SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
主役:大石泉 (アイマス シンデレラガールズ)
主役キャラ別一覧の表示
<<
2018年12月
>>
14件取得
人気記事順表示
<<
0
>>
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/11/11(月)18:08:11.22
ID:ocs/SVFo0
モバマスSS
イズミン誕生日記念。アイドルになる前のお話
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/11/11(月)18:13:38.13
ID:ocs/SVFo0
さくら「みんなー、盛り上がってますかぁ!?」

亜子「まだまだこれからやでー!! テンション上げてこー!! ほら、泉も!」

泉「聴いて! 私たちのハーモニー!!」

ワーワー!! ワーワー!! ワーワー……。
泉(研ぎ澄まされた感性を歓声が包み込む)
泉(眩しい光を浴びた私たちは蕩けてしまって、そのまま吸い込まれていきそうで――)

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2016/11/11(金)18:51:52.87:
1VAkGEh4O
「プロデューサーちゃんプロデューサーちゃん」
「どうした、亜子」
「いずみ、どこにいったか知らん?」
「泉?」
「ケータイにかけても出んし、さくらも何も聞いてないらしいし。行方知れずなのよ」
「そうなのか。俺も特に何も聞いていないが……いや、ひとつ、心当たりはあるな」
「ほんと!? どこ?」
「ちょっと探してくるよ。亜子はこれからレッスンだろう」
「あー、そうやった。頼んだよ、プロデューサーちゃん!」
「ああ」

続きを読む

[ 閉じる ]
【SS速報VIP】【モバマスSS】大石泉「大人の階段」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1541947692/
続きを読む

[ 閉じる ]
11/12 (16:55) SSびより
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1541947692/

1:
◆3I/q9VviEw2018/11/11(日)23:48:12.48ID:
KPnJu9sOo
さくら、泉、亜子の3人と一緒に誕生日ケーキを囲んでいた俺は、余韻に浸りながら机を片付けていた。
親御さんもゆっくり祝いたかろう、遅く帰って心配させてもいけないから、と言って早く帰らせたつもりだったのだが、2階にある事務所の窓から外を見渡すと日はすっかり落ちていて、思いのほか冬は近づいていたのだった。
今日は11月11日、泉の誕生日だが、どうやら暦の数字よりも日の沈む早さの方が季節を感じさせてくれるらしい。俺はまだまだアナログ人間なのだろう。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆3I/q9VviEw
2018/11/11(日)23:48:12.48
ID:KPnJu9sOo
さくら、泉、亜子の3人と一緒に誕生日ケーキを囲んでいた俺は、余韻に浸りながら机を片付けていた。
親御さんもゆっくり祝いたかろう、遅く帰って心配させてもいけないから、と言って早く帰らせたつもりだったのだが、2階にある事務所の窓から外を見渡すと日はすっかり落ちていて、思いのほか冬は近づいていたのだった。
今日は11月11日、泉の誕生日だが、どうやら暦の数字よりも日の沈む早さの方が季節を感じさせてくれるらしい。俺はまだまだアナログ人間なのだろう。
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1541947692/
1:
◆3I/q9VviEw
2018/11/11(日)23:48:12.48ID:KPnJu9sOo
さくら、泉、亜子の3人と一緒に誕生日ケーキを囲んでいた俺は、余韻に浸りながら机を片付けていた。
親御さんもゆっくり祝いたかろう、遅く帰って心配させてもいけないから、と言って早く帰らせたつもりだったのだが、2階にある事務所の窓から外を見渡すと日はすっかり落ちていて、思いのほか冬は近づいていたのだった。
今日は11月11日、泉の誕生日だが、どうやら暦の数字よりも日の沈む早さの方が季節を感じさせてくれるらしい。俺はまだまだアナログ人間なのだろう。

2:
◆3I/q9VviEw
2018/11/11(日)23:49:30.15ID:KPnJu9sOo
「P、忘れ物しちゃった」
不意に声が聞こえて、振り向くと今日の主役が立っていた。
「おお、そうか。どこだ?見当たらなかったけどな」
「Pが今手に持っているそれよ」
俺が持っていたのは何でもないポッキーだった。そういえば、これは珍しく亜子が持ってきたものだ。ケーキは俺が用意しているって知ってたはずなのに。
3:
◆3I/q9VviEw
2018/11/11(日)23:50:42.76ID:KPnJu9sOo
「ポッキー?最後まで封切らなかったから棚にしまっておこうと思ったんだけど、これもプレゼントだったのか?」
「そうなるわ」
泉は階段を急いで登ってきたせいか少し息が乱れていたが、その口調は3人で帰っていった時のはしゃぎたりない雰囲気とは打って変わって落ち着いていた。
「そうだったのか。はい、どうぞ」
ポッキーを手渡して背を向けると、おもむろに箱を開ける音が聞こえた。俺は驚いて振り返り泉の顔を見つめたが、彼女の視線は箱の方に向いたままだった。
4:
◆3I/q9VviEw
2018/11/11(日)23:51:54.52ID:KPnJu9sOo
「ねえP、今日はポッキーの日でもあるんだよね」
泉はぽつり、ぽつりと話し始める。

