SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
主役:モバP (アイマス シンデレラガールズ)
主役キャラ別一覧の表示
<<
2019年04月
>>
211件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
◆Dm8ArSIo3MOQ平成31年04/18(木)23:48:52
ID:f4G
モバP(以降P表記。かぽーん)「ん、着いたぞ」
P「それにしても本当にここで良かったのか?折角の誕生日祝いなのに」
P「ほら、東京ミートレアとか及川牧場とか」
P「…え?ああ、うん。そりゃ確かにここは埼玉屈指のテーマパークだけど」
P「はいはい余計な事言わずにご案内致します」
P「ブヒィ」
P「あ、何か落としたぞ?」
P「…」
P「パンフ取り寄せるくらい楽しみにしてたん?」
P「痛い駐車場でプレイ開始しない!」バシィッ
P「痛ってぇ…背中も周囲の視線も痛いんだけど」
P「はいはい大人しく案内しますお誕生日様」
P「いつも通りに呼べばいいのか?」
P「よし行くぞトッキー」
P「だから公衆の面前で鞭はッ!」バシィッ

まゆ「あらぁ?Pさんいないんですか?」
凛「うん、何か時子さんと有名な豚肉直営販売所に出掛けたんだってさ」プラーン
まゆ「ああ、お誕生日様でしたねぇ」
凛「邪魔しちゃ駄目だよ」プラーン
まゆ「凛ちゃんみたいに吊るされたくないですからしませんよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:モバP「姫川ぁぁぁぁあああ!!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1390102465/
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/01/19(日)12:34:26.03ID:8LwxJs5+0
モバP「どこだ姫川ぁぁぁぁあああ!!」
ちひろ「ちょ、どうしたんですかプロデューサーさん!!」
モバP「あ、ちひろさん!!姫川見ませんでした!?」
ちひろ「友紀ちゃんなら・・・ボイスレッスン中ですね」
ちひろ「・・・どうしたんですか?」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1390102465

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆5F5enKB7wjS6
2015/10/11(日)18:23:05.95
ID:TxTDh5bSo
―――
加蓮
『やほー』
李衣菜
『あれ?ドラマの撮影じゃなかったっけ』
加蓮
『いま休憩ちゅー
 ヒマだったから(笑)』
加蓮
『そういうりーなだってレコーディングじゃないの?』
李衣菜
『さっき終わったよ。今は電車で移動してる('ω'*)))
 次はラジオのしゅーろくー』
泰葉
『おつかれさまです。
 二人とも頑張ってるね』
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1444555385
引用元:

モバP「だりやすかれんの休憩中」 

アイドルマスターシンデレラガールズシンデレラガールズ劇場(3)(電撃コミックスEX)
postedwith
amazletat15.10.11
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス(2015-09-25)
売り上げランキング:353
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/01/27(日)02:46:13.12
ID:KmVyJvPD0
モバP「皆さんこんにちは!346プロダクションでアイドルプロデューサーをやっているモバPです」
ちひろ「同じく、事務員をやっている千川ちひろです」
ちひろ「……って、プロデューサーさん?どうして私たち、こんな白衣を着て事務員の一室にいるんですか?」
モバP「決まってるでしょ!アイドルたちのメンタルに関する悩みを解決するためですよ!」
ちひろ「え、メンタルの悩み?それってたとえば仕事とか他のアイドルとの人間関係ですか?」
モバP「ノォォォォーーーーーーーーンンン!!!たしかに仕事の悩みや人間関係から心の状態を悪くする人もいます。しかし私はよりディープに、かつより幅広くアイドルの悩みを解決したいのです!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1548524772


