SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
主役:まゆ (アイマス シンデレラガールズ)
主役キャラ別一覧の表示
<<
2017年06月
>>
29件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/11/27(水)22:53:25.63
ID:EwkKOsJn0
まゆ「皆さんこんばんはぁ。番組の進行を務めさせていただきます、佐久間まゆですよぉ」
まゆ「もう11月も過ぎ去ろうとしてますねぇ……早いもので、後ひと月で今年も終わりです」
まゆ「まゆは最近CDの収録や温泉ロケなんかがあってぇ、とぉ?っても忙しかったです。目が回るくらい」
まゆ「来たる12月は『師走』とも言いますし、皆さんも忙しさが頂点に達する頃合いじゃないですかぁ?」
まゆ「会社や学校、試験に納期。色んな締切が畳みかけてきますねぇ」
まゆ「そして疲れた体で家に帰りついた時、ふと思ったりしませんかぁ?『ああ、こんな時、自分に甲斐甲斐しく尽くしてくれるパートナーがいればなぁ』……って」
まゆ「今夜皆さんにお見せするのは、そんなごくありふれた願望を持った一人の青年の世にも奇妙な恋物語……うふ」
まゆ「それでは、ご覧ください。『理想の花嫁』」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1385560405

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/11/27(水)22:54:16.93
ID:EwkKOsJn0
『理想の花嫁』ーー(五十嵐響子の場合)






3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/11/27(水)22:55:15.36
ID:EwkKOsJn0
ちひろ「プロデューサーさん!歌鈴ちゃんが衣装一式無くしてしまったそうです!このままじゃ番組に出る事が出来ないって連絡が!」
P「控室に予備用意してありますからそれ使うように言ってください!」
ちひろ「プロデューサーさん!みくちゃんが回転寿司のCMオファーを断固拒否してます!このままじゃ先方のメンツが丸つぶれです!」
P「ハンバーグ巻きを口の
続きを読む

[ 閉じる ]
【SS速報VIP】まゆ「恋の病は、不治の病」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498437492/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆tADl8swv.6
2017/06/26(月)09:38:12.33
ID:EWHuDVZJ0
*ヤンデレ注意
*人によっては不快な表現、設定を含むので注意

2:
◆tADl8swv.6
2017/06/26(月)09:50:10.74
ID:EWHuDVZJ0
とある梅雨の日。窓の外から窺える外の景色はひどい曇天模様で、雨の量も尋常ではない。
一般的に考えて、この季節を好きだと答える人間は中々居ないだろう。ジメジメしていて、雨天の涼しさはまるで無く、夜になっても初夏の蒸し暑さが拭えない。
正直、今も手放しに好きだとは肯定し難い。
だが、自分にとってこの季節は紛れもない『特別』となっている。
何故なら、今日は。
「プロデューサーさん、まゆが来ましたよ。入りますね?」
リボンの少女と、運命的に出逢った日なのだから。
続きを読む

[ 閉じる ]
06/28 (19:03) SS★STATION
スレURL:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498437492/
1:
◆tADl8swv.6
2017/06/26(月)09:38:12.33
ID:EWHuDVZJ0
*ヤンデレ注意
*人によっては不快な表現、設定を含むので注意

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
06/28 (18:35) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆tADl8swv.6
:2017/06/26(月)09:50:10.74:
EWHuDVZJ0
とある梅雨の日。窓の外から窺える外の景色はひどい曇天模様で、雨の量も尋常ではない。
一般的に考えて、この季節を好きだと答える人間は中々居ないだろう。ジメジメしていて、雨天の涼しさはまるで無く、夜になっても初夏の蒸し暑さが拭えない。
正直、今も手放しに好きだとは肯定し難い。
だが、自分にとってこの季節は紛れもない『特別』となっている。
何故なら、今日は。
「プロデューサーさん、まゆが来ましたよ。入りますね?」
リボンの少女と、運命的に出逢った日なのだから。

続きを読む

[ 閉じる ]
前作
【モバマス】P「まゆのスケベが爆発した」

SS速報VIP:まゆ「恋の病は、不治の病」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498437492/
1:
◆tADl8swv.62017/06/26(月)09:38:12.33ID:EWHuDVZJ0
*ヤンデレ注意
*人によっては不快な表現、設定を含むので注意
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1498437492

