SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
作品:勇者・魔王系
<<
2019年12月
>>
34件取得
人気記事順表示
重複記事表示
<<
0
1
>>
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/12/11(水)23:18:55.129ID:7SjSrvqD0
吉田沙保里「待ちな、レディーファーストだろ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
12/11 (19:00) えすえすゲー速報
 
勇者
1:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/08/23(金)20:23:02zwNSNnVU
盗賊「地図によればこの先だよ」
女勇者「待って。あの壁の向こう、魔物がいるわ…三匹。まだ気付いてないみたい」
傭兵「へっ、さっきみたいに片付けてやるよ」
女勇者「さっきの奇襲は偶然上手くいったのよ。盗賊、罠をお願い」
盗賊「はいよー」
女勇者「それにあなたは荷物係として雇ったのよ。不要な怪我で追加料金を取られたくないの」
傭兵「ああ、そうかよ。荷物係かよ」
転載元:
女勇者「宝はこの先ね」 


異世界帰りの勇者が現代最強!1巻(デジタル版ガンガンコミックスUP!)[Kindle版]
続きを読む

[ 閉じる ]
関連
勇者「定食屋はじめました」
着物商人「レアなアイテム売ります買います!」【前編】

着物商人「レアなアイテム売ります買います!」【後編】

巫女「優しい声は」竜「竜の唄」

吟遊詩人「僕は愛の伝道師?」

SS速報VIP:少女騎士「輝く想いは竜の唄」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1377360307/
1:
◆cZ/h8axXSU2013/08/25(日)01:05:07.83ID:KF6ae+Ex0
これはいつかの夢の話
父と母が育んだ
二人が過ごしたずっと後
優しい声は母の唄……
煌めく風は父の唄……
輝く想いは私の唄……
まだ私が貴女に嫉妬していた頃
まだ貴女を知らなかった頃
これは未来、誰かが望んだアンコール
貴女を知る為の物語
私が貴女を想うための物語
少女騎士「父上ー!晩御飯ができません!」
騎士「出来ない!?どういうことだよ!?」
少女騎士「上手く作れないのです!手伝ってください!あわわ、鍋が爆発してしまうー!」
騎士「あれだけ教え込んだのに何故こうなった……」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1377360307

続きを読む

[ 閉じる ]
12/10 (17:00) えすえすゲー速報
 
勇者
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/14(水)14:05:32.18ID:OsJVXmyg0
姫様「天上より授かれしその剣で、この国を脅かす魔王を討伐するのです」
勇者「はい」
神託を受け、勇者となった青年は、
ある日とうとう王城に呼ばれました。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1400043922
引用元:

姫様「では、頼みましたよ勇者」 


姫様“拷問”の時間です1(ジャンプコミックス)[コミック]
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
関連
勇者「定食屋はじめました」
着物商人「レアなアイテム売ります買います!」【前編】

着物商人「レアなアイテム売ります買います!」【後編】

巫女「優しい声は」竜「竜の唄」

SS速報VIP:吟遊詩人「僕は愛の伝道師?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1376491828/
1:
◆cZ/h8axXSU2013/08/14(水)23:50:28.76ID:Q9PwgDcQ0
吟遊詩人「僕は愛の伝道師、通りすがりの吟遊詩人?」ポロロン
吟遊詩人「ただ女の子にモテたくてこんなことをしているけれど、まったく浮いた話は無し?」ポロロン
吟遊詩人「どこかに僕を愛してくれる女の子はいないだろうか?」ポロロロン
吟遊詩人「……虚しいな、コレ」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1376491828

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/12/09(月)22:00:37.705
ID:qqTV5dGy0
怪物「ガアアッ!」
ザシュッ!
勇者「ぐあっ……!」
戦士「勇者、ステーキだ!」
よく焼けた、ぶ厚いステーキが勇者に手渡される。
勇者「ありがとう!」ガブッ
すかさず肉にむしゃぶりつき、瞬く間に完食する。
勇者「よし、回復!」シャキーンッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/12/09(月)19:36:09.230
ID:rHNb+0NB0
女勇者「戦士くん、魔法使いちゃん、今日からよろしく!」
女勇者「頑張って魔王を倒そうね!」

