SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:YomiCom
<<
2019年02月
>>
260件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/10(日)20:41:49.86
ID:Fmz66ruUo
モブサイコ100とバンドリのクロスです。
電車の中
霊幻新隆「モブ、今日の仕事はデカいぞ。お前にもボーナスやる」
影山茂夫(通称モブ)「あ、ほんとですか……!」
霊幻「おう、最上の時は結局報酬貰わなかったからな。今回はその時のも兼ねてな」
モブ「それで師匠、今日はどんな依頼なんですか?」
霊幻「おう、とある芸能人の護衛を頼まれてる」
モブ「芸能人の護衛? なんで僕達が?」
霊幻「ま、着いてくりゃ分かる」
深い山の中、廃病院前
霊幻「ここだな」
エクボ「け、随分とまた辺鄙な所に連れてこられたな」
モブ「あ、エクボいたんだ」
プロデューサー「あ、霊幻先生! お待ちしておりました!」
霊幻「どうも。こちらが今回の依頼主だ。前に心霊バラエティの番組に出た時お世話になった」
エクボ「霊幻が公開処刑されたアレか」
霊幻「うるせえよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2019/02/21(木)22:26:12
ID:8CG
・「アイドルマスターシンデレラガールズ」のSSです
・概ねアニメ寄りの世界線ですが、その他のコンテンツの要素や独自の解釈を含むことがあります
-----事務所-----
ガチャ
杏「あー、やっと着いた……」
かな子「おはようございます……っ」
智絵里「ふわぁ……暖房があったかいです……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆O.FqorSBYM2019/02/11(月)20:35:25.11
ID:heMF92ie0
私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!の二次創作です、よろしくおねがいします。
2:
◆O.FqorSBYM2019/02/11(月)20:37:36.43
ID:heMF92ie0
????
???「...」ボケー
視線の先にはテレビが。
ソファを占領しながらも彼女はソレを見つめていた。
髪の長い少女、そんな彼女の隣には目元がそっくりな男性が1人。
もこっち「...お父さん、何見てるの?」
父「...釣り番組のはずだったが」
父「今日は特番でやってないみたいだ」
もこっち「...熱帯魚特集か」
休日の朝、いつもは釣り番組が放送されている。
しかし今日はその限りではなかった、特別に組まれたその番組。
彩りを極めた魚たちが特集されている、特に興味のない2人ですら釘付けに。
父「...」ジー
もこっち「...」ジー
静寂が訪れる、だがそれは苦痛を伴わない。
これが友人関係ならば気まずさを感じるかもしれない。
お互いを認識しあっているからこその静寂、これが親子関係。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/11(月)20:32:55.05
ID:AkGqMjgC0
P「藍子、知ってるか?実は人間って、一日に一回しかおしっこをしなくても平気らしいんだ」
藍子「へー」
P「そんでおしっこ我慢するとおっぱいが大きくなるらしいぞ」
藍子「!?」
P「なんでも、一日一回以上のおしっこは必要な栄養まで捨てちまうんだと。特におっぱいに必要な栄養が」
P「ほら、妊婦さんなんかはおしっこに行く回数が減るって言うだろ?(言わない)」
藍子「そ、そうなんですね……!」
藍子(明日からおしっこは一日一回にしましょう……!)

