SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
媒体:アニえすっ!
<<
2017年03月
>>
2109件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
01/31 (23:30) アニえすっ!
1:
◆UOewumIgpY2017/01/30(月)03:47:58.86ID:jK2pNSdH0
ベイブレードとは!
世界で最も楽しまれているバトル専用ゴマである!
ランチャーから放たれるベイがブレーダーの熱い思いと共にスタジアムでぶつかり合うのだ!
ベイブレードバーストとは!
ベイに夢を託して戦う少年少女たちの物語である!

2:
◆UOewumIgpY2017/01/30(月)03:49:06.80ID:jK2pNSdH0
輝子「フフ……今日は絶好の、キノコ日和……だな」
輝子「まさか、事務所近くの公園に……こんなに生えているとは、驚いた……」
フラ?フラ?
輝子「ん? あの水色のフードの奴、凄くフラフラしているな……?」
ドタッ!!
輝子「フヒッ!? 倒れた!?」
―事務所
輝子「な、何とか……近くを通りかかったきらりさんのおかげで、運ぶことができたぞ……」
輝子「それにしてもまさか、寝てるだけとは……けど何より……」
ジーッ……
輝子「私と雰囲気……そっくり、なんだよな……」
??「…………ぁん?」
輝子「フヒッ!? 起きた!?」
??「ああ……また寝ちまったのか……と、ここ何処だ……?」
輝子「……ええっと……事務所……だけど」
??「あ? 事務所? お前が僕を運んだのか……?」
輝子「ま、まぁな……私、星輝子だ」
ジン「僕は、藍沢ジンだ」
輝子「藍沢は……、どうして突然に寝ちゃったんだ?」
ジン「ああ、それは……」
バァン!!
裕子「見つけましたよ! 輝子ちゃん! さぁ、このエスパーユッコと勝負です!!」
輝子「…………また?」
裕子「私は志希ちゃんのカイザーケルベウスに勝ちたいんですよ!!」
ジン「カイザーケルベウス……? ベイブレード、するのか……?」
輝子「あ、ああ……。一応私もやってる……弱いけど」
小梅「あ、あの輝子ちゃん……この人は?」
輝子「さっき……公園で突然寝たから……連れてきちゃったんだ……」
ジン「藍沢ジンだ」
裕子「それはともかく! 輝子ちゃん! 勝負です!」
輝子「……気は進まないけど……
続きを読む

[ 閉じる ]
01/31 (22:30) アニえすっ!
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/01/30(月)01:04:28.02ID:NlwnlR5Co
※百合注意
※not台本形式

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/01/30(月)01:05:04.76ID:NlwnlR5Co
 前置きもなく唐突ではあるが、本田未央はピンチだった。どれくらいピンチなのかと言えば、渋谷凛が島村卯月の据え膳をいただかない結果大地震が事務所直下で起きたときよりもピンチだった。
 魔界天使チエリールこと緒方智絵里と魔界天使ミホリールこと小日向美穂によりその大地震はこの世界において起きたという事実すら無くなり世界は無事平穏なものへと書き換え(リライト)されたのだがそれはともかくとして。
 本田未央の心境はそんな大災害にも勝るとも劣らない激しい窮地であった。

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/01/30(月)01:05:34.11ID:NlwnlR5Co
「なぜ、あーちゃんが、一糸纏わぬ姿で、私の横に、寝ているんだ──!?」

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/01/30(月)01:06:03.96ID:NlwnlR5Co
 あまりの同様に句読点が大量である。
 未央は特に理由もなく暇潰しに事務所へとやってきたのだが誰もいないので昼寝をしようと事務所の仮眠室で眠りについた。それがおおよそ午後三時頃のことだ。ちなみにそれから時間にして三時間ほど、つまり現在は午後六時である。
 そして眠りから目覚めた未央の横には高森藍子が一糸纏わぬ姿、つまり裸で眠っていたのである。
 もちろん──未央は藍子を食べたわけではない。今の今までぐっすりと事務所の仮眠室でどうどうと暇を持て余した昼寝をしていたのは間違いないのだ。
続きを読む

