SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
主役:千早 (アイドルマスター)
主役キャラ別一覧の表示
<<
2019年03月
>>
24件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
SS速報VIP:千早「我那覇さん、私、我那覇さんに勉強を教えてあげたいと思っているの」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1383746831/

1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/11/06(水)23:07:11.78ID:AAMoEV8/0
千早「よ」
響「勉強?」
千早「そう、バカの我那覇さんにちーちゃん先生が勉強を教えてあげますっ」
響「導入からバカ扱いされるなんて今までの人生で初の出来事だぞ」
千早「あら? 我那覇さんは天才、もしくは秀才の部類に属する亜門かしら?」
響「いや、別にそう言うわけではないけども」
千早「じゃあ、ね?」
響「いやいや大丈夫だぞ? 自分、ちゃんと出来ているから」
千早「え? ゼミかしら?」
響「ゼミはやってないけども」
千早「じゃあ勉強、しましょ?」
響「しないけど……」
千早「ふふ、燃えるわね、最初からこんな問題児っぷりを発揮してくれるなんて、久々に私、胸の高まりが止まらないわ」
響「いや、はたから見たら100%千早が問題児に見えてると思うぞ?」
千早「さぁ!! 早速始めましょう!! 準備して!!」
響「……はぁ、解ったぞ、逆らったらもっとめんどくさい事になりそうだし」
千早「我那覇さん? BADよ」
響「は?」
千早「めんどくさいじゃなくて、めんどうくさい、ね?」ドヤァ
響「あ、凄いなコレ、凄く千早が面倒臭い」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1383746831

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/11(月)16:00:21.05
ID:T5/lzRJU0
春香「あれ、千早ちゃん、起きたんだ」
千早「……私、寝てたのね」
春香「うん。千早ちゃんが事務所で寝てるのってすごく珍しいからビックリしちゃった。お疲れだった?」
千早「…そうね、少し寝不足だったかも……。いま、時間は?」
春香「まだ4時。次の収録までは時間あるから平気だよ」
千早「…よかった」
春香「それにしても寝てるときの美希と千早ちゃん、姉妹みたいだったなぁ」ポワ-ン
千早「美希と…そう、美希もいたのね」
千早(………美希と、おひるね)
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/11(月)16:02:45.77
ID:T5/lzRJU0
アイドルマスターのSSです。
アニマスを軸に一部ゲームや漫画の要素も採用したオリジナルの世界線です。
拙いですが宜しくお願いします。

続きを読む

[ 閉じる ]
03/21 (06:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1447856103/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/11/18(水)23:15:03.77ID:
mXgu/n/oo
春香「わわっ!」グラッ
やよい「春香さん、危ないですっ!」バッ
ゴッチーン!!!
やよい「うげぉ!」
春香「けぇぶ!!」
バタン!!
千早「春香! はいつも通りだとして…高槻さん!」
伊織「ちょ、ちょっと大丈夫!? 二人とも、頭ぶつけたみたいだけど…」
響「やよい! しっかりしろ、やよい!」
やよい「………」
千早「た、高槻…さん…?」
やよい「………」
千早「……………………嘘」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2014/11/27(木)22:40:02.26ID:6ksRAcCK0.net
春香「え?」
千早「にくきもの」
千早「人のことをまな板だの72だのいう連中」
春香「は、はぁ」
千早「うつくしきもの」
千早「高槻さん」
春香「え?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
全てのレス
元スレ
1:
◆hQZtk7SBqo
:2018/04/29(日)00:26:07.21:
Mxf5EaKC0
春香「どーもー天海春香でーす」
千早「如月千早でーす!」
春香「2人合わせて」
千早「もうええわ!ありがとうございました」
春香「ちょっと待って!ちょっと待って!」
千早「…お兄さん?」
春香「いや微妙に古いよ!そうじゃなくて…まだ自己紹介しただけだから、勝手に終わらせないで!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
sagesaga2016/04/03(日)23:50:14.37ID:ozkEYbc10
春香「へ!?」
千早「まあ、今さら改めて言うことでのないけれど」
春香「ちょ、ちょっと千早ちゃん! それどういうこと!?」
千早「どういうって……実際そうでしょう?」
春香「ちがうよっ!」
千早「え? どうして?」
春香「どうしてじゃなくてっ!!」
千早「えっと……ごめんなさい。なにを言ってるか、よくわからないわ」
春香「こっちが言いたいよ! 急になに言いだすの千早ちゃんはっ!」
千早「春香はHだってことを」
春香「Hじゃないよっ!」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1459695014

