SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SS!ラブライブ!
<<
2019年04月
>>
56件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
04/19 (02:00) SS!ラブライブ!
1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/04/18(木) 21:07:27.51 ID:GZVawgmc
ガチャ 小林「ヨハちゃんただいまー!」 善子「あら、小林。今日は遅かったわね」 小林「ちょっとね。人連れて来たんだ」 善子「え?」 ともりる「お邪魔しまーす!あー!ヨハネちゃんだーw」 善子「だ、誰よあんた!」 小林「ああー。ヨハちゃんには紹介した事なかったね。私のてんて…後輩の楠木!」 ともりる「どうもーw」 善子「え、ええ…。私は堕天使よは…」 ともりる「あー今はその設定いらないですからw」 善子「っ!」イラッ
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2019/04/18(木) 22:58:51.59 ID:g0o3V85J
善子「突然どうしたのよ」 曜「だってもうすぐ17歳だよ?ハグくらいしてみたいじゃん」 善子「果南にいつもしてもらってるじゃない」 曜「それはそうだけど…」 曜「果南ちゃんはアロハ?みたいな感じ?」 善子「意味は分からないけど何となく分かるわね」 曜「ねぇ善子ちゃん」チラッ 善子「なによ」 曜「ハグしない?私と」 善子「マジ?」 曜「マジ」 善子「愛のあるハグをしましょうか」
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(家) 2019/04/17(水) 23:07:11.63 ID:UODyhoNR
?キャッキャウフフ/ 曜「プレハブ校舎の階段でありますかー」アオムケー 善子「隙間だらけとも気付かずに隙だらけのパンツたち。テーマパークに来たみたいね」アオムケー 曜「……」ボケー 善子「……」ボケー 曜「こうしてパンツのアクアリウムを眺めてるとさ」 善子「うん」 曜「エロよりもむしろ安らかな気持ちになるよね」 善子「わかる」 曜「顔が見えないからだよね」ビンビン 善子「人格が大切よね」ビンビン
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(舞妓 どすえ) 2019/04/17(水) 17:36:50.95 ID:p9TLWyMq
ダイヤ「まずはルビィに&#62;&#62;2と&#62;&#62;3をしますわ」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/04/17(水) 09:48:51.69 ID:1ZUTz4Ph0
千歌「かんかんみかーん♪ かんかんみかーん♪」 &#60;バリィィィィィィィィンンンン 千歌「!? なんの音!?」
続きを読む

[ 閉じる ]
04/17 (02:00) SS!ラブライブ!
1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2019/04/16(火) 23:23:18.94 ID:f22FKD1K
曜「おっじゃましま?す!」 善子「あれ?今日遊ぶ約束してたっけ?」 曜「ううん、愛香ちゃんが」 愛香「私が誘いましたー!」 善子「え?いつの間にそんな仲良くなったのよ…」 愛香「ふふふっ、この私を甘くみちゃ困るよ」 曜「今日からだもんねー?」 愛香「あー!言っちゃだめだよ?」 善子「ふ、ふーん」
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(庭) 2019/04/16(火) 22:49:17.03 ID:7TfqjjXD
学校 曜(さっそく千歌ちゃんに着せるのであります!)「ぐへへ、千歌ちゃんの淫乱ボディを見放題なのであります!」 曜「おーい、千歌ちゃんー!新しい衣装出来たよー!」 ・・・ 千歌「ふえ、バカには見えない衣装?」
続きを読む

[ 閉じる ]
04/16 (22:00) SS!ラブライブ!
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/04/16(火) 20:23:12.47 ID:yIl/v4wF0
ラブライブ!SS ※中の人ネタ注意。このお話はフィクションです。 『エッチしなければこの部屋から出ることはできない』 善子「えっちしないと出られない部屋……?」 小林「やったぜ。」
続きを読む

[ 閉じる ]
04/15 (21:00) SS!ラブライブ!
