SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
作品:アイドルマスター
<<
2019年10月
>>
308件取得
人気記事順表示
重複記事表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/03/03(日)20:20:39.17ID:GaM2gWoj0
春香「結婚してよ……」
千早「幸せにさせて欲しいわよね……」
律子「なおプロデューサーはデートとは思っていない模様(嘲笑)」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1560164588/
1:
◆AsngP.wJbI
2019/06/10(月)20:03:08.99ID:9pdDfgPfo
 
第一報を受けたのはその日の午後6時のことだった。
リハーサル中、ステージで事故があったらしい。
──エミリー・スチュアートが足を滑らせ転んだと。
そのときの俺は別の営業でどうしても劇場から離れなければいけなかったので、その日の公演を他のスタッフや先輩アイドルたちに任せっきりにする予定だった。
そのせいか、事故は昼間に起こったものの現場は一時対応でてんやわんやしており、こちらへの報告が遅れたと、音無さんから謝罪を受けた。
大丈夫です、連絡ありがとうございます、と冷静に返事をしている間は「らしからん」程度にしか思っていなかった。
エミリーは基本的には落ち着き払った女の子だ。あまり無茶をしてケガをするような危ない場面を見かけたことがない。
捻挫や打撲だとしたら公演のスケジュールに影響するかもなと、そのくらいにしか考えていなかった。
だが能天気に捉えていたのも束の間、電話越しの音無さんから詳しく事情を知れば知るほど心に不安が渦巻き始める。
彼女は頭を打って病院に運ばれたのだ。


2:
◆AsngP.wJbI
2019/06/10(月)20:05:07.97ID:9pdDfgPfo
 
午後7時半にその病院へ駆けつけたとき、エミリーは診察室のベッドに座り込んでじっとしながら、医者の先生と看護師さんの会話を眺めていた。
いつものツインテールを解いたきらびやかな金髪を不揃いに横切る包帯が痛々しく映るも、当の彼女は心ここにあらずといった態度でただそこにいた。
医者の先生の話によると、エミリーは転んだ際に側頭部を強く打ち、そのまま数分間意識を失っていたとのことだ。
すぐさまこの病院へ連れてきて念のため一通りの検査を行ったものの、一応、脳に異常は見つからなかったらしい。
そこまで聞いてから俺はようやく胸を撫で下ろした。
「ただし、外的ショックによる健忘の兆候も見られます。よく話をされたほうが」続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆3xQXQ8weeA
:2018/09/20(木)11:10:06:
MwJf958s
灯織ぃいいいいうわああああ
イルミネとPが灯織を褒め倒す。シャニマスSSもっと増えれ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571148130/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/10/15(火)23:02:10.95ID:2PR8o8Jl0
亜美「うあうあー!?」
真美「困ったYO!」
雪歩「どうしたの?亜美ちゃん、真美ちゃん」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/10/15(火)23:03:22.68ID:2PR8o8Jl0
亜美「聞いてよゆきぴょん!」
真美「今日の宿題が激ムズなんだYO!」
雪歩「宿題?」
亜美「うん、今日国語の宿題でセクシーってのが出たんだYO!」
雪歩「せ、セクシー?」
真美「そう、なんか詩を書いてこいとかいう…」
雪歩「あぁ、作詞ね…」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/10/15(火)23:04:08.09ID:2PR8o8Jl0
亜美「そんなの急に言われてもわかんないYO!」
雪歩「うーん…亜美ちゃんたちなら得意だと思うけどなぁ…」
亜美「え?」
真美「どゆこと?」
雪歩「詩を書くって聞いたら難しく感じるけど、歌の歌詞だって詩でしょ?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/10/15(火)23:04:45.80ID:2PR8o8Jl0
真美「たしかに真美たち、歌はたくさん歌ってるけど…」
雪歩「例えば、何か知ってる曲のリズムに合わせて言葉を紡いでいけばいいんじゃないかな?」
亜美「ほうほう…」
雪歩「因みにテーマは?」
真美「テーマはね…」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/03/04(月)00:59:06.13ID:4250HG7o0
―ちひゃーに告白―
P「俺と付き合ってください!」
ちひゃー「くっ?」
千早「プロデューサー、何を言っているんですか?」
P「ちひゃーと付き合いたい」
千早「真顔で冗談は止めてください。流石に面白くありません」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2013/09/28(土)22:13:42.31ID:EP1W46vl0
○事務所
柚「あー、Pサン遅いなー」ゴロゴロ
柚「……?」ピコン
柚「何だろ、コレ。CDかな?」

SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1380374022

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/07/08(火)03:13:11.26
ID:9ljPl776o
・劇中劇となっております
・765プロのアイドルがドラマに出演している感じで読んでください
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/07/08(火)03:13:40.36
ID:9ljPl776o
千早「はーるかっ」モミッ
真「千早、人違い。あと胸揉まないで」
千早「あら、ごめんなさい」
真「どうしたのさ、テンション高いけど」
千早「ええ、胸の大きさにあやかって、揉んでいたのよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/03/04(月)01:03:51.97ID:pBUw/YGy0
真「やたらべたべたしてくるようになった」
まこちー「ヤ?♪」スリスリ
真「かわいい……」ギュゥッ
まこちー「ヤ?っ」キャッキャッ
P「なるほど。これはうらやまけしからんな」
小鳥「わ、私も……」クルッ
ぴよぴよ「……ぴ」
小鳥「ぴよぴよちゃ?ん!」
ぴよぴよ「ぴー……」フヨフヨ
小鳥「逃げないで?っ」
P「くそ……俺もべたべたされたい!」
あふぅ「ナノッ!」ピョン
P「お?どうした」
あふぅ「ナノナノッ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/03/02(土)01:44:49.47ID:g/yV9A/HO
――Pの部屋
貴音「それは、わたくしのヨーグルトでは?」
貴音「…むぅ。お風呂上がりに食べようと思っておりましたのに…」
貴音「…」ムスッ
貴音「…拗ねてなどおりません。わたくしは、そんなに子どもではありませんし」
貴音「…」
貴音「…」チラッ
貴音「…あ、」
貴音「あーん」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2014/04/28(月)20:24:16.67ID:4O7EC7fb0
※キャラ崩壊注意
春香「……」
P「色とりどり、大小さまざまの14枚だ」
千早「……」
P「よく見ると名前が書いてあるものもあるな」
やよい「……」
P「それに微妙に汚れている事から使用済みであると思われる」
あずさ「……」
P「これらは今朝、目を覚ましたら枕元に置いてあったものだ」
律子「……」
P「さぁ、弁明を聞こうか」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1398684256

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/25(月)15:49:17.77ID:HhKgV0dM0
?都内・某マンション?
P「うぃ?す」
律子「あ、お疲れ様です」
小鳥「お疲れ様です、プロデューサーさん」
P「お、やってますね」
小鳥「懐かしくないですか、これ」
律子「結構難易度が高いんですよね」
P「元からそうだけど、二人でやると余計難易度上がるんですよねー、っと」
律子「あ、お菓子ですか?」
P「おう。お茶入れるわ」
律子「あ、私やりますよ。一回休憩しましょう」
P「じゃあ任せていいかな?」
律子「来たばかりですしね。休んでてください」
P「あんがと。いやー、しっかし」
P「……どうしてこうなった」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/17(日)18:13:58.18ID:jizjxXF10
小鳥「……何やってるんですか?」
P「……ああ小鳥さん、ようやく届いたんですよ」
小鳥「はい?」
P「『週刊 世界の伊織』です」
小鳥「ああ」
伊織「……は?」
P「創刊号だけは半額ですから、すごく助かります」
小鳥「へー、意外といろんなデータが載ってるんですね。
私てっきりもっと手抜きかと」
P「あはは、そりゃないですよ。本来なら一冊1480円ですよ?」
小鳥「付録はなんなんですか?」
P「この、『1/10サイズいおりん』です」 コト
伊織「……は?」
伊織「……は?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2014/12/07(日)23:01:29.43ID:qp5O6L8D0
アイドルマスターシンデレラガールズ
なぞなぞ怖がりお姉さんこと篠原礼さんのSSです

SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1417960879

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/11(月)14:39:52.82
ID:hn9K95390
ガチャッ
P「ただいまー、出張から帰ったぞー、二日振りの事務所だー」シャカシャカ
P「ふんふ?ん」シャカシャカ
P「おっ、ただいま貴音、お土産買ってきたぞー」スタスタ
P「ふんふ?ん」シャカシャカ
P「ふぅ……疲れたぁ、みんなへのお土産が特に重かったなぁ」シャカシャカ
P(それにしても、本当いい曲だよな、真美のめっちゃホリディは)シャカシャカ
P(さて、ウォークマンはここまでにして……)スポッ
P「貴音、お土産買ってきたぞ!はい、遠慮なく食べていいからな」ぽんっ
P「いやぁ?、長旅は疲れたよ、新幹線は人が多くて多くて……」
P「あっ、そろそろ千早がゲスト出演したバラエティ番組がある時間だな」
P「貴音、こっち来て一緒に見……」
貴音「…………………」
P「…………………」
貴音「…………………」
P「…………た、貴音?」
P(……な、なんだ?何であんなに押し黙ってるんだ?)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1452490792
引用元:

P「貴猫」 

アイドルマスター四条貴音1/8スケールABS&ATBC-PVC製塗装済み完成品フィギュア
postedwith
amazletat16.01.11
ファット・カンパニー(2015-09-16)
売り上げランキング:789
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
Neo
2014/05/06(火)22:14:17.49
ID:sbEBtbEm0
とある日の夕暮れ
伊織は楽屋で一人、思い出していた。
ここまで来れた理由を
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1399382057
引用元:

伊織「これまでも、これからも、」 


アイドルマスター水瀬伊織(1/8スケールPVC製塗装済み完成品)
postedwith
amazletat19.10.13
ファット・カンパニー(PhatCompany)(2014-06-12)
売り上げランキング:84,222
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
2:
◆mLDidKKbwk
:2016/04/04(月)04:40:13.44:
6UARNc9s0

杏奈「…」ピコピコ
P「おーい」
杏奈「…」ピコピコ
P「こらっ」チョップ
杏奈「!  …なに、プロデューサーさん」ジトー
P「ほら、時計見ろ」ユビサシ
杏奈「あ、もうすぐお仕事に行く時間…」
P「そういうことだ、ほら準備しろ」
杏奈「……」
P「ーーどした、杏奈」
杏奈「…ごめんなさい、ゲームに夢中で…怒ってる、よね…?」ショボン
P「……」
P「別に、怒ってないよ。次から気を付けてくれたらそれでいいさ」
P「それよりも、はたいて悪かったな。痛くなかったか?」ナデナデ
杏奈「!  う、うん。大丈夫…だよ」
P「よかった、じゃあ行くぞ。音無さん、杏奈を送ってきますねー」
杏奈「あ…待って、プロデューサーさん…」

小鳥(プロデューサーさん、杏奈ちゃんには他の子に接するより、少しだけ物腰が柔らかいのよね…無意識かしら?)

続きを読む

[ 閉じる ]
3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/23(土)06:27:49.18ID:Tj4ck2Hb0
[???]
『高木…お前はなぜ、この世界に入った』
「…それは…」
「…頑張る人を応援したい…横で支えてあげたい…そう思ったからだ」
「みなで何かを協力し、作り上げ…それが、1番の理由だよ」
「何か才能が私にあると言えるわけではないがね」
「―――その気持ちだけなら、誰にも負けないつもりだよ」
―――
――


