SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
作品:勇者・魔王系
<<
2017年12月
>>
52件取得
人気記事順表示
重複記事表示
<<
0
1
>>
12/13 (21:00) SSなび
1:
◆Rhe1e32BQs2017/01/07(土)00:38:54.80ID:zcyoB8Vj0
王様「女神様の御加護を受けるとな、その反動としてくだらない呪いにかかってしまうんじゃ」
勇者「つまり」
王様「強くなる代わりにちょっと悲しい感じになるんじゃ」
勇者「そうじゃなくて、具体的に」
王様「そうじゃな…例えば、御加護によって強力な炎の魔法が使えるようになるとする」
勇者「はい」
王様「その代わりに性格がすごく暑苦しくなる」
勇者「どのくらい」
王様「松岡修造くらい」
勇者「くだらな…」
王様「くだらないんじゃ」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1483717134

続きを読む

[ 閉じる ]
1:2014/12/10(水)01:15:35.82
ID:+oNpqfm+0.net
魔王「貴様は世界を救うと言ったが、我々魔族は侵略を目的としているわけではない」
勇者「は?お前城下町に攻撃仕掛けたりしてたろ!あれが侵略行為じゃなくてなんだよ!」
魔王「あの攻撃で人間の死傷者はいない」
勇者「それは俺達がたまたまそこにいたから……!」
魔王「違う。あの攻撃で魔族は人間を傷つけられない。そう命令した」
勇者「確かにあの攻撃で出た被害は食料や金銭などの物資だけだった……」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2011/12/01(木)04:24:37.19
ID:zmS3ZqnT0
魔王ちゃん「やれやれ・・・」
勇者「まったくで・・・」
魔王ちゃん「うおっ!?おまっ、どこから入った!?」
勇者「かわいいなー。なでなでしたいなー」
魔王ちゃん「やめろ馬鹿者。気安く触るでない」
勇者「いいじゃないか。減るものじゃないし」
魔王ちゃん「減るのだ!だから触るな!」
勇者「えー」
魔王ちゃん「くっ・・・」
勇者「で、ところであんた誰?」
魔王「魔王だ」
勇者「ウソっ!!!!!????」
続きを読む

[ 閉じる ]
12/11 (23:00) SSなび
1:
◆UuZF2thJYM2014/11/21(金)20:07:12.82ID:N/4UPpW7o
記者「本日は魔王を倒した勇者パーティの勇者さんにお会いできて光栄です」
勇者「いえいえ」
記者「お忙しい中、私のような者の取材を受けてくださり本当に感謝しています」
勇者「や、忙しいっていっても連日の戦勝記念パーティに引っぱり出されてるだけですし。
   大勢の知らない人の前で毎晩ニコニコしてるのも、ちょっとしんどいですからねー」
記者「ああ、それはそうでしょうね」
勇者「記者さんはこの国の大手新聞社の方ですからね。ここらで愚痴っとけば
   そういう集まりも減るかもしれないし、ちょうどいいかなって」
記者「ハハハ、またまたご冗談を」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1416568022

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名...-
2011/11/14(月)23:22:11.34
T90A0LXo0
1/185

魔王
「明日から私はどうしたらいいんだ」
魔王
「この歳で再就職なんてそうそうみつからないし・・・」
魔王
「あ、そうだ・・・人間の国にいけばバイトくらいなら募集あるかも・・・」
魔王
「はぁ・・・・家族がいないのが唯一の救いか・・・」

元スレ
魔王「失脚してしまった・・・今後の生活どうしよう・・・」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1321280531/
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
:2015/08/11(火)19:53:36:
wWz5.aQ6
勇者「そろそろ出発するよ。父さん、母さん」
父「うむ」
母「気をつけてね……」
父「村を出る前に、村長に挨拶していくのを忘れるなよ」
勇者「分かってるよ。行ってきます!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2012/02/01(水)05:10:11.78
gjJ6KJiJ0
1/27
エルフの女騎士
「好きにしろ!」
兵士
「条約があるのであなたに危害は加えません」
エルフの女騎士
「そんな決まりごとをお前らが守るとは思えんな・・・くそっ・・・私は人間ごときに・・・」
兵士
「いえ、条約は厳守致しますから安心してください」
エルフの女騎士
「私の体を自由にしても心までは自由にできんぞ!」
兵士
「食事は口に合いましたか?エルフの料理を真似してみたのですが」
エルフの女騎士
「貴様!まさかあの食事に薬を・・・どおりで体が火照ってくるわけだ・・・卑怯者め!」
兵士
(誰だよこいつ捕まえてきた奴は・・・)

