SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
主役:俺 (男・女・兄・妹系)
主役キャラ別一覧の表示
<<
2019年01月
>>
15件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/08/25(土)00:36:09.908
ID:ic0NsxBP0
俺「ファアア……昨日はほぼ徹夜で届いたゲームやっちまったわ」
女「おい俺ェ、昨日、なんか忘れたよなぁ!?」
俺「ひっ!」ビクッ
俺「あ、ああ、急ぎの用事があって……その」
女「一言私にいえばよかったんじゃねぇかなあ? なあ?」
女「メール返したのも三時間後だったよなあ? お前私の事舐めてるだろ、オイ!」
俺「ごめんなさい……本当に急ぎで」
女「何があったんだよ?」
俺「いや、ごめん、急ぎで」
女「要件聞いてんだろうがさぁ! お前いつもそれだよなぁ?」
俺「……ごめんなさい」
女「そういうとこがお前……チッ」


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/08/25(土)00:40:08.062
ID:ic0NsxBP0
女「答えたらいいだけだよなぁ? なんで言えないんだ? ああ?」
俺「……」
女「聞いてんのかよっ! ウッゼェなぁマジで」バンッ
俺「つっ!」
イケメン「お、女さん……な、何があったか知らないけど、殴るのは……」バッ
女「……」イライラ
イケメン「は、はは、デートでもすっぽかされたのかな」
女「そんなわけないでしょ」イライラ
イケメン「そ、そうだよな、ははは……」
俺「……」ソロソロ
女「おい逃げんなやァ!」ガッ
俺「ひいごめんなさい!」
3:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/08/25(土)00:42:29.346
ID:ic0NsxBP0
女「こっちは三時間待ってたんだぞ、オイ!」
俺「ええ、それは帰ったらよかったんじゃ……フツー三十分で気づくし……」ボソボソ
女「……は?」
俺「な、なんでもない……」
女「とにかく……!」
クラスメイト「……」ヒソヒソ
女「ちっ、目立ち過ぎたか。今は見逃してやる。今日すっぽかすん
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1492345661/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/04/16(日)21:27:42.36ID:4YdgNEhF0
サーバル「ごめんね!あたし、狩りごっこが大好きで!」
サーバル「あなた、狩りごっこがあんまり好きじゃないけものなんだね」
俺「チンポ…」
サーバル「え!?ヤりごっこは好き!?」
俺「チンポ…」
サーバル「なにそれなにそれ!」
俺「チンポ…」
サーバル「今すぐできるの!?じゃあ、狩りごっこで怖がらせちゃったし、やってみようよ!」
俺「チンポ…」ダキッ
サーバル「みゃ?!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
01/13 (08:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2019/01/12(土)22:24:26.301:
8Cvs1cNv0.net
俺「スマブラしてえ」
彼女「対戦しよっ! へへー私結構強いからねー、手ぇ抜かないもんねー?」
俺「どうせならペア乱闘…は、いいか」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/01/12(土)22:24:26.301
ID:8Cvs1cNv0
俺「スマブラしてえ」
彼女「対戦しよっ! へへー私結構強いからねー、手ぇ抜かないもんねー?」
俺「どうせならペア乱闘…は、いいか」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
01/11 (15:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2019/01/09(水)00:48:30.865:
UVdlb+7qa.net
俺「(こんな時間に人気のない校舎裏まで呼び出してまで大事な話って…まさか、告白!?)」ドキドキ
委員長「実は…俺さんにどうしても伝えたいことがありまして…」
俺「は、はい!なんでしょうか!?」
委員長「
>>4
!」

4:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/09(水)00:50:10.509:S6PBaS+70.net
君は今日付でシベリア送りだ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1411226237/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/09/21(日)00:17:17ID:.iAQ2GqA
※俺の妄想をダラダラ書くSS
 そういうのが苦手な人は注意
俺「あ?、目クリクリだよぉ?可愛いなぁ……」
ハエトリグモ(何だコイツ……さっきから俺の事ジロジロ見やがって……)
俺「あー!」
ハエトリグモ(!?)ビクッ
俺「やっべwwクワガタのケースの中で小バエめっちゃ繁殖してるwww」
小バエ「ヒャッハァーーーッ!!」ブーンブーン

