SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SS古今東西
<<
2017年06月
>>
197件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2013/03/19(火)07:12:39.86ID:SkuvcWFAO
ガチャ!
茜「おっはよーございまーすっ!!!」
P「あぁ、おはよう茜」
茜「うぅぅぅぅ〜!!」
茜「プロデューサぁぁぁぁぁっ!!!」
茜「好きだあぁぁぁぁぁっ!!!!」
P「ははっ。ありがとな」
P「でも、今ちょっと忙しいから静かにしててな?」
茜「あ、はい…」
茜「……」
茜「そんなつれないプロデューサーも大好きぃぃぃぃぃっ!!!」
P「茜、良い子だからちょっとだけ静かにしててな?」ナデナデ…
茜「あ、はい…ごめんなさい…」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1363644759

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2013/12/04(水)21:36:28.68ID:7ksCTUPno
奈緒「おはよっす! 寒いなァ……お、やっぱり今年もあるのか」
杏「おー奈緒おっすおっす」ヌクヌク
奈緒「またきらりにやらせたのか?こたつのセッティング」モゾモゾ
杏「ううん、杏が来たらもう出来てたんだよ」
奈緒「マジか」
杏「事務所の倉庫に置きっぱだったし、誰か出したんじゃないかなー」
奈緒「いや持って帰れよ」
杏「それ私じゃなくても無茶じゃない?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1386160588

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆lvQFgY.6F6lL
:
2016/08/01(月)18:53:52.43ID:my1L5GHlo
………第七学区・舞夏の巡回ルート………
インデックス「……」ムス
舞夏「お?そこにいるのは……」クルクル
インデックス「あ、まいか……」
舞夏「なんだかご機嫌斜めみたいだけど、どうしたー?」
インデックス「昨日とうまと喧嘩した」
インデックス「だから出てきた」
舞夏「え、昨日から外に追い出されてたってことなのか??」
インデックス「違うよ、追い出されてないもん」
インデックス「朝になってから勝手に出てきたんだよ」
舞夏「たいしたことなさそうで安心したぞー」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/28 (17:05) SS古今東西
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:
2013/06/02(日)19:25:46.35ID:o/qY7Fcc0
アニ「私があいつのこと……死に急ぎ野郎のことが好きだって言ったら、どうする?」
ライナー「ん?死に急ぎ野郎?一体誰のことだ?」
アニ「な゛っ!?」
ライナー「ベルトルト、お前は知ってるか?」
ベルトルト「ううん、知らないな」
ライナー「だそうだ。すまないが後学のためにその死に急ぎ野郎ってのが誰なのか教えてくれないか?」
アニ「……るくせに」ボソッ
ベルトルト「ん?何か言ったかいアニ?」
アニ「……誰のことだか、わかってるくせに」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
06/28 (16:07) SS古今東西
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2014/10/21(火)02:41:59.77ID:kQkMCk8M0
にこ「」
真姫「」
海未「最近、凛のかわいさが増し過ぎて心が耐え切れなくなりそうです」
にこ「え、今なんて?」
海未「ですから、凛がかわいすぎてつらいと」
にこ「そ、その前よ」
海未「凛と一夜の間違いを犯したい」
にこ「」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1413826909

続きを読む

[ 閉じる ]
06/28 (12:12) SS古今東西
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:
2013/04/27(土)22:00:32.90ID:qKz+dx180
*重大なネタバレを含む

エレン「ライナー…ベルトルト…この…」
エレン「裏切りもんがあああああああああ」ガリッ
カッ
ライナー(エレン…巨人になったか)
ライナー(それでいい、それこそ俺達の目的)
ライナー(エレン…おまえは自分で気づいていないようだが)
ライナー(巨人は消化器官がない…つまり排泄器官もない)
ライナー(だがおまえは…唯一アナルのある巨人…!)
ライナー(そして俺は…)
バキバキバキ
ハンジ「あ…あれは!?」
ライナー(唯一ペニスを持つ巨人…!)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2013/11/06(水)23:07:11.78ID:AAMoEV8/0
千早「よ」
響「勉強?」
千早「そう、バカの我那覇さんにちーちゃん先生が勉強を教えてあげますっ」
響「導入からバカ扱いされるなんて今までの人生で初の出来事だぞ」
千早「あら? 我那覇さんは天才、もしくは秀才の部類に属する亜門かしら?」
響「いや、別にそう言うわけではないけども」
千早「じゃあ、ね?」
響「いやいや大丈夫だぞ? 自分、ちゃんと出来ているから」
千早「え? ゼミかしら?」
響「ゼミはやってないけども」
千早「じゃあ勉強、しましょ?」
響「しないけど……」
千早「ふふ、燃えるわね、最初からこんな問題児っぷりを発揮してくれるなんて、久々に私、胸の高まりが止まらないわ」
響「いや、はたから見たら100%千早が問題児に見えてると思うぞ?」
千早「さぁ!! 早速始めましょう!! 準備して!!」
響「……はぁ、解ったぞ、逆らったらもっとめんどくさい事になりそうだし」
千早「我那覇さん? BADよ」
響「は?」
千早「めんどくさいじゃなくて、めんどうくさい、ね?」ドヤァ
響「あ、凄いなコレ、凄く千早が面倒臭い」

SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1383746831

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆CiplHxdHi6
:
2013/02/01(金)16:30:17.42ID:V/Tk9tpC0
山にて
千早「ゴアォゴアアアオオオオオオ!! ゴアォゴアオオオオ!!」
P「ち、千早?」
野犬「ガルルル……」
P(い、一体何がどうなっているんだこれは……!)
千早「プロデューサーもしてください! さもなければ死にますよ!?」
P「ええ!?」
野犬「グゥワウ!」
P「ワ、ワンワンオー!!」
千早「ゴァオオオオオ!!」
P(何でこんな目に……)
千早「背中を見せずに、距離を取るんです」
P(ああ、あれか。ネイチャージモン、読ませたのが間違いだったかな……)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1359703795

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2013/05/25(土)15:21:18.41ID:+Lcwl37x0
【ある日、事務所】
俺は今、猛烈に憤っていた。
何故なら。
P「あいつら……人を振り回し過ぎだろ……」
そう。
許される事ではない。
例え、俺が彼女達をサポートする役にあると言ってもだ。
P「しかし……そう思い通りにはさせんぞ……クク……」
それが耐えられないならば、俺が振り回してやろうではないか。
P「今こそ思い知るがいい……!己の身の程をな……!」
そんな事を呟いていると、音無さんがやって来た。
小鳥「またロクでもない事を……やめておいた方がいいと思いますよ?」
P「甘いですね音無さん。俺はもう我慢の限界なんですよ」
誰に止められようと、俺は進み続けるのみ。
P「さあ……アイドルコントロールの始まりだ!俺の掌の上で踊り狂うがいい!」
小鳥「はぁ……もう好きしてください……」
言われなくともそうしてやるさ。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1369462878

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
ハルヒはキョンの嫁</b>◇UBgxfb/oXY<b>
:
2014/09/24(水)00:28:13.66ID:ayCxzeb70
スカッ
キョン「あっ」
ハルヒ「あっ」
キョン「……」
ハルヒ「……ヘタクソ」
コィーン
キョン「…」
ハルヒ「……あっ、ちょっと奥すぎ……でもないか‥…」
キョン「…」
ハルヒ「んで……もーちょい……右、右……あっ……あっ、あー」
スカッ
キョン「…」
ハルヒ「……はぁ……ダメね」
キョン「…」
ハルヒ「ほらなにぼーっとしてんのよ! もう一回! もーいっかい!」
キョン「…」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1411486083

続きを読む

[ 閉じる ]
06/27 (17:05) SS古今東西
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2013/06/02(日)19:57:38.95ID:atCLuxp00
エレン「なんだよそれ」
アルミン「今年から僕達でも使うことが許された物だよ!」
アルミン「科学技術の最先端だよ! どんなことも調べることができるんだ!」
エレン「どんなものでも? マジかよ」
アルミン「その顔、信じてないよね?」
エレン「いや、だってどう考えてもおかしいだろ……」
ジャン「おいおいなんだよさっきから」
エレン「ああジャンか、アルミンがさっきから変な話してるんだよ」
ジャン「その変な箱の話か?」
アルミン「箱じゃないよ! パソコンだよ」
アルミン「とにかく、なんでも調べることができるんだ」
ジャン「なんでも……だと……」
ジャン「ミカサのことも調べられるのか」
ライナー「おいどうしたアルミン、でかい声で」
アルミン「あ! ライナー! ちょうどいいところに」
アルミン「ライナーは今、知りたいことある?」
ライナー「俺か? なんだろうな」
ベルトルト「アニ」
ライナー「そうだな、アニが憲兵団でなにやってるか……かな?」
アルミン「じゃあ、調べてあげるよ」
ライナー「あ? 今から聞きに行くってのか? 無理に決まってるだろ」
エレン「それがさ、なんでも調べることができる、このパソコンって機械があってさ」
ライナー「なんだよそれ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1370170658

