SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
作品:男・女・兄・妹系
<<
2017年02月
>>
190件取得
人気記事順表示
重複記事表示
<<
0
1
2
3
>>
転載元:
俺「疲れたぁ」橋本環奈「おいで♡」俺「わんっ♡」
                                        
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/26(日)19:28:59.611
ID:l6M3/H+Bx.net
環奈「よしよし♡いいこでちゅねっ♡」
俺「ふにゅぅ?!」すりすり
環奈「やん♡可愛いっ」

                                                            
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?でVIPがお送りします
2016/11/28(月)21:00:09.270
ID:Noh2GPou0
― 自宅 ―
ニート「ふぁぁ……起きたら午後の一時か」
ニート「やべーな。ここしばらく、午前中に起きれたためしがないぞ」
ニート「ま、起きれなくてもぜーんぜん問題ないんだけど!」
ニート「これだからニート生活はやめられないぜ!」ゴロン…
ピリリリ… ピリリリ…
ニート「ん? 電話? 俺なんかに? 珍しいな……」

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
5:
以下、?でVIPがお送りします
2016/11/28(月)21:03:10.540
ID:Noh2GPou0
ニート「もしもし」
メリー『私メリーさん』
ニート「は?」
メリー『今、○○駅にいるの』
ニート「え、なんなの」
プッ… ツーツー…
ニート「なんなんだ、いったい……イタズラ電話か」
ニート(○○駅っていったらこの近くの駅だけど……まさかな)
7:
以下、?でVIPがお送りします
2016/11/28(月)21:06:08.690
ID:Noh2GPou0
ピリリリ… ピリリリ…
ニート「もしもし」
メリー『私メリーさん』
ニート「またお前か!」
メリー『今、××公園にいるの』
プッ… ツーツー…
ニート「……なんなんだよ、マジで」
ニート(ちょっと待てよ……××公園って、ウチの近所の公園だよな……)
8:
以下、?でVIPがお送りします
2016/11/28(月)21:08:48.984
ID:Noh2GPou0
ピリリリ… ピリリリ…
ニート「も、もしもし」
メリー『私メリーさん、今あなたの家の前にいるの』
ニート「え!?」
ニート「ちょ、ちょっと待ってくれ! どういうこと――」
プッ… ツーツー…
ニート(ウソだろ!? ウソだろぉ!?)
ニート(とりあえず、母
続きを読む

[ 閉じる ]
02/26 (23:00) SSなび
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2016/03/29(火)12:14:46.745ID:5u6K6GNz0NIKU
俺「こんにちわ?」
奥さん「あれ?今日お仕事お休みなんです?」
俺「ちょっと具合悪くて早退して来たんですよ」
奥さん「えっ?大丈夫ですか!?看病しなきゃ!」
俺「え?え?」
奥さん「ちょっと待ってて!準備してそっち行くね!」
俺「!!(この流れ…セックスか!?!?!?)」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/05/06(金)07:03:09
ID:L7jScjHI
男「意識を分離する機械?」
?「そう、その名も分離機」
?「人間の意識を肉体から分離させる事から我がそう名付けた」
男「それを使って何が出来るんだ?」
?「電脳世界に理想の世界を生み出してそこに意識を飛ばせる」
男「それ、理想の世界じゃないと思うが」
男「いや、2次元の世界の住民になれるって考えると理想かもしれん」
?「そうだろう、どうだ行ってみたいと思わないか」
男「気になるけどなんで俺なんだ、つか君は誰?」
?「何、科学者だぞ、お前の美少女クラスメイトの」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:
男「ハーレム物に男の娘は欠かせないよね」 友「……」
1:
◆50laOfFaSlvZ
2017/02/19(日)12:30:58.21
ID:u5dPjnNEo
男「…とは確かに言ってたが」
男「あくまでフィクションの話だ、リアルに持ち込むつもりはない!」
男「そもそも俺を中心とするハーレム自体が存在していないじゃないか!」
男「だから…とにかくそこをどけ、俺から離れろ、友!!」
友「…顔が赤いよ男、まんざらでもなさそうだけど?」
男「同性とは言え友人がブラジャーとペチコートとガーターベルトとストッキング装備(黒で統一)で密着して来て」
男「赤面しない人間がいるか!?」
友「ちなみにペチコートの下はノーパンだ」ピラ
男「めくらんでいい!!」
男「だいたいなんなんだ、お前は七三地味眼鏡で参考書開きつつ俺のしょーもない語りにため息ついてるキャラのはず」
男「それが前髪下ろして眼鏡も外して、あげくにそのコスチューム」
男「……前から眼鏡の下は童顔だけど整った造作とは思っていたけれど」ボソッ
男「キャラとは不釣り合いなこの度を越した悪ふざけ、何があったんだ友…」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:男「女さん、これホワイトデーのプレゼント」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1394427452/
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/03/10(月)13:57:32.16ID:/vQHQctM0
女「あ、さすがぁ。こういうとこちゃんとしてるよね、男君」
男「まあ貰ったお返しはキチンとしたいしね。何倍返しにもなってはないけど」
女「いいんだよ、ありがとうね!」
「………」ジーーッ
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1394427452

