
静香「翼まで!?」
未来「ねぇ静香ちゃん!髪ってどうやったら伸ばせるの?わたしも静香ちゃんくらい長くしてみたい!」
静香「未来が私くらいになるまで伸ばすのはそれなりに時間かかると思うけど……」
未来「えー!?1週間くらいで伸びないの?」
静香「無理に決まってるでしょ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
05/14 (00:03) SS★STATION
1:
SSまとめSTATION2018/05/12(土)00:20:01.76
ID:zqojh/K20
現在上映中の『機動戦士ガンダムTHEORIGIN』及びガンダム関連作品のネタバレ注意

続きを読む

[ 閉じる ]
05/13 (21:03) SS★STATION
1:
SSまとめSTATION2018/05/12(土)09:39:12.78
ID:BF8WTLxg0
 ・下品です。
晶葉「できたぞ助手! アイドルの貞操観念が逆転するスイッチだ!」
P「さすがあきえもん! そんなものを使ったら異性に興味津々な、思春期真っ盛りのアイドルたちがいったいどうなってしまうのか! 不安と心労で荒れ狂う俺の胃腸のことなど微塵も考えず! ただただ己の開発欲求をたき木とし! 三千世界の秩序と道理を熔かし尽くして、混沌のるつぼへと流し込むゥ! というか貞操観念が逆転したあと、俺がどうなるかわかってんのか!?」
晶葉「T-1000」
P「そうだね! ターミネーター2の、溶鉱炉であっぷあっぷするアレだね! わかってんじゃねえか!?」
晶葉「もちろんだとも! 貞操観念が逆転したアイドルに追い掛け回され逃げ惑い、命からがら物陰で咽び泣く助手を想うだけで、私の胸は悦びに張り裂けそうになる! アイドルの貞操観念を逆転させたあとに起こりうるであろうドタバタラブコメディは、まさに抱腹絶倒の大喜劇!」
P「アイドルにムシャムシャゴックンされたあとの俺が、パコパコペロリン出来なかったアイドルに包丁で刺されて、腹を抱えてのたうち回るって意味じゃないよな!?」
晶葉「その通りだ! だが残念ながら、この胸裏に渦巻く欲求を満たしても、そのままでは助手が死んでしまう! 私は苦悩した! スケベな助手がよりドスケベなアイドルを前に為す術もなく敗北し、敗走し、敗者として蹂躙される様をお腹いっぱいに堪能したいのに! この世界がそれを許してくれない! 男がスケベでなにが悪い! 女がスケベでなにが悪い! 誰だって一皮むきむきスケベニンゲンのくせに!」
P(今日の晶葉はよくトぶなぁ……)
晶葉「だが! その葛藤が私の着想にコペルニクス的転回をもたらした! スケベを世界が許してくれないなら、スケベを許してくれる世界にすればいいだけじゃないかと!」
P「おっ、そうだな(白目)」
晶葉「そこでまず全世界76億人の貞操観念を逆転させるべく、必要な電力を計算した所、1億8000万kwという途方もない電力が必要になった。いくら私でもその電力を確保するにはモノとカネが足りない。あるのはヒトだけだ。そこで私は『地上の星』
続きを読む

[ 閉じる ]
05/13 (18:03) SS★STATION
1:
SSまとめSTATION2018/05/13(日)00:03:58.353
ID:QLmyNzb+x
ジン「お前ももう中堅だからな。そろそろ面接官をやってもいい頃だ。」
ウォッカ「しかし兄貴、俺そんなことやったことないですぜ。俺に務まるかどうか…」
ジン「安心しろ、ウォッカ。当日は俺も同席して隣にいてやる。」
ウォッカ「で、でも…」
ジン「俺の後釜を立派に務めてくれるのはウォッカ、お前だけだと思っているからこうやって頼んだんだ。だが自信がないなら仕方ない。コルンにでも…」
ウォッカ「俺にやらせてくだせえ、兄貴!兄貴の後は俺が立派に継いでみせますぜ!!」
ジン「(まったく、単純な奴だぜ...)」ヤレヤレ
続きを読む

