SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
主役:まゆ (アイマス シンデレラガールズ)
主役キャラ別一覧の表示
<<
2017年01月
>>
38件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
関連記事:
凛「拝啓、忌まわしき過去に告ぐ絶縁の詩」【偶像喰種・外伝】
関連記事:
蘭子「拝啓、忌まわしき過去に告ぐ絶縁の詩」【偶像喰種・外伝2】
1:
◆AyvLkOoV8s2016/10/19(水)21:40:48.52
ID:8P++sGj10
……「どうしたの」、ですか?
すこし「あの人」の事を思い出してました
別に感傷になんて浸るつもりはないですけど
強くないと、奪われるばかりですね
一体、どれだけの"喰種"が
なにかを失わずにいられるんでしょうか

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆/ZsuQ/MGAE
2014/12/25(木)04:20:06.24
ID:OZPGHFqTO
・モバマスオンリー、更に出てくるのも基本スレタイの二人と、ちひろさんだけ
・思いつきのダラダラなので山も落ちも意味もあったものじゃない
たぶんすぐに終わります
・佐久間まゆのクリスマスプレゼントのネタバレを含みます
一応注意してください
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1419448806

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆/ZsuQ/MGAE
2014/12/25(木)04:22:47.95
ID:OZPGHFqTO
ちひろ「はい、プロデューサーさん。まゆちゃんから預かってきたプレゼントです」
P「…いや、なんか明らかにはみ出してるんですけど」
ちひろ「この状態のまま渡してきて欲しい、と言われましたから…
手繰っていくと、更に何かあるかもしれませんよ?」
P「そうっすか…今日は上がりなんで、このまま手繰っていきますよ」
ちひろ「はい、お疲れ様でした」
3:
◆/ZsuQ/MGAE
2014/12/25(木)04:30:09.16
ID:OZPGHFqTO
・・・・・
P「これって、まゆがいつも付けてる柄のリボンだよな?
…うわ、変な想像しちまった」
テクテクテク…
P「…女子寮の中にまで続いてるし。仕方ない、中に入るか…」
テクテクテク…
P「…案の定、まゆの部屋に続いてたか」コンコンコン
(プロデューサーさんですか?)
P「ああ、俺だ」
(でしたら、入っても大丈夫ですよ…)
P「んじゃ、失礼するぜっと」ガチャ
4:
◆/ZsuQ/MGAE
2014/12/25(木)04:32:14.95
ID:OZPGHFqTO
まゆ「プロデューサーさん、まゆからのクリスマスプレゼント…受け取ってもらえますか?」
P「うわぁ…変な想像通りだった……
続きを読む

[ 閉じる ]
まゆとプロデューサーさんとの間には、守らなければならない3つの約束事がありました。
1.誰かがまわりにいるときは話さない
2.キスは一日に一回まで
続きを読む

[ 閉じる ]
たまには元ネタ有りの改変SSが書きたくなって手を出しました。
ありがちネタですので、かぶってたら申し訳ありません。
一応検索して調べてみましたが…。
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/20(火)23:46:14.02
ID:SF820J2g0
はじめて、そして非常に短いです
そして非常に稚拙な文章です
多めに見ていただけると幸いです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1482245173

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/20(火)23:47:08.42
ID:SF820J2g0
?
Pさんは常務のお家の屋根に止まった怪鳥ちひろを射落すという武勲を立てて、常務から褒美をいただく運びとなりました
常務「褒美として”赤い”SSR衣装を与えよう」
しかし、実際には赤といってもピンクのリボンがあしらわれた綺麗なものでした
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/20(火)23:47:49.46
ID:SF820J2g0
?
そして、Pが一目見たことのない”あやめの御前という女性に恋をしていること知って、常務はこうも続けました
常務「一目見たことすらない女性に恋をするなんて実に滑稽なことだ、からかってやろう」
なんと意地悪な常務でしょう!
そうして常務はPを呼び出しました
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/20(火)23:48:23.17
ID:SF820J2g0
?
常務「私はちひろの珍妙な鳴き声に睡眠を妨害されていた、SSR衣装程度の褒美では足りないだろう、他に武勲に見合う褒美をつかわそう」
常務「この中にいるアイドルの中からあやめ御前を見つけ出すことが出来たら、そなたの担当アイドルとして差し上げよう」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/20(火)23:49:0
続きを読む