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/29(火)22:58:37.91
ID:8bW8AvR3o
千早「……ほんとに千早お姉ちゃんになった!」
雪歩「いやぁ、うまく行ったね亜美さんや」
千早「『入れ替わリング』、本物ですなぁ。真美さんや」
雪歩「ねえねえ、これでもっと遊べない?」
千早「誰かと誰かを入れ替えたり!」
雪歩「自分たちでまた入れ替わったりね!」
ちはゆき「「んっふっふ?」」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1451397517


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/29(火)22:59:02.86
ID:8bW8AvR3o
 ――
亜美「……ん」
真美「あ、あれ……?」
亜美「どうしたの、真美……あら」
真美「わ、私……真美ちゃんになってる……」
亜美「私の声が違う……身体も?どういうこと……!?」
真美「あ、亜美ちゃん……亜美ちゃんじゃない、よね」
亜美「千早、だけど……あなたは、萩原さん?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/29(火)22:59:45.52
ID:8bW8AvR3o
真美「う、うん」
亜美「これ、いったい……」
真美「どっ、どうしよう!私の身体は……真美ちゃんは!?」
亜美「私の身体には亜美がいるのかしら……」
真美「なんでこんなことに……」
亜美「もしかして、さっきの指輪が原因なのかしら」
真美「ゆ、指輪?……ああっ!」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/29(火)23:00:31.97
ID:8bW8AvR3o
 ××
 亜美「ゆきぴょん、千早お姉ちゃん!」
 雪歩「え?」
 真美「この指輪、付けてみてくれない?」
 千早「どうしたの、これ」
 亜美「
続きを読む

[ 閉じる ]
03/13 (06:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1395286293/

1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/03/20(木)12:31:33.93ID:
ZmzBDoQ+0
春香「千早ちゃん!千早ちゃん!」
千早「えっ?何?」
春香「大丈夫?千早ちゃん?話しかけても全然反応してくれないんだもん・・・最近疲れてるみたいだね?」
千早「ええ・・・、ごめんなさい。最近夜眠れなくて・・・」
春香「そうなんだ・・・最近忙しいから、体には気を付けてよね。」
千早「分かってるわ。ありがとう春香。」
春香「えへへ、お茶入れてくるね」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆RY6L0rQza2
2014/04/05(土)07:25:09.04
ID:+vBuRsZwo
地の文有り、読みづらかったらごめん
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1396650308


