SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
主役:千早 (アイドルマスター)
主役キャラ別一覧の表示
<<
2018年09月
>>
30件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1445168809/
1:
名無しさん@おーぷん
2015/10/18(日)20:46:49ID:kyk
バタン
千早「ただいま戻りました」
シーン
千早「…?誰もいないのかしr…っわ?!…いたのね二人とも、ただいま」
春香「…おかえり千早ちゃん」
やよい「…おかえりなさい」
千早「えっえぇ、ただいま」
千早「………」

2:
名無しさん@おーぷん
2015/10/18(日)20:47:44ID:kyk
千早「え、えーっと…」
小鳥「千早ちゃーん、こっちこっち」ボソボソ
千早「?」テクテク
千早「あの…」
小鳥「お仕事お疲れ様千早ちゃん」
千早「あはい、お疲れ様です…何してるんですか?こんなところで…」
小鳥「ちょっと空気に耐えられなくて…」
千早「…あの二人、ですか?」
3:
名無しさん@おーぷん
2015/10/18(日)20:48:54ID:kyk
小鳥「そうなのよぉ、喧嘩しちゃったみたいで」
千早「喧嘩?!春香と高槻さんがですか?!」
小鳥「千早ちゃん!声抑えてっ声!」
千早「あ、すみません…でもどうしてまたあの二人が…」
小鳥「うーん、最初は春香ちゃんがやよいちゃんのポシェットを直してあげるって話で和気藹々としてたんだけどね」
千早「はぁ」
小鳥「春香ちゃん最近忙しいじゃない?だから私が体は大丈夫?って聞いたの、そしたらやよいちゃんがすごく心配しちゃって」
千早「確かにここのところずっと仕事続きですもんね、春香」
小鳥「ただ、春香ちゃんは春香ちゃんでやよいちゃんに心配かけたくなかったのか、大丈夫の一点張りで…」
4:
名無しさん@おーぷん
2015/10/18(日)20:49:56ID:kyk
小鳥「そのまま微妙な空気が蔓延しちゃってね…」
千早「ど、どうしましょう…明日三人で収録があるんですけど…」
小鳥「そ、そうよね……よし!ここは事務所のお姉さんである私が何とかしてみせるわ!」
千早「え…」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1447061701/
1:
名無しさん@おーぷん
2015/11/09(月)18:35:01ID:43U
千早「たか…つきさぁああ…ああっ!」ビュルッ!ビュルッ!
春香「えっ…ちょっ…ぁぅ…!」ビクンビクン
千早「ふふっ、高槻さん…キモチよか……あ」
春香「……酷いよ…千早ちゃん…」
千早「はっ春香!違うの!これは…その…違うのよ!」
春香「もういいよ…千早ちゃんにとってわたしはやよいの代わりでしかなかったんだね…」
千早「春香っ!行かないで!春香ぁぁぁああああ!!!!」
??????????????????
春香「みたいなのどう?」
千早「は?」