[ 閉じる ]
まゆ「う〜ん。今日もいい朝ですねぇ。カーテンを開けて……と」
まゆ「あら?」
まゆ「(いつもと同じ、まゆが使っている部屋なはずなのに明らかに何かが違っていた。というのも、何だか枕が大きい)」
続きを読む

[ 閉じる ]
01/13 (16:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1482938941/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/12/29(木)00:29:01.91ID:
uqBHaOu00
三作目です
今回は文字書きの練習的側面が強いです
deeppurpleのhighwaystarの歌詞のフレーズにショートストーリーを考えて載せてみました
原曲のフレーズは書いていないので、予めdeeppurpleのhighwaystarを聞いていただけるとよろしいかもしれません
拙い文章ですがお付き合いいただけると嬉しいです

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/12/29(木)00:29:28.48ID:
uqBHaOu00
「まゆ、今度のライブバトルの相手は強敵だ。始めは向こうのアクションで持っていかれてしまうかもしれない。」
「だけど、まゆのトータルの実力を考えると十分戦える相手だと思う。最後まで頑張り抜いて欲しい。」
「ふふ♪当然ですよぉ。まゆがPさんと一緒に頑張ってきたことをやすやすと諦めるわけないじゃないですかぁ?」
「一番近いところから、まゆのこと、ずっと見ててくださいね?約束ですよ♪」
『誰もまゆを負かすことが出来ないだろう
俺は信じてまゆをライブバトルに送り出す』

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Ci3UmwhFqY
2017/01/07(土)02:18:22.57
ID:lBKUXwYH0
まゆ「う?ん。今日もいい朝ですねぇ。カーテンを開けて……と」
まゆ「あら?」
まゆ「(いつもと同じ、まゆが使っている部屋なはずなのに明らかに何かが違っていた。というのも、何だか枕が大きい)」
まゆ「というか…周りが大きくなっているような?」
まゆ「……まだ目が覚めてないのかな」
まゆ「ダメなまゆ。まだ夢の中にいるなんて」
まゆ「もう一度寝たら悪い夢も覚めますかねぇ」
まゆ「……」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
01/12 (12:00) えすえすMode
1:
◆ZWAJnJ4q9E:2014/05/28(水)04:58:55.33
ID:vcsj+oXbo
ガチャー
まゆ「おはようございまぁす」
まゆ「(今日はオフですが事務所にきましたよぉ)」
まゆ「(もちろん隙あらばプロデューサーさんを拉致監禁して調教するためですよぉ)」
まゆ「(でも最近忙しいのか隙が少なくてまゆは困ってます……)」
響子「あ、まゆちゃんおはよう!」
まゆ「おはよう、響子……ちゃん?」
赤ちゃん「ばぶー」
まゆ「……え?その子は?」
まゆ「(まさか、先を越された……ッ!?)」
響子「親戚の子だよー。今日どうしても忙しいらしくて……何で私なのかわからないんだけどね?
とりあえず事務所なら大人の人もいるし大丈夫かなって!今日は私オフだしねー!」
まゆ「そうなの……(ほっ……!よかった!ほんとよかったですよぉ!)」
赤ちゃん「あうー♪」
響子「あ、この子まゆちゃんの事が好きみたい!」
まゆ「え、そうなの?嬉しいな……ほーら、よしよし」
赤ちゃん「きゃっきゃ♪」

