SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
作品:アイマス シンデレラガールズ
<<
2019年06月
>>
703件取得
人気記事順表示
重複記事表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/07/21(月)18:48:50.65ID:r8V2q6K2o
P「よしよし」
ナデナデ
ペロ「ニャー」
P「鼻先に指を近づけ…」
ペロ「?」
フンフン
P「警戒を解いた所ですかさず耳裏をカリカリ」
ペロ「ニャ」
P「顎裏カリカリ…からの首筋までグリグリ」
ペロ「ゴロゴロ」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1405936120

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2016/04/25(月)00:25:59.67ID:mdRcofMU0

事務所
卯月「春です!」
凛「…………」
卯月「春が来ました!!」
凛「…………」
未央「しまむー、どうしてしぶりん抱きしめてるの?」
卯月「春だからです!!」ギュー
未央「そっか、なら仕方ないね。」
凛「未央、見捨てないで、なんとかして」

続きを読む

[ 閉じる ]
120:
名無しさん@おーぷん
19/06/26(水)20:47:55
ID:4NT
--ボーカルレッスン室
久美子、ほたる、忍、梨沙「♪?」
慶「はい、OKです!今日のレッスンはここまで!」

梨沙「やっぱりちゃんとしたレッスンとなると普段の歌い方じゃダメみたいね......」

忍「そうだね......。歌うのは好きだからそれなりにはいけると思ってたけど、発声の仕方が全然違うみたい......」

慶「いやいや!2人とも十分ですよ!確かに技術はまだまだですけど、指示したことはすぐに修正できてましたし、むしろかなり上出来です!」
ほたる「みなさんとっても上手ですごいです。私なんかよりずっと......」

慶「ほたるちゃんはせっかくいい声してるんですからもっと自信持っていきましょう!前のプロダクションでも多少レッスンしてたってことですし、他の皆さんを引っ張っていくつもりでやってみてください!」
久美子「ほたるちゃんはさすがね。音楽だったら負けないと思ってたけど、やっぱりアイドルとしての経験の差を感じたわ」

慶「そうですね。久美子さんの音感は現状でこの事務所ではずば抜けているので、所謂『アイドルの歌い方』ってやつを出来るようにしていきましょう!」
慶「ところで、今日は皆さんプロデューサーさんに呼ばれてるんですよね?何の話か聞いてるんですか?」
梨沙「それが教えてくれないのよ!全員揃ってからじゃないと駄目だってもったいぶっちゃって」
忍「みんなでやるような大きなお仕事が決まったんじゃないかな。この前ちひろさんがそろそろそういう仕事が必要って言ってたし」
久美子「だったら待っていられないわね。ちょっと早いけど事務所に集まっておかない?向こうのレッスンが終わったらすぐに始められるようにね」
慶「そういうことでしたらここの掃除は私がしておくので着替えてきていいですよ。後でお話し聞かせてくださいね!」
121:
名無しさん@おーぷん
19/06/26(水)20:48:37
ID:4NT
--ダンスレッスン室
バタ-ン!!
聖來「はいストップ!歌鈴ちゃん大丈夫?」

歌鈴「は、はい?、
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆foQczOBlAI2017/06/10(土)23:42:31.16ID:ErRy9XPN0
私は激怒した。必ず、かの邪知暴虐のPの誤解を取り除かなければならぬと決意した。
ニヤニヤという形容詞がこの上なく似合う笑みを浮かべながらPがこちらを見てくる。くっ、そんな目で私を見るな!
私は確かに言い訳は嫌いだ。しかし、今から私が行うことは弁明だ。
そもそもどうしてこんなことになったか振り返ろうじゃないか。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1497105750

