SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
作品:その他・未分類
<<
2018年02月
>>
903件取得
人気記事順表示
重複記事表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
名無しさん@おーぷん2018/02/21(水)17:26:02
ID:Hc4
おらんやろ


2:
名無しさん@おーぷん2018/02/21(水)17:26:28ID:3Uw
充電

3:
名無しさん@おーぷん2018/02/21(水)17:26:55ID:sD2
人住んどるとこで一番南やっけ

4:
名無しさん@おーぷん2018/02/21(水)17:27:12ID:dqC
田舎っていうか離島やんけ

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2015/03/30(月)13:11:53.20:
rToNakER0

第一話
のび太「ドラえもーん!」
ドラ(美少女)「どうしたの?のび太くん」
のび太「ママに叱られちゃう!四次元ポケットに隠れさせて!」ゴソゴソ
ドラ「えっ!?あっ、やっ!そんな!」
のび太「早く早く!」ゴソゴソ
ドラ「あんっ!ちょっとぉ…強引すぎる…//」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/23 (14:30) えすえすゲー速報
 
IS
1:
◆79hD2g8VRI
2014/09/26(金)23:26:12.79
ID:ReiEIFhY0
ISとOOOのクロス物です
オーズ本編終了後で未来のアンクとはまだ会ってない時間軸
映司くんにグリード化の影響が若干残ってる設定で行きます
ISの方の設定も都合良く解釈したり場合よっては変わってしまうかもしれないので
そういうのが苦手な方にはオススメしません
よろしくお願いします
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1411741562
引用元:

火野映司「IS学園…ですか?」鴻上光生「その通りッ!」 


IS<インフィニット・ストラトス>ヴァーサスカラーズ
postedwith
amazletat14.12.24
MAGES.(2014-12-31)
売り上げランキング:32
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/02/21(水)23:37:28
ID:s7S
第5位
外国人デリヘル呼びまくるマン
第4位
ゴミ袋漁りニキ
第3位
騒音中国人一家
第2位
糖質女子大生
第1位
血まみれイキり小僧

3:
名無しさん@おーぷん2018/02/21(水)23:38:07ID:U41
そしてその頂点に立つのがイッチや

4:
名無しさん@おーぷん2018/02/21(水)23:38:57
ID:s7S
順番に解説していくで

8:
名無しさん@おーぷん2018/02/21(水)23:41:43ID:B4B
1位が気になるんやが

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/02/23(金)02:32:33.608
ID:GEZukxU60
吸血鬼「おっと、どこへ行くんだい?さっきの聞こえていたはずだよね。……まったく。」
吸血鬼「キミはいつになったら慣れてくれるのかな。キミは私に血を与えるべき存在であること、分かっているよね?」
吸血鬼「そう、だったらはやく首を私に晒したまえ。今日は深くまで寝込んでしまったから、そのぶんお腹が減ってしまった。」
吸血鬼「聞き分けのないキミへの罰といつ意味も込めて……今日は多めに、いただこうかな…。さあ、いくよ…。」
吸血鬼「……かぷっ。………んっ……ちゅっ、ん………んっ…………つぷっ…。」
吸血鬼「……ごちそうさま。相変わらず美味しい血液だったが、味が少々濁っていたようだ。キミも、きちんと眠らなきゃいけないよ?」
吸血鬼「それとも……私への想いが溢れて、夜も眠れない……とか?ふふふっ。」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:ヴィーネ「性格が変わったガヴリール」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1519191574/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/21(水)14:39:34.70ID:8Ls/kRx/0
ヴィーネ「ガヴ、いるんでしょ?開けなさい、学校に遅刻するわよ?」ドンドンッ
ガチャッ
ガヴリール「あっ、おはようございます。ヴィーネさん♪」ニコリ
ヴィーネ「」
ヴィーネ「…………はぁ?」
ガヴリール「?」キョトーン
ヴィーネ「ガヴ…よね?」
ガヴリール「そうですが?」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1519191574

