SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
作品:アイマス シンデレラガールズ
<<
2018年10月
>>
758件取得
人気記事順表示
重複記事表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/05(日)00:27:49.59
ID:P5abqWei0
言うほど奈緒のSSじゃ無いです。ほぼタイトル詐欺っス。
至らないところはご指摘して頂けると幸いです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1533396469


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/05(日)00:31:37.41
ID:P5abqWei0
(以下P表記)
加蓮「ねえ、プロデューサー」
P「ん?なに?」
凛「?」
奈緒「?」
加蓮「えい」ムギューーー
P「!!」
奈緒「!?」
凛「……」
奈緒「な、何やってんだ加蓮!?」
加蓮「え?何って、プロデューサーを抱きしめてるんだけど?」
奈緒「だから何やってるんだって言ってるんだよ!!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/05(日)00:34:14.67
ID:P5abqWei0
P「……柔らかい」パソコンカタカタ
加蓮「ふふふー♪そうでしょ♪」
奈緒「Pさんも何言ってんだ!?」
加蓮「もう、どうしたの奈緒?」
奈緒「い、いや!だって!」
奈緒「お、おかしいよな?凛!」
凛「そうかな?別におかしくはないと思うけど。私達とプロデューサーの仲だし」
加蓮「仲だしー♪」ムギューーー
凛「ふふっ、私も混ざろうかな」ムギューー
P「……ダブルで超柔らかい」パソコンカタカタ
奈緒「なっ!?」
凛「♪」ムギューーー
加蓮「♪」ムギューーー
P「……奈緒は混ざらないの?」パソコンカタカタ
奈緒「あ、あたしはいいよ!その、恥ずかしいし……」
加蓮「奈緒もきなよー♪スキンシップだよー」ムギューー
凛「スキンシップだね」ムギューー
P「スキンシップかー……」パソコンカタカタ

続きを読む

[ 閉じる ]
【SS速報VIP】巴「レッドベリィズのいちご味らじお」ありす「18回目です」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1449150313/
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/26(金)22:11:17.13
ID:gHw5k+7TO
加蓮「凛!大変だよ!」
凛「どうしたの?」
加蓮「奈緒がちょっとだけぶっ壊れてる。」
凛「ぶっ壊れてる?」
加蓮「ぶっ壊れてる。」
凛「・・・ぶっ壊れてる?」
加蓮「とりあえず見てみなよ。」 <ガチャ
引用元:

モバP「ちょっとぶっ壊れたトライアドプリムス」 

TVアニメアイドルマスターシンデレラガールズG4U!パックVOL.2(初回生産限定ソーシャルゲーム「アイドルマスターシンデレラガールズ」の限定アイドル(描き下ろし!)が手に入るシリアルナンバー同梱)
postedwith
amazletat15.06.26
バンダイナムコエンターテインメント(2015-06-25)
売り上げランキング:72
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
【SS速報VIP】唯「Pちゃんのおしりにスタドリの瓶が入っちゃってやばたにえん」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1526209923/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆GWARj2QOL2
2017/09/24(日)19:06:56.34
ID:oIvAs6PrO
アニメ準拠はほとんどありません
草が生えてますので気分を害された方がいらっしゃったら申し訳ありません
瑞樹「フリートーク」

前のやつです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1506247616
引用元:

早苗「フリートーク」 


【Amazon.co.jp限定】THEIDOLM@STERCINDERELLAGIRLS5thLIVETOURSerendipityParade!!!@SAITAMASUPERARENA(LPサイズディスクケースSAITAMASUPERARENAVer付)[Blu-ray]
postedwith
amazletat18.10.20
(2018-08-29)
売り上げランキング:9,975
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆C2VTzcV58A
2015/06/26(金)19:33:29.94
ID:hiSBzFFH0
飛鳥「ほう」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1435314799
引用元:

