SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
作品:勇者・魔王系
<<
2020年01月
>>
59件取得
人気記事順表示
重複記事表示
<<
0
1
>>
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2020/01/26(日)17:33:45.137:
vNtGPQWj0.net
勇者お前ら「ごめんなさいで済んだら勇者いらねぇんだよ!!」
賢者俺「まあまあ。魔王も謝ってんだしさ・・・」
ロリ魔王「本当にごめんなさい」ウルウル
勇者お前ら「駄目だ許せねえ!!コイツに俺らの村は焼かれたんだ・・・賢者俺も忘れた訳じゃねえだろ!!」
勇者お前ら「今からこの魔王を
>>6
する!!!」

6:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/01/26(日)17:36:02.659:OkfEOeena.net
晒し首に

9:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/01/26(日)17:36:27.379:xslZ0E3a0.net
殺意高いな

10:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/01/26(日)17:36:36.061:7VYBaZNWd.net
ガチじゃん

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/01/26(日)17:33:45.137
ID:vNtGPQWj0
勇者お前ら「ごめんなさいで済んだら勇者いらねぇんだよ!!」
賢者俺「まあまあ。魔王も謝ってんだしさ・・・」
ロリ魔王「本当にごめんなさい」ウルウル
勇者お前ら「駄目だ許せねえ!!コイツに俺らの村は焼かれたんだ・・・賢者俺も忘れた訳じゃねえだろ!!」
勇者お前ら「今からこの魔王を
>>6する!!!」
6:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/01/26(日)17:36:02.659ID:OkfEOeena
晒し首に

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん20/01/24(金)21:03:01
ID:wPu
勇者「バラモスを倒すにあたって違和感を感じないか?」
戦士「違和感だと?」
魔法使い「どういうことよ?」
僧侶「詳しく聞かせて下さい」
勇者「大事な決戦の前にすまない。だが、以前からおかしいと感じていたことなんだ」
戦士「いったいなんのことだ?」
勇者「僕達はアリアハンを出発して、数々の戦いの末にここまできた」
魔法使い「そうね」
勇者「ここまでの旅、順調過ぎると思わないか?」
僧侶「ゆ、勇者様・・・?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2012/06/21(木)16:04:57ID:ITaxGcJo
--------------魔王城 魔王の間 最後の戦い中-------------
勇者「魔王!覚悟!!!」
魔王「ふははは!流石だな!勇者、しかしまだまだ!(ふふふ、今回の勇者やりおる、気に入った)」
勇者「くっ!手ごわい(だけどなんかすげぇ楽しいな)」
賢者「私たちをお忘れでなくて?勇者!攻撃力増強魔法+速度上昇魔法!」
盗賊「攪乱はおれっちに任せな!」
戦士「魔王の攻撃は全部俺達が何とかする!勇者、お前は攻撃に集中しろ」
魔王「バカどもが!うぬら人間が勇者と魔王の戦いに水を差すな!」
勇者「魔王!僕らはどんな苦労もどんな困難も4人で乗り越えてきた!お前も4人で倒す!」
魔王「よかろう!だが、勇者であるお前はともかく、生身の人間が私の攻撃を受けて無事で済むと思うな!」」
その後、勇者の光の一太刀が魔王を切り裂き、それが決定打となった

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
2012/11/01(木)07:35:26.83
ID:M5n45Emi0
ツンデレエルフ妹魔王女騎士「なんで怖がるのよ!!…わ、私が告白したのに…っ!!」
男「そこはツンデレなんだ」
ツンデレエルフ妹魔王女騎士「男なんか知らない!!死んじゃえ!!」暗黒魔法!!
男「やめて本当に死ぬ!!」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:2019/11/10(日)20:09:38.501
ID:htyyC8iE0.net
弓使い「剣士、剣士、剣士!」タタタッ
剣士「どうした?」
弓使い「あたし、すごい技を編み出したぞ!」
剣士「すごい技……?」
弓使い「どんな技か当ててみろ! 絶対分からないと思うぞ!」
剣士「まさか、矢を雨のように降らすなんて安直な技じゃないだろうな」
弓使い「!」
剣士「すごい技っていうからには、俺なんかじゃ想像もつかない技に違いない……」
弓使い「う……うえええぇぇぇ??????????ん!!!」
続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2020/01/14(火)16:45:16.952:
AC8hchEpM.net
サキュバス「うふふ♡」(お腹なでなで
勇者「!?」
サキュバス「勇者くん…勇者ちゃんはもうここに子宮あるからね♡」(なでなで
勇者「な、なっ…」
サキュバス「これから魔物の無責任中出し沢山されたら、すぐに孕んじゃうかもね?♡」(なでなで
勇者「え?えっ…」
サキュバス「そしたらすぐにお腹大きくなって、あなたと魔物の可愛い子供が生まれるのよ♡」
勇者「!?あっ…そんな…アッ…嫌…イヤっ…嫌だっ絶対に嫌だァァァ」(ジタバタ
サキュバス「もう遅い♡」
俺「…」
みたいな感じで、妊娠できる女の子になったことを理解(わか)らせられる展開がよいと思う