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆RY6L0rQza2
2014/04/05(土)07:25:36.58
ID:+vBuRsZwo
「千早ちゃんの、ばかあああああ!!!!!」
春香が、叫びながら事務所を出て行った。
私は、俯いて肩を震わすしか出来なかった。
3:
◆RY6L0rQza2
2014/04/05(土)07:26:27.36
ID:+vBuRsZwo
―――
「千早ちゃん、おはよう!ドーナツ作ってきたんだけど、食べる?」
「…ごめんなさい、春香。そろそろレッスンの時間だから…後でもらってもいいかしら?」
「そっか、うん、いいよ!じゃあ事務所に置いとくね。」
朝、春香と短いやり取りをして私はレッスンに行った。
春香の作ってくれるお菓子はとても美味しくて、全く食に興味のなかった私を虜にしてしまう程。
美味しい物を食べると幸せになる、と言うけど…まさにその通りだったわ。
その春香の作るドーナツが事務所で待っていると思うと、レッスンを終わらすのが楽しみで仕方なかった。
4:
◆RY6L0rQza2
2014/04/05(土)07:27:11.78
ID:+vBuRsZwo
「ただいま戻りました。」
「お帰りなさい、千早ちゃん。」
昼頃、事務所に戻ると、音無さんへの挨拶もそこそこに早速ドーナツを探す。程なく、テレビの前の机に置いてあるのを見つけた。
きっとこれね。綺麗な箱に入っていて、とても美味しそう。私は、ソファーに座ると、ドーナツに手を付けた。
「…んっ、…今日は甘めの味付けなのね。」
いつもより甘いドーナツを一つ食べ、もう一つ、と齧っていると、ただいまと元気な声が聞こえた。
春香が帰ってきた。入り口を顔を向けて、ドーナツを食べていると
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
:
2013/03/02(土)00:51:13.74ID:GkN9+SvMo
千早「ブラックミュージックが聴きたいです」
P「……いきなりどうしたんだ」
千早「昨夜スティーヴィーワンダーの『Iloveeverylittlethingaboutyou』を聴いたんです」
StevieWonder-ILoveEveryLittleThingAboutYou
http://www.youtube.com/watch?v=mCDWMqWZbqQ
◎Musicofmymind 収録
P「ははぁ、それで黒人音楽があれこれ聴きたくなったと」
千早「はい」
※黒人音楽、ソウルミュージック入門ssです 
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1362153073

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/03/11(月)16:00:21.05
ID:T5/lzRJU0
春香「あれ、千早ちゃん、起きたんだ」
千早「……私、寝てたのね」
春香「うん。千早ちゃんが事務所で寝てるのってすごく珍しいからビックリしちゃった。お疲れだった?」
千早「…そうね、少し寝不足だったかも……。いま、時間は?」
春香「まだ4時。次の収録までは時間あるから平気だよ」
千早「…よかった」
春香「それにしても寝てるときの美希と千早ちゃん、姉妹みたいだったなぁ」ポワ-ン
千早「美希と…そう、美希もいたのね」
千早(………美希と、おひるね)

続きを読む

[ 閉じる ]
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/25(月)23:29:09.76
ID:MVMHgjBu0
人の流れを視界の端に捉えながら携帯電話を取り出し、メールを確認する。
間違いない、この時間だ。
ちょうど今電車が着いた頃だと思う。
顔を上げて改札の向こう側を見つめる。
するとすぐに、ホームからたくさんの人が流れて来た。
自分が立っている場所は伝えているのだから、こちらから探す必要ない。
そう思いつつも、つい探してしまう。
と、案外すぐに見つかった。
想像していたよりたくさんの荷物を抱えたその人も、こちらに気付いているようだった。
こちらへ向かって歩いてくる。
……少しだけ、視線の置き場に困る。
視線を外す必要もないだろうけど、距離が近づくまでじっと目を合わせ続けるのも、なんだか面映ゆい。
やっぱりこちらから探さない方が良かったかな、
なんて思いながらも、結局は互いに目を合わせながら歩み寄る。
そうして……私は久しぶりに、母に会った。


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/11(月)16:00:21.05
ID:T5/lzRJU0
春香「あれ、千早ちゃん、起きたんだ」
千早「……私、寝てたのね」
春香「うん。千早ちゃんが事務所で寝てるのってすごく珍しいからビックリしちゃった。お疲れだった?」
千早「…そうね、少し寝不足だったかも……。いま、時間は?」
春香「まだ4時。次の収録までは時間あるから平気だよ」
千早「…よかった」
春香「それにしても寝てるときの美希と千早ちゃん、姉妹みたいだったなぁ」ポワ-ン
千早「美希と…そう、美希もいたのね」
千早(………美希と、おひるね)