的場梨沙「なにそれ」モバP「お見合い写真」 

アイドルマスターシンデレラガールズシンデレラガールズ劇場(2)(電撃コミックスEX)
postedwith
amazletat15.06.26
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
売り上げランキング:4,187
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/15(土)14:53:07.38
ID:Im7eFzH20
ポツポツポツ……――
肇「雨、止みませんね……」
P「そうだなぁ、肇は傘持ってきてるか?」
肇「いえ、今日は一日晴れると天気予報で見たので」
P「そっか」
ポツポツポツ……――
肇「お茶淹れましたので、どうぞ」

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/03(土)09:29:35.64
ID:VTbCs8if0
時子「まだ私に特訓しろって言うの?本当に馬鹿げてるわね、貴方。」
P「い、いや、そうは言ってもですね、どのアイドル達もみんな経験する事なんですよ。」
時子「ふうん、そう。」
P「ふうんって……。時子さん、お願いしますよ。時子さんはまだ見ぬ原石だ、もっと素晴らしいアイドルになれる!その為には、一度自分とむきあ」
バァン!!
時子「聞こえなかったの?嫌だと言ってるのよ。なんなら今からこの豚小屋のような事務所を辞めてあげましょうか。」
P「そっ、それ、は……。」
P「…………分かりました。しばらく特訓の話は無かった事にしましょう。」
時子「えぇ、きっとその方がいいわね。貴方の為にも。……あぁ、それと。」
ガシッ
P「うぐっ!」
時子「前にも躾けたでしょう?私の事は『時子様』よ、『時子さん』なんて馴れ馴れしい呼び方をしないでちょうだい。何様のつもりなのかしら。」
P「は、はは、相変わらずですね、時子さんは。」
時子「貴方、……この私のことを舐めてる?」
P「舐めてません、舐めてません。」
ちひろ(あ、また時子様論争やってる……。)
時子「ああああっ!!この豚!愚図!付き合ってられないわ!!」
ダダダダッ バタン!!
P「えっ。」
P「……う、うわーっ、帰っちゃったよ!俺何かまずい事言っちゃったかな!?ちひろさん、俺変な事言いました!?」
ちひろ「うふふ。」
P「なんですかそれ!あー、どうしよう、本当に時子さんが辞めちゃったら――……。」
ちひろ「…………。」
引用元:

モバP「お願いします時子さん、特訓してください。」 


アイドルマスターシンデレラガールズ財前時子布ポスター515×728mm
postedwith
amazletat18.10.20
中外鉱業(2018-04-28)
売り上げランキング:188,863
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/26(金)19:26:26.41
ID:mUCxv0ILo
P「……というこずえに、みんなの趣味を紹介して欲しい」
渋谷凛「自分の趣味でいいの?」
島村卯月「というか、それはそれで面白いプロフィールと思うんですけど変えちゃうんですか?」
P「実際に変えるかどうかは未定。それに、こずえも全く無趣味というわけじゃないけど」
P「特に好きな、『これが趣味!』とプロフィールに書けるものが無いみたいなんだ」
本田未央「分かった、いろいろ試してもらって一番を決めるんだ!」
P「そういうこと。みんなにとっても同じ趣味の仲間が増えると嬉しいだろ?」
卯月「はいっ」
凛「ちょっとしたオーディションだね」
卯月「あ、でも、私の趣味って長電話だから……」
未央「良さを伝えるってのは難しいかなー。私のショッピングも、こずえちゃんにはチト早い?」
凛「じゃあ……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1435314376
引用元:

遊佐こずえ「しゅみってなぁに?」 

アイドルマスターシンデレラガールズ3【完全生産限定版】[Blu-ray]
postedwith
amazletat15.06.26
アニプレックス(2015-07-23)
売り上げランキング:81
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
関連
亜季「P殿とお付き合いしたいであります」
亜季「P殿にお付き合いしたいであります」
拓海「亜季!付き合ってくれ!」
美玲「亜季に付き合いたいぞッ!」