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
関連
モバP「石の下の蛇」

SS速報VIP:モバP「瑠璃柳の約」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1371136818/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/14(金)00:20:19.02ID:z52hQHcY0
モバマスSSです。
夕美「?♪」
P「お、やけに機嫌がいいな。どうした?」
夕美「あ、プロデューサーさん。いやね、新しく庭にこれを植えたんだよ」
P「ん?なんだこれ?」
夕美「瑠璃柳って言うんだよ。今植えて秋頃には花がなるかな」
P「柳かぁ…」
夕美「何かあるの?」
P「いやな、青々とした春の柳は植えるなって言葉があってさ」
夕美「なんで?」
P「意味は忘れちゃったんだよなぁ…」
夕美「今植えないと見れないから植えちゃったけどね。そもそも瑠璃柳はナス科だけどね」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1371136818

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/12(木)20:04:56.32
ID:AsfFDu920
トレーナー「ほら!もっと足を上げて!ワン、ツー、スリー!ワン、ツー、スリー!」
乃々「ひぃ…!ひぃ…!」
トレーナー「ほらそこ!へばってないで動く!」
乃々「は、はひぃ…!」
輝子「が、頑張るんだボノノさん…!そろそろ終るから…」ゼエゼエ
美玲「お前らだらしないぞ!そんなんじゃダンスレッスン終んないぞ!」
乃々「あ、あひいぃ…!」
引用元:

森久保乃々「最近休みが無いんですけど…」 【モバマスss】 

アイドルマスターシンデレラガールズ携帯ストラップ森久保乃々
postedwith
amazletat15.11.17
ブロッコリー(2013-08-31)
売り上げランキング:232,127
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆99skM4/jE2
:2018/06/25(月)23:32:48.96:
6Kdy3GRe0
志希「ねーねーフレちゃーん♪」
フレデリカ「どしたの志希ちゃーん?」
志希「握手会あるでしょ?」
フレデリカ「あるねあるねー♪」
志希「フレちゃん握手会で神対応って噂じゃん?」
フレデリカ「フレちゃん女神だからねー♪」
志希「私も神対応したーい♪」
フレデリカ「ふっふっふ……ではフレちゃん流の神対応の秘密を教えてあげよー♪」
志希「わぁい!」
周子(あたしも明日握手会やし聞いとこ)

続きを読む

[ 閉じる ]
06/27 (18:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆u71RyimI2MeR
:2017/07/06(木)02:37:11.01:
kX2x6Seqo
暗闇の中、目の前で今まさに眠りに就こうとしているプロデューサーさんをじっと見つめます。
ただある意味だけを込めて。だけれどプロデューサーさんったら、何日も何日もこうしているのに。もちろんただ見つめるだけじゃなく、胸元をはだけさせてみたりとか、わざと転けて下着を見せたりだとかしているというのに。それなのにプロデューサーさんは「大丈夫か?」とか、「風邪引くぞ?」とか言って私のアピールを無視して。
私だってそういう欲求はありますし、いくら直接誘うのが恥ずかしいからと言ってそうアピールしても無視され続ければ限界なわけで。
ひしっと目の前のプロデューサーさんにしがみつきます。
「どうした?」
不思議そうに尋ねるプロデューサーさんの顔を見つめ、返事の代わりに口付けをしました。同意など得ない、強引な口付け。逃げようとするプロデューサーさんを離さないようにしっかりと抱きしめて、ひたすら唇を合わせ続けます。目を瞑って、感覚を唇に集中させて。ただその温もりと柔らかな唇を確かめるように。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆UOewumIgpY
2014/04/20(日)19:41:30.14
ID:6LXzZHq30
神谷奈緒「今度のアルバムの曲かぁ。凛の『蒼穹』は凄かったよな!」
モバP「ああ、今度のカバー曲も良い曲揃いだぞ!」
※私はこの曲でリクエストを行いました。
まだの方はここからどうぞ。
http://columbia.jp/idolmaster/imasnews/140418.html
今回のSSはあくまでも、私の願望を具現化したものであり、
本当にこの曲に決まったわけでは(当然)ありません。
その為、イメージが違う!と思われるかもしれません。ご了承ください。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1397990489
引用元:

モバP「カバーする曲が決まったぞ!」奈緒「おっ!」 


アルファオメガアイドルマスターシンデレラガールズ神谷奈緒TriadPrimusver.
postedwith
amazletat19.06.26
メガハウス
売り上げランキング:117,709
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:モバP「NWの勉強会」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1437910568/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/07/26(日)20:36:14.01ID:pWEsxumb0
休日モバP宅
ピンポーン
モバP「はーい」ガチャ
村松さくら「おはようございまぁす」
モバP「…」バタンッ
         あ、閉められちゃったぁー〉
モバP「おっかしいなー、休日なのにさくらみたいなのが見えたぞ…」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1437910568

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆TDuorh6/aM2016/11/03(木)22:12:08.64ID:4ny7LBaBO
フレデリカ「ふんふんふふーん、ファンタスティック?」
杏「それはFだよ?」
文香「ちゃんとFですね…」
肇「…え、なんですかこの流れ」
フレデリカ「…なんだろーね?」
文香「…さぁ…フォアボールですね…」
杏「えー、球審の宮本です」
肇「間違ってなかった!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1554819540/
1:
◆Z5wk4/jklI
平成31年04/09(火)23:19:00ID:ohA
このお話は下記のお話たちの続編に位置しています。

【モバマス】十年後もお互いに独身だったら結婚する約束の比奈と(元)P

【モバマス】佐々木千枝を生贄に捧げる

【モバマス】あと八ヶ月で結婚する約束の比奈(29)と(元)P

川島瑞樹(32)は顕現する

荒木比奈(33)は慟哭する
それぞれ、清書版は渋に同名でアップしてあります。
ミスの修正等もしてありますのでお好きな媒体でお楽しみください。
以下のお話は、全5パートで構成しています。
このうち2パート目までは、多少のことに目をつぶればシリーズ未読でもお楽しみいただけるかと思います。
3パート目以降も続けてお読みいただく場合は、
シリーズのうち少なくともA,B,Eはお読みいただいていないと、お楽しみいただけないかと思います。
これまでと多少趣が異なりますので、どうぞご了承ください。

2:
◆Z5wk4/jklI
平成31年04/09(火)23:21:55ID:ohA
1.オトナになりたい佐々木千枝
Scene-N2-5+(+9y)
(あらすじ:ゲーム時間から九年後。佐々木千枝は二十歳を迎え、国内でトップクラスのアイドルとして活動していた。
佐々木千枝は五年前に活動を終了したブルーナポレオンの当時のプロデューサーに想いを寄せ続けており、櫻井桃華の助けを借りて桃華の邸宅内で千枝と元プロデューサー、二人きりの成人のお祝いをした。
千枝はその席でついにプロデューサーに想いを告げる。しかし九年前「十年後もお互いに独身だったら結婚する」という約束を荒木比奈と交わしていた元プロデューサーは、千枝の想いを断った。)
 カーテンの間から差し込んでくる朝日の眩しさで、私は目を覚ました。
 いつもと景色が違う。ああそうだ、桃華ちゃんの家に泊めてもらったんだった。桃華ちゃんと一緒のベッドで眠って、それで――
 首を動かしてみる
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
06/27 (14:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1405427187/
関連SS
モバマス太平記
モバマス太平記 ?九州編?
モバマス・おくのほそ道
モバマス徒然草
モバマス方丈記
モバマス枕草子
モバマス海賊記

1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/07/15(火)21:26:37.63ID:
kbQoNdqp0
・このSSは、平安時代を舞台にした作品です。
・史実とは異なる点があります。ご了承下さい。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1508934323/
1:
◆C2VTzcV58A
2017/10/25(水)21:25:23.78ID:vbc1DarOO
梨沙「………」
雪美「………」
梨沙「ねえ、雪美。アンタの飼ってる猫……ペロなんだけど」
雪美「………ペロ?」
梨沙「そう、その子なんだけど……今日のペロさ」
梨沙「なんか、でかくない?」
雪美「……成長期……?」
ホセ・ペロス「キンニクアリマス」
梨沙「………」


