SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
作品:Fate/stay night
<<
2019年04月
>>
10件取得
人気記事順表示
重複記事表示
<<
0
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/01/21(月)23:02:40.89
ID:BU3BMhfb0
※キャラ崩壊してます。作品のイメージ保ちたい方はブラウザバックして、どうぞ。
※なぜかセイバーがノーパソ持ってます。
士郎「セイバー…?入るぞ」
セイバー「ひゃうっ??」
士郎「呼んでも来ないから…夕飯できたぞ」
セイバー「行きます!すみません!」汗
【居間】
セイバー「…」パクパク
士郎「…なぁ、さっき何観てたの?」
セイバー「…ゲホッ、ガハッ??」
士郎「ちょっ、水水!おい!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1548079360


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/01/22(火)01:55:06.65
ID:oHBF4AYJ0
セイバー「ごめんなさい、見苦しいところを…」
士郎「いや別に大丈夫だけど…ほら、これで口拭いて。俺はただセイバーが心配なだけだよ。大きい音が聞こえてたからさ、部屋から」
セイバー「」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/01/22(火)22:06:13.83
ID:oHBF4AYJ0
SRU「何みてたのかはもういいから。あまり長い時間やっていると目も疲れるし、体にも悪いぞ」
SBR「ええ…あの、Wikipediaというサイトでかつて生きていた歴戦の兵たちについて調べていたんです。古今東西の」
SRU「へえ…どんな?」
SBR「SNDYKMRとか、TNGSHNとか、HNNBLなどですね。どんなことをした人物かだけでなく、人となりまで掲載されているのはすごいですね。ためになります」
SRU「それはよかった」
SBR「あの…」
SRU「ん?」
SBR「今日のこ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/04/13(土)16:33:03.466
ID:JAxkDeQ90
召喚士「よし、あとはこの魔法陣に血を捧げるだけだ……」
召喚士(かなりの量流さないといけないみたいだから、ザクッと……)
ザクッ
ボタボタボタ…
召喚士「うぐっ……出でよ、かつて世界を焼き尽くしたといわれる火魔神よ!」
ボワンッ!
召喚士「なんだ、この軽い音は」
暇人「…………?」
召喚士「あの……火魔神様、ですよね?」
暇人「暇人だけど?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2019/01/23(水)21:49:53
ID:B4ActGMM
ホロウ世界線をイメージしました


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2019/01/23(水)21:50:35
ID:B4ActGMM
士郎「ヘヴンズフィール大ヒットを祝して乾杯!」
全員「乾杯!」
ここは、我が家の居間。俺たちが出演した映画が随分とヒットしたようで、セイバー、桜、ライダーに加え、遠坂を呼びささやかなパーティーをすることになったのだった。
士郎「今晩は俺と桜が腕によりをかけて、作ったからな。たんと食べてくれ」
桜「昨日から準備してたんですよ」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2019/01/23(水)21:51:24
ID:B4ActGMM
セイバー「これは、なかなか豪勢ですね。流石、士郎と桜だ」
凛「本当ね。もうちょっとした料理屋開けるぐらいじゃないの。中華なら私も得意なんだけど、和食に関しては完敗ね」
ライダー「私は本来食事をとる必要がないのですが、こんな手の込んだ食事を用意してもらっては食べないわけにはいきませんね。食べてばかりいるセイバーの気持ちも分かります」
セイバー「それは聞き捨てならない、ライダー。私はサーヴァントとしての使命を果たしている。それをまるで怠惰な牛のように言われるのは看過できない」
ライダー「……牛の方がまだ牛乳を出すだけ役に立つかもしれませんね」
セイバー「……そこまで言うのなら私のサーヴァントとしての力を見せるしかないですね」
士郎「まあまあ。二人とも落ち着いて。ほら。料理が冷めちゃうだろ。さあ、食べて食べて」
桜「先輩の言う通りです。ライダー、ご飯中に喧嘩はしないで」
そう注意された二人は不承不承といったように矛を収めたが、料理に手をつけるうちに機嫌を直してくれた。
ふうとため息。セイバーとライダーは仲が良くない。顔を合わせるとなんかしら小競り合いをする。本来は敵同士だから一つ屋根の下で暮らしてることの方がおかしいのかもしれな
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/03/25(月)14:52:43.043ID:HV510QAYa
セイバー「納税?ってよくわからないです・・・さすが士郎は大人ですね」
凛「衛宮くんが私たちにごちそうするなんてどういう風の吹き回しなの」
士郎「そんな事言ってると食べさせねえぞ。ほら、流水解凍したてのいくらだ」
セイバー「いくらは冷蔵庫で低温で溶かした方が風味を損なわないん・・・あ、流水解凍でも大丈夫ですよ」
士郎「・・・は?」
セイバー「え?」
士郎「・・・最初に言えよ」
セイバー「え・・・ですが・・・」
士郎「もう解凍しちゃったわ! もう・・・もう駄目だこれ!!!」グチュッ!(いくらを握りつぶす)
セイバー「やめてください士郎!ごめんなさい・・・私が悪かったです、そんなことしなくていいですから・・・ね?」
凛「ふぅ・・・馬鹿馬鹿しい」ガチャッ、バタン
セイバー「あっ・・・凛・・・」
士郎「こんなもの!!ごん゛な゛も゛の゛!!!」(泣きながら踏みにじる)
セイバー「ごめんなさい・・・私が軽はずみなことを言ったせいで・・・」
士郎「ぐすっ・・・なにしてるんだろ・・・俺・・・」
セイバー「いいえ・・・大丈夫です。いくらは食べられなかったですけど・・・士郎の私たちに美味しいものを食べさせたいっていう気持ち、十分に伝わりました・・・」
士郎「セイバー・・・」
凛「茶番は終わった?」ガチャッ
セイバー「あっ、凛・・・?それは・・・」(凛が手に持つ三人分のいくら丼に目にやる)
凛「ほら、食べるわよ・・・あれ?衛宮くんまさか泣いてるの?」
士郎「泣いでな゛い゛・・・」
凛「泣いている」
士郎「泣い゛でな゛い゛!」
俺「ふふふ・・・みんな笑顔になって良かった・・・この三人は、いつまでも友達だよ♪」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
03/25 (19:00) SSなび
 