2:
◆ZWAJnJ4q9E:2014/05/28(水)05:01:10.49
ID:vcsj+oXbo
佐久間まゆ

五十嵐響子


続きを読む

[ 閉じる ]
01/12 (00:00) だる速
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/08(日) 14:51:20.88 ID:SwhvTvNS0 まゆとプロデューサーさんとの間には、守らなければならない3つの約束事がありました。 [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2017/01/0814:51:20.88
SwhvTvNS0
1/67
まゆとプロデューサーさんとの間には、守らなければならない3つの約束事がありました。
1.誰かがまわりにいるときは話さない
2.キスは一日に一回まで
3.黒いビニール袋は絶対に開けてはダメ
これらを守っている限りは、プロデューサーさんはまゆに優しくしてくれたし、
1日に1回のキスだって頭がとろけてしまいそうなほど甘いものでした。
まゆにとって、それは何物にも代えがたい幸せで、
だから、普段あまり話せないことも苦ではありませんでした(ほんとはちょっぴり寂しかったですけど)。
こんな日常を続けるために、3つの約束事は、どんなことがあっても破ってはいけなかったのです。

元スレ
まゆ「破ってはいけない3つの約束事について」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483854680/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:
2016/02/01(月)00:27:23.44ID:E5RMqVog0
メデメデメーデー
まゆ「?♪」ポチポチ
メメメメメーデー
まゆ「?♪」ポチポチ

泰葉「まゆさん」
まゆ「ちょっと待ってください」ポチポチポチポチ
泰葉(ずっとスマートフォン両人差し指で触ってる…)

SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1454254033
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483854680/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/01/08(日)14:51:20.88ID:SwhvTvNS0
まゆとプロデューサーさんとの間には、守らなければならない3つの約束事がありました。
1.誰かがまわりにいるときは話さない
2.キスは一日に一回まで
3.黒いビニール袋は絶対に開けてはダメ
これらを守っている限りは、プロデューサーさんはまゆに優しくしてくれたし、
1日に1回のキスだって頭がとろけてしまいそうなほど甘いものでした。
まゆにとって、それは何物にも代えがたい幸せで、
だから、普段あまり話せないことも苦ではありませんでした(ほんとはちょっぴり寂しかったですけど)。
こんな日常を続けるために、3つの約束事は、どんなことがあっても破ってはいけなかったのです。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/01/08(日)14:58:14.85ID:SwhvTvNS0
プロデューサーさんの家は、事務所から、やや離れた場所にありました。
女子寮にはいっていたまゆは、ことあるごとにそこへ出向いて、
料理をつくったり、二人きりでお喋りをしたり、楽しいひとときを送っていました。
通い妻、とでも言うんですかねえ。うふふ。
プロデューサーさんは、無口で、大人しい人でしたが、まゆがいるときはよく笑ってくれました。
それがとっても嬉しくて、仕事で起きたどんな苦しいことだって忘れることが出来ました。
プロデューサーさんの幸せは、まゆにとっての幸せで。
まゆの幸せは、プロデューサーさんにとっての幸せだったのですから。

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/01/08(日)15:02:27.29ID:SwhvTvNS0
ただ、プロデューサーさんはお堅い人だったので、どんなにねだっても、家に泊まらせてはくれませんでした。
それでも、帰り際には「今日はありがとう」と言って、力一杯抱きしめてくれました。
それにこ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/01/08(日)14:51:20.88
ID:SwhvTvNS0
まゆとプロデューサーさんとの間には、守らなければならない3つの約束事がありました。
1.誰かがまわりにいるときは話さない
2.キスは一日に一回まで
3.黒いビニール袋は絶対に開けてはダメ
これらを守っている限りは、プロデューサーさんはまゆに優しくしてくれたし、
1日に1回のキスだって頭がとろけてしまいそうなほど甘いものでした。
まゆにとって、それは何物にも代えがたい幸せで、
だから、普段あまり話せないことも苦ではありませんでした(ほんとはちょっぴり寂しかったですけど)。
こんな日常を続けるために、3つの約束事は、どんなことがあっても破ってはいけなかったのです。

