SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
媒体:SSまとめZ
<<
2017年10月
>>
260件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
08/08 (22:00) SSまとめZ
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/03/31(日)12:37:51.45
ID:WB1L7eoVT
実際、真美ぐらいかわいかったらつい手を出したくなっちゃうと思う
引用元:

P「真美が学校の先生にイタズラされてるって?」
varadstir_vars={
ver:"4.0",
app_id:"MEDIA-59cae8b5",
ad_spot:2,
center:false
};
続きを読む

[ 閉じる ]
08/08 (20:00) SSまとめZ
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/03/11(月)16:03:29.10
ID:W04ppXWc0
エルフ「っ! あっあっあっ、ああああああんっ!」
男「ちょっ、まっ、激し過ぎっ!」
エルフ「ら、らってぇ! こ、腰がとまらないんれすぅ!」
男「ッッッッッ!! お、降りて降りて! 一旦俺の上から降りて!」
エルフ「やらぁ! もっともっとぉ!」
エルフ「あー? いま、いっちゃったんれすねぇ……? いいんれすよお……すきだけらしてくらさい……♪」
エルフ「しゅきに動いてもいいれしゅからぁ……♪」
男「好きに動けったって……」
男(腕縛られてるんですけど!)
引用元:

男「エルフ助けたらとんでもないことになった」
varadstir_vars={
ver:"4.0",
app_id:"MEDIA-59cae8b5",
ad_spot:2,
center:false
};
続きを読む

[ 閉じる ]
08/08 (18:00) SSまとめZ
 
IS
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/03/16(土)11:09:29.53
ID:xfdD7a07O
一夏(IS学園に入学してはや数週間、やっとここでの生活にも慣れてきた)
一夏(けどどうしても慣れないことがある・・・)
箒「・・・zzz」
一夏(この隣のベッドで無防備に眠る幼なじみと、ほぼ下着のような格好で寮の中を歩き回る女生徒達だ)
一夏(俺だって普通の男子高校生なんだ・・・人生で1番性欲が強い年頃といってもいい)
一夏(それなのに同い年の幼なじみ(巨乳)と同じ部屋で生活させられ)
一夏(寮でも教室でも周りにいるのは全部女子、しかも全員レベルが異常に高い・・・)
一夏(隠れて処理しているとはいえ・・・もう限界だ!)
箒「んっ・・・」ゴロン
一夏(!?お、おっぱ・・・おっぱいが・・・!)
引用元:

一夏「性欲を持て余す」
varadstir_vars={
ver:"4.0",
app_id:"MEDIA-59cae8b5",
ad_spot:2,
center:false
};
続きを読む

[ 閉じる ]
08/07 (00:00) SSまとめZ
 
氷菓
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/09/09(日)23:00:15.27
ID:ApJzQnOR0
志「どうだい?奉太郎?」
奉太郎「どうもこうも…お前がなぜそんなことを言うのか、俺にはさっぱり理解できないんだが」
里志「ふうん。まあ普通の人なら嫌悪感を抱くかもしれない」
奉太郎「現に俺もそうだ」
里志「そうかな?僕は奉太郎ならわかってくれると思うんだけどな」
里志「自分の女が他の男に抱かれる、この快感にさ」
引用元:

奉太郎「貸出プレイ・・・・・・だと・・・・・?」
varadstir_vars={
ver:"4.0",
app_id:"MEDIA-59cae8b5",
ad_spot:2,
center:false
};
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
08/06 (22:00) SSまとめZ
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/09/08(土)14:38:33.64
ID:mhg79avU0
前編 『変態少女のメランコリィ』
8月13日 夕方
タイムリープマシン完成祝の宴会のための買い出しから帰った私は、ラボの開発室にいた。
椅子に座り眺める──世界を揺るがすかもしれない、このタイムリープマシンを。
しかし宴会まで時間が空いたのと、連日の徹夜続きもありついウトウトしてしまい──。
紅莉栖「んん……ん……」
紅莉栖「おか……べぇ……あんた……」
紅莉栖「……急に仲間がどうとか……支離滅裂……むにゃ」
紅莉栖「……ふへへ、おかべぇ……」
紅莉栖「ふぇ……」
紅莉栖「あ、あれ、私……」
紅莉栖(寝てたのかな。やだ、私ったら……こんなところでだらしない……)
引用元:

