SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
作品:勇者・魔王系
<<
2019年08月
>>
89件取得
人気記事順表示
重複記事表示
<<
0
1
2
>>
1:
2013/02/06(水)23:50:43.04
ID:wswy0c2A0
↓前スレ
勇者「最近パーティに入れた『FPSジャンキー』って奴がヤバいんだわ…」
店主「やあ、初めて見る顔だね」
FPS「お、脇役までフルボイス」
店主「脇役とは失礼な奴だな!」
FPS「音声認識まであるのか、たまげたなぁ」
店主「こほん。君が変人だというのはよぉーく分かった。今から面接やるから、こっちに来てくれ」
FPS「クランのお誘い?いやー人気者はつらいね」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1360162221/
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1357736693/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/01/09(水)22:04:53ID:IMRD0hww
これは
  
勇者「消え去り草でち○こが消え去った」

の戦士のその後の話となります。
前作よりキチっているのでご注意を。

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/01/09(水)22:05:47ID:IMRD0hww
看守「もう来るなよ」
戦士「好きで来たんじゃねぇよ!!」バァン!!
看守「変態もほどほどにしとくんだぞ」
戦士「だから好きでやったんじゃねぇよ?!」
戦士「やっと釈放されたか…」
戦士「仲間だったヤツにハメられて牢獄に放り込まれるとは思わなかったわ」
戦士「絶対に許さんぞ、賢者…」ギリギリ
戦士「見つけたらひんむいて俺様のバスタードソードでヒィヒィ言わせてやるからなぁ!!」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/01/09(水)22:08:31ID:IMRD0hww
  回想
戦士「は?面白い仕事?」
賢者「うん、やってみないかい?」
賢者「やってくれると色々助かるんだけどなー」
戦士「なんだ?役立つ事なのか」
賢者「パーティ内ですっごく喜ばれるよ」ニコニコ
戦士「ふーん」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/01/09(水)22:11:08ID:IMRD0hww
戦士「やってもいいぜ、たまには役立たなきゃな」
賢者「え、マジでやってくれるのかい…」
戦士「おう、まかせとけっての!!」
賢者「…まんまと引っかかったわい」ボソリ
戦士「なんだって?」
賢者「なんでもないよー、じゃあこれ着てね」バッ
賢者「ツナギっていうらしいわ」
戦士「へー」
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/01/09(水)22:15:28ID:IMRD0hww
戦士「とりあえず着たわ」
賢者「じゃあ広
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/08/25(金)01:38:16.58:
YHHzKNduo
兵士「大変です!」
王「なにごとじゃ?」
兵士「王国の東方面に、魔物の大軍が現れましたァ!」
王「なんじゃと!?」
兵士「すでに関所は突破され、兵士長が軍を率いて対抗していますが、とても防ぎ切れません!」
賢者「私に任せておくがいい」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2011/08/01(月)16:46:34.31
ID:4Mz4iyYq0
まる子「もう放っちゃおけないね」
友蔵「まる子や…本当に行ってしまうのかい…?」
まる子「あたしゃやると決めたらやるよ」
ヒロシ「いいじゃねーかじいさんwww、かわいい子には旅をさせよ、だwwwwww」
ヒロシ「おいまる子、おみやげ頼んだぞwwww」
さきこ(姉)「家にいるとうるさいからいいわよ」
すみれ(母)「まあ夏休みだしねぇ…まる子、ダンジョンに落ちてるもの拾い食いしたらダメよ」
まる子「そうと決まれば早速出発するよ」ダッ
友蔵「まる子ぉぉーーーー!待ってくれーー!おじいちゃんを置いてかないでくれえぇーーーー!!」ダダッ
ヒロシ「あーあwwwじいさんまで行っちまったよwwwwwww」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1353754667/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/24(土)19:57:47ID:PTjTJuLo
勇者「搾った汁がピンポイントで垂れたのは分かる…」
勇者「どうしてこうなった…」スカスカ
勇者「消え去り草まじこえええええ!!」
勇者「男として大事なものがなくなってしまった…」
勇者「あ、そうか」
勇者「しばらくすれば効果切れるんだった」
勇者「気にする事ないじゃん?」
勇者「しばらく放置しとこ」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/24(土)20:00:21ID:PTjTJuLo
 ?10分後?
勇者「ち○こが帰ってこない…」スカスカ
勇者「やばいやばいやばいっ」ジタバタ
戦士「何暴れてるんだ?」
勇者「あ、戦士」
戦士「明日の作戦会議もうすぐ始めるぞ」
勇者「えっと、ちょっとそれどころじゃなくなったんだ」
戦士「あん?何があったのよ?話せるなら俺聞くけど?」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/24(土)20:03:22ID:PTjTJuLo
勇者「かくかくしかじか」
戦士「はぁっ!?ち○こが消えただぁ!?」
戦士「真面目なお前がそんな冗談言うとはなぁ…」ポンポン
勇者「そんな可哀想な目で見ないでっ!?」
勇者「こっちは真剣に悩んでるんだよっ」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/24(土)20:07:16ID:PTjTJuLo
戦士「じゃあさ、今そこどうなってんの?」
勇者「つるっつるになくなってる」
戦士「直接見たか?」
勇者「そういえば見てない…」ゴソゴソ
勇者「…」
戦士「どうだ?」
勇者「うーん…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:2019/06/17(月)22:45:18.721
ID:px80hypv0.net
魔物「がおー!」
戦士「くっ!やばいこのままではっ!」
魔法使い「私の魔法も聞かないわっ!」
勇者「く、くそ…、こんなとこで全滅するわけにはいかないのに…!」チラチラ
勇者「けど、誰かが捨て身の攻撃をすればあるいは突破できるのか…!?
しかし、仲間にそんな仕打ちを勇者として頼むわけには…」チラチラ
女僧侶「………」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2013/02/02(土)21:22:14.10
ID:4Tzi3Jv90
勇者「自然回復もするし前衛後衛どっちでもいけるからこりゃいいやと思ったんだけどさ」
戦士「うん」
勇者「あいつ自分の足元に爆発魔法撃ちこんでジャンプするんだわ」
戦士「は?」
勇者「あいつが言うには『ロケジャン』とかいう、FPSの国では割とメジャーな奇襲方法なんだってさ」
戦士「FPSの国ってなによ」
勇者「遠い場所にそんな国があるらしい。隣にはTPSの国とかあるらしいぞ」
戦士「変な名前の国だな」
勇者「まったくだよ」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1359807712/
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1387077469/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/12/15(日)12:17:49.78ID:KQzzc32L0
黒く枯れた花をくるくる
ゾンビ姉「なんですって! あなたにもついに春が……」
ゾンビ娘「でも、私は死体であの人は生で……」
ゾンビ姉「殺しちゃえばいいじゃない」
ゾンビ娘「」


