SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
作品:とある魔術・科学
<<
2017年12月
>>
33件取得
人気記事順表示
重複記事表示
<<
0
1
>>
関連
黒子「この私にこんな格好を・・・」上条「ククク・・・」

滝壺「んっ、これもはまづらのため・・・・」上条「ククク」

フレンダ「下から・・・ジンジンくる・・・」上条「ククク」

フレンダ「まさか一回でできちゃうなんて・・・」上条「ククク」」

婚后「これ・・・、咥えますの?」上条「ククク」


1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/03(土)11:20:36.02ID:l3fl1urW0
黒子「と、とりあえず定番は卵焼きで、えっと、殿方は煮物を好まれるとか聞きましたし」ブツブツ
黒子「煮魚が良いのでしょうか?ですが煮魚というのはかなり難しく・・・」ムムム
黒子「こう、焼いた肉をドンとか焼いた魚をドンとかは避けるべし・・・」
黒子「ふむふむ、参考になりますわね、ステーキなら楽かと思いましたがそれは危険・・・」
御坂「ねえ、黒子」
黒子「な!!!ななな何ですの、お姉さま!!!」ビクゥ
御坂「何そんなに驚いてるのよ」
黒粉「っていうかいつからそこにいらっしゃいましたの!?」
御坂「さっきからよ。帰ってきたらあんたがブツブツ言いながらそれを見てるからちょっと気になったのよ」
黒子「ま、まあそうでしたの、私としたことがお姉さまにも気づかないだなんて一生の不覚ですわ」オホホ
御坂「ねえ、あんたって料理するの好きだったっけ?」
黒子「え?あ!こ、これは!!これはちょっとした興味というかその、息抜きというか!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
関連
黒子「この私にこんな格好を・・・」上条「ククク・・・」

滝壺「んっ、これもはまづらのため・・・・」上条「ククク」

フレンダ「下から・・・ジンジンくる・・・」上条「ククク」

フレンダ「まさか一回でできちゃうなんて・・・」上条「ククク」」


1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/21(日)11:35:14.70ID:mrhAlaTW0
ビュルッ
婚后「んっ!!」
ベットリ
婚后「顔が・・・ベタベタしますわ・・・」
上条「驚いたか?」
婚后「ええ、こんなに勢い良く出るものだとは思いませんでしたもの」
上条「顔がドロドロだな」
婚后「うぅ・・・・恥ずかしいですわ・・・」
婚后「ですがこれも御坂さんのためですもの」グシグシ
上条「健気なやつだな」

続きを読む

[ 閉じる ]
関連
黒子「この私にこんな格好を・・・」上条「ククク・・・」

滝壺「んっ、これもはまづらのため・・・・」上条「ククク」

フレンダ「下から・・・ジンジンくる・・・」上条「ククク」


1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/07/08(日)11:57:23.73ID:XvYIGoo20
前日
麦野「さて、とりあえずコーディネートはこんなもんでしょう」
絹旗「ほう、これはずいぶんとイメージが変わりますね」
フレンダ「いつもより少しスカート長いのに何か落ち着かない感じがするわけよ」
滝壺「それはタイツはいてないからだよ」
フレンダ「うぅ・・・・」
絹旗「明日朝一で美容院を予約しましたから髪を整えてもらえば完璧ですね」
フレンダ「ってかみんな私で遊びすぎなわけよ」
絹旗「え?」
麦野「え?」
滝壺「え?」
フレンダ「私は着せ替え人形じゃないんだけど」
絹旗「いや、これも超フレンダのためですよ」
麦野「そうそう、明日上条をがっかりさせないためよ」
滝壺「何事も真剣にならないとね」

続きを読む

[ 閉じる ]
関連
黒子「この私にこんな格好を・・・」上条「ククク・・・」

滝壺「んっ、これもはまづらのため・・・・」上条「ククク」


1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/07/01(日)15:29:16.36ID:xAxDevwL0
フレンダ(あれはそう、スクールとの一件のこと・・・)
垣根「おい、こいつさっさと運べ」
手下「はい」
心理定規「あなたとの距離を幼児と親の距離にしておいたから何でも言う事聞くはずよ?」
垣根「反抗期でしたってんじゃねえだろうな?」
心理定規「そうしたほうがいい?」
垣根「ねえよ」
心理定規「言ってみただけよ、それじゃあ私は後始末に行ってくるわ」
垣根「ああ、おい」
手下「はい」
フレンダ(私これから・・・最悪ここで死ぬのかな・・・・)

