SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:ひとよにちゃんねる | VIP SSまとめブログ
<<
2017年05月
>>
170件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
◆W7gaJxN1wk4q2017/05/21(日)11:58:13.79ID:xFo6I6CKo
睦月「甘いものが食べたいにゃ? しぃ?」
如月「補給逼迫で砂糖の供給が滞っちゃうなんて… 乙女の死活問題だわ…」
三日月「戦いなんです! 我慢しなければ…なり…ません」
望月「がまーん? 無理? クッキー食べたーい」
弥生「砂糖無しクッキー貰ってきたです……」
卯月「こんなのクッキーじゃないぴょん!! クラッカーだっぴょん!!」モグモグ
望月(食うんかい)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆EFQF/mxR0k2017/05/23(火)02:26:54.24ID:x5Luv3W0o
―放課後 倉庫―
沙織「今日の戦車道もおつかれさま! ね、ね! このあとアイス食べに行かないっ?」
麻子「ホントに沙織は太るのが好きだな」
沙織「辛辣!?」
華「わたくしはこの間発売された8段重ねアイスというものを食べてみたいです」ニコニコ
沙織「何その殺人アイス!?」
みほ「わたしはみんなと一緒に行きたいかな」エヘヘ
沙織「みぽりんが天使に見えるよぉ?!」ダキッ
みほ「もう、沙織さんったら」アハハ
沙織「それじゃあ、みんなでアイスクリーム屋さんに―――」
優花里「あ、あのっ!」
優花里「今日は用事があるので、わたしはこれで失礼しますっ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆KakafR9KkQ2017/05/23(火)17:47:03.93ID:p/JbsOpBO
事務所
未来「え?」
静香「もう一度言うわよ、これから金輪際未来は私に抱き付いたり、ぎゅーってしたりするの禁止だから」
未来「え……じゃあすりすり?ってするのも……」
静香「もちろん禁止よ」
未来「えぇぇ……」
静香「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/23(火)00:48:11.69ID:iSBGh6nS0
 休日の朝、いつもなら愛しのベッドの上で惰眠をむさぼっている所ですが、私はパッチリ目を覚ましていました。
 そして、そのパッチリした目をさらにパッチリさせようと、鏡の前で自分とにらめっこしていました。
 休日に早起きしておめかし。そう。今日はデートです。Pさんとデートなのです。Pさんはデートと思っていないかも知れませんが。
 今まで中々合わない二人のスケジュールでしたが、まるで引き合わされたかのように丸一日のお休みがピッタリと合いました。
 いつか二人で温泉に行こう、いろんな所に行こうと話すようになってから、何か月経ったことでしょう。
 あまりのスケジュールの合わなさに、Pさんは私にただの社交辞令を言っているのかと、何度疑ったことでしょう。
 しかし、今日こそはあの温泉(混浴だという事はPさんには伝えていない)で・・・
 と、そこでPさんから電話がありました。私の声が聴きたくなったんでしょうか。
 そんな理由で電話するような人ではありませんけれど、いつかそんな理由で電話をかけあえる間柄になりたいものです。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆OBrG.Nd2vU2017/05/23(火)05:57:32.80ID:Z/tPWDqc0
※勢いだけでSSに挑戦しました(人生初)
※独自設定解釈あり。
※劇場版までのネタバレあり。
※筆者は戦車知識皆無です。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/22(月)19:59:01.13ID:toSavfNz0
亜美「ねえ真美」
真美「んー?どしたの?」
亜美「話があるんだ…」
真美(真剣な顔してる…悩み事かな…)
亜美「実はね…亜美、真美のこと好きなんだ」
真美「……」
真美「…え?」
亜美「///」
真美「そんなの真美だって亜美のこと好きだよ?」
亜美「ち、違うんだよ…その、LIKEじゃなくて…///」
亜美「…こ、こいびと…とかの///」
真美「……」
真美「え?」
亜美(ふふ、困ってる困ってる…)
亜美(んっふっふ?。どうだ!亜美がアイドルとして鍛え上げた演技力の真骨頂を見よ!!)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/20(土)01:43:50.64ID:giziphDIO