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆tADl8swv.62017/06/26(月)09:38:12.33
ID:EWHuDVZJ0
*ヤンデレ注意
*人によっては不快な表現、設定を含むので注意

2:
◆tADl8swv.62017/06/26(月)09:50:10.74
ID:EWHuDVZJ0
とある梅雨の日。窓の外から窺える外の景色はひどい曇天模様で、雨の量も尋常ではない。
一般的に考えて、この季節を好きだと答える人間は中々居ないだろう。ジメジメしていて、雨天の涼しさはまるで無く、夜になっても初夏の蒸し暑さが拭えない。
正直、今も手放しに好きだとは肯定し難い。
だが、自分にとってこの季節は紛れもない『特別』となっている。
何故なら、今日は。
「プロデューサーさん、まゆが来ましたよ。入りますね?」
リボンの少女と、運命的に出逢った日なのだから。

続きを読む

[ 閉じる ]
06/28 (16:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498437492/

1:
◆tADl8swv.62017/06/26(月)09:38:12.33ID:
EWHuDVZJ0
*ヤンデレ注意
*人によっては不快な表現、設定を含むので注意

2:
◆tADl8swv.62017/06/26(月)09:50:10.74ID:
EWHuDVZJ0
とある梅雨の日。窓の外から窺える外の景色はひどい曇天模様で、雨の量も尋常ではない。
一般的に考えて、この季節を好きだと答える人間は中々居ないだろう。ジメジメしていて、雨天の涼しさはまるで無く、夜になっても初夏の蒸し暑さが拭えない。
正直、今も手放しに好きだとは肯定し難い。
だが、自分にとってこの季節は紛れもない『特別』となっている。
何故なら、今日は。
「プロデューサーさん、まゆが来ましたよ。入りますね?」
リボンの少女と、運命的に出逢った日なのだから。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆SbXzuGhlwpak2017/06/10(土)21:31:50.99
ID:l9tvXpxH0
ガチャ、バタン
モバP「ただいまーっと」
モバP「はあ、本当に今日は大変だった。シャワーして飯食ってさっさと寝――ん、メールが来てる」
モバP「動画が添付されているな。いったいなんだろう……ってオイオイ」
※ ※ ※
モバP「……まゆ、話がある。座りなさい」
まゆ「はぁい」ギュッ
モバP「……なあまゆ。今俺はどんな感じの口調だったかな?」
まゆ「とっても真剣で、まゆのことを考えてくれてるんだって伝わってきましたよぉ」
モバP「ああ、うん。間違ってはいない」
まゆ「うふふ」
モバP「けどな、俺はまゆにお説教しようと思って座れって言ったんだ」
まゆ「お説教……ですか?」
モバP「そうだ。だから隣に腰かけて抱きつくのは止めような」
まゆ「でもプロデューサーさん。まゆはプロデューサーさんにお説教されるようなことしてませんよ?」
モバP「今まさにしてるんだよなあ」
まゆ「え?」
モバP「なんでそんなキョトンとした顔ができんのおまえ。アイドルがプロデューサーに、女子高生が30近いオッサンに抱きつくんじゃありません」
まゆ「でも……」
モバP「うん、今さらだよな。まゆはこれまで何回も俺に抱きついたり、車の中にいつの間にか潜んでいたり、温泉で待ち構えてたりしてたもんな?」
まゆ「プロデューサーさんとまゆの愛の歴史ですねぇ♪」
モバP「違うからな? 俺の悲しい胃痛物語だよ? 他の人、特に記者に見られていないかってヒヤヒヤもんだったから」
佐久間まゆ



続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
まゆ「輝子ちゃん、助けて……」輝子「ど、どうしたまゆさん……?」