[ 閉じる ]
01/31 (21:00) アニえすっ!
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/30(月)07:15:35.35ID:9JeSXpAd0
城ヶ崎美嘉「卯月?、どうやったら意識してもらえるのかなぁ」
島村卯月「……どうしたの?急に」
美嘉「プロデューサーのことだよ。あんだけハッキリ告ったのに相手にしてくれなくてさ?」
卯月「それを私に聞くのはどうなのかな?曲がりなりにもライバルだよ?」
美嘉「ライバル??プロデューサーに別に好きじゃないって言ってなかったっけ?」
卯月「う?……そういう意地悪はやめてよぉ……」
美嘉「日和った者にはそれ相応のペナルティーがあるんだよ。恋のルールには」
卯月「そんな事言って……美嘉ちゃんだって勢いで告白して以降、今日まで激テレ状態なくせに……」
美嘉「は、はあ!?べ、別にテレてないし!?」
卯月「プロデューサーさんに会うと顔真っ赤にしてモジモジしちゃってまともに話せてないのに?一時のハイな状態での告白にもペナルティーがあるんだよ?恋のルールには」
美嘉「こ、この……。はぁ……ごめん。やめよ?こうやっていがみ合ってたら、また誰かにかっさわられる」
卯月「うん……そうだね」
美嘉「お互いどうにかして前進したいとこだよね。関係性はもちろん、気持ちのあり方、向け方とか自分に対しても」
卯月「そうだけど、どうにも出来ないのが現状だよね」
美嘉「あ゛?……。卯月?、どうやったら意識してもらえるのぉ??」
卯月「美嘉ちゃん、ループしてるよ。ループ」
続きを読む

[ 閉じる ]
01/31 (21:00) アニえすっ!
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/30(月)07:15:35.35ID:9JeSXpAd0
城ヶ崎美嘉「卯月?、どうやったら意識してもらえるのかなぁ」
島村卯月「……どうしたの?急に」
美嘉「プロデューサーのことだよ。あんだけハッキリ告ったのに相手にしてくれなくてさ?」
卯月「それを私に聞くのはどうなのかな?曲がりなりにもライバルだよ?」
美嘉「ライバル??プロデューサーに別に好きじゃないって言ってなかったっけ?」
卯月「う?……そういう意地悪はやめてよぉ……」
美嘉「日和った者にはそれ相応のペナルティーがあるんだよ。恋のルールには」
卯月「そんな事言って……美嘉ちゃんだって勢いで告白して以降、今日まで激テレ状態なくせに……」
美嘉「は、はあ!?べ、別にテレてないし!?」
卯月「プロデューサーさんに会うと顔真っ赤にしてモジモジしちゃってまともに話せてないのに?一時のハイな状態での告白にもペナルティーがあるんだよ?恋のルールには」
美嘉「こ、この……。はぁ……ごめん。やめよ?こうやっていがみ合ってたら、また誰かにかっさわられる」
卯月「うん……そうだね」
美嘉「お互いどうにかして前進したいとこだよね。関係性はもちろん、気持ちのあり方、向け方とか自分に対しても」
卯月「そうだけど、どうにも出来ないのが現状だよね」
美嘉「あ゛?……。卯月?、どうやったら意識してもらえるのぉ??」
卯月「美嘉ちゃん、ループしてるよ。ループ」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆36RVFTz/1g2017/01/30(月)09:42:27.20ID:HpznuEgno
大淀「いえいえ、お味噌汁にはアサリですよ」
提督「む」
明石「あー…アサリかぁ……」
夕張「アサリ来ちゃったかー」
提督「むむむ」
大淀「それでは判定をお願いします」
続きを読む