続きを読む

[ 閉じる ]
01/10 (12:00) えすえすMode
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/08(日)14:51:20.88
ID:SwhvTvNS0
まゆとプロデューサーさんとの間には、守らなければならない3つの約束事がありました。
1.誰かがまわりにいるときは話さない
2.キスは一日に一回まで
3.黒いビニール袋は絶対に開けてはダメ
これらを守っている限りは、プロデューサーさんはまゆに優しくしてくれたし、
1日に1回のキスだって頭がとろけてしまいそうなほど甘いものでした。
まゆにとって、それは何物にも代えがたい幸せで、
だから、普段あまり話せないことも苦ではありませんでした(ほんとはちょっぴり寂しかったですけど)。
こんな日常を続けるために、3つの約束事は、どんなことがあっても破ってはいけなかったのです。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/07(木)22:04:35.69
ID:ReHSQFjk0
※キャラ崩壊注意
小梅「ま…まゆさん落ち着いて…」
幸子「そうです!早まったマネはしないでください!」
まゆ「動かないでください!まゆは本気です!」
乃々「あわわわ…」
美玲「くそっ!まさかまゆがこんなことを…」
まゆ「いいですか…動かないでくださいね…もし一歩でも動いたら…」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1467896675

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/07(木)22:05:49.02
ID:ReHSQFjko
まゆ「輝子ちゃんのアホ毛を…切ります!」
輝子「フヒ…?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/07(木)22:08:25.28
ID:ReHSQFjko
まゆ「まゆは本気です!」
幸子「くっ!輝子さんのアホ毛を人質にするなんて!」
小梅「こ…これじゃ手を出せない…」
乃々「あわわわ…」
美玲「まゆ!どうしてこんなことをしたんだ!」
まゆ「動かないで!」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/07(木)22:11:05.00
ID:ReHSQFjko
幸子「わかりました…」
美玲「幸子!」
乃々「あわわわ…」
幸子「要求を聞きましょう。話してください、まゆさん」
まゆ「いい心がけですよ幸子ちゃん。よく聞いてくださいねぇ…」
小梅「ごくりっ…」
まゆ「まゆは……へ、へくちっ!」チョキン
輝子「あ…」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/07(木)22:14:44.40
ID
続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:まゆ「破ってはいけない3つの約束事について」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483854680/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/01/08(日)14:51:20.88ID:SwhvTvNS0
まゆとプロデューサーさんとの間には、守らなければならない3つの約束事がありました。
1.誰かがまわりにいるときは話さない
2.キスは一日に一回まで
3.黒いビニール袋は絶対に開けてはダメ
これらを守っている限りは、プロデューサーさんはまゆに優しくしてくれたし、
1日に1回のキスだって頭がとろけてしまいそうなほど甘いものでした。
まゆにとって、それは何物にも代えがたい幸せで、
だから、普段あまり話せないことも苦ではありませんでした(ほんとはちょっぴり寂しかったですけど)。
こんな日常を続けるために、3つの約束事は、どんなことがあっても破ってはいけなかったのです。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1483854680

