SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
作品:艦隊これくしょん
<<
2017年02月
>>
276件取得
人気記事順表示
重複記事表示
<<
0
1
2
3
>>
02/27 (00:01) だる速
1:◆tF/D/g0jpg:2017/01/12(木) 12:45:55.82 ID:KAcMG7f+oこれは鎮守府ができる前。 まだ、人類が一つにはなれていなかった頃の話。 一つになれるとは決まってもいないけれど。 な [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/21(月)15:53:57.30
ID:lGtgR0Yg0
【とある日】
?提督室?
加賀「演習から帰投しました」
提督「あ、お疲れ様です。戦果はどうでした?」
加賀「問題ないわ。完全勝利です」
提督「さすが加賀さんですね」
瑞鶴「……」
加賀「鎧袖一触です」
提督「それじゃ、明日は珊瑚沖諸島への攻略ですし、今日はゆっくりと休まれてください」
加賀「ええ」
提督「……? 退室しないんですか?」
加賀「提督」
提督「はい」
加賀「約束しよう…。オレは必ず!巨人を絶滅させる!!」
提督「えっ」
加賀「…失礼します」
提督「えっ」
瑞鶴「……」
バタン
提督「……なんだあれ」
瑞鶴「今進撃の巨人にハマってるんだって」
提督「いや確かにリヴァイくらいのポジだけどあの人」
瑞鶴「提督さん、なんとかしてよ。加賀さん今毎日あんな感じなのよ」
提督「えぇ?。さすがに艦娘の趣味に文句を言うわけにいかないし」
瑞鶴「そうだけどさぁ。一緒に話してると、本当訳わかんないときあるもん」
提督「例えばどんな?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1442818437
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/21(月)15:58:31.78
ID:lGtgR0Yg0
瑞鶴「こないださ、たまたま一緒に入渠したのよ。加賀さんと」
提督「うん」
瑞鶴「そしたらね、いきなり」
瑞鶴「こ・の・血・の・さっ、だっ、めぇ!!」
瑞鶴「ジョーーーーーーーーー、ジョ!!!」
瑞鶴「っていきなり歌いだしてさ」
提督「サビとかぶっ飛ばしていきなり歌の最後歌うのか」
瑞鶴「そうそう。まださあ、最初からならわかるけど」
提督「ふむ、ほかには?」
瑞鶴「えーっとねえ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/21(月)16:04:13.28
ID:l
続きを読む

[ 閉じる ]
過去作
【艦これ】 艦娘で  THE 3名様
【艦これ】 艦娘で  THE 3名様 その2
【艦これ】不知火「司令から秘密指令を戴きました。」
【艦これ】 艦娘で  THE 3名様 その3
【艦これ】 艦娘で  THE 3名様 その4
【艦これ】 鎮守府食堂前落し物掲示板
【艦これ】  鎮守府拾得物連絡掲示板  秘書艦 龍驤編
【艦これ】 とある鎮守府のクリスマス
【艦これ】 鎮守府拾得物連絡掲示板  遺失物係 秋月編
【艦これ】 艦娘で  THE 3名様 その5
【艦これ】 鎮守府拾得物連絡掲示板  遺失物係 朝潮編
【艦これ】明石の酒保 お客様からの一言カード
【艦これ】 鎮守府の裏方求人事情

SS速報VIP:【艦これ】 鎮守府監察官の査察事情
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487069706/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/14(火)19:55:06.75ID:rsPO1jSU0
やまなし、おちなし、ゆっくりです。
勢いだけのSSです。
お時間宜しければお読み下さい。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1487069706

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/02/26(日)19:27:26.13:
KL1MzQyH0
暁「で、デート?」
提督「うんそう。デート」
暁「……暁と?」
提督「そう。君と」
暁「……」
提督「……」
暁「し、仕方ないわね!暁はレディだから付き合ってあげるわ!」
提督「よかった。ありがとう」
暁「それでどこに連れて行ってくださるのかしら?」
提督「うーんと、そうだね。どうしようかな」
暁「司令官ってば、レディを誘うんだからちゃんと行き先を決めてないとだめじゃない!」プンスカ
提督「すまないね。じゃあ、バーに行くというのはどうだろう?」