時子「この私に付き合わせてあげるわ!」

亜季「付き合っていただきます。」

亜季「お付き合いですか?」

文香「…あの…付き合っていただいてすみません。」

亜季「お付き合いできません。」

拓海「付き合いたくねえ…」

亜季「お付き合いしてみますが…」

のあ「みくと付き合いたい…いえ、付き合うわ。」

亜季「お付き合いしない日」

亜季「お付き合いしない日…だったのでありますが…」

雫「付き合ってませんよー。」

美玲「ウチは付き合うぞ。」

凛「付き合わなくていいよ。」

七海「お魚に付き合うのれす。」

拓海「しょうがねえ…付き合ってやるよ。」

瑛梨華「TSU・KI・A・U☆」

沙理奈「アタシが付き合ってあげよっか??」

亜季「なかなか付き合い慣れません…」

櫂「え、あたし付き合わされるの?」

拓海「コイツまで付き合うのか…」

乃々「付き合うとか…むーりぃー…」

亜季「むむむ…お付き合いして差し上げたいのですが…」

櫂「拓海ちゃんに付き合う」

瑛梨華「瑛梨華ちゃんに付き合うの?」

美玲「ウチが付き合えばいいんだろ。」

沙紀「誰か付き合って欲しいっす…」

早苗「付き合ってもらって悪いわね」

亜季「P殿が私以外と付き合っておられる…?」

輝子「いつも付き合ってもらってるからな」

美玲「Pにもたまには付き合ってやるか」

瑛梨華「TU・KI・A・TTE・E☆」

悠貴「えっとっ、付き合ってくださいっ!」

櫂「みんな付き合ってよ!」

音葉「まるで……付き合っているみたいですね…」

SS速報VIP:拓海「悪いが…もう付き合ってくれねえでい
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1502514467/
1:
名無しさん@おーぷん2017/08/12(土)14:07:47ID:lf6
独自設定があります。
地の文中心。
2:
名無しさん@おーぷん2017/08/12(土)14:08:15ID:lf6

 吐息まで凍てついてしまいそうな深い夜。まばらにしかない車はサービスエリアを賑わせるには力不足だった。時折遠くで聞こえるエンジンとスキールの音が鼓膜を震わせる。
 目の前の彼女の真っ直ぐな瞳は、どこまでも突き抜けていきそうで。
 私が体を避ければ、地平の果ての星まで射抜くんじゃないだろうかと思えるよう。
「……お願いします!乗せてください!」
 その頼みを断ることは、できなかった。

3:
名無しさん@おーぷん2017/08/12(土)14:08:57ID:lf6
1.
 もったりとした重たい臭いが鼻に付く。古びたカーエアコンが醸す年季の薫りは、とても良いとは言いがたかった。窓を開けたい気分になるが、真冬の東北で外気を取り入れる選択は自分にはできない。
 現れては後方に流れていく、行き先を示す緑標識。表示を見る限り、目的地まではまだたっぷり七時間はかかる。心なしアクセルを踏む足が強くなった。
 普段は一人きりの深夜ドライブ。助手席にある慣れない影は私には気になるが、重量級のダンプ・カーはそんな重みはモノともせずに走ってくれる。何度となくメンテを重ねた老体だが、足回りは健在だった。
「……寒かったりしない?」
 ハンドルを握りながら、視線だけをちらと移して尋ねてみた。
 全体的に落ち着いた色の、と言えば聞こえはいいが、言い換えるならやや野暮ったい、地味な服装の少女。ハイネックのコートも、今は外しているキャスケット帽もマフラーも、どれもこれも茶系統。申し訳程度に、チェックスカートだけが鮮やかな赤色だった。
4:
名無しさん@おーぷん2017/08/12(土)14:09:41ID:lf6
「あ、大丈夫です。ありがとうございます」
 こちらに対する彼女の愛想は、悪くない。しかし、会話は弾まない。誰の
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/13(木)19:41:43.24
ID:5hsfWnfD0
のんびりと書いていきます
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/13(木)19:45:26.86
ID:5hsfWnfD0
???事務所???
凛「.....はぁ」グデー...
みく「....にゃあ....」ダラダラ...
凛「ねぇ、みく?」
みく「....どうしたにゃ?」
凛「いま何度?」
みく「えーっと.....」
みく「34度にゃ.....」
凛「へぇ.....湿度は?」
みく「....88パーセント....」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
2:
◆GWARj2QOL2
2016/08/01(月)22:59:09.14
ID:z44dChaSO
瑞樹「どーもー!」
早苗「はいどーもー…」
瑞樹「…えーと…ね…今回!」
早苗「ん」
瑞樹「ま…たまにはね?私達が…30分喋るくらいの事が、あっても良いんじゃないかな…と!」
早苗「30分も何喋んのよ。アンタラジオで散々言ってるからネタ切れ寸前でしょ」
瑞樹「…」ペシッ
早苗「痛いっ」
瑞樹「まあ、だからね?これ。これ見なさいよ」
早苗「何これ」
瑞樹「まあテーマというか、質問が入ってるのよ。視聴者からの。ネタに困ったらこれ頼りにするから」ポンポン
早苗「んー…でもあれでしょ?好きな食べ物とかでしょ?」
瑞樹「いや流石に他にも何かあるでしょ…」
早苗「好きなパンは何かーとか」
瑞樹「あー…まあそんな感じよ」
早苗「好きな牛の部位何かーとか」
瑞樹「牛の部位…ん…まあ…」
早苗「まあ後は好きな来来亭のラーメン何かーとか」
瑞樹「結局食べ物じゃない」ペシッ
早苗「wwwww」
瑞樹「っていうかラーメンだったら来来亭じゃなくてもいい、じゃん?」
早苗「「じゃん」って何よ」
瑞樹「wwwww」
引用元:

瑞樹「フリートーク」 


THEIDOLM@STERCINDERELLAMASTERTrustme
postedwith
amazletat18.10.20
歌:安部菜々、一ノ瀬志希、佐久間まゆ、北条加蓮、鷹富士茄子、鷺沢文香、本田未央、南条光、喜多日菜子
日本コロムビア(2018-10-31)
売り上げランキング:45
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆foQczOBlAI2015/11/21(土)23:06:26.43
ID:1UHRrZe40
前作
橘ありす「缶コーヒーを飲んだから。」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1437840179/
一応続きですが前作を読まなくても読めると思います。
2:
◆foQczOBlAI2015/11/21(土)23:07:03.30
ID:1UHRrZe40
街を一人で歩いていました。これだけ人がいるのに本当の私を知っている人は一人としていません。
面白いですよね、おかしいですよね。
確かにアイドルとしての『橘ありす』を知っている人は何人かいるかもしれません。
でも少女としての、素の『橘ありす』を知っている人はいません。一人ぼっち。
「おーい、ありす。こんなところで何してるんだ?」
聞きなれた声が聞こえてました。私のプロデューサーです。
この人は私、『橘ありす』のことを知っているのでしょうか?
わかりません、多分知っていても知っていなくても知っている風に振舞うでしょう。
この人はそういう人です。私はそのことを知っています。

続きを読む

[ 閉じる ]
関連
亜季「P殿とお付き合いしたいであります」
亜季「P殿にお付き合いしたいであります」
拓海「亜季!付き合ってくれ!」
美玲「亜季に付き合いたいぞッ!」