続きを読む

[ 閉じる ]
前作
【モバマスSS】大石泉「よく見えるように」

SS速報VIP:【モバマスSS】大石泉「大人の階段」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1541947692/

1:
◆3I/q9VviEw2018/11/11(日)23:48:12.48ID:KPnJu9sOo
さくら、泉、亜子の3人と一緒に誕生日ケーキを囲んでいた俺は、余韻に浸りながら机を片付けていた。
親御さんもゆっくり祝いたかろう、遅く帰って心配させてもいけないから、と言って早く帰らせたつもりだったのだが、2階にある事務所の窓から外を見渡すと日はすっかり落ちていて、思いのほか冬は近づいていたのだった。
今日は11月11日、泉の誕生日だが、どうやら暦の数字よりも日の沈む早さの方が季節を感じさせてくれるらしい。俺はまだまだアナログ人間なのだろう。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1541947692

続きを読む

[ 閉じる ]
11/12 (00:35) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆3I/q9VviEw
:2018/11/11(日)23:48:12.48:
KPnJu9sOo
さくら、泉、亜子の3人と一緒に誕生日ケーキを囲んでいた俺は、余韻に浸りながら机を片付けていた。
親御さんもゆっくり祝いたかろう、遅く帰って心配させてもいけないから、と言って早く帰らせたつもりだったのだが、2階にある事務所の窓から外を見渡すと日はすっかり落ちていて、思いのほか冬は近づいていたのだった。
今日は11月11日、泉の誕生日だが、どうやら暦の数字よりも日の沈む早さの方が季節を感じさせてくれるらしい。俺はまだまだアナログ人間なのだろう。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆3I/q9VviEw2018/11/11(日)23:48:12.48
ID:KPnJu9sOo
さくら、泉、亜子の3人と一緒に誕生日ケーキを囲んでいた俺は、余韻に浸りながら机を片付けていた。
親御さんもゆっくり祝いたかろう、遅く帰って心配させてもいけないから、と言って早く帰らせたつもりだったのだが、2階にある事務所の窓から外を見渡すと日はすっかり落ちていて、思いのほか冬は近づいていたのだった。
今日は11月11日、泉の誕生日だが、どうやら暦の数字よりも日の沈む早さの方が季節を感じさせてくれるらしい。俺はまだまだアナログ人間なのだろう。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1413216807/
1:
◆JBqI9RdT/Q
2014/10/14(火)01:13:37.65ID:U6OLcmXr0
▼前作・関連SS
ちひろ「最近のライラちゃん、少し元気が無いように見えませんか?」
-泉の自室-
泉「ふふ、柄にもなくはしゃいじゃってる、私...」
泉「ただPと二人でケーキを買いに行くだけなのにね。でも...二人っきりか...デートって言っても差し支えないよね?」
泉「...約束は午後からだけど、準備を万全にするためにも早く寝ないとね。おやすみなさい...」
泉「...」
泉「......」
泉「.........」
泉「...駄目だ...目を閉じたら明日の事を想像して眠れない...私今凄いにやけた顔をしてるんだろうな...」

2:
◆JBqI9RdT/Q
2014/10/14(火)01:14:50.16ID:U6OLcmXr0
泉「どうしよう...とりあえずホットミルクを飲んでみようかな」
------
---
泉「よしっ、これで眠れるはず...今後こそおやすみなさい」
泉(明日のために洋服も新調したんだよね....益々私らしくな...)
泉「...」
泉「.....」ガバッ!
泉「一人で選んで買ったけど、本当に似合ってるかな?もう一回着てみて...」
3:
◆JBqI9RdT/Q
2014/10/14(火)01:16:56.20ID:U6OLcmXr0
泉「色はネイビーで、私の衣装の色だからPも見慣れている色...そこは大丈夫。多分Pの隣に立つとPからはこう見えて...」
泉「そうだっ!帽子を被るんだから帽子を被って見てみないと。...髪形を変えてみた方が良いかな?でもいつもの髪形に近いと変装の意味がないよね」
泉「えっと、どうしよう...こんな時間じゃ誰かに相談するわけにもいかないし...」
泉「とりあえず検証を重ねて、明日のデート失敗しない様にしないと...」
泉「どうして今になって色々気になることが思いつくんだろう?本当に私らしく
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆i/Ay6sgovU2016/02/22(月)23:43:27.54
ID:5+VYUdC00
「ねぇ!ふたりとも!わたし、アイドルになりたいんだ!いっしょにアイドルになろうよ!」
2:
◆i/Ay6sgovU2016/02/22(月)23:44:13.34
ID:5+VYUdC00
―――――事務所―――――
土屋亜子「ふぃ?、今日のレッスンもきつかったな?!」
村松さくら「きつかったねぇ……」
大石泉「こら、これくらいでへばらないの」
さくら「イズミン、体力あるね……!」
泉「そんなわけないでしょ、ペース配分を考えてるだけよ。2人共最初から飛ばしすぎなの」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1522562685/
1:
◆hhWakiPNok
2018/04/01(日)15:04:45.58ID:Q2RzzvKS0
片桐早苗「あら泉ちゃん。今日は、さくらちゃんや亜子ちゃんは?」
泉「あ、早苗さん。おはようございます。今、待ち合わせしてるところなんです」
早苗「そうなんだ。ところで、泉ちゃんには年齢的にまだちょっと早いかも知れない話題なんだけどね」
泉「なんでしょうか?」