2:
◆C2VTzcV58A
2017/10/25(水)21:26:10.80ID:vbc1DarOO
梨沙「バット持って二足歩行してない? 日本語しゃべってない?」
ペロス「ムーチョムーチョ」
雪美「スペイン語も……いける……」
梨沙「あらすごい……じゃなくて。そのいかついオジサン、スターの球団でファースト守ってない? 3番とか4番とか打ってない?」
雪美「………」コクン
ペロス「MVPニナリマシタ」
梨沙「………」
梨沙「ロペスよね?」
雪美「ペロス」
梨沙「ロペスよね?」
ペロス「ブエナスタルデス」
梨沙「急に日本語わからないフリするんじゃないわよ!」

3:
◆C2VTzcV58A
2017/10/25(水)21:26:54.72ID:vbc1DarOO
梨沙「どういうことよ……? なんでペロがホームラン30本くらい打ちそうなマッチョ男に……」
雪美「成長期………」
梨沙「成長っていうか種族から変わってるでしょ。もはやペットじゃないでしょ」
雪美「ペロス……ペットじゃない……友達」
梨沙「それはそうかもしれないけど! そうじゃないのっ!」
ペロス「バット、トモダチ」
梨沙「聞いてないわよ!」
雪美「道具をたいせつに……偉い……プロの鑑……」
梨沙「頭痛くなってきた……」
ペロス「キガルニ、チャモ、トヨンデクダサイ」
梨沙「そこはペロにしなさいよ! せめてそのくらいは守りなさいよ!」
雪美「ペロス……守
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550136264/
1:
◆oCJZGVXoGI
2019/02/14(木)18:24:25.27ID:HCYRpEUW0
「女は恋をすると綺麗になる」
それには化学的根拠が存在する。
少女たちは初恋を経験することである“生理現象”が働き、
大人の女性へと成長していく……。
その姿は、蕾が花開く様子に喩えられた。
この物語は思春期を迎えてなお
蕾のままの少女と、少女の咲いた姿を見るために奮闘する男の物語……なのかもしれない。


2:
◆oCJZGVXoGI
2019/02/14(木)18:28:00.95ID:HCYRpEUW0
東京都某所、とあるアイドルプロダクション。
ここには100名を越える女性アイドルが所属している。
下は9才から上はアラサー。実に幅が広い。
彼女達は主なプロデュース方針により『キュート』『クール』『パッション』の3部署に分かれ活動をしている。
尤も、必ずしもそこでしかアイドル同士の交流が無い訳ではなく、この分類もあくまで形式的なものである。
これからの話の主軸は、キュート部署の一部で起こる出来事だ。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/02/14(木)18:29:38.58ID:HCYRpEUW0
「よいしょっ、と」
書類の束を両腕に抱え、ソファーに深々と座ったこの男はキュート部署のプロデューサーの1人。
年は若いが、言動が所々中年臭い男である。
「ちょっとー、杏が寝てるんだから他所に行ってよ」
男が座ったソファーに先に寝そべっていた小柄な少女の名前は双葉杏。
身長こそ139cmと小学生のそれだが、実年齢は花も恥じらう17才。しかし、だらしなさだけを見ればまるで男子のよう。
「悪い悪い、小さすぎて見えなかったんだよ。金平糖やるから許してくれ」
「失礼だなぁ。まぁ許す」
軽口を叩きつつ、プロデューサーは書類仕事を、杏は再びだらけ始めた。
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りし
続きを読む

[ 閉じる ]
前回 
高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「11月のカフェで」
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/16(月)17:48:04.74
ID:+f0Wy4Qa0
――大浴場――
高森藍子「???♪ ????♪」(加蓮の髪の毛を洗ってる)
北条加蓮「…………」(洗われてる)
藍子「????♪ 加蓮ちゃんの髪ってすっごく綺麗ですよね。いつもお手入れしてるからかなっ」アライアライ
加蓮「…………」ボー
藍子「???♪ 流しますよ?」ザバー
加蓮「…………」ボー
藍子「えいっ」ザバー
加蓮「…………」ボー
藍子「これでよしっ♪ 加蓮ちゃん、今度は私の――あれ? 加蓮ちゃん……?」
加蓮「…………」zzz
藍子「寝てるーっ!?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1447663684
引用元:

高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「温泉にて」 

アイドルマスターシンデレラガールズスマホスタンド高森藍子
postedwith
amazletat15.11.16
ブロッコリー(2014-03-22)
売り上げランキング:111,630
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
駄文
失礼しました?の作者様の過去作はこちら

SS速報VIP:凛「熱い.....」みく「にゃあ.....」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1371120103/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/13(木)19:41:43.24ID:5hsfWnfD0
のんびりと書いていきます
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1371120103

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆TDuorh6/aM2016/11/02(水)15:40:50.67ID:mQNhyrwlO
フレデリカ「フンフンフフーン、フライドチキン?」
肇「今回はちゃんとFですね」
杏「今度はなに?チキンでも食べに行く感じかな?」
文香「…!」
肇「文香さん、とりあえず落ち着きましよう。勢いよく立ち上がったせいで本倒れましたよ」
文香「…いえ…私は別に、落ち着いておりますが…」
杏「その文香ちゃんの腹ペコキャラ隠す感じなんなんだろ」
文香「私は、どこまでいっても落ち着いたクール常識系文学少女ですが…」
肇「まぁ、ドラマではそう言った役が多いのは確かですけれど」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:モバP「フェラーリに乗りたい」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1371087676/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/06/13(木)10:41:16.87ID:GJXw/eQAO
美世「あぁ?良いね、フェラーリ」
美世「高級スポーツカーはやっぱり車乗りの憧れかな?」
P「それでもって色はやっぱり赤が良いな」
美世「きゃー♪Pさん、わかってるぅ♪」
きゃいのきゃいの…
仁奈「……」
仁奈「(ふぇらーり、とはなんでごぜーましょうか?)」
仁奈「(お二人のお話に仁奈も混ぜてもらえば良いですが…)」
美世「やっぱり赤ってさ?…」
仁奈「(楽しそうな美世おねーさんの邪魔をしやがるのは野暮でごぜーますな)」
仁奈「(よし!誰か他の人に教えてもらいにいくですよ!)」とてて…
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1371087676

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/25(月)10:15:47.90:
2ckwowIPo
ナターリア「今日は、ワタシが皆にスシをおみまいするゾ!」
ナターリア「ジャ?ン! 見て、コレ!」
ナターリア「ちっちゃいスシ屋が、事務所前に!」
ナターリア「新鮮なネタを取り揃えてるゾ!」
ナターリア「スシ、スキヤキ、テンプラ!」
ナターリア「さーて、最初に来るのはダレかナー?」
アイドル
>>3

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
SS速報VIP:モバP「ケバブ屋の!」真鍋いつき「おっちゃん!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1442056555/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/09/12(土)20:15:55.25ID:88BvUxgj0
いつき「あ!そういえば、そこの商店街で新しいケバブ屋が出来たんですよ!一緒に食べませんか?」
モバP(以下、P)「へえ。いつきってケバブ好きだったんだ」
いつき「好きですよ?。石川にいた頃はよくおっちゃんのケバブを食べていたんで」
P「ほほぅ。おっちゃんケバブ(意味深)か。ソースはヨーグルトソース(意味深)かな?」
いつき「何言ってるんですか!」
P(さすがにいつきもヨーグルトソースの意味は分かっていたか)
いつき「ケバブにはチリソースです!」
P(やっぱり分かっていなかったか)
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1442056555

続きを読む

[ 閉じる ]
アイドルマスターの書き手です。
エロ系が多いです。
【モバマス】池袋晶葉「出来たぞ助手!!アイドルの性癖がわかる眼鏡だ」
【モバマス】池袋晶葉「出来たぞ助手!!アイドルのオナニー事情がわかる眼鏡だ」
【モバマス】八神マキノ「知りすぎた代償」
【モバマス】三船美優「知りすぎた代償」
【モバマス】新田美波「知りすぎた代償」