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/06/15(水)20:44:42.71
ID:R/GaQG2L0
まゆ「……ふぅ」
まゆ(今日のお仕事はこれでおしまい……)
まゆ(あとは事務所に帰って、プロデューサーさんに報告して……)
まゆ(……できたら、プロデューサーさんにお迎えしてほしかったんだけど)
まゆ(欲張りを言っちゃダメですよね……)
まゆ「……」
まゆ「……あら?」
まゆ(あの車は――)
モバP「……」ガチャ
まゆ(あっ……!)
まゆ「プロデューサーさん……!」
モバP「ん……あ、お疲れ、まゆ」バタン
まゆ「うふふ、お疲れ様で――」
もばP「――すまん、急いでるんだ!」ダッ
まゆ「えっ……」
まゆ「……」
まゆ「……」
まゆ「むぅ」 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:◆Ci3UmwhFqY2017/01/07(土)02:18:22.57ID:lBKUXwYH0
まゆ「う?ん。今日もいい朝ですねぇ。カーテンを開けて……と」
まゆ「あら?」
まゆ「(いつもと同じ、まゆが使っている部屋なはずなのに明らかに何かが違っていた。というのも、何だか枕が大きい)」
まゆ「というか…周りが大きくなっているような?」
まゆ「……まだ目が覚めてないのかな」
まゆ「ダメなまゆ。まだ夢の中にいるなんて」
まゆ「もう一度寝たら悪い夢も覚めますかねぇ」
まゆ「……」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
01/10 (02:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483854680/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/01/08(日)14:51:20.88ID:
SwhvTvNS0
まゆとプロデューサーさんとの間には、守らなければならない3つの約束事がありました。
1.誰かがまわりにいるときは話さない
2.キスは一日に一回まで
3.黒いビニール袋は絶対に開けてはダメ
これらを守っている限りは、プロデューサーさんはまゆに優しくしてくれたし、
1日に1回のキスだって頭がとろけてしまいそうなほど甘いものでした。
まゆにとって、それは何物にも代えがたい幸せで、
だから、普段あまり話せないことも苦ではありませんでした(ほんとはちょっぴり寂しかったですけど)。
こんな日常を続けるために、3つの約束事は、どんなことがあっても破ってはいけなかったのです。

続きを読む

[ 閉じる ]
01/10 (01:45) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/01/08(日)14:51:20.88:
SwhvTvNS0
まゆとプロデューサーさんとの間には、守らなければならない3つの約束事がありました。
1.誰かがまわりにいるときは話さない
2.キスは一日に一回まで
3.黒いビニール袋は絶対に開けてはダメ
これらを守っている限りは、プロデューサーさんはまゆに優しくしてくれたし、
1日に1回のキスだって頭がとろけてしまいそうなほど甘いものでした。
まゆにとって、それは何物にも代えがたい幸せで、
だから、普段あまり話せないことも苦ではありませんでした(ほんとはちょっぴり寂しかったですけど)。
こんな日常を続けるために、3つの約束事は、どんなことがあっても破ってはいけなかったのです。

続きを読む

[ 閉じる ]
01/09 (22:01) だる速
1:◆Ci3UmwhFqY:2017/01/07(土) 02:18:22.57 ID:lBKUXwYH0まゆ「う〜ん。今日もいい朝ですねぇ。カーテンを開けて……と」 まゆ「あら?」 まゆ「(いつもと同じ、まゆが使っている [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/11/01(金)14:44:48.07
ID:6Y3sJLEO0
まゆ「そーっと……」
まゆ「そろーっと……」
まゆ「……誰もいません……よね?」
まゆ「おーい……」
まゆ「……」
まゆ「返事は無し……」
まゆ「うふ……うふふ」
まゆ「Pさんの部屋の内湯に潜入成功です……!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1383284687
引用元:

まゆ「プロデューサーさん……まだかなぁ……」 


アイドルマスターシンデレラガールズ03佐久間まゆアクリルキャラプレートぷち
postedwith
amazletat17.01.07
amiami(2017-01-25)
売り上げランキング:50,075
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Ci3UmwhFqY-
2017/01/0702:18:22.57
lBKUXwYH0
1/48
まゆ
「う?ん。今日もいい朝ですねぇ。カーテンを開けて……と」
まゆ
「あら?」
まゆ
「(いつもと同じ、まゆが使っている部屋なはずなのに明らかに何かが違っていた。というのも、何だか枕が大きい)」
まゆ
「というか…周りが大きくなっているような?」
まゆ
「……まだ目が覚めてないのかな」
まゆ
「ダメなまゆ。まだ夢の中にいるなんて」
まゆ
「もう一度寝たら悪い夢も覚めますかねぇ」
まゆ
「……」
元スレ
まゆ「Pさんの恋人」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483723101/
続きを読む

