SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
主役:佐天 (とある魔術・科学)
主役キャラ別一覧の表示
<<
2020年01月
>>
51件取得
人気記事順表示
<<
0
1
>>
1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/16(月)12:06:45.70ID:9BHEfDxl0
実況「いったあああああああ!!!日本記録を更新する56号ホームラアアアアアアン!!!!」
禁書「やったんだよ!すごいんだよ!」
上条「おぉ、すげぇなあ!この瞬間を見ることができるなんて最高だぜ!」
 O 氏 の 圧 力 (カ ウ ン タ ー ク リ ア ー)
上条「ん?何だ今の声・・・」
実況「ようやく、ようやくの一本目ですねえ、安打と打点は悪くなかったんですが開幕前の期待に答えることはできませんでしたねえ」
禁書「いまさら打ってもしょうがないんだよ!せっかく四番打者としてシーズン0本を期待してたのに」プンプン
上条「・・・え?」
転載元:
佐天「55本を越えたHRを1に戻すことができる能力かぁ」 


とある科学の超電磁砲(レールガン)佐天涙子(1/8PVC塗装済み完成品)
postedwith
amazletat20.01.10
アルター(2011-01-28)
売り上げランキング:93,739
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
:
2016/01/10(日)17:15:06.40ID:bL9HV6TX0
固法「佐天さん、風紀委員に入らない?」
佐天「はい?」
固法「あなたの能力は風紀委員で必ず生かせると思うの」
佐天「はあ、まあ前向きに検討します」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1452413706

続きを読む

[ 閉じる ]
01/09 (17:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1428681203/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/04/11(土)00:53:23.46ID:
qpj0MmVAO
佐天「ついにっ!『低能力者』になりましたっ」
初春「おめでとうございます。佐天さんっ」
佐天「ありがとー」エヘッ
初春「……それで、一体どんな能力なんですか?」ワクワク
佐天「能力名はね、『予知能力』って言うんだ」
初春「へえ、すごいですね」


続きを読む

[ 閉じる ]
12/20 (13:25) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/11(土)20:16:34.71ID:
tL2AlhBq0
初春「はい、上からの命令で佐天さんと御坂さんの写真を撮れって言われてるんですよ」
御坂「えーと…いったい何のために?」
初春「それが私にもよく伝えられてないんですけど、本の表紙がどうとかって言ってました」
佐天「本?なんかいかがわしいんだけど……」
初春「そこはちゃんと確認しました。学園都市外の健全な本らしいですよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
14:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2010/04/02(金)21:39:53.51
ID:tFLb43E10
―ある日の帰り道―
初春「能力をくれる怪人?」
佐天「そう!ぼろぼろの服を着た一見浮浪者みたいなんだけど、出会えたら無能力者でも能力を使えるようにしてくれるんだって!」
初春「また佐天さんったら、どこから仕入れてくるんですか、そういう変な噂話」
佐天「都市伝説だよ、都市伝説。あー、その目は全然信じてないなー」
初春「…まぁ、レベルアッパーは実在したわけですから、全く信じないってわけじゃないですよ?」
引用元:

佐天「人の体にたんぽぽを植えつける能力、かぁ…」 


とある魔術の禁書目録外伝とある科学の超電磁砲(15)(電撃コミックス)
postedwith
amazletat19.12.18
冬川基
KADOKAWA(2019-10-10)
売り上げランキング:2,921
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
2012/07/18(水)17:59:34.16
ID:LG2yeeH80
佐天[0]「効果範囲はあたしを中心にして半径10メートルくらいみたい」
初春[0]「はぁ、このおでこに出てる数字がそうなんですか?」
佐天[0]「みたいだよ?あたしから離れると消えるし」
初春[0]「私も佐天さんも0ですね」
佐天[0]「うん、クラスには0じゃない人いたけどね」
初春[0]「ところで自家発電ってなんの事ですか?」
佐天[0]「えーと、わかんない」
初春[0]「そうなんですか?」
佐天[0]「初春もわかんないんだ」
初春[0]「まさか言葉通りでは無いでしょうからねぇ…ぜんぜん分からないです」
佐天[0]「なんの事なんだろね」
初春[0]「そうですねー」
続きを読む