続きを読む

[ 閉じる ]
273:
◆tF/D/g0jpg:2017/01/31(火)23:18:48.68
ID:NYwWJEDBo
 《第三章  想定外》
 《1》
 情報部からの接触が増加していた。
 横須賀に入り込めた工作員が時雨だけとなった以上、そうなることは予測していた。
 だが、その頻度は想定をはるかに超えている。
 昼夜の別なく。そして今のように海の上にいても催促はくる。
 艦娘として、一人海の上を進んでいるならまだしも、狭い護衛艦の艦橋、他人の目がある中で、そんなものに受け答えができるわけがないのにだ。
 囮として使うつもりだったくせに――。
 文句の一つでも送ってやりたいところだが、そうもいかない。
『横須賀第二は予定通り作戦を実施中。
 敵艦隊の捜索は艦娘と航空機の不足で難航。
 二度捕捉するも、遠距離のため触接を継続できず失探。
【艦これ】FatalErrorSystems 1/2

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆tF/D/g0jpg:2017/01/12(木)12:45:55.82
ID:KAcMG7f+o
これは鎮守府ができる前。
まだ、人類が一つにはなれていなかった頃の話。
一つになれるとは決まってもいないけれど。
なぜなら、この世界は……
※『
風の色、海の声』で広げた風呂敷畳みにきました。
(http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1480080940/)
 一応、そちらを読まずともなんとかなるとは思います。
 あちらが外伝、前日譚。こちらが本編という形です。 
 
 地の文多め、というか例によって小説形式です。
 そして長くなります。
 今回は何度かに分けての投下になりますので、気長にのんびりとお付き合いくださいませ。

2:
◆tF/D/g0jpg:2017/01/12(木)12:49:02.65
ID:KAcMG7f+o
《序  両舷後進微速》
 たった十年前。
 もしくは十年も昔。
 海上輸送にその生活の基盤の大半を任せていた人類は、唐突な出来事によって緩やかな滅亡への道を歩むことになった。
 深海棲艦。
 後にそう呼称される未知の敵によって、人類は海を失ったのだ。
 最新鋭の技術を持って作られたあらゆる現代兵器は、その敵の前にほぼ無力だったからだ。
 当時の最強国家であった大国ですら、その敵にはどうすることもできなかった。
 彼らは最後の切り札を使い敵の一掃を図ったが、敵はそれによって失った数よりもさらに多い数をどこからか生み出す。
 キリのない戦いの末に、人類の万策は尽きた。
 切り札の多用が、やがて自らの首をも締めることを知っていた人類には、もはや打つべき手など存在しなかった。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆tF/D/g0jpg:2016/11/25(金)22:35:40.52
ID:ts13nDrjo
※地の文多数、というか小説形式です。
 ちと長めですので、のんびりお付き合いいただければ幸いです。