紅莉栖「何度タイムリープしたって岡部を寝取られる……」
varadstir_vars={
ver:"4.0",
app_id:"MEDIA-59cae8b5",
ad_spot:2,
center:false
};
続きを読む

[ 閉じる ]
08/06 (20:00) SSまとめZ
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/09/10(月)19:04:07.79ID:G/SNtvfp0
姉「やめんか、こら」ブンブン
弟「暴れる……な!イテっ」ゴン
姉「ひゃん……」
弟(お、弱点掴んだ?……ここを一気に攻めて……)
姉「フハハバカめ、脇を触りながら体を押さえられるわけ……あ」
弟「ふ、ふぅ……あぶねえ……罠に掛かるトコだった」
姉「……おい離せよ」
弟「このチャンス逃す訳ねえよ……はぁはぁ」
姉「いや、お前、後ろから抱きついてるだけだろ、全然痛くもねーし」
弟「う、うるせえ」
弟(文化部をなめんな……)
引用元:

弟「よっしゃ後ろとったあああ」姉「なぬ?」
varadstir_vars={
ver:"4.0",
app_id:"MEDIA-59cae8b5",
ad_spot:2,
center:false
};
続きを読む

[ 閉じる ]
08/06 (18:00) SSまとめZ
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/09/09(日)00:51:39.26
ID:lHZ6AW9i0
兄「おい、おい妹」
妹「はい。なんでしょうか兄さん」
兄「今日は学校がある日なんだが」
妹「ええ、でもまだ6時ですよ?」
兄「すまん。それ以前に言うべきことがあったようだ」
妹「察しはついていますけれど、一応どうぞ」
兄「なんで俺の手足、ベッドに縛り付けられてるの?」
妹「ぐっすり眠っていて気づかなかったせいかと」
兄「少し聞き方が悪かったか。なんでこんな真似をしたんだ?」
妹「ぐっすり眠っていたので、衝動的に」
引用元:

妹「兄さんがわたしに興奮するかどうか、それが問題です」兄「」
varadstir_vars={
ver:"4.0",
app_id:"MEDIA-59cae8b5",
ad_spot:2,
center:false
};
続きを読む

[ 閉じる ]
08/05 (22:00) SSまとめZ
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/06/25(火)19:48:35.81
ID:B8vJ9txxP
?シャワー室?
P「?♪」シャワシャワ
美希「」ソローリ
美希「…」
美希「あかん」
引用元:

美希「ハニーのティンポでミキがヤバイ」
varadstir_vars={
ver:"4.0",
app_id:"MEDIA-59cae8b5",
ad_spot:2,
center:false
};
続きを読む

[ 閉じる ]
08/05 (20:00) SSまとめZ
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/09/22(日)23:03:37.19ID:JUBEWUF+0
P「たるき亭からいったん戻ってきたのはいいものの」
P「あずささんすっかり酔いつぶれちゃったな……」
P「ソファでぐっすりだ」
あずさ「すぅ……んん……」ゴロン
P「わわっ、あ、あずささんのパンツが丸見え……」
あずさ「んふ……すぅ……」
P「か、風邪ひかないように俺のジャケットでもかけて……」
P「……」
P「ゴクリ……」
P「チャンス……だよな……」ツンツン
あずさ「すぅ……すぅ……」
P「起きないな……」
P「よし、コンマぞろ目が出るたびにあずささんのパンツを1センチずつおろそう」
引用元:

P「酔ったあずささんが事務所で寝てる……」
varadstir_vars={
ver:"4.0",
app_id:"MEDIA-59cae8b5",
ad_spot:2,
center:false
};
続きを読む

[ 閉じる ]
08/04 (18:00) SSまとめZ
 
俺妹
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/06/16(日)15:02:55.31
ID:e8BDcVqpO
京介「お前さ。俺とセックスしたがってるの?」
桐乃「は、はあ!?」
京介「黒猫から聞いてさ・・・」
桐乃「あのクソ猫・・・んな訳ないでしょう!」
京介「じゃあなんで顔赤いんだ?」
桐乃「あわわ・・・これは・・・///」
京介(かわいい)
引用元:

京介「俺のセフレがこんなに多いわけがない」
varadstir_vars={
ver:"4.0",
app_id:"MEDIA-59cae8b5",
ad_spot:2,
center:false
};
続きを読む