[ 閉じる ]
01/31 (17:00) アニえすっ!
1:
名無しで叶える物語(ぎょうざ)@?(^o^)/2017/01/29(日)19:20:52.67ID:581/jYNL.net
20XX年沼津市内某所・・・
美渡「なんか最近千歌が週末になると夜どこかに出かけるから心配になってつけてきてみたら――」
美渡「何これ、高級クラブ?沼津にこんなとこあったんだ」
美渡「しかしなんだって千歌はこんなところに……」
花丸「ドリームヌマヅへようこそ!」
美渡「うおっ!?」ビクッ
美渡「ド……ドリームヌマヅ!?」
花丸「ずら!」
続きを読む

[ 閉じる ]
01/31 (16:30) アニえすっ!
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/01/29(日)22:46:47.81ID:a39r2cVG0
ダンガンロンパです。以下注意書き。
・初代しかプレイしていないため、今の設定と矛盾があるかもしれません。
・原作の鬱要素が最初から全部なかったというIF環境です。
・登場人物の性格はギャグ寄りです。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/01/29(日)22:52:06.35ID:a39r2cVG0
苗木「購買部のモノモノマシーンから出てきたけど……なんだろ、こんなタイトル、見たこと無いな」
モノクマ「うぷぷぷぷぷ……苗木クン、引いてしまったのですな? それを!」
苗木「あ……江ノ島さんが作った学園マスコットキャラクターのモノクマ」
モノクマ「なんだか説明的なセリフどうもありがとう……って、そうじゃなっての!! オマエが引いたソレ……」
苗木「コレ?」
モノクマ「ソレは世にも恐ろしい……ああ恐ろしいゲームなのです! 引き当てた人間は、一定期間内にクリアしないと……」
苗木「クリアしないと……?」
モノクマ「うぷぷ……恐ろしすぎて、とてもこのクマの口からは言えやしない、言えやしないよ……」
苗木「ま、まさか……クリアしないと死んじゃう、呪いのゲームとか」
モノクマ「オマエ、頭大丈夫? それとも腕にシルバー巻いたデュエリストかなんか?」
苗木「」
モノクマ「そんな危ないゲーム、このボクが提供するわけ無いでしょ? ゲーム脳も大概にしとかないと将来苦労するよ?」
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/30(月)00:09:32.90ID:zWNoTeS/0
ポーン…
P「さあ始まりましたCGプロ特設スタジオから生放送、CINDERELLANIGHTDREAMERです」
比奈「このラジオはアイドルもアイドルが好きなあなたも、みんなが楽しめるラジオを目指していまス」
奈緒「…またやるの?」
P「またやるよ」
奈緒「前回が最終回じゃなかったっけ?」
比奈「またやるんスね」
P「ああやるよ、今回から新しいコーナーもあるから楽しみにしてくれ」
奈緒「本当?大丈夫?」
P「応、まかせろ!」
比奈「えーじゃあ始めましょう!」
CINDERELLA NIGHTDREAMER―
LIVE ONAIR―
続きを読む

[ 閉じる ]
01/31 (13:00) アニえすっ!
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/29(日)23:55:17.49ID:iUCXCROPo
凛「はじまるよ」
及川雫「えー?、続けれるんですかー?これー」
凛「何それ杏のまね?」
雫「ちがいますよー」
凛「似てない、主に胸が似てない」
雫「もぉー、なんなんですかー?」
続きを読む

[ 閉じる ]
01/31 (10:00) アニえすっ!
1:
名無しで叶える物語(神宮)@?(^o^)/2017/01/29(日)22:12:50.30ID:MEMNEzGw.net
千歌「だけど、全然勉強してなーい!」アタフタ
曜「千歌ちゃん、今日の小テストで赤点だったら、もれなく特別補習なんだよ?」
梨子「それにダイヤさんにも、怒られちゃうんだよ?」
ようりこ「それなのになんでお勉強しなかったの!」
千歌「だって、昨日のフルポンの村上が面白かっただもん……」ブーッ