2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2013/12/15(日)12:18:34.46ID:KQzzc32L0
ゾンビ娘「なるほど!」
ゾンビ姉「私もそうやってゲットしたからね!」
ゾンビ義兄「(また被害者が……)」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2013/12/15(日)12:19:39.85ID:KQzzc32L0
ゾンビ娘「シャー!」
勇者「!」
スパン!
ゾンビ娘「あら」
コロン!(頭
パタ

4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2013/12/15(日)12:20:11.73ID:KQzzc32L0
ゾンビ娘「お話にならないよ……」
ゾンビ姉「うーん、この人は雑魚だったんだけどねぇ……」
ゾンビ義兄「……」
5:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2013/12/15(日)12:20:43.67ID:KQzzc32L0
回想
ゾンビ姉「シャー!」
「うわ!?」
ズルッ! (こけた
ゴン! (木の根に!
「」チーン
ゾンビ姉「え!?」
回想終了

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1354705032/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/05(水)19:57:12ID:3RpsSzEQ
魔王「ほら、貴様の分」
勇者「悪いな。風船とヘルメットまで」
魔王「フフ、その風船には小麦粉が詰まっているのだ!」
勇者「なるほど、負けれないな」
魔王「一応ゴーグルもつけるがいい」
勇者「おぉ、悪いな」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/05(水)19:57:40ID:3RpsSzEQ
魔王「魔法はなしだからな!」
勇者「勿論。さ、いくぞ魔王!」グッ
魔王「クハハ、この魔王の恐ろしさを骨の髄まで味あわせてやるわ!」グッ
勇者「ほっ、とう、おりゃ!」パシッパシッ
魔王「おっ、この、とうっ!」ペシッパシッ
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/05(水)19:58:05ID:3RpsSzEQ
勇者「おらっ!」ヒュッ
魔王「ぬぉっ、やるな!」ヒュッパシッ
勇者「あぶね! このっ!」ヒュッ
魔王「痛い! 顔は無し!」
勇者「スマン、当たった」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん19/08/21(水)23:56:23
ID:RQT
TV「本日の被害者はこの方々です。」
彡(゚)(゚)「魔王ってほんま許せへんわ」
彡(゚)(゚)「マッマ!魔王討伐行ってくるで!」
J('ー`)し「
>>3持っていきなさい!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1370254238/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/06/03(月)19:10:38.72ID:UNtTFIRa0
人魚「この中に、伝説の宝珠が……!」
婆「こら、何をやっとる」
人魚「! お、お婆様!」
婆「……」
人魚「わ、私は別にそんなどろぼうとか!」
婆「……人魚の宝珠、人魚の体を人間に変える」
人魚「申し訳ありません、でも! 私はあの方と添い遂げたいのです!」
婆「……」
人魚「……」
婆「持っていきな」
人魚「!」

