SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
作品:勇者・魔王系
<<
2019年06月
>>
127件取得
人気記事順表示
重複記事表示
<<
0
1
2
3
>>
06/27 (20:00) えすえすゲー速報
 
勇者
1:◆qqtckwRIh.:2014/04/05(土)19:32:19SdMWtXL2
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
――――【 とある国の小さな錬金術店 】
…ボー
錬金術師「…」
錬金術師「…」
錬金術師「…」
錬金術師「暇…だな」
転載元:
錬金術師「面倒だけど経営難に立ち向かう事になった」 


生き残り錬金術師は街で静かに暮らしたい01(B's-LOGCOMICS)
postedwith
amazletat19.06.26
KADOKAWA/エンターブレイン(2018-09-01)
売り上げランキング:6,163
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2008/11/19(水)18:31:50.10
4O+rExSGO
1/63
奴隷
「あ…あの…」
商人
「ん?どうしたの?」
奴隷
「私、やっぱり売られてしまうんでしょうか…」
商人
「うん、とびっきり良い値段で売ってあげるよ」
奴隷
「そうですか…」
元スレ
商人「奴隷ー、奴隷はいらんかねー」
http://jfk.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1227087110/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2015/08/18(火)19:08:17.108ID:zGpe6XmF0.net
勇者「今夜の宿もない…」
勇者「こんな見知らぬ街でどうしよう」
勇者「僕のもちものを売るにしても…」
【もちもの】
・鉄の剣
・旅人の服
・下着
・皮の靴
・食べかけのパン
・飲みかけの水
勇者「なにも売れるものがない…」ガクッ

続きを読む

[ 閉じる ]
06/27 (15:00) えすえすゲー速報
 
勇者
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/04/19(土)23:58:29.67ID:QGJOjPTJ0
魔王「馬鹿じゃねえの!?」
魔王「本当に俺を殺せば世界が平和になると思ってんの?」
勇者「あたりまえだろ!諸悪の根源は貴様だろ!貴様を倒して平和を取り戻す!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1397919509
引用元:

魔王「馬鹿じゃねえの!?」 


勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う2
postedwith
amazletat19.06.26
深山鈴
講談社
売り上げランキング:11,185
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/11/26(木)23:31:05.52ID:Kx807jNZ0
スタッフ「ええ。ある程度ゾーマさんのレベルが上がったら、
攻撃パターンにマヒャデドスを使うという設定にしていただいて…」
ゾーマ「ちょ…ちょっと待ってください!私、マヒャドは使えるんですけど、その
マヒャデドスっていうのは聞いたことないんですけど…」
スタッフ「はあ?あんた仮にも昔、ラスボスしてたんでしょ!氷系の上級魔法ぐらい使えるでしょ!?」
ゾーマ「…は、はあ…いや…マヒャドは使えるんですが…
(氷系の上級魔法ってマヒャドじゃないのか…??)」
スタッフ「あと、1ターンに3回攻撃をお願いします」
ゾーマ「えっ!!3回も!?私1ターンに2回はできますけど…」
スタッフ「はあ!?なにいってんの!?
と、に、か、く!!ゾーマさんの配信予定日は11月ですから!
それまでにできるようになってくださいよ!」
ゾーマ「(…ど、どうしよう…マヒャデドスってなんだ…)」
転載元:
ゾーマ「マ…マヒャデドス…ですか…??」 


ドラゴンクエストソフビモンスター012ゾーマ
postedwith
amazletat19.06.25
スクウェア・エニックス(SQUAREENIX)(2008-04-25)
売り上げランキング:284,642
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
06/26 (18:00) えすえすゲー速報
 
勇者
騎士長「王宮をクビになってしまった」前編
453:◆qqtckwRIh.:2014/03/10(月)19:02:01K/Bd2Dxg
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ブルブル…
アサシン「…くっ!」
騎士長「…」
黒髪幼女「どうしたのお姉ちゃん…」
アサシン「な、何でもないよ心配しなくても大丈夫だ」ニコッ
黒髪幼女「で…でも…」
騎士長「…」ハァ

転載元:
騎士長「王宮をクビになってしまった」 


中世ヨーロッパの騎士(講談社学術文庫)
postedwith
amazletat19.06.25
フランシス・ギース
講談社
売り上げランキング:48,841
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
06/26 (16:00) えすえすゲー速報
 
