SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SSマンション
<<
2018年10月
>>
274件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2011/01/28(金)00:09:02.43
ID:AWGv/vEk0
上条「実験の協力依頼?」
土御門「そうぜよ。どっかの研究機関がバーチャル空間を利用した仮想ゲームを作成したんだにゃー」
土御門「んで能力なんかもそのまま使えるようにしたんだけど、どこまで動作するか実証データが欲しいとかいってたにゃー」
上条「へー。ついにそんなゲームも開発されたんだなー。でも俺レベル0なんだけど意味あんのかよ?」
土御門「カミやんのレベル0はちょっと特殊だからにゃー。結構偉いところから頼まれてるんですたい。それにエキストラなんかも募集してる」
上条「エキストラ?ゲームなんだろ?」
土御門「ネットゲームみたいに大人数が同時にプレイするタイプなんだよ。ある程度人数いないとゲーム内容が簡単になっちゃうらしいにゃー」
上条「でもなー……」
土御門「もちろん。バイト代もでる」
上条「ぜひやらせてもらおう!いや、やらせてください!」
土御門「金額も聞かないなんてよっぽど切羽詰ってるんだにゃー。あとで日程と場所を伝えるぜい」
初投稿ですが、こんな感じのを気長にやろうかと。


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2011/01/28(金)00:11:36.03
ID:AWGv/vEk0
―数日後―
上条「んー。インデックスも連れて来いって言われたんだが、ここでいいのか?見るからに怪しい建物なんですが」
イン「とうまは心配しすぎなんだよ。まいかの家族がそんな怪しいことさせるわけがないんだよ!」
上条(いやいや、上条さんはむしろ怪しいことばかりさせられている気がしますが!無断で国境越えたりね!)
イン「それで中はいっちゃってもいいのかな?」
上条「えーと」キョロキョロ
土御門「おっ。待ってたぜい、カミやん。他の連中は先にやってるからあとはカミやんたちだけだにゃー」
上条「んで?俺たちは何をすればいいんだ?」
イン「たくさん食べるのは得意かも!」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/05/17(火)19:01:46.90
ID:zYUF7LwS0
提督「ゲーッ、ポーラちゃぁん」
提督「プルタブが開かないよぉ」カチカチ
ポーラ「ポーラも開けられないで?す」カチンカチン
ポーラ「諦めて飲むしかないです?」グビグビ
提督「えーん、ぼきゅももっと飲みたい飲みたぁい」ジタバタ
ポーラ「よしよ?し」ナデナデ
提督「ぐへへ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1463479306


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/05/17(火)19:08:50.56
ID:zYUF7LwS0
ポーラ「暑い?服がすごい邪魔ぁ?」
提督「速報で書けなくなっちゃうから脱いじゃらめぇ」
ポーラ「でも暑いのぉ」
提督「僕が涼しくしゅる?」
提督「ふーっふーっ」
ポーラ「生暖かいです?」
ポーラ「やっぱり脱ぐ?」
提督「じゃあ?それ着るから代わりに僕の服を着なちゃ、さいっ」ヌギヌギ
ポーラ「えぇ?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/05/17(火)19:14:42.82
ID:zYUF7LwS0
ポーラ「ぶかぶか?」
提督「ぴちぴち?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/05/17(火)19:24:46.61
ID:zYUF7LwS0
ポーラ「大変?ポーラ提督になっちゃったぁ?」
ポーラ「皆に知らせないと?」スッ
提督「あっ、おい待てぃ」
提督「この部屋からはぁでられまへんでぇ?」
ポーラ「え?どうしてですか??」
提督「皆に迷惑をかけて?禁酒令がでたら目も当てれないでしょお」
提督「せやし部屋から出れないよう」
提督「ドアノブを回すとタライが落ちるようにしたのよ!」
ポーラ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2011/02/03(木)12:20:53.59
ID:+XOmH4wE0
短編の予定です。
割り込んでの書き込みなんかも歓迎。


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2011/02/03(木)12:21:25.02
ID:+XOmH4wE0
初春「佐天さん。今日の身体検査の結果はどうでしたか?」
佐天「身体検査? レベル0に決まってるじゃん。いい加減この日は憂鬱なんだよね?」
初春「そのうち佐天さんにも能力が付きますって。がんばってください!」
佐天「そう言われてもね?。そういう初春は変化あった?」
初春「いいえ。相変わらずですよ。先生に前回とまったく同じこと言われました。」
佐天「あ?あ、なんかおもしろいことないかな?」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2011/02/03(木)12:22:00.30
ID:+XOmH4wE0
初春「そうですねえ……。最近噂になってる『レベル5シミュレーター』ってゲーム知ってます?」
佐天「レベル5シミュレーター? レベル5の体験でもできるっていうの?」
初春「どうもそうらしいんですよね。この近くのゲームセンターにも最近入ったらしいんですよ」
佐天「へえー。どんなもんだか見に行ってみる? 今日風紀委員の仕事はないんでしょ?」
初春「ひさびさのお休みなんですよね?。せっかくですから、二人で行ってみましょうか」
佐天「よーし、レッツゴー!!」
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2011/02/03(木)12:22:28.54
ID:+XOmH4wE0
―ゲームセンター―
初春「えーと、ここにあるらしいんですけど」
佐天「あ! あれじゃない? あのでっかいプリクラみたいな機械のやつ!」
初春「レベル5シミュレーター……、どうやら本物っぽいですね?」
佐天「えーと、なになに? あなたの能力がレベル5になるとどうな
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆9l/Fpc6Qck
2016/05/13(金)06:00:53.23
ID:p3tgf7Ro0
『む?ねっ、ひ?めた?♪』
『おぉ?も、いぃ?っ↑♪』
提督「……壁越しに聞こえてくるこの声、間違いないよな」
提督「弥生はてっきり、物静かな子だと思っていたけど……」
提督「意外な一面を垣間見……もとい聞いてしまった」
『いいの、よこのぉ、ままぁ?っ』
提督「聞こうとしなくても、めちゃくちゃよく聞こえるな……」
提督「元のテンションが崩れきってないのが、なんだか微笑ましい」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1463086853