2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/06/03(月)19:11:47.73ID:UNtTFIRa0
婆「ただし! その男を必ず婿にすること!
  人魚族は男不足なんだからね!」
人魚「任せてください!」
婆「よし行け!」
人魚「ラジャー!」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/06/03(月)19:15:24.94ID:UNtTFIRa0
僧侶「まってください、勇者様!」
勇者「あのな、街中で大声で呼ぶな!」
僧侶「えへへ……」
勇者「役に立たないようなら即置いて行くからな」
僧侶「大丈夫です、任せてください!」
僧侶「(人魚の高い魔力で回復魔法を習得!
   若干押し売りに近い形だったけど、パーティに入れてもらえた!)」
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/06/03(月)19:16:01.63ID:UNtTFIRa0

勇者「zzz」
僧侶「」コソコソ

5:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/06/03(月)19:16:44.73ID:UNtTFIRa0

婆「なに、男なんぞ既成事実を作ればOK!」
人魚「き、きせいじじつ! つまりあの卵とあの子をくっつけると!」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2012/05/28(月)20:26:27.61
ID:71xOOSCC0
勇者「え、ちょ、どういうこと?」
猫「にゃ?にゃ?」トテトテ
勇者「え、なに、これどういうこと?もしかして場所間違えた?」ポカーン
猫「にゃにゃ?」スリスリ
勇者「ごめんなさい、こういうときどういうリアクションすればいいかわからないの」
猫「な?」ぽんぽん
勇者「そんな慰められてもねぇ……」
猫「にゃ?」
勇者「…は!わかった!つまりこういうことか!」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2015/10/28(水)02:07:35.970ID:yHUH9HqZ0.net
勇者「よしっ…倒した」
僧侶「お疲れさまです」
魔法使い「お疲れ」
僧・魔「戦士っ!」
戦士「あ、ああ…お疲れ。」
戦士「俺より、勇者に言うべきじゃないか?」
僧侶「お疲れさまです」
魔法使い「お疲れ」
勇者「ああ」
僧侶「それで、戦士さん」
魔法使い「ちょっ!ズルいぞ!戦士っ!」
勇者「(さて、落としたアイテムでも拾ってるか)」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2019/08/21(水)21:05:33.92:
UnLhG+kGO
週刊少年ジャンプ。
週刊少年サンデー。
週刊少年マガジン。
週刊少年誌において、常日頃から目にする機会が多いのはもっぱらこの3誌であろう。
それぞれ集英社、小学館、講談社より刊行されている息の長い週刊誌であり、この大手出版社が世に出す漫画は後世まで記憶に残る名作が豊富に存在している。
その中でも特に私の嗜好はラブコメディに傾倒しており、そのジャンルにおいて各週刊誌から1作品ずつ挙げていく。
「もう。魔王様ったらまた漫画ばかり読んで」
「よいではないか。心の潤いが必要なのだ」
「はいはい」
申し遅れたが、私はとある異世界に君臨する魔王であり、勇者との血で血を洗う苛烈な戦いの日々に疲れた時は、こうして世界を跨いで配下の稼いだ金で漫画を読み漁るニート生活を満喫している自堕落な者だと明かしておく。
何ぶん、ニート歴が長いもので、若者にとっては古臭い作品かも知れないがそれでも構わないのならばこの独り言に付き合って貰いたい。
さて、それでは早速本題へと移ろう。
勿体ぶるつもりはないので、先にこれから紹介する作品のタイトルを紹介しておく。
いちご100%
ハヤテのごとく!
魔法先生ネギま!
完全に独断と偏見により選別した後世に残るであろうこの3つの名作について、語らせて貰う。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/08/21(水)16:09:18.531
ID:OhF3XrOj0
?酒場?
俺「女の子の仲間を探してるんだ」
マスター「ああ、それなら……」
5分後
僧侶幼女「よ、よろしくおねがいしましゅ!」ペコリ
魔法使い幼女「……ぅ」ペコ
武闘家幼女「てきなんかぼこぼこにしてやるぞー!」
俺(えぇ……)
俺「
>>3」