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/02/11(月)16:04:03.01
ID:rrYJ0K9qO
思いつくままの百合
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/02/11(月)16:19:10.00
ID:rrYJ0K9qO
5年程務めていた会社を辞めた。
理由は寿退職。
自己都合って文章を退職届に書かされたのが会社の社宅を出た一月前のこと。
まるでこっちに問題がありましたので、辞めさせて頂きます、という感じで。
後味の悪さを感じたり、感じなかったり。
恩着せがましい会社だったなあという印象のせいかな。
私の性根が腐ってるのかもしれないけど。
それでも、それとなく円満に勤めていたので、会社の上司にも同僚にも後輩にもお客さんにも、もちろん親にも祝福された。
結婚式の日取りは決めてなかったけれど、彼の住んでいる地域に引っ越して、籍だけは良い夫婦の日に入れようって二人で決めて。
それで、みんなからプレゼントもたくさん貰った。
友達にも引っ越しの前にお祝いして貰って。
これから私は妻になって主婦になって、もしかしたらママになっていったりするんだろうなって。
漠然とした不安と希望の中にいた。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/11(月)13:19:58.18
ID:t7l1MBaJ0
(1年教室)
あかり「向日葵ちゃん、何だかまた胸が大きくなったねー」
ちなつ「うん、見ただけでわかるよ」
向日葵「い、嫌ですわ赤座さんに吉川さん」
櫻子「・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/11(月)15:58:26.93
ID:8fJiv8Np0
美希「ハニー!お仕事終わったの!」ギュッ
P「あぁ、お疲れ様。でも俺は仕事中だから離れてくれ」カタカタ
美希「むぅ?、3時間ぶりの美希だよ?嬉しくないの?」
P「たったの3時間じゃないか…それに仕事だったら別にそのくらいの時間は普通だろ?」
美希「…なんだかハニー、最近美希に冷たいの」
P「冷たくないよ」
美希「ううん、冷たい!」
P「冷たくない」
美希「つーめーたーいーのー!」グイグイ
P「……はぁ」
美希「ほら冷たいの?!」ブーブー
P「ああもう邪魔しないでくれって…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/02/11(月)07:43:17.96
ID:325jLixL0
独自設定があります。
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/02/11(月)07:45:25.96
ID:325jLixL0
ガチャ
摩美々「お疲れ様でーす」
シャニP(以下P)「…………」
摩美々(あれ、気づいてないみたい……)
P「?♪」
摩美々(……ふふー。担当アイドルそっちのけでスマホ弄ってるんだから、驚かされても文句は言えないよねー)
摩美々「……」ソローリ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆dzX3.Do/lI2019/02/11(月)01:04:49.63
ID:lp8zo52g0
【レッスンスタジオ】
トレーナー「よし!今日はここまで!」
P「ありがとうございました。ほら、りあむ挨拶」
「」
P「……りあむ?」
りあむ「…………ァア?」コヒュー
P「し、死んでる……」

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆WODiPzWX8U2019/02/06(水)22:55:02.72
ID:+v4fWTGX0
ポケモンHGSSの男主人公、ゴールドとジムリーダー、イブキのssです
時系列がぶっ飛んでいますが、ネタが降ってきたので書きました
二人が付き合い始めてからしばらく経ったころの話
独自設定の塊だけど、情報足りてないし多少はね?
前作↓
【ポケモンhgss】イブキ「ありがとう」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1548951373/
あらすじ:イブキとゴールドが付き合い始めた。
3:
◆WODiPzWX8U2019/02/06(水)22:56:51.05
ID:+v4fWTGX0
【コガネシティ】
ゴールド(今日は数少ないジムの休業日)
ゴールド(それを利用して、ぼくとイブキはコガネ百貨店を訪れていた)
ゴールド「買い物はこれで全部?」
イブキ「まだあるわ。とりあえず、フスベに戻りましょ」
ゴールド「わかった」
ゴールド「ボーマンダ、チルタリス!そらをとぶ!」
ボーマンダ「ギャーオ」バサッバサッ
チルタリス「ピギョオ!」バサバサ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆CS7uVfQgX.2019/02/21(木)00:27:38
