SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SSマンション
<<
2017年06月
>>
348件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/17(日)15:49:09.00
ID:eEWnT+at0
キャラホウカイ注意
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1431845338

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/17(日)15:50:56.21
ID:eEWnT+at0
いろは「先輩?お願いがあるんですけど」
八幡(まただよ、エンカウント率高すぎだろ、はぐれメタル位のエンカウント率でいいわ)
いろは「むぅ?露骨に嫌な顔しますね!そんな顔してると好きになっちゃいますよ♪」
八幡「なんでだよ、普通嫌いになるだろ」
いろは「だって先輩嫌いになっちゃいますよ何ていったら「そりゃよかった、じゃあな」とか言いそうじゃないですか!」
八幡(ナンデワカッタ、こいつどんどん俺の扱い方上手くなってないか・・・)
八幡「・・・それでなんだ?」
いろは「この前雑誌で見たんですけど、男の人って女性に耳掃除されるのが好きみたいですね」
八幡「俺はしらねぇけど・・・葉山もまぁそうなんじゃないのか?」
いろは「・・・まぁそういうことで早速耳掃除の実験だ・・・マウスになってください♪」
八幡「おい、言い直した後のほうが酷くなってるぞ、せめて人間扱いしてくれ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/17(日)15:52:41.05
ID:eEWnT+at0
いろは「え?だってマウスのほうがよっぽど人類の為に役立ってますしお金稼いでますよ?」
八幡(言い返せない自分)
いろは「と言う事で生徒会室いきますよ先輩!10分で終わるんで!ね!」
八幡(また遅れて雪ノ下と由比ヶ浜に文句言われるな・・・まぁ慣れてるから良いけど)
いろは「それじゃあさっそくしましょう!」
八幡「頼むから鼓膜を突き破るのはやめて
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/17(日)02:49:05.62
ID:eEWnT+at0
キャラホウカイ注意
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1431798535

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/17(日)02:50:30.69
ID:eEWnT+at0
いろは「せ?んぱい!」
八幡「…おう、じゃあな」スタスタ
いろは「あー!何直ぐ行こうとしてるんですか?待ってくださいよぉ!」
八幡「帰りの挨拶だろ、またな」
いろは「あぁそれなら1時間後に聞くんで、さぁいきますよ」ガシッ
八幡「まてまて何だよまた依頼か?たまには自分で解決しろよ…」
いろは「違いますよ!相談ですよ、そ・う・だ・ん!」
八幡「相談なら雪ノ下とか由比ヶ浜にでもすればいいだろ」
いろは「いやぁ残念ながら男性の意見を聞きたいので仕方なく先輩を選びました!」
八幡「なら葉山にき」
いろは「その葉山先輩に関係することなんですよぉ!」
八幡「……なんだよ?」
いろは「取り敢えず此処ではあれなんで生徒会室にいきましょう」
八幡「はぁ?…」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/17(日)02:52:11.47
ID:eEWnT+at0
八幡「で?てか俺に聞いても葉山の事なんて殆ど答えられないぞ?」
いろは「大丈夫です、そんなことまったくこれっぽっちも期待してないので!」
八幡(それはそれでなんか腹たつな)
いろは「実は今度葉山先輩を誘って映画に行こうと考えてるんですよ、その時のシミュレーションがしたいので一緒に映画見ましょう!」
八幡「なんだそれ…お前ならそんなの必要ないだろ」
いろは「まぁ先輩みたいに扱いやす……扱いやすい人なら全然いいんですけどねぇ♪」
八幡(遂に
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/15(金)04:37:10.41
ID:CdQ62ruw0
キャラホウカイ注意
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1431632220

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/15(金)04:37:44.70
ID:CdQ62ruw0
いろは(あ、葉山先輩だ!)
いろは(めずらしいなぁ?葉山先輩が一人で歩いてるなんて…いっつも男女問わず誰かしら周りにいるのに)
いろは(ふふ?ん♪こ・れ・は!かるーく肩を叩いて「葉山せーんぱい♪」と挨拶して可愛い後輩アピールでもしちゃいますか!軽く叩くのが後輩女子の可愛さポイント!)
いろは(おっと!わたしはこれでも生徒会長だから焦らず走らず!がっついてる感が出ちゃうかと引かれるからここは早歩きで♪)スタスタスタ
いろは「葉山せ?……あ」
八幡「…」チラッ
いろは「…」
八幡「…」スタスタ
いろは(…ふふっ先輩、今バッチリわたしと目が合いましたよね?にも関わらずなにも言わず完全無視ですか?、なるほど?、目が腐敗しすぎて見えなかったんですかねぇ?でも私は見えましたよ、一瞬「…うわっ」みたいな表情したのが♪)
いろは「…」
いろは(うん!葉山先輩、また今度お話ししましょう!)タタタッ
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/15(金)04:40:39.20
ID:CdQ62ruw0
八幡(あーさむっ…もう帰りたい、帰って早く小町の笑顔で癒されたい)
八幡(だけど勝手に帰ると某アラサー教師の鉄拳制裁があるし…いや小町の笑顔のためなら物理攻撃くらい耐え凌ぐことができる…あ、やっぱ無理だわ怖い怖い)
八幡(はぁ?…ちゃんと行くか、まぁその前にマッ缶10秒チャージだな)
八幡(……ん?今通りすぎたの葉山か、いつもは戸部
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/09(火)21:12:45.13
ID:Vyn4fh6o0
2月14日
八幡「今日は…バレンタインだよっと」
八幡(俺には関係のない日だと思ってたのに、貰ってしまった)
八幡「いや、うれしいけどね?なんかね」
コトン
八幡「ん?」
八幡「あの隅にいるのって……三浦…だよな」
八幡(泣いてるのか?)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1433851955