続きを読む

[ 閉じる ]
08/21 (17:00) えすえすゲー速報
 
勇者
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/04/28(月)01:16:02.16
ID:1FdqPL140
魔王「18才!18才でもう戦場に出てるんだー。実家はどこかな?」
勇者「はじまりの村です。現在は魔王討伐の旅の途中なので、住所は不定です。」
魔王「ふ?ん、そうなんだ。一応実家からは通えない距離じゃないねぇ・・・。」
側近「・・・・・。」
魔王「では御自身の長所と短所を教えてください。」
勇者「はい。私は勇者ですので、武器を使った接近戦も得意ですが、魔法も使うことができます。
   武器、防具もほぼすべて装備できます。欠点はMPがやや低いことです。」
魔王「うんうん、短期決戦型なのね。まぁ、MPはこれから鍛えていけば大丈夫でしょ。」
側近「・・・・・。」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1398615362
引用元:

魔王「まずは自己紹介をお願いします。」 勇者「勇者、18才です。」 


ダンジョン暮らしの元勇者THECOMIC1(ヴァルキリーコミックス)
postedwith
amazletat19.08.19
キルタイムコミュニケーション(2019-07-30)
売り上げランキング:284
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2019/07/25(木)22:01:58.32
ID:6reTroXT0
魔術師「古い図書館で読んだ異界の探偵小説に触発されて探偵所を開いたものの...」
魔術師「依頼人が全く来ねえ!!」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1564059718
2:
2019/07/25(木)22:04:51.33
ID:6reTroXT0
剣士「そりゃこんな辺鄙な土地に構えてもねぇ」
魔術師「お、いたのか剣士。いっつも手伝いに来てくれてありがとな」
剣士「いえいえ。俺も魔術師さんの助けになれて嬉しいよ」
剣士「けどさ...そもそもこの国の人達は探偵についてなんにも知らないんじゃないの?」
剣士「人間誰しも未知の職業には懐疑的なんじゃないかなぁ」
魔術師「お前は僕より年下の癖にいけしゃあしゃあとした物言いしかしないよな」
剣士「ソレが俺の取り柄だからね♪」
続きを読む