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/08/12(金)00:54:02
ID:d0ykzadU
女「ださっ」
友「仕方ないだろ??好きでこんな能力に目覚めた訳じゃねえよ!」
女「でもしめじを椎茸に…ってw使い道無いよねwww」
友「じゃあお前はなんなんだよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
関連
男「挿入以外なら許される権利ですか!?」
ツンデレ「いい事を思いついたわ」

1:
以下、名無しが深夜にお送りします2012/02/15(水)23:25:56ID:Re4hLbGk
偉い人「うむ、すべての男性の中からランダムに選ばれたのが君だ」
男「マジかよ……」
偉い人「挿入以外なら軽いセクハラから前戯まで、何をされても文句は言えない」
男「…………」
偉い人「せめてもの措置として、異性しか許可されない事になっている」
男「はあ……」
偉い人「ヤリマンビッチにアレコレされてしまうかもしれんが、挿入を強要された場合は通常と同じく強姦または強姦未遂になるので、しかるべき所に相談してくれ」
前スレ
男「挿入以外なら許される権利ですか!?」
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/internet/14562/1328002857/

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2012/02/27(月)20:34:41ID:7M2NtsrM
女「あのね、男君が良ければ私は……」
男「?」
妖精「出番だ」サッ、ズボッ
男「」
女「一緒にデートなんて、どうかなぁって……」
男「……」
妖精「よし」サッ
男「……はいぃ?」
女「?!――男君の鈍感っ!」タタッ
男「?」
妖精「今日もいい仕事をしたな……」ふぅ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
女「精液を操る能力?」
                                        
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/17(金)16:36:58.471
ID:JnmQRmTra.net
女「はっ」
弟「っ!!」
弟「あぐっ....」ドピュルルルルルルンバ
女「なるほど」
弟「....なにが?」
女「強がっても私分かってるよ」
弟「いや...これは」
女「変態」
弟「はっ!?これは...男はこういうこともあんだよ!!」
女「えー?聞いたことないんだけど」
弟「女にはわかんねぇよ!!」
バタンッ
女「あーあー面白ーい」

                                                            
続きを読む

[ 閉じる ]
02/25 (18:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/08/25(木)20:43:55.20ID:bVGNJ0/Mo
―ハンバーガーショップ―
男(今日は家に悪友どもが遊びに来るし、みんなハンバーガー好きだから大量に買っておくか……)
店員「いらっしゃいませ」
男「ハンバーガーを50個頼みたいんだけど、できるかな?」
店員「はい、できます」
店員「お持ち帰りですか? 店内でお召し上がりですか?」
男「は?」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1472125434