[ 閉じる ]
05/13 (15:03) SS★STATION
1:
SSまとめSTATION2018/05/12(土)01:26:13.84
ID:bwhUBO850
工場長「皆さん、こんにちは?!」
子供達「こんにちは?!」
工場長「今日皆さんには、ラーメンが作られる様子を見学してもらいます!」
工場長「いつもおうちで食べてるラーメンがどのように出来るか、しっかり勉強して下さいね!」
子供達「はーい!!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
05/13 (12:03) SS★STATION
2:
SSまとめSTATION2018/05/12(土)21:41:13.55
ID:RrOmRxVI0
「うーん、疑似発色かもね?」
 顎に人差し指を当てながら、志希さんは比色管を覗き込みました。
 猫のようにくりくりとしたその瞳が、桃色に染まった水の向こうからありすちゃんを捉えます。
「うわっ!……って、ぎじ……?なんですかそれ?」
 比色管を取り落としそうになりながらも、なんとかありすちゃんは持ちこたえました。
 志希さんが貸してくれたゴム手袋のおかげかもしれません。
 というのも、事の始まりは15分ほど前に遡ります。

続きを読む

[ 閉じる ]
05/13 (09:03) SS★STATION
1:
SSまとめSTATION2018/05/10(木)12:52:28.781
ID:sv3YPuZGa
総騎士団長「な!?100人がかりでも倒せなかった魔物をまだ成人していなさそうな子供があんなあっさり…」
俺「ん?なんかあったの?」
総騎士団長「傷を負うどころか余裕の表情…お主、何者だ!」
俺「え?一般人だけど?あんた誰?顔色悪いけど大丈夫?」
総騎士団長(一般人…!?そんな馬鹿な…こやつもしや…神の使徒…いや、神そのもの…)
俺「おっさん大丈夫?固まっちゃってるけど」
総騎士団長「す、すまん…気を取り乱してしまって…」
騎士A「報告します!後方より先ほどの魔物の大群が押し寄せてきます!!」
総騎士団長「なんだって!?あの魔物が数十…いや100はいる…!ここまでか…!」
俺「ひょいっ」
ズドゴーン!!!!!
総騎士団長「なに!?あの魔物の群れが一匹残らず蹴散らされた…!!」
俺「え?なんかあったの?」
終わり
続きを読む

[ 閉じる ]
05/13 (06:03) SS★STATION
1:
SSまとめSTATION2018/05/13(日)00:24:12.32
ID:dRQZljLto
智代子「プロデューサーさん助けてください!」
P「突然どした智代子」
智代子「凛世ちゃんに少女漫画みたいな展開が起きたらどうすればいいか聞かれました!」
P「そうか、頑張れ」
智代子「酷い!ちょっとは担当アイドルのこと助けてくれてもいいじゃないですか!」
P「断れば?」
智代子「それが凛世ちゃん、完全にわたしが恋愛のこと何でも知ってるって思ってるらしくて……凛世ちゃんの期待も裏切れないし、見栄張っちゃったし」
P「俺がどうこうできることじゃないだろ。それか俺相手に実践すればいいんじゃないか?なんちゃって」
凛世「プロデューサーさま、よろしいのですか?」
P「おわっ、凛世いつの間に」
凛世「先程、参りました。して、凛世のために、智代子さんとお手本をしていただけるのですか?」
智代子「そ、そう!プロデューサーさんと私で、お手本やるよ!」
P「え、俺はやるなんて一言も」
智代子(この前事故とは言え、私の胸触ったこと言いますよ?)
P「喜んで引き受けさせていただきます」
凛世「ありがとうございます……」

