SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
主役:佐久間まゆ (アイマス シンデレラガールズ)
主役キャラ別一覧の表示
<<
2018年09月
>>
24件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2015/02/24(火)15:22:35.56:
bSYBxnsdo
難波笑美「……は? ボケとツッコミのツッコミ? なんで?」
まゆ「笑美さんがバラエティ番組で鋭いツッコミを見せていたのがとってもかっこよくて」
まゆ「私もそういうの出来るようになりたいんです!」
笑美「かっこいい言うてくれるんは嬉しいけど……得意分野ってあるやん?」
笑美「ウチはバラエティ系、まゆはんは歌とか撮影系……」
笑美「無理してツッコミ覚えなくてもええ思うけど」
まゆ「でも出来ないより出来る方が良いですよね?」
笑美「それは、まあ……」
笑美「じゃあ適当にボケていくから、良い感じにツッコんでな?」
笑美「そんで気付いたこととかあればアドバイスするから」
まゆ「はいっ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆yIMyWm13ls2013/11/07(木)00:45:54.79
ID:FpHAD01yo
一番古い記憶。
まだ顔立ちに子供っぽさが残る女の子に抱きあげられていた記憶。
その頃の俺は四足歩行でもふもふした耳と、そして……
尻尾があった。
そう、前世の俺は飼い犬だったのだ。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆foQczOBlAI2015/09/07(月)22:04:52.46
ID:C8lHcNZC0
モバP「…は?」
まゆ「何事もなかったように仕事に戻らないでください。」
モバP「いや、だって、ねえ。急に佐久間さんが押しかけてきて何事かと思ったらねえ。」
まゆ「適当にあしらわないでください!まゆには大事なことなんです。」
モバP「佐久間さんのPとは同僚、幼馴染、以上。」
まゆ「それにしては仲がよすぎませんかぁ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
09/06 (21:00) SSなび
1:
◆dCFehqwTmo2016/09/06(火)21:59:40.68ID:RE0Y+nXd0
・アイドルマスターシンデレラガールズ、「佐久間まゆ」メインの二次創作SSです。
・今夜のうちに完結するくらいの短編SSです。今夜のうちに。
・いろいろな佐久間まゆのうちの、ひとりの佐久間まゆのおはなし。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1473166780

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆5AkoLefT7E2018/08/27(月)00:01:01.15
ID:pc726Mjz0
前作
佐久間まゆ「絶対に譲りません」渋谷凛「私だって」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1475328476/
2:
◆5AkoLefT7E2018/08/27(月)00:01:51.90
ID:pc726Mjz0
?8月25日:事務所?
渋谷凛「……」ギロッ
佐久間まゆ「……」ジーッ
ガチャ
早坂美玲「おはよー……ってあいつら、またやってるのか……」トコトコ
星輝子「フヒ……おはよう……」
美玲「輝子も災難だなッ」
輝子「いや……私よりも災難なのは……」

続きを読む

[ 閉じる ]
【SS速報VIP】佐久間まゆ「たった一つの光、願い込めて」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491721445/
続きを読む

[ 閉じる ]
過去作
佐久間まゆ「本当ですよ?」
佐久間まゆ「過ちと厳罰と恩赦」
佐久間まゆ「栗の花…ですか」
モバP「痛くなければ覚えませぬ」【前編】

モバP「痛くなければ覚えませぬ」【後編】

東郷あい「あちらを立てればこちらが立たず」
向井拓海「ポリネシア…なんて?」
木村夏樹のむきだし
モバP「あ??文ってるわ??」 文香「え?」
佐藤心のすったもんだ
鷺沢文香「偽アッシェンプッテルの日記帳」
鷺沢文香「アッシェンプッテルの日記帳」

SS速報R:大槻唯にたくさんエッチなことをするお話
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1535719748/

1:
◆ao.kz0hS/Q2018/08/31(金)21:49:08.35ID:yeYv8TsL0
アイドルマスターシンデレラガールズ大槻唯のR18SSです
P視点。NL。Pが攻め手側。5発。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆5AkoLefT7E-
2018/08/2700:01:01.15
pc726Mjz0
1/30
前作
佐久間まゆ「絶対に譲りません」渋谷凛「私だって」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1475328476/
http://ayame2nd.blog.jp/archives/6963668.html

元スレ
佐久間まゆ「誕生日だって譲れません」渋谷凛「当然だね」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1535295660/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆5AkoLefT7E
2018/08/27(月)00:01:01.15
ID:pc726Mjz0

前作
佐久間まゆ「絶対に譲りません」渋谷凛「私だって」

2:
◆5AkoLefT7E
2018/08/27(月)00:01:51.90
ID:pc726Mjz0
?8月25日:事務所?
渋谷凛「……」ギロッ
佐久間まゆ「……」ジーッ