続きを読む

[ 閉じる ]
01/22 (20:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/08/20(火)19:29:16.65ID:ruv0dWUm0
DQ?主人公「娘がDQ?主人公ヘンリーモノのエロ同人誌を持っていた…」の続きです
前作を読んでいないと意味がわからないと思うので読むことをおすすめします
注・キャラ崩壊しています
  改変ネタです
  このお話の主人公の嫁はフローラです
  ネタが前作よりも直接的に近くなると思われます
以上が無理な方はお控えください
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1566296956

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2014/06/25(水)22:08:35
ID:Hzzsg11s
女騎士「この看板、どういう意味だ……?」
女騎士「まあいい、今回の目的は洞窟に潜むオークの討伐だ」
女騎士「私一人だけの作戦となるが、問題はあるまい」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆KSI.fQ4JHPWS
2014/04/06(日)02:44:22.59
ID:+7dNnGGE0
勇者「魔王!!覚悟!!!」
勇者の稲妻切り!
魔王「グアァァァァァァアアア!!!!」
勇者「ぜぇ・・・・・ぜぇ・・・・・・」
魔王「ヨクゾ・・・ワレヲシトメタ・・・ユウシャヨ・・・・」
勇者「これで世界に平和が戻ってくるんだ・・・・」
魔王「ダガ・・・コレデオワリデハナイゾ・・・・・」
魔王「貴様ガコレヨリアユム道ハ・・・・イバラノ道トナロウ・・・・」
勇者「なんだと?」
魔王「ワレハ・・・地獄ノソコカラ貴様ノ苦悩ヲ・・・ミマモロウデハナイカ・・・・」
魔王「クッハハハハハハ・・・・・」ピシッ…ガラガラガラ
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1396719862
続きを読む

[ 閉じる ]
01/20 (18:00) えすえすゲー速報
 
勇者
前回 
勇者「その武器重くねぇの?」
5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/07/04(日)21:00:23.83ID:GTsWQF1F0
勇者「そういえば、魔族の王ってどのぐらいいるんだ?」
森林王「むぅ、難しい質問じゃな……数え切れないぐらいおるのだ」
森林王「それこそ絶大な力を持つものから単なる自称の弱小まで、な」
勇者「でも、魔王の居城に呼ばれることがあるんだろ?」
森林王「……それがものすごい人数が集まるんじゃよ、魔王の居城に」
森林王「それだけ大きく、頑丈な城ということじゃ」
勇者(……王宮とかの城とは比べ物にならなそうだな)
転載元:
魔法使い「この武器そんなに重くないよ?」 


魔法使い黎明期(1)(シリウスコミックス)
postedwith
amazletat20.01.19
講談社(2020-01-09)
売り上げランキング:374
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
01/20 (16:00) えすえすゲー速報
 
勇者
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2010/07/01(木)00:09:15.35
ID:W2v8yDL40
魔法使い「ん?これのこと?」ブォンッ
勇者「うおっ!あぶねぇ!」ヒョイ
勇者「なんで魔法使いのくせにそんな大きな斧使ってんだよ」
魔法使い「最近は魔法使いもちからの時代なのさー」
勇者「いや、俺を回復役に使ってんのがさらに問題なんだよ」
勇者「戦わせろ、俺を」
引用元:
・勇者「その武器重くねぇの?」 