2:
◆tF/D/g0jpg:2016/11/25(金)22:36:55.68
ID:ts13nDrjo
 ふっと、潮の香りと湿り気をはらんだ風が頬を撫でた。
 その色は柔らかな青。間もなく風向きは南から東よりに移動していくはずだ。
 見上げれば、少しだけ雲の増えた空で、海鳥たちが風を捕まえようと、広げた翼の角度を少しづつ変化させている。
 航空母艦娘の鳳翔は自分の推測を確信へと変える。
 経験と勘がなせる技だ。
「瑞鶴。風はどうですか?」
 前方を走る同じ航空母艦娘、瑞鶴の背に声を掛ける。
 背中に負った矢筒には、練習用を示す橙色の矢羽が見えた。
「問題なしです。このまま発艦を始めます」
 針路を南に向け、躊躇うことなく告げる瑞鶴の背を鳳翔は何も言わず、穏やかな笑みを湛えたまま見つめた。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487517043/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/20(月)00:10:43.43ID:p0zjBvvO0
ルール、指定した時の直下が艦むすの名前、そこから二つ下がプレイするシチュエーションです
なお、書きませんがその後提督と燃え上がってピー――します
例・電がイベントの攻略で足りなくなった資材の為に、隣の富豪提督へ制服を売りに来る
電「あ、あなたが電の制服を各資材二万で買ってくれるという提督さんなのですか?」
提督「ああ、そうだよぉ……。聞いていたよりずいぶんと愛らしいのだねぇ」ベロリ
電「ひっ」
提督「ああ、怖がることはないよぉ。君には何もしない。約束するよ、私から君には何もしない。こう見えても紳士で通っていてねぇ」
電「は、はいなのです……」
提督「それで?持ってきてくれたのかなぁ?」
電「はい……ここにあるのです」つ電の制服
提督「ほぉ……いいねぇ??」
電「ほ、本当にこれで各資材二万、頂けるのですね?」
提督「もちろんだともぉ。私は約束を破るなんてことは絶対にしないよぉ」
電「わ、分かったのです……それじゃあ……これで……」ブルブル
提督「…………」
電「…………?」
提督「…………」
電「……?ど、どうなさったのですか?」
提督「どうしたのか、は君だよ?何をしているんだい?」
電「で、ですから電の制服をお渡ししようと……」
提督「おいおい、そんな誰が着たとも分からないそんな布切れ渡されてどうしろと言うんだい?」
電「そんな、酷いのです!これは確かに電の……」
提督「そんな言葉を信じろと?証拠もないのに?そんなんじゃあ二万は出せないなぁ」
電「酷いのです!う、嘘つきなのです!騙したのですね!」
提督「おいおい、私は約束を破らないと言っただろぉ?」
電「ですが……」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/20(月)00:11:22.96ID:p0zjBvvO0

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488063963/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/26(日)08:06:03.38ID:znVoDOl10
電「って大淀さんが言っていたのです!」!かすんぷ
提督「申し訳ない……」なでなで
電「昔はきちんと出来ていたのに、謎なのです」ぶんぶん
提督「ホント、不思議だよな。いつもと変わらず、毎日同じ様にやっているのに効率が落ちたみたいなんだよ」コイビトツナギー
電「う?ん、分からないのです……。とりあえず今日もお仕事始めるのですよ、司令官」ぎゅっ

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/26(日)08:06:42.97ID:znVoDOl10
提督「了解。はい、電はいつもの定位置に」
電「ありがとう、司令官」ぽふん
提督「私はその正面に」ぼふん
提督・電『今日も一日よろしくお願いします』ペコリ
電「ふふっ」
提督「どうしたんだい?電」
電「昔はよくこうしてお辞儀した時に、頭をごっつんこさせてたのを思い出したのです」ほっこり
提督「ああ、そういえばそうだったね。いやあ、電は石頭だったなぁ……」
電「そんなことないのです。司令官の方が頭が固かったのです!」ぷんぷん
提督「……なら比べてみる?」
電「望むところなのです!」
提督「じゃあ……」こつん
電「はわわっ!」
提督「電に痛い思いをさせたくないからね。こうして額を合わせて……どうかな?」
電「//////」ぷしゅー
電「///……のです」
提督「え?」
電「分からない、のです……」
提督「私は分かったぞ」
電「え?」
提督「電はとってもかわいいってことがな」
電「はわわわぁ??///」
提督「すぐに真っ赤になるところも可愛いよ」
電「司令官はいじわるなのです!電はおこなのです!そうやってすぐにからかうのです!」ぽかぽか
提督「あいたたた……。からかってなんかないって。本心から可愛いと思ったんだよ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆G/gi/Lr9iI2015/08/30(日)02:51:27.13
ID:FEDhb1QI0
※「かが」進水祝いで勢い重視
※キャラ崩壊が有ります
ご注意して下さい

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/02/03(金)00:42:00.81
ID:HtUI3fmA0
要望いただいたので
【艦これ】足柄「提督はいるかぁー!」提督「!?」
の続きです、ありがとうございます
※キャラ崩壊あり