1:
◆R4LxbbyKhE
2015/10/27(火)21:46:59.82
ID:4ylGtuQe0
【モバマスSSR-18】です
※注意事項
・まゆがふたなり、輝子が淫乱、百合・寝取り・寝取られに感じるかもしれない描写、地の文あり、本番はない
・上記のうち一つでもダメな人はブラウザバックを
------------------------------
ベッドの上で向かい合う二人。助けを求める佐久間まゆは困惑と怯えとなぜか多少の興奮が入り混じった不思議な表情を浮かべており、
せっかく部屋にお呼ばれした嬉しさもどこへやら、星輝子は心配そうに彼女を見つめていた。
そもそもすでに部屋に呼ばれてから30分が経過しており、先程の助けを求める言葉もそれまで黙っていたまゆが
やっと絞り出したものなのである。これで心配するなというほうが難しいだろう。
輝子「な、なぁまゆさん……助けてと言われても私にはできることなんて……ぷ、プロデューサーのほうがいいんじゃないか……?」
しかし心配こそしても、輝子にしてみればなぜ自分が助けを求められたか謎であり最もな助言をするしかない。
まゆ「そ、それはだめ! ぜ、絶対にだめ……!」
輝子「ど、どうして……」
しかし輝子の助言内容を拒絶したまゆは代わりに疑問に答えるため、なぜかスカートをたくし上げていく。


続きを読む

[ 閉じる ]
◆SbXzuGhlwpak様の過去作はこちら

前作
まゆ「ムリヤリ凸凹×……するんですよね?」モバP「」

SS速報VIP:蘭子「汝が望む豊かな乳房のため、儀式を行っている!!]武内P「」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498048271/
1:
◆SbXzuGhlwpak2017/06/21(水)21:31:11.96ID:6UmnD0oU0
・アニメ基準
・武内Pもの
蘭子「……ッ」
TV『お嫁さんにしたい有名人アワード、アイドル部門。いよいよグランプリの発表です! 栄えあるグランプリに輝きましたのは……』
TV『五十嵐響子さんです!』
TV『ええっ、わ、私!?』
蘭子「……」
蘭子「我が友……」
ガチャ
蘭子「……ッ!!?」ビクッ
武内P「ああ、神崎さん。おられたのですね。ちょうどよかった。確認したいことが……おや?」
蘭子「なな、何か興が乗るものでもあったか?(ど、どうしたんですか?)」
武内P「ああ、いえ。そういえば今日はお嫁さんにしたい有名人アワードの放送日だったと、今になって思い出しました」
蘭子「然り。今しがた女帝が君臨したところだ(そうなんです。今響子ちゃんがグランプリを受賞したところですよ)」
武内P「五十嵐さんは家庭的で明るい方ですからね。この結果もうなずけます」
蘭子「……!?」
武内P「神崎さん? どうかされましたか?」
蘭子「よ……よもやとは思うが、汝も家庭の温かな光を求めるのか?(プ、プロデューサーも響子ちゃんと結婚したいんですか?)」
武内P「いえ……そのような意味ではなく、ただ五十嵐さんを純粋に賞賛したかったんです」
蘭子「な、ならば!」
武内P「は、はい!」
蘭子「シンデレラ達の中で汝が求め欲す相手を答えよ!!(プロデューサーがお嫁さんにしたいアイドルを答えてください!!)」
神崎蘭子
http://imcgdb.info/card-img/2524402.jpg
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1498048271


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆6QdCQg5S.DlH
2017/03/28(火)20:30:16.70
ID:SqgxtG7Q0
朋『まゆちゃんまゆちゃん。今大丈夫?』
朋『……あれ、もしかして忙しかった?』
朋『ごめんごめん』
まゆ『ああ、すいません。大丈夫です』
まゆ『どうしました?』
朋『ううん、暇だからまゆちゃんの部屋に遊びに行こうかなって思ったんだけど……』
まゆ『あー』
朋『……やっぱダメそう?』
まゆ『んー……別にかまわないんですけど……』
まゆ『今宿題してるんですよねぇ』
朋『宿題?』
まゆ『はい。学校の……』
朋『へぇ……』
まゆ『……なので、それが終わるまではあまり話せませんけど……それでもいいなら』
朋『ん、わかった』
朋『邪魔にならないように待ってるね』
朋『あ!』
朋『じゃああたし、お手伝いするわ!』
まゆ『お手伝い……?』
朋『そう!』
朋『まゆちゃんのわからないところをあたしが教えてあげる!』
 