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
男「しっぽエルフに復讐をしようと思った」
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/21(火)23:22:01.67
ID:34r8h3p00
男(戦争は終わった)
男(何十年と続いた多種族間の戦争は、全ての種族に等しく悲劇を撒き散らして終わった)
男(獣人のオーク、コボルト。人妖のエルフ、ドワーフ。そして人間)
男(戦争が終わっても、互いが歩み寄るまでには、しばらくの時間がかかった)
男(憎しみが消えてなくなったわけではない)
男(けれど、皆で約束を交わし、それぞれの立場を保障したことで、問答無用の殺し合いはひとまず生まれなくなった)
男(交流は復活した。通商も安定した。世界は平和になったように見える)
男(……しかし、平和の裏には犠牲がある)
男(種族間の取り決めは、確かにそれぞれの立場を保障したが、それは純血に限るものだった)
男(つまり、違う種族同士の間に生まれた混血、いわゆる非族には、何も保障されない)
男(命さえも)
男(だから)
しっぽエルフ「……」
男(運悪く非族として生を受けた者たちは、こうしてひっそりと、陽の当たらない場所に隔離され)
男(それのみならず、戦後経済を立て直すための大きな“商品”となって)
男(公然の秘密として、あちらこちらで売り買いされている)
男(それは格好の的だった)
男(虐げても、殺しても、誰も咎めない)
男(戦争が終わって、溜まった鬱憤の向かう先をなくした者たちは、捌け口を求めに来る)
男(やり場のない怒りを、その代替品にぶつけて)
男(痛めつけて、あるいは、殺して、積もった恨みを晴らそうとする)
しっぽエルフ「……」
男(たとえば、父を奪われた、この俺のように)


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:
妹「あ、お兄ちゃん…起きた?」
                                        
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/20(月)01:36:14.092
ID:yhQQ5SjP0.net
妹「もう起きちゃった…薬の量少なかったかな…?」
妹「ま、いいか…なんとか動けないようにはできたし」
妹「さて…お兄ちゃん、睡眠薬で眠ってもらってる間に椅子に縛ってみたんだけど…」
妹「どう?びっくりした?」
妹「お昼にお茶入れてあげたでしょ、あれに入ってたんだよ」
妹「お兄ちゃん、おいしいおいしいって言って飲んでたけど…ふふっ、あれ、笑い堪えるの大変だったんだからね」

                                                            
                                        
3:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/20(月)01:36:51.178ID:Eo0Vm/BE0.net
怖いけど少しされてみたい

                                                            
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/25(土)02:03:11.85
ID:B38J0ZySo
―ゲーセン―
男「お、太鼓の達人がある!」
女「あ、ホントだ!」
男「ちょっとやってこうぜ」
女「いいね、やろうやろう!」
男「曲はサイレントマジョリティーな!」
女「え?、難しそう?」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/25 (03:30) SS書庫
1
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/02/20(月)11:18:32.343B2/iQ140
猫「飯!」
俺「はいはい」カランカラン ←入れたふり
猫「ありがとよ」シャクシャク

getanalyzer();
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆L0dG93FE2w
2016/08/21(日)14:31:02
ID:YJ7de5Mw
男「誰だ?」キョロキョロ
サボテン「私です! 私が言いました!」
男「あぁぁ……腹減り過ぎて、なんか幻聴が聞こえる……」
サボテン「幻聴じゃありません!」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/24 (23:30) SSなび
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2016/06/29(水)21:28:23.862ID:De30+4LdaNIKU
後輩「一人で居酒屋だなんて…さみしぃ?」
俺「な、何でこんなとこいんだよ!?」
後輩「先輩の後つけてたんです。まさか一人で飲んでるだなんて、しかたないからアタシも付き合いましょう!」
俺「い、いいって!お前は他の友達とでも飲んでろ!」
後輩「いいからいいから♪すいませーん、生一杯?!」
俺「(ったく…顔はカワイイんだがいかんせんこんなノリだからな…)」グビー
後輩「そういえば先輩って彼女いないんですか??あ、一人で居酒屋来るぐらいだからいないのか(笑)」
俺「るせーなぁ」グビー
後輩「よかったですね!こんなカワイイ後輩とお酒飲めるなんて♪自慢していいですよ」
俺「俺は一人で飲むのが好きなんだよ」グビー
後輩「そんなこと言ってぇ。あ!これ食べちゃお♪」レバ刺パク?
俺「!ちょ!」
後輩「ん?おいひ?♪」
俺「てめぇこの!俺のレバ刺し返せ!」ギュッ
後輩「ぎゃー!先輩のエッチィ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
猫「飯」 俺「入ってるぞ」
                                        