続きを読む

[ 閉じる ]
関連
勇者「定食屋はじめました」
着物商人「レアなアイテム売ります買います!」【前編】

着物商人「レアなアイテム売ります買います!」【後編】

SS速報VIP:巫女「優しい声は」竜「竜の唄」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1375715581/
1:
◆cZ/h8axXSU2013/08/06(火)00:13:01.43ID:3lBi5Mm00
これは遠い昔の記憶
私と貴方が出会う前
解き放たれるずっと前
ずっと昔の遠い記憶……
優しい声のあの記憶……
これは夢、夢が見せたプロローグ
私が目覚める物語
私が始まる物語
――――――
―――

竜(幾数千年、私はどれだけ長い時間をこの薄暗い洞窟で過ごしただろう)
竜(封印を施され、外に出ることも叶わず。憧れのあの空は、天井に空いた大きな穴から仰ぐだけ)
竜(天の真上から射す月と星の光、いつか飛び立ちたいと思っていても、叶う事無くいずれ私の命はここで終わるだろう)
竜(誰も愛することもなく、誰にも愛されることもなく……)
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1375715581

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/11/17(火)15:25:37
ID:i3zLe2GU
勇者「やっとここまで…」
魔法使い「一年近くあちらこちらを旅しながらコツコツ魔物を倒してきた甲斐があった」
武闘家「装備に問題はない」
僧侶「魔力も十分です!」
魔法使い「道中の回復ポイントが大きかったな」
武闘家「魔王め…人間には何もできないと舐めているのが運の尽きだ!」
勇者「皆!いくぞ!この扉の向こうに魔王がいる!最終決戦だ!」
「「「おお!」」」
勇者「いざっ!!魔王ーーー!!」ググ
続きを読む

[ 閉じる ]
12/08 (20:00) えすえすゲー速報
 
勇者
傭兵「この世で金が一番大事」僧侶「じゃありません」中編
623:
◆yufVJNsZ3s
2014/08/03(日)22:15:19.05
ID:e8gHIDfW0
* * *
 爆破の種である瓦礫が降り注いでなお、わたしは視線を上空へと向けることなく、閃光、爆裂、そしてぐらりと傾く傭兵さんの姿を見据えています。
 爆音に紛れて肉が引き千切れる音は聞こえません。傭兵さんはその驚異的な反射神経で、左腕を犠牲にして被害の軽減を試みました。しかし結果は推して知るべし、機雷の爆裂の前では肉の壁なんて紙切れみたいなもの。
 傭兵さん、とわたしは叫んでいました。
 彼は最早たたらすら踏めない。踏みとどまれない。全身の脱力が遠目からでもわかって、
一度大きく体が傾いだかと思うと、そのまますとんと膝から崩れ落ちます。
 助けなければ。
党首「させませんよ」
 五指がこちらへと向けられていました。反応するよりも早く、わたしの周囲で瓦礫が次々爆破されていき、熱、爆風、破片が容赦なく肉体を削り取っていきます。
 守備力倍加すら容易く打ち抜く破壊力。衝撃で大きく体がぐらつき、一際大きな爆破がわたしを横から殴りつけました。勢いに負けて顔面から地面に倒れこみ、地面を引っかいて止まった瞬間、足元が爆破を起こして打ち上げられます。
 ぶちまける胃の中身はありませんが代わりに口から血反吐がどばどば漏れていきます。頭が痛い。顔が痛い。四肢も胴体も全てが痛い。
 脚力倍加と守備力倍加の連続使用でなんとか党首の爆破に先んずるか、でなければおっつこうと思いはするのですが、傭兵さんがそれを成せていたのは人間離れした反射神経があったから。必然的にわたしはいい的でしかありません。
 素早さと硬さで無理やり爆破をしのぎながら、地面を一歩一歩踏みしめて、それでもなんとか党首との距離を縮めようとします。相手だって傭兵さんの攻撃を受けて瀕死のはずなのですから。
引用元:
・傭兵「この世で金が一番大事」僧侶「じゃありません」 