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆7qYMrkqqH.
:
2016/04/05(火)19:07:11.60ID:D1sZbBZd0

提督「どうしてさ、行けばよかったじゃん」カキカキ
磯風「今夜はこの磯風が秘書艦となっている……そうはいかないさ」
提督「あはは、真面目なんだなー」カキカキ
提督「遠慮なんかしなくていいのに」カキカキ
磯風「遠慮などしていない」
磯風「……司令こそ、久方ぶりの内地なのだから」
磯風「デスクワークもほどほどにして、羽を伸ばしに行ってもよかったのではないか?」
提督「もう司令じゃなくて、提督なんだよなぁ……」シュン
磯風「む、すまない……じきに慣れるようにする」
提督「まぁいいけどさ」ポン

SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1459850831

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
06/27 (12:12) SS古今東西
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2013/06/05(水)23:05:42.05ID:1oxqFoDdo
夏虫の声が響き渡る中、家路を駆ける。
乱れる吐息を掻き消すように正午を報せる鐘が響いた。
お昼の鐘が鳴る前に帰りなさいと母さんに言われていたが、結局間に合わなかった。
走る意味を失って立ち止まると、途端に汗が流れ出てくるのが感じられた。
流れる汗が顎先で玉となり、揺れて落ちる。
地面にできた小さな染みは、あっという間に乾いて消えた。
今年の茹だるような暑さは近年では珍しいと父さんは言っていた。
空を仰ぎ見ると、ぎらぎらとした太陽がそこにあった。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1370441141

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2013/05/12(日)15:53:33.57ID:qFxlGY+U0
ガチャ
P「幸子、収録お疲れ様。帰るぞー」
武田「…いい収録だった。掛け値なしに」
幸子「ボクはカワイイですからね!当然です!」
幸子「でも、お礼くらいは言ってあげることにしますよ」
武田「ほう」
P「」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1368341613

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆DQrFQ0hp.U
:
2014/11/23(日)11:45:44.12ID:mJdW54zM0
P「ただいま戻りましー!」
櫂「あ、プロデューサーお帰りー。」
P「おう櫂ただいまーーー……ねぇ櫂ちゃん?」
櫂「ん?どうしたのプロデューサー?」
P「櫂ちゃんその服装って何かな?」
櫂「これ?何って見ての通り競泳水着だよ?見るの初めてだっけ?」
P「いやスク水スパッツ競泳水着は大好きだから初めて見るわけじゃないけど…なんでこんな時期に事務所で競泳水着着てるの?」
櫂「あーそれはね実はカクカクシカジカってことなんだよ。」
P「あーなるほどカクカクシカジカってことね。でもだからって本当に着るとは…。」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1416710734

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2016/07/13(水)15:23:40.26ID:CO7ZbRF/0
ザーザー バシャバシャ
伊織「今日も凄い雨ね、車で学校まで迎えに来てもらえばよかったわ」
ニャーニャー
伊織「ん?猫の声?」
美希「ニャーニャー」
伊織「ってなにあれ、道路の真ん中で何やってんのよあの子。ん?子猫がいる?怪我してるの??」
美希「ネコさん大丈夫なの?」
伊織「動けないのかしら……あ!!危ないトラックが!」
美希「……!?」ビクッ
伊織「危ない!!」ダッ
キキー
ドスン!!!!!
ワーワー女の子が二人弾かれたぞ!!救急車だ!!早く
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1468391019