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/09/21(日)00:24:24ID:.iAQ2GqA
俺「うーむ、これはハエトリグモたんに駆逐を依頼せざるおえない」
ガサゴソ………
ハエトリグモ「おわあああっ!?な、何だ!?」
ポトッ
ハエトリグモ「いてて……あれ、何処だココ。」
小バエ「ん?お前新入りか?」
ハエトリグモ「……ここは何処だ?」
小バエ「ここは小バエ王国!天敵の一切いない、素晴らしい場所さ!」
ハエトリグモ「……そうか、確かに、素晴らしい場所だな……」ニヤ
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/09/21(日)00:28:51ID:.iAQ2GqA
小バエ「…え?」
ハエトリグモ「…」サッ
ガシッ
ハエトリグモ「それじゃあ、ありがたく……いただくぜ……」
俺「あぁーー!!食事してるハエトリグモたん可愛すぎぃぃ!!」
ハエトリグモ「……」モキュモキュ
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/09/21(日)00:34:01ID:.iAQ2GqA
ハエトリグモ「……うるせえぞ!こっちは食事中なんだよ!」
俺「んあはぁぁぁ!!ハエトリグモたんがこっち見たぁぁぁ!!可愛いよぉぉぉぉ!」
ハエトリグモ「何だコイツ気持ち悪いな」
俺「あぁあぁーーっ!!今ハエトリグモたんに罵倒された気がするよぉぉぉ!!ご褒美ですブヒィィィィw
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/12/30(日)21:33:10.923
ID:yzqGYrZz0
俺「アダルトショップに来たぞ」
俺「お、こいつ1000円のくせに電動オナホかよ……オナホ本体にローターを仕込んでるのか」
俺「よっしゃ!こいつ買ってさっそく家でしこるか!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/01/08(火)09:24:28.447ID:NgS/xMem0
俺「やっ…恥ずかしい…よ……」
Google「恥ずかしがっているあなたが、どうしようもなく可愛いのです」
俺「そっ…そんな事言っても丸め込まれたりなんてしないからっ……!」
Google「だから見せてください、私の大好きなあなたを……」
俺「丸め込まれたり…なんて……、もう、好きにすればいいでしょ……」
Google「ふふっ……。ねぇ…挿れても、いいですか?」
俺(ほんと…なんでこんなヤツ好きになっちゃったんだろ……)
俺「OK…Google……」

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2019/01/07(月)16:39:41.337:
yOQTKwCt0.net
母親「」
姉「そこまで言うことは無いじゃない!お母さんはシングルマザーでここまで育ててくれたのよ!?」
俺「何を言ってるんだ……?」
姉「あなたがここまで成長できたのは、おかあさんが居たからじゃない!恩知らず!」
俺「だ、だって、俺は悪くない!」
姉「小学校の頃から受験させてもらって、進学校に入れてくれたのは誰?名門大学に入れてくれたのは?」
俺「そんなこと俺は望んで……」
姉「未来の事を考えたらそっちの方が確実に良かったじゃない!そんな人生を捨てたのがあんたなのよ!」
俺「違うんだ!」
姉「何が違うのよこのグズ!お母さんはあんたに期待してたのよ!」
ヒロイン「違うんです!俺さんは悪くないんです!」
姉「誰よあんた!」
ヒロイン「俺さんの恋人です!あなたの母が俺さんを捨てた時に恋人になった人間です!」
姉「何様よあんた、家族の問題なんだからあんたは割り込んでこないで!」
ヒロイン「ならば、今俺さんと婚約します、これでボクには俺さんの事に関して関わる権利があります!」
ヒロイン「……俺さん、良いですよね?」
俺「……ひ、ヒロインちゃんがそう言うんだったら……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/01/09(水)00:48:30.865
ID:UVdlb+7qa
俺「(こんな時間に人気のない校舎裏まで呼び出してまで大事な話って…まさか、告白!?)」ドキドキ
委員長「実は…俺さんにどうしても伝えたいことがありまして…」
俺「は、はい!なんでしょうか!?」
委員長「
>>4!」
4:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2019/01/09(水)00:50:10.509ID:S6PBaS+70
君は今日付でシベリア送りだ

続きを読む

[ 閉じる ]
01/08 (12:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2019/01/06(日)22:05:25.586:
NjkF6W9Ia.net
妹「バカ兄貴!ノックも無しに入ってくるとかなに考えてんだ!」
俺「妹……お前こそ部屋に隠れて
>>3
するなんて何を考えてる!?」
妹「!!!」

3:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2019/01/06(日)22:05:53.585:BGxeXxsor.net
オナニー