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆9l/Fpc6Qck
2016/05/13(金)06:05:20.32
ID:p3tgf7Ro0
『ひゃくまんごぉ、くのぉ?』
『ほこりよぉ、かぁ?↑!!あぁあ↑がぁ?!!』
提督「大熱唱だなぁ」
提督「声がひっくり返っちゃってるよ」
『……コホッコホッ』
提督「……」
『みぃぃさぁ、きぃ?♪』
3:
◆9l/Fpc6Qck
2016/05/13(金)06:09:32.94
ID:p3tgf7Ro0
『……』カポン
提督「終わったみたいだ」
『……』スタスタ…
提督「……」
提督「僕ももう寝ようか……」
……
…………
………………
5:
◆9l/Fpc6Qck
2016/05/13(金)06:16:50.50
ID:p3tgf7Ro0
――翌日
卯月「やぁ?よいぃ?!お疲れぴょん!」
弥生「お、つかれ」
卯月「実はう?ちゃん、最近?」
卯月「某のアイドルに嵌まってるぴょん!」
弥生「あいどる……」
卯月「そぉ?!」
6:
◆9l/Fpc6Qck
2016/05/13(金)06:19:41.19
ID:p3tgf7Ro0
卯月「ライブDVD貸したげるからぁ、弥生も聞くといい
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆8ozqV8dCI2
2018/02/08(木)23:12:22.65
ID:YzLmVQlD0
悠貴(小さくて可愛くて自由な貴女は、初めて見た時から私の特別でしたっ)
悠貴(そんな貴女から可愛いと言われると嬉しくて、いろんな人に同じことを言ってると知って悲しくて)
悠貴(でもやっぱり嬉しくてっ!)
悠貴(いつか貴女からも特別と思ってもらえる私になるために)
悠貴(憧れの先輩の隣を目指して、今日も私は走っていますっ)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518099142


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆8ozqV8dCI2
2018/02/08(木)23:13:30.12
ID:YzLmVQlD0
悠貴「愛海先輩、おはようございますっ!」
愛海「おはよう悠貴ちゃん。今日のロケ頑張ろうね」
悠貴「はいっ!」
悠貴(おはようございますっ。乙倉悠貴ですっ)
悠貴(今日は愛海先輩と二人で街ロケに来ていますっ。ちゃんとお仕事できるといいなっ)
悠貴(でもお仕事とは別に、私は今日ある目標があるんですっ。それは)
悠貴(愛海先輩にお山を登られることっ!)
悠貴(きっかけは昨日。くるみちゃんとほたるちゃんとお話していた時のことです)
3:
◆8ozqV8dCI2
2018/02/08(木)23:14:56.56
ID:YzLmVQlD0
悠貴「話というのは何でしょうっ?」
くるみ「悠貴しゃん、明日愛海ちゃんとロケに行くって本当?」
悠貴「はいっ。といってもすぐ近くの街中ですけど」
ほたる「二人だけで街を散策するということですか?」
悠貴「え、スタッフさん達がいるから、二人きりというわけでもっ」
くるみ「だ、大丈夫でしゅか」
ほたる「せめてプロデューサーさんがいてくれれば……」
悠貴(何を二人はそんなに心配して……はっ!)
悠貴「大丈夫です二人ともっ!確かに私はまだ事務所に入ったばかりで経験浅いですけど、愛海先輩は頼りになる人だって信じてますから
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/02/26(金)20:20:45.72
ID:xQhY4L670
提督「ああ、プリンツが出ない………もう150回以上E-3廻ってんのにどういうことだよったく!!」
提督「去年の秋のグラ子掘りも死ぬほど苦労したし、どうして海外艦はこんなにも出て来ないんだ………」イライライライラ
鹿島「提督さん、あまりイライラしてはダメですよ? はい、気分直しにコーヒーでもどうぞ」
提督「ありがとう鹿島。んっ」ゴクゴク
提督「ふぅ………すまんかったな。あまりにもプリンツが出ないもんだからつい………」
鹿島「いえ、いいんですよ。でも提督さん、こういうのは運なんですから。気長にやり続けるしかありません」
鹿島「大丈夫、S勝利自体は難なくこなせてるんです。その内出てくれますよ♪」
提督「でもな?………もうすぐイベント期間終わっちゃうしなぁ」
提督「この機を逃したら次プリンツでるのいつかわからんし………ああっ、そう考えたらまたムカムカと………!」イライライラッ
鹿島「て、提督さん………」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1456485645


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/02/26(金)20:21:37.28
ID:xQhY4L670
鹿島「どうしよう……また提督さんがイライラし始めちゃった………秘書艦として私はどうすれば………?」オロオロ
ヒュウウウウウウウウゥゥゥッ!!
鹿島「んっ? あれは………なに?」
ヒュウウウウウウウゥゥゥッッッ!!
鹿島「!? 空から何かがやって来くる!?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/02/26(金)20:22:35.13
ID:xQhY4L670
提督「どうした鹿島?」
鹿島「て、提督さん! 大変です!! 上空から何かが降って来ます!!」
提督「な、なんだって!?」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆USMxGY3CJy/9
2015/04/09(木)21:36:24.43
ID:394UXVX50
むつ「…ふぅ、これくらいでいいだろう」
ながと「わぁ?!ありがとうむっちゃん!」
ながと「よぉし…ロケット発射5秒前!4!3!2!1!」
むつ「発射!」プシュ
ロケット「ほな…また」
ンゴゴゴゴゴwwwwwwww
ながと「うわ?!成功だ!成功だよむっちゃん!」ピョンピョン
むつ「ながとの設計が良かったからかもな」
ながと「ううん!むっちゃんのおかげだよ!」
むつ「ふふ…ながと」ナデナデ
ながと「えへへ」
ながと「むっちゃん、大きくなったら絶対宇宙へ行こうね」
むつ「…ああ!」
ながと「約束だよ!むっちゃん!!」
ーーー
ーー

長門「…むっちゃん!」ガバ
長門「…夢か」チラ
陸奥「…ガンガンガン速ぅ」ムニャムニャ
長門「…」
長門「そうだ、京都行こう」
宇宙姉妹完
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1428582984


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆USMxGY3CJy/9
2015/04/09(木)21:37:55.83
ID:394UXVX50
吹雪「第五遊撃部隊と2人で健康ランドに行った」
3:
◆USMxGY3CJy/9
2015/04/09(木)21:38:44.00
ID:394UXVX50
大鳳「健康ランド?」
吹雪「はい。瑞鶴さんとお買い物に行った時、丁度商店街の福引き大会がやってたんですよ」
金剛「それで、healthfarmが当たったというわけデスカー」
瑞鶴「ふふん、瑞鶴には幸運の女神が着いてるもの!」
金剛「Congratulations!」
大和「ですが、休暇は貰えるのでしょうか?」
吹雪「長門さんは陸奥さんと京都に行ったのでサボり放題です」
北上「いいねぇ、痺れるねぇ」
大井「…もう、めちゃくちゃですね」
瑞鶴「気
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/07/19(金)00:00:09.68
ID:BaguKkaS0
ねえ、あなたは運命の人って、信じますか?
…信じない、ですか?
う?ん…そうですねぇ、やっぱり、そうなんでしょうか?
でも、私は信じます。
きっと、誰にでも、運命の人は居る。
そう信じています…
皆さんの隣にも…ほら、運命の人が。
―――三浦あずさソロアルバムトークパートより
※このSSは
あずさ父「娘がアイドルになった」
と若干リンクさせてあります、ご了承ください。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1374159609