[ 閉じる ]
08/03 (22:00) SSまとめZ
1:
◆5Zs67o7uls
2017/07/30(日)21:23:18.84
ID:y0sdMJjvO
「あれ??ミキ先輩死んじゃったんですか??」から始まるみきつばです
引用元:

伊吹翼「あれ??ミキ先輩死んじゃったんですか??」
varadstir_vars={
ver:"4.0",
app_id:"MEDIA-59cae8b5",
ad_spot:2,
center:false
};
続きを読む

[ 閉じる ]
08/03 (20:00) SSまとめZ
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/08/26(日)21:14:28.11
ID:jPtAbtDG0
伊織「ただいま」
P「おかえり伊織」
伊織「今日も疲れたわ?。ほら、早くその膝を開けなさい」
P「お、おう」
ぽすん
伊織「にひひっ♪」
P(どうしてこうなった)
引用元:

P「気付いたらアイドルのスキンシップが大変なことになってた」
varadstir_vars={
ver:"4.0",
app_id:"MEDIA-59cae8b5",
ad_spot:2,
center:false
};
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
08/03 (18:00) SSまとめZ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/06/28(水)00:59:06.55
ID:L2CaMULxo
大和「ごめんなさい遅くなっちゃって!」
矢矧「大丈夫、皆今来たとこだから」
霞「矢矧さんってホントそういうとこイケメンよね」
初霜「はい、大和さんメニューです」
大和「ありがとう初霜ちゃん。今日はこれで全員?」
霞「そうね。雪風たちは遠征だったから」
矢矧「まぁ急だったもの。仕方ないわ」
初霜「その、すみません……」
大和「気にしないで。初霜ちゃんに声かけてもらえて嬉しかったし……あ、間宮さん、コレとコレとコレもお願いします」
矢矧「大和、この後晩御飯なんだから、抑えておきなさいよ?」
大和「霞ちゃ?ん、矢矧がいじめますぅ」
霞「至極真っ当な忠告だと思うけど」
大和「分かってますよぅ。私だって、提督のご飯が食べられないのは嫌ですから」
初霜「そういえば今日は提督がお食事当番の日でしたね」
矢矧「駆逐艦のシフトは覚えてないのに、そういうとこだけしっかりしてるんだから」
霞「どっちかというと艦隊司令官が厨房に立ってることに異を唱えるところじゃないかしら」
間宮「おまちどうさま、お先にドリンクです」
矢矧「とりあえず、乾杯しちゃいましょうか」
大和「はい、じゃあ発起人の初霜ちゃん」
初霜「えぇっ!? っと、そのぉ?……か、乾杯!」
「「「乾杯!」」」
引用元:

【艦これ】坊ノ岬組エッチな反省会!
varadstir_vars={
ver:"4.0",
app_id:"MEDIA-59cae8b5",
ad_spot:2,
center:false
};
続きを読む

[ 閉じる ]
08/02 (22:00) SSまとめZ
1:
◆6sysT0v2o77I
2017/07/28(金)22:30:52.60
ID:4HsiaUuro
?昼休み、部室?
花丸「……」ナデナデ
善子「……///」ナデラレ
善子(花丸は昔っから、私がどこか具合が悪いと、その部分を撫でてくれた)
善子(堕天使であるヨハネに対して、この娘は天使みたいな存在だ)
善子「本来、天使という存在はこのヨハネにとって天敵なのだけれど……」ブツブツ
引用元:

善子「ずら丸、頭が痛いわ……」 花丸「大丈夫? 善子ちゃん……」ナデナデ
varadstir_vars={
ver:"4.0",
app_id:"MEDIA-59cae8b5",
ad_spot:2,
center:false
};
続きを読む

[ 閉じる ]
08/02 (20:00) SSまとめZ
2:
◆YzsQKkaIIQ
2017/07/19(水)21:55:33.14
ID:6etrdnbg0
キャラ紹介
【高雄】
提督の初ケッコン艦で牝豚奴隷。起きているときは1時間に1回は提督のチンポを舐めないと落ち着かない体質になってしまった。他の鎮守府の高雄より太め。
【妙高】
高雄に続き2番目の牝豚奴隷。高雄とは良き恋敵。提督のお尻の穴を舐めるのが好き。
【大淀】
現秘書艦。普段は真面目だが、露出癖があり、大人の玩具を愛用している。部屋には提督の写真が100枚ほど飾ってある。
【明石】
提督の協力者。工厰の資材や備品を揃えてもらうことを条件に、提督から依頼された道具や薬品を試作している。
【鈴谷】
今回の被害者。提督に淡い恋心があるものの言い出せず、「だったら普段からスキンシップがとれるキャラで行こう」とギャルチックな言動で提督と話すようにしている。
引用元:

【18禁艦これ】鈴谷淫乱黒ギャル化改装?絶対隷奴の服従陣3?
varadstir_vars={
ver:"4.0",
app_id:"MEDIA-59cae8b5",
ad_spot:2,
center:false
};
続きを読む

[ 閉じる ]
08/02 (18:00) SSまとめZ
 
百合
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/06/20(火)17:11:09.93
ID:+VOSyW5KO
過去作:甘くてとろける百合バス、魔王♀「食べちゃうぞー」
女子大生(21)と女子小学生(10歳)の百合
ファンタジー、エロ、短い
パパ「この薬……喘息に効くって話だけど。ネット通販で買ったものだし、果たして大丈夫だろうか。口コミは、悪くないんだが」
少女(10歳)「ひゅー……ひゅー……」
パパ「医者にもらってる薬も、市販の薬も役に立たないし……。もう、これに頼るしかないんだよな……ホルモンバランスが乱れるかもってあるけど」
少女「ひゅ……パパ?」
パパ「こんなに苦しそうにしてるんだ。なんとかしてくれよ、頼むよ……」
ジャラッ
パパ「ほら、飲めるか?」
少女「……うん」
パク――ゴクッ
引用元:

女子大生と女子小学生の一夏の想いで☆
varadstir_vars={
ver:"4.0",
app_id:"MEDIA-59cae8b5",
ad_spot:2,
center:false
};
続きを読む

[ 閉じる ]
08/01 (22:00) SSまとめZ
1:
◆agif0ROmyg
2017/07/18(火)23:24:19.38
ID:qIZ+2UQH0
アイドルマスターシンデレラガールズの城ヶ崎莉嘉のR18SSです。
「Pくん! なんでアタシが怒ってるか分かる!?」
改めて考えるまでもない。
頬をプンプン膨らませて睨み付けてくる莉嘉の足元には、うずたかく積まれたDVDと漫画。
俺の秘蔵コレクションであった。
なんで、か。
一応隠しておいたとはいえ、こうして莉嘉の目につくところにこんなエッチなもの置いておいたから、かな。
ここは俺の家なんだし、今ここに莉嘉がいるのも、突然の雨で避難する場所が他に無かったから(そして莉嘉にどうしても行きたいとかなり強硬にせがまれた)というやむを得ない事情があるわけで。
見たくないものを見せてしまったことは謝るが、でも、見せつけたかったわけじゃないんだ。
莉嘉がどうしてもシャワーを浴びたいというから、着替えになりそうな服を探していて……つい、間違えて箱を取り出してしまっただけなんだ。
違法なものは無いんだ、許してくれ。
何とかそうまとめようとしたが、莉嘉の勢いは収まらない。
膨れっ面もますます赤くなって可愛らしい。
「もー! そうじゃないよ!」
じゃあなんだ。
「だって見てよこれ! こんな、おっぱいおっきい人ばっかり! 
 しかも、これほとんど……ぱいずり? こんなのアタシにできるわけないじゃん! イヤミっぽいよ、もう!」
なに。
12歳のギャルが言い出したことは、こちらの予想をはるかに超えてきている。
そんなに気に障るものなのだろうか。
「Pくんは、ええと、ぱいずりっていうのが好きなの?」
ああ。
って、思わず素で答えてしまった。
子供相手に何を言ってるんだ、と後悔する間もなく、莉嘉がにじり寄ってくる。
「じゃあ、アタシがぱいずりしてもいい?」
なんでそうなるんだ。いいわけないだろ。
「させてくれなかったら、このことお姉ちゃんに言う!
 家に連れ込まれてエッチな本見せられたって」
勘弁してくれ、そんなことになったら身の破滅だ。
城ヶ崎美嘉は莉嘉よりもだいぶ先輩で、別のPのもとトップクラス
続きを読む