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1413105558/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/10/12(日)18:19:18ID:50evrBRw
俺「はぁ」
俺「はぁ」
俺「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」
俺「おっぱいすいてーーーーーー」
俺「てぃくびを転がしたいよ!あまがみしたいよ!バキュームしたいよーー!」
俺「ぬぉぉぉぉぉぉぉぉ!」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/10/12(日)18:21:49ID:50evrBRw
俺「おっぱい」
俺「おっぱい!」
俺「おっぱいーーーーー」
俺「そうだ!元カノに頼もう。あいつなら」
俺「・・・・・・・・・」
俺「だめだ。俺は自分であいつを振ったんだ」
俺「あのおっぱいを捨てたんだ」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/10/12(日)18:23:59ID:50evrBRw
俺「くそっ!くそっ!」
俺「おっぱいーーーーーーーー!」
ガンガン
隣のお姉さん「うるさいんだけど!」
俺「!?」ダダダダダダ
ガチャ

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
全てのレス
元スレ
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/02/26(日)19:28:59.611:
l6M3/H+Bx.net
環奈「よしよし♡いいこでちゅねっ♡」
俺「ふにゅぅ?!」すりすり
環奈「やん♡可愛いっ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1414110812/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/10/24(金)09:33:32ID:M6Nh12dc
女「ときメモ2...ってなに?」
俺「お前、知らないのかよ。ときめきメモリアル2だ。一昔前に大流行したギャルゲーの元祖だよ」
女「ギャルゲー?」
俺「そっからか。ギャルゲーってのはまあ簡単に言えば恋愛シミュレーションができるゲームのこと」
女「恋愛シミュレーション!?」
俺「そうだ。ちなみに俺は八重さん派だ」
女「....そんなことしなくても私がいるのに」ボソッ
俺「ん?何か言ったか?」
女「なんでもない!!」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/10/24(金)09:34:38ID:M6Nh12dc
俺「そうか、んで話戻すけど全クリした感想を誰かに伝えたくてだな」
女「わざわざ私の家に来たと...」
俺「突然すまんな、最後に八重さんを残しておいたらとんでもない逸材だったから」
女「....」
俺「八重さんってのはこの娘だ。ピンク髪なのに大人っぽい雰囲気があるだろ?影を帯びていると言うか...それには理由があってだな」
女「....」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/10/24(金)09:36:21ID:M6Nh12dc
俺「まあこれを話すとネタバレになるからオブラートに包んで表現するとだな、八重さんは実は大きな悩みを抱えているんだ。その悩みを誰にも打ち明けられず一人で悩んでるがためにそんな風に見えてしまうわけだが...」
女「....」
俺「その悩みを解決できる唯一の人物が俺、主人公ってわけよ。最初は寡黙で中々打ち解けてくれなかった八重さんが心を開いてくれるシーンには涙を堪え切れなかったぜ」
女「...っによ」
俺「?どうした?」
女「何よ!そんなに八重さんが好きなら八重さんと結婚したらいいじゃない!」
俺「おい、どうしたんだよ。誰もそんな話してないだろ」
女「せっかく久しぶりに家に来るなんて
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1413889386/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/10/21(火)20:03:06ID:wyo9JP3s
牛「優しくしてくださいね///」
俺「任せておけ!」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/10/21(火)20:42:41ID:wyo9JP3s
俺「といっても俺は乳搾りをしたことがない」
牛「そうですね。最近は機械が主流ですし、それで我慢しませんか?」
俺「いやだ。直で触りたい」
牛「もーエッチ///」
牛「でも前搾りの為に覚えておいて損はないですよ」
前搾りとは機械での搾乳前に手で搾乳を行い、乳頭内に残っている細菌数の高い牛乳の除去や異常乳の確認のために行います
前搾りには搾乳刺激を与えるという重要な役割もあります
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2014/10/21(火)20:43:47ID:wyo9JP3s
牛「まずは乳頭の付け根を親指と人差し指で締め付けてみて下さい」
俺「こうかな?」ギュ
牛「そうです。上手ですね。それから手と指全体で乳頭を締め付けて圧迫して乳を搾りだします」
俺「どうだ?」ギュギュ
牛「一気に握らず人差し指、中指、薬指、小指の順で握ってください」
俺「おっ!出た出た。楽しいな」
牛「前搾りは各分房あたりで3?4回あたりで充分ですよ」
俺「OK!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。