[ 閉じる ]
11/27 (13:25) SSびより
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/03/16(月)02:47:31ID:
DY0Asc7M
放課後、校門前
佐天「う~い~は~るっ!ちゃんとパンツ履いてるか~い」バサッ
初春「えっ…きゃ~!!さ…佐天さん!やめて下さい!!///」
佐天(そうだ、今初春のパンツを下ろしたらどんな反応をするかな)ワクワク
思えばこの判断が全ての悲劇の引き金であったが、愚かにも私はその引き金を引いてしまったのだ。
初春「さ…佐天さん?は、早くスカートを下ろして下さいよ…」ナミダメ
佐天「」ズリズリッ…ポロン
初春「えっさて…」
そこには親友の下半身が露になっていた、だがその親友はなぜか悲鳴を上げない、もしかして悲鳴を上げれない程恥ずかしがってるのか、それとも怒ってるのか、いずれにせよ私は(とんでもない事をしてしまった)と思った、だが次の瞬間その親友は、そのまま地面に倒れたのだ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2010/03/16(火)23:34:17.66
ID:8iAx4sB90
ここは喫茶サテン。通称『サテンさんの喫茶店』
私、佐天涙子が一人で(たまに初春をこき使いつつ)経営する喫茶店だ
それほど広くない店内には珈琲豆を挽いたいい香りが漂いモダンな雰囲気が漂っている。
昔ながらの友人もよく顔を見せてくれる…ありがたい限りだ。
カランカラーン
佐天「いらっしゃーい」
木山「お邪魔するよ」
黒子「佐天さん、ごきげんようですの」
引用元:
・佐天「いらっしゃーい」 


とある魔術の禁書目録外伝とある科学の超電磁砲(15)(電撃コミックス)
postedwith
amazletat19.11.14
冬川基
KADOKAWA(2019-10-10)
売り上げランキング:1,001
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2010/03/15(月)20:38:42.52
ID:0hs4+psX0
それはとある休日の昼下がり
「お届け物でーす」
佐天 「はーい」
「ではこちらに受け取りのサインお願いします」
佐天 「はいはい、ごくろうさまでーす」
佐天 「誰からだろ?まぁ開けてみよ」
佐天 「アメ玉?それと説明書?なになに・・・これを手にしたあなたは超ラッキー
     これ一粒でなんとLVが1上がっちゃうんです。・・・うそくさー」
佐天 「まぁ騙されたと思って味見を・・・美味しくも無くまずくも無く・・・不思議な味だなぁ」
 
佐天 「だからふしぎなアメなのか!!なるほどねぇ」
そのときはただそう思っていた
引用元:
・佐天「・・・ふしぎなアメ?」 


ポケットモンスターソード-Switch&【予約者限定特典】「ポケモンひみつクラブ」のメンバーになれるシリアルコード配信
postedwith
amazletat19.11.10
任天堂(2019-11-15)
売り上げランキング:1
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2019/08/12(月)19:17:56
ID:.W9ZT8vA
〈二人の部屋〉
初春「やりましたね、佐天さん! これで佐天さんも能力者に」
佐天「はぁ……」
初春「佐天さん? どうしてため息なんて」
佐天「いやいや初春くん、考えてもみたまえ。竹だよ竹……竹限定で操れる能力って役に立つの?」
初春「そ、それは……。あ、パンダとか飼うときに便利じゃないですか」
佐天「いやパンダとか飼えないでしょ法律的に」
初春「えっと、あ、タケノコとかたくさん作れるじゃないですか。毎日タケノコごはんが食べれますよ」
佐天「いや、三日くらいで飽きるっしょ」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2010/02/24(水)20:58:56.17
ID:Lgq3WMw/0
とある佐天と一方通行
「初春が入院!?」
携帯電話を耳に当てながら、佐天涙子は声を荒げた。
佐天の親友の初春飾利は、確かにこの学園都市の治安を維持する風紀委員として活動している。
しかし彼女はもっぱら裏方のはずだ。
その初春が入院するまでの怪我を負うなど、いったい何があったというのか。
びっくりして、飲み終えたところのジュースの空き缶を落としてしまった。
引用元:
・佐天「これが……学園都市第一位の力!?」 


とある魔術の禁書目録外伝とある科学の超電磁砲(15)(電撃コミックス)
postedwith
amazletat19.10.15
冬川基
KADOKAWA(2019-10-10)
売り上げランキング:181
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1367243253/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/04/29(月)22:47:33ID:e5SDndMA
佐天「それでも戦いたくない」
の続きで、禁書目録5巻の再構成です。
地の文ありで、多少キャラ崩壊があるかもしれません。
こんなのでよければどうぞ。

