SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
作品:涼宮ハルヒの憂鬱
<<
2017年01月
>>
19件取得
人気記事順表示
重複記事表示
<<
0
>>
01/19 (22:25) SSびより
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2016/10/30(日)21:30:17.071ID:
TMRqw5Lr0.net
季節は秋。
澄み切った空と、心地良い日光に照らされ、もはや授業を受けることが馬鹿らしくなった俺は、机に突っ伏して惰眠を貪っていた。
それだけ聞くと、素行が悪く思われてしまうかも知れないが、なにせ現在の時刻は昼下がりの午後だ。
昼飯を食い終えたことによる満腹感と、この最高に丁度良い日差しに照らされて陥落しない者など、よほどのガリ勉か、のっぴきならない事情を抱えた赤点保有者しかおるまい。
幸いなことに俺は、そのどちらにも属していないので、気負うことなく熟睡していた。
そんな怠惰な俺のズボンのポケットから、小気味良い振動が伝わる。
キョン「ん?」
メールの着信を知らせるバイブレーションに気づき、寝ぼけ眼で携帯を一瞥すると、そこには中学時代の同級生の名前が表示されていた。

続きを読む

[ 閉じる ]
60:
VIPに...-
2014/08/0200:31:33.65
LcaJ0aHm0
1/307
ベジータ編の前に注意事項。
ドラゴンボールからのキャラは、基本的に原作準拠の設定です。
原作にない部分は、私が思う変では無い範囲で補強します。(一人称がなかったキャラの一人称等)
アニメやゲームや自分の思っているドラゴンボールの設定と違うというクレームは無しでお願いします。
(この様な注意事項は書きたくないのですが、以前ドラゴンボールのSSを書いた時に原作を無視したクレームが多数きて、嫌な気分となり、適当に終わらせてしまったので一応書かせてもらいました。それが許容できない人は文句を書きたくなる前に読まずに退散してください。お互い嫌な思いをしないで済みます。)
関連SS
「惑星ベジータ出身!サイヤ人の王子ベジータだ!」ハルヒ「」【ハルヒ編】
http://ayamevip.com/archives/49233247.html

元スレ
「惑星ベジータ出身!サイヤ人の王子ベジータだ!」ハルヒ「」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1406739076/
ベジータ「ハルヒ達と孤島に夏合宿することになった」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1441135180/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPに...-
2014/07/3101:51:26.44
On1FBYFX0
1/26
「まさか高校に通うことになるなんて思ってもなかったぜ、くそったれ!」
入学した高校に至る忌々しいほどに長い坂を登りながら俺様は一人愚痴った。
流石に高校くらい卒業していないとコネがあっても就職は厳しいらしい。
そんなことで俺はこの高校に通うことになった。
元スレ
「惑星ベジータ出身!サイヤ人の王子ベジータだ!」ハルヒ「」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1406739076/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2016/11/27(日)21:19:43.634
ID:ux2jZjBg0
11月も下旬となり、いよいよもって本格的に冬の訪れを実感せざるを得なくなってきた、ある日のこと。
将来的にどんな役に立つかもわからない授業を既に終え、その後の絶対的な確信をもって全く役に立たないと断言できるSOS団の部活動……という名目のただのお茶会を済ませた俺は、寄り道もせずに真っ直ぐと自宅に帰ってきた。
キョン「ただいま」
キョンの妹「あ、キョンくんおかえり?」
玄関を開けて、「ただいま」と言えば、こうして可愛い妹が出迎えてくれる。
そんな何気ない日常こそ、日に日に下がっていく気温と湿度、それに加え退屈な授業と放課後の怠惰な部活動によってカサカサに乾いた俺の心のささくれを潤す、リップクリームのような役割を果たすのだ。
もちろん、部活動の内容はともかく、朝比奈さんのような女神と共に過ごすだけで、とても癒やされることは間違いない。
だが、残念ながら我が部の構成員は朝比奈さん1人、というわけではないのだ。
人畜無害な長門はともかく、他の2名は存在するだけで俺の心のささくれに対し、塩を塗るような奴らである。
そんなわけで、この自宅こそ、俺にとって唯一無二の安全地帯なのだが……
キョン「……ん?」
ふと、玄関に、呼ばれざる客の靴が、きっちりと揃えて置いてあることに気づいた。
気づいて、しまった。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/05/10(木)00:34:52.05
ID:3IDwRu320
鶴屋さん「あはは!キョンくん、らしくない冗談だねい」
キョン「いや冗談じゃなく、本気です」
鶴屋さん「んん??頭うっちゃったんかな?そもそも同棲ってふつーカップルがするもんっしょ?」
キョン「ただ一緒に住むだけですし、大丈夫でしょう」
引用元:

キョン「鶴屋さん、同棲しましょうよ」 


TVアニメ長門有希ちゃんの消失CHARACTERSONGSERIES“InLove”case.4TSURUYASAN
postedwith
amazletat16.12.21
鶴屋さん(松岡由貴)
ランティス(2015-06-24)
売り上げランキング:131,234
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2016/12/25(日)02:54:25.668
ID:IMRXlS/M0XMAS.net
キョン「ああ。だからパーティーは参加できないんだスマン」
ハルヒ「ふ、ふーん、まぁいいけどね」
キョン「すまんな」
ハルヒ「だれかとどっか遊びに行くの?」
キョン「まぁそんなとこだ」
ハルヒ「あっそ。ま、それなら仕方ないわね!でもSOS団の行事を蹴ってまで行くんだから、ちゃんと楽しんできなさいよ!」
キョン「ああ、わかってる。ありがとよ」
ハルヒ「はい、じゃあこの話おわり!みくるちゃん!古泉くん!パーティーの段取り決めるわよっ」
古泉「はい」prrrrprrrrprrrrprrrrrprrrrr
みくる「でしゅ」

続きを読む

[ 閉じる ]
12/20 (12:00) SSますたー
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/08/03(日)12:47:16.62
ID:UJ1+D8lw0
ハルヒ「なっ、なによあんた」
キョン「おまえがなんや。なんていうた今?」
ハルヒ「はぁ? 話聞いてたの? 難聴?病院行ったほうがいんじゃない?」
キョン「ファーwwwwwwあれボケちゃうんかいwwwwおもろいなおまえ」
ハルヒ「笑い事じゃないわよ!」バン
岡部「はいはい! 次の人!二人共静かにして」
キョン「すんません」
ハルヒ「…」ストン
ヒガシチュウシュッシン…タニグチデス…
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1407037626
続きを読む

[ 閉じる ]
12/18 (23:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/09/27(火)17:34:38.69ID:z2wv/BWZo
キョン(見慣れた教室の扉を開けると、真っ先にハルヒと目が合った。今日も平穏無事に過ごしたいもんだぜ)
キョン「おっす」
ハルヒ「おはよう。ねえ、何か面白いことない?」
キョン「唐突だな。今更、驚かないが」
ハルヒ「最近、SOS団も目立った活動してないじゃない? なんか、こう、パーッと大きなイベントをやりたいんだけどね」
キョン(人力でどうにかなる程度のイベントなら何でもいいが、宇宙やら未来やら超能力でどうにかしなきゃいけないのはNGだぞ)
ハルヒ「はぁーあ……なにかないかしらねぇ……」
キョン(こいつにとって面白いこと、か。世界がひっくり返るぐらいのことは期待してても、ハルヒはそんなこと起こらないと思っている)
キョン(分かりやすい季節行事があれば、それで満足してくれはするんだが、如何せんこの時期は目立った催しはない)
キョン(不思議探索だけでは物足りなさそうにしているし、遊園地やショッピングモールとか普通の場所に行こうと誘ってもいい顔はしやがらない)
キョン(ハルヒを退屈にさせず、楽しませるのは酷く難しい。こいつの心でも読めれば、簡単に接待もできるんだがな)
ハルヒ「ふぅ……」
キョン(こいつが今、何を考えているのかなんて常人の俺にはさっぱりわから――)
ハルヒ(あー、キョンに私の心を読む力でもあればなぁ)
キョン「……!?」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1474965278