勇者
1:◆qqtckwRIh.:2014/03/01(土)18:57:21l.WyCDxE
 
王様「…ふむ」
側近「王、最近の我が国は財政難。速急に対策を打たねばなりません」
王様「…側近、いい案はあるか?」
側近「案…ですか。おい財務大臣、何か意見はないか?」
財政大臣「我輩ですか。なら、いい案が」
王様「ふむ…申してみよ」
財政大臣「…このところ、我が国では兵力が余っており――…」
転載元:
騎士長「王宮をクビになってしまった」 


DARKSOULSダークソウル黒騎士1/6スケールスタチュー
postedwith
amazletat19.06.25
ゲッコウ(GECCO)(2019-07-26)
売り上げランキング:20,698
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2015/08/19(水)15:53:07.715ID:NeEEnSUA0.net
勇者「あ…あの姫さま、今気がついたんだけど…財布の中これしか…」
姫騎士「えっ?」
勇者「60Gしかないんだけど…」
姫騎士「あら?それは困りましたねぇ…どういたしましょう?」
勇者「ここから魔物がでる森は歩いたら朝になっちまうし…夜はヤツらの力は5倍になるからな…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2009/03/02(月)13:18:06.75
sFzKd2ZhO
1/175
ボロ宿屋
女騎士
「ただいま!食料を調達してきたぞ!喜べ今日は茸だ!」
女騎士
「………盗賊と弓士が居ない…」
女騎士
「ん…置き手紙…」
女騎士
「なになに……貧乏生活はもう嫌…そんな訳でグッバイよろしく勇気…」
女騎士
「なっ……逃げた…だと……?」
女騎士
「困った…これからどうすればいいんだ……」
女騎士
「近距離オンリーで罠すら解除できないじゃないか…」
元スレ
女騎士「魔法使い…か…」
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1235967486/
続きを読む

[ 閉じる ]
06/25 (22:00) えすえすゲー速報
女剣士「冒険者の喫茶店で働く事になりました」前編
339:◆qqtckwRIh.:2014/02/08(土)21:47:35BOizPDCY
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
――――【 宿の外・村の一角 】
ヒュウウ…
騎士少尉「…女性だからといって容赦はしませんよ」スチャッ
女剣士「どうしてこんなことに…」ブツブツ
マスター「互いに危ない時は俺が仲裁に入る。存分にやれ!」
女剣士「恨みますよマスターさぁん!」
マスター「おうおう…」
転載元:
女剣士「冒険者の喫茶店で働く事になりました」 


俺んちに来た女騎士と田舎暮らしすることになった件(1)
postedwith
amazletat19.06.24
DeNA(2019-01-25)
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/08/16(日)23:18:10ID:BWjk.HnM
勇者「君も、そろそろ村に帰ったらどうだ」
寝転んでいる僕の背後、ベッドの側に座っている彼女に言った。
長いこと言葉を発していなかったせいで、少し声がかすれていた。
勇者「王都を経由すれば、馬車で帰れる。危険は少ない」
椅子が軋む音がした。
彼女は立ち上がって僕の前まで来て、首を横に振った。
勇者「そう」
それ以上何も言う気になれず、僕はまた彼女に背を向けるように、つまりさっきまで彼女が座ってた椅子と向かい合うように寝返りをうった。

続きを読む

[ 閉じる ]
06/25 (20:00) えすえすゲー速報
 
勇者
1:◆qqtckwRIh.:2014/01/27(月)19:52:44UaB.NSfg
 
…どちらかといえば温室育ち。
私の家は田舎とはいえ、大きな家に、お花が沢山咲いた庭。
そう。いうならば…お金持ちの生まれだった。
小さい頃から何かと大切にされてきたけど
大人になるにつれ、そんな楽な生活よりも
私は一人で自立したいと考えるようになっていった。
転載元:
女剣士「冒険者の喫茶店で働く事になりました」 