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/07/19(金)00:03:20.48
ID:BaguKkaS0
「だから、何度も言ってるじゃない。私は止める積り、無いですからね…もうっ、頑固ねぇ、お母さんにも伝えておいて、私、絶対にあきらめませんから」
何度目か分からない、実家からの電話。
事務所に掛けてこられたら、出ない訳にも行かないですものね。
「…お父さんの分からず屋」
「あずささん、今の電話…」
「あら?律子さん、聞いてたんですか」
「…聞くも何も、目の前ですよ」
私の所属するユニット、竜宮小町のプロデューサーさん、秋月律子さんが、苦笑いを浮かべています。
「あら…」
「実家からでしょう?」
「はい…」
私がアイドルになる、といった時、父は真っ先に反対しました。
将来のことを考えろ、とか…
でも、私はアイドル活動を通して、きっと運命の人に出会える。
そう信じています。
だから、その時が来るまで、私はアイドルを続けていたい。
「…運命の人、早く来てくれればいいのに…って、プロデューサーの私が言っちゃ駄目ですよね」
「もうっ、律子さん、意地悪言わないでください」
「そうよ!あずささん、抜け駆けは許さないですからね!」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/04(土)15:08:22.88
ID:vVeEcZ/P0
千早「今まで歌に関するトレーニングはカンペキにこなしてきたつもりだったわ」
千早「実際、声量や音程などにはようやく自信が持てるようにはなってきた。勿論、現状に満足はしていないけども」
千早「しかし…あるアップテンポな曲を歌ったときに、自らの弱点を見つけてしまったわ…」
千早「リズムを取るのに必死で、ロボットみたいな歌い方をしてしまったのよ…巷ではメカ千早とかメカご飯とか散々な言われようで…」
千早「これではいけない、完璧な歌が歌えていない。」
千早「だから私は歌のためにリズム感を鍛えたい。」
千早「というわけでゲーセンに連れて行ってちょうだい」
真「ちょっと待とうか」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1533362902


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/04(土)15:12:02.14
ID:vVeEcZ/P0
真「リズム感を鍛えたいってとこまではすごく理解できたよ」
真「千早らしいしっかりした理由だし、ボクも出来るだけ協力したいなあって思ったけど」
真「そこからゲーセンに至るまでが飛びすぎてて、ちょっと説明が欲しいなあ」
千早「先に言っておくわよ!別に遊びたいわけでもないし、ゲーセンって場所に興味があるなんてことは断じてあり得ないからね???」
真「いやまだ何も言ってないけど」
千早「ただ、音楽ゲームを使えば、しっかり数値に現れるから、目標も明確になってとても良い練習になるんじゃないかって思っただけよ?決して楽しもうなんて思ってないわ」
真「そ、そっかぁ…」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/04(土)15:14:56.13
ID:vVeEcZ/P0
真「確かにすっごく上手い音ゲーマーの人とか、リズムに乗ってる感じはするよ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆USMxGY3CJy/9
2015/04/04(土)19:08:07.15
ID:E6aaf5Sz0
お久しぶりです。一週間くらい空きましたかね?
ちょいと安価もあります
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1428142086


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆USMxGY3CJy/9
2015/04/04(土)19:09:16.51
ID:E6aaf5Sz0
瑞鶴「歓迎会?」
吹雪「はい。大ほ…ナントカさんも大和さんもまだここの空気になれていないと思うので」
金剛「Partyやりマショー!」
吹雪「きっとお2人も喜んでくれると思います!」
金剛「イエース」・
北上「でも、この前も休暇貰ったばかりなのに大丈夫なのかな?」
吹雪「何とかなりますよ。歓迎会ですよ?」
北上「そうだよね」
大井「そんなのでいいんでしょうか…」
瑞鶴「気にしすぎよ。大井っち」
吹雪「加賀さんはどうですか?歓迎会」
加賀「ご飯が食べられるのなら構いません」
吹雪「それじゃあ、決定ですね」
4:
◆USMxGY3CJy/9
2015/04/04(土)19:12:01.72
ID:E6aaf5Sz0
北上「ブッキー、メニューとかどうすんの?」
吹雪「うーん…お鍋は親睦会の時にやりましたし、だからと言って鎮守府でバーベキューしちゃうと他の人達にバレますし」
北上「私に案があるんだけどさ」
吹雪「何ですか?」
北上「秋の味覚を食べるってのはどう?鮭とかきのことか。そしてデザートに梨とぶどうを」
吹雪「それいいですね!皆さんはどうですか?」
瑞鶴「大賛成!旬の物食べるなんて粋だと思うわ!」
金剛「それなら、alcoholはwineに限りマスネー」
大井「…程々にしてくださいね」
加賀「気分が高揚してきました」
北上「で、いつやるの?」
吹雪「来週を予定してます」
大井「来週?明後日くらいでいいんじゃないの?」
吹雪「いえ、歓迎会
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆xJHI1D1Uro
2017/11/09(木)12:01:51.38
ID:/E20kLoAo
 名前、それは燃える生命。
 ひとりぼっちでいた頃、私はアリスという自分の名前が嫌いだった。
 だいたい、私は典型的な日本女で、しょっちゅうからかわれた。
 私は目立たないよう目立たないよう、おっかなびっくり日々を過ごしていて、
気がつけば重荷を背負うような猫背が癖になっていた。
 ひとつの救いは、私の名前をからかうのはもっぱら教師や大人ばかりで、
同世代の人間はごく普通に接してくれたことだった。
 子供のうちは、いいけどね……――なんて言う人も、過去にはいた。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1510196511