3:
名無しさん@おーぷん
2015/11/09(月)19:11:34ID:43U
千早「春香」
春香「なにかな?千早ちゃん」ニコニコ
千早「私はあなたのことを人として尊敬してるし、あなたのようになりたいと何度も思ったことあるわ」
春香「うんうん」
千早「でも、あなたには一つだけどうしても私には理解できないところがあるの」
春香「も、もしかしてドジのこと?あれは私だってわざとやってるわけじゃ…」
千早「妄想癖のことよ」
春香「…へ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
09/22 (23:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/08/28(火)20:51:10.79ID:
FAlDQ+nA0
真「え?」
美希「千早さん、それ本当なの?」
千早「ええ。その…、胸を…」
真「胸を?」
千早「なでられたのよ」
真「セ、セクハラだ…」
千早「2人は、そういうことされてないの?」
美希「ミキはされてないなー、だって、ミキは揉まれるから」
千早「 」 ブワッ
美希「…ごめんなさいなの」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2012/07/08(日)10:38:04.43
ID:5rRmZdWDO
春香「ぷ、プロデューサーさん。私のクッキー、毎日食べたくないですか?」
P「はは、毎日はキツいかな」
千早「プロデューサー。ずっと一緒にいてくれますか?」
P「ん?今日はレッスンだから別々だな」
真美「に、兄ちゃん。真美、もう大人だからね」
P「…?…そうだな!」
亜美「兄ちゃん兄ちゃん。亜美が大人になっても、遊んでくれるよね?」
P「その頃には兄離れかなぁ…」
春香・千早「…」
真美・亜美「…」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都)2012/07/02(月)00:05:21.89
ID:L0wx6I0r0
千早「おはようございます」
P「お、早いな。おはよう」
千早「今日はイベントの仕事でしたよね?」
P「ああ、出発までまだ時間があるから休んでてくれ」
千早「はい」
P「俺はちょっと朝飯を済ませてくるから」
千早「分かりました。行ってらっしゃい」
P「おう」
ガチャッ
千早「ふう……」
千早「あら、何かしらこれ……?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
Swing◆sxnyhhBh7A2012/06/27(水)11:27:41.93
ID:CN6ChBUU0
社長「ついに我がプロダクションからも、ランクCのアイドルが誕生した」
律子「おめでとう春香!」
春香「は、はいっ! ありがとうございます。これも支えてくれたプロデューサーさんをはじめ、みんなのお陰です」
真「そんなことないよ。ボク達もみんな、春香が努力している所を見てきたからね」
雪歩「そうですぅ。春香ちゃんは、レッスンでも営業でも、いつも一生懸命でした」
美希「ミキもはやく春香に追いつくのー!」
伊織「私も負けないわよ」
響「自分だって完璧だからな! 春香もうかうかしていると、自分追い越しちゃうんだぞ」
仲間の躍進に、事務所は活気にあふれる。
そう。それはとても喜ばしい事だ。
ましてその相手は、私の親友なのだ。
嬉しくないはずがない。
だけど……
P「やったな、春香」
春香「プロデューサーさん……」
頬を染め、プロデューサーと見つめ合う親友。
その表情だけで、私には親友の感情が手に取るようにわかる。
わかってしまう。
千早「っ……」
胸が痛い。
春香が羨ましい。
着実に芸能界で、アイドルとしての成功を収めていく春香。
そして、プロデューサーの期待に応えられる春香が……
私は羨ましい。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん
2015/10/18(日)20:46:49
ID:kyk
バタン
千早「ただいま戻りました」
シーン
千早「…?誰もいないのかしr…っわ?!…いたのね二人とも、ただいま」
春香「…おかえり千早ちゃん」
やよい「…おかえりなさい」
千早「えっえぇ、ただいま」
千早「………」


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
名無しさん@おーぷん
2015/10/18(日)20:47:44
ID:kyk
千早「え、えーっと…」
小鳥「千早ちゃーん、こっちこっち」ボソボソ
千早「?」テクテク
千早「あの…」
小鳥「お仕事お疲れ様千早ちゃん」
千早「あはい、お疲れ様です…何してるんですか?こんなところで…」
小鳥「ちょっと空気に耐えられなくて…」
千早「…あの二人、ですか?」
3:
名無しさん@おーぷん
2015/10/18(日)20:48:54
ID:kyk
小鳥「そうなのよぉ、喧嘩しちゃったみたいで」
千早「喧嘩?!春香と高槻さんがですか?!」
小鳥「千早ちゃん!声抑えてっ声!」
千早「あ、すみません…でもどうしてまたあの二人が…」
小鳥「うーん、最初は春香ちゃんがやよいちゃんのポシェットを直してあげるって話で和気藹々としてたんだけどね」
千早「はぁ」
小鳥「春香ちゃん最近忙しいじゃない?だから私が体は大丈夫?って聞いたの、そしたらやよいちゃんがすごく心配しちゃって」
千早「確かにここのところずっと仕事続きですもんね、春香」
小鳥「ただ、春香ちゃんは春香ちゃんでやよいちゃんに心配かけたくなかったのか、大丈夫の一点張りで…」
4:
名無しさん@おーぷん
2015/10/18(日)20:49:56
ID:kyk
小鳥「そのまま微妙な空気が蔓延しちゃってね…」
千早「ど、どうしましょう…明日三人で収録があるんですけど…」
小鳥「そ、そうよね……よし!ここは事務所のお姉さんである私が何とかしてみせるわ!」
千早「え
続きを読む

[ 閉じる ]
09/21 (10:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/07/02(火)21:21:55.35ID:hlLxEcZL0
千早「おはようございます」
P「おはよう千早。早いな」
千早「い、いえ! 別に……たまたまです」
P「そうか? まぁいいけどさ」
P「そうだ、千早もコーヒー飲むだろ? 淹れてくる」
千早「はい、い、頂きま……あ、わ、私が淹れますからプロデューサーはごゆっくり!」
P「あ、ああ、そうか。なら頼むよ」
千早「ひゃい!」
P「?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2014/09/02(火)17:53:19.71ID:/HBRrlaM0
今日は9月2日、豊川風花さんの誕生日です。
私、如月千早は考えました。風花さんが一番喜んでくれるプレゼントは何だろうか…と。
実は新しい音楽プレーヤーを買ってしまったので、あまりお金はないのです。
そう、確か彼女は猫とか、かわいいものが好きだったはず。それならば…
千早「かわいい猫耳ちーちゃんをプレゼントしますにゃ!!」
風花「いや、どうしてそうなったの!?」ムチポヨ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1409647989