[ 閉じる ]
08/20 (21:00) SSなび
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2019/05/02(木)22:06:09.977ID:6OOCqmLB0
神官ちゃん「勿論……私も、神に仕える身ですから」
神官ちゃん「……この微力を尽くすことに、是非もありません」
神官ちゃん「……これも私の使命、ということであれば」
神官ちゃん「……わかりました、引き受けましょう」
神官ちゃん「……」
神官ちゃん「はぁ……」
神官ちゃん「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
3:
sn2012/04/19(木)12:20:06ID:FgysyYho
魔法使い「ママはつめたいでしゅねー」
赤さん「あうー」キャッキャッ
悪魔「だから私は・・・はあ・・・そんなことより」
魔法使い「わかってるわかってる、あれでしょ、僕の魂でしょ?」
魔法使い「ちゃんとサインしたし、まだ契約終了まで時間はあるし」
悪魔「・・・。」
魔法使い「僕はどこにも逃げないよー、地獄行く前に・・・」
赤さん「あうー?」キラキラ
魔法使い「フウゥウウまじ天使ッ!!11!!やばかわぁぁああ」ギュッギュー
悪魔(理解に苦しむ…)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆x.6zTnwIjo
2016/08/07(日)23:46:32.08
ID:Ikbboa1aO
Oo
勇者「ほう、貴様が魔王か…よくぞ我が元へと辿り着いた。」
魔王「お前が勇者かっ!!」
勇者「いかにも。我が城の兵達を屠り、この部屋の扉を開くに至った事…まずは褒めてやろう。」
魔王「…確かにお前の部下達は強かったさ。特に四剣聖に囲まれた時には死すら覚悟したよ…だけど、俺は最後の最後まで決して諦めなかった!」
勇者「ほう…流石は魔王といった所か、なかなかに殊勝な心掛けだ。」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1470581192
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1355738538/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/17(月)19:02:18ID:zMeHsQ6s
姫「もう魔王を倒すには異界からの勇者を呼ぶしかないです」バンッ
姫「だから私が勇者を召喚してみせます!!」
王「お前・・・魔法使えないじゃん」
姫「・・・」
王「・・・」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/17(月)19:02:50ID:zMeHsQ6s
バンッ
側近「王様っ!!」
王「なんだ?」
側近「今勇者が魔王倒したらしいです!!」
王「そうか」
側近「我々は早速祝いの準備をして参ります!!」
王「わかった」
側近「失礼します」
バタンッ
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/17(月)19:03:23ID:zMeHsQ6s
姫「・・・」
王「・・・」
姫「あがぁぁあああああああ」
姫「なんで勝っちゃうのよあのロリコン野郎!!」
王「まぁまぁ落ち着け」
姫「落ち着けないわよ!!魔王に勝ったらあのロリコン勇者と結婚しなきゃいけないのよ!?」
姫「やってられるかぁああああ
あああ!!」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/17(月)19:04:01ID:zMeHsQ6s
王「うーんでも約束しちまったからなぁ」
姫「うわぁ・・・使えないこの親父」
王「そういうなよ、勇者だって結構イケメンじゃね?」
姫「んなおっさんなんて興味ないわよ!!しかもロリコンなんて無理!!絶対に無理!!」
王「だがもう結婚式予約しちゃってるみたいだよ?」
姫「くそぉおおおおおおお」
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/17(月)19:04:40ID:zMeHsQ6s
王「いやぁ12歳のわが子が30歳童貞と結婚とかなんでもありだなぁ、わっはっは」
姫「笑ってる場合かぁあああああああああああ」続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
:2017/12/24(日)17:25:52:
DAnqIzrY
~魔王城前~
戦士(女)「ようやくここまで来たわね。」
賢者(男)「そうですね。本当はゆっくり感傷に浸りたいところですが、ここは敵地の真っ只中、気を緩めないでください。」
勇者(男)「・・・」
僧侶(女)「勇者様、どうかなさいました?」
勇者「・・・いや、戦士のように感傷に浸っていただけさ・・・」
賢者「おしゃべりはこの辺にして入りましょう。こんなところで襲われて全滅してしまっては目も当てられません。」
僧侶「勇者様、足元に気をつけてくださいね。」
勇者「ああ、僧侶もね。」
戦士「アタシには何も言ってくれないのか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆CItYBDS.l2
:2017/08/30(水)18:47:40.03:
7rCO1ZMwo

僧侶「ザオラル!」

この旅に出て幾度も経験した死。
何故だろうか、蘇生後には決まって喪失感に襲われる。
何かを大事なことを忘れているような。
宝物を見失ったような。
そんな俺の顔を、僧侶が心配そうに覗き込む。
僧侶「御加減は如何ですか?勇者様?」
幼さを残しつつも、整った顔立ち。
かわいいな。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
>>1
2014/05/05(月)16:57:45.51
ID:NkxOGtWXo
まずい……
強すぎるな……
強すぎる……今回の魔王……
破壊神の創った勇者ですら全く歯が立たないか……
神が創りだせる勇者は一柱につき一人……
後、残っているのは……
生命の……豊穣の……
ダメだな……
ああ、ダメだ……アイツはまるで戦えない……
この星は終わり……
我々は大いなる存在に……
ああ、見捨てられた……
見ろ、ただの少女だ……
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1399276665
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆CItYBDS.l2
2018/05/10(木)17:47:38.80
ID:w82Vnulm0
チェリーボーイ諸君
巷に溢れる未経験の男達よ、知っているか
人の頭ってのは扱いが難しい
比喩表現ではない、そのまま字面通りに受け取ってくれ
当然のことながら、頭には大事なものがいっぱい詰まっている
脳みそとか、神経とか、そういう諸々の物だ
そうだな、いわば宝石箱だ
うん、わかっている。やっぱり俺は比喩表現を使うべきではないようだ
だが、そのまま聞いてくれ
宝石箱は大事に扱わないといけない
雑に扱って、大事な中身を零れ落とすわけにはいかないだろう?
かといって、力を籠めなければ箱は開かないんだ
その力加減が、実に難しい
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525942058
続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:「我々の願いは、この素敵な道具が叶えてくれる」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1566124502/