続きを読む

[ 閉じる ]
03/11 (18:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2019/03/11(月)16:00:21.05:
T5/lzRJU0
春香「あれ、千早ちゃん、起きたんだ」
千早「……私、寝てたのね」
春香「うん。千早ちゃんが事務所で寝てるのってすごく珍しいからビックリしちゃった。お疲れだった?」
千早「…そうね、少し寝不足だったかも……。いま、時間は?」
春香「まだ4時。次の収録までは時間あるから平気だよ」
千早「…よかった」
春香「それにしても寝てるときの美希と千早ちゃん、姉妹みたいだったなぁ」ポワ-ン
千早「美希と…そう、美希もいたのね」
千早(………美希と、おひるね)

続きを読む

[ 閉じる ]
過去作
渋谷凛「明けまして」
渋谷凛「みくが犬を飼ってた」前川みく「ちょっと待つにゃ」

春香「千早ちゃんがアメリカで普通にモテまくってた」

凛「Note…」志希「直訳は違うよ」

凛「チョコを試食する係」

【モバマス】凛「ギャルな先輩と」美嘉「不良な後輩と」

SS速報VIP:千早「美希とおひるね」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1552287620/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/11(月)16:00:21.05ID:T5/lzRJU0
春香「あれ、千早ちゃん、起きたんだ」
千早「……私、寝てたのね」
春香「うん。千早ちゃんが事務所で寝てるのってすごく珍しいからビックリしちゃった。お疲れだった?」
千早「…そうね、少し寝不足だったかも……。いま、時間は?」
春香「まだ4時。次の収録までは時間あるから平気だよ」
千早「…よかった」
春香「それにしても寝てるときの美希と千早ちゃん、姉妹みたいだったなぁ」ポワ-ン
千早「美希と…そう、美希もいたのね」
千早(………美希と、おひるね)
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1552287620

続きを読む

[ 閉じる ]
03/11 (16:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1552287620/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/03/11(月)16:00:21.05ID:
T5/lzRJU0
春香「あれ、千早ちゃん、起きたんだ」
千早「……私、寝てたのね」
春香「うん。千早ちゃんが事務所で寝てるのってすごく珍しいからビックリしちゃった。お疲れだった?」
千早「…そうね、少し寝不足だったかも……。いま、時間は?」
春香「まだ4時。次の収録までは時間あるから平気だよ」
千早「…よかった」
春香「それにしても寝てるときの美希と千早ちゃん、姉妹みたいだったなぁ」ポワ-ン
千早「美希と…そう、美希もいたのね」
千早(………美希と、おひるね)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
ちーちゃんはオレの嫁2014/07/29(火)01:30:34.95
ID:Zq5UBrZP0
千早「今朝、向こうの都合で急にオフになってしまったわ」
千早「ほぼ、一日埋まっていた予定がキャンセル」
千早「どうしようかしら」
千早「……暇だわ」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/08 (23:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1373289407/

2:
◆8WfZoXmZ7ZKA2013/07/08(月)22:17:43.23ID:
2kqAQCz00
ガチャ
千早「おはようございます…」
春香「あっ!千早ちゃんおはよう!待ってたんだよ!」
千早「…?待ってた?」
春香「千早ちゃんにお客様だよ、お客様!」
千早「お客様?……っ!」
千種「久しぶりね、千早。」
千早「お母…さん…?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/03/10(土)22:13:06.20ID:lXSebxUg0
千早「お疲れ様でした」
P「お疲れさま、千早。明日は13時からスタジオ借りれたから、12時ぐらいには事
務所にきててくれ」
千早「分かりました。では、失礼します」
P「あぁ、気をつけてな」
千早「ただいま・・・」
誰もいない部屋に、ただボソっとただいまの挨拶をする。