今まで一度も女扱いされたことがない女騎士を女扱いする漫画(2)(シリウスコミックス)
postedwith
amazletat19.06.24
講談社(2019-03-08)
売り上げランキング:15,151
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/01/12(木)16:43:53.84ID:7VyXBPAfO
女戦士「おっ、勇者。美味そうなもん持ってるじゃん」
勇者「あっ‥‥戦士さん‥‥」
女戦士「なぁ、半分くれよ?あたしも腹減ってるからよ」
勇者「えっ‥‥?」
女戦士「なぁ?、いいだろ??」
勇者「でも、これは僕のお小遣いで買ったやつだから‥‥」
女戦士「いいじゃんいいじゃん。今度、何かおごってやるって」グイッ
勇者「あっ‥‥」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1338836810/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/06/05(火)04:06:50ID:uMQNvE4o
―――居間。
勇者「んー、腹減ったー」
勇者母「スライムでも食ってなさいよ」ニラミ
勇者「お願いします。ご飯を食べさせてください」ドゲザ
母「んー、稼ぎのないボンクラに食わす飯はないのだけれど、生んだ惰性で仕方なく用意してあげてるわ」ハァ
勇者(ガチツンギレ母怖い・・・)イタダキマス
勇者(母がこうなってしまったのは12割くらい僕のせいなのだけれど…それでも、勇者の母なんだからもっと・・・)パクパク
母「あ、そうそう、あんたに食わす残飯は最後だから」
勇者「え?」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/06/05(火)04:07:05ID:uMQNvE4o
母「だから、これであんたに提供してる残飯は最後だって言ってんでしょ」ゴゴゴゴゴ
勇者「おいぃいい!!! どっちツッコミ入れていいか分かんないよ!!」
母「あ? 母に何をぶちこむんだって?」ギロリ
勇者「・・・いえ、なんでもないです」シュン
母「とりあえず、あんたみたいな糞虫に対して奇跡的にも王様が会ってくださるらしいから、さっさと死ねばいいわ」サラッ
勇者「・・・・・もういいです。行ってきます・・・」ガチャ
母「・・・・・・」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/06/05(火)04:10:03ID:uMQNvE4o
―――自室。
勇者「・・・なんだろう。王様から呼び出し・・・」ジュンビジュンビ
勇者(思えば、魔王討伐を断ってから三年。周囲の他人が優しくしてくれた分、母が厳しくなった)
勇者「・・・ははは、世界中の誰より愛してほしい人に愛されないなんてな・・・」ハァ
勇者「さて、準備はできた。…後は勇気だけだ!」キリリッ
母「・・・・・」ソーッ
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/06/05
続きを読む

[ 閉じる ]
06/24 (23:00) えすえすゲー速報
 
勇者
1:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/06/16(日)21:48:14ID:eTLt9Sfs
僧侶「……」
格闘家「……」
賢者「……」
戦士「……」
魔法使い「……」
遊び人「ふわぁ?」
薬草師「欠伸ダメ。はい」
遊び人「あむ、もぐもぐ」
勇者「俺たちがこの城に来たとき、真っ先に魔王の部屋へ行っておくべきだったんだ……、こんなことになると知っていればっ!」
魔法使い「ちょっと待ってよ! 本当に私たちの中に魔王が潜んでいるなんて考えてるの?」
賢者「確かに魔王が待っていたと思われる部屋は、もぬけの殻でした。だからと功績をあげる為に仲間を吊るしあげるのは、如何なものでしょうか」
勇者「そんなわけがあるか! 俺たちだけじゃなく、俺たちの無事を祈ってる国の、世界中の人たちの命がかかってるってるんだぞ!」
戦士「ならばなおのこと。我々が納得のいく説明を求めますぞ」
格闘家「強引なこじつけや根拠のないでまかせを言いやがったら、どうなるか分かってんだろうな?」
勇者「説明も無しに信じてくれるとは思ってはいない。俺だけが知ってても解決できる問題じゃない。ここに居る全員の力が必要なんだ」
転載元:
勇者「この中に1人、魔王がいる!」 


うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 5(MFC)
postedwith
amazletat19.06.22
KADOKAWA(2019-06-22)
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1337328003/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/05/18(金)17:00:03ID:17RZIsPA
女勇者「?なにこの技?」
僧侶「勇者さま、どうかなさいましたか?」
戦士「いいなー、おまえまたレベル上がってたろ。また新しい技覚えたんじゃねーの?」
女勇者「それなんだけど……なにこれ?」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/05/18(金)17:03:48ID:7g/w1mmc
僧侶「……あらあら」
戦士「ぶっ!」
女勇者「な、なに吹き出してんのよ。なんなのパンチラって?」
戦士「んー、それはな、昔街一つ救った英雄が使ったとされる技を略した言葉d」
僧侶「パンツがチラッと見える事ですね」
女勇者「え、ええ!?」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/05/18(金)17:09:10ID:lRNvYCzg
戦士「あーあ、バラすなよ僧侶さん」
僧侶「戦士さん、嘘を教えてはいけませんよ」
女勇者「ぱ、パンツ!?一応訊くけど下着の事だよね!?」
僧侶「そうです」
女勇者「見えるの!?パ……それが!?」
僧侶「ただ見えるのではなくチラッとですよ、チラッと」
女勇者「問題はそこじゃないよ!」
戦士「いや、重要な問題だろ。男にとっては特に重y」
女勇者「うるさい!」ゴッ!
戦士「ぐあっ!」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/05/18(金)17:12:08ID:qRBYxssw
女勇者「ええー?ええー?なにそれ?どんな技なの……」
僧侶「どんな効果があるのか、確認してみたらいかがですか?LボタンかRボタンで確認できますよ」
女勇者「?なにボタンって?」
僧侶「あ、いえこっちの話です」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/24 (18:00) えすえすゲー速報
 