Fate
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/10/26(金)23:23:23.07ID:FT+LvVx60
シトナイが可愛すぎて仕方ないので書いてしまったエロ小説です
一応夢オチなので非処女派にも大丈夫……だといいなぁ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆giDKKdoDJM
2016/09/12(月)21:58:57.43
ID:XXbA1YmB0
臓硯「まずは一週間蟲の苗床になってみよ。話はそれからじゃ」バタン
雁夜「くそ! あの妖怪爺め!」
雁夜「蟲の苗床だと」チラッ
蟲「キシャアアア」ウゾウゾウゾ
雁夜「うっ」ゾッ
雁夜「我が家の事ながらなんておぞましい」
雁夜「これを乗り越えなければ聖杯戦争で勝てないとはいえ俺に耐えられるのか?」
雁夜「ただでさえこれが嫌で家を出たようなものなのに」
雁夜「何かいい方法はないだろうか?」
雁夜「……そう言えば生き物は人間の感情に敏感だと聞いたことがある」
雁夜「もしかしたらこの蟲達もそうなのか?」
雁夜「……どうせ一年つきあっていくんなら嫌っていくより好きになるよう努力していった方がマシか」
雁夜「よし、蟲達を全力で愛でてみよう」
雁夜「俺は蟲が好き俺は蟲が好き俺は蟲が大好き心から愛している蟲を葵さんと同じくらい愛している蟲が好き蟲が好き蟲が好き好き好き好き……」ブツブツブツ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1473685137


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆giDKKdoDJM
2016/09/12(月)21:59:51.26
ID:XXbA1YmB0
一週間後
臓硯「カカカ、さて、あの日より一週間が過ぎたが雁夜の奴め、まだ息があるかの」ガチャ
雁夜「やあ、おはようアリス。まだ眠いのかなバーバラ? キャロルは今日も元気そうだね。ドロシー、昨日の傷は大丈夫かい? エレインとファティマは仲直り出来たようだね? ん? はははこらくすぐったいよゲルダ」
蟲A「キシャアア」
蟲B「キシャアア」
蟲C「キシャアア」
蟲D「キシャアア」
蟲E「キシャアア」
蟲F「キシャアア」
蟲G「キシャアア」
臓硯「」
5:
◆giDKKdoDJM
2016/09/12(月)22:11:14.10
ID:XXbA1YmB0<
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/24(日)04:17:22.58
ID:Q7QyaxPR0
ぐだお(人理焼却は防げたけど、今日も今日とて微弱な特異点もどきの修正!)
ぐだお(でも、みんなや……大好きな後輩が、マシュ居るから、頑張ろうって思える)
ぐだお(……世界も元に戻ったし、もう少しおちついたらマシュをデートにでも誘おうかな)
.


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/06/27(水)01:56:26.93
ID:B36hnpLHO
※設定・キャラ崩壊注意。
書き手の料理知識はゼロなので全てデタラメです。本気にしないでください。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1530032186