モバマスSSです。アニメ好きのあの子達が『RWBY』についてわいわいきゃっきゃするお話です
そんなに長くはならないはず
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/20(土)01:49:51.54ID:giziphDIO
事務所────
比奈「奈緒ちゃん、ちょっといいっスか?」
奈緒「あれ、比奈さん。どうしたんだ?」
比奈「昨日奈緒ちゃんが言ってたアニメ、見たッスよ!一気見しちゃったんでまたつい夜更かししちゃったんスけど……」
奈緒「おっ、早速見てくれたんだな!……でも、夜ふかしをしすぎるのは良くないぞ…って、あたしが言えたことじゃないけどな」
比奈「いやぁ、面目ないっス……」
奈緒「比奈さんに紹介したのはまだ一期で────」
ガチャッ
菜々「おはようございますっ!」
奈緒「おはよ、菜々さん」
比奈「おはよっスー」
菜々「何の話をしていたんですか?」
比奈「昨日奈緒ちゃんにオススメされたアニメの話をしていたんスよー」
菜々「へぇー、なんていうアニメなんですか?」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/05/21(日)20:30:51.418ID:SydBJ6oF0.net
 
-ラフィエルの家-
ラフィエル「天使力を高めたい、ですか?」
タプリス「はい。白羽先輩や、かつての天真先輩のように」
タプリス「もっと天使として、みなさんのお役に立ちたいと思いまして」
ラフィエル「そうですかそうですかぁ」
タプリス「簡単には身につかないことは、わかっているのですが……」
タプリス「何かできることがないか、探しているんです」
ラフィエル「そうですねぇ……あ、そういえばタプちゃん」
タプリス「はい?」
ラフィエル「少し前に天界が開発した、天使育成アプリをご存知ですか?」
タプリス「天使……育成アプリ?」
ラフィエル「まだ若い天使を対象にした、体験型の育成プログラムで」
ラフィエル「端末にインストールすることで、簡単に学習することができるんです」
タプリス「そ、そんなものがあったんですね! 知りませんでした!」
ラフィエル「まあ知る人ぞ知る、といったものなので」
ラフィエル「知らなくても、仕方ないのかもしれませんね」
タプリス「なるほど……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語2017/05/22(月)00:52:46.40ID:XM1tQV1G.net
ルビまる
2:
名無しで叶える物語2017/05/22(月)00:54:15.52ID:XM1tQV1G.net
ルビィ「...」ムスーッ
花丸「それじゃ、おやすみずらー」カチッ
ルビィ「...」ムスッ
花丸「...」
ルビィ「むー」
花丸「どしたずら?」
ルビィ「マルちゃんさぁ、最近色んな子と仲良いよねぇ」
花丸「んー、まぁそれなりには」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語2017/05/21(日)23:42:05.08ID:0BSwPimI.net
海未「ど…どこを見ているのですか!?」
真姫「いや、なんとなく思っただけなんだけど」
海未「真姫は破廉恥です!」プイッ
真姫「それなら、スカートの丈を長くすればいいだけの話じゃない」
海未「そ…それは…その…///」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/18(木)01:14:24.10ID:MqNS8RCY0
「ナナちゃん、お誕生日おめでとう!」
「…………ありがとうございますみくちゃん」
「ど、どうしたにゃ。なんか元気ないけど」
うぐっ。今日はお祝いの言葉を言われるたびに、みんなから怪訝な顔をされてしまう。
「いえ、この年になると誕生日が来るたびにどうも胃が痛くなって……」
「菜々ちゃん、みくと2歳くらいしか変わらないのにおばちゃんみたいなこといってるにゃ」
ズキン。
「と、とにかくありがとうございます、みくちゃん。ナナはこれからも永遠の17歳としてがんばりますよっ!」
「さすがナナちゃん!みくも負けてられないにゃ」
みくちゃんの無邪気な笑顔を見ていると、ちくちくと心が痛む。
「ナナは電車で帰るのでここでお別れですね。今日もレッスンお疲れさまでした!」
「お疲れ様!また明日もよろしくにゃ!」
あれだけ激しいレッスンをした後にも関わらず元気に去っていく若々しい後ろ姿と、疲れ切った自分を比べてしまい、
「……ハァァ」
肩に掛けていた荷物がずり落ちた。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語2017/05/22(月)01:13:53.00ID:unghj5sJ.net