勇者
1:◆qqtckwRIh.:2013/12/08(日)21:50:038xKUfaT6
 
竜騎士「田舎に飛ばされ自給自足生活」
竜騎士「孤島に残されサバイバル生活」
上記の続編になります。
転載元:
竜騎士「空を翔けて冒険生活」 


FINALFANTASYVARIANTPLAYARTS改ドラグーン(PVC塗装済みアクションフィギュア)
postedwith
amazletat19.06.22
スクウェア・エニックス(SQUAREENIX)(2014-08-29)
売り上げランキング:156,144
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/03/15(木)17:34:52.93ID:mgG2diBk0
勇者「ちょーだい」
僧侶「天に召してください」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/03/17(日)11:37:59ID:hTinWPbs
王様「お主が勇者か」
勇者「……」
王様「話に聞いていると思うが」
勇者「焦れったい!、簡潔に話せ!」
王様「え?」
勇者「早くしろ!」
王様「えっと、魔王倒してきて」
勇者「よし、わかった!」
勇者「そこをどけ!」ドカ
兵士「うわっ!?」
王様「あ、支度金を……行ってしもうた」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/23 (21:00) えすえすゲー速報
 
勇者
3:1:2013/06/22(土)23:08:44ID:cx9JiURM
始まりの国
王「さて、勇者よ」
勇者「はい」
王「お主も晴れて15歳だ、そして勇者の15歳は・・・」
勇者「魔王を見つけ、そして殺す、でしょう?」
王「そうだ」
転載元:
勇者「魔王を探す旅」メイド「行きましょう」 


最強勇者はお払い箱→魔王になったらずっと俺の無双ターン1巻(デジタル版ガンガンコミックスUP!)
postedwith
amazletat19.06.20
スクウェア・エニックス(2019-04-12)
売り上げランキング:979
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
06/23 (18:00) えすえすゲー速報
 
勇者
1:◆qqtckwRIh.:2013/10/25(金)22:28:30Tiz1KjWI
■前作の続編になります
竜騎士「田舎に飛ばされ自給自足生活」
■前作のあらすじ
田舎の支部に左遷された竜騎士は、女武道家と出会う。
だが支部は経営危機に陥っており、本部から月末までに結果を挙げなければ、クビになるという。
竜騎士はクビを回避する為に月末までの目標をたてる。その利益額はおおよそ500万。
竜騎士と女武道家は町民の依頼をこなし、畑を作り、魚を釣り、自給自足といえる生活を始めた。
――やがて月末を迎え、努力の甲斐もあって無事に500万に到達、2人はクビを回避する。
全ての事柄が終わると、竜騎士は出会った人々の影響を受けて世界へと旅立つ事を決意。軍の"冒険部"へと志願した。
女武道家もまた、竜騎士の言葉を受けて共に冒険部へと志願。2人はパーティを組み、世界を駆け巡る。
物語は、そんな最中から再び始まる………
転載元:
竜騎士「孤島に残されサバイバル生活」 