続きを読む

[ 閉じる ]
12/08 (18:00) えすえすゲー速報
 
勇者
傭兵「この世で金が一番大事」僧侶「じゃありません」前編
304:
◆yufVJNsZ3s
2014/06/12(木)19:26:51.51
ID:9dlqs8gv0
――勇者様と赤毛ちゃんの死体をわたしが発見するまで、時間はそうかかりませんでした。
引用元:
・傭兵「この世で金が一番大事」僧侶「じゃありません」 


続きを読む

[ 閉じる ]
関連
勇者「定食屋はじめました」
着物商人「レアなアイテム売ります買います!」【前編】
着物商人「レアなアイテム売ります買います!」【後編】

SS速報VIP:着物商人「レアなアイテム売ります買います!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1366730447/

437:
◆cZ/h8axXSU2013/07/06(土)00:06:24.98ID:PUW7sqLr0
少年「せい!やあ!」ブンブン
少年(つまんねーなぁ)
少年(ねーちゃんはパーティに行ってて居ないし)
少年(黒髪のねーちゃんは怖くてセクハラ出来ねーし)
少年(こうやって木の棒使って剣の特訓しようにも隠れてやらないと母さんがうるさくてなかなか出来ないし)
少年「あーやってらんねぇ!!」ポイッ

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
関連
勇者「定食屋はじめました」
着物商人「レアなアイテム売ります買います!」【前編】

着物商人「レアなアイテム売ります買います!」【後編】

SS速報VIP:着物商人「レアなアイテム売ります買います!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1366730447/
1:
◆cZ/h8axXSU2013/04/24(水)00:20:47.60ID:Be0AR9km0
商人「ちょっとちょっとそこのお兄さん方!」
村人1「なんだ?」
村人2「あ、コイツ最近村で変なガラクタ売りつけまわってるって奴じゃないか?」
商人「は?ガラクタとは心外ですね!」
村人3「見慣れん服着てるし異国のモンか!」
村人2「行こうぜ、変な物かわされちまうぞ」
村人1「とっとと村から出てけ!」
商人「ケッ、レアな道具の価値も分からないような連中でしたか」
商人「あーあ、この村じゃ変に噂が広まってしまってるみたいですしそろそろ場所を変えましょうかね」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1366730447

続きを読む

[ 閉じる ]
12/08 (16:00) えすえすゲー速報
 
勇者
1:
◆yufVJNsZ3s
2014/05/13(火)21:52:27.70
ID:sWnNovzn0
* * *
傭兵「七百万だ。それ以上はまからん」
 目の前の傭兵さんは言いました。きっぱりと。そりゃもう、きっぱりと。
 酒場の椅子に座って、体はこちらに向けていますが、左手は丸テーブルの上のエールのジョッキから決して離そうとはしていません。飲酒を続けたいがために適当な返事をしているのではないはずです。……たぶん。
 ひとを何人か殺しているふうな顔がわたしをじっと見るものですから、思わず錫杖を握る手に力を籠めました。
 だめです。しっかりしてください、わたし。この方がこの辺りでは最も腕が立つと、斡旋所の方もおっしゃっていたじゃありませんか。
 酒場は殆どのテーブルが埋まっています。こちらに意識を向けている人はいません。いたとしても、傭兵さんの一睨みでそっぽを向いてしまうのでした。
 誰かに助けてもらおうだなんてこれっぽっちも思ってはいませんでしたが、流石に少し、心細くもなります。
僧侶「そっ、それにしても、七百万なんて!」
傭兵「一日七十万。十日で七百万。寧ろ安いもんだと思うがな。十日を超えたらその分は差っ引いてやるって言ってるんだ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1399985537
引用元:
・傭兵「この世で金が一番大事」僧侶「じゃありません」 