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/09(木)12:03:12.79
ID:/E20kLoAo
 アリスという名前が、いまは好きだ。
 三十の坂を越えようかというところ。
 歳を重ねていくごとに、名前が自分自身に馴染んでいくような気持ちがしている。
 私は現在、小学校の教員として働いていて、
生徒たちはみんな親しげに「アリス先生」とか「アリスちゃん」とか、そう私を呼ぶ。
 大学を卒業してすぐ勤め始め、なんだかんだと長いこと勤めてきたわけだが、
私はこの仕事を選んでよかったと思う。
 印象深い生徒がたくさんいた。
 その中でも特に印象深いひとりについて、書こうと思う。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/09(木)12:04:19.54
ID:/E20kLoAo
 橘ありす――。
 いまや押しも押されぬ人気アイドルとして、様々な業界から引っ張りだこという話だ。
 けれど、あの頃の彼女の夢は、歌手になることだった。
 芸能界で活躍しているとはいえ、必ずしも思い描いていたままの夢を叶えたわけではないのだと思う。
 はてさ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
1
2014/01/17(金)23:26:37.36
ID:8WdFTvkZ0
モバP「ちひろさん」
ちひろ「はいはいなんでしょうか?」
モバP「スタドリって、これだけしかないですか?」
ちひろ「え? もっと欲しいんですか?」
モバP「いや、そうじゃなくてですね」
ちひろ「はい」
モバP「スタドリに飽きました」
ちひろ「え?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1389968797


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
1
2014/01/17(金)23:27:21.46
ID:+2hDKqJG0
ちひろ「え? あ、飽きたって、どういう……」
モバP「よく考えてくださいね?」
ちひろ「はい」
モバP「毎日ちひろさんがドリンクをくれますよね?」
ちひろ「はい。マイスタあげてますね」
モバP「スタドリと味変わらないですよね?」
ちひろ「……ぶっちゃけそうですね」
モバP「するとですね、飲み飽きる訳ですよ」
ちひろ「なるほど」
モバP「スタドリって、もろ、こう、栄養ドリンク!って味じゃないですか」
ちひろ「まぁ、栄養ドリンクですからね」
モバP「リポ○みたいな?」
ちひろ「イメージはですけど」
モバP「でも、リポ○を毎日毎日。酷い時は日に20本は飲むのは辛いですよ」
ちひろ「そ、そうですね……」
3:
1
2014/01/17(金)23:28:00.32
ID:+2hDKqJG0
ちひろ「で、でも、フェスでは違うドリンクあげてるじゃないですか! BPドリンクとか、LPドリンクとか!」
モバP「正直に言いますね? パッケージ違うだけで味は同じでしょ!」
ちひろ「ち、違いますよ! ブドウとマスカットぐらい違いますよ!」
モバP「似たようなもんですよ! それに、フェス中はそのドリンクばっかりじゃないですか!」
ちひろ「そ、それは……その……」
モバP「大体、フェスなんかもっとドリンク飲みますよ!」
ちひろ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/07/06(土)21:29:04.57
ID:61mEYgfK0
インなんとか「おな…おなかへった」
上条「突然少女がベランダに引っかかっていた…あ!ここ進研ゼミでやった所だ!」
インなんとか「しんけんぜみ」
上条「こういう時はたしか…」
インなんとか「な、喉に手を…フゴッ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1373113744


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/07/06(土)21:33:37.45
ID:61mEYgfK0
自動なんたら「結界がどうたらこうたら」
上条「ふん!」
自動なんたら「結界…破…か……」
上条「一日十五分でここまで出来る!」
捨て犬「今なら入会で図書券プレゼント、僕の学力が最強だという事をここに証明しろ!赤ペン先生!!」
神崎「今からでも間に合います!さあ、救われない学生に救いの手を!!」
上条「進研ゼミ!!!」
5:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/07/06(土)21:37:33.68
ID:61mEYgfK0
■■「食い倒れ」
上条「この展開…進研ゼミでやった所だ!」
■■「?」
上条「おら!百円!!」
■■「ありがと…」
上条「よし、じゃあ行くか!」
■■「どこに?」
上条「お前、食い倒れの巫女さん対策テキストの48ページ読んでないのか?」
■■「食い倒れの巫女さん対策テキスト?」
上条「よし、アウなんちゃらを倒しにいくぞ!」
8:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/07/06(土)21:43:04.75
ID:61mEYgfK0
アホなんちゃら「お前は…」
上条「そげぶ!」
アホなんちゃら「ごふぅ!!」
上条「ついでにゲンコロ!」
アホなんちゃら「私が…この程……」
上条「よ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/06/30(日)21:28:48.86
ID:hqsyvNZT0
「お父さん、聞きましたか?」
「何をだ」
「あずさ、短大卒業したら、仕事どうするか」
東京に行かせた娘からは、短大の卒業後の進路をまだ聞いて居なかった。
「いや、あずさはなぁ…あんな感じの子だからなぁ…」
正直、測り兼ねていた。
ぼんやりとしたところがあるから、社会人としては心配だった。
「それがね、聞いて驚かないでください。アイドルをやるって」
夕飯の味噌汁が、盛大に弧を描いた。
「もう、汚いじゃないですか」
妻が、顔を顰めて台拭きを取りに行く。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1372595328


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/06/30(日)21:35:23.93
ID:hqsyvNZT0
「か、母さん、何だって?」
「だから、あずさが、アイドルをやるって」
「…んな馬鹿な」
「ほら、これ、事務所の社長さんの名刺」
「…765プロダクション?聞いたことが無いな」
「芸能事務所なんてそんな物でしょう」
晩飯もそこそこに、携帯片手にその番号に電話を掛けていた。
5:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/06/30(日)21:44:36.81
ID:hqsyvNZT0
「あ、もしもし、765プロダクションでよろしいですか…はい、私三浦と申しまして…」
電話に出た、若い女性事務員に事情を話すと、直ぐに社長を出してくれるという事になった。
「ええ…はい…はあ…そうですか…いえ…娘を、よろしくお願いします」
曰く、彼女の決心は強く、プロダクションとしても全力を挙げて彼女をトップアイドルにして見せるとの事だった。
これは、あずさにも電話を掛けなければなるまい。
6:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/07/14(土)19:55:06.218
ID:Bav9Kjeh0
体育教師「今日の体育はサッカーだ!」
サッカー部員A「よーし、シュート練習しようぜ! シュート練!」
サッカー部員B「おう!」
サッカー部員A「だけど、やっぱキーパーがいなきゃ格好がつかねえな」
サッカー部員A「おいデブ、お前太ってるからキーパーやれよ、キーパー!」
デブ「ううっ……分かったよ……」


