SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
作品:勇者・魔王系
<<
2017年06月
>>
86件取得
人気記事順表示
重複記事表示
<<
0
1
2
>>
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2017/06/17(土)01:39:15
ID:FIveCv0M
僧侶「毎日毒虫の入った壷に手を突っ込んでたら極まりました」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/25 (18:00) SSなび
1:
◆WnJdwN8j0.2014/12/10(水)14:29:00.80ID:2KyXm9aX0
高齢者問題は我が県のみならず、この剣と魔法の世界でも若者の戦闘職離れが問題となっていた。
魔王「…で」
ヘルパー「勇者さーん!ここ、どこかわかるー?」
勇者(88)「はいぃ?」
魔王「…なぁ、何でわざわざ年寄りをよこした?」
勇者「?」
ヘルパー「あぁすみません、勇者さん耳が遠いんです」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1418189330

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2011/08/25(木)12:43:02.90
ID:Heck58tr0
魔法使い「邪ッッッ!!!!」 ボッ
魔物「ギャアア」
魔法使いの攻撃!魔物に311のダメージ!
魔法使い「ゼイヤッ!!!」 ボゴッ
魔物「ギャアア」
魔法使いの攻撃!魔物に247のダメージ!魔物の群れを倒した!
魔法使い「ふう、さあ勇者殿、先へ進みましょう」
勇者「どうしてこうなった」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆CItYBDS.l2
2017/03/14(火)22:12:44.89
ID:0gaGGEw9o
勇者「みんな狂ってる」
勇者♂「みんな気を付けろ!魔物だ!」
戦士♀「ああああああああああああああああしねえええええええあああああ!」
戦士♀「しねしねしねしねえええええええええ!!!!!」
賢者♂「ふひゅあああ、あああああ」
賢者♂「もうだめだ!ああはあああ!いく!いくううううう!!」
僧侶♀「ブツブツブツブブツブツツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツブツ」
勇者「もうやだこのパーティー」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1489497164

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆CItYBDS.l2
2017/03/14(火)22:14:34.69
ID:0gaGGEw9o
戦士「ああああぁっぁぁああああああああ!」
鈍い音がする
最近よく聞く音だ
肉と骨が砕ける音
戦士に飛びかかった魔狼が視界から消える
吹き飛んだ魔狼が俺の脇まで飛んできた
もはや犬の形はない、ただの肉塊だ
戦士の剣は相変わらず無茶苦茶だ
かつて国一番の剣士と呼ばれた剣の冴えは見て取れない
ただただ、その尋常ならざる腕力で剣を振りまわす
旅のはじめ
戦士は細身の剣を使っていた
あんなもので魔物が切れるのかと不安に思っていたが
杞憂だった
剣が魔物の首に触れるか否かの瞬間
一見緩やかに剣は引かれ、魔物の皮が、肉が、骨が裂ける
その所作は、まるで我が子を撫でる母親の手の様であった
それが何時からか、戦士は技と細身の剣を捨てた
彼女の手に握られている新しい剣は、厚く、重い
肉が裂けることはなくなった
代わりに爆ぜるようになった
だが、その一振りで魔狼の数は確実に減っていく
3:
◆CItYBDS.l2
2017/03/14(
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/09/07(水)01:36:40
ID:wYymhK/c
女騎士「うまそうだな、こんなうまそうなものをくれるなんて、オークは本当にいい奴だ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Ks1JsTemxeE/
2017/04/14(金)09:29:08.51
ID:4428g3c50
魔王「えーーーー!?」
魔王「い、今から? 今からボクが魔王?」
女側近「さようでございます。貴方は先代魔王様のご子息」
魔王「いやいや……何かの間違いでしょ?」
女側近「間違いではありません。やはりご存知なかったのですね」
魔王「え? ボクの父親は昔死んだって母さんが…」
女側近「おそらく……下級魔族と関係を持った先代魔王様は、その事実を隠蔽したのでしょう」
魔王「え、先代魔王様は……今どちらに?」
女側近「お亡くなりになりました。ですので、貴方を迎えに来たのです」
魔王「……」
女側近「貴方がこの魔界を統一する魔王です」
魔王「ええええぇぇ……」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
06/24 (19:03) SS★STATION
スレURL:
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read_archive.cgi/internet/14562/1456725399/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/02/29(月)14:56:39
ID:6tdnyeYU
少女「そっかぁ……」
剣「うむ」
少女「ツルギさんはいつまでそこに埋まってるつもりなの?」
剣「勇者が現れるまでだ」
少女「ワガママだなぁ。なんなら私の家に連れて帰ってあげるのに」
剣「娘がいきなり剣を持ち帰ってきても家族は怪しむだけだろう」
少女「でもお母さんのスープ暖かくて美味しいよ?」
剣「食えん」
続きを読む