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆R4LxbbyKhE-
2015/10/2721:46:59.82
4ylGtuQe0
1/22
【モバマスSSR-18】です
※注意事項
・まゆがふたなり、輝子が淫乱、百合・寝取り・寝取られに感じるかもしれない描写、地の文あり、本番はない
・上記のうち一つでもダメな人はブラウザバックを
------------------------------
ベッドの上で向かい合う二人。助けを求める佐久間まゆは困惑と怯えとなぜか多少の興奮が入り混じった不思議な表情を浮かべており、
せっかく部屋にお呼ばれした嬉しさもどこへやら、星輝子は心配そうに彼女を見つめていた。
そもそもすでに部屋に呼ばれてから30分が経過しており、先程の助けを求める言葉もそれまで黙っていたまゆが
やっと絞り出したものなのである。これで心配するなというほうが難しいだろう。
輝子
「な、なぁまゆさん……助けてと言われても私にはできることなんて……ぷ、プロデューサーのほうがいいんじゃないか……?」
しかし心配こそしても、輝子にしてみればなぜ自分が助けを求められたか謎であり最もな助言をするしかない。
まゆ
「そ、それはだめ! ぜ、絶対にだめ……!」
輝子
「ど、どうして……」
しかし輝子の助言内容を拒絶したまゆは代わりに疑問に答えるため、なぜかスカートをたくし上げていく。

元スレ
まゆ「輝子ちゃん、助けて……」輝子「ど、どうしたまゆさん……?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1445950019/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:◆6QdCQg5S.DlH2017/03/28(火)20:30:16.70ID:SqgxtG7Q0
朋『まゆちゃんまゆちゃん。今大丈夫?』
朋『……あれ、もしかして忙しかった?』
朋『ごめんごめん』
まゆ『ああ、すいません。大丈夫です』
まゆ『どうしました?』
朋『ううん、暇だからまゆちゃんの部屋に遊びに行こうかなって思ったんだけど……』
まゆ『あー』
朋『……やっぱダメそう?』
まゆ『んー……別にかまわないんですけど……』
まゆ『今宿題してるんですよねぇ』
朋『宿題?』
まゆ『はい。学校の……』
朋『へぇ……』
まゆ『……なので、それが終わるまではあまり話せませんけど……それでもいいなら』
朋『ん、わかった』
朋『邪魔にならないように待ってるね』
朋『あ!』
朋『じゃああたし、お手伝いするわ!』
まゆ『お手伝い……?』
朋『そう!』
朋『まゆちゃんのわからないところをあたしが教えてあげる!』
 

続きを読む

[ 閉じる ]
06/14 (08:09) だる速
1:◆SbXzuGhlwpak:2017/06/10(土) 21:31:50.99 ID:l9tvXpxH0 ガチャ、バタン モバP「ただいまーっと」 モバP「はあ、本当に今日は大変だった。シャワーして飯食ってさっさと寝 [&#8230;]
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆b72I1I/FhE
2017/05/13(土)17:11:07.50
ID:1TZnIt4Mo
モバマスSSです
過去作
モバP「メリーク凛スまゆ」
モバP「ありがとうファミレス」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1494663067

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆b72I1I/FhE
2017/05/13(土)17:11:50.17
ID:1TZnIt4Mo
凛「ふーん、それ本当?」
まゆ「この間プロデューサーさんと一緒に寝た時、プロデューサーさんが寝言で言ってたんですよ。「ぐぅ…うーん……乳首はやめてぇ……」って」
凛「まゆがプロデューサーと寝てたってのは後で話を聞くとして、ふぅん、そうなんだ」
まゆ「…ただ、それだけだと単にプロデューサーさんが乳首を責められる夢を見てたってだけじゃないですかぁ」
凛「そうだね」
まゆ「だから、凛ちゃん、プロデューサーさん乳首弱い説を一緒に立証してみませんか?」
凛「魅力的な提案だね。後学のためにも…その話、乗った」
3:
◆b72I1I/FhE
2017/05/13(土)17:12:34.82
ID:1TZnIt4Mo
凛「まずは一番確実な方法で確かめてみない?」
まゆ「…寝込みを襲うんですね?」
凛「流石まゆ、私より長生きしてるだけあって勧がいいね?」
まゆ「その言い方やめてもらえませんかぁ?1年しか歳離れてないじゃないですかぁ」
凛「ごめんごめん。…で、今こうやってプロデューサーの家の押し入れに隠れてる訳だけど」
まゆ「そろそろプロデューサーさんが帰ってくるころですねぇ」
モバP「ただいまーっと…まぁ誰も居ないんだけどな」
凛(いるよ)
まゆ(いるんですよねぇ…うふふ)
モバP「…ん?なんかさっきまで誰かが居たような気配が……まぁ気のせいか」
凛まゆ(………)
モバP「はぁ…疲れた…歯磨きしてさっさと寝るか……」<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1461945295/
1:
◆yz988L0kIg
2016/04/30(土)00:54:55.74ID:TsiRqUI7O
・蓄光テープとまゆと雪美のお話です。
・短めです。