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/09(火)21:20:19.42
ID:Vyn4fh6o0
優美子「…!…!」ヒックヒック
八幡「…」
優美子「…?」クル
優美子「ヒキオ…?」
八幡「あ、邪魔したみたいだな、じゃ」
優美子「まちな」
八幡「なんだよ」
優美子「話きいてけ」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/09(火)21:27:44.51
ID:Vyn4fh6o0
八幡「なんとなくわかったから、もういい」
優美子「は?どういうこと?」
八幡「だってお前…葉山に振られたんじゃねぇの?」
優美子「まさか…見てた?」
八幡「いや、今日の日と普段泣かない三浦が泣いてることを客観的に判断すれば」
八幡「答えは一つだ」
優美子「別に格好よくないけどすごいね」
八幡「一言多いですよ」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/09(火)21:31:39.86
ID:Vyn4fh6o0
優美子「合ってる、隼人に振られた」
八幡「そっか」
優美子「チョコレートも受け取ってくれなかった」
八幡「あいつなりの優しさだろ、多分」
八幡(おそらく完全に断って、希望を
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/25(木)02:02:41.57
ID:bocZ0NLF0
明石「こんなのできちゃいました…」
提督「なんだそれは…」
武蔵「はっはっは。私からの要望でな」
明石「武蔵さん曰く『筋肉があればあらゆる問題なんでも解決できるから』という理由だそうで…。私は言われるがままに作っただけで」
提督「なんでもってなんだよ…それ脳筋の考え方そのものじゃねぇか…」
武蔵「ほう?つまりお前は筋肉の良さは理解できないと?」
提督「まぁそういうことだな、今の時代パワーだけじゃどうしようも…」
武蔵「ならばまずはこいつを見てくれ」
提督「?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1495645361

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/25(木)02:05:29.80
ID:bocZ0NLF0
武蔵「まずは1人目だ!来い、初雪ィ!」
初雪「ぬおぉぉぉぉぉぉぉぁぁぁぁぁぁ!!!!!」筋肉ムキムキ
提督「お前何してんだよ!?」ガビーン
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/25(木)02:06:27.80
ID:bocZ0NLF0
武蔵「紹介しよう。このモリモリマッチョ薬を飲み漢娘となった初雪だ」
初雪「ぬぉぉぉ!!初雪です…よろしく!!ふぅぅうううんっ!!」ビルドアップポーズ
提督「てめぇ!?勝手になんてもの飲ませてんだよ!あんなに可愛い初雪がこんな逞しいことに!今すぐ元に戻せ!!」
武蔵「まぁ待て提督よ。お前は初雪が怠惰でなかなか出撃してくれないと悩んでいたそうだな」
提督「え?あぁ、うんそうだけど」
武蔵「ならば今こそ筋肉の力を見せる時だ。そしてお前に理解させてやろう。筋肉は何でも解決してくれるということを!」
提督「え?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/05/2421:46:04.572
ID:fuxnUTe80.net
―パーティー会場―
ワイワイ… ガヤガヤ…
成金娘「オーッホッホッホ!」
成金娘「皆さま、今日は私の誕生日パーティーにお集まりいただき、本当にありがとう!」
成金娘「天井のシャンデリアも私を祝福するように、美しく輝いておりますわ!」
フッ…
成金娘「あら? シャンデリアの明かりが消えてしまいましたわ!」
ドヨドヨ…
元スレ:http://vipper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1495629964/
varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};

4:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/05/2421:49:17.233
ID:fuxnUTe80.net
成金娘「でもご安心なさって!」
成金娘「私がすぐ明かりをつけてみせますわ!」
成金娘「この一万円札を燃やして……」シュボッ
メラメラ…
成金娘「どぉう? 明るくなったでしょ?」
成金娘「オーッホッホッホッホッホ!」
成金娘「もういいわよ、執事。明かりをつけてちょうだい」
7:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/05/2421:51:43.503
ID:fuxnUTe80.net
客A「ハ、ハハ……いやはや素晴らしい趣向でした」
客B「さ、さすがは今をときめく成金様のご令嬢だ!」
客C「とても明るくなりましたよぉ?」
成金娘「そうでしょう、そうでしょう? もっと褒めて下さってもよろしくてよ」
男「……」ツカツカ
8:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/05/2421:54:04.761
ID:fuxnUTe80.net
成金娘「あら? あなた、何かご用?」
男「……」
パシッ
成金娘「痛っ!」
男「金を粗末にするな」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/25(木)01:07:58.59
ID:XkblBh7so
男「おはよう!」
幼馴染「おはようございます」
男「元気?」
幼馴染「はい、私は元気です」
男「相変わらず堅苦しい喋り方だな?」
幼馴染「いいえ、そんなことはありません」
男「……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1495642078

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/25(木)01:09:24.80
ID:XkblBh7so
男「じゃ、学校行こうか」
幼馴染「はい、行きましょう」
幼馴染「今の時刻は8時15分なので、このまま歩いていけば間に合うでしょう」
男「うん……そうだね」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/25(木)01:11:46.38
ID:XkblBh7so
ワイワイ…… ガヤガヤ……
友「いやー、昨日寝てなくてさー」
男「なんでだよー」
友「YouTube見てたら、いつの間にか朝になってて……」
幼馴染「あなたは睡眠を十分に取らなければなりません」
幼馴染「なぜなら、睡眠を取らなければ、人間は実力を十分に発揮できないからです」
友「ご、ごめんなさい」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/25(木)01:13:37.93
ID:XkblBh7so
授業――
教師「じゃあ、この問題を……幼馴染!」
幼馴染「はい、答えは××です」
教師「正解だ! よく解けたな!」
幼馴染「なぜなら、私は昨夜、このページを予習していたからです」
幼馴染「その恩恵として、私は今の問題を正解することができました」
教師「そ、そうか」
6:
以下、
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/05/2306:36:07.945
ID:l1fCR9gh0.net
姉「これって妹ちゃんが毎日大切にしてるカワウソのぬいぐるみだよね…」
姉「誰かが汚しちゃったら大変だ、妹ちゃんがいないうちに部屋に戻してあげよう」
姉「…!?」
姉「あ、あれ?あれれ?手にくっついて…取れないよ!何これ、取れないよ!」
俺「ぶははははwwwwww引っかかったwwwwww」
姉「お、俺くん?俺くんがやったの?」
俺「そのぬいぐるみの背中に接着剤沢山塗っといたから」
姉「えっ接着剤!?どうしてそんなことするの!?」
俺「姉ちゃんの反応がウケるからじゃん」
姉「えっで、でも!これ妹が大切にしてるぬいぐるみだよ!?」
俺「だからそれを選んだんだろ能無しw面白いのはこれからだろ」
元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1495488967/
varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};

5:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/05/2306:37:01.560
ID:l1fCR9gh0.net
姉「ちょっと俺くん!ダメだよこんなこと!…全然外れない!」
俺「あーあ、姉ちゃんの手にくっついたカワウソ見たら妹きっと泣いちゃうだろうなぁ」
姉「!!」
俺「妹そのぬいぐるみいっつも大切に持ってるもんな」
姉「ヒドイよ…そんなの…!」
俺「俺のことバラしたら分かってんだろうな?」
姉「うぅぅ…」ウルウル
ガチャ妹「たっだいま?♪」
俺「…」ニヤ
姉「はわわわわ…」
8:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/05/2306:38:01.002
ID:l1fCR9gh0.net
妹「お姉ちゃんただいま!」
姉「お、おかえりなさい…」
妹「お姉ちゃん聞いて!今日ゆみちゃんが、私のお弁当がいっつも可愛いって褒めてく
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/05/2321:07:29.693
ID:Dw3H+bsd0.net
ぼく「いやいや」
女「れろ?」
ぼく「フェラチオ気持ちいいよぉ!」
女「れろれろ……」
ぼく「いやいやwww」
女「なに?」
元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1495541249/
varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};

3:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/05/2321:09:18.897
ID:Dw3H+bsd0.net
ぼく「そんなに気持ちいいんだ?」
女「?」
ぼく「そんなに気持ちいいんだ?」
女「ああ……言えばいいの?」
ぼく「フェラチオ気持ちいいっ!」
女「そんなに気持ちいいんだ?れろれろ」
ぼく「うん!気持ちいい!」
4:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/05/2321:10:11.438
ID:Dw3H+bsd0.net
女「れろれろ……」
ぼく「くぅっ」
女「れろれろ……」
ぼく「はぅん」
女「れろれろ……」
ぼく「もっとさぁ!!!」
女「!?」
5:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/05/2321:11:02.794
ID:Dw3H+bsd0.net
ぼく「もっと自発的にさぁ!」
女「?」
ぼく「わかんないかなぁ!」
女「はぁ」
ぼく「お口まんことかさぁ!」
女「なにそれ……」
7:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/05/2321:12:07.970
ID:Dw3H+bsd0.net
ぼく「お口まんこ気持ちいいとかさぁ!」
女「……」
ぼく「言おうよ!わかるでしよ!?」
女「お口……まんこ……気持ちいい?」
ぼく「そうだけどさぁ!一旦
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/05/1603:18:48
ID:EEKCdW4w
男「付き合ってもいないのに?」
後輩「先輩の逞しいちんぽしゃぶりたいんです!」
男「お前のちんぽの方が立派じゃん?」
後輩「そ、そんなことないですよ、」
元スレ:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1494872328/
varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/05/1603:22:10
ID:nidr03pQ
男「ほら、見せてみろよ」ヌガセ
後輩「ちょっと先輩」アセアセ
男「もうこんなになってるじゃないか」
後輩「はう」ビンビン
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/05/1603:24:52
ID:nidr03pQ
委員長「こら!校門の前で何やってるの!」
男「やべ、委員長。いやー別に」
後輩「あうー」ビンビン
委員長「こんなひと目のあるところで辞めなさい」
男「はーい、ほら俺んち行くぞ」
後輩「はい」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/05/1603:35:20
ID:nidr03pQ
夕日の射し込む男の部屋で後輩がベットに腰をおろしている。男はそそり立つペニスを後輩の顔の前に晒す。その血管が浮き出た浅黒いペニスを前に、ほんのりと頬を染めて、ゆっくりと唇を近づける。
「先輩しゃぶりますね」
 そう言うと、硬く意思を持つかのように上を向くペニスの鬼頭に軽く口づけをする。
「うっ」
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/05/1603:43:49
ID:nidr03pQ
男は思わず喘いでしまうが、そんな反応が嬉しかったのか後輩は微笑みながら男の肉棒を口に含む。喉の奥までペニスを咥えると、牡の味が咥内に充満する。ずっと、憧れてたペニ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/19(日)05:13:26.13
ID:X6yHOnZk0
勇者「え?性器?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1489868005

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/19(日)05:13:48.14
ID:X6yHOnZk0
女神「はい、聖器です。これだけがかの魔王を倒せる唯一の手段なのです」
勇者「マジかぁ……そんなそんな物で倒せたんですか……」
女神「そんな物とは失礼ですね……」
勇者「す、すみません」
女神「いいでしょう。では勇者よ、前へ」
勇者「はい」
女神「あなたに私の聖器を授けます。この世界の命運はあなたの手に……」
勇者「え?女神さまのを下さるんですか!?いや、そんな悪いなぁ……」
女神「はい、本来人間界への過度な干渉は避けるべきなのですが……やむを得ませんからね」
勇者「はっ!ありがたき幸せにございます!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/19(日)05:14:19.28
ID:X6yHOnZk0
女神「それでは勇者よ、この聖器で以て、魔王を刺し貫き、昇天させるのです!」
勇者「え!?」
女神「どうしたのです?さあ、早く我が前にて跪くのです」
勇者「……跪く……すると、私の顔がちょうど女神さまの腰の辺りに来るわけですね?」
女神「はい、当たり前でしょう。別に這いつくばれと言っているわけではありませんよ」
勇者「……ちなみにお伺いしますが、それはどの様なモノで?」
女神「どの様なとは?」
勇者「……それは太いですか?」
女神「え、ええ。当然太いですね」
勇者「もしかして固い?」
女神「もちろん、どんな時でも折れないほど硬いですよ」
勇者「大きくなったり小さくなったり
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆CItYBDS.l2
2017/03/14(火)22:12:44.89
ID:0gaGGEw9o
勇者「みんな狂ってる」
勇者♂「みんな気を付けろ!魔物だ!」
戦士♀「ああああああああああああああああしねえええええええあああああ!」
戦士♀「しねしねしねしねえええええええええ!!!!!」
賢者♂「ふひゅあああ、あああああ」
賢者♂「もうだめだ!ああはあああ!いく!いくううううう!!」
僧侶♀「ブツブツブツブブツブツツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツ」
勇者「もうやだこのパーティー」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1489497164