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
4:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/07/14(土)19:58:11.771
ID:Bav9Kjeh0
サッカー部員A「んじゃ、俺から蹴るか」
サッカー部員A「せめてボールが来た方向に手を出すくらいしろよ、デブ!」
デブ「う、うん」
サッカー部員A「そりゃ!」バシュッ
デブ「よっ」パシッ
サッカー部員A「……な!?」
6:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/07/14(土)20:00:09.448
ID:Bav9Kjeh0
サッカー部員A「バ、バカな……結構いいコースだったのに……」
サッカー部員B「どうせマグレだろ。次は俺だ!」
サッカー部員B(フェイントをかけてから――)バババッ
サッカー部員B「シュート!」バシュッ
デブ「えいっ」パシッ
サッカー部員B「ウソォ!?」
10:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/07/14(土)20:02:10.452
ID:Bav9Kjeh0
サッカー部員A「でりゃあっ!」バシュッ
デブ「そりゃっ」パシッ
サッカー部員B「うりゃ!」バシュッ
デブ「とうっ」パシッ
バシュッ パシッ  バシュッ パシッ  バシュッ パシッ ……
サッカー部員A「マ、マジかよ……!? ことごとく止められちまう!」
サッカー部員B「サッカー部の俺たちが、シュートを一発も決められねえ……
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/07/13(日)18:00:05.71
ID:i06BC8bn0
タイトル:霞「私に足りないもの、それは…」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1405242005


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/07/13(日)18:00:33.11
ID:i06BC8bn0
霞「個性、ね」
初美「はい?」
霞「ほら、私ってキャラ薄いと思わない?」
初美(どこが薄いんだこのおっもちお化け。胸って言ったら承知しないぞ)
霞「せいぜい年上のお姉さんくらいのキャラしかないじゃない?でも高校三年生なんていっぱいいるし」
初美(他にもあるだろうが!霞さんじゅうななさい、睾丸潰し、おもちお化け…etc.どこがキャラ薄いんですか)
霞「でね、初美ちゃんとこの前衣装交換した時に思ったの」
初美「ああ、あのときですか。なんです?」
初美(あのぶっかぶかな私と一さんもびっくりな露出霞ちゃんのツーショットのやつですか…トラウマです)
霞「他のキャラをパク…もとい、模倣すればいいのよ」
初美「へぇ?そうですか。頑張ってください」
霞「初美ちゃん反応薄い?」モー
初美「それで、誰の何をパクるんです?」
霞「模倣、よ。それを今から探しに行くんじゃない。さあ、行きましょう」ズルズルズル
初美「何で私までぇぇぇ!」ズルズルズル
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/07/13(日)18:02:09.27
ID:i06BC8bn0
霞「まずはここよ!」
初美「はぁ、新道寺ですか」
霞「そう、ここになかなかキャラが濃い人がいるのよ」
初美「えーっと、SMプレイコンビとか聖人とかなんもかんも政治が悪いとか他一名とかですか」
霞「そうね。そして私が選んだのはこの方!」バンッ
煌「すばら!」
初美「ああ、花田さ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/08(水)02:31:53.29
ID:O8WdALIgo
P「ツカマエチャー♪」カタカタ
小鳥「プロデューサーさん」
P「はい、何でしょう?」カタカタ
小鳥「その曲、なんて歌ですか?」
P「あ、今鼻唄で歌ってたのですか?」カタカタ
小鳥「えぇ」
P「CutiePantherです」カタカタ
律子「あ、それ最近話題のスクールアイドル、『μ’s』の曲ですよね」
小鳥「知ってるんですか?」
律子「えぇ。素人とはいえ『ラブライブ』なんていう大きな大会も開かれるような新しいアイドルコンテンツですからね」
小鳥「へぇ……仕事熱心なんですね」
P「まぁ俺は普通にファンなだけですけどね」ッターン
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1428427913


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/08(水)02:33:15.86
ID:O8WdALIgo
律子「プロデューサーさん、μ’sの中ならどの子が一番好みですか?」
二人「ブフォッ!」
律子「!?……そんな吹き出すほどの事でもないでしょう」
P「いや、律子がそんなこと言うと思わなくてな……うーん、μ’sの中なら……みんな好きだけど、強いていうならことりちゃんがいいかな」
小鳥「ブフォッ!」
P「うぉっ!!?」
小鳥「と、ととと突然な何を言ってるんですかぷぷプロデューサーさん///」
律子「あぁw小鳥さんねww」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/08(水)02:34:52.35
ID:O8WdALIgo
P「いやいやいやいや音無さん、μ’sにいるんですよ、南ことりって娘が」
小鳥「ふぇ?……あ、成る程そういうことですか……恥ずかしいピヨ」
律子「で、何でことりちゃんな
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/08/29(木)23:30:32.27
ID:1XFa7Y0g0
「あ?今日も疲れたなぁ?」
「おつかれ真ちゃん!最近仕事が一気に増えて大変ね」
「いや、僕は大丈夫ですよ。もっとも?っと有名になってトップアイドルになるんですから!」
「お、その意気だぞ真。そう言われると俺もプロデュースのしがいがあるってもんだ」
「ふふっ、頑張ってね真ちゃん。じゃあ私はお先に失礼しますね。プロデューサーさん戸締りしっかりお願いします」
「あ、はい。お疲れ様でした。小鳥さん」
「小鳥さん。今日もお疲れ様でした!」
「はい♪二人ともお疲れ様でした。じゃあまた明日・・・・」 バタンッ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1377786632


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/08/29(木)23:31:16.08
ID:1XFa7Y0g0
「・・じゃあ僕もそろそろ帰りますねプロデューサー」
「あ、ちょっち待ってくれ真、一つ聞きたいんだけど」
「えっなんですか?」
「何か今欲しいものとかってある?」
「え、どうしたんですかいきなり」
「いや、特に意味はないんだけどさ」
「・・・・はは?ん、も?うプロデューサー僕の誕生日プレのことですか?僕の誕生日プレ」
「・・まぁ、そのプレの話なんだけど」
「もう?恥ずかしがらずに最初から言えばいいのに、プロデューサーったらもう」
「あれ、意外とめんどくさいな」
「欲しいものですか、そうですねぇ・・女子力、とかですかねぇ」
「ごめん、真、真面目な話をしてるんだ」
「僕はいたって真面目ですよ!」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/08/29(木)23:31:47.98
ID:1XFa7Y0g0
「真!後生だから!後生だから他の欲しいもの、もしくは俺にして欲しいことでも良いから!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Vysj.4B9aySt
2018/08/03(金)23:01:03.70
ID:51wHdGHDO
『というわけで、女性の乳の出はその乳房大きさに左右されるものではなく』
如月千早(B72)「……」
真壁瑞希(B73)「……」
杜野凛世(B70)「……」
『むしろ、腰から下の大きさが左右すると80年代の論文にありまして』
如月千早(H78)「……」
真壁瑞希(H77)「……」
杜野凛世(H78)「……」
藍子(B74・H79)「あー、菜帆ちゃん。こっちですよ」
菜帆(B92・H93)「お待たせしました」
三人「……」
三人「がうぅぅぅぅ!」
藍子・菜帆「はいっ!?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1533304863


