SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:YomiCom
<<
2019年04月
>>
202件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
◆5AkoLefT7E2019/04/19(金)01:07:39.50
ID:w729B+07o
コメディです。
2:
◆5AkoLefT7E2019/04/19(金)01:08:11.99
ID:w729B+070
?女子寮:白菊ほたるの部屋?
ピピピピピピ
白菊ほたる「う……」ガサゴソ
ピピピピピピ
ほたる「ん……」ピッ
ほたる「……」ムクリ
ほたる「ふぁあ……」
ほたる(今日は……オフだったよね……)
ほたる(目覚まし……いつもの時間にかけちゃってた……)
ほたる(にどね……)
ほたる「……」
ほたる「……起きよう」スック
ほたる「リビング、誰かいるかな……」トコトコ
ほたる「……あ、いい匂い……響子さんかな……?」トコトコ
?リビング?
ほたる「……おはようございます……ふぁ」トコトコ
藤居朋「あ! ほたるちゃん、おはよ! なんと今日の朝ごはんはあたしの手作り! 目が覚めたら食堂へレッツゴー!」
ほたる「あ……ともさん……おふぁようございます……」
緒方智絵里「あ、ほたるちゃん、ねぐせが……! 整えてあげるから、そこに座って?」
ほたる「はい……」スッ
智絵里「?♪」スッスッ
朋「智絵里ちゃん、上手ね?」
智絵里「えへへ」
ほたる「……」
ほたる「……」
ほたる「……」
ほたる「……なんで朋さっ!? えっ!? 智絵里さ……いや智絵里さんは寮でえっ朋さんはなん……えっ!?」アワアワアワ
朋「状況把握、けっこうかかったわね」
??????????
前作
藤居朋「ほたるちゃんの先輩は」緒方智絵里「カフェにいる」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆qTT9TbrQGQ2019/04/19(金)00:43:03.64
ID:+6dIVjn00
雪美「猫のロボット……〇ラえもん……?」
晶葉「違う! リアルな猫を、ロボットに落とし込むんだ!」
雪美「リアルな、猫……ペットロボット……?」
晶葉「ああ! この、年号が変わろうという時代! 現代日本に求められているのは何か! それは、〇ラえもんのような、なんでもしてくれるロボットじゃなく……」
雪美「……猫のロボット……」
晶葉「いきなり結論に飛ぶんじゃない!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Dm8ArSIo3MOQ平成31年04/18(木)23:48:52
ID:f4G
モバP(以降P表記。かぽーん)「ん、着いたぞ」
P「それにしても本当にここで良かったのか?折角の誕生日祝いなのに」
P「ほら、東京ミートレアとか及川牧場とか」
P「…え?ああ、うん。そりゃ確かにここは埼玉屈指のテーマパークだけど」
P「はいはい余計な事言わずにご案内致します」
P「ブヒィ」
P「あ、何か落としたぞ?」
P「…」
P「パンフ取り寄せるくらい楽しみにしてたん?」
P「痛い駐車場でプレイ開始しない!」バシィッ
P「痛ってぇ…背中も周囲の視線も痛いんだけど」
P「はいはい大人しく案内しますお誕生日様」
P「いつも通りに呼べばいいのか?」
P「よし行くぞトッキー」
P「だから公衆の面前で鞭はッ!」バシィッ