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1406728996/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/07/30(水)23:03:16ID:VdB5S1Gk
親元から離れ、独立することになった子豚三兄弟。
長男ブタが、弟二匹に注意をうながす。
長男ブタ「我が弟たちよ!」ブヒッ
長男ブタ「これから我々ははなればなれで暮らすことになるが──」
長男ブタ「我々子豚は、常に捕食者から狙われている!」
長男ブタ「特にオオカミには注意を払わねばならん!」
長男ブタ「各自、棲み家は捕食者に負けないようなものを作るようにな!」ブヒッ
次男ブタ「フッ、十分承知していますよ、兄さん」ブヒョッ
三男ブタ「う、うん! 分かったよ、兄ちゃん!」ブー…

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/07/30(水)23:07:10ID:VdB5S1Gk
どのような家にするか、思案する子豚たち。
長男ブタ「我が力をもってすれば──」
長男ブタ「オオカミに負けぬどころか、打倒する家を作ることも容易い……!」
次男ブタ「フフフッ、簡単なハナシです」
次男ブタ「ようするにオオカミが近づけないようにすればいいんですから」
三男ブタ「どうしよっかな……」
三男ブタ「とりあえず、材質にこだわってみようかな……」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/07/30(水)23:10:08ID:VdB5S1Gk
一ヶ月後──
子豚たちの独立を聞きつけたオオカミが、ついに動き出す。
オオカミ「ぐへへへ……」ジュルリ…
オオカミ「いい情報を手に入れたぜぇ……」
オオカミ「ガキとはいえ、ブタは食いでがあるからなぁ」
オオカミ「三匹とも、このオレ様がいただいてやる!」
オオカミ「さぁて、まずは長男から食ってやるとするか……」ジュルリ…
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/07/30(水)23:13:19ID:VdB5S1Gk
長男ブタの住所を調べ、近くまでやってきたオオカミ。
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆nvIvS/Qwrg-
2017/12/1509:56:30.79
/D5wzFL40
1/52
※最終章ネタ若干あり
※好きな食べ物の話。(
https://ex14.vip2ch.com/i/read/news4ssnip/1506089474/)を書く前に構想してたものなのでネタ被りあります
【ガルパン】好きな食べ物の話。
http://ayamevip.com/archives/50804132.html
※短いですがお付き合いください
元スレ
【ガルパン】ゆる森峰
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513299220/
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497365794/
1:
◆K5gei8GTyk
2017/06/13(火)23:56:35.38ID:5NDUzJbF0
一次創作です
よろしくお願いいたします

2:
◆K5gei8GTyk
2017/06/13(火)23:57:15.57ID:5NDUzJbF0
 以前友人が遊びにきた際に飲み残していったウイスキーを舐めつつ溜め込んでいた小説を消化していると、いつのまにか夜はしんしんと更け、どこかから鐘をつく音が聞こえる。
 新年を迎えたのだ。
 壁に掛けた時計を見れば零時を五分ほど過ぎていて、実家に住んでいた頃は決まって家族で二年参りをしていたことを思い出した。
 今住んでいるアパートの近くにも神社はあるが、大学に通うために上京してから一度もそういった行事らしい行事には参加したことがない。
 気まぐれに、お参りに行ってみようと思った。
 今読んでいる小説は面白いけど書き口が独特で、読み応えがある分、一気に読み進めようとすると疲れてしまう。
 頭を休めるためにも、酔いを醒ますにも、散歩はうってつけのような気がした。
3:
◆K5gei8GTyk
2017/06/13(火)23:58:23.94ID:5NDUzJbF0
 マフラーを巻いて薄いコートを羽織り、手袋を嵌めて玄関を出る。
 外気は驚くほど澄んでいた。扉に鍵をかけて神社に向かう。息を吸い込む度に、ウイスキーのお陰でほどほどに温まった身体の内側へ冷気が流れ込むのが心地よかった。
 人気の少ない道路をひたすら歩いて目的地を目指す。幼かった頃は夜中に外を出歩くことなんてなくて、二年参りは俺にとって一年に一度の特別な行事だった。
 過去のことを思い出しながら暗夜を歩く。
 やがて、俺の歩く先に立っている電信柱に、誰かが背を預けていることに気付いた。
 街灯にさらされてぼんやりと浮かぶシルエットは、どうやら女性のようだった。
 誰かと待ち合わせでもしているのだろうか、じっと立ちすくむ彼女は、手袋を嵌めていない両手を顔の前に持っていき、吐息で温めているらし
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
2017/12/1902:42:38.549
ID:uNtnxEMP0.net
……ごそごそ