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
関連
黒子「この私にこんな格好を・・・」上条「ククク・・・」


1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/30(土)08:30:36.13ID:Ax3331HU0
滝壺「それじゃあ行ってくるね」
フレンダ「いってらっしゃい」
絹旗「なんかこのところ超毎日お出かけしてますよね?」
麦野「そうね」
フレンダ「夕方には汗びっしょりで帰ってくるってわけよ」
絹旗「なんか嬉しそうですしね」
麦野「ってことはつまり・・・男ね」
浜面「おい」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/25(月)18:29:53.34ID:LOmdsU9o0
上条「よう、早かったじゃねえか・・・」
黒子「と、当然ですわ・・・遅れたら何をされるかわかったものではありませんもの・・・」
上条「ククク・・・よく似合ってるぞ?」
黒子「こ、この私にこんな格好をさせるなんて・・・」
上条「ククク・・・そんなに顔を赤らめておきながら外を堂々と歩けるなんて、実は期待してたんじゃねーの?」
黒子「そんなわけありませんわ!!」
上条「じゃあ着替えたらどうだ?」
黒子「そんなことをすれば、お姉さまにさせるおつもりでしょう?」
上条「わかってるじゃねーか」
黒子「なんて卑怯な・・・こんな・・・制服での外出をを義務付けられている私にワンピースなどと・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
関連
上条「AVを作って金儲けする」


2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/04/11(木)19:20:42.03ID:iimNI5Xm0
上条「ってわけで、AV制作会社『幻想殺し』を立ち上げたわけだが」
青ピ「ボク、カメラの使い方とかわからないんやけど」
土御門「俺も音響とか経験ないぜよ」
一方通行「まァ、なンとかなンだろォ」
海原「自分は御坂さんが出演すると聞いたので来ました」
浜面「可愛い女とやれるって来たぜ」
フィアンマ「原作の出番が少ないので来てしまった」
上条「皆、今日からよろしく頼む」
浜面「大将、本当に給料も出してくれるのか?」
上条「ああ。稼ぎが出るまでは芹亜に金を用意させるから安心してくれ」
土御門「カミやん、随分下衆になったもんだにゃー」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/04/07(日)20:26:09.23ID:8yXJL+nL0
上条「うーん」
土御門「どうしたカミやん?」
上条「いや、将来のことを考えていてな」
土御門「将来?」
上条「高校を卒業したら何をしようかと。就職するか、進学するか」
土御門「カミやんの頭で大学に行けると思ってるのかにゃー?」
上条「上条さんだってやれば出来るはずだ!!」
土御門「多分トラブルに巻き込まれて、勉強する時間もなくなると思うぜい」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/07/09(金)20:24:44.05ID:0yXIymku0
一方通行「泣き事言ってんじゃねェよ、三下。せっかくテメェの家使ってやってンのに」
上条「使ってやってるって……最初から住んでたインデックスはいいとして、一方通行が立派なマンション持ってるだろ。
    見ての通り上条さんちは二人でいっぱいいっぱいなんですよ!! 皆一方通行のマンションに住めよ!」
一方通行「そっちに住めも何も……俺の家は頭の弱い奴らに場所が割れてるから面倒だしよォ」
打ち止め「ミサカは貴方について行くよって、ミサカはミサカは貴方の袖を引きながら言ってみる!」
青ピ「俺は第一位の家でもええけど上やんおる方が気ぃ楽やしなぁ」
11801号「ミサカは上条当麻と一方通行が同居しているのが理想です、とミサカは正直に述べます」
木山「と、いう事だ。君が折れるのが一番楽なのが分かるね?」
禁書「真面目な話は終わり? そろそろお腹が空いたかも!」
青ピ「今日の晩ご飯当番はー……でけでけでけでけ……かーみやーん! なんとこれで二週間連続やぁー」
打ち止め「今日はミサカも手伝うよ、ってミサカはミサカは手伝いを申し出てみる!!」
一方通行「いつかみてェに包丁で指切ったりすンなよォ?」
打ち止め「うん!!」
11801号「食料は一方通行から貰ったお金で買い足しておきました、とミサカは補足説明しておきます」
木山「じゃあ私は先にお風呂をいただいておこう」
上条「……不幸だ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆SoZEW6Fbg2
2014/02/03(月)00:14:43.93
ID:B0uQ6yGb0
オティヌス「むかーしむかしの話だ」
オティヌス「そう、お前が生まれるずっと、ずーっと前の話」
オティヌス「私にとっての"元の世界"と言える場所に、まだ私が居た頃」
オティヌス「私は、魔神としてその頃から力を持っていた」
上条「………」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1391354083
引用元:

オティヌス「少し私の話を聞いてくれないか?」上条「………」 


新約とある魔術の禁書目録(19)(電撃文庫)
postedwith
amazletat17.12.09
鎌池和馬
KADOKAWA(2017-10-07)
売り上げランキング:1,894
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/12(月)22:12:35.81ID:+hrW+dTo0
ある日、初春飾利は自宅である学生寮でくぐもった声を上げ身をよじらせていた。
初春「はあ、はあ……」
初春「んっ!!あんっ!!」
初春(わたし、まだ中1なのに毎晩こんな事ばかりして)
初春(みんなが知ったら軽蔑されますよね……)
初春(でも……)
初春「きもちよくて指が止まりませんっ」
初春「あっ、今日もそろそろイッちゃ――」
少女が絶頂に達しようとした瞬間。
プルルルルルルル。と携帯電話の着信音が響く。
今日仕事中に思いついたのでちょっとSS書きます。
書き溜めする時間も無かったので、遅いですが順々投下してまいります。
設定、流れもあんまり深く考えていませんので矛盾があっても悪しからず。
よろしければお付き合いください。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/12/09(土)22:12:56.541
ID:qtFOJk450
初春「佐天さん!能力測定の結果はどうでしたか!?」
佐天「うん、何か能力が目覚めてたよ」
初春「え?本当ですか!?いったいどんな能力が……!?」
佐天「ウォシュレットの水の威力をハイドロカノン並みにする能力」
初春「は?」
佐天「あー、言葉にしても意味不明だろうから今実際にやってみせるよ、ほーいっと」
ドゴォォォォォォン
初春「っ!?あ、あれは……巨大な水柱が建物から……!」
佐天「あんな感じの能力、分かってくれた?」
初春「の、能力のことは何となく分かりました……それで佐天さん……その……ウォシュレットを使った人間は……?」
佐天「プッ……アハハハッ!もう初春ってば何言っているの?あんな水圧が人間のお尻に耐えられるわけ無いじゃん!」
初春「えっ……耐えられないって……?それってどういうことですか……?」

2:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/12/09(土)22:13:45.790ID:XKgU5CmqD
便器に座らせれば最強か

3:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/12/09(土)22:16:42.285ID:YkFCuyqG0
能力者がバレなければ最強だな

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/09/28(水)15:32:50.26ID:6ij0r5Tr0
佐天「ふっ!」ポンッ!
もぐもぐ
佐天「美味いっ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/12/09(土)22:12:56.541
ID:qtFOJk450
初春「佐天さん!能力測定の結果はどうでしたか!?」
佐天「うん、何か能力が目覚めてたよ」
初春「え?本当ですか!?いったいどんな能力が……!?」
佐天「ウォシュレットの水の威力をハイドロカノン並みにする能力」
初春「は?」
佐天「あー、言葉にしても意味不明だろうから今実際にやってみせるよ、ほーいっと」
ドゴォォォォォォン
初春「っ!?あ、あれは……巨大な水柱が建物から……!」
佐天「あんな感じの能力、分かってくれた?」
初春「の、能力のことは何となく分かりました……それで佐天さん……その……ウォシュレットを使った人間は……?」
佐天「プッ……アハハハッ!もう初春ってば何言っているの?あんな水圧が人間のお尻に耐えられるわけ無いじゃん!」
初春「えっ……耐えられないって……?それってどういうことですか……?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2014/01/26(日)03:23:29.31ID:byzICCyi0
禁書「ふぅー」チャポン
上条「インデックスー!」ガララ
禁書「とうま!?」
上条「いやー今日は寒いな。俺も風呂入っていい?いいよな」チャポン
禁書「あ、あのっ恥かしいんだよ」ササ
上条「気にすんなって、一緒に住んでんだから」
禁書(最近ずっとこうなんだよ…)
禁書(でも、それ以上のことはないんだよ)
禁書(ハダカを見られるだけなら私は居候だし、我慢するんだよ…)
上条「体洗ってやるよ、ほら」
禁書「!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
忍法帖【Lv=28,xxxPT】2012/04/09(月)18:01:15.36ID:oScOIHTSO
一方「俺は昔レベル6を目指してたが……それより上のレベル7だとォ!」
佐天「まだレベル7なの?私なんかレベル10だよ?」
一方「」
一方「あばばばば」
一方「に、逃げよう……」
初春「あの人なんだろう?私達の話でビクビクしながら逃げていく」
佐天「それよりさ、骨董屋にこんな面白いゲームがあるなんてね」
初春「そうですね。ドラゴンクエストなんてありきたりなタイトルと思ったんですがやってみたら結構ハマリましたね」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:御坂「10年後のわたしかぁ……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1390716399/