続きを読む

[ 閉じる ]
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/02/25(月)23:29:09.76
ID:MVMHgjBu0
人の流れを視界の端に捉えながら携帯電話を取り出し、メールを確認する。
間違いない、この時間だ。
ちょうど今電車が着いた頃だと思う。
顔を上げて改札の向こう側を見つめる。
するとすぐに、ホームからたくさんの人が流れて来た。
自分が立っている場所は伝えているのだから、こちらから探す必要ない。
そう思いつつも、つい探してしまう。
と、案外すぐに見つかった。
想像していたよりたくさんの荷物を抱えたその人も、こちらに気付いているようだった。
こちらへ向かって歩いてくる。
……少しだけ、視線の置き場に困る。
視線を外す必要もないだろうけど、距離が近づくまでじっと目を合わせ続けるのも、なんだか面映ゆい。
やっぱりこちらから探さない方が良かったかな、
なんて思いながらも、結局は互いに目を合わせながら歩み寄る。
そうして……私は久しぶりに、母に会った。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
03/06 (02:55) SSびより
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/07/07(日)23:46:39.23ID:
mGLrYRi+0
高木「君の頑張りには大変感謝している」
高木「私としても、君の願い……歌いたいということを叶えたいと思っているが」
高木「いかんせん、ウチはアイドルプロダクションだ」
高木「分かってるとは思うが、アイドルというのは純粋に歌うだけでの仕事ではない」
高木「そんな折、ある申し出があった」
高木「分かるかね?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/02(日)19:33:24.48
ID:ae0KVTXG0
デンデンデデンデンデン♪
デンデンデデンデンデン♪
千早「誰の誕生日まだ覚えてる
誰のぬくもりまだ覚えてる」
千早「アホだなぁ?」
P「そうだよアホだよ」
千早「アホだなぁ?」
P「それがっどうしたアホだよ」
千早「アホだなぁお前
女を追っかけ回してまたドジしてる」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1438511604


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/02(日)19:33:50.01
ID:ae0KVTXG0
P「『歌が上手な人が好き』
彼女がそんな事言うもんだから
オススメされたレッスンへ
彼女が先生こんにちはー!!」
千早「アホだなぁ?」
P「返金されないアホだよ」
千早「アホだなぁ?」
P「園児クラスで歌うよ」
千早「アホだなぁお前
女を追っかけ回してまたドジしてる」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/02(日)19:34:20.21
ID:ae0KVTXG0
P「壁ドン大好き愛しのハニー
これは期待に応えねば
キザな台詞を口にして
彼女の胸にπタッチ──!!」
千早「アホだなぁ?」
P「断崖絶壁アホだよ」
千早「アホだなぁ?」
P「バッドコミュ…不可避だよー!!」ウォォォォ
千早「アホだなぁお前
女を追っかけ回してまたドジしてる」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/02(日)19:35:21.76
ID:ae0KVTXG0
千早「Woo?!Ah?!」
P「明細見るたび思うけど」
千早「Woo?!Ah?!」
P「給料もう少
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆0lcgcQtP4I
2015/09/13(日)00:05:38.78
ID:NJwoTV5I0
小鳥「やぁ乱世乱世、時は西暦2015年9月3日、デレステ配信を皮切りに全国のプロデューサー達による大デレステ時代の幕が開かれた」
小鳥「この物語はそんな乱世の中、アイドル如月千早と天海春香、更には他の765プロのメンバーがデレステをプレイしていく群雄割拠な物語である。以上設定的説明part0終了」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1442070338
引用元:

千早「デレステを始める者があるか!」春香「ここにいるぞー!」 

ブシロードスリーブコレクションHG(ハイグレード)Vol.904アイドルマスター『ハルシュタイン閣下』
postedwith
amazletat15.09.13
ブシロード(2015-10-16)
売り上げランキング:498
Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2015/02/25(水)23:36:58ID:QG0
千早「はるるん、はーるるん、ふふっ」
春香(今朝早くに事務所に来てみたら千早ちゃんが私を可愛く呼んでいた……)
千早「はぁ、いつもこんな風に呼べたら……」
春香(うひゃあ!可愛いな千早ちゃん!)
P「ん?おい春香、ドアの前で何やってんだ?」
春香「ふっひゃあ!」
千早「だ、誰かいるの?」
春香「プロデュサーさんこっち!」ガシッ
P「え?おいちょっと春香?」ズルズル
ガチャ
千早「……誰も、いない?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。