まゆ「あらぁ?Pさんいないんですか?」
凛「うん、何か時子さんと有名な豚肉直営販売所に出掛けたんだってさ」プラーン
まゆ「ああ、お誕生日様でしたねぇ」
凛「邪魔しちゃ駄目だよ」プラーン
まゆ「凛ちゃんみたいに吊るされたくないですからしませんよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
31:
◆DLwRpsYLYI2019/04/09(火)01:58:29.20
ID:JJgxYz/PO
ーーー大洗学園 某室ーーー
アンチョビ「はい! 部屋の主である西住みほさんのご帰宅ですっ!」
アンチョビ「先ずは主審、赤星小梅によるみほさんへの挨拶から始めたいと思います!」
アンチョビ「おっと、その前に……。今日の放送をお送りするのは……実況は私、アンツィオのドゥーチェことアンチョビとーー」スッ
エリカ「解説、黒森峰の逸見エリカです。どうぞよろしくお願いします」ペコリ
アンチョビ「ちなみにこの音声はみほさんには聞こえていません! ですから大声で張り切っていきましょう! ただし小梅主審には聞こえていますよ!」
アンチョビ「さぁ早速主審の挨拶へ入るようですが、エリカさん、これについて何かありますか?」
エリカ「そうですね、この主審の挨拶次第ではみほさんの警戒心が高まりますからね、重要なポイントですよ」
アンチョビ「成る程……選手のプレイングへの影響も計り知れないと、そういうことですね?」
エリカ「はい。ですが主審の小梅さんはみほさんとの面識も当然ありますから、逆に良い影響を与えるのも充分考えられます」
アンチョビ「これは最初から見逃せない展開となりそうです!」チンローン
アンチョビ「おっと、みほさんの部屋のチャイムがなりましたよ? みほさんはまだ玄関から動いていません。さぁここからの動向に注目です」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/04/09(火)00:32:13.200
ID:9jKZBN+c0
男「……ん?」
ウド「……」シーン
男(あれって……もしかしてウド鈴木じゃないか?)
男「大丈夫ですか!?」
ウド「うーん……」
男「よかった! 目を覚ました!」
男(近くで番組の収録でもあったのかな?)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/04/08(月)21:30:08.876
ID:6CW2Sghu0
ヒーロー「いくぞー、悪の怪人!」
怪人「来ーい!」
ヒーロー「とりゃー!」ペシッペチッ
怪人「うわー、やられたー!」
シラー…
子供A「なにこれー……」
子供B「つまんねー!」
おっさん「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/04/08(月)22:23:25.91
ID:FB00kJIh0
櫻子「フィクションは本だけにしとけよww」
向日葵「……」ハァ
櫻子「な、なんだよその顔」
向日葵「櫻子……ブックオフは、名前こそブックオフですけど、いわゆるリサイクルショップですのよ。ですから、本だけじゃなくて、服とか、ゲームとかも取り扱ってますのよ」
櫻子「そんなの知っとるわ!」
向日葵「え?櫻子のことだから、てっきり知らないのかと」
櫻子「はぁ!?なんだよそれ!私は、あのCMの真似をしただけ!」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/04/08(月)22:19:44.56
ID:cKaEojha0
765プロ
小鳥「以上がスマートフォンの基本的な使い方よ!」
やよい「うっうー!小鳥さん!ありがとうございまーす!!」ガル-ン
小鳥「ふふっ。やよいちゃんもスマホデビューかー!」
やよい「アイドル活動のお金で、ようやく携帯電話を買う事が出来ましたー!」
小鳥「もし何か困った事があったら、遠慮せず、プロデューサーさんや律子さん、私に相談してね?」
やよい「はいっ!ありがとうございます!」
やよい「スマートフォンって、色々な事ができるんだー!」ニコニコ
スマホ「」プルルプルル
やよい「はわっ!早速電話が掛かってきました!」ピッ
亜美『もしもし?、やよいっち?』
亜美『スマホデビューおめでとー!』
やよい「ありがとー!」
亜美『スマホデビューしたやよいっちに、良いことを教えようぞ!』
亜美『スマホには、色々なアプリがインストール出来るって知ってたー?』
やよい「うん!さっき小鳥さんに一通り教えてもらったよー」
亜美『ほいじゃあ、「ニカニカ動画」ってアプリをインストールしてみるといいよん!』
やよい「ニカニカ動画?」
亜美『うんっ!色々な動画が観れるアプリなんだけど、亜美達の出演した番組の動画とかも観れるんだよ!」
亜美「しかも!コメントが動画の上に流れるから、ちょう面白いよー!
亜美『暇な時とかは、ニカニカ動画で暇つぶししてみてよ!!』
やよい「へー。みんなが出た時の動画も見れるんだ!」
やよい「うん!帰ったらインストールしてみるよ!」
亜美『オーケオーケ!じゃあ、後で感想聞かせてねん♪』
やよい「わかったよ!ありがとう、亜美!!」
亜美『そんじゃーねー』ピッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/04/08(月)21:32:03.90
ID:pnEHH2ID0
 ……本当は、プロデューサーのことを好きになんてなりたくはなかったんでス。
 好きになんてならずに、ただのプロデューサーとしてだけ見ていたかった。
 プロデューサーは違ったから。私の望む、好きになりたいって願う理想像と。
 違った。違ったんでス。まったく全然。
 プロデューサーは、私の好きになりたい人じゃなかった。
 プロデューサーは素敵な人だった。ほんの少し一緒の時間を過ごしただけでも確信できちゃうくらい、本当に素敵な人だった。素敵で……でも、皆にとっても素敵な人だった。
 プロデューサーは優しい人だった。こんな私にも手を差し伸べてくれる、柔く微笑みながら私を支え導いてくれる。本当に優しくて……でも、皆に対しても優しい人だった。
 プロデューサーは温かい人だった。思いやりに溢れた人だった。心地のいい幸せをくれる人だった。……皆のことを愛し、そして皆から愛される人だった。
 プロデューサーは愛に満ちた人だった。
 ……それは、私の望む理想とは違う。むしろ真逆な姿だったんでス。全然違う。遠い遠い彼方の姿。
 私の理想は、私だけの人だったから。
 私だけの。私だけを愛してくれる、私だけに愛される、私とだけ居てくれる人。それが私の好きになりたい人だったから。
 私は私一人を好きになってくれる人だけを好きになりたかったんでス。