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆CItYBDS.l2
2017/03/14(火)22:14:34.69
ID:0gaGGEw9o
戦士「ああああぁっぁぁああああああああ!」
鈍い音がする
最近よく聞く音だ
肉と骨が砕ける音
戦士に飛びかかった魔狼が視界から消える
吹き飛んだ魔狼が俺の脇まで飛んできた
もはや犬の形はない、ただの肉塊だ
戦士の剣は相変わらず無茶苦茶だ
かつて国一番の剣士と呼ばれた剣の冴えは見て取れない
ただただ、その尋常ならざる腕力で剣を振りまわす
旅のはじめ
戦士は細身の剣を使っていた
あんなもので魔物が切れるのかと不安に思っていたが
杞憂だった
剣が魔物の首に触れるか否かの瞬間
一見緩やかに剣は引かれ、魔物の皮が、肉が、骨が裂ける
その所作は、まるで我が子を撫でる母親の手の様であった
それが何時からか、戦士は技と細身の剣を捨てた
彼女の手に握られている新しい剣は、厚く、重い
肉が裂けることはなくなった
代わりに爆ぜるようになった
だが、その一振りで魔狼の数は確実に減っていく
3:
◆CItYBDS.l2
2017/03/14(
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/12/11(水)05:19:21.60
ID:Ot5OkK8CO
Ρ「今日はファッション誌の撮影の仕事だ。凜も智恵理も気を抜かないようにな」
凜「わかってるよ、任せて」
智恵理「精一杯、がんばります」
Ρ「それじゃ出発するぞ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1386706761

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/12/11(水)05:22:15.74
ID:Ot5OkK8CO
?撮影中?
カメラマン「今日の凛ちゃんはちょっといつもと雰囲気違うね?」カシャカシャ
凜「そうかな?」
カメラマン「うん。智絵里ちゃんも、普段より明るいって言うか」カシャカシャ
智恵理「そう言って貰えると嬉しいです」
カメラマン「うんうん、今までとはまた違った魅力がある!今回は一味違う写真が取れそうだよ!」カシャカシャ
アシスタント「確かに今日は二人とも何か違いますね。何かあったんですか?」
Ρ「ええ、まあ色々と。詳しいことは企業秘密なので言えませんが」
アシスタント「僕パッションの子の方が好きなんですけど、今日の二人は凄く魅力的に見えますよ!」
Ρ「褒めて頂いて光栄です。ところで今度のライブはどうします?いつも通りチケット用意しましょうか?」
アシスタント「いつもすいません。今回もお願いしますね!」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/12/11(水)05:23:59.99
ID:Ot5OkK8CO
カメラマン「OK!これで撮影は終わり!お疲れ様!」
凜&智恵理「お疲れ様でした!」
Ρ「二人ともお疲れ。すぐ出るぞ」
アシスタント「あれ?今日は食事会来ないんですか?」
Ρ「はい。この後にも用事がありまして」
アシスタント「二人とも売れっ子ですもんね。わかり
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/11/29(土)11:37:54.15
ID:L4/wSLr5o
・モバマスSS
・R-18には微妙に届かないぐらいのエロ
・地の文が多い(むしろセリフが全体の10%もない)
・オムニバスで4つ、それぞれの話につながりは無いです。
・主役キャラはそれぞれ下記の通り 
●佐久間まゆ
http://i.imgur.com/uZS4hvb.jpg
●森久保乃々
http://i.imgur.com/ovomKGq.jpg
●梅木音葉
http://i.imgur.com/V9gnDyL.jpg
●江上椿
http://i.imgur.com/gZ7Dh26.jpg
(※途中飛ばす人はCTRL+Fでキャラ名検索してジャンプしてください)
(※以下本文)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1417228664

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆Freege5emM
2014/11/29(土)11:38:52.40
ID:L4/wSLr5o
●佐久間まゆ
http://i.imgur.com/HK8wAou.jpg
プロデューサーさんって、変態さんですよね?
まゆは、前から知ってましたけれども。
3:
◆Freege5emM
2014/11/29(土)11:39:37.67
ID:L4/wSLr5o
東京は、肌にしみ入る空っ風が吹く季節です。
ハードな年末進行に喘ぐプロデューサーさんに、何かしてあげたいなぁ……
そうしたら、まゆのこと……と、つらつら考えながら仕事から帰ってみると、
まゆの家に荷物が届いていました。
両手なら余裕で抱えられる程度の、贈答用にラッピングされた白い箱。
大きさの割に、重さは軽め。宛名書きはプロデューサーさんの名前と住所です。
不思議ですね。
プロデューサーさんは、こんない
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/03(日)22:32:29.79
ID:YPZyjncr0
拙いですがミステリー?のようななにかを書いてみました。
かなり長めです。
真面目に推理しなくて大丈夫です。
※キャラや口調が異なるかもしれません。すいません
過去作
【艦これSS】鳥海(摩耶が梅雨ボイスを練習してる・・・・)
早霜「…やんでれ?」 提督「そうだ」
【艦これSS】すべての敷波提督(シキナミスト)へ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1467552749

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/03(日)22:33:15.38
ID:YPZyjncr0
摩耶「あれ…?」ぱかっ
摩耶「無いっ…でも…昨晩までは確かに…」
摩耶「なんだって指輪が無いんだよ…」
摩耶「…ん?指輪箱の下にカードがある」ぺらり
ぱんぱかぱーん!
指輪は確かにこの怪盗アイが頂いたわよ?、うふふふ
摩耶「怪盗だってぇ!?」
摩耶「そんな…予告状も無しに盗むなんて…」
摩耶「怪盗の風上にも置けないクソ野郎じゃねぇか…!!」
摩耶「こうなったら、この摩耶様が探偵になって!」
摩耶「このクソ怪盗を捕まえてやるぜ!」
摩耶「んでもって、予告状無しに盗むなと叱りつけてやらぁ!」
摩耶「っても、他に手がかり無いんじゃしょーがねぇーよなぁ…」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/03(日)22:34:28.03
ID:YPZyjncr0
コンコン
鳥海「あの、ここ高雄型の部屋で合ってますか?」
摩耶「?」
摩耶「鳥海か?合ってんぜ?」
ガチャ
鳥海「摩耶なの…?」
摩耶「?…あぁ、そうだz―――
鳥海「まやぁあーーーー!!」だきつく
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/06/26(日)05:54:59.93
ID:SbUdhUs30
敷波SS少ないんで自家発電。
拙いですが、楽しんでもらえると幸いです。
※キャラや口調がイメージと異なるかもしれないです。すいません。
過去作
【艦これSS】鳥海(摩耶が梅雨ボイスを練習してる・・・・)
早霜「…やんでれ?」 提督「そうだ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1466888099