1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/01/26(日)15:06:39.40ID:kDb4Eb4d0
とあるの科学の2次創作SSです
R-18描写多少ありの予定
初SSです。なんかスレ立ての仕方とか間違ってたらすいません
書きだめしております。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1390716399

3:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/01/26(日)15:09:35.96ID:kDb4Eb4d0
あ、あとアニメのみのニワカなので、
口調が怪しいです。ごめんなさい。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/03/07(木)17:33:22.76
ID:IXiDDg4j0
佐天「上条さんって確か御坂さんが気になってるっていう男の人だよね?」
佐天「それを本当にメロメロにできちゃったら横恋慕になっちゃうけど…」
佐天「まぁ能力が出来たって言ってもレベルは低いだろうし試してみよっかな」
佐天「とりあえず上条さんを探さないことには始まらないか…」
佐天「よしまずは
>>5に行ってみよう!」
引用元:

佐天「安価で上条さんをメロメロにする能力か…」 


とある科学の超電磁砲外伝アストラル・バディ1(電撃コミックスNEXT)
postedwith
amazletat17.12.06
乃木康仁
KADOKAWA(2017-11-27)
売り上げランキング:354
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/01/27(木)00:07:12.85ID:5ezJGTEN0
 私こと上条当麻は不幸な人間だ。
 歩いていれば鳥のフンをかけられ、必死な思いで買った特売の卵は割れてしまう。
 ――そんな人間だ。
 しかしそれらはあくまでも自分に非の無い出来ごとであり、「不幸だ」と言えば済むレベルであった。
 今はただ現実を直視し……「反省」しなければならないかもしれない。
 目の前の光景は「不幸だ」と言って済まされる問題ではないのだ。
上条「……何で御坂が俺の横で寝てんの?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
投稿日:2013/04/01(月)02:16:39.10ID:M4H2/hv50
御坂「今日こそ決着を!」ビリ
上条「んー、今日はやめとくよ」
御坂「はぁ?」
上条「つーかさ、なんでそんな俺に突っかかるわけ?
   俺のこと好きなの?」
御坂「な!何言ってんのよいきなり!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/03/05(火)19:45:40.39
ID:eQc00gop0
初春「えーと…女子力ですか?」
佐天「うん、簡単に言うとどれだけ女の子らしいか表示する能力だよ」
初春「へぇ…星の数って言うと?」
佐天「えっと、説明めんどくさいから実際に初春のを表示しよっか」
初春「ふぇ?」
ういはる:おんな
ぶりっこ
★★★★
佐天「お、中々のレベル」
初春「え、ぶりっこってなんですか佐天!?」
佐天「だいたいあってると思うけどなぁ」
初春「そんな事ありませんから!!このくらいが普通なんです!!」
佐天「まぁまぁ、そんなに怒んないでよ初春、あたし自身が決めてる訳じゃないんだし」
初春「…佐天さんの能力なのに佐天さんが決めている訳じゃないんですか?」ジトッ
佐天「うん、勝手に付くんだよね」
初春「……なんですかそれ」
引用元:

佐天「女子力レベルを★の数で表示する能力かぁ」 


とある科学の超電磁砲外伝アストラル・バディ1(電撃コミックスNEXT)
postedwith
amazletat17.12.05
乃木康仁
KADOKAWA(2017-11-27)
売り上げランキング:243
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
12/06 (13:25) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/12(火)21:09:04.00ID:
TklNrsxo0
上条「まずいな……お金がない……」
禁書「え?」バクバク
上条「……」チラッ
禁書「とうま?」ムシャムシャ
上条「はぁ……」
上条「(自分で稼ぐしかないよな……バイトでもするか)」
上条「(俺がなんとかしないと……)」
禁書「どこ行くのとうま?」
上条「ちょっと気分転換に外行ってくる」ガチャ
バタン
上条「……」
上条「はぁ、どうすっかなー」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/11/12(日)23:45:57.49
ID:wpWz1R2/0
上条「土御門ぉー!!」
バァン!
上条「ゲームするぞ! ゲーム! オールで!」
土御門「どうした、カミやん。テンション高すぎるぜぃ」
上条「中間テストが終わって、明日休みだぞ。ここで上げなきゃいつ上げるんだよ、今でしょ!」
土御門「ネタが古いし、目がイってるぜよ」
青ピ「カミやん、プレステ2持ってきたで」
土御門「プレステ2って……」
上条「ワゴンでソフトが10本で200円だったんだよ!! これ1本20円。ははは、うまい棒かよ」
土御門「うまい棒は10円だぜぃ」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2010/04/13(火)23:21:12.28
X/svTJbZ0
1/148
とあるファミレス
一方通行
「……、……」
上条
「……、……」
一方通行
「……、オマエずるいンですよォ」
上条
「えっだからさっきのマジかよ!?」
一方通行
「大マジだボケ。情熱的な恋をしてェ、甘酸っぱい恋でも可」
元スレ
一方通行「……情熱的な恋をしてェ」
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1271168472/
続きを読む

[ 閉じる ]
12/05 (17:55) SSびより
58:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/11/12(金)09:57:50.94ID:
bADEZYR5O
とある休日の朝。
鳥のさえずりで目が覚めた。
美琴「んにゅう……」
コロ、と寝返りを打とうと体を動かし―――
美琴「……んにゃ?」
―――動かない。
そういえば先程からなにか大きな暖かい物に包まれているような感覚があるのだが。
………これがなかなか、心地いい。
ギュ、と自分を包むそれを強く抱き寄せると、頭の上から聞き覚えのある声が降ってきた。
一方通行「おィ、起きたか?」
胸に響く澄んだテノール。
今はそれすらも心地良く、もう一度夢の世界へ旅立とうとし――――
美琴「…………………え?」
――――誰?

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/06/06(日)22:43:20.24ID:2NrelwobO
上条「さて、今日は安売りの肉も買えたし夕食は久々の焼肉だ!」
上条「インデックスの奴喜ぶだろうな。・・・ん?」
上条「紙切れ?いや、これは宝くじ」
上条「誰かの落とし物か?とりあえず拾っとくか」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/05/09(木)03:01:04ID:QZi1djg6
エロ注意、作者はあまり食蜂操祈についてよく知りません。
なので妄想のような設定が出たら温かい眼差しか冷たい視線で見守ってください。
これらを守れる人は読んでもいいと思います。

続きを読む

[ 閉じる ]
73:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/02/26(火)07:46:52.72
ID:A36DMKWyO
─帰り道─
佐天「はぁ……無能力者の講習ってあるのはいいんだけど全然為にならないなぁ」
佐天「それに帰りもこんなに遅くなっちゃったし、ただの落ちこぼれの補習だよね」
佐天「むー」
佐天「晩御飯どうしようかなあ……」
【からあげ増量キャンペーン中!】
佐天「うん、今日はお弁当買って帰ろうかな」
引用元:

佐天「からあげを注文するとあたしのだけ増量されてる能力かぁ」 


とある魔術の禁書目録外伝とある科学の超電磁砲(13)(電撃コミックス)
postedwith
amazletat17.12.01
冬川基
KADOKAWA(2017-11-27)
売り上げランキング:32
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
26:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/10/23(土)22:06:03.44ID:U53PH+LQO
ファミレス
上条「いやーご馳走してもらって、なんか悪いな」
神裂「いえ、色々ご迷惑をかけたお詫びですから気にせずに」
神裂(それにコレは私にとっても、またとない好機)
神裂「では、遠慮せずに頂いてください」
上条「上条さんにも遂に幸せが!いただきまーす!」
美琴「ちょっとアンタ!!」
上条「」

続きを読む

[ 閉じる ]
12/03 (15:00) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2015/08/15(土)20:06:42.487:
h+lmlU6p0.net
大学生当麻「美琴と付き合ってたらヒモみたいになってた」
俺が高校を卒業すると同時に、一緒に住めと言ってきた美琴。
家賃光熱費はあたし持ちで良いというので、そのまま甘えさせてもらうこと2年。
甘えは甘えを呼んで、最近では食費から遊ぶ金まで全部用意してもらっている始末。
そんな美琴と俺の愛の巣で、暖房をガンガン利かせて、ピコピコゲームをしながら
ふと思った。
これってヒモじゃないの?
ガチャ
美琴「ただいまーー!」
と、美琴が帰ってきたみたいです。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。