[ 閉じる ]
06/24 (18:00) SSなび
1:
◆WnJdwN8j0.2016/06/30(木)21:01:59.34ID:sm7FpiKv0
百合有り。苦手な方はお気を付け下さい。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1467288119

続きを読む

[ 閉じる ]
06/24 (16:00) SSまとめZ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2016/07/09(土)20:11:43.84
ID:IwLBAApgO
人間界から隔てられ、遥か遠くに存在する魔の居城
人間の誰もが恐るる魔界の最奥に位置する巨大な禍々しきシルエットを毒のような魔界の瘴気が包み込み、おどろおどろしい雰囲気を放っている
病的なまでに青白く、歪に膨れ上がった月が睨めつける(ねめつける)空の下、女性の嬌声が響く
魔王城の高みの一室
魔王以外入ることを許されぬその部屋にて、人間の少女と怪物とが身体を重ねている
引用元:

女勇者「魔王様と過ごす一日」
varadstir_vars={
ver:"4.0",
app_id:"MEDIA-59cae8b5",
ad_spot:2,
center:false
};
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/19(日)05:13:26.13
ID:X6yHOnZk0
勇者「え?性器?」

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
2010/10/02(土)00:57:34.14
ID:BSi1UGqGO
コンコン
魔法使い「……………」
魔法使い「居るんでしょ、入るわよ?」
魔法使い「アバカム!」
ガチャッ
魔法使い「うっわ…きったなーい、よくこんな所で生活できるわね」
男戦士「んぅ?…お父さん張り切って黒胡椒かけちゃうぞ?…」スピースピー
魔法使い「いったいどんな夢見てんだか…」
前作:
女僧侶「たのもー」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/06/22(木)19:49:43.428:
QizUZ9Y70.net
男「ん?」 キラッ
男「金貨か。銀貨ならともかく、金貨はちょっと気が咎めるな」
男「よし、詰め所に届けよう」
女騎士「待てそこの男!」
男「うわっ、なんすか?」
女騎士「貴様、落ちてる金貨を盗もうとしたな! 一緒に来てもらおうか!」
男「ええと、
>>3


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:
勇者「終わりだな」魔王「まぁまて>>2やるから」
転載元:
【続】勇者「終わりだな」魔王「まぁまて>>2やるから」
 
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/06/21(水)21:48:04.702
ID:7oUHd5yp0.net
勇者「覚悟しろ‥‥」
魔王「話し合おうぜ」
勇者「終わりだな」
魔王「まぁまて>>2やるから」

   
 
2:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/06/21(水)21:48:22.492ID:OweF+PRDd.net
世界

   
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2010/08/15(日)00:08:56.04
ID:uxtWpcKoO
しんりゅう「なんだ、またきたのか」
僧侶「えへへ、またきちゃいました」
神龍「よく飽きもせずに毎日通うものだな」
僧侶「特にやることもなくて暇ですから」
神龍「一人ではここまでくるのも大変だろう?」
僧侶「とっくに慣れましたよ」
神龍「…今日もまたやるのか?」
僧侶「もちろん!」
神龍「仕方ない、では勝負だ」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/02/2622:50:26
ID:JD3Usf4Q
魔王城
魔勇者「お任せ下さい! 必ずや、遂行してみせます!」
魔王「うむ、期待しておるぞ」
魔王「私は、この人類との終わりの見えない戦いに、終止符を打ちたい」
魔王「無益で、無意味な争いを止め、共に手を取り合うのだ」
魔王「彼らとなら、それが出来る。私は、そう信じている」
魔勇者「素晴らしきお考えです」

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/02/2622:53:26
ID:JD3Usf4Q
魔王「……お前には、危険な役目を負わせることになってしまった。すまない」
魔勇者「魔王様は、ご自分の責任を果たされたまで。気に病むことはありません」
魔王「…………」
魔王「……勇者よ」
魔勇者「はっ」
魔王「……後悔、していないか」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/02/2622:56:09
ID:JD3Usf4Q
魔王「……私と、その、幼馴染であるばかりに、お前には、迷惑をかけてきた。今回の人選も、それが加味されていないといえば嘘になる」
魔勇者「……魔王様」
魔王「今更、どうこうすることもできないのは、私が一番良く分かっている。しかし……」
魔勇者「魔王様!」
魔王「!」
魔勇者「失礼ながら、玉座に昇る許可を頂きたく思います」
魔王「……良いだろう、許可する」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/02/2622:58:23
ID:JD3Usf4Q
魔王「……久しいな。私が、魔王の地位を継いでから、お前とこうして向かい合う機会はめっきり減った」
魔勇者「そうですね、魔王様」
魔王「して、何だ?」
魔勇者「魔王様……いや、魔王」
魔勇者「今度の任務は、これまでとは違う。無事に帰って来れるかどうか、正直あんまり自信が
続きを読む