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/01/27(日)02:47:27.17
ID:KmVyJvPD0
ちひろ「はぁ……それは良いんですけど、ならプロのカウンセラーの方にお願いした方が良い気がしますけど」
モバP「たとえば心理士に相談することも大切ですけど、アイドルとよりディープな関係でいるプロデューサーに相談した方が解決しやすいこともあるはずです。それにこのカウンセリングルームですが、アイドルの顔は見えないようになっています。伝わるのは音声だけで、相談するアイドルも匿名性です。だから恥ずかしい相談でも気軽に話せる環境となっています」
ちひろ「それでプロデューサーさんがアイドルのメンタルに関する悩みを聞き、私はそのアシスタントを?」
モバP「その通りです。では、さっそく最初の相談者を招きましょう」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/01/27(日)02:48:45.92
ID:KmVyJvPD0
相談者:Sさん
S
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/05/07(日)22:22:40.83ID:9egm5Et60
アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。
ゆっくり投下ですがお読みいただければ幸いです。

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆Cs/ugKEeWE
2014/04/10(木)17:50:15.52
ID:z8h2Xp150
モバP「ど、どうすればいいんだ……」
ちひろ「わかってると思いますけど手出さないでくださいね?」
モバP「わかってますけど……」
ガチャ
未央「ぐっもーにん!」
凛「おはよ」
卯月「おはようございます!」
モバP「」ビクッ
ちひろ「みんなおはよう、今日はみんなバラバラの仕事でしたよね?」
卯月「はい!残念ですけど……」
未央「いやー、私たち個人も人気になってきたからねえ!」
凛「……で、プロデューサはなに固まってるの?」
モバP「おっ、おう!?ちょっと考えることがあってなぁ……」
凛「そっか、プロデューサーって色々大変だもんね」
未央「ところで今日はプロデューサー私のとこについてきてくれるんだよね?」
モバP「あぁ、先方に直接会って話すこともあるしな」
未央「やった!今日はずっと一緒だね、ア・ナ・タ☆」
モバP「ああ(棒)」
卯月「羨ましいです……」
凛「あ、そろそろ時間だ。行こう、卯月」
モバP「俺らも行かなきゃな。未央、準備できてるか?」
未央「ばっちしオーケーでっせ!」
ちひろ「気を付けて現場に行ってくださいね?」
引用元:

モバP「未央が好きだ」 


アイドルマスターシンデレラガールズPOSITIVEPASSIONユニットロゴデカアクリルキーホルダー
postedwith
amazletat19.04.15
ギフト(Gift)(2018-09-23)
売り上げランキング:46,627
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1435591333/
1:
◆C2VTzcV58A
2015/06/30(火)00:22:23.82ID:DsQ+02/80
P「急になんでそんなことを」
晶葉「その理由は……これだ」
バーン!
P「なんだこの大きな機械は」
晶葉「ゲームのポケモンに対応したソリッドビジョンシステムだ」
晶葉「データを入力することで、好きなポケモンの立体映像を映し出すことができるぞ」
P「おお、それはすごいな。でもなんでそんなものを?」
晶葉「ちびっ子達に頼まれたんだ。子どもの夢を叶えてあげるのも発明家の仕事というやつだよ」
P「えらいな。さすがは博士」
晶葉「へへん♪」


2:
◆C2VTzcV58A
2015/06/30(火)00:29:52.34ID:DsQ+02/80
P「で、子ども達が来るまでの間にテストをしようというわけだな」
晶葉「理解が速い助手は優秀だ」
晶葉「Pがポケモンのゲームを持っていれば話は早いのだが」
P「うーん。家にはあるんだが、事務所には持ってきてないなあ」
P「誰かが持ってきてくれればいいんだが……」
未央「やった! カイオーガゲットだぜ!」
凛「未央。歩きながらゲームは危ないよ」
卯月「おはようございます!」
P「おお、ちょうどいいところに」
3:
◆C2VTzcV58A
2015/06/30(火)00:38:21.80ID:DsQ+02/80
凛「ふーん。ポケモンを映し出す機械か」
晶葉「性能は保証するぞ」
未央「面白そう! さっそく私のアルファサファイアで試してみようよ!」
晶葉「ではこのコードを3DSに接続してくれ」
6:
◆C2VTzcV58A
2015/06/30(火)00:48:37.10ID:DsQ+02/80
未央「じゃあ早速、さっき捕まえたカイオーガを!」ポチッ
カイオーガ『ぎゅらりゅるぅぅぅぅ!』
卯月「わあ、すごいです! 本当に生きてるみたい……」
凛「さすがに大きさは抑えてある
続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:モバP「雪美に仕事をとってきた」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1378126710/
3:
以下、新鯖からお送りいたします2013/09/02(月)21:59:55.76ID:uw9lsYTr0
雪美「・・・・・」
留美「・・・・・」
ニャー
留美「・・・・・」オソルオソル ナデナデ
ナーオ
留美「・・・フフ」
雪美「ペロ・・・留美、友達って・・・」
留美「ありがとう、ペロ。それに雪美も」ナデナデ
雪美「ん・・・」
P「ただいま戻りましたー・・・っと、雪美に和久井さん?」