2:
◆yz988L0kIg
2016/04/30(土)01:00:06.04ID:TsiRqUI7O
ちひろ「なんですかその段ボール箱は?」
モバP「最近地震が多かったでしょ? だから防災グッズを買ったんです」
ちひろ「へぇ、意外とそういうところしっかりしてるんですね?」
モバP「意外には余計ですよ。 まぁ友達の会社がこういうの売ってて安くで売ってくれたんです」
ちひろ「なるほど、何が入ってるんですか?」
モバP「タンスや棚を固定するシールとか、あと停電時に使える蓄光テープですかね」
ちひろ「結構本格的なんですね」
モバP「業務用ですから」
ちひろ「私が貼っておきましょうか?」
モバP「ちひろさんにそんなことさせるわけにはいかないですよ。 また今度俺がやっておきます」
ちひろ「いいんですよ? 私はモバPさんのアシスタントなんですから」
モバP「まぁそうですけど……とりあえずここに置いておきますね」
ちひろ「はい」
3:
◆yz988L0kIg
2016/04/30(土)01:11:22.34ID:TsiRqUI7O
―――――翌日の早朝
まゆ「おはようございます」
まゆ「当たり前ですけど誰もいませんねぇ」
まゆ「モバPさんもちゃんとお家に帰ってるので安心しました♪」
まゆ「今日もモバPさんがくるまでモバPさんの机の下で……あら? こんなところにダンボールなんてありましたっけ?」
まゆ「不審物かもしれません、まゆが中を見ておきましょう」
まゆ「…………?」
まゆ「ガムテープのようなものがたくさん入っていますねぇ」
まゆ「この紅いのは…防災用蓄光テープ? 光るんでしょうか?」
まゆ「急な停電時に大活躍。耐候性にも優れた屋外使用タイプ。太陽光・蛍光灯の光などを蓄えてと暗闇で発光します
続きを読む

[ 閉じる ]
06/12 (23:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/07(木)22:04:35.69ID:ReHSQFjk0
※キャラ崩壊注意
小梅「ま…まゆさん落ち着いて…」
幸子「そうです!早まったマネはしないでください!」
まゆ「動かないでください!まゆは本気です!」
乃々「あわわわ…」
美玲「くそっ!まさかまゆがこんなことを…」
まゆ「いいですか…動かないでくださいね…もし一歩でも動いたら…」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1467896675

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆SbXzuGhlwpak-
2017/06/1021:31:50.99
l9tvXpxH0
1/8
ガチャ、バタン
モバP
「ただいまーっと」
モバP
「はあ、本当に今日は大変だった。シャワーして飯食ってさっさと寝――ん、メールが来てる」
モバP
「動画が添付されているな。いったいなんだろう……ってオイオイ」

※ ※ ※

モバP
「……まゆ、話がある。座りなさい」
まゆ
「はぁい」ギュッ
モバP
「……なあまゆ。今俺はどんな感じの口調だったかな?」
まゆ
「とっても真剣で、まゆのことを考えてくれてるんだって伝わってきましたよぉ」
モバP
「ああ、うん。間違ってはいない」
まゆ
「うふふ」
モバP
「けどな、俺はまゆにお説教しようと思って座れって言ったんだ」
まゆ
「お説教……ですか?」
モバP
「そうだ。だから隣に腰かけて抱きつくのは止めような」
まゆ
「でもプロデューサーさん。まゆはプロデューサーさんにお説教されるようなことしてませんよ?」
モバP
「今まさにしてるんだよなあ」
まゆ
「え?」
モバP
「なんでそんなキョトンとした顔ができんのおまえ。アイドルがプロデューサーに、女子高生が30近いオッサンに抱きつくんじゃありません」
まゆ
「でも……」
モバP
「うん、今さらだよな。まゆはこれまで何回も俺に抱きついたり、車の中にいつの間にか潜んでいたり、温泉で待ち構えてたりしてたもんな?」
まゆ
「プロデューサーさんとまゆの愛の歴史ですねぇ♪」
モバP
「違うからな? 俺の悲しい胃痛物語だよ? 他の人、特に記者に見られていないかってヒヤヒヤもんだったから」