竜騎士のお気に入り:6ふたりは使命を遂行中【特典SS付】(一迅社文庫アイリス)
postedwith
amazletat19.06.21
一迅社(2019-06-27)
売り上げランキング:486
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/05/03(日)20:58:02ID:LcV.bcsc
勇者「さあ、行くぞ」
戦士「おお!」
魔法「ええ!」
僧侶「はい!」
側近「とっととその書類を片付けて下さい」
四天王・炎「新兵の調練内容の確認も今日中に必ずするように」
四天王・氷「……」ジトー
四天王・雷「まおーさま、おしごとおそーい」
四天王・風「予算案も本日中に確認してほしいのですけどねぇ」
魔王「……納得いかない」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1337230808/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/05/17(木)14:00:08ID:xQg3swwI
女騎士「あ、あんまりにもおまえの部屋が汚ないから、掃除しないと我慢ならなかったのだ!」
女騎士「と、当然だろう!?こんな汚ない部屋……きちんと整理整頓しろばかものっ!」
女騎士「え……?しゃ、シャツ?」
女騎士「あ、ああ、まずはこれから畳もうと思ってだな、うん……」
女騎士「なっ!に、においなんか嗅いでない!何を言っているのだ!」
女騎士「嗅いでないったら嗅いでない!おまえの見間違いだ!絶対にそうだ!」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/05/17(木)14:06:29ID:ooOHfKJc
女騎士「ま、まったく!何を言い出すのだいきなり……」
女騎士「え……?そろそろベッドから出てきたらどうだって……」
女騎士「あ、ああ!ああ!そうだったな!まだ朝も早いから多少眠気があったけれどおまえも来た事だしな!うん!」
女騎士「な、なんだ?名残惜しくなんてないぞ……」モゾモゾ
女騎士「ほ、本当だ!寝るとおまえのにおいに包まれてるような感じになるベッドなど誰が名残惜しいものか!」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/05/17(木)14:10:56ID:rH7UUHsg
女騎士「まったくもう、注文の多い男だな……」モゾモゾ
女騎士「そもそもこんな朝早くからどこに行っていたのだ。鍵もかけずに不用心な……」
女騎士「ん、休日だから朝の散歩か。それはいいな、健康的で」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/05/17(木)14:16:47ID:Gud2xjAM
女騎士「わたしか?わたしも今日は休みだ。なのでおまえが寝坊しないよう起こしてやろうと思って来たのだが、おまえも休みならその必要はなかったようだな」
女騎士「というか、わたしが休みなのはよく見ればわかるだろう?今は鎧も剣も持っていないのだから」
女騎士「……
続きを読む

[ 閉じる ]
06/22 (18:00) えすえすゲー速報
 
勇者
1:◆qqtckwRIh.:2013/11/09(土)20:50:28so2HniNw
 
―――現代。
魔法という存在が、昔はあったらしい。
だが、ふと気づくと魔法よりも"錬金科学"が世界を支配していった。
自らの力を使わずに魔法と同等の利便をもたらしたこの技術は、あっという間に世界に広がった。
今日という日、
スイッチ一つで明かりが点く。
スイッチ一つで水が出る。
スイッチ一つで火が吹く。
当たり前のようで、不思議な技術。気づけば、人の歴史から"魔法"は忘れ去れていった。

転載元:
真剣士「英雄の…血…?」 


組曲「幕末浪漫第二幕」月華の剣士月に咲く華、散りゆく花
postedwith
amazletat19.06.20
株式会社SNK(2016-08-18)
売り上げランキング:65,318
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1340463651/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/06/24(日)00:00:51ID:S8x8lcxc
助手「アンカ?魔法の開発に成功したのですか?」
魔法使い「魔法なら一昨日作ったわよ」
魔法使い「バイキルト局所的にかけれる用にしたモノ、忘れたの?」
助手「お、覚えてますよ(凄く痛いデコピンもらったっけ・・・)」
魔法使い「ふぅん、で、あなた・・・暇じゃない?」
助手「む、先生が仕事押し付けるから暇じゃないです」プクッ
魔法使い「じゃあ私が手伝うわ。これで暇ができた」
魔法使い「さて、これなら安価に付き合ってくれるわね?」
助手「むぅ・・・わかりました」
魔法使い「フフフ・・・じゃあ↓1をやってみようかしら」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/06/24(日)00:14:36ID:I3.T2Ggg
動物の耳としっぽが生える魔法
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/06/24(日)00:24:33ID:S8x8lcxc
助手「先生、その石版でアンカが?」
魔法使い「そうよ、もうそろそろ」
助手「・・・おお、石版に青い文字が浮かび上がってきました!」
『動物の耳と尻尾が生える魔法』
助手「『動物の耳と尻尾が生える魔法』、ですか」
魔法使い「この石版に刻まれたことは必ず遂行しないといけないの」
魔法使い「これは、そうね・・・局所的にかけれるモシャスを応用すればいいわね」
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/06/24(日)00:33:46ID:S8x8lcxc
助手「・・・先生」
魔法使い「ん、どうしたの?」ペラペラ
助手「誰にかけるんでしょう、その魔法」
魔法使い「そうねぇ、候補を挙げて安価で聞いてみましょうか・・・あった」ペラッ
魔法使い「候補は・・・そうねぇ、元勇者チームも巻き込めば盛り上がるかもしれないわね」
助手「えぇと・・・勇者さんと神官さん、それ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/03/18(日)17:48:00.47ID:z4c99YkL0
母「また?」
勇者「ま、またってなんだよ」
母「去年いったばかりじゃない」
勇者「しゃあねえじゃん、魔王すぐ生き返るし・・・」
母「遅くなるの?」
勇者「夕飯までには帰るよ」
母「車にきをつけてね」
勇者「わかってるよ、いってきます」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/21 (18:00) えすえすゲー速報
 