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/04/29(月)22:48:50ID:e5SDndMA
風紀委員177支部
音を立てないようにゆっくりと扉を開き、部屋の中を見回す。頭が花畑な少女以外に人はいない事を確認し、少女の背後へ忍び寄った。
佐天「うーいーはーるーーー!」
私は初春のスカートを勢いよくめくった。
初春「………」
佐天「………」
初春が何の反応も返さない。あれ?
佐天「…う、初春?」
初春「何ですか、佐天さん?」
佐天「いや、…何かあったの?」
初春「いえ、別に」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/04/29(月)22:49:23ID:e5SDndMA
そういえば、白井さんがいない。いつもならパトロールに出ていると思う所だが、
佐天「また、白井さんと喧嘩したの?」
初春「いいえ、全く。近くでまたスキルアウトが出たので、白井さんはそちらに向かっただけです。ちなみに固法先輩は非番です」
初春の語調はいつも通りだ。
佐天「でも…、だったら何で、スカートめくっても何も反応しなかったの?」
初春「だって、今この部屋私と佐天さんしかいませんし。屋外なら話は別ですけど、何かもうこの程度で佐天さんに怒る意味があるのかなって」
佐天「…ええー」
私の一瞬の心配を返せ。
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/04/29(月)22:50:00ID:e5SDndMA
初春「佐天さんは私のスカートをめくった後、『あっはっはー、ごめんごめん』とかその場では謝るんですよ。なのにまた同じ事を繰り返すし。もういちいち怒るのが無駄なような気がして
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1365866993/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/04/14(日)00:29:53ID:xfqF3dNc
私こと佐天涙子は、一人寂しく夕日の沈む方角へと歩いていた。
昨日夏休みの宿題が全て終わったので、今日は初春に御坂さん、白井さんも誘って第六学区にでも遊びに行こうと考えていた。しかし、初春と白井さんは今日は風紀委員の仕事、御坂さんも何か用事があったらしく断られてしまった。一人でアミューズメント施設に行っても面白くない。そんな訳で、こんな最終下校時刻ギリギリまでゲーセンに籠っていた。

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/04/14(日)00:31:38ID:xfqF3dNc
佐天「あー、何だろう。ゲームに熱中している間は何も考えていないのに、全てが終わった後に押し寄せるこの何とも言えない虚しさは…」
今度4人で花火でもしよう。そう考えていて、ふと道路脇で屈んでいる少女が視界に入る。彼女は肩まで茶髪を垂らし、見覚えのあるサマーセーターを着ていた。
佐天(…、御坂さん?こんな所で何してるんだろう)
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/04/14(日)00:33:35ID:xfqF3dNc
そこは風力発電のプロペラの真下で、支柱の根元には段ボールが置いてある。何かいるのかと思ったら、段ボールの中に黒猫が突っ込んであるのが見えた。
御坂さんは黒猫にエサを与えようとしているのか、菓子パンを持った手を黒猫にゆっくり近づけているが、怯え切った黒猫はなんかゲンコツでも振り上げられているように耳を伏せて丸くなってしまっている。
佐天「御坂さん?」
何となく話しかけてみた。
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/04/14(日)00:34:23ID:xfqF3dNc
?「…確かにミサカの名前はミサカですが、あなたの言う『御坂』はお姉様の事ではないですか、とミサカは問いかけます」
佐天「…うん?えーと、お姉様って事は、御坂さ…御坂美琴さんの妹さん?」
御坂妹「は
続きを読む

[ 閉じる ]
関連スレ:
佐天「佐天さんの学園都市七大不思議探訪っ!はっじっまっるっよーーー!」
佐天「佐天さんの学園都市七大不思議探訪っ!はっじっまっるっよーーー!」【インターミッション】
佐天「佐天さんの学園都市七大不思議探訪っ!はっじっまっるっよーーー!」【アフター】
277:
田中(ドワーフ)◆7fp32j77iU2013/06/04(火)07:15:15.23ID:YMdwMn1I0
――学園都市七大不思議探訪 特番前編 『つちのこ』

