SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
作品:アイマス シンデレラガールズ
<<
2018年02月
>>
898件取得
人気記事順表示
重複記事表示
<<
0
1
2
3
>>
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1517669643/
1:
◆qxBBChDFiZDW2018/02/03(土)23:54:03.35ID:bnmBQJST0
飛鳥がひどい目に遭うことから始まる感じの鬱系ストーリーです。
年始から書き始めたのに今日という日に間に合わなかったのでとりあえずスレ建てとこの精神
冒頭に若干の暴力表現および間接的な強姦表現があるので苦手な方は注意。でも最低限の描写なので多分大丈夫。
できるだけコンパクトに納めたいだけど長いかもしれない。
6割がた書き終えているので、完結を急ぎながら少しずつ投下しようと思う。
あとタイトルはそれっぽくつけただけで人間失格とは何も関係ないです。

3:
◆qxBBChDFiZDW2018/02/05(月)14:48:09.47ID:iVjUVXCN0
1に書き忘れた
デレマスの二次創作です。なんでか地の文つけて書いちゃったから読みにくいかもしれん
後半にいくにつれてマシになるとおもう
手元で完結するまではsageておく
4:
◆qxBBChDFiZDW2018/02/05(月)14:55:33.59ID:iVjUVXCN0
頭の中では繰り返し、あの日のことがリフレインされる。
????
その日の深夜、ボクは星を見るために門限の過ぎた女子寮をこっそりと抜け出した。
本当にただ星を見るだけなら部屋のベランダからでも夜空を堪能すればよいのだが、ボクはしばしば寮監の目を盗み、近場の公園まで出向いては、そのささやかな背徳を愉しんでいた。
いつも夜の遅い時間に抜け出すため、大抵、公園も公園に至るまでの道中にも人気はなく、寮から公園までの少しの間、イヤホンを着けて馴染みのラジオを聞きながら歩くのが習慣だった。
その日もまた、同じようにしてラジオを聞きながらいつもの夜道を辿った。
綺麗な星空だった。空気も澄んで、いつにも増して夜風が心地よかったように思う。
事が起きたのは、――その時だった。
不意に視界が乱れ、側頭部に強烈な鈍痛が響いた。
殴られた、そう直感したときにはもう何もかもが遅かった。<
続きを読む

[ 閉じる ]
過去作
モバP「恋人は占い娘」
モバP「お休みなのに事務所に来てしまった」
モバP「じゃあ今日はままゆのサインを貰いに行こうな」
モバP「焼肉食べるひと集まれー」
モバP「七月一日は藤居の誕生日」

SS速報VIP:モバP「幸運のツインテールらしい」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1406631697/
1:
◆J6sXPQ/xjk2014/07/29(火)20:01:47.52ID:pS/46+o0o
閲覧にあたって
・複数のPが登場します
・Pに名前をつけております
お気に召さない方はどうかそっ閉じをお願い致します。
お手数おかけしまして申し訳ありません。いぇい。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1406631697

続きを読む

[ 閉じる ]
02/23 (15:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/22(木)20:21:26.29:
AITTcdIT0
池袋晶葉「ロボットを動かすこと」
晶葉「実はこれ自体は難しいことではない」
晶葉「関節のサーボモーターに電気信号を送ってやればそれですむ」
晶葉「だが、動くだけでは駄目なのだ」
晶葉「どう動くのか?その結果、何が出来るのか?」
晶葉「そう、目的に沿った行動が出来てこそのロボットなのだ」
脇山珠美「な、なるほど・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/02(日)21:21:34.84
ID:6BmsdHT00
裕子『むむむ…!分かりました!』
司会『ほほう、それでは裕子ちゃん!答は!?』
裕子『私のサイキックパワーに狂いはありません!答はBです!』
司会『さて、正解は…!』
『?ブブー!!/』
司会『残念、正解はAでした!』
裕子『そ、そんな…私のサイキックパワーが効かない…!?』
司会『むしろ効いてるところを見た事ないんだけど』
会場『?ドッ/』
引用元:

堀裕子「私がサイキッカーになった理由(わけ)」 


アイドルマスターシンデレラガールズ劇場堀裕子アクリルキーホルダー
postedwith
amazletat18.02.21
Gift(2018-02-25)
売り上げランキング:473,157
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519318003/
1:
◆twOYNJxMJs2018/02/23(金)01:46:44.09ID:VIR2F0CN0
―事務所―
かな子「お疲れ様です」
凛「あ、かな子……お疲れ様……」ズーン
かな子「凛ちゃん大丈夫? どこか体調でも悪い?」
凛「いや、病気とかじゃないんだけど……」
かな子「?」
凛「ああ……えっとね、ハナコがいなくなっちゃったんだ」
かな子「ええっ!? いなくなっちゃったの!?」

2:
◆twOYNJxMJs2018/02/23(金)01:47:16.58ID:VIR2F0CN0
凛「本当は健康診断に行っただけなんだけどね」
かな子「ほっ……ハナコちゃんに何かあったのかと思ったよ?」
凛「でも今回は期間が長いから帰ってくるのが明後日なんだ……」
かな子「寂しい?」
凛「……まあね。いつも側に居てくれるのに、いざいなくなっちゃうと少しだけ寂しいかな」
かな子「凛ちゃんは本当にハナコちゃんが大好きなんだね。普段はクールだからちょっと可愛いかも♪」
凛「ちょっと可愛いかも……って、恥ずかしいからやめてよ」
かな子「ふふっ♪ あ、そうだ。ケーキ買ってきたから一緒に食べようよ。ここのケーキは上に乗っている砂糖細工がとっても可愛いんだよ?」
凛「……うん、せっかくだから頂こうかな」
3:
◆twOYNJxMJs2018/02/23(金)01:47:56.99ID:VIR2F0CN0
かな子「ん?! スポンジもふわふわで美味しいね!」
凛「美味しい……とても美味しいけど、この飾り……」
かな子「そのワンちゃんの飾り? ……あっ」
凛「ハナコ……」ズーン
かな子「本当は『少し』じゃやなくて『すごく』寂しいんだよね?」
凛「ハナコぉ……!」ズズーン
かな子「凛ちゃんがここまで落ち込むなんて……そうだ! ちょっと待っててね」タッタッタ・・・

4:
◆twOYNJxMJs2018/02/23(金)01:49:27.95ID:VIR2F0CN0続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519305880/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/22(木)22:24:40.42ID:Jcuzez3T0
初投稿(マナーで気になる点があったら教えてください)
オリジナルP&設定
地文多め&シナリオ重め(ヒロインがヒロインだから仕方がないね)
文字数12000前後、書き終え済み
以上が許容出来る方は、御一読ください

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/22(木)22:25:19.06ID:Jcuzez3T0
それは全国ライブツアーの最終日を終えて、広島で行われた打ち上げの後の出来事だった。
ライブツアーの成功を祝し、それこそアリーナにも見劣りしない会場を貸し切って盛大に行われた打ち上げは、まるで夢のような時間で……その夢心地から冷めやらぬまま、私は担当アイドルの1人、和久井留美さんと肩を並べて、夜の街を歩いていた。
足元が覚束ない程に酔った和久井さんがよろけて倒れそうになる度に、私は手を差し伸べて、ホテルに帰りましょうよ、と促すのだが……
「久しぶりの地元なんだから、もう少しぐらい、いいでしょう?」
と、少し声を荒げて私の手を振り払い、再びヨロヨロと歩き出すのだ。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/22(木)22:27:55.39ID:Jcuzez3T0
彼女がこんな状態になったのには深い理由があった。彼女は打ち上げの間中、346や今回のツアーと関係が深い、ゲストとして招かれたVIP達の相手をしていたのである。
バブル時代を駆け抜けて来たような年配の彼等は、女性とのスキンシップの作法もバブル時代に培ってそのままだ。アルハラやお触りは当然で、枕営業すら許されると考えている節さえある。
そんな魑魅魍魎に耐性のないアイドル達を守るべく、積極的に彼等の輪に飛び込み、彼等を十分に満足させた上で、セクハラの行き先を緻密にコントロールしながら、自らの貞操も守り切った結果が、この有り様だった。
4:
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/21(水)23:02:35.53
ID:do0p4Rg40
その時、まゆが運命に落ちました。
その日まで色のなかった人生には色がつきました。
あの時全力で守ってくれたプロデューサーさん。でも、なんでですかぁ?
なんであの時はあれだけ細かったのに、なんで今はボディービルダーみたいになってるんですかぁ?
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1519221755
引用元:

まゆのプロデューサー 


THEIDOLM@STERCINDERELLAGIRLSSTARLIGHTMASTER15桜の頃
postedwith
amazletat18.02.23
CINDERELLAGIRLS
日本コロムビア(2018-03-14)
売り上げランキング:104
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/12/14(日)23:47:02.95
ID:Qo31Cof10
みく「は? 何にゃ?」
あやめ「ですから、クリスマスと言えば忍者ですよね」
みく「ごめんあやめチャン、それはみく、ちょっとわかんないにゃあ」
あやめ「聞けばサンタクロースとは、煙突から屋内に潜入し、誰にも気付かれること無く置き土産を残すそうな……」
みく「言い方がおかしいと思うにゃ。その言い方は語弊があるよ」
あやめ「雪に足音を隠し、影のように任務を遂行する技……名は轟けど、その正体は誰も知らないと来ました」
みく「正体知ってる人、結構いると思うんだけどにゃあ。サンタさん、結構身近にいると思うんだけどにゃあ」
あやめ「なんと! では前川殿は、サンタクロースの正体を掴んでいるのですか!」
みく「いや……うん、その……なんというか……まあ、そうなる、かな……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1418568412

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/12/14(日)23:47:35.99
ID:Qo31Cof10
あやめ「なんと……流石ですね前川殿……猫の動きから技を得た忍ドルだけはあります……」
みく「みく、忍ドルになった覚えはないんだけど……ん? ていうかあやめチャン、サンタさんの正体知らないのかにゃ?」
あやめ「はい、恥ずかしながら。 と言うのもわたくし、クリスマスにサンタクロースからプレゼントを受け取ったことが有りませぬ故」
みく「にゃにゃ!? ホントかにゃ!?」
あやめ「ええ……ふふっ…恐らく、わたくしの殺気に恐れを為したのでしょうね」
みく「え、えぇー……なんでそんなに楽しそうなの……」
あやめ「それは勿論、わたくしの殺気がサンタクロースほどの剛の者にも通用したからに他なりません」
みく「あやめチャンの中のサンタ像はどうなってるの。
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆qEJgO2U6bM
:
2013/11/02(土)12:44:13.27ID:/vsVHwgDO
P「…」ズズ…
P「…」カタカタ…
文香「…」パラ
柚「…」ポーンポーン
楓「…」モグモグ
比奈「…」カリカリ…
仁奈「…」モフモフ
P「…」
P(一人だけ擬音がおかしくないか?)
仁奈(おかしくねーですよ?)
P(だれも仁奈のこととは…)
P「……、俺なにも言ってないぞ」
仁奈「てへですよ」
P「可愛い」
比奈(ごまかされてどーするんスか)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1383363853

続きを読む

[ 閉じる ]
【SS速報VIP】前川みく「膝枕上の猫チャン」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519237558/
続きを読む

[ 閉じる ]
3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/30(日)16:09:57.38
ID:QtVt0Ys9O
‐12月29日・朝 事務所‐
洋子「プロデューサー、おは洋子っ♪」
P「おは洋子、そして誕生日おめでとう」
洋子「あっ、ありがとうござ…って、このタイミングで!?」
P「あまり焦らして期待させるのも良くないだろう、立派なパーティーが準備できてるわけでもなし」

続きを読む

[ 閉じる ]
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/07(金)19:33:59.46
ID:wliQm3xe0
きらり「Pちゃーん!」グォァッ!
  スカッ
P「なんだ、きらりか。どうした?」
きらり「にょわっ!?スゴーい!今のどうやったのー?」」
P「ん?あぁ、残像だ」
きらり「うっきゃー!Pちゃんてばクールぅー☆ヤバーい!スゴーい!」
P「まぁ、プロデューサーだからな」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
【SS速報VIP】池袋晶葉「逆胴の道」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519298361/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆twOYNJxMJs2018/02/23(金)01:46:44.09
ID:VIR2F0CN0
―事務所―
かな子「お疲れ様です」
凛「あ、かな子……お疲れ様……」ズーン
かな子「凛ちゃん大丈夫? どこか体調でも悪い?」
凛「いや、病気とかじゃないんだけど……」
かな子「?」
凛「ああ……えっとね、ハナコがいなくなっちゃったんだ」
かな子「ええっ!? いなくなっちゃったの!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/24(水)00:48:15.51
ID:lvrNURGB0
ナターリア(14)
ブラジル出身

7:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/24(水)00:50:18.64
ID:lvrNURGB0
ナターリア「P、見テ!花嫁サン!」
ナターリア「えヘヘ、どうかナ?」
P「おー、似合ってるぞー」
ナターリア「やっタ♪ね、ナターリアのことPのお嫁サンにしてくれル?」
P「ははは、ナターリアが結婚できるようになったら考えてやるよ」
ナターリア「ホント!?約束してくれル!?」
P(ま、パパと結婚する!みたいなものだよな)
P(ナターリアもまだ14だし、4年後には忘れてるだろ)
P「おー、それまでナターリアが俺の事好きだったらな」
ナターリア「えっと、それじゃ結婚指輪の代わりに、薬指でユビキリすル!」
P「ははは、いいぞー」
ニギニギ

続きを読む

[ 閉じる ]
02/23 (01:50) SS 森きのこ!
関連SS
モバP「楓さんのダジャレに全力で笑ってみた結果」
モバP「杏を全力で甘やかした結果」
モバP「美嘉の性事情を全力で聞き出した結果」

元スレ
全てのレス
2:
◆3wmi.HUQIo
:2018/02/22(木)22:32:23.35:
Ny6rzzSR0
P「いやー、こないだから杏がすっかり真面目になりましたねー」カタカタ
ちひろ「えぇ、今日だって人が変わったみたいにレッスンを受けに行きましたねー」カタカタ
P「…泣き顔見られたのが恥ずかしかったんですかねぇ」
ちひろ「恥ずかしかったんでしょうねぇ」
P「杏マジカワイイ」
ちひろ「杏ちゃんマジカワイイ、です」
P「…あれ?ちひろさん、ここ間違ってませんか?」
ちひろ「え、どこですか?」
P「この局の、宛先なんですけど―――」
ガチャ
美嘉「おはようございまーす★」
ちひろ「あ、おはよう。美嘉ちゃん」
P「おはよう、美嘉」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆ukgSfceGys2018/02/22(木)21:15:39.92
ID:/BOGgI/ZO
モバマスSS、みくにゃん誕生日記念
みくメインのオムニバス形式です。
オムニバス形式初めてなので口調間違いなどあったらすいません…
次から投稿していきます。

2:
◆ukgSfceGys2018/02/22(木)21:17:49.18
ID:/BOGgI/ZO
みく「おはよー……ございまーす……」
モバP(以下P)「おはよう、みく。……ってなんかあんま元気ないな」
みく「正直言うとちょっと疲れてるにゃ……最近のスケジュールはハード過ぎにゃ……」
P「あー……すまんな……。これでも調整はしてる方なんだが、いかんせんここのところ良い話が多くてな……」
みく「……んーん、かまわないにゃ。お仕事が沢山あるってことはそれだけ人気があるって事だしね!」
P「すまない……もう少ししたらまとまった休みを入れるから」
みく「ありがとうPチャン!でも忙しくて最近猫カフェに行けてないのだけが心残りにゃ……次のオフまでお預けかにゃあ……?」コトッ
P「気持ちはわかるが事務所来る度に猫耳を持って来るのはやめなさい。そろそろ俺の机の周りが猫耳で埋もれて、なにか儀式めいた状態になってるから」
みく「あー……こうしてたら猫チャン召喚できないかにゃー……?」
P「おーい、みくー?帰ってこーい!目の焦点が合ってないぞー」ユサユサ
アーニャ、のあ「「……」」ジー

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆ksPx5/M7Wg
2016/06/23(木)22:21:52.02
ID:8jTxo69f0
・結城晴ちゃんと吉岡沙紀ちゃんのSSです
・短め
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1466688111