ID:UmI
久し振りに書きました。
2:
◆CS7uVfQgX.2019/02/21(木)00:28:44
ID:UmI
劇場
春香「お疲れ様で?す、あっ、みんな!」
未来「春香さ?ん!おっつかれさまで?す!」
エミリー「お疲れ様です。春香さん」
百合子「春香さんもプロデューサーさんに呼ばれたんですか?」
春香「うん。ということは百合子ちゃんたちも?」
可奈「そうなんですよー!なっんでかな?♪ふっしぎかな?♪」
春香「う?ん、なんでこの5人が集められたんだろう?新ユニットとかかな?」
未来「新ユニットですか!?やったー!」
春香「あ、あくまで予想だけどね」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/10(日)20:13:05.99
ID:vBrc6zsH0
P「おう、今度バンナムから発売されるゲームでな」
伊織「ああ、ゲームなのね」
P「ジャンルはアイドルプロデュース体験ゲーム?ってやつで」
伊織「ふんふん」
P「その栄えあるテストプレイヤーに」
伊織「テストプレイヤーに?」
P「水瀬伊織さん、貴女が選ばれました!」パチパチパチ
伊織「あ、どうも」
P「おいおい淡白な反応だな、もっと喜んだらどうだ?『伊織ちゃんマンモスうれピー☆』とか言ってさ」
伊織「どんな喜び方よ!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
2:
◆7fBrh.zCPnWE2019/02/10(日)18:48:52.94
ID:En+uBK810
りあむ「テーンプーラあーぶらーを火ーにかーけてー♪一泊二日のたーびにー出るー♪」
りあむ「・・・・・・これを!今より!国歌とする・・・だめ?」
あきら「とりあえず炎上するんじゃないですかね、家とアイドル活動が」
りあむ「既存の曲だからパクリ問題で事務所も燃えるね!」
あきら「元ネタがおありで?これは3回燃えますね・・・で、何がどうして国歌なんて作ってるんデスか?」
りあむ「やさしい世界のやさしい国歌!ぼくの出身地の設定を詰めるには細々した文化は不可欠だもん!」
あきら「設定とか言っちゃっていいんで?」
りあむ「オフレコだからオーキードーキー!いわば影の努力?ぼくって意外と頑張り屋さん?後々ファンに知られて好感度爆上げパターン?」
あきら「好感度は上がるでしょうけど、その発言で炎上プラマイマイでしょ」
りあむ「炎上でもいい!目立ちたい!」
あきら「おおう蛮勇」

続きを読む

[ 閉じる ]
118:
◆6RLd267PvQ2019/02/20(水)22:25:04
ID:KDX
?駄菓子屋?
ユミラウネ「ンー?」ジーッ
ユミラウネ「ネェネェ コレッテナァニ?」
※張り紙に「おしるこ あります」と書かれている様です。
店おば「あぁ、食べていくかい? 甘くて暖かくて、美味しいよ」ヨッコラセ
ユミラウネ「クダサイナー」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/20(水)20:48:42.63
ID:vutjDZzWo
青春をアイドルに捧げた輝かしき80年代の思い出は、墓場まで大切にとっておこうと決めていた。
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/20(水)20:52:14.11
ID:vutjDZzWo
高校時代はアイドルたちと共に生きたと言って差し支えなかろう。
金などなく、レコードを買い集めたりコンサートを頻繁に見に行くなど満足に叶いはしなかったものの、
新聞のテレビ欄を毎日穴の開くまでチェックを重ね、彼女らが出演する番組は全てビデオテープに記録し、ラジオもことごとくカセットに録音してあった。
テレビで見る彼女らはまことに凜々しく、麗しく、見ている間は息も止まった。
歌声は儚く、美しく、聴いている間は時間を忘れることができた。
写真集が出るとなれば、発売日の放課後に本屋へ走り、同じ趣味の友人たちと金を出し合い、公園で隅々まで眺めた。
暗くなれば街灯の下に移って尚も読み続けた。帰りが遅くなって親に叱られても気に留めなかった。
誰の家に保管するかで言い争いもした。
私の実家は狭く隠し場所がなかったので、いつも保管場所になる金持ちの友人が心底恨めしかった。
見かねた友人が、付録のポスターだけを私にくれたりもした。
笑ったままの彼女たちはいつ見ても、現実にこんな女の子が本当にいるのかと、信じられない気持ちにさせてくれた。
天井を眺めるたび彼女らに会える気がして、狭くて散らかった自宅も居心地がとても良かった。
周りからはろくに恋人もできない寂しい青春に映ったかも知れないが、
それでも私の人生は彼女たちのおかげで輝いていた。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Zg71aiNoxo2019/02/20(水)21:07:00.39
ID:Nl4QXXYK0
星梨花誕生日お祝いSSです。すでに書き終えているので投稿していきます