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/06/26(日)05:55:49.91
ID:SbUdhUs30
執務室―――
敷波「最近暇だねー」
提督「だなー」机に突っ伏し
敷波「司令官だらしないよ」
提督「んー」突っ伏し
敷波「んもう」
提督「なんにもしたくない…」突っ伏し
敷波「デイリー任務くらいはこなさないと」
提督「そーだな」突っ伏し
敷波「さぁさ、起きて」
提督「むりだー」突っ伏し
敷波「起こすの手伝ってあげるから」グイグイ
提督「んー」抵抗
敷波「っもう!いいーかげんにっ!」グイグーイ
提督「うー…」だらー
格闘することおよそ五分
敷波「はぁ、はぁ…」
提督「ふぁーあ」のびー
敷波「やっと…起きたね…」はぁ
提督「…よしっ、やる以上はシャキっとな!」
提督「ん?」
敷波「つかれた…」ぐったり
提督「おいおい、だらしないぞ」
敷波「誰のせいだよ!!」くわっ
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/06/26(日)05:56:45.21
ID:SbUdhUs30
工廠―――
提督「まずは開発からだな」
敷波「はいはーい」
提督「輸送用のドラム缶欲しいし、最低値でもいいか」
敷波「最低
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/01/03(金)14:03:34.39
ID:AGX4BNNno
今日はゆきのんの誕生日なんで思い付きで……
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1388725414

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/01/03(金)14:04:44.35
ID:AGX4BNNno
──正月
八幡「ただいまー」
小町「おかえりー、お兄ちゃん。結衣さんとのデートどうだった?」
八幡「……って小町お前、やっぱり図ったか。つーか疲れたから寝るわ」スタスタ
小町(うーん……。やっぱりだダメだったか……)
3:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/01/03(金)14:05:38.88
ID:AGX4BNNno
ブルッ……
小町「あっメールだ!」
結衣『小町ちゃんダメだった(以下略)』
小町(初詣で結衣さんとバッタリ会ったから2人きりにしたんだけどな……。
  お兄ちゃんはやっぱり雪乃さんのことが好きなのかな?)
小町(そういえば、雪乃さんの誕生日って1月3日だよね。なんとか2人を逢わせる
  ことができないかな……)
小町「おにいちゃん、またこんなところに携帯置きっぱなしにして……」ピコーン
4:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/01/03(金)14:06:14.30
ID:AGX4BNNno
prprpr……
小町『もしもし陽乃さん、お久しぶりです──」
5:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/01/03(金)14:06:43.57
ID:AGX4BNNno
──雪乃の部屋
雪乃(もう姉さんったら……。本当に不快だわ!)
雪乃(やはり比企谷く
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2014/07/1500:33:41.24
ID:0wNpDuFr0.net
八幡「……は?」
雪乃「」
八幡「」
雪乃「」サー
八幡「え?なんだよこれ。俺みたいなうんこ野郎はもはやうんことしか呼ばないっていう新しいいじめ?泣いちゃうよ?」
雪乃「違うのようんこ……!」ブンブン
八幡「うんこって言いながら否定されても説得力ねーぞ。」
雪乃「なんで……。」ガクリ
八幡「なにごとだよこれ……。」
元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1405352021/
varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};

2:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2014/07/1500:34:57.52
ID:0wNpDuFr0.net
ガララララララ
由比ヶ浜「やっはろー!!ゆきのん!」
雪乃「……こんにちは由比ヶ浜さん」
由比ヶ浜「うんこもやっはろー!」
雪乃&八幡&由比ヶ浜「!!」
雪乃「由比ヶ浜さんまで……!?」
八幡「おいマジかよ。俺なんかしたか?」
雪乃「分からないわうんこ」
八幡「……。」
3:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2014/07/1500:35:50.59
ID:0wNpDuFr0.net
由比ヶ浜「そんな、なんで!?私はちゃんとうんこって言ったのにうんこって……。ってまたなってる?!」
八幡「いや、なんか、まぁ変な名前だしな。だがもうちょっとマシなアダ名にしてくれないか?」
雪乃「違う、違うのようんこ……。」
由比ヶ浜「うんこ……」
八幡「
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/23(月)00:24:28.81
ID:iGle8eQm0
吹雪「♪?」
隼鷹「光差す道となれ!シンクロ召喚!飛翔せよ!スターダストドラゴン!」
明石「世界の平和を守るため、勇気と力をドッキング!シンクロ召喚、パワーツールドラゴン!」
吹雪「!?」
深雪「来たぜ…アタシのブンボーグたち!いけ!総攻撃だ!!」
白雪「マジックシリンダー」
深雪「ああっ!くっ…でもまだブンボーグはいるし…」
白雪「ミラーフォース。くたばりなさい」
深雪「ちくしょー!」
吹雪「!!??」
電「ヘリオストリス、ダイーザ、ホムンクルスに…」
雷「うう…電のモンスター、攻撃力高い奴ばっかり…」
電「ほら、ついでにネクロフェイスなのです。さっさとデッキから上5枚を除外するのです」
雷「あう…そのデッキずるすぎ…」
吹雪「…」
吹雪「なんか、流行ってる?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1448205868

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/23(月)00:25:45.67
ID:iGle8eQm0
吹雪「夕立ちゃん、睦月ちゃん、あれなに?」
睦月「あれ?あれは『遊戯王』っていうカードゲームだよ」
夕立「いま鎮守府ではやってるっぽーい」
吹雪「カード…ゲーム?」
夕立「戦いの中の貴重な娯楽っぽい!」
吹雪「へぇそうなんだ。睦月ちゃんと夕立ちゃんはやってるの?」
睦月「もちろん!私はオッドアイズ魔術師を使ってるよ!」
夕立「夕立はライトロードっぽい」
吹雪「オッドアイズ…?ライトロ…??」
睦月「と、とにかく吹雪ちゃんもやってみよ!」
夕立「学ぶより慣れっぽい!さっそく準備するっぽい!」
吹雪「うん。わかった、やってみる!」
3:
以下、名無
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/24(水)16:05:41.52
ID:95/n0UZG0
提督「馬鹿だなあ、そんな奴いるわけないだろ?」
提督「いつもより簡単な作戦だったじゃないか」
提督「北方水姫だって倒したし……」
提督「ほら! その証拠にガングートもいる!」
提督「ほうら、ガングート! ガングート!」
提督「ガングート!」キャッキャッ
Верный「……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1495609541