[ 閉じる ]
08/01 (20:00) SSまとめZ
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/09/01(土)22:22:51.54
ID:lylreBJq0
小鳥「誰がいいと思います?」
P「知りません。こないだ春香があんなことになったのに、まだ続ける気ですか」
小鳥「あれは不完全でした……処女の春香ちゃんにポルチオ性感なんて土台無理な話だったんです」
P「本当に、勝手にやってください。俺は春香に呼ばれてるんで、これで」スタスタ
小鳥「あらあら。春香ちゃん、プロデューサーさんを呼んで何をするつもりなのかしら?うふふ…」
小鳥「それにしても、ウチは魅力的な子ばかりだから迷うわね……」
小鳥「誰にマッサージしてあげましょう」
>>5
引用元:

小鳥「私の性感マッサージテクをどのアイドルで試しましょうか」
varadstir_vars={
ver:"4.0",
app_id:"MEDIA-59cae8b5",
ad_spot:2,
center:false
};
続きを読む

[ 閉じる ]
08/01 (18:00) SSまとめZ
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/09/02(日)19:20:45.11
ID:lovzz0g10
魔王「意外と簡単につかまえられました」
女勇者「油断した……」
魔王「油断って言うか、めっちゃ弱いね君」
女勇者「ムカつく……」
魔王「あと、めっちゃ胸小さいね君」
女勇者「むーかーつーくー!」
さて、どうしてくれよう
>>5
引用元:

魔王「勇者をつかまえたぞ」女勇者「不覚……」
varadstir_vars={
ver:"4.0",
app_id:"MEDIA-59cae8b5",
ad_spot:2,
center:false
};
続きを読む

[ 閉じる ]
07/31 (22:00) SSまとめZ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/07/02(日)18:03:26.23
ID:yUkfpVJm0
吹雪「こんにちは。秘書艦の吹雪です!」
吹雪「大規模作戦も終わり、鎮守府内にも初夏の気候と相まって、落ち着いた雰囲気が流れています。気が緩むのはいけないことですが、私はこの雰囲気が大好きです!」
吹雪「ところで、せっかく多少なりとも余裕ができたので、艦娘さん達の暮らしを改善するために鎮守府目安箱を設置しました!」
吹雪「せっかく設置したこの目安箱ですが、あまり不満がないのか投書は全くありませんでした…」
吹雪「そんな日々が続いた中、目安箱の中に一通の手紙が来ていることに気づきました。」
吹雪「その投稿にはこんなことが…」
『レズに狙われています。助けてください。夜もおちおち寝ることができません。』
吹雪「これは一大事です!レズがいる鎮守府じゃノンケのみなさんが安心して暮らすことができません!」
吹雪「そ・こ・で!私はノンケの艦娘さん達の為にレズ艦娘一覧表を作ることを決意しました!」
吹雪「この一覧表を作り、ノンケの艦娘さん達に配れば、ノンケの艦娘さん達はレズの艦娘さん達と接するときには注意をすることができるんですよ!」
吹雪「と、いうことで早速レズ度をチェックしていきたいと思います!」
吹雪「え?どうやってレズ度を測るかって?大丈夫!ちゃんと夕張さんに頼んで作ってもらいました。名付けてレズ度測定眼鏡ですっ!」クイッ
吹雪「夕張さんの説明によると、
00?40 無害。完全なノンケ
41?70 きっかけがあればレズに…?一応注意が必要
71?90 特定の艦娘に対しては完全なレズ。他の艦娘も注意が必要
91?99 クレイジーサイコレズ。誰でも食べちゃうぞ☆
らしいです。ちなみに91?99が出た時はその場にいる私の貞操も危険です…そんな艦娘さんがいないことを祈りますが...」
吹雪「説明も終わったことだし、早速行ってみましょう!」
吹雪「…いないとは思いますがクレイジーサイコレズの艦娘さんに遭遇すると私の貞操が危険です。だから、一人お供の艦娘さんと一緒に回っていきたいと思います!」
吹雪「えぇっと、だ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
07/31 (20:00) SSまとめZ
1:
◆K1k1KYRick
2017/07/12(水)13:40:56.40
ID:ioitnBFko
SRちゃんみおが結局出なかったので書きました(半泣き)
・近親相姦、3P、NTR、アナルファック要素あり
引用元:

【R18モバマス】本田未央「流星インブリード」
varadstir_vars={
ver:"4.0",
app_id:"MEDIA-59cae8b5",
ad_spot:2,
center:false
};
続きを読む

[ 閉じる ]
07/31 (18:00) SSまとめZ
2:
◆Freege5emM
2017/07/15(土)17:16:31.47
ID:7VfU3ezmo
※R-18
※P×しゅがは その後 P×響子
※MC(MindControl)を示唆する描写がありますが、解釈はおまかせします。
引用元:

モバP「アイドルをオモチャにするクスリ 心・響子編」
varadstir_vars={
ver:"4.0",
app_id:"MEDIA-59cae8b5",
ad_spot:2,
center:false
};
続きを読む

[ 閉じる ]
07/30 (22:00) SSまとめZ
1:
◆agif0ROmyg
2017/07/11(火)21:44:43.74
ID:sMd6jM2r0
アイドルマスターシンデレラガールズの鷺沢文香のR18SSです。
「痴人の愛」という小説があります。
いわゆる耽美派の小説のなかでも最も有名な作品のひとつで、簡単にあらすじを要約すると、「自ら見出して育てようとした美少女に、逆に支配されるようになる男性の話」です。
作品の冒頭、主人公は「あまり世間に類例がないだろうと思われる私たち夫婦の間柄」「恐らくは読者諸君にとっても、きっと何かの参考資料になるに違いない」などと言っています。
私のような内向的な人間が、あのような魔性の魅力に満ち溢れたファムファタルの生き様を参考にするなど、到底不可能だと思ってはいたのですが。
不可能だからと言って心惹かれないわけでもありません。
実際、お気に入りの小説の一つです。
一度、私を担当してくれているプロデューサーさんにお貸ししたこともあります。
「ところどころ感情移入しがたい場面もあったが、ストーリーラインの上では、身につまされることもあった」とのことでした。
女の私とは注目する点が当然異なっていて、2つの視点から小説の内容について語り合うのは大変興味深く、また私の読解力を高めてくれるものでもありました。
聞けば確かに、アイドルのプロデューサーをしている人にとって見れば、地味で目立たなかった女を見つけ出して育てるのは、本業であり本望であることでしょう。
私、アイドル鷺沢文香も、そうやって見つけてもらったものの一人です。
彼に声をかけてもらうまで、私は自分の魅力や女性性について全く意識を向けてきませんでした。
ひたすら自分の好きな本を読みふけり、外へ出ることも少なかった私ですが。
プロデューサーさんの献身的な仕事ぶりのおかげで、近頃人気が出てきているようです。
そんなある日。
大学の廊下を歩いていた時、空き教室の中から話し声が聞こえてきました。
立ち聞きするつもりはなかったのですが、話題がなんと私のことだったので、つい聞き耳を立ててしまいました。
男子学生が数人集まって、話しているのはアイドル鷺沢文香のこと。
いわく、「エロい」「やりたい」「声かけて
続きを読む

[ 閉じる ]
07/30 (20:00) SSまとめZ
2:
◆6sysT0v2o77I
2017/07/09(日)06:37:35.04
ID:nVQVtFVLo
?善子の部屋?
善子「ふむ……ふむ……」カタカタカチッカチッ
善子「○○キチとは、○○に没頭する人のこと。対象が人物の場合、その対象のことが好きすぎる人、愛が重い人のことを指す……か」カチカチッ
善子(キチ……ねぇ。確か……)ガタッ ヒョイ 
善子(ちょうどこの魔導書に、任意の人間をキチ化させる黒魔術が……。うん、あった)バサッ ペラペラ
善子「…………」ジーッ
善子「私も……。私に対してだけ妙に素っ気ないあいつに……」
善子「あいつにいっぺん愛されてみたい!」
善子(……でも)
善子「やめとこう。黒魔術で心を操った仮初めの愛なんて、虚しいだけ)
善子「別の方法を探そう……あいつをリトルデーモンとは異なる存在に……」
善子「よしキチ……いいえ、『ヨハキチ』にしてみせる!」
引用元:

 善子「ずら丸を漏らさせた上で私の虜にする」
varadstir_vars={
ver:"4.0",
app_id:"MEDIA-59cae8b5",
ad_spot:2,
center:false
};
続きを読む