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/20(月)11:18:32.345ID:3B2/iQ140.net
猫「飯!」
俺「はいはい」カランカラン ←入れたふり
猫「ありがとよ」シャクシャク

                                                            
                                        
4:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/20(月)11:20:34.855ID:JVDTRh+W0.net
猫が喋ってるきゃわいい

                                                            
                                        
5:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/20(月)11:21:30.367ID:MtdOlA9gK.net
猫「ちゅーるよこせや」
主「ああほら(ネコジャラシフリフリ」
猫「ちがうわぼけ(ダダッタ」

                                                            
                                        
7:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/20(月)11:23:24.978ID:pvb+YJp/0.net
もっとおいしいのちょうだい

                                                            
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆cZ/h8axXSU
2013/11/15(金)21:40:40.54
ID:3BM7vzRs0
雪女「にーちゃん膝枕ー」
男「してくれるのか?」
雪女「してー?」
男「ハイ却下、それより自分の部屋の片付けにでも行きなさい」
雪女「寒くてコタツから出られないー」
男「雪女なのに?」
雪女「まぁ寒さは実際平気なんだけど、気分的にね」ヌクヌク
男「雪の妖怪が聞いて呆れる」
雪女「いつまでも習性に縛られているようじゃ妖怪も生き残れないのぜー」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1384519240
引用元:

男「雪女がいる毎日」雪女「にーちゃん、膝枕ー」 


雪女(日本の童話名作選シリーズ)
postedwith
amazletat17.02.23
小泉八雲
偕成社
売り上げランキング:111,984
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/01/24(火)22:10:48.25ID:Ptew8BMa0
?公園?
男「ふぅ……やっぱりエメマンはうめぇなぁ……」ゴクゴク
男「ん……ゴクッ……ぷはぁっ……」
男「えっと……ゴミ箱はっと……」キョロキョロ
男「お、あった、……っよっと」ポイッ
ゴミ箱「バックン」
男「ん?」
ゴミば娘「んっひゃあああああ!キタキタキタァァァァ!お口に入ってきたぁぁ!!」ビクンビクン
ゴミば娘「ハァハァ……もっと、もっとお口に入れてぇぇぇぇぇ!」ハァハァ
男「」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:
男「路地裏、三日月の負け犬」
1:
◆XkFHc6ejAk
2017/02/16(木)21:34:07.12
ID:iaEzW9dR0
男「慚愧の雨と山椒魚」の続編です。