勇者
1:◆qqtckwRIh.:2013/10/16(水)00:29:54SMonHzZY
 
…ギュゥゥゥンッ…バチバチッ…!!
ドサッ…!!
勇者「ぐあっ!」
ズザザ…
勇者「くそ、一体何が…!?僧侶!魔法使い!戦士、無事か!?」バッ
…ザワザワ…
転載元:
勇者「時空に飛ばされたら魔王がアパートに住んでいた」 


うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。 5(MFC)
postedwith
amazletat19.06.19
KADOKAWA(2019-06-22)
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:帝国軍隊長「クククッ、いい格好だなァ」 女騎士「……くっ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1394869678/
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/03/15(土)16:47:58.51ID:AYvMdbTfo
※エロ注意炊飯器
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1394869678

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1340262297/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/06/21(木)16:04:57ID:ITaxGcJo
--------------魔王城 魔王の間 最後の戦い中-------------
勇者「魔王!覚悟!!!」
魔王「ふははは!流石だな!勇者、しかしまだまだ!(ふふふ、今回の勇者やりおる、気に入った)」
勇者「くっ!手ごわい(だけどなんかすげぇ楽しいな)」
賢者「私たちをお忘れでなくて?勇者!攻撃力増強魔法+速度上昇魔法!」
盗賊「攪乱はおれっちに任せな!」
戦士「魔王の攻撃は全部俺達が何とかする!勇者、お前は攻撃に集中しろ」
魔王「バカどもが!うぬら人間が勇者と魔王の戦いに水を差すな!」
勇者「魔王!僕らはどんな苦労もどんな困難も4人で乗り越えてきた!お前も4人で倒す!」
魔王「よかろう!だが、勇者であるお前はともかく、生身の人間が私の攻撃を受けて無事で済むと思うな!」」
その後、勇者の光の一太刀が魔王を切り裂き、それが決定打となった

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/06/21(木)16:06:24ID:ITaxGcJo
勇者「はぁはぁはぁ・・・魔王!往生の時だ、止めだ!」
魔王「ま、待て・・・これ以上の攻撃は待ってくれ」
戦士「何?魔王ともあろうものが命乞いか?」
魔王「違う、勇者の光で切り裂かれた以上、この世界の魔王である私はもう助からない。近いうちに灰燼と化すのは間違いない。お前たちの勝ちだ。だが使命は果たさなければ」
賢者「使命?(この世界の?)」
魔王「そうだ、勇者には魔王を倒すという使命があるように、魔王にも使命がある」
盗賊「けっ!魔王に使命?世界を滅ぼすとでもいいたいのかい?」
勇者「それとも僕を殺すことかな?」
魔王「どれも違う、それをするなら自爆とか、破壊神を召喚すればいいだろうが、それは私の美学に反する。先ほども言ったとおり、勝ったのはお前たちだ」
賢者「言っていることがまったくもって意味不明ね、聞く耳持たなくてい
続きを読む

[ 閉じる ]
06/20 (19:00) SSなび
1:
◆WnJdwN8j0.2014/12/23(火)13:27:26.40ID:VrH1tSDD0
あぁ、清々しい空――
私は達成感で満たされながら、仲間と並んで帰り道を歩いていた。
僧侶「勇者さ?ん、足が痛いです?」
魔法使い「そうそう、急ぐ気持ちはわかるけどさ。ちょっと休んでいかない?戦闘後だし」
勇者「あぁ、ごめんね。そうだね、休んでいきましょう」
丁度いい木陰があり、私達は腰を下ろす。
僧侶「それにしても、今だに信じられないですよ…」
勇者「うん…ようやく終わるんだね――私達の旅が」
つい先刻、私達は魔王を討伐した。
旅前ばっさり切った髪も、今は大分伸びてきた頃合だ。
これで人々は魔王に怯えることなく生活することができる。
そして私は帰還したら――
王子「色んなものを背負って、本当によく頑張ったよ勇者」
勇者「…えぇ」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1419308836

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。