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆Vysj.4B9aySt
2018/08/03(金)23:11:28.41
ID:51wHdGHDO
はい、暑いので水まんじゅうのレシピをパクっただけの、短い菜帆誕生日SSになります
ちなみに菜帆はアイマス全体でトップのお尻を誇ります(つまり安産体型)
なお
92cm
四条貴音、及川雫、桑山千雪
91cm
豊川風花、槙原志保、月岡恋鐘
90cm
篠宮可憐、高橋礼子
となってます
3:
◆Vysj.4B9aySt
2018/08/03(金)23:17:22.13
ID:51wHdGHDO
――テレビ局
藍子「で、冷たい和菓子で簡単に作れそうなのを探しているんですよ」
菜帆「でしたら、水まんじゅうを作ってみたいですね」
藍子「水まんじゅう?……たしか酒まんじゅうに砂糖を入れて冷たい水をかけた」
菜帆「そっちじゃないですよ。えっと半透明のぷにょぷにょさんですよ」
藍子「ぷにょぷにょ?」
菜帆「はい、ぷにょぷにょですよ」
?「は!?誰かがお山の話をしている?」
?「愛海ちゃん?お注射の準備はいいかしら?」
?「い、いやだな
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/27(日)09:53:40.34
ID:rygjPbeuo
明石「提督ぅー!」ガチャバーン!
提督「明石か、ノックしろノック」
明石「見てください!すっごい薬ができたんですよ!」
提督「見た目毒々しくはないな…」
明石「んもぅ何言ってんですか提督!」ケラケラ
提督「で?何の薬なんだこれは?」
明石「あっー聞いちゃいます!?それ聞いちゃいます!?」ニヤニヤ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1451177620


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/27(日)09:55:51.89
ID:rygjPbeuo
提督「勿体ぶるなよ、何の薬なんだ?」
明石「なんと…これはですねぇ」
提督「…おう」
明石「これは…」
提督「…」
明石「これはァ!!!」
提督「長ぇよ!もういいよ!」
明石「あぁんいけずぅ!それほどに役立つ効果がある薬なんですよ」
提督「だから何の薬かって聞いてんだろ!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/27(日)09:57:08.66
ID:rygjPbeuo
明石「これはですね、周りの音を敏感に身体で感じることが出来る薬なんです!」
提督「何の役に立つそんな物…」
明石「例えばですよ?犬は人間と比較にならない程の嗅覚を持ってますよね?」
提督「そうだな、捜査犬とかもいるしな」
明石「ではこの薬で人間と比較にならない程の聴覚を手に入れたらどうでしょう?」
提督「ふむ、びっくり人間とかで賞金稼ぎくらいは出来るかもな」
明石「違いますよ!今までとは比べ物にならない速さで敵潜水艦や敵艦載機を発見する事などが可能になる、ということです!」
提督「…なるほど、確かにそれは大きな戦力になりそうだな」
4:
以下、名無しに
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/24(木)20:39:47.54
ID:LtOHA/Ax0
P「あ?」
森久保「口下手なのは事実ですが…コミュ障じゃないんですけど…」
P「いいやお前はどう見てもコミュ障だ」
森久保「そこまで断定されるほどでは…」
P「現実を見ろ」
森久保「うぅ…コミュ障ではないんですってば…」
P「よかろう、そこまで言うならテストしてやろう」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1443094787


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/24(木)20:45:11.51
ID:LtOHA/Ax0
森久保「テスト、ですか…」
P「全然乗り気じゃねえな…」
森久保「当然なんですけど…」
P「じゃあお前は自分をコミュ障と認めるんだな?」
森久保「それは…」
P「じゃあテストだ」
森久保「むぅ…」
P「まずは普段あまり話さない人と話してみろ」
森久保「ぐ、具体的には…?」
P「そうだなあ…ふじりなとかいいんじゃないか」
森久保「ヤンキーとか…むーりぃー」
P「いやいけるって。アイツああ見えて誰にでも優しいから」
森久保「金髪って時点で無理なんですけど…」
P「お前も似たようなもんだろうが」
森久保「あぅ…」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/24(木)21:04:11.15
ID:LtOHA/Ax0
藤本里奈「おっ☆ののっちじゃん、おっすー」
森久保「ど、どうも…」
里奈「相変わらず声ちっさー!歌ってる時はちゃんと声出るのに、何でだろね!」
森久保「へ、へへ…」
里奈「ののっち何気にやる時はやるとかそういう系だもんねー」
森久保「そ、そうですかね…」
里奈「マジマジ。アタシ本番とか弱い系だからさー、そういうのマジ羨ましいってゆうかぁー」<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/11(水)13:24:59.37
ID:6mHHhb/A0
春香「クッキーをプレゼントするという明らかな愛情表現気付かない振奴wwwwww」
P「春香、急にどうした?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1423628699


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/11(水)13:25:35.95
ID:6mHHhb/A0
春香「出、出た?wwwwwwwwwwwwww図星つかれてもあくまで冷静な態度貫奴wwwwwww」
P「クッキーのことならいつもありがたいと思ってるぞ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/11(水)13:26:07.80
ID:6mHHhb/A0
春香「出、出た?wwwwwwwwwwwwwwこちらが思い切って胸の内打ち明けたのに、やんわりと拒否奴wwwwwww」
P「その話し方、学校で流行ってるのか?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/11(水)13:26:34.69
ID:6mHHhb/A0
春香「出、出た?wwwwwwwwwwwwww都合悪い話題が出ると、無理やり別の方向に話題を逸ら奴wwwwwww」
P「ご、ごめん、ちょっと用事が出来たから出掛けるわ」スタスタ ガチャン
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/11(水)13:27:20.38
ID:6mHHhb/A0
春香「出、出た?wwwwwwwwwwwwww場の空気が悪くなると、用事思い出したとか言って退散奴wwwwwww」
春香「・・・・・・」
7:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/11(水)13:30:03.91
ID:6mHHhb/A0
春香「
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆8nxXVxj6ho
2015/12/05(土)02:08:20.69
ID:TDMswSo+0
SideMファーストライブ記念です。
よろしくお願いします。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1449248900