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/20(水)21:10:59.84
ID:Nl4QXXYK0
芸能人にとって、誕生日というのはそう恵まれた一日ではないのだろう。
「バースデー企画」なんてものを打ち出されて否応なしに仕事に駆り出されたりもするだろうし、
その後には大して親交のない関係者との誕生日会が企画されていたりもするかもしれない。
もちろんその中で、誕生日の人は「主役」としてちやほやされるだろう。
誕生日プレゼントとして、事前のアンケートに書いた「今一番欲しいもの」が与えられ、
誕生日会のケーキには当たり障りのない一般的なケーキがさも当然といった様子で現れる。
そのような、微妙に距離感のある祝福は、人によっては不快にすら感じられるものになって
しまっていることに、被害者以外は誰も気づくことが出来ないのだ。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2019/02/10(日)02:26:44
ID:KkQ
アイドルマスターシンデレラガールズです
注意
この話は私が以前に書いていた
佐藤心「プロデューサーとアイドル」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1445176290/
(SS速報のスレです)
と世界観が一致しており、これらの話のその後のお話となっております。
白菊ほたる「アイドルと」佐藤心「アイドルと」モバP「時々新米プロデューサー」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1463567915/
モバP「新米プロデューサーと」結城晴「アイドル」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1464182326/
モバP「新米プロデューサーと」南条光「アイドル!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1465999902/
モバP「新米プロデューサーと」佐城雪美「アイドル……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1467636717/
佐藤心「プロデューサーと」安部菜々「お手伝いさん改め寮母さん……?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1472995543/
モバP「新米プロデューサーと」ナターリア「アイドル!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1481459613/
モバP「新米プロデューサーと」五十嵐響子「アイドル」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492953319/
(全てSS速報のスレです)
モバP「新米プロデューサーと」白菊ほたる「アイドル」
http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1507
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆K1k1KYRick2019/02/08(金)20:03:39
ID:g1P
※りんまゆシリアス百合ものです。まゆが病んでいます。
※竿役の汚いオッサンは一切登場しません
2:
◆K1k1KYRick2019/02/08(金)20:05:13
ID:g1P
一日に一本しかないバスに三十分ほど揺られながら、凛はようやく目的地に着いた。
風雨に晒されて色褪せしたベンチと粗末なバス停の案内板が、降りてきた彼女を迎える。
周囲に響く蝉の合唱と共に包み込んで来る熱気は
緑が多いからか都会に比べて幾分穏やかに思える。
おざなりに舗装されたアスファルトの道を山麓方面へと進んでいく途中で
畑仕事をしている中年の女性が声をかけてきた。
凛は軽く会釈してみせた。
彼女は佐久間まゆの父方の叔母で、夏の間ここでまゆの面倒をみてくれている。
彼女もそうだが、ここの人たちはアイドルが来ても騒ぎ立てたりしないため、気楽になれる。
まゆが家の庭掃除をしていると聞いた凛は彼女と別れて目的の家へと歩いていった。
読者モデルを辞めた時点で両親と不仲になっていたまゆにとって
親戚である彼女が唯一頼れる肉親と言えた。
   #  #  #

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/09(土)22:59:23.74
ID:o5T/HwWj0
これは異世界のとある装填手がサバイバルスキルを駆使して戦車道で無双する物語
ではありません
舞台が異世界であるためガルパンキャラは一切出ません絶対出ません、大事なコトなので二度言いましたよ?
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/09(土)23:03:27.53
ID:o5T/HwWj0
?芋の国?