1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2019/04/14(日) 23:47:02.15 ID:8YNHuhIw
ともりる「ライブ終わりのビール、用意しましたよ♪」 小林「あら、気が効くじゃない。それじゃ遠慮なく頂くわ!」グビグビ 小林「ぷっはぁー!ライブ終わりのビールはたまんないわぁー!!」 ともりる「もう一本飲んじゃって下さいよw」 小林「いいの?じゃ2本目いっちゃうかー!」グビグビ 小林「っかー!!生き返るわー!おつまみに枝豆欲しいわねー!」 ともりる「はいはいw今持ってきますからw」スッ 小林「ん?あんたなんで自分の目の前に空のビール置いて…」 あんちゃん「おー。あいきゃんお疲れー。あれ?ともりちゃんもいるー」 ともりる「い、伊波先輩助けて!!」 あんちゃん「ほえ?」 ともりる「小林に…無理矢理ビール飲まされたんです!!私未成年なのに!!」 あんちゃん「んだと!?」 小林「」
続きを読む

[ 閉じる ]
2: 名無しで叶える物語(家) 2019/04/14(日) 19:53:13.74 ID:YCm83nNW
  【市ヶ谷家 蔵】 沙綾「ふぅ…そろそろ休憩にしよっか?」 りみ「あ、もうこんな時間…そうだね」 たえ「やっぱり皆で演奏してると時間が経つのが早い。あっという間」 香澄「そうだね?! 練習すればするほど息が合っていく感じだし、楽しい♪」 沙綾「一人で練習してるのと五人で合わせるのじゃ全然違うもんね」 りみ「うん…♪ 沙綾ちゃんの音を聞きながら弾いてると安心感があるんだ…♪」 沙綾「え、ええ? そうかなぁ?」 たえ「うんうん。沙綾のドラムって凄いリズム感いいし、音もパワフルだから安心するよ」 香澄「分かる分かるー♪ 弾くの失敗しちゃっても沙綾がいてくれたら大丈夫というかー♪」 りみ「それは…どうかなぁ…」アハハ
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2019/04/14(日) 20:40:17.91 ID:NVQK8vVG
善子「そうよ」 千歌「ちょっと!そんなこと聞いてないよ!」 ダイヤ「いくらなんでも急すぎますわ!」 善子「まって!そんなに焦らないで!」 ルビィ「うゆ…?」 善子「1ヶ月限定よ、来月にはまた沼津に戻ってくるわよ」 梨子「びっくりしたぁ…」
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(しまむら) 2019/04/14(日) 12:16:49.24 ID:rRGLg3Ax
エマ「エマ・シャーロット・デューレ・ワトソンデス」 エマ「ニホンゴ、マダマダデスガ、ヨロシクデス」 カオチッチャーイ チョーカワイー 千歌「内浦にエマは二人もいらないのだ…」ボソボソ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1: 名無しで叶える物語(家) 2019/04/14(日) 01:02:28.40 ID:h6t41hj4
千歌ママ「困ったわね?、どっち行けばいいのかしら……?」キョロキョロ ルビィ(ちっちゃい女の子……凄い困った顔してる) ルビィ(……よし!ここは!ルビィが助けてあげよう!) 千歌ママ「ん?……」 ルビィ「ねえねえ」 千歌ママ「へ?」 ルビィ「きみ迷子?大丈夫かな?」 千歌ママ(あ?……) 千歌ママ「……」 千歌ママ「うん!迷子なの!お姉ちゃん、助けて……!」ウルウル ルビィ(お、お姉ちゃん……!)ジーン
続きを読む

[ 閉じる ]
04/13 (00:00) SS!ラブライブ!