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/24(水)16:08:16.07
ID:95/n0UZG0
Верный「……うん」
Верный「そうだね」
Верный「私がГангут級一番艦、Гангутさ」
提督「ほらぁーっ!」
提督「みんなおかしなことばっかり言うんだから……」
提督「なあ、ガングート?」
Верный「……うん」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/24(水)16:10:17.53
ID:95/n0UZG0
長門「て、提督はいったいどうしたのだ?」
長門「改二改修を終えて戻ってきたら、まるで呆けたみたいになって……」
吹雪「そ、それは」
赤城「そのう」
長門「こら、提督! しっかりしないか!」
長門「そいつはヴェールヌイだ! 貴様が響から鍛え上げた艦娘だろう?」
提督「ちがうもんちがうもん!」ブンブン
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/24(水)16:12:41.41
ID:95/n0UZG0
提督「こいつはガングート!」
提督「ロシア生まれの戦艦だい!」
提督「戦艦なのに雷装値があって……」
提督「とっ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/05/1600:13:05.196
ID:ZongB+7w0.net
夫「じゃ、仕事に行ってくるよ」
妻「行ってらっしゃい」
ギィィ… バタン…
妻「よーし、今日こそかねてからの計画を実行しましょ!」
妻「夫がいないスキに、夫のコレクション全部捨てちゃおっと!」
元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1494861185/
varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};

11:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/05/1600:16:08.630
ID:ZongB+7w0.net
妻(ここがあの人の部屋……)
妻(ふふふ、コレクションに手を付けられないよう、カギをかけてあるのね)
妻(無駄なことよ!)
妻「この日のために猛特訓したピッキングで夫の部屋を勝手に開けちゃおっと!」カリカリ…カチャッ
15:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/05/1600:18:19.866
ID:ZongB+7w0.net
ギィィ…
妻「……」
妻「まったくもう……こんなに溜め込んじゃって……」
20:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/05/1600:21:13.401
ID:ZongB+7w0.net
妻「みんな、逃げるのよ!!!」
赤毛「おばさん誰……?」
メガネ「今度はあなたが……ボクたちに暴力を振るうんですか?」
おかっぱ娘「あのおじさん、怖いわ……」
幼女「うっ、うっ……もうなぐらないでぇ……」
妻「あなたたち身寄りのない子供たちを拉致監禁(コレクション)してた男の妻よ!」
妻「チャンスは今日しかないわ! みんな早く脱出の用意をして!」
妻「あの人に狂わされた今までの人生を捨てて――新しい人生を歩むのよ!」
24:
以下、?(^o^)/でVIP
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/24(水)02:07:50.39
ID:JmgJznv7o
母「お願いします、うちの息子を助けて下さい!」
ブラック・ジャック「わたしの治療費は高くつきますぜ」
母「お金はいくらかかってもかまいません! お願いします!」
ブラック・ジャック「とにかく息子さんを診せてもらいましょう」
ブラック・ジャック「わたしにもできることとできないことってもんがあるんでね」
母「は、はい……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1495559270

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/24(水)02:09:56.58
ID:JmgJznv7o
患者「フハハハハ……我は闇の支配者なり!」
患者「我が闇の炎で、全ての人類をひれ伏させ、世界をも支配するのだ!」
母「もう何ヶ月もずっとこんな調子でして……」
ブラック・ジャック「こいつは厨二病ですな」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/24(水)02:12:37.51
ID:JmgJznv7o
母「厨二病というのは?」
ブラック・ジャック「元々は“中二病”という名前でしてね」
ブラック・ジャック「いわゆる思春期の少年少女にありがちな行動全般を指す言葉だったんですが――」
ブラック・ジャック「だんだんと意味が変わったり付け足されたりしていって」
ブラック・ジャック「今では“厨二病”と呼ぶことが多くなり」
ブラック・ジャック「お子さんのような自分は特別な力を持っていると思い込むようなケースも」
ブラック・ジャック「含まれるようになりました」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/24(水)02:15:18.09
ID:JmgJznv7o<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/05/2215:04:22.088
ID:fjFyMUGTd.net
浜田「これやってみたかってん第10弾!絶対においしい
>>4選手権?!!」
元スレ:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1495433062/
varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};

4:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/05/2215:05:46.232
ID:Z0o40hYAa.net
紅茶
12:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/05/2215:09:30.921
ID:fjFyMUGTd.net
浜田「さぁ松本さん!」
松本「はいはい!」
浜田「今日は紅茶ですかぁ」
松本「そうですね!えーっと」
松本「今まで何でこれをやってなかったのか!」
浜田「紅茶ってそんな飲む?」
山崎「いやー飲まないですよ」
遠藤「ぼく結構飲みますよ」
田中「家でよく出てきましたね」
松本「え、過去形なん?」
田中「え?」
田中「何が言いたいんですか松本さん」
15:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/05/2215:12:53.763
ID:fjFyMUGTd.net
田中「違いますよ、実家にいた時ですよ!おかんが(紅茶)好きやったから」
山崎「あぁ?」
浜田「ッハッハッハ!」
松本「まあね、おいしい紅茶飲んでね、悲しみを振り払ってもらいたいわけですけどね」
浜田「ッハッハッハ!」
遠藤「ッハハ!」
田中「頑張ってますからぼく、大丈夫ですから!」
18:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/05/2215:17:44.056
ID:fjFyMUGTd.net
浜田「前回何やったか皆憶えてますか?」
山崎「いやもう完全に
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/05/24(水)21:33:59.29
ID:6vb4UiQHO
妹「ねー、お兄」
兄「……なんだ、妹」
妹「疲れた、肩揉んで」
兄「……仕方ねえな」
兄「……ほら」モミモミ
妹「あー、やっぱお兄の気持ちいいー」
兄(何か……先日の媚薬の一件があってから、やけに態度デカくなってるぞ、こいつ)
妹「……ねえ、ちょっとズレたんだけど」
兄「え、そうか?」
妹「もっと上……行き過ぎだって、もうちょい下……あーそこそこ」
妹「あーやば……最高……」
兄(……こいつ、言葉だけ聞いてたらちょっとヤバいな)
兄「……はい、おしまい」
妹「えっ、もう? 早いっつーの、まだ全然ほぐれてないし」
兄「んー……じゃあこうしよう」
兄「俺の条件を一つ飲んだら、その度に5分間揉んでやる」
妹「はあ? ……言ってみなよ」
兄「俺とキスしろ」
妹「は……はあ!?////」
妹「ば……ば……バッカじゃないの!?」
兄「何だよ、今更照れるなって」
兄「毎朝してるだろ? キスくらい」
妹「そ、それは……そうかもだけど」
妹「で……でも、こんな……ムードで?」
兄「いいだろ、別に。キスくらい、どんなムードでも当てはまるさ」
妹「……それ、お兄がしたいだけなんじゃないの?」
兄「そうとも言う」
妹「やっぱり……」
妹「……はあ。仕方ないわね……////」カミノケクリクリ