2:
名無しで叶える物語(神宮)@?(^o^)/2017/01/29(日)22:13:37.31ID:MEMNEzGw.net
梨子「……ダメだよ、テスト勉強怠けちゃ……」
曜「こりゃ、補習待った無しですな」
千歌「……曜ちゃんなら……曜ちゃんなら一緒に補習、付き合ってくれると信じてる……」
曜「なんでなの!嫌だよ、私だって!」
千歌「あーん、曜ちゃんの人でなし!」
曜「千歌ちゃんはろくでなしだよ!」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/01/30(月)00:23:27.76ID:pDVyoE2V0
凛「プロデューサーってヤンデレっていうのが好きらしいよ」
加蓮「へぇ、そうなんだ」
美穂「やんでれ?新しいお菓子とか、ですか」
美波「専門用語、かも?」
加蓮「違うよ、もぐ……2人とも」
凛「ヤンデレっていうのは……もぐ、好きな女の子のタイプみたいだね」
美穂「……!ということはプロデューサーさんはヤンデレな女の子が好きなんですね……!」
美波「それで、ヤンデレっていうのはどういう女の子なの?」
加蓮「その人が好きすぎて病気に罹ったみたいに病んでるからヤンデレなんだって」
凛「まあ、そうなるかな……もぐ」
美穂「なるほどお……勉強になり
続きを読む

[ 閉じる ]
01/31 (06:00) アニえすっ!
1:
名無しで叶える物語(家)@?(^o^)/2017/01/29(日)16:04:06.45ID:l50P1GNZ.net
――木曜日 一年生教室
善子「ヨハネと同じく堕天して悪魔になった同志バルバトスと共に」
善子「永き眠りから覚めた大天使ハシュマルと対峙することになるの」
クラスメイトA「そ、そうなんだ……」タジタジ
善子「戦う直前、ヨハネはバルバトスにこう助言したのよ……」
善子「『余計な鎖を全て外して真の力を開放しなさい』とね」
クラスメイトB「ゴクリッ」
クラスメイトC「それでそれで!?」
善子「普段は冷静なバルバトスの目が真っ赤になり、『天使を駆る者』として覚醒を……!」
花丸「ほらほら善子ちゃん。また堕天使が暴走してるずら……よっ!」スパーン!
善子「あたっ!!」
クラスメイトB「あ、ハシュマルちゃん」
花丸「花丸ずらよ」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/01/29(日)00:01:49.00ID:msX4WDTN0
亜季「おはようであります!」
モバP「ん・・・おはよう」
亜季「ん?いつもよりも元気が無いでありますな?どうされましたか?」
モバP「ん?・・・亜季にはちょっと話せないかな」
亜季「なんと!水臭いでありますプロデューサー殿!お互い背中を任せきったバディに秘密とは!」
モバP「いやしかしだな・・・」
亜季「少しでもプロデューサー殿のお役に立ちたいのであります!」
続きを読む

[ 閉じる ]
01/31 (01:00) アニえすっ!
1:
名無しで叶える物語(笑)@?(^o^)/2017/01/29(日)00:17:11.01ID:79Ol5VJI.net
ことり「ねぇねぇ、穂乃果ちゃん」
穂乃果「なぁに?ことりちゃん」
ことり「穂乃果ちゃんは海未ちゃんが笑っている所って見た事ある?」
穂乃果「えっ?昨日の部活でも笑ってたし、この前三人で遊んだ時も笑ってなかった?」
ことり「そうじゃなくて、もっと激しくというか……」
穂乃果「例えば?」
ことり「う?ん。例えば、こんな感じ」コチョコチョ
穂乃果「!? あはははははっ ちょ、ちょっと、ことりちゃん!」
ことり「今の穂乃果ちゃんくらい笑ってる海未ちゃんって見た事ある?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆yucx3sH2JA2017/01/21(土)23:12:26.41ID:baUTmNZN0
・ニューダンガンロンパV3のSS
・ネタバレ等注意
・着地点不明
主は言いました……始まるよー、と。