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2016/08/19(金)00:22:40.52ID:2zLkcILhO
綾「ふわぁ……」
アリス「眠そうだね、アヤ」
綾「ええ、そうなの……昨日良く眠れなくて」
アリス「悩みごと?」
綾「いいえ、そうじゃないわ」
綾「昨日の夜、テレビでやってた心霊特集を観たら、怖くて眠れなかったの」
アリス「怖いもの苦手なのになんでそんなの観たの……」
綾「テレビを付けたらたまたまやってたのよ」
綾「で、一度見始めたら、その、怖いもの見たさって言うの? 最後まで観たくなっちゃって……」
アリス「うーん、でもなんとなく気持ちが分かるかも」
綾「でしょ? 苦手だけどなぜか観ちゃうのよね」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/26 (17:05) SS古今東西
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
:
2014/05/02(金)22:20:03ID:OPyx3KS.
夜、男子寮
コニー「俺、気づいちまったんだけどさ」
ジャン「ああ」
コニー「ライナーとベルトルトって巨チンだよな」
ライナー・ベルトルト「!?」
ジャン「おまえ、今更何言ってんだ? まあチンコも体格に比例してんだろ。こいつらはいかにも男って感じだからな」
マルコ「コニー、ぶしつけにそういうことを言うのはよくないぞ・・・・ごめんね二人とも」
コニー「なあ、おまえらウォールマリア南東出身だっけ? やっぱ村の大人もそうだったのか?」
ライナー・ベルトルト「・・・・・・」
マルコ「ライナー?」
ライナー「あ? ああ、・・・・・・そうかもな、俺たちの村のヤツらはみんなこんなもんだったぜ」
ジャン「ふーん。うらやましいこって」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/26 (16:07) SS古今東西
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2014/09/06(土)11:23:23.83ID:Q+9X6ux80
前回の松屋イブ!
凛ちゃんに連れられてとんかつ専門店に行った真姫ちゃん、しかし既にお店は潰れていた。
その代わりに入った松屋で牛丼との素敵な出会いを果たし、真姫ちゃんはジャンクフードに倒れこむ…!
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1409970193

続きを読む

[ 閉じる ]
06/26 (12:12) SS古今東西
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2013/07/01(月)00:08:25.40ID:r5hJvj550
注 ネタバレ 捏造 if展開
初めは成り行きだった。
地下街のゴロツキとして、その日その日を貧しさに耐えつつ生を繋ぐ日々。達成感も生きている実感もない、空虚な毎日。
ただ胸の奥に沈む言葉にならない暗鬱とした思いを、暴力という形で発散して。
そんな時だった。
「君がこの辺で有名なゴロツキくんか。なるほど……凶暴そうだ。まるで人の形をした獣だ」
清潔な服装に身を包んだ、一目で立派な立場にあるだろう男に声をかけられた。
羨ましいと思った。
綺麗で清潔。それは求めてやまなかったが、貧しい己の身では到底届きはしないから。
「どうだろうか。その有り余った力を有効活用させてみないかい?」
警戒と不快感を示す自分に、その男は笑みすら浮かべて言ってきた。
「巨人殺し……我々、調査兵団は死をも恐れぬ人員を求めている」
巨人。人類の天敵。
ああ……こいつは税金食らいと市民から目の敵にされているヤツらか。俺は唇を歪めていった。
「風呂と……綺麗な服は着れるのか」
「それは君次第だ。君が噂に違わぬ者なら……君の望みは叶うだろう」
「そうか……いいぞ。巨人でも何でも殺してやる」
「いい返事だ。心臓を捧げる覚悟はあるな」
「お前にか」
「いいや俺じゃない。人類の為にだ」
「ご大層だな……欲しけりゃ捧げてやる。好きに持っていけ」
そんな出会いと共に、俺はエルヴィンと名乗る男に仕えることになった。
後悔は無かった。
どうせ死んだように毎日を生きていた。俺には――何も無かったのだから。この命以外には。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1372604905

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆g5xmu5tQDc
:
2016/01/09(土)02:28:15.04ID:iUZIaI6Io
-飛行機内-
CA「この度は、961エアラインをご利用いただき、真にありがとうございます。」
CA「この飛行機は、◯◯発、●●行きの、***便共同運行で…」
伊織「ふぅ。ようやくロケ終わったわね…」
伊織「まったく、なんなのよあの番組。いっつもいっつも変な虫ばっかり食べさせて…」
伊織「でも、同系統の番組でライバル格のアイドルもいることだし、負けるわけにはいかないわね…これも仕事よ。仕事。」
伊織「機内サービスにオレンジジュースあるかしら…」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1452274094

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、新鯖からお送りいたします
:
2013/09/07(土)20:53:04.90ID:oEqZMQGv0
今日の仕事も終了
明日は休みときたもんだ
休日の前夜が、一番楽しみと言っても過言ではない
こんな時は酒を飲もう
そう、誰にも邪魔されずに一人でゆっくりと……
仕事終わりの一杯。良い響きだな
さてさて、それではみなさんお疲れ様でしたっと
帰り支度をして、行き着けの居酒屋へ向かうとしよう
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1378554784