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆8nxXVxj6ho
2015/12/05(土)02:09:03.08
ID:TDMswSo+0
「おはようございます」
「あ!おはようございます!涼さん!」
「おはよう愛ちゃん。朝から元気だね」
「涼さん、おはよう?」
「おはよう、絵理ちゃん」
「2人とも何してたの?」
「愛ちゃんの勉強を見てあげてた?」
「そうなんです!この前のテストの点数が悪すぎてママに怒られちゃって…えへへ」
「あはは…僕も手伝うよ」
「助かる?」
「ありがとうございます!!」
3:
◆8nxXVxj6ho
2015/12/05(土)02:09:42.68
ID:TDMswSo+0
僕、秋月涼はここ876プロでアイドルをしている。
今はソロで活動したり、日高愛ちゃん、水谷絵理ちゃんの二人とディアリースターズというユニットを組んだり…楽しく仕事ができている。
ちょっとだけ不満もあるんだけど…
「ぎゃおおおん!やっぱり女装ですか!?」
「仕方ないでしょ?女性アイドルの歌の祭典なんだから」
「社長!まず何で招待状が来たんですか!?」
「先方さんが女性時代の涼のファンらしいのよ」
「う…それは…」
「でも涼さん、似合ってますよ?」
「ふふっ、たしかに。一番似合ってる?」
「うぅ…フォローになってないよ…」
4:
◆8nxXVxj6ho
2015/12/05(土)02:11:14.51
ID:TDMswSo+0
今は男性アイドルとして名前も知られてきた僕だけど、ちょっと前まで世間の人たちは僕のことを女の子だと思っていた。
世間の人だけでなく愛ちゃんや絵理ちゃんまでも。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/04(月)20:44:02.95
ID:Sf1CdZDN0
このアイドルマスターシンデレラガールズの木村夏樹のSSです。
キャラ崩壊、および不自然な言葉は見逃してください。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1430739832


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
>>1
2015/05/04(月)20:45:42.39
ID:Sf1CdZDN0
夏樹の部屋にて
多田李衣菜「ここに置いて……一列いただき」
藤本里奈「……げっ」
李衣菜「里奈さんの番ですよ?」
里奈「……まった」
李衣菜「待ったは無し」
里奈「こうなりゃ……覚悟!!」グシャグシャ
李衣菜「……ちょ!?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/04(月)20:46:59.76
ID:Sf1CdZDN0
里奈「……オセロやろって言ってたのは誰だっけ?」
李衣菜「……里奈さんだよ」
木村夏樹「オセロがここまで弱い奴、初めて見たな……」
里奈「……っていうかー。オフなのにー、女三人で部屋でグダグダとか、無いっしょ?」
夏樹「それ、人の部屋に来て言うセリフか?」
李衣菜「でも、何もしないのもちょっとって気はするかな」
里奈「うーん…………」チラリ
夏樹「……なんだよ?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/04(月)20:48:22.75
ID:Sf1CdZDN0
里奈「そーいえばさ。なつきちの髪って、いつもリーゼントだよねー」
李衣菜「言われてみれば、あんまり髪の毛下ろしてる時って見た事無いね」
夏樹「……別にいいだろ。これは、あたしのポリシーみたいなモンだよ」
里奈「髪型変えてみない? 思いっきり可愛い感じに?」
李衣菜(……なつきちの違う髪型。結構見てみたいかも……)
5:<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆3rfPz4lVbmKs
2016/07/05(火)12:42:55.43
ID:CDXaBHEX0
?とある薄暗い牢獄のような部屋?
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1467690175


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/05(火)12:44:15.06
ID:CDXaBHEX0
妹達「おはようございます…!と、ミサカは寝ぼけドッキリ調で挨拶します」
一方「…」
一方「ァ…?私描写行きたいですごわすしたくて、絵クーラー」
妹達「ふふ…喋れないでしょう?」クスクス
妹達「まともに思考できず、言語能力すら奪われて。自分の足だけでは二度と立てず。自慢のベクトル操作も演算能力がごっそり消えて使えない」
妹達「哀れな芋虫ですね、今のあなたって。とミサカはサディスティックな笑顔を浮かべます」ニヤニヤ
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/05(火)12:44:51.81
ID:CDXaBHEX0
一方「な…メモしてら、敬いテクサス」モゾモゾ
妹達「ミサカの検体番号ですか?やーですねー教えたら後で追ってきやすくなっちゃうでしょう?」
妹達「なので匿名希望という事で、とミサカは言いません」
一方「ひとっ走り付き合えよ!」クイッ
妹達「あっ、ちなみにあなたのチョーカーはキチンと取り外してこちらにお預かりしてますんで」つ=
一方「うァ゛ー!」バッ
妹達「あっ、なんでこんな事したのか?ですよね?とミサカは察してみました」ヒョイ
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/05(火)12:46:15.82
ID:CDXaBHEX0
妹達「別に深い意味はないですよ。ただの暇つぶしです。なんとなく、ですよ。と、ミサカは言ってみます」
妹達「ほら、ペンをくるくる回したり、自慰したり、公園の蟻虐めたりするアレですよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2011/04/19(火)22:12:12.14
ID:TjJascNe0
マミ 「ティロ・フィナーレ!」ポポポポーン
まどか「学校からの帰りに、いきなり狂気とメルヘンの入り混じった面白空間に迷い込んだと思ったら、
通りすがりのコスプレお姉さんがアンリミテッドマスケットワークスを展開していた……」
まどか「な、何を言っているかわからないと思うけど、こんなの絶対おかしいよ!」
さやか「おかしいのはあんたのキャラだよまどか」
まどか「あ、景色が元に戻った。終わったみたい」
さやか「無視かい」
マミ 「ふう……あなたたち、けがはなかった?」
まどか「えぇまぁ」
さやか「は、はい。大丈夫です。けど……あの、あなたは一体……?」
マミ 「私は巴マミ。あなたたちと同じ、見滝原中の生徒よ」
QB  「そして、僕はキュウべえ。よろしくね」
さやか「うわぁ! ぬいぐるみが喋った!」
QB  「ぬいぐるみじゃないよ。愛らしさの点では同じぐらいだけどね」
さやか「うわっ、うざっ」


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2011/04/19(火)22:13:39.36
ID:TjJascNeo
まどか「うざ、ってさやかちゃん……それ私のセリフだよ」
さやか「え?」
まどか「え?」
QB  「いや、君のセリフでもないんじゃないかな」
まどか「わぁ、すごい冷静な受け流し。まるで感情がないみたいっ」
QB  「え?」
まどか「え?」
マミ 「あの、いいかしら?」
まどか「あ、はい。おっぱいさん」
マミ 「おっ……マミ、よ」
まどか「すみません、おっぱいマミマミさん」
マミ 「……」
まどか「じゃあ、今のナシで」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2011/04/19(火)22:14:20.08
ID:TjJascNeo
マミ 「……まぁいいわ。えっと
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆q28dSv/KPs
2016/09/19(月)21:45:33.17
ID:f1Tii+w70
周子「奏ちゃん今ひまー?」
奏「……」
周子「え、なにその顔」
奏「なんだか嫌な予感がしたのよ」
周子「なにそれ、傷つくわー。それよりさ、ちょっと時間ある?」
奏「今すごく忙しいの。見てわからない?」
周子「いやいや、さっきまで映画情報誌めくってたよね。今日このあと暇だから映画でも見に行こうかしら、あーでも面白そうなのやってないわね……って感じだったじゃん」
奏「わかってるならなんで聞いたのよ」
周子「奏ちゃんそういうの大事にするじゃん。でさ、緊急事態なんだけど手伝ってくれない?」
奏「緊急事態ねえ」
周子「そう、さすがの周子ちゃんも困っちゃうくらいの一大事なの。猫の手も借りたいくらい」
奏「はいはい、で本題は?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1474289132