[ 閉じる ]
07/30 (18:00) SSまとめZ
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/05/07(日)22:25:26.77ID:9egm5Et60
――――――――――――――――――――――――
 しゅこ、しゅこ、しゅちゅ、ずちゅ…………しゅっ、しゅ、しゅ、しゅ…………ぃ、
「あっ、これ……Pチャン、キモチいい? にゃふふふ、みくの手の中でぴくんっ、って震えて、どんどんおっきくなってってるにゃぁ……」
 れろ、れろ、ちろちろ……れりゅっ、ちゅちゅ……っ、
「はぁむ、あむっ、んく……、おクチ、入りきらない……ん……っ、しゅちゅっ、んちゅ……ん……っ!」
 ……くびゅっ、びゅっ、びゅく……!
「んんっ、ふ……、んっ、んぅ、う…………ごくん、こく、こく……ふぁぁ、ほァ、ほ…………ぁ」 
 ちゅぷ、にゅじゅっ! じゅぷっ、ぷちゅっ、とちゅ……っ
「ふ……にゃぁぁぁっ!! あはっ、はぁっ、Pチャ、深ぁ……い!」
 こちゅっくちゅっ、じゅっ、じゅくっ、ずちゅっじゅっじゅっ、
「あ、やっ、あっあっ、え、えっちなカオしてるって、しょんにゃ、あっ! あっあっあっ、あああぁ!!!」
――ああっ、んあっ、にゃあッ、あっ、ああ……あ、アぁ……ッ!
――は、はぁ、ふぁ……Pチャ、Pチャン、も、もうねないと、あさ、起きれなくなっちゃうにゃっ、あアああっ!!
――アッ、らめ、んむっんっ、んにゃあっあ…………
 
引用元:

モバP「誰にでも見せる顔」
varadstir_vars={
ver:"4.0",
app_id:"MEDIA-59cae8b5",
ad_spot:2,
center:false
};
続きを読む

[ 閉じる ]
07/30 (16:00) SSまとめZ
1:
◆agif0ROmyg
2017/07/04(火)22:26:48.33
ID:4fCL5XCV0
アイドルマスターシンデレラガールズの、渋谷凛、神谷奈緒、北条加蓮のR18SSです。
私、渋谷凛は、自分で言うのも何だけど、結構負けず嫌いなところがある。
プロデューサーにスカウトされてアイドルを始めてからは、一層その傾向が強い。
それは学校や仕事でのことだけじゃなくて、もちろんプライベートでも。
ということで、今日は私が優位に立ってみようって考えた。
そろそろ反撃してみたいと思ってたところだし、プロデューサーの中での存在感、っていうのかな。
私の事、もっと気にして欲しいからね。
何でもない風を装いつつプロデューサーの家にお邪魔して、いつものような甘ったるい雰囲気になるのを待って。
それで、押し倒される前に素早くマウントポジションを取る。
隙きを突いてそのまま、タオルで両腕を緩く拘束してあげる。
こんなことするの初めてだし、プロデューサーは随分驚いてるけど。
やっぱり、たまには主導権取りたいし。
私でもこれくらいできるんだっての、見せてあげないとね。
ベッドの柵に縛り付けてしまえば、長身の男性でもほとんど抵抗できないよね。
本気になれば、そりゃあ違うんだろうけど。
私が珍しく積極的になったのを、嫌がるはずもないしね。
服を脱がせてあげると汗がじっとり染み込んでいて、もう完全にやる気だったんだね。
なんだか蒸し暑いし、私も脱いじゃおう。
下着も降ろしてあげて、びんびんになったのが飛び出てくる。
勢い良く跳ねるものだから顔に当たりそうになって、なんだかおかしいね。
まだ直接触ってもいないのにこんなに硬くして。
私の方から積極的に行ったせいかな、それとも縛られるの好きなのかな。
どっちかな? 私としては前者のほうが嬉しいんだけど、拘束されて気持ちよくなるヘンタイなら、それはそれで楽しめそうだよね。
何から始めようかな……そうだ。
この前、加蓮が自慢げにやってたの。
パイズリ、だっけ。胸で擦るやつ。
いい機会だし、試してみようかな。
私のは、そりゃあ、3人の中では小さい方だけど、同年代の中
続きを読む

[ 閉じる ]
07/29 (20:00) SSまとめZ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/07/09(日)00:14:01.75
ID:9q4dj1660