佐久間まゆ

元スレ
まゆ「ムリヤリ凸凹×……するんですよね?」モバP「」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497097910/
続きを読む

[ 閉じる ]
06/11 (22:25) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497097910/

1:
◆SbXzuGhlwpak2017/06/10(土)21:31:50.99ID:
l9tvXpxH0
ガチャ、バタン
モバP「ただいまーっと」
モバP「はあ、本当に今日は大変だった。シャワーして飯食ってさっさと寝――ん、メールが来てる」
モバP「動画が添付されているな。いったいなんだろう……ってオイオイ」
※ ※ ※
モバP「……まゆ、話がある。座りなさい」
まゆ「はぁい」ギュッ
モバP「……なあまゆ。今俺はどんな感じの口調だったかな?」
まゆ「とっても真剣で、まゆのことを考えてくれてるんだって伝わってきましたよぉ」
モバP「ああ、うん。間違ってはいない」
まゆ「うふふ」
モバP「けどな、俺はまゆにお説教しようと思って座れって言ったんだ」
まゆ「お説教……ですか?」
モバP「そうだ。だから隣に腰かけて抱きつくのは止めような」
まゆ「でもプロデューサーさん。まゆはプロデューサーさんにお説教されるようなことしてませんよ?」
モバP「今まさにしてるんだよなあ」
まゆ「え?」
モバP「なんでそんなキョトンとした顔ができんのおまえ。アイドルがプロデューサーに、女子高生が30近いオッサンに抱きつくんじゃありません」
まゆ「でも……」
モバP「うん、今さらだよな。まゆはこれまで何回も俺に抱きついたり、車の中にいつの間にか潜んでいたり、温泉で待ち構えてたりしてたもんな?」
まゆ「プロデューサーさんとまゆの愛の歴史ですねぇ♪」
モバP「違うからな? 俺の悲しい胃痛物語だよ? 他の人、特に記者に見られていないかってヒヤヒヤもんだったから」
佐久間まゆ


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
06/11 (20:30) えすえすMode
1:
◆SbXzuGhlwpak:2017/06/10(土)21:31:50.99
ID:l9tvXpxH0
ガチャ、バタン
モバP「ただいまーっと」
モバP「はあ、本当に今日は大変だった。シャワーして飯食ってさっさと寝――ん、メールが来てる」
モバP「動画が添付されているな。いったいなんだろう……ってオイオイ」

※ ※ ※

モバP「……まゆ、話がある。座りなさい」
まゆ「はぁい」ギュッ
モバP「……なあまゆ。今俺はどんな感じの口調だったかな?」
まゆ「とっても真剣で、まゆのことを考えてくれてるんだって伝わってきましたよぉ」
モバP「ああ、うん。間違ってはいない」
まゆ「うふふ」
モバP「けどな、俺はまゆにお説教しようと思って座れって言ったんだ」
まゆ「お説教……ですか?」
モバP「そうだ。だから隣に腰かけて抱きつくのは止めような」
まゆ「でもプロデューサーさん。まゆはプロデューサーさんにお説教されるようなことしてませんよ?」
モバP「今まさにしてるんだよなあ」
まゆ「え?」
モバP「なんでそんなキョトンとした顔ができんのおまえ。アイドルがプロデューサーに、女子高生が30近いオッサンに抱きつくんじゃありません」
まゆ「でも……」
モバP「うん、今さらだよな。まゆはこれまで何回も俺に抱きついたり、車の中にいつの間にか潜んでいたり、温泉で待ち構えてたりしてたもんな?」
まゆ「プロデューサーさんとまゆの愛の歴史ですねぇ♪」
モバP「違うからな? 俺の悲しい胃痛物語だよ? 他の人、特に記者に見られていないかってヒヤヒヤもんだったから」