続きを読む

[ 閉じる ]
関連SS
【モバマス】千枝「今夜の夜食は」ネネ「食べ過ぎ注意ですよ」
【ミリマス】静香「私だってケーキを食べたい」
【モバマス】ウサミン星のお月見
【モバマス】チョコフレークの危機?
【モバマス】加蓮「オイモ……モウイラナイ」
【モバマス】悠貴「フルコースはジャストインタイムで」
【モバマス】ストロベリータチバナの逆襲
【モバマス】ストロベリータチバナの祝福
【モバマス】栗きんとんを召し上がれ
【モバマス】アナタノ知ラナイ特産品
【ミリマス】エビバデホットケーキ!
【シャニマス】準備は……ok?
【モバマス】次から次へと
【モバマス】飴はあめぇ?
【モバマス】フライドチキンの日の次の日に
【モバマス】秋めいてチリコンカン
【モバマス】飛べ、飛べ、いちごパスタ
【モバマス】ぽてぽてぽってり
【モバマス】タナカ・ラ・ボタモチ
【シャニマス】誕生日【ごちうさ】
【モバマス】ドリームホープスプリングも夢の中
【モバマス】でもハードタックだけは簡便な
【モバマス】行く歳来る歳
【モバマス】姫はじめは和菓子づくり?
【モバマス】林檎肆姉妹
【モバマス】七つの海原、大陸衝いて
【モバマス】時は一瀉千里なり
【シャニマス】あなたとなら幸せ
【モバマス】胃腸薬必須
【モバマス】笑う角には鬼来たる
【モバマス】新ユニット結成?
【モバマス】バレンタインの裏側で
【モバマス】テスト週間終了
【モバマス】ちょこっとじゃないチョコの量
【モバマス】女の子(?)のお祭り
【シャニマス】このチキン野郎め!
【ミリマス】富士の白雪
【モバマス】その時はきっと桜の花も満開だろう
449:
◆Vysj.4B9aySt平成31年04/08(月)21:04:23
ID:RAL
第38話桜は散るとも、桃華は散らず
450:
◆Vysj.4B9aySt平成31年04/08(月)21:21:05
ID:RAL
ワイワイガヤガヤ
オメデトー
シュクサイノカネヨ
アリガトー
アヤーオメデトーナノー
桃華「
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/04/08(月)19:53:13.40
ID:brpa615DO
ザーザー
モバP(以下P)「急ぐぞ!走れるか!?」
―それは急な雨
―ただでさえ運動には向いていない服が、雨を吸ってさらに動きづらくなる
蘭子「ぴゃ……ぴゃい!」
バタバタバタ
―せっかくの誕生日。プロデューサーと行ったおいしいハンバーグのお店
―一緒にいたいと歩いて行ったのが悪かったかな
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/04/08(月)19:54:41.21
ID:brpa615DO
らんらん誕生日記念のSSになります
短いですがお付き合いを
熊本弁は簡易モード(ほぼ標準語)になっています