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆ksPx5/M7Wg
2016/06/23(木)22:23:37.26
ID:8jTxo69f0
晴「なぁ、沙紀」
沙紀「どうしたんすか?」
晴「沙紀って兄弟いんのか?」
沙紀「兄貴がいるっすけど」
晴「そっか」
沙紀「晴くんは?」
晴「オレも同じ。男ばっかの家族」
沙紀「へー、じゃあアタシら似てるんすね」
晴「そうなんだよ」
沙紀「うん?」
3:
◆ksPx5/M7Wg
2016/06/23(木)22:25:56.85
ID:8jTxo69f0
晴「オレらって似てるんだよな」
沙紀「いきなりどうしたんすか。見た目とかもってこと?」
晴「あんま気にしてなかったけど、言われてみればそうだよなって」
沙紀「そういえば、梨沙ちゃんにも言われたっすね」
晴「ふたり並んでたら姉妹だってな」
沙紀「晴くんが妹かー……」
晴「イヤか?」
沙紀「いやいや、兄貴しかいないからどういう感じかいまいちピンとこなくて」
晴「まぁ、そうだよな。オレもよくわかんねーもん」
沙紀「とりあえずわかってることは、こんな妹がいたら、目一杯甘やかすっすね」
晴「ダメな姉ちゃんだな」
4:
◆ksPx5/M7Wg
2016/06/23(木)22:28:47.63
ID:8jTxo69f0
沙紀「晴くんって呼ぶのはアレっすね。でも、晴ちゃんってなんかしっくりこないっす」
晴「そのままでいいだろ」
沙紀「やっぱり呼び捨てかな……うーん」
晴「そこまで真剣に考えることかよ」
沙紀「呼び方って大事っすよ、やっぱ」
晴「あ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆t6XRmXGL7/QM
2017/12/19(火)01:43:41.08
ID:hX5AIh/50
モバマスSS
わいだん要素ちょっとだけあるわいだん事務所
非常に捏造多し
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1513615420

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆t6XRmXGL7/QM
2017/12/19(火)01:44:37.00
ID:hX5AIh/50
今年の冬は早くにやってきて、しかも少し厳しい。何よりも乾燥が厳しかった。
風はカサカサと枯れ葉を運んできて、やがては私の体から水分を奪っていきます。
唇の裏側や親指と人差し指の間など、地味で目立たず地味に痛いところばかりが割れる。
クリームの消費は夏の日焼け止めと良い勝負なペースでした。
ちょっと塗りすぎたリップクリームを舌で舐め、苦みばしった味に顔を少ししかめる。
私、橘ありすは冬の真っ只中にいました。
今年の冬は厳しかった。
どんなに乾燥に気を配っても、唇が割れるのを防ぐことができなかったのです。
だからか、私の仕事から笑顔がどんどん消えていきました。
乾いていく唇。減っていく笑顔。
次第に私は本当に笑えなくなってしまいました。
笑顔はどんなだったか。
それすら、思い出せなくなってしまった。
3:
◆t6XRmXGL7/QM
2017/12/19(火)01:46:03.68
ID:hX5AIh/50
?????
「笑顔はね、咲くものなんだ。ありすちゃん」
唐突に放たれた575を自覚するはずもなく、相葉夕美さんは私にそう言った。
「咲くもの、ですか」
「そう。種を植えて、ちゃんと育ててあげると、綺麗に咲くんだ」
「そうなんですか」
冗談みたいな真面目な話。この話が真面目なのは、夕美さんの顔を見ていればわかるつもりです。
「今のありすちゃんは、笑顔がちょっとしおれちゃってるから、元気にしてあげないと
続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:モバP「ずぶ濡れの猫」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519305742/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/22(木)22:22:22.73ID:x6/6OA5r0
P「雨降ってて外に出掛ける気も起きねー」
ピンポーン
P「あん? 注文してた奴が来たのか? はいはーい。ん?」
みく「Pチャン……上がっていい?」
P「ゲーッ! みくっ! 何でそんなに泥んこなんだよ」
みく「上がるね……」
P「ちょっと待て。待てって! そんなびしょびしょで部屋に入んなって!」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1519305742

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
【SS速報VIP】前川みく「七海チャンからの誕生日プレゼントはきっとお魚…」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519301452/
続きを読む

[ 閉じる ]
02/22 (23:55) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/22(木)19:32:43.55:
60BbHll00
ひゅうっと冷たい風が通り過ぎる
うう……寒い……Pチャンまだぁ?
こんなに寒いなら手袋を持ってくれば良かったな
冷たくなっちゃった手を合わせて、ほうっと息をかける
ちょっぴりあったかくなって、すぐにまた冷たくなっちゃう
「さむ……」
夜空を見上げると、お月様が静かに光ってる