異世界帰りの勇者が現代最強!1巻(デジタル版ガンガンコミックスUP!)
postedwith
amazletat20.01.19
スクウェア・エニックス(2019-09-12)
売り上げランキング:2,245
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
01/20 (14:00) えすえすゲー速報
 
勇者
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(新潟県)
2012/06/29(金)20:48:38.13
ID:IYjLLkqe0
―魔王城・王室―
ザシュッ!
魔王「ぐっ、しまった……!?」ヨロッ
勇者「弱いな……。拍子抜けだぞ魔王」
勇者「お前を倒すためだけに戦い続けて、やっとここまで来たってのにさ」
魔王「なめるな……!」ブンッ
勇者「……」ヒョイ
勇者(このままこいつを倒したら、俺はもう普通の人間に戻るのか)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1340970518(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)
引用元:
・勇者「魔王死ななきゃ俺不死身じゃね?」 


勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う1巻(デジタル版ガンガンコミックスUP!)
postedwith
amazletat20.01.19
スクウェア・エニックス(2019-06-12)
売り上げランキング:2,259
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/01/20(月)05:31:10.207
ID:yq5gERuF0
僧侶女「勇者、勇者、これも買って」
勇者「僧侶はなんでこれも欲しいんだ?」
僧侶女「違うの……勇者に買ってもらいたいの」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆QuBQPoreTE
2015/05/16(土)04:14:50.45
ID:Zg0Sv5bSO
兄貴「おいオメー……さっきからうるせえぞ。『くっ殺せ』『くっ殺せ』ってよォ??」
女騎士「くっ……私とて騎士の端くれ。辱めを受けるぐらいなら死を選ぶッ!」
兄貴「そういう言葉は俺たちの世界にはねーんだぜ。そんな弱虫の使う言葉はな……」
女騎士「……弱虫だと?」
兄貴「『くっ殺せ』……そんな言葉は使う必要がねーんだ。なぜなら……」
兄貴「俺や、俺たちの仲間は! その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!」
兄貴「実際に相手を殺っちまって、もうすでに終わってるからだッ! だから使った事がねェーーッ!」
女騎士「……? すまないが言ってる意味がよくわからん」
兄貴「『くっ殺した』なら使ってもいいッ!」
女騎士「(……なんだこの人)」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1431717290/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/01/19(日)13:56:41.987
ID:l/W4q79Q0
オーク「『この宵闇の黒騎士に刃を向けたのがまちがいだったなぁ!』…w」
女騎士「やめろ!やめてくれ!」
オーク「『食らって消えろ!必殺・送葬剣エンドシューター』…w」
女騎士「やめろぉぉぉなんでもするから!」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆CItYBDS.l2
:2018/01/10(水)20:19:27.70:
2xp0zG6O0

大魔王「・・・困ったなあ」
側近「おや大魔王の旦那、ただでさえシワだらけな顔をしてるのに眉間にまでしわが寄っちゃってますぜ」
側近「略して、むちゃくちゃしわくちゃだ」
大魔王「略せてないよ。まったく腹の立つ男だねえ・・・まあいいや、こいつを見ておくれよ」
側近「ん、こりゃあ何ですか?」
大魔王「ここ10年の世界崩壊数の推移表だよ、見てみろ右肩下がりもいいところだ」
側近「ん、右肩がどうしやした、凝ってんですか?」
大魔王「違うよ、ほら儂の右肩を見てみろ。右肩を下げると、どんどん下がっていく様子がわかるだろう?」
大魔王「グラフも同じさ右に行くほど下がっていく、こういうのを右肩下がりっていうんだよ」
側近「あっしから見ると、大魔王の方は右に行くほど上がって行ってやすけどねえ・・・」
大魔王「・・・」
大魔王「そりゃ、向かい合ってるからだよ・・・アンタ、妙なところに気が付くねえ」
側近「旦那ぁ、右ってのは箸を持つ方の手で・・・」
大魔王「わかっているよ!うるさいねえ」
大魔王「そんなことより、このままじゃあ平和な世界に溢れちまう。どうしたもんかねえ」
側近「そりゃあ旦那、早急に原因を解明して改善に取り組まにゃあならんですぜ」
大魔王「そういうのはアンタの仕事だと思うんだけど・・・」
大魔王「そういやお前さん、現世のことには詳しかったねえ。私はずっと冥界に引きこもっているから、不慣れなんだ」
大魔王「最近の地上の様子を教えちゃあくれないか」