姫騎士(ツインテロリ)「長きにわたる世界大戦が終わったよー」ホシイモモグモグ
側近1(ポニテ)「平和を演出する為に女性兵士のみで行われる練習弾での戦車戦が行われる事になりました」
側近2(片眼鏡)「お前には各国への偵察任務についてもらう」
女装填手「はっ!了解であります」ビシッ(`・ω・´)ゞ
女装填手(先の大戦で鋼の国から追放された我らが隊長女騎士殿の為にも頑張らねば!)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆PL.V193blo2019/02/09(土)22:38:47.07
ID:qHnb6U9L0
取引先様がエドラダワー飲みながら
「こういう最高の酒を最高の女と呑みながら、最高のセックスがしたいんですよぉ……」
と仰っていたところから着想したものです。
二週間くらいで書いてますが、正味作業時間は半日くらい
よろしければどうぞ
2:
◆PL.V193blo2019/02/09(土)22:46:55.83
ID:qHnb6U9L0
その店は、裏通りの路面店。一席分の幅に椅子四つばかりがやっと並んでいるという、狭苦しいカウンターにビニールテントがかぶせられた、今時珍しい、屋台のようなスタイルのバー。
実家で昔見たことのある、灯油の臭いのするオープンヒーターが足元をぬくめて、流れているのはスティービー・ワンダー。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
znAUHOH902017/11/27(月)02:08:30.99
ID:Dj29JER10
付き合いはじめて2か月くらい……というシチュ妄想です。短いですがよろしければ、どうぞ。
2:
znAUHOH902017/11/27(月)02:09:22.61
ID:Dj29JER10
フレデリカ「愛は〜ど〜こからやってくるのでしょう〜」
フレデリカ「自分の〜む〜ね〜に〜フンフフンフンフーン♪」
P「一番良いところ歌わねえのかよ」
フレデリカ「フレちゃんアレンジだよ?」
P「飽きただけやん」
フレデリカ「飽きっぽい飽きっぽいあなたのせーいかくーとー♪」
P「連想ゲームか!」
P(このどうしようもない天使には、平成昭和の狭間生まれPホイホイする曲を自動再生する機能でもついてるんだろうか。)
P(……フレデリカと付き合いはじめてから2ヶ月くらい)
P(職業倫理とか年の差とかお互いを取り巻く色んな人間関係とか、あらゆる色んなものを振り切って、君が好きだと叫んだあの日)
P(俺が一生で一番の勇気を吐き出した瞬間の、フレデリカの太陽のような笑顔と)
P(その吸い込まれそうなほど大きな瞳からこぼれ落ちた雫の美しさと)
P(「おっかしーなー、すっごく嬉しいのに泣けちゃった?天気雨?狐の嫁入り?シューコちゃん?ワオ!」なんて言っていた君を抱き締めた時の幸せな気持ちは。)
P(きっと一生忘れる事はないだろう)
P(それで、晴れて彼女とREADYSTEADYGOな仲になれた訳だが……それにともない嬉しい悲鳴というか、悩みも生まれた。まあ贅沢すぎる悩みかもしれないが……)
フレデリカ「どしたのーダーリン?ドーナツ枯渇した法子ちゃんみたいな顔してるよー♪」
ぎゅっ
P「ふおっ!」
P(これえっ!近い!近いのこの子!)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
znAUHOH902017/08/10(木)19:52:29.33
ID:06oxNczP0
周子が可愛くて書きながら他の方のSSを読んでたらそれらのあまりの完成度に打ちひしがれ、心折れそうになりながらもなんとか完成したので、よろしければご覧ください。
諸先輩方の100000分の1でいいから才能ほしい……

・地の文多め
・妄想設定あり(周子とPが15歳の時に一度出会っている、劇中の周子は二十歳、大学在学)
よろしくおねがいします。
2:
znAUHOH902017/08/10(木)19:53:06.48
ID:06oxNczP0
「んみゅ……」
瞼の裏を照らす綺麗な光と、パチパチと無機質なキーボードの弾ける音で目が覚めた。
「起きたか」
寝ぼけまどろみながら瞼を開くと、いつもと違うせんべい布団のシーツと、きゅっとあたしを現実に引き戻してくれる低めの声。
ああ、この感じ。めっちゃひさびさやなあ。
「おはよー、Pさーん……」
「飯、テーブルの上に置いといたから。食べちゃいな。」
「んー……」
頭をもたげると、私を柔らかく包んでいたタオルケットが落ちる。同時に霧散する、心地良い匂い。
昨日の夜、ずっとあたしを包んでくれた、Pさんの香り。
その主はといえば、シューコちゃんに背中を向けてパソコンに向かってパチパチやってる。