1:
◆dTsdr7bVTg2019/08/18(日)19:35:02.95ID:All9ssB20
勇者「さて、いざ出立といこうか」
魔法使い「やっとね」
僧侶「招集されてから今日まで随分掛かりましたからね」
戦士「これから魔王を倒しに行こうというのだ。事前の研修に時間が掛かるのは当然であろう」
勇者「そりゃそうだけど……」
僧侶「研修のほとんどは実技ではなく座学でしたよね」
勇者「なんだっけ?『近年普及した新しい魔法体系が戦闘に与える影響について』だっけ?」
魔法使い「学術雑誌のタイトルかって。?魔道具のインパクトを中心に?とか添えたら完璧よ」
戦士「そうは言うが、戦闘一筋に生きてきた俺にとっては新鮮な視点であったぞ」
僧侶「戦闘に限らず、自分の行いを第三者的な視点で見ることは中々ないですからね」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1566124502

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
風吹けば名無し
2019/08/18(日)03:43:17.06
ID:5QEilEdl0
映画館120分1800円
野球観戦180分5000円
サッカー観戦90分5000円
音楽ライブ120分8000円
風俗60分20000円
※前スレ
【悲報】風俗、コスパ最悪だった
https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1566060142/
需要、アリ!
【悲報】風俗、コスパ最悪だったPart.2
https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1566063806/

関連
清楚で真面目な彼女が、最凶ヤリサーに勧誘されたら…?
【削除注意】変態JKがコスプレオナニーしまくってる「裏TikT●k」だと話題の公式アプリがこちらwwwwwww
【画像】ドコモショップの店員ってエロくない?wwww
ビルメン俺「宿直暇だしUNOでもするか」みんな「そだねー」
私「新婚旅行の見送りに行くね」兄「おk」→当日、両親と空港に行ったら、兄嫁に罵倒された。
【規制寸前】スナチャのエロ版が大流行!裏垢女子たちがロリ顔フィルターでえちえち配信しまくりwwww
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆uhdacqdci6
:2016/08/13(土)23:56:39.53:
0yRTpJGF0
大臣「お呼びでしょうか、国王陛下」
国王「うむ。遅かったではないか」
大臣「申し訳ありません。こののどかな常夏の港町は王都からあまりにも遠く離れておりまして」
国王「いつ何時であっても、朕の呼び出しには即応してもらわぬと国政が滞るというものだ」
大臣「こ…これは失礼いたしました!して、ご用件とは?」
国王「うむ、そなたは魔王のことを知っておるか?」
大臣「それはもちろん」
大臣「現在は伝説の勇者によって封印されていますが、復活させようとする不穏な動きが魔界で見られると…」
国王「どうやらその魔王が復活したようなのだ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2012/05/27(日)11:07:26.54
ID:oAs05SMt0
魔王「え、ちょ、お??」
猫「ふしゃー!」
魔王「うっわすげえ威嚇してる。だ、大丈夫だよー私いい子だよー?」
猫「しゃー!」
魔王「いってぇ!引っ掻いた!こいつ引っ掻いたぞ!おい、大魔導!大魔導!!」
シーン…
魔王「こんなときにあいつ何やってんだよど畜生!」
猫「ふしゅー!」
魔王「ふん、猫ごときに本気を出すと思ってるのか?貴様はおろか、人間ですら我が超魔力の前では」
猫「ふしゃしゃー!」
魔王「いてぇいでぇっ!!!!マジでいてぇから!!!」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1354367594/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/01(土)22:13:14ID:xSqEHNFQ
怪しい商人(以下怪商人)「いらっしゃいいらっしゃい…高いのも安いのも色々あるよ……ひひひ」
怪商人「町外れ……その路地裏……だぁれも来ないなぁ……来なぁいなぁ……
おや……?アレは客かなぁ……ひひひ」
↓1
誰が来た?(客でなくともいいのよ)
↓2
目的は?(商品とか商人自体に用があるとか)

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/01(土)22:15:53ID:5GV1bJfs
幽霊
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/01(土)22:16:24ID:uuDsAAdg
革製のフードをかぶった、14?15才くらいの少年
少年「……すみません、水を売ってもらえませんか?」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/01(土)22:16:38ID:d7t3mEWY
実体化

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。