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆C2VTzcV58A2019/09/17(火)00:12:30.20
ID:s17cG5ol0
【故意】
P「………」カタカタ
P(喉渇いたな……さっき淹れた烏龍茶、飲みかけのままでもアレだし、全部飲んじゃうか)
P「………」ゴクゴク
P「ぶほっ!? なんだこのしゅわしゅわ!!」
P「こ、これ……よく見たら泡立ってる! 烏龍茶じゃなくてコーラだ!」
摩美々「ふふー、しゅわしゅわーだなんて、結構かわいい言葉使うんですねー。恋鐘みたい」
P「ま、摩美々?……! 俺の烏龍茶をコーラとすり替えたな!」
摩美々「えー? 私はたまたま置きっぱなしだった烏龍茶がかわいそうだったので飲んであげて、たまたまあとで飲もうと思ったコーラを机に置いただけですよー」
P「たまたまなわけないだろう! わざとじゃないのか?」
摩美々「故意じゃないですから」
P「本当か? なら、疑ってすま」
摩美々「同じ柄のコップを使ったのは故意ですケド」
P「やっぱり騙す気だったんじゃないか!」
摩美々「……かも?」
P「まったく……相変わらず油断も隙もないな」
摩美々「女の子の前ですきを見せたら負けですよー」
P「……それは確かに、そうだ……」
摩美々「え……あの、何か女性関係で嫌な思い出でもありました……?」
P「20年以上生きてれば、いろいろな……」
摩美々「……ぁ、あの」
P「?」
摩美々「烏龍茶とお菓子、持ってきます……」


続きを読む

[ 閉じる ]
関連
千早「ジャズ…ですか?」

SS速報VIP:千早「ブラックミュージック…ですか?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1362153073/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/03/02(土)00:51:13.74ID:GkN9+SvMo
千早「ブラックミュージックが聴きたいです」
P「……いきなりどうしたんだ」
千早「昨夜スティーヴィーワンダーの『Iloveeverylittlethingaboutyou』を聴いたんです」
StevieWonder-ILoveEveryLittleThingAboutYou
http://www.youtube.com/watch?v=mCDWMqWZbqQ
◎Musicofmymind 収録
P「ははぁ、それで黒人音楽があれこれ聴きたくなったと」
千早「はい」
※黒人音楽、ソウルミュージック入門ssです 
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1362153073

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2015/09/24(木)05:38:26.50ID:pRILu/Wj0
1 実験目的
清涼飲料水を鎖骨に注いで飲むことは広く一般に浸透しているが,それをより美味しく飲む方法に関する研究は未だ数例しか報告されていない.これは人々のQOLを著しく損なうものであり,基本的な人権が尊重されていないと言っても過言ではない.このような状況を改善するために,本実験は立案され実施された.

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
全てのレス
元スレ
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2016/04/09(土)18:27:08.569:
1WWLTIL+p.net
律子「はい…はい…わかりました、では後ほど折り返しますので…」
亜美「りっちゃん!りっちゃーん!」
真美「一緒にゲームしよーよー!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2018/11/0722:19:41.89
pDkrpgRDO
1/9
「お、お兄ちゃん……こんなのは……」
―首輪をかけられて、四足は枷を着用
―一歩ずつしか歩けないでいる少女がそこにいる
「もう……こんな恰好……やだ……」
―夜の散歩に相応しい装い
―それは全裸である
「ね、ねぇ……今ならまだ……桃子、誰にも言わないから……」
ジャリ
「きゃっ……うぅ、引っ張らないでぇ」
―少女の哀願を無視して首輪に付けられた鎖を引っ張る男

―かつてプロデューサーと呼ばれた男であった
????ペラリ
元スレ
【ミリマス】薄い本大好き!
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1541596781/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/03/02(土)00:03:52.06ID:Ylv5x6zy0
伊織「うん、そう。そんな感じ」
P「なんちゃっ――え」
伊織「毎回ツッコミ入れる身にもなってよ。疲れたわ」
P「な、なんでやねん!」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報R:【シャニマス】黛冬優子の忘れたい出来事
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1570888828/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2019/10/12(土)23:00:28.55ID:uuC3e7CF0
プロデューサーズカップ頑張るの早くも疲れてきたので、立ったら書きます。
・あさふゆSS
・一応R-18描写を含む
・(台風と体力の都合で)書ききれる保証はなし
・>>1は結華甘奈冬優子P(全員走っているとは言ってない)
・(多分)短編
・「キャラ崩壊?解釈違いなのでセーフ」の精神で
これらについてはあらかじめご了承ください。
それでは、どうぞお気軽にお読みいただければ幸いです。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/03(月)21:57:23.21ID:BQYrNLvw0
P「ああ、新しくクイズコーナーを始めることになった。みんな出演でな」
春香「クイズ? みんなで一度にやるんですか?」
P「いや、さすがに全員は多過ぎるから毎週交代制でやるつもりだ」
千早「交代制……具体的には?」
P「司会に2人、回答者に4人の計6人でやっていく」
律子「全員で12人いるから、ちょうど2週間で全員に出番が回ることになるわ」
小鳥「あ、おかえりなさい律子さん」
律子「ただいまです。とりあえずAとBで2チームに分けてるから見てちょうだい」
A…司会「春香、千早」 解答者「貴音、響、美希、あずさ」
B…司会「雪歩、伊織」 解答者「亜美、真美、やよい、真」