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/12/08(日)03:18:30.295
ID:lhFBD7gK0
商人「んふふ、随分なご挨拶ですねぇ。私はただ労いの言葉をかけただけだというのに、あっはっはっはっは!ひどいなぁ。」
商人「いやぁーお仕事の邪魔はしませんよっ!隅っこの方で見ていますから、どうぞお気になさらず?!」
商人「…………それにしても、いつ来てもひどいところですねぇここは。暗いし汚いし空気も悪いし、こんなところで働いていたらじきに身体を壊してしまいますよぉ。」
商人「どうせいくら働いたってロクな稼ぎにもならないんだし、早いところ見切りをつけて他の働き口を探した方が利口だと思いますがねぇ??」
商人「どうせ貴方のような人間は身体を動かして金を稼ぐしかないんですから、その商売道具が傷む前にさぁ?、さっさと他所へ移りましょうよぉ?。」
商人「…………ねーぇ、聞いてんですかぁゴミクズが。このオレがありがたいお話をしているんですよぉ、シカトなんてこいてんじゃねーぞ。」
商人「テメェみてぇな薄汚ねぇ奴隷をわざわざ面倒みてやるってんだから大人しくオレのものになれよ。ああ?」
商人「こっちが下手に出りゃいい気になりやがってよーーーーぉ!どんだけ待たせりゃ気が済むんだーーー?ああーーーー!?」
商人「そっちがその気ならオレがこの探鉱丸ごと買い付けて閉山しちまってもいいんだぞーー?爺さんとの約束がどうとかなんとかってのも丸ごとブッ潰しちまってもいいんだぞーーーーなあーーーーッ!!!」
商人「……やーだーなーぁそんな本気にしないでくださいよぉ?!冗談じゃないですかぁ、ええ?私がそんな、ふふ、妙なことするわけないじゃないですかぁ?。」
商人「私はねぇ、ただ貴方と平和的な交渉ができたらって、それだけなんですからねぇ?ですから、たまには腹を割ってじっくりお話でもしたいなー、なぁーんて思ってるわけでしてぇ♪」
商人「どうです?一日こうして働いていたらお腹も空くでしょう?表に人を待たせておりますんで、よければ一緒にお食事でもいかがです?最高級のレストランを貸切で予約しているんです!ほらほらっ、はやく行きましょうっ?ねっ?」
商人「………………はぁぁぁぁぁ?……………ブッ殺してやり
続きを読む

[ 閉じる ]
12/07 (19:15) えすえすゲー速報
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/12/06(金)23:03:23.08
ID:LxDGcqM+0
俺オーク「>>3」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1575641002
引用元:

【安価】いつもの女騎士「くっ、殺せ!」お前らオーク「またお前か」 


続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:勇者「定食屋はじめました」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1365500381/
1:
◆cZ/h8axXSU2013/04/09(火)18:39:41.44ID:Sl9rKGC90
勇者「国から任命を受け勇者として旅に出ようとした矢先、他の勇者が戦争を終わらせたとのことでお役御免となった」
勇者「どうせだからちょっとだけ出た報奨金で昔からの夢だった自分の店を持つことにした」
勇者「結局借金まみれだけど今日も元気に行こうと思います」
僧侶「勇者さーん、注文入りましたー」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1365500381

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん19/12/06(金)21:44:57
ID:tYy
女戦士「え!これ凄く高いよ!?」
主人公「チートで金稼ぎしたから幾らでも大丈夫だよ!ほら、買ってあげたよ!????」
女戦士「ありがと?主人公くん大好き??」
女魔法使い「あっ!私も私も!このバッグ欲しい!」
主人公「うん、いいよ!????」
女魔法使い「主人公くん愛してる???」
女僧侶「私は指輪ほしい!」
主人公「はい!????」
女僧侶「主人公くんステキ???」
女格闘家「私も!」
女魔物使い「私も!」
女剣士「私も!」
主人公「みんな買ってあげちゃう!????」

主人公「あぁ?…僕ってみんなに愛されてるなぁ?????」

続きを読む

[ 閉じる ]
12/06 (19:00) えすえすゲー速報
 
勇者
1:(´・ω・`)◆e98DpoVyxk:2013/08/20(火)00:43:28AfvhjVUQ
勇者「ふひゃははははwww死ねぇ、死ねぇwwww」ザクザク
国王「お待ちくだされ勇者様!魔王のライフはもう0ですぞ!」 
勇者「あぁん?いいんだよ。それより転時門は見つかったのか?見つかってないなら髭抜くぞジジイ」ザクッザクッ
国王「ははっ、それならこちらに……」
勇者「おー、すげーwwwwこれで時空を飛び越えるのかwwww」
国王(魔王が奴隷撤廃を唱え、我が国に進行してきてから早2年。その条件を飲もうとしたらこいつがでてきて……ちくしょう。あと少しで平和な世界になったのに……)
転載元:
勇者「ふひゃはははははwwww死ねぇ、死ねぇwwww」 