ダイヤ「あぁ、今思い出しても恥ずかしいですわ」
ダイヤ「昨日のわたくしをぶん殴りたいですわ……!」
ダイヤ「あー!」
果南「何あれ」
鞠莉「ダイヤ」
果南「いやそうだけどそうじゃなくて」
ダイヤ「わたくしのおばかっ!」
鞠莉「何があったのか聞いてくるね☆」
果南「あ、ちょっと鞠莉!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/21(日)23:04:29.92ID:U2Jrmai/0
博士「という事なのです」
かばん「えーと…どういう事なんでしょう…」
サーバル「なになにー!?何か面白そう!」
博士「今回我々はかばんが発見したこの服の着脱についてもっと詳しく調べてみる事にしたのです」
助手「それにどうやらこの服というもの、一度失っても時間が経てば再生するという事も分かりました。そういった点について我々は非常に興味が湧いたのです」
かばん「なるほど。それで皆さんの服装についてチェックするという事なんですね」
博士「その通りです。ですがその前にお腹が空いたので料理を食べさせるのです」
かばん「えぇっ!?またですか?」
博士「腹が減ってはファッションチェックも出来ないのです」
助手「チェックの前に料理に突撃なのです」
博士「突撃!隣のご飯なのです」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/22(月)00:03:03.48ID:ecaKo9nE0
アイドルマスターシンデレラガールズです。しゅがーはぁとこと佐藤心さんのお話です。
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/22(月)00:03:55.45ID:ecaKo9nE0
「はぁとさん!」
「ん……? あ、プロデューサー。何?」
 私が楽屋でぼーっと過ごしているといつの間にか楽屋にプロデューサーが居た。
「そろそろリハなのにスタジオに来ないから呼びに来たんですよ」
「えっ!? もうそんな時間!?」
 言われて楽屋にかかっている時計を見ると、確かにもうすぐリハが始まる時間だった。もちろん遅刻ではないけども、普段の私なら既にスタジオで待機している時間だ。
「ご、ごめんね! プロデューサー! すぐ行くから!」
 大慌てで机に広げてあった台本を小脇に抱える。もう一度目を通すために広げていたのだが結局楽屋入りしてから一度も読んでいない。
 移動中も事務所でも家でもしっかり読み込んできているから問題はないのだけど。
「大丈夫なんで慌てないでください。転んで怪我なんてしたらそれこそ大参事です」
「だね☆ 気を付ける☆」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆T98fjJVZhQMf2017/05/20(土)13:28:45.39ID:zgWy5WSpo
8月 17日 午後4時 32分
  未来ガジェット研究所
岡部「・・・・まゆり。ラボメンナンバー004は誰だ」
まゆり「004の人は居ないよ?」
岡部「・・・・ダル。7月28日のこと、覚えているか?」
ダル「7月28日?」
まゆり「まゆしぃは覚えてるよ、一緒にうーぱ買いに行ったんだよねー」
岡部「それが目的ではなかったが・・・・」
ダル「ああ! ドクター中鉢のタイムマシン発明成功記念会見の日か。それがどしたん?」
岡部「やはりここは俺が元居た世界線・・・・β世界線」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆tADl8swv.62017/05/19(金)11:44:56.84ID:Dx5yVryI0
※リク作品(ど変態まゆ)キャラ崩壊有
微エロ、もしかしたら不適切と感じる人もいるかも
2:
◆tADl8swv.62017/05/19(金)11:53:53.88ID:Dx5yVryI0
まゆ「プロデューサーさん♪」
ヴィーン……ヴィーン……ヴィーン……
まゆ「タコがお好きですか?卵がいいですか?それとも……葉・っ・ぱ?」
P「……どうしてこうなった」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/22(月)04:42:31.44ID:Yj3jAoQc0
泰葉「この番組、一部では『パイコキ』という略称で呼ばれているらしいですね」
桃子「……泰葉さん、それ、桃子はなんて答えればいいの?」
泰葉「恥ずかしがってくれたらリスナーの皆さんはよろこんでくれると思いますよ?」
桃子「なんで桃子が知ってる前提なの? 知ってるけど……」
泰葉「知ってるんですか。桃子ちゃんは大人ですね」