続きを読む

[ 閉じる ]
3:
◆hAKnaa5i0.-
2018/01/1422:18:49.91
ozCtOO2y0
1/18
(事務所)
P
「…」
ゆかり
「どうしましたかプロデューサーさん?スーザン・ボイルの美声を初めて聴いたような顔をしていますが?」
P
「いや、先週の有香に続いて妙ちくりんな相談をされたらそりゃ困惑するよ。困惑せざるを得ないよ」
P
「しかもまた『ネズミの嫁入り』みたいに元の木阿弥に戻りそうな案件だし…」
元スレ
ゆかり「脱・天然です♪」ピシ-
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1515935654/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/22(木)21:10:53.10
ID:e7XgbnN20
2月22日の事務所。
前川みく、龍崎薫、浅利七海の3人でユニットを組んでいる設定。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/22(木)21:11:55.29
ID:e7XgbnN20
薫「みくちゃん、おたんじょーびおめでとうございまー!」
七海「おめでとうございますれす」
みく「ふたりとも、ありがとにゃ」
薫「かおるね、みくちゃんにプレゼント用意したの!」
七海「七海もれすー」
みく「どうせ七海チャンはお魚なんでしょ…(嬉しいにゃー!なになに?どんなの?)」

続きを読む

[ 閉じる ]
【SS速報VIP】前川みく「2月22日がなんの日か知ってる?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519290723/
続きを読む

[ 閉じる ]
02/22 (23:20) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆ukgSfceGys
:2018/02/22(木)21:17:49.18:
/BOGgI/ZO
みく「おはよー……ございまーす……」
モバP(以下P)「おはよう、みく。……ってなんかあんま元気ないな」
みく「正直言うとちょっと疲れてるにゃ……最近のスケジュールはハード過ぎにゃ……」
P「あー……すまんな……。これでも調整はしてる方なんだが、いかんせんここのところ良い話が多くてな……」
みく「……んーん、かまわないにゃ。お仕事が沢山あるってことはそれだけ人気があるって事だしね!」
P「すまない……もう少ししたらまとまった休みを入れるから」
みく「ありがとうPチャン!でも忙しくて最近猫カフェに行けてないのだけが心残りにゃ……次のオフまでお預けかにゃあ……?」コトッ
P「気持ちはわかるが事務所来る度に猫耳を持って来るのはやめなさい。そろそろ俺の机の周りが猫耳で埋もれて、なにか儀式めいた状態になってるから」
みく「あー……こうしてたら猫チャン召喚できないかにゃー……?」
P「おーい、みくー?帰ってこーい!目の焦点が合ってないぞー」ユサユサ
アーニャ、のあ「「……」」ジー

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/22(木)21:37:34.26
ID:CCU7GSBqo
恐らくn番煎じであろうユッコ(デレマス)とフィアンマ(禁書)のSSです。短いです。
因みにスレタイの台詞、文字数の都合上端折りましたが正確には
「特別なことが出来るなら、やるのが使命だって思うんですよね」です。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/22(木)21:38:50.99
ID:CCU7GSBqo
堀裕子「誰ですかあなた!」
フィアンマ「……俺様は右方のフィアンマ。元世界的宗教の影の支配者だったりした、今はただの無職かな」
堀裕子「一人称が俺様の無職」
フィアンマ「そんなことより、特別なことが出来ると言ったな。実は俺様も出来るんだ」
堀裕子「おお! やはり能力者同士は引かれ合うのですね!」
フィアンマ「で、お前は具体的に何が出来るんだ?」
堀裕子「あ、えっと超能力を少々?」
フィアンマ「ほうあの街の能力者か? いや特別というからには原石か」
堀裕子「うーんよく分かりませんが確かに世界的スーパースターの原石みたいなところはありますね」
フィアンマ「何を言ってるんだお前は」
堀裕子「えぇ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
【SS速報VIP】【モバマス】みく「バースデーライブ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519256299/
続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:前川みく「七海チャンからの誕生日プレゼントはきっとお魚…」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519301452/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/22(木)21:10:53.10ID:e7XgbnN20
2月22日の事務所。
前川みく、龍崎薫、浅利七海の3人でユニットを組んでいる設定。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1519301452

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/22(木)21:37:34.26
ID:CCU7GSBqo
恐らくn番煎じであろうユッコ(デレマス)とフィアンマ(禁書)のSSです。短いです。
因みにスレタイの台詞、文字数の都合上端折りましたが正確には
「特別なことが出来るなら、やるのが使命だって思うんですよね」です。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1519303044
引用元:

堀裕子「特別な事が出来るなら、やるのが使命だって思うんです」フィアンマ「わかる」 


とある魔術の禁書目録(20)(ガンガンコミックス)
postedwith
amazletat18.02.22
鎌池和馬近木野中哉
スクウェア・エニックス(2018-01-22)
売り上げランキング:1,244
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
アイマス・モバマス情報局
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。