時子「この私に付き合わせてあげるわ!」

亜季「付き合っていただきます。」

亜季「お付き合いですか?」

文香「…あの…付き合っていただいてすみません。」

亜季「お付き合いできません。」

拓海「付き合いたくねえ…」

亜季「お付き合いしてみますが…」

のあ「みくと付き合いたい…いえ、付き合うわ。」

亜季「お付き合いしない日」

亜季「お付き合いしない日…だったのでありますが…」

雫「付き合ってませんよー。」

美玲「ウチは付き合うぞ。」

凛「付き合わなくていいよ。」

七海「お魚に付き合うのれす。」

拓海「しょうがねえ…付き合ってやるよ。」

瑛梨華「TSU・KI・A・U☆」

沙理奈「アタシが付き合ってあげよっか??」

亜季「なかなか付き合い慣れません…」

櫂「え、あたし付き合わされるの?」

拓海「コイツまで付き合うのか…」

乃々「付き合うとか…むーりぃー…」

亜季「むむむ…お付き合いして差し上げたいのですが…」

櫂「拓海ちゃんに付き合う」

瑛梨華「瑛梨華ちゃんに付き合うの?」

美玲「ウチが付き合えばいいんだろ。」

沙紀「誰か付き合って欲しいっす…」

早苗「付き合ってもらって悪いわね」

亜季「P殿が私以外と付き合っておられる…?」

輝子「いつも付き合ってもらってるからな」

美玲「Pにもたまには付き合ってやるか」

瑛梨華「TU・KI・A・TTE・E☆」

悠貴「えっとっ、付き合ってくださいっ!」

櫂「みんな付き合ってよ!」

SS速報VIP:音葉「まるで……付き合っているみたいですね…」
http://ex14.vip2ch.com/t
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488990635/
1:
◆JBqI9RdT/Q
2017/03/09(木)01:30:36.32ID:kbzL+Evf0
▼前作・関連SS
響子「えへへ...♪今度のお仕事、楽しみだなぁ♪」
モバP「以前のお礼に奏を食事に誘う」
あずき「遊園地に到着っ♪みんな一緒に遊びに出かけるのは、久しぶりだよね」
忍「フリルドスクエアだけじゃなくて、個人でも忙しくなったからね」
柚「うんうん。みんな一緒にオフになることが、珍しくなったよね」
あずき「それに...今日は、特別ゲストもいるんだし♪」
穂乃香「ふふっ、今日は宜しくお願いします」
モバP(以下P)「ははは、こちらこそ宜しく。今日は誘ってくれてありがとう」

2:
◆JBqI9RdT/Q
2017/03/09(木)01:32:00.24ID:kbzL+Evf0
柚「へへっ、あずきちゃんが商店街の福引で、遊園地のチケットを当ててくれたおかげだね」
忍「四人一緒で、Pさんも一緒なんて...こんな機会は中々ないし、思いっきり遊ぼうね!」
P「あー、いきなりみずを差して悪いんだけど、みんな明日の午前から仕事だろ?」
P「羽を伸ばしてもらいたいけど、ほどほどにね?」
あずき・忍・柚「「「えぇーーっ!?」」」
柚「せっかくみんなで遊園地に来たのにー!?」
あずき「プロデューサー、かたーいっ!思いっきり遊ぼうよ!」
忍「閉園時間まで遊んでも、明日のお仕事はしっかりやるから!」
3:
◆JBqI9RdT/Q
2017/03/09(木)01:32:54.25ID:kbzL+Evf0
P「いや...三人の気持ちも分かるんだけど、プロデューサーとしては,...ね?」
あずき「むーっ!今日くらいはお仕事の事を忘れようよー!?」
P「う、う?ん...そうなんだけど」
穂乃香「まあまあ、みんな?Pさんの立場も考えよう?」
穂乃香「それにPさんの言っていることは、間違ってないよ?」
忍「もちろん...わかってるけど...」
4:
◆JB
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆foQczOBlAI2015/11/16(月)01:07:48.58
ID:a5VkSyM50
秋なので頼子と晶葉のSSを書きました。
2:
◆foQczOBlAI2015/11/16(月)01:08:34.64
ID:a5VkSyM50
昔の私は「観る」専門でした。本を読んで美術展、博物展を観て。
華やかな世界にあこがれていた私はいつも自分を偽っていました。自分には似合わない、自分には向いていない。
Pさんはそんな私の本心を見抜き、連れ出してくれました。あのときから私は自分に嘘をつかないと決めました。
綺麗な衣装、キラキラとした舞台。Pさんが用意してくれたものすべてが私には魔法に見えました。
そうして私は「観る」ほうから「観られる」ほうへとなりました。
ただ、今日に関して言えば私を連れ出してくれたのはPさんでも魔法使いでもなく、一人の少女でした。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1461766783/
1:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/04/27(水)23:19:43.78ID:KF/vcINM0
前の
まゆ「まゆの運命の人は朋さんだった」

2:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/04/27(水)23:20:57.65ID:KF/vcINM0
朋「おはようございまーす」
まゆ「おはようございます」
ちひろ「あら、二人ともおはようございます」
ちひろ「一緒に来るなんて珍しいですね」
朋「……というか、たぶんはじめてよね」
まゆ「そうですねぇ」
まゆ「まあいろいろありましたから」
朋「……そうね」
ちひろ「……?」
もばP「あ、二人ともおはよう」
まゆ「……プロデューサーさん」
朋「おはよ」
まゆ「おはようございます」
モバP「ちょっと二人に話したいことあるから来てくれるか?」
朋「話したいこと?」
モバP「ああ」
まゆ「……わかりました」
4:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/04/27(水)23:22:56.96ID:KF/vcINM0
>>3 修正
朋「何の話かしら?」ヒソヒソ
まゆ「なんでしょう……?」ヒソヒソ
朋「……やっぱり、昨日の話?」ヒソヒソ
まゆ「この流れだとやっぱりそうなりますよね」ヒソヒソ
朋「……どうなったのかしら?」ヒソヒソ
まゆ「……これからわかりますよ」ヒソヒソ
モバP「さて」
モバP「二人に話したいことがあるんだ」
まゆ「……」
モバP「実は――いや、実はってほどでもないんだけどさ」
朋「……」
モバP「二人にユニットを組んでもらうかもしれない」
朋「……」
まゆ「……」
朋「……へ?」
モバP「だから、二人でユニットを組んでもらうかもしれないんだ」
まゆ「ユニット、ですか?」
モバP「ああ」
5:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/04/27(水)23:24:44.39I
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆8ozqV8dCI2
2018/02/08(木)23:12:22.65
ID:YzLmVQlD0
悠貴(小さくて可愛くて自由な貴女は、初めて見た時から私の特別でしたっ)
悠貴(そんな貴女から可愛いと言われると嬉しくて、いろんな人に同じことを言ってると知って悲しくて)
悠貴(でもやっぱり嬉しくてっ!)
悠貴(いつか貴女からも特別と思ってもらえる私になるために)
悠貴(憧れの先輩の隣を目指して、今日も私は走っていますっ)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518099142


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆8ozqV8dCI2
2018/02/08(木)23:13:30.12
ID:YzLmVQlD0
悠貴「愛海先輩、おはようございますっ!」
愛海「おはよう悠貴ちゃん。今日のロケ頑張ろうね」
悠貴「はいっ!」
悠貴(おはようございますっ。乙倉悠貴ですっ)
悠貴(今日は愛海先輩と二人で街ロケに来ていますっ。ちゃんとお仕事できるといいなっ)
悠貴(でもお仕事とは別に、私は今日ある目標があるんですっ。それは)
悠貴(愛海先輩にお山を登られることっ!)
悠貴(きっかけは昨日。くるみちゃんとほたるちゃんとお話していた時のことです)
3:
◆8ozqV8dCI2
2018/02/08(木)23:14:56.56
ID:YzLmVQlD0
悠貴「話というのは何でしょうっ?」
くるみ「悠貴しゃん、明日愛海ちゃんとロケに行くって本当?」
悠貴「はいっ。といってもすぐ近くの街中ですけど」
ほたる「二人だけで街を散策するということですか?」
悠貴「え、スタッフさん達がいるから、二人きりというわけでもっ」
くるみ「だ、大丈夫でしゅか」
ほたる「せめてプロデューサーさんがいてくれれば……」
悠貴(何を二人はそんなに心配して……はっ!)
悠貴「大丈夫です二人ともっ!確かに私はまだ事務所に入ったばかりで経験浅いですけど、愛海先輩は頼りになる人だって信じてますから
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/09/07(日)00:47:08.51
ID:zbDzLPSPo
まゆ「初恋……ですか?」
P「覚えてたら話してもらえないかな。俺と会う前のまゆのこと知りたくなってさ」
まゆ「ふふ、分かりました。良いですよ」
まゆ「初恋は確か……小学校低学年の頃です。6?7歳くらいですね」
まゆ「パパとママと3人でお祭りに行って、迷子になってしまって……」
まゆ「パパ……ママ……どこ?」キョロキョロ
まゆ「……」
まゆ「…………」
まゆ「あっ……パパ? パパ、待ってぇー」トテトテ
まゆ「パパー」ギュッ
少年「ん?」
まゆ(パパじゃない……)