1: 名無しで叶える物語(笑) 2019/04/12(金) 21:00:00.38 ID:xKuCKwSd
2018年6月 夜 ビル ブチンッ! 女「えっ、なに? 停電?」 バァン! タッタッタッ パンッ! えみ「全員その場でうつ伏せになって。従わないなら頭を撃ち抜く」 女「な、なんなの……」 えみ「そこのおなご」 女「えっ、私!?」 えみ「このバッグにお金を詰めて。妙な動きをしたら……わかるよね?」 女「は、はいっ……」 ゴソゴソ…… 女「詰め終わりました……」 えみ「……よし。全員そのまま動かないで」スタスタ…… バタンッ! ―――――― ―――― ――
続きを読む

[ 閉じる ]
2: ◆eCiylz7cJ3E4 2019/04/12(金) 01:45:06.03 ID:RlYi4io70
◇◇◇◇ これは、秘密の物語。 あの日ニューヨークであった、凛ちゃんですら知らない、私とあの人との出会い。 こうして少し大人になって、思い出す。 あの人は、今どうしているんだろう―――。 ?6年前・ニューヨーク? 花陽「うぅ……どうしよう、皆とはぐれちゃったよぉ……」 花陽「ライブが終わって気が抜けてたのかなぁ……これじゃあ穂乃果ちゃんのこと言えないよぉ……」 花陽(地図見てもチンプンカンプンだし、誰かに聞こうにも英語なんて話せないし……) 花陽(ど、どうしよう……) NY不良1「おい、見てみろよ! あの子、昨日ライブしてた子じゃねえか?(英語)」 NY不良2「あー、あのイケてるライブした子達だな。スクールアイドルって言ったか……(英語)」 NY不良1「キョロキョロしてんなぁ。もしかして道に迷ったか?(英語)」 NY不良2「μ’sとかいう仲間もいないようだしな。そうかもしれねぇ(英語)」 花陽(な、何だか怖そうな人達がこっち見てるよぅ……) 花陽(し、視線を合わせないようにして、離れよう……!) NY不良1「おい、待ちな!(英語)」 花陽「ピィ!!」 NY不良2「迷子なんだろ? 仲間んとこまで案内するぜ(英語)」 花陽「ア、アイ、キャントスピークイングリッシュ、ですぅ」ボソボソ NY不良1「ホワッツ? ボソボソ話してても、なんて言ってるか分からねーぜ(英語)」 NY不良2「あのライブしてたのってあっちだろ? ほら、こっち来な(英語)」グイグイ 花陽(そ、袖引っ張られてるよぅ……どこかに連れてかれちゃう
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2019/04/12(金) 00:09:53.56 ID:dps3yW0F0
善子「今日の儀式も終わりね……寝ましょう」 ??「ねえ……私とえっちなことしましょう?」 善子「!?」
続きを読む

[ 閉じる ]
04/12 (08:00) SS!ラブライブ!
2: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/04/11(木) 23:34:32.89 ID:+JV9vzcC
理亞「ついた..」 聖良「理亞..降りるわよ..忘れ物はない?」 理亞「ええ、大丈夫よ姉さま..降りましょう」 私たちは電車から降りると沼津駅の改札に出た 理亞「ついわたね..沼津..」 空を見上げると灰色の曇天の空が広がっていた.. 沼津には何回か来ているけれど..毎回毎回澄み渡るような青空だったのに.. 今回は沼津市が私たちを歓迎していない..そんな気分になる天気だった
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2019/04/11(木) 22:38:03.92 ID:yYvLApR3
善子「どうしたのよ突然」 曜「だってもうすぐ17歳だよ?そろそろキスくらいしてみたいじゃん」 善子「どうせ幼い頃に果南や千歌としてるんでしょ?」 曜「それはしてるけどさ」 善子「…本当にしてるのね」 曜「でもそれは違う感じがして…」 曜「ねぇ善子ちゃん」チラッ 善子「なによ」 曜「キスしてみない?私と」 善子「マジ?」 曜「マジ」 善子「有りねキス」
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(らっかせい) 2019/03/19(火) 20:35:32.92 ID:yl7G9Wed