ガチャ
早坂美玲「おはよー……ってあいつら、またやってるのか……」トコトコ
星輝子「フヒ……おはよう……」
美玲「輝子も災難だなッ」
輝子「いや……私よりも災難なのは……」
続きを読む

[ 閉じる ]
【SS速報VIP】佐久間まゆ「誕生日だって譲れません」渋谷凛「当然だね」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1535295660/
続きを読む

[ 閉じる ]
◆5AkoLefT7E(◆i/Ay6sgovU)様の過去作はこちら

関連
佐久間まゆ「絶対に譲りません」渋谷凛「私だって」

SS速報VIP:佐久間まゆ「誕生日だって譲れません」渋谷凛「当然だね」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1535295660/

1:
◆5AkoLefT7E2018/08/27(月)00:01:01.15ID:pc726Mjz0
前作
佐久間まゆ「絶対に譲りません」渋谷凛「私だって」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1475328476/
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1535295660

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
08/27 (00:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1535295660/
関連SS
佐久間まゆ「絶対に譲りません」渋谷凛「私だって」
佐久間まゆ「誕生日だって譲れません」渋谷凛「当然だね」
2:
◆5AkoLefT7E2018/08/27(月)00:01:51.90ID:
pc726Mjz0
?8月25日:事務所?
渋谷凛「……」ギロッ
佐久間まゆ「……」ジーッ
ガチャ
早坂美玲「おはよー……ってあいつら、またやってるのか……」トコトコ
星輝子「フヒ……おはよう……」
美玲「輝子も災難だなッ」
輝子「いや……私よりも災難なのは……」

続きを読む

[ 閉じる ]
08/27 (00:30) SS 森きのこ!
関連SS
佐久間まゆ「絶対に譲りません」渋谷凛「私だって」
佐久間まゆ「誕生日だって譲れません」渋谷凛「当然だね」

元スレ
全てのレス
2:
◆5AkoLefT7E
:2018/08/27(月)00:01:51.90:
pc726Mjz0
?8月25日:事務所?
渋谷凛「……」ギロッ
佐久間まゆ「……」ジーッ
ガチャ
早坂美玲「おはよー……ってあいつら、またやってるのか……」トコトコ
星輝子「フヒ……おはよう……」
美玲「輝子も災難だなッ」
輝子「いや……私よりも災難なのは……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/16(土)22:33:17.43
ID:16yJd0vx0
モバP(以下P)「━━でまぁ、魚をくわえたドラ猫追いかけて裸足で走ってしまってな。それを話したら、凛にうっかりP兵衛と名付けられてしまったんだ、ははは」ハハッ
まゆ(どうしてPさんは、まゆとお話してる時に、他の女の子の話を楽しそうにするんでしょうか。……意地悪です)ギリッ
まゆ(それに、何だかいつもと違う匂いがします。どの女の匂いなんでしょうか)
まゆ「今、Pさんはまゆとお話をしてるんです。違いますかぁ?」
P「ン、そうだな」
まゆ「なら、他の女の子の話をしないで下さい……!」
P「……何の話だ?」
まゆ「今、楽しそうに凛ちゃんの話をしてたじゃないですか」
P「ああ、そう言えば言ってなかったな。凛は男だ」
まゆ「えっ?」
P「というか、所属アイドルで女子なのはまゆくらいじゃないか?」
まゆ「……ええっ!?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1431783187
引用元:

佐久間まゆ「今話してるのはまゆなのに……」 

アイドルマスターシンデレラガールズミニッチュ缶キーホルダー佐久間まゆ
postedwith
amazletat15.05.16
ファット・カンパニー(2014-08-01)
売り上げランキング:141,185
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆u2ReYOnfZaUs-
2018/07/2307:28:29.82
+QmI8LWq0
1/49
・ゾンビSSです

元スレ
佐久間まゆ「ネヴァーマインド」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532298509/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆u2ReYOnfZaUs
2018/07/23(月)07:28:29.82
ID:+QmI8LWq0
・ゾンビSSです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1532298509