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆MNk6ialHnk2012/05/26(土)11:56:06.91
ID:tnFeftCT0
千早「くっ!」
P「千早?」
千早「くっ!」
P「おーい律子ー!」
律子「は?い?」
P「なんか千早の様子がおかしくて…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/14(月)23:21:22.85ID:GMszrLml0
千早「まずい……このままでは……」
千早「確実に留年してしまう……」
千早「どうしよう……」

続きを読む

[ 閉じる ]
09/18 (23:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/26(金)12:30:24.45ID:
+aP3AM2T0
P「なにが?」
千早「お腹、触ってください」
P「………」
千早「ほーら、パパですよー」
P「っ?!」
千早「私……もっと頑張ります」
千早「いい奥さんになれるように……いいママになれるように…」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/13(日)09:12:44.73ID:Muoeewb20
春香「そう?」
千早「そう思うわ」
春香「そうかなぁ……」
千早「適度に甘えるくらいならいいけど、やっぱり何事にも限度があると思うの」
春香「確かに、そう言われてみると最近のみんな、プロデューサーさんに甘えすぎかも」
千早「さすが春香ね、わかってくれると思ったわ」
春香「それより、千早ちゃん」
千早「何?」
春香「そろそろプロデューサーさんのマフラーを一旦置こうか」
千早「いや」 モフモフ
春香「嫌かぁ」

続きを読む

[ 閉じる ]
09/17 (11:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/12(金)02:06:33.49ID:
DDIS2Brd0
P「え……」
千早「私には歌しかない、と前までの私は思っていました」
P「う、うん」
千早「でも今は違います。プロデューサーと二人三脚で頑張ってきて、私は変わったんです。
歌うことにしか興味がなかった如月千早はもういない。今の私にとって歌は本質ではない。
もちろん今でも歌うことは私にとって大切なことではあるけれど、それは現在の私を私たらしめるための要素ではないんです。
私にはあなたしかいない。いいえ、あなたさえいればそれで十分なんですよ、プロデューサー」
P「……それで、不法侵入なんかを」
千早「はい。暗い部屋の中でずっとあなたの帰りを待っていました」
P「……」
千早「……ふふ、ふふふ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/06(日)00:53:41.78ID:gDqmlgY20
千早「えぇ、大丈夫です」
千早「プロデューサーは心配しすぎですよ」
千早「大丈夫です、毎日通っている道ですから」
千早「わかってます、注意しますから」
千早「……
千早「はい、じゃあ今日の仕事を始めますね」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/14(月)00:33:11.10ID:midrKtmv0
 
―――風が優しく吹いた
千早「……少し疲れたわ」
小さく零した
すっかり夜もふけた
もうすぐ朝が訪れる
夜が終わる前に、この坂道を乗り越えられるかしら
いいえ、考えても無駄ね
千早「私は、私のペースを守りましょう」
自分に言い聞かせる

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/21(日)00:43:51.02ID:kglPL18b0
千早「……眠れない」
私は小さくそう呟く
既に深夜だった
いいえ、もうすぐ夜明けね
千早「……」
眠れないまま、ヘッドフォンを耳につけていた
お気に入りの楽曲が流れている
何度も聴いているけれど、すでに飽きたのだけど
それでもなお、音楽だけは聴いていた

続きを読む

[ 閉じる ]
09/16 (02:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/18(日)01:02:40.49ID:
ZrOFKK3a0
千早「お帰りなさいプロデューサー」
P「またか……」
千早「食事出来てますよ」
P「いや……」
千早「お風呂も沸かしておきました」
P「家事をしてくれるのは助かるがな千早……」
千早「はい」
P「これは不法侵入だぞ」

続きを読む

[ 閉じる ]
09/15 (19:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/03/16(土)22:09:57.69ID:BGPLc06u0
P「アオイィィィィィトリィィッィ♪」
千早「!?」
千早(プロデューサーが私の歌を口ずさんでる)

続きを読む

[ 閉じる ]
09/13 (14:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1399481207/

