SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
作品:アイマス シンデレラガールズ
<<
2017年02月
>>
1299件取得
人気記事順表示
重複記事表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/03/16(日)01:04:58.94
ID:jPhyznHAo
―――事務所
がちゃ
加蓮「ただいまぁ……」フラフラ
P「お、加蓮。おかえり」
加蓮「ただいまPさん……はぁ、疲れたよー」
P「ふふ、お疲れさま。今日はもう予定入ってないから、ゆっくり休みな」
加蓮「んー……CDデビューって大変だね……」クテー

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/11/01(火)23:49:45.25
ID:oKwOQklG0
短め
オチなしヤマなし
若干のキャラ崩壊あり
ゆるふわ3人娘シリーズ4作目です
1作目
高森藍子「料理を教えて欲しい?」橘ありす「はい」
前作
橘ありす「3人でおでかけ……ですか?」佐久間まゆ「ですよぉ」
今回は3人娘以外に少しスポットを当ててみました、その分少し藍子達の出番が少なめですが……試作ということでお願いします。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1478011784

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/11/01(火)23:50:45.50
ID:oKwOQklG0
藍子「変ってどういう……?」
ありす「なんというか……まゆさんらしくないというか……」
藍子「らしくない……」
塩見周子「それはあたしも思った、なんか違和感あるんだよね」
藍子「周子ちゃんも?」
周子「いや、ついさっきのことなんだけどね……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/11/01(火)23:52:24.59
ID:oKwOQklG0
———————————
事務所入り口
周子「ふんふんふふーん……」
佐久間まゆ「…………」
周子「おっ、まゆちゃんおはよー、中に入らず何やってんの?」
まゆ「……あら?周子さんいつからそこに?」
周子「いや今来たところだけど」
まゆ「そうですか」
周子「中に入らないの?」
まゆ「あ、そうですね……私何してたんでしょう」
周子「いやわかんないけど……」
4:
以下、名無し
続きを読む

[ 閉じる ]
02/27 (00:20) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆C2VTzcV58A
:2017/02/26(日)22:22:16.29:
ZfuOO3OLO
雪美「………」ペラ
P「雪美、本を読んでいるのか」
雪美「………」コクン
P「そうか」
雪美「………」
雪美「………」ウトウト
P「眠そうだな」
雪美「………ちょっと……ねむたい」
P「レッスンまで少し時間あるし、お昼寝するか?」
雪美「………」コクリ
雪美「………お邪魔……します」
P「え? おっと……膝枕か。いいぞ」
雪美「ありがとう………」
雪美「………すぅ」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/26 (23:55) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2015/02/26(木)00:30:14.23:
mJ/6sGoM0
冬ということは忘れてください
「「「ただいまー!!」」」
P「おう みんなおかえり」
薫「せんせぇ!見て見て!」
P「なんだ?薫」
薫「こんなに大きいザリガニ捕れたよ!」
ザリガニ「…」クワァ
P「おお、大きいなぁ」
千佳「千佳のもおっきいよ!」
ザリガニ「…」クワァ
P「千佳のもなかなかだな」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/18(水)23:02:51.94ID:jCQpspu80
みく「公立高校に落ちて、私立高校に行くことになってしまったにゃ」
みく「でも、こっから逆転するにゃ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1484748171
引用元:

みくの日常 


DreamTechアイドルマスターシンデレラガールズ前川みく制服Ver.1/8スケールPVC製塗装済み完成品フィギュア
postedwith
amazletat17.02.26
Wave(2016-09-17)
売り上げランキング:23,163
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆agif0ROmyg2017/02/26(日)22:42:39.66
ID:kurmwKMz0
アイドルマスターシンデレラガールズの、二宮飛鳥のR18SSです。
「ペンは剣よりも強し」なんて、有名な格言がある。
このボク、アイドル二宮飛鳥も、この言葉の趣旨には概ね賛同している。
いかなる暴力に晒されようとも、確固たる己、揺るがぬ信念と知性があれば必ず乗り越えられると思っている。
ボクをボクたらしめるのは腕力によって規定され押し付けられたものではなく、ボクが自ら選び取ったものであるハズだ。
……ただ、残念ながら。
いかにアイドルと言えどボクはまだ14歳の中学生で、大人が本気で制圧しにかかってきたときに取れる対抗策は多くない。
特にその大人が、ボクの担当プロデューサーだったらね。
その日も、仕事を終えてなお、ボクは事務所に残らされていた。
確かに、以前からボクはあんまり早く帰宅したがる方ではなかった。
しかしそれでも、自分の意志で居残りしているのと、誰かに指示されて残らされているのでは雲泥の差だ。
担当プロデューサーがボクに何をするつもりか知っていれば、なおさら。
勿論、逃げ出したいと思ったことは一度ならずある。
でも、やつの手口は本当に用意周到で。
手を出してくるまでに随分と時間と手間暇をかけてくれていたからね。
ボクもすっかり信じ込まされて……いろいろ、弱みを握られてしまった。
あんな写真がばらまかれたら、ボクだけでなくプロデューサーだってただではすまないだろうが。
だからといって彼と心中して、こっちにメリットなんて無い。
結局今日も言われるがままで……イヤになる。
そうこうしているうちに、彼も仕事を片付けたらしい。
どことなく嬉しそうに、こっちへ歩み寄ってくる。
差し出してくる手に噛み付いてやりたいくらいだが、それができるならこんなことにはなっていない。
手を握られて、引っ張られて、車に連れ込まれて。
しばらく走ってたどり着いたのは、見るからに下品でけばけばしいな建物。
いわゆるラブホテルだ。
まだ中学生なのに、こんなところへ足繁く通う僕は、きっとろくな大人になれないんだろうな。
まだ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/26(日)20:10:30.88
ID:1yPLiy8ko
ポチッ
晶葉「あぁ…やっぱりいいな…」
晶葉「うむ…こうしてこうだ…」カチャカチャ
晶葉「よし、できたぞ!さすが私だ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:結城晴「お風呂で」的場梨沙「うふふ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488116721/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/26(日)22:45:21.73ID:NGn6RX+b0
アイドルマスターシンデレラガールズです。結城晴と的場梨沙のお話です。
お風呂ですけど、ただ風呂入るだけです。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1488116721

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆97Mk9WqE8w2017/02/26(日)20:33:48.18
ID:4fMEElnd0
 寒空の下、反射光を煌かせるビルのたもとを、南条光(なんじょうひかる)は全速力で駆けている。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/10/31(月)21:48:02.50
ID:+mj0/yiZ0
短め
オチなしヤマなし
若干のキャラ崩壊あり
ゆるふわ3人娘(藍子、ありす、まゆ)メイン
ちょっと繋がりのある前作
橘ありす「3人でおでかけ……ですか?」佐久間まゆ「ですよぉ」
前々作
高森藍子「料理を教えて欲しい?」橘ありす「はい」
今回はお話というよりか事務所紹介みたいな内容になってます、出番が一回だけの子もいますが今後出していけたらなと……
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1477918082

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/10/31(月)21:49:30.60
ID:+mj0/yiZ0
橘ありす「プロデューサーさんやっぱりスカウトしてきたんですか」
藍子「ええ、美優さんから聞いた話だと15歳の子らしいですよ」
まゆ「15歳……ということは私たちの1つ下か同級生ですね」
※ここではまゆ、藍子は16歳の1年生としてます。
塩見周子「ほー15歳、若いねぇ」
まゆ(周子さんもそんなに変わりませんよね……?)
藍子「午前中は寮とかの手続きをしているらしくて、午後に事務所に来るみたいですよ」
ありす「そうなんですか……どんな方なのか楽しみです」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/10/31(月)21:50:06.64
ID:+mj0/yiZ0
??「おはようございます」
周子「あれ?今日は午前から番組収録じゃなかった?」
??「収録は明日です、今日は新人さんが増えるとのことなので挨拶をしに来たんですよ」
周子「なるほど、泰葉らしいね」
岡崎泰葉「挨拶は大切ですよ、芸能界を生きていくには」
藍子(泰葉ちゃんが言うと重みが違う……)