2:
◆XkFHc6ejAk
2017/02/16(木)21:44:39.18
ID:iaEzW9dR0
ザアアァアアァアアァァ――
男(雨がざあざあ降っている。生憎傘は持っていない)
男(走って帰ろうと思ったが、どうせずぶ濡れになるんだ)
男(不毛な事は何よりも嫌いだ。俺は開き直ってゆっくりとした足取りで進む)
男(どうせ心配する人間なんて誰も居やしないさ。そうやって自分をあざ笑う)
男(心も身体も氷になったようだ。震えているのは寝不足のせいだと信じたい)
男「……」
男(俺は簡単に言うと天才だ)
男(その才能は大切な親友を殺し、俺の生きる活力すら奪った)
男(死ぬ勇気は無いくせに、与えられたものには不満ばかり)
男(そんな自分が心底不愉快で、許せないまま今日も生きる)
男(……街の看板の光は苦手だ。俺は追われる脱走者のようにそれを避けていく)
男(いや、脱走者と例えるにはいささか相応しくないか。なにせ彼らには生きる目的があるものな)
男(夜の路地裏は好きだ。暗くて良い。クソみたいな自分が闇に紛れる気がする)
男(紛れた所で、俺の罪が消える訳もないが)
男(……おや)
男「……あれは……人? 何故……」
男(妙だな……何故こんな路地裏で、傘も差さずに一人突っ立っている?)
男(女か……やけに肌が白い。白粉でも塗っているかのようだ)
男(まるで幽霊――)
男「なっ……消えた!?」
男(馬鹿な! 目を離していなかったと言うのに……)
男「……!?」
男(俺は暫くの間、何も言えず雨に打たれ続けていた)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆CPNqm4LsKEhX2017/02/20(月)18:54:07.28ID:qu8zjDl70
今更の俺妹のSSです。
京介×あやせで短編で書いていこうと思ってます。
特に何も考えずにだらだら書きます。
ほぼセリフのみで構成します。
2:
◆CPNqm4LsKEhX2017/02/20(月)18:54:36.77ID:qu8zjDl70
『あやせとUFOキャッチャー』
「お兄さん!もうちょっと右です!右!あ!行きすぎです!もぉ?ほら?取れなかったじゃないですか!」
「お前なぁ…無茶言うなよ…難しいんだぞ…」
「ふんっ!お兄さんが下手くそなだけじゃないんですか?」
「よぉしわかった!あやせ、お前がやってみろ!」
「え…で、でも私こういうのやったことありません…」
「お前…やったことないのにあんな偉そうなこと言ってたわけ!?」
「む…しょ、しょうがないですね…やってやろうじゃないですか!」
「なんでそんな強気なんですかねぇ…」
「まぁまぁ、見ててください!」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/24 (20:00) SSなび
2:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2016/01/21(木)02:46:43.757ID:/k3yDlEh0
後輩「先輩!先輩!デート行きましょうデート!」
ぼく「いいね!どこ行きたい?」
後輩「先輩が行きたいとこならどこでもいいです!」
ぼく「じゃあディズニーランドとかどうかな?」ワクワク
後輩「いや、そこはカップルで行くとこでしょ?」
ぼく「?!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/03/09(金)20:21:55.22ID:t/HqCzT90
<公園>
男「──っくしゅん!」
男「くそっ、今年も花粉の季節がやってきたか……」ジュル…
男(花粉症になったのは数年前だけど、年々ひどくなっていくな)
男(去年まではマスクと薬局の薬でごまかしてたが)ジュルジュル
男(こりゃいよいよ耳鼻科に行かないとまずいかも……)
男(めんどくさいなぁ……この時期の耳鼻科って絶対混んでるだろうし)ジュルッ
男(どうするかなぁ……)

続きを読む

[ 閉じる ]
02/24 (12:05) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2016/08/19(金)20:41:22.580:
knnMslDRa.net
妹「そんなに溜まってたの……」
兄「う、うるせぇよ!」
妹「最近、1人で部屋にこもってる時間が多いとは思ってたけど」
妹「そんなことやってたんだぁ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2012/02/21(火)22:05:12ID:eGzfTjF2
相変わらずの終電帰りだ。
残業代が出るだけまだマシなのかもしれないが、こうも続くと気が滅入ってくる。
吐いた溜息は白く、ぼんやりと消える。
重い足取りで家路を歩く。マンションに近づくと、何かを焼くような臭いがした。
大方どこかの家が魚でも焦がしたんだろう。もしくは、また学校に悪ガキが忍び込んで花火でもしているのか。
特に気にするでもなく、エレベータを降り、カギを差込み、回す。
明日の朝も早い。風呂も飯も簡単に済ませ、とっとと寝てしまおう。
一人だけの部屋で、ビール缶の蓋を開ける音が小気味良く響いた。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆nRrk0j/cII2017/02/23(木)23:23:29.99
ID:aTGEe0sw0
百合です。苦手な方はお控えください。

2:
◆nRrk0j/cII2017/02/23(木)23:25:29.35
ID:aTGEe0swo
好きであっても叶わない。
好きであっても許されない。
叶わない恋と許されない恋。
より意地悪なのはどっちだろう?