佐久間まゆ


続きを読む

[ 閉じる ]
◆SbXzuGhlwpak様の過去作はこちら

前作
美嘉「アタシは――――処女だから」武内P「」

SS速報VIP:まゆ「ムリヤリ凸凹×……するんですよね?」モバP「」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497097910/
1:
◆SbXzuGhlwpak2017/06/10(土)21:31:50.99ID:l9tvXpxH0
ガチャ、バタン
モバP「ただいまーっと」
モバP「はあ、本当に今日は大変だった。シャワーして飯食ってさっさと寝――ん、メールが来てる」
モバP「動画が添付されているな。いったいなんだろう……ってオイオイ」
※ ※ ※
モバP「……まゆ、話がある。座りなさい」
まゆ「はぁい」ギュッ
モバP「……なあまゆ。今俺はどんな感じの口調だったかな?」
まゆ「とっても真剣で、まゆのことを考えてくれてるんだって伝わってきましたよぉ」
モバP「ああ、うん。間違ってはいない」
まゆ「うふふ」
モバP「けどな、俺はまゆにお説教しようと思って座れって言ったんだ」
まゆ「お説教……ですか?」
モバP「そうだ。だから隣に腰かけて抱きつくのは止めような」
まゆ「でもプロデューサーさん。まゆはプロデューサーさんにお説教されるようなことしてませんよ?」
モバP「今まさにしてるんだよなあ」
まゆ「え?」
モバP「なんでそんなキョトンとした顔ができんのおまえ。アイドルがプロデューサーに、女子高生が30近いオッサンに抱きつくんじゃありません」
まゆ「でも……」
モバP「うん、今さらだよな。まゆはこれまで何回も俺に抱きついたり、車の中にいつの間にか潜んでいたり、温泉で待ち構えてたりしてたもんな?」
まゆ「プロデューサーさんとまゆの愛の歴史ですねぇ♪」
モバP「違うからな? 俺の悲しい胃痛物語だよ? 他の人、特に記者に見られていないかってヒヤヒヤもんだったから」
佐久間まゆ
http://imcgdb.info/card-img/1533602.jpg
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/149
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆SbXzuGhlwpak2017/06/10(土)21:31:50.99
ID:l9tvXpxH0
ガチャ、バタン
モバP「ただいまーっと」
モバP「はあ、本当に今日は大変だった。シャワーして飯食ってさっさと寝――ん、メールが来てる」
モバP「動画が添付されているな。いったいなんだろう……ってオイオイ」
※ ※ ※
モバP「……まゆ、話がある。座りなさい」
まゆ「はぁい」ギュッ
モバP「……なあまゆ。今俺はどんな感じの口調だったかな?」
まゆ「とっても真剣で、まゆのことを考えてくれてるんだって伝わってきましたよぉ」
モバP「ああ、うん。間違ってはいない」
まゆ「うふふ」
モバP「けどな、俺はまゆにお説教しようと思って座れって言ったんだ」
まゆ「お説教……ですか?」
モバP「そうだ。だから隣に腰かけて抱きつくのは止めような」
まゆ「でもプロデューサーさん。まゆはプロデューサーさんにお説教されるようなことしてませんよ?」
モバP「今まさにしてるんだよなあ」
まゆ「え?」
モバP「なんでそんなキョトンとした顔ができんのおまえ。アイドルがプロデューサーに、女子高生が30近いオッサンに抱きつくんじゃありません」
まゆ「でも……」
モバP「うん、今さらだよな。まゆはこれまで何回も俺に抱きついたり、車の中にいつの間にか潜んでいたり、温泉で待ち構えてたりしてたもんな?」
まゆ「プロデューサーさんとまゆの愛の歴史ですねぇ♪」
モバP「違うからな? 俺の悲しい胃痛物語だよ? 他の人、特に記者に見られていないかってヒヤヒヤもんだったから」
佐久間まゆ

続きを読む

[ 閉じる ]
06/10 (21:50) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆SbXzuGhlwpak
:2017/06/10(土)21:31:50.99:
l9tvXpxH0
ガチャ、バタン
モバP「ただいまーっと」
モバP「はあ、本当に今日は大変だった。シャワーして飯食ってさっさと寝――ん、メールが来てる」
モバP「動画が添付されているな。いったいなんだろう……ってオイオイ」