元スレ
エルフの女騎士「くっ・・・人間どもに捕まってしまった・・・」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1328040611/
続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/09/10(日)22:43:41.284:
4Ds+qxNd0.net
村娘「
>>3
の魔法!?」

3:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/09/10(日)22:44:13.800:fFzNTa+d0.net
ジゴスパーク

7:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/09/10(日)22:46:01.229:KTXu1FAp0.net
ジゴスパークって特技じゃね

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2014/02/01(土)23:31:17.57
ID:55r0hKBa0
魔王「フハハハハ、よく来……えっ」
女騎士「ん?」
魔王「いや無理無理無理」
女騎士「えっ」
魔王「俺、魔王じゃん?」
女騎士「うん」
魔王「君、女騎士じゃん?」
女騎士「うん」
魔王「勇者じゃないじゃん」
女騎士「うん? ……まあ、確かに」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5...-
2017/10/1006:00:44.
367
X/p016980
1/18
側近
「はぁ…」
魔王
「遠路はるばる来て頂いてるからな」
側近
「それで思い至ったのですね…」
魔王
「左様。>>3でもてなすぞ」
元スレ
魔王「暇だ…。そうだ、勇者を>>3で迎えようじゃないか」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1507582844/
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1500981275/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/25(火)20:14:35.39ID:PJ+YFU30o
魔王「ふむ、ついに勇者がわが城目指して旅立ちおったか」
火の魔人「ええ、そのようですな魔王さま」
水の魔人「魔王さまに逆らおうなどとは、笑止千番」
風の魔人「我ら四天王が、必ずや」
土の魔人「勇者の息の根を止めてごらんにいれましょう」
テュの魔人「全て我々にお任せください、魔王さま」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/25(火)20:15:21.14ID:PJ+YFU30o
魔王「おお、何と頼もしい。期待しておるぞ」
火の魔人「ははっ、なぁにたかだか人間ごとき」
水の魔人「魔王さまの手を煩わすまでもありません」
風の魔人「必ずや、我ら四天王が」
土の魔人「勇者を仕留めてみせましょう」
テュの魔人「我々の活躍にご期待ください、魔王さま」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/25(火)20:15:58.27ID:PJ+YFU30o
魔王(・・・)
火の魔人「さぁーて、どうやって勇者を仕留めてやるか」
水の魔人「フフフ、火の魔人の技を食らえば勇者も真っ黒焦げですね」
風の魔人「ボクの真空波で、勇者をズタズタに切り裂り裂いてやる」
土の魔人「おうおう、勇者を仕留めるのはこの俺だ」
テュの魔人「腕がなりますなぁ、クックック・・・」