1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/05/08(木)01:46:47.58ID:
5pdovTaho
 春香が死んでから、もうすぐ1日が経つ。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆/BueNLs5lw
2015/05/26(火)03:22:54.35
ID:baGQKCcJ0
アイマスはるちは百合たぶんめちゃ短い
事務所の入り口までの階段は相変わらず暗い。
顔を上げて帽子を取ると、扉の隙間から光が漏れていて、
たぶん小鳥さんかプロデューサーが遅くまで残っているのだろう。
やや重たい瞼を抑えて、一度深呼吸する。
疲れた顔で入って、心配をかけたくはない。
「失礼します」
「あ、お帰りなさい千早ちゃん。春香ちゃん、先に戻ってるわよ」
案の定、小鳥さんが首だけをこちらに伸ばして、ソファに視線を送る。
「春香?」
呼んだ主の返事がなく、小鳥さんも首を傾げた。
「あ、寝てるみたいです」
腰かけていた春香の首がかくんと動く。
「……ふえ、あ、千早ちゃ……ん」
「起こしちゃったわね」
「う、ううん……ごめん、私寝ちゃってたんだね」
「朝早かったんでしょ。まだ、ここで休んでいていいのよ」
「大丈夫……千早ちゃん、お夕飯まだでしょ?」
瞼を擦り、春香がゆっくりと立ち上がる。
微笑みを浮かべて、私に手を差し伸べる。
その手を掴むと、春香はやや遠慮がちに言った。
「話、あるんだよね?どこでしようか……」
「……そうね。屋上でも構わないのだけれど」
春香は少しだけ驚いた表情になった。
それを隠すように、すぐに頷く。
「いいよ。行こう」
彼女は人の心に敏感な人だから。
きっと、気づいていて。
けれど、あえて合わせてくれている。
彼女のペースを保ちながら、周りと一緒に進める人だから。
それに引き換え、私は焦っている。
目の前に実った苺が、誰かに食べられてしまわないか。
平静を装いながら、いつも心配ばかりしている。
誰かのことで一喜一憂している。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1432578164
引用元:

千早「みんなと笑って過ごしたくて……か」 

ブリリアントステージアイドルマスター如月千早A-edition
postedwith
amazletat
続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:千早「笑顔の思い出」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1396184130/
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/03/30(日)21:55:30.80ID:F/+i4S6Q0
このSSは『
千早・真「やっぱりお菓子を作る」
』の設定及び時間軸を引き継いでいます。(約九ヵ月後)
前作を読まずとも、千早と真が親密で料理がとても上手とだけ知っていれば大丈夫です。
まったりと投下していきます。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1396184130

続きを読む

[ 閉じる ]
09/09 (14:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/27(木)14:53:53.68ID:
726jHraQ0
P「さぁ?」
千早「さぁ?じゃなくて、何か解決案を考えて下さい」
P「豊胸手術とか?」
千早「そんな偽物の胸なんかじゃなくて、あずささんみたいに自然で大きな胸が欲しいんです」
P「お、俺は千早くらいの大きさのほうが好きだぞ」
千早「ここに昨日撮った私のグラビア写真があります」
P「よく撮れてるな」
千早「で、これが昨日、私の家に泊まりにきた四条さんの下着姿の写真です」
P「何!?一万出すから譲ってくれ!!」
千早「...で、大きい胸と小さい胸、どっちが好きですか?」
P「...正直に言います、大きいおっぱいが大好きです、ごめんなさい」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/06/20(水)22:15:58.03
ID:J0z882fa0
千早「GBN(ガンプラバトル・ネクサス・オンライン)でのライブは終わったけれど、あのバトルが忘れられないわ」
P「千早、お疲れ様。またこの前の映像見てるのか?」
千早「あ、プロデューサー。お疲れ様です」
P「おつかれ。もし気に入ったならザクウォーリア、スポンサーから譲り受けても良いぞ」
千早「そうじゃなくて、えっと、そうでもあるんですけど」
P「?」
千早「私、リクやユッキー達みたいに自分のガンプラを作って戦いたいんです」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/06/20(水)22:16:35.60
ID:J0z882fa0
このお話は
千早「ガンプラバトル?」
の続編ですが、読んでなくても大丈夫です
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん
2016/01/21(木)23:16:00
ID:Cir
春香「いいけど、なんでポップコーン?」
千早「この前プロデューサーに貰ったポップコーンが美味しかったから」
春香「多分買った方が早いと思うけど……」
千早「それではダメなの、プロデューサーにお返ししたくて作るんだし……」
春香「なるほど!千早ちゃんってばかーわいい!」
千早「もうっ!からかわないで無個性リボン!」
春香「えへへ、ごめんごめん……ん?」
千早「さ、作りましょう!」
春香「う、うん……今なにか失礼なあだ名で呼ばれたような……」


