SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
主役:三船美優 (アイマス シンデレラガールズ)
主役キャラ別一覧の表示
<<
2018年12月
>>
19件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
1:
名無しさん@おーぷん2018/11/23(金)02:36:17
ID:yxw
アイドルマスターシンデレラガールズです。三船美優さんのお話です。
もれなく頭の悪いお話です。悪しからず。あととにかくめんどくさいです。
これの続きです。
モバP「センパイと」三船美優「コウハイくん」
https://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1531403176/l50
2:
名無しさん@おーぷん2018/11/23(金)02:36:46
ID:yxw
事務所
心「ねぇねぇ! プロデューサー!」
モバP(以下P)「はい?」
心「今日、ちょっと早い忘年会やるんだけど来ない?」
P「あー……。お誘いは嬉しいんですけど……」
心「なんだよーぉ、また来ないのかよ☆」
P「すみません。俺、お酒弱くてほとんど飲めないんですよ」
心「知ってる☆ ていうか、毎回聞いてるぞ☆」
P「そういうわけです。なので、お酒出す席はなるべく行きたくないんですよ」
心「美優ちゃんも居るのに?」
P「……」
心「……」
P「なんで三船さんの名前が出てくるんですか?」
心「いや? 同じ事務所の仲間だし? なんとなーく、ね?」

続きを読む

[ 閉じる ]
11/24 (21:41) SS速報
1:
◆K1k1KYRick
2018/01/01(月)20:34:15.31
nhy0bn3P0
明けましておめでとうございます。
おしっこに注目した美優さんとプロデューサーのシリアスSSです。
注意点は複数Pが出る事とおしっこです。
それではどうぞ。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1514806454

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514806454/
//
//
2:
◆K1k1KYRick
2018/01/01(月)20:35:00.17
nhy0bn3P0
「ふー疲れた」
自宅に帰って来たプロデューサーを、一人の淑やかな美女が出迎える。
彼女は三船美優、結婚して一年となる彼の妻であり、特別な担当アイドルだ。
「お疲れ様、貴方」
「いやぁ、××プロダクションの会議の長さは異常だね。
 長いと噂で聞いてはいたけれど中々本題に入れずに往生したよ」
「ふふ。それで、今度の仕事は?」
「ああ、ちゃんと用意してある。
 ライブと歌番組がメインになるけれど、いくつかグラビアの仕事も挟んでるよ」
「グラビア、ですか……恥ずかしいな……」
美優はいつかのアニマルコスプレを思い出して
恥ずかしそうにセーターに包まれた自身の胸に手を当てた。
セクシーな虎の衣装を着て以来、節目節目に彼は
露出の多いグラビア仕事を取ってくるようになった。
しばらくそんな仕事が来なかったので油断していた彼女は頬を赤らめた。
「美優、安心して。君はどこに出しても恥ずかしくない素敵な女性だ。
 プロポーションだって維持しているんだから、君はもっと自分の体に自信を持って良い」
「もぅ……それで、どうします? ご飯にします? お風呂にします?」

3:
◆K1k1KYRick
2018/01/01(月)20:35:43.25
nhy0bn3P0
「そうだな。喉が渇いているから……まず、シッコを用意してくれないか」
美優は軽くうなづいて冷蔵庫から冷や
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、新鯖からお送りいたします2013/09/05(木)20:37:25.42
ID:EGOG56a70
のんびりと描いていきます
3:
以下、新鯖からお送りいたします2013/09/05(木)20:52:44.48
ID:EGOG56a70
????女子寮 談話室????
晴「くっ!この!」ガチャガチャ
紗南「まだまだ!」ガチャガチャ
晴「あっ、やばい!」ガチャガチャ
紗南「もらった!」
?レッスンファイブハコノタメニ.../ ?ディーフォーシー!/
?チュミミーン... オラオラオラオラ..../
?ホントウニホントウニナンテトオイマワリミチ... アリガトウジャイロ.../
?リタイヤ/
晴「だぁー!また負けた!」
紗南「あたしの勝ちー!」
晴「意味わかんねぇ!だいたいこのクマ注意ってなんだよ!?」
紗南「うーん、よくは知らないんだよね実は」
晴「格ゲーは苦手なんだよな....でももっかい勝負だ!」
紗南「いいよ、何度でも♪」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん
2018/11/23(金)02:36:17
ID:yxw
アイドルマスターシンデレラガールズです。三船美優さんのお話です。
もれなく頭の悪いお話です。悪しからず。あととにかくめんどくさいです。
これの続きです。
モバP「センパイと」三船美優「コウハイくん」
2:
名無しさん@おーぷん
2018/11/23(金)02:36:46
ID:yxw
事務所
心「ねぇねぇ! プロデューサー!」