[ 閉じる ]
06/23 (08:03) SS★STATION
スレURL:
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1498049284/
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/06/21(水)21:48:04.702
ID:7oUHd5yp0.net
勇者「覚悟しろ‥‥」
魔王「話し合おうぜ」
勇者「終わりだな」
魔王「まぁまて
>>2やるから」
2:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/06/21(水)21:48:22.492ID:OweF+PRDd.net
世界
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/06/21(水)21:48:04.702
ID:7oUHd5yp0.net
勇者「覚悟しろ‥‥」
魔王「話し合おうぜ」
勇者「終わりだな」
魔王「まぁまて
>>2やるから」
2:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/06/21(水)21:48:22.492ID:OweF+PRDd.net
世界

続きを読む

[ 閉じる ]
06/23 (01:10) SS書庫
1
 
2017/06/22(木)19:49:43.42
男「ん?」 キラッ
男「金貨か。銀貨ならともかく、金貨はちょっと気が咎めるな」
男「よし、詰め所に届けよう」
女騎士「待てそこの男!」
男「うわっ、なんすか?」
女騎士「貴様、落ちてる金貨を盗もうとしたな! 一緒に来てもらおうか!」
男「ええと、
>>3


getanalyzer();
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/06/22(木)19:49:43.428
ID:QizUZ9Y70.net
男「ん?」 キラッ
男「金貨か。銀貨ならともかく、金貨はちょっと気が咎めるな」
男「よし、詰め所に届けよう」
女騎士「待てそこの男!」
男「うわっ、なんすか?」
女騎士「貴様、落ちてる金貨を盗もうとしたな! 一緒に来てもらおうか!」
男「ええと、
>>3」
2:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/06/22(木)19:50:09.053ID:79zpqFNDd.net
ブックス!
3:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/06/22(木)19:50:11.151ID:JRSYXm8A0.net
くっ殺せ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
女騎士「逃がさんぞ、この金貨泥棒が!」 男「>>3」

 
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/06/22(木)19:49:43.428
ID:QizUZ9Y70.net
男「ん?」 キラッ
男「金貨か。銀貨ならともかく、金貨はちょっと気が咎めるな」
男「よし、詰め所に届けよう」
女騎士「待てそこの男!」
男「うわっ、なんすか?」
女騎士「貴様、落ちてる金貨を盗もうとしたな! 一緒に来てもらおうか!」
男「ええと、>>3」

   
 
3:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/06/22(木)19:50:11.151ID:JRSYXm8A0.net
くっ殺せ

   
 
4:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/06/22(木)19:51:09.977ID:XmUspGwT0.net
お前がいうのかよ

   
 
5:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/06/22(木)19:51:33.452ID:UCvW87S90.net
女騎士を見るとつい反射的に出てくる言葉

   
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
2016/10/27(木)20:47:14.57
ID:CgoOI4rJo
魔王「分け方?」
勇者「ああ、このたび俺たちは人と魔族の歴史的和解を成し遂げた」
勇者「俺とお前が世界を半分ずつ統治する、という約束を交わしたことによってな」
魔王「うむ、だからこそワシもさらっていた姫をそちらに返したのだ」
勇者「だが、話はこれで終わったわけじゃない」
勇者「世界をどう分けるかをきちんと決めておかないと、後々また揉めることになる」
魔王「まあ、たしかにそうだが……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1477568834
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1477568834
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1493041739/
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/04/24(月)22:48:59.084ID:2gHEQO6u0.net
ガヴリール「ん?今日のギルドはやけにトークが弾んでるな」
戦士「アイマスに決まってんだろ池沼」
騎士「今季はエロマンガ先生が来るんだよ情弱」
タンク「心ぴょんぴょん待ち?考えるフリして?♪なんで!?(うそ!?)」
ガヴリール「こいつら一体何の話をしてるんだ?聞いてみよう」カタカタ
戦士「今のはアニメの話だよ。アニメは見ないの?」
ガヴリール「アニメ?そういやあんま見ないな」カタカタ
騎士「アニメ見ないとか人生の9割損してるぞ。見なよ」
ガヴリール「9割?何冗談言ってるんだ。でもまあ一応話題のタネに試しに見てやるか」

4:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/04/24(月)22:53:54.397ID:2gHEQO6u0.net
ガヴリール「クラナドは人生なんだよ」
ヴィーネ「は?あんた何言ってんのよ」
ガヴリール「もはや芸術なんだよ」
ラフィエル「まさかガヴちゃんがこんなにアニメにハマってしまうなんてびっくりですね?」
ガヴリール「アニメはな?世界なんだよ」
サターニャ「おーいガヴリールー!!今日は超悪魔的なことを……!」
ガヴリール「お前って1話目で死にそうなかませ臭出してるよな」
サターニャ「ひどくない!?しかも一話目って何よ!?あんた最近おかしくない!?」
ガヴリール「さ、帰ってアニメ見よ」
7:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/04/24(月)22:58:37.361ID:2gHEQO6u0.net
ガヴリール「コミケ?」カタカタ
騎士「知らないの?簡単に言うならアニメの祭典だよ」
戦士「ほら。コスプレなんかもあるよ」
ガヴリール「!これってアニメの恰好じゃないか」
タンク「そうですぞ。アニメのキャラになったつもりで楽しむのですぞ!」
戦士「ま、顔が必要だから騎士みた
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2016/08/17(水)21:06:32.782:
s2GZ29Kv0.net
斧戦士「できらぁっ!」
剣士「今なんていった?」
父「よせ、香介!」
斧戦士「いいんだよ、父ちゃん!」
斧戦士「斧を使って剣に勝ってやるっていったんだよ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/21 (20:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/06/15(水)01:54:16.24ID:x29Stwv4o
― 魔王城 ―
魔王「ついにここまでたどり着いたか……忌まわしき勇者よ」
勇者「魔王……世界の平和のためにお前を倒す!」
魔王「ククク、しかしどうやら貴様は剣を持っておらんようだが……?」
勇者「お前を倒すのに剣など不要、この鉄の盾があれば十分だ」
魔王「強がりを抜かしおって……その思い上がり、すぐに叩き潰してくれる!」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1465923255

続きを読む

[ 閉じる ]
06/21 (04:50) SS書庫
1
 
2017/06/20(火)18:59:27.07
王様「本当に
>>3
を渡せば大人しく旅立ってくれるんだな?」
勇者「もちろんっす」
王様「よし、じゃあお前に
>>3
をやろう」

getanalyzer();
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
王様「じゃあ逆に聞くけどお前に何渡せば大人しく魔王倒してくれるわけ?」 勇者「>>3っすね」

 
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/06/20(火)18:59:27.071
ID:yu73FLTe0.net
王様「本当に>>3を渡せば大人しく旅立ってくれるんだな?」
勇者「もちろんっす」
王様「よし、じゃあお前に>>3をやろう」

   
 
3:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/06/20(火)18:59:52.011ID:EhA95/0aa.net
王座

   
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/06/20(火)18:59:27.071
ID:yu73FLTe0.net
王様「本当に
>>3を渡せば大人しく旅立ってくれるんだな?」
勇者「もちろんっす」
王様「よし、じゃあお前に
>>3をやろう」
3:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/06/20(火)18:59:52.011ID:EhA95/0aa.net
王座

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
女子大生と女子小学生の一夏の想いで☆

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/06/20(火)17:11:09.93
ID:+VOSyW5KO
過去作:
甘くてとろける百合バス、
魔王♀「食べちゃうぞー」
女子大生(21)と女子小学生(10歳)の百合
ファンタジー、エロ、短い
パパ「この薬……喘息に効くって話だけど。ネット通販で買ったものだし、果たして大丈夫だろうか。口コミは、悪くないんだが」
少女(10歳)「ひゅー……ひゅー……」
パパ「医者にもらってる薬も、市販の薬も役に立たないし……。もう、これに頼るしかないんだよな……ホルモンバランスが乱れるかもってあるけど」
少女「ひゅ……パパ?」
パパ「こんなに苦しそうにしてるんだ。なんとかしてくれよ、頼むよ……」
ジャラッ
パパ「ほら、飲めるか?」
少女「……うん」
パク――ゴクッ

続きを読む

[ 閉じる ]
06/20 (21:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/09/06(火)20:31:34.12ID:ciDSS8FBo
勇者「君が女僧侶か、よろしく!」
戦士「一緒に魔王を倒そうぜ!」
女魔法使い「やっと回復役が仲間になってくれたわね?」
女僧侶「はいっ、よろしくお願いします!」
女僧侶(私は神に仕える身として、回復魔法には自信がある……)
女僧侶(絶対皆さんの役に立ってみせる!)
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1473161493

続きを読む

[ 閉じる ]
06/20 (17:03) SS★STATION
スレURL:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496758403/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/06(火)23:13:23.63
ID:ILpcLu2CO
過去ss:
甘くてとろける百合バス 
甘くてとろける百合バス 私と――。、
魔王♀「食べちゃうぞー」
梨子「曜ちゃん、怒らないで聞いてね」の続き
ようりこがただただめんどくさいだけの続編です
思いつきのまま進みます

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。