続きを読む

[ 閉じる ]
02/23 (23:45) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/02/03(金)02:14:40.678:
Y786D8UI0.net
俺「(ちょっとだけ一緒に寝たら自分の部屋もどろ…バレたらやだし…)」ゴソゴソ
お前ら「……」
俺「……」
俺「(ち、近いかな…)」ドキドキ
俺「(…手繋いでみようかな…寝てるみたいだし大丈夫だよね…)」
俺「……」ギュ
俺「(ぅ…やばい、すごいドキドキする……)」
お前ら「んー…」
俺「!!」サッ
俺「(手はなしちゃった…)」
俺「(っていうか、起きちゃったかな…部屋戻ったほうがいいかも…)」
お前ら「……」ギュッ
俺「!?(だ、抱きしめてきた…!)」
俺「ぁ、兄貴…起きてんの…?」
お前ら「………」
俺「うぅ…///(近すぎ…)」ドキドキ
俺「(どうしよ…離してくれないと部屋戻れないし…)」
俺「(離してほしくないけど…///)」
お前ら「……」ナデナデ
俺「っ…///(起きてるのかな…)」
俺「……」スンスン
俺「(兄貴の匂い…///)」
お前ら「んー……あれ、俺?」
俺「えっ」
お前ら「なんで一緒に…」
俺「いやっあの、これは…ね、寝ぼけてて部屋間違えただけ!///」
お前ら「そっか」
俺「うん…じゃ、その…部屋戻る…」
お前ら「待って、一緒に寝ようよ」
俺「えっ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
犬娘「ご主人様!今日って何の日か知ってる?」幼女「燃えるゴミの日」
関連記事
犬娘「くぅーん...」幼女「捨て犬...?」
猫娘「にゃーん...」幼女「捨て猫...?」
【前編】
【後編】
1:
◆gqUZq6saY8cj
2016/11/02(水)23:15:19.53
ID:srvk4Qwzo
幼女「今日のゴミ当番は犬だったでしょ。ちゃんと出しといてよね」
幼女「じゃあ私は学校あるから」バタン
犬娘「」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
猫娘「にゃーん...」幼女「捨て猫...?」
1:
◆gqUZq6saY8cj
2015/02/26(木)01:39:56.76
ID:ehuu6yPNO
犬娘「くぅーん...」幼女「捨て犬...?」
の続編的な何か


2:
◆gqUZq6saY8cj
2015/02/26(木)01:41:48.63
ID:ehuu6yPNO
前回のあらすじ

犬娘「チクショオオオオオオ!くらえ兎ちゃん!新必殺音速火炎斬!」
兎娘「さあ来い犬ちゃん!私は実は一回刺されただけで死ぬよォォ!」
ザン
兎娘「グアアアアアア!こ、このザ・こころぴょんぴょんと呼ばれる四天王の兎が...こんな犬に...バ、バカなアアアアア!」
ドドドドドドド
グアアアアアアア
狐娘「兎がやられたようじゃな...」
狼男「フフフ...やつは四天王の中でも最弱でござる...」
狸娘「犬ごときに負けるとは四天王の面汚しやね...」
犬娘「くらえええええええ!」
ズサ
狐娘狼男兎娘「「「グアアアアアアア!!!」」」
犬娘「やった...ついに四天王を倒したよ...これで猫ちゃんのいる猫タワーの扉が開かれる!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。