モバP(以下P)「はい?」
心「今日、ちょっと早い忘年会やるんだけど来ない?」
P「あー……。お誘いは嬉しいんですけど……」
心「なんだよーぉ、また来ないのかよ☆」
P「すみません。俺、お酒弱くてほとんど飲めないんですよ」
心「知ってる☆ ていうか、毎回聞いてるぞ☆」
P「そういうわけです。なので、お酒出す席はなるべく行きたくないんですよ」
心「美優ちゃんも居るのに?」
P「……」
心「……」
P「なんで三船さんの名前が出てくるんですか?」
心「いや? 同じ事務所の仲間だし? なんとなーく、ね?」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
名無しさん@おーぷん2018/11/23(金)02:36:17ID:yxw
アイドルマスターシンデレラガールズです。三船美優さんのお話です。
もれなく頭の悪いお話です。悪しからず。あととにかくめんどくさいです。
これの続きです。
モバP「センパイと」三船美優「コウハイくん」
https://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1531403176/l50

続きを読む

[ 閉じる ]
【おーぷん2ch】三船美優「コウハイくんと」モバP「センパイ」
https://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1542908177/
続きを読む

[ 閉じる ]
11/23 (16:55) SSびより
1:
名無しさん@おーぷん2018/11/23(金)02:36:17ID:
yxw
アイドルマスターシンデレラガールズです。三船美優さんのお話です。
もれなく頭の悪いお話です。悪しからず。あととにかくめんどくさいです。
これの続きです。
モバP「センパイと」三船美優「コウハイくん」
2:
名無しさん@おーぷん2018/11/23(金)02:36:46ID:
yxw
事務所
心「ねぇねぇ! プロデューサー!」

モバP(以下P)「はい?」
心「今日、ちょっと早い忘年会やるんだけど来ない?」
P「あー……。お誘いは嬉しいんですけど……」
心「なんだよーぉ、また来ないのかよ☆」
P「すみません。俺、お酒弱くてほとんど飲めないんですよ」
心「知ってる☆ ていうか、毎回聞いてるぞ☆」
P「そういうわけです。なので、お酒出す席はなるべく行きたくないんですよ」
心「美優ちゃんも居るのに?」
P「……」
心「……」
P「なんで三船さんの名前が出てくるんですか?」
心「いや? 同じ事務所の仲間だし? なんとなーく、ね?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:https://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1542908177/
1:
名無しさん@おーぷん
2018/11/23(金)02:36:17ID:yxw
アイドルマスターシンデレラガールズです。三船美優さんのお話です。
もれなく頭の悪いお話です。悪しからず。あととにかくめんどくさいです。
これの続きです。
モバP「センパイと」三船美優「コウハイくん」

2:
名無しさん@おーぷん
2018/11/23(金)02:36:46ID:yxw
事務所
心「ねぇねぇ! プロデューサー!」
モバP(以下P)「はい?」
心「今日、ちょっと早い忘年会やるんだけど来ない?」
P「あー……。お誘いは嬉しいんですけど……」
心「なんだよーぉ、また来ないのかよ☆」
P「すみません。俺、お酒弱くてほとんど飲めないんですよ」
心「知ってる☆ ていうか、毎回聞いてるぞ☆」
P「そういうわけです。なので、お酒出す席はなるべく行きたくないんですよ」
心「美優ちゃんも居るのに?」
P「……」
心「……」
P「なんで三船さんの名前が出てくるんですか?」
心「いや? 同じ事務所の仲間だし? なんとなーく、ね?」
3:
名無しさん@おーぷん
2018/11/23(金)02:37:11ID:yxw
P「それなら瞳子さんか比奈でも良くないですか?」
心「その二人が居ない、としたら?」
P「ダウト。心さんが飲み会やる時はみんな揃ってる時だけじゃないですか」
心「いやいや☆ 仕事終わってからお酒飲み行ったりもするし」
P「『会』って形で設けてやる時はみんな揃ってますよね?」
心「……」
P「……」
心「え。なんでプロデューサーはそんなにはぁとのことに詳しいの? 好きなの?」
P「プロデューサーだからですよ」
心「んも?☆ 強情な奴だな☆ 付き合えよ☆ 付き合ってぇ?☆」
P「だーかーらー! 飲めないから嫌なのー!」
心「??っ! もういいもんね! こうなったらはぁとも最終手段に出るから!」
P「はいはい」
心「覚悟
続きを読む