続きを読む

[ 閉じる ]
02/26 (22:00) えすえすMode
1:
◆ao.kz0hS/Q:2017/02/25(土)21:45:12.09
ID:CYpm3u/s0
18禁かつ若干倒錯的なシーンを含んでおりますのでご注意ください

2:
◆ao.kz0hS/Q:2017/02/25(土)21:46:42.91
ID:CYpm3u/s0
◆◇◆◇◆◇◆
尾骶骨にヤスリをかけられたような強い疼きに全身が粟立った。
腹部をえぐる異物感に堪えきれず、呻き声が口の端から零れ出る。
腰を掴む手の力加減も、お尻に打ち付けられる汗でネト付いた贅肉だらけの腹の感触も、荒々しい息遣いも、すべてが不快だった。もう何度も経験してきたことなのだけれど、慣れることはなく不快なものはやっぱり不快なまま。
とはいえそれを表情に出さず、わざとらしくない程度に好まれる反応を演技するぐらいの余裕は持てるようになっている。
お尻をえぐられるリズムに合わせて甲高い声を上げてあげると、腰を掴む手の力が強まるのがわかった。単調にならないようにいくつものパターンの喘ぎ声を使い分け、組み合わせることがポイントだ。
数十回以上めちゃくちゃに突き入れられた後、引き抜かれ、身体の向きを変えられ、今度は前から入れられる。
ボクよりも二回りは大きな体のいい歳したオジサンが、母親に縋りつくように抱き着いてくるのは気色悪いことこの上ない。
でもそんな嫌悪感をおくびにも出さず脂ぎった禿げ頭を抱いて、耳元で震えるように喘いであげた。
そうするとこの豚が喜ぶことを知っていたから。
ドロリとした喜悦と欲望に濁った目玉がボクの唇を見ていたので、口を薄く開いてあげると案の定むしゃぶりついてきた。
酷い口臭に頭がクラクラしながらも、恋人にするように舌を絡め、吸い付いて、精一杯サービスする。
するとほどなく本物の豚みたいな叫び声を上げながら果ててしまったので、身体を震わせている間ずっと抱きしめながら頭を撫でてあげた。
腸内にまき散らされる汚液の熱さに鳥肌を立たせながらじっとしていると、ヘソのあたりに冷やりとした感覚があることに気付く。どうやらというかやっぱりというか、ボクもいつの間にか射精してしまっていたらしい。
同じ男に犯され強制的に射精させられてしまう、という屈辱にはい
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆ZWAJnJ4q9E
2014/05/24(土)00:53:57.92
ID:w2fev807o
P「いやぁ、最近おかげさまで、アイドルの人気も上々」
ちひろ「いいことですねー!」
P「ですが、アイドルの体は一つしかない……」
ちひろ「二つあるのはアイドルじゃないですね、もう」
P「てなわけで、関連グッズを売ろうと思います!」
ちひろ「え?何で急に……」
P「だって関連グッズなら、本人いなくても売れるじゃないですか。
待ってるだけでガッポガッポ」
ちひろ「……そんな甘い話じゃないんですけどねぇ」
菜々「何の話ですか?」
P「おう実は、かくかくしかじかうんたらどーの」
菜々「なるほど!なら菜々も何か考えてきますね!」
P「ほほう、もうこれはいっそのこと、アイドル皆に考えてきてもらおうかな?」
ちひろ「それはそれで面白そうですねー」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1400860437

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆ZWAJnJ4q9E
2014/05/24(土)00:54:47.74
ID:w2fev807o
安部菜々
http://i.imgur.com/5dbEgyn.jpg
3:
◆ZWAJnJ4q9E
2014/05/24(土)00:56:35.71
ID:w2fev807o
――――― で、一週間後
P「アイドル商品企画大会ーー!!」
ちひろ「いえーい!!」
ありす「騒がしいですね」
きらり「にょわーーー!!!」
P「元気でよろしい!皆に集まってもらったのはほかでもない!君たちの、『関連グッズ』を売りだすためだ!」
杏「すると働かなくてもお金が入るんだよね!?」
P「そうだ!」
杏「ヤッホーイ!今日の杏は一味違うよ!」
P「よーし、それじゃ発表してもらおうか!まず初代!」
愛梨「はーい!」
菜々「ああ、初代……」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/26 (20:00) SSなび
1:
◆XY9UJKU3/o2016/01/17(日)14:34:23.16ID:Qfma5+KB0
※これは、モバPをまゆが愛でるだけのSSで特に山も谷もありません。
 エロもありません。
 とある奴隷ゲームをインスパイアしております。
前作
モバP「幸子との生活」
とは別Pです
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1453008862

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆5/VbB6KnKE2017/02/26(日)13:00:54.72
ID:bSk5IgRz0
下記の話の改訂版となります。
最後には告知がありますので、よろしくお願い致します。
【モバマス】P「渋谷凛、6歳」
【モバマス】P「渋谷凛6歳、家出をする」
【モバマス】P「渋谷凛六歳、家庭訪問」
【モバマス】P「渋谷凛6歳、未知との遭遇」
【モバマス】P「渋谷凛6歳、はじめてのおつかい」
【モバマス】P「渋谷凛6歳、節分」
【モバマス】P「渋谷凛6歳、歯医者へ行く」
【モバマス】P「渋谷凛6歳、闇に飲まれる」
【モバマス】P「渋谷凛、6歳……?」
モバP「渋谷凛6歳、あいつが今年もやってくる」

2:
◆5/VbB6KnKE2017/02/26(日)13:02:25.98
ID:bSk5IgRz0
【渋谷凛、6歳】

3:
◆5/VbB6KnKE2017/02/26(日)13:03:05.65
ID:bSk5IgRz0
P「凛? りーん、どこ行ったんだー?」キョロキョロ
P「うーん……」
P「ここか?」ガチャ
P「洗面所にもいないのか……」
モゾ
P「……」
……モゾッ
P「……」
バサッ
りん「……」
P「……」
りん「……ふーん、あんたがりんにせっきょう? ……まあやめてほしいかな」
P「部屋散らかしたままはダメだって言っただろ」ヒョイ
りん「はなして」ジタバタ

続きを読む

[ 閉じる ]
02/26 (19:00) SSますたー
1:
◆i/Ay6sgovU
2016/02/21(日)21:07:00.23
ID:NDOlYTnZ0
―――――事務所―――――
ガチャ
メアリー・コクラン「グッドモーニン!」
安部菜々「あ、メアリーちゃん、おはようございます!」
メアリー「ナナ!オハヨ!いるのはナナだけなノ?」
菜々「はい!さっきまで加蓮ちゃんがいたんですけど、たった今行っちゃいました」
メアリー「病院に?」
菜々「連想が失礼すぎじゃないですか!?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1456056419
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆qEJgO2U6bM
2013/11/17(日)02:10:59.19
ID:qv0vbesDO
柚「うん。アタシこんな風にこたつに入ろうと思ったことなかったよー」
杏「気分転換なんかにもおすすめかな」
柚「なるー。杏サンかしこい」
杏「ふっふー。杏はだてに引きこもってないよっ」
柚「おおっ、でもむしろこもってるのは声の方かもっ」モゴモゴ
P「こたつに頭からつっこんでなにやってんだお前ら」
聖「?」ガサ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1384621859
引用元:

喜多見柚「新しいねー」双葉杏「そう?」望月聖「??」 


コトブキヤアイドルマスターシンデレラガールズ双葉杏1/8スケールPVC製塗装済み完成品フィギュア
postedwith
amazletat17.02.25
壽屋(2015-08-06)
売り上げランキング:22,351
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
02/26 (18:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1480251918/
関連SS
茜「お米タル」
紗南「ちひろさんが強欲になっちゃった!」
奈緒「加蓮がS!ckになった」
茜「ポップン体操」
朋「ぶきように恋してる」
凛「SUPERIDOL世界-HELEN-」
モバP「ゼッケンズが集合時間になっても来ない」
文香「カタテ読書」
1:
◆6QdCQg5S.DlH2016/11/27(日)22:05:18.55ID:
h2LPpq420
元ネタというかイメージソング的な
https://youtu.be/L45ELqTudzo

2:
◆6QdCQg5S.DlH2016/11/27(日)22:07:18.70ID:
h2LPpq420
「……ふぅ」
読み終えた本を閉じ、息をひとつこぼします。
……この本は美嘉さんに借りたものでした。
彼女に相談しに行ったところ、これがいいよと渡されたものです。
年下に相談……というのも変な話かもしれませんが、内容が内容だったので……その道に通じてる人がいいかと思いまして……。
さて、借りた本の内容は……嘘や愛がやたら壮大に綴られたお話でした。
いえ、面白い物語ではあったんです、読んでいて飽きない良い話でした。
ですが……。
……あくまで、物語として面白かった、という思いがぬぐえません。
悪も善も恋も活字となって彩られていたからこそ……面白いものとなったのであって。
これが現実に役立つものなのか……というと。
でも、あの美嘉さんが役立つと言ったものですし……。
……幼少の頃から物語に囲まれて過ごしてきて、物語と共に生きてきました。
恋も青春も物語の中で経験してきましたが、現実にはまったくもってありません……少なくとも、私の心がそのような情景に彩られたことは……。
そんな私だからこそ、ありえない……なんて思ってしまうのかもしれません。
……初めてなんです。
こんな……誰かに、思いを寄せるなんて。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/10/29(火)22:41:09.67
ID:sLwhu8W60
…事務所…
モバP「せっ!!せっ!!せっ!!」ブォンッ!ブォンッ!
ガチャ…
まゆ「おはようございま…なにしてるんですかぁ…?」
モバP「せっ!!せっ!!」ブォンッ!ブォンッ!
モバP「おお!気になるか!せっ!!せっ!!」ブォンッ!ブォンッ!
まゆ「朝から事務所でフンドシ姿のPさんが正拳突きしてたら気になりますよぉ…」
モバP「せっ!!せっ!!」ブォンッ!ブォンッ!
モバP「これはな!まゆっ!せっ!!せっ!!」ブォンッ!ブォンッ!
まゆ「はぁい?」
モバP「感謝の正拳突きだ!せっ!!せっ!!これを一万回続けるんだ!せっ!!せっ!!」ブォンッ!ブォンッ!
まゆ「はぁ…今は何回目ですかぁ…?」
モバP「120回だ!せっ!!せっ!!」ブォンッ!ブォンッ!」
まゆ「なるほどぉ……」
モバP「せっ!!せっ!!」ブォンッ!ブォンッ!
まゆ「………」
モバP「せっ!!せっ!!」ブォンッ!ブォンッ!
まゆ「……あと何時間かかりますかぁ…?」
モバP「いや飽きたしやめるわ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1383054069

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/10/29(火)22:49:32.92
ID:sLwhu8W60
モバP「なんにせよおはようまゆ!今日もオフなのに来てもらってすまんな」
まゆ「うふふ…かまいませんよぉ…まゆはPさんのものですからぁ…♪」
モバP「つまりまゆの全てが俺のもの?」
まゆ「はい♪」
モバP「じゃあまゆの給料でガチャまわしていい?」
まゆ「それはだめですねぇ」
モバP「じゃあまゆの一千万パワーも俺のもの?」
まゆ「まゆはばぁっふぁろーま
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆SbXzuGhlwpak
2016/09/24(土)19:59:22.11
ID:Pq23FA/x0
・アニメ基準
・武内Pもの
・BAD END
武内P「これは……」
武内P(CPルームに入るとソファに抱き枕が置いてありました)
武内P(いったい誰の物だろうかと近づいてみると、カバーには私の姿が……)
武内P(羞恥に染まる顔を横に向け、ネクタイがほどけかかっている状態です)
武内P(驚きは――ありません。あまりの現実離れした光景に、まるで夢でも見ているかのような感覚です)
ポフッ
武内P(……この柔らかな感触。まごうことなき枕です)
武内P(こんな異常なモノは枕などという日常の物ではなく、理解の及ばない未知の物質であった方が受け入れやすかったかもしれませんが……)
武内P(ん……? 枕から甘い匂い……これは、女性用のシャンプー?)
武内P(持ち上げてみてわかりました。これには……裏がある)
武内P(心拍数が上がったことが、胸に手をあてたわけでもないのにわかります。私以外誰もいない部屋で、時計の針と心臓の音だけが鳴り響いていく)
武内P(決意したわけではなく、わなわなとふるえる手が勝手に少しずつ枕の裏をのぞかせる。この場の異様な空気がそうさせたのか、はたまた緊張に耐えかねた心臓が命じたのか)
クルッ
武内P(そこにはシャツのボタンを全てはずし、こちらに向けて両手を伸ばす私の姿が――――)
武内P「?????ッ!!?」
武内P(……気がつけば枕をソファに投げ捨て、全身から汗を噴き出しながら片膝を着いていました)
武内P(枕の裏にあるものがおぞましいものであることは覚悟していました。しかしそこにあったものは私の想像の範疇を超えて余りあるもので――――)
武内P(呼吸が何とか落ち着きハンカチで首をぬぐっていると、ある疑問が今頃になってわいてきました)
武内P「いったい誰の物……それにこの商品レベルのつくり……誰が何の目的で……私への嫌がらせぐらいにしか意味はないでしょうに」
タッタッタッタッタッ
武内P「!?」
武内P(誰かが走ってくる!? もしかすると持ち主の方でしょうか。ここは隠れて様子を――)
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/10/30(日)12:40:36.79
ID:TcAWlMDw0
短め
オチなしヤマなし
若干のキャラ崩壊あり
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1477673863/
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1477798836

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/10/30(日)12:42:11.52
ID:TcAWlMDw0
いきなりミス……
高森藍子「料理を教えて欲しい?」橘ありす「はい」
前に書いたものです、繋がり要素はないはずですが同じ事務所の想定で書いてます
オリジナル設定、御都合主義はごめんなさい文章力のなさゆえです。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/10/30(日)12:42:59.58
ID:TcAWlMDw0
ありす「また急ですね……」
まゆ「おでかけ、という名の藍子ちゃんのお祝いですよぉ」
ありす「お祝い……あ!ソロCDの発売日!」
まゆ「はい、藍子ちゃんの2ndシングル発売記念ということで藍子ちゃんの好きなカフェに行こうと思って、ありすちゃんもどうですか?」
※お散歩カメラが1stシングル、青空リレーションが2ndシングルということで補完お願いします。
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/10/30(日)12:43:52.05
ID:TcAWlMDw0
ありす「行きます!でも3人って、他の人たち……周子さん達は誘わないんですか?」
まゆ(ここで周子さんの事も気にするあたりいい子ですよねぇ……)
まゆ「周子さん達はレッスンやお仕事で来られないそうですよぉ、藍子ちゃんと、まゆと、ありすちゃんだけです」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/26 (14:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1482604798/

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/12/25(日)03:41:00.57ID:
OMj/YjvNO
ープロジェクトルームー
かな子「今年も終わっちゃうね?智絵里ちゃんと杏ちゃんは実家に帰ったりするのかな?」
杏「杏は帰るのが面倒だから、帰省はしないかな?」
智絵里「私は………」
コンコン
かな子「はい?」
武内P「緒方さん、少しよろしいでしょうか………?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/10/29(土)01:57:43.35
ID:pxIqz3Yu0
SS初投稿
かなり短め
ヤマなしオチなし
脳内事務所の妄想を誰かに伝えたくなったのでSSに
でも文字にするとキャラがイマイチつかめない……でも、可愛さを少しでも伝えたかった
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1477673863

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/10/29(土)01:58:41.17
ID:pxIqz3Yu0
藍子「ありすちゃん急にどうしたの?」
ありす「この前、プロデューサーさんに私の手料理を食べてもらったんですが」
藍子「手料理って……『あの』いちごパスタ?」
ありす「『あの』というのがどのような意味なのか気になりますが……そのいちごパスタです」
藍子(自覚はあるのかな……?)
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/10/29(土)01:59:34.28
ID:pxIqz3Yu0
ありす「プロデューサーさんはその場では美味しいと食べてくれたんですが、その、明らかに顔が青ざめてて……」
藍子「あぁ……」
ありす「どうやらプロデューサーさんの口には合わなかったようなので、他のものを作ろうと思ったのですが」
藍子「作り方がわからない?」
ありす「はい……お恥ずかしながら、いちご料理しか作ったことがなくて……」
藍子(それはそれですごいような……)
ありす「せっかく食べてもらうなら美味しいものを食べて欲しいですから……」
藍子(可愛い)
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/10/29(土)02:00:46.18
ID:pxIqz3Yu0
藍子「でもどうしてプロデューサーさんに料理を?」

続きを読む

[ 閉じる ]
社長「社運は君に掛かっている…頼むぞ」
アシスタント「はい、必ずや」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1477234400
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/10/27(日)20:12:28.10
ID:u6r96WYi0
モバP「えーと…今日はオフなのはまゆか」
モバP「アイツの事だしオフでも事務所くるだろうな…お茶でも入れとくか、ちひろさんもいなし」
コポポポポ…
モバP「冷蔵庫にお菓子とか…なめたけしかないな」
モバP「まぁいいか、お菓子はまゆが買ってきてくれると信じよう」
ガチャッ
まゆ「うふふふ…おはようございます」
モバP「お、来たかまゆ!」
まゆ「来ましたよぉ…貴方のまゆです、うふふ」
モバP「………」
まゆ「どうしましたぁ?」
モバP「なんか違う」
まゆ「はい!?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1382872347
varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/10/27(日)20:15:31.14
ID:u6r96WYi0
モバP「まゆってなんか知らんが俺になついてくれてるよな?」
まゆ「え、えぇ…まゆはPさんのものですからぁ…」
モバP「それがなんかちょっとな…」
まゆ「はぁ…」
モバP「唐突すぎてなんか違う」
まゆ「と、唐突と言われましてもぉ…」
モバP「わかるかな?俺さ、学生時代はあんまりモテなくてな」
まゆ「はいはい…」
モバP「女っ気がなかったとかじゃなしに、女友達はいたぞ?でも恋愛ってなるとなかなか…」
まゆ「それがまゆと関係あるんですかぁ…?」
モバP「その頃は『女の子に囲まれてウハウハしてぇ!酒池肉林してぇ!めちゃくちゃなモテ方してぇ!』と思ってたんだがな」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/10/27(日)20:20:19.56
ID:u6r96WYi0
モバP「今はその夢見た状況にいるだろ?でもなんかやっぱり…ちょっとなぁ」
まゆ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/26(日)10:40:48.54
ID:p9kWgjE90
・「アイドルマスターシンデレラガールズ」のSSです
・概ねアニメ寄りの世界線ですが、その他のコンテンツの要素や独自の解釈を含むことがあります
----事務所----
ガチャ
智絵里「……おはようございますっ」
杏「おはよー」
かな子「おはようございまーす!」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/26 (12:00) SSますたー
1:
◆IF5x66v7sHqD
2016/03/01(火)21:24:58.09
ID:W1ChXVcy0
美嘉「大丈夫大丈夫。大丈夫だよ?」ハァハァ
千枝「ひゃっ・・・!」びくっ
美嘉「こわくないんだよ??全然っ!全然平気だからね??」ハァハァ
千枝「このお医者さん、なんか変・・・」ブルブル
美嘉「千枝ちゃんは良い子だねぇ。オトナだね?」ハァハァ
千枝「オトナ・・・?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1456835097
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
アイマス・モバマス情報局
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。