ああ、これ。出会ったときと全く一緒だ。
それが嬉しいやら、腹立たしいやら。
出会ったときから、二人の間は随分色んなものが変わったと思うんだけど。例えば……あたしは、Pさんの香りがふっと逃げてっちゃっただけで、どーも寂しくなっちゃうくらいには、今じゃあんたがそばに居てくれなきゃ調子出ないのに。
あんたは寝起きのしゅーこちゃんほっぽっといて、熱心に資料作りかい。本当、あのときから変わらないね。
ムカついたから、昨日あなたがしてくれたのと同じくらいの強さで、後ろから抱き締めてやった。
「ん……こら。冷めるぞ、朝ごはん。」
「あんなー、Pはん」
「うん?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
znAUHOH902017/04/05(水)00:49:09.55
ID:znAUHOH90
SSR奏が可愛いすぎてカッとなって書いちまいました。
初ss、地の文アリ、書き溜めアリ
良かったら読んでください。
2:
znAUHOH90 12017/04/05(水)00:52:50.50
ID:znAUHOH90
ファーストキスは、血の味がしたの。
貴方のせいよ。
『ねえ、今だけは私を見て?つらいことも、あの人の事も……すべて忘れさせてあげるから。』
……色っぽいなぁ。
ソファに追い込まれた戸惑う中年と、跨がって迫る美少女。
その先のストーリーを知っていても、そのシーンのすぐ手前に設置されたゴチャゴチャした設備や明るすぎる照明が目の中に写っていても、思わず、世界観に引き込まれる。
「おはようございます、346さん。速水奏さん、すごいですよね。」
「ん?ええ、ありがとうございます。おかげさまですよ、本当に」
共演の女優に話し掛けられて、束の間、撮影から目を話した。
「今回のドラマ、プロデューサーさんが企画されたんですよね?すごいですねぇ」
「企画なんてもんじゃないですよ、たまたま原作の作家が好きでして、ディレクターさんに試しにこんなんどうですか、と。上手くハマってホッとしてます。」
今、奏が出演しているドラマは、家族中も冷えきり、人生にあまり期待をしなくなった壮年の既婚男性の前に、理想そのものの少女が現れ……というストーリーだ。海外で人気を博した小説が元ネタで、奏が扮するのは年齢不相応な妖艶さを持つヒロイン役。
「ディレクターさん、346さんのおかげで今期の覇権はもらった!って言ってますよ。私もバーターで朝の情報番組に出させて頂いたりネットニュースで特集組んでもらったりして、役得って感じ」
「バーターだなんてそんな。こちらの方こそ美味しいところ取らせて頂いてありがたいです。キャスティングだとかは製作陣にお任せして、私はうちの奏のところ以外タッチしてませんから。」
実際、今回の仕事で俺にとっての山場らしいところはせいぜい、スポンサーの確保と交渉くらいなものだった。予算の目処さえつけば346のコネで芸能関係者は動くし、こちらで企画を
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆W56PhqhW.M2019/02/20(水)00:52:29.23
ID:cQcjrJXB0
今日はアイドルマスターミリオンライブ!の星梨花の誕生日ですね。
誕生日記念ということで、拙作を流しちゃうぞ。
2:
◆W56PhqhW.M2019/02/20(水)00:55:22.30
ID:cQcjrJXB0
2月20日。
私――箱崎星梨花は、所属するアイドル事務所の765プロダクションを訪れていた。
今日はロケの仕事の予定があり、私ともう一人のアイドルがここに召集されていた。
もっとも、朝方から全く降り止む気配を見せない大雨に阻まれ、先ほど撮影延期の連絡を受けたばかりなのだが。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆z80pHM8khRJd2019/02/20(水)00:15:51.41
ID:1/zxA0lS0
「わたし、まつりさんのお城に遊びにいきたいです」
無邪気な一言にまつりは固まった。何故だか理由は語れないが、とにかく姫のお家には人を上がらせるわけにはいかないのだ。
「ほ?姫のお城は高い高いお空の上にあるのです。だから星梨花ちゃんが来るは難しいと思うのです」
まつりは汗1つかかずに、切り返す。さすがは我らが姫、かわし方は心得ている。
それを聞いたら、ある程度分別がつく子は察しを込めて、それが難しい子は本当の意味で「じゃあ無理だねと」諦めてしまうであろう。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/17(日)22:11:46.86
ID:UIlSXiVt0
みやこ「フヘヘ……フヘヘ……良いよぉ?花ちゃん良いよぉ?」パシャッパシャッ