3:
◆yucx3sH2JA2017/01/21(土)23:18:25.31ID:baUTmNZN0
アンジー「うーん……いつまでこの状況が続くのかなー」
アンジー「長期滞在はアンジーにとってもあまり好ましくないよー。絵を描くための道具だってあまり揃ってないのにー」
アンジー「やっぱり、前神さまが言ってたことを実行するしかなさそうだねー」
アンジー「それじゃあまずは倉庫から持ってきたキャンパスと筆を持ってー」
アンジー「…………」
アンジー「んんっ、うっ、あっ!」
アンジー「あああっ! い、あああああぅ!」

次の日。アンジーは図書室にやって来たよー。
アンジー「蘭太郎ー、やっぱりここにいたんだねー」
天海「あれっ、夜長さんじゃないっすか」
図書室の奥の方で調べ物か何かをしていた蘭太郎がこっちを見るよー。
天海「やっぱりって、そんなに俺イコール図書室みたいなイメージが定着してるんすか?」
天海「ちょっと意外っすね」
アンジー「主は言いました……蘭太郎と言えば図書室だと」
アンジー「蘭太郎は自分の才能を忘れてるって話だけど、実は本に関係する才能かもしれないねー」
天海「それも神さまが言ってるんっすか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
01/31 (00:00) アニえすっ!
1:
◆Ci3UmwhFqY2017/01/29(日)22:45:38.23ID:YST5qAo90
・モバマスSS
・一部閲覧注意

2:
◆Ci3UmwhFqY2017/01/29(日)22:46:39.11ID:YST5qAo90
ヘレン「ハッ!ハッ!ここでターン!」

ヘレン「ふぅ。いい汗を流したわ」
七海「ふわぁ?。すごいダンスれすねぇ。キレキレれしたよぉ」
ヘレン「ありがとう七海。世界レベルになったらここまでのダンスくらい容易いものよ」
七海「七海もヘレンさんみたいにダンスがうまくなりたいれすね?」

3:
◆Ci3UmwhFqY2017/01/29(日)22:47:27.93ID:YST5qAo90
ヘレン「ならば、一緒にダンスの練習でもする?ダンスの経験者がいれば、自然とダンスにも慣れると思うし」
七海「いいんれすか!」
ヘレン「もちろんよ。共に世界レベルを目指しましょう」
七海「はい!れすぅ!」
モバP「おっ。なんだなんだ。楽しそうだな」

4:
◆Ci3UmwhFqY2017/01/29(日)22:48:33.00ID:YST5qAo90
ヘレン「プロデューサー。今から七海とダンスの練習をしようと思ってね」
七海「感激れす?」
モバP「へぇ。そうか」
モバP「……」
モバP「なぁ、できたらなんだけど、俺もそのレッスンに加わってもいいか?」
ヘレン「もちろんよ」
七海「ほへ?。プロデューサーもダンスをするんれすか?」
モバP「ちょっとな」
モバP(あの時できなかったブレイクダンス……今度こそ成功させてみせるぜ!)
続きを読む

[ 閉じる ]
01/30 (23:26) アニえすっ!
1:
名無しで叶える物語(たこやき)@?(^o^)/2016/08/17(水)22:49:14.13ID:bdLbkXgv.net
千歌「暑いよー……」
曜「暑いねぇ……」チクチク
千歌「……」
千歌「そう?すごく涼しいよ?」
曜「えっ」

2:
名無しで叶える物語(たこやき)@?(^o^)/2016/08/17(水)22:50:04.03ID:bdLbkXgv.net
千歌「ほぉら外は涼しい涼しい!全然暑くなーい!」
曜「……まーたなんか始まったぞー」ヌイヌイ
千歌「窓を開けたらきっと潮風がすーっと入ってきてさ!」
曜「そうそう、ベタついた風がじわぁーって侵入ってくるよー」チクチク
千歌「風鈴がちりんちりーんって鳴ってさ!」
曜「衣装が塩害でぱりんぱりーんってなっちゃうよー」ヌイヌイ
千歌「……もー!なんで衣装作りしてるの!!」
曜「だって締め切り近いし」チクチク
続きを読む