[ 閉じる ]
11/23 (03:30) SS書庫
1
 
2018/11/23(金)02:36:17
アイドルマスターシンデレラガールズです。三船美優さんのお話です。
もれなく頭の悪いお話です。悪しからず。あととにかくめんどくさいです。
これの続きです。
モバP「センパイと」三船美優「コウハイくん」
https://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1531403176/l50
イイ!(・∀・)+0-0(・A・)イクナイ!

getanalyzer();
続きを読む

[ 閉じる ]
11/23 (03:05) SS 森きのこ!
関連SS
モバP「センパイと」三船美優「コウハイくん」
三船美優「コウハイくんと」モバP「センパイ」

元スレ
1:
名無しさん@おーぷん
:2018/11/23(金)02:36:17:
yxw
アイドルマスターシンデレラガールズです。三船美優さんのお話です。
もれなく頭の悪いお話です。悪しからず。あととにかくめんどくさいです。
これの続きです。
モバP「センパイと」三船美優「コウハイくん」
https://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1531403176/l50

2:
名無しさん@おーぷん
:2018/11/23(金)02:36:46:
yxw
事務所
心「ねぇねぇ! プロデューサー!」
モバP(以下P)「はい?」
心「今日、ちょっと早い忘年会やるんだけど来ない?」
P「あー……。お誘いは嬉しいんですけど……」
心「なんだよーぉ、また来ないのかよ☆」
P「すみません。俺、お酒弱くてほとんど飲めないんですよ」
心「知ってる☆ ていうか、毎回聞いてるぞ☆」
P「そういうわけです。なので、お酒出す席はなるべく行きたくないんですよ」
心「美優ちゃんも居るのに?」
P「……」
心「……」
P「なんで三船さんの名前が出てくるんですか?」
心「いや? 同じ事務所の仲間だし? なんとなーく、ね?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/11/17(土)04:21:51.76
ID:cVnS6gHZ0
「ごめんなさい。……ごめんなさい、プロデューサーさん」
「本当は駄目なんだって、わかってます。まだ駄目。今の私とプロデューサーさんじゃ、まだここまで進んじゃ駄目なんだって……それは、わかってるんです」
「わかってます。……わかってますけど……でももう、我慢していられないんです……」
 静かな、静かな、部屋の中。
 普段は外から響いてくる誰かの足音も、綺麗だったり可愛かったり色とりどりな誰かの歌声も何も。普段満ちている音の何もかもが無い今。甘い香りだけを漂わせ、ただぐちゅ、ぐちゅ、と普段聞きなれない粘り気を帯びた水音が小さく鳴り渡る二人きりの仮眠室。
 それまで閉じていた目を少しだけ開いてぼーっとまだ虚ろに呆けた様子のプロデューサーさんの横、そこへそっと寄り添って。静かにゆっくりと上下させる手の動きはそのまま、その呆けた顔を覗き込むようにして見つめながら、ぽつぽつ言葉を口に出す。


続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報R:三船美優「貴方と、手遅れに」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1542396111/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/11/17(土)04:21:51.76ID:cVnS6gHZ0
「ごめんなさい。……ごめんなさい、プロデューサーさん」
「本当は駄目なんだって、わかってます。まだ駄目。今の私とプロデューサーさんじゃ、まだここまで進んじゃ駄目なんだって……それは、わかってるんです」
「わかってます。……わかってますけど……でももう、我慢していられないんです……」
 静かな、静かな、部屋の中。
 普段は外から響いてくる誰かの足音も、綺麗だったり可愛かったり色とりどりな誰かの歌声も何も。普段満ちている音の何もかもが無い今。甘い香りだけを漂わせ、ただぐちゅ、ぐちゅ、と普段聞きなれない粘り気を帯びた水音が小さく鳴り渡る二人きりの仮眠室。
 それまで閉じていた目を少しだけ開いてぼーっとまだ虚ろに呆けた様子のプロデューサーさんの横、そこへそっと寄り添って。静かにゆっくりと上下させる手の動きはそのまま、その呆けた顔を覗き込むようにして見つめながら、ぽつぽつ言葉を口に出す。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1542396111/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/11/17(土)04:21:51.76ID:cVnS6gHZ0
「ごめんなさい。……ごめんなさい、プロデューサーさん」
「本当は駄目なんだって、わかってます。まだ駄目。今の私とプロデューサーさんじゃ、まだここまで進んじゃ駄目なんだって……それは、わかってるんです」
「わかってます。……わかってますけど……でももう、我慢していられないんです……」
 静かな、静かな、部屋の中。
 普段は外から響いてくる誰かの足音も、綺麗だったり可愛かったり色とりどりな誰かの歌声も何も。普段満ちている音の何もかもが無い今。甘い香りだけを漂わせ、ただぐちゅ、ぐちゅ、と普段聞きなれない粘り気を帯びた水音が小さく鳴り渡る二人きりの仮眠室。
 それまで閉じていた目を少しだけ開いてぼーっとまだ虚ろに呆けた様子のプロデューサーさんの横、そこへそっと寄り添って。静かにゆっくりと上下させる手の動きはそのまま、その呆けた顔を覗き込むようにして見つめながら、ぽつぽつ言葉を口に出す。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2018/11/17(土)04:23:50.59ID:A31OYsbcO
「わかってます。私は、プロデューサーさんのことならなんだってわかってるんです」
「プロデューサーさんが私のことを好きでいてくれてること。アイドルとしても、異性としても、誰より大好きでいてくれてること」
「誰より。……他の、どんな誰よりも」
「いっぱいのアイドル達。たくさんのスタッフさん達。プロデューサーさんの周りには数えきれないくらい大勢の人がいて……でも、その中の誰よりも私を好きでいてくれている。大切に思って、愛おしく想ってくれている」
「それはわかってるんです。だからまだちゃんと男の人としては私に応えてくれないことも、だからまだ私とこうするのを我慢してくれてることも」
「わかってます。……でも、わかってて……わかってるのに、でも、もう、駄目なんです……」
 眠りから覚めて、目の前の瞳がだ
続きを読む