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/02/03(金)00:44:38.40
ID:HtUI3fmA0
千歳「て・い・と・くぅ〜?」ウフフ
那智「酒宴につきあえ」ヒック
ポーラ「にがしませんよぉ〜」ムフフ
提督「」
提督「……も」
提督「もう勘弁してくれぇぇぇ!!」ウワァァ
那智「? 急に頭を抱えてどうした。痛むのか」
提督「色んな意味でな! 昨日も誘われたんだよ、足柄隼鷹日向の3人に!」
提督「ぐいぐい飲まされて、あとから北上大井も加わって、騒がしいことになって……うう」ガックリ
千歳「あら、それは災難でしたね」
提督「そうなんだ……。だから今日は見逃してくれ、2日続けてはキツい!」
ポーラ「んー、そーですねー」
ポーラ「あっ! じゃあこーしましょう!」

続きを読む

[ 閉じる ]
引用元:

暁「変ね。何度推理しても司令官のプリンを盗んだ犯人が私になるわ」
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/02(木)21:37:13.54ID:qZtp7ssT0
提督「てーててーててーててってー♪」
ガチャ
提督「あれ?」
提督「!!」
提督「な、なんてこった」
提督「ない!ないぞ!」
提督「いったい誰が!」
提督「俺のプリンを盗みやがったんだー!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1486039033

続きを読む

[ 閉じる ]
02/25 (21:13) SS古今東西
89:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2015/10/30(金)17:48:38.41ID:AUTLMDZ7o
これじゃろ

続きを読む

[ 閉じる ]
02/25 (18:07) SS古今東西
1:
◆IPYIJYmMYgAf
:
2015/12/07(月)03:29:35.21ID:FhWt17oPo
息抜きのための短め
グラーフしかしゃべらないので提督からの台詞等は自分で想像して補完してください
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1449426574
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆tF/D/g0jpg2017/01/12(木)12:45:55.82
ID:KAcMG7f+o
これは鎮守府ができる前。
まだ、人類が一つにはなれていなかった頃の話。
一つになれるとは決まってもいないけれど。
なぜなら、この世界は……
※『風の色、海の声』で広げた風呂敷畳みにきました。
【艦これ】風の色、海の声
 一応、そちらを読まずともなんとかなるとは思います。
 あちらが外伝、前日譚。こちらが本編という形です。 
 
 地の文多め、というか例によって小説形式です。
 そして長くなります。
 今回は何度かに分けての投下になりますので、気長にのんびりとお付き合いくださいませ。

2:
◆tF/D/g0jpg2017/01/12(木)12:49:02.65
ID:KAcMG7f+o
《序  両舷後進微速》
 たった十年前。
 もしくは十年も昔。
 海上輸送にその生活の基盤の大半を任せていた人類は、唐突な出来事によって緩やかな滅亡への道を歩むことになった。
 深海棲艦。
 後にそう呼称される未知の敵によって、人類は海を失ったのだ。
 最新鋭の技術を持って作られたあらゆる現代兵器は、その敵の前にほぼ無力だったからだ。
 当時の最強国家であった大国ですら、その敵にはどうすることもできなかった。
 彼らは最後の切り札を使い敵の一掃を図ったが、敵はそれによって失った数よりもさらに多い数をどこからか生み出す。
 キリのない戦いの末に、人類の万策は尽きた。
 切り札の多用が、やがて自らの首をも締めることを知っていた人類には、もはや打つべき手など存在しなかった。