[ 閉じる ]
01/30 (22:00) アニえすっ!
1:
名無しで叶える物語(かぶらずし)@?(^o^)/2017/01/26(木)22:45:37.11ID:xEiFpMAT.net
※実験作、未完、
某所……
果南「…」カタカタカタ
果南「…」カタカタカタタンッ
果南「ふう、こんなもんか…」
果南「万能愛玩お友達アンドロイド…」
果南「MK-OM-2016…」
果南「またの名を…」
果南「…鞠莉1号」
続きを読む

[ 閉じる ]
01/30 (21:00) アニえすっ!
2:
名無しで叶える物語(笑)@?(^o^)/(ワッチョイdeb2-4Ie9)2016/12/30(金)21:42:08.37ID:OPWqSH1q0.net
?放課後の練習後、部室?
善子「あー、暑い、汗かいた……喉乾いた……」
善子「えーと……私のペットボトルはっと……これね!」ガシッ
善子「ごくっごくっごくっ……」
善子「おええええぇぇぇ!!!? まっずぅぅぅぅ!?」ゲホッゲホッ
ガラッ
花丸「練習疲れたずら?」
ルビィ「そうだね?」
続きを読む

[ 閉じる ]
01/30 (20:30) アニえすっ!
1:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)@?(^o^)/2017/01/29(日)17:46:35.04ID:bdgJQIX1.net
理亞(明日から行く東京がそんなに楽しみなのかな?)
聖良「ふんふんふ?ん♪」ガサゴソ
理亞「ねえ、姉様」
聖良「ん?なあに理亞、荷物の準備は済んだの?」
理亞「私はもう終わったよ」チラッ
理亞(なんか……姉様がバッグに詰めてる服……)
理亞(やけにお洒落というか、はりきりすぎというか……)
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
01/30 (20:00) アニえすっ!
1:
名無しで叶える物語(おにぎり)@?(^o^)/2016/12/13(火)23:52:36.86ID:OP+1XZ4q.net
鞠莉「――Aqoursみんなの身体データとかその他もろもろは入力してあるからね」
曜「い、いやいやちょっと待ってよ!」
鞠莉「なあに?」
曜「いや、お願いだから普通に順序を追って……」
鞠莉「アイドルってトイレに行かないんでしょ?」
曜「行くから!」
鞠莉「でもでも、トイレに行ってきまーすなんて大々的に言うものじゃないんでしょ?」
曜「……そうかもしれないけどさ」
鞠莉「トイレに行きたくなるのは人間だし仕方がありません。でも、それをあんまり見られるわけにはいかないでしょ」
鞠莉「そう、アイドルをするからには、トイレを我慢しなくてはならないのでーす」
曜「……」
鞠莉「極限の状況に追い込まれた仲間を救わなくてはいけない! そのためにはどんな判断が必要なのかっ!!」
鞠莉「――それを、この、仮想おもらし対策機で実験するのよ!」
続きを読む

[ 閉じる ]
01/30 (19:00) アニえすっ!
2:
名無しで叶える物語(笑)@?(^o^)/2016/12/26(月)20:24:39.10ID:gBbJWodu.net
?図書室?
鞠莉「はーなまる?♪」
花丸「あっ、鞠莉さん! 珍しいですね」
鞠莉「失礼ね、私だって本くらい読むわよ」
花丸「す、すみません……」
鞠莉「いいのいいの♪ ここに来たのは読書が目的じゃないし♪」
花丸「ずら?」
鞠莉「花丸、ちょっとあなたに用があるの。着いてきてくれる?」
花丸「で、でも、オラは図書委員の仕事が……」
鞠莉「代わりの子を連れてきたわ♪」
女生徒「あ、国木田さん。後のことは私が代わりにやりますので……」
花丸「あ……すみません、お願いします……」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
LuA_Panzer2017/01/27(金)23:02:29.09ID:JdyUuL0z0
※初のSSです。
※キャラ崩壊や口調がおかしい点があるかも知れません。
※短編になると思います。