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/06/27(水)01:59:59.04
ID:B36hnpLHO
士郎(聖杯戦争……。あの凄惨な戦いから歳月は流れ……)
士郎(俺は冬木新聞社に就職した)
士郎(そこから早数年――新聞社の記念企画として発足した『究極のメニュー』というコラムを担当することになったんだ)
士郎(今はその究極のメニューを追い求め、それを記事にする日々……)
士郎(料理はもともと得意分野であったから、これ以上の適職はないと思ったが)
士郎(これがまた色々と大変で……)
士郎(ともかく、そんな毎日で身を削っているこの頃……)
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/06/27(水)02:03:03.93
ID:B36hnpLHO
桜「――先輩」
士郎「……?」
桜「あの、相談があるのですが」
士郎(こいつは俺の後輩社員の間桐桜。そう、あの桜は俺と同じ会社に就職したんだ)
士郎(そしてなんの巡り合わせか、同じ『究極のメニュー』を担当する記者として、こうして共に行動している)
士郎「すまん桜、後にしてくれないか?」
桜「え? どうしてですか?」
士郎「今大事なところなんだ」
桜「あの……。先輩、競馬新聞を見ながら大事な用とは何ですか?」
士郎「……」
桜「……先輩?」ニコォ
士郎「わ、分かったよ桜! で、何の相談だ?」
桜「次のメニューのことなんですが、中華料理はどうでしょうか?」
士郎「中華ねえ、今更感もあるが……。それに中華といっても色々あるし」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆T2xwVKF1.XEi
2014/12/12(金)22:53:51.39
ID:rhptBb4e0
切嗣「サーヴァントと腹を割って話し合う……!?」
アイリ「ええ♪」
切嗣「アイリ、それは」
アイリ「抵抗があるのは分かるわ。あなたに言わせれば英雄達は『栄光だの名誉だの、そんなものを嬉々としてもてはやす殺人者』。嫌悪すべき対象ですものね」
アイリ「でもね切嗣。あなたの目的は聖杯を手に入れ、その力で恒久的な平和を達成する事」
アイリ「そのために今日まで……最大の効率と最小の浪費で、最短のうちに処理をつける最善の方法を選び続けてきたんでしょう?」
アイリ「なら、今回もそうすべきよ。余計な意地を張って流れる血の量を増やすべきではないわ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1418392421


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆T2xwVKF1.XEi
2014/12/12(金)22:55:12.97
ID:rhptBb4e0
切嗣「……」
アイリ「あなたはセイバーの事を道具として扱う、と言ったわよね」
アイリ「道具を有効利用したいのなら、そのメンテナンス……この場合はコミュニケーションね。とにかく、そういったものを欠くのは極めて非効率だと思うの」
切嗣(分かっている。分かっているさ、そんなことくらい……だが……)
アイリ「どうかしら。少しの時間だけでいいから、私のワガママに付き合ってもらえない?」
切嗣「……アイリ。すまないがもう仕事の時間で」
3:
◆T2xwVKF1.XEi
2014/12/12(金)22:56:35.27
ID:rhptBb4e0
アイリ「切嗣、お願い。一人になろうとしないで?……怖がらなくても大丈夫よ。ここには私も、イリヤも、舞弥さんもいる」
アイリ「あなたの心が弱ってしまったのなら、私達が支えになる。先の見えない不安に襲われるなら、星明りになって照らしてあげる」
アイリ「いつ、どこで、何があったって、あなたを『独りぼっちの正義の味方』になんてさせな
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1551535083/
1:
◆XXGElUpwlQ
2019/03/02(土)22:58:03.87ID:imR1Nydro
・Fateのメンバーに大喜利をやってもらうSSです。
・登場するサーヴァントは基本的に五次鯖です。
・全編Fateネタバレ&キャラ、世界観、設定崩壊待ったなし。但し大喜利もSS自体も「あくまで洒落」なので、その点はご理解を。
・初SSなので何かありましたらご遠慮なく言ってください
HFの2章公開に合わせて投下するはずが遅れに遅れて今頃になってしまった……


2:
◆XXGElUpwlQ
2019/03/02(土)23:01:37.59ID:imR1Nydro
セイバー「うむむ……」
士郎「どうだ、セイバー」
セイバー「……ハッ、出来ました、シロウ!」
士郎「おっ、じゃあさっそく聞かせてもらおうかな」
セイバー『聖杯とかけまして、悪い魔術師と解く』
士郎『その心は?』
セイバー『私に成敗(セイバー/聖杯)されるでしょう!』ドヤッ
士郎「……」
セイバー「いかがですか」フンス
士郎「あ、あぁ、その調子で頑張ればいいと思うぞ(不安だ……)」

3:
◆XXGElUpwlQ
2019/03/02(土)23:05:11.79ID:imR1Nydro
大河「どーもどーも! 聖杯大喜利戦争の時間がやって参りました!
    司会は私、冬木の虎。藤村大河でーす」ガオウ
大河「まずは英霊の皆さんのご挨拶から、どうぞ」
※()の中は着物の色
槍流亭犬之介(紺色)「時々、ランサーさんは犬が嫌いなんですかって聞かれることがあるんだが、別にワン公が嫌いってわけじゃねえさ。
              食卓に上らねぇ限りはな。けどよォ、犬と犬呼ばわりとじゃ違うだろ? 現にそこには自分で冬木の虎っつっておきながら、
              虎呼ばわりすると座布団取り上げるおっかねえ姉ちゃんがいるじゃねえか。ランサーだぜ」
弓屋贋作(黒)「最近、凛から食
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
FGO/アンテナ
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。