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/04/08(月)20:13:52.29
ID:8/EA4L0I0
P「ほら、『はい、あーんして』とかさ」
凛「うん」
P「いま、ふと何であれで通じるんだろうな、って思った」
凛「……。言われてみればそうかも」
P「だろ?」
凛「『あーん』が口を開けることだって、どこで知るんだろうね」
P「な。物心ついた頃には知ってた気がするし、不思議」
凛「でも、ほら『いーっ』してとか言うよね」
P「確かに」
凛「だから特別なことじゃないのかも」
P「『あー』で口を開けて、『ん』で閉じるし、わかりやすいもんな」
凛「そうそう」
P「といったところで」
凛「? うん」
P「あーん、の時間です」
凛「前置き長くないかな」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
2:
◆qTT9TbrQGQ平成31年04/17(水)23:17:27
ID:8pz
――昼頃事務所
P「……はい……ええ、大丈夫です……分かりました。無理なさらないでください。では失礼します」ピッ
P「……はぁ……」
雪美「プロデューサー……どうしたの……?」
藍子「電話の相手に、不穏な返事をしてましたけど、ひょっとして……」
P「ああ、今日来る予定だったカメラマンが、ちょっと事故に巻き込まれたみたいでな……」
藍子「え……カメラマンさん、ご無事なんですか?」
雪美「……今日、撮影……できない……?」
P「ああ、いや、怪我してないみたいだし、この日に撮影はするって。ただ、2時間遅らせてほしいってさ」
藍子「2時間ですか……だいぶ時間空きますね……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/04/07(日)04:25:13.17
ID:mWbpNF1e0
初投稿です。
アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。スレタイに入りきらなかったのでこちらに示します。
あんまり細かいことを考えないで読んでください。
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/04/07(日)04:27:06.83
ID:mWbpNF1e0
奈緒「ぶったまげるような画像をよォー……こいつが持ってたんだぜ……」(ゴゴゴゴゴゴゴゴ
P「」(正座&後ろ手縛り&猿轡)
加蓮「」(気絶してソファーベッドで横に)
凛「ブツブツブツブツ」(部屋の隅で膝を抱えて現実逃避中
奈緒「男の娘のエロ画像を持ってたってんなら分かる、性癖は人それぞれだし、あたしの友達にもそういうのを嗜む奴はいるからな」
奈緒「あたしらのエロ同人を持ってたってんなら……まあ、分かる。Pも男だ。そういうものを使って発散させたくなるときもあるんだろう」
奈緒「だが、あたしらが男体化された上で、組んず解レズしてるってどォーいうことだ!?性癖拗らせ過ぎかッ!どういうことだ!どういうことだッ!クソッ!」(ガンガンガンガン
P「ンゴォー!」(やめてぇ!P(ポンコツ)ヘッド割れちゃう!)
比奈「あぁー、DL誌を間違えて同期フォルダに入れちゃったってパターンッスかー……お気の毒に……」(こういうのに耐性があるチェック役として連れて来られた)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/04/17(水)10:17:46.456
ID:GtXG/GQFd
ヴィーネ「そろそろカウントダウンし始めたほうが良いかしら?」
ガヴリール「いや早ぇよ」
ラフィエル「あと60時間以上ありますね?」
サターニャ「そもそもカウントダウン必要?」
ヴィーネ「うぅ……(泣)」
タプリス「わ、私はカウントダウンしたいですっ!」
ヴィーネ「タプちゃん……!」パァ
《ガヴリールの誕生日まであと61時間42分》

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/04/08(月)15:08:14.65
ID:mzELoaFG0
ある日、都内某所にて____、
モバP「フンフンフフーン♪」ルンルン
ちひろ「あら、あんなところにプロデューサーさんが。今日はお仕事はお休みだし……ふふっ、面白そうだからちょっと跡をつけようかな」
モバP「フンフンフフーン♪」テクテク
ちひろ「随分と足早に……。どこへ行くんだろう」
モバP「…………」キョロキョロ
ちひろ「あたりを気にしてる?」