続きを読む

[ 閉じる ]
01/19 (15:00) えすえすゲー速報
 
勇者
1:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/24(土)16:46:11bi2gqXW2
「僕ね!大きくなったら父上のような立派な騎士になりたい!
 それでね、お話の勇者さまみたいになるの!なれるかなぁ?」
それが子供の頃の口癖だった
父は誰もが讃えてやまない素晴らしい騎士で、それが彼の自慢であり誇りだった
いつか自分もと、胸に秘める事数年
子供は青年となり、今まさに憧れへの一歩を踏み出そうとしていた

騎士と勇者の物語
転載元:
騎士「そうだ。俺は、勇者になりたかったんだ……」 


辺境の老騎士 バルド・ローエン(1)(ヤングマガジンコミックス)
postedwith
amazletat20.01.18
講談社(2017-03-17)
売り上げランキング:2,810
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2020/01/18(土)21:15:38.21:
5Ztj6uQ60
勇者「う、嘘だ!嘘だと言ってくれヒロイン」
ヒロイン「残念だけど本当の事よ。私は彼の命令であなたと一緒に旅をしていたの」
貴族「今、こうして裏切らせる為にお前の元にこいつを送り込んで貴様に信用されるように命じておいたのさ」
勇者「そんな・・・一緒に魔王を倒して平和な世界にしようって約束したじゃないか!」
ヒロイン「あなたを信用させるためよ」
貴族「ククク。ずいぶんと可愛らしい約束だな」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
全てのレス
元スレ
1:
◆CItYBDS.l2
:2017/11/05(日)18:29:33.93:
G6b6DZ3fo
――――――
何を考えているんだ!どうしてそうなるの!?くたばれ勇者!勘弁してください!
勇者を追う旅を続けて早一年
俺たちは、幾度この言葉を吐き出したことか
俺は、『勇者課勇者補助係』の一員、まあいわゆる公僕ってやつだ
虚飾を一切排した、実にお役所的で素敵な部署名だろ
お役所のネーミングセンスってのは、世間一般とちょいとずれている
一言で言うならば名は体を表すの極致ってやつだ
この部署、名結構気に入っているんだ
何故かって?
そりゃあ、『勇者』って言葉が入ってるからさ
だれだって、幼いころは英雄に憧れたことがあるだろう?
俺だってそうさ、今でこそ木っ端役人だがな
この俺が可愛い幼子だった頃、いや嘘だ、すまない
俺に、そんな時期は無かったな
正しくは「憎たらしい糞ガキだった頃は」だ
鼻水たらしながら、正義の味方になることを目指したもんさ
そんな俺がさ、仮にも勇者の名が入った部署にいるんだ
まるで俺も勇者パーティーの一員みたいじゃないか
ちょっとだけ、誇りを持つぐらい許されて然るべきだろ
まあ、素敵な部署名のことはさて置き、残念なことが一つある
『勇者』という素敵な響きと比べて、実際の業務内容は家畜の糞尿にも劣るってことだ
糞にも劣るもんなんて、俺は知らねえが、つまりは想像を絶するってことだ
お役所的に言えば、俺たちの仕事は『勇者の管理及び指導』
これじゃあ、ちょっとわかりにくいよな
勇者が魔王討伐の旅のさ中に、やらかした、しでかした物事を
適切な行政手続きに則り、解決に導く
要は、勇者の後始末部隊というわけだ
これが、実に憎々しい
この一年、俺たちは勇者にフルスイングで振り回され続けた
奴は手加減と言うものを知らないし、社会常識を知らないし、俺らの苦労も知らねえ
常に全力、常にクリティカルヒット、そして行き着く暇もなく次の問題を巻き起こす
しかも、無意識にだ
おかげで俺たち勇者補助係の目は、ぐるんぐるんに回っており
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2009/04/02(木)19:59:51.86
ID:O0x8WyDR0
魔王「血気盛んな連中だな」
剣士「お前が城から居なくなったからモンスターも気兼ねなく暴れているらしいぞ」
魔王「ふんっ、暴れたいのならそうと言えば良い。オレの所為ではない」
剣士「……そもそもだな。俺は魔王が元勇者である俺とパーティーを組んでいるのが不思議だぜ?」
魔王「別世界に人間とパーティーを組んでいた知り合いが居る。赤髪の少年やカエルと冒険をしていたそうだ」
剣士「……」
魔王「おぉ、あそこに村が見えるぞ。今晩はあそこに宿を取るとしようか」
剣士「……どこに村なんてあるんだ?」
魔王「んん?なんだ、剣士には見えないのか……この森を抜けた先にあるぞ」
剣士「見渡す限り木が生い茂っている訳なんですけども」
魔王「透視も出来ないのか、剣士は」
剣士「出来たらこんな事は辞めて都会で暮らしているわボケナス」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2020/01/17(金)09:11:16.279
ID:OFFlomCYr
勇者(なんでだ……?)
勇者(あーベルトで調整できるようになってるのかどこだろ)
勇者(ここか)パチンッ
勇者(だいぶ動きやすくなったけどこれ絶対跡になってるだろ……)
魔王「それ以来我は人間を滅ぼすと誓ったのだ!」
勇者「なるほど!行くぞ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2015/01/08(木)00:23:42.75ID:5uchysG40
部室
東郷「はい、友奈ちゃん、ぼた餅よ」
友奈「わーい、東郷さんのぼた餅だぁー」モグモグ
東郷「ふふっ、そんなにがっつかないの、まだまだあるから沢山食べてね」
風「勿論、私達の分もあるんでしょうねー」
東郷「はい、ちゃんと風先輩達の分も用意してあります」
風「さすがね東郷、それじゃあ私、この一番大きいのにしーよおっと」モグモグ
樹「それじゃあ、私はこの小さいので」モグモグ
東郷「夏凜ちゃんも、はい。ぼた餅」
夏凜「あ、有り難う」モグモグ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1420644222