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆.xKc9zwqNY
:
2014/12/18(木)22:51:20.84ID:qH39bT590
響「どうしたんだ突然?」
貴音「いえ、至上の愛情表現とは、いったいどの様な物かと思いまして」
響「四条だけに?」
貴音「響……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1418910670

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆EFQF/mxR0k
:
2016/10/31(月)18:20:45.95ID:HDQzpAIAo
杏「そ。大洗名物。西住ちゃんも食べる? おいしいよ」モキュモキュ
みほ「なんのお芋なんですか?」
杏「え?」
みほ「え?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1477905645

続きを読む

[ 閉じる ]
06/25 (17:05) SS古今東西
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
:
2014/02/27(木)00:07:32ID:kb7sBGxI
季節外れネタ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2016/03/02(水)00:30:26.50ID:mHAoAJ4a0
瑞鶴「一航戦の加賀!!いつもいつも私を未熟者扱い!」
瑞鶴「さっきの演習だってそう!こっちのタイミングでも間違ってなかったのに――」
瑞鶴「『詰めが甘いわね。実戦だったら海の底よ』」シレッ
瑞鶴「ムカつく!腹が立つ!すました顔で言われるのが特に!」
瑞鶴「……ま、まあ?命に関わることだから、そういうアドバイスっぽいのは百歩譲っていいとするわよ」
瑞鶴「でもさ、昼食の時に――」
瑞鶴「『あら、そんなに小食でいいのかしら。もっと食べないと成長できないわよ』」シレッ
瑞鶴「それは違うでしょ!?絶対あれ胸を見ながら言ってたし!!私の胸を!!もうただの悪口じゃん!!」
瑞鶴「くっそー、この溜まったイライラをぶつけてやりたい。何かいい方法は……」
瑞鶴「あ、そうだ」ピーン
瑞鶴「せめてもの仕返しに、根も葉もないうわさを流してやれば……」
瑞鶴「我ながら陰湿!でも軽い内容なら大丈夫でしょ!」
瑞鶴「ふっふっふ……見てなさい加賀!私のウソで、ちょっとだけ困るといいわ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1456846226

続きを読む

[ 閉じる ]
06/25 (12:12) SS古今東西
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:
2013/05/18(土)14:00:24.70ID:R8lwjBstI
アルミン「うん、みんなでやろうよ」
エレン「日誌ってあれだろ?その日あったことを書き留めるやつ」
アルミン「そうそう」
ミカサ「みんなでって?」
アルミン「一日おきに交代して書くんだ。きっと面白いよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2016/08/02(火)21:26:31.36ID:M/TvGinx0
『今日も1人で、か』
『また何か文句でもあるのかしら?』
『少しは周りのことも見たらどうだ?』
『はっ、くだらないわね。私があの愚鈍に合わせて程度を下げる必要は無いわ。何度も言わせないで』
『天使の歌声なんて言われてるっていうのに…周りに合わせろとまでは言わないが周りを引っ張ることすら出来ないか?』
『あなた達みたいな豚を引っ張るですって?リードをつけてなら引き受けてあげるわ』

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2013/12/04(水)13:17:29.36ID:k35d+y3O0
伊織「春香……。社長の影が薄いからって、さすがにそれはひどいわよ」
春香「うーん。雰囲気だけはわかるんだけど、はっきりと思い出せないというか」
伊織「転んで頭打ち過ぎたんじゃないの?」
春香「ボケちゃったみたいに言わないでよー。だったら伊織は社長の顔わかるの?」
伊織「当たり前でしょ。事務所でいつも顔合わせてるんだから」
春香「じゃあ、言ってみてよ。社長の特徴」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1386130649

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2017/01/02(月)16:14:18.31ID:hdhCjt+y0
冬馬「三人一緒にトップアイドルになれますようには去年もやったから今年は>>3にしたんだ」
北斗「俺も違う願いにしたな」
翔太「僕も」
冬馬「なんだお前らもかよ。それじゃあ今年はトップにはなれないかもな」
北斗「じゃあそうならないように今年は祈っておこうか」
冬馬「だな!」
「今年もトップになれますように」
数日後
冬馬「叶っちまったよ…>>3」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1483341257

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。