続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(家)@?(^o^)/ 2016/12/06(火) 20:08:14.06 ID:q/Vcvw1S.net
花丸「生き返るために9つのスクールアイコンを集めている!」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区)2011/08/31(水)00:18:07.53
ID:5fZ+aeFuo
自分としては大変不本意ではあるのだが、ハルヒの面倒事に付き合わされるスキルに関しては
日本一を自認している俺であるから、最初にそのニュースを見た時点で、既になんとなく予感
めいたものを感じていたりもしたものだが、とはいえ、そんな事を今更言っても後出しジャンケン
みたいなもので、負け惜しみにしかならないことだし、しかもそんな事を言ったってこの団長様の
決定事項は到底くつがえらないってことぐらいSOS団のメンバーなら誰もが学習済みなので、
従って、団室の扉を開け放って叫んだハルヒの言葉に『来たか』という顔をしてしまったのは、
もはや致し方ないと言うほかないのである。
 ついでに言うと、この俺の語り口調にはそろそろ辟易している向きもあるだろうが、少々お付き合い願いたい。
「ニュージェネ・・・ですか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
12/13 (22:20) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/12/13(火)18:59:15.20:
KgI3H5di0
「今日で二学期も終わりか。早いもんだぜ」
「本当にね。あっと言う間の一年だったよ」
吐く息の白さが寒々しさを訴え掛ける師走
あと一年の中学生活も残すところ三分の一となり、一抹の寂しさを覚える時期
この一年で築かれた日常とも言える佐々木との塾からの帰り道での一幕である
「年が明ければ学校でも塾でも受験への最後の追い込みがかかるね。気が滅入りそうだ」
「俺はそれに加えて家でお袋からの無言の圧がかかるんだよ。まったく、休まるところもありゃしねえ」
「くつくつ、お母様からの期待には是非応えて欲しいものだね」
いつも通り他愛のない会話をしながら帰路につく。この時間でさえ残すところあと僅かである
いつしかこの時間にノスタルジーを覚えるのであろうか、などとしんみり考えていた時だった

「あぁ、ところでキョン。聞きそびれていたんだけど……」
「何をだ?」

「キョンはサンタさんに何をお願いするんだい?」

…………?

続きを読む

[ 閉じる ]
12/12 (12:00) SSますたー
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/07/22(火)01:14:31.61
ID:bJpyn1dW0
※割とキチ
キョン「いきなり何を言い出すんだ?」
ハルヒ「テレビで見たのよ」
キョン「何を?」
ハルヒ「もう!この動画を見なさいよ!
ttp://youtu.be/qFmNko5jgi4

キョン「なるほど……確かに朝比奈さんで蛸が釣れてるな」
ハルヒ「そうよ!動画が見れなくなってたら、
    『みくる 餌 タコ』とかで調べれば画像は見つかるわよ!きっと!」
キョン「いや、今動画を見たから別にもう必要ないんだが」
ハルヒ「あんたに言ってんじゃないわよ!」
キョン「そ……そうか」
古泉「なるほど……ミズダコですか」
ハルヒ「そうよ!土曜日はみくるちゃんでタコ釣り。決定ね」
古泉「ちょっと待ってください」
ハルヒ「なによ?文句あるの?」
古泉「いえ。瀬戸内海ではミズダコは釣れないので……」
ハルヒ「そんなのなんとかしなさいよ!副団長でしょうが!」
古泉「解りました。何とかしましょう」
長門「朝比奈みくるが今この場にいないのは好都合」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1405959261
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
Revolc
2016/11/18(金)10:47:47.72
ID:DRXHI/Rk0
文芸書籍サロンにて投下した処女作を再投下していきます。
10レス程度の短い内容になりますので、
よろしければお付き合いください。
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?でVIPがお送りします
2016/11/06(日)00:19:20.183
ID:0uOnNdjN0
あっという間に秋が過ぎ去り、呼んでもないのに冬の気配が近づいてきた、ある日のこと。
いつも通り、SOS団の一見すると無意味で、知れば知るほど無意義な活動を終えた俺は、徒労感を漂わせながら自分の靴箱から外履きを取り出した。
すると、一枚の紙片が舞い落ちる。
キョン「……なんだ?」
怪訝に思いながらも、その素っ気ないノートの切れ端のような紙切れを拾い上げると、そこにはこう記されていた。
『教室で漏らしてあなたの出方を見る』
キョン「……は?」
差出人の名は……書かれていない。
なんだこれは。谷口辺りの悪戯か?
長門「……どうか、した?」
いつの間にか、隣に長門が立っていて、そんな気遣わしげな言葉を投げかけ、こちらをじっと見つめてきた。
キョン「いや、なんでもない。ただの悪戯さ」
そんな不安そうな目を向けられた俺は、長門に余計な心配をさせてしまうことを恐れ、困惑しながらもその紙片をくしゃっと丸めてポケットに仕舞い、足早に昇降口を後にした。

2:
以下、?でVIPがお送りします
2016/11/06(日)00:20:32.300
ID:0uOnNdjN0
翌日。
日に日に下がっていく気温に伴い、ついに稼働を許された暖房設備から吐き出される温風に、俺は昨日の不可思議な手紙のことなどすっかり忘れ、うつらうつらとしながら授業を聞き流していた。
この眠りに落ちそうで落ちない、心地よい感覚を好む者は、俺以外にも多いだろう。
事実、教室全体がそのような空気に満たされていて、後ろのハルヒなどは既にくぅくぅ寝息を立てている始末だ。
キョン「ふあぁ……ん?」
何度目かわからない欠伸と共に、ぐっと背筋を伸ばした俺は、ふと、ツンと鼻の奥を刺激する、その匂いに気がついた。
キョン「この匂いは……まさか……」
ゴクリと喉を鳴らして、確信する。
これは、便の匂いだ、と。
4:
以下、?でVIPがお送りします
2016/11/06(日)00:21:39.915
ID:0uOnNdjN0<
続きを読む