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆tZ.06F0pSY
2014/03/24(月)22:05:51.36
ID:h0IT7jaSO
勇者「要件は何だ?」
兵士「えっ?」
勇者「要件は何だって聞いてんだよ!!」
兵士「わ…私には…分かりません」
兵士「私は勇者様を呼んでくるように言われただけで…」
勇者「チッ…使えねーな」
兵士「…申し訳ありません…」
勇者「…城に行けば良いのか?」
兵士「は…はい…お願いします」
勇者「…ダルいな」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1395666350
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2011/09/16(金)20:06:42.07
ID:fZDjx7li0
【エピローグ】
魔王「おい、それはちょっと酷いんじゃないか?」
側近「でも勇者いなくちゃ仕事ないでしょ?」
魔王「まぁ、そうなんだが」
側近「りっぱなニートになりましたね」
魔王「なんだと?」
側近「いえ、なんでもありません」
魔王「ところで、お前に任せた各国の制圧はどうなった?」
側近「それは抜かりなく」
魔王「ほぅ、王国のやつらはどうしたのだ?」
側近「国王は処刑しました、大臣も同じく」
魔王「まぁ、妥当な判断だな」
続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2020/01/15(水)10:21:21.407:
NChthvAba.net
勇者俺「魔王の口車などには乗らん!」
幼女魔王「いいのか?私の仲間になれば
>>3
だぞ」ニヤニヤ
勇者俺「フン…
>>7


3:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/01/15(水)10:21:52.571:ZCAn4nHXa.net
性奴隷

7:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2020/01/15(水)10:22:55.547:lxATnP8ba.net
もしかしてお前がか?

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2013/03/10(日)22:15:43
ID:YxIz.zjs
勇者「賢者さん、賢者さん」
賢者「どうしました?勇者さん」
勇者「カジノ行って来ていい?」
賢者「ダメです」
勇者「けち」
賢者「ほら、街についたら先に何をするんでしたっけ?」
勇者「情報収集と宿探し」
賢者「よく出来ました」
続きを読む

[ 閉じる ]
01/14 (20:00) SSなび
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2016/03/13(日)19:44:53ID:ybKjezTc
―魔王城―
勇者「姫っ! 助けに来たよ!」バタンッ
姫「!」
姫「ああ……あなたが勇者様なのね? 私を助けに来て下さったのね!」
勇者「そうだよ、姫。魔王はこのボクが倒した。ケガはしてないかい?」
姫「ええ、幽閉されていただけだから大丈夫よ」
勇者「よかった……!」ギュッ…
姫「こちらこそ……」ギュッ…

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。