[ 閉じる ]
11/17 (15:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
:2018/11/17(土)04:21:51.76:
cVnS6gHZ0
「ごめんなさい。……ごめんなさい、プロデューサーさん」
「本当は駄目なんだって、わかってます。まだ駄目。今の私とプロデューサーさんじゃ、まだここまで進んじゃ駄目なんだって……それは、わかってるんです」
「わかってます。……わかってますけど……でももう、我慢していられないんです……」
 静かな、静かな、部屋の中。
 普段は外から響いてくる誰かの足音も、綺麗だったり可愛かったり色とりどりな誰かの歌声も何も。普段満ちている音の何もかもが無い今。甘い香りだけを漂わせ、ただぐちゅ、ぐちゅ、と普段聞きなれない粘り気を帯びた水音が小さく鳴り渡る二人きりの仮眠室。
 それまで閉じていた目を少しだけ開いてぼーっとまだ虚ろに呆けた様子のプロデューサーさんの横、そこへそっと寄り添って。静かにゆっくりと上下させる手の動きはそのまま、その呆けた顔を覗き込むようにして見つめながら、ぽつぽつ言葉を口に出す。

続きを読む

[ 閉じる ]
11/17 (11:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1542396111/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/11/17(土)04:21:51.76ID:
cVnS6gHZ0
「ごめんなさい。……ごめんなさい、プロデューサーさん」
「本当は駄目なんだって、わかってます。まだ駄目。今の私とプロデューサーさんじゃ、まだここまで進んじゃ駄目なんだって……それは、わかってるんです」
「わかってます。……わかってますけど……でももう、我慢していられないんです……」
 静かな、静かな、部屋の中。
 普段は外から響いてくる誰かの足音も、綺麗だったり可愛かったり色とりどりな誰かの歌声も何も。普段満ちている音の何もかもが無い今。甘い香りだけを漂わせ、ただぐちゅ、ぐちゅ、と普段聞きなれない粘り気を帯びた水音が小さく鳴り渡る二人きりの仮眠室。
 それまで閉じていた目を少しだけ開いてぼーっとまだ虚ろに呆けた様子のプロデューサーさんの横、そこへそっと寄り添って。静かにゆっくりと上下させる手の動きはそのまま、その呆けた顔を覗き込むようにして見つめながら、ぽつぽつ言葉を口に出す。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2018/11/17(土)04:21:51.76
ID:cVnS6gHZ0
「ごめんなさい。……ごめんなさい、プロデューサーさん」
「本当は駄目なんだって、わかってます。まだ駄目。今の私とプロデューサーさんじゃ、まだここまで進んじゃ駄目なんだって……それは、わかってるんです」
「わかってます。……わかってますけど……でももう、我慢していられないんです……」
 静かな、静かな、部屋の中。
 普段は外から響いてくる誰かの足音も、綺麗だったり可愛かったり色とりどりな誰かの歌声も何も。普段満ちている音の何もかもが無い今。甘い香りだけを漂わせ、ただぐちゅ、ぐちゅ、と普段聞きなれない粘り気を帯びた水音が小さく鳴り渡る二人きりの仮眠室。
 それまで閉じていた目を少しだけ開いてぼーっとまだ虚ろに呆けた様子のプロデューサーさんの横、そこへそっと寄り添って。静かにゆっくりと上下させる手の動きはそのまま、その呆けた顔を覗き込むようにして見つめながら、ぽつぽつ言葉を口に出す。