[ 閉じる ]
01/09 (06:00) えすえすMode
1:
◆Ci3UmwhFqY:2017/01/07(土)02:18:22.57
ID:lBKUXwYH0
まゆ「う〜ん。今日もいい朝ですねぇ。カーテンを開けて……と」
まゆ「あら?」
まゆ「(いつもと同じ、まゆが使っている部屋なはずなのに明らかに何かが違っていた。というのも、何だか枕が大きい)」
まゆ「というか…周りが大きくなっているような?」
まゆ「……まだ目が覚めてないのかな」
まゆ「ダメなまゆ。まだ夢の中にいるなんて」
まゆ「もう一度寝たら悪い夢も覚めますかねぇ」
まゆ「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Ci3UmwhFqY2017/01/07(土)02:18:22.57ID:lBKUXwYH0
まゆ「う?ん。今日もいい朝ですねぇ。カーテンを開けて……と」
まゆ「あら?」
まゆ「(いつもと同じ、まゆが使っている部屋なはずなのに明らかに何かが違っていた。というのも、何だか枕が大きい)」
まゆ「というか…周りが大きくなっているような?」
まゆ「……まだ目が覚めてないのかな」
まゆ「ダメなまゆ。まだ夢の中にいるなんて」
まゆ「もう一度寝たら悪い夢も覚めますかねぇ」
まゆ「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Ci3UmwhFqY2017/01/07(土)02:18:22.57
ID:lBKUXwYH0
まゆ「う?ん。今日もいい朝ですねぇ。カーテンを開けて……と」
まゆ「あら?」
まゆ「(いつもと同じ、まゆが使っている部屋なはずなのに明らかに何かが違っていた。というのも、何だか枕が大きい)」
まゆ「というか…周りが大きくなっているような?」
まゆ「……まだ目が覚めてないのかな」
まゆ「ダメなまゆ。まだ夢の中にいるなんて」
まゆ「もう一度寝たら悪い夢も覚めますかねぇ」
まゆ「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483723101/
1:
◆Ci3UmwhFqY
2017/01/07(土)02:18:22.57ID:lBKUXwYH0
まゆ「う?ん。今日もいい朝ですねぇ。カーテンを開けて……と」
まゆ「あら?」
まゆ「(いつもと同じ、まゆが使っている部屋なはずなのに明らかに何かが違っていた。というのも、何だか枕が大きい)」
まゆ「というか…周りが大きくなっているような?」
まゆ「……まだ目が覚めてないのかな」
まゆ「ダメなまゆ。まだ夢の中にいるなんて」
まゆ「もう一度寝たら悪い夢も覚めますかねぇ」
まゆ「……」

2:
◆Ci3UmwhFqY
2017/01/07(土)02:19:43.16ID:lBKUXwYH0
まゆ「ひっ!?」
まゆ「(この景色、周りの家具の異様なデカさ、明らかにおかしい)」
まゆ「(どんどん血の気が引いていくのが嫌でも理解できました。信じたくないけど、夢みたいな恐ろしい現実が目の前に立ち塞がっている)」
まゆ「もしかしてまゆが小さくなってるんじゃ……!?」
まゆ「(とてとてと布団を抜けると、今の自分にはあまりにも大きく重いドアが目の前にあった)」
3:
◆Ci3UmwhFqY
2017/01/07(土)02:21:22.64ID:lBKUXwYH0
まゆ「どうして……?」
まゆ「(映画や漫画の中でしか見たことのない現象が、自分の体の中で起きている。頭がくらくらして、倒れてしまいそう)」
まゆ「(はたと気付いた時にはスマホの前によろよろと進み、あの人へ連絡していた)」
まゆ「Pさん……?まゆの声、聞こえますか?」
まゆ「(まゆが理解できたのは、ある日、いつもの何の変哲もない日常がいきなり非日常に変わってしまったということ)」
まゆ「(異常な現象が自分の身に起きているということで……)」
5:
◆Ci3UmwhFqY
2017/01/07(土)02:28:00.63ID:lBKUXwYH0
モバP「まゆ!どうした!?一体どこにいるんだ」
まゆ「Pさん
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。