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/07/25(火)20:16:49.81ID:PJ+YFU30o
魔王(・・・)
魔王(何か、四天王・・・)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1505564612/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/16(土)21:23:33.11ID:CmBggu+u0
勇者「何が言いたい」
魔王「つまりだな、魔の王たる我でさえ束縛するこの食事という文化は貴様よりも幾分も崇高である、という事だ」
勇者「食事を褒めるのか私を馬鹿にするのかどちらかにしたらどうだ」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/16(土)21:27:25.98ID:CmBggu+u0
ミス修正
魔王「例えばこの白米という物は忌まわしい、そうは思わんか、勇者よ」
勇者「何が言いたい」
魔王「つまりだな、私の毎朝を支配するこの白米は貴様のように貧弱なものとは格が違う、という事だ」
勇者「朝の米粒を付けたまま私を貶すな」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/09/16(土)21:28:17.51ID:CmBggu+u0
魔王「この魚という物は忌まわしい、そうは思わんか、勇者よ」
勇者「何が言いたい」
魔王「つまりだな、食べる事も眺める事も出来る魚さえ見応えのないお前とは訳が違う、という事だ」
勇者「更に骨を喉に刺さらせてダメージまで与えるからな」
魔王「貴様より強いかもしれんな」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1512837123/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/10(日)01:32:04.00ID:m6YWzBUSo
勇者「でき……るわけねえだろ!」
勇者「なんでもっとマシな武器がないんですか!」
国王「おぬしも知ってるだろうが我が国は酒造りを奨励しており、国民もみな酔っぱらっておる」
国王「それゆえ危険な事件を防ぐため、刃物類の製造を制限している」
国王「なのでこういう時に用意できる武器がないのだ。兵士たちもみんな武器は持っておらんし」
勇者「無防備すぎますよ。よく今まで他国から侵略されませんでしたね」
国王「我が国の酒は他国でも大人気だからな、ハッハッハ」
勇者(この人も酔っぱらってんじゃねえだろうな)
国王「というわけで勇者よ! なんとかビール瓶で頑張ってくれ!」
勇者「……分かりました」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/10(日)01:34:42.21ID:m6YWzBUSo
勇者(本当にビール瓶だけ渡されて、城を追い出されちゃったぞ)
勇者(しかも中身入ってんじゃん……なに考えてんだ)チャプ…
勇者(だけど――)コンッ
勇者(ビール瓶って俺が思ってる以上に硬いんだな。これなら結構な武器になるかも)
勇者(よぉし、酒場に寄ってから、冒険に出るとするか!)
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/10(日)01:36:38.97ID:m6YWzBUSo
勇者(町を出発したが、どうなることやら……)スタスタ
スライム「ピキャーッ!」プルンッ
勇者「わっ、スライム! もうここまで魔物の侵略が進んでたのか!」
勇者(こいつ一匹で大の男十人より強いといわれているが……)
勇者(ビール瓶を信じるんだ!)
スライム「ピギャーッ!」プルルルンッ
勇者「どりゃあっ!」ブンッ
ゴッ!
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
:2015/12/18(金)01:37:09:
.s3kGEyA
― 町 ―
ザシュッ!
「ぐはぁっ……!」ドサッ…
剣士「ずいぶんと数が減っちまったなァ、山賊ども」ニヤニヤ
隻眼「ぐっ……!」
剣士「どうする? 残った目も、さっきみてえに潰してやろうか?」
隻眼「ちっ、ちくしょう! 覚えてやがれ!」タタタッ
手下A&B「ひいいいっ……!」タタタッ
剣士「テメェらのことなんざ覚えておくかよ! バーカ!」
剣士「人数がそれっぽっちになっちまったら山賊としちゃ終わりだしな、ハッハッハ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2017/10/3116:07:27
ewAnxZ0s
1/51
女騎士
「悪戯してくれ」
元スレ
女騎士「お菓子などいらん」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1509433647/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/11/29(水)21:32:36.31
ID:JU90r9BW0
あらすじ:ぐんちゃんにびっくりする事がおきる
郡千景という名前の少女が『結城友奈は勇者である』の世界に行くお話です
『乃木若葉は勇者である』の内容も含むためそこまで把握されている方は多くないかもしれませんが、お付き合いいだけましたら幸いに思います(ゆゆゆいでもOKです)

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
:2014/03/12(水)20:43:50:
oyGIznZs
刀剣匠「は?」
女騎士「いや、だからそれを頂こう、と」
刀剣匠「駄目だっつってんだろ!」
女騎士「なんでだよ!」
刀剣匠「顔洗って出直してこい!」
女騎士「ち、ちくしょー!」
ドタドタッ バターン

続きを読む

[ 閉じる ]
関連記事
国王「ぷくく…ひ、ひのきのぼうを進呈しよう…w」勇者「…」
【続編】国王「ぷくく…ひ、ひのきのぼうだ…w」勇者「…」
【続々編】国王「ぷくく…ひ、ひのきのぼうだ…w」勇者「…」
【続×4】国王「ぷくく…ひ、ひのきのぼうだ…w」勇者「…」
1:
勇者◆8W4vnsgAHc
2017/12/08(金)20:48:22.318
ID:AsbDiSKda
続き物ですけどたぶん、読める。
よろしければ前作読んで頂ければ内輪ネタが楽しめるかも?
前回のあらすじ
いろいろあって四天王の一角を倒したよ。
人物紹介
勇者
知能戦を得意とする、戦闘力もかなりの物
人柄
神に選ばれし者。はじめの王国でひのきのぼうと100ゴールドしか貰えなかった事を未だに根に持っている。
能力神の加護により様々な強力なスキルを持つ
ひのきのぼうしか持てない鼻から無限にひのきのぼうが出せるなどなど、宴会芸に富んでいるぞ!
道具
四次元ポケット(ひのきのぼうならいくらでもはいる)
絶対に折れないひのきのぼう(折れないぞ!)
自在に動かせるひのきのぼう(登録した主人の思うままに動くぞ!主婦層に人気だ!)
剣士?
人柄勇者にボコられてから勇者を師として崇めているぞ
能力スキル一兎両断相手の攻撃を完全に見極めカウンターの一閃を放つ攻守一体の強力な技だ!(兎の幻覚がまだ見えてるぞ!)
盗賊?
人柄勇者にボコられてからカツアゲされて以来無理やり連れまわされてるぞ!
能力人魚の涙を飲んだ…能力は一体!?
賢者?
人柄勇者にボコボコにされて以来ついてきているぞ!
能力強力な魔法で、戦闘力はトップだ
??