続きを読む

[ 閉じる ]
254:
◆6RLd267PvQ平成31年04/08(月)06:57:07
ID:cd9
?公園・桜祭り会場?
P「いい場所が取れて良かったよ、大所帯で公衆トイレの前なんかに陣取らなきゃならなくなってたらと思うと…」
響子「Pさん、今からお弁当広げるのにそんな話したらめっですよ」
ぷちきょこ「タニニ」
P「ああ、いや、それはスマン……というか…」
ユミラウネ「ステキステッキ キラキラシャワー♪」
観客「いいぞーユミラウネちゃん!」
「流石アイドルフラワー!」
「ミニアモヤルー!」
※一度握ったマイクはなかなか離さない一輪の花、ユミラウネ。
P「あれも花見には違いないんだけどさあ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/04/07(日)20:15:06.50
ID:Pn2NOEFgO
キーンコーンカーンコーン
真姫「さてと、花陽、凛。早く帰りましょう」
花陽「あっ、ごめん。真姫ちゃん。私これから委員会の仕事が」
凛「凛も陸上部で走らせてもらう約束してて」
真姫「いや…知らないけど。あれだったら…終わるまで待ってもいいけど…」
花陽「でも…遅くなっちゃから…」
真姫「そっか。うん、分かった。今日は一人で帰るわ」
凛「ごめんね、真姫ちゃん」
花陽「また明日一緒に帰ろう」
真姫「べ、別に気にしてないから。じゃあ、また明日」
りんぱな「また明日?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/04/04(木)23:26:50.92
ID:ACd6XF3a0
圭「えっと・・・羽瀬川さん、だよね?」
圭「今日ウチのクラスに転校してきた」
小鳩「む、そなたは何奴だ?」
圭「何奴て・・・白銀だよ、同じクラスの」
小鳩「そうか、だが少し違うぞ」
圭「何が?」
小鳩「我が真名は、レイシス・ヴィ・フェリシティ・煌、悠久の時を生きる夜の血族だ」ドヤァ
圭(え、何言ってんのこの子)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/04/07(日)19:04:26.432
ID:ZXxoikX00
映像電伝虫『新しい元号は……“令和”であります』
ゾロ「ほう……なかなかいい元号じゃねェか」
ゾロ「これで平成は終わって、来月からは令和が始まるわけか」
ゾロ「……」
ゾロ「ちょっと待て」
ゾロ「平成が終わったら、帝京平成大学はどうなっちまうんだ!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/04/07(日)17:38:53.09
ID:vZIdgPAb0
・書き溜めをどんどんとうかしていきます
・誤字脱字がありましたらすみません
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/04/07(日)17:40:16.41
ID:vZIdgPAb0
?原宿?
モバP(以下、P)「さて、用も済んだし事務所に戻るか」
桃華「えぇ、そうですわね」
「あれ?!? 唯ちゃんじゃん!」
「え、マジで?」
P・桃華「?」チラッ
女子A「おひさ?。Pさんと一緒って事は今日仕事?」
女子B「たまには店にも遊び来てよ?」
桃華「え? え?」オドオド
女子A・B「あれ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆/rHuADhITI2019/04/07(日)17:30:02.34
ID:khuu0cd90
注意
新アイドル黛冬優子と、風野灯織のtrue微ネタバレがあります
特に黛冬優子ストーリーを、少なくともシーズン3までプロデュースをされてから読むことを、強く推奨致します

続きを読む

[ 閉じる ]
61:
以下、名無しが深夜にお送りします2019/04/07(日)16:11:28
ID:eW/yQhq.
………………
なじみ「ねぇ、只野。勝負しよっ」
只野「勝負? 今日は何でするの?」
なじみ「そうだねぇ。じゃあ、ポッキーゲームとかどう?」
只野「えっ……」ドキッ
只野「そ、そんなの、学校じゃできないだろ……」
なじみ「………………」ニィ「……へー。学校じゃなければいいんだ?」
只野「!? い、いや……」
なじみ「ふーん……」
スッ……
なじみ「只野のえっち」ボソッ
只野「っ……///」
………………