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
10/21 (14:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/07/18(水)21:13:02.33ID:
xiqsnIRw0
幸子「ふぅ……仕事も増えてきてボクのかわいさをようやく世間が理解してきたけれど」
幸子「毎日が忙しくなってきたなぁ……」
幸子「……そうだ!日記を書いてみようかな」
幸子「どんな仕事をしたのか、ボクがどれだけかわいかったのか」
幸子「それがわかりやすくふりかえれるように。うん、我ながら名案かも」
幸子「流石はボクだよね!」
幸子「……」
幸子「一人でやってないで、どんなこと書くか決めていこう」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/10/22(土)03:35:16.61
ID:SNgb1w9W0
----事務所----
ガチャ
杏「……おはよーござーまーす……ふあぁ」
かな子「あ、杏ちゃん! 欠伸しながら挨拶しちゃだめだよ」ヒソヒソ
智絵里「でも、誰もいないみたいです……」

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/02(金)23:15:43.29ID:pANXGCfr0
狂い咲く季節が止めど無く溢れる
またいつかと同じ繰り返す戯れ
「Pさん!仕事終わりましたよ!」
「うん?おお、終わったか。じゃあ事務所に戻るぞ。」
「はい!お願いします!お隣失礼しますね。」
「おいおい、後ろ空いてるんだからわざわざ隣に座らなくてもいいだろ?」
「だって前の方がCD替えやすいじゃないですか。」
「お前もいまや売れっ子アイドルなんだから、あまり男の隣に座って欲しくないんだが。」
「Pさんなら大丈夫ですよ。私も信頼してますし、それに……。」
「それに?」
「私はロックですからね!」
「車出すぞー、シートベルトちゃんと付けとけよ。」
「ちょ、ちょっと何でスルーするんですか!」
引用元:

モバP「HurryGoRound」 


THEIDOLM@STERCINDERELLAMASTERTrustme
postedwith
amazletat18.10.19
歌:安部菜々、一ノ瀬志希、佐久間まゆ、北条加蓮、鷹富士茄子、鷺沢文香、本田未央、南条光、喜多日菜子
日本コロムビア(2018-10-31)
売り上げランキング:31
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
10/21 (13:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/10/21(日)10:29:33.59:
TLjJpDODO
―その日、俺は担当アイドルから告白を受けた
「プロデューサーさん、だぁいすきです」
―これが幼少組なら意思表示の一つとしてとらえるところではあるし、酔っ払い組ならただの酒の席の冗談にも取れる
―また、ライブ直後で興奮覚めない中であるなら勢い余ってという理由で、まだわからんでもない
―……現に、クール部門の同僚は担当からそのような告白を受けたといっていたし
―だが俺は

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1535856823/
1:
◆K7qLUv4H.Lbp
2018/09/02(日)11:53:43.43ID:MaQ9pMtDO
「次は、所属フリーで前川みくの歌です」
みく「よ、よ、よ、よろしくお願いす、するにゃあ!」
ワーワー
みく「はぁ……緊張したにゃ。でもダンスはバッチリだったにゃ!」
モバP(以下P)「前川……みくさん?」
みく「あ、あんたは……ふふん、いいのかにゃ?」
みく「今、あんたのとこのアイドルが歌っているのに、見てやらなくて」
P「それは大丈夫だ」
みく「ふ、ふん!大層な自信だにゃ」
P「……」
P「なら、一緒に彼女のパフォーマンスをみるかい?」
みく「……」
みく「せ、せっかくだから敵情視察だにゃ!」
ワーワーワーワーワーワー
「ありがとうございます!島村卯月、頑張ってます!」タブルピース
みく「嘘……みくの時より……そんな」
みく「……っ」ガクッ
P「お、おい、大丈夫か?」
みく「悔しいけど、観客の声も雰囲気もみくの時とは大違いだにゃ……」
みく「なんで……どうして……」
P「あいつもな……」
P「一時期はスランプで悩んでたんだ」
『笑顔なら誰でもできるもんっ!!』
みく「え……でも」
P「今のあいつの笑顔は」
P「ライブ会場のすべての人に送られたものだ」