続きを読む

[ 閉じる ]
国王「ぷくく…ひ、ひのきのぼうを進呈しよう…w」勇者「…」
【続編】国王「ぷくく…ひ、ひのきのぼうだ…w」勇者「…」
【続々編】国王「ぷくく…ひ、ひのきのぼうだ…w」勇者「…」
【続×4】国王「ぷくく…ひ、ひのきのぼうだ…w」勇者「…」
1:
勇者◆8W4vnsgAHc2017/12/08(金)20:48:22.318
ID:AsbDiSKda
続き物ですけどたぶん、読める。
よろしければ前作読んで頂ければ内輪ネタが楽しめるかも?
前回のあらすじ
いろいろあって四天王の一角を倒したよ。
人物紹介
勇者
知能戦を得意とする、戦闘力もかなりの物
人柄
神に選ばれし者。はじめの王国でひのきのぼうと100ゴールドしか貰えなかった事を未だに根に持っている。
能力神の加護により様々な強力なスキルを持つ
ひのきのぼうしか持てない鼻から無限にひのきのぼうが出せるなどなど、宴会芸に富んでいるぞ!
道具
四次元ポケット(ひのきのぼうならいくらでもはいる)
絶対に折れないひのきのぼう(折れないぞ!)
自在に動かせるひのきのぼう(登録した主人の思うままに動くぞ!主婦層に人気だ!)
剣士?
人柄勇者にボコられてから勇者を師として崇めているぞ
能力スキル一兎両断相手の攻撃を完全に見極めカウンターの一閃を放つ攻守一体の強力な技だ!(兎の幻覚がまだ見えてるぞ!)
盗賊?
人柄勇者にボコられてからカツアゲされて以来無理やり連れまわされてるぞ!
能力人魚の涙を飲んだ…能力は一体!?
賢者?
人柄勇者にボコボコにされて以来ついてきているぞ!
能力強力な魔法で、戦闘力はトップだ
??

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆7M0syXftfg-
2017/11/0619:30:23.12
GPEeBL9f0
1/36
?朝?
勇者
「...ん、もう朝か」
勇者
(腰に何かが乗ってるような)