【モバマス】どスケベ塩見周子がPにオナニーさせたりする話
【モバマス】どスケベ小早川紗枝がPに耳舐め射精させたりする話

【モバマス】池袋晶葉「出来たぞ助手!!アイドル触手機械姦マシーンだ」
一ノ瀬志希「出来たよ!投票するほど池袋晶葉ちゃんが陵辱されるマシーン」
【モバマス】椎名法子「晶葉ちゃんとプロデューサーの教育」
【モバマス】一ノ瀬志希「晶葉ちゃんと楽しい実験」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/05/12(月)02:19:17.17
ID:TOxn+xhC0
ー事務所ー
モバP「うーん…」
モバP「こ」
モバP「うぅん……」
モバP「こ」
モバP「うぅーん……」
モバP「こ!!!!」
ちひろ「子供か!!!!!」
モバP「あ、ちひろさんおはようございます」
ちひろ「おはようございます…なにをさっきから小学生みたいなことばっかり言ってるんですか?」
モバP「いやですね、トーク番組の仕事が来たんですよ」
ちひろ「それがどうさっきの小学生みたいな発言につながるんですか?」
モバP「それでどのアイドルをいかせるか悩んでたんですよね…」
ちひろ「…?予定が合う娘がいないんですか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/23(土)02:43:36.19:
00Xh4VtiO
事務所
ガチャ
智代子「おはようございます」
樹里「おはようございまーす…って誰もいないのか?」
智代子「あれ?わたしたち、今日一番乗り?」
樹里「鍵開いてたんだし、それはないだろ」
凛世「…」ボー
智代子「本当だ、凛世ちゃんがいるね」
樹里「なんか放心状態っぽいが」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/27 (00:00) SS 森きのこ!
関連SS
[デレマスss]REVENGE!
[デレマスss]REVENGE!〜〜2話Makeupyourmind〜〜
[デレマスss]REVENGE!〜〜3話Whatishappiness?〜〜
[デレマスss]REVENGE!〜〜4話OriginalIntension〜〜
[デレマスss]REVENGE!〜〜5話Doyourbest!〜〜
[デレマスss]REVENGE!〜〜6話Unrelentingeffort〜〜

元スレ
120:
名無しさん@おーぷん
:19/06/26(水)20:47:55:
4NT
--ボーカルレッスン室
久美子、ほたる、忍、梨沙「♪〜」
慶「はい、OKです!今日のレッスンはここまで!」
梨沙「やっぱりちゃんとしたレッスンとなると普段の歌い方じゃダメみたいね......」
忍「そうだね......。歌うのは好きだからそれなりにはいけると思ってたけど、発声の仕方が全然違うみたい......」
慶「いやいや!2人とも十分ですよ!確かに技術はまだまだですけど、指示したことはすぐに修正できてましたし、むしろかなり上出来です!」
ほたる「みなさんとっても上手ですごいです。私なんかよりずっと......」
慶「ほたるちゃんはせっかくいい声してるんですからもっと自信持っていきましょう!前のプロダクションでも多少レッスンしてたってことですし、他の皆さんを引っ張っていくつもりでやってみてください!」
久美子「ほたるちゃんはさすがね。音楽だったら負けないと思ってたけど、やっぱりアイドルとしての経験の差を感じたわ」
慶「そうですね。久美子さんの音感は現状でこの事務所ではずば抜けているので、所謂『アイドルの歌い方』ってやつを出来るようにしていきましょう!」
慶「ところで、今日は皆さんプロデューサーさんに呼ばれてるんですよね?何の話か聞いてるんですか?」
梨沙「それが教えてくれないのよ!全員揃ってからじゃないと駄目だってもったいぶっちゃって」
忍「みんなでやるような大きなお仕事が決まったんじゃないかな。この前ちひろさんがそろそろそういう仕事が必要って言ってたし」
久美子「だったら待っていられないわね。ちょっと
続きを読む