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
名無しさん@おーぷん
2016/01/21(木)23:17:16
ID:Cir
千早「さて春香、早速……」
春香「うん!作ろう!」
千早「材料を買いに行きましょうか」
春香「そこからかいっ!」ズコ-
千早「ふふっ、冗談よ、材料ならここに」コトッ
春香「……これホールコーンだよね」
千早「アヲハタよ!」
春香「いや関係ないよ!これじゃポップコーンは作れないよ?」
千早「そ、そうなの!?一体どうして?」
春香「いや、どうしてって言われても……とにかく種類が違うんだってば、ポップコーンの種が売ってる筈だからそれを……」
千早「と、ここに買ってきたポップコーンの種があります」ジャ-ン
春香「あるの!?じゃあ最初から出しなよ!」
千早「エンタメ、よ」ドヤァ
春香「えぇ……違うと思うけど……」
3:
名無しさん@おーぷん
2016/01/21(木)23:24:47
ID:Cir
千早「じゃあポップさせましょうか」
春香「そうだね!ええと、お水と種を入れて電子レンジっと……」
千早「……待っている間なにか出来ないかしら」
春香「じゃあしりとりでもしよっか!」
千早「もっと時間を有意義に使いましょう?」
春香「あ、うん、ごめん……」
4:
名無しさん@おーぷん
2016/01/21(
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/06/01(金)18:52:18.53
ID:J9b34acgO
P「千早!歌の仕事だぞ!」
千早「本当ですか、プロデューサー!」
P「ああ、本当だ。日程は1週間後、場所はなんとあのGBNだ!」
千早「GBN?」
P「ガンプラバトル・ネクサスオンライン。略してGBNだ」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/06/01(金)18:53:00.34
ID:J9b34acgO
千早「ガンプラバトル、ですか。歌は関係ないような気がしますけど」
P「ところがどっこい、GBNは大規模な仮想空間だから戦うだけじゃなくてライブ開催もできちゃうんだよ」
千早「なるほど」
P(あ、これまったく分かってないな)
P「とりあえず習うより慣れろって事で、ほらこれ」
千早「これが、ガンプラ?」
P「そう、千早がライブ当日に乗るザクウォーリア、ライブコンサート仕様(青)だ」
千早「これに乗ってライブ、想像もつきません」
P「そうだろう。本番で初ダイブということになったら戸惑うのは目に見えている。だから慣れるためにも何回かGBNで遊んでみて欲しいんだ」
続きを読む

[ 閉じる ]
【SS速報VIP】千早「闇にささやく者」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1365378456/
続きを読む

[ 閉じる ]
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/24(日)00:43:25.24
ID:CJqxHmMm0
 ──────────
  ─────
   ──
 ─────、────!
         
     ……誰? 誰なのっ?
  ……○□☆▽っ、◇=#
       え、何……聞こえないわ
 えtto、%▽#☆
 何が見える、何が見えるの千早ちゃん 
  分から、ない、わか□◇☆=&──……
 ────
  ──
千早「っは! ……っ? ……?」バッ─
引用元:

千早「ちょっと胸が、痛んだだけ……」 

和風堂玩具店アイドルマスター如月千早彩色済み完成フィギュア
postedwith
amazletat15.05.24
エンターブレイン(2009-01-17)
売り上げランキング:174,142
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/18(月)22:34:42.72
ID:xjRW2B9Ho
春香「千早ちゃん、もはや何を言っているのか意味不明だよ?」
千早「事実上、そうと言っても過言ではないでしょう?」
春香「私には千早ちゃんが妄言を吐き出したようにしか思えないよ?」
春香「というか、千早ちゃんと付き合ってないし、結婚ってキーワードをその口から聞いたのも初めてです」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1431956072
引用元:

千早「春香とは結婚できないわけではなくて、結婚しないだけなの」 

THEIDOLM@STERMASTERSPECIAL03
postedwith
amazletat15.05.23
ゲーム・ミュージック如月千早(今井麻美)我那覇響(沼倉愛美)
コロムビアミュージックエンタテインメント(2009-04-01)
売り上げランキング:6,416
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
09/02 (23:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/17(月)00:10:16.47ID:
8ulrOW2l0
 【12月20日/午後3時/765プロダクション事務所】
P「北海道…ですか。」
社長「うむ。たまたま引いたくじ引きが当たってな。二名様北海道一泊二日の旅が。」
P「…なんでそんな急に」
社長「というわけで誰かと行ってきたまえ」
P「…え?」
社長「私は社長だから忙しいんだ。」
P「…はい?」
社長「というわけでこれは任せた。さらばだ」ダッ
P「…えっ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。