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆m2ofvJWBhA
2017/10/13(金)11:40:33.15
ID:ED2OMoRqo
悟空「そんなことよりここどこだ?」
女騎士「(人間だと!?)助けっ……」
女騎士「……。(いやしかしこの砦は魔の森の霧深き場所だ。王国の強者でも容易に来れないハズ…だから私は人質のように連れ去られたのだった……つまりこやつは)」
悟空「なぁーって。」
女騎士「(醜きオーク共め。人間の姿を真似る魔術で私を追い詰めるつもりか!そうはさせるか)」
女騎士「私はお前らなんぞに…屈指はしないぞっ!」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1507862432
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
12/05 (14:00) えすえすゲー速報
 
勇者
1:以下、名無しが深夜にお送りします:2013/07/14(日)17:19:16ai6xwq9g
相棒「高鳴りってレベル通り越してるよ。あれからずっと心臓バクバクしてる」
勇者「心臓ってあれだろ?嘘かホントか知らないけど、一生の鼓動数決まってんだろ?本当なら俺達生き急いでるよな」
相棒「あー、確かに。生き急いでる生き急いでる」
勇者「思考もおかしくないか?俺素面に見えるだろうけど、頭はほぼあの時のお姉さんでいっぱいだぜ」
相棒「うわぁ、私もだよ。こっちもあの時のお兄さんの事でいっぱい。……これじゃ生活に支障が出ちゃうよ」
勇者「困ったな……似た者同士だとは思ってたけど、」
相棒「まさか同時に同じ症状になるなんてね」
勇者「お互いフォロー出来ないなんてな。すまん相棒」
相棒「いやいや、私こそ。ごめん勇者」
勇者「…………」
相棒「…………」
勇者「俺達……どうなっちゃうんだろう」
相棒「……病気だったらどうしよう」
勇者「……死んじまうのか俺達」
転載元:
勇者「なんだろう、この胸の高鳴り」 


続きを読む

[ 閉じる ]
12/04 (21:30) えすえすゲー速報
 
勇者
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/02/06(土)01:23:45
ID:xfsKWrws
― 魔王城 ―
勇者「魔王! 姫様を返せ!」
姫「勇者様、来て下さったのですね!」
魔王「ぬうう……。まさか、ここまでたどり着くとは……生意気な!」
魔王「しかし、貴様がいかに強かろうと絶対にワシには勝てん!」
魔王「ここで勇者の息の根を止め、姫と世界を我が物にしてくれるわァッ!」
引用元:

勇者「ついに魔王との戦いだが、なかなか決着がつかない」 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆m6oSrzv57o
2019/09/07(土)20:29:41.77
ID:tDrZnMap0
魔術師「貨物船が魔物の襲撃に遭って全滅ねぇ...」ペラリ
剣士「それって今日の新聞?」
魔術師「ああ。最近はこういった話題が多いよなぁ。物騒な世の中になったもんだ」
剣士「なんでも、『魔王軍』って自称する魔物達がのさばってきてるらしいね」
剣士「魔王様の名の元に世界征服をしようとしてるってもっぱらの噂だよ」
魔術師「世界征服って...お伽噺じゃねーんだから」
剣士「ま、普通はそう思うよね。でも王子によると、結構おおごとになってきてるんだってさ」
魔術師「ふーん。あんまり実感湧かねぇなあ」ペラリ
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1567855780/
続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2019/11/28(Thu)01:47:42:
N0S7ZfHQM.net
勇者♀「お前さぁ、自分の立場わかってないよね?」
勇者♀「ボクがなんのためにわざわざ弱っちいお前をパーティーに迎え入れたのか、わかってないよねぇえ??」
勇者♀「おい、聞いてんのか!雑魚!」ガンッ
俺「いたっ」
勇者♀「クソ雑魚のお前は!ボクの性処理係としての存在価値しかないんだから!」
勇者♀「さっさと勃たせろよ!このグズ!!」ゲシゲシ
俺「いだいっ潰れちゃうっ」
僧侶♀「潰れたら私が治してあげますよー」ケラケラ
俺「でもっ、今日はもう五回もしてるからっ」
盗賊♀「男のくせに泣き言ばっかで根性ねぇなぁ」
勇者♀「ねぇ……しってる?男ってさ、死にそうになったら子供を残したい本能が働いて……勃つらしいよ?」ニタァ
勇者♀「試してみよっか?ちょうどボク覚えたばかりの必殺技があるんだぁ♪」
僧侶♀「死んじゃったら蘇生しますよー」ケラケラ
俺「ひっ、ひいいいい!」ギンギン
みたいな長旅どう?

4:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/11/28(Thu)01:49:01:RPxTe5bY0.net
いいと思います

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/12/03(火)23:07:45.244
ID:00w4n2bH0
オーク「僕たち『女騎士オーク』って言います、名前だけでも覚えて帰ってください?」
女騎士「頼む」
オーク「ところでなんですけど女騎士さん」
女騎士「なんだオーク」
オーク「よくオークって女騎士捕まえて、女騎士が「くっ殺せ」っていうじゃないですか」
女騎士「まあ、そう言うみたいに思われてるな」
オーク「ああいうの一回やってみたかったんですよね、僕全然経験なくて」
女騎士「そうなのか。いいぞやってみよう」
オーク「じゃあ僕が女騎士やるからオークやってください」
女騎士「え、そっち?女騎士やりたかったのか?いいけど」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2019/12/03(火)11:16:33.579:
onl8tUJ0M.net
淫乱女騎士(まだかしら)

4:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/12/03(火)11:17:54.204:XZykuTf/0.net
開放しろ

続きを読む

[ 閉じる ]
12/03 (17:30) えすえすゲー速報
 
勇者
1:
◆rq3SaFhdBYcx
2016/02/05(金)13:48:37.82
ID:A+00egOd0
魔王「フッハッハッハ・・・。よくぞここまでたどり着いた、勇者よ・・・」
勇者「・・・お前もここまでだ。覚悟しろ魔王ッ!」
魔王「クックック・・・。随分と威勢がよいな。・・・ではきさまの力、見せてもらおう」
魔王「さぁかかってくるがよい、勇者よッ!」
・・・・・・・・・
・・・・・・
・・・
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1454647717
引用元:

魔王「ふざけんな」 

勇者死す。【早期購入特典】:「『勇者死す。』サウンドセレクション」付
postedwith
amazletat16.02.05
日本一ソフトウェア(2016-02-25)
売り上げランキング:388
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/12/03(火)11:16:33.579
ID:onl8tUJ0M
淫乱女騎士(まだかしら)
3:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/12/03(火)11:17:20.384ID:8Me0o48HM
俺ゴブリン(なんだこいつ)
4:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/12/03(火)11:17:54.204ID:XZykuTf/0
開放しろ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2011/11/18(金)09:57:12.82
/J1EgiUq0
1/146
大魔王
「うむ、そうだ。 別世界の魔王にも同じ余興をさせている」
魔王
「・・・な、何故でしょうか」
大魔王
「・・・余は、余に歯向かう事の出来る勇者が欲しい。攫った人間を肉達磨にするのも、もう厭きた。余は退屈なのだ」
魔王
「し、しかし貴方様に仇なす敵を作るなど・・・・・・」
大魔王
「・・・・・・確か、貴様の部下にケルベロスがいたな。・・・貴様よりも余程、言う事を聞くかもしれぬ」
魔王
「・・・・・・承知、致しました。しかし、人間などの貧弱な種族が貴方様の前に立つ事は・・・・・・」
大魔王
「だから、貴様を呼んだ。並み居る魔王の中で剣を得意とする魔王よ。 勇者を余の敵に相応しい実力まで育て上げろ」
魔王
「・・・・・・は」

元スレ
魔王「勇者を育成・・・・・・」
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1321577832/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/12/01(日)22:36:25.790ID:Y/v/GOLxM
????「感謝してるぜ……こんな姿だからこそ……」
????「手に入れた物もある!」シャキン
????「ほう、貴様がグランドリオンを……
だが、今度は他の者達が足手まといにならねばいいがな」
????・????「「……」」
????「黒い風が、また泣き始めた……よかろう。かかってこい」
????「死の覚悟が出来たのならな!」
   ????
????     ????
   ????

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。