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)2014/12/19(金)23:16:26.54ID:Z57A1YHG0
P「アイドルというものをどれほどに理解しているだろうか。」
ぱらりと開いた右手に飴を乗せる。
P「たとえば」
杏「あめちょおーだぁい。」
P「働かざるもの食うべからずだ。」
杏「休憩も仕事の内だから。」
P「まったく、口ばかり達者になって。」
この愛らしい少女は双葉杏。
我がプロダクションのアイドルの一人である。
P「それは十分に動いた人が言う言葉だ。」
杏「それでも休憩という労働の対価は必要じゃない?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/04/08(月)19:53:13.40
ID:brpa615DO
ザーザー
モバP(以下P)「急ぐぞ!走れるか!?」
―それは急な雨
―ただでさえ運動には向いていない服が、雨を吸ってさらに動きづらくなる
蘭子「ぴゃ……ぴゃい!」
バタバタバタ
―せっかくの誕生日。プロデューサーと行ったおいしいハンバーグのお店
―一緒にいたいと歩いて行ったのが悪かったかな
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/04/08(月)19:54:41.21
ID:brpa615DO
らんらん誕生日記念のSSになります
短いですがお付き合いを
熊本弁は簡易モード(ほぼ標準語)になっています

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/04/08(月)20:13:52.29
ID:8/EA4L0I0
P「ほら、『はい、あーんして』とかさ」
凛「うん」
P「いま、ふと何であれで通じるんだろうな、って思った」
凛「……。言われてみればそうかも」
P「だろ?」
凛「『あーん』が口を開けることだって、どこで知るんだろうね」
P「な。物心ついた頃には知ってた気がするし、不思議」
凛「でも、ほら『いーっ』してとか言うよね」
P「確かに」
凛「だから特別なことじゃないのかも」
P「『あー』で口を開けて、『ん』で閉じるし、わかりやすいもんな」
凛「そうそう」
P「といったところで」
凛「? うん」
P「あーん、の時間です」
凛「前置き長くないかな」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/04/05(金)14:54:14.44
ID:jleRn7cc0
・書き溜めをどんどん投下していきます
・誤字脱字がありましたらすみません

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/04/05(金)14:55:15.56
ID:jleRn7cc0
晶葉「例えばこのライトの光を動物に当てれば動物との会話も可能になるというわけだ!」
モバP(以下、P)「普通の懐中電灯にしか見えないけどな」
晶葉「む、信じてないな?」
P「いや、そういうわけじゃないけどさ」
晶葉「なら試しに使ってみればいい!」
P「え、いいのか?」
晶葉「これから丁度動作テストをするところだったんだ」
P「おぉ、なんか面白そうだな」