善子「ダイヤさんの破廉恥な姿が見たい」 善子「黒澤ダイヤの淫らな姿が見たい!」 花丸「聞こえてる聞こえてる」 善子「じゃぁ聞き返すんじゃないわよ二度手間になるでしょ」 花丸「へぇ」 善子「………」 花丸「出口はあっちだよ」シッシッ 善子「何アンタ、興味ないの?」 花丸「まったく」 善子「ダイヤよ? あの黒澤ダイヤの淫靡な姿よ?」 善子「そそられるでしょ?」 花丸「なんでそういう部分だけ言葉知ってるのかな……」ペラッ 善子「なん」 花丸「あ、聞いてないから答えなくていいずら」 花丸「それと、図書室では静かに」 善子「誰もいないんだからいいでしょ」 花丸「居てもいなくても図書室は図書室ずら」 善子「少しくらいいいじゃない、ちょっと頭貸なさいよ。文学処女」 花丸「お断りするずら。破廉恥ヨハネ」
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(笑) 2019/04/07(日) 22:09:56.54 ID:TRmS2Ffa
今夜の音ノ木坂劇場は 『皆さん、ただちに安全を確保してください!音ノ木坂の非常事態です、危険が迫ってます、決してパニックを起こさないように!』 にこ 凛「.......」 「あ”....あぁ”....」 にこ 凛「うわあああああ!!!」 凛「ひどい!腕が取れてるにゃ!!!」 身を隠して、武器で攻撃を、肝心なのは 『いいですか、首を取るか頭を撃ち抜いてください』 「........」フラフラ にこ 凛「!!」 凛「やばっ!!」 ドン!! にこ「だ、大丈夫ですか?」 「あ.....あぁ”......」 にこ「あー....凛、平気だわ、このまま車を出して」 NICO・OF・THE・DEAD この後すぐ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
04/10 (22:00) SS!ラブライブ!
1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2019/04/10(水) 20:21:52.20 ID:bIXQTA4T
LINE 既読__『今日15時終わりだから家来て』 既読__『何食べたい?』 すわわ『ハンバーグ』 既読__『わかった、準備しとく』 すわわ『待って』 既読__『?』 すわわ『材料買ってく』 既読__『ありがと、気持ちだけ』 すわわ『ごめん、ありがと』 既読__『待ってるから』 すわわ『うん』 すわわ『終わったらすぐ帰る』 _ 有紗「&#34;帰る&#34;って」 有紗「ふふっ」
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/03/10(日) 12:10:56.50 ID:09vb51bc
かすみ「んもぅ、違いますよぉ これは、『かすみん特製コッペパン』です」 果林「? なんにも違わないじゃないの」 かすみ「いーえ、違います いいですかぁ? 名前というのはとても大事なものなんです! 『かすみちゃん』よりも『かすみん』の方が収まりがいいですし、まぁ別にかすみちゃんでも問題はないといえばないですけど…」クドクド 果林(へ、変なスイッチ入れちゃったかしら…? かすみちゃん、まだまだよく分からないわね…) かすみ「…かすみんが三音節、特製も三音節、コッペパンが──って聞いてますか!?」 果林「あ、うん聞いてるわ つまり…んー、かすみちゃんがすっごく可愛いってことでしょ?」ナデナデ かすみ「! えへへぇ…/// わ、わかってるじゃないですかぁ…///」ニヨニヨ 果林(すっごいだらしない顔ね)パシャ かすみ「…ってちょっとぉ!?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(もんじゃ) 2019/04/07(日) 23:20:23.69 ID:vmM0XvsW
ことり「穂乃果ちゃん、穂乃果ちゃん」 穂乃果「ことりちゃんどしたの?」 ことり「あのね、ドレミの歌はしりとりじゃないの」 穂乃果「しりとりなんかしてないよ?」 ことり「してたしてた、ドーナツから“ツ”取ってきちゃってたもん。次『レはレモンのン』なんて歌わないでしょ?」 穂乃果「あ、じゃあツーはつみれのレ?♪」 ことり「ドツレミファソラシドなんて誰も言ってないよね?勝手に増やしちゃダメなの」 穂乃果「世知辛いね」 ことり「世知辛いよ」
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2019/04/07(日) 20:15:06.50 ID:Pn2NOEFgO
キーンコーンカーンコーン 真姫「さてと、花陽、凛。早く帰りましょう」 花陽「あっ、ごめん。真姫ちゃん。私これから委員会の仕事が」 凛「凛も陸上部で走らせてもらう約束してて」 真姫「いや…知らないけど。あれだったら…終わるまで待ってもいいけど…」 花陽「でも…遅くなっちゃから…」 真姫「そっか。うん、分かった。今日は一人で帰るわ」 凛「ごめんね、真姫ちゃん」 花陽「また明日一緒に帰ろう」 真姫「べ、別に気にしてないから。じゃあ、また明日」 りんぱな「また明日?」 SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1554635706