妖狐「む、目が覚めたようじゃな。ここ?ここはわっちの隠れ家じゃ」
妖狐「そのように怖がるでない。山道で倒れとるぬしを助けてやったのはわっちじゃぞ?」
妖狐「よいよい、礼なぞいらん。わっちも長い間ここに一匹の身。ちょうどぬしのように若い男を探しておったのじゃ」ずい
!?
妖狐「……寂しさを紛らわすためにの、子をみごもろうと思うたのじゃ」さわさわ
妖狐「くくく……いい男根じゃの」
妖狐「すこしばかり種を分けてもらうだけじゃ、いいじゃろう?」シッポユラユラ

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};

2:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
2017/12/1902:43:38.852
ID:uNtnxEMP0.net
妖狐「わっちの子袋にぴゅっぴゅっと出しておくれ」
じっー
ムクムク
妖狐「む……そんなにわっちの乳がきになるかえ?」
妖狐「ふふっ、こんな大きさばかりのものでいいならいくらでも触ればよい」ぷるんっ
もにゅもにゅ
妖狐「んっ♡いいのぅ、いいのぅ……久しく孤独が溶かされてくようじゃ」どさっ
妖狐「つかまえてしもうたぞ?」じっ
妖狐「なあに、今にわっちのとりこにしてやろう」ちゅっ
妖狐「んぅ……ちゅっ♡れろっ♡ちゅりゅ♡」
妖狐「ぺ、ちゅ♡ろ♡れろれろ♡ちゅっちゅっ♡」
妖狐「ぷはっ……♡どうじゃ?わっちの妖力の味は……底から精力がみなぎるようであろう?」ニギニギ
4:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
2017/12/1902:44:35.297
ID:uNtnxEMP0.net
ギンギン
妖狐「……わっちとまぐわってくれるかえ?」シッポユラユラ<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1463836215/
1:
◆XkFHc6ejAk
2016/05/21(土)22:10:15.90ID:MICLRs0L0
雨が降っている。
鈍色の魚が、とぷりと波紋を立てて、コンクリートの町の中を、縦横無尽に泳いでいる。
彼らは何処から来て、何処へ行くのか。
町の人達は誰も知らない。そもそも、彼らに触る事が出来ないので、確かめようが無い。
あれは一体何なのか。
誰もそんな事は考えない。泳いでいく魚達には目もくれず、大人達は足早に歩いていく。
此処は冷たい無関心の町。


2:
◆XkFHc6ejAk
2016/05/21(土)22:15:38.79ID:MICLRs0L0
少年(この町は息苦しい)
「なんだ、今回のテストは」
少年(無表情で、感情を感じさせない声で、父さんは言う)
少年「いや、今回は難しくて、平均点が低かったんだ。一応平均点よりは上の点数だし、クラスでも一番……」
「言い訳をするな。前よりも悪い点を取ったのは事実だろう」
少年(じろりと何処か虚ろな目をこちらに向ける。彼に必要なのは、成績が下がっていないという「事実」だけ)
少年(僕が深夜まで勉強していたとか、苦手な分野を頑張ったとか、そんなものは必要ない)
少年「でも、最後のこの問題を解けたのは僕だけなん……」
「……」
少年(無言の圧力。彼は僕の事なんて見ていない)
少年「……ごめんなさい」
少年(この町は息苦しい。その息苦しさから少しでも逃れるために)
「部屋に戻って勉強をしろ」
少年「……はい」
少年(僕は今日も、心のナイフで自分を殺す)
3:
◆XkFHc6ejAk
2016/05/21(土)22:19:06.61ID:MICLRs0L0
少年(雨が降っている)
少年(近くの工場から吐き出されるガスは、今日も僕の肺を痛めつける)
少年「あ……猫」
少年(小さな黒猫だ。濡れきってひどく震えている)
少年(傍らには、母親と思われる猫。力尽きてしまったのだろうか)<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/02/22(木)09:10:10.869
ID:yjoNXj7l0
村中の人達からガン無視される
ある事ない噂話をたてられる
消防団に入隊した人だけが通れる道路があってワイは車で通行出来ないおろか徒歩での通り抜けも一切許されない
自宅前で不審火や自転車のサドルが燃やされる
庭にミントやその他植物の種を投げ入れられる
警察に被害届だしても
警察「まあ、この場所で消防団に入ってないあんたも悪いよ」と言われる

3:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/02/22(木)09:11:10.854ID:n+Kl2U3K0
こっわ

4:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/02/22(木)09:12:04.220ID:rYPwYx6C0
入ったらあかんの?

6:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/02/22(木)09:12:49.589
ID:yjoNXj7l0
>>4
入ったらそれこそ土日に活動やなんやらで出勤させられるんや

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
02/23 (09:03) SS★STATION
1:
SSまとめSTATION2018/02/22(木)20:21:52.89
ID:9a+VV6a70
彼の手が好きだ。
私を撫でる彼の手が好きだ。
彼に触れられると、
じんじん、暖かくなって、
ぴりぴり、電気が走るようで、
きりきり、切なくなってしまう。
それを我慢しきれずに、身を強張らせてしまうと
彼は、ばつが悪そうに手を離してしまうのだ。
……もっと、撫でてください。
そう思って、
すりすり、彼に身を寄せてみても、
この気持ちが伝わったことはない。
たった一言お願いするだけで済む話なのかもしれないけど、
それくらい、わかってほしい。
伝わらないのは、単に、彼が鈍いからなのか、
それとも。

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆WKEtq8y72Nvn
2016/05/09(月)03:44:10.04
ID:sYPuYYZ60
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1462733023
海馬「遂に見付けたぞ、遊戯!いや、アテム!」
アテム「……」
アテム「まさかこんな場所まで追って来るとはな、セト……いや、海馬!」フッ
海馬「この俺自らがわざわざこのような場所まで出向いた、その理由は言わずとも分かるな!」
アテム「――この場所じゃ狭い。場所を移すぜ」スッ
海馬「良いだろう。ならば外へ向かうぞ」ザッ
海馬(――外と言っても、概念的な物にしか過ぎぬのかも知れぬがな)
―――――――――――――――――――――――
1:
◆WKEtq8y72Nvn
2016/05/09(月)03:43:44.48
ID:sYPuYYZ60
※遊戯王映画のその後のお話、ネタバレあるかも
ルールはOCG準拠、オリカは無い、でも禁止カードは使うよ
雰囲気重視、どっちも紙束だよ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1391275644/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2014/02/02(日)02:27:24.09ID:flDYoI/+0
雪ノ下「比企谷君、最近の私を見て何か感じないかしら」
八幡「…はっ?なんだって?」
雪ノ下「貴方、腐敗系主人公から難聴系主人公に方向転換したのかしら」
八幡「ふざけるな。俺をあんなリア充を目指しているようなダメ人間と一緒にするな」
雪ノ下「客観的に言えば他人との接触を不要とするヒキコモリ君の方がダメ人間だと思うのだけれど」

2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2014/02/02(日)02:27:56.27ID:flDYoI/+0
八幡「おい、人の名前を勝手に改名するな」
雪ノ下「あら、貴方に最適の名前だと思ったのだけれど…腐れ谷君の方が良かったかしら」
八幡「何そのトラウマ製造機的な名前は。谷以外俺の要素が無いじゃねえか」
雪ノ下「腐敗した生ゴミのような臭いがするわ」
八幡「いやそれは嘘ですよね?嘘だと言って下さい」
3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2014/02/02(日)02:28:36.08ID:flDYoI/+0
雪ノ下「…前置きが長くなりすぎたわ。比企谷君、最近私変わったと思わないかしら」
八幡「お前はいつも変わってるぞ」
雪ノ下「比企谷君、貴方の冗談非常に笑えないからそこから飛び降りて潰れたヒキガエル君になって貰ってもいいかしら」
八幡「怖えよ…目が座ってるぞ雪ノ下」
雪ノ下「…貴方に聞いた私が馬鹿だったわ。これからは貴方をいないものとして丁重に扱うわ」
八幡「それ事象に対処するための扱いじゃなくてただのイジメじゃないですか」
雪ノ下「…あら、今生ゴミの臭いがしたわ」
八幡「止めてください存在を認識しないまでならまだしも臭いとか言われるの超キツいです」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1391440193/
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/02/04(火)00:09:53.62ID:Uxp/G5xj0
ギャグマンガ日和と俺ガイルのクロス

2:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/02/04(火)00:11:45.52ID:Uxp/G5xj0
聖徳太子「うーん…もっとモテてもいいはずなんだが…ハーブの香りもするし」
聖徳太子「それに、何で私が部活動なんて」ブツブツ
聖徳太子「お、ここだな。へーい、いるー?」
雪乃「なにか依頼かしら?」
聖徳太子「ここに私を敬愛するやつがいるはずなんだけど…もしかして君?」
雪乃「あぁ、平塚先生が言っていたのは貴方ね。」

3:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/02/04(火)00:13:44.83ID:Uxp/G5xj0
聖徳太子「というわけで私が部長ね。いや、太子と呼んでいいぞ?ほれ、ほれ」
雪乃「……」
聖徳太子「それより君、なんか暗いな?」
聖徳太子「そうだ、これ食べる?ちょっと変な匂いするけど」
雪乃「けっこうよ。それより、臭い!はやくその臭いものを…すごい臭いわ。窓、窓」
聖徳太子「むっちゃむっちゃ…まず!!」
聖徳太子「ああもう、お茶入れてお茶!」
雪乃「……(どうして彼をここに呼んだのかしら?)」コポコポ
聖徳太子「ほら、はやく。このお茶女」
雪乃「(ジャージだし常識がないのね。)」イラッ
4:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/02/04(火)00:15:35.65ID:Uxp/G5xj0
聖徳太子「ねぇまだ??摂政である私を待たせるなんて君、偉そうだなぁ。まるで妹子だよ」
雪乃「…はいどうぞ、臭男さん」
聖徳太子「猛烈に指入ってるー!」
雪乃「あら、ごめんなさい。貴方には少し勿体なかったわね。」
聖徳太子「それになによこれ、紅茶じゃない!砂糖を入れんか―い!」
雪乃「
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/22(木)21:37:34.26:
CCU7GSBqo
恐らくn番煎じであろうユッコ(デレマス)とフィアンマ(禁書)のSSです。短いです。
因みにスレタイの台詞、文字数の都合上端折りましたが正確には
「特別なことが出来るなら、やるのが使命だって思うんですよね」です。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/02/21(水)00:12:24.212
ID:Uz8xOWHR0

男子高校生や女子大生はもっといろいろあるのに
何で色も材質もデザインも全部一緒なの?

2:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/02/21(水)00:12:56.026ID:4EYDMXCmp
ローファー

3:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/02/21(水)00:13:12.957
ID:Uz8xOWHR0
>>2
たまに茶色いのいるよね
あと白い靴下も

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2018/02/23(金)01:14:30
ID:t6WktX.M
※短編になります。
?とある会場にて?
ヴィーネ「いい?私とラフィでここまでしてあげたんだから、しっかりとお客様の笑いを取るのよ?」
サターニャ「任せなさい!さぁ、行くわよ、ガヴリール」
ガヴリール「へいへい…」ポリポリ
ラフィエル「ガヴちゃん、サターニャさん、ファイトです?(さて、どんな風に楽しませてくれるのでしょうか??)」ワクワク

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
02/23 (01:14) SS★STATION
1:
SSまとめSTATION2018/02/22(木)22:07:33.43
ID:0kW5gbeqO
永吉昴SSです。
短めです。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
風吹けば名無し2018/02/21(水)19:18:26.54ID:+6F8ueym0
雨の中とする


4:
12018/02/21(水)19:18:50.46
ダメです

5:
風吹けば名無し2018/02/21(水)19:18:51.55ID:QXvO8tNC0
怖い

6:
風吹けば名無し2018/02/21(水)19:18:58.23ID:ZYem5vlDa
家まで送ってく

7:
風吹けば名無し2018/02/21(水)19:19:02.60ID:Wq/Fsx/Ua
無理やわ

8:
風吹けば名無し2018/02/21(水)19:19:05.62ID:JjFP0dTna
丁重にアッパーカット

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/05/07(土)21:19:55.65
ID:hH31g38f0
カレーパンマン「なあ、食パンマン、お前ってさ何切りなの?」
食パンマン「何切りとはどういう意味ですか?」
カレーパンマン「いやだってさ、お前食パンじゃん」
食パンマン「はい、僕は食パンですよ?それがどうしたんですか?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1462623595
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/02/19(月)17:49:49.817
ID:6HogLauQ0
1プレイ200円のゲームを「もう少しで取れそう!」「諦めたら今までのお金が無駄だよ?」とか乗せられて有り金溶かしてた
俺は必死に止めるように言ったんだけどな
店員の営業トークって怖いわ

2:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/02/19(月)17:50:40.433ID:wvnabuTY0
お前の事なんて何とも思ってないから誰も聞かない

4:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/02/19(月)17:54:20.183
ID:6HogLauQ0
>>2
店員がそこそこ可愛かったからズルいわ
まあ俺はそもそもプレイしなかったが

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/02/22(木)22:10:50.309
ID:5hW9CcvJ0
小泉さん「ラーメン一つください」
リン「1500円」
小泉さん つ[1500円]スッ
リン「へいラーメンおまち」
小泉さん「いただきます」
小泉さん(ヂュルヂュルヂュルルルルヂュブッヂュルズズズッンンン...ンパァ////
リン(しかし美味そうに食うな…)
小泉さん「ラーメンも富士山も堪能しました…ごちそうさまでした。私は次のお店に行くのでこれで失礼します」
リン(行っちゃった…こんな夜中なのに)

続きを読む

[ 閉じる ]
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/02/22(木) 16:01:26.71 ID:u8clS3S00
曜「えっ……」 善子「ま、マジ……?」 鞠莉「ええ、ただし条件があるわ」 曜「何……?」 鞠莉「『おっぱい触らせてください』って大きな声で言えた方に触らせてあげる…どう?」 曜「おっぱい触らせ……むぐっ!」 善子「ストップストップ!!!待て待て!!」SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1519282886
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
風吹けば名無し2018/02/21(水)09:41:11.39
ID:eMwzxjFD0
https://youtu.be/ixNNLvyCn5Y


2:
風吹けば名無し2018/02/21(水)09:41:22.43
ID:eMwzxjFD0
なんやねんコレ

3:
風吹けば名無し2018/02/21(水)09:42:23.29ID:qXGRRNLR0
腕切るとこダサすぎない?

6:
風吹けば名無し2018/02/21(水)09:42:58.47
ID:eMwzxjFD0
>>3
やべーよな
原作のスタイリッシュが全くない

4:
風吹けば名無し2018/02/21(水)09:42:40.18ID:f9nVDj9ga
予告で地雷臭出せるってヤバない?

続きを読む

[ 閉じる ]
02/22 (23:02) SS★STATION
1:
SSまとめSTATION2018/02/22(木)20:33:16.69
ID:gBmNd/+N0
ピンポーン
ヴィーネ「ガヴー?いないのー?」
ヴィーネ「もう、せっかく宿題一緒にやろうって約束したのに……」
ヴィーネ「ガヴー?入るわよー?」アイカギガチャッ
シーン…
ヴィーネ「……あれ、ガヴ?いないの?てっきり寝てるのかと思ったけど」
ヴィーネ「電気はついてるけど……ガヴはいないのかしら」
「ニャー」
ヴィーネ「あら、今の声……ネコ?」キョロキョロ
「ニャーン」コソコソ
ヴィーネ「わ!……間違いない、ネコだわ。でもどうしてここに?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
風吹けば名無し2018/02/21(水)21:38:18.58
ID:HX3oz4Z4H

こんな通貨を流通させてる

2:
風吹けば名無し2018/02/21(水)21:38:43.68
ID:pJWf7ui3p
助けてクレメンス……

3:
風吹けば名無し2018/02/21(水)21:39:16.89ID:hHAmiUtm0
島根の益田やんけワイがいこうと思っとったとこや

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/06(水)18:44:29.52
ID:1EAzEuWA0
C.C.「どうせお前はそういうものに疎いんだろうなルルーシュ?」
ルルーシュ「…そうだな、確かに疎いと思うぞ?興味が無いとも言えるが」
C.C.「学生という身分の癖に随分な言い草だな?多少は流行り廃りを把握しておかないと恥ずかしいぞ?」
ルルーシュ「ふん、たかが一過性の流行語なんていちいち気にしていられるか、そんか物を覚えるより大事な事などいくらでもある」
C.C.「…やれやれ、本当にお前はちょべりばな奴だ」
ルルーシュ「………は?」キョトン

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。