続きを読む

[ 閉じる ]
05/13 (03:03) SS★STATION
1:
SSまとめSTATION2018/05/13(日)00:47:06.81
ID:89tMkXmGo
『美穂ちゃん、起きてる?』
「李衣菜ちゃん?」
 お風呂から上がって読みかけの小説を読もうとしたらスマホに李衣菜ちゃんからのメッセージがあったことに気付きました。時計を見ると23時少し過ぎたあたり。今日もお昼寝をしたので眠気はあまりありません。
『うん。どうしたの?』
『実は一生のお願いがありまして……』
『お願い?』
『うん。ちょっと今から付き合って欲しいかなー、なんて』

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
05/13 (00:03) SS★STATION
1:
SSまとめSTATION2018/05/10(木)09:02:41.387
ID:c9L+ly5C0
妻「主婦の年収は1000万円ぐらいであるべきよ!」
夫「ふざけんな! そんな大層な仕事じゃないだろ!」
妻「だっていつも
>>3してるもの!」
続きを読む

[ 閉じる ]
05/12 (21:03) SS★STATION
1:
SSまとめSTATION2018/05/11(金)21:04:09.811
ID:57AtSVi0a
出木杉「突然どうしたんだい、のび太くん。ドラえもんの姿が見えないようだけど……」
のび太「ドラえもんは抜きで、2人だけで話したいんだ」
出木杉「ふむ……つまり、なにか深刻な話かい?」
のび太「そういうわけじゃないけど、たぶん俄かには信じられない話だと思う。だけど、聞いて欲しいんだ」
出木杉「わかった。心して聞かせて貰うよ」
のび太「まず大前提として、ぼくはしずかちゃんのことが好きだ」
出木杉「ええっ!?そうだったのかい!?」
続きを読む

[ 閉じる ]
05/12 (18:03) SS★STATION
1:
SSまとめSTATION2018/05/10(木)23:27:23.36
ID:DsQEDpvK0
ハニーキング「やあやあそこ行くJKよ!元気かな!」
春香「え?なにこれ?てか眩し!なんでこの……ハニワ?光ってるの!?」
ハニーキング「はっはっは!私はキングだからね、光って当然だよ!」
春香「は、はあ……」
グリーンハニー「あいやーあいやー」
ハニー「はにほーはにほー」
春香「う、うわ!なんか同じなのが沢山きた!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
05/12 (15:03) SS★STATION
1:
SSまとめSTATION2018/05/11(金)18:10:21.76
ID:6thkoRIC0
男「あーあ、金が欲しいなぁ……」
男「1億……いや10億円ありゃ一生遊んで暮らせるだろうに……」
「だったら10億円くれてやろうか?」
男「え?」

続きを読む

[ 閉じる ]
05/12 (12:03) SS★STATION
1:
SSまとめSTATION2018/05/11(金)21:17:47.10
ID:I/vxWTvb0
P「……何がいいんだ?」
結華「お、聞いてくれるんだ? プロデューサー、太っ腹―。あ、太ってる、って言ってるわけじゃないよ? まあ、三峰としてはもうちょっと運動したほうがいいカナー、と思わなくもないですが」
P「ご褒美はなくていいのか?」
結華「ちょちょちょ、それは困る。ごめんごめん、謝るから許して? 三峰はこのままありのままのPさんのことが大好きだよ。ちゅっ!」
P「で、何がいいんだ?」
結華「Pたんつーめーたーいー。でも、ご褒美くれちゃうところは甘いよねー。そんなプロデューサーのことは好きだよ。これはもうラブだね、ラブ。それで、なんでもいいの?」
P「……できる範囲なら」
結華「できる範囲、できる範囲ですかー……。それなら、プロデューサー、三峰とデートしよ?」
P「ダメに決まってるだろ」
結華「えー。できる範囲ならなんでもいいって言ったじゃーん。プロデューサーの嘘つきー」
P「それは明らかにできる範囲じゃないだろ……で、本当のところは何がいいんだ?」
結華「デートが本当のところかもよ?」
P「はいはい。で?」
結華「む、プロデューサー、信じてないなー? まあ冗談なんだけど」
P「知ってる」