※ ※ ※

モバP「……まゆ、話がある。座りなさい」
まゆ「はぁい」ギュッ
モバP「……なあまゆ。今俺はどんな感じの口調だったかな?」
まゆ「とっても真剣で、まゆのことを考えてくれてるんだって伝わってきましたよぉ」
モバP「ああ、うん。間違ってはいない」
まゆ「うふふ」
モバP「けどな、俺はまゆにお説教しようと思って座れって言ったんだ」
まゆ「お説教……ですか?」
モバP「そうだ。だから隣に腰かけて抱きつくのは止めような」
まゆ「でもプロデューサーさん。まゆはプロデューサーさんにお説教されるようなことしてませんよ?」
モバP「今まさにしてるんだよなあ」
まゆ「え?」
モバP「なんでそんなキョトンとした顔ができんのおまえ。アイドルがプロデューサーに、女子高生が30近いオッサンに抱きつくんじゃありません」
まゆ「でも……」
モバP「うん、今さらだよな。まゆはこれまで何回も俺に抱きついたり、車の中にいつの間にか潜んでいたり、温泉で待ち構えてたりしてたもんな?」
まゆ「プロデューサーさんとまゆの愛の歴史ですねぇ♪」
モバP「違うからな? 俺の悲しい胃痛物語だよ? 他の人、特に記者に見られていないかってヒヤヒヤもんだったから」

佐久間まゆ


続きを読む

[ 閉じる ]
06/10 (11:08) SS★STATION
スレURL:
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1494663067/
1:
◆b72I1I/FhE
2017/05/13(土)17:11:07.50
ID:1TZnIt4Mo
モバマスSSです
過去作
モバP「メリーク凛スまゆ」
モバP「ありがとうファミレス」
2:
◆b72I1I/FhE
2017/05/13(土)17:11:50.17
ID:1TZnIt4Mo
凛「ふーん、それ本当?」
まゆ「この間プロデューサーさんと一緒に寝た時、プロデューサーさんが寝言で言ってたんですよ。「ぐぅ…うーん……乳○はやめてぇ……」って」
凛「まゆがプロデューサーと寝てたってのは後で話を聞くとして、ふぅん、そうなんだ」
まゆ「…ただ、それだけだと単にプロデューサーさんが乳○を責められる夢を見てたってだけじゃないですかぁ」
凛「そうだね」
まゆ「だから、凛ちゃん、プロデューサーさん乳○弱い説を一緒に立証してみませんか?」
凛「魅力的な提案だね。後学のためにも…その話、乗った」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/12/15(日)09:41:23.64
ID:QPP7iZt20
みりあ「えへへ?」
P「俺の膝の上…そんなにいいのか?」
みりあ「うん♪」
P「よしよし」ナデナデ
みりあ「幸せ?」
ちひろ「みりあちゃん…すっかり元気になったわね。」
P(あれから、みりあのお仕置きは無くなった…)
P(やはりあれは、俺に依存していただけなのだろうか?)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1387068083
引用元:

まゆ「偽りの赤いリボン......」 


THEIDOLM@STERCINDERELLAMASTER021佐久間まゆ
postedwith
amazletat17.06.03
佐久間まゆ(CV:牧野由依)
日本コロムビア(2013-11-13)
売り上げランキング:906
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/03(水)18:32:36.82
ID:9PgKSft20
まゆ、いいかい?
よく聞いてくれ。
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/03(水)18:32:36.82ID:9PgKSft20
まゆ、いいかい?
よく聞いてくれ。
 

続きを読む

[ 閉じる ]
06/02 (07:00) SSますたー
1:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/06/15(水)20:44:42.71
ID:R/GaQG2L0
まゆ「……ふぅ」
まゆ(今日のお仕事はこれでおしまい……)
まゆ(あとは事務所に帰って、プロデューサーさんに報告して……)
まゆ(……できたら、プロデューサーさんにお迎えしてほしかったんだけど)
まゆ(欲張りを言っちゃダメですよね……)
まゆ「……」
まゆ「……あら?」
まゆ(あの車は――)
モバP「……」ガチャ
まゆ(あっ……!)
まゆ「プロデューサーさん……!」
モバP「ん……あ、お疲れ、まゆ」バタン
まゆ「うふふ、お疲れ様で――」
もばP「――すまん、急いでるんだ!」ダッ
まゆ「えっ……」
まゆ「……」
まゆ「……」
まゆ「むぅ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1465991082
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。