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆u2ReYOnfZaUs
2018/07/23(月)07:29:47.56
ID:+QmI8LWq0
佐久間まゆは一途で、恋多き女。
自分でも、いつ、だれと恋がはじまるかわからない。
けれども手を抜いたことはない。徹底的にやった。
だから、破綻した。
どんな相手もまゆの愛を受け止め続けることはできなかった。
はじめ、彼女から打ち明けられたときは皆、陶然とする。
ふんわりと、指を梳きたくなる、栗色の髪。
とろん、と甘くゆらいでいる瞳。
ちいさいくいじらしいはな。
訪れた恋と、やがて来たる愛にふるえる唇。
少女として、女として、モデルとして磨き上げた肉体。
誰もがまゆに夢中になる。溺れる。
だがすぐに気づく。
嫉妬、拘束、排除、干渉。度を越してさらに、段階はない。
はじめから愛は惜しみなく与えられる。それがまゆにとって、よいことだから。
3:
◆u2ReYOnfZaUs
2018/07/23(月)07:30:15.88
ID:+QmI8LWq0
また、壊れてしまった。
まゆはため息をつきながら、低い雲が広がる冬の道を歩いた。
今回も全力で愛した。だが、報われなかった。
あんなにも努力したのに。
相手のことをつまびらかに調べ上げ、朝は挨拶の電話をして、
昼はランチを用意して、夜はおやすみのキスをするために家の前でしおらしく待っていた。
短い恋だった。まだ一週間。
前の相手はこわがったから、だいぶ抑えていたのに。
おまえはおかしい、と言われた。
ひどいひと。どうして好きになってしまったんでしょう。
4:
◆u2ReYOnfZaUs
2018/07/23(月)07:31:38.75
ID:
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1475328476/
1:
◆i/Ay6sgovU2016/10/01(土)22:27:57.10ID:gDvT5FWK0
--------------------事務所--------------------
渋谷凛「……」ギロッ
佐久間まゆ「……」ジーッ
ガチャ
早坂美玲「おはよー……ってうわ、またか……」トコトコ
星輝子「フヒ……また……だな」
美玲「まったく……、そんで、ソファまで輝子は逃げてきてるんだな」
輝子「さ、さすがに……机のとこでやられると……な」

2:
◆i/Ay6sgovU2016/10/01(土)22:28:53.13ID:gDvT5FWK0
凛「まゆもわからず屋だね」
まゆ「その言葉、凛ちゃんにそっくりそのままお返ししますよぉ……?」
凛「確かに、まゆが人気アイドルであるって事実は認めるよ。でも、隣に立つのはまゆじゃなくて私の方が適任。言うまでもないよね?」
まゆ「あら、まゆのことを褒めてくれるんですねぇ。でも、凛ちゃんといる時より、まゆといる時の方が楽しそうだとは思いませんかぁ……?」
渋谷凛「……」
佐久間まゆ「……」
美玲「あいつらも、毎日毎日、よく飽きないな……」
輝子「いつも……お、同じようなことを言いあってる……」
美玲「で、肝心の本人は椅子に座ってダンマリか」
輝子「で、でも、どうせ後々……」
美玲「な、意見を聞かれて困るってパターンだもん」
輝子「あ、あの2人の間で……椅子に座るのは……それだけで疲れそう……フヒ……」

3:
◆i/Ay6sgovU2016/10/01(土)22:29:42.48ID:gDvT5FWK0
美玲「で、今回の引き金は? 最初から見てたんだろ?」
輝子「た、たしか、次のオフに……どっちと遊びに行くか……」
美玲「その話題もオフの度にやってるだろ……。昨日はなんだっけ?」
輝子「どっちのクッキーが、美味しかったか……だったはず」
美玲「あー、そうだそうだ、凛のやつ、わざわざ卯月に教わりに行った
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名...-
2015/08/1713:07:41.90
JtRWr5Pwo
1/19

「えっ、ちょ……な、なに言ってるのいきなり!」
まゆ
「少し遅れちゃいましたけど、やっぱりこういうことは面と向かって伝えたいですから」

「遅れるも何も! その、私……ま、まだだから!」
まゆ
「照れなくて良いですよ。ちゃんと分かってますから」

「全然分かってない!」
橘ありす
「おはようございます。……なにもめてるんですか?」
まゆ
「ありすちゃん。破瓜って言葉知ってる?」

「ちょっとまゆ!」

元スレ
佐久間まゆ「破瓜おめでとう」渋谷凛「!?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1439784461/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆i/Ay6sgovU2016/10/01(土)22:27:57.10
ID:gDvT5FWK0
--------------------事務所--------------------
渋谷凛「……」ギロッ
佐久間まゆ「……」ジーッ
ガチャ
早坂美玲「おはよー……ってうわ、またか……」トコトコ
星輝子「フヒ……また……だな」
美玲「まったく……、そんで、ソファまで輝子は逃げてきてるんだな」
輝子「さ、さすがに……机のとこでやられると……な」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/24(火)15:22:35.56
ID:bSYBxnsdo
難波笑美「……は? ボケとツッコミのツッコミ? なんで?」
まゆ「笑美さんがバラエティ番組で鋭いツッコミを見せていたのがとってもかっこよくて」
まゆ「私もそういうの出来るようになりたいんです!」
笑美「かっこいい言うてくれるんは嬉しいけど……得意分野ってあるやん?」
笑美「ウチはバラエティ系、まゆはんは歌とか撮影系……」
笑美「無理してツッコミ覚えなくてもええ思うけど」
まゆ「でも出来ないより出来る方が良いですよね?」
笑美「それは、まあ……」
笑美「じゃあ適当にボケていくから、良い感じにツッコんでな?」
笑美「そんで気付いたこととかあればアドバイスするから」
まゆ「はいっ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1424758955