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆q28dSv/KPs
2016/09/19(月)21:46:04.64
ID:f1Tii+w70
周子「今夜、実は寮で鍋パーティをしようって話があって」
奏「急に深刻さが消えたわね」
周子「いやいや、大事だよ鍋。日本人たるもの鍋を囲んで初めて親しくなれるみたいなところあるじゃん?」
奏「まあ、私も嫌いではないけど」
周子「お、やったー! 奏ちゃんも来る? 来るよね?」
奏「考えておくわ。で、それと緊急事態がどう関係があるのかしら」
周子「それがね、今回結構真面目に計画しててさ。ほら、寮に住んでても全然会わない人とかいるじゃん。プロデューサーや部門が違うと仕事でも会わないし、せっかく同じ屋根の下で暮らしてるんだから、それってなんかもったいないなーと思って」
奏「確かにね」
3:
◆q28dSv/KPs
2016/09/19(月)21:46:40.82
ID:f1Tii+w70
周子「だから珍しくこの周子ちゃんが一肌脱いで、鍋パーティを主催して参
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/02(木)01:25:52.70
ID:v61AqWweo
ビルス「ん?なんだいこの気」
ウイス「凄まじい気ですね」
悟空「うひゃー、おでれーたぞぉw」
ベジータ「……この気はで、伝説の超サイヤ人…!?」
悟空「なんだそれ?」
ベジータ「とにかくいくぞ」
悟空「ああ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1533140752


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/02(木)01:28:00.26
ID:v61AqWweo
ブロリー「カカロットー!!!」
ご飯ヤムチャクリリンブルマ天津飯トランクス悟天の亡骸がそこにあった 
悟空「許さねぇ……おらぜってえーにおめーを許さねーぞ!!!おりゃりゃ!でりゃー!」
ベジータ「トランクス、ブルマ………………ふざけやがってぇ!!!!!きさま!ぶっ殺してやる!おりゃりゃりゃりゃ!!!」←グミうち
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/02(木)01:30:29.51
ID:v61AqWweo
ブロリー「なんだぁ?いまのは」
悟空「そんな…」 ベジータ「な…に…」
ブロリー「とっておきだぁ!」
どがーん!
ベジータ「」←死亡
悟空「ベジータ!! くそぉ!おりゃりゃりゃ!!」
ブロリー「ふんっ!」
ばきっ!ぼぎっ!!
ブルー悟空「っがあぁあああああああ!!!!」←右腕折れる

ウイス「あらあらて苦戦してますねぇ」
ビルス「たく、悟空のやつ…修行サボってたのか?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/02(木)01:32:16.52
ID:v61AqWweo
ブロリー「ふははははははは!!貴様をバラバラにしてやる」
悟空「っガアアアアアアアアアアアア
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/06/14(木)03:37:25.063
ID:sPrv8DTq0
アイドル「ファンのみんな、元気ー!?」
アイドル「今日もはりきって地面を掘るよーっ!」
ファン「イェーイ!!!」
マネージャー(ふふふ、この路線変更は大成功だった……)


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/06/14(木)03:39:14.708
ID:sPrv8DTq0
?回想?
マネージャー「今日のライブも盛り上がりがイマイチだったな……」
アイドル「はい……」
マネージャー「歌もルックスも光るものを持ってるのになぁ……」
マネージャー(とはいえ、それはライバルたちも同じことだ)
マネージャー(なにか人より抜きん出たところがないと、この業界では埋もれてしまう……)
マネージャー(ん、埋もれる?)
マネージャー「あ、そういえば!」
4:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/06/14(木)03:41:03.708
ID:sPrv8DTq0
マネージャー「君はたしか、履歴書に穴掘りが得意だって書いてたね!」
アイドル「はい、あたし素手で地面に穴を掘るのが大好きなんです!」
マネージャー「それだ!」
マネージャー「これから君は、歌って踊るアイドルじゃなく、歌って穴を掘るアイドルを目指すんだ!」
アイドル「分かりました!」
7:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/06/14(木)03:45:00.797
ID:sPrv8DTq0
アイドル「今日ははりきって地面を掘るねーっ!」ザクザクザク
ウオオオーッ!!!
?
アイドル「今日のライブ、すっごく盛り上がりました!」
マネージャー「これだ!」
マネージャー「君は世界一の地下アイドルを目指すんだ!」
アイドル「はいっ!」
…………
……
マネージャー(我ながら、いいテコ入
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/03/05(火)11:05:52.13
ID:H58EJrlmo
P「毎日毎日身を削って社畜生活」
「30前の体には日々負担が蓄積されていく」
「オフには疲労困憊で何もする気が起きない」
「もうこんな生活続けてられるかよ!!!!」
「俺は・・・子供に戻りたい!!!」
「学校から帰っておやつを食べて校庭でみんなで缶けり」
「帰ったら母ちゃんがカレーを作って待っててくれる」
「そんな生活を取り戻したいんだ!!!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1362449151


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/03/05(火)11:06:18.15
ID:H58EJrlmo
P「子供になりたいといっても子供心を忘れてしまった俺には難しいな」
「1から作るのは不可能だ」
「ということでまずは模倣から入ろう」
「子供・・・やよい」
「いや、経済的な問題を抱えるのはきついな」
「俺にはあの境遇で天使のように笑うことはできないだろう」
「となると選択肢は一つ・・・・」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/03/05(火)11:07:58.58
ID:H58EJrlmo
P美「んっふっふー、PはこれからP美(ぷみ)だよ→」
P美「あ、おかえり千早お姉ちゃん」
千早「は?あの、プロデューサー」
「私の聞き間違いでしょうか?今とても不愉快な気分になったのですが」
P美「うあうあー、千早お姉ちゃんがご機嫌ナナメだよ→」
千早「・・・」
P美「ねーねー千早お姉ちゃん?P美何か千早お姉ちゃん怒らせちった?」
P美「ムシはやだよ→!千早お姉ちゃーん」
千早「律子・・いえ社長に相談すべきね」
P美「行っちゃった・・・」
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/03/05(
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。