SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
作品:けいおん!
<<
2018年02月
>>
16件取得
人気記事順表示
重複記事表示
<<
0
>>
02/23 (18:06) SS古今東西
1:
以前書いたものの加筆修正です
:
2015/01/15(木)22:27:45.30ID:Y0jxl3IJ0
なぁ、律。覚えてる?
私は、覚えてるよ。
………
…………
「なあ、律」
「なんだ?澪」
「私たちもさあ…いつか恋人ができたり、結婚したりするのかな?」
「…なんだよ、急に」
「いや…なんか不安になるじゃないか。一生ひとりだったらさみしいなー…とか」
「大丈夫だろ、ほとんどの人が結婚できてるんだから」
「でも…」
「それに澪なら選びたい放題だろ。モテてたんじゃん、中学の時」
「自分の好きな人と恋人になれなきゃ意味ないだろ」
「…ま、そりゃそうだな」
「そうだよ。好きな人とじゃなきゃヤダよ」
「ん?待てよ。てことは…
 …自分が好きになった相手も自分のこと好きじゃなきゃダメってことか?」
「…うん」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1421328455

続きを読む

[ 閉じる ]
6:
以下、名...-
2010/11/21(日)19:04:05.65
s9LHzoPeP
1/236
【音楽室】

「あのっ、澪先輩っ…!」

「こ…ここ、これ。受け取ってくださいっ」
どこに隠していたのか、梓は小さな包みを私に差し出した。
かわいく飾られたその包みからは、ほのかに甘い匂いがした。

「わ、私…澪先輩のことが好きですっ」

「だから、その。つ、つつつ…」

「付き合っていただけませんかっ!」
雪がしんしんと降る2月14日。
私は梓に告白された。

元スレ
梓「マイファニーバレンタイン」
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1290333498/
梓「マイファニーバレンタイン」
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1290679314/
続きを読む

[ 閉じる ]
02/14 (12:11) SS古今東西
2:
◆Jun/A7nrPM
:
2013/02/13(水)02:16:26.07ID:NoH6bRtu0
唯「ムギちゃん、楽しいバイトって何?」
律「バイトってどんなのだ?時給は良いのか?」
澪「ま、まさか変なことするバイトじゃないよな…」
紬「大丈夫よ澪ちゃん、詳細は私も知らないんだけど、ゲームのテストプレイをしてもらうの。
  そしてテストプレイについてレポートを作ってもらうの」
律「げ、レポート…。レポートには講義で散々苦しめられているし…」
唯「わ、私も…その日は予定があるし、レポート作成ならパスしよっかなー」
澪「お前ら、レポートと聞いたとたんその反応か?それに、まだ日にちも何も出てないだろうが!」
紬「唯ちゃん、りっちゃん、大丈夫よ。大学の講義のレポートとは違うものだから」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2017/12/2902:59:39.89
1E1nahyP0
1/19

「はぁ、はぁ…」
エミリー
「紬さん! すごい…最高のライブでした!」

「エミリーさん…」

「いいや、これは最高と言うより…えーと、えーと…うん! 最高のライブだった!」

「歩さん…ありがとうございます…うち、うち…」
P
「紬! 最高のライブだったな!」

「これが最高…つまり私にはこれ以上の出来は望めないと言いたいのですか?」
P
「なんなん?」
元スレ
紬「あなたは私のことを愛しているのではなかったのですか!?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514483979/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
02/04 (12:11) SS古今東西
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2015/02/03(火)22:56:08.79ID:Tb20fuRTo
「Funfunfun」
梓「じゃあ澪先輩、失礼します」
澪「ああ。気をつけてな」
そう言うと、女の子は真っ赤な車でハンバーガースタンドの駐車場を走り抜けて行きました
唯「あの……澪ちゃん」
澪「え???って、唯じゃないか。なんだ、唯も店内に居たのか」
声をかけてくれればいいのに、と微笑みます
唯「宿題してたからさ、ここで。……さっきの女の子は?」
澪「ああ、中野梓って言う子だ。私達の一個下だよ」
唯「あ、そうなんだ」
中野梓ちゃん、か
澪「梓がどうかしたのか?」
唯「え?いや、えっと……その、格好いい車乗ってたなって思ったから」
澪ちゃんはきょとんとして、それから微笑んで
澪「Tバードっていうんだ、あの車」
唯「へぇ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1422971768