[ 閉じる ]
12/11 (12:00) SSますたー
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/07/19(土)00:14:57.65
ID:rITImpNN0
学区内の県立高校へと無難に進学した俺はそこである美少女と出会った。
入学式の後の初顔合わせの自己紹介で、
「東中学出身、涼宮ハルヒ。
ただの人間には興味ありません。
この中に宇宙人、未来人、異世界人、超能力者がいたら、あたしのところに来なさい。以上」
と突拍子もない挨拶をした少女だ。
そりゃ、中学生くらいの時まではそんなのが居たら面白そうだとか思ったものだ。
しかし高校生にもなって、まして自己紹介でそれを言ってしまうか?
それがいかにも邪気眼に目覚めたと自称しそうな男子生徒が言えばまだしも、
飛び切りの美少女が言うのだからその衝撃たるや箪笥の角に小指をぶつけたのを遥かにしのぐ。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1405696487
続きを読む

[ 閉じる ]
12/08 (23:00) SSなび
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2015/10/18(日)20:39:26.539ID:immP2qEn0
古泉「…いきなりどうしたんですか?貴方がそんな事を聞くなんて珍しいですね」
キョン「いや、ただなんとなく気になっただけだ」
古泉「そうですか…」
キョン「で?どうなんだ?」
古泉「…」
長門「…」

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
Revolc2016/11/18(金)10:49:08.02
ID:DRXHI/Rk0
「今週の日曜、君の予定はあいているかい?」
「あぁ、あいてるがどうした?」
「いや、たまには君と会って他愛のない話がしたいと思ってね」
「なんだ、そんなことか。じゃあ駅前に10時集合でいいか?」
「そんなこととはご大層だね。
まぁ構わないさ。あぁ、自転車できてくれると嬉しいとだけは伝えておくとしよう」
「ん?相変わらずおかしなことを言う奴だな。家からは距離もあるし自転車で行くにきまっているだろ」
「くつくつ…君は相変わらず…いや、なんでもない。
では、日曜日に」
そういうと親友は久しぶりの電話を切る。
しかし、最後はどこか不機嫌そうにも思えたが、なぜだろうか。
まぁ、俺の頭では到底答えは出ないので諦めることにする。


続きを読む

[ 閉じる ]
12/02 (12:00) SSますたー
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/06/13(金)23:03:09.26
ID:2DGnVtPno
はじめに。
このSSは、
キョン「ペルソナ!」
というスレをはじめとする一連のSSの続編になるクマ。
でも、ある程度初見でも読めるように調節しているつもりだけども、予めご了承くださいクマ。
注意点
作品単位の時系列が乱れているのは仕様クマ。
登場するペルソナの傾向が偏っているのは趣味クマ。
好きな食べ物は血の滴るレアステーキとのり塩ポテチクマ。
連投規制に引っかからない程度に時間を空けながら投下するクマ
投下が止まったらさるさんだと思ってよいです。
多分今日一日では終わらぬクマ。長い目で読むがよいクマよー
ほいじゃ、始まり始まり?
前作まとめ
http://www.vipss.net/haruhi/1247129327.html
http://www.vipss.net/haruhi/1247388757.html
http://www.vipss.net/haruhi/1247659781.html
http://www.vipss.net/haruhi/1247831528.html
http://www.vipss.net/haruhi/1247901533.html
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1402668189
続きを読む

[ 閉じる ]
12/01 (12:00) SSますたー
1:
土頃空◆2LEFd5iAoc
2014/05/20(火)21:31:47.89
ID:S14mTgHK0
俺はハルヒの顔面に回し蹴りを決める。今日はなかなかいい手応えだ。
ハルヒはのけぞり、鼻か噴出した血を滴らせながら膝から崩れ落ち倒れ―――なかった。
ハルヒ「まったく―――何すんのよ、キョン」
ハルヒはまるで逆再生されたビデオのように首を正しスクッと立ち上がる。
キョン「くそっ!これでもダメかよ!!」
俺は急いでハルヒに背を向け、全速力で走りだす。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1400589107
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。