「うわっ!起きた!」
女が勇者を馬乗りにしている
勇者
「いや待てお前誰だ」
勇者
(宿代をケチって野宿したのが問題か!)
元スレ
【安価】勇者が女に馬乗りにされる話
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509964222/
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
元スレ
全てのレス
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
:2017/10/27(金)20:11:01.135:
Xw9FHmTK0.net
女騎士「成果はあまり期待しないでくれ……」
村娘「もうずっとこの調子ですもんねえ……お帰りお待ちしてます」ノシ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:2014/06/20(金)22:22:59.38
ID:GZN9K4Y/0.net
魔王「ふっ、いつもの席は空けてあるか。感心な奴だ」
マスター「どうも…で、今日は何にする?」
魔王「適当に出してくれ。ツマミもな」
マスター「…今日は思いっきり酔い潰れたいって顔だな」
魔王「私の顔はそんなに分かりやすいか?」
マスター「職業柄、そういう能力に長けてるだけさ」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1452694696/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/01/13(水)23:18:16ID:foGGBtCU
魔王「今こそ歴代魔王が成し遂げられなかった、魔族による世界征服を実現するぞ!」
側近「いぇーい。がんばれー」 パチパチパチ
魔王「オーク、リザードマン、有翼人、半魚人、魔獣……あらゆる魔族と魔物の軍勢!」
側近「わぁー、壮観な眺めですねー」 パフパフ
魔王「圧倒的な物量と強靭な魔物の前に、人間共など軽く粉砕してくれるわ!」
側近「強気ですねぇ。すごいですねぇ。ひゅーひゅー」
魔王「……ごほん! さあいけ、我が軍勢よ! 世界が我ら魔族の物であると実力で知らしめよ!」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/01/13(水)23:19:48ID:foGGBtCU
数ヵ月後
魔王「……これらの報告は、真実であるか?」
側近「きっちりしっかり本物です。魔王様の命に賭けて」
魔王「せめて自分の命を賭けよ。しかし、信じられん……」
魔王「本当に、本当に我が軍勢は世界各地で敗退しているのか」
側近「報告書通りだと、帰還兵も少ないですねぇー」
魔王「まさか、伝説の勇者とやらが――」
側近「いえ普通の人間に、普通の戦いで、普通に負けてます」
魔王「……何ゆえだ。一体人間共はどんな奇跡を起こしたのだ?」
側近「それじゃあ一つずつ報告書を元に考察しましょうか」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/01/13(水)23:22:15ID:foGGBtCU
草原の国 侵攻報告書
魔王軍 1万 VS 草原の国 2万5千
魔王「ふむ、確か草原の国にはオークを中心に侵攻させたはずだったな」
側近「そーでーす。正確にはオーク3千、ゴブリン5千、ヘルハウンド2千ですねー」 ぱかっ
側近「数の不利は、確定で確信で確認しましたよー」 ごそごそ
魔王「たかが人間風情、数など問題にならん。オーク1体で人間の兵士4、5人分の実力はある」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?...-
2017/09/1601:55:05.
390
PRbehiN+0
1/229
王様
「ワシからの餞別じゃ」
元スレ
王様「勇者よ、よくぞきた!>>5を持っていけ」
http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1505494505/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/11/12(日)02:00:58
ID:AIDrjPRo
女騎士「オークは根絶やしだ」

8:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/11/12(日)09:27:05ID:OPkYHmKU
ゆるふわ日常アニメのタイトル風!

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆WPwc2pN1N6-
2012/06/1823:41:52.50
FVWHZxnoo
1/259
勇者に痛恨の一撃!
勇者
「ぐあっ!」
戦士
「バカ、下がってろ!」
魔法使い
「ほい、いくぞ、極大火炎呪文」
ごおっ!
僧侶
「勇者様、回復しますから!」
勇者
「ご、ごめん」
戦士
「このおっ!」
戦士の会心の一撃!
魔物を退治した。
元スレ
勇者「パーティーの中で、俺が一番弱いんだよな……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1340030512/
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
:2015/07/30(木)22:02:52:
DNl.AyyI
国王「おい大臣、また勇者が戦死したと言うが、真か?」
大臣「ええ。同行していた女騎士が証言しております。加えて…」
国王「神託か?」
大臣「はい。司祭が第10代勇者の到来を託宣したそうです」
国王「もう9人もやられていたのか」
大臣「そうです。今回の魔王は前例のない程に強大な模様です」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名もなき勇者
2014/10/27(月)08:21:41.47
ID:zt+kp7oB0
老勇者(60)「もう死にたい。魔王城が目の前だというのに敵がスライムすら出てこない・・・」
?時は45年前にさかのぼる?
王様「おお、新たなる選ばれしものよ、魔王を討伐して何としても世界に光を取り戻すのだ。先代勇者が四天王を討ち果
たし、魔王との壮絶な戦いの末敗れてしまった今、その一粒種であるお前に世界の命運がかかっているのだ。未だ13歳で
あるお前に世界の未来を託さねばならないのは心苦しいのだが・・・」
勇者「心配には及びません。父上の仇を見事に果たし、世界に平和をもたらして見せます。」
王様「実に頼もしい言葉だ。幸いなことに今魔王軍は表立った動きをしていない。今のうちに経験を積んで、鍛えてから
魔王城へ乗り込むのだ!お前には王家の剣と鎧兜を授けるので持って行きなさい。」
?街?
商人「いたた、やられてしまった」
勇者「どうしたのですか?」
商人「これは、勇者様、先ほど次の街へ商売へ行こうとしたら、スライムの群れに襲われまして、護衛もろともやられて
この有様です。兵士たちも出動してスライムから街道は守っているのですが、魔王から発せられる暗黒の魔翌力に雨などの
水が反応して、あとからあとから湧いてくるのでとても敵わないのです。勇者様ほど強ければどうにでもなるのでしょう
が・・・」
勇者「それは大変ですね。この間の雨でもスライムが大量発生したと聞きますし、商売も大事ですがあまり無理をなさら
ないように。私は次の町へ行きますので」
商人「お気をつけて。餞別代りの薬草です。」
勇者「ありがとう。一刻も早く魔王を倒して魔物のいない世界にして見せます。」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1414365691/
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1453727361/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/01/25(月)22:09:21ID:BjbV0PBs
青年剣士「ソニックウェーブソード!」ビュオアッ
魔剣士「魔空斬……」ビュオオッ
サムライ「飛空居合でござる!」シュバァッ