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/04/08(月)15:08:14.65
ID:mzELoaFG0
ある日、都内某所にて____、
モバP「フンフンフフーン♪」ルンルン
ちひろ「あら、あんなところにプロデューサーさんが。今日はお仕事はお休みだし……ふふっ、面白そうだからちょっと跡をつけようかな」
モバP「フンフンフフーン♪」テクテク
ちひろ「随分と足早に……。どこへ行くんだろう」
モバP「…………」キョロキョロ
ちひろ「あたりを気にしてる?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆9R1SGsqFyk
2014/04/09(水)23:37:00.01
ID:SkCsBatN0
杏「またなんか言い出したよ。はい、お疲れさまー。杏はもう帰るよ」
きらり「Pちゃん杏ちゃんおっつおっつ☆」
モバP「いやいやいや、そこは話くらい聞いて行こうなふたりとも」
杏「えー」
モバP「ほら、飴をやろう」
杏「飴うまー。……仕方ないなあ。ええと、なんだっけ」
きらり「ちょい足し、だったかにぃ? Pちゃん、それってなーにー?」
モバP「いい質問だなきらり!」
きらり「……きらり、なんだかいやな予感がしてきたにぃ」
杏「これもう聞かないと帰してくれないよね。杏、今日はもう寝たかったんだけどなあ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1397054219
引用元:

モバP「あんきらにちょい足ししよう」 


アイドルマスターシンデレラガールズ劇場CLIMAXSEASON第1巻(イベントチケット優先販売申込券)[Blu-ray]
postedwith
amazletat19.04.14
KADOKAWAメディアファクトリー(2019-06-26)
売り上げランキング:66
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1447902055/
1:
◆C2VTzcV58A
2015/11/19(木)12:00:56.11ID:z9MkaeHI0
事務所にて
P「そろそろ日が暮れるぞ?」
梨沙「学校の宿題やってるのよ。家に帰ったらだらだら先延ばしにしちゃいそうだし、ここで終わらせときたいの」
P「そうか。真面目だな」
梨沙「でしょ? もっと褒めていいのよ」フフーン
P「ははっ。えらいえらい」
梨沙「あー、なによその言い方。バカにしてない?」
P「してないよ。俺はたまに宿題サボってたし、その点梨沙は立派だ」


2:
◆C2VTzcV58A
2015/11/19(木)12:04:42.10ID:z9MkaeHI0
梨沙「Pはまだ帰らないの?」
P「今日中にやっておきたいことが少し残ってるからな。俺も梨沙と一緒に居残りだ」
梨沙「ふーん、そうなんだ」
P「お互い、もうちょっと頑張るか」
梨沙「そうね」
カタカタカタ
カキカキカキ
梨沙「……うーん」
P「どうかしたのか?」
梨沙「ちょっと算数でわからないところがあるんだけど。P、教えてくれない?」
3:
◆C2VTzcV58A
2015/11/19(木)12:07:01.01ID:z9MkaeHI0
P「いいぞ。といっても、俺もわからないかもしれないけど」
梨沙「大人なんだから、小学生の宿題くらい解けるでしょ」
P「漢字とかなら自信あるけどな。算数は普段使わないような内容も結構多いし、忘れてることもあるんだ」
梨沙「……そういえば、時々パパに宿題見てもらうんだけど、ちょっと悩んでる時があるわね」
P「親のメンツを保つのも一苦労だって、この前笑いながら言ってたよ」
梨沙「なるほど……って、ちょっと待ちなさい。この前言ってたって、それいつ?」
P「先週一緒に飲みに行った時」
梨沙「はぁ!? なにそれアタシ聞いてないわよ!」
P「居酒屋に君を連れていくのもあれだし、男同士でしか話せないこともあるんだよ」
梨沙「…
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆C2VTzcV58A
2015/10/10(土)22:07:56.17
ID:MtILxtU60
≪朝≫
飛鳥さんの朝。
飛鳥「んぅ……ん……う」
目覚ましを止めて、上半身を起こすのに10秒かかります。
飛鳥「………」ワキワキ
起きて最初にすることは、自分の手足と五感が今日も自由に働いていることの確認。
飛鳥「……今日は曇りか」
続いてカーテンを開け、空模様を確認。
飛鳥「フッ……灰色の空も、嫌いじゃない」
そして意味もなく笑います。
なお、どんな天気でも大抵は嫌いではない模様。
ちなみに、前日夜更かししたせいで寝坊した場合、一連の動作は省略されます。
引用元:

モバP「飛鳥さんは思春期」 

アイドルマスターシンデレラガールズシンデレラガールズ劇場(3)(電撃コミックスEX)
postedwith
amazletat15.10.10
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス(2015-09-25)
売り上げランキング:394
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:モバP「風の中のアイドル」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1363582566/
2:
◆CiplHxdHi62013/03/18(月)13:58:35.55ID:oPJCgWM90
P(その日のことは良く覚えている。春一番の強い風が吹いていた日だ)
P「風キツイなぁ……。花粉が飛んでやになっちゃうよ。のわっ!」
??「……」
P「な、なんだこれ? ポスター? 少し汚れているけど……」
P「この子、可愛いな」
P(年季の入ったポスターだった。背景はどこかの山かな。片手にはコーヒーを持っていて、眩しい笑顔は不思議と生きているように思えて)
??「いたた……」
P「へ?」
??「風が強くて飛んじゃったけど、なんとか助かったのかな?」
P「しゃ、喋ったあああああ!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1393516053/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/02/28(金)00:47:33ID:VGfaTEVk
以前利用させて頂いていた投稿掲示板が利用できなくなってしまったため、こちらに投稿させていただきます。
・地の文有で短いオムニバス形式
・各アイドルの雨の日の過ごし方を描いた作品です
・登場人物については、随時リクエストを募集しております。
拙い作品ですが、最後までお付き合いいただけると幸いです。
過去の作品

渋谷凛「不思議なお店?」
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/02/28(金)00:49:29ID:VGfaTEVk
?梅木音葉の場合?
僕が担当しているアイドルの一人『梅木音葉』は音の流れが『視える』らしい。
その『視える』という感覚が視覚的にどう映っているのか僕には分からない。
ただ、もし、日常風景の一部に音が視覚的に映り込んでいるなら、
都会は音葉にとって、恐ろしく住み辛い場所なのだろう。
様々な騒音が混ざり合っているこの汚れた都会は、一体どう見えているのだろう。
大きな音を流すスピーカーは彼女にどんな風に見えているのだろう。
一度だけ聞いたことがある、辛くは無いかと
3:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/02/28(金)00:50:30ID:VGfaTEVk
その問いに対し、音葉はとても困った表情を見せた。
時々、不便なことがあるらしい。
森林浴が趣味な音葉だが、雨の日も好きらしい。
雨の日の音葉は大抵、事務所の窓際に腰かけている。
雨が灰色の都会を染める音と僕がキーボードを叩く音、
時折、通過する自動車の音。
それを目を細めながら聞いている。
寒くなると、僕が温かい飲み物を入れる。
ココアかミルクティー。
それを啜る音が静かな事務所に響く。
「いつか、見せてあげますから」
雨の日の度にするこの約束を、僕はとても楽しみにしているのだ。
4:
以下、名無しが深夜にお送りします20
続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:モバP「ギャンブルクエスト?」塩見周子「おー♪」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430547905/
1:
◆5r5svsY45.2015/05/02(土)15:25:15.32ID:OjZfh/3A0
※注意※
・様々なアイドルがギャンブルのようなものを行います。
・なので、苦手な方は推奨できません。ご了承ください。
・キャラ崩壊
一応前作↓特に関連性は無いです
モバP「ギャンブルですか?」兵藤レナ「ええ」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1429428765/

モバP「ギャンブルしましょう!」楓&早苗&レナ「ふふふ…!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1429759408/

モバP「ギャンブルねえ…」兵藤レナ「あらあら…」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430197998/
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1430547905