続きを読む

[ 閉じる ]
関連スレ:
佐天「佐天さんの学園都市七大不思議探訪っ!はっじっまっるっよーーー!」
佐天「佐天さんの学園都市七大不思議探訪っ!はっじっまっるっよーーー!」【インターミッション】
佐天「佐天さんの学園都市七大不思議探訪っ!はっじっまっるっよーーー!」【アフター】

176:
田中(ドワーフ)◆7fp32j77iU2013/05/21(火)10:41:48.07ID:HUPVLlcY0
――学園都市七大不思議探訪 失章?○○○○の鬼神解体? 『後追い小僧』

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
田中(ドワーフ)◆7fp32j77iU2013/05/01(水)11:51:34.53ID:SypWvixA0
※注意
このSSは佐天さんと上条さんが、学園都市で起きたっぽい不思議な話や怪談を追求する――と言う超深夜番組のレポーター&カメラマンをするお話です
基本的にグダグダと会話が続いていくだけで、オチらしいオチもありません
またその場のノリとテンションで書いているので、ギャグなのかシリアスなのかホラーなのかすら不明です
ちなみに七話目まで完結せずに落ちた場合には、途中で番組が打ちきりになったと思って下さい
尚、書き手の都合により、更新は一度に一話程度、頻度は1?3週間に一回ぐらいとなりますが、どうかご了承下さいませ
それでは最後までお付き合い頂ければ幸いです
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1367376694

続きを読む

[ 閉じる ]
09/23 (12:00) えすえすログ
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/09/29(金)18:00:29.11:
DzpLfWrM0
初春「佐天さん。システムスキャンの結果はどうでした?」
佐天「うん。能力身についてたよ」
初春「おめでとうございます。どんな能力ですか?」
佐天「純愛漫画を描く能力なんだ」
初春「へえ。凄い能力ですね」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1364386872/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/03/27(水)21:21:12ID:g7k9Oc6o
佐天「なんかやばい能力にめざめちゃった・・・」
初春「まさか、佐天さん。他人につかうつもりじゃ・・・。」
佐天「能力は使っていかなきゃ!」
初春「ジャッジメントとして私が許しませんよ!」
佐天「そんな初春に、えいっ!」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/03/27(水)21:24:10ID:g7k9Oc6o
初春の股はむくむくと膨れ上がる・・・。
初春「ま、まさか・・・。」
初春はスカートをめくり、恐る恐る見てみる。
そこには大きな男根があった。
初春「男のひとのって、こうなってるんだ・・・。ちょっと試してみよう・・・。」
シコシコ・・・と初春はその場で自慰をはじめる。
初春(や、やばい。気持ちいいよぉ・・・。なんというか指でクリを動かすのとまた違った感覚というか。)
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/03/27(水)21:27:46ID:g7k9Oc6o
初春(な、何か来る・・・。いつもと違う何かがっ!)
初春「い、いっちゃうっ!」
初春は逝くのと同時に、白い精液を男根から出す。
佐天「さて、初春はもう染まった。次は誰にやろうかな・・・。とりあえず町を歩いてみよう。」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/03/27(水)21:30:18ID:g7k9Oc6o
佐天は町を歩いていた。そして途中で、少女にぶつかった。
??「ご、ごめんなさい!ってミサカはミサカは謝ってみたり。」
佐天「あ、こちらこそ。ってミサカ?」
打ち止め「じゃ、じゃあ、私はこれで。」
佐天「あっ、ちょっとまって!」
佐天(かわいいなぁ・・・。ちょっと能力使ってみるかな。)

続きを読む

[ 閉じる ]
6:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/06/07(金)18:59:13.60ID:Y1x4ydLlO
佐天「うーいーはーるー!」
初春「どうしました、佐天さん」
佐天「やったよ、初春。ついに能力に目覚めたんだよ」
初春「へぇ、どんな能力なんですか?」
佐天「知りたい? ねぇ、知りたい? えー、どうしようかなー」
初春「……知りたいので教えてください」イラッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/25(金)01:11:59.30
ID:H5Tzml+d0
佐天「どこもかしこもクリスマス一色ですね」
美琴「そうね。それであと数日経ったら、お正月ムード一色でしょ? 忙しないというかなんというか……」
佐天「そうですね」
美琴「…………」
佐天「…………」
美琴「あ、そうだ。佐天さん」
佐天「はい」
美琴「サンタさんにプレゼントは頼んだ?」
佐天「……え? プレ、ゼント……ですか?」
佐天(もしかして、御坂さんってサンタさんを本気で信じてる?)
佐天(いや、でも御坂さん今年で14才だし、さすがに本気ってわけじゃ……)
美琴「どうしたの?」
佐天「い、いえ……」
佐天(あの純粋な目……本気で信じてるんだ……)
佐天(だったら、あたしが御坂さんの夢を壊していいはずがない!)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1450973519
引用元:

佐天「御坂さん、本当にサンタさん信じてるんだ……」 

とある科学の超電磁砲S(B)佐天涙子抱き枕カバー
postedwith
amazletat15.12.26
ムービック(2015-12-17)
売り上げランキング:48,583
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/21(火)20:20:01.26ID:jbp8WyIE0
?ファミレス?
佐天「何でそんなことしてるの?」
初春「いえ、大覇星祭も近いことですしジャッジメントとして外国からのお客さんの案内もきっちりできるようにしたいんです。」
佐天「とか言っちゃってあわよくば外国のお兄さんと仲良くなることを期待してやってるんじゃないの?wwwww」
初春「ち、ちがいますよそんな下心一切ありません!」
佐天「ったく初春はまじめだなぁ冗談だよ冗談www」
初春「佐天さん、ちゃんと聞いてくださいよ?」
佐天「ごめんごめん」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2016/02/17(水)22:07:16.164ID:l8gGYjP10.net
佐天「………ハア」
佐天「能力に目覚めたはいいけど……何なの?この能力……」
佐天「ひとりぼっちになるって……それ使用者の私が何の得にもならないじゃん……」
初春「………」テクテク
佐天「あ、初春だ!おーい、初春ー!聞いてよー!能力に目覚めたんだけどさー!」タッタッタッ
初春「!」
佐天「何かひとりぼっちになるとか言う謎の能力でー」
初春「来ないでください!!」
佐天「え?」
初春「すいません……何でかは分からないけど……今佐天さんとは一緒にいたくないんです……近寄って欲しくないんです……ご、ごめんなさい……」
初春「それじゃっ」タッタッタッ
佐天「……………」ポカーン
佐天「何なの……これ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1361726750/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/02/25(月)02:25:50ID:9xCAkVxs
-第七学区、駅前にて 校庭AM11:16-
初春「つまり、どういうことなんですか?」
佐天「よくわかんない、とりあえずつかってみよう、どういうことに使ってみる?」
>>5(モブを操る内容安価、ただしホモ・BL系は禁止)

5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/02/25(月)02:44:06ID:9M16X3uY
語尾に「便座カバー」をつけさせる
6:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/02/25(月)02:48:49ID:9xCAkVxs
女子学生1「それでさ、昨日テレビ見てたんだよ便座カバー」
男子学生1「へー、って便座カバーってなんだ?便座カバー」
女子学生2「あんただって言ってんじゃん便座カバー」
男子学生1「あんたこそ便座カバー」
女子学生1「あんただって便座カバー」
モブ一同「ええええええっ!便座カバー!」
科学者「便座カバー便座カバーと、うるさいな便座カバー・・・ってあれ便座カバー」
姫神「あたしも出番あってよかった便座カバー」
7:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/02/25(月)02:50:37ID:9xCAkVxs
初春「すごいですね、皆さん便座カバーって言ってますね・・・。って私はならないんですかね?」
佐天「モブキャラだけみたいだね。初春、今度はどんなことさせてみる?」
>>9(モブを操る内容安価、いつも通り、ホモ・BL系禁止)
9:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/02/25(月)03:12:29ID:6SNR/kZE
初春にセクハラ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/06/13(木)15:53:51.67ID:Izombf9j0
スキルアウト「ダメだよー。日が暮れた時に、路地裏を通るなんてさ」
スキルアウト「そうだよ。悪い人がいるかもしれないんんらねー。俺らみたいなのがw」
スキルアウト「「「キャハハハハァ」」」
佐天(あー、なんで今日に限ってスキルアウトの人たちと遭遇するんだろう)
佐天(生徒手帳を盗られたから、後が怖くて逃げられないし)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/06/15(土)22:15:16.38ID:Pa+4p7yV0
初春「佐天さん。システムスキャンの結果どうでした?」