女子「ちょっと男子!まじめに掃除しなさいよ!」
女B「ホント同級生の男共はガキ臭くて嫌い!」
女C「わたし先生に言ってくる!」
男子「あ゛!ふざけんなよ!先生に言うのは違うだろ!」
女子「いいえ正しいわ!サボってる奴は怒られたらいいのよ!」
男子(最悪だ。集団女子に逆らえば男子は必ず大人に悪の烙印を押される)
男子(こんな時、問答無用で女子を退治してくれるヒーローがいてくれれば...)
男子「クソ!助けてくれー!レイプマァァァァァン!!!!!!」
引用元:

【男女】男子「助けて!レイプマン!」【R18】
varadstir_vars={
ver:"4.0",
app_id:"MEDIA-59cae8b5",
ad_spot:2,
center:false
};
続きを読む

[ 閉じる ]
07/29 (18:00) SSまとめZ
2:
◆u71RyimI2MeR
2017/07/06(木)02:37:11.01
ID:kX2x6Seqo
暗闇の中、目の前で今まさに眠りに就こうとしているプロデューサーさんをじっと見つめます。
ただある意味だけを込めて。だけれどプロデューサーさんったら、何日も何日もこうしているのに。もちろんただ見つめるだけじゃなく、胸元をはだけさせてみたりとか、わざと転けて下着を見せたりだとかしているというのに。それなのにプロデューサーさんは「大丈夫か?」とか、「風邪引くぞ?」とか言って私のアピールを無視して。
私だってそういう欲求はありますし、いくら直接誘うのが恥ずかしいからと言ってそうアピールしても無視され続ければ限界なわけで。
ひしっと目の前のプロデューサーさんにしがみつきます。
「どうした?」
不思議そうに尋ねるプロデューサーさんの顔を見つめ、返事の代わりに口付けをしました。同意など得ない、強引な口付け。逃げようとするプロデューサーさんを離さないようにしっかりと抱きしめて、ひたすら唇を合わせ続けます。目を瞑って、感覚を唇に集中させて。ただその温もりと柔らかな唇を確かめるように。
引用元:

道明寺歌鈴「私だって甘えたい」
varadstir_vars={
ver:"4.0",
app_id:"MEDIA-59cae8b5",
ad_spot:2,
center:false
};
続きを読む

[ 閉じる ]
07/29 (16:00) SSまとめZ
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/12/26(木)02:07:06.78
ID:AVoKWNB30
やよい(うっうー!突然なんですが、私、プロデューサーに告白しちゃいましたー!)
やよい(CD出したらその時がいいかなーって…)
やよい(そう思って、勇気を出して告白したんですけど、一度断られちゃいました…)
やよい(プロデューサーが、俺は節操が無いから…って言ってたんですけど、諦めきれなくて…)
やよい(何度も何度も時間のあるときに告白したら…)ホワンホワン
P「わかった。わかったって…」
やよい「ほ、本当ですかー!?」
P「やよいの熱意には負けたよ…」
やよい「やりましたー!うっうー!!」
P「でもな、やよい」
やよい「う?」
P「再三言ったけど、俺は節操が無いんだ…だから…」
春香「あー、とうとうやよいが加わるんだね?」
やよい「!?」
美希「ハニーってばホント罪づくりだよねー☆」
伊織「ちょ、なんでやよい…!?」
やよい「伊織ちゃんまで…」
P「とまぁ、こんな感じだ…正直、自分が屑なのは分かってる…それでもいいなら、こっちにこい」
やよい「………」
引用元:

やよい「だってあんな気持いいこと知っちゃったらもう……」
varadstir_vars={
ver:"4.0",
app_id:"MEDIA-59cae8b5",
ad_spot:2,
center:false
};
続きを読む

[ 閉じる ]
07/28 (20:00) SSまとめZ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/06/18(日)20:08:00.22
ID:bdlnf5V/0
こんばんは、お1人さんかな?
可愛い子がたくさんいるから見ていってくださいな
こちらはデリバリーシンデレラの姉妹店です
本日オープンなので勉強させてもらいますのでどうぞ中へ
さぁさぁ、>>3のご希望の姫を教えてくださいな
引用元:

【モバマス】 舞姫 【安価】
varadstir_vars={
ver:"4.0",
app_id:"MEDIA-59cae8b5",
ad_spot:2,
center:false
};
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。