2:
◆hhWakiPNok
2018/04/01(日)15:09:20.53ID:Q2RzzvKS0

大石泉(15)
3:
◆hhWakiPNok
2018/04/01(日)15:10:00.14ID:Q2RzzvKS0
早苗「自宅にサーバーがあったらな……って時々、思うのよね」
泉「! わかります!」
早苗「そうなの。でも、置く所がねえ……」
泉「ええ!」
早苗「常に冷やしておかないといけないし」
泉「そうなんですよね!」
4:
◆hhWakiPNok
2018/04/01(日)15:10:38.54ID:Q2RzzvKS0
早苗「あれ? 泉ちゃんサーバーに興味あるの?」
泉「もちろん私もまだ自宅には持ってないんですけど、将来的な購入の検討含めてをサーバーには関心があります」
早苗「そうなんだ。これは成人後が楽しみね」
泉「ところでサーバーにも、色々あるじゃないですか」
早苗「え? あ、そうね。いろんなメーカーがあるわよね」
5:
◆hhWakiPNok
2018/04/01(日)15:11:07.03ID:Q2RzzvKS0
泉「選ぶポイントはどこだと思いますか?」
早苗「まずはやっぱり、容量」
泉「大事ですよね」
早苗「できるだけ、大容量のものがいいわね」
泉「もちろんです!」
早苗「それから、質も大事」
泉「はい」
早苗「信頼性のある所のがいいわね」
泉「いわゆる可用性は、気になりますよね」

続きを読む
[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◇JBqI9RdT/Q2014/10/14(火)01:13:37.65
ID:U6OLcmXr0
▼前作・関連SS
ちひろ「最近のライラちゃん、少し元気が無いように見えませんか?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1411317175/
-泉の自室-
泉「ふふ、柄にもなくはしゃいじゃってる、私...」
泉「ただPと二人でケーキを買いに行くだけなのにね。でも...二人っきりか...デートって言っても差し支えないよね?」
泉「...約束は午後からだけど、準備を万全にするためにも早く寝ないとね。おやすみなさい...」
泉「...」
泉「......」
泉「.........」
泉「...駄目だ...目を閉じたら明日の事を想像して眠れない...私今凄いにやけた顔をしてるんだろうな...」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆3I/q9VviEw
2018/03/13(火)21:58:01.54
ID:i/zTLECjo
─事務所─
「おはよう、P」
春らしさが感じられるようになった朝の事務所に、澄んだ声が響いた。
「おはよう泉。さくらと亜子は一緒じゃないのか?」
「2人は少し遅く来るって。それよりP、なにか言うことがあるんじゃない?」
「なんのことだろう」
「もう、とぼけないで」
もちろん、つい昨日なんだから本当は覚えてる。
「はは、ごめんごめん。新しいメガネ、すごく似合ってるよ」
「当然よ。私とPで選んだんだもの」
期待していた反応が返って来て、泉は嬉しそうだ。
「眼鏡ってすごいよね。実用的で、イメージチェンジにもなる」
「さすが泉、いい分析だな。と言っても、俺は何も考えず使ってたけど」
褒めすぎよ、と笑われた。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1520945881

2:
◆3I/q9VviEw
2018/03/13(火)21:59:38.11
ID:i/zTLECjo
「そういえば、Pもずっと眼鏡かけてるよね」
「そうだな。もう中学の頃からの付き合いだ」
「ねえ、ちょっと外して見せて」
「いいけど、何も面白いことはないぞ?」
「いいからいいから」
妙に期待した様子でせがまれ、苦笑いしながらメガネを外す。
…外したのはいいが、泉はというと目を丸くしてへぇとかふーんとしか言ってくれない。
「あの、何か感想は…?あんまり人前で外さないから、ちょっと恥ずかしいんだぞ」
「ふふっ。ごめんごめん」
「なんていうか…見た目は変わるけど、やっぱりPはPだなぁって」
メガネなしでは自分でも見慣れない顔だから、少し予想外だ。
「ははっ、なんか照れるなぁ」
「別に、褒めてるとは限らないわよ」
「褒めてないの?」
「褒めてる」
なんだ、かわいいやつめ。
3:
◆3I/q9VviEw
2018/03/13(火)22:01:04.95
ID:i/zTLECjo
椅子に座り直して泉の方を見ると、なにやら
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。