桃子「泰葉さんも他人のこと言えないでしょ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/21(日)01:56:49.94ID:LmhCSoqA0
イベントの息抜きに書いた妄想SSです
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/21(日)01:57:31.11ID:LmhCSoqA0
照月「秋月姉、秋月姉…」ユサユサ
秋月「むにゃ…なぁに照月…」
照月「おトイレ行きたいの…ついてきてぇ…」
秋月「ええ…?もう子供じゃないんだから一人で行ってよ…」
照月「だってぇ、おトイレまで真っ暗なんだよ?怖いよう…」
秋月「私だって眠たいの…一人で行きなさいってば…」
照月「そんなぁ、秋月姉、秋月姉ってば…!」ユサユサユサユサ
秋月「んん…っ!照月うるさいっ!」ガバッ
照月「ふぇぇん、秋月姉…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/21(日)14:35:13.80ID:Xxn7ubhU0
塙「どうもナイツです、よろしくお願いします」
土屋「よろしくお願いします」
塙「今日はね、皆さんにお笑い史上二番目くらいに面白いものをお届けしようと思います」
土屋「いやいや、そういうこと言わなくていいから。勝手にハードル上げないでくださいよ」
塙「今日はね、あのビッグスリーよりも面白いところを見せてやりますから」
土屋「ちょ、ちょっと塙さん! そんなこと大声で言っちゃダメ! テレビ出られなくなるよ!」
塙「えっ、そんな大したことですかね?」
土屋「充分大したことだよ。ビッグスリーに喧嘩売ってんだからね?」
塙「いやー……大谷、藤浪、濱田はそんなに面白いことできる気がしませんけどね」
土屋「それ数年前の高校野球のビッグスリーだろ。野球選手に笑いで負けたらお笑い芸人名乗れないよ。こっちはお笑い界のビッグスリーの話をしてんだよ」
塙「ああ、そっちね」
土屋「当然だろ。そういう流れだったろ完全に」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
オリP2017/05/18(木)21:07:58.66ID:ZdH1Opsh0
オリックスやばくない?
由愛「教えてくださいプロデューサーさん!」
モバP「なんつー難しいもんやってんだ。すごいなあ由愛は」ナデナデ
由愛「えへへ…。――学校の宿題なんです」
モバP「そうか…。ABCDというのはな、頭文字なんだ」
由愛「そうなんですね…。誰が包囲しているんだろう?」ポワポワ
茜「由愛ちゃん!見つけましたよ!」
難波笑美「よーやっとかぁ?。ホンマてぇかけさせおってからに…」
キャシー「でも、もうにげられなってこったぁ!」
本田未央「由愛ちゃん!かくご!」
由愛「わぁ?」ポワポワ
由愛「何だか、楽しそうな包囲網ですね!」
モバP「――何を想像してたんだ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆asJU3gh8ZA2017/05/21(日)16:56:32.42ID:t0D8S5C3O
?北高・文芸部室?
古泉「涼宮さんは朝比奈さんと一緒に衣装探しのために帰宅」
キョン「うん」
古泉「長門さんもそれを見るなりさっさとご帰宅されました」
キョン「そうだな」
古泉「お互い、腹を割った話をするには最適な環境ではありませんか?」
※注意・糞スレ※

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語2017/05/20(土)00:22:21.82ID:KfRHmgDM.net
※注意
・キャラの口調に違和感有ります
・ほのうみ要素
・話は短い
・ピーマンを食べるだけの話
2:
名無しで叶える物語2017/05/20(土)00:27:53.20ID:KfRHmgDM.net
―――(お昼休み)学校・広場―――
穂乃果「はぁ……」
海未「どうかしましたか?穂乃果?」
ことり「穂乃果ちゃん?」
海未「おや?穂乃果の昼食は、珍しくパンではないのですね」
ことり「お昼ご飯は、お弁当なんだね」
穂乃果「お母さんがね……、『パンばかりじゃ栄養が偏ると思うし、お弁当を作っといたからお昼に食べなさい』って、お弁当を作ってくれたの……」
海未「穂乃果の母上が、穂乃果の身体の事を考えてお弁当を作ってくれたのですか……」
海未「良い事じゃないですか。何故、落ち込んでいるのです?」
ことり「お弁当、凄く美味しそうだよ?」
穂乃果「だって、このお弁当には……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆VA.qz1m5do2017/05/21(日)20:20:53.26ID:9BWi5M5aO
いやぁ、来ちゃいました、最終結果発表!