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆qTT9TbrQGQ2019/04/16(火)22:53:20.06
ID:KcdLHnco0
カシュッ
ゴク……ゴク……
P「ふぅー……さて、もうひと頑張りするか」
雪美「……あれ……いつものエナジードリンクじゃ……ないね……」
P「ああ。○ンエナっていうんだけど、だいぶ前に大量に届いてな」
雪美「大量に……? 桃華……それとも琴歌……?」
P「いやいや、うちのアイドルから貰ったんじゃないぞ。前にSNSで10万本プレゼントって企画をやっててな。応募してたら当たってたんだよ」
雪美「10万本も……? すごい……!」
P「茄子さんとロケ行ってる時に応募したから、多分ご利益があったんだろうな」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/04/07(日)13:58:07.011
ID:TfPp1SjNp
ラフィエル「こうも陽気がいいと何もしたくなくなりますねー……」
ガヴリール「何もしなけりゃいいじゃん」カチカチカチ
ラフィエル「何かしないとヒマじゃないですか」
ガヴリール「何かすればいいじゃん」カチカチカチ
ラフィエル「でも何もしたくない時ってあるじゃないですか」
ガヴリール「……何もしなけりゃいいじゃん」
ラフィエル「……」
ガヴリール「……」カチカチカチ
ラフィエル「ガヴちゃんは私の乙女心がわかっていません!!」
ガヴリール「急にうちに押しかけてきてなんなんだお前は」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/04/16(火)21:31:33.14
ID:tYZninQx0
樹里「ちょこが1週間も学校休んでる?」
P「ああ。親御さんから連絡があって」
P「具合が悪いって、部屋からも出ようとしてないらしい……」
樹里「……流石にちょっと心配だよな。」
樹里「プロデューサー、アタシって今週もうオフなんだろ?」
樹里「ちょこの家、行ってきてもいいか?」
P「俺からも頼むよ。親御さんとか、学校の友達とかには相談しにくい事かもしれないし」
P「ユニットのメンバーとして、力になってやってくれ」

続きを読む

[ 閉じる ]
40:
以下、名無しが深夜にお送りします2019/04/07(日)10:44:56
ID:eW/yQhq.
………………夏休み 朝
笑介「………………」
ムクリ
笑介「………………」←ついついいつも通りの時間に起きてしまう。
笑介「………………」←もう少し寝てもいいかと考えている。
ボフッ
笑介「………………」
ムクリ
笑介「………………」←二度寝したところで益はないと思い直した。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/04/06(土)19:53:46.890
ID:+SzEJ/Go0
不良「いいじゃねえか、ちょっとでいいんだ、ちょっとで」
弱気「お金なんかないです……」
不良「あぁ!? てめえがゲーム買うために貯金してんの知ってんだぞ!」
弱気「ひっ……!」
不良「いいから出せよ。痛い目あいたくねえだろ?」
優等生「やめろ!!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん平成31年04/07(日)01:18:16
ID:cUC
P(……最近、後輩のプロデューサーがようやくアイドルのスカウトに成功した)
P(その人数、実に7人)
P(実に喜ばしいことではあるんだが、それがまたとんでもないキワモノ揃いだった。……まあ俺の言えた口ではない)
P(それはともかく、だ)
P(あの新人達と後輩の関係性や話している様子を見ていて非常に不安なのが、礼儀についてだ)
P(これまで俺が散々緩くやってきたこともあり、彼女達には尚更悪い影響を与えてしまうのではないか?)
P(それがどうにも心配でならない……)
拓海「さっきから何を一人でブツブツ言ってやがんだ? 気持ち悪ィな」
P「いたのかオイ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/04/07(日)04:55:07.79
ID:iyTZVSVu0
※原作設定ガン無視。シリアス何それ美味しいの状態。キャラ崩壊・ゲーム版のネタバレ注意。
ユーノ「」
たくや「突然何を言い出すんだ」
ユーノ「……どうして?」
たくや「いやだって親子だぞ?色々と不味いだろ」
ユーノ「何でもするって言ってくれたのに?」
たくや「……それとこれとは別だ。とにかくダメなものはダメなんだよ」
ユーノ「どうして!どうしてダメなのよ!?」ズイッ
たくや「近い近い。そりゃ倫理的に……」
たくや(いや、こんな異世界で俺が知る倫理や道徳を語っても無意味だよな……思えば、ユーノにその手の話はしたこと無かったし)
ユーノ「ほら、おっぱいだってこんなにあるよ!ママよりおっきいよ!」ムニムニ
たくや「だから無理だって。悪いけど……」

たくや「流石に娘相手じゃ勃たないんだよ。だって遺伝子的に半分は俺自身なんだぜ?自分に欲情なんて出来る訳ないだろ」ズバァッ

ユーノ「」
『勃たないんだよ……勃たないんだよ……勃たない……勃たない……』エコー
ユーノ「………」プルプル
たくや「だからユーノ。それ以外のことだったら何でも……」
ユーノ「パパの馬鹿あああああああああああああああああああああああっ!!」ダッ
たくや「あっ、おい!ユーノ!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。