花「……」
みやこ「次ノアちゃんもお願い!」
乃愛「オッケー!」
ひなた「みゃー姉ー!」
みやこ「もうちょっとくっついてみようか!」パシャッパシャッ
花「うわっ……」
ひなた「みゃー姉ー!わたしはー!?」
みやこ「ふひひ……ふひひひっ」パシャッパシャッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/02/09(土)19:49:02.991
ID:zF4CpNFS0
魔法使い「魔王を倒して、やっと世界も平和になったねー」
勇者「そうだな」
魔法使い「魔族に破壊された家や建物もだいぶ復興してきたし」
勇者「うん、やっと新しい時代が始まるんだ」
勇者「これからは戦いのためじゃなく、平和に剣や魔法を使う時代が来るんだ」
魔法使い「だけどさ世界が平和になったら、魔法はともかく、剣なんて使い道ないでしょ?」
勇者「そんなことないぞ」
魔法使い「そうなの?」
勇者「なんだったら、水晶で俺の一日を見てみるといい」
魔法使い「よーし」ボワァァァァ…

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/09(土)21:01:33.25
ID:Tkfk90on0
アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。
短め、書き溜めありです。
新人の夢見りあむちゃんがツボだったので書きました。
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/09(土)21:03:25.28
ID:Tkfk90on0
(ガチャッ)
りあむ「お、オハヨウございま?す…」
幸子「…おや?初めて見るお顔ですね、おはようございます」
りあむ「え…ええっ!輿水…幸子ちゃん…?」
幸子「ええ、隠しようもないカワイさを振りまく輿水幸子です、それでアナタは?」
りあむ「は、はい!ぼくは新人の夢見りあむです!よろしくお願いします!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆OBrG.Nd2vU2019/02/09(土)19:15:04.30
ID:4CQv0rjX0
アイドルマスターシンデレラガールズ道明寺歌鈴R-18SSです。
道明寺歌鈴「歌鈴初めの姫始め」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1546273560/
↑の続編となります
読まなくても歌鈴の誕生日の夜にPと滅茶苦茶セックスした後だよと頭に置いてもらえれば大丈夫です。
2:
◆OBrG.Nd2vU2019/02/09(土)19:17:52.64
ID:4CQv0rjX0
年が明けて初めての夜。
歌鈴の誕生日の夜に彼女はプロデューサーと体を重ねた。
『私はアイドルだから……』
叶わぬ想いが駆け抜けた一夜限りの蜜月、仮初めの交わり――
夜が明けたら、うたかたの夢の如く消えゆくはずだった。
そのはずだった。
しかし、交わり、刻み、染め上げた熱は現に残り、二人の心と躰に禁忌を実らせた。
一度放たれた矢は、弓を離れたらもう二度と戻れない。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/02/19(火)18:18:56.53
ID:drz3oU/MO
アイドルマスターシンデレラガールズの二次創作です。
本家から数年後の設定です。それに伴いキャラクターの年齢をあげています。
書き溜め済みです、地の文あり。
次から投下していきます。
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/02/19(火)18:22:48.79
ID:drz3oU/MO
「この部屋も殺風景になったものだな」
 以前は物で溢れかえっていた事務所のラボ。今となってはただの空き部屋。
 低い駆動音を唸らせるコンプレッサーも、机の上に散らばっていた-晶葉にとっては効率的に並べられていてた-工具類も、部屋の端に押し込まれた自作のロボットたちも綺麗さっぱりなくなった。
 わずかに残る油と鉄の匂いだけがこの部屋の役割を保ち続けている。だがそれも時間の問題だろう。
 部屋がスッカラカンなのは泥棒に入られたわけではない。この部屋の主、池袋晶葉が望んだ結果だ。
 荷物を全てまとめて綺麗にする理由など、持ち主が亡くなるか引越しをするかのどちらかだろう。
 池袋晶葉の場合は後者。
 大学院への進学を期にアイドルを辞め、この事務所を出ることになった。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。