続きを読む

[ 閉じる ]
05/12 (09:03) SS★STATION
1:
SSまとめSTATION2018/05/11(金)16:52:41.72
ID:Fg3hicc70
斉藤(何が起きていたか分かりたくなかった。現実を、今目の前に厳然と転がっている現実を、受け入れる気にはならなかった)
斉藤(スマホの画面に目を落とす。表示されているのは私たちがよく使っているメッセージアプリ。それの、リンとの個人チャット)
斉藤(最後にメッセージが更新されたのはほんの数分前。リンの、こういうメッセージだった)
リン『なでしこと一緒に焼肉キャンプに行ってるよ』

続きを読む

[ 閉じる ]
05/12 (06:03) SS★STATION
1:
SSまとめSTATION2018/05/10(木)00:22:54.68
ID:UYgMW9hvO
セレナ「えっ...!」
シトロン「...!?」
ユリーカ「さ、サトシったら大胆!」
サトシ「変なこと言ったか俺?」
セレナ「へ、変じゃないよ...」
セレナ「(サトシ...大胆すぎ!でもそんなところもカッコイイ...!)」
続きを読む

[ 閉じる ]
05/12 (03:03) SS★STATION
1:
SSまとめSTATION2018/05/11(金)19:46:25.56
ID:Rq6CVE6f0
莉緒「は?」
このみ「社会的に殺すわよ」
P「違う違う、俺は風花が心配なだけだ」
このみ「意味がわからないわ」
P「どんな頼みごとをしても、最初は嫌がるんだ。でも最終的にはやってくれる。だからいつかMUTEKIデビューするんじゃないかと…」
莉緒「無敵?」
このみ「知らなくていい!」
P「だから全力で風花が脱ぐように仕向ける。脱いだら全力で叱ってやる」
莉緒「ドッキリね!楽しそう!」
このみ「それはちょっとかわいそうじゃないかしら…」
P「大丈夫だ。最初にテストしてアウトならすぐやめる」
莉緒「たのしみだわ!ドッキリなんて芸能人ってかんじ!」
このみ「するにしてもお金がかかるんじゃない?」
P「スポンサーはもうみつけた。深夜帯だが番組の枠を取ってある。あとはお前たち二人が協力してくれれば成立だ。」
莉緒「やるやる!」
このみ「そこまで進めてるのはちょっとズルい気がするけど…しょうがないわね」
P「よかった。詳細は後日連絡する」

続きを読む

[ 閉じる ]
05/12 (00:03) SS★STATION
1:
SSまとめSTATION2018/05/11(金)19:53:03.28
ID:aU2/OHjw0
・みずさよ百合もの
・meltyfantasiaだけど、アンドロイド要素なし
注意事項は以上です。本編は次から

続きを読む

[ 閉じる ]
05/11 (18:03) SS★STATION
2:
SSまとめSTATION2018/05/10(木)04:16:47.27
ID:mgB+o41Y0
ちひろ「うーん、どうしましょうねぇ・・・」
七海「おはようれす?。ちひろさん何を見てるれすか?」
ちひろ「あら、七海ちゃん・・・。うーん、この際任せちゃおうかなぁ・・・」
七海「なんの話れすか?お魚れすか?」
ちひろ「お魚は・・・確か、来月マグロ漁の手伝いがあったような・・・」
七海「ほんとれすか!?やったれす!なんでもやるれすよ!」
ちひろ「ほんと?じゃあこれなんだけど・・・」
七海「えーっと『今ドキの中学生の恋愛事情』。なんれす、これ?」
ちひろ「昨日、高校生組の子たちが置いて行ったみたいで・・・。これを見た社長が『今すぐ調査した方がいいかもな』って言いだして・・・。私に任せて出て行ったんだけど・・・」
七海「なーんら、そんなことれすか。七海がとっておきの助っ人を呼んでくるれす!」ピュー
ちひろ「あ!七海ちゃん待って、って行っちゃった・・・」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。