2:
◆K7qLUv4H.Lbp
2018/09/02(日)12:18:01.47ID:MaQ9pMtDO
…………
……
みく「やっぱり負けたにゃ……」
みく「でもあれなら……」
みく「いつかは…………みくだって……みくだって……」
プロデューサーサァン
みく「?」
みく「……あの娘は」
ヨォ、オツカレ
ガンバリマシタ
みく「みくもあんな笑顔が……」
オーイ
みく「……帰ろう」
オーイ
P「おいったら!」
3:
◆K7qLUv4H.Lbp
2018/09/02(日)1
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/13(木)10:41:16.87
ID:GJXw/eQAO
美世「あぁ?良いね、フェラーリ」
美世「高級スポーツカーはやっぱり車乗りの憧れかな?」
P「それでもって色はやっぱり赤が良いな」
美世「きゃー♪Pさん、わかってるぅ♪」
きゃいのきゃいの…
仁奈「……」
仁奈「(ふぇらーり、とはなんでごぜーましょうか?)」
仁奈「(お二人のお話に仁奈も混ぜてもらえば良いですが…)」
美世「やっぱり赤ってさ?…」
仁奈「(楽しそうな美世おねーさんの邪魔をしやがるのは野暮でごぜーますな)」
仁奈「(よし!誰か他の人に教えてもらいにいくですよ!)」とてて…

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆1ksIWCqdi2
2015/06/24(水)21:19:03.59
ID:OHl4WH0Oo
智絵里「…………」
P「えーっと」
智絵里「私のものになれ…………です」
P「なんでさ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1435148333
引用元:

智絵里「私のものになれ」モバP「えっ」 

THEIDOLM@STERCINDERELLAMASTER023緒方智絵里
postedwith
amazletat15.06.25
緒方智絵里(CV:大空直美)
日本コロムビア(2013-11-13)
売り上げランキング:15,647
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/11/03(月)01:24:59ID:zMV1xGLY
凛「そうだよ」
P「どうしてまた?」
加蓮「ちひろさんが言ってたんだ。Pさんはプロデューサーになる前別の仕事やってたんでしょ?」
P「確かにこの職の前は他職に就いていましたが」
奈緒「そのアホ丁寧な口調に何か関係あるのか?」
P「いえ、これはいまの仕事に就いてから身に付けました」
凛「ふーん。関係ないんだ」

続きを読む

[ 閉じる ]
10/21 (10:00) SSなび
3:
◆UpHOrkEMJ22018/09/19(水)22:27:41ID:pcD
?新曲リリースイベント?
響子、美穂、卯月「「「せーのっ、私たち、”PCS(ピンクチェックスクール)”ですっ!」」」
響子、美穂、卯月の3人によるトリオユニット、“PCS”が先日ライブで初披露した新曲『ラブレター』。
そのリリースに伴い、広報インタビューが今日、行われることになった。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/12(水)22:23:23.49
ID:tYU55YAC0
晴「おはようございまーす」
P「おうっ、おはよう晴!」
晴「……何やってんの?」
P「ん?見ての通り、ストレッチだ!」
晴「ふーん」
P「今日は凛とボイスレッスンだから、今の内にあいさつしておきなさい」
晴「おう」
晴「えーっと、渋谷さんは、っと」
凛「呼んだ?」
晴「今日はオレ渋谷さんとボイスレッスンなんだってさ。Pがあいさつしとけっつうから、今日はよろしく」
凛「うん、よろしく。でもボイスレッスンの前に目上の人間に対しての口のきき方をレッスンした方がいいんじゃない?」
晴「えー、面倒くせえよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
アイマス・モバマス情報局
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。