続きを読む

[ 閉じる ]
10/14 (23:05) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2019/10/14(月)21:51:38.63:
tdtQvigs0
悪徳記者「おいおい、人聞きの悪いこと言うなよ…あくまでも、『そうするかもしれない』ってだけの話だ。どうするかはそっちの誠意しだいだよ…クックックッ…」
伊織「結局は金ってこと…?この下衆!」
悪徳「おぉっと?そんな口の利き方をしていいのかなぁ?」
伊織「くっ…」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571029430/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/10/14(月)14:03:50.33ID:tDfFllPl0

中学生になって、父のお下がりのパソコンをもらいました。
一応、小学生のころからスマートフォンは持っていたんですけど、あくまで連絡用でしたから、フィルタリングが厳しくて。小学生用のフィルタリングって、満足に調べ物もできないんですよ。
それで、パソコンをもらった私は、色々なことを調べ出したんです。
……色々なっていうのは、そうですね。料理のレシピのサイトとか、占いとかです。なにしろ今まで知らなかった世界だったので、夢中になって調べました。検索結果の上からしらみつぶしに見ていったり、その中で気になる単語を見つけたらまた検索して……。
そして、その流れで匿名の掲示板みたいなものを開いたんです。多分、怖い話をする掲示板……だったのかな。一番最初の発言に、画像のリンクが貼られていたんです。
悪い予感はしていました。でも、気になってしまって。思い切って、開いてみたんです。
ボロボロの日本人形が数体収められた、見るだけで怖いものとわかる写真でした。まるで、長い間外に放置していたような、髪みんなボサボサだし、首がない人形もあったと思います。
見た瞬間に後悔しました。すぐに画像を消して、そのサイトも消して忘れようと思ったんですけど、その画像を貼った人が気になる発言をしているのが目に入ったんです。
「この画像を見てしまったのから、供養をしないと災いがあります」……そんな内容だったと思います。
私は慌てていました。今だったら、それが嘘なのか本当なのか考えるくらいの余裕はあると思うんですけど、その後に書いてあった除霊の方法を特に疑いもなく実行したんです。
部屋の電気を消して、水を飲む。……確か、そんな感じだったかと。それで大丈夫だ、という発言を確認して、私はそのサイトを消しました。インターネットに危険な面があることを身をもって知ったのは、この時です。


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561315273/
1:
◆OtiAGlay2E
2019/06/24(月)03:41:13.46ID:v/g2u2sn0
突然だが、あなたの初恋はいつだろうか。
幼馴染の女の子、近所のお姉さん、席替えで隣の席になった女子、幼いころに読んだ絵本の中の女の子、日曜の朝からやっているアニメの主人公……まあそれぞれの初恋というものがあるだろう。
そして、残念(?)なことに、僕は初恋というものを経験することなく、この年まで生きてきた。