剣士「ったく、近頃の剣士ときたら……どいつもこいつも斬撃を飛ばしやがる」
剣豪「まったくだな」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/01/25(月)22:12:31ID:BjbV0PBs
剣士「鍛えた肉体で間合いを詰め、自分が握った刃で敵を斬る!」
剣士「これこそが剣士の強みであり醍醐味だろうが!」
剣士「あんな魔法じみた技で、間合いをごまかしたって強くなんかなれるか!」
剣豪「そのとおりだ」
剣豪「結局、戦いでモノをいうのは純粋な剣技に決まっている」
剣豪「我々だけでも、今までの剣士の流儀を貫き通していこうではないか」
剣士「ああ、もちろんだ!」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/01/25(月)22:14:32ID:BjbV0PBs
雑誌『月刊ソードマスター』のインタビューに対し、剣士はこう答えている。
剣士「飛ぶ斬撃? ふん、あんな技は邪道の極みだ」
剣士「なぜなら、剣士にとって最良にして最強の戦術とは――」
剣士「自分の足で踏み込み、間合いを詰め、自分の剣で敵を斬る、これに尽きるからだ」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/01/25(月)22:17:23ID:BjbV0PBs
剣士「あのような技では強くなれた気になれても、真に強くはなれん」
剣士「剣士が強くなるには、ひたすら剣を振り、間合いを体で覚え、場数を踏む」
剣士「これしかないのだから!」
剣士「斬撃を飛ばすなどという技で楽をしたところで、いずれ必ず限界がくる!」
剣士「はっきり申し上げておこう。私はここに断言する」
剣士「私は斬撃を飛ばす技は絶対に使わないと!」
<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1453217909/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/01/20(水)00:38:29ID:EKoa/fVc
オーク「…」

2:
◆eUwxvhsdPM
2016/01/20(水)21:49:22ID:8KH/n9qU
オーク「おい」
小オーク「へい、おやびん!」
オーク「……俺は『女騎士を捕まえてこい』と言ったはずだが?」
小オーク「へえ、そうですねおやびん!」
オーク「……これは何だ」
小オーク「何って……」チラッ
鰻「この汚らしいオークめ!我が王国の誇り、命に代えても守り切ってみせる!」キリッ
小オーク「ウナギですが」
オーク「そうだな、ウナギだな」
3:
◆eUwxvhsdPM
2016/01/20(水)21:53:15ID:8KH/n9qU
小オーク「ウナギ科ウナギ目に属する魚類ですね。淡水魚として知られていますが、海で産卵・孵化する魚です」
オーク「そんな事は聞いとらん」
小オーク「ちなみにウナギといえば日本の魚という印象ですが、昨今は国外からの輸入が増えてまして、特に中国産のウナギはですね」
オーク「オークがいるファンタジー世界で日本とか言っちゃったよコイツ」
鰻「貴様らに辱めをうけるくらいなら、死んだ方がマシだっ!くっ、捌け!」キリッ
オーク「しかもなんでコイツしゃべってんの」
4:
◆eUwxvhsdPM
2016/01/20(水)21:56:44ID:8KH/n9qU
オーク「あのな」
小オーク「へいおやびん」
オーク「俺は『女騎士』と言ったんだ」
小オーク「?……へえ、おやびん」
オーク「……何がどう間違ったら『ウナギ』になるんだ」
小オーク「……何がどう、と言いますと、ええっと……」
オーク「……」
小オーク「……女騎士、おんなきし、ぅおんなきし、うぉんなきし、うんなきし、うんなぎし、うーなぎし、うなぎs、うなぎ……」
オーク「……」
小オーク「た、大変ですおやびん!すっごい自
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。