続きを読む

[ 閉じる ]
04/16 (18:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/07(木)19:27:18.42ID:
Ge8TCQqW0
P「プロデュース業もだいぶこなれてきた」
P「アイドルプロデュースも順調だなぁ」
P「そして今回は大き目のイベント!これにうちのアイドルが呼ばれるなんてありがたい」
P「準備も含めて、コミュニケーションをとりながら成功を目指すぞ!」
P「ちなみに、俺の担当アイドルは……」
>>5
2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/07(木)19:31:43.13ID:uN4i8j+K0
拓海
6:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/07(木)19:34:15.66ID:+zi8l4qp0
>>2

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
名無しさん@おーぷん平成31年04/07(日)01:18:16
ID:cUC
P(……最近、後輩のプロデューサーがようやくアイドルのスカウトに成功した)
P(その人数、実に7人)
P(実に喜ばしいことではあるんだが、それがまたとんでもないキワモノ揃いだった。……まあ俺の言えた口ではない)
P(それはともかく、だ)
P(あの新人達と後輩の関係性や話している様子を見ていて非常に不安なのが、礼儀についてだ)
P(これまで俺が散々緩くやってきたこともあり、彼女達には尚更悪い影響を与えてしまうのではないか?)
P(それがどうにも心配でならない……)
拓海「さっきから何を一人でブツブツ言ってやがんだ? 気持ち悪ィな」
P「いたのかオイ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1385298329/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/11/24(日)22:05:29.32ID:9jx/xeBR0
・モバマスのSSです
・若干ホラー要素有
・拙い文章力故に更新が遅くなるかもしれませんが、少しでも楽しんで頂ければ幸いです。
・登場人物等のリクエストは随時募集しております。

2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/11/24(日)22:07:37.57ID:9jx/xeBR0
モバP「……すいません、電話出てもいいですか?」
凛「別に私に聞かなくてもいいんじゃない?」
モバP「失礼。はい、モバPです」ピッ
凛(私こと、『渋谷凛』は現役アイドル。この人にプロデュースされてアイドルになった)
凛(苦労はあるけど、毎日充実はしている。友人も増えたし、知らなかった世界に触れることもできた)
凛(アイドルになって良かったとは思っている)チラッ
モバP「…っ、……」デンワチュウ
凛(私のプロデューサーは不思議な人だ。優しく、物腰も丁重、礼儀正しいのに固い感じがしない)
凛(顔も悪くは無い、身体つきもいい。何より安心できる匂いがする)クンクン
凛(敬語だけは何回言っても止めてくれないけど)
凛(ただ、少しだけ変わっている。なんか、予知能力のようなものがある。そうとしか思えない)
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/11/24(日)22:08:50.02ID:9jx/xeBR0
?回想中?
モバP「今日の営業先は徒歩の方が近いので歩いていきましょう」
凛「天気も良いし、別にいいけど」
モバP「たまにはいいでしょう」テクテク
凛「まあ、悪くは無いかな」テクテク
モバP「………危ないっ!」
凛(なんでスーツケース振り被ってるの?)
凛(殴った!?あのプロデューサーが人を!?)
凛(え!?なんで!?)
「え、何?」
「喧嘩か?」
「おい、今あの人がスーツケース
続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:モバP「マッドサイエンティスト」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1367813974/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/05/06(月)13:19:35.04ID:o2XpUSYf0
モバP(俺に押された烙印・・・。)
モバP(俺はただ、夢を叶えたかっただけだったのに。)
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1367813974

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2014/04/17(木)13:34:25.73ID:sPOH61kC0
この世界は様々な主張で溢れている。
経済、政治、軍事、エネルギー、環境、幾多の分野で今日もいくつもの議論が行われ、その結論は出ない。
P「ならさくっと決めてしまえばいいのです!」
ちひろ「あの、待って下さい」
P「はい?」
ちひろ「ここまで豪勢なセットを用意して何かの特番かと思ったら何ですかこれは?」
P「だから様々な議論に対して結論を出そうってお遊びです」
ちひろ「お遊び!?」
P「アイドル達に趣旨は伝えてありますから」
ちひろ「それでは喧嘩になるだけでは?」
P「大丈夫です、10分もあれば適当に誰かに聞いてきますから」
ちひろ「そんな適当な多数決で決めるんですか!?」
P「大丈夫です。最低でも2人、多いときは200人には聞いてきますから」
ちひろ「2人!?」
P「では入場頂きましょう! どうぞ!」
ちひろ「どうぞって、こんなふざけた企画……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1397709265