[ 閉じる ]
06/26 (23:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2019/06/26(水)21:25:28.12:
kLWIter+0
キャラ崩壊注意
まゆ「うんしょ、よいしょ」セッセ
P(ポンコツのまゆが何か作ってるぞ)
P「まゆ。それ何だ?」
まゆ「なんでもないですよぉ。プロデューサーさんを捕まえるための檻なんかじゃないですからねぇ?」
P(なるほど。俺を捕まえるための檻ね)
ちひろ「プロデューサーさん。止めなくていいんですか?」
P「いいでしょ。まゆはポンコツですし」
ちひろ「ですね」
まゆ「最後に……まゆのグラビア写真を設置して……完成です!」パパ-ン
P「……」
まゆ「……」ワクワク
P(どうやら俺がまゆの写真目当てに檻へ入ると考えているらしい)
P「あっしまった俺の子供の頃の写真が檻の中に(棒読み)」ヒラッ
まゆ「えっ!?プロデューサーさんの子供の頃の写真!?」ガシャ-ン
まゆ「!?どうしてまゆが檻の中に!?」
P「まゆはポンコツだなぁ」
まゆ「まゆはポンコツじゃありませんっ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/26(火)19:50:26.56:
Yb5dhclVO
P宅
P「...」ピピピ
P「...37.8℃か、完全に風邪だな」
P「参ったなあ、どこで貰って来ちゃったんだろ...ゲホッゲホッ!」
P「...こりゃ事務所には行けんわ、電話電話」ピポパ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆foQczOBlAI2018/02/07(水)02:48:57.45ID:iM/gBa7S0
いつもと違うことはプロデューサーの元気が心なしか少ないことだけだった。
そんな彼を見て私は飲みに誘った。自分が飲みたかったという下心もあったが純粋に彼が弱みを見せていることが珍しいと思ったからだ。
なにかあったときはお酒が一番。古来から伝わる解決法に私もまたお世話になるだけである。
馴染みの居酒屋は特に洒落てなくて、ワインよりビールとサワーが似合う店だった。
私が思うに居酒屋とは不思議な空間である。あんなにも近いのに誰も自分達以外のことを気にしない。簡潔に述べるなら完結した世界。
現に誰も私のことをアイドル扱いしなかった。それがこの店を好む一番の理由でもあった。
かたちだけの乾杯もそこそこに私達の飲み会は始まった。
話すことはと言えば、もっぱら仕事のことばかり。お互いの共通点ですし、彼は仕事人間ですしね。
概ね和やかに夜は更けていった。一つ気になることがあるとするならば彼のお酒のペースがいつもより心なしか早いような……。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1517939337

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/12/11(月)23:55:53.85:
7hbgCt/C0
※このSSは公式で兄弟姉妹がいないアイドルに兄弟姉妹がいたらという妄想のもと構築されています。
 
>>1のイメージですのでご注意ください。
?二宮飛鳥のあまり見せたくない兄?
蘭子「闇に飲まれよ!」
飛鳥「お疲れ様、蘭子、ありす。悪いけど今日は先に失礼するよ」
ありす「お、お疲れ様です。何か急ぎの用事ですか?」
飛鳥「今日は両親がいなくてね。早めに帰って久しぶりに夕飯でも作ってみようかなと」
蘭子「おぉ!飛鳥の手による晩餐とは!我も天啓に至らなければ列したというのに!」
飛鳥「親からメールがきたなら仕方ないさ。さて、いくとしよう。いそが……ない……と」
ありす「飛鳥さん?……誰でしょうあの人?大人の……男性ですよね?」
蘭子「我らが絶対なる結界を超えようとは……如何なる者だ?」
飛鳥兄「安心して。許可証はしっかり貰ってる。……飛鳥、迎えに来たよ」
飛鳥「兄さん……なんでレッスンルームまで来てるんだい?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆foQczOBlAI2018/11/05(月)23:59:01.07ID:sPWKFtJo0
常になにかしらの隠し事を抱えているのが美貌の秘訣だなんて、私と同じ17歳のアイドルは言っていた。
ならば私は絶世の美女だ。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
アイマス・モバマス情報局
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。