続きを読む

[ 閉じる ]
08/22 (17:55) SSびより
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします2019/08/20(火)21:45:40.676ID:
mfxyOhbi0.net
初春「佐天さん!能力測定の結果はどうでした?」
佐天「の、能力が目覚めてた……」
初春「ほ、本当ですか!?」
佐天「うん……私も……ついに能力者だよ……」グスッ
初春「佐天さん……」
佐天「諦めなくて……グスッ……本当に良かった……ヒグッ……」
初春「おめでとうございます、佐天さん……!本当におめでとうございます……!」ギュッ
佐天「ありがと……初春……」ギュッ
初春「グスッ……そ、それで!どんな能力だったんですか?やっぱり風力使いでしょうか?」
佐天「いや、風力使いじゃなかった……えっとね……」
佐天「そうそう、私に目覚めたのはツァーリ・ボンバを落とす能力!」
初春「す、凄いです佐天さん!ツァーリ・ボンバを落とす……」
初春「なん……て……」
佐天「……初春?」キョトン
初春「すいません、どんな能力でしたっけ?」
佐天「だから、ツァーリ・ボンバを落とす能力だよ」
初春「…………え?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/08/20(火)21:45:40.676
ID:mfxyOhbi0
初春「佐天さん!能力測定の結果はどうでした?」
佐天「の、能力が目覚めてた……」
初春「ほ、本当ですか!?」
佐天「うん……私も……ついに能力者だよ……」グスッ
初春「佐天さん……」
佐天「諦めなくて……グスッ……本当に良かった……ヒグッ……」
初春「おめでとうございます、佐天さん……!本当におめでとうございます……!」ギュッ
佐天「ありがと……初春……」ギュッ
初春「グスッ……そ、それで!どんな能力だったんですか?やっぱり風力使いでしょうか?」
佐天「いや、風力使いじゃなかった……えっとね……」
佐天「そうそう、私に目覚めたのはツァーリ・ボンバを落とす能力!」
初春「す、凄いです佐天さん!ツァーリ・ボンバを落とす……」
初春「なん……て……」
佐天「……初春?」キョトン
初春「すいません、どんな能力でしたっけ?」
佐天「だから、ツァーリ・ボンバを落とす能力だよ」
初春「…………え?」

続きを読む

[ 閉じる ]
08/21 (07:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2019/08/20(火)21:45:40.676:
mfxyOhbi0.net
初春「佐天さん!能力測定の結果はどうでした?」
佐天「の、能力が目覚めてた……」
初春「ほ、本当ですか!?」
佐天「うん……私も……ついに能力者だよ……」グスッ
初春「佐天さん……」
佐天「諦めなくて……グスッ……本当に良かった……ヒグッ……」
初春「おめでとうございます、佐天さん……!本当におめでとうございます……!」ギュッ
佐天「ありがと……初春……」ギュッ
初春「グスッ……そ、それで!どんな能力だったんですか?やっぱり風力使いでしょうか?」
佐天「いや、風力使いじゃなかった……えっとね……」
佐天「そうそう、私に目覚めたのはツァーリ・ボンバを落とす能力!」
初春「す、凄いです佐天さん!ツァーリ・ボンバを落とす……」
初春「なん……て……」
佐天「……初春?」キョトン
初春「すいません、どんな能力でしたっけ?」
佐天「だから、ツァーリ・ボンバを落とす能力だよ」
初春「…………え?」

続きを読む

[ 閉じる ]
08/17 (13:25) SSびより
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2019/08/12(月)19:17:56ID:
.W9ZT8vA
〈二人の部屋〉
初春「やりましたね、佐天さん! これで佐天さんも能力者に」
佐天「はぁ……」
初春「佐天さん? どうしてため息なんて」
佐天「いやいや初春くん、考えてもみたまえ。竹だよ竹……竹限定で操れる能力って役に立つの?」
初春「そ、それは……。あ、パンダとか飼うときに便利じゃないですか」
佐天「いやパンダとか飼えないでしょ法律的に」
初春「えっと、あ、タケノコとかたくさん作れるじゃないですか。毎日タケノコごはんが食べれますよ」
佐天「いや、三日くらいで飽きるっしょ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:2019/05/28(火)17:01:49.870
ID:cMbJCttI0.net
?全豪オープン?
美琴「決勝の相手は…ノバク・ジョコビッチ!?」
黒子「前年度チャンピオンですわね」
初春「はい、それにジョコビッチ選手は全豪と相性がいいですね」
初春「これまでにグランドスラムで15勝していますがその内7勝が全豪オープンで挙げたものです」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。