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆GO.FUkF2N6
2019/01/26(土)00:29:45.75
ID:swwT7WLzo
凛(なんの話だろ?)スッ
ちひろ「もう、ちゃんと日ごろからしてないからですよ」
モバP(以下P)「あはは……、すみません」
凛(たまる? 日ごろからしてない? ……まさか!?)
ちひろ「しょうがないですね。私も手伝ってあげますから」
凛「!?」
P「ほんとですか! よろしくお願いします!!」
凛「!!!!?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1548430185


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆GO.FUkF2N6
2019/01/26(土)00:32:37.33
ID:swwT7WLz0
凛(沙理奈が言ってた。男の人はそういう、え、えっちな欲求が溜まることがあるって……)
ちひろ「ほら、早く出してください」
凛(手伝うって……ちひろさん、まさか!?)
ぽわんぽわん
P「ち、ちひろさん」
ちひろ「ふふ、Pさんの好きにしていいですよ」
P「ちひろさん!」ガバッ
ちひろ「きゃっ♪」
ぽわんぽわん
凛「あわわわ///」
凛(し、知らない! 私はなにも聞いてない!)
3:
◆GO.FUkF2N6
2019/01/26(土)00:36:04.24
ID:swwT7WLz0
──事務所の一室
凛「……」ボー
凛(今度からどんな顔してあの二人に会えばいいんだろう)
ガチャ
奈緒「おはようございまーす。……ってどうしたんだ凛、そんなとこでぼーとして」
凛「……奈緒。あのね──」
?説明中?
奈緒「いや、たまってるっていったいなにが……!?」
奈緒(Pさん、もしかして今期の【アニメ】見れてなくてたまってるのかな? あたしも最近録画してるのあまり消化できてないんだよな。……それなら)
奈緒「よしっ。あたしもPさんのところに行くよ」
凛「!?」
4:
◆GO.FUkF2N6
2019/01
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆yIMyWm13ls2013/06/02(日)18:58:44.97ID:EVdUpJpuo
【勘違い】
凛「プロデューサーこの間ちひろさんと同じ車で帰ってた」
P「うん…?それがどうかしたか?」
凛「…いや、おかしいでしょ」
P「なにがだ?」
凛「ちひろさんと一緒に住んでる訳じゃないんだから…」
P「ちひろさんと一緒に住んでる?」
凛「うん」
P「…一緒に住んでるぞ?」
P(そりゃ実家住みだし)
凛「」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1370167124

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆foQczOBlAI
2015/08/17(月)23:32:40.59
ID:CtziIQQB0
菜々「やりたいことが?目の前にありす?ぎて♪ですか?」
ちひろ「懐かしいですねそれ。」
晶葉「全く知らないのだが。」
モバP「菜々はよく知ってるな。」
菜々「な、夏の決心は有名じゃないですか。」
ちひろ「1995年の曲ですね。」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1439821960