続きを読む

[ 閉じる ]
11/08 (21:00) SS速報
1:
◆K1k1KYRick
2018/01/01(月)20:34:15.31
nhy0bn3P0
明けましておめでとうございます。
おしっこに注目した美優さんとプロデューサーのシリアスSSです。
注意点は複数Pが出る事とおしっこです。
それではどうぞ。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1514806454

引用元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1514806454/
//
//
2:
◆K1k1KYRick
2018/01/01(月)20:35:00.17
nhy0bn3P0
「ふー疲れた」
自宅に帰って来たプロデューサーを、一人の淑やかな美女が出迎える。
彼女は三船美優、結婚して一年となる彼の妻であり、特別な担当アイドルだ。
「お疲れ様、貴方」
「いやぁ、××プロダクションの会議の長さは異常だね。
 長いと噂で聞いてはいたけれど中々本題に入れずに往生したよ」
「ふふ。それで、今度の仕事は?」
「ああ、ちゃんと用意してある。
 ライブと歌番組がメインになるけれど、いくつかグラビアの仕事も挟んでるよ」
「グラビア、ですか……恥ずかしいな……」
美優はいつかのアニマルコスプレを思い出して
恥ずかしそうにセーターに包まれた自身の胸に手を当てた。
セクシーな虎の衣装を着て以来、節目節目に彼は
露出の多いグラビア仕事を取ってくるようになった。
しばらくそんな仕事が来なかったので油断していた彼女は頬を赤らめた。
「美優、安心して。君はどこに出しても恥ずかしくない素敵な女性だ。
 プロポーションだって維持しているんだから、君はもっと自分の体に自信を持って良い」
「もぅ……それで、どうします? ご飯にします? お風呂にします?」

3:
◆K1k1KYRick
2018/01/01(月)20:35:43.25
nhy0bn3P0
「そうだな。喉が渇いているから……まず、シッコを用意してくれないか」
美優は軽くうなづいて冷蔵庫から冷や
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/30(月)22:59:32.75
ID:i64BYL/V0
まだギリギリ秋かと思いますので、三船美優と佐藤心のSSを書きました。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1448891972


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/30(月)23:01:24.44
ID:i64BYL/V0
「スッ、スウィーティー…」
「声が上ずってるぞ☆ もっかい☆」
「スウィーティー↑」
「慣れてない感じがいいけど、もっかい☆」
「スウィーティ…♪」
「……ちょっと色っぽいからえぬじー☆」
「えぇっ!?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/30(月)23:02:19.56
ID:i64BYL/V0
 ――私とユニットを組むなら、とりあえず特訓からだぞ☆
 そんな心さんの宣言から、私三船美優と心さんの特訓の日々が始まりました。
 秋のライブに向けて、二人でダンスレッスン、ボイスレッスン、衣装合わせ…。
 目まぐるしい忙しさの中で、私たちは着実に積み重ねていくのでした。
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/30(月)23:03:19.49
ID:i64BYL/V0
「はぁと、唐突だけどわかったことがある」
「…なんでしょう?」
 レッスン終わりの昼食時。
 『たまには体重気にせず外食しよっ☆というか腹減った☆』と、心さんに引っ張られて中華料理店へ。
 私は小さめの天津飯、心さんは炒飯半ラーメンセット。
 少しずつ食べる私とは裏腹に、男性顔負けのペースで平らげていきます…。
 ……そういえば心さん、この間減量したばかりだけど、大丈夫なんでしょうか…。
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
201
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/07/20(土)22:35:00.08
ID:WhqECnUi0
のんびりと書いてきます
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/07/20(土)22:43:03.06
ID:WhqECnUi0
???公園???
美優(ふぅ、暑いな....)
美優(ここのベンチ日陰になってるから少し休んでいこう...)
美優(今日はお休みだし、こうしてのんびりと外で過ごしているのも....)
「ワン!」
美優「?」
「ワンワン!」
美優「あら、犬が...」
「クゥーン」スリスリ
美優「首輪がついてるから飼い犬....よね?」
「ワン!」
美優「どうしたの?飼い主の人は?」
「ワン!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。