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/05/24(水)21:35:50.22
ID:6vb4UiQHO
前スレもよろしくお願いします。
兄「妹に媚薬を飲ませた結果」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/05/24(水)21:40:28.98
ID:6vb4UiQHO
妹「じゃあ……そ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/23(火)22:35:12.12
ID:MZi4Yo6f0
キョン「涼宮ハルヒの驚愕(前)279ページ」ボソッ
佐々木「えっ?」
キョン「2行目」
佐々木「キョン?」
キョン「読んでくれ」
佐々木「読むって……」
キョン「涼宮ハルヒの驚愕(前)279ページ2行目『キョンの望みであるなら?』から、はい」
佐々木「ええっ?」
キョン「早く」
佐々木「……キョン、どうしたんだい今日は? 君らしくな―――」
キョン「読んでくれ!!」
佐々木「っ!!?」ビックゥ!
キョン「ほら」
佐々木「……『キョンの望みであるならなんでも言うことをきくつもりでいるよ』……?」
キョン「……」コクリ
佐々木「……これは?」
キョン「もう一回読んでくれ」
佐々木「えっ? 待ってくれキョン。少しぐらい事情を言ってくれても」
キョン「もう一回」
佐々木「……『キョンの望みであるならなんでも―――」
キョン「ん?」
佐々木「いうことを』……え?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1495546512

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/23(火)22:36:11.96
ID:MZi4Yo6f0
キョン「今」
佐々木「うん」
キョン「なんでもって言ったか?」
佐々木「言ったよ。そう書いてあるからね」
キョン「なんでも言うことを?」
佐々木「『きくつもりでいるよ』……」
キョン「ん?」
佐々木「うん?」
キョン「これはつまり……どういう意味だ?」
佐々木「どういう意味? どういう意味もなにも……言葉の通りじゃないのかい?」
キョン「言葉の通りと言うと……あれか?」
キョン「佐々木は」
佐々木「うん」
キョン「
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/24(水)11:49:23.54
ID:zOgkp897O
兄「はあ……今年も、彼女いない歴=年齢のまま終わるのか……」
妹「ねーお兄―、おそばまだー?」
兄「ああ、もうすぐだから……」
兄(それもこれも……大学に進学してから、ずっと妹の世話ばかりしてるせいじゃないのか……?)
妹「おーそーいー。もう今年終わっちゃうんですけど? 年越しそばの意味なくなっちゃうんですけど?」
兄(くっそ……どうにか妹に一矢報いてやりたい……!)
兄(あ……そういえば、冷蔵庫に……)
兄(……あった! 以前、大学の友人とノリで買った……)
兄(超強力な……媚薬だ!)
兄(フッフッフ……見てろよ、妹。これで、生意気な性格を叩きなおしてやるぜえ……)
兄「……ほら、できたぞ妹」
妹「おっそーい! もう年越し20分前だから!」
兄「へーへー、悪かったよ。ほら、冷めないうちに食べるぞ」
兄妹「「いただきまーす」」
兄(説明書には確か、10分くらいで効き目が現れるとか書いていたな)
妹「……ねえ、お兄」
兄「ん? なんだ?」
妹「……いつも、ありがと……」
兄(なん……だと……?)
兄(まだ5分しかたってないぞ? 媚薬の効果は出ていないはず……)
兄(……個人差があるってことか)
兄(まあいい……これで、今までツンツンしていた妹が、ようやくデレを見せてくれるってわけだな)
妹「……」
兄(結局……食べ終わるまで何も言わなかったな……)
兄「じゃあ……片付けるよ。妹はそのまま紅白見てな」
兄(はあ……あの媚薬、結構な値段したんだけど……)
兄(まあ、たった一言でも……ちょっと嬉しかったな)
妹「……ねえ、お兄……ちゃん」
兄「……え?」
兄(……お兄ちゃん……だと?)
兄(小学校以来……一度だってそんな呼び方はされてない)
兄「妹……?」
妹「……」ダキッ
兄(うおおおおお!? なんだ! 何だこれ!?)
兄(食器洗いしてた俺に……背中から妹が抱き着いて……!?)
妹「お兄ちゃんの……匂い」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆2sEm9azZw/EN
2017/05/24(水)01:13:23.14
ID:p2Oz7MF90
アイドルマスターシンデレラガールズのSSです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1495556002