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/24(火)15:23:08.78
ID:bSYBxnsdo
笑美「いやー、まゆはん久しぶりやな?」
まゆ「な、なんでやねんっ!」
笑美「違う。……違う。今のはボケるための前フリやから、ツッコまなくてええの」
まゆ「あっ、ごめんなさい!」
笑美「おかしな事言ったらツッコむ。それ以外は適当に相槌うつ。ね?」
まゆ「はい」
笑美「じゃあもう一回。まゆはん久しぶりやな?」
まゆ「本当ですねー」
笑美「かれこれ60分ぶりやん」
まゆ「えっ、60分って……久しぶりと言うほどでしょうか」
笑美「だから! ここでツッコむ! たった一時間やないかーい! とか!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/24(火)15:23:39.61
ID:bSYBxnsdo
まゆ「ああー、なるほど!」
笑美「もうやめて良いかな」
まゆ「そんな! もうち
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆u2ReYOnfZaUs2018/07/23(月)07:28:29.82
ID:+QmI8LWq0
・ゾンビSSです

2:
◆u2ReYOnfZaUs2018/07/23(月)07:29:47.56
ID:+QmI8LWq0
佐久間まゆは一途で、恋多き女。
自分でも、いつ、だれと恋がはじまるかわからない。
けれども手を抜いたことはない。徹底的にやった。
だから、破綻した。
どんな相手もまゆの愛を受け止め続けることはできなかった。
はじめ、彼女から打ち明けられたときは皆、陶然とする。
ふんわりと、指を梳きたくなる、栗色の髪。
とろん、と甘くゆらいでいる瞳。
ちいさいくいじらしいはな。
訪れた恋と、やがて来たる愛にふるえる唇。
少女として、女として、モデルとして磨き上げた肉体。
誰もがまゆに夢中になる。溺れる。
だがすぐに気づく。
嫉妬、拘束、排除、干渉。度を越してさらに、段階はない。
はじめから愛は惜しみなく与えられる。それがまゆにとって、よいことだから。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆8dLnQgHb2qlg
2016/10/29(土)17:30:18.04
ID:QJ59XVf90
 季節は春。入学式を目前に控えた休日に、私は椅子に座って高層ビル群を眺めていた。
 どこまでもコンクリートが広がる街並みを見ると、遠くに来たと実感する。
 東京に越してきて、寮に入ってからまだ数日しか経っていない。
 この街と、個性豊かな寮の住人に慣れるにはまだ少しかかりそうだ。
 微かに聞こえる足音に、視線を室内に戻す。
 部屋の中は最低限の備品しか置かれていない。どこにでもある小さな会議室だ。
 このプロダクションに来るのは二回目だが、こういう部屋だからこそ特に緊張を感じることもなかったのだろう。
 その瞬間が目前に迫りながらも、心拍に乱れはなかった。
「失礼します」
 ノックに続いて、低く落ち着いた声が聞こえてきた。一拍置いてドアが開かれる。
「申し訳ありません、お待たせしました」
「いいえ。私が早く着きすぎただけですから」
 会議室に入ってきた男性に立ち上がって返事をする。
 慣れない電車での移動のため30分は余裕をもって近くまで来ていた。
 待ち合わせまで時間を潰せる場所を探していたところで、このプロダクションの人に捕まってしまったのは誤算だった。
「初めまして、佐久間まゆです。貴方が私のプロデューサーさんですか?」
「はい。これから佐久間さんを担当いたします。不慣れな部分もありますが、よろしくお願いします」
「こちらこそ。私はアイドルのことはあまりよくわかりませんから」
 軽く挨拶を交わしながらこちらに近づいてきた。
「どうぞ、座ってください」
 机に向かい合うようにして座ると、 プロデューサーさんは鞄から資料を取り出し始めた。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1477729817


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆8dLnQgHb2qlg
2016/10/29(土)17:30:48.46
ID:QJ59XVf90
 数枚のA4用紙とファイル
続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆fwR/vDgRag
:2015/09/30(水)22:21:22.69:
hkUZMIFH0
?事務所?
まゆ「お仕事が長引いてこんな時間になっちゃいました…」
まゆ「荷物を持ち帰らなきゃ…あら?」
P「…」ボーッ
まゆ「Pさん?」トンッ
P「うおおおっ!…なんだ、まゆか。びっくりした…」アセアセ
まゆ「ごめんなさい、何をしているのか気になって…」
P「ああ、今はカップラーメンを作っていたんだよ」
まゆ「またカップラーメンですか?」
P「最近事務所に泊まり込むことが多いからな…」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。