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆foQczOBlAI
2015/08/17(月)23:36:19.40
ID:CtziIQQB0
菜々「ぽ、ポンキッキなのでセーフです。ガチャピンとかはまだまだ有名ですし。」
モバP「ムックも入れてあげてください。それとガチャピンとぴにゃこら太って似てませんか?」
ちひろ「その話は危ないのでやめましょう。」
晶葉「全くついていけないのだが。」
モバP「ごめんごめん。菜々が古い曲を歌った。」
晶葉「いつもの自爆芸か。」
菜々「なんかナナが自爆をたくさんしてるみたいじゃないですか!それとぎりぎりの曲です。」
ちひろ「ぎりぎりだからこその危なさが…。」
3:
◆foQczOBlAI
2015/08/17(月)23:46:23.36
ID:CtziIQQB0
モバP「そういえばちひろさんもじゃんけんとかポンキッキーズからぱくったんですか?」
ちひろ「いえ、私のはサザエさんからアイディアをいただいただけです。」
晶葉「色々と危ない話だな。」
菜々「ていうか今その歌はあまりあわなくないですか?夏休みの始まりじゃないですし中盤どころか終盤に差し掛かってますよ。」
モバP「だからこそこの曲なんだよ。」
ちひろ「お盆休みなんて私たちにはないですしね…。」
晶葉「その貴重な休みに私は呼び出されたのだが。」
モバP「クーラーが壊れちゃったから修理をお願いしようかと。晶葉に頼んだほうが早いし安上がりだろ。」
晶葉「この暑い中で作業しろと。」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1445594703/
1:
◆C2VTzcV58A
2015/10/23(金)19:05:03.25ID:4MhN/84P0
P「懐かしいなあ。俺も子どもの頃は、親にだらしない姿を見せないように気合いを入れて臨んだもんだ」
飛鳥「だらしない、ね。居眠りしたりしなければ、普通にしているだけで何も問題はないと思うけど」
P「そうなんだけどさ。俺の母さん、結構厳しいから。お小言を言われないように念には念を入れる必要があったんだよ」
飛鳥「キミの母親か……いつかはご挨拶したいな。ボクのプロデューサーがどんな親の元で育ったのか、いくらか興味がある」
P「会ったらなんて話すつもりなんだ?」
飛鳥「あなたの息子さんはとても面白おかしい人ですね、と」
P「俺が母さんに睨まれそうだからやめてくれ」


2:
◆C2VTzcV58A
2015/10/23(金)19:08:32.11ID:4MhN/84P0
P「ところで……飛鳥のご両親は、授業参観には」
飛鳥「二人とも静岡にいるし、仕事もある。無理に来る必要はないさ」
飛鳥「中学ともなれば、親が授業参観に来ない生徒も一定数はいることだしね。それに、親が来ない方がいつも通りに授業を受けられるというのもある。問題なしだよ」
P「そうか」
飛鳥「気にすることはない。……さて、そろそろレッスンに行ってくる」
P「ああ、頑張ってな」
ガチャ、バタン
P「……ふむ」
3:
◆C2VTzcV58A
2015/10/23(金)19:09:52.31ID:4MhN/84P0
心「へえ、授業参観かぁ♪懐かしい響き☆」
梨沙「アタシはいつもパパかママが来てくれるから、カッコいいとこ見せようって頑張ってるわ」
心「でも、飛鳥ちゃんは親元を離れて寮暮らしだから、お父さんもお母さんも来られないのかあ」
P「飛鳥は特に気にしていないようなことを言ってましたけどね」
心「ふーん、ならいいけど♪」
梨沙「フン、甘いわねハートさん。砂糖のように甘いわ!」
心「はぁとはいつで
続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:モバP「あれ、動けない......」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1363354169/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/03/15(金)22:29:29.25ID:m3n8A/970
P(あ、ありのまま今起こったことを話すぜ.....)
P(『俺は夜中に目が覚めたと思ったら身体が動かなかった』)
P(な、なにを言ってるかわからねーと....いやわかるか......)
P(まぁ、原因ははっきりしてるんだが.....)
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1363354169

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆3QFkN49T2.2019/04/02(火)21:30:19.33
ID:8frvHMf00
大遅刻ですが小梅の誕生日ssです。
あと、いろいろなホラー作品のオマージュが含まれています。

2:
◆3QFkN49T2.2019/04/02(火)21:31:39.42
ID:8frvHMf00
P「はぁ…はぁ…!は、早く何処かの部屋に隠れないと…っ!」
ガチャガチャガチャ!!
P「くそっ!こっちのドアにも鍵がかかっt」
ふふふ…
P「!?」
1つ2つ…小梅がやってくる…
P(き、気づかれた…っ!)


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。