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(アラビア) 2019/04/07(日) 15:04:53.41 ID:33+iP3Yn
ラジオ「平成最後のお花見を楽しもうと各地から大勢の…」 千歌「なんかさ?」 曜「ん?」 千歌「平成最後って聞き飽きたよね」 曜「そうだね?」 千歌「さらに言うと「平成最後ってもう飽きた」も聞き飽きたよね」 曜「そうだね?」&#160; 千歌「さらに言うと「平成最後ってもう飽きた」ってもう飽きたも…」 曜「千歌ちゃん、そこまでにしておこうか…」 千歌「え??」
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(中国地方) 2019/04/06(土) 22:44:53.14 ID:t0omNvN9
十千万 千歌「お腹空いたー……」ゴロゴロ 千歌「そういえば今日来るお客さんがキャンセルになって食材が余ったってしまねえが言ってた様な」 千歌「うひひ、良い事思い付いた」 千歌「早速探すのだー♪」トトト バタン 「ご馳走の予感!……って痛っ!」ドテッ
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(笑) 2019/04/06(土) 21:39:53.74 ID:gdRWindp
真姫「う?ん…迷うけれど……Pascal Rog&#233;かしら…」 凛「パスカル…ロジェ…聞いたことないにゃ…」 真姫「パスカル・ロジェはラヴェル弾きとして有名なピアニストね」 真姫「他にも、サン=サーンス、フォーレ、サティ、ドビュッシー、プーランクなどの作曲家のピアノ曲を全曲録音しているっていう、フランス音楽の第一人者なのよ」 凛「にゃ?…」 花陽「花陽もアルバムもってるよ。ラヴェルのピアノ曲の有名なやつがほとんど全部入ってて、すごいと思っちゃった…」 真姫「あー、あのピアノの鍵盤バックにラヴェルの有名な写真の版画が書いてあるやつね。あれは超お得アルバムね」 花陽「そう、『Ravel on the piano』っていうの」
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(笑) 2019/04/06(土) 02:15:49.85 ID:uq9GcIPO
酔った勢いで書いたため、キャラ崩壊、設定のブレなどあります。 淡々と進み、淡々と終わります。 以上、よろしくお願いします。 善子「よっ」 ルビィ「あ、ヨハネちゃん」 善子「善子よ」 ルビィ「へへ」 善子「まったく…。遅刻?」 ルビィ「ううん、セーフ」 善子「焦ったわ。あんた結構遅刻しがちだから」 ルビィ「そうかなぁ…?」 善子「そうよ」
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2019/04/06(土) 00:42:52.50 ID:tMmmWBOK
花丸「ルビィちゃん&#9825;はい!あ?ん!」 ルビィ「あ?ん!」パクッ 善子「……」 ルビィ「すっごく美味しい!」 花丸「ほんとずらか!」 ルビィ「やっぱり…花丸ちゃんがあ?んしてくれたおかげかな?」 花丸「も?!ルビィちゃんったら!」 ルビまる「…ふふっ&#9825;」 善子「……ねぇ」 ルビまる「ん?」 善子「あんた達…本当に付き合ってないの?」 ルビまる「うん。」
続きを読む

[ 閉じる ]
1: ◆EU9aNh.N46 2019/04/05(金) 03:20:59.71 ID:xnInN/pyO
浦の星女学院の生徒も部活動へ精を出し、統合しても元から静真高校へ通っている娘達に悪い影響をもたらすことはない それを証明すべく行われた沼津駅前のライブイベントは、両高校のみんなが手を取り合い協力してくれたのもあり大盛況となった 結果、PTAからも認められた新生aqoursの6人は改めて活動を再開 静真高校のみんなからも私達は受け入れられた、かに思われていたが…… このお話はあれから半月後の3連休の間に起こった、私渡辺曜とaqoursの6人に降りかかった恐るべき事件の話であるSSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1554402059
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。