5:
LuA_Panzer2017/01/27(金)23:31:49.45ID:JdyUuL0z0
大学選抜との試合も終わり、肩の荷がおりたある日......
~~~~みほの部屋~~~~
みほ(あの試合の後、島田流家元がボコミュージアムのスポンサーになったって聞いたけど、どんな風になったんだろう....行ってみようかな)
みほ(次に帰港するのは来週だから、それまで待ってようかな)
そして一週間後......
~~~~麻子の家~~~~
みほ「冷泉さん、お願いがあるんだけど....いいかな?」
麻子「お願い?」
みほ「4号でボコミュージアムに連れていって欲しいんだけど....」
麻子「なんだ、そんなことか」
麻子「....分かった、連れていく」
みほ「ありがとう....!」パアァァ
   約30分後
麻子「それじゃあ、そろそろいこうか」
みほ「ゴメンね、折角の沢山寝れる時間を潰しちゃって....」
麻子「別にいい、だがその代わり西住さんがミュージアムをまわってる間は戦車のなかで寝ててもいいか?」
みほ「勿論だいじょうぶだよ!」
~~~~ボコミュージアム~~~~
麻子「入る前から島田流がスポンサーになったって分かるな」
みほ「外壁がすごくきれいになってるね」
麻子「それじゃあ私は寝てるから、思う存分楽しんで来てくれ」
みほ「うん!」
みほ(島田流家元とは言えスポンサーになっても客が皆無のボコミュージアムに大金は使わないと思っていたけど、使ってるみたいだね)
みほ(それじゃあ早速入ってみようかな)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/02/14(日)00:48:18.90ID:3yd9q51J0
百合
ネタバレ有
書き溜め無し


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/02/14(日)00:54:35.97ID:3yd9q51J0
「一緒に帰りましょう!」
また来た、と思わされるのは何度目だろうか。
一人でいると必ず彼女が来る。頷きもしないうちに隣を陣取り、同じ歩幅で歩いてくる同級生。
霧切「…ねえ」
舞園「はいっ」
霧切「…やっぱり、何でもないわ」
私から話しかけると、彼女は決まって私の目を見ながらにっこりと笑顔を浮かべて後に続く言葉を待つ。
まるで構われてうれしがる犬のようなその姿がどうにも不憫で、私はいつも文句を言うのを躊躇ってしまう。
彼女の事は嫌いではない。けれどそれ以上でもない。なのに学園内で彼女と過ごす時間は、いつの間にか誰よりも多くなっていた。
続きを読む

[ 閉じる ]
01/30 (18:00) アニえすっ!
2:
名無しで叶える物語(笑)@?(^o^)/2017/01/28(土)10:24:29.28ID:4AxPLGVp.net
善子「今日はVR内のずらまるをヤンデレにして遊ぼうっと」ピッ
VR花丸「マ……マルは、善子ちゃん無しでは生きていけません……///」
善子「ここで重要なのは、ヤンデレに優しくすると、いともたやすく純愛ものにすり替わる事実」
VR善子「花丸……私も、あなた無しでは生きていけないわ……///」
VR花丸「よ……善子ちゃん……!! /////」ウルウル
VR善子「花丸!!」ヒシッ
VR花丸「善子ちゃん!!」ギュッ
VR善子・VR花丸「「愛してる……?」」
善子「……はいはい、これではヤンデレものにした意味なーし」
善子「巻き戻しっと」ピッ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆9Eum178V1ATk2017/01/28(土)17:47:02.56ID:OviZ0ney0
・タイトルは思い付かなかったので、実はそこまで本編とは関係ありません。みほロニはありません
・ガルパンSSを書くのは初めてなので、キャラに違和感があるかもしれません。
・遊戯王シリーズを知らないとわからないです。


2:
◆9Eum178V1ATk2017/01/28(土)17:50:09.90ID:OviZ0ney0