続きを読む

[ 閉じる ]
01/31 (12:11) SS古今東西
1:
VIPにかわりましてGEPPERがお送りします
:
2011/01/31(月)01:24:45.16ID:FEAaW2qY0
 その日、私はむし暑い部室棟の廊下を走り抜け、音楽室に向かっていた。
 長い長い階段を上り終える頃には、背中がじっとりと汗ばんでいた。暑い、あつい。
 
「お疲れ様です。すみません、掃除で遅れて――」
 こんな暑い日なのだから、先輩達はムギ先輩の冷たい麦茶でHTTを満喫しているか、暑さでグダグダになっているかのどちらかだと思っていた。
 ところが、実際にはそのどちらでもなかった。
「何してるんですか?」
 部室の隅。そこで、先輩達がしゃがみこんでいた。
 こんな暑い日にあんなに密着して……見てるこっちが暑くなりそう。
 ムッタンを肩から下して、近づいてみると、
 
「おっ、梓か。遅かったな」
「はい、すみません。ちょっと掃除が長引いて……主に純のせいですけど」
「佐藤さん、だっけ?」
「鈴木です。それより、先輩、そんなところで何してるんですか?」
 実はな、と律先輩が口を開いたところで、もっさりショートの頭がこちらを向いた。
 唯先輩。
 私を見るや否や、不穏なオーラをまき散らしてゆっくりと立ち上がる。
 すこぶる嫌な予感がする。っていうか、予感というよりこれはもう予定調和に近い。
 
「あーずーにゃーん!」
 なんでこの人は予備動作もなしに人に抱きつけるのだろうか。
 途端に、温かいと形容するには余りにも強烈な暑さが襲ってきた。制服越しにジワリと伝わるそれに、思わず顔をしかめる。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1285948706/
3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/10/02(土)01:06:56.62ID:3T19+MfS0
梓「エッチしないと怒りますよ!///」
澪「そんなこと言われても…」
梓「今二人きりじゃないですか!」
澪「で、でも…」
梓「でもじゃないですよ!」
梓「ほら早く脱いで下さい」
澪「やめ…」
 (ちっちゃいのになんて強い力…)
8:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/10/02(土)01:17:06.72ID:3T19+MfS0
梓「抵抗しても無駄ですよ」
 「この日のために3ヵ月前から筋トレに励んできたんですから」
澪「どうりで背が伸びないわけだ…」ボソ
梓「へぇ…この柔らかいおっぱいを好きにしていいですって!?」ニヤニヤ
澪「この変態ちび!」
梓「むむむ、澪先輩は私を怒らせましたね…」
梓「こうなった私は止められない!」
梓「嗚呼!私を誘っているこのようなこの体!」
梓「私はもう止まりませんから!」
澪「ひっ!」
10:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/10/02(土)01:23:29.37ID:3T19+MfS0
梓「あ、鍵かけてなかった!」
梓「ちょっと待ってて下さいね^^」
澪「…………」
 (今しかない……)
prrrrprrrr
ガチャリ…
梓「さて鍵もかけたし…」
梓「!」
澪「!あ、律か!?梓が!助け(ry」
梓「ちょっと何してるんですか?」
澪「何って…練習しないとなって思ってみんなを…」
梓「どうせいつもやってないじゃないですか」
13:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/10/02(土)01:29:19.80ID:3T19+MfS0
澪「だけど…」
梓「エッチしないと怒るって言ってるじゃないですか^^」
澪「なんでいきなり…」
梓「いきなりじゃないですよ」
澪「へ?」続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1400597290/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/05/20(火)23:48:10ID:h1zPiOOY
 おとぎ話をひとつ聞かせてあげよう。
 むかしむかし、
 私も梓も生まれるずーっとむかし、
 この世界がまだバラバラじゃなかった頃、
 ある美しい世界があって、そこはひとりの女の子のものだった。
 長くてふわりとやわらかな金髪で、太いまゆげもチャーミングで、
 いつだって髪と同じくらいきらきらした瞳をしていて、
 とてもかわいらしい女の子だったんだ。
3:
>>2 ミス2014/05/20(火)23:49:26ID:h1zPiOOY
 彼女の居た場所はあたたかい光につつまれ、色とりどりの花に囲まれた大地だった。
 その子が金のじょうろで水を一振りすれば鮮やかな花がぱっと咲いてみせる、
 蝶の羽を追っては小鳥の声を遠く聞いて、
 日ごと夜ごとに自然のメロディーにあわせてうたう、
 そんな美しい世界にあの子はいたんだ。
 金髪の子は「いま」しか知らなかった。
 ほんのり月明かりが満ちてみな寝静まるころには、
 きょうのことなんて忘れてしまっていたからね。
 その子には過去も未来もなかったから、いつだって新鮮な気持ちで世界と接していられたんだ。
 うらやましい限りだね、ほんとに。
4:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/05/20(火)23:50:15ID:h1zPiOOY
 ある時、背の高いひまわり畑の下で
 彼女は一人の女の子が横たわっているのを見つけた。
 花に吸い寄せられる虫みたいに、彼女は倒れている女の子の元へ向かった。
 そしたらぱっと目をあけてね、
 前髪をこう、落ちてたカチューシャできゅっと後ろにまとめて、
  ここはどこ?
 って聞くんだよ。
 金髪の子は「どこ」なんて考えたこともなかった。
 だから、ここは私のいるところなの、としか答えられなかった。
 それでもカチューシャの子は満足したみたい
続きを読む