今年は特に白熱した闘いだったっスねぇ
楓さんは積年の想いを込めて
未央ちゃんは仲間と同じ舞台に上がるため
肇ちゃんはデビューへの最後の一歩を懸けて
そして勿論、事務所のアイドル一人一人が
各々の魂をぶつけた一大イベント!!
...いやぁ、ほんとになんで自分が、ねぇ...
「ーー総選挙第4位、荒木比奈さん!!」
そんなとこの、こんなとこにいるんスかねぇ
...ってのは、もう先日散々グチり尽くしたんで
今日は、今から壇上に上がるまでの45秒だけ
アタシの想い、聞いて欲しいんです

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆8ozqV8dCI22017/05/21(日)17:11:20.09ID:JNxUMb9k0
くるみ(たとえば手を差し伸べてくれた時)
くるみ(たとえば別れ際にバイバイとしてくれた時)
くるみ(たとえばお胸を揉まれている時でさえ)
くるみ(貴女の手のひらがこっちを向いている、ただそれだけで)
くるみ(安心しちゃうくるみがいるの)
くるみ(何でかなぁ?)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語2017/05/20(土)15:04:09.67
千歌「助けてーー!喰われるーー!!!」
曜「な、何あれ!?」
善子「あれは最近沼津で大量発生している化け物よ!女を襲うクソレズな上に男をこの世から滅ぼそうとする超有害生物だわ!」
果南「私は実際に見るのは初めてのはずなんだけど、どこか見覚えがあるような」
ダイヤ「どうしてこんなのが部室にいるんですの...?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆8ozqV8dCI22017/05/21(日)13:32:03.95ID:JNxUMb9k0
雫「奈緒ちゃん、そろそろ出荷の時期ですから覚えておいてくださいねー」
奈緒「ああ、もうそんな時期か。サンキュー雫」
雫「どういたしましてー。じゃあお仕事行ってきますねー」
奈緒「頑張ってな」
未央「……?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆R4LxbbyKhE2017/05/18(木)21:08:43.88ID:e/gN6a7L0
【モバマスSS】です
――――事務所
有香「分かりましたっ! おなかがすいた、ですね?」
法子「ドーナツ」フルフル
ゆかり「違うみたいですよ有香ちゃん」
有香「うっ……だったら、今日は何食べようかな、でしょう!?」
法子「ドーナツ」ガックリ
ゆかり「それも違ったようですね……もしかして有香ちゃんがお腹空いていたりしますか?」
有香「え、いやそんなことはっ! しかし……すみません降参です。法子ちゃん、なんて言ったんですか?」
法子「……」カキカキペラ
【有香ちゃんっていっつも可愛いよね!】
有香「なるほど、有香ちゃんはいつもかわい……ってええ!?」
ゆかり「はい、有香ちゃんは毎日可愛くて、見ているだけでとても癒やされます。いいですよね」ウンウン

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語2017/05/18(木)15:47:40.33ID:m4VWJWL8.net
花丸・ダイヤ「……」ズズッ
花丸・ダイヤ「……ハァーッ…」コトン
花丸・ダイヤ「……」
花丸「…ダイヤさん」
ダイヤ「…何ですか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/17(水)02:21:25.90ID:46VTXVAgo
二宮飛鳥ちゃんのSSです。
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/17(水)02:22:53.81ID:46VTXVAgo
ボクはプロデューサーが嫌いだ。大嫌いだ。
自分の仕事もあるに決まってるのに、わざわざボクのレッスンに付き合ってくれる所も、ボクが自分の仕事を優先してほしいと言ったら、へらへらと笑いながら「これも仕事の内だ」と無視するのも、ボクがミスをしてしまって怒られてる時に何故かプロデューサーが涙目になっているのも、仕事のしすぎで寝落ちするまで事務所に残っていることが少なくないことも。
とにかく、ボクはプロデューサーが嫌いだ。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。