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆2sEm9azZw/EN
2017/05/24(水)01:13:56.06
ID:p2Oz7MF90
あんまり関係ない過去作
藍子「観葉植物に話しかけてあげてくださいね喜びますから♪」
【デレマス】美波「観葉植物って一体・・・」ありす「続くんですか……」
?
3:
◆2sEm9azZw/EN
2017/05/24(水)01:14:30.41
ID:p2Oz7MF90
早速茶番から始まるので、ネタを軽く流せる人はどうぞ
4:
◆2sEm9azZw/EN
2017/05/24(水)01:15:58.07
ID:p2Oz7MF90
――――――――――――――――――
??「私は1号、2号、3号、4号、5号、6号を倒すために生まれた……シンデレラガール……ナナ号」
シンデレラガールズの
___________        __            _         ,、
l               l  _____」  L____      斤`”’/  …。-、く∧
l  ┌-┐┌─-┐ ┌─┘ l              l      斤 l   ヽ ヽヽ-”
l  ll ̄   ̄ll ̄   ̄””l  l  ┌─┐ ┌─┐  l ┌─-┘  ´””=-、丶=´´ヽ
l  └,    -”-,   、-┘ l   l  l   l  l   l  l      _  心ヽ  ∧
l  ‘´ ,  ,、`´,、 ,、 `-,  l  
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆2sEm9azZw/EN
2017/05/12(金)23:38:40.00
ID:WGBK2EER0
前回のあらすじ
藍子「観葉植物に話しかけてあげてくださいね喜びますから♪」
藍子ちゃんの何気ない一言によって観葉植物と対峙することになったモバPさん、またの名をデレマスPさん(面倒だから以下P)
花粉ビンタ無限ループを相手のミスのおかげでなんとか1ループで抜け出せたものの、残りのライフはあとわずか……
はたして彼は言語を解さない植物と対話することが出来るのでしょうか?
……やっぱり、観葉植物には寛容にしないといけませんね……ふふっ……
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1494599919

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆2sEm9azZw/EN
2017/05/12(金)23:39:16.16
ID:WGBK2EER0
ありす「そんな話でしたっけ?」
文香「……真に受けてはいけませんよ、ありすちゃん」
美波「というか楓さん、いつの間に……」
3:
◆2sEm9azZw/EN
2017/05/12(金)23:41:01.75
ID:WGBK2EER0
?事務所?
P「……ひどい目に遭った」
夕美「大丈夫?でも、Pさんが暴れていたからビンタしたんじゃないかな?」
P「夕美はうえきちゃんが他の人にビンタしたところを見たことあるのか?」
夕美「ううん……人にビンタするところなんて一度も……飛んできたハエをはたき落としていたのは見たことあるけど……やっぱりお花は奥が深いね♪」
P「ハエと同類として見られているのか……」
4:
◆2sEm9azZw/EN
2017/05/12(金)23:46:04.73
ID:WGBK2EER0
藍子「あのー……」
夕美「あれ?藍子ちゃん、おはよう!」
P「ん?おはよう、藍子……どうしたんだ?」
藍子「もしかして前に
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆vVnRDWXUNzh3
2017/03/21(火)21:49:21.98
ID:j1dVW1Gp0
注:今回この作品を読む前に、
( ^ω^)戦車道史、学びます!のようです
を先に読んでいただければ幸いです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1490100561

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆vVnRDWXUNzh3
2017/03/21(火)21:51:16.97
ID:j1dVW1Gp0
戦車道の座学講師である前に現国教師の僕は、一応大洗女子学園普通科の一年から三年を請け負い各階を日々忙しく行き来する。
当然西住さんや干し芋会長を始めとした戦車道受講の生徒達にも授業を行うことになるわけだが、「その中で手のかかる生徒は?」と問われたなら断然ウサギさんチーム、つまり一年生組を上げる。
勿論この6人が不良というわけではない。澤さんと山郷さんはむしろ真面目な部類だし成績も悪くない。
大野さんと宇津木さんは此方をからかったりふざけてくることもあるが質問や発言も積極的にしてくる。
丸山さんはああ見えて一年生組では成績がダントツで、阪口さんは点数こそ波があるものの………ええと………うん、とても元気だ。
だが、高校生とはいえ一年生。つい先日まで中学生(学名:黒歴史量産生物)だった子たちであり、その多くはまだまだやんちゃ盛りである。
おしゃべりがヒートアップしてカナリアの合唱会もかくやの騒ぎになることもあれば、誰かの悪ふざけに全員が乗って収拾がつかなくなることも日常茶飯事だ。
特に、“パワーパフガール”阪口桂里奈、“からかい上手”宇津木優季、“窓際の哲学者”丸山紗希の3人が率いる一年E組は、彼女たち以外の生徒もなかなか癖のあるメンツが揃っており職員室では【魔窟】と恐れられている。
3:
◆vVnRDWXUNzh3
2017/03/21(火)21:52:14.32
ID:j1dVW1Gp0
( ^ω^)「─────澤さんの様子がおかしい?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆MSnD9we4s1Ov
2016/01/11(月)01:54:35.86
ID:oJaJLXxz0
ーー工廠ーー
提督「ん?なんだって?」
明石「だーかーら! 私がケッコン指輪を売る時、どんな気持ちか分かりますかって!」カーンカーン
明石「あ、5番下さい」
提督「ほい」
明石「ありがとうございます」
提督「えーと、しけてやがんなぁ。もっと何か買ってけや…とか?」
明石「そうそう、今ならこのセットがお得なのに……って違いますよ!! 私をなんだと思ってるんですか!」カーンカーン
提督「某緑色の人ポジションとか」
明石「あ、10番下さい」
提督「ん」
明石「ありがとうございます。…….えーと、何言ってんですか!アレに比べたら私は天使ですよ、天使!」カーンカーン
提督「まぁ、明石は天使みたいに可愛いけど」
明石「へ…///」ガンッ
明石「うわああああ?! 手が、手がああああ?!」
提督「あ、やべ……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1452444875

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆MSnD9we4s1Ov
2016/01/11(月)01:57:05.93
ID:oJaJLXxz0
提督「大丈夫か?」
明石「うう……まぁ、平気です」
提督「すまん、俺が冗談を言ったばかりに」
明石「冗談なんですか……」シュン
提督「ん?」
明石「何でもないです…そろそろ上がりましょうか」
提督「ん、おお。そうだな。じゃ、また明日もよろしく頼む」
明石「……あの、そんなに手伝っていただかなくても大丈夫ですよ」
提督「いや、俺が好きでやってるだけだから……もしかして迷惑だったか?」
明石「い、いやそんな事。提督が来ていただけるなら……助かりますし……その……」モジモジ
提督「じゃ、まあ。良いって事で。俺も工具の使い方とか知れるしな。それじゃ明日」ガチャッバタン
明石「あ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。