大洗vsアンツィオ高校練習試合打ち上げ会場
カルパッチョ「たかちゃん! 今日は練習試合ありがとう!」
カエサル「ひなちゃん! こちらこそありがとう。ひなちゃんと戦えて楽しかったよ」
カルパッチョ「私も! あっ。これ良かったら食べて! ペパロニのナポリタン! 絶品なんだから!」
カエサル「いただきます。んっ。本当だ美味しい」
カルパッチョ「でしょ? ペパロニったら、本当料理上手なのよね。今度習おうかな」
カエサル「じゃあ味見役するね」モグモグ
カルパッチョ「本当? なら張り切らないとね。あっ、たかちゃん口にソースついてる」フキフキ
カエサル「ん、ありがとう」フカレフカレ
カルパッチョ「……たかちゃん……」ジーッ
カエサル「ひなちゃん……」ジーッ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/01/28(土)17:47:25.93ID:9MF3N0rB0
P「お疲れ様でーす…っと」
市原仁奈「…」ションボリ
姫川友紀「まぁまぁ仁奈ちゃん、練習すればいつかできるって!…あっプロデューサー、お帰り!」
仁奈「お帰りなせー…」
P「おう。お前らだけ?」
友紀「うん。ちひろさん、用事で午後休だってさ」
P「ほーん。休みてえな俺も。急な野暮用とか降ってこないかな」
友紀「いやぁ、流石に無茶言い過ぎでしょそれ…」
P「ですよねー…っと」
続きを読む

[ 閉じる ]
01/30 (15:00) アニえすっ!
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2017/01/28(土)18:58:51ID:0m.x1gDY
?浦の星女学院.2年生教室?
曜「家隣だしそんなに困らないね」
梨子「だよねー」
千歌(梨子)「いやいや困るでしょ!どう考えても一大事だよ!」ガタッ
曜「えー?でもクラス同じだし、お互いの体を好き放題にできるし、曲は昨日できたばかりでしばらくは次のを作る必要も無さそうだし」
曜「やっぱり何の問題も無いよね」
千歌(梨子)「途中に一大事な理由の大部分を占める問題が含まれてたけど?」
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆5Zs67o7uls2017/01/28(土)19:49:42.65ID:Yv7ybeoz0
みんな、桃子だよ。
ファンのみんなは知ってると思うけど、桃子はとある芸能プロダクションに所属して、アイドル活動をしてるんだ。
今回は初めてだし、みんなに桃子のプロダクションの仲間を説明しようと思うよ。
ちゃんと最後まで聞いてよねっ!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/01/28(土)20:38:23.85ID:rg8Aeqqt0
優花里「うう、最近一段と冷え込むな?。そうだコンビニで温かい飲み物でも・・・」
優花里「(おや、あれは西住殿。雑誌コーナーで立ち読みですか、コンビニにいる姿を見ると戦車道での凛々しさは想像できないものがありますな)」
優花里「(まあ、その辺のギャップも大変魅力的なのでありますが。それでは早速をご挨拶を・・・)」
優花里「(と思いましたが何やら真剣に読み込んでいるようなのでお邪魔しない様にいたしましょう。それにしても何の雑誌でしょう?)」
優花里「(ここから表紙が見えますかね。えーっと、パチンコ常勝ガイド!?西住殿が何故パチンコの雑誌など?)」
優花里「(いや、早とちりはいけません。コンビニ好きな西住殿の事、コンビニ探索の一環としてたまたま目に付いた雑誌を手に取っただけかもしれません)」
優花里「(ってレジにて持っててそのまま買った?)」
優花里「(これはいったいどういうことなのでしょうか・・・西住殿がパチンコを?)」
優花里「(パチンコといえばうちの床屋の待合室にあった漫画でパチンコで借金膨らませた女性の話が・・・)」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。