続きを読む

[ 閉じる ]
関連記事:
【艦これ】FatalErrorSystems【前半】

【艦これ】FatalErrorSystems【後半】

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/10/05(月)22:58:06.94
ID:nSi5AjuW0
那智「貴様、これはどういうことだ」
提督「どうって、着ぐるみだ。今人気なんだぞ」
那智「そういうことを聞いているのではない!なぜこれを着ねばならんのだ!」
提督「だってせっかく買ったのに、この前の第二次SN作戦完了祝いで着れなかったんだ」
那智「それをなぜ私に着せる!」
提督「似合ってるからさ、ふなっちー」
那智「ふざけるな!貴様を上官扱いしていたのが馬鹿々々しい!脱がさせてもらう!」
提督「うーん、もったいないなぁ、あんなに似合ってたのに」
那智「うるさい!全く、緊急命令を悪用するな!」
提督「へーい」
------------------------------------------------------------------------------------------------------
?葉「見ちゃいました・・・!」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/25 (10:25) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486050120/
関連SS
【艦これ】足柄「提督はいるかぁー!」 提督「!?」
【艦これ】千歳「て・い・と・くぅ?♡」 提督「」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/03(金)00:44:38.40ID:
HtUI3fmA0
千歳「て・い・と・くぅ?♡」ウフフ
那智「酒宴につきあえ」ヒック
ポーラ「にがしませんよぉ?」ムフフ
提督「」
提督「……も」
提督「もう勘弁してくれぇぇぇ!!」ウワァァ
那智「? 急に頭を抱えてどうした。痛むのか」
提督「色んな意味でな! 昨日も誘われたんだよ、足柄隼鷹日向の3人に!」
提督「ぐいぐい飲まされて、あとから北上大井も加わって、騒がしいことになって……うう」ガックリ
千歳「あら、それは災難でしたね」
提督「そうなんだ……。だから今日は見逃してくれ、2日続けてはキツい!」
ポーラ「んー、そーですねー」
ポーラ「あっ! じゃあこーしましょう!」

続きを読む

[ 閉じる ]
引用元:

提督の休日
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/06/29(水)02:26:38.46ID:RDheQ9R8O
こんばんは。SSを投稿するのは初めてです。至らぬ点もあるかもしれませんがよろしくお願いします。
地の文ありです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1467134798

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/02/24(金)23:03:08.82:
bkUY2vuC0
提督「初対面で急に何を言い出すのこの新人は・・・」
浜風「まさか着任した鎮守府の提督がオークだなんて・・・」
提督「ひどくない?確かに太ってるけど怪物扱いは」
浜風「きっとその滾る獣欲を艦娘にぶつけているのですね・・・」
提督「してないから、やめて獣欲とか」
浜風「私にもその性欲を向ける気なのですね、しかしこの浜風は誇り高き陽炎型駆逐艦!」シュルシュルカンッ
提督「なんで艤装外してんの?」
浜風「簡単に言うとおりになると思わないでください!」
提督「とりあえず遠征行ってきてくれる?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/03(金)00:42:00.81
ID:HtUI3fmA0
要望いただいたので
【艦これ】足柄「提督はいるかぁー!」 提督「!?」
の続きです、ありがとうございます
※キャラ崩壊あり

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/03(金)00:49:22.55
ID:HtUI3fmA0
提督「?」
ポーラ「提督はー、ムリにお酒を飲まなくてもいいですよー?」ニヘー
千歳「それはいい案ね!」
那智「だな! ツマミもあるし、文字通りつまみながら私たちに付き合ってくれればいい!」
提督「……酒は飲まなくてもいい?」
那智「ああ」bグッ
千歳「ダメですか……?」ウルウル
提督「…………」
提督「分かった。ソファーにかけてくれ」ハァ…
ポーラ「やったー! 提督はイロオトコー!」
那智「大統領ぅ!」
千歳「日本一ぃ!」
提督「オッサンか!」
提督(酒無しなら何とかなるか。まあ正直騒ぐのもほどほどにして欲しいんだが)
提督(こいつらになら、そんなに酷いことはされないだろうし)
提督(……ならないよな?)

続きを読む

[ 閉じる ]
02/24 (23:00) SSなび
1:
◆IrisIN2EOg2015/08/05(水)23:22:44.32ID:Rcb7yHow0
島風「え、太っているんですかー?」
提督「ああ」
島風「でも、見た感じ太ってるようには見えませんよ?」
提督「服の上から触ってみるか?」
島風「うん……あ、本当だ」ポンポン
提督「だろ? 服を着ればそこまで目立たないが困っているんだ」
提督「だから、島風にちょっと協力してもらいたいんだ」
島風「私に?」
提督「ああ、島風も楽しめると思うぞ……多分」
島風「私も楽しめる? いったいどんなことをするんですかー?」
提督「それはな――」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1438784564

続きを読む

[ 閉じる ]
02/24 (21:13) SS古今東西
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2015/09/21(月)00:50:48.82ID:i4GzI27Go
短めです
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1442764248
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。