2:
◆OtiAGlay2E
2019/06/24(月)03:42:47.29ID:v/g2u2sn0
こう言うと結構歳を喰っているように思われるのだろうか。あいにくだが僕はまだ高校生だ。現役バリバリ高校生、決して童貞をこじらせたおっさんではない。高校生の時間間隔とはそういうものなのだ。
しかし僕も思春期真っただ中の健全な男子高校生。人並みに性欲はあるし、異性に対する興味もある。だが積極的に彼女が作りたいだとかそういった願望を持っていたわけではなかったし、男友達とと下世話な話をしているほうが気が楽だったので実際の女性経験というものは皆無だった。俗にいう彼女いない歴イコールなんとやら。
3:
◆OtiAGlay2E
2019/06/24(月)03:43:46.91ID:v/g2u2sn0
まあ、こんな感じで今まで生きてきたので特に積極的に彼女がほしいだとか、かわいい女の子と付き合いたいだとか、そういった欲望には従順ではなかった。というよりもそこまで積極的になる意味がわからなかった。
そんなわけで、僕はいままで初恋、ひいては恋というものを経験したことがなかった。そう、したことが『なかった』。過去形なのだ。

4:
◆OtiAGlay2E
2019/06/24(月)03:44:17.05ID:v/g2u2sn0
☆★☆★☆★☆★
高校に入って初めてのクラス替えが行われた高二の四月。
誰とまた同じだとか、誰と別れてしまっただとか、今度の担任は誰だだとか、アイツは嫌だだとか、そんなことを話のタネ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2016/04/25(月)23:53:06.14ID:K6X5PPRF0
静かな事務所に、キーボードを叩く音が絶え間なく響いている。
終わりの見えない仕事を終わらせるべく、プロデューサーは今日もパソコンと睨み合いを続けている。
愛する彼女たちを輝かせるためには仕方のないこととはいえ、
ただでさえ豊富な仕事に自ら立案した企画まで追加していてはさすがに身が持たない。
ふと、時計を眺めて時間を確認する。
そろそろ騒がしくなりそうだな、と独り言をこぼすと、まるでそれを合図にしたかのように扉が開け放たれた。
「オハヨウ!プロデューサー!」
元気のよい挨拶が事務所に響き渡る。
今日も賑やかな一日になりそうだ。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1461595985

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1560694118/
1:
伊丹
2019/06/16(日)23:08:39.23ID:LpkB5FKZ0
みなさんこんにちわ。
今回は、福田のり子ちゃんのSSを書きました。
誤字脱字・キャラ崩壊・知識の誤り・設定違ってんよ!
などはご容赦ください。


2:
伊丹
2019/06/16(日)23:09:30.06ID:LpkB5FKZ0
「うーん、そっか残念。急用なら仕方ないよね。うん。またね。」
アタシ、福田のり子はそう言ってケータイの通話を終える。
週末に会う予定だった友達が急用で来れなくなったって連絡。
「予定、空いちゃったなぁ。」
そうひとりつぶやきながら私の所属する765プロライブシアターの控え室へ足を運ぶ。

3:
伊丹
2019/06/16(日)23:10:00.76ID:LpkB5FKZ0
「あ、のり子ちゃんこんにちわ♪」
そういってとびきりの笑顔で迎えてくれる素敵な女性、桜守歌織さん。
その隣でクッキーを頬張ってるのはアタシの担当P。
アタシが初対面で倒しちゃった人。
アタシをアイドルにしてくれた人。
そしてアタシを……可愛いって言ってくれた人。
「P、歌織さん、お疲れ様!ダンスレッスンの休憩ですか?」
「ええ、そうなの。のり子ちゃんは歌のレッスンよね。」
「うん。そうなんだ。」
そう。今日はいつもよりうまく歌えて、先生からも褒められて上機嫌だったのにな。

4:
伊丹
2019/06/16(日)23:10:38.75ID:LpkB5FKZ0
「のり子、春香からクッキーの差し入れがあったんだ。どうだ?」
「お、やった♪もーらい!」
そういってひょいっと1枚つまんで口に放り込む。バターの香りが口いっぱいに広がる。
おいし♪さっすが春香!
「ふふっ♪のり子ちゃんったら。今お茶を入れるから、座って食べてね。」
「あ、いっけない。行儀悪いよね。」
そんなアタシを歌織さんは気にする風でもなく、
慣れ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
アイマス・モバマス情報局
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。