[ 閉じる ]
1:2015/01/30(金)22:44:27.23
ID:pFpqS1pfM.net
「どうしたんですか? 律先輩」
部室へと向かう階段を昇っている時だった。
ふと視線を上げた梓は、
扉の前で眉根をしかめている律の姿を認めた。
「ああ、梓か。唯が部室に立てこもってるんだ」
梓の方へと視線を送りながら、
右手の親指を立て、律は扉の方を示した。
続きを読む

[ 閉じる ]
01/14 (12:11) SS古今東西
1:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
:
2016/01/15(金)00:04:22.31ID:9Umu7GdaO
チャイムが鳴ると一気に学校の中は放課後モードに入る。
私はザワザワとザワつく教室の中、いつも通りを装いつつ、鞄に教科書とノートを綺麗にゆっくりと、
別に時間稼ぎなんてしてないからな、ってぐらいそれはもう丁寧に入れる。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1452783862

続きを読む

[ 閉じる ]
01/13 (12:11) SS古今東西
1:
けいおんSS
:
2015/01/14(水)20:59:08.94ID:sdjP5j9j0
第0話「白熱灯は、寿命が短いらしいよ」
「大丈夫?」
「うん、大丈夫…」
「埃が入ったのか?」
「うん、大丈夫…」
「あんまり目を擦るのはよくないんだぞ」
「うん、大丈夫…」
「無理するなよ」
「うん、大丈夫…」
ごしごしと目をこすり、ぎゅっぎゅっと強く目を瞑ると少し涙が出た。
埃もいっしょに、流れたかしら。
ぱちぱちと軽く瞬きをして、もう大丈夫なのを確かめるようにして、
瞳を開いた。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1421236748

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆45SR4r0flud52016/07/08(金)00:39:30.36ID:PSR6fN9IO
沙織「うぅ...澤ちゃん、許して......」
梓「許すも何もありませんよ」
沙織「うぅ...もうおうちに返してよぉ」
梓「先輩、それは無理ですよ......」
梓「わたしだって帰りたいんですから!」
沙織「うわぁあん、こんなどこかも分からないような山の中で迷子になるなんてぇ!」
※今回の澤ちゃんはまともです。多分、今のところは
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1467905970

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
全てのレス
元スレ
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2015/05/14(木)19:21:15.884:
j/74ImbHM.net
4月4日。午前4時。
ぱっくりと割れた隙間からその身を零れ落としながら、
物言わぬ脳みそは朝を待ち続けていた。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆45SR4r0flud52016/07/01(金)21:42:13.97ID:mPLVRy03O
梓「どうしたの?突然うちに来たと思ったら急に改まって.....」
あゆみ「あのね、言いにくいんだけど.....」
あゆみ「梓の行動はちょっと、ううん、すごくおかしいの」
梓「え?」
※書いてる人間が一番おかしいので苦手な方、嫌いな方はここで引き返してください。今のうちだぞ
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1467376933

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
2:
1
:2017/12/31(日)23:55:03.81:
57Kb2bxZ0
【N女子大・寮唯の部屋】
午前3時21分
唯(20)「ふわぁぁ……」
唯「むにゃむにゃ……」
唯「もう4時か…………」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:【けいおん】唯「バイバイ、さんきゅ?♪」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514732049/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/31(日)23:54:09.69ID:57Kb2bxZ0
けいおんSS+αです。シリアス寄り
キャラが作中で男性と結婚とか、年取ったりしてます。注意
ネタも、題材も、書き出すタイミングも
作中の時系列